宿泊予約サービスや、公共の宿、旅行会社のツアーなどを使って宿泊費を安く。

節約、国内旅行費用。宿泊費とツアー

節約生活のススメ

第17回 旅行費用の節約・国内編
~宿泊・ツアー費用を節約~

メインビジュアル

節約が大切とは言っても、年に何回かは旅行も楽しみたい、と思われる方は多いのではないでしょうか。国内旅行は海外旅行に比べると割安なイメージがあるため、宿泊や移動にかかる費用をあまり比較・検討せずに手配しがちです。しかし、事前のリサーチさえしっかりとしておけば、よりお得で充実した旅行プランを立てることができます。
楽しいのはもちろん、ちょっぴり得もできる旅行を目指して、国内旅行の費用を上手に節約していきましょう。

CHECK!おすすめの節約方法

▼その他の節約記事もチェック!

国内旅行の宿泊料金を節約

お得な宿泊予約サービスを活用しよう

旅行の計画を立てる際に、まずチェックしたいのが、宿泊予約サービスサイトです。日程や場所、人数を入力するだけで、簡単に宿泊施設を検索・比較でき、期間限定の格安プランなども調べられます。また、人気の宿や旬のイベント情報なども知ることができますので、上手に使って旅行の計画に役立てましょう。

宿泊予約サイト

IHG・ANAホテルズ ※最低宿泊価格保障

IHG・ANAホテルズ

インターコンチネンタル・ANAグループのホテルの宿泊を常に最低価格で提供。入会金・年会費無料のプライオリティクラブ会員になると宿泊する度にポイントが貯まり、マイルや除外日無しの無料宿泊券に交換できる。

このサイトに行く

一休.com

一休.com

高級ホテル・旅館に特化して格安プランを実現している宿泊予約サービス。サイト経由で申し込むと、グレードアップ等の特典もあるので、ぜひチェックしておきたい。

このサイトに行く

じゃらん.net

じゃらん.net

リクルートが運営する宿泊予約サービス。じゃらん限定のお得なプランや高級ホテルの半額プランなど見逃せない情報が満載。宿泊料金の5%がポイント還元され、次回予約時の割引や好きな商品との交換が可能。

このサイトに行く

直前予約&早期予約サービスを活用しよう

急な休みが取れた場合や、宿の手配が間際になった場合は、直前予約サービスを利用するのもおすすめです。運が良ければ、人気の高級ホテルに格安で泊まることができます。

ただし、地域によっては宿泊施設の数や部屋数が少ない場合がありますので、普段からどの地域のどのような宿泊先が多く紹介されているかをチェックしておくと、宿選びがスムーズです。

直前の予約でお得な宿泊予約サイト

当日予約専門のyoyaQ.com

当日予約専門のyoyaQ.com

価格.comが運営の直前限定割引のホテル・旅館予約サイト。直前でキャンセルになったホテルや旅館を平均50%OFF最大80%OFFの特別料金提供。早期予約に特化した「yoyaQ.com EARLY」では、予約の受付を早めに締め切り通常より高いキャンセル料が設定されている代わりに、より割安な料金を設定。全国主要都市の300施設と提携している。

このサイトに行く

JTB 3日前から限定 バーゲン宿泊プラン

JTB

JTBの格安宿泊プラン。全国のホテルや旅館が、宿泊3日前から当日の21時まで予約できる。3日前からだからこそのリーズナブルな料金設定が魅力。閑散期には、人気の高級ホテルも格安料金で宿泊できる。直前予約の際には、ぜひチェックしておきたい。

このサイトに行く

トクー!トラベル

ToCoo!(トクー!)

全国の宿泊施設の空室を仕入価格で提供、さらに直前3日間のみの受付で格安価格を実現。シティホテル最大75%OFFのほか「109円の宿トクー市」など驚きのプランも。年会費無料のパブリック会員は予約毎に1人840円(ビジネスホテル315円)の予約費が必要。年会費5,250円(期間限定3,780円)のプレミアム会員は89日前からの予約やシークレットプランの利用が可能。

このサイトに行く

公共の宿を利用しよう

公共の宿を利用しよう 画像

「公共の宿」とは、政府や地方公共団体が運営する宿泊施設や、公的年金などの積立金をもとに作られた宿泊施設を指します。民間のホテルや旅館に比べて料金が割安に設定されているため、幅広い世代に人気があります。

かつては「公共の宿」といえば、安いぶん部屋や食事はいまいち…という印象がありましたが、最近はリゾートホテル並みの設備に加えて、郷土色豊かな料理を提供するといったサービスの充実化が図られています。

公共の宿の宿泊予約は、半年前などの早い時期から始まります。すぐに予約で埋まってしまう人気の宿もありますので、ゴールデンウィークや夏休みなど、早めに計画を立てる旅行向けと言えます。

