40代、50代をメインターゲットにしたおとなの自動車保険の評判と利用者の口コミ

おとなの自動車保険 評判

  • クチコミランキングホーム
  • クチコミランキングについて
  • 口コミランキングサイトマップ

セゾン自動車火災保険 おとなの自動車保険の評判

大手調査機関の満足度調査で1位!40代、50代をメインターゲットにした自動車保険

セゾン自動車保険 おとなの自動車保険

ロードアシスタンス特約(ロードサービス) 全国約13,000カ所のサービス拠点から24時間365日対応。レッカーけん引&現場での応急処置合わせて15万円まで支払い。被保険者の77.9%が特約を選択
事故対応 24時間事故受けつけ。1事故1担当制を採用
個人賠償責任特約 日本国内で発生した自動車事故以外の日常生活での事故によって、他人にケガを負わせた場合や他人のモノに損害を与えたことで損害賠償責任を追った場合、保険金をお支払い。被保険者だけではなく、家族もカバーし、保険金額は無制限、示談交渉サービスも無料付帯
特徴 40代、50代をメインターゲットにした自動車保険。メインドライバーが親の場合、子どもが車を運転する場合、親の年齢を基準に保険料を設定する保険料体系も人気
総合 4.6
保険料 5.0
ロードサービス 4.5
事故対応 4.5
サポート 4.5
人気 4.5

おとなの自動車保険 キャンペーン

おとなの自動車保険なら早期契約がお得!

  • おとなの自動車保険と早期契約すると、保険料が割引に。新規契約はもちろん継続の際も利用OK!契約開始50日前の契約で600円割引(早割50日前)!契約開始30日前の契約で400円割引(早割30日前)!

インターネット見積り&契約特典

  • インターネット経由で見積りを取り、申し込むと保険料から10,000円割引(※分割払いの場合は9,960円)!割引は今年はもちろん来年も継続!※他社の自動車保険からおとなの自動車保険に乗り換えかた方は、平均16,470円(※1)の保険料の節約に成功!

  • ※自動車保険を乗り換えた結果、変更前の自動車保険との比較で安くなった保険料を具体的な金額で回答した方684人の平均値(セゾン自動車火災保険既契約者アンケート/2018年12月実施、有効回答者数1,767人)

自動車保険 口コミランキング 2020

セゾン自動車火災保険の特徴

SOMPOグループの損害保険会社「セゾン自動車火災保険」が販売する40代、50代をメインターゲットにした自動車保険。年齢ごとの事故率を保険料に反映する方式を採用。事故率の低い40代、50代に対して割安な保険料を提示する事で、加入者を急速に増やしている。
また大手調査機関J.D.パワーアジアパシフィックによる「2014年日本自動車保険新規加入満足度調査(ダイレクト系保険会社部門)」「2014年日本 自動車保険契約者満足度調査(ダイレクト系保険会社部門)」で2年連続1位を獲得、実際におとなの自動車保険に加入したユーザーにアンケートを取った結果、平均1万6,470円(※1)保険料を節約できたと回答するなど、利用者の評判も総じて高い。
またおとなの自動車保険は補償面も充実。対人賠償・対物賠償・無保険者傷害は、基本補償でカバーし、無制限に補償。他のオプションも自分自身でカスタマイズできるため、自由度も高い。自動車保険のポイントの一つになるロードアシスタンスや事故対応も充実しており、万一の場合の対応は24時間365日、保険加入者をフォロー。2020年3月時点での保有契約数は100万件を超えている。さらに2016年4月1日から、契約者が事故に遭遇した際、全国2,400箇所の拠点からALSOK隊員が現場にかけつけ、事故対応をサポートするサービスを開始。このサービスを契約者全員が無料で利用できる点も嬉しい。
保険料も割安でサービス内容も充実、利用者の評判にも定評があるおとなの自動車保険は、40代、50代であれば加入をまず検討すべき自動車保険の一つだろう。

おとなの自動車保険の口コミ・評判(37件)

