自動車保険を利用者の口コミ・評判をもとにランキング

2019年1月現在45,105件以上の口コミが見放題!

自動車保険

自動車保険 口コミ ランキング

利用者の口コミ・評判をもとに自動車保険をランキング。2019年はどこがおすすめ?保険料、事故対応、ロードサービス、キャンペーンもチェックしよう

毎年自動車保険の更新案内が届くたびに「もう少し保険料を節約できないのかな?」と誰もが考えるもの。自動車保険は万一の際に自分や家族を守ってくれる大切な保険なので、保険料が安ければ良いという訳ではありませんが、保険料が安く、事故対応の評判も良い自動車保険を見つけることができれば、タイミングを見て乗り換えたいと思うのは当たり前です。そこでクチコミランキングが、人気の自動車保険を厳選し、利用者の口コミをもとにランキングしました。特に自動車保険を選ぶ際、保障やロードサービス、事故対応の質を落とさず、少しでも安い商品への乗り換え検討されている方は、ネットでの販売に力を入れることでコストを抑えたダイレクト型の自動車保険がおすすめです。いまだに自動車保険は販売代理店経由の契約が主流ですが、最近では割安な保険料が魅力のダイレクト型自動車保険の人気が急上昇。代理店型からダイレクト型へ自動車保険を乗り換えた方の中には、保障を変えず、年間保険料が2万円以上節約できたという方も少なくありません。ただしダイレクト型自動車保険といっても各社の特徴、保険料は全く異なります。どの保険を選べば良いか悩んでいる方は、2019年1月10日に利用者の評判を最新に更新し、改訂を行った自動車保険の口コミランキングの結果も参考に、加入する(乗り換える)自動車保険を選びましょう!

ソニー損保 自動車保険

ソニー損保 自動車保険 画像

ソニー損保 自動車保険

総合

総合評価

4.7

保険料 4.0
ロードサービス 5.0
事故対応の評判 5.0
顧客満足度 4.5
人気 5.0

公式サイトへ行く

自動車保険比較

ロードサービス 全国約9,700カ所のサービス拠点。レッカーは150kmまで無料(※2017年7月1日始期以降の契約が対象) オススメ!
事故対応 休日でも平日同様の初動。事故対応中の中途経過報告あり オススメ!
ソニー損保ここに注目 15年連続でダイレクト自動車保険の販売トップ。予想年間走行距離が少ない程、保険料が安くなり、走らなかった分の保険料は、継続の際にくりこせる

さらに詳しく

ロードサービス
サービス拠点 全国約9,000箇所
指定修理工場 約420箇所※2015年4月末時点
車の各種トラブルに対応
レッカーサポート 150kmまで無料(※2017年7月1日始期以降の契約が対象)
宿泊・帰宅費用サポート ◎ 自力走行不能の場合に適用。帰宅費用・宿泊費用は実費・限度額無し。※但し飛行機はエコノミー、ホテルはビジネスクラス等の条件あり
事故対応
24時間365日受付 ◎ 休日でも平日同様の初動
1事故1担当者+チームサポート制
示談交渉サービス
中途経過報告 ◎(電話・郵送・インターネット)
特典 新規でインターネットから申込みすると10,000円OFF ※お支払回数によっては、ちょうどにならない場合があります。

PR情報

このページ経由で新規ご成約の方した方の中から抽選で25人に1人ソニー製スマートスピーカーをプレゼント!(2019年6月30日まで)

ソニー損保(自動車保険)画像

  • 現在、ソニー損保でご契約されているお車は対象となりません。
  • 本キャンペーンを告知している他の代理店等でご契約いただいたお客様も抽選の対象となります。
  • 本キャンペーンは、継続的に実施または予告なく変更・中止する場合があります。なお、本キャンペーンのその他の注意事項は、ソニー損保のウェブサイトでご確認ください。
  • ご契約いただく場合は必ず当サイトを経由してください。

ソニー損保の特長

保険料は走る分だけで合理的

予想年間走行距離に応じて保険料を算出。

新規でインターネットからお申込みなら、10,000円割引

1事故1担当者+チームサポート制でしっかりサポート

高品質な事故解決サービスを実現するために、お客様のサポート体制にこだわっています。

ソニー損保の自動車保険の評判・口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

59才・男・会社員

ソニー損保の自動車保険には、ロードサービスが無料付帯しているので、これまで入会していたJAFの年会費4000円が不要になりました。ロードサービスの内容を見てもJAFよりも手厚いですし、これだけでも非常にお得なのではないかと思いました。また、事故に巻き込まれた際、オペレーターに電話1本するだけですぐに対応していただけたので、事故対応に関しても満足しています。ソニー損保の自動車保険に乗り換えて良かったです。

今回、子供が19歳になり、車を運転することになったので、どこの自動車保険が良いのかといろいろと悩みましたが、最終的にはソニー損保にお願いすることにしました。まずフリーダイヤルで相談したのですが、とても親身になってまたあらゆる可能性を考えて提案していただきました。その対応の良さと、保険料の安さで決めさせていただきました。実際事故にあった際もスムーズに対応していただけるであろうという対応でとても安心感が持てました。

42才・男・IT関連

若いころにはなかなか理解できないかもしれませんが、長く車を運転していると、大なり小なり事故を経験します。その際、自分が使っている自動車保険の対応だったり、相手方が使っている自動車保険の対応だったりを経験し、自動車保険の事故対応やロードサービスがいかに重要かを体験する訳です。私はそれまでは自動車保険をそれこそ保険料だけで決めてましたが、事故を経験してからは、保険料と事故対応満足度のバランスを考え、ソニー損保を選んでいます。保険料が安いダイレクト型の自動車保険の中にも、事故対応満足度が高いところはありますが、意外に毎年ランキングの変動が激しく、常に上位にランクインしている点でもソニー損保は信頼できると思います。

40才・男・人材サービス

以前は毎年必ず更新のタイミングでその時の最安の自動車保険を調べ、乗り換えていましたが、ここ5年位はソニー損保で契約を継続しています。理由はいくつかあり、まず毎年乗り換えるのに疲れてしまったというのが1点。また私の場合は事故に遭っておらず、ロードサービスを利用した位ですが、その時のソニー損保の対応に満足しているという点が1点。周りで事故に遭った人がいますが、大手損保や一部ネット系のダイレクト損保で事故対応に問題があったという話を聞いたのが1点(そういう話をソニー損保では聞いていない。)。この計3点が理由になります。毎年乗り換えたほうが保険料を節約することはできますが、その度の手続きの手間も馬鹿になりません。今の自動車保険に不満がある人は乗り換えるべきですが、そうではない人は継続利用もありかなと最近は思います。

29才・女・専業主婦

ソニー損保の自動車保険に加入したばかりのときに追突事故に遭い、どうしたら良いのかわからず電話をしたのですが相手側が100%悪いときは何もできないと言われ何も知らなかった私はビックリしました。その後、病院などに通うことになり治療が終わったあとに相手側の保険会社さんと示談の話になり弁護士特約を付けていたのでソニー損保さんに依頼をしたらすぐに担当の方が紹介して下さり無事示談が成立しました。示談が成立するまで担当の方がメールで連絡をして下さったりしてすごく頼りになりました。

43才・男・会社員

私もずっと自動車保険は保険料だけ比較して選んできましたが、某大手損保と契約していて保険料は高いのにいざといいう時の事故対応が全然しっかりしていなくて、むしろ相手側のソニー損保のほうが良かったので、契約更新のタイミングで乗り換えることに。以降事故は起こしていないのですが、ロードサービスを利用する機会があり、連絡した際は期待通り的確に対応してくれて、こちらの不安やストレスも少なかったので、乗り換えて良かったと思っています。1点だけ。これはソニー損保に限ったことではありませんが、新規の保険料が安く、継続に関して割引が減るところは改善してほしいです(ソニー損保は継続時の特典が良いので他よりはそれでもまだ良い方ですが。)

41才・女・広告関連

保険料はダイレクト損保の中だけで比べるなら中の上から上の下くらいに位置すると思うので、保険料で乗り換える自動車保険を選ぶ人の対象外になるのは仕方がない。ただ事故対応満足度やロードサービスの評判などを加味して選ぶのであれば、やはりソニー損保に一日の長があるというのが率直な感想。もしサービスレベルが低ければ、保険料が圧倒的に安い訳ではないのに15年連続でダイレクト自動車保険の売上で1位になっていない。また新規では利用できないが、継続時に利用できるクラブオフVIPは絶対に継続する場合は使うべきです。遊園地のチケットの割引や映画の割引などがあり、これを使うことによる割引額を考慮すれば、私の場合は間違いなく最安の自動車保険になります。

31才・男・IT関連

どの自動車保険ランキングを見ても、1位ではないにせよ常に上位にあるのがソニー損保。それは一般サイトの評価でも、第三者機関が調査を行う事故対応満足度調査や人気ランキングでも同様。保険料だけで比較した場合は、年代によって、最も安い自動車保険は変わるが、事故対応満足度やロードサービス、サポート対応などは普遍的なもので、保険料の高い安いは関係ない。ソニー損保が高い評価を獲得しているということは、つまり保険料の不利を補えるだけのサポートを提供しているということであり、そこは単純に、純粋に評価に値すると思う。ダイレクト損保のNo.1として保険料戦争に参戦していない点もリーディング企業として正しい姿勢だろう。ただ自動車保険を保険料で評価するなら、別の保険を選んだほうが良いのも確か。要は人を選ぶということだろう。

28才・男・マーケティング

自動車保険を評価するにはいくつかの指標があり、その主なものが保険料、ロードサービス、事故対応の3本なのだと思います。保険料に関してはソニー損保よりも安いところがあるのは事実ですが、ロードサービス、事故対応を考えたときにソニー損保を選ぶ人や継続する人が多いのでこれだけ長い間、ダイレクト自動車保険の中で1位なのだと思いました。ただ今の商品性だと若い人で保険料重視の人に対する訴求は弱い気がします。

41才・男・会社員

17等級事故なし。次年度会社都合により約3割保険料アップの連絡。さすがにその条件をのむ事はできないので自動車保険の更新は他社にしました。ちなみにゴールド免許。なぜこのような変更が行われたのかがわからない。それがなければ契約継続者向けのクラブオフVIP会員サービスもあったし、満足していたのですが残念です。ただサポート面は良いので客観的に評価すると保険料以外の部分ではお薦めできる自動車保険だと思います。

38才・男・会社員

父が名義人の車に自分の名義で自動車保険の契約をして数年一切保険使用無しで契約していました。自分名義の車を買ったため今までの保険は継続出来ず新規契約での見積もり依頼をしたところ車検証が無いと見積もり出来ないの一点張り。車は契約済なので車種は決定しているが納期は約1ヶ月先、車検証なんて納車ぎりぎりにならないと出ないと言っても車検証が無いと客が型式などに勘違いがあるだの納期が1ヶ月先なので毎月保険料が変動するから見積もり出せないと断固見積もりすら拒否されて挙げ句の果てには他社は一切そんなことなく見積もり出してくれたのに何故ソニー損保はそこまで拒否するのか?と聞くとそれなら他の自動車保険と契約して下さいとあり得ない言葉を言われました。今まで契約していて保険を一度も使ってないので当然トラブルなども無い顧客に対して、見積もり段階でこんな対応する会社に保険を任せる事はできないので、新車は他社で契約しました。

55才・男・不動産業

5年ほど家族で2台、ソニー損保で自動車保険の契約をしていたが、最近3年間で2回車両保険を使ったら、その後更新を理由も答えてもらえず断られた。コマーシャルのイメージとは違って実際に保険を使うと、その後の契約を引き受けない体質の保険会社だと気が付いた。もうすべて他の損保に変更しました。ついでにソニー銀行も解約しました。

34才・男・会社員

保険更新を控え、一括見積もりをしました。自分が現在加入している自動車保険「ソニー損保」は高かったです。。。この会社とは5年程の付きあいで、事故も無く等級も年々上がり継続割引もあり、きっと安いんだろうと勝手に思っていました。ところがです!何気にソニーのWEBサイトから、新規で見積もりを取ったら、そちらの方が安くなっていたんです。条件はほぼ同じなのに。もちろん、そのあとカスタマーに電話しましたが、納得のいく答えは得られませんでした。継続割引ってなんなのって思ってしまいます。

口コミをさらに読む

ソニー損保はダイレクト自動車保険の販売で15年連続売上No1という実績を持つソニーグループの損害保険会社。2017年度JCSIの顧客満足度指数で損保業界1位を獲得(※2015年度に1位、2016年度に2位を獲得)。日経ビジネスのアフターサービスランキングでも自動車保険部門で4年連続1位、2018年度にはHDI-Japanが実施するサポート格付けでWebサポート三ツ星(最高評価)を獲得する等、圧倒的な実績を誇っている。

ソニー損保の自動車保険の一番の特徴は、走行距離に応じた保険料体系を採用している点だろう。保険料は予想年間走行距離に応じて算出しており、走行距離が少ない程安くなる。また、保険期間中の走行距離が、契約距離区分の上限キロ数を1,000km以上下回る場合は、その差額保険料に相当する額を、翌年の継続契約の保険料から割り引かれる点も大きな魅力の一つ。さらに2018年4月1日から所定の条件を満たす車の保険料を割り引くASV割引と、契約の車にシステム欠陥や不正アクセスなど想定外の動作が生じたことによって人身事故(物損事故)が発生した場合に速やかに保険金を支払うため「被害者救済費用等補償特約」を新設。利用者の視点に立ったサービスの導入にも積極的。

また、外出先での事故や故障で契約車両が自力走行不能になった場合、宿泊費に加え、当日の目的地または自宅までの交通費を搭乗者全員分負担(※ただし車検証記載の定員数が限度)。さらにレッカー移動も150kmまで対応(※2017年7月1日始期以降の契約が対象)するなど、ロードサービスも充実している。またソニー損保の自動車保険を更新したユーザーは、クラブオフサービスと呼ばれる優待サービスの会員資格がVIP会員にアップグレード。レジャー施設や宿泊施設、映画館のチケットを優待価格で購入できる。また、この他にもソニーストアで利用できる割引クーポンも利用可能。

事故対応は、1事故1担当者+チームサポート制を採用。万一の事故の際のサポートと迅速な対応、保険金のスピーディーな支払いにも定評がある。今から自動車保険を検討する人はもちろん、自動車保険の見直しを検討している人にもおすすめできる自動車保険の一つだろう。

現在ソニー損保では自動車保険の「新規ご成約の方の中から抽選で30人に1人ソニー製品プレゼント」を実施中。クチコミランキング経由で新規に申込みを行うと自動的にカウントされ、キャンペーン対象となります。所定の条件及びキャンペーンの詳細は、事前に必ず上記PR情報をご確認ください。

目次に戻る

セゾン自動車火災保険 おとなの自動車保険

セゾン自動車火災保険 おとなの自動車保険 画像

セゾン自動車火災保険 おとなの自動車保険

総合

総合評価

4.6

保険料 5.0
ロードサービス 4.5
事故対応の評判 4.5
顧客満足度 4.5
人気 4.5

公式サイトへ行く

自動車保険比較

ロードサービス 全国約13,000カ所のサービス拠点。レッカーけん引&現場での応急処置合わせて15万円まで支払い
事故対応 24時間事故受けつけ。1事故1担当制を採用
おとなの自動車保険の特徴 40代、50代をの保険料を割安に設定した注目の自動車保険。メインドライバーが親の場合、子どもが車を運転する場合、親の年齢を基準に保険料を設定するサービスも人気 オススメ!

さらに詳しく

ロードサービス
サービス拠点 全国約13,000箇所
指定修理工場 610箇所
車の各種トラブルに対応
レッカーサポート レッカーけん引&現場での応急処置合わせて15万円までお支払い(レッカー最大約300km相当)
宿泊・帰宅費用サポート 車が走行不能となった場所から出発地・当面の目的地・自宅のいずれかへの通常の交通費を1名につき2万円を限度に補償。宿泊費用は最寄りのホテル等の宿泊施設に宿泊する1泊分の費用(※飲食代を除く)を1名につき1万円を限度に保障
事故対応
24時間365日受付
1事故1担当者 ○ 事故解決ナビゲーター
示談交渉サービス
中途経過報告
ネット見積特典 インターネット経由での申込みで新規も継続も10,000円割引 ※分割払の場合は、年間9,960円の割引となります。

おとなの自動車保険のメリット

インターネットからの申込みで新規も継続も最大10,000円OFF!新規契約ならさらに特典も

セゾン自動車火災保険 新規入会キャンペーン 画像

おとなの自動車保険なら、新規の契約はもちろん継続契約の場合もインターネット経由から申し込むと最大10,000円割引(※分割払の場合は年間9,960円割引)!さらに新規見積保存で550円分のお米ギフトカード、新規契約で1,100円相当(※年間保険料が10,000円以上の場合)のグルメギフトカードをもれなくプレゼント!

事故率が低い40代・50代の保険料を割安に設定(※おとなの自動車保険内で同条件で他世代と比較した場合)

セゾン自動車火災保険 新規入会キャンペーン 画像

35歳を超えると保険料が変わらない従来の仕組みを見直し、1歳刻みの保険料体系を実現!事故率の低い40代・50代の保険料を同保険内で同条件で他世代と比較した場合、割安に設定!

おとなの自動車保険の評判・口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

51才・男・広告関連

いわゆる三大損保とダイレクト損保では、対面型とネット型という点でコンセプトが全く違うが、最近はダイレクト損保の満足度がどんどん上がってきており、眼に見えない安心というものを売っていた対面型の三大損保は厳しくなってきている(そもそも保険料が全く違う)印象を受ける。さらにダイレクト損保も棲み分けが進んでおり、セゾン自動車火災保険は40代、50代の保険料を割安に設定するということで、独自のポジションを築いている。実際にこの層は車によく乗るため、競争も激しいが私が見積もりを取り、比較した印象では、常に最安とは言わないまでも、確実に他と比べても割安な保険料設定になっており、顧客満足度調査の結果も総じて高いと感じている。また新規契約時と更新時の割引が同じという点も(自動車保険の中には新規と継続で割引額が異なり、継続する気持ちが萎えるものがある)、自動車保険を乗り換える必要がなく良いと思う。

50才・男・会社員

他の年代の方に関してはわかりませんが、私の年齢であれば、保障面をしっかりつけてもおとなの自動車保険の保険料は割安でした。私は自動車保険を選ぶ際、保険料とロードサービス(これが内容を比べると各社全然内容が違います)を重視していますが、おとなの自動車保険はロードサービスの拠点数が13,000ヶ所と他と比較しても圧倒的に多かった点も選んだ理由の一つになりました。自動車保険によっては拠点が3,000ヶ所程度というところもあり、拠点があまりに少ないところは、サービス利用時に時間がかかる可能性があり、注意が必要です。事故対応に関してもALSOKの駆け付けサービスがあり、他社のセコムと比べてもそん色ないですし、サービス面の充実度はトップクラスだと思います。

42才・男・IT関連

特にそれが決め手になっておとなの自動車保険を選んだわけではありませんが、つながるボタンは面白い仕組みだと思いました。万一の事故の際、すぐにALSOKが駆け付けてくれると思うと、すごく安心です。最近ソニー損保がドライブカウンタを設置し、やさしい運転の人に保険料をキャッシュバックする保険に取り組んでいますが、おとなの自動車保険のつながるボタンもジャイロを搭載し、ドライブレポートを提供する機能がついているので、最終的にはいろいろな方面に応用できるのではないかと思う。ただ私くらいの年齢であれば、アプリとの連携も問題ありませんが、さらに上の世代となると使いこなせるかどうか?現時点ではちょっとハードルが高いのかなと思いました。

42才・男・広告関連

私がおとなの自動車保険を選んだ理由は、保険料が安いというのもありますが、つながるボタンを押せばすぐにセゾン損保と繋がるというサービスが、すごく便利で安心できると思ったからです。大きな事故に遭ったことはありませんが、今までに追突事故を一度経験しており、その際は電話をする手も震えましたし、何を話したかも憶えておらず、場所の説明も難しかったのをいまでも鮮明に憶えています。このボタンがあれば、場所はGPSで伝わり、すぐにALSOKが来てくれるという事なので、ほんとうにかなり安心できると思います。これは事故に遭ったことがある人ではないとわからない感覚かもしれませんが、保険料のちょっとの差くらいなら、こういう事故対応がしっかりした自動車保険を選びたくなります。おとなの自動車保険のこの取り組みはすごく良いと思いますし、私のような経験をしている方、考えの方に特におすすめです。

49才・男・会社員

長年乗っている外車で見積りしましたが、おとなの自動車保険が一番安かったです。また保険料だけではなく、補償の中身も充実しており、事故時に代車を利用する際のレンタカー費用の金額が自由に選べたり、弁護士費用特約も付加できたり、車両保険の免責も細かく選べたりと、中身を選ぶ自由度が高く、大変満足できました。

42才・男・IT関連

40代、50代向けの自動車保険という印象が強いが、走行距離に応じて保険料が変動する方式を採用しているので、あまり車に乗らないという人ほど保険料が安くなる。私個人でいろいろと見積もってみた感想になるが、他の自動車保険のほうが安くなるケースは、車が趣味で毎日乗ったり、週末遠出するような人ではないかと思われる。また新しくつながるサービスという、万一の事故の際、すぐに連絡がつき、ALSOKが駆け付けてるサービスがスタートしており、この安心感は車に乗り、何らかのサポートを受けたことがあるという人ほど大きいのではないかと思う。中高年ターゲットの自動車保険が、スマホやアプリの活用に積極的ということを考えると、いかにこの自動車保険が先進的なのかがわかる。

36才・男・IT関連

以前見積もりを取得した際は、30代に関しては、他のダイレクト型の自動車保険のほうが保険料を比べた際に優位性があったが、2019年1月に見積もりを取得した際は、保険料が見直されたのか、年間保険料がかなり安くなっていた。40代、50代に指示されている自動車保険ということだが、30代の利用者も今後は増えていくのではないかと思った。個人的にこの自動車保険に魅力を感じたのはつながるボタンと言う事故の際にすぐに連絡できるボタンを利用でき、ALSOKが駆け付けてくれる事故対応。これはダイレクト損保の中でも明らかに先進的だと思う。1点注文を付けるとしたら、ドライブレコーダー機能があるのだから、安全運転を心がけているユーザーに関しては、テレマティクス保険のように保険料を割り引きして欲しい。それがあればベストだと思う。

42才・男・会社員

対象ユーザーを絞っている分、誰にでも保険料が安いという訳ではないので、20代とか30代前半くらいだとメリットに乏しいのかもしれませんが、私くらいの年代であれば、他の自動車保険と比較してもメリットのほうが大きい。多分子どもが大きくなり、子どもの自動車保険を親の保険でカバーする場合は、さらにメリットがある気がします(子どもが小さい場合は自転車障害特約の加入がおすすめです)。万人受けはしないでしょうが、実際に利用している評判も良いですし、人によってはメリットが大きい自動車保険だと思います。

31才・男・会社員

想像通りと言えば想像通りだが、他の自動車保険のほうが見積もった結果安かった。宣伝にあるように対象年齢や使う人を選ぶ保険である事は間違いない。対象を限定すればランキングで1位になるのだろうが人によってはあまりお得度がないというケースもあり得る。批判的な事を書いたが、年齢をもう少し重ね、保険料が割安になったら利用してみたいと思う。

