宿泊予約サービスサイトで、出張のホテル代を安くしよう。宿泊先選びのポイントとは?

出張のホテル、宿泊費を格安に

節約生活のススメ

第15回 出張費用の節約
~宿泊費を節約しよう~

メインビジュアル

出張費用が、会社から支給されるとはいえ、全額ではありません。限られた出張費用、日当の中で、食事、ホテル、移動を快適に過ごそうと思うと予想外の費用がかかってしまうことも。年間出張回数が多いビジネスマンほど、意外とやりくりに四苦八苦するケースも多いのではないでしょうか。
ビジネス主体の出張では、交通費や滞在費を安くおさえることはもちろん、仕事に集中できる環境を整えることも大切です。安さと同時に、快適さも兼ねそなえた出張プランを立てることができればベストですね。

今回は、「宿泊予約サービス」や「格安チケット」などを利用して、出張費用を節約する方法をご紹介します。

CHECK!おすすめの節約方法

▼その他の節約記事もチェック!

宿泊費用を節約しよう

「宿泊予約サービスサイト」でお得な宿をチェックしよう

「宿泊予約サービスサイト」でお得な宿をチェックしよう 画像

出張が決まったら、まずは「宿泊予約サービスサイト」で、出張中の滞在先を確保しておきましょう。

特に、ビジネス出張に特化したサイトでは、出張者へのサービスが充実したホテルを安価で提供しています。

「朝食バイキング」「インターネット接続無料」「駅近」など、目的にあわせた検索も可能ですので、ぜひうまく活用して自分にあった宿泊先を見つけましょう。

ビジネス・出張に特化した宿泊予約サイト

じゃらん.net

じゃらん.net 画像

登録宿泊施設1万軒以上を誇るリクルート運営の宿泊予約サービス。エリアごとに出張用ホテルの検索ができるほか、ホテルチェーン検索、人気ホテルのランキング、利用者の口コミなど、参考になるコンテンツも多い。宿泊料金の5%ポイント還元あり。

このサイトに行く

Yahoo!ビジネストラベル

Yahoo!ビジネストラベル 画像

Yahoo!が運営する宿泊予約サービス。「朝食バイキング」「レディースプラン」などのこだわり条件、エリアなどから目的別のビジネスホテルを検索できる。主要都市の人気ホテルランキングなど、安くて便利なホテル探しに役立つコンテンツもあり。

このサイトに行く

るるぶトラベル 出張の宿・ホテル予約

るるぶトラベル 出張の宿・ホテル予約

エリアや日付による検索のほか、「ビール」「インターネット接続無料」などのキーワード検索、「大浴場あり」「サウナあり」などのこだわり条件検索も可能。ビジネスパーソン向けの「特典付宿泊プラン」「和室プラン」など幅広い提案が魅力。

このサイトに行く

楽天トラベル 出張ホテル

楽天トラベル 出張ホテル

楽天が運営する宿泊予約サービス。登録宿泊施設は2万軒以上と国内最大。「出張プラン」「朝食付」「インターネット対応」などの条件検索のほか、「駅近」「空港近」「ホテルチェーン」などあらゆるニーズに対応。目的にあった宿泊先を探すことができる。

このサイトに行く

出張ホテル選びのポイント

第一の条件は立地

出張先では、電車やバス、タクシーなどの交通機関を利用する機会が多くなります。滞在するホテルは、駅や空港に近く、アクセスが充実している場所が良いでしょう。

また、近くに郵便局やコンビニエンスストアがあればなにかと便利ですし、滞在中の食費を浮かせるためには、リーズナブルなレストランやコーヒーショップの存在も大きいものです。
滞在が数日~数ヶ月間の長期にわたる場合は、書店や文具店、コインランドリーの有無などもチェックしておくと良いでしょう。

ビジネスサービスの充実度を検証

ビジネスサービスの充実度を検証 画像

出張中でもインターネットでの情報収集やメールチェックが欠かせない方は多いでしょう。インターネット接続無料の部屋を選ぶようにすると、就寝前などの空いた時間を有意義に使うことができます。
さらに、プリンターやコピー機、FAXなどのサービスがホテルにそろっていれば、いざというときにコンビニなどを探す手間もかかりません。

同じ地域への出張が多い場合は「行きつけの宿」を作ろう

出張先が同じ地域に集中している方は、お気に入りの常宿をひとつ決めておくと、毎回の宿探しに苦労することがないでしょう。
また、宿の周囲に行きつけのお店などを作っておくのも、出張滞在を快適にするコツです。

各地への出張が多い場合は、「ホテルチェーン」の会員になろう

全国各地への出張が多い方は、ホテルチェーンの会員に登録するのがおすすめです。
宿泊料金やホテル内施設が割引になるほか、チェックアウト時間の無料延長、宿泊費の支払い等に使えるポイントが貯まるなど、お得なサービス・特典を受けることができます。

会員登録でお得に泊まれる全国展開のホテルチェーン

IHG・ANAホテルズ ※最低宿泊価格保障

IHG・ANAホテルズ

インターコンチネンタル・ANAグループのホテルの宿泊を常に最低価格で提供。入会金・年会費無料のプライオリティクラブ会員になると宿泊する度にポイントが貯まり、マイルや除外日無しの無料宿泊券に交換できる。

