借り換えに対応した住宅ローンを利用者の口コミをもとにランキング

2020年4月現在46,707件以上の口コミが見放題!

住宅ローン 借り換え

住宅ローン 借り換え ランキング

借り換えに強い住宅ローンを利用者の口コミをもとにランキング。2020年に住宅ローンの借り換えようと考えている方は、金利が本格上昇する前に動きましょう!

2020年も2019年後半の流れを引き継ぎ、住宅ローン金利が反発。借り換えに対応した住宅ローンもその例外ではありません。過去の住宅ローン金利の推移を踏まえた上で、現在の金利状況を分析すると、まだまだ金利は低い水準にあるものの、このまま右肩上がりに上昇する可能性も十分にあります。住宅ローンの借り換えを検討している方は、金利がまだ上昇の初期段階にある今が大きなチャンスと言えるでしょう。現在よりも低い金利で住宅ローンを借り換えることができれば、家計の負担は間違いなく減少します。例えば、借入金3,000万円、元利金等35年返済の場合、金利2.0%から1%下がるだけで、総返済額が約300万円減少するのです。短期固定や変動金利で住宅ローンを借りている人は、今後金利が上昇する可能性を考慮し、返済計画を見直したほうが良いでしょう。これから住宅ローンを借り換えるのであれば、返済計画を確定できる長期固定または中期固定がおすすめです。借り換えに適した住宅ローンランキングの情報も参考に、自分に合った住宅ローンを見つけましょう!

auじぶん銀行 住宅ローン

auじぶん銀行 住宅ローン画像

auじぶん銀行 住宅ローン

総合

総合評価

4.7

金利 5.0
期間 4.5
借りやすさ 4.5
返しやすさ 5.0
人気 4.5

auじぶん銀行 住宅ローン公式サイトへ行く

auじぶん銀行 住宅ローン

固定期間 1年~35年
住宅ローン金利
2020年4月実行金利
変動金利 0.410(全期間引下げプラン)
2年固定 0.430
3年固定 0.560
10年固定 0.550
20年固定 0.921
借入可能額 2億円以内
繰上げ返済手数料 無料オススメ!
  • 但し、固定金利期間中の全額返済の場合33,000円(税込)。変動金利適用中の場合、無料
保証料 無料
事務手数料 借入金額の2.20%(税込)
その他
  • 一般団体信用生命保険料・がん50%保障団信無料!さらに全疾病保障も無料付帯可能
  • がん100保障団信は金利に0.2%上乗せ
  • 11疾病保障団信は金利に0.3%上乗せで利用可能

auじぶん銀行の住宅ローンに借り換えるメリット

  • auじぶん銀行の住宅ローンなら、万一がんとわかったら住宅ローンの返済額が半額になるがん保障特約(50%)を無料で付帯可能!さらに全ての病気をカバーする全疾病補償も無料付帯オススメ!
  • ネットで申し込みが完全に完結するので印紙代不要!1,000万円超5,000万円以下なら2万円、5,000万円超1億円以下なら6万円お得!
  • 変動金利と短期金利の低さに強みあり。変動金利は2018年1月にさらに引き下げ0.410%に

auじぶん銀行 住宅ローンの口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

46才・男・金融期間

変動金利、固定金利10年まえならおすすめという口コミがありますが、これはちょっと情報が古いです。確かに以前のauじぶん銀行は10年を超えると途端に金利が高くなるという弱点がありましたが、2019年10月現在は、15年、20年までの金利についても比較されることが多い住信SBIネット銀行と比べても優位性があります。また全疾病保障の適用条件についても、入院が継続し180日以上になった場合となっており、住信SBIネット銀行の3カ月待機期間、12ヵ月就業不能状態継続と比べると条件が良く、現時点では最も有利な条件で借り換えできる住宅ローンだと思います。

43才・男・金融関連

変動から当初10年固定までの期間で借り換える場合、auじぶん銀行に優位性があるのは疑う余地はありません。さらにがん団信だけではなく、全疾病保障を付帯させることができるようになった点も大きいです。この2つの団信はダブルで就けることができるので、ネット銀行が提供する住宅ローンの中で、保障面は最も充実していると言えます。またこれはあまり知られていませんが、病気になった場合のセカンドオピニオンサービスや、いつでも利用できる24時間電話健康相談サービスも利用できます。住信SBIネット銀行と比べても、変動から当初10年固定までの期間なら優位性があると思います。

41才・男・広告代理店

借り換える際、当初固定10年の利用を軸に考えているのであれば、auじぶん銀行が最もお得だと思います。他の口コミでも触れている人がいますが、がん団信の無料付帯は金利に換算すると0.2%以上の価値があると思いますし(多くの金融機関が団信に特約を付けると金利が上乗せになるので)、そのことを考えると現在の10年固定金利から―0.2%すると、他のネット銀行と比較しても圧倒的な低金利になります(住信SBIネット銀行には8疾病無料付帯があり、これも確かにすごいと思いますが、がん団信と比較すると適用条件が厳しい)。ただ10年の超える金利帯は決して低くないので、20年とか期間が長いもので固定したい場合は他の住宅ローンのほうが良いかと思います。

46才・男・企画営業

ある程度住宅ローンの返済が進んでいて、借り換える年限が短い場合はauじぶん銀行の住宅ローンが良いのではないかと思います。理由は変動や短期の金利が低いという点と他の人も口コミされているように、団信の特約が有利という点。特にがん団信は40中盤にもなると、そのリスクに備える必要があるので極めてありがたい。住宅ローンの返済は長く続くし、安心して借り入れできるかどうかはすごく重要な要素だと思っています。

40才・男・金融関係

変動金利で借り換えを検討するのであれば、現時点(2016年2月)ではauじぶん銀行の住宅ローンが金利面、団信面、繰り上げ返済の容易さ含め、最も有利なのではないかと思う。無料でがん特約がつく点も大きいが、印紙代も無料なので地味に総返済額が他の住宅ローンと比較しても有利。また審査もアナウンスでは相当早いので、マイナス金利の恩恵を受け、借り換えたいと思っている人にとっても選択肢として有利。2016年3月は多分住宅ローン金利は下がるが、4月以降は停滞か上がる可能性もある。欧州はマイナス金利で先行したが住宅ローンが上がっているという事実を知らない人が多いのには驚く。

38才・女・会社員

申込からとってもスピーディーに仮審査の承認がでて、スマホで簡単に書類も写メ撮ってアップロードで提出できました。びっくりするほど便利にできました。親会社が三菱なのでお堅いイメージ、審査も厳しいのかと思いましたが、こんなに早く手続きができるなんて、住宅ローンもネットでの手続きの時代なんですね。借換えだったので、1日も早く手続きができて金利が下がるので、うれしい限りです。忙しい人にとってはこんなに便利な銀行はないのではないでしょうか。

39才・女・専業主婦

今までauじぶん銀行が住宅ローンを提供していることを知りませんでしたが、いろいろ調べている中でこのランキングで知りました。金利面もそうですが、繰り上げ返済とのしやすさとがん特約を考えると、相当にお得なのかなと思います。ただ今どの期間を選び住宅ローンを借り換えるかを検討していて、auじぶん銀行は金利が優遇される期間(他と比較して有利な期間)が限定されるので、まだ確定はしていません。住宅ローンは複数審査に合格しておいて、最後に決めるという事もできるので、それも選択肢に入れています。

42才・男・不動産オーナー

借り換えでauじぶん銀行がおすすめされていますが、auじぶん銀行の金利が他の住宅ローンと比較して有利なのは、15年くらいまで。20年もまだギリギリOKだと思いますが、20年を超えた長期金利に関しては優位性はないと思います。これは他の住宅ローンでも言えることですが、住宅ローンを借り換える際は、自身が希望する期間の住宅ローン金利を比較することが大切です。他の方の口コミも専門家の評価も参考になりますが、最終的には自分自身がベストだと思うものを選ぶようにしましょう。そうすれば借り換え後、後悔することはないはずです。

三菱UFJ銀行とKDDIが出資し、設立したネット銀行「auじぶん銀行」が2015年12月1日から提供する借り換えに対応した住宅ローン。auじぶん銀行は、数あるネット銀行の中でもスマホで快適に使える事を追求し、利用者から高い評価を獲得。

今回提供を開始した住宅ローンは、日本の銀行で初めて申込手続きを全てネットで完結。auじぶん銀行以外ではメガバンクはもちろん、他のネット銀行でも紙ベースでのやり取りが必要になるが、auじぶん銀行はこのフローをスマホを活用する事で簡略化を実現。通常1千万円以上~5千万円以下の物件で2万円、5千万円以上1億円以下の物件で6万円必要になる印紙代も必要ない。また紙ベースでのやり取りが必要ない事で、住宅ローンの審査期間の短縮も実現しており、最短10日間という驚異的なスピードで審査が完了する

また繰上げ返済手数料も無料(※全額返済の場合、固定期間中は33,000円(税込)、変動金利適用中は無料)で、スマホから1円単位での繰上げ返済に対応。さらに団信も一般団信に加え、がんと診断された場合、住宅ローンの返済額が1/2になるがん50%保障団信に無料で加入できる。さらに2019年3月1日からはすべての病気・ケガに対応する全疾病保障を団信に追加。この全疾病保障を無料で追加できる点も大きな魅力になっている。

2020年4月、変動金利は0.410%という低金利を実現。また当初2年固定0.430%、10年0.550%と他の金利帯も魅力ある金利水準でサービスを提供している。

マイナス金利の導入を受け、住宅ローンの借り換えを検討している人にとって、審査スピードが速く、住宅ローン金利の低さや繰上げ返済手数料や団信にも優位性があるauじぶん銀行の住宅ローンは、間違いなく有力な選択肢になるだろう。

auじぶん銀行は、auユーザー向けに住宅ローンの借入でauのスマホ・ケータイ料金のキャッシュバックが受けられるau住宅ローン」の提供も行っている。金利、手数料、団信などの仕組みはauじぶん銀行住宅ローンと全く同じ。さらにプラスアルファの特典としてauユーザー向けに3万円キャッシュバックを実施(※キャッシュバックを利用したからといってauを使い続けなければいけない訳ではなく、他の携帯キャリアへの変更に対する縛りもなく、住宅ローンへ借り換えも可能)しているので、auユーザーであればau住宅ローンの利用がおすすめ。

目次に戻る

住信SBIネット銀行 住宅ローン

住信SBIネット銀行 住宅ローン画像

住信SBIネット銀行 住宅ローン

総合

総合評価

4.7

金利 5.0
期間 4.5
借りやすさ 4.5
返しやすさ 4.5
人気 5.0

住信SBIネット銀行 住宅ローン公式サイトへ行く

住信SBIネット銀行 住宅ローン

固定期間 2年~35年
住宅ローン金利
2020年4月実行金利
変動金利 0.428(通期引下げプラン)
3年固定 0.62
5年固定 0.70
10年固定 0.76
30年固定 1.52
借入可能額 500万~1億円
繰上げ返済手数料 無料
  • 但し、固定金利期間中の全額返済の場合33,000円(税込)
保証料 無料オススメ!
事務手数料 融資金額の2.2%(税込)
その他
  • 団体信用生命保険料無料
  • 全疾病保障無料オススメ!

住信SBIネット銀行で住宅ローンを借り換えるメリット

ネット専門住宅ローン、当初引き下げプランの選択で基準金利から金利を大幅引き下げ!

住信SBIネット銀行では、ネット専用住宅ローンの当初引き下げプランの金利を基準金利から大幅に引き下げ!魅力的な水準で住宅ローンを借換え可能。2020年4月の住宅ローン金利は、変動金利が0.428%、固定金利5年で0.70%、固定金利10年で0.76%という他の住宅ローンを上回る低金利でサービスを提供。住宅ローンの借り換えを検討している方は要チェック!

