電気代の節約に役立つ節電方法や、公共料金の支払いで使うとお得なカードの紹介

節電方法、公共料金をカードで払おう

節約生活のススメ

第1回 電気代の節約
~節電・節約のお得なワザ~

メインビジュアル

CHECK!おすすめの節約方法

▼その他の節約記事もチェック!

チェックしたい節電のポイント

エコワットで電気料金を調べよう

エコワットは、簡易式の電気代測定器です。測定したい電化製品のコンセントをエコワット本体に差しこむだけで、その製品の電気料金を知ることができます。

直接的な節約効果はありませんが、自宅にある電化製品の料金がどの程度かをリアルタイムに把握できるため、節約意識を高めるのに役立ちます。

省エネ家電の目印:eマーク

冷蔵庫、エアコン、テレビなど国の省エネルギー基準を達成している製品には、緑色の「eマーク」が表示されています。最近の家電は、省エネ仕様のものが多くなっていますので、電化製品を買い替える際に参考にしてみて下さい。

ECCJ省エネルギーセンター/省エネラベリング制度

契約プランと支払いから見る電気代節約

契約アンペア数を見直そう

電力の基本料金は、各家庭で契約しているアンペア数によって異なります。実際に使っている電気量と比較して、余分なアンペアを契約しているようであれば、アンペア数を落とすだけでも電気代を節約することができます。
家庭内の使用アンペア数がわからない場合は、東京電力のホームページ「わが家のアンペアチェック」などで確認してみると良いでしょう。

東京電力「わが家のアンペアチェック」

夜間割引サービスを利用しよう

夜間割引サービスを利用しよう

夜間割引サービスとは、23時から7時までの電気代が60~70%お得になる料金プランです(ただし、それ以外の時間帯は、20~40%割り増しになります)。
昼間は不在で、おもに夜間に電気を使うといった、電気の使用時間帯に偏りがある場合におすすめです。

夜間割引サービスの詳細は、各電力会社によって異なりますので、詳しくは、お近くの電力会社にお問い合わせ下さい。

電気料金の支払いで得する方法

電気料金を口座振替にすると、払い込みの手間が省けるだけでなく、月あたり、およそ50円の割引がされます
また、最近ではほとんどの電力会社でクレジットカードによる支払いが可能になりました。一部のクレジットカードで電気料金を支払うと、口座振替以上にお得になります(下表参照)。

電気代を8,000円/月とした場合のポイント試算
電気代等公共料金をカードで支払うと、請求時自動的に1%OFFになるので、1,000円につき10円OFF
1,000円の支払いで10円が割引されるので、月8,000円の支払いなら80円の割引
8,000円×1%=月80円お得!

このサイトに行く

電気代を8,000円/月とした場合のポイント試算
電気料金をカードで支払うと、2,000円につき30ポイント!
30ポイント×4=120ポイント
1ポイント1円換算でキャッシュバック
120ポイント=月120円のお得!

このサイトに行く

お得なクレジットカードランキング:ポイント還元や入会特典、サービス内容でクレジットカードを比較

電気代の節約は小さな心がけ

電気代の節約は小さな心がけ

電気代の節約は、家計を助けるだけでなく、地球環境を考えるライフスタイルとしても今、注目を集めています。
電化製品のつけっ放しの防止や、こまめな掃除、電力プランの見直し、また、省エネ家電への買い替えなど、小さな心がけを積み重ねることで、電気代は驚くほど安くすることができるのです。

可能であれば、電化製品を使わずに過ごしてみるのも、一つの方法と言えます。
エアコンに頼らず、夏は部屋の風通しを良くし、冬は厚着をする、また、ちょっとしたスペースは掃除機でなく、ほうきや雑巾で掃除をしても良いでしょう。

できる時に、できる事から、気軽な電気代節約をスタートさせてみてはいかがでしょう。

節約に役立つランキング

家計を助ける生活の知恵!節約術ランキング

クレジットカードを活用
ポイント還元が付いて現金払いよりも断然お得。「節約術ランキング」不動の1位
広告・キャンペーンを活用
スーパーのチラシやネット上のキャンペーンを活用して得する節約術
住宅ローンを見直す
見直し方次第で数百万単位の節約も可能。ネット銀行の利用が有効
保険を見直す
多くの家庭で見直す余地があり、大きな節約を見込めるケースも
ネットバンクを活用
大手都銀よりはるかに高金利。安全確実に資産を増やす節約術

かしこく使ってお得な暮らしを!クレジットカードランキング

ライフカード
年会費無料。誕生日月はポイント5倍。カード利用額時応じて翌年度もポイントアップ。最強のサブカードの一つ。
OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)
オリコが発行するポイント還元に特化したクレジットカード。常時1%以上のポイント還元率を実現している。
イオンカード
全国のイオン、ビブレ、マックスバリュ等、イオングループ各店舗でポイントが貯まる。毎月5の倍数の日には割引やポイントUP等の特典も。
ANA・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費7,350円ながら同伴者1名無料の空港ラウンジサービスが付帯。ANAマイルを実質無期限で貯めることができる点も大きな魅力。
ANA VISA SUICAカード
ANAと三井住友VISA、JR東日本が提携。陸でも空でも効率よくマイルが貯めることができる。