いい口コミ
長年乗っている外車で見積りしましたが、おとなの自動車保険が一番安かったです。また保険料だけではなく、補償の中身も充実しており、事故時に代車を利用する際のレンタカー費用の金額が自由に選べたり、弁護士費用特約も付加できたり、車両保険の免責も細かく選べたりと、中身を選ぶ自由度が高く、大変満足できました。はっきりいって少し面倒ですが、自動車保険は毎年見直すことをおすすめします。理由は今年最安だった自動車保険が、来年も最安とは限らないから。損害保険会社は毎年のように保険料を見直しています。今ベストなものが来年ベストだと思わず、良いものを見つけましょう。その結果、今の自動車保険を継続するならそれはそれで良い選択なのだと思います。(49才・男・会社員)
40代、50代向けの自動車保険という印象が強いが、走行距離に応じて保険料が変動する方式を採用しているので、あまり車に乗らないという人ほど保険料が安くなる。私個人でいろいろと見積もってみた感想になるが、他の自動車保険のほうが安くなるケースは、車が趣味で毎日乗ったり、週末遠出するような人ではないかと思われる。また新しくつながるサービスという、万一の事故の際、すぐに連絡がつき、ALSOKが駆け付けてるサービスがスタートしており、この安心感は車に乗り、何らかのサポートを受けたことがあるという人ほど大きいのではないかと思う。中高年ターゲットの自動車保険が、スマホやアプリの活用に積極的ということを考えると、いかにこの自動車保険が先進的なのかがわかる。(42才・男・IT関連)
長年乗っている外車で見積りしましたが、おとなの自動車保険が一番安かったです。また保険料だけではなく、補償の中身も充実しており、事故時に代車を利用する際のレンタカー費用の金額が自由に選べたり、弁護士費用特約も付加できたり、車両保険の免責も細かく選べたりと、中身を選ぶ自由度が高く、大変満足できました。(49才・男・会社員)
以前は代理店を通じて他の自動車保険に加入していましたが、金額がべらぼうに高く、いろいろ比べた上で、おとなの自動車保険に乗り換えました。今年、一度だけロードサービスを利用する機会がありましたが、きちんと対応して頂き、満足しています。(68才・男・年金生活者)
これまで20年以上自動車に乗り、保険にも当然加入しているが、初めて3年間連続で同じ自動車保険と契約している。これまでは多少面倒でも市場を知る意味もあり、毎年必ず有力な損保会社から見積もりを取り、比較していた。そうすると自分の等級の問題と年齢の問題からか、毎年必ず保険料が変わり、その時点で最安料金の自動車保険も変わっていくことがわかる。20代から30代前半くらいまでは保険料だけで乗り換えていたが、初めて事故に遭い、保険を使った経験やロードサービスを利用した経験からそういう時の事故対応も重要だと気付き、利用者の満足度も重視する方針に。そのタイミングで40代、50代の保険料を割安にというセゾンのキャッチが気になり、見積もりの加えることにしたのだが、セゾンは保険料が安く、且つもともと事故対応とロードサービスの評判は良いと思っていた損保ジャパン系列という安心感もあり、乗り換えることに。以降も毎年相見積りは続けているが、継続割の提供などリピートユーザー向けの姿勢などにも好感が持てるし、実際保険料も安い。今後継続するかどうかはまだわからないが、2017年時点で40代にとっては良い自動車保険だと思う。(43才・男・コンサル)
一括見積りで毎年比較検討して入っていますが、おとなの自動車保険が一番保険料が安かったです。私の場合、数年前にもらい事故で、弁護士のお世話になった経験から、必ず弁護士費用特約をつけて見積をしています。また親族も車を使うため、保険対象者が広くなることから、保険料も高くなりがちでした。同じ条件で見積をしても、圧倒的におとなの自動車保険が安かったです。私は代理店経由で申し込んだのですが、その代理店独自の無料サービスとしてロードサービスが付くため、おとなの自動車保険自体のロードサービスが不要となり、さらに保険料が安くなったと思います。例えばJAFに入会している人は、サービスが重複するので、ロードサービスを外すことで、結果的に保険料がお安くなると思います。(48才・女・会社員)
この自動車保険ランキングは全てのユーザーを対象にしているようだが、それでは概要はわかっても、詳細までは判断がつかない。具体的には年齢、性別、車の種類(軽、普通社、大型)などで区切られている方が読者としてはわかりやすい。おとなの自動車保険に関しては、そもそも20代、30代前半位は多分捨てているはずなので、どうしても40代や50代以降に評価が集中してします。またさらに上の層に至っては、ネットで口コミを投稿するのかという点に関わってくる。実際には車に乗る層はここがメインであるはずだし、その層から支持されるということは良い自動車保険なのだと思う。(46才・男・メーカー勤務)