32才・男・製薬会社

他の人も口コミしている通り人を選ぶ自動車保険です。おじさんがすごい自動車保険があるからお前も見直した方が良いとすすめてくれて見積もりを取りましたが、私の年齢では他の保険のほうが安かったです。ただそれでも相見を取った中では相当安い部類でしたし、おじさんがすごく満足していたところを見ると、条件によっては驚異的に安いのではないか思います。私の結果としては残念でしたが評価は中立で。

48才・男・会社員

10月に契約完了して安心して車に乗っていたが、ある日スマホで契約内容を確認しようとした所、契約がありませんの表示。電話にて確認した所、2月に解除されているとの事・・・。理由を聞いた所、補償内容で不備があり確認の書類を送ったが返事がないので解除したとの事。また解除された場合は再加入は出来ないと言われた。恐ろしい事に3ヶ月以上無保険で車に乗っていたようだ。すぐに他の自動車保険と契約したが、連絡も無しに契約解除される事があるとは信じられなかった。

44才・男・会社員

先日優先道路運転中に脇道から飛び出してきた車に追突される事故に遭い、セゾン自動車火災保険に連絡すると代車を直ぐに用意しますと言ってもらいました。しかし1週間経つても連絡が無いのでこちらから問い合わせてみると保険会社の担当者はようやく事実関係を調べ始めたところで、その結果「修理費用が車体価格を超えているから修理出来ないので代車は出せない」と言われました。これでは当たられ損です。こちらは追突された方なので相手の車の保証は勘弁してほしいと要望したのですが、その後1カ月以上経っても何の連絡も無いので問い合わせみると、またしてもそれから事実関係を調べ、結果は「相手は車の修理代だけではなく、相手の車のレッカー代迄こちらで支払う様に言ってきている、納得いかないならそちらで対応して下さい」と言われました。この対応ではテレビでの満足度が良いと言われても信じられません。

36才・男・会社員

こちらのランキングではすごく評価が高いようですが、40代、50代の人向けの商品であり、人を選ぶと言う事を考えるとここまで多くの人がおすすめするというのは正直違和感があります。あとこれはある雑誌の保険特集にも書かれていましたが、搭乗者傷害と人身傷害保険に関してはオプションでつける事になるので、その特約を利用しようと思うと結構高くなるので注意が必要です。この自動車保険に限ったことではありませんが、みんなの口コミが良いという事を盲目的に信じず、きちんと自分で考え判断すべきだと思います。

口コミをさらに読む

おとなの自動車保険は損保ジャパン日本興亜グループの損害保険会社「セゾン自動車火災保険」が販売する自動車保険。調査機関インテージによる全国40-50代を対象にしたインターネットアンケート調査の結果、「ダイレクト自動車保険 40-50代『新規契約件数No.1』」を三年連続で獲得。また、2017年1月には保有契約件数が60万件を突破。販売開始は2011年と比較的新しいが、事故率が低い40代、50代をメインターゲットにすることで割安な保険料を実現、加入者を急速に増やしている。

おとなの自動車保険の最大の特徴は、年齢ごとの事故率を保険料に反映する事で、事故率が低い40代・50代の保険料が割安になる保険料体系を実現している点だろう。実際に他の自動車保険からおとなの自動車保険に乗り換えたユーザーの声を集計し、平均すると16,559円の保険料の節約に成功。また対人賠償、対物賠償、無保険車傷害を無制限で補償する充実した基本補償に加え、他の補償も希望に沿って自由に選ぶことができる点も大きな魅力。さらにおとなの自動車保険では、メインドライバーが親の場合、親の年齢を基準に保険料を設定するため、子供が大きくなり車を運転するようになっても保険料が大きく上がらない。これは子供がいる家庭にとって、大きなメリットと言えるだろう。

また損保ジャパン日本興亜グループという強みを活かし、ロードアシスタンスや事故対応も充実。24時間365日万一の場合の事故に対応し、事故解決ナビゲーターとエキスパートチームがフォローする体制を採用。さらに2016年4月1日から、契約者が事故に遭遇した際、全国2,400箇所の拠点からALSOK隊員が現場にかけつけ、事故対応をサポートするサービスを開始。このサービスは契約者全員が無料で利用できる。

さらに2017年7月1日から新サービス「つながるボタン」とスマホアプリ「つながるアプリ」の提供を開始。どちらのサービスも無料で利用することができ、万が一の事故の際、「つながるボタン」を押すとスマホ上の「つながるアプリ」が起動し、事故受付担当者へすぐに連絡・相談することができるだけではなく、ALSOKによる事故対応サポートを利用することも可能。またつながるボタンは加速度センサを搭載しており、走行中の急ブレーキや急ハンドルを検知し、情報をつながるアプリに送信。アクセル、ブレーキ、ハンドル操作などの情報を解析し、「運転スコア」「エコドライブ」「危険挙動」「走行マップ」などの情報がわかる運転診断サービスとしても利用できる。

この他にもロードアシスタンスも24時間365日対応、新規・継続共に保険料が1万円割引(※)になるインターネット割引等、サービスも充実。40代、50代のユーザーであれば、加入を最もおすすめできる自動車保険の一つであることは間違いない。
(※)分割払の場合は、9,960円割引

目次に戻る

チューリッヒ スーパー自動車保険

チューリッヒ スーパー自動車保険 画像

チューリッヒ スーパー自動車保険

総合

総合評価

4.5

保険料 4.5
ロードサービス 4.5
事故対応の評判 4.5
顧客満足度 4.5
人気 4.5

公式サイトへ行く

自動車保険比較

ロードサービス 全国約9,500カ所のサービス拠点。現場から最寄の指定工場まででは距離の制限なく無料
事故対応 24時間事故受付、1事故1担当制を採用
スーパー自動車保険の特徴 外資系の大手損害保険会社「チューリッヒ保険会社」が提供する自動車保険。ダイレクト損保の強みを生かした保険料に加え、顧客サポート力に定評あり

さらに詳しく

ロードサービス
サービス拠点 全国約9,500箇所
指定修理工場 1,300箇所
車の各種トラブルに対応
レッカーサポート 現場から最寄の指定修理工場までは距離の制限なく無料(契約者指定工場の場合、100kmまで無料)
宿泊・帰宅費用サポート ○ 搭乗者全員分(乗車定員上限)限度額なし。(自宅からの距離制限なし)
事故対応
24時間365日受付
1事故1担当制
示談交渉サービス
中途経過報告
インターネット割引 インターネット割引 あり
  • DA160317-1(3)

スーパー自動車保険の強み

チューリッヒが選ばれる3つの理由「事故対応満足度95.9%」「業界最高レベル無料ロードサービス」「7つの割引プランで保険料を節約」

万一の事故の際は、専任の担当者が事故対応から示談交渉代行までしっかり対応。事故や故障の連絡は24時間365日受付。ロードサービスの拠点数は全国約9,500ヶ所!レッカー距離100kmまで無料等、業界最高レベルのロードサービスが無料付帯。インターネット経由での加入手続きで最大12,000円(※条件によって異なる)割引など、7つの割引プランが保険料をしっかり節約。日本で30年を超える実績を誇るチューリッヒ保険の自動車保険をチェックしよう

  • チューリッヒ保険会社のプライバシーポリシーの詳細につきましては、ホームページ上でご確認ください。

スーパー自動車保険の評判・口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

41才・男・IT関連

自動車保険に限らず、定期的に保険を見直しているので、保険関連の雑誌は様々なサイトの情報をチェックしているが、チューリッヒ保険は1位になることはなくても必ず上位にあり、且つ総じて評判も良い方だと思う。個人的な感想では保険料に関してはイーデザイン損保やSBI損保(私のように40代になるとセゾンも安い)が安い印象があるが、事故対応の評価はチューリッヒ保険、ソニー、セゾン辺りが総じて高いと思う。実際に事故に遭ったことがある人ではなければ共感してもらえないかもしれないが、保険料の差が数千円なら事故対応やロードサービスを重視したほうが、最終的な満足度は高くなるというのが私の実感。

39才・男・食品関連

第三者機関が実施する自動車保険の事故対応満足度ランキングで1位を獲得したというニュースを見て、チューリッヒの乗り換えました。私の場合は毎年自動車保険の見積りを取り、その時点で最適なものに乗り換えるようにしているのですが、以前は料金だけ比較していましたが、今は利用者の事故対応やロードサービスの評判だったりも加味して、料金プラスアルファで決めています。実際私が見積もった際の最安は別のダイレクト損保で、保険料だけの場合、チューリッヒは3番目でしたが、第三者機関の中でも最も信頼できる(と私が思っている)J.D.パワーの評価ということで、その結果を重視しました。ただこの結果はほぼ毎年変わるので、これはあくまで2017年。2018年に関してはまた改めて検討します。

41才・男・保険関連

広告が下手だとは思いますが、チューリッヒの自動車保険はもっと評価されても良いと思います。多くの人が自動車保険の保険料だけを比較していますが、実際に重要なのは保険料以上に事故対応の際、しっかりやってくれるかどうかという点とロードサービスであることは、事故の経験がある場合や車のトラブルを抱えたことがある場合はわかるはず。この点でチューリッヒはバランスが取れていて、広告では伝わりにくいものの、保険料も他の自動車保険よりも競争力がある。どこというのはフェアではないので言いたくはないが、これらの項目で評判がそれほど良くないところが上にもあり、個人的にはちょっと納得がいかない結果になっている。

41才・男・金融関係

2016年にチューリッヒ保険と契約。いろいろな自動車保険の見積もりを取り、一番に優先した保険料でまずは上位3つを絞り込み、そこからは事故対応満足度とロードサービスの内容を比較し、最終的に利用者の評判が良く、バランスが取れているチューリッヒ保険にしました。事故対応満足度はどこも同じかと思いきや90~95%程度で推移しているところが多くて、実際のところみんな違うという事がわかったので、しっかりと調べて良かったです。チューリッヒはどれも一番という訳ではなかったですが、バランスはすごく良いので、悩んだらここはおすすめです。

42才・男・製造業

車に乗って20年になりますが、まず一番重視するのは保険料で、その後車の故障を経験しロードサービスがしっかりしたものが良いと思い、事故に遭った人はまず間違いなく、自動車保険を選ぶ際の基準が事故対応に代わるように思います。私も最初は保険料にこだわるほうで、毎年見直し毎年保険料が安い自動車保険を選んでいましたが、この自動車保険ランキングにも入ってる某社で事故に遭い、事故対応に苦労したことから事故対応での評判を基準に変更。今はチューリッヒと契約していますが、本当に運悪く被害事故(100対0ではなく)に遭った際、迅速に対応してもらえたので、自分の選択は間違っていなかったと思いました。

38才・男・金融関係

最近あまりCMなどでは見かけなくなっていますが、保険関連のムックでは自動車保険の保険料ランキングで大体上位に入っています。広告宣伝費を抑えている分、保険料が安いのかなと思ったりします。もともとロードサービスについては定評があり、事故対応については担当がどうかで大きく左右される印象がありますが、外資系のダイレクト損保の中でもベンチマークになる自動車保険の一つである事は間違いないので、これから見積りを取るのであれば、比較対象に加えるべきなのは間違いないと思います。

41才・女・主婦

チューリッヒにはスーパー自動車保険と、ネット限定保険と二種類があり、ロードサービスの付帯の有無などが異なります。ネットで一括見積するとネット限定の見積が来ますが、チューリッヒの自動車保険で検索するとスーパー自動車保険の保障内容が出てくるので注意が必要です。ネット限定の方が保険料は安いですが、ロードサービスがオプションになっていることもあり、個人的にはあまりおすすめ出来ないです。

42才・男・IT関連

事故対応満足度の95.6%(2017年調査)という数値は、他の自動車保険と比べてもかなり高い。実際外資系の調査機関(J.D.パワー)でも事故対応満足度で1位を獲得しており、第三者機関からの評価なので間違いないと思う。私のような年代になると、保険料だけで自動者保険を選ばないので、チューリッヒは有力な選択肢になるが、保険料だけ見ると、他のダイレクト損保やチューリッヒ保険のネット専用自動車保険のほうが安い場合があるのは確か。まとめると、事故対応などのサポート重視の方は、チューリッヒがおすすめ、保険料を比較して決めたいという方は、他の自動車保険もしくはチューリッヒのネット専用自動車保険が安いということになる。

33才・男・IT関連

チューリッヒはこの保険以外にもネット専用で契約できる自動車保険を販売しています。あまり有名ではないので、口コミは少ないみたいですが、保険料に関してはその保険のほうが明らかに安い(多分保険料だけランキングすれば、ここで評価の高い自動車保険と比較しても優位性があると思います)。ネットで自動車保険を選ぶ人の多くは保険料重視だと思うのでその保険のほうが良いかもしれません。ただロードサービス含め、自分で選ぶカスタマイズ型の保険なので、初心者というよりも中上級者向けになるかと思います。興味がある人はチェックしてみると良いと思います。

41才・男・団体職員

ロードサービスに対して中立の口コミが入っていて、その内容はすごくしっかりしていますし、実際そうなので利用者としてはとても価値のある口コミだと思います。ただ一方でそのことをしっかり認識していれば、問題のない内容だとも思います。私も長く車に乗っていて、ロードサービスを使ったことがありますが、年2回使ったことはないので、年1回しっかりサポートしてもらえればほとんどの人は満足するはずです。良くないのはそれをしっかりと明記しない点ですね。別に恥ずかしいサービスを提供しているわけではないので、明記すれば良い事だと思います。

60才・男・会社員

保険料の安さを頻繁にCMしています。確かに安いと思います。安さ以外に気になるのがロードサービス無料の宣伝ですがパンフレットを見ると「業界最高レベルのロードサービスと大きな字で宣伝しています。ここで注意しなければならない項目があります。拡大鏡を使わないと見えない字で「保険期間中それぞれ1回のみ無料になります。」「各種オイル・冷却水・各種灯火類のバルブについては現場にてご用意可能な限り無料にて提供いたします。」記載されています。2回目以降は1回目の無料の料金が帳消しなる金額を請求されます。以外にロードサービスにお世話になる人が多いと思います。保険料の安さだけでなく他社との比較項目にしたらどうでしようか。あまりにも小さい字で書いてあるので見落とす思います。少しでも参考になれば幸いです。

51才・男・運送業

3月に物損事故にあい現在処理中ですが、担当者の言動が頼りなく示談交渉に進展がありません。資料を送るように依頼され3月と4月に郵送しておりますがそれに対する回答が得られず、事故よりそろそろ2ヶ月になるため諦めようと思います。チューリッヒに加入した際の保険料は安かったのですが、年々保険料も上昇しており、事故対応にも現在の保険料にも不満があります。6月には他の自動車保険に乗り換えようと思います。

50才・男・会社員

T字路にて相手が一時停止無視により衝突され大破しました。コールセンターに電話したが(土曜14:00頃)、混んでいるのか30分以上繋がらない。寒い雪が降る中延々と待たさせました。大事な時に繋がらないのではコールセンターの意味がありません。示談担当者とのやり取り際、自分の車の修理代が94万で評価額が44万だったが、修理を希望すると、評価額が修理代を超えた場合は、廃車にしてくださいとの説明を受けた。こちら側の希望は聞いてもらえないようです。この様な場合は相手の過失分を対物超過特約or相手の自己負担するように交渉するべきではないでしょうか?確かに自動車保険の保険料は安いかもしれませんが、親身に対応してもらえたとは思えません。

49才・男・会社員

チューリッヒの事故対応に不満あり、当て逃げにあい、車両保険で修理、ヘコミは治ったか窓とロックが動かなくなって帰ってきました、担当者は当初から対応が悪く、マニュアルを読むだけ、酷くイライラします。ディーラーでの検査を依頼しても修理した業者と直接話してくださいとの事、チューリッヒの指定した業者の失敗なのに無責任だと思いました。これ以上不愉快な思いをするくらいなら、ディーラーで自腹で直してしまおうと思っています。個人的にはおすすめできない自動車保険ですし、翌年度の更新はありません。

41才・女・福祉関係

物損事故だったが対応が悪い。相手が話に応じないからと言うが、どんな対応しているのか報告がない。過失がすべてこちらにあるというならわかるが、相手がごねているからといって自分の自動車保険を使って直してはどうかとすすめてくる。金額によっては保険を使わずにと考えていたが、相手との交渉もろくにしないうちに保険を使った場合の次の契約以降の試算が送付されてきた。長く契約し、事故で自動車保険にお世話にはなったこともあるが、どの事故でも経過報告がこちらから請求しなければない。結果はともかくとしてこちらの不安はつのり話にならない。ロードサービスについての対応はそこそこよかったが、事故対応がお粗末すぎて、次回は自動車保険の契約更新を見送ろうかと思っている。

45才・男・会社員

正直この自動車保険にはとてもがっかりさせられました。事故状況は割愛しますが、警官含め誰がどう見ても当方には過失割合0の接触事故に遭遇後、誰かの入れ知恵か加害者側が過失を認めない態度に出たためこちらも人身事故扱いにしました。当初の担当者が最後まで面倒を見てくれると思っていたのですが、当方が少しでも過失を認めないと全て自己処理しなけらばならないため、致し方なく5%の過失を認め当保険会社に任せたところ、保険を利用することになるため担当者が変更し、人身事故扱いにしたところ、また担当者を変更し、おまけにこの担当者は理論武装がまったくできずに加害者側の主張を崩せず結局50:50で決着せざるを得ない結果になってしまいました。担当者が変更になる度に「お任せ下さい!」と啖呵をきっていたのは何だったんでしょう。。。これでは自動車保険として意味がない。結局年次更新はせずに他の自動車保険に乗り換えることにしました。また自己保身のため今回の事故を教訓にドライブレコーダーを設置しました。

28才・男・会社員

事故に遭い被害者になったので仲介に入ってもらったのだが、当初から嫌々感全開で「直接交渉されては」とか「降りていいですか」など相手の保険会社も首を傾げるような無責任で不誠実な対応に辟易しました。苦情を言うと逆ギレされましたし。運良く事故に遭わなかった加入者には保険料が安くメリットがあるかもしれませんが、実際にトラブルに遭った場合は(加害者でなく被害者でも!)ひどい。今度は他の自動車保険に乗り換えますし、名前を聞くのも嫌です。キャッチフレーズの「お客様第一主義」は残念ながら感じられませんでした。

口コミをさらに読む

民間調査会社による自動車保険の顧客満足度調査で常に上位に顔を出す外資系の保険会社。保険料の算出に関してもリスクを細分化しており、優良なドライバーや年間走行距離が5,000kmに満たない場合はリーズナブルな保険料となる。2018年10月にチューリッヒ保険が実施した事故対応満足度調査では、95.9%という高い満足度を達成。利用者からの評価も極めて高い。
チューリッヒ保険が提供するサービスの中で、特筆すべきは、他の自動車保険と比較しても優位性があるロードサービスの充実度だろう。100kmまで無料のレッカーサービスや搭乗者全員分、定員上限、限度額無しのサービスは要チェック。また、万一の事故の場合も専任の担当者による示談交渉代行や、電話やEメール、MyZurich(お客様専用ページ)でフレキシブルな経過報告をするなど保険契約者の視点に立ったサービスを提供している点も評価に値する。

国内メガ損保では当たり前になっている保険料の分割引き落としの支払いが、通販型自動車保険ではできない会社が多い。一方でチューリッヒでは銀行引き落としの支払いに対応。自動車保険の保険料が高い場合、月払いを選択できる点もメリットと言えるだろう。

チューリッヒの個人向け保険の保有契約件数は300万件を突破し、自動車保険では80万件を突破。契約件数の面でも幅広い支持を得ている点は検討の材料となるだろう。

目次に戻る

三井ダイレクト損保 自動車保険

三井ダイレクト損保 自動車保険 画像

三井ダイレクト損保 自動車保険

総合

総合評価

4.5

保険料 4.5
ロードサービス 4.5
事故対応の評判 4.5
顧客満足度 4.5
人気 4.5

公式サイトへ行く

自動車保険比較

ロードサービス 全国約3,200カ所のサービス拠点。指定修理工場までは距離の制限なく無料
事故対応 休日でも平日同様の初動。1事故1担当制を採用 オススメ!
特徴 MS&ADインシュアランスグループホールディングスの三井ダイレクト損害保険が提供する自動車保険。保険料の安さと事故対応満足度、ロードサービスに定評あり

さらに詳しく

ロードサービス
サービス拠点 全国約3,200箇所
指定修理工場 1,100箇所
車の各種トラブルに対応
レッカーサポート 指定修理工場までは距離の制限なく無料(契約者指定修理工場の場合30kmまで無料)
宿泊・帰宅費用サポート ○ 自力走行不能となり、自宅から50km以上離れている場合適用。帰宅費用は1名につき15,000円まで、宿泊費用は1名につき10,000円まで。
事故対応
24時間365日受付 ◎ 休日でも平日同様の初動
1事故1担当者+チームサポート制
示談交渉サービス
中途経過報告 ○(インターネット)
ネット見積特典 インターネット経由での見積もりで保険料が最大10,500円OFF!※見積もり取得は個人情報不要!

おすすめ情報

三井ダイレクト損保からインターネットからの申し込みで最大10,500円OFF

三井ダイレクト損保の自動車保険にインターネット経由で申し込むと、保険料が最大10,500円OFF!さらに加入手続きはパソコンからでもスマホからでも24時間365日受け付け!事故対応は専任のスタッフが担当し、92.8%という高い満足度を達成。HDI-Japanが実施するHDI格付けにおいて、「問い合わせ窓口」「Webサポート」「モニタリング」の3部門で最高評価の三ツ星を獲得!

