海外旅行の費用を節約。クレジットカードの保険や、マイルを活用。

クレジットカードとマイルの活用

節約生活のススメ

第18回 旅行費用の節約・海外旅行編
~クレジットカードとマイルの活用~

メインビジュアル

CHECK!おすすめの節約方法

▼その他の節約記事もチェック!

海外旅行の節約!クレジットカードとマイルの活用

海外旅行はマイルを貯める絶好のチャンス

海外旅行はマイルを貯める絶好のチャンス 画像

「マイル」とは、航空会社が行っているポイントサービス(=マイレージ)で使われるポイントの単位です。
飛行機に乗ると、飛距離や航空券の種類に応じてマイルが発行され、このマイルを貯めていくことで、無料の航空券に交換できるなど、さまざまな特典があります。

海外旅行を頻繁される方は、よく利用する航空会社のマイレージカードを作っておくと、マイルを貯めることができるようになります。
特に、クレジットカード機能のついたマイレージカードは、航空券の購入だけでなく、現地での食事や買い物、帰国後の日常生活でもマイルを貯めることができるため、マイルに興味のある方はチェックしてみると良いでしょう。

マイレージ達人への道…航空会社のマイルのしくみ、貯め方などを初心者向けに解説

デルタ航空とアメリカン・エキスプレスが提携し、発行するクレジットカード。デルタ航空のマイルを効率よく貯めることができ、且つカードに入会するとデルタ航空の上級会員資格を取得することができる。ノーマルカードはシルバーメダリオン、ゴールドカードにはゴールドメダリオン資格が付帯。海外に行く機会が多い人にとって、マイルを貯めやすいカードとなっている。

年会費 12,000円+税
マイルを貯める
  • カード入会:最大12,000マイル
  • 初回搭乗:最大25,000マイル
  • 次年度以降継続:最大2,000マイル
  • 利用金額100万円ごとに3,000マイル
  • カード利用:100円=1マイル
  • Edy利用:200円=1マイル
マイルの有効期限 実質有効期限なし
付帯サービス
  • 国内旅行、海外旅行共に最高5,000万円の旅行傷害保険
  • IT運賃、PEX運賃でもマイルを100%以上加算
  • 日本国内線搭乗券の半券を送ると、航空会社を問わず一律500マイル加算
  • マイルを購入可能(※2500マイル=105ドル)

このサイトに行く

ANAとJCB提携のクレジットカード。ANAと提携航空会社便の搭乗時にマイル加算され、特典航空券などさまざまな特典が受けられる。フライトでは区間基本マイレージ+25%、クレジットカード利用100円につき最大2マイル換算などボーナスが充実。ANAグループ空港内免税店10%OFFで、特に海外旅行に便利でお得。

年会費 7,250円+税
マイルを貯める
  • カード入会:2,000マイル
  • 次年度以降継続:2,000マイル
  • フライトの区間基本マイル:+25%
  • カード利用:100円=1マイル
    ※対象店舗での購入で更に1マイル*、マイル移行手数料年間2,100円
  • Edy利用:200円=1マイル
マイルの有効期限 3年
付帯サービス
  • 国内旅行、海外旅行共に最高5,000万円の旅行障害保険
  • 全日空ホテルズ朝食無料(国内・海外)&ウェルカムドリンク(国内)サービス*直接予約のみ
  • CLUB ANAチェックインカウンターでのチェックイン
  • ANAグループ空港内免税店10%OFF

このサイトに行く

JALとJCB提携のクレジットカード。JALおよび提携航空会社便の搭乗時にマイル加算。入会後の初回搭乗や毎年の初回搭乗時にボーナスがもらえる。フライトでは区間基本マイレージ+25%、クレジットカード利用200円につき1マイル貯まるなどボーナスが充実。成田空港第2旅客ターミナルの免税店「JAL-DFS」では最大10%OFFになる特典も。