いくつか個別に見積もりを取り、比較しましたが私の年齢と条件では、セゾンが一番保障と保険料のバランスが取れていました。また新規申し込みの場合、自動車保険は割引が大きいので毎年乗り換えるという方法で、保険料を節約することができますが、おとなの自動車保険の場合、継続時の割引率が高く、既存会員が契約を継続するための取り組みを行っている点も好感が持てます。保険のキャッチではありませんが、40代以上であれば、少なくとも見積もり対象に加えるべきであることは間違いなちお思います。(47才・女・メーカー)
親の自動車保険を見積もった際(60代)と私の自動車保険を見積もった際で、どちらも大人の自動車保険の保険料が他と比較しても安かったのと、保険のムックやネットの自動車保険ランキングでもたいてい上位にランクインしていて(特に年代別になっている場合、40代、50代だと大概1位)、信頼できると判断し、契約しました。ここもそうですが、ネット経由でキャンペーンをやっていることがあるので、そこを利用して契約したほうがお得になのは間違いありません。また自動車保険の契約をする際、いつも思うのですが、離れている家族や親せき、子供と契約する際に複数契約割引とかが会ったらよいのにと思います。おとなの自動車保険は他にはないサービスを実用化している印象があるので、是非そういう取り組みをしてほしいです。(41才・男・団体職員)
このランキングの上位の自動車保険と比較しても条件面で有利だったのと、ネット上の評判を総合して決めました。これまでも定期的に自動車保険を見直していますが、本当に年度によって各社の保険料が異なりますし、実際にサービスに関する評価も大きく変わったりします。以前よかった自動車保険が良いと思うのは思い込みで(以前はネットで入る人は外資系のダイレクト損保に人気が偏っていました)、毎年乗り換えないとしてもきちんと検討し、加入すべきだと思います。個人的には今(※2016年)のタイミングではおとなの自動車保険が個人的にはおすすめです。(45才・男・会社員)
もう25年以上自動車保険と契約し、何度も乗り換えを経験していますが、この年になってセゾンのおとなの自動車保険で落ち着いています。保険料の安さも魅力ですが、自転車保険を特約で付帯できたり、早期契約割引や新しく始まった事故対応のALSOKサポートも安心感があり、良いサービスだと思います。また保険料の支払いをカード払いにすれば、クレジットカードのポイントもしっかり貯まります。これはおとなの自動車保険だけではありませんが、弁護士特約は最もコスパの高い特約らしいので付帯させるとよりお得です。(45才・男・広告関係)
その名の通り、おとな(40歳?50歳)が得する保険です。毎年一括見積をとって保険を決めていますが、同じ保障で一番保険料が安いです。口コミの中で車検証の名義が違うとインターネット割引が効かないとありますが、名義が主人、申込者はゴールド免許の私で、両方割引OKでした。(48才・女・専業主婦)
これまでは長く損保会社の友人経由で自動車保険の契約をしていましたが、ダイレクト系とは保険料が全然違うという話を聞き、ネットでいろいろと評判を調べ、いくつかの自動車保険の保険料を比較した上でセゾンを選びました。他にも独立系や外資系で同程度の保険料が提示されたところはありましたが、おとなの自動車保険がキャンペーンを実施していたという点とセゾンの親会社は損保ジャパン日本興亜という事で、信頼感もあると判断しました。ゴールド免許で今まで事故らしい事故はありませんが、保険料に関しては本当に大幅に節約できたので良かった。私のようにあまり考えずに自動車保険を選んでいた50代の人には特におすすめです。(54才・男・会社員)
他の自動車保険ランキングでは、商品内容のわかりやすさや商品内容の充実度が1位になっていました。保険料や加入手続きでも他との比較で2位とか3位に入ってましたし、保険としてのバランスが良いのだと思います。J.D.パワーの顧客満足度でも1位でしたし、実際に問い合わせた際の顧客対応なども丁寧でこれまでに利用した事がある日系の大手損保とそん色ないです。保険料が割安になるようであれば、他の方に間違いなくおすすめできる自動車保険だと思ってます。(49才・男・団体職員)
以前自動車保険各社の見積りを取った際は意外に安くないのかなという印象でしたが、契約更新前にもう一度見積ったら、保険料が下がっていたのでここと契約。特に車両保険をつけた場合の保険料に関してはここが有利でした。自動車保険はどこが安い高いといろいろな話題があるが、オプションの選び方によって変わってくるのでそもそも一概に論じるのは難しい。その人その人の条件と会社の評判等、総合的に判断し、後になって後悔しないものを選ぶ事がストレスを感じないポイントだと思います。(43才・男・会社員)