三井ダイレクト損保 自動車保険の評判・口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

35才・男・フリーランス

トラブル時の対応がスピーディーです。トラブルが起きた後に窓口に電話をすると、ほとんど待たされることなくつながり、会員情報の確認・担当者との会話まで非常にスムーズです。また、ロードサービスも電話から30分程度で現場まで来てくれたので旅先でも安心できました。自動車保険は自己の際の備えと言うのはもちろんなのですが、実際に利用する機会が多いのはロードサービスだと思います。その受付と対応がとても迅速だったので、信頼できると思いました。

48才・男・派遣社員

事故の際の対応が迅速、丁寧、保険料も他の自動車保険と比較すると明らかに安いし 過去電話で問い合わせた際の対応も、事故の際の初動も良く毎年満足な状態で保険契約を継続しています。※今回、不意な対向車からの飛び石により損傷が酷く処分も考えていましたが車両保険適用により車屋さんと迅速な対応により満足な結果となりました。 あってはならないのですが 今後の事故もとても安心ができます。

41才・男・会社員

先月、2週連続で、①バッテリーあがりと、②環状七号線上でのエンストを経験しました。①は自宅の駐車場でのことだったのですが、連絡した後、30~40分程度後には駆け付けてくれて、すぐに対応してくれました。②は(電話応対で一部拙い点があったものの、30分程度で来てくれました。契約している工場の方やロードサービスの方が丁寧で、とても仲良くなりました。渋滞中の環七上でエンストになると、さすがに軽いパニックになるものの、対応をお願いして少しずつ心の安定を取り戻しました。なので満点の5点です。

54才・女・アルバイト

バイクが転倒するという自損事故を起こしました。担当の方が、等級が下がっても保険請求をした方が良いと言って下さいました。対応の速さはもちろん、きめ細かい対応がうれしかったです。電話の際、怪我の状態を気遣う様子からも親身な対応がうかがえました。思わぬ事故を起こし、身体の痛みだけでなく、精神的にも落ち込んでしまいましたが、担当者の方の対応に慰められました。感謝しています。

50才・女・専門職

娘は車の免許を取得して7年ですが、追突したり自損事故で廃車にしたりで、あり得ないことにすでに車は3台目です。しかし、三井ダイレクト損保は、その都度親切な対応で満足しています。事故状況もメール配信され進行具合も解りました。親としては保険加入や更新を断られるかと心配なくらいです。保険料が安いと対応がイマイチなのかなと思っていたのですが、全くそんなことはなく安心しました。事故対応善し悪しで加入を悩まれている方がいれば、個人的には三井ダイレクト損保をおすすめします。あと自動車事故は他人事だと思っていましたが、娘が事故に遭い、そうではないことがよくわかりました。事故対応満足度は保険料に変えられない指標だと思います。

31才・女・専業主婦

昨年、人身事故で大変お世話になりました。初めての事でどうしていいかわからずパニックでしたが、担当の方の丁寧で迅速な対応で相手方を不安にさせることなく、早々に示談になりました。連絡もこまめにいただき、本当に感謝してます。来月、車を買い替える際もお願いするつもりです。この自動車保険ランキングでの評判はあまり良くないみたいですが、個人的には三井ダイレクト損保で満足していますし、新規契約でインターネット経由で年払いにすると本当に保険料が安くなるので特に乗り換えの方におすすめです。

41才・男・マーケティング

他の自動車保険と比べても明らかに保険料は安いと思います。ただ2018年度の自動車保険の保険料収入を見ると、大手どころでは三井ダイレクト損保とアクサダイレクトだけ売り上げが下がっているのが気になりました。今は撤退してしまったアメリカンホーム保険も、保険料収入が右肩下がりになったことで、日本市場から撤退し、保険契約自体をソニー損保に引き継ぐことになりました。三井ダイレクト損保に関してはそんな事にはならないと思うのですが、2019年の業績がどう推移していくか、また利用者の評判はどうなのかはチェックしていきたいと思っています。

39才・男・IT関連

なぜか広告を一切見かけなくなりましたが、以前は今のイーデザイン損保のような位置づけというか、自動車保険の規模で言うと他には劣るものの、保険料の安さは大手損保はもちろん、ダイレクト損保の中でも頭一つ抜けていて、かなり人気のある自動車保険でしたが、最近ではCMも広告もあまり見かけなくなり、利用している人も見かけなくなったような気がします。とはいえ私がいろいろと相みつを取ってみたところ、このランキングで上位にランクインしていいるところよりも保険料は安い(最安ではない)部類に入りましたし、いまだに保険料が安いのは間違いないと思います。これは自動車保険に限ったことではありませんが、広告の使い方やCM(今はネット広告も)で見たことがあるかどうかで、人は左右されるものだと実感しました。

56才・男・会社経営

宣伝は活発に行うが、事故対応には問題がある。私は事故の被害者ですが、相談しようにも「担当者が休み」という日が多く、こちらから連絡しても折り返しの連絡も無い。事故の検証は、写真撮影まで全て顧客に依頼するだけで誰も現場には来ない。相手が送ってきた写真から「加害者の車も傷を負っているから」と減額の示談提案までされて、本当に呆れた。これで損害保険会社を名乗っているのが不思議ですし、親会社なくして自動車保険として存続できるのか、その価値を疑います。

24才・女・会社員

契約更新締切日の3日前に契約更新案内のハガキがきました。案内ハガキが届くの遅いです、契約内容について見直す時間が少ない。WEBですぐ契約更新できるとはいえ、もうちょっと早めの対応をしてほしかった。それがやり方なのかもしれないが、今後も同じような対応をされる場合、ユーザーとして他の自動車保険と比較することができないので、乗り換えを検討すると思います。

64才・男・年金生活者

午前中にバッテリ-上がりで電話をしましたが、通話中で30分も繋がらず困りましたが、その後の対応は良かったです。以前加入していた国内の大手損保会社の自動車保険と比べると対応は少しおそまつかなと思いましたが、保険料の安さは捨てがたい。事故対応を重視するのであれば他社のほうがよいかもしれませんが、保険料を優先するのであればこの自動車保険がおすすめです。

39才・男・会社員

価格やサポートセンターの対応などは非常に満足しております。ただし、肝心の事故時における担当者の対応や支払いに関する対応はひどい。今まで他の自動車保険で何度か交通事故の対応をしていただきましたが、その中でも飛び抜けていますす。まさか相手の保険会社だけでなく、自分が契約している保険会社も敵になるとは思いもしませんでした。物損に関するこちらの主張を相手方の保険会社に交渉をしてほしいのに、まずして頂けません。詳しい内容は避けますが、走行に大幅に影響が出る修理内容に異議があったので、修理内容にクレームをつけましたが相手にして頂けませんでした。詳しい修理内容の打ち合わせをしても「言った言わない」のトラブルが多々発生し、挙句の果てに「修理は詳しくないのでわかりません、理解できません」と言い訳。またその他の、身の回り品特約などを利用しようと申請をしたところ、私が申請した物品は「保証されません」と説明されましたが、サポートセンターのオペレーターの方に質問すると問題なく保証されると返答され、その旨を担当者に伝えたら慌てて「社内で確認します!」、「やっぱり使えました」と悪びれることもなく・・・。車の修理のことだけでなく、自社の保証内容もうろ覚え、また細かな話ですが、返信必要な書類が送付され、「返信用封筒に入れ返信してください」と言われましたが、2度も返信用封筒が入っておらず、送付できない事もありました。自動車保険に安心や信頼を求める方にはおすすめできない保険だと思います。

年齢不明・性別不明・職業不明

以前三井ダイレクト損保に入っていました。その際、車を手放すことになり中断証明書を頂きました。その後再度車を所有したので、中断証明書を使用して保険契約をしようと思ったのですが、電話申込みでとサイトに記載されていました。この場合インターネット割引が適用にならないため、割高になってしまいます。他の自動車保険会社を確認したところ、中断証明書を使用してwebで申込みができ、インターネット割引になる会社がいくつか見つかりました。三井ダイレクト損保もサービス自体に不満はなかったのですが、価格優先にしたので、選択肢から外れました。

年齢不明・性別不明・職業不明

「貴方のお客様は誰なんですか?どちらの味方なんですか?」と聞きたくなるような対応だった。いざという時に助けになってほしいから自動車保険に加入しているのに、毎回相手の言い分を言ってくるだけの電話内容。最終的に「交渉に時間がかかっているのでそろそろなんとかしてください」という言い方をされて、こちらが納得できる説明もなく、過失の少ない側の私が折れるしかなかった。最初の電話で「このケースの一般的な過失割合は○対○でほぼ固まってますから時間はかからないと思います」と堂々と言ってきたのは何だったんだ?

58才・男・隠居

通販型で初めて加入したのが三井ダイレクト。狭い所でこすってしまった自損で保険を利用したら更新前に「更新は引き受けかねる」との事務的な書類が送られてきた。問い合わせアドレスがあったので私の非を聞こうと送ったが質問には何一つ答えず「総合的に判断してのことなので」だけ。利用したら更新されない自動車保険なんて聞いたことがない。こんなことで断り続けたらそのうち契約者ゼロになるのでは?

46才・男・会社員

事故対応がひどい。軽微な接触事故だった為、お相手の修理費用があまり掛からなかった場合、自動車保険を使わず示談にしようと思い、まず、お相手の修理費用の見積もりが出た時点で示談にするかどうか決めるので、連絡をくれるよう依頼したにも拘わらず、事故後3週間弱たってから2回目の連絡をしてきて、「お相手の修理は終わりました。○○円(予想より遙かに高い金額)です。保険使われますか?」と連絡してきた。挙句にその次の日にこちらは未だ保険を使うとも使わないとも返事をしていないのに、2回目の連絡をしてきた日の2日前に作成された、契約内容の変更申出受付書(いったい、いつ誰が申し出ました?)を郵送してきて、「保険料が25,520円上がりますので○○日までに振り込んで下さい」だって。もう、むちゃくちゃです。私の担当者がハズレだったのか、組織として問題があるのかわからないが、少なくとも、他の人にはおすすめしない自動車保険です。

58才・男・自営業

明らかに相手にも過失があるにも関わらず、0対10でこちらが悪いとされ、示談交渉もしない。相手が示談する意志がないためだそうです。これほど頼りない自動車保険はありません。次回の更新時は契約しません。

口コミをさらに読む

三井ダイレクト損保は、三井住友海上グループの自動車保険。設立当初からダイレクト販売に特化する事で割安な保険料を実現。補償内容の自由度の高さにも定評があり、成長を続けている。
三井ダイレクト損保の最大の魅力は、保険料の安さだろう。大手損害保険会社はもちろん、ダイレクト型の自動車保険保険の中でもトップクラスの割安な保険料を実現しており、利用者の口コミを見ても評価は高い。また2018年7月始期日の契約から他のダイレクト型の自動車保険に先駆け、ASV(先進安全自動車)割引に対応。一定の条件を満たすAEB(自動ブレーキ)装着車であれば、加入時の保険料がさらに9%割引1になる。また同タイミングで「不正アクセス・車両の欠陥等による事故の被害者救済費用特約」にも対応し、将来起こりえる不正アクセスなどによる事故の際も保険金を素早く支払える体制を整えた。

事故対応に関しては、万一の事故の際は、人身事故・物件事故共に1事故1名の専任担当者が対応。示談交渉サービスも基本サービスに付帯している。また、ネット上で事故の解決状況や事故の解決までの進捗状況が閲覧できるMyページサービスも提供。ロードサービスも24時間365日対応しており、サービス拠点も全国3,800カ所(2018年4月1日時点)と豊富で、事故対応満足度92.2%を記録するなど、利用者の評価も高い。

申込はインターネットはもちろん、スマホやタブレットからも可能。インターネット上から見積りし、契約することで最大で10,500円割引になる点もチェックしておきたい。

目次に戻る

イーデザイン損保 自動車保険

イーデザイン損保 自動車保険 画像

イーデザイン損保 自動車保険

総合

総合評価

4.4

保険料 5.0
ロードサービス 4.5
事故対応の評判 4.0
顧客満足度 4.0
人気 4.5

公式サイトへ行く

自動車保険比較

ロードサービス 全国約9,300カ所のサービス拠点。指定の最寄り修理工場までは距離の制限なく無料(お客さまの希望先までは60kmまで無料)
事故対応 24時間事故受付。専任担当者+東京海上グループの高い技術力と専門性を持ったスタッフと連携
イーデザイン損保の特徴 東京海上グループの100年を超える経験と事故対応実績で培ったノウハウを注ぎ込んでつくられた新しいダイレクト型自動車保険

さらに詳しく

ロードサービス
サービス拠点 全国約9,300箇所
指定修理工場 400箇所
車の各種トラブルに対応
レッカーサポート 指定の最寄りの修理工場までは「距離制限なく無料」(お客さまの希望先までは60kmまで無料)
宿泊・帰宅費用サポート なし ※但し帰宅手段案内、緊急宿泊先案内などの情報提供サービスは実施
事故対応
24時間365日受付
1事故1担当者+チームサポート制 ○ 1事故専任担当+各分野のプロフェッショナル
示談交渉サービス
中途経過報告
ネット見積特典 インターネット経由での申し込みで、新規でも更新でも10,000円割引!さらに万一の事故の際、セコムが駆け付けるセコム事故現場急行サービスを開始!

PR情報

インターネットからの申し込みで、10,000円割引

公式サイトから自動車保険の見積もり&契約で、保険料が新規でも更新でも10,000円割引に!

イーデザイン損保の評判・口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

31才・男・会社役員

車が輸入車ということもあり、一般的な損害保険会社で自動車保険の見積りを取得すると、保険料がかなり高かったので、各社の保険料を比較し、見直しを行うことに。結果的に、見積もりを取得した自動車保険の中で、イーデザイン損保の保険料が一番安かったので加入を決めました。ただ、安かろう悪かろうではなく、保険料が安いにもかかわらず、トラブルの際にコールセンターにすぐ電話がつながったので現在も継続して加入しています。

50才・男・会社員

事故対応は、スムーズに解決できましたが、忙しいせいか言葉足らずな面が有りました。ただ自動車保険の保険料がそもそも安いので、この料金でこの対応力なら満足です。保険金の支払いに関するサービスは使ってないのでそこは分かりませんが、この事故対応力なら悪くないのではないでしょうか?

38才・男・広告営業

ネット上ではJ.D.パワーや価格コムなどの事業者が自動車保険の事故対応満足度ランキングを公表していますが、2017年の調査を見ると、ダイレクト型の自動車保険の中で、イーデザイン損保の評価が一番高くなっていた。そもそも保険料の安さには定評がありますし、事故対応の拠点が一時少ないということで、批判を見かけたことがありますが、今は9,000件以上と、アクサダイレクトやチューリッヒ、ソニー損保と比べてもそん色ありません。そもそもの親会社が東京海上日動ということもあり、保険会社としての財務なども心配する必要がなく、外資のように撤退のリスクを考える必要もありません。もうすでに知名度もある程度あると思いますが、もし知らない人がいたとしたら、候補に入れるべき自動車保険だと思います。

39才・男・金融関係

某損害保険会社に勤務している友人が、保険料の比較ではイーデザイン損保には勝てないと言っていました。実際定期的に経済紙が実施している自動車保険ランキングでも、ここ数年はずっと保険料の部門でイーデザイン損保が1位だそうです。また以前は事故対応などの評判が良くないという話でしたが、最近はそこもかなり改善されており、顧客満足度の高さで勝負するところもイーデザインを無視できなくなっているという話でした。母体はもともと東京海上ですし、そこがダイレクト型の自動車保険に力を入れてきたということなのかもしれません。どの道私たちのような消費者にとって、適正な競争はプラスに働くので良いことだと思います。

41才・男・会社経営

イーデザイン損保は以前から保険料は他の直販系の自動車保険と比べても安かったですし、雑誌などが実施するお得な自動車保険ランキングでも上位に来ることが多かったのですが、とにかく事故対応の評判が悪い(というか慣れていない)ことがネックになっていまいた。それが2015年ころからは徐々に評価が上がってきており、2017年にはJ.D.パワーやオリコン、価格コムと言った大手どろこの事故対応満足度ランキングで上位にランクインすることが増えるようになりました。いまだに1位にランクインすることはありませんが、大体5位以内とかには言っているので、総合力で評価した場合はイーデザインはかなり良いのかなというのが最近の印象です。

41才・男・広告代理店

自動車保険の保険料で比較するのであれば、年代によってある程度違ってくるとは思いますが、全体的にイーデザイン損保が安いのではないかと思います。個人的には事故対応は人にも依存すると思うので、車に長く乗っていれば利用する機会が必ずあるロードサービスを比較するのが一番だと思っていて、その中身をみると、ランキングで掲載されている他とそん色ないか上回っているところが多いように思いました。ロードサービスがいまいちなら保険料がその分安い意味もわかるのですが、ここに力を入れていて安いということはコスパは明らかに高いと思います。

38才・男・会社員

悪い口コミに事故対応が良くないというものが多いですが、少なくともユーザー評価や専門家の評価、第三者機関の調査結果を見る限り、ダイレクト損保どころから代理店型の自動車保険を含めてもイーデザイン損保は3本の指に入るくらいに高い評価を受けている。また新規も継続もWebからの申し込みで1万円割引になる点もフェアで良いと思う。さらに無事故割引や継続割引もあるので、保険料に関しては明らかに割安。個人的に気になるのは損保会社の友人が、このレベルで保険料をここまで割安にし続けるのは多分無理があるという言葉。SBI損保の自動車保険が今(2018年1月時点)ではかなり値上がりしたように、イーデザイン損保も将来的には値上げになるのかなと思う。

40才・男・コンサル関連

自動車保険選びは結局は、どこに主眼を置いて保険を選ぶという事になると思う。ここの口コミを見ても、イーデザイン損保は保険料の安さに言及しているケースが多いがたしかにここは年代を問わず、保険料設定が割安なのは間違いない。また事故対応についても依然と比べると確実に改善しているというのも業界内の共通認識。ただロードサービスの満足度という点では拠点数だけではなく、あまり良い評判を聞かないのも事実。自動車保険は万一の事故に備えるものではあるが、多分一番利用するのはロードサービス。またそこの対応が良いところは事故対応についても良い傾向があるのもまた事実。保険料も安いし、おすすめしないという訳ではないが、全員に良いという訳ではない。

36才・男・保険会社

2017年3月時点では年代を問わず保険料が安いのでイーデザイン損保で見積もって契約して保険料が高くて損をしたというのは考えにくい(もちろん年齢によって差はあると思うが負けたとしてもわずか)。そこがイーデザイン損保の最大のメリットだと思う。その反面ロードサービスの拠点数などでは後塵を拝しているので、サービス内容よりもサポート体制に不安があるのは否めない。保険の専門誌でも最近では自動車保険ランキングで上位掲載されていることもあるので、相対的な評価は上がってきているのだとは思うが、保険を専門にしているものとしてはまだ歴史が浅い分、まだここを選ぶのには不安があるのかなと思う。

40才・男・FP

他の人の口コミされているので改めて言う事でもありませんが、多分保険料は最安で自動車保険ランキングで上位にランクインしているところよりも私の年齢で見積ったところ安かったです。ただいろいろ調べる限り、アフターサービスや事故対応の評判は微妙ですね。新興形の自動車保険は慣れていないからかスタート当初、サポートの評価が悪いというのは定説なのでそこを超えてからが重要だと思いますが、契約するとなるとやはり気になります。

34才・男・会社員

東京海上グループとはいえ、サービス拠点、提携修理向上は東京海上のものを使える訳ではない。現時点では東京と大阪にしか拠点がない点が不安。ただ保険料は年齢問わず安いし、ほぼ全てのユーザーにとって、お得になりように設計されているのは好感が持てる。あとは事故対応や修理等、他社が培ってきたネットワークをどれだけしっかり構築できるかだと思う。

新規加入時と継続の比較で同条件だと継続の方が保険料が高かった。二千円位なら、新規の利用者を増やす為という理由で理解できるのですが、それ以上に大きな差があり、ここまで保険料に差があるのは、継続契約者を馬鹿にしてるのでは?と思いたくなります。次回も同じ位新規と継続で保険料に差が出るなら他の自動車保険への乗り換えも考えてます。純粋に自動車保険として評価した際の総合的に悪く無いだけに残念です。

50才・女・主婦

事故対応のはじめは良かったけど、相手が親会社の代理店だとわかると態度が変わり、過失割合も譲歩をせまられるし、裁判させようとしないし、まるでこっちが悪いように言ってこられた。これではどっちが客なんだと思うし、最終的には泣き寝入りです。車の傷の確認もいいかげんで、事故相手にうまいようにお金とられた感じで悔しいです。やっぱり保険料が安いから仕方がないのかな。

48才・男・営業

いろいろと口コミを見比べましたが、イーデザイン損保は他の自動車保険よりも保険料は安いと思うのですが、事故対応などの面で不安があるように思いました。特に事故を経験した人間にとって、保険料が例え年間数千円高かったとしても、事故の際、すぐに連絡が取れて、現場に来てくれたり、そこからの足を確保してくれたりするのがすごく大切。自動車保険は1年毎の契約になるので、事故ではなく、ロードサービスに不満があるという方も、更新のタイミングで見直しを(※ロードサービスが悪い場合、事故対応も結果的に近いものがあります。これは実体験です)検討すべきだと思います。

55才・男・会社員

追突されました。電話で自走できるかもと話したらレッカー代は自分持ちと言われ、相手と交渉する意思も見えませんでした。さらにけがをしている私に事故車を運転して病院まで行くように言われました。結果的に救急外来でなかったので、病院ですごく待たされることに。こちらの過失割合が0%だからか、選任の担当者から連絡があるまで6時間以上かかりました。過失がこちらにはないのでイーデザイン損保の保険サービスを使えないケースなのかもしれませんが、次の契約更新はないでしょう。。。

55才・男・自営業

現在、ソニー損保(3台)、イーデザイン損保(1台)、東京海上日動(1台)と契約中。今週(11/9/2015)、ソニー損保と契約中の軽乗用車につき、イーデザイン損保に(対人・対物)任意保険料の見積りを依頼したところ、対人補償のみの加入しか認められず、対物保険には加入できないとの回答を頂きました。対物加入不可の理由は教えてもらえませんでした。結局、同車両は次回もソニー損保との契約を更新することになると思います。担当の対応はそれほど悪くなかったですが、(2台目の)加入キャンペーンのメールを当方に送付し、それに応えるべく電話すると実質的に加入不可。加入不可は致し方ないにしても、その理由を明らかにしないのは少々不親切だと思いました。(この業界では当たり前の対応なのでしょうか?)(因みに見積条件は、対人無制限・対物無制限、年齢21才以上補償・運転者限定、使用地・徳島、使用目的・レジャー買い物、16等級、過去3年以上無事故。)

口コミをさらに読む

イーデザイン損保は、日本最大の損害保険会社「東京海上グループ」の損害保険会社。「自分のぴったりの保険」をコンセプトに、低価格の自動車保険を直販し、利用者を急速に増やしている。またオリコンが実施した2018年の顧客満足度調査で自動車保険 事故対応部門1位を獲得。別冊宝島による「よい保険・悪い保険 賢い加入者になる(2018年度版)」でも専門家が選んだ自動車保険ランキングで1位を獲得するなど、様々なメディアが実施する調査で上位にランクイン。保険加入者はもちろん、専門家からの満足度の高さにも定評がある。

イーデザイン損保の最大の特長は、事故解決力。万一の事故の際は、「専任担当者」が東京海上グループの高い技術力と専門性を持ったスタッフと連携し、全国各地を網羅するネットワーク体制で対応

24時間365日事故受付し、21時までに事故受付が完了した場合、相手方への連絡、代車の手配、医療機関・修理工場への連絡などの「必要な初期対応」をその日のうちに行う等、迅速な対応を行っている。
また示談代行(一部除外ケースあり)や保険金の支払いに対して、担当者以外に問い合わせることができる相談窓口を設ける等、利用者の視点に立ったサービスも充実。

更に業界唯一※の「無事故割引」を導入(※ダイレクト自動車保険において。2016年6月イーデザイン損保調べ)。イーデザイン損保で1年間無事故を達成すると「ノンフリート等級別料率制度(等級制度)による割引・割増」に加え、翌年の保険料が割引になる。

過去1年間の走行距離区分に応じた保険料となる仕組みや、インターネットからの申し込みで新規・更新関わらず10,000円割引、保険証券を発行しなければ500円割引、保険開始日45日前までにネットで申し込むと500円割引などの「おトクで合理的な仕組み・割引制度」も提供し、リーズナブルな保険料を実現している。

見積りは公式HP上で必要な情報を入力することで簡単に取得でき、マイページへ保存する事で、いつでも呼び出す事ができる。イーデザイン損保の自動車保険に興味がある人は一度見積りを取得してみると良いだろう。東京海上グループという信頼度とリーズナブルな保険料を考えると、有力な選択肢の一つとなる自動車保険である事は間違いない。

目次に戻る

アクサダイレクト 自動車保険

アクサダイレクト 自動車保険 画像

アクサダイレクト 自動車保険

総合

総合評価

4.3

保険料 4.5
ロードサービス 4.5
事故対応の評判 4.0
顧客満足度 4.0
人気 4.5

公式サイトへ行く

自動車保険比較

ロードサービス 全国約9,640カ所のサービス拠点。指定修理工場までは距離の制限なく無料 オススメ!
事故対応 24時間事故受けつけ。1事故1専任チーム制を採用
特徴 格付け機関による保険財務力ではAA-を獲得しており、保険会社としての信頼性はトップクラス。リスクを細分化し、直販に特化する事で割安な保険料を実現

さらに詳しく

ロードサービス
サービス拠点 全国約9,640箇所
指定修理工場 950箇所
車の各種トラブルに対応
レッカーサポート 指定修理工場までは距離の制限なく無料(契約者指定工場の場合は35kmまで無料)
宿泊・帰宅費用サポート 事故または故障により車が6時間以上使用不能になった場合適用。帰宅費用は1名につき15,000円まで、宿泊費用は1名につき15,000円まで。
事故対応
24時間365日受付
1事故1担当者+チームサポート制 △ 1事故専任チーム制
示談交渉サービス
中途経過報告
ネット見積特典 インターネット経由で見積もり、条件を満たすと保険料が最大20,000円OFF

アクサダイレクトの自動車保険の強み

インターネット契約で保険料最大20,000円OFF!