住信SBIネット銀行 住宅ローンの口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

38才・男・会社員

他の住宅ローンで固定金利特約で借り入れていましたが、特約期間明けの優遇金利幅が非常に狭く、大幅に金利が上がることから借り換えを検討。住信SBIネット銀行でシミュレーションしたところ、借り換えることで100万円以上総返済額を圧縮できることから借り換えることに決めました。変動金利を選ぶか、固定金利を選ぶかすごく悩みましたが、金利の変動に一喜一憂したくないので私は固定金利にして、返済額を確定させました。これからは繰上返済すればするほど(住信SBIネット銀行は1円からできますが、借り換える前は100万円以上だったので厳しかった・・・)、総返済額をさらに圧縮できるのでコツコツ頑張る予定です。

43才・男・金融機関

総じて損をしない住宅ローンの一つだと思います。仕事柄、常に住宅ローン金利をチェックしていますが、この5年以上はほぼ全ての期間で住信SBIネット銀行が低金利のランキングで3位以下になったことはまずないのではないかと思います。銀行によっては特定の期間の金利を大幅に引き下げるのでその期間だけ見れば負ける事はありますが、トータルで見てここより低いところはまずないのが現状です。(※ソニー銀行も全体的に低いですが借り換えだと優遇幅が減るのが心証としてよくないです。)最安で絶対借りれると言い切るのは難しいですが、ここで借り換えて失敗したという事はあまりないかと思います。

40才・男・製薬会社勤務

他の人も口コミされていましたが、仮審査に関しては速いが本審査に関しては提出する書類がかなりあるので(まぁどの住宅ローンも面倒ですが)、ある程度時間がかかる印象です。ただ金利水準は他の住宅ローンと比較しても低いですし、その分住信SBIネット銀行としてはリスクを背負い、利益を削っている訳で慎重なのかもしれません。また8疾病特約は基本的に他の住宅ローンの場合、金利0.2%上乗せというのが普通(3大疾病でも同じ)ですが、それが住信SBIネット銀行負担で付けれるので、利用しない手はないと思います。急いで借りたいという人は難しいかもしれませんが、計画的に借り換えするのであればここをおすすめします。

40才・男・会社員

他行より借り換えました。変動金利1本で組んでいましたが、最近の情勢を見ていていささか不安に感じたのでSBIに打診。仮審査は深夜でしたが即答ok。機械的に処理しているものと思います。本審査に向けて物件に関する書類の用意や個人に関する書類の用意・・あれこれコピーしたり、原本を用意したり・・しかし、チェックリストなどもついているため、半日もあれば充分そろえられる内容であったと思います。SBIとのやり取りは基本郵便で済みました。やり取りにあわせてメールが来たり、不明点は直接電話で聞けばすぐに解決でした。電話の応対も、とげのない口調で好印象でした。郵送に関する書類は郵送料受取人払いで、特定記録などで送る場合はその差額分だけで済みました。最後に契約書やら送るときだけ、簡易書留郵便料受取人払いの封筒でした。3回ほど郵便で送りましたが、この点も良い印象でした。借り換えの場合、元銀行の情報や振込先など入力は、すべてネットで完了。特に不備さえなければ電話などもなく、銀行側の人間としゃべることはありませんでした。この辺も今の時代にあっているのかもしれません。あっけなく決済も終えて、ドライな印象を受けましたが、細かいところまで自分で契約内容を把握したり、問い合わせなどで解決できるならこのような銀行がいいのかもしれません。ちなみに変動金利と固定金利のミックスで契約しました。

36才・男・会社員

増えない給料から子供の学資保険を捻出しようと借り換えを検討。借り換えメリットでは、僅かに新生よりこちらの方が良かったので決めました。どちらも必要書類を揃えるのはとても面倒でしたが、月々の支出には代えられないので、借り換えました。手数料がもうちょっと安かったら無敵なんですけど、金利の低さは常に業界のトップを目指そうとしてる感じはしますし、わからないことあって、土日でも電話対応してくれるので助かります。

36才・女・会社員

住宅金融公庫で当初2.55%、10年後3.5%の35年返済からの借換です。全期間固定にしたかったので、当初手数料を含めるとそれほど大きな減額にはならずでしたが臨時収入などを気軽に繰上返済に回したいと思い審査申込をしました。書類不備などのらりくらりしているうちにするすると金利が下がり29年借入20年固定2.15%での借換が実現。月々の支払額も減ったので、その分と団信にかかってた費用に加えて、定期的にまとまった金額を繰上返済すれば9年の期間短縮もできそうです。審査の時点でかなりの書類を提出しますが、その分、審査後から実行まではスムーズでした。同時に申込した新生銀行には借入希望額の1/3まで減額されてしまったので、こちらもあきらめていましたのと、窓口がないので自己入力のシュミレーションでの検討は不安もありましたが、結果◎です。

40才・男・金融関係

住宅ローン審査に時間がかかるという口コミがありますが、基本的にネット銀行の住宅ローンは申し込みから審査完了まで1か月半位はどこもかかります。これは複数の住宅ローンの審査を経験して実感した結論です。住信SBIネット銀行がランキングで上位に来ることを否定するものではありませんが、それぞれの期間で考えると、住信SBIネット銀行よりも条件が良いケースがあるのも事実です。基本的には自分が借り換えようと思っている期間で考えることがやはり大事です。

38才・女・広告代理店

とにかく住宅ローン審査に時間がかかります。2016年の2月の第1週目に申込み、もう1カ月経ちますが、まだ審査を通過していません。住宅ローンの申し込みが殺到していて時間がかかるという回答ですが、それにしてもなぜここまで時間がかかるのでしょうか?1カ月で審査が完了しないと金利も変わってしまいますし、有利な条件で申し込めるかどうかがわからなくなってしまう。良い住宅ローンだと思いますが、マイナス金利での借換えに関してはタイミングが重要だと思うので、もう少し仕組みを見直して欲しい。変動金利での借換えを検討しているので、落ちた時や減額された際の事を考え、今更ながらauじぶん銀行にも申込むことを検討してます。

31才・男・教員

31歳地方公務員(健康)で妻(健康)と子(健康)1人、年収も安定しています。借りる額も600万円と少なく、返済プランも15年と比較的短期に設定しているだけに、断られる理由が全くもってわかりません。借りる側なので、書類の用意や審査時間については、特に何も思いませんが・・・。とにかく理解できないのと、理由も書かずに「見送らせていただきます」のみの電子メールには怒り心頭です。

45才・男・商社勤務

仮審査OKにて書類を揃えて送ったところ、転勤にて借り換え対象物件に居住していなかったのでNGとの返事。そのわりに銀行口座は開設されてキャッシュカード送付するって・・・いらんわ!どこかに大きく条件表示しておくべき!

43才・男・歯科技工士

仮審査は簡単にパスしたまでは良かったが、、かなり面倒な書類を集めカードまで作って。本審査NG。「借り換え出来ない訳がない」と思っていたので、とても不満、もっと仮審査を厳しくすれば良いのではありませんか?かかった時間や経費は戻りません(涙)

口コミをさらに読む

ネット銀行最大手「住信SBIネット銀行」が提供する借り換えに対応した住宅ローン。住信SBIネット銀行は、2007年に住友信託銀行(現三井住友信託銀行)とSBIホールディングスが出資して開業したネット銀行。2017年9月末には住宅ローンの取扱高が3兆7,000億円を突破する等、トップクラスの実績を誇っている。

住信SBIネット銀行は、住宅ローン商品の販売に特に力を入れており、保証料、団信保険料、全疾病保障、一部繰上げ返済手数料無料という高い利便性と、固定金利特約型の基準金利を大幅に引き下げるサービスを提供。なかでも金利の上乗せ無しで疾病保障を付帯できるサービスは高い評価を獲得。2017年6月にはこれまでは8疾病保障だったが、サービス内容を強化し、疾病の種類を問わない全疾病保障の提供を開始。本保障は他の住宅ローンにはない大きな魅力となっており、貸し出し実績の増加がに大きく貢献している。

2020年4月時点の金利は変動金利が1%を切る0.428%、固定金利特約型は、3年0.62%、5年0.70%、10年0.76%、20年1.40%、30年1.52%となっており、借り換えに対応した住宅ローンの中では圧倒的に低い。さらに2017年3月からネット専用住宅ローンの契約をWebで完結できるサービスを開始。これは住宅ローンを借り換える場合も利用でき、紙でのやり取りを省略することで、印紙代が不要になるため、借り換えにかかる初期費用の圧縮を実現した。

借り換え可能額は最大1億円。口座開設と住宅ローンの借り換え審査依頼がいっしょにでき、団信含め、住宅ローンの契約をネットで完結することができる点も便利。借り換えに対応した住宅ローンを探している人にとって、有力な選択肢になることは間違いない。

住信SBIネット銀行の住宅ローンを実店舗で相談した上で検討したい場合は、同じSBIグループのSBIマネープラザ」が主要都市の一部店舗(※新宿、池袋、秋葉原、大阪、名古屋、浜松、福岡)で実施している住宅ローン借り入れ・借り換え無料相談会を上手く活用すると良いだろう。

目次に戻る

りそな銀行 借りかえローン(web申込限定プラン)

りそな銀行 借りかえローン画像

りそな銀行 借りかえローン(web申込限定プラン)

総合

総合評価

4.5

金利 5.0
期間 4.5
借りやすさ 4.0
返しやすさ 4.5
人気 4.5

りそな銀行 借りかえローン公式サイトへ行く

りそな銀行 借りかえローン(web申込限定プラン)

固定期間 10年(固定期間選択型)
住宅ローン金利
2020年4月実行金利
変動金利 0.429
固定金利(当初型10年) 0.645
借入可能額 50万~1億円
繰上げ返済手数料 一部無料
  • Webコミュニケーションサービス「マイゲート」のご利用が条件で無料となります。全額返済取扱いはできません。詳細は公式ページをご確認ください。
保証料 利用者負担0円
事務手数料 33,000円(税込)
  • 別途融資手数料(お借入金額の2.2%、消費税込)を支払う必要あり。

りそな銀行の借りかえローンを利用するメリット

  • Web限定のお得なプラン
  • 3大疾病+16の特定状態及び所定の要介護状態をカバーする団体信用生命保険

りそな銀行 借りかえローンの口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

51才・男・会社員

全ての金利帯で有利なわけではないが、借り換えに10年固定を検討しているのであれば、2016年12月時点ではりそな銀行が最安クラスだと思う。またりそなは金利面だけではなく、繰り上げ返済もサポートに関しても都銀の中では群を抜いて良い。実際に仮審査を申し込み、本審査、そして融資実行まで約40日とスピーディ且つ行員さんの対応も丁寧で好感が持てた。諸費用込みの全額融資に加えて全期間優遇金利を適応して頂いて助かりました。

39才・男・IT関連

りそながWeb限定で提供している借り換えローンはネット銀行の住宅ローンと比較しても十分に競争力があるほどお得度が高い。とくに金利面だと2016年10月は固定金利10年が0.5%を下回っており、変動金利よりも低く設定されており、注目すべきだと思う。また団信に関しても一般団信だけではなく、りそなが独自で提供している団信革命だと所定の病気やケガもカバーできる。保証料、繰り上げ返済手数料も無料で、手数料の面でも有利で、ホームページからシミュレーションもできるので試してみる価値はあると思います。

45才・男・会社員

変動も固定も十分に借り入れ金利が低いし親子2代のリレーローンにも対応する等、ネット銀行系の住宅ローン商品と比較するとかなり商品に融通が効く。特に親子ローンを検討している人はネット銀行系はほとんど対応していないし、都銀は審査が異常に厳しいのでりそながおすすめです。

39才・男・会社員

メガバンクからりそなに借り換えました。繰り上げ返済を積極的にする予定なので正確な金額はわかりませんが100万円単位で住宅ローンの総返済額を圧縮できたのは間違いありません。申し込みから審査完了までもスピーディーで良かったです。

50才・男・公務員

借り換えには妻が一人で書類等そろえて銀行に何度も足を運び、仮審査、本審査と通過。現在の銀行も金利を下げてきたので、りそな銀行に伝えるとまた0.1%さげてくれましたそうです。変動金利ですが、次は自分が動く番です本契約に。妻には感謝です。

41才・男・自営業

自営業ですので必要書類は多くなりましたが、申込みから一週間で本契約、その一週間後に融資となりました。担当者との打ち合わせもスムーズでとても良い印象を受けました。13年変動金利、保証料金利上乗せで1.275%でした。繰上げ返済も窓口のテレビ電話やネットだと手数料無料と言うのもありがたいです。

男・自営業

自営業なのに必要書類が他行より少なく 審査も早かった。自分で窓口に行ったのは借り換え契約時のみ。後はすべて妻が動いてくれた。中々休みが取れないのでとても助かった。金利だけならネット銀行のほうが低かったが、トータルで見ると親切で良いサービスだと思う。

51才・男・会社員(管理職)

時間がかかり過ぎです。メインバンクなのに!2週間前に、書類揃えて仮審査に入り、来年終わるオートローンを完済した書類が条件になり、ファイナンスの方は来月の分は銀行の引き落とし手続きに入ってるので無理と言われ再来月以降の分はまとめて返しましたが、完済照明となると来月まで待たないと来ないので、手続きが進みません。いつになったら本契約の手続きに入れるやら?まだ仮審査中です。

45才・男・会社経営

住宅ローンの借換えの申請をし(もともと私は自営業の扱いなので審査が通りにくいです。)他2つの銀行さんで審査がNGでした。りそな銀行はローン引き落とし銀行なので最後のチャンスと思い審査を申し込みました。条件付きで一次審査OK!条件は金利を0.7%上げることでした。そして正式に申し込んだところ、審査NGとなりました。自分で金利UPの条件を出しておいてそれはないでしょう。ひどい扱いです。まだ他行のNGのほうがよかったです。

38才・女・会社員

初めて借り換えをするのに相談に行きました。条件を見て是非と勧められ、審査に出しましたが「残念ながら…延滞も無いし収入も十分なんですが…」何が悪いのかさっぱり分かりませんでした。審査が出るといった日を過ぎても連絡なし。遅れるなら遅れてるという連絡をしても良いのでは?印象が非常に悪くなりました。

りそな銀行が提供する借り換えに対応した住宅ローン。従来からりそな銀行は住宅ローンの販売に力を入れており、利用者から高い評価を獲得していたが、新たにWeb申込で限定金利プランが適用される「りそな借り換えローン」の提供を開始した。

「りそな借りかえローン」の特徴は、繰り上げ返済手数料無料に加え、3大疾病+16の特定状態及び所定の要介護状態に該当した場合、ローン残高が0円になる団体信用生命保険を銀行で初めて導入した点だろう。この団信は、これまでの団信では保障の対象外となっていた返済が困難な事例を幅広くカバーしているので、住宅ローンを借り入れる人にとって、万一の場合の返済が守られる安心感は大きいだろう。

この他にもWebから申し込むと固定金利特約期間設定手数料が無料になる他、給与振込の受け取り口座に指定し、りそなカードまたはりそなデビットカードの利用代金の引き落とし口座に指定すると、りそなクラブポイントが10,000ポイントもらえるなど、付帯するサービスや特典も充実。

これから住宅ローンの借り換えを検討するのであれば、選択肢の一つに加えるべき住宅ローンである事は間違いない。

目次に戻る

ソニー銀行住宅ローン(借り換え)

ソニー銀行住宅ローン(借り換え)画像

ソニー銀行住宅ローン(借り換え)

総合

総合評価

4.5

金利 4.5
期間 4.5
借りやすさ 4.0
返しやすさ 5.0
人気 4.5

ソニー銀行住宅ローン(借り換え)公式サイトへ行く

ソニー銀行住宅ローン(借り換え)

固定期間 2年~35年
住宅ローン金利
2020年4月実行金利
変動金利 0.507% or 0.807
10年固定 0.900% or 1.000
30年固定 1.316% or 1.416
借入可能額 500万~2億円
繰上げ返済手数料 無料オススメ!
保証料 無料
事務手数料
  • 変動セレクト住宅ローン、固定セレクト住宅ローンの場合、融資金額の2.2%(税込)
  • 住宅ローンを選択した場合、一律44,000円(税込)オススメ!
団体信用生命保険
  • 診断時給付金100万円が付帯するがん団信100を、0.1%の金利上乗せで付帯可能!3大疾病保障団信は0.2%、生活習慣病保障(11疾病保障)も0.2%の金利上乗せで付帯可能!