子供もたまに使いたいというのでそれに対応した自動車保険を探したところ、多分1番安かったと思います。保険に入ってすぐ子供の下手な運転でロードサービスを呼びましたがとても対応がよく、初めてでびっくりしていた子供も心癒されたようです。その後このように処理が終わりましたというハガキがきました。(55才・女・専業主婦)
年齢や使用頻度など、個に適した明確な保険料であると思います。契約者のページも見やすいので、この5年ほどはセゾンで継続しています。その間に保険を使うことはなかったので、事故対応などは比較出来ませんので評価は4点にしています。(39才・女・公務員)
40代、50代であれば保険料の安さは間違いなくトップクラスだと思う。何の雑誌だったかは忘れてしまいましたが、専門家による自動車保険ランキングでも利用者は限定されるが優れた自動車保険という事で評価されていました。保険料が主な運転者をベースに決まる点も大きなメリットで、子供が車に乗る場合はもしかするとほとんど唯一の選択肢なのではないかと思います。知名度で劣るからなのか口コミが少ないみたいなので投稿させて頂きました。(39才・男・会社員)
子供がけがをし、長期で学校への送り迎えが必要となりました。他社で契約していましたが、通勤・通学用途に変更しなければならないとの事。大幅な保険料のアップが避けられない中、セゾンだけが日常・レジャー使用で良いとの事で保険料が上がらずに済みました。(45才・男・会社員)
今まで他社の保険会社の自動車保険に入っていたのですが、保障の必要のある項目のみを選択することにより、今までの保険料のほぼ半額になり、家計が助かっています。(52才・男・会社員)
20等級でゴールド免許だと、車両保険をつけても安いです。子供が免許をとるようになったら、他の自動車保険との保険料の違いがわかりました。(56才・女・主婦)
40代、50代向けの自動車保険と言う宣伝で売られていますが、30代後半でもここが安いケースがあると思う。商品性を見ると一番お得なのは子供が運転する40後半から50代なのだと思うが、そもそも基本となる保険料が安いので40代に入っていなくても比較対象にする意味はあると思う。(38才・男・自営業)
明らかに保険料が安い。またホームページからの見積もりもとても使いやすくわかりやすかった。私の場合、子供が車を乗る年齢に差し掛かっているので、なおのことこの自動車保険に優位性がある。若い人たちにとっても保険料が安いかどうかはわからないが、評判通り、ある程度の年齢であれば見積もりを取る価値はある。(51才・男・会社員)
ホームページがわかりやすく、インターネット上で保険料を算出しやすい。さらに、各保障の内訳がはっきりと書いてあるし、どの保障にいくらかかっているのかわかるので、非常にわかりやすい。気になった細かいこともコールセンターで聞けるし、今入ってる大手の商品と遜色はないと判断した。(39才・男・作曲家)
利用者を選ぶが対象年齢の人はかなり保険料が安い。今後はこういう利用者特化型の自動車保険が出てくるのではないかと思う。その部分に特化する事でリスクを減らす事ができ、利用者も保険料が安くなるので願ったりかなったり。私もプロのFPとしてこういう商品を積極的に紹介していこうと思う。(38才・男・FP)
あまり知名度は高くありませんが特徴のある火災保険と自動車保険を出してます。自動車保険は事故率が低い40代、50代に特化しており、該当の年齢であれば保険料が大幅に安くなります。かなり限定的な商品ですが対象に入る人は検討する価値ありです。(42才・男・保険代理店)
私が40代後半なので他の年代の人の事はわかりませんが、40代後半の人であればこの自動車保険はまちがいなくおすすめできます。まず保険料が圧倒的に安いですし、私の場合はそろそろ子供が車に乗る年齢になるので私の保険料に合わせて保険料を設定できるというのは本当にありがたい。私が若いころはこういう保険がなく、親が保険料が大幅に上がると嘆いていたので、そういう問題を解消できる自動車保険が出ている事に素直に驚きました。
店舗/代理店型から通販型に切り替えました。おとなの自動車保険です。基本内容はほぼ同じで車両保険の免責を0-10から5-10に変更。以前の保険会社では選択出来なかった35歳以上やゴールド免許割引、ネット特約などで8万5,000円/年から4万5,000円/年になりました。料金だけで選べば他にも安い会社はありましたが認証整備工場などが近所にあるって部分で決めました。(37才・男・会社員)
中立の口コミ
東京海上から乗換を検討してたのですが!複数年契約の途中では契約出来ないとの事!40歳になる前には年契約にしておけば良かった、自動車保険をセゾンに乗り換える事で格安に出来るだけに、それができないのはかなりショックです。(40才・男・会社員)