インターネットからの新規契約で自動車保険料を最大20,000円OFF!※2018年7月3日以降の保険始期日が対象

2年目以降、継続契約する場合もインターネット経由で1,000円割引!

アクサダイレクトの自動車保険の評判・口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

48才・男・会社役員

他の保険と比べると、保険料が安かったです。特に車両保険をつけない形で見積もりを取った場合、ダイレクト型の自動車保険の中でもかなり優位な保険料の提示が期待できると思います。自動車保険を選ぶ際、保険料を重視するのであれば、アクサダイレクトはおすすめできます。

37才・男・保険関連

なぜアクサダイレクトの評価がこんなに低いのかがわからない。保険料で比較すると自動車保険ランキングの上位と十分に戦える水準だと思うし、ロードサービスの充実度や付帯させることができる特約の種類なども全くそん色ない。事故対応の評判も満足度指数で負けているということはないはず。ここ数年で事故対応件数が1.5倍に増えているが、それはアクサダイレクトの保険契約件数が飛躍的に増えているからではないかと思うので、利用者の支持も十分に獲得していると思う。もう少し高く評価してもらっても良いのでは?

36才・男・保険代理店

友人を介して加入していた代理店経由での自動車保険から自分で選ぶダイレクト型の自動車保険に乗り換えました。アクサダイレクトを選んだ理由は最初のきっかけはCMでしたがた、あとは利用者の評判をチェックして、このサイト含む、ランキングなどもチェックした上で、相対的に評価が高いここにしました。個人的には事故にあったことも、小さな事故を起こしたこともあるので、単純に保険料だけではなく、事故対応、ロードサービスも含め検討するべきだ思います。

38才・男・仕業

私はもうここ5年位(※2016年10月)アクサで継続しています。以前は毎年自動車保険を乗り換えていましたが、以前ロードサービスを利用した際、民間のレスキューサービスより全然早く駆け付けてくれて、本当に助かったし、それに義理を感じている部分があるのが大きい。またロードサービスの利用は(私が無知だったんですが)、自動車保険の等級に関係ないという事で、保険料も毎年下がっているので、実際に乗り換えてもメリットが大きくないというのと、契約の更新が楽という事もあります。アクサダイレクトは保険料が最安とは言わないまでも常に安いですしね。

40才・女・会社員

今と同じ条件で、主に保険料で他の自動車保険と比較して一番安かったので決めました。実際事故を起こしたことがあり、事故直後に動揺して電話をした時に、まず「大変でしたね」と言葉をかけていただき、ホッとしました。それから具体的な対応についても指示していただいたので、それほど困惑することはなかったです。相手方との金銭的な交渉をすべて行ってもらう事ができました。こちらも実際に謝罪にいきました。アクサダイレクトさんの対応で大きなトラブルもなく済んで感謝しております。加害者なのに、お見舞金まで少しばかりいただいて、かえって申し訳ないくらいでした。ひとつだけ不満があり、バッテリー上がりのロードサービスが契約中一回だけだったことです。これは無制限にしてほしい。

37才・男・独立系FP

最近の自動車保険は頻繁に価格改定が行われているので、どこが安いという傾向があっても一番安いという誰かの意見ををすべて鵜呑みにするのは危険です。年齢や特約、性別、走行距離などによっても保険料は大きくかわります。私の場合、アクサが一番安く、保険会社としての信頼性もあると思うのでここを選びました。また事故を起こす気はありませんが、事故対応を一つの基準にする事は万一の事に備える保険だからこそ必要だと思います。その点ここは他の自動車会社と比較しても評判は安定しているように感じます。

42才・男・保険関連

2018年の第二四半期に発表されたダイレクト型の自動車保険の売上で、アクサダイレクトと三井ダイレクト損保の保険料収入が下がっていたのは衝撃的でした。特にアクサダイレクトに関してはTVCMも打ってますし、要はそれが被保険者に届いていないということなのだと思います。これは結構衝撃的で、アクサダイレクトも危機感を持っており、この後、インターネット経由からの申し込みの割引額を1万円から業界トップの2万円に引き上げています。これでネット上での評判が回復するのかどうか、2019年の業績に注目です。これでも売上減少が止められなかったとしたら、アメリカンホーム保険のように、どこかで撤退か売却という可能性も出てくるかもしれません。

32才・男・独立系FP

外資系のダイレクト損保の中では一番利用者も多く、保険料も安い自動車保険だと思う。以前は外資系損保の独壇場だった自動車保険も、最近は国内勢が巻き返し、ソニー損保やSBI損保、おとなの自動車保険のセゾン損保等の存在が大きくなっている。そんな中で保険料の安さとサポート等の評判で互角の評価を受けているのがここだと思う。この自動車保険ランキングでは上位とは言えないようだが、シェアや口コミの数を考えるともっと上位に来てもおかしくはない。

女・事務員

ネット見積もりで安かったので検討しましたが、ネット限定だとつけられる特約が限られていたり、不便だったのでやめました。(弁護士特約がほしかったのですが・・・)シンプルにお守りにしたい人には向いていると思います。でも、見積もりだけでもハーゲンダッツのアイス券がもらえたのでよかったかな。自動車保険も基本的にはキャンペーンを実施しているタイミングでの申し込みが一番お得です。またできるだけ事前申し込みしたほうが保険料が節約になるケースが多いです。

45才・男・会社員

新車を購入し相当値切ったので自動車保険を条件が合えばお付き合いしてほしいとお願いされ、車種変更した場合の金額を聞きました。電話では回答してくれましたが見積書は出せないとのこと 何故?と問い詰めましたが会社のルールで出せないとの 新規は出すのに継続では出せないのはどうしてなんでしょう?理由が会社のルールの一点張りにも腹が立ちます

39才・男・会社員

他の人も口コミしている通り保険料は安いです。事故対応のチーム制についても既に指摘されてる通り、情報共有を完璧にできている訳ではないので、専任のほうが安心はできると思います。フェーズごとにプロが担当しているのかもしれませんが、であれば情報を完全に共有できる仕組みを構築してほしいです。

45才・女・会社員

担当者と話ができたのが事故の8日後。私から折り返し電話しても「営業時間外」というアナウンスが流れるだけ。結局、仕事を抜け出して電話してやっと話せたが、「お怪我の具合はどうかと思いまして。診断書の提出期限が5日後ですので、病院に行かれるようでしたら早めにお願いします。」という事務的なことのみ。破れたタイツは弁償してくれないし、自動車事故の詳細も一切聞かれません。事故の被害者に対して冷たいなと思いました。

女・専業主婦

最初の女性の対応は良かったのですが、弁護士特約が使えるかどうかの電話担当の男性の方が回りくどく、結局 使えないのに知ってる情報を長々言われ、個人としては?みたいに言われました。私の方で「アクサダイレクトとしてですよね?」と確認し、「わかりました」とこちらが電話を切ろうとしたら、「弁護士特約は使えないが、受け付けた事になる」とかで 後日ハガキでやり取りすることに。結局使えないと言われたのに 弁護士特約を使った事に?主人が入ってる自動車保険ですが このような対応をされるなら、今後はアクサダイレクトは選ばないと思いました。

55才・男・会社員

被害者側なのですが、休日に車同士の人身事故に合い、自分の保険がアクサダイレクトだったので、コールセンターに事故の報告及び事故対応の依頼のため電話したのですが、まったく繋がらず30分以上待たされてその後繋がっても、「自分たちはコールセンターの担当で事故担当は平日しか対応できない」とのことでした。しかしこちらとしては病院、車の修理等を行いたいので、「事故対応から電話ください。」と依頼しましたが、病院に行ってからも4時間程しても、なんら連絡もなく、再度電話をしてやっとその後30分後に連絡が来ました。が、「病院には自分自身の健康保険を使用して下さい。」と言われたり、平日になり事故対応担当から正式に電話が来たら、「お客さまに非が無いとの事だったら、直に相手側の保険会社とやってください。弊社が介入したらお客様が不利になります。」と言われました。これは非常識ですし、私の方はオプションの弁護士費用対応にも加入してたので、もし100%悪くないと言い放っても対応するべきです。また「弊社は金融機関なので、対応は平日朝9時?17時までです。」とのことでした。一端的な保険会社の対応は事故被害者の際は、事故の保険を使用するので健康保険は使わないし、どうしても0対100を押し通したりした場合のみ、直接相手側の保険会社と自己交渉するのかも知れませんが、自分側の保険会社が「直に相手側の保険会社とやってください。」という言葉は簡単には言えない筈です。

51才・女・専業主婦

事故の時、電話に出ない。夫の運転の衝突事故で双方怪我なしでしたが、こちらは避けようとし、相手がぶつかってきたのに、うちの方が悪いと。。。相手は最大手の損害保険会社さんで、向こうの主張に同意して、メッセンジャーのように伝えてくるだけ。やはり保険料が多少高くても対面のサービスが充実している自動車保険のほうが事故対応が良いのかなと思い、来年からうちも東京海上に乗り変えようかなと思っています。

39才・女・フリーランス

新車購入の為、車両保険に入り納車早々旅行先の高速道路にて飛び石にあい、ボンネットとバンパーに傷がついてしまった。アクサに連絡をした所、対応は最悪。一度の飛び石かと疑われ、バンパーに関しては交換ではなく修理でなんとかならないかと担当者からの回答。次回は他の自動車保険に加入したい。保険を利用した方の他の方の口コミを見ても飛び石で複数の箇所に傷がついた場合、一か所のみ認められるケースが多いようで、そこは注意が必要だと思います。

40才・男・会社役員

加害者側です。結局、双方に物損もない(お互いの車にまったく傷もなく当たったかさえ疑わしい)事故?でした。 アクサさんは守って貰う立場でありますが、お客様の側ではなく、アクサさんの会社が損のないように、またお客さん側の意見より事故担当者本位ですべて動いているようでした。年間保険料はまだ安価かもしれません。しかし、言い方は違うかもしれませんが、いざとなった時に味方となり助けてくれるのが加入している自動車保険の価値であり、その為の保険料を毎月支払っているのですが、事故したときの対応は今まで加入した保険会社の中では極端にひどい。すべて処理が終わった後、これまでの対応を思い起こすと、むなしさと残念という言葉が心に残り続けるものでした。最後は一点張りで「できません。できまねます。」しか電話口でいわれませんでしたので話しが進みませんでした。常識が通じないときもありました。他の自動車保険と比較しても交渉レベルはかなり低く感じました。

口コミをさらに読む

S&Pによる保険財務力の格付けでAA-を獲得している外資系の大手損害保険会社。アクサダイレクトもアメリカンホーム・ダイレクト、チューリッヒ自動車保険等の外資系損害保険会社と同様に、リスク細分型の自動車保険を採用、直販に特化することで格安の保険料を実現している。様々な雑誌が実施する自動車保険ランキングでも保険料の安さで常に上位にランクイン、インターブランド社が実施するグローバル・ブランドランキングで保険ブランド3年連続世界No1を獲得する等、数ある保険会社の中でトップクラスの評価を獲得している。

万一の事故の際は、24時間事故専用窓口で受け付けを行っており、対応は一事故専任チーム制を採用。電話一本で最大限のサービスを提供するワンステップでの事故対応を売りにしている。また、自動車保険をインターネット経由で申込み、条件を満たすと数ある自動車保険の割引サービスの中でも最高クラスの20,000円割引(※2018年7月3日以降の保険始期日が対象)になる点も要チェック。実際にアクサダイレクトの自動車保険に他社から切り替えたユーザーの97%が保険料に満足と回答しているのは、この割引サービスの効果が大きいだろう。

アクサダイレクトは、外資が販売するダイレクト型自動車保険の中ではトップクラスの規模と実績を誇っており、他の自動車保険と比較しても保険料が割安になるケースが多いことを考えると、利用を検討する価値は十分ある。

目次に戻る

SBI損保 自動車保険

SBI損保 自動車保険 画像

SBI損保 自動車保険

総合

総合評価

4.2

保険料 4.5
ロードサービス 4.5
事故対応の評判 4.0
顧客満足度 4.0
人気 4.0

公式サイトへ行く

自動車保険比較

ロードサービス 全国約9,580ヶ所(2017年3月末現在)のサービス拠点。レッカーは距離の制限なく指定の最寄り修理工場まで無料 オススメ!
事故対応 24時間事故受けつけ。1事故専任チーム制を採用
特徴 8年連続でオリコン日本顧客満足度ランキング自動車保険部門 「保険料」で1位を獲得。新規でも継続でもインターネットからの申し込みで10,000円割引!保険料を安くしたいユーザーに人気 オススメ!

さらに詳しく

ロードサービス
サービス拠点 全国約9,580ヶ所(2017年3月末現在)
指定修理工場 1,410ヶ所(2017年3月末現在)
車の各種トラブルに対応
レッカーサポート 距離の制限なく最寄りの修理工場まで無料(※1) オススメ!
宿泊・帰宅費用サポート
事故対応
24時間365日受付
1事故1担当者+チームサポート制 △ 一事故専任チーム制
示談交渉サービス
中途経過報告 ○(インターネット)
特約割引 運転する人を限定することにより保険料を割引。運転する人の年齢により保険料を割引。
独自サービス 運対人賠償(死亡)無制限、他車運転危険担保特約、平日9時~19時・土日祝日9時~17時まで初期対応サービスを実施 オススメ!

SBI損保の自動車保険の強み

オリコン日本顧客満足度ランキング自動車保険部門 「保険料」8年連続No.1獲得

SBI損保 自動車保険キャンペーン 画像

オリコン日本顧客満足度ランキング自動車保険部門 「保険料」で8年連続で1位を達成!SBI損保の自動車保険は新規でも継続でもインターネットからの申し込みで10,000円割引!

1日約10円!自転車保障特約も付帯可能!

SBI損保 自動車保険 画像

SBI損保の自動車保険は10年で1.3倍に増加している自転車事故にも対応!1日当りの保険料約10円、1カ月300円で賠償責任保険が1億円付帯!さらに保険契約者本人だけではなく、家族も補償対象に!

SBI損保の自動車保険の評判・口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

39才・男・運輸業

2014年あたりまでは、雑誌でもかなり注目されていて自動車保険ランキングでも1位になっているケースが多かったですが、最近少し評判を落としているというか、あまりメディアで見かけなくなった印象はありません。ただやっぱり自動車に良く乗る人、毎日運転するような人(田舎の人は運転するので)なら、距離は関係なく、自動車保険料が一定に収まるSBI損保は比較対象に入れるべきで、私は毎年必ず3社以上で見積もりをとっていますが、今のところSBI損保が一番安いです。事故対応に関する評判はまだ安定していない気がしますが、昔よりは良いものを見ますし、新しい自動車保険というのはそういうものだと思うので。

50才・男・会社員

SBI損保とここ5年程度継続して保険を更新しています。ただ、毎回保険料一括見積を利用して他の損保の自動車保険と保険料やサービス内容を比較をしています。SBI損保は保険料の安さだけではなく、たとえば子供の自転車通学に備えた自転車保険特約など多彩な条件に対応ができる点が大きな魅力。見慣れているだけかもしれませんが、オンライン見積りも操作しやすく、毎年条件変更などをいろいろとシュミレーションした上で、納得のいく内容の契約ができています。数年前に一度事故があって保険請求をしましたが、事故対応も決して安かろう悪かろうではありませんでした。

31才・男・営業

保険料の安さは他の人も口コミされている通りですが、わたしがSBI損保の自動車保険をおすすめしたいのはやはり、ベースとなっている距離に関係なく保険料が決まる仕組み。ソニー損保や多くの外資系のダイレクト損保では、距離に応じて保険料が変わる仕組みを採用していますが、私は車に乗る機会は多いものの、全く無事故・無違反なのでそれで保険料が上がるのはどうしても腑に落ちませんでした。イーデザイン損保も同じ仕組みですが、やはり運転免許所の色やこれまでの事故歴、交通違反歴から評価して欲しいです。私と同じような考えの人であればSBI損保をおすすめする人が多いでしょうし(そもそも事故らないので事故対応よりロードサービスのほうが重要だったりします)、自動車保険ランキングで高く評価されるのもうなづけます。

42才・女・営業サポート

自動車保険で個人的に絶対にチェックしておくべきだと思うのが(たいてい)無償で付帯するロードサービス。事故に合う事はなくても、車が故障して急に動かなくなるという事は車に長く乗っていれば必ずある。そういう時に役に立つのがロードサービスであり、それがここは充実している。また一言でロードサービスといっても無料でレッカーしてくれる距離だったり、修理の負担額等にも違いがあるので、これから契約する人は約款をきちんと読んでおいた方が良いです。

36才・男・営業

事故対応の評価については賛否が分かれるという口コミを見ていて悩んだ上での圧倒的なコスパの高さに惹か契約。そもそも事故を起こす予定で自動車保険に入る人はいませんが、不意に物損事故を起こしてしまい、不安ながらもカスタマーサポートに電話したところ、スムーズに対応してくれてこちらが動転しているなか全て指示してもらい、困り果てることなく対処できた。担当者が良かっただけかもしれませんが、個人的には保険料をはるかに上回る価値があったし、本当に助かった。

34才・女・会社員

先日、走行中に左方からぶつけられました。明らかに相手側が悪い事故だったと思います。ゴールデンウィーク中だったので、事故対応は連休明けににはなったものの、ロードサービスが付いていたため、レッカー代や帰りの交通費(公共期間)は無料でした。事故連絡してから、レッカー車が来るまで約20分くらいしかかからなかったし、その後の事故対応も担当者が素早く対応してくれ、納得のいく形で完了しました。私的には何の不満もない対応を取ってくれたので、次回更新時にもSBIで契約しようと思います。

39才・男・保険関連

保険料に関してはオリコンの自動車保険ランキングの保険料部門でずっと1位になっているくらいですので、優位性があるのは間違いない。ただそれも全てのユーザー向けという訳ではなく、ある程度車に乗る人が対象。保険料が走行距離に応じて変わらないので、そこは仕方がない。また週末位しか乗らない、しかも遠出しない場合は、ソニー損保とかのほうが結果的に安いケースがあるのでそこも注意。個人的にSBI損保で注意すべき点は保険料ではなく、事故対応の評判。サービス開始当初はなれていないケースもあるので、評価が落ちるのは仕方ないがサービスインから9年たってもネットで調べると事故対応に対する不満が多い点が気になります。

37才・男・金融機関

以前事故対応で某大手損保会社を使って後悔したので、今回は保険料の安さと事故対応についても考慮して自動車保険を比較していたのですが、一番悩ましかったのはここでした。保険料の安さに関しては文句なくトップクラスですし、私みたいに旅行好きにとっては走行距離で保険料が変わらないほうがありがたいです。一方で事故対応に関しては拙さがあるようで、ソニー損保とかのほうがやっぱり評判が良い。最終的に悩んでこちらにしましたが、万一の時の対応を考えるとどっちが良かったのかなぁというのは今も考える事があります。ただ保険料は満足です。

46才・男・会社員

先日車VS車の事故を起こし、保険会社一任にて事故処理を依頼しました。【よかったこと】休日でも事故の受付があるのは当然ですが先方にもお見舞いの一報をいれて、その報告もスピーディでした。事故対応についてはこちらの言い分を十分にくみ取って、現場検証等の結果(事実)も明確に説明し、責任割合についてもこちらの有利な裁定が下るよう努力をしてくれたことが十分くみ取れました。【困ったこと】休日担当をしてくれた社員の方が、契約書の難しい用語を使って「こういった場合の補償はできない」といったことを延々と話されました。こっちは事故を起こして気が動転しているようなところでわかりにくい専門用語を使って説明されたのでは不安になるばかりでした。受付後解決までの対応をしていただいた方はかなり安心感のあるゆったりしたお話しぶりでこちらの不安もいろいろ聞いてくださってよかったのですが、仕事がゆっくりな様子で、こちらが「どうなったの?」ときかない限り先方との交渉の状況等の報告がなかった。なんだか客なのに催促しているようで悪いような不思議な気持ちがしました。【まとめ】大手保険会社の窓口とはいえやはり人間性。担当者により当たり外れはありますね。社風(社員教育)をもっと底上げしてくれれば料金の安さと相まって、良い自動車保険会社になるような気がします。今後に期待です。

32才・女・会社員

単独事故を起こした時、事故受付等は悪くは無かったのですが、担当者からの初めての電話があって、事故の話をさんざんした後、「そういえばお怪我はありませんでしたか?」と。確かに怪我は無く相手も無い事故だったが、「そういえば」って…。無いと分かってても、とりあえず礼儀上最初に聞くべきでは?事故を起こしてただでさえ凹んでいる時に無神経だと感じ、一気に信頼感が無くなりました。(32才・女・会社員)

43才・男・会社員

今回、初めて契約しました。走行距離が年1万キロ前後、ブルー免許、通勤使用、という条件でしたら最安でした。カタログ上のサービスはどこもほぼ一緒なので価格だけで決めたようなものですが、「途中経過連絡」のサービスが無かったのはこのサイトを見るまで知りませんでした。いろんな角度から調べないとわかりました。これだけが残念です。ただし、ここのHPは契約内容の変更等はとてもやりやすかったです。