ソニー銀行の住宅ローンに借り換えるメリット

  • 月中頃を目処に翌月の金利を発表するので、住宅ローンを借り換える契約を立てやすい
  • 変動金利から固定金利(※その逆も可能)へのスイッチが容易。事務手数料が一律44,000円(税込)の住宅ローンを利用可能!

ソニー銀行住宅ローンの口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

44才・男・会社員

大手銀行からの借換えです。このままでも支払うのに困りませんでしたが「返済年数を減らしたい」と言う事から借換えを決めました。私の場合、会社のグループ証券会社を通して契約したので比較的楽に契約出来ました。期間は1ヶ月位です。証券会社・ソニー銀行の担当者とも対応はかなり良かったのですんなりと通ったイメージです。ちなみに私の場合、勤続年数は6年、年収400万で1000万を借入れ、事前に口座へは200万入金しました。審査が厳しいのは借入金額・ソニー銀行口座への預り金額にもよるのではないでしょうか?繰上返済も無料で1万から出来るしここで借換え出来て良かったと思います。

40才・女・看護師

他の信託銀行からの借り換えです。子供が少し手が離れたので、夫婦共働きで返済をスピードアップしたいと思い、こちらに決めました。毎月15日に来月の金利が分かり、また、変動から固定へ無料で変更できて、固定から変動へも無料で出来る可能性があるのがとても魅力だと思います。この点は他の銀行を寄せ付けないと思います。ですから、一旦、金利決めても更に金利を下げれる可能性ががあるのは嬉しいです。あと、変動金利は他の銀行みたいに5年間支払額が同じではなく、その都度変わります。書類は沢山準備するものもありましたが、教えて頂けるので大丈夫でした。ちなみに、年収400万以上の方と言う条件はちゃんとパンフレットにもHPにも記載されています。

45才・男・公務員

ローンの借り換えは、各個人の事情と商品の特徴がマッチすることが重要な要素となると思います。私の場合、今後10年弱の子供の学校(教育費)とその間の安定感を得るために、固定金利が他と比べて安いソニー銀行での借り換えを決めました。10年固定にしましたが、目的は十分達成できたと思います。手続きは、他の方の口コミとは違って、仮審査、本審査とも依頼後数日でOKの回答が来ました。各種書類や報告内容も特に面倒なものは無いと感じました。

48才・男・会社員

固定期間での金利が他と比べて安く、借り換えを決めました。他の方の口コミとは違っていて、仮審査はネット依頼後2日目でOKの回答が来ました。驚きは、本審査で銀行に必要書類が到着したと連絡があったわずか3日後に審査OKの回答が来ました。私の場合は超スピーディでした。各種書類や報告内容も特に面倒なものは無いと感じました。

47才・男・保険会社勤務

商品性が抜群。現在の金利低下局面において変動→固定への変更が手数料無しででき、かつ翌月金利を月中で発表している点が他の住宅ローンにはない!常に2ヶ月分の金利を比較しながら固定金利への変更タイミングを判断できる。手数料も低い。単なる金利だけでの比較でなく、手数料も勘案して比較すべきで何故、ソニー銀行がもっと評価されないのか不思議。

42才・男・会社員

私と妻はどちらも働いており、住宅も土地も収入にあわせて持分をわけています。連帯債務型ローンを扱う銀行は限られているのでソニー銀行にしました。単独で申し込みすると妻への贈与と認定され100万以上の贈与税を払ってまで借り換えしたくないですからね。

女・専業主婦

マイナス金利に突入し(今はプラス金利に戻りましたが)、住宅価格が上がっていることもあり、住宅ローンの利用者は借り換え需要が最も多くなっていますが、その中でもソニー銀行は新規の金利は優遇する一方で借り換えの場合は金利優遇がないというちょっと理解不能な方針を取っています。当初固定ではなく、全期間固定で住宅ローンを借り入れることができるのは確かに利点で、金利のスイッチのしやすさなど、他の住宅ローンと比較してメリットがあるのも事実ですが、金利面で優位性がある月とちょっと高いなと思う月(金利の変動が激しい月に起こりがち)があるので、評判が良いからと選ばず、しっかり比較する姿勢が大切です。

女・専業主婦

あらかじめ借入までに2ヶ月かかるとわかっていましたが、長いなと感じました。仮審査2週間強、本審査も同じくらいかかりました。書類も先方から到着しましたとの連絡があってから10日後位に足りない物があると再度連絡があったり、質問の返事も遅めで担当のローンアドバイザーが休みが多くて後回しなのかなぁ?という印象が強かったです。金利と借り換え後の繰り上げ返済の利便性で選んだので、対応はあまり期待していなかったのですけどね。

38才・男

固定金利の期間中でも手数料を払えばいつでも変更出来る魅力で借り換えましたが、、最近の低金利でいざ変更しようと思ったら、必要になる手数料が110万円!0.3%の金利ダウンの代償としては到底見合わない。手数料計算式はソニー銀行のhpに掲載されているのですが、よくよく考えると未来の利息を一括で払えば変更可能ってことで。。さらに変更後の利息もかかるとなると、ソニー銀行の二重取りでは??腹立つので再度他行に借換検討中です。これでは他の住宅ローンに借り換えた方が借り換えにかかる諸経費含めてもお得。なんか固定金利の期間でも金利プランを変更できる点に魅力を感じ、ソニー銀行に借り換えて損しました。

43才・男・会社員

配偶者合算で借り換えを申し込みましたが仮審査でNGでした。問い合わせをしたところ、配偶者の合算は年収400万以上の正社員に限るとの事でした(家内は年収250万の派遣社員で同一勤務地10年以上でした)。そんな説明どこにも書いてないので無駄な申し込みをしてしまいました。

32才・女・専業主婦

年収は500万強、住宅ローンの残りは約2,500万円、借り換えの申し込みでNGでした。ちなみに旦那は公務員です。面倒な書類を用意してまさかこんな結果が出るとは信じられません。旦那もかなりショックを受けていました。審査基準がわかりません。ちなみに住信SBIネット銀行では通りました。

口コミをさらに読む

ソニー銀行が提供する借り換えに対応した住宅ローン。保証料、団体信用生命保険料無料、繰り上げ返済も手数料無料で1万円から可能等、ユーザーの視点に立ったサービスを提供しており、利用者の評価は総じて高い。

ソニー銀行は変動金利を有利な条件で借り入れできる変動セレクト住宅ローン、固定金利を有利な条件で借り入れできる固定セレクト住宅ローン、事務手数料が44,000円(税込)に優位性がある住宅ローンの3種類の中から、条件を満たすものを選ぶことができる。変動金利や10年固定等、利用者の人気が高い住宅ローン金利の低さはトップクラス。

また、一般的に住宅ローン各社は毎月月初にその月の住宅ローン金利を発表するが、ソニー銀行は月の中頃に翌月の金利を発表。翌月の金利を見ながら住宅ローンを借り換えるかどうかを検討することができるので、利用者にとって有利だろう。(※ソニー銀行の金利は他の金融機関が翌月の住宅ローン金利を検討する上での重要な指標の一つになっている。)

その他にも変動金利から固定金利(※その逆も可能)への切り替えが容易な点や一切来店せずに手続きできる点も評価できる。

借り換えの際、提出しなければいけない書類が比較的多く、審査が厳しい点には注意が必要だが、住宅ローンとしての商品力を考えれば、これから借り換えを検討する際、検討候補に入れるべき住宅ローンであることは間違いない

目次に戻る

新生銀行 住宅ローン

新生銀行 住宅ローン画像

新生銀行 住宅ローン

総合

総合評価

4.4

金利 4.5
期間 4.5
借りやすさ 4.5
返しやすさ 4.5
人気 4.0

新生銀行 住宅ローン公式サイトへ行く

新生銀行 住宅ローン

固定期間 5年~35年
住宅ローン金利
2020年4月実行金利
変動金利(※半年型・変動フォーカス) 0.45
10年固定 0.80
20年固定 0.95
借入可能額 1億円以内
繰上げ返済手数料 無料オススメ!
保証料 無料オススメ!
事務手数料 5万5,000円(税込)(安心パックを申し込む場合11万円(税込))
その他 団体信用生命保険料無料

新生銀行の住宅ローンに借り換えるメリット

新生銀行であれば6つの0円※安心パックW(ダブル)、安心パック選択時

住宅ローン リニューアルキャンペーン画像

新生銀行の住宅ローンなら6つの0円!保証料、一部繰上返済手数料、コントロール返済手数料、団体信用生命保険料、団体信用介護保障保険料、ATM手数料が0円。諸費用が安いのでトータルでお得!

新生銀行 住宅ローンの口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

41才・男・広告関連

新生銀行が新しく始めたステップダウン型の住宅ローンという仕組みに注目しています。最近私が住宅ローンの借り換えを検討し出した理由が、将来の金利上昇が怖いからなのですが、この商品なら最初の負担はある程度ありますが、そこさえ超えれば、どんどん返済が減っていくので、年数が経てば経つほど金利に対するリスクがなくなっていき、将来の不安に対応できる気がします。むしろ将来金利がどんどん上がってインフレになったとしても、この住宅ローンの仕組みであれば住宅ローンの返済は減っていくわけで、どんどん得する可能性もある訳ですよね。2018年1月時点で当初の基準金利が1.7%なので躊躇しますが、これが1.5%位まで下がれば借り換えたいと思います。

32才・男・住宅関連メーカー

総返済額と利便性、信頼性で新生銀行を選びました。金利が低い住宅ローンは他にもありましたが、団信も保証料も無料で事務手数料も安い。あと繰り上げ返済手数料も無料。うちは収入が少し安定していないので安心パックを使って返済額をコントロールできる点も大きいです。無事借り換えできて良かったです。

43才・男・会社員

フラット35(金利3.04%)からの借換えでした。残債額が多かったので不安の中、審査をしていただきましたが融資希望額から1.5%の減額で無事に審査を通過しました。口コミを拝見すると若干必要書類が多いということでしたがこれだけの低金利とサービス内容であれば全く苦になりませんでした。固定10年(1.45%)で月々の支払い額は4万の減額となり、こんなにスムーズに借換えが手続き出来るのであればもっと早い時期に申し込みを行えばよかったと後悔しています。自分はかなり厳しい条件での借換え依頼でした。諦めないでまずは審査されてみるべきだと思います。本当に心から感謝しております。*余談ですが当初フラット35を組んでいた某メガバンクに他銀行から借換えるので一括返済を希望したところ「うちも別のローンプランで金利を合わせるので借換えの見直しを・・・」と連絡が来ました。後出しジャンケンされてるみたいで気分が悪かったです。そんなこともありますので生意気申しますが皆さんも是非ご検討してみてはいかがでしょう。

38才・男・公務員

7年前にマンションを購入し,はじめは何も分からず進められるままにローンを組みました。ローン期間は35年,金利は,1.2%。月々の支払いも4万円足らず。しかし,2年たってみると金利の見直しがあり,長期固定にしようと思いましたが,金利は4%近くで,支払額もぐんとアップしてしまうので,無難なところでとりあえず10年固定の2.75%で組みなおしました。でも,長期固定の金利が低い今がチャンスだと思い,借り換えることにしました。残り27年あるローンを新生銀行で25年(2.3%)に借り替えましたが,月々の支払い,ボーナスの返済もほとんど変わらず,借り換えるだけで2年縮みました。金額にすると200万円ぐらいの軽減になりました。書類を集めるのが大変とありますが,私はそれほど苦にはなりませんでした。とりあえず,支払い完了まで変わらない返済額に安心したのと,返済期間を縮めることができたこと,支払額がそれほど変化しなかったことに満足しています。後は余裕があるときに繰り上げ返済していきたいと思っています。 家を購入した当初,何も知らずにローンを組みましたが,営業の人は,ボーナス払いを多くして月々の支払額を低くしたり,変動金利や短期固定を進めてはじめの支払いを低くしたりして,「月々の支払いはたいしたことないですよ」って感じで家を購入させられたんだなぁ。と今になってすごく感じます。

41才・女・会社員の妻

家を建てた12年前は、修繕費の事まで考えていませんでした。毎月のローンの返済+修繕費(外壁 屋根)ぶんでは家計が成り立ちません。今回新生銀行からの借り換えをお願いすることにし、現在125,000円→97046円に18.5年→25年へ期間をのばしました。電話応対も親切でした。返せる時は繰り上げ返済でがんばります。

