不動産査定サイトを口コミでランキング

不動産査定サイト 口コミ

  • クチコミランキングトップに戻る
  • クチコミランキングについて
  • クチコミランキングサイトマップ

不動産査定サイト ランキング 口コミ

不動産査定サイトを利用者の口コミでランキング。実際にサービスを利用し、不動産の売却に成功したユーザーの評判をチェックしよう!open

みなさんは現在保有されているご自身が持つ不動産を査定されたことはありますか?自身が持つ資産の価値を把握しておくことは、今後の人生設計に大きくかかわってくる、とても大事なミッションです。また長く上昇を続けていた不動産価格も2018年に入り、頭打ちの傾向が見られます。オリンピックまで不動産価格は大丈夫というのは幻想であり、不動産の売り時が迫っていることは間違いないでしょう。ここ数年のうちに自宅の売却を検討している方はもちろん、「まだ自宅を売却する予定はない」という方も、不動産査定サイトを一度は活用し、自宅の価値を査定してもらっておいても損はありません。ちなみに筆者は不動産査定サイトを経由し、保有している自宅のマンションの査定を取得したところ、なんと購入時より3割以上値上がりしており、今ならほぼ間違いなく高値で売却できることが判明。いろいろと悩んだ結果2017年5月に媒介を依頼する不動産会社を決め、売却活動を開始しました。結果的に2017年9月に3年前に購入した時から比較すると、3割以上高い価格で約1,600万円という膨大な売却益を得ることに成功しました。ただ不動産査定サイトと一言で言っても、利用者の評判も異なれば、サービス内容も違います。そこでクチコミランキングが評判の良い不動産査定サイトを厳選し、利用者の口コミをもとにランキングにしました。2018年に不動産売却を検討されている方はもちろん、自宅の価値を把握しておきたいという方も、ランキングの結果を是非チェックしてみてください。

クチランスタッフ

関連ランキング
住宅情報サイトランキング→ マンション一戸建て

 すまいValue

不動産査定サイト サービス比較
査定対象 マンション、一戸建て、土地、マンション一棟、ビル一棟、アパート一棟、その他
不動産査定の範囲 全国対応
すまいValueの不動産一括査定のポイント 入力にかかる時間は最短60秒。大手不動産会社6社から無料で査定結果が届く
総合 4.8
査定対象 5.0
査定信頼性 5.0
使いやすさ 4.5
サービス 4.5
人気 5.0

すまいValueの強み

  • 大手不動産会社6社が参加し、共同運営する唯一の不動産一括査定サイト
  • 入力にかかる時間は最短60秒。全国からの査定依頼に対応。査定結果が売却価格のベンチマークに

すまいValueの特徴

年間10万件以上の不動産売買を手掛ける大手6社が提携し、運営する不動産一括査定サイト。参加不動産会社は、三井のリハウス、野村の仲介、住友不動産販売、東急リバブル、三菱地所ハウスネット、小田急不動産の大手6社。これらの不動産会社は原則として他の不動産一括査定サイト(※HOME4Uにのみ一部参加)には参加していないので、大手不動産会社からまとめて査定を取る唯一の選択肢になっている。
すまいValueの査定範