このサイトに行く

サンルートホテルチェーン 「サンルートクラブ」

サンルートホテルチェーン「サンルートクラブ」

会員になると宿泊料金が10%割引、日・祝日は20%割引。そのほか、ホテルごとに室料、飲食代、駐車場代の割引、ドリンクサービス、アーリーチェックインなどのサービスがある。

このサイトに行く

東横イン 「東横インクラブ」

東横イン「東横インクラブ」

会員は5~10泊するとシングル1泊分の無料宿泊券プレゼント、日祝は30%割引の特別料金になるほか、15:00からのアーリーチェックイン(通常16:00)ができる。

このサイトに行く

長期の出張に活用したい「ウィークリーマンション」

出張が長期にわたる場合は、ホテルよりも長期滞在型のマンスリーマンションやウィークリーマンションを利用した方が宿泊費用が割安になるケースがあります。

ベッド、デスク、冷蔵庫などの生活備品が一通り完備されているウィークリーマンションでは、インターネットの利用が可能なものやコインランドリーを併設しているものもあり、出張ビジネスマンの強い味方です。キッチンがあれば、自炊で食費を抑えることもできるでしょう。

長期滞在に役立つ「ウィークリーマンション」取り扱いサイト

アパルトマン大阪

アパルトマン大阪

1週間から利用可能な家具・備品付きの短期間賃貸マンション。敷金・礼金・仲介手数料などは一切不要。駅近で立地も良い。オートロックや電子ロックキーなどセキュリティも充実しているので、女性にもおすすめ。

このサイトに行く

weekly-mansion.com

weekly-mansion.com

ウィークリーマンションに特化したポータルサイト。全国のウィークリーマンションの情報を地図から簡単に検索できる。さらにウィークリーマンション限定の割引キャンペーンも。

このサイトに行く

Column 「直前予約サイト」で更にお得に宿泊!

「直前宿泊予約サイト」では、空きがあるビジネスホテルやシティホテル、キャンセルが出た高級ホテルや旅館の部屋を格安で提供しています。
宿の確保が出発間際になってしまった場合などは、ぜひチェックしてみましょう。シティホテルや高級ホテルに、ビジネスホテル並みの価格で泊まれることもありますよ。

ToCoo!(トクー! )

ToCoo!(トクー!
        )

「クーコム」が運営する格安宿泊予約サービス。宿の予約を宿泊の3日前からに限定し、旅行代理店を通さないことで大幅な値引きを実現。1泊109円の「トクー!市」ビジネスホテル2千円台~シティホテル最大75%OFFなど、割引のバリエーションや宿泊プランの種類も豊富。急な出張時などの安価で快適なホテル探しに役立てたい。

このサイトに行く

当日予約専門のyoyaQ.com

当日予約専門のyoyaQ.com

「価格.com」が運営する直前限定割引のホテル・旅館予約サイト。全国主要都市の300施設と提携し、直前でキャンセルになった部屋ホテルや旅館を平均50%OFF最大80%OFFの特別料金で提供。また、早期予約に特化した「yoyaQ.com EARLY」では、早めの宿泊予約と料金支払い(クレジットカード決済)で、直前予約よりも値引率の高い宿泊料金を提供している。但し、キャンセル料金が割高な点には注意が必要。

このサイトに行く

ベストリザーブ

ベストリザーブ

シティホテル・ビジネスホテルに特化した宿泊予約サイト。シティホテルの割引率は最大で62%と圧倒的な安さを誇る。
アンケートの回答や宿泊利用回数に応じて発行される「BRポイント」を貯めると、プレゼントに交換可能。

このサイトに行く

節約に役立つランキング

家計を助ける生活の知恵!節約術ランキング

クレジットカードを活用
ポイント還元が付いて現金払いよりも断然お得。「節約術ランキング」不動の1位
広告・キャンペーンを活用
スーパーのチラシやネット上のキャンペーンを活用して得する節約術
住宅ローンを見直す
見直し方次第で数百万単位の節約も可能。ネット銀行の利用が有効
保険を見直す
多くの家庭で見直す余地があり、大きな節約を見込めるケースも
ネットバンクを活用
大手都銀よりはるかに高金利。安全確実に資産を増やす節約術

かしこく使ってお得な暮らしを!クレジットカードランキング

ライフカード
年会費無料。誕生日月はポイント5倍。カード利用額時応じて翌年度もポイントアップ。最強のサブカードの一つ。
OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)
オリコが発行するポイント還元に特化したクレジットカード。常時1%以上のポイント還元率を実現している。
イオンカード
全国のイオン、ビブレ、マックスバリュ等、イオングループ各店舗でポイントが貯まる。毎月5の倍数の日には割引やポイントUP等の特典も。
ANA・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費7,350円ながら同伴者1名無料の空港ラウンジサービスが付帯。ANAマイルを実質無期限で貯めることができる点も大きな魅力。
ANA VISA SUICAカード
ANAと三井住友VISA、JR東日本が提携。陸でも空でも効率よくマイルが貯めることができる。