42才・男・会社員

30年の3年目で借換えの審査を住信と両方で申し込みをしました。新生は1週間で融資審査の結果到着、住信は1ヶ月かかりました(メールで時間がかかること連絡有り)。両方融資OKでしたが、保証料なしとスピーディーな流れで1ヶ月少しで借り換えが終了しました。担当者の方のアウターも好感もてたし、司法書士の先生にも好感が持てたので我が家は◎!実際、前の銀行から保証料が返金されたりして、出費より収入の方が多かったです。もっと早くしておけばよかった…

39才・男・公務員

他行からの借り換えを検討して仮審査を申し込みました。その後、放置していたところ再三にわたる電話で本審査をしてほしいと連絡がありました。結局、担当者の「審査の上で最大0.2%下げることができるかもしれない」という殺し文句に負けで本審査をしました。融資希望金額から約1割減の融資額でしたが、想定の範囲内でしたので金利がどこまで下がるのかという話を中心に行いました。その結果、担当者から0.1%下げるという提案がありましたが、最終的には、翌月の金利を確認した上で契約するかどうか決定するという話になりました。その後、翌月の金利が確定した後に「上席からの許可が出なかったので、下げることはできません」と言われました。大きな契約ですので、信頼関係も大切です。契約は見送ることにしました。

36才・女・会社員

審査期間は短くて本審査1週間で終わりました。店舗に行かずに郵送で済むのでいいですね。待ち時間も無駄に長いのは嫌いなのでスムーズで満足です。しかし希望額から380万円程度減額されてしまったので断念しました。審査厳しいですね…残念です。電話相談の方は1人だけ威圧的な女性が居て怖かったのですが他は皆さん感じのいい方でした。

34才・男・専門職

審査に当たり、様々な書類(おそらく要求する資料の量はNo1ではないでしょうか?)を用意いたしましたが、不動産の担保価値のみで融資額を判断していると思われます。金融機関の判断としては特段文句はないのですが、そうであれば、不動産の担保価値を把握する資料(登記簿謄本)で琴足りるような気もします(うちは不動産の担保価値のみで判断します!と明記してほしかった!そうすれば無駄に書類をとらずにすんだのに・・・)。借り入れ希望額の50%以上の年収があるにもかかわらず、一部融資の回答にはちょっと?です。

33才・男・金融系

長期固定金利タイプを選ぶと、生活繰越サービス「Power Pocket」が利用できなくなります。このサービスは繰上げ返済した総額を再度借入れることができるもので、急な出費に対応でき便利です。新生銀行の住宅ローンを借り入れる場合、このサービスが必要かどうかも判断材料の一つになると思います。

38才・男・地方銀行

借り換える場合、固定金利か変動金利かを選ぶことになりますが、特約がついた変動金利は見かけの金利以上に特約明けの金利にリスクがあるのでお薦めできません。固定金利については全てのレンジで低い訳ではありませんが、特定の金利水準だとかなり低い部類ですし、そもそも手数料が低いので検討する価値は十分にあります。

45才・男・公務員

住宅ローンの申請に多大な手間暇かけさせておきながら、封書一本で融資金額から1000万円減額という通知。結局ここで借り換えできず、無駄な時間と出費をかけた。メガバンクが一番住宅ローン審査が厳しいと思っていたが、新生銀行の借り換えの審査も同等と考えたほうが良いだろう。

48才・男・サービス業

金利が低く、諸費用も安い。思わず借り換えしたくなる。申し込んだが本審査で融資額が減額でよいなら最終審査をする旨の書面がきた。年収1500万円、融資2400万円12年の借換の申し込みであったが、120万円減。理由は担保価値だとのこと。この担保価値にはこだわってるね。本人の返済能力が少々厳しくても、担保価値を厳しくすれば、返済不能になっても回収できるという考え方か?新生銀行の担保査定は厳しい。減額分を繰り上げ返済したと割り切れる方が利用するにはよい。

45才・女・会社員

返済総額が一番安かったので、ここに決めました。年収は夫婦合わせて1,500万程度、二人とも準公務員(数年前に民営化した某グループ会社)借り換え前のローン支払いが遅延したこともないし、ショッピングローンも全部1回払いで遅延したことなんてありません。まさか審査に通らないなんて思いもしませんでした。必要書類はすべて完璧にそろえて、1度も何の連絡もなかったのに、書類提出から約3週間で、お詫びの紙1枚で融資を断られてしまいました。口コミ見ると、何の問題もなければ1週間ぐらいで融資決定の通知が来たってありましたけど、私の場合3週間近くかかりました。6年で夫の借り入れ金の返済はほぼ完了してしまったので、借入額は1,000万程度なんですけど、少なすぎてダメだったんでしょうか?とても納得いきません。

口コミをさらに読む

低金利と利便性の高さを武器に住宅ローンの貸し出し実績を伸ばしている新生銀行の借り換えに対応した住宅ローン2020年4月の実行金利は、7年固定が0.75%、10年固定が0.80%、20年固定で0.95%という低金利を実現。その他にも保証料や繰上げ返済手数料、団信保険料無料など、ユーザーの視点に立ったサービスを提供している。

また2012年12月から、一部繰り上げ返済で返済を短縮した期間の元本返済をいつでも休む事ができ、けがや病気で返済が難しくなった場合の保障がついた安心保障付団信に加入できるパワースマートローン「安心パック」の提供を開始。さらに2014年1月には地域限定ながら最大25日分のチャイルドケアや最大50回のハウスケアサポートが付帯する安心パックWをリリース。他社に先駆け、働く女性に配慮した住宅ローンを販売するなど、新商品の開発にも積極的

住宅ローンの借入金額は最大1億円。住宅ローンの審査のために必要な書類が他と比較すると若干多く、書類審査の結果によっては借り入れが難しい場合や減額される場合もあるが、住宅ローンの借り入れや借り換えを行った利用者に対して、振込み手数料や定期預金金利等を優遇しており、利用者の利便性は高い。サービスの充実度を考えると検討する価値が十分ある住宅ローンの一つだろう。

さらに2017年11月1日から借り入れ開始から10年間は金利が固定され、以降5年毎に徐々に金利が低下していくステップダウン住宅ローンの提供を開始。従来までの住宅ローン商品とは全く異なる商品設計で、10年目以降、徐々に金利負担を減らすことができる仕組みは非常に面白い。住宅ローンを借り換える際に利用する場合は、ある程度借り入れ期間が長くなければ金利低下のメリットを享受できないが、シミュレーションの結果、総返済額を圧縮できる可能性が高い場合は、利用を検討する価値があるだろう。

目次に戻る

楽天銀行 フラット35

楽天銀行 フラット35画像

楽天銀行 フラット35

総合

総合評価

4.4

金利 4.5
期間 5.0
借りやすさ 5.0
返しやすさ 4.0
人気 4.0

楽天銀行 フラット35公式サイトへ行く

楽天銀行 フラット35

固定期間 15年~35年
住宅ローン金利
2020年4月実行金利
実質年率1.30%~(21年以上35年以下)
  • 団信ありの場合。団信に加入しない場合は表示金利-0.2%
借入可能額 100万~8,000万円
繰上げ返済手数料 無料オススメ!
保証料 無料
事務手数料 住宅ローン融資金額の0.99%~ 1.43%(税込)
  • フラット35提供業者により異なる
その他 団体信用生命保険料別

楽天銀行 フラット35に借り換えるメリット

  • 銀行業界においてフラット35取扱件数No.1(2016年度(2016年4月~2017年3月))
  • 楽天銀行を返済口座に指定すると融資事務手数料を0.33%引き下げ
  • 契約まで来店不要
  • 夜10時まで自宅でスカイプ(ビデオ通話)による住宅ローンの相談を受けられるので安心

楽天銀行 フラット35の口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

41才・男・金融関連

フラット35への借り換えを検討するのであれば、間違いなく楽天銀行のフラット35がおすすめ。理由は3点あります。まずは金利。フラット35は金利の下限が決まっており、楽天銀行は常に下限金利で提供しています。2点目は事務手数料。これが一番大きいのですが、楽天銀行は借り換えにかかる手数料が他のフラット35と比較しても圧倒的に低い。3点目は今後金利が上昇する可能性があるから。2019年5月時点で、フラット35の金利は過去最低水準にあります。金利上昇リスクを考えるなら、今長期固定で金利を借り換えたほうが良いと思います。

42才・男・広告代理店

単純に金利だけを見れば、楽天銀行とARUHI(旧SBIモーゲージ)のフラット35は同じ水準です。違うのはサービス面ですね。ARUHIは8疾病保障を付帯できますが事務手数料が高い。楽天銀行には8疾病保障はありませんが、事務手数料が圧倒的に安い!私は返済額が少ないほうが良いので楽天銀行にしました。手数料だけで数十万円は違いますよ。

37才・男・大手小売

フラット35の借り換えへの対応!ようやく出たという感じです。借り換えの場合、割高な金利で融資する金融機関もあるので、公庫と提携し、低金利が確約されているこの商品の登場は革命的だと思います。しかも楽天銀行のフラット35は他の提携金融機関の同商品と比較しても手数料が割安なのでおすすめです。

39才・女・マーケティング

固定金利特約型で2年前に借り入れ、もう少しで特約期間が切れ、大幅に金利が上がるということで長期固定への借り換えを検討していたところ、フラット35が借り換えに対応するというニュースが。専攻して対応するのがSBIモーゲージで、続いて対応するのが楽天銀行の模様です。今後の金利上昇を考えると、最も有力な選択肢になるのではないかと思います。

37才・男・ファイナンシャルプランナー

低金利だし繰り上げ返済手数料が無料になるのも大きい。ただ事務手数料が高いところを見逃してはいけない。そのかわり保証料が無料。借り入れ額や返済計画によってどの住宅ローンが良いかは変わってくるので選択肢の一つとしてしっかり検討することが大切。

政府系の金融機関、住宅金融支援機関(旧住宅金融公庫)と民間金融機関が提携し、提供する借り換えに対応したフラット35住宅ローン

フラット35の最大の特徴は、15年~35年前後の固定金利で住宅ローンを借り入れる事ができ、中長期の住宅ローン金利に関しては、大手都銀はもちろん、ネット銀行をも下回る業界最低水準の低金利を実現しているところだろう。また、繰上げ返済の手数料に加え、保証料が無料になる点も大きなメリットの一つ。提携住宅ローンによっては、さらに3大疾病への保障や8疾病保障が付けられるものもある。

一方でフラット35は事務手数料が借り入れ額の2.2%(税込)程度かかるものが多い(※プランによっては住宅ローン金利は高くなるが、事務手数料が55,000円(税込)になるものも)。ちなみに楽天銀行のフラット35は返済口座に楽天銀行を指定すると、通常1.43%(税込)の事務手数料が大幅に値引きされ、0.99%(税込)になるので手数料を抑える方法として上手く活用したい。

変動金利と短期の住宅ローン商品の提供はないが、15年~35年の中長期固定で住宅ローンの借り換えを考えているの人にとって、楽天銀行のフラット35は最も有力な選択肢の一つになるだろう。

目次に戻る

イオン銀行 住宅ローン

イオン銀行 住宅ローン画像

イオン銀行 住宅ローン

総合

総合評価

4.4

金利 4.0
期間 4.5
借りやすさ 4.5
返しやすさ 5.0
人気 4.0

イオン銀行 住宅ローン公式サイトへ行く

イオン銀行 住宅ローン

固定期間 1年~35年
  • 借り入れ期間は最長35年
住宅ローン金利
2020年4月実行金利
変動金利 0.45
10年固定 0.57
借入可能額 1億円以内
繰上げ返済手数料 無料オススメ!
保証料 無料
事務手数料 借り入れ金額の2.2%(税込)

イオン銀行の住宅ローンに借り換えるメリット

  • 住宅ローン契約でイオンでの買い物が毎日5%OFF!(※上限あり)オススメ!
  • 期間限定で変動金利と当初10年物の住宅ローン金利を大幅引き下げ中!