46才・女・パート

父の事故の相手がSBI損保でした。相手側車 当方バイクの衝突事故で、こちらは病院に運ばれて意識不明の重体、生きるか死ぬか、という時に、現場検証も何も行われていない状況で、「協議の結果、保険金をお支払いしないことに決まりました。自賠責の請求を自分でして下さい。」と一方的に通告、その後一切連絡なし。結局死亡事故となり、相手側未だ裁判中で半年以上たつが過失割合も決まっていません。支払わないといった根拠を聞いてもまともな返事はもらえず、自分で書類を取り寄せて自賠責の請求をしましたが、まだまだ時間はかかりそうです。問い合わせの電話をしても、死亡したのにそっちが加害者でしょ、と言わんばかりの対応に頭にきます。私もSBI損保の自動車保険に加入していたのですが、すぐ他社の保険に乗り換えました。相手側にこんな対応されたら、遺族感情は最悪だし、罪が重くなりかねません。知り合いの保険屋さんは呆れてました。

50才・男・会社員

今年になって、1ヶ月以上自家用車に乗らなかった日があり、バッテリーが上がってしまったので、お問い合わせ先に電話したら、オペレーターから「ご自分の駐車場に置いたままですと、ロードサービスが有料になります」と言われました。そのままオペレーターから、契約している自動車修理会社に来て頂くことになりました。ジャンピングのみして頂き、後は近くのメーカーに来て頂き、バッテリー交換となりました。1週間後、ジャンピングをやってもらった自動車修理会社から、請求書が届き、金額を見たら1.5万円以上になっていました。余りにも高すぎます。

43才・主婦

2017年8月10日にもらい事故をして、警察と共に即電話して「受付はできました」と言われましたが、翌日からは質問したいことがあっても「担当者がお盆休みなのでわかりません」の一点張りで連絡をもらえたのは4日後。病院に行くべきか迷っていたのですが、医療費やタクシー代もわからなかったので、4日間家から一歩も出れない悲惨な時間を過ごしました。事故の進捗についてもこちらから連絡してやっと動くという感じで解決に時間がかかりました。受付だけは24時間ですが事故対応は遅すぎます。安かろう悪かろう、という言葉がぴったりの自動車保険だと思いました。

49才・女・専業主婦

安かろう悪かろうの典型的な自動車保険だと思います。この会社に良い評価をつけている人を疑いたくなるほどひどかった。当方は2017年6月に事故に遭いました。こちら優先道路、相手(この保険会社の被保険者)の一時停止見落としによる事故です。ここの担当者から電話があったのは最初の一度きり。その後はこちらから連絡しないと全く進展なし。のらりくらりと時間を引き延ばし、途中担当者が変わったのも知らされず、当方からの電話で初めて知らされました。前任者にした説明を再度させられたり、非常に疲弊させられています。「前任者は6:4で処理すると言ってましたが、おたくの考えは何割負担と思ってます?」は?負担割合って個人裁量じゃなくちゃんと決まってますよね?と言うと、「えっと、当社独自の算定方法がありましてぇ」と小馬鹿にした返事が返ってきました。また、別の日の電話では、「あ、A様、示談が成立しまして、修理費はお互い折半になりましたぁ。書類送りますねぇ。」は?こちら優先道路でスピード違反もなしで、何言ってるの?と言ったら、「あ、別のA様でしたぁ」。あまり長引くなら弁護士いれますが(現在まで弁護士相談はしています)と言ったら、「被保険者が支払いをゴネてましてぇ」との事なので、事実確認のため被保険者に電話で確認したところ、そんな事実はありませんとの事。あまりにも事故処理がすすまないので、こちらも困っているとの返事でした。他にもいろいろありましたが、すべて録音してあるので、これ以上長引くなら本当に弁護士入れようと思います。ちなみに2017年11月27日現在、保険金は支払いはされておりません。安物買いの銭失いにならないよう気を付けましょう。

45才・男・自営業

事故の相手がこちらの自動車保険に加入しているとのことで、先方に100%過失があるので、保険会社と直接話をすることになりました。先方が決めた約束の期日を守らない、ディーラーで修理見積もりをとってもらい、その見積もりを提示したのに対して、保険会社の技術担当が、勝手に見積もりを変えて、修理代金の減額をする、それに対して疑問を訴えたところ、この代金しか払えないってどんな保険会社だ。再度見積もりをとる、もしくはそちらから見に来て納得が行くようなら来てほしいとお願いしたところ、うちから出向いた場合、これ以上に安くなるみたいなことを言われました。訴訟を起こすのも慣れているのか、かんたんに対応していました。加入者の保険料を安くしているのかはわかりませんが、こちらは停車していた所にぶつけられたのに、相手方の自動車保険としては、最低の対応だと思いました。

31才・男・保険関連

損保業界の中でもシェアが急増しており、ダイレクト損保のランキングではそろそろ上位5位に入ってきそうです。ただ規模の拡大とともに、保険料が上がってきており、利用者の評判も急低下してきているので、多分業界内でSBI損保をそれほど脅威に感じているところは減ってきている気がします。最近の自動車保険はもう保険料だけで選ぶ人が少しずつ減ってきていて、事故対応やロードサービス含めた勝負になってきているので、SBI損保はそこに取り組まなければ今後ユーザーが減っていくのではないかと思います。

口コミをさらに読む

SBI損保は、SBIホールディングス、あいおい損保、ソフトバンクが出資し、2008年1月に営業を開始したダイレクト損保。販売をオンラインに限定する事で高いサービスレベルと低価格を実現。他の自動車保険にはない様々な特徴あるサービスを提供しており、オリコン日本顧客満足度ランキング自動車保険部門 「保険料」で8年連続1位を獲得する等、利用者から高い評価を受けている。

SBI損保の自動車保険の最大の特徴は、ダイレクト自動車保険ならではの割安な保険料。販売チャネルをインターネットに限定することで、店舗運営費や人件費等をコストカットし、代理店型の自動車保険と比較して有利な保険料を実現している。また、2016年10月より、保険料の算出に項目に「走行距離区分」を導入。年間走行距離の少ないドライバーほど自動車保険料が低くなる。

その他の付帯サービスも充実しており、距離制限がないレッカーサポート(※1)、無制限の対人賠償(死亡)は高い評価を受けている
自動車保険のもう一つの重要なポイント、事故対応も24時間365日受付けており、夜間休日の初期対応にも対応。さらに全国約9,580ヶ所(2017年3月末現在)のサービス拠点、1,410ヶ所(2017年3月末現在)の指定修理工場が利用できるロードサービス等、他の自動車保険と比較しても遜色ない。

保険料の安さ、付帯サービスの充実度を考えると、これから自動車保険への加入を考える人にとって、SBI損保は有力な選択肢の一つになるだろう。

※1:対象はSBI損保安心ロードサービスデスク(SBI損保安心ホットラインへ連絡した際の受付窓口)が指定する最寄の修理工場

目次に戻る

セコム損保 セコム安心マイカー保険

セコム損保 セコム安心マイカー保険 画像

セコム損保 セコム安心マイカー保険

総合

総合評価

4.1

保険料 4.5
ロードサービス 4.5
事故対応の評判 4.5
顧客満足度 4.0
人気 3.5

公式サイトへ行く

自動車保険比較

ロードサービス レッカー移動は最長100kmまで無料サポート!緊急時の応急処理・軽作業も無料 オススメ!
事故対応 24時間365日事故受けつけ。セコムの緊急対処員が現場に急行
特徴 警備会社最大手「セコム」が提供する自動車保険。走行距離に関わらず保険料が一定。万一の事故の際、セコムの緊急対処員が24時間365日現場に急行するサービスが最大の魅力

さらに詳しく

ロードサービス
サービス拠点
  • レッカー・トラブル対応サービス拠点数:非公表
  • 事故現場対応サポート拠点数:非公表
指定修理工場 非公表
車の各種トラブルに対応
レッカーサポート 100kmまで無料(JAF会員の場合、115kmまで無料)
宿泊・帰宅費用サポート ×
事故対応
24時間365日受付
1事故1担当者+チームサポート制
示談交渉サービス ○(対人または対物賠償事故の場合)
中途経過報告
ネット見積特典 インターネット経由での見積もりで保険料が最大3,500円OFF オススメ!
契約者特典 契約の車の入替手続き忘れをサポート。車の取得日の翌月から起算して30日以内に入替手続きが完了した場合、手続きを忘れていた場合でも同内容の契約条件を補償

セコム安心マイカー保険の強み

万一の事故の際、事故現場にセコムが駆け付け

万一の事故の際、24時間365日セコムの事故対応員が事故現場に急行し、被保険者をしっかりサポート!セコムだからできる安心が付帯した自動車保険

セコム安心マイカー保険の評判・口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

40才・男・会社員

ロードサービスが弱い点やサポート拠点数が公開されていない点はきになりますが、24時間365日事故現場に駆けつけてくれるサービスは唯一無二だと思います(と思ったら最近はおとなの自動車保険でALSOKが駆け付けるんですね)。あとは走行距離に関わらず自動車保険の額が一定なので、SBI損保とか同じ保険と比較して保険料が安ければセコムを選ぶのもありかと。このタイプの保険は車を乗る機会が多い人ほど節約につながるはずです。

42才・男・会社員

三井ダイレクトに長年加入していて特に問題はなかったのですが、保険料がより安かったセコム損保に今年から鞍替えしました。先日、飛び石でフロントガラスを破損しましたが、迅速に対応していただき保険で修理できました。鞍替えした途端の保険請求で、すみませんって感じです。利用者からの評判があまり集まっていないということは、自動車保険としてはあまり人気がないという事からもしれませんが、もしかするとそれ位の方がサポートが手厚いのかな?

40才・男・会社員

知名度は低いし、口コミも賛否両論だが、個人的にはもっと評価されてよい自動車保険だと思う。特に事故対応に関してはセゾンのおとなの自動車保険のALSOKの駆け付けサポート同様、こちらはセコムが駆け付けてくれる。事故の際の放心状態や自分がどうすれば良いのか気が動転することを経験した人なら、駆け付けサービスはとても重要で本当に心強い。個人的にはおすすめできる自動車保険です。

39才・男・病院職員

24時間現場急行サービスが特徴.等級プロテクション特約も可能.保険料も旧国内大手系より通販専用系に近い価格.ただし一括見積もりサイトから見積もると,区分が特殊なのかエラー(見積もり出来ない)になりやすい?セコム損保に限ったことではないかもしれないが、特殊な条件で自動車保険を見積もろうとすると、エラーが出る場合もあるので注意しましょう。

40才・男・保険関連

おとなの自動車保険がALSOKと組んで現場急行サービスをリリースし、評判が良いという事ですが、セコム損保はそのはるか前に同様のサービスを提供しています。保険料に関してもSBI損保が高い評価を獲得した走行距離に関わらず保険料が一定という仕組みを採用しており、他の自動車保険と比較してもサービス内容はそん色ないものがある。ただロードサービスの拠点数を公開していなかったり、事故対応満足度がわからないなど、情報公開の姿勢に課題があるのも事実。それがイマイチこの自動車保険がブレイクしない理由かもしれない。

37才・男・団体職員

保険のムックで初めてセコムに損保会社があり、自動車保険を販売していることを知りました。しかも2016年度の自動車保険ランキングで下位ながらもランクインしていたのに驚きです。保険料に関しては大手損保会社の商品と比較しても競争力があるとのことです。ただ契約者サポート等のユーザー評価部分が低かったのは気になりました。また事故後の駆け付けサポートは良いと思うのですが、セゾンでも同じサービスが無料で使えるのでそっちのほうが良いのかなと思いました。

46才・男・会社員

会社の団体割引でなんとかダイレクト損保なみの保険料になりました。ロードサービスも特に他社と比較して優れているとは思えません。大きなウリの現場急行サービスですが、セコムの隊員が来るだけで運転手がしっかりしていれば特に何もしないそうです。

33才・女・会社員

相手の自動車保険がセコム損保でした。被害者にも関わらずセコム担当からあたってきたとこちらの方が加害者に。チャラチャラしたものの言い方にこちらとしては逆ギレ状態。社員教育はきちんとして欲しいものです。

41才・女・主婦

結局、損保の方では示談できず、自ら交通事故仲裁相談所に行き示談。事故後の交渉はこじれていたのか遅く、途中経過もこちら側が聞かないと報告がなかったのが残念でした。身内に関係者がいるため契約していまいたが、今年は他の自動車保険の見積もりを取り寄せる予定。

28才・男・会社員

現在の契約内容の確認?でこの保険会社の方と応対しましたが、ともかく対応が遅く横柄。完全に見下した対応でした。謝罪も無く何かと代理店の責任にしてしまって本体も責任あるんじゃない…って疑問に感じた。安い保険料だが補償内容はペラペラ…他社と比較して初めて気がつき替えました。

セコム安心マイカー保険は、警備会社最大手セコムグループの損害保険会社「セコム損害保険」が販売する自動車保険

セコム安心マイカー保険の最大の特徴は、万一の事故の際、24時間365日現場にセコムの緊急対処員が駆け付ける「セコムの現場急行サービス」が標準付帯する点だろう。事故に遭遇すると、事故相手や警察、保険会社への連絡など、様々な処理が必要になるが、どんな人でも気が動転し、冷静に対処するのは難しい。そんな中、セコムの緊急対処員が保険契約者の関係者としてサポートしてくれる本サービスは、一度でも事故の経験がある人であれば心強く感じるサービスであることは間違いない。

また保険料は走行距離に関わらず一定となる仕組みを採用。車に乗る機会が多ければ多いほど保険料が割安になる。ロードサービスは事故や故障で自力走行ができなくなった場合、最寄りの修理工場へのレッカー移動を最長100kmまで無料サポート。さらに30分程度で対応できる軽微な故障の場合は、無料で修理を行う緊急修理サービスが無料付帯する。他の自動車保険のように自身の交通費や宿泊費のサポートがない点は残念だが、基本的なサービスは押さえている。

自動車保険ランキングで上位にランクインする商品と比較すると、ロードサービスは弱いが、事故対応のサポート力の高さは間違いなくトップクラス。自動車保険を選ぶ際、事故対応を重視するのであれば、セコム損害保険のセコム安心マイカー保険は、選択肢の一つになるだろう。

目次に戻る

三井住友海上 自動車保険 GK クルマの保険

三井住友海上 自動車保険 GK クルマの保険 画像

三井住友海上 自動車保険 GK クルマの保険

総合

総合評価

4.0

保険料 3.5
ロードサービス 4.5
事故対応の評判 4.0
顧客満足度 4.0
人気 4.0

公式サイトへ行く

自動車保険比較

ロードサービス レッカー移動は約500kmまで無料サポート!修理後車を引き取るための交通費や落輪時の引上げ費用も補償!オススメ!
事故対応 24時間365日専門スタッフが受け付け。夜間、休日でも初期対応を実施
特徴 大手損害保険会社の一角、三井住友海上が提供する自動車保険。国内損保トップレベルのネットワークで被保険者をサポート

さらに詳しく

ロードサービス
サービス拠点
  • レッカー・トラブル対応サービス拠点数:4,300ヶ所
  • 事故現場対応サポート拠点数:180ヶ所
指定修理工場 非公表
車の各種トラブルに対応
レッカーサポート 約500kmまで無料
宿泊・帰宅費用サポート
事故対応
24時間365日受付
1事故1担当者+チームサポート制
示談交渉サービス ○(対人または対物賠償事故の場合)
中途経過報告
ネット見積特典 特になし
契約者特典 特になし

GKクルマの保険の強み

三井住友海上が提供する自動車保険

充実の基本保障にオプションをプラス!1日あたり約5,600件の事故を解決!4,300箇所のサービス拠点から現場に急行するロードサービスの評価も業界トップクラス

三井住友海上 GKクルマの保険の評判・口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

58才・男・会社員

ちょっとしたことでも電話で契約変更ができて即日適用されるので、子供が帰ってきたときだけ年齢制限を変更しています。子どもが利用するからといって、ずっと高い保険料を払う必要がないので非常に便利な自動車保険だと思います。

57才・男・会社員

春休みに、子供が帰省してきたので家にある車の任意保険の年齢制限を変えようと保険会社に電話をしました。電話だけで即日年齢制限を簡単に変更できて助かりました。一週間くらい後に変更内容が書かれた書面が届き安心できました。

39才・女・専業主婦

大手の損害保険会社が提供する自動車保険に加入する場合、どこを経由して入ったかが重要だと思います。実際に自動車保険が最も活躍するのは100対0を除く事故に遭った際で、その際の事故対応の良しあしが満足度を大きく左右します。資金力のある大手の損保会社はネット系や外資系のダイレクト損保と比較すると対応が良いと言われていますが、それでも変な人もいます。その際に営業の窓口の方が強いとしっかり社内調整してくれますし、対応をサポートしてくれるので心強かった。そもそもこのランキングでも人気が高いダイレクト系では営業マンと人間関係を築くこと自体が難しいので、それ自体が大手損保のメリットだと思います。

32才・女・無職

三井海上の時代から加入しており、自損事故で過去に3回ほどお世話になっているが、いずれももめることなくサクサク対応してもらった。父いわく、額が毎回大きかったので、規模の小さいところではなかなか保険金が下りなかった可能性もあったらしい。

43才・男・会社員

代理店経由で自動車保険に加入していたので、事故の際に土日でもすぐに対応してもらえました。特に加害者側になってしまった時には、気持ちが焦り動転するものですが、その際ものすごく頼りになります。私の場合は被害者へのお見舞いなどにも行ってくれて、人身扱いにならないように先方と交渉するなど努力してくれたり。どこの自動車保険ランキングでもネット専用だったり、ダイレクト損保の自動車保険の人気が高いですが、これらの保険はそこまで手厚いサポートを期待するのが難しいかと思います。万一の事故時の安心を取るのであれば、大手損害保険会社が一番。保険料は確かに高いけどオススメです。

36才・男・会社員

初めて事故に遭ったが、対応はスピーディだった。当て逃げされて、追いかけた経緯を話したところ、距離を測定し、相手の保険会社にも報告した方がよいと、事故後30分もしないうちに、電話で連絡をくれた。相手が、大手の東京海上だったが、10対0で対処してくれた。その上、勝手に借りたレンタカー代も保険で対応してくれたので、本当に感謝。

35才・男・会社員

近所で交差点内で衝突事故、当初5:5だろうと思われた事故でしたが、担当をたらい回しされ挙句の果てには裁判したら負けますよなど厳しい言葉を伝えられ、納得のいく対応をして貰えなかった。保険料は他の自動車保険と比べても満足いくものでしたが、実際に事故に遭った際の対応は満足いくものではなかった。こちらにも原因があるので100%不満という訳ではないが、やはり自動車保険は事故対応満足度も重要な指標の一つだと思う。

62才・男・会社員

北海道にいた時のこと、高速道路で横風に煽られ雪山方向へ、車は雪に足元を取られ動けなくなりました。ロードサービスを要請したのですが、お車救急隊とは名ばかりで『事故ではないため出動できません』との事。しようがなく高速隊に助けてもらいました。自分の車は次年度、三井住友海上での自動車保険の加入をやめ、他社に乗り換えました。

事故の相手方が三井住友海上でした。相手10:私0の相手が駐車中の私の車にバックでぶつかり、車が直ってから手紙が来て確認したら、示談成立の手紙でした。電話での示談ありがとうございます。と書かれており、電話にも出てないし示談の話もしてないので相手が加入していた自動車保険会社へ電話すると、ただすいませんだけで間違えた経緯を説明してくれない。また、その後も手紙届き申し訳ございませんの謝罪文も無く示談の契約書で書き方の説明のみ、内容にサインをされたら裁判も異議申し立てもできませんと書かれたもで、一方的なので間違えたことに対しての謝罪もしない。本人でない人に示談されたり、納得いく説明も謝罪もできないのはどうかと思います。

37才・男・会社員

父より車を譲り受け、保険満期期日もあり、自分ですでに加入していた三井住友海上さんの自動車保険に契約をまとめようと「新規契約」で相談したときのこと。そうしたところ先方の社内の引き継ぎ不足、エリア営業所の担当者の対応不備により、書類の最終手続きが出来ずに、満期日が経過することに。また満期日経過の翌日、お詫びの一言もなく「三井住友海上での手続きは出来ない為、他の自動車保険と契約を」とのこと。今、思えば、電話のやりとり(手続きの途中)もお客の予定は関係なく自分達の都合ばかりの対応だった。あまりにひどい対応だった為、ただただ驚きを隠せませんでした。

49才・男・会社員

自転車に乗っている時に車に跳ねられ、過失割合0対100の事故に遭いました。弁護士特約に加入していたので、連絡すると通勤中の事故なので弁護士特約は使えませんとの返答。なぜ使えないかと訊ねると、保険証と一緒に送った約款に書いてあると一方的に突っぱねられた。約款の有無を確認し無い事を告げると、渡してない事は悪いと認めましたが、約款が全てなので払えませんとの事で、弁護士費用は自腹になりました。

42才・男・会社員

停車時に相手者からぶつけられた事故。加害者が加入していた三井住友海上は、連絡するといいながら連絡なし。しかも、私が加入していた保険会社に断りもなく交渉を開始。停車中にぶつけた事故にもかかわらず、0:10はありえないと主張。5:5だと言い出す始末。猛烈に抗議すると「弁護士委任したから、あとは弁護士に言え」と言い放つ。本当にありえない保険会社だと思った。

34才・女・会社員

事故時の対応に腹が立ちました。事故の内容を説明するよう言われたので、説明すると、はぁ、はぁとただ相槌を打っていいるとしか思えない態度。最終的には、上から私だけが悪いので、こちらは全く関係ないですと言って来ました。対応が悪いので、車の代理店さん、知り合いの弁護士さんに間に入ってもらい、すべて対応してもらったところ、態度を変えてきて、急に下手に出てきました。人によって態度を変えるなんて、人としてどうかと思います。保険会社が悪い訳ではないのかもしれません、その人の問題なのかもしれませんが、あまりにもひどかったので。

口コミをさらに読む

GKクルマの保険は、充実した保障と事故対応満足度の高さに定評がある、損害保険会社大手「三井住友海上」が提供する自動車保険。価格コムが2017年度に公表した事故対応満足度ランキングでは代理店型、ダイレクト型含む17の自動車保険の中で2位、J.D.パワーが実施した2017年日本自動車保険事故対応満足度調査でも2位を獲得するなど、トップクラスの評価を獲得している。

GKクルマの保険の特徴は、基本プランに対人、対物、人身傷害、重度後遺障害追加特約、搭乗者傷害、車両保険、ロードサービス、他社運転特約など、他ではオプションとされることの多い補償をセットで提供している点だろう。さらにオプション契約も充実しており、差額ベッド代特約や車両全損70%特約、新車特約、レンタカー特約を付帯させることもできる。

評判の良い事故対応は、24時間365日専門スタッフが受け付け、夜間休日でも相手方との対応や医療機関への連絡、修理工場やレンタカーの手配などの初期対応を実施。示談交渉の代行サービスも提供している。ロードサービスは約500kmまでのレッカーけん引に無料対応しており、他の自動車保険と比べても距離の長さで圧倒。さらに修理後の車を引き取るための交通費や落輪時の引上げ費用も補償するなど手厚い。

ダイレクト型自動車保険と比較すると、保険料が若干割高になる点は否めないが、事故対応やロードサービスの品質は高さは勝るとも劣らない。代理店型の自動車保険への加入を検討するのであれば、三井住友海上のGKクルマの保険は、間違いなく有力な候補と言える。