年会費 10,800円+税
マイルを貯める
  • カード入会:最大1,000マイル
  • 初回搭乗:1,000マイル
  • 毎年の初回搭乗:1,000マイル
  • 次年度以降継続:2,000マイル
  • フライトの区間基本マイル:+10%
  • カード利用:200円=1マイル
    ※JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費3,240円)加入で、100円=1マイル(特約店は2マイル)
マイルの有効期限 3年
付帯サービス
  • 国内旅行、海外旅行共に最高1,000万円の旅行障害保険
  • 海外旅行の際の傷害・疾病の治療費用を100万円まで補償。
  • JALエグゼクィブカウンターでのチェックイン(国際線)
  • 成田空港第2旅客ターミナルの免税店「JAL-DFS」最大10%OFF

このサイトに行く

クレジットカードの海外旅行傷害保険を活用しよう

クレジットカードの海外旅行傷害保険を活用しよう 画像

海外旅行では、万一の場合に備えて、掛け捨ての海外旅行傷害保険に入る方が多いのではないでしょうか。旅先でのケガや病気、盗難、紛失、器物破損などをカバーしてくれる心強い海外旅行障害保険ですが、行き先や旅行日数によって、毎回、数千円ほどの保険料がかかります。

じつは多くのクレジットカードには、旅行や出張先での利用を想定して、あらかじめ海外旅行傷害保険がつけられています
旅行の前には、ぜひ、お手持ちのクレジットカードの付帯保険を確認してみましょう。補償の金額・内容などに不足があれば、その部分だけを補う保険に加入すると、余分な保険料を払わずにすみます。

上記の、マイルが貯まるクレジットカード(「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」「ANA JCB ワイドカード」「JAL CLUB-Aカード」)には、国内旅行・海外旅行ともに旅行傷害保険がつけられており、旅行前に別途保険に入る必要はほぼないと言えます。

プランを練って、お得で楽しい旅を実現しよう

プランを練って、お得で楽しい旅を実現しよう 画像

海外旅行代金の節約、いかがでしたか。海外旅行代金は安く抑えたいとは思うものの、ただ安ければ良いというわけではありません。

安いツアーで満足のいくサービスを受けることができなかったり、安い宿を予約したために周辺の治安が悪く眠れなかったりなど、後悔することも少なくありません。

海外旅行の場合、料金、内容とあわせて安全面も十分に考慮することが大切です。じっくりとプランを練って、お得で楽しい旅行を実現しましょう。

節約に役立つランキング

家計を助ける生活の知恵!節約術ランキング

クレジットカードを活用
ポイント還元が付いて現金払いよりも断然お得。「節約術ランキング」不動の1位
広告・キャンペーンを活用
スーパーのチラシやネット上のキャンペーンを活用して得する節約術
住宅ローンを見直す
見直し方次第で数百万単位の節約も可能。ネット銀行の利用が有効
保険を見直す
多くの家庭で見直す余地があり、大きな節約を見込めるケースも
ネットバンクを活用
大手都銀よりはるかに高金利。安全確実に資産を増やす節約術

かしこく使ってお得な暮らしを!クレジットカードランキング

ライフカード
年会費無料。誕生日月はポイント5倍。カード利用額時応じて翌年度もポイントアップ。最強のサブカードの一つ。
OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)
オリコが発行するポイント還元に特化したクレジットカード。常時1%以上のポイント還元率を実現している。
イオンカード
全国のイオン、ビブレ、マックスバリュ等、イオングループ各店舗でポイントが貯まる。毎月5の倍数の日には割引やポイントUP等の特典も。
ANA・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費7,350円ながら同伴者1名無料の空港ラウンジサービスが付帯。ANAマイルを実質無期限で貯めることができる点も大きな魅力。
ANA VISA SUICAカード
ANAと三井住友VISA、JR東日本が提携。陸でも空でも効率よくマイルが貯めることができる。