イオン銀行 住宅ローンの口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

39才・女・会社員

他の人も口コミされているようにあくまで変動金利と固定金利の2択になりますが、この2つであればイオン銀行の住宅ローンは金利・サービス面から考えてもベストではないかと思います。ちなみにネット銀行特有の申込み手数料が高いという問題についても、金利が0.2%上乗せになる代わりに10万8,000円を上乗せするプランもあります。我が家では最終的にイオン銀行を選びましたが、日常で使える特典もあり、選んで良かったと思っています。

37才・男・会社員

変動金利もしくは固定金利特約型の10年で借り入れるのであれば、住宅ローンランキングで上位に掲載されているところと比較しても金利は低いし、手数料も低いと思いますよ。さらに言えばイオンでの優待が受けられるので、借り入れ期間中の生活費の削減にもつながります。近くにイオンがあり、利用している人であれば間違いなく最もお得な住宅ローンだと思います。

41才・女・専業主婦

イオン銀行の悪い口コミは情報がちょっと古いのではないかと思う。私も何個か住宅ローンを比較、検討して最終的にイオン銀行を選びましたが、顧客対応が悪いという事はありませんでした。金利も十分に低いですし、住宅ローンを借り入れた人を対象に実施しているキャンペーンが充実しているのでむしろ他の住宅ローンと比較してメリットのほうが多いと思います。

38才・男・会社員

キャンペーン金利を利用できればかなり金利は低いと思います。またイオンを利用すると5%値引きになる特典が付くのでイオンを使う人であればお得度は高いと思います。借り換えの場合、8疾病保障付、無担保住宅借換ローンも利用できると説明を受けました。利便性も高いと思います。

41才・男・住宅営業員

全く問題なく取引できました。担当の方もいろいろ融通も聞いていただき、信用できます。イオングループの特典メリットが魅力的ですよ。

34才・男・会社員

現在の10年固定で4%弱の金利がかなり高く感じていたため、借り換えを検討しました。仕事で平日に休みが取りづらいため、土日にある程度の手続きができたのは良かったです。借り換えだったため、仮審査がなく本審査からの申し込みですが、申し込みから3営業日目でOKの連絡を頂きました。対応の不備等は特になく、スピード感も良く、10年固定で1.78%、保証料0円で契約できたため、まずまずだと思います。

41才・男・IT関連

イオン銀行で金利が低いのは限られるので万人受けするものではないと思います。3年、5年、10年もしくは変動金利で借り換えるなら選択肢になると思いますが、それ以上の年限で借換えを検討するのであれば、住信SBIネット銀行だったり、ソニー銀行だったり、全ての年限で金利が低い住宅ローンのほうが有利なのは間違いありません。

49才・男・会社役員

勤続年数25年以上で年収は申し分なしと言われ、借入額も担保価値以下で、他のキャッシング、ローンも無く、あるとすれば息子の大学入学時に念のために用意した学資ローンのみ(口座に倍額以上の預金有り)で申込みしましたが、「総合的に評価して今回は見送らせて頂きます。」とのこと。お断りの電話の後で「保証料を払う形で再度申し込み致しませんか?」と言われ、「保証料を払えば確実なの?」と聞くと「再度審査してみます。」とのこと。イオンさん!住宅ローンの借り換えを食料品や衣料品を買いに行くのと同じように気軽に出掛けて行ってる人はいませんよ。

37才・女・保育士

対応窓口の方もどの人にあたってもよくわからない感じ。何回も足を運び書類をそろえ、多分大丈夫と言われたのにあっさりダメです。。。本部に聞いてみないと分かりません。の一点張り。公務員で安定していて額もそんなに多くないしなんでダメだったのかは分からず。対応の仕方が悪すぎて一気にイメージダウン。あまりお勧めできません。イオン銀行が委託?してる形なので一貫性がみられません。

40才・男・会社員

地銀の固定金利の特約期間が満了になる為に、長期固定金利の安いイオン銀行へ申込みました。申込み時(仮審査)は、勤務先、年収、支払い比率諸々申し分ないと言われて、1週間後、あっさり電話でNG!あれだけ休みに時間割いたのに、調子良いこと言われ理由も担当者が聞かされていませんので解りません?NG理由は言えないのは解るが余りにも酷い。クレジット会社にも勤務暦がありますが、余りにも酷いNGの回答でした。非常に不愉快!!もう少し社員の教育が必要なのでは?調子の良いこと言うだけが営業ではないですよ、イオン銀行さん!

37才・男・会社員

借り入れ審査の内容についてはっきりとした内容がパンフレットにも記載が無くために非常に不愉快な思いをしました。いかにも借りられそうな感じの説明を受け、必要な書類をそろえ審査に行った所、あっさりアウト、契約に必要な書類もそろえって言ったためにその分はまったくの無駄になってしまいました。地目の変更が出来ていないことが理由だったんだけど、最低限の説明もなしにいきなりだめよでは納得できない。

48才・女・会社員

土日もやっているので良いと思い申し込んだが、住宅ローンを宣伝しているわりには、担当者の知識が薄くなんでも本部に確認しますということがつづき、効率がわるく手間ばかりかかりました。また、ミスリードが多く、あとからあとから手続きの間違いが見つかり、もうげんなりとしましたので、おすすめはしません

51才・女・専業主婦

金利が安くて、対応が良かったけれど、仮審査が無く本審査で、書類をそろえるのに手間とお金が掛かったのに口座を開設したら断りの電話が来て、理由も知らせてくれない。保証人も立ててアポイントを取って、ゾロゾロと出かけて契約に臨み2時間。大変疲れたし、理由も分からない。滞納も延滞もないのに悔しかった。

イオン銀行が提供する借り換えに対応した住宅ローン。利用者が圧倒的に多い変動金利と当初期間固定型の住宅ローン金利を大幅に引き下げる事で、他と比較しても有利な金利水準でサービスを提供。利用者を急速に増やしている。

2020年4月時点の住宅ローン金利は変動金利が0.45%、当初10年固定が0.57%という低金利を実現。また住宅ローン契約者向けに、イオングループでの買い物が毎日5%OFFになる特典に加え、保証料・一部繰上返済手数料も無料。さらに金利が0.3%上乗せになるが、死亡・高度障害に加え、ガン・脳卒中・心筋梗塞・糖尿病等で住宅ローンの返済が難しくなった場合、住宅ローン残高がゼロになる8疾病保障付住宅ローンも選択できる。

イオングループのサービスを利用している人はもちろん、変動金利及び固定金利10年で住宅ローンの借り換えを検討している人にとって、イオン銀行の住宅ローンは、検討対象に加える価値がある商品である事は間違いない

目次に戻る

三菱UFJ銀行 住宅ローン

三菱UFJ銀行 住宅ローン画像

三菱UFJ銀行 住宅ローン

総合

総合評価

4.3

金利 4.0
期間 5.0
借りやすさ 4.0
返しやすさ 4.0
人気 4.5

三菱UFJ銀行 住宅ローン公式サイトへ行く

三菱UFJ銀行 住宅ローン

固定期間 1年~35年
住宅ローン金利
2020年4月実行金利
10年固定 0.95%~1.45
30年固定 1.46
借入可能額 30万円~1億円
繰上げ返済手数料(税込)
インターネット経由 無料
  • 保証会社への手数料除く
電話・テレビ窓口 5,500円(税込)
窓口 16,500円(税込)
保証会社への手数料 11,000円(税込)
期限前に完済する場合
インターネット 16,500円(税込)
テレビ窓口 22,000円(税込)
窓口 33,000円(税込)
保証会社への手数料 11,000円(税込)
保証料 適用する融資額に上乗せ、または一括払い
  • 期間20年、1,000万借り入れ元利均等返済の場合、148,340円
事務手数料 33,000円

三菱UFJ銀行の住宅ローンに借り換えるメリット

  • 団体信用生命保険料無料
  • 三菱UFJ銀行に口座がなくても、インターネットからいつでも受付可能。住宅ローンに関する相談もOK

三菱UFJ銀行 住宅ローンの口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

44才・男・会社員

昨年、公庫のローンが10年過ぎて金利が上がったため、何行か申し込みましたが、三菱の対応が最高でした。面倒な手続きも担当者が丁寧で分かりやすい説明をされるので、審査から融資実行までスムーズでした。メガバンクの行員にプロの仕事を感じました。

40才・女・会社員

支店の担当者の親切で誠実な対応が素晴しい。保証料がかかる事と繰上返済の保証会社手数料はマイナスですが、それを補う安心感があり、申し込みました。

38才・男・不動産

窓口の対応はあまりよくありませんでしたが、金利はかなり低いと思います。メガバンクは一通り周りましたが、三菱UFJ銀行が一番条件、総返済額共に良かったです。変動か10年程度のスパンで住宅ローンを借り換える事を考えている人にとっては良い住宅ローンだと思います。

49才・女・専業主婦

某大手都銀から三菱東京UFJに住宅ローンを借り換えました。決め手は大手都銀の中で一番金利が低く、担当者の対応が親切だった点。やはり安心感が違うと思います。

36才・女・会社員

我が家は公庫のゆとり返済と、信用金庫からの2本立てで借りていましたが、信用金庫の方の固定期間満了を期に三菱UFJの10年固定で2.35%に借り換えを決めました。休日に相談会・手続きができる支店があるので共働きの私達にとっては、休日ゆっくり相談ができとても助かりました。シュミレーションから書類の手続きも手際よく、担当の方も丁寧親切で大変満足しています。さすがトップクラスメガバンクです。

25才・男・会社員

住宅ローンを組むと三菱UFJ銀行の各種取引手数料が割引になりますよ。得に現金引き出しが24時間コンビニでも無料(月3回)になるのは魅力的!

42才・女・専業主婦

東京三菱UFJ銀行に借り換えました。金利も優遇してもらい審査もスムーズに通ったので良かったのですが、ネット系の住宅ローンは更に金利が低いとしってちょっとショックでした。今さらですし、納得はしていますが、借り換えもいろいろ費用がかかるので慎重に検討すべきだと実感しています。

46才・男・会社員

借り換えで相談に行きましたが、あれやこれやと必須書類以外の書類まで提出させられた挙句「できません」とあっさり断られてしまいました。何十年とメインバンクにしてきたし、ゴールドカードも作ってほしいと言われていたのに。「飼い犬に手をかまれる」とはこういうことかと落胆してしまいました。担当窓口の女性も上から目線でしたし、お高く留まってる気がします。即メインバンクを他銀行に変えるつもりです。

42才・男・会社員

旧UFJと金融公庫をまとめようと思い相談したところ、口座内容も確認しないうちに公庫分があっても自行で借換できないと言われました。他行と三菱のフリーダイヤルに相談したところ公庫分をまとめるのであれば、可能との事。同じビル内で旧三菱店VS旧UFJ店で顧客の事関係なしで潰し合いしているとしか思えない。

51才・女・専業主婦

担当者段階ではウェルカムだった借り換え。ところが、その上司が「お客様のメリットにはなりません」と断って来ました。実情は残高が少ないので自行のメリットにならない事が明らか。ところが、後日、統合前には別行だった近隣支店の営業担当が「お借り換えを」と訪問セールスをしてきたのには呆れました。

39才・男・会社員

会社より同行の案内があり、審査まではいかにも融資する口ぶり・案内だったが、いざ必要書類を揃えて審査受けると不採用。建ペイ率が基準値オーバーとの事だが、始めから言ってくれれば申し込みしなかった。

32才・女・主婦

夫婦で住宅ローンを組んでいたが妻が退職したため借り換えの相談に。「お支払いできないというご相談ですね」って…失礼過ぎ!いざ窓口に行けば行内たらい回しだし。新規借り入れの時も同じ目にあったので、この銀行への信頼ははっきり言ってゼロです。

29才・女・公務員

住宅ローン担当者の女性の方の対応が威圧的。分らないから聞いているのに、説明が分りにくかったり、そんな事も知らないの?と言うような雰囲気で、聞きづらい。金利も高すぎる。

口コミをさらに読む

住宅ローンで豊富な実績を誇る三菱UFJ銀行の新規借り入れ、他社からの借り換えを対象とした住宅ローン

固定期間は最大35年、住宅ローン金利も変動金利は0.6250.775%と大手都銀の中ではトップクラス。頭金を20%以上用意できる利用者であれば、借り換え金利が0.2%優遇される点も評価できる。10年固定型の借り換え金利は0.951.45%となっており、他の住宅ローンと比較しても低い。

また、 住宅ローンを借り換える場合も適用される金利が変わらない点や、借入可能額も最大1億円と大きい点も評価できる。繰上げ返済はインターネットで24時間受付可能。インターネット経由以外の繰上げ返済時の手数料と保証料が高いのがネックだが大手都銀の中でトップクラスの住宅ローンと言っていいだろう。

目次に戻る

三井住友銀行 借り換え専用住宅ローン

三井住友銀行 借り換え専用住宅ローン画像

三井住友銀行 借り換え専用住宅ローン

総合

総合評価

4.3

金利 4.5
期間 4.5
借りやすさ 4.0
返しやすさ 4.5
人気 4.0

三井住友銀行 借り換え専用住宅ローン公式サイトへ行く

三井住友銀行 借り換え専用住宅ローン

固定期間 10年~35年
住宅ローン金利
2020年4月実行金利
10年固定 0.951.45
35年固定 1.65
借入可能額 100万~1億円
繰上げ返済手数料
  • 無料(※インターネットで一部繰上げ返済した場合)
  • 窓口等で手続きを行った場合:16,500円~22,000円(税込)
  • 保証会社への手数料:11,000円(税込)※保証料一括前払いの場合
保証料 適用する融資額に上乗せ、または一括払い
  • 期間20年、1,000万借り入れ元利均等返済の場合、148,340円
事務手数料 33,000円(税込)

三井住友銀行の借り換え専用住宅ローンを利用するメリット

  • 団体信用生命保険料無料

三井住友銀行 借り換え専用住宅ローンの口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

46才・女・会社員

ネットでの繰り上げ返済がとても簡単で無料で出来ます。保証会社への繰上げ返済手数料も今は無料になりました。

38才・女・主婦/パート

3月金利2.65%20年固定で借り換え成功しました。収入は決して高くなかったのですが、私のパート収入や今後の返済方法など考慮して下さいました。借り換え前より期間短縮出来、諸費用(60万)込みででもトータルで680万の減額になりました。ボーナス払いも半分になり、家族旅行が苦にならなくなりました。ただ…何度も足を運んだのが、ちょっと大変でした。

31才・女・専業主婦

休日相談会で担当していただいた方が大変親切で、借り換え完了までスムーズでした。わからないことも丁寧に教えていただきました。借り換えをした支店の司法書士の方が法務局などで書類を揃えるのを代行してくれたので、小さな子供のいる私としては、とても助かりました。金利も低くてとても満足しています。

38才・男・通信機器メーカー

東京三菱UFJか三井住友かで悩みましたが、インターネット経由だと繰り上げ返済手数料が無料になる三井住友に借り換えました。金利は大差ないので、繰上げ返済をどれだけ柔軟にできるかは凄く重要な要素です。

42才・女・専業主婦

金利の低さ、長期固定の期間は大手都銀の中でもトップクラスです。三井住友銀行を利用実績があれば借り換えの手続きもスムーズだしATM時間外手数料が無料になります。

30才・男・会社員

超長期の借り換えローンを契約しました。共働きで忙しく、銀行に行く時間がなかったので諦めようと思いましたが、夜でも家に訪ねてくれてスムーズに契約が運びました。金利にも満足していますし、これで金利上昇の不安から解放されたと一安心です。親身に相談に乗って頂き、感謝一杯です。

40才・女・看護師

借り換えをするつもりで書類提出していたが、不備があり後日郵送でと言う話だったのに、その他追加で提出するものがあったと連絡が来た時には、こちらの承諾無しで「司法書士に取って来てもらったのでその手数料をプラスさせてください」という連絡。自分で取れるものなのに、余計な出費を考えると、承諾無しで行動するなど考えられない事。金額の問題以前に不信感が募り、急遽取りやめました。

40才・女・専業主婦

保証料や保証会社への手数料は各社を比較しましたが高めです。固定期間、金利は低いので三井住友銀行をメインバンクにしている人であれば借り入れでも借り換えでもやっぱりファーストチョイスになりますよね。

41才・男・自営業

入金のみの口座を持っている為か?何度も住宅ローン借り換えの勧誘電話があり、自営業で信販系の住宅ローン会社を使っている事を伝えても一度窓口へ来て欲しいというので行ってみたが、電話担当とは別人がローン会社の名前を見ただけでこの会社からの借り換えは出来ない!と門前払い。無駄足になるなら行きたくないと何度も断ったのに自営業に貸す気もないし無理なら相談に来いなんて勧誘するな!支払いに困っている状況でもないし、この不況の中でも収入は上がってるんだ!