目次に戻る

東京海上日動 トータルアシスト自動車保険

東京海上日動 トータルアシスト自動車保険 画像

東京海上日動 トータルアシスト自動車保険

総合

総合評価

3.9

保険料 3.5
ロードサービス 3.5
事故対応の評判 4.5
顧客満足度 4.0
人気 4.0

公式サイトへ行く

自動車保険比較

ロードサービス レッカー移動は1回の事故につき15万円を限度に支払い
事故対応 24時間365日受け付け。専門スタッフが対応し、初期対応を行った場合、24時間以内に状況を報告
特徴 国内の損害保険会社最大手「東京海上日動」が販売する自動車保険。第三者機関が実施した自動車保険満足度ランキングでは、顧客対応、事故対応満足度の2部門でトップクラスの評価を獲得

さらに詳しく

ロードサービス
サービス拠点
  • レッカー・トラブル対応サービス拠点数:非公開
  • 事故現場対応サポート拠点数:244ヶ所
指定修理工場 非公表
車の各種トラブルに対応
レッカーサポート 1回の事故につき15万円まで無料
宿泊・帰宅費用サポート △ ※代替交通費用を補償
事故対応
24時間365日受付
1事故1担当者+チームサポート制
示談交渉サービス ○(個人賠償責任補償特約に付帯)
中途経過報告
ネット見積特典 特になし
契約者特典 24時間365日医療相談を受け付け、医師の紹介までサポートするメディカルアシストサービス

東京海上日動 トータルアシスト自動車保険の強み

国内の損害保険会社最大手、東京海上日動が販売する自動車保険

賠償に関する補償、自身の治療に関する補償、契約している車の修理に関する補償の3つが基本保障として付帯

東京海上日動 トータルアシスト自動車保険の評判・口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

29才・女・会社員

当て逃げ被害にあったときに、どう対応すれば良いか分からず、困りながら電話しました。電話がすぐにつながりましたし、自動車保険の契約上補償される内容だったので、警察への届出などやるべきことの説明も的確で、とてもわかりやすかったです。

44才・女・医療事務

いろいろな噂が飛び交う損保ですが東京海上さんがダントツでおすすめです。働いているスタッフの対応、サポート、支払い全てがさすが王道クラスだなという感じです。営業の方の対応は皆さんが優しくて落ち着いています。保険料の差も今のご時世、そこまでないので対応が良い東京海上さんでずっと行こうと思っています。私自身が病院勤務で損保への治療請求する側だったりするのですが、治療費の支払い、サポート全てがスムーズです。

46才・男・会社役員

以前はチューリッヒでリーズナブルに済ませていたが、レクサス購入時に、東京海上日動火災の自動車保険ならば事故の際に車内のボタンを押すだけで、オペレーターから連絡し、全て対応してくれるという宣伝文句で切り替えた。その後、家内が駐車場で隣の車にぶつけてしまい、実際にお世話になった。便利といえば便利である(笑)。

33才・男・会社員

電話加入するような保険の場合、万一の事故の時は電話で対応になり不安感がありますが、ディーラー経由で加入をしとけば、事故時もディーラーの担当営業にすべてお願いができる。多少割高であることは承知しているが、通販自動車保険のような電話、ネット加入の自動車保険には私は加入したくありません。

29才・男・会社員

ロードサービスは通販社しかないかと思っていましたが、東京海上のロードサービスは距離も約100kmと聞き安心しました。また、この前電車でCMをやっていたタクシー代などが手当てされる「後から選べる」は非常に良かったです。

27才・女・テレマーケティング業

レッカーサービスとガソリン配達がJAFより待遇がよかった(状況にもよるが)ので加入しました。また、運転以外の保障があるのも魅力でした。医療サービスと介護サービスを付帯させました。救急車いらずの事故時には助かります。

35才・男・法人職員

会社の信頼性で加入している。肝心なのは事故時の対応だと思うが、幸いにして事故に遭ったことがないので、そこは評価のしようがありません。

66才・男・会社員

加害者の車がフェンスおよび垣根を壊して侵入。事故から11日後に催促してから連絡あり、運転者の状況を把握するまでは、対応できないとの回答。保険会社は、すぐにも対応するとのうたい文句なのに、対応が遅すぎる。壊された本人としては、一日でも早く修繕したいと思うのだが、こんなことでいいのか? 物損事故では、運転者の状況によりけりで補償はされない場合があるのか、何のための自動車保険かと疑う。

52才・女・パート

特約の内容を対応の係員が全く理解していなかった。ドライブレコーダーの画像があれば等級がさがらないからと言われ提出させられた。何度も確認したのに結局等級が下がる事になり、不信感を感じ、事故対応中に解約、他の自動車保険に乗り換えた。解約後、事故の修理代を何ヵ月も未払いで問い合わせするとお客様センターにまわされクレーマー扱いされ、お客様センターの対応も聞いていた通りの対応ではなかった。

55才・男・会社員

物損事故で、加害者側が東京海上日動でした。事故は私が駐車場をでた途中で相手が後退してぶつけてきたのです。私は後退してくる車が見えたので、ぶつかる3秒前にクラクションを鳴らしました。しかし、相手は聞こえてないとごね、過失割合を1:9で私が悪いと、東京海上日動の女性社員が言ってきたのです。最終的には8:2で相手側の過失が多く決着しましたが、何か月も揉め、悪質な引き延ばしもされました。

48才・女・会社員

加害者側の時、相手側にも過失がある車対車の事故だったので、保険会社同士で対応をお願いしましたが、担当者が相手側保険会社(三井住友海上)の代理人と化していました。相手側がかなりごねていたらしく三井住友海上の担当者が対応に苦労していたことに同情したのか、相手の担当者の言いなりでこちらの過失割合を上げようとしてきます。おかしいじゃないのかと反論すると「相手の方が相当感情的らしくて」と。相手の加入している自動車保険が自分ところの契約者に説明できないツケを何故こちらに回してくるのか信じられませんでした。同業者同士で相憐れんだのでしょうが。相手側の申告は口頭だけで証拠無しでも信用され採用されるのに、私の申告は「証拠は?」と切り捨てられます。東京海上にとって、顧客とは誰なのかと不審だらけです。(今もまだ解決に至らず)被害者側の時、駐車場で前方から駐車中(エンジンはかけてあった)、後方から追突されました。駐車スペースの前は鉄柵。双方ともに東京海上を契約。当初、10対0でこちらに過失は無いと言っていたのに、いきなり相手側の担当者から電話があり「駐車中でもエンジンがかかっていたのだから、アクセルをベタ踏みで急発進したら事故は回避できた。だからそちらにも過失がある」と言われました。車の前は鉄柵です。「急発進したら鉄柵に激突で死ぬけど」と反論したら「それはそれで別の事故で処理します」と言われました。あまりの内容にクレームを入れたら相手側担当者が交代になり、当初言われていた10対0で決着しましたが、本当にあり得ない対応でした。

32才・女・会社員

事故相手が加入している自動車保険が東京海上日動でした。自分も昔入っていましたが、その時事故を起こして迅速に対応してくれたし、連絡も密にアドバイス等も凄く良かったと思ったのに、こんな自動車保険だったとはとガックリしました。 まず放置、丸投げ。10・0(自分)で、全損で車買い替えになりました。購入店の方と相談されてみてください、ってそれっきり。買い換えも何もローンも残ってる、買ったばかりで貯金もない。ローンも残ってるので、その金額では無理ですって言ったら、これ以上になるか相談してみますってそれ以降連絡なし。1週間以上もかかるんですか?こっちからどうなりました?と伺うのは普通なんでしょうか?そして何故1車線の対面道路で前方不注意ってのを信じられるのか?どういう状況ですかそれって呆れました。対向車での事故なのにそれで前方不注意?加害者の話だけを鵜呑みにしてどうするのでしょうか?信じられません。実際は居眠り・スピード超過でセンターライン越えです。それすら聞いていない。ちゃんと聞き取りしたのでしょうか?本人が言わなかったにしても、不審に思わないのか?出会い頭でもないのに前方不注意で信じるって、本当に事故処理のプロって言えるのでしょうか。想像力もないのですね。車屋さんの話聞いても、(比率は解らないですが)相手の方を味方にすることが多かったと。加害者だろうが被害者だろうが契約者側に立ってくれるべき保険会社なのに・・・信じられない会社です。保険会社変えて本当に良かったと思いました。こんな会社じゃ入っている意味はなかったです。マイナス点付けたいくらいです。

男・農業

事故で、明らかに相手側の過失で車は全損、怪我をして入院手術をしたが、相手側の自動車保険会社はまったくの知らんぷり、当方の保険会社は相手との交渉が下手で、不利な条件をのまされた。相手は検察処分を受けた。

口コミをさらに読む

国内最大手の損害保険会社「東京海上日動」が販売する自動車保険。第三者機関が実施した2018年度の自動車保険満足度ランキングでは、顧客対応1位、事故対応満足度で2位にランクインするなど高い評価を獲得。また代理店型の自動車保険の中では、販売実績でもトップクラスを誇っている。

トータルアシスト自動車保険の特徴は、事故相手への賠償、自身の保障、車の保障の3つを基本保障に付随する形で、弁護士費用特約、入院時に複数の選択肢の中から希望のサポートを選べるアシスト特約、車がつかえなくなった場合のレンタカー費用の3つの特約を契約できる点だろう。

保険料は、車を運転する方の範囲、年齢、契約する車の使用目的によって決まる仕組みを採用。ロードサービスはレッカー搬送に必要となる費用が1回の事故につき15万円まで無料。またガソリンを切れを起こした場合、10リットルを上限に保険契約期間中1枚までとどけてもらうこともできる。他の自動車保険のように、宿泊費用のサポートがないのは残念だが、レンタカー費用や代替交通費用の補償は付帯する。

保険料に関しては、代理店型ということもあり、自動車保険ランキングで上位にランクインするダイレクト型の自動車保険と比較すると、割高だが、顧客対応や事故対応に対する評価は高い。自動車保険に安心と信頼を求めるのであれば、東京海上日動のトータルアシスト自動車保険は選択肢の1つになるだろう。

目次に戻る

その他の主要な自動車保険への口コミ

ボルボ自動車保険(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

41才・男・製薬会社

ドイツの自動車メーカーのボルボですが、自動車保険も自社で手掛けています。しかも日本の損保会社が販売する自動車保険と比較してもそん色ないというか、一部の補償にかんしては、ボルボのほうが上回っているように思います。特にすごいのがボルボ・インテリガード10とというボルボ独自の補償で、自動車のキーの破損・紛失の補償、第三者によるいたずらや落書きを補償(私はこれをやられました)するスモールリペア補償、レンタカー補償、歩行者エアバック補償など、他の自動車保険では見かけない補償が多数付帯しています。ボルボの車に乗る人限定ですが、個人的にはおすすめできる自動車保険です。

東京海上日動 ちょいのり保険(1日自動車保険)(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

38才・男・マーケティング

1日24時間、500円から契約でき、申し込みもスマホ経由で簡単にできる東京海上の自動車保険です。年間の保険料に換算し、それこそランキングで上位にいるようなダイレクト損保と比較するとたらめちゃくちゃ高くなりますが、1日だけで考えるとめちゃくちゃ安い。この手軽さにも関わらず、自動車保険としてはかなりしっかりしており、運転者の追加ができたり、何度も契約しているユーザーに関しては日数に応じて最大2割の割引が受けることもできます。親の車を借りる際、子どもの特約に入っていないというケースは結構あると思いますし、この保険に入っておけば、友達の車の運転も可能です。東京海上がこのジャンルでは独り勝ちしていますが、なぜ他の損害保険会社が参入しないのか、不思議です。

GK 見守るクルマの保険(ドラレコ型)(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

42才・男・金融関係

2019年1月1日始期日から契約できる全く新しい自動車保険です。従来までの自動車保険とは全く異なり、ドライブレコーダーを被保険者に無償で貸し出すことで、事故に遭遇した際のスムーズな連絡だけではなく、事故に繋がるような運転に対して、自動的に警告を出してくれる点が最大の違い。これまでもこの三井住友海上はスマホで運転データを計測し、安全運転をサポートするテレマティクス自動車保険を販売していましたが、今回はそれをさらに一歩進めた商品になっています。ドライブレコーダーであれば、事故の際の情報が正確に伝わりますし、何より事故を未然に防ぐことに重点が置かれている点が素晴らしい。利用者の口コミはまだないと思いますが、高く評価されるべき自動車保険だと思いますし、今後ランキングに入ってくるべき商品だと思いました。

あいおいニッセイ同和損保 タフ・クルマの保険(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

38才・女・パート

以前の加害者の加入保険があいおいでした。最初の担当者は最悪でしたが担当者を替えて貰ったら改善しました。10:0の追突事故でしたが、修理・代車(レンタカー)は、手配が早く こちらと同じ車種を用意して頂けました。治療を早々に打ち切るようにとのプレッシャーは凄いですが、必要とする治療はすぐにOKを出してくれました支払い額(保障・慰謝料)を安く提示してくるのはどこの会社もあると思うので、それほど気にしません支払い額に納得できず弁護士を依頼したらすぐに支払い額が納得できる額になりました。この際同乗の友人もマイカーの加入保険があいおいだったのですが弁護士特約が利用できていました。自分が加害者になったらと想定した場合安心してお任せできる自動車保険の会社だと思います

30才・男・製造業

過去3回大きな事故をしてます。1回目住宅に突っ込む。2回目一時停止無視で、相手の車に突っ込む。3回目高速道路でスピンを出し過ぎ、ガードレールに突っ込む。普通に保険効きました。私の場合、急かさないので、暫くたったら通知が来て、あぁ手続き終わったんだ。という感じです。皆さん急かし過ぎでは?

31才・女・会社員

追突されてサポートセンターへ電話。丁寧に説明と今後の進行を教えてもらえました。その後担当についた方も事務作業が早くわかりにくいこともわかりやすいように説明してくれました。今回は被害者だからかもしれませんが安心して過ごすことができました。

35才・女・主婦

車の接触事故の加害者側の保険会社の調査員が何度行っても見つけられなかった加害者側の接触痕を一度の調査で見つけてくれた。さらにその後も車両保険を使うかどうかもわからないのに保険加入者であると言うことには変わりないと言うことで、出来る限りの協力をしますと親身になって話を聞いてくださり相手保険会社のへの調査報告もし、無かったとされかけた事故があり得る事故と判断されることになった。非常に心強かった。

25才・男・営業

初めて車を買った時、トヨタのディーラーに半ば強制的に加入させられました。半年後、信号無視の車に衝突されましたが対応は早く100対0で決着しました。被害者側の私からみれば満足できる内容でした。ただ、あまりにも保険料が高い・・・。今は別の保険会社に加入してます。

50才・男・会社員

土、日、祝日でも事故対応をしてくれます。相手が怪我をした場合の病院の連絡と代車の手配も対応が早かったです。

42才・男・営業

とにかく口コミのかずが半端ではないですね。。。しかも全体で言えば厳しい評判が多い気がします。ただ自動車保険に対する口コミは基本的には不満があった時や自分が自動車保険を乗り換えるタイミングで調べて、書くことが多い気がするので、これだけの数が投稿されるということは、裏を返せば利用している人も多いと言事の証でもあり、悪い口コミよりも何倍も良いと思って契約した人がいるのではないかと思います。個人的には以前契約しいたこともあり、事故ではなくロードサービスの利用でしたが満足度は高かったです。保険料がもし手ごろなら問題ないと私は思います。

59才・男・会社員

物損事故の被害者ですが、相手の保険があいおいでした。加害者は100%の過失を認め正面衝突の非を何度も詫びてましたが、あいおいの担当者は5対5の過失と言い出し被害者も加害者も困惑してしまい、紛糾した後まともな人間が対応して下さり無事円満解決に至りました。真面目で立派な社員もいますが、出し渋りに精進する担当者もいるようなので気をつけなければいけません。

年齢不明・性別不明・職業不明

事故の被害者です。相手側が加入していた自動車保険があいおい損保でした。右手首剥離骨折で半年通院しましたが、手首の痛みと可動域が改善せず、整形の治療も延々と電気とシップと痛み止め、診察も適当さを感じたため、半年経ったときにあいおいから「そろそろ治療を終了して後遺障害認定という形にしませんか?と言ってきたので、これ以上無駄な治療を続けるよりは後遺障害認定してもらったほうが良いと思い、言われるがとおり医者に後遺障害診断をお願いしました。医者にて可動域や痛みを評価してもらったのち、書類は損保会社に送るとのこと。約1か月後、あいおい損保から連絡があり「事前認定の結果、非該当となりました。」との連絡。ここにきていろいろ調べた結果、損保会社のいう通り、事前認定すればほぼ非該当になる、損保会社の言う通りに事前認定をせず、「被害者請求」しなければなかなか後遺障害認定は厳しいということがわかりました。今後は弁護士を入れますが、事前認定した後の異議申し立てはほぼ認めらえる可能性は無いとのことです。被害者の無知につけ込んであいおい損保にはめられた気分です。

57才・女・パート勤務

まず初期対応が悪いところ、相手に対して、又は、動揺している加害者に対してのアドバイスなし、これが原因で被害者の印象が悪くなり示談が遅れることに、経過報告なし、相手より脅迫的な要求にも対応なし、担当者顔見えない、土日は休みとの事。事故対応がひどすぎます。

42才・男・会社員

最終結果95:5(当方5)の自動車事故の際の対応。基本的に保険会社VS被害者での交渉になるが、専門用語含め、まったく言っていることが理解できない。連絡もほとんどよこさない。連絡が取れないことをこちらの責任にするといった具合い。保険会社は代理人とは言え、とても加害者とは思えない対応。自身もこの保険会社の自動車保険に加入しているが、加害者になった場合の被害者への対応を考えるととても恐ろしくてこの会社の保険には今後加入できない。次回は必ず保険会社を変えたい。

29才・女・会社員

バックした際に軽くぶつけてしまう事故をしました。焦って担当者に連絡をしたところ、自動車保険をつかうように言われましたが、結果保険を使うほどの金額でもない修理で、自分の車の修理も必要ないといったのですが、どうせ使うのならと修理にだした結果、結局その後の保険料だけが上がってしまい、今でも後悔しています。

27才・男・銀行員

ひどい自動車保険だと思う。担当者が悪いのかと思い、担当者を替えても同じ。事故発生から半年が経過し、やっと加害者の住所に行く。こちらからどんどん催促するのに動く気すらない。金は一切払わない。あいおい損保のおかかえ弁護士もいっしょ。加害者の味方で、金を払っているこちらの要求は一切通さない。事故発生から7か月が過ぎたが、加害者を取り逃がす始末。あと一月待って下さいを4月からずっと聞いている。事故の調査の進展を全く教えない(あいおい自体が把握できていない)弁護士特約に入っているのに、弁護士と1度たりとも会わせてもらえていない。結局加害者は逃げ得。」こんな自動車保険なら入ったほうが損をしてしまう。

32才・男・自営

追突事故の被害者です。 相手の損害保険会社があいおいでしたが、事故発生当日の対応がまず事故発生からかなり時間が経ってからしか電話が掛かって来ず、近くの整形外科の診療時間が過ぎたので夜間外来を受けました。当然、事故なので十割請求。それらを翌日相談したら、「痛かったら救急車でも呼んで行けば良いじゃないですか?」という返事。その後も対応が遅く、電話でしか対応しないため、これからどのようにしていくかなどの細かい説明も無いまま不安な時間が3ヶ月程過ぎました。その間も保険会社のコールサービスには何度も苦情を申し出たのですが、笑って誤魔化すばかりで進展なし。車の修理もかなりテキトーな感じの対応で、その話がされるまでにも事故当日から2日経っていることにも腹が立ちました。最後は弁護士と相談して加害者を民事で訴えた方が良いかなど考える始末です。電話対応さえまともに出来ない会社です。

口コミをさらに読む

損保ジャパン日本興亜 自動車保険(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

30才・男・会社員

事故の際にすぐに電話が繋がりましたし、ネット型のダイレクト損保では断られるケースが多い外車でも自動車保険に加入できるので、高級車の保険としておすすめです。

52才・男・会社員

狭い道でのすれ違いざまでの物損事故を起こした時に、大変お世話になりました。新車の購入時に、日産のデーラーから契約を結んでおります。最終的には、示談になったのですが、私の事故対応してくれた担当者さんは、非常に親切丁寧、また、相手との折衝状況等を事細かく連絡していただき感謝しています。また、私の車に搭載されているドライブレコーダの動画を提出した際には、社内で映像の評価をしていただいたりで親身になって対応して頂きました。私は、「損害保険ジャパン日本興亜」をおすすめします。

26才・女・フリーター

以前、自動車保険ランキングの損保ジャパンに投稿し、評価で2をつけたものですが、評価を変えたいと思います。あの後、担当が変わり女性の方になりました。丁寧な言葉遣いや連絡、報告。こまめに対応して頂きました。きちんと公正な目でみて頂き、とても感謝しております。様々なプレッシャーのなかありがとうございました。名前をあげていいのかわかりませんが、大変感謝しております。

38才・女・派遣社員

同じ条件で他の保険会社と合わせていろいろ見積もりをしましたが値段的にはビックリするほど安くすみました。

46才・男・会社員

担当者による。他の損害保険会社と比較すると日本興亜の社員は仕事に熱心ではないという意見があるが、私の担当者は事故の際、最初から最後までしっかり対応してくれた。また先方との話し合いも全て代行してくれたのでこちらの心理的な負担もなかった。保険料は高いがこういう対応をしてもらえるとここで自動車保険の契約をして良かったと思う。あまり口コミはよくないようだが、個人的にはおすすめできる自動車保険である。

28才・男・会社員

先日、駐車場内で、ドアを開けた際に強風にあおられてドアを隣の車にぶつけてしまいました。相手の方も、「状況も状況ですから」と円満に連絡先だけ交換して、あとは保険会社にすべて対応をお願いしました。事故後2週間ほどで、示談・修理・代車手配をすべて行っていただき、私たちは報告を受けるだけで解決しました。保険料は決して安くないなと思っていましたが、いざというとき頼りになってこそ、保険は価値があると思います。代理店さんの親身な対応に感謝です。

45才・男・保険代理店

2017年3月13日のめざましテレビで、損保ジャパン日本興亜が自動車事故の受付にスマホを活用するという情報を配信していました。事故の状況をスマホで報告することで口頭で説明が難しい破損状況などを伝えることができ、手続きをよりスムーズにするとのことです。以前事故にあったとき、気が動転して事故の説明がしっかりできず、本当に困った経験をしているので、この仕組みはとても良いと思います。自動車保険ランキングで上位にランクインしているネット系のダイレクト損保でも実現していないサービスを、大手損保が先駆けて提供するという点についても意味があると思います。利用者の評判を見ると事故対応に対して不満を感じている人が多そうですが、これが改善されれば、もっと損保ジャパンの自動車保険も評価されるのかなと思います。

43才・男・無職

事故の担当者が示談を行うために時間が掛かりすぎた上に、示談書の形式を自分にこういった形式で示談書を提出するという旨の連絡なく、勝手に示談書を作成し、相手に示談書を書かせた。早く示談成立という目的よりも甲乙の加害者と被害者に使われる区別をするためのものですが、被害者である私が本来乙になるべきところを、相手の加害者に丸め込まれたか相手の保険会社の富士火災に丸め込まれたか把握できませんが、私が甲の扱いになって事務sy利されたことは名誉的に不満。もっとしっかりとした対応をして欲しい。相手が悪い事故でしたので相手に飲まれるような担当者など必要無い!