利用者の評判が総じて良いと思います。自動車保険の商品性を考えても若い層を捨てて、ある程度年配の方たちをターゲットにしているのは潔いと思いますし、保険料も実際に他と比較しても安いです。事故対応にしっかり取り組んでいたり、継続者向けの割引が他より充実している点も良いところだと思います。ただターゲットを絞った自動車保険なので、多くの方におすすめできると言えないのは事実としてはあります。特定の年齢の方で、保険料が安くなるという人はセゾンは親会社もしっかりしているのでおすすめですというのが私の回答になります。(43才・男・会社員)
年齢によって大きく保険料が異なるので、誰にでもおすすめできる訳ではありませんが、セゾンが設定しているターゲット層に合致するのであれば、保険料が他の自動車保険と比較しても割安になるので、選択肢に入れておいたほうが良いと思います。ただ全ての年齢で試算した訳ではないですし、言い切る自信はないので、CMや口コミを盲目的に信じるのではなく、自分できちんと確かめる事が大切だと思います。(39才・男・会社員)
以前は40代、50代であれば圧倒的におとなの自動車保険は安いという評判で、実際このサイトの口コミにもあるようにみんなに支持されていたのは事実でしょう。また実際に商品性も年齢層が高いところにターゲットを合わせているのでエッジが効いてますし、他が真似できない状態でした。ただ最近はあまりのおとなの自動車保険の売れ行きに他社も対応策を練っていて、同じ年齢層の価格帯の保険料を下げたりしてきています。まだここに優位性があるとは思いますが、各社の保険料改訂状況によっては状況が変わるので、一応きちんと比較すべきだと思います。(40才・男・マーケティング関係)
悪い口コミ
つながるボタンが2週間以上待ってもこない。問い合わせる度に「つながるボタンは普通郵便で送付しているのであと2,3日待ってください。もしくは再送しますか?」と言われる。「個人情報が載っているのし、既に一回ミスっていて信用できないので、配達記録が残るもので送って下さい」と頼んでも「そういったサービスは対応していません」の一点張り(着払いでもいいですと言っても出来ませんと言われる)。どう考えてもそんなに難しいこととは思えないし、こんな簡単なこともキチンと対応・解決できない保険会社に、事故の対応がキチンとできるのかと疑問に思ったので、その旨と来年は自動車保険の契約を更新しませんと伝えました。こんなことになるなら、他の自動車保険に乗り換えたい。(37才・男)
車検証の名義が本人でないとインターネット割引はうけれないとのこと。ローンで買った人は、ローン払い終えても名義は本人ではなく販売会社。しかも住所変わってたら名義変更に車庫証明とか取り直さないといけないとのこと。ローンで買った人は全員名義変更させる気ですか?(34才・男・会社員)
1月14日、関東地方は久々の大雪。案の定、私の車もチェーンを装着していたのだが、雪ですべりタイヤバースト自走付加。雪で事故トラブルの多いのは分かるが、ロードサービスの電話は1時間かけっぱなしでもつながらず。やむを得ず自分で付き合いのあるSSに電話してレッカーを手配してもらった。せっかくロードサービスが付帯しているのに役に立たなかった。(53才・男・会社員)
事故対応に不満がある。当初連絡があった手続き完了予定日を過ぎても、こちらから問い合わせないと連絡が無かった。担当者個人の問題かと思い、途中からやりとりをメールに切り替えたが改善されず、向こうから設定した報告期日さえもやぶられた。(35才・男・会社員)
他のサイトで40代、50代の自動車保険ランキングで1位にランクインしていて、このサイトでも評価が圧倒的に高かったのですが、おとなの自動車保険が良いのだろうと思って、一応上から3社見積もったところ、おとなの自動車保険よりも保険料が安いところが・・・。利用者の評判やランキングの情報も重要だとは思いますが、自分自身が全てを妄信せず、きちんと比較することが大事です。もちろん料金以外の部分での満足度もあり、1位なのだと思いますが、40代、50代に強いというキャッチが印象深かったのでちょっと意外な結果でした。(44才・男・IT関連)
40代、50代に特化しているので、ここが一番保険料が安いと思い込むのは危険です。他の自動車保険も40代はメインターゲットにしているので、保険料をこまめに改定していることもありますし、これまでに見積もりを取った際、おとなの自動車保険以外が最安だったケースが実際にあるので。ランキングの上位含め、数社試算した上で決めることをおすすめします(まぁでもさすがに上位には必ず来るとは思います。)(41才・男・出版関係)
イタズラにより傷を付けられたので、車両保険を使おうと思ったが、「他車にぶつけられた当逃げ」とアジャスターから報告があったと言われ「来年は3等級下がります」の一点張り。どうやっても他車に当てられる状況にない事を説明すると、挙句の果てに「あなたが自分でぶつけたのではないか?」と言われる始末。まるで話にならない。同日解約をする事にした。(52才・男・会社員)