35才・女・会社員

ネットで借換審査をしたらすぐ仮申込をしませんかと電話が来ましたが現在借りている銀行の必要書類が一部手元になくてどうしたら言いか訊ねました。すると電話口の担当者が変わり「それではウチの審査は通りませんよ」という趣旨の事をきつく言われてしまいショック,相手から連絡してきたのに…給与振込銀行なので余計残念でした。

45才・男・会社員

初めに申し込みに行った時に、書類をそろえてくれれば審査出来るといわれてわざわざ法務局などをまわり何千円かけて書類をそろえたのに、いざ行ってみると開口一番できないと言われた。しかも受付した時の銀行員ではなく、上司のような人が来て「初めにこの収入では無理らしいことを言ってませんでしたか?」と言われた。対応が悪かったので×

大手都銀の中でも低い金利と利便性の高さを武器に、貸し出し実績をのばしている三井住友銀行の借り換え専用住宅ローン

借り入れ金額は最大で1億円、固定期間は最大35年と他社の長期固定住宅ローンと比較してもトップクラス。店頭での申込みに加え、ネット経由で審査を申込むこともでき、店頭と金利は変わらないので、なかなか店舗に足を運べない人は上手く活用すると良いだろう。

また、繰上げ返済手数料がインターネット経由だと一部無料になるのも嬉しい。利便性の高さは大きなメリットと言えるが、保証料と金利が、新規で借り入れる場合と比較すると、借り換えのほうが若干高くなる点は気にかかる。大手都銀が取り扱う住宅ローンの中で、有力な選択肢であることは間違いないがしっかりと比較を行ったうえで借り換えるべきだろう。

目次に戻る

みずほ銀行 ネット住宅ローン

みずほ銀行 ネット住宅ローン画像

みずほ銀行 ネット住宅ローン

総合

総合評価

4.2

金利 4.0
期間 4.5
借りやすさ 4.0
返しやすさ 4.5
人気 4.0

みずほ銀行 ネット住宅ローン公式サイトへ行く

みずほ銀行 ネット住宅ローン

固定期間 1年~35年
住宅ローン金利
※みすほネット借り換え住宅ローン専用金利プランの場合
2020年4月実行金利
10年固定 0.801.05
30年固定(全期間) 1.14
借入可能額 50万円以上1億円以内
繰上げ返済手数料 無料オススメ!
  • みずほダイレクト「インターネットバンキング」で申込み、一部繰上返済の場合の場合
保証料 融資利率に0.2%を上乗せ、または一括払い
  • 期間20年、1,000万借り入れの場合、148,340円(元利均等返済)
事務手数料 30,000円+税

みずほ銀行のネット住宅ローンに借り換えるメリット

  • メガバンクの一角、みずほ銀行が提供する住宅ローン
  • 24時間インターネットから事前審査申し込みが可能
  • ネット住宅ローンなら申し込みから借り入れまで来店不要

みずほ銀行 ネット住宅ローンの口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

36才・男・保険関連

メガバンクの中で一番ネットに力を入れていると思います。三井住友銀行も借り換え専用の住宅ローンを出していますが、この商品は新規借り入れと比較すと金利が上がってしまっていますが、みずほ銀行の場合は、通常の商品よりも金利が低くなっていて、繰り上げ返済手数料が無料になっていたりとお得度も高くなっているのでおすすめです。全体的な金利を見るとネット銀行の方が有利ですが10年で借り換える場合は検討する余地はあると思います。

39才・男・会社経営

みずほ銀行はフラット35や他のメガバンクと同じような住宅ローン商品も販売していますが、実はネット専用の住宅ローンがあり、2016年11月時点で10年固定で0.675%で借り入れでき、繰り上げ返済手数料無料や8疾病保障を付帯できたり、何よりみずほ銀行を使っている場合、ATM時間外手数料が無料になるなどの特典があります。他のネット専用住宅ローンと同様に特に来店せずに契約できるので、メガバンクで条件の良い住宅ローンに借り換えたいと思っている場合は、チェックする価値があると思います。

32才・男・団体職員

みずほは新規、借り換えどちらも住宅ローンランキングに入っていておかしくないと思う。金利も他のメガバンクと比較して劣る部分はないし、窓口での対応も丁寧。メインバンクで使っている人じゃなくてもしっかり対応してくれます。他の人も口コミされていますが、繰り上げ返済手数料もインターネット経由で無料です。

32才・男・団体職員

変動金利で残り31年返済でしたが、今後金利が上昇する可能性もあり、また繰り上げ返済の余裕もなかったことから全期間固定30年の金利2.1%で借り換えをしました。銀行の担当者様も非常に丁寧に対応していただき約2週間の短い間で借り換えることができました。

他行も色々探したが、借り換えとなると金利の優遇の差が大きく、結局一番みずほ銀行がよかった。担当の方も大変感じよく、申込から、実行まで最短でできました。本当に感謝です。

49才・男・会社員

10年ぐらいをめどに返済残高を大きく減らしたい人にとっては、当初期間重視プラン10年固定の利率は魅力。メガバンク系では一番いいと思う。一部繰上げ返済手数料もインターネットで無料になるし。20年以上だとまた別だろうけど。

45才・女

住宅ローンの借り換えで利用した際、最悪の対応をされました。担当者にもよるかと思いますが、借り換えできないと思っていたら「できます」との回答。仮審査は通り、本審査でNG。他の方法で考えます。決まったら連絡します。といったきり全く連絡なし。こちらから連絡したら忘れていたとの事。他の銀行で借り換えできました。みずほは対応に誠意がない。都銀なので個人はどうでもいいのでしょうね。もう二度と利用しません。

52才・女・会社員

みずほ銀行の預金、口座振替関連をすべて解約しました。何度も何度も家に電話があり、挙句の果てに夜家にまでやって来て借り換えの進めをされました。その粘りに負けて借り換えを検討することにして書類を作り、会社まで休んで提出に行きました。延滞もなく収入も十分ですので大丈夫です。と言われましたが、なかなか返事が来ないので電話をしてみると審査に通らなかった旨、言われました。連絡もくれず対応に出た人も感じ悪かったので、その後みずほの預金は解約しました。近所の方でもみずほのローンで嫌な思いをしたと言う話を聞きました。こんな経験された方結構居るのではないかと思います。サービス業だということを忘れているのでは?

40才・男・会社員

当初5年固定で今年切れるので継続しようとしたら金利優遇はなしとのこと。2.05%から4.75%になるとのこと。あまりに高いので他へ借り換えます。みずほの人気がないのはこのようなことだったのでしょうかねぇ。

メガバンクの一角・みずほ銀行の借り換え専用の住宅ローン。変動金利、固定金利共に基準金利から大きく引き下げ、商品を提供。また他の金融機関にはないみずほ銀行独自のサービスも多数提供している。

2020年4月時点の住宅ローン金利は、固定15年で1.08%、固定25年で1.13%と2%を大きく下回る水準に設定。他のメガバンクと比較しても優位性がある。また、みずほ銀行のネット住宅ローンでは、ライフステージに応じて住宅ローンの返済額を増減できるライフステージ応援プランに加え、通常の団信だけではなく、ワイド団信、団信+8大疾病補償プラス、団信+8大疾病補償、3大疾病保障特約付き団信等、住宅ローンに付帯させる事ができる保険が充実。全国の店舗で休日・夜間の相談にも対応するなど、ユーザーサポートにも定評がある。

この他にもみずほ銀行で住宅ローンを借り換えしたい方を対象に、ATM時間外手数料が無料になるサービスやカードローンの基準金利引き下げなど、さまざまなサービスを提供。住宅ローンの借り換えを検討するうえで、比較対象に加えるべき住宅ローンであることは間違いない

目次に戻る

三井住友信託銀行 住宅ローン

三井住友信託銀行 住宅ローン画像

三井住友信託銀行 住宅ローン

総合

総合評価

4.2

金利 4.0
期間 4.5
借りやすさ 4.0
返しやすさ 4.5
人気 4.0

三井住友信託銀行 住宅ローン公式サイトへ行く

三井住友信託銀行 住宅ローン

固定期間 1年~30年
住宅ローン金利
2020年4月実行金利
当初10年固定 0.55
当初30年固定 1.15
借入可能額 1億円以内
繰上げ返済手数料
  • 無料 ※自動返済、自由返済の場合オススメ!
  • 16,500円~22,000円(税込)
保証料 融資利率に0.2%を上乗せ、または一括払い。
  • 期間20年、1,000万借り入れの場合、148,263円
事務手数料 33,000円(税込)

三井住友銀行の住宅ローンに借り換えるメリット

  • 団体信用生命保険料無料
  • 固定期間終了後も店頭金利優遇

三井住友信託銀行 住宅ローンの口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

45才・男・会社員

他の住宅ローンからの借り換えで利用しました。10年固定で0.85%、投資信託口座開設で金利-0.01%、新型定期預金30万以上で金利-0.01%、で実質0.83%でした。自由返済(ネット)は手数料無料(300万円まで)但しボーナス併用だと、返済分はボーナス分に当てられますので、借入期間は減りません(ボーナス分がなくなれば、毎月分に当てられ期間は減ります)HPでも試算できるので参考にしてみるのは良いと思います。

52才・男・教員

いまは合併して三井住友信託銀行となっていますが、もともと住友信託銀行の店舗で借り換えました。3年固定が0.5%の驚異的低金利の上に、借り換えの場合には投資口座の開設と30万円定期の預入で、さらに0.02%の優遇がありました。審査もすぐにおりましたし、店頭の担当者の対応もとても好感が持てました。元金均等返済にしましたが、借り換え前の月返済と同じ額から始まり、保証料が20万以上安上がりになって、非常に助かりました。固定期間終了後も、1.62%の金利優遇があるため、当面は繰り上げ返済をせずに貯蓄を増やせます。

36才・女・専業主婦

今後上がっていくであろう金利を考えた場合、今の時期(2007年3月)で30年固定2.94%は他の銀行と比べても低金利だと思いました。残念なのは15年・20年・30年固定の金利差があまりないところでしょうか・・・。微妙な数値なので安心料を込めて30年固定2.94%を選ぶ人が多くなりそうな気がします。店舗の雰囲気も良く、審査もサクサクやってくれます。

43才・男・学校職員

30年固定借換で2.98%でした(2006年9月)。保証料をゼロにしてその分上乗せしても3.18%。今まで借りていた住宅ローンより月々の支払いは高くなるけど、30年の安心料と思えば、すぐに飛びつきました。

42才・男・SE

大手都銀と比較しても銀行の中では圧倒的に金利が低い。私は15年固定で借りたのですが、固定期間明けも金利が優遇されるのは嬉しいです。

40才・男・保険会社

住友信託銀行の住宅ローンはお薦めです。低金利はもちろん、繰り上げ返済手数料も無料になる住宅ローンはそうはありません。銀行系という安心感も大きいです。

51才・男・公務員

他の住宅ローンと比較すると金利が安いので、住宅ローンの借り換えの候補3社から三井住友信託を選択しましたが、担当者は最初から上から目線だし担当者の面前で作成した書類の不備が後日判明した時も、私の責任だと言われ散々な対応を受けました。契約日の捺印する時に当初予定の金利より0.05%上がっている事に気付き聞くと、担当者は説明したとの一点張り。住宅ローンの金利が上がった説明を忘れる人なんていないでしょうと思い、同席していた妻に連絡確認すると妻も全く聞いてないとの事。この状況でも謝罪や反省の態度も悪く、結局、捺印した書類も全て破棄。私がローン借り換えの為に費やした数ヶ月の時間や労力、お金は全て無駄となりました。

32才・女・会社員

仮審査申込後、5ヶ月も放置されました。4月に申請し対応が8月ってあり得ない(怒)謝罪の電話が携帯へ掛かってきたが、電話口では半笑いの対応。怒る気も失せました。会社のスタンスを疑います。

36才・男・会社員

担当者宛質問に対する回答を2ヶ月放置し対応ずさん。顧客に対して「やる気全くなし」の態度が如実に出ている。苦情のメールに対してもメールで返答するのみ。このような、顧客を見下した態度の銀行は絶対に利用しない。