46才・男・会社経営

事故対応に問題あり。相手も同じ損保ジャパングループだからすぐに解決すると言いながら相手代理店担当者と連絡取れないと放置。挙げ句の果てには相手方が裁判すればと言っているから訴えるとお金がかかると。訴えるより自分で修理代払った方が得ですだって。おすすめできない自動車保険です。

45才・会社員

弁護士特約が付いている自動車保険に入ったがとにかく対応が悪い。弁護士は全く動かず、証拠の写真を紛失するなど、素人以下の対応で事故後1年で何も進展報告無し。それを保険会社の担当に言っても何も対応しないどころか、自分で勝手に弁護士を探して示談すれば良いとのコメント。その間もは車も修理出来ず、しかもこの件で連絡しても折り返しは皆無。来月更新月だが、事故処理が終わっていないため解約もできない。何度連絡しても弁護士に責任があるの一点張りだし、損害保険会社には対応する責任がないとのこと。

36才・男・法務関係

事故の相手方の代理人でした。まず話し合いをしようとも担当が電話にでませんし、折り返しを願ってもしてきません。そしてどうしようもなく事務所に出向くと「客と連絡がとれない。しかし、客と直接接触しようとするのも止めてくれ。こちらが連絡とれたら連絡する。」と言い、半年以上連絡がありませんでした。(その間ももちろんこちらは日本興和損保に連絡しています。)だらだら先伸ばしにしても顧客にとっても利益になりません。やる気のない損害保険会社です。

35才・サラリーマン

自転車との接触事をお起こしたのですが、対応が最低です。昼の3時頃に電話をしたら「夜間対応になりますので、担当は明日以降にきまります。」とのこと。翌日、電話が来てみれば上からの物言い。相手に挨拶にいってください。や、相手からもう一度こいと言われたので、そのむねを伝えたら、当然のように、「それなら行って下さい」とのこと。何も無かったから良かったですが、お金の話をされたらどうしようとビクビクでした。その他、対応に対しての不満はありますが、金銭的な保証以外は何もしない会社だと思っておいた方がいい会社です。それならもっと安いインターネットの自動車保険をオススメします。

51才・女・会社役員

集中豪雨で車が3年目で水没。車両保険はもちろん時価額を修理金額が越えた場合も差額が出るという保険も万全。なのに自社査定だのと言い訳ばかりで納得のいかない対応で結局1カ月過ぎても修理もできず車は無く代車も無く・・・自動車保険の選定は非常に重要だと感じました。

40才・男・会社員

双方興亜に加入。私自身は被害者。状況は敷地内に止めていた私の車に除雪車がぶつかってローダー車のバケットを外すため2回位車を持ち上げて外した。十分な説明保障もないままこれからの示談交渉のためにと弁護士を使うとの事。私自身が被害者になって興亜と話あうとこんなに腹立たしいとは思わなかった。もう更新はしないです。ちなみに当事者も謝罪なし。

口コミをさらに読む

アメリカンホーム 自動車保険(0件)

画像なし

公式サイトへ行く

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

年齢不明・性別不明・職業不明

10代の息子が免許を取り、いろいろ調べて一番リーズナブルだったのでアメホで契約しました。いろいろな条件がかさなり、他の自動車保険では契約できないところも多いのですが、なんとか加入できてホッとしております。その後、駐車技術の未熟さやもらい事故などでお世話になりましたが、それぞれ対応も良心的で満足しています。

66才・男・無職

事故がないので評価しようがないのですが、私が見積もった際の保険料は、SBI損保が1位、ソニー損保は初年度のみ2位、3位チューリッヒ。アメリカンホーム保険は5位でした。私は来年は1位か2位に乗り換えます。

36才・女・専業主婦

私が事故を起こした時に、アメリカンホームが全ての対してくれました。相手にけがもあったのですが、途中の経過報告もまめに連絡をくれ、全ての対応が素晴らしかったです。

33才・男・大学職員

毎年の一括見積で最安値だったため、3年間お世話になりました。保険を使わなかったので、事故時の対応等は不明です。今年の一括見積で他社が最安値だったため、乗り替えます。年齢条件(次回から30歳未満不担保)と車種(ステーションワゴン)の影響か?面倒がらずに、毎年見直しを行った方が賢明ですね。

50才・男・会社員

駐車場で駐車中の他人の車をこすってしまいましたが、事故後の被害者への連絡、こちらへの中途経過報告など素早く、こまめな対応はすばらしかった。支払いも早く、被害者も対応に満足のようでした。

39才・男・会計事務所

ダイレクト販売の自動車保険は全て見積りを取ったが、アメリカンホーム・ダイレクトが一番安かった。大手という信頼感もあるし、価格を重視する人は検討するべき。

27才・女・会社員

事故の被害者への対応がずさん過ぎる。折返し連絡なしは当たり前で謝罪なし。漸く治療が終わって書類を送ってもまた一月放置されてます。被害者にとっては非常に迷惑な自動車保険。

54才・男・会社員

事故発生から8か月が経過したのに解決していません。担当者からの最後の連絡から2か月が過ぎました。経過報告すらありません。当初、過失ゼロを主張したところ「それなら直接相手方の保険担当者と交渉してください。」と丸投げされました。典型的な「安かろう悪かろう」な自動車保険だと思います。

68才・女・会社員

初事故での担当者さんの力量が低いと感じました。「契約者側の修理見積もり額も知らない」「相談途中にすぐに投げやり言葉になる」「契約者に見え透いた嘘や脅しをかけ解決を急かす」電話対応は一見親切に思えても納得いかない事ばかりでいつまで待っても何も好転しないし期待もできないと諦めて怒り心頭のまま示談に応じましたが次回満期での継続は絶対にしません。

47才・男・派遣アルバイト

十数年アメリカンホ-ムで一途に契約を続け、無事故の20等級ですが、先日、初めて接触事故発生し頼る担当者の対応に落胆しています。無論これでは相手との示談も時効の3年は過ぎるでしょう対応としては、マニュアル化で契約者側の立場対応とは感じられず誠意も見えません事故を起して初めて知る対応とはこの事と実感しました。時期満期時には、他車で契約中の対応が迅速・丁寧な三井ダイレクトに変えたいです。

49才・女・教員

対応が遅く、連絡をあまりくれません。当方が加害者でしたが、担当者の態度が悪く相手方を怒らせてしまい、その結果、示談までかなりもめました。また、担当者がいない時に他の社員と話をしましたが、その人が「やります」と言ったことが、次の日に担当者と話すと「できません」に変わってしまいました。人によって対応の善し悪しに差があるようですが、今回の担当者には本当に失望しました。

46才・男・病院勤務

雪道にはまってロードサービスを依頼したら4時間経っても来なかった。保険料もたいして安くもないし。ここはやめておいた方が良いと思う。

口コミをさらに読む

JA共済 自動車共済 クルマスター(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

33才・女・会社員

他社の自動車保険と比較しましたが、保険料はJA共済が一番安かったです。また保険料を2年払いすることが出来、この契約だとさらに割引もあるし、更新による保険料アップの恐怖が各年なので気持ちが楽です。 JAが近くにある場合、何かあれば直接相談に行けるのもすごく心強いです。

38才・男・会社員

JA共済の自動車共済は事故をした時に 平日の昼間でしたらJAの職員さんがすぐに駆けつけてくれます。地域に密着しているのがJAの利点なので駆けつけてくれる職員さんも見たことがある顔の方ばかりです。やはり全く知らない人が駆けつけてくれるよりも知ってる人が駆けつけてくれた方が事故の時は安心することができます。

35才・男・会社員

他の人も口コミされていますが、保険料は安いほうだと思います。私も事故を起こしたことがないのでその時の窓口の対応はわかりませんが、他の保険で利用した経験から言うとそれほど悪い印象はないのですが。。。結局対応は人によると思うのでJAをよく利用していて信頼できる窓口がある人であれば問題ないのでは?個人的には安さを追求するならおすすめの自動車保険です。

32才・女・無職

あまりお薦めしている人がいませんが、共済なので利益重視の自動車保険と比較すると保険料は安いです。私は事故を起こしたことがないので事故対応について口コミする事はできませんが、JAの窓口でそんなにひどい対応をされたことがないので事故対応が悪いと言われてもイマイチ実感できません。ただこれだけ評判がイマイチだと更新の際、継続するかどうかは悩んでしまいますね。

32才・女・主婦

普通なのかもしれないが、書類関係のところが9時~5時までなので書類を送ってほしい時でも仕事中に電話する必要がある。せめて6時ぐらいまであいててほしい。お役所仕事のような感じを受けた。

41才・女・専業主婦

保険料はさすが共済、割安です。窓口対応は素人と言う感じです。質問しても「専任者が一人で聞いておきます」と言われた時はがっかりしました。

32才・女・専業主婦

値段は他の保険より安いしサービスも良さそうだし、と決めたのですが、書類を送ってもらったり変更手続きなどの手続きがモタモタと遅い。電話でも対応が要領を得ないし、イザ事故の時本当に大丈夫なの~と不安。

42才・女・主婦

無理な突込みの自転車と軽い接触事故の際、一切、相手方の家にもうかがわず電話で一回応対し、示談交渉を進めてきた。相手が恐喝するような電話をしてきたので自動車保険を使ったが、事故後の連絡もなく半年後に完了証明が届いた。相手は軽い打撲なのに相手に支払われた金額が48万円。こんなに時間が長引き、お金も支払われたと思うとこちらの方が被害者だと思わざるをえない。事故後の対応が本当に悪すぎる。

67才・男・無職

家族が事故にあいました。相手が加入している自動車保険がJA共済。過失割合の決め方、賠償金額の決め方などずいぶんいい加減で驚かされました。法律相談に行きましたが弁護士も首をかしげていました。相手がJA共済の場合は示談前に必ず弁護士に相談することをすすめます。なお、二人の若いJA共済職員と接しましたが二人とも社会人としての基本的なマナーができていなくてJA共済では教育・研修が行き届いていないという印象を受けました。

26才・男・サービス業

噂は聞いていましたが、実際に事故を起こして経験すると想像以上に酷かったです。初期対応の後、担当者から連絡があり話を進めると翌日から研修で数日間連絡が取れないと言う。過失割合も仲介された会社の報告書は相手側の文章が不備だらけなのに結果は相手の要求にさらに上乗せでこちらの負担が増えました。顧問弁護士と面談しても報告書は筆が滑っただの誤記だのどっちの味方してるのかわからない状態でした。顧問弁護士が役に立たないので対応スタッフに何を望んでも無駄だと思い、示談を進めました。次回契約時は自動車保険をもちろん変更します。ちなみに弁護士と面談する時も担当者は研修で不在でした。これでは話になりません。

45才・男

事故時の対応は専任の担当ではなく各JAの組合にいる共済担当者。コールセンターもない。連絡が取れず事故対応に無駄に時間がかかる。事故にあった際の手続きや補償範囲などこちらから質問しないと案内がなく、不明瞭。ただ、こうした口コミやランキング等のネットの世界と無縁のところで営業をしているので、JAの人間は感覚が違う。

41才・女・会社員

保険料見直しにより全保険会社が値上げしたのは知っていたのですが、さすがの上がりっぷりには驚いています。昨年自損事故により3等級下がったのですが、2万位上がっていました。見た目的にはパンク程度に見えるのですが車輪が内に入り動かない状態でした。ちょうど連休間際でしたので大変込み合い対応が悪く事故現場から動けない状態でした。たまたまお世話になっているディーラーが近くでしたので、そちらに電話し対応してもらいました。ディーラーの方々には台車の手配、保険会社とのやり取りをしてもたった次第です。本当に感謝しています。JA共済の窓口は人事異動が多く毎回担当者が変わります。わからない人が多いそうです。対応が悪いのは人事にも関係有るかと思っています。

27才・男・会社員

雹害にあった際、等級据え置き事故の保障を請求したが、半年間音沙汰なし。再度請求すると、見もせずに「支払いできません」との回答。納得できずJAの本部に問い合わせ、約款を確認して苦情を言ったところ態度が一変し、支払われた。事故の時にカスタマーに繋がらないこともあり、電話口の担当者は返事だけでこちらの要求は何も伝わらない。契約更新をする理由がない。

口コミをさらに読む

全労済 マイカー共済(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

41才・男・会社員

一般的に共済は、自動車保険と比べると保障面や事故対応に不安があると言われますが、全労済やJA共済は規模的にも中堅自動車保険位はあるし、加入者も多いので、そんなことはないと思います。ただ特約の面では、柔軟に様々な保障を設計できる自動車保険に優位性があるのは間違いありません。全労済のマイカー共済を選ぶ方は、基本的に決まったフォーマットの保障内容で充分だと思えるかどうかで判断すべきかと思います。特に全労済は、無事故割引制度があり、契約後の無事故が続くと掛金が最大64%割引になるのでそうなると他の自動車保険と比べても相当優位性が出てくると思います。

38才・女・主婦

仕事先の敷地の建物にぶつけてしまった時に電話で「もしかしたら、示談になるかも」と報告しました。その時に自分がどう動いたら良いか、やってはいけない事なども教えてもらい心強く感じました。結局、保険屋さんにはお世話にならずに済みましたが、こちらが連絡を入れ忘れていると全労済の担当者さんから確認があり対応が良かったです。

37才・女・看護師

他社と比較すると安いので切り替えました。今まで幸いにも事故を起こしていないのでお世話になっていません。安いのでそのまま継続していますが、更新などの書類のやり取りがややゆっくりで時々心配になります。

49才・男・生命保険代理店

小さい自損事故をしました。オールリスク車両保険に入っても他社のエコノミー車両より安い。対応も良かったし、その上修理代以外に見舞金を頂き驚きました。

42才・男・会社員

地域担当者の初動の遅さが原因で事故相手との交渉が長引いてる事を相談しようと思って、全労済本部の(お問い合わせ・苦情センター)に電話したら、私の電話を受けた女性が保留にしわすれたのか、スタッフ同士会話がこちらに筒抜け・・・その内容が「面倒な内容だから、長引きそう?」と言った内容の会話をする始末・・・。地方担当者の苦情相談で電話した本部センターが私に対してこの対応ってどうなの?ちなみに、事故の件はいまだに解決していません。去年(2017年)の10月の事故なんですけどね・・・自動車保険を選ぶ際の、参考になればと思い投稿いたしました。私はとうぜんですが、この件が済み次第、全労済はやめます。

50才・男・会社員

家族皆んな全労済に加入してるが、いざ事故〔被害者〕を起こすと被害者の私より相手をかばう体制で毎回喧嘩になる。資料等も行ってくれず、しまいには相手に誠意を見せる為、ご自宅迄伺って下さいとの事。30年間加入していたが、はっきり言ってメリット全くなし!今回を機に家族皆んな別の自動車保険に乗り換える事にしました。

31才・女

こちらが被害者で、警察官の目の前で起こった、相手の脇見運転事故です。事故が有ったことを知らせる電話を入れたのですが、事故の調書も見てない、状況も把握してないまま、交渉に入ったようです。交渉する内に、最終的に相手に非が有ることか分かったと。10:0だったにも関わらず、相手保険会社さんから、「代車代は勘弁して下さい。」の申し出を受け、こちらが被害者にも関わらず、我が家の等級を使って、代車代を払ったので、等級が下がりますとの事。それで今、揉めてます。こんなひどい自動車保険、他に無いですよ。有り得ないです。

46才・男・会社員

ダイレクト損保に比べたら保険料は高い。一括見積もりでは対象外になる。全労済で最高等級の22等級でも他の損保に切り替えると20等級になる。

63才・男・行政書士

後遺障害で相手方は全労災。示談の提示額は160万円。ハンコ押さなければ交渉打ち切る等と恫喝。やむなく提訴したところ判決で確定した金額は、全労災の提示額の13倍近くの2050万円。相手方が、全労災の時は提訴して判決もらう方が早いです。話し合いで解決できる相手ではないです。

51才・男・自営業

走行中に事故にあった被害者です。自営業の為、車を毎日使わなければいけないにも関わらず、代車の対応も全くしない損保会社。代車に対しての返答も問合せをしなければまったくしてきません。その後の返信も全くなし。なぜこんな損保会社が存続しているのか理解出来ません。

口コミをさらに読む

AIG損保 自動車保険(0件)

AIG損害保険

AIG損保 自動車保険

※旧AIU保険

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

40才・男

とにかくすばらしいの一言!当方が信号待ちで停止中に後ろから追突され、当方は全損。その後の対応はすばやく、もちろん100%無過失で示談成立。しかも原価償却価格ではなくて、市場の中古車売価で損害賠償金が出て、大満足。やはり代理店方式は凄いと思いました。

27才・女

こちらが急ブレーキかけ後方から衝突された時の相手がAIUの代理店であっさりと10:0で相手方が悪いと認めてくれてほっとしました。相手方の代理店がよかったのだと思います。それがAIUの代理店でした。

女・会社員

地域によると思うのですが、田舎だけど県内ではわりと栄えている地域でロードサービスを頼んだら2時間待ち。19時くらいだったからというのもあるけど、もう少し早く来てくれる会社が良くて大手の自動車保険に乗り換えました。

34才・女・専業主婦

他と比較しても保険料は高いですね。SBIとは同じ条件でなんと三万円も違いました。しかし、駐車している車にぶつけるという事故をしてしまったのですが、対応も非常に早く丁寧でもちろん等級そのままで相手、自分の車ともきれいになおりました。高い金額でも、事故時の対応がよければ問題ないと思います。

31才・男・銀行員

他の方が口コミされているように相手側がAIUだと対応は遅いし最悪。こちらに全く過失がなくても治療費を全く払いません。被害者側から見てひどい自動車保険だと思う。

53才・男・会社員

被害者の心境をまったくわかるつもりが無いのか、担当が上から目線の応対は外資系会社の方針なのでしょうか?弁護士特約が有る方はAIUとの交渉は弁護士さんにお任せした方がベスト。こんな対応をするAIUでは万が一加害者になったら被害者の方に申し訳ないので契約はしません。

53才・男・自営業

ここに15年以上、我が家の車6台が全部ここである。車両保険も全部加入しているが車両保険を実際に使うときにいろいろな制約があることが解った。外資系の自動車保険は何かと厳しい所があるから要注意であることが15年以上入っていて初めてわかりました。

38才・女・会社員

事故相手がここです。対応が遅すぎ、色々な手続きもこちらから連絡しないと1ヶ月放置とかありました。5月に100対0の事故をされて8月で通院も終わってるのに今だに示談の話もしてきません。もし自分がこの会社だったら、相手方に申し訳なさすぎなので私はオススメしません。

26才・女

相手の身勝手な運転での貰い事故。相手の保険会社がAIUでした。事故での受傷と診断書が出ているのに、事故との因果関係がはっきりしないため治療費を支払ってくれない。横柄な電話対応。私は被害者です!ひどい対応でした。

27才・女・アルバイト

私が事故に遭った時の相手方の保険会社がAIUで、担当者が最悪でした。話し方は横柄で、こっちが意見すると明らかに態度が悪くなり、留守電に入ってたので電話すると、折り返し電話をかけ直さないし。全く示談する気にもなれませんでした。途中で異動になったのはそのせい?

そんぽ24 自動車保険(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

60才・男・会社員

事故で2度利用しました。最初は2年前自損でしたが、車両保険での対応でした。2度目はバックで駐車車両に衝突となり、車両は大破・乗車の方がけがとなりました。電話での対応ですが、いずれも非常に丁寧に指示を頂きました。特に後者は、人身事故になりましたが、相手方とすべて交渉して、警察届を止めて処理をしていただきました。示談まで7ケ月を要しましたが、適時経過連絡も頂き、正に保険のありがたさを身に沁みました。

42才・男・保険代理店

日本興和損保と合併して誕生した損害保険会社なので拠点数は9000カ所以上と多分、自動車保険ランキングで上位にランクインしているようなネット系や外資系のダイレクト型と比較しても多いと思います。保険料はそれほど安くありませんが、ロードサービスが無料でついている点は良いところです。年間走行距離が少なく、無事故・無違反、子供が利用しない、レジャー・通勤利用に該当すれば保険料が安くなります。

62才・男・非常勤地方公務員

台風の突風によるドア破損事故、当初等級据え置き事故扱いは無理かなと思ったのですが、車両保険を使えるか相談したところ、現状査定後「台風が原因」と認めてくれました。追突された直後の自損事故でしたが、追突事故にも車両保険の搭乗者傷害保険が適用されました。そんぽ24は初期窓口対応だけで契約者居住地の日本興亜損保が実際に担当しますが、対応も親切で連絡も頻繁にあり、大変好感が持てました。

42才・男・会社員

2010年頃にはCMもバンバンやっていて、自動車保険の見直しであれば、そんぽ24というような印象がありましたが、最近では全くCMも見かけませんし、周りで利用しているという人の評判も聞かなくなりました。自動車保険は年間契約で毎年見直す機会があるものですが、意外に移り変わりが激しく、以前良かったものが今も良いとは限らないということを感じます。やっぱり自分の手でしっかり比較することが大事ですね。

44才・男・会社員

自動車保険を選ぶ際に気を付けなければいけないと思うのが、HDIの格付けやJDパワーのランキング、そしてオリコンが調査する自動車保険ランキング。じつはほとんどのところがランキングの上位を獲得したり、そのことを公表するために多額のお金を払っていて、全然信頼できるものではありません。またオリコン側にせよ、当然お金を払わないというところを1位にする訳はないという構造です。ちなみにHDIに関してはヘルプデスクだったり、ユーザー対応の検定なので、特に事故対応や保険料の安さ、利用者の満足度、評判といった指標は関係ありません。一定のレベルのコールセンターがいれば獲得できるので、そんぽ24がそれを獲得しているからと言って、有効な指標にはなり得ないと思います。

40才・男・IT関連

これは他の自動車保険でもあるので注意すべき点なのですが、月15日以上利用する場合は仕事での利用、15日以下の場合は主にレジャー・通勤での利用となり、保険料が安くなるのですが、実際には年間走行距離にも左右される契約になっていて、年間走行距離が4,000キロ未満、年間走行距離が16,000キロ以上になると、二つの契約の保険料に差がなくなっています。つまりこの間に入らないと割引が適用されないのと同義であり、保険の仕組みがわかりにくいです。早期契約割引やインターネット割引など、割引プランはいろいろありますが、自動車保険ランキングで上位にある、ネット系の損保会社や外資系のダイレクト損保との比較ではそれでも保険料が高いです。サポートの評判は良いと思うのですが、保険料面でもう少し近づかないと高い評価を得るのは難しいかもしれません。

47才・男

飛び石が飛んできてフロントガラスとバンパーにキズが付いたので車両保険を使かおうとしたのですが、フロントガラスと バンパーのキズが同一の事故とは見受けられないの一点張りでなんなら裁判で争っても構わない的な言い方! ひどい自動車保険だ。

43才・男・会社員

ある自動車保険ランキングで上位に掲載されており、口コミの評価も高かったのでここにしたが、契約後、軽い接触事故で保険の利用を申請した際、窓口に対応が悪く、たいした事故ではないのにかなり調べられたりと不快な思いをした。結局自動車保険は事故が起きて利用してみないと評価がわからないというような気がする。