尚、宿の種類によっては、組合員や加入者でない場合、別途料金が加算される場合もありますので、予約の際は、各施設の利用法をよく確認しておきましょう。

割安に利用できる公共の宿

休暇村

休暇村

宿泊施設とレクリエーション施設が一体となった総合レジャー施設。全国に36か所ある。すべて国立・国定公園内にあり、大自然の中で心身共にリラックスできる。特別な資格や手続きは不要で、電話は6か月前から、インターネットでは3か月前から予約受付。スタンダードな宿泊料金は1泊2食1万円。食事は郷土色豊かなものが用意されている。

このサイトに行く

かんぽの宿

かんぽの宿

日本郵政株式会社運営の宿泊施設。民営化以前は簡易保険加入者が優先されていたが、現在は通常の宿泊施設となり簡易保険加入の有無に関係なく利用できる。保険未加入者に対する加算料金もなくなっている。料金は施設によって異なるが、一般の宿泊施設よりはリーズナブル。電話は6か月前から、インターネットでは2か月前から予約を受付。

このサイトに行く

国民宿舎

国民宿舎

国立・国定・都道府県立自然公園・国民保養温泉地など自然環境の優れた休養地にある宿泊施設で全国に155か所ある。特別な資格や手続きは不要で、各国民宿舎に電話か往復ハガキで直接申し込む。スタンダードな宿泊料金は1泊2食大人は7,000~1万円程度、小学生は6,000~9,000円程度。

このサイトに行く

ツアー料金を節約

格安パッケージツアーを利用

ツアー料金を節約 画像

交通と宿泊がセットになった旅行会社のパッケージツアーは、多くの場合、宿や交通手段を別々に申し込むよりも割安です。
添乗員がつき、行程のほとんどがあらかじめ決められているツアーから、交通と宿泊だけのフリープランなど、さまざまタイプがありますので、目的やニーズにあわせて選ぶと良いでしょう。
ただし、ツアーによっては個人で手配した旅行と価格にあまり差がない場合もあります。検討する時には、個人手配の料金や内容と比較して選ぶことが大切です。

格安ツアー選びに役立てたい旅行関連サイト

阪急交通社

阪急交通社 画像

阪急交通社が提供する格安国内旅行。関東、関西など各地出発の旅行プランを、日帰りバスツアー、フリープラン、周遊プランなど、ジャンルごとに幅広く提供。無料のメールマガジン購読で、高級宿1泊分が当たるキャンペーンも実施中。

このサイトに行く

TravelZoo

TravelZoo 画像

国内外の格安ツアーを中心に900を超える旅行関連企業の旅行情報を発信する旅行情報サービスサイト。無料のメールマガジンを申込むと、週ごとにトップ20のお得な旅行プランを配信してくれる。

このサイトに行く

バスツアーに参加しよう

バスツアーは、近場の日帰り旅行から温泉ツアー、スキーツアーなど、季節に合わせた話題のスポットなどに格安で行くことができるのが大きな魅力です。あらかじめ行程が細かく決められているプランが多いので、行き先と目的がはっきり決まっている旅行に便利です。

格安バスツアーを提供している旅行会社

クラブツーリズム

クラブツーリズム 画像

各地発の温泉旅行、日帰りツアーなどさまざまなバスツアーが用意されている。安さが魅力のお買い得ツアーグルメツアーをはじめ、写真撮影が趣味の方へのツアーやひとり参加のツアーなど目的にあわせて選べる多種多様な内容が魅力。

このサイトに行く

近畿日本ツーリスト「メイト」

近畿日本ツーリスト「メイト」 画像

日帰り、温泉、スキー等「目的別」に選べるツアーやディズニーランド、上高地等「スポット別」に選べるツアーなど各地発のバスツアーを扱う。テーマパーク入場券付き、リフト券付きなど特典も盛り沢山。

このサイトに行く

節約に役立つランキング

家計を助ける生活の知恵!節約術ランキング

クレジットカードを活用
ポイント還元が付いて現金払いよりも断然お得。「節約術ランキング」不動の1位
広告・キャンペーンを活用
スーパーのチラシやネット上のキャンペーンを活用して得する節約術
住宅ローンを見直す
見直し方次第で数百万単位の節約も可能。ネット銀行の利用が有効
保険を見直す
多くの家庭で見直す余地があり、大きな節約を見込めるケースも
ネットバンクを活用
大手都銀よりはるかに高金利。安全確実に資産を増やす節約術

かしこく使ってお得な暮らしを!クレジットカードランキング

ライフカード
年会費無料。誕生日月はポイント5倍。カード利用額時応じて翌年度もポイントアップ。最強のサブカードの一つ。
OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)
オリコが発行するポイント還元に特化したクレジットカード。常時1%以上のポイント還元率を実現している。
イオンカード
全国のイオン、ビブレ、マックスバリュ等、イオングループ各店舗でポイントが貯まる。毎月5の倍数の日には割引やポイントUP等の特典も。
ANA・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費7,350円ながら同伴者1名無料の空港ラウンジサービスが付帯。ANAマイルを実質無期限で貯めることができる点も大きな魅力。
ANA VISA SUICAカード
ANAと三井住友VISA、JR東日本が提携。陸でも空でも効率よくマイルが貯めることができる。