33才・男・金融機関

これまで3%を切る金利だったのに、2008年6月から実行金利がかなり上昇しています。サブプライムローンの影響でしょうか?これで長期固定、低金利という魅力が乏しくなったことは事実ですね。

36才・女・パート主婦

うわさでは聞いていましたが、審査厳しすぎです。世帯年収は平均並、借入金ゼロ、勤続年数10年でローン審査に落ちました。理由を聞いても教えてもらえず、何が悪いのかもわからない。フラット35は何の問題もなかったのに。

口コミをさらに読む

長期固定、低金利を武器に住宅ローンの貸し出し実績を伸ばしている三井住友信託銀行の新規借り入れ、及び他社からの借り換えを対象とした住宅ローン

特定の条件を満たすと利用できるキャンペーンでは、30年固定で金利1.15%という金利を実現している。また、キャンペーンを利用すれば固定期間終了後も店頭金利が優遇されるのは嬉しい。

借入金額は最大1億円。自動返済、自由返済を選択した場合、繰上げ返済手数料が無料になる。

ネックは、自動返済、自由返済以外の繰上げ返済手数料が16,500円~22,000円(税込)と銀行と比較しても高いところと保証料の高さだろう。

目次に戻る

その他の主要な住宅ローン借り換えの口コミ

東京スター銀行 スターワン住宅ローン(借り換え)(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

39才・男・広告代理店

借り換える際、ある程度自己資金を用意できるようであれば、東京スター銀行のスターワン住宅ローンは金利を最も低くできる可能性がある。以前と比較すると預金連動に上限ができたが、それでも7割までは金利をゼロにできる住宅ローンは他にはない。別に繰り上げ返済するから良いという意見もあると思うが、東京スター銀行の場合、普通預金に積み立てるだけで繰り上げ返済の効果を発揮できるので、利便性が全く違う。繰り上げ返済した場合、資金は戻らないが、東京スター銀行であれば、もし資金が急に必要になった場合は普通預金から降ろせばよいだけなので。万一の時に備え、住宅ローンの繰り上げ返済に躊躇するという人にとって、東京スター銀行はその影響を唯一受けない住宅ローンだと思う。

58才・女・会社員

他の住宅ローンの借換サイトでお勧めの4行を4月頃申し込みしました。2行は仮審査でNG理由がわからず、残り2行は本審査書類を送ってきました。一番金利が安い銀行がNGだったのと、提出書類の一部が見当たらなかったので、そのまま借り換えは見送っていました。東京スター銀行の担当者から電話がかかってきて、売買契約書、重要事項説明書、物件パンフレットがないと言ったところ、借り換えには必要ないと言われ、貯蓄額に応じて金利が下がることを説明され、申し込むことにしました。用意したのは、源泉徴収票、住民票、印鑑証明、返済予定表位で提出前も何度も説明をしてもらいました。申し込んでから2~3日で借り換え承認の連絡がきて、最初の電話をもらってから1か月経たないうちに契約を終え、後は借換の日を待つばかりです。諦めかけていた借り換えが実現できて有難いと思っています。念の為、残りの1行にも打診の電話をした所、物件に関する書類が揃わないと借換は出来ないと言われ、揃ったら連絡下さいとあまり乗り気ではなさそうなので、東京スター銀行にしました。口コミなどを見ても、あまり対応が良くないみたいなことが書いてありますが、私の担当者は親切で丁寧な人でした。

39才・女・会社員

旧公庫・年金・M銀行3本にてローンを組んでいましたが、公庫の金利が大幅に上がっていた為、借り換えを検討。まずM銀行に借り換え相談し、利息メリット700万ほどでることが分かったが手数料が60-70万円かかるとの話。土曜日にアポを取った為事前に用意して欲しいものを依頼していたが用意してない上にシミュレーションに1時間以上待たされる。対応も不慣れな様子。後日、東京スター銀行の土曜営業をしている支店にアポを取り相談。不明点の説明やシミュレーションを合わせても1時間強で終了。営業の方は的確、明瞭な説明でした。その場で申し込みし、1週間後に審査OKの返事が出ました。その後司法書士と一度会う時間が必要ですが、足を運んだのはその二回のみで、申し込みから35日後というスピードで借り換え実行できました。土曜日対応なので仕事で平日都合がつかない方にも無理なく借り換えできるのは非常に助かりました。

51才・男・会社員

夏のボーナスが大幅カットになった。その分は何とか工面したが、業績が悪化の傾向に歯止めがかからず、冬以降のボーナスが全く見通しが立たないため返済中の銀行に事情を話してボーナス併用払いを止めて、なお且つ月々の返済額を増やさないために期間延長をお願いしたがけんもホロロに社内規定を楯に断られた。このままでは支払い不能になるために期間延長が出来る借り換え銀行を探したが、新生銀行と東京スター銀行の2行だけしかなかった。最初に新生銀行に融資の審査をお願いしたが希望額より少なく。足りない分は自分で都合をつけて下さいと言われた。不足額は4年分のボーナス加算額と同額でこれが都合出来るくらいなら借り換えをする必要はない。何とか満額融資出来ないか聞いたが返事はノーであった。次に祈る思いで東京スター銀行に融資審査の相談に行ったところ、希望額プラス借り換え手数料で審査してみましょうと銀行側から言ってくれた。借り換え手数料も結構な金額になるので、込みで融資してくれたら非常に助かるため銀行員の勧めに従い審査してもらったところ満額で審査が下りた。東京スター銀行が最後の砦であったので審査が下りて本当に安堵しました。感謝しています。

40才・男・自営業

金融機関の多くは優良顧客の獲得に必死になっている。ローン以外に貯蓄が可能な人には、非常にメリットがあると思う。私のような自営業者はローンを組み難いのでとても良いと思う。ただし、一部繰上返済手数料がかかる点や団信が含まれない点には注意が必要です。

42才・男・金融機関

預金連動型の住宅ローン商品なので、自己資金を一定以上用意できなければあまりメリットに乏しいのは確か。一方で自己資金を3割でも用意できる場合は、繰り上げ返済のように一度返済すると戻ってこないわけでなく、普通預金として余裕資金をバンバン積み立て、繰り上げ返済と同じ効果を得ることができる東京スター銀行はかなり有利な住宅ローン商品と言える。個人的には自己資金があるならこの住宅ローンがおすすめ。

39才・女・専業主婦

なんでここまで高い評価を得ているのか私にはわかりません。この程度では金利であれば、他の住宅ローンで借り換えたほうがお得度は高いと思います。ターゲット層の返済リスクを考えているのかもしれませんが、自己資金をある程度用意できる人は金利優遇など、サービスをもう少し考えてほしい。

37才・男・会社員

長期固定金利は上限が10年という点と金利の高さから検討対象から外しました。繰上げ返済手数料がかかる点も正直理解できません。他と比較するとお得度は低いと思います。

33才・男・会社員

団信保険料は含まれないので、その部分を考えるとさらに費用がかかる。繰り上げ返済は金利が高い場合に総返済額を減らす最も有力な選択肢なのに、そこに費用がかかるというのはちょっと理解に苦しみます。

口コミをさらに読む

ARUHI フラット35(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

39才・男・IT関連

フラット35の中では最も金利が低く、そしてネットで手続きを完了すると、手数料に関しても低くなります。2017年に入り、住宅ローン金利の変動がかなり不安定になっているので、今は長期固定で借り換えて、将来の返済額を確定させるべきだと思い、最終的にフラット35を選択。その中でもARUHIを選びましたが、住宅ローンを借り換えた利用者への特典も充実していますし、納得いく借り換えができました。私と同じように住宅ローンの総返済額を確定させたいという方にはこの住宅ローンがおすすめです。

36才・男・薬品メーカー

住宅ローンの借り換えを検討している方で、まだ借入期間が比較的長期間残っている方は、まず検討すべき住宅ローンでしょう。フラット35の場合は、足の長い民間の金融機関の住宅ローンと比較することになるので、基本的には三井住友信託銀行や新生銀行の住宅ローンと比較することになると思います。

35才・男・銀行員

低金利はもちろん、馬鹿にならないのが繰り上げ返済手数料です。早めに繰り上げ返済すればするほど総額は減るのでこまめに繰り上げ返済することをお薦めします。他社の住宅ローンは手数料がかかるので繰り上げ返済するのも悩んでしまいますよね。

40才・女・会社員

当初、2週間位で審査おりますと説明していたが、結局、2ヶ月以上かかった。審査が混んでいるのもあるが、ARUHI(旧SBIモーゲージ)の説明不足で、書類を後から、「これが必要でした」「あれも必要でした」など、プロフェッショナルに欠ける対応。更に、連絡すると言いつつ、連絡が来ないとか、基本的な事ができていない。SBIは、代理店なので、各代理店の質で、対応にバラつきがでるのではないでしょうか。審査はおりましたが、手数料無料キャンペーン期間も過ぎ、借り換えは見送りました。忙しい中、書類準備したので、非常に残念です。

41才・男・住宅営業員

返済中に住信SBIからARUHIのフラット35への借換えを提案してきました?再度手数料2.1%の請求があり、それを払ってでもメリットがあるとのこと。手数料は契約時に売上があがるので、明らかに、売上目的だと思います。借換えしても手数料はかえって来ませんので、さすがにそれはあり得ない提案だと思った。

40才・男・会社員

ARUHIは事務手数料がに高い!金利安くても、結局は他の住宅ローンと比較してそれほど差はなくなってしまう・・・ここがフラット35のシェア首位になっているのが不思議。

48才・男・団体職員

対応は素早く非常に丁寧でしたが、手数料が高すぎて結局、他行と比べて借換のメリットが私の場合は発揮されないということで止めてしまいました…対応が良かっただけに残念です。

37才・男・金融機関

借り換えできるフラット35商品としてはトップクラスのスペックだとは思うが、融資手数料の高さはネック。そもそも借り換えで35年は必要ないので借り換えるならフラット20がおすすめです。

33才・男・会社員

電話で相談の時は転勤中の事や他の借り入れの事を特に何も言ってなかったのに、いざ行ってみると融資計算を間違えたり借入れ比率が基準以上だからダメだったりと、何千円もかけて登記簿などを取って2回目に行った時に融資出来ないと言われた。そういう事は1回目に行った時に言って欲しかった。

池田泉州銀行 住宅ローン(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

38才・男・会社員

私の場合、変動金利で希望金額(住宅ローン+諸費用)で仮審査に1週間、本審査で1週間位で融資実行。本審査前に希望金額が微妙だったので銀行担当者が希望金額より上乗せして本審査になりました。金利は全期間1.2%だったのですが給料銀行振り込みとカードを一枚作れば+0.2%、で合計1.4%基準金利から引いてくれました。銀行担当者はちょっと頼りない感じでしたが仮審査から本審査まで電話で連絡をくれて対応も良く早く借り換えができました。結構オススメです。

武蔵野銀行 住宅ローン(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

39才・男・金融機関

さいまたの第2地銀なので知らない人も多いと思いますが、住宅ローンはかなり金利が低いです。特に借り換えで借り入れ額が少ない人であればかなり金利が優遇されるので検討する価値ありです。たださいたま以外だと与信ができないらしく、借り入れが難しいらしいのであくまでさいたま近辺の方限定にはなりますが。。。

東海ろうきん 借換住宅ローン(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

34才・男・会社員

他行からの借換でした。借換メリットについて、返済年数、金利パターンに応じて、12種類のシュミレーションをして頂き、その中から最も良いものを進めて頂けました。本申込→本審査OKまでわずか3営業日、本審査OK→実行まで2週間というスピーディーに御対応頂けました。借換えだった為、このスピーディーさは大変助かりました。担当して頂いた方の対応も大変好感触でした。

借換・買替ローン 中央労働金庫(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

32才・女・サービス業

当初20年固定で最優遇金利2.6%!市街化区域(←ネット銀行は取り扱い×)なので保証料がかかるものの他の大手よりは割安。手数料も組合員なので1万500円と安かった。行員の態度もよい。今年の4月から優遇幅を広げたとのこと。穴場でした!25年で組みましたが、繰上をがんばって当初固定の20年内にする予定!平日の夕方、手続き終了。安堵。

27才・女・専業主婦

借り換えの相談に行きましたが、担当者がものすごく威圧的で上から目線でした。月々の返済額がどのくらいになるのか知りたかったのですが、返済計画表を作成するのを拒否されました。これは意味がわかりません。結局申込みすらしませんでしたが、今回のことで今後一切ろうきんとは関わることはないだろうと思いました。全てのろうきんがそうとは思いませんが、イメージは悪くなりました。

三菱UFJ信託銀行 住宅ローン(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

49才・男・会社員

当初期間優遇10年ではメガバンクと比較して金利がかなり低い。さらに企業提携枠があり0.1%マイナスだったので決めました。手続きはインターネット仮審査が3日でOK.本審査は4営業日でOK.その他お店では丁寧な説明もありよかったです。ただ、事前にいろいろ知識を得た上で選ぶほうがいいかも。いきなり仮審査から入ったせいかあまり詳しい商品説明も受けなかったし、該行のHPで事前に情報を得てからでないときつい気がする。その点、他行で相談したり、この口コミサイトをみたり、住宅支援機構の借換シミュレーション(これは優秀)でいろいろ検討もしていたので、条件も明確になり、結果スムースだったとおもいます。

34才・男・建設業

仮審査1週間。本申し込みしてから、中2日で本申し込みの審査降りますって言われて、審査に数ヶ月かかるって言われる某銀行のスピード感の無さは、少々興ざめでしたので、ここに決めようと思います。10年固定で、1.65%です。変動も魅力的なのですが、経済、金融状況の今後の回復を願っての、中期固定金利選択をしました。