その他の自動車保険の評判・口コミ

ソニー損保(自動車保険)の評判 ・口コミ SBI損保(自動車保険)の評判 ・口コミ
セゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険)の評判 ・口コミ イーデザイン損保(自動車保険)の評判 ・口コミ
アクサダイレクト(自動車保険)の評判 ・口コミ アメリカンホーム・ダイレクト(自動車保険)の評判・口コミ

自動車保険ランキング 口コミ投票!口コミ10回採用でAmazonギフト券1000円プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

どの自動車保険に口コミする?※必須
  • ソニー損保
  • チューリッヒ保険会社
  • エース損害保険
  • 日本興亜損保
  • AIU保険会社
  • JA共済
  • SBI損保
  • 三井ダイレクト損保
  • 損保ジャパン
  • 東京海上日動
  • ニッセイ同和損害保険
  • アメリカンホームダイレクト
  • アクサダイレクト自動車保険
  • セコム損保
  • あいおい損保
  • そんぽ24
  • 全労済
  • イーデザイン損保
  • 富士火災海上
  • 三井住友海上
  • セゾン自動車火災保険
  • その他
評価項目と点数※必須
(主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください)
評価項目 点数(5点満点) 5   4   3   2   1  
理由
メールアドレス※必須、PCアドレス ※口コミ採用時のご連絡先となります。
年齢
性別 男   女  
ご職業 (例:銀行員、専業主婦など)