アドリック損保(0件)

画像なし

公式サイトへ行く

※アドリック損保はあいおいニッセイ同和損保と合併しました

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

男・医師

最近できた保険会社で口コミがなく不安な部分もありましたが、保険料が安く保険市場の方も安心できる保険だということで加入しました。が、今回自損事故を起こした時の対応があまりにもひどかったです。2日たっても担当者が決まっておらず、アドリックのロードサービスで車を修理工場に運んで頂く場所をお伝えし、了解済みだったのですでに運んでくださってると思っていたら、1日たってから電話がありどこに運んだらいいですかと唖然とする返事がきたり、担当者は誰ですかと聞くと調べて連絡しますのまま2時間たっても連絡がなく、こちらから連絡して担当者を教えてほしいと聞くと担当者は時間になり帰りましたので明日連絡しますとありえない返事がありました。なぜなんの連絡もないのか、何を言っても責任逃れをするなすりあいをする返事しかなく、なんといういい加減な会社だと呆れました。安いだけじゃなく口コミもあり信頼できる保険会社にすべきだったと痛感しました。今回がもし大きな事故だったらと思うと怖すぎます。

富士火災海上 一般用総合自動車保険 ベリエスト(0件)

画像なし

公式サイトへ行く

※AIU保険と合併し、AIG損害保険に社名変更

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

59才・男・会社員

物損事故の被害者ですが、加害者の保険が富士火災でした。若い女性の担当者は迅速かつ丁寧な対応で被害者感情を悪化させることなく円満に解決してくれました。保険は事故対応で全てが評価出来ると確信できる会社です。

33才・男・会社員

これまでに何度もお世話になりました。事故対応力はかなり良いと思いますが、保険料は高いです。入っていればとても安心ですが…高いです。ダイレクト系では無いので仕方ないと思いつつ、車両保険無しのサービス内容の価格が、他社の場合だと車両保険が付けられます。でもここの口コミ見たら、やっぱり安心が一番かなぁ↓迷いますね。

45才・女・主婦

自動車販売業者からすすめられてはいりました。事故対応の良さには かなりびっくりしました。これで保険料がもう少しやすければ100点満点以上です。

37才・男・会社員

保険料金が高過ぎます。ただ、事故後の対応などは安心してお任せ出来ます。代理店の当たり/ハズレで変わるかもしれませんが。新車購入3年間ぐらいなら安心出来る保険だとは思います。でも中古車や3年以上所有している車なら他の保険会社に変えたほうが維持費的には良いかも。自分もあまりに高いため他社に切り替えました。サービスが良いだけに残念ですが料金が高い。

42才・男・士業

富士火災の自動車保険で、万一の事故の際、初動1時間以内、もらい事故にも対応するということを売りにしているので安心感はかなりあります。ただ保険料はダイレクト系の損保会社と比較すると高いです。

44才・男・医療関係

事故相手が富士火災でした。こちらが過失ゼロの被害者で、電話にて対応中にこちらの話を遮って話す、さらにはまだ痛みが消えていなくても車の損害からは治療費は一ヶ月分しか払えません等、相手の話も聞かずお金をかけないようにすることばかり。しまいにはこちら交渉決裂ということで引いてもいいんです、後は当人同士で交渉しろと威圧的に話す。相手側の自動車保険として、ひどい対応でした。

42才・女・会社員

担当者がひどかった。事故を起こし電話したら、「何て事してくれるねん!」といきなり言われました。交渉担当者も何時間も来ないし、業を煮やした相手方の親族が電話し、やっと交渉担当者が来た。大きな人身事故だったから気持ちもわかるけど、とんでも無いことになったどうしよう。と気持ちが不安定になってる人にすべき対応じゃない。当時まだ若くて母が支えになってくれたから良いものの、本当に傷ついた。被害者側が怒鳴り込んだせいか、直ぐに担当者が変わったのは評価してるけど、もう富士火災海上の自動車保険とは契約しない。

36才・男・会社員

廃車の車の保険料払う事になりました・・・。5ヶ月間で気付いたから良かったものの、気付かなかったらと思うと・・・事故して富士火災の方で廃車にした車・・・当然無い車については保険は無くなると思ってました。富士火災の代理店からは何も連絡もなく、気付く手段も無い。そのまま払い続けました。払い込んだ分の返還を願っても、解約は契約者が言わなくてはいけないと、契約者を悪者にして謝らない。理由は他人の車に乗って事故を起こしても保険がおりる特約が付いているからとの事。(私は富士火災で2台の車の保険に入っており、廃車のその特約は全く必要無い)事故についての電話は鬱陶しいほどかかってくるのに、廃車の契約の事は全く言わない!法律的には解約はこちらからかも知れないけど、富士火災はサービス精神に欠けるし本当納得できない!家族一同で自動車保険を解約しました。本当の話です。皆さんも気を付けてください。

50才・男・自営業

自動車事故で家が被害に遭いました。家を建てて頂いた建築会社に修理見積もりを依頼しすぐに見積もりを送りました。この建築会社は元々少し割高でしたが、仕事が良かったので建築を依頼したのですが、富士火災海上は自社の修理見積もりより少し割高という理由で、事故から3週間経過していますが、修理見積もりのOKを出さずに、未だに修理の予定も立っていません。いつもこちらから、どうなったかを聞かないと連絡も無く、私にはほったらかしにされている様に感じます。他の自動車保険もこんなもんでしょうか?それとも富士火災海上だけがこの様な対応なのでしょうか?

ゼネラリ保険 自動車保険(ビアンカ)(0件)

画像なし

公式サイトへ行く

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

45才・男・会社員

あまり知られていないと思いますが、イタリアでは非常に大きな保険会社で、日本でも歴史の長いゼネラリ保険も個人向けに自動車保険を販売しています。ランキングの上位に来るような商品でもありませんし、契約者が少ないので口コミも投稿されないとは思うのですが、リスク細分型保険で、属性によっては日本の大手損保の保険より安く契約できます。また契約者の数が多いとサポートが機械的になる傾向がありますが、ここは本当に担当者のサポートが手厚いので、ロードサービスにせよ事故対応にせよ、しっかりしていて、不安を感じることはないかと思います。外資の最近の傾向を見ると、日本撤退しないとも限らないので、そこが不安ですね。

共栄火災 自動車保険 KAPくるまる(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

女・会社員

この損害保険会社をそもそも知らなくて、自動車保険の一括見積サイトを利用した際、おすすめの保険という事で初めて知りました。一般的な知名度は低いとは思うのですが、長期で加入できる数少ない自動車保険で、その期間は保険料が上がらないというメリットもあるので、長期契約できる自動車保険を探している人には候補の一つとしておすすめです。

日新火災海上保険 おくるまの保険(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

女・会社員

こちらの過失0の追突事故で相手の自動車保険がここでした。クチコミにあるほどひどくはありませんでしたが、こちらの車の修理の際にいろいろうまいことを言って修理代金が満額出ないところでした。おかしいと思ったらしっかり主張したほうが良いです。

63才・女・会社員

100:0で事故の被害者です。加害者が日新火災海上保険の代理店に連絡しましたら・・・今日は日曜日なので明日でないとわからない!という対応。確かに大きな事故でもないが・・・加害者の車は動かない!被害者の車は走ることは出来るが??警察はもちろんレッカー車、レンタカー等の手配も一切なし!!加害者が年配の方で、また動転してるのに全く助言等なしで・・・結局被害者の私がいろいろな手配を行いました。次の日、営業時間に担当から連絡がありましたが、「物損に関しては修理工場と直の対応で終わりました。人身に関しては病院代等は直でと言われただけ。」しかし、一度の連絡でその後は一切フォローなし。自動車保険を販売する損害保険会社の対応としては、信じられません。

50才・男・会社員

家族が青信号で横断歩道を渡っていて車にはねられた。加害者が加入していた自動車保険がこの会社だったが対応が最悪だった。早朝の事故にもかかわらず連絡がきたのが翌日、加害者と共に来た担当者は真冬なのにノーネクタイなうえ開口一番が「そちらの健康保険使わせて」と。普通子供でもまず謝罪から入るだろ。。。おまけに過失割合について社内協議中といわれた。青信号で横断歩道渡ってて車にひかれた歩行者に何の過失があるのか??こちらが頼んだことも大したことないことなのに一向に対応されない!

33才・女

後方からの追突事故、こちらの過失0で相手の保険会社がここでした。担当者はまあまあでしたが、修理や代車対応で提携店にケチられて不快でした。結局いつも懇意にしているディーラーに対応してもらい、費用請求したのでよかったですが…戦わなかったら泣き寝入りだったかも。

30才・男・会社員

当て逃げ事故にあったのですが「車に当てられたギズではない」と言われ自動車保険が適用にならないとのことでした。自爆だったら警察に被害届まで出しに行きません(・_・;担当者に連絡したのですが着信拒否されてました。。。

32才・男・会社員

弁護士が中間に入り、修理費を認めない丸投げの自動車保険会社でした。同じ被害にあわれた方をヤフー知恵袋で見つけて同情しています・・・

38才・男・医師

担当が変わっても連絡すらこないこちらが相談した弁護士の意見も、当事者同士の話し合いも無視して、会社独自の過失割合を押し通そうとする。事故の相手がこの保険だったら泣きっ面に蜂です。相手に迷惑をかけないためにも、この自動車保険はやめたほうが良いと思う。

口コミをさらに読む

CHUBB損害保険 家庭用自動車保険(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

41才・男・団体職員

自動車保険に加入するのが難しいか、ものすごく割高な保険料を請求されるクラシックカー向けの自動車保険を提供している数少ない損害保険会社です。1975年以前に製造されたクラシックカーで、年間走行距離が2,000キロ以下であれば、保険料が20%割引になります。またクラシックカーはどうしても故障が増えるので、車両保険も高いですが、この保険は地震による損害までカバーできます。クラシックカーの販売している代理店が提示した保険料が高いと思った方は、検討する価値があるおすすめの自動車保険です。

40才・男・会社員

知らない人も多いと思いますが、以前はエース損害保険という名前でネット中心に営業していて、個人を中心に加入している人はそれなりにいたように思います。私も長らくチャブ保険に加入していますが、この自動車保険の良いところは、ロードサービスが充実しているところです。特にレッカー移動に関しては2017年7月1日の更新で距離が無制限になっています。これは大手の損害保険会社の自動車保険でもほとんど見かけません。その他にも無料リペアだったり、ガス欠サポートだったりと地味に使えるサービスが付帯していますし、損害保険会社が一番使ってほしくない特約と言われている弁護士特約も弁護士費用を500万円まで補償し、自動車事故だけではなく日常生活の被害事故も対象になるという手厚さ。個人的にはもっと評価されてよい保険だと思います。

42才・女・会社員

ご近所の保険屋さんなので、加入してました。最安ではありませんが、保険料は安い方だと思います。自分にお勧めのプランを毎回提示してもらえてよかったです。運転年数と免許証の色で保険料が変わりました。

39才・女・銀行員

相手がエース損害保険に入ってましたが、とにかく、電話で自分の言いたいことだけを高圧的に話した後、これはおどしではないみたいな事をいう。私にはおどしにしかとれないんですけど

44才・男・自営

今回加害者側の加入している損保でした。最悪です。とにかく払い渋る。人の言うことをさえぎって自分の会社のことばかりを主張してくる。ことあるたびに弁護士と相談するとか、顧問医に意見を聞くだとか、払うのを嫌がっていることがバレバレ。高圧的な態度が腹が立つ!!

34才・男・経営者

事故の加害者がエース損保に加入しており、被害者の私に対しまるで「あたり屋」のような口ぶり。加害者に直談判したところ、ようやく治療費を出してくれましたが、あの屈辱は忘れられません。

目次に戻る

  • 2019年1月の自動車保険 口コミランキングは、クチコミランキング編集部調べです。
  • 掲載情報の詳細はそれぞれの自動車保険を提供する各社のHP上及び約款をご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
  • 2019年1月の自動車保険 口コミランキングに掲載されている口コミは投稿者の体験談であり、意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。
  • 虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。問題のある口コミを報告する

自動車保険 口コミランキング 編集部による総評

編集部による総評

利用者の口コミをもとに自動車保険をランキングした結果、1位にランクインしたのは、通販型自動車保険として15年連続売上No.1という圧倒的な実績を誇るソニー損保でした。ソニー損保が高い評価を獲得している理由は、実績・サー ビスはもちろん、事故対応の良さにあります。また、保険料は走行距離が想定より少なかった場合、翌年度割引になるなど、ユーザー視点に立ったサービスを提供。なかでも優良ドライバーや走行距離が少ない人は、保険料の面でも大きなメリットがあるおすすめの自動車保険の一つです。

同率2位にランクアップしたセゾン自動車火災保険のおとなの自動車保険にも注目です。ターゲットを事故が少ない40代、50代に絞る事で割安な保険料を実現。家族補償を追加しても主に運転する人が親である限り、保険料が大幅に増える事がないという点にも注目です。また多くの自動車保険が新規ユーザーの獲得に力を入れる中、おとなの自動車保険が継続契約者向けの割引プランを拡充している点や、アプリとGPS機能を活用し、万一の事故の際、すぐに連絡が取れる「つながるボタン」を導入するなど、他の自動車保険にはないサービスの拡充に取り組んでいる点も評価されていました。同率3位にランクインした三井ダイレクト損保は、保険料の安さに定評がある自動車保険です。インターネット経由で契約し、証券不発行を選択すると、保険料が10,500円割引に。またロードサービスも充実しており、事故対応満足度の高さにも定評があります。3位にランクアップしたチューリッヒ自動車保険にも注目です。チューリッヒは外資系のダイレクト損保として、日本で豊富な実績を誇っており、自動車保険の保険料の安さとロードサービスの充実度が高い評価を受けていました。さらに2017年度は外部機関が実施する自動車保険満足度調査でもランキング1位を獲得するなど、口コミだけではなく、第三者からも高い評価を獲得。サポート力を重視する方にとって、有力な候補の一つになるでしょう。5位にランクインしたイーデザイン損保は、国内最大の損害保険会社「東京海上グループ」のダイレクト型自動車保険です。保険料の安さは自動車保険ランキングに掲載されている他の自動車保険と比較してもトップクラス。さらに東京海上グループという信頼感が最大の魅力です。以前は顧客対応に対する厳しい口コミが見受けられましたが、そのような評判も2015年あたりから減少傾向にあり、2016年には顕著に改善。2017年に投稿されたユーザーの口コミを見ると、サービス内容は確実に改善されているようです。

また、5位のアクサダイレクトも利用者の評判が良い自動車保険の一つです。アクサダイレクトは外資系のダイレクト型自動車保険の草分けの一つであり、保険料の安さは他と比較してもトップクラス。さらに事故対応の迅速さにも定評があります。同率7位にランクインしたのはSBI損保でした。SBI損保は、2008年に誕生した比較的新しい損害保険会社ですが、その分他社にない特徴のあるサービスが多く、自動車保険のサービス内容、保険料はトップクラス。週刊ダイヤモンドの自動車保険ランキングでは6年連続で1位を獲得する等、非常に高い評価を受けており、検討する価値は十分あります。ただし、保険料の評価とは対照的に、事故対応に関しては利用者から不満の声が投稿されており、サービスの質という点ではまだ課題がありそうです。7位にランクインしたセコム損害保険も特徴あるサービスを提供しています。保険料はSBI損保同様、走行距離に関わらず一定となる仕組みを採用。万一の事故の際は、24時間365日セコムの緊急対処員が現場に向かう体制を構築しており、事故対応に関しては自動車保険ランキングの上位と比較してもそん色ない評価を獲得していました。

代理店にマージンを支払うこれまでの自動車保険と比較するとダイレクト型の自動車保険はかなりお得です。また、万一の事故を起こした場合でも、充実したサポートが受けられるようになっています。今後は直販サイトで自動車保険を選ぶことが当たり前になっていくのは間違いありません。今加入している自動車保険の見直しや乗り換えを考えている方は、利用者の口コミ・評判をもとに人気の自動車保険を格付けした自動車保険ランキングの結果を参考に、自分の運転スタイルに合った保険を選びましょう!

自動車保険を利用者の口コミをベースにランキングする理由

自動車保険には、保険料、事故対応、ロードサービス、売上など様々な評価軸がありますが、自動車保険ランキングでは、保険契約者からの評判、つまり口コミを軸に格付けを行っています。その理由は利用者から投稿される口コミには、比較すべき評価軸の全ての要素が含まれているからです。例えば保険料が安かったから契約したという口コミもあれば、事故対応が良かった、事故対応に不満があるという口コミも多数投稿があります。ロードサービスについても同様です。

もし保険料を軸にランキングを作ってしまうと、事故対応やロードサービスなど、他の要素は無視されることになってしまい、自動車保険の本当の実力がわからなくなってしまいます。ちなみに事故の経験のない方は、保険料を自動車保険選びの軸に置く方が多い傾向がありますが、一度でも事故を経験した方は、事故対応が良い自動車保険を選ぶ傾向があります。これはどちらが良い悪いではなく、そのどちらの要素も含むバランスの良いランキングを作るためには、利用者の口コミが最も適しているのです。

自動車保険ランキングをご覧いただければご理解いただけるように、本ページには膨大な数の口コミが投稿されています。全部チェックするのは難しいとは思いますが、利用を検討している自動車保険に投稿されている口コミはしっかりチェックし、メリットだけではなく注意事項やデメリットも把握した上で、最終的に契約する自動車保険を選びましょう

自動車保険の見積もりキャンペーンに注目

自動車保険を選ぶ際、新規見積もりの取得や新規契約でもれなく図書カードやマックカードプレゼントというようなキャンペーンを見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?そして最近そういうキャンペーンを見かけないなぁと感じられている方も同様にいらっしゃるのではないかと思います。

実は2017年に入りこの保険への契約を促すキャンペーンの内容に対して、一部規制が入りましたが、損害保険会社各社も様々な知恵を絞り、2019年1月現在はその規制をクリアした賞品のプレゼントを、一部損保会社が実施しています。具体的には、ソニー損保が一定の確率で自社製品が当たるキャンペーンを実施、セゾン自動車保険が実施しているキャンペーンは、見積もり保存で550円相当のお米券、成約で1,000円程度のグルメギフトカードがゲットできます。

この規制は今後もしばらくは変らないため、キャンペーン内容を軸に自動者保険を選ぼうと考えていた方は、上記のキャンペーンの中で選ぶか、もしくはキャンペーン内容を軸にすることは辞め、他の評価基準で自動車保険を選ぶかしかありません。

基本的にキャンペーンはあくまでおまけとして考え、保険料やロードサービス、事故対応満足度を軸に自動車保険を選ぶことが、今後さらに重要になっていくでしょう

自動車保険のランキングと事故対応満足度の関係

クチコミランキングでは、利用者の口コミをもとに自動車保険を評価していますが、この評価軸を他のものにおくと、ランキングの結果は大きく変わってきます。事故対応満足度もその評価軸の一つです。自動車保険の本来の目的は、万一事故に遭遇した際の保障ですが、自動車保険の満足度を左右するのは、保障が受けられたかどうか以上に、事故に遭遇した際、どれだけその保険会社が親身になって対応してくれたかどうかに左右されます。

つまり、事故対応満足度が高い自動車保険は、利用者が他の人におすすめできる良い自動車保険ということになる訳です。代表的な事故対応満足度のランキングで言うと、価格コムが公表しているものがあります。2018年の最新の事故対応満足度ランキングでは、1位がAIU損害保険、2位が東京海上日動火災保険、3位が日新火災海上保険と、いわゆる代理店型の損害保険会社が高い評価を獲得しています。ダイレクト損保の中ではソニー損保が6位、アクサ損害保険の9位が最高位です。その一方で総合満足度ランキングになると、1位SBI損保、2位イーデザイン損保、3位セゾン自動車火災保険とダイレクト損保が独占しており、事故対応満足度とトータルで評価する自動車保険のランキングには大きな乖離があることがわかります。

保険料の比較で加入する自動車保険に迷う方は、事故対応満足度に注目し、より評価が高い自動車保険に加入するのも選択肢の一つでしょう。

自動車保険の口コミやランキングは役に立たない。事故時の対応を考え、自動車保険は代理店型がおすすめという説の問題点

自動車保険の口コミやランキングは、インターネットでの調査だから情報が偏り、役に立たないという記事を先日見かけました。またその専門家曰く、優秀な学生は東京海上、損保ジャパン日本興亜、三井住友海上に流れていく、また万一の死亡事故の際に代理店型はそばにいてくれるので代理店型が良いというような主張をされていました。

編集部はこの主張にこそ、偏りがあり大きな問題があると考えています。インターネット上での調査が役に立たないとしても、専門家個人の主張よりはよっぽど信憑性があり、信頼できるのではないかというのがまず1点目。次に優秀な学生が集まる保険が、保険料が高かろうが何だろうが、良い自動車保険だという主張は、滑稽と言わざるを得ません。もしこの主張が正しければ、世の中は全て大企業に支配され、何のイノベーションも起きません。また東京海上はイーデザイン損保の親会社であり、損保ジャパン日本興亜はおとなの自動車保険を提供する、セゾン損保の親会社です。こ矛盾はどのように説明されるのでしょうか?

死亡事故の際、そばにいてくれるかどうかで評価すべきという議論は暴論です。代理店型の場合、いっしょに対応してくれるケースがあるのかもしれません。ただ所詮は事故の当事者ではなく、他人です。その問題に向き合うのは自分自身であり、となりにいてくれるかどうかは最終的にたいした問題ではありません。またそもそも死亡事故は起こさないことが前提であり、昨今のASV割引やテレマティクス保険の進化で、死亡事故の割合は今後さらに減っていくはずです。これを基準に自動車事故を選ぶことこそ、ナンセンスではないでしょうか?クチコミランキング編集部では、自動車保険を選ぶ際、口コミが全てだともランキングの結果が全てだとも全く思っていません。またダイレクト型が絶対だとも思いません。ただし上記のような暴論で代理店型をおすすめするやり方こそフェアではなく、偏った情報で代理店型を強引におすすめするやり方のように感じます。読者の方にはご注意いただければと思います。

目次に戻る

自動車保険ランキング 口コミ投票口コミ10回採用でAmazonギフト券1000円プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

  1. 入力
  2. 確認
  3. 完了
必須どの自動車保険に口コミする?
  • ソニー損保
  • チューリッヒ保険会社
  • エース損害保険
  • 日本興亜損保
  • AIU保険会社
  • JA共済
  • SBI損保
  • 三井ダイレクト損保
  • 損保ジャパン
  • 東京海上日動
  • ニッセイ同和損害保険
  • アメリカンホームダイレクト
  • アクサダイレクト自動車保険
  • セコム損保
  • あいおい損保
  • そんぽ24
  • 全労済
  • イーデザイン損保
  • 富士火災海上
  • 三井住友海上
  • セゾン自動車火災保険
  • その他
必須評価項目と点数
  • 主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください

評価項目

点数(5点満点)

-点

任意理由
必須メールアドレス
  • PCメールアドレスを指定してください
  • 口コミ採用時のご連絡先となります

例)kuchiran@kuchiran.jp

任意年齢
任意性別
任意ご職業

例)銀行員、専業主婦など