36才・女・専業主婦

私はここに決めました。今の時期(2007年4月)まだ10年固定の金利が低いので10年固定に非常に魅力を感じましたが、今の低金利を活かすためにはなるべく長い期間の固定を選んだほうがいいのではと考え、20年固定を選びました。借り換えの手続きも手際が良く、行員の態度も丁寧でとてもスムーズに借り替えることが出来ました。

41才・男・自営業

ネットで申し込みして一週間以内に返事をするとのことでしたが、連絡がありませんでした。一週間以上経過して、返答ないのでこちらから問い合わせしましたら、申し込み統括する所から窓口支店に書類を回しておりますので、支店から連絡させますとのことでした。結局、あなたの所得から希望する融資額を貸すことはできないと返事を頂きました。融資できない方には、こちらから連絡しないと返事もしないのかと感じ取れました。

43才・男・会社員

相談窓口の休日対応があるのは便利だった。「金利が上がりそうだから早めに手続きをして」との電話があり契約したら、翌月の金利は下がっていてその点は不満。

ちばぎん 住宅ローン借り換えコース(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

37才・男・電機メーカー

住宅ローンの借り換えで、ある程度繰り上げ返済が終わっている人であれば無担保型の住宅ローンも利用できます。普通に借り入れても当初固定10年で1.4%という金利水準はネット銀行と比較しても水準は低いですし、繰り上げ返済や金利の切り替えも簡単なので使い勝手は良いと思います。

足立成和信用金庫(0件)

足立成和信用金庫

公式サイトへ行く

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

45才・男・会社員

某大手銀行の一昔前の住宅ローンで金利変更後の優遇措置がなく高い利息になり困っていたが、現在特別金利キャンペーンで、当初固定5年間は1.95%、期間終了後は0.4%の優遇がつくとのことで乗換えました。担当の人が丁寧に細々と説明してくれ、諸費用少しかかるがそれでも大手銀行で高利息払い続けるよりはましで良かったです。

常陽銀行 住宅ローン金利一覧(借り換え)(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

39才・男・会社員

某労金35年固定で10年間返済していましたがさすがに今の金利情勢で借り換えを検討。金利も店頭よりかなり優遇して頂きましたが何よりも担当の方が大変親切・丁寧で常陽銀行さんに即決しました。また専属してくれた担当者さん以外にも受付窓口の方、都合で申し込み店とは別に訪問したローンセンターの方など行員さんの接客態度がとても好感がもてます。茨城県が主要営業地盤ですが千葉県にも営業店が複数あり千葉在住の方にもお勧めです。

42才・男・金融機関

茨城の地銀なので利用できる人は限られますが、新規借り入れと借り換えの金利が同じなので借り換える場合に使いやすいと思います。ちなみに2013年2月の金利は5年固定で1%とまずまず低いと思います。都銀と比較すると審査も厳しくないと思うので茨城に住んでいる人は憶えておいて損はありません。

西日本シティ銀行 住宅ローン(0件)

西日本シティ銀行 住宅ローン

公式サイトへ行く

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

45才・男・会社員

借換です。今日相談に行ってきました。上場企業系会社員・年収500万円以上等対象に「変動金利0.975%」での優遇ローンが始まるそうです(11/10~)。新生、住信SBIなどとは0.1%差がありますが、法務局で用意する書類を実費だけで取得代行してくれたり、他の申請書類も省略多数でネット系銀行より遥かに楽そうです。。事務手数料も52,500円。団信保険料無料。こちらのサイトで勉強させて頂きネット系銀行で考えていましたが西日本シティ銀行もいいですね。ほとんどの銀行は融資金額上限の条件に「不動産担保評価額の割合」があり、一戸建てなので路線価を調べると買った時の半値以下になっていまして(涙)これを特に気にしていたのです(要は最後の本審査でローン残額よりも融資額が減る危険性がある)が、新生は自宅の評価額まで=100%(断念)、住信SBIは200%!、ソニーは非公開(断念)、そして西日本シティ銀行は、自宅の評価額+1,500万円迄だそうで、これも安心して審査依頼できそうです。

大垣共立銀行 住宅ローン(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

57才・男・会社員

大垣共立銀行は、日曜日でも相談コーナーでいろいろ相談できるので、一度、住宅ローンの借り換えの相談に行きました。非常に親切に対応していただけて、借り換えの仕組みや手続き関係のことがよくわかりましたので、最終的にここで借り換える決断しました。

大阪市信用金庫 200%借換住宅ローン(0件)

大阪市信用金庫 200%借換住宅ローン

公式サイトへ行く

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

40才・男・保険会社

大阪の信金ですが、不動産評価額の200%まで借りられるので、借り換えの際の融資金額に困っている人は相談してみる価値はあると思います。ただ大阪市信金の営業範囲内に事務所がある必要があるので利用できる人は限定されます。

中央三井信託銀行 住宅ローン(0件)

中央三井信託銀行 住宅ローン

公式サイトへ行く

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

42才・男・金融機関

大手都銀やネット銀行も良いですが意外に信託銀行も狙い目だと思います。2011年10月現在、中央三井だと15年で2%を切る金利で借り換えできます。他の住宅ローンと比較してもお得度は高いと思います。信託銀行は審査が厳しい印象があり、敷居が高いですが、意外に良い商品を提供してたりするので要チェックです。

JAバンク 住宅ローン(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

47才・男・団体職員

借り換えたのは、固定2段階金利で、当初10年が1.38%、11年目以降支払い終了までが1.99%というもの。変動金利は先々の予定が立たないため、長期固定金利で安いところを探していた。ネット銀行を検討していたが、借入期間20年以上になると金利が2%以上になるため金利の動向をにらんでいた。JAは地域ごとに独自のキャンペーンをやっている事があるようだ。たまたまポストに入っていたチラシを見て、金利の安さに驚き、うそかもと思って連絡した。事務手数料は2100円。ただし保証料が高いかな?2600万円の借入希望で、最初保証料150万円と言われた。やっぱり上手い話は無いなと思っていたら、審査が進むうちに保証料が安くて済むという事になり、最終的に保証料50万円ほどになった。これならネット銀行の事務手数料2%というものと変わらないので、長期固定を望む我が家としては、大変有り難い借り換えとなった。(借り換え前は固定2段階金利で,当初10年1.95%,11年目以降3.4%、借入から約8年経過していた。)借り換え前のローンの保証料が一ヶ月後に戻ってきたので、プラスマイナス0円に近かった。

38才・女・会社員

給与振込をJAにすることで10年固定が1.5%で借り換えられました。JAの良い所は、最初の手続きから契約までの間、月をまたぎますが、その間のポイントとなる時の金利が選択出来ることです。我が家の場合、3月(1.5%)に手続き開始、4月(1.6%)を経て、5月(1.8%)に本契約完了しましたが、史上最低金利の時の金利(1.5%)で借り換えスタートする事ができました。大変ラッキーでした。担当のお兄さんも本当に親切でした。イケメンでしたし。。は関係ないか。

女・パート

借り換えの為に訪れました。借り換えにすると金利面でとてもお得で魅力的だったのですが、所得面で引っかかり融資していただけませんでした。しかし、他の方もおっしゃられているように繰り上げ返済について3万もとられてしまうので、ちょこちょこ返そうとする方には不向きかも知れません。

43才・男・会社員

4年前に金利の安さと親しみやすさで10年固定を借りました。借り換えを検討していたところ、契約時のチラシには全額繰り上げ返済手数料1万円となっていたのですが、いつの間にか52,500円に改定していて、その知らせすらありませんでした。契約時にこの手数料なら借りなかったかもしれないし、利用者に不利になる変更を一方的に無告知で変えてしまう体制が信頼できません。

住信SBIネット銀行 フラット35(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

33才・男・専門商社

フラット35に限らず8疾病無料特約が付けられる住宅ローンはあまりありません。日本人の半数以上が3大疾病にかかるといわれているので、8疾病となると更に高い確率の保障といえます。私のケースでは、シュミレーションの支払い総額は新生銀行のほうが少なかったのですが、万が一を考えARUHI(旧SBIモーゲージ)を選びました。

その他のフラット35(0件)

その他のフラット35

公式サイトへ行く

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

38才・男・公務員

私は昨年、マイホームローンに借り換えました。金利は今より0.5%位低かったです。 3年固定や変動のゼロに近い金利に惑わされず、長期固定に借り替えて良かったと思っています。

優良住宅ローン(フラット35)(0件)

画像なし

公式サイトへ行く

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

45才・男・会社員

フラット35の表面的な条件は一番良かったのでこちらで契約しましたが、個人情報漏洩事故を起こされました。銀行口座情報が漏れたのですが、対応がひどく、所詮口座情報だけなので、流出先に引き出される心配はないし、大したことはないという態度で腹が立ちました。このような会社に個人情報を渡してしまったことを後悔し、別の会社の住宅ローンに借り換えました。

目次に戻る

  • 住宅ローン借り換えの口コミランキングはクチラン編集部調べです。
  • 掲載情報の詳細は借り換えに対応した住宅ローンを提供する各社にてご確認ください。当月の住宅ローン金利含め、内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。また住宅ローンの契約申し込みは利用者が契約先の金融機関で直接行うものとします。
  • 借り換えができる住宅ローンの掲載情報は弊社調査結果、口コミは投稿者の意見です。内容の正確性・妥当性・適法性含め保証するものではありません。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。情報の利用により損害を被った場合でも、この責を負うものではありません。また掲載している情報の全部または一部を弊社判断にて変更、中断、停止する場合がございます。
  • 虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。問題のある口コミを報告する

住宅ローン借り換え 口コミランキング 編集部による総評!

編集部による総評

借り換えに対応した住宅ローンの口コミランキングで1位にランクインしたのは住信SBIネット銀行でした。住信SBIネット銀行の住宅ローンは、サービス開始こそ2007年と比較的新しい住宅ローンですが、2018年8月には取扱い高が4兆4千億円を突破。2019年11月には大台をはるかに超える5兆5,000億円を達成しており、ネット銀行の中でも圧倒的な実績を誇っています。全ての住宅ローン金利が基準金利から大幅に引き下げられており、固定期間の柔軟性、サービス等、多くの要素が利用者から高い評価を受けています。

同率1位にランクアップしたauじぶん銀行の住宅ローンにも注目です。変動金利及び10年固定金利の低さと充実した団信がauじぶん銀行の最大の武器。特に万一がんと診断された場合、住宅ローンの返済額が半額になるがん保障特約つき団信は、無料で付帯させることができ、利用者の評判も上々です。

同率3位にランクインしたソニー銀行の住宅ローンも借り換えユーザーを中心に高い評価を得ています。一定の条件を満たすと適用される住宅ローン金利が低い点はもちろん、金利発表のタイミングや金利タイプの変更のしやすさ等もソニー銀行のメリットと言えるでしょう。

5位は新生銀行の住宅ローンでした。新生銀行の魅力は団信保険料や繰り上げ返済手数料に加え、申込み手数料も他の住宅ローンと比較して割安な点でしょう。みかけの金利は他の住宅ローンより高いケースもあるますが、総返済額を計算すると、新生銀行が有利という事も少なくありません。
同率5位の楽天銀行 フラット35 は、政府系金融機関と民間の住宅ローン会社が提携し、販売する固定金利型の住宅ローン商品です。圧倒的な低金利に加え、繰上げ返済のしやすさが大きな魅力になっており、特に20年以上の期間で借り換える場合は大きな力を発揮します。8位にランクインした三菱UFJ銀行の住宅ローンは、大手都市銀行の中ではトップクラスの長期固定、低金利を実現しています。審査は少し厳しいですが、都市銀行ならではの安心感があります。
8位にランクインした東京スター銀行は、預金連動型住宅ローンという新しい仕組みでつくられた住宅ローンで、自己資金に余裕がある人から高い支持を得ていますこれから住宅ローンの借り換えを検討するのであれば要チェックです。

8位の三井住友銀行の借り換え専用住宅ローンは、ネット申込み可能な点と繰り上げ返済手数料が一部無料になるサービスを提供。大手都銀の中ではトップクラスの利便性を誇ります。10位の三井住友信託銀行の住宅ローンも都市銀行を大きく超える低金利を実現している住宅ローンです。固定期間も30年と借り換えには十分です。

今後、住宅ローン金利は上昇していくことが予想されるため、借り換えを検討される方はできるだけ早めに長期固定、低金利の住宅ローンに借り換えることをお薦めします。また、借り換えたほうが良いかどうかプロに相談したいという方は、住宅ローン会社が実施している無料コンサルティングサービスの利用すると良いでしょう。

目次に戻る

住宅ローン(借り換え)ランキング 口コミ投票!口コミ10回採用でAmazonギフト券1000円プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

  1. 入力
  2. 確認
  3. 完了
必須どの住宅ローン(借り換え)に口コミする?
  • ARUHI(フラット35)
  • auじぶん銀行
  • ソニー銀行
  • 新生銀行
  • 住友信託銀行
  • オリックス信託銀行
  • 十六銀行
  • SMBC信託銀行 住宅ローン
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • あおぞら銀行
  • 横浜銀行
  • JA
  • 三井住友銀行
  • 東京スター銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ信託銀行
  • 中央三井信託銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • その他
必須評価項目と点数
  • 主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください

評価項目

点数(5点満点)

-点

任意理由
必須メールアドレス
  • PCメールアドレスを指定してください
  • 口コミ採用時のご連絡先となります

例)kuchiran@kuchiran.jp

任意年齢
任意性別
任意ご職業

例)銀行員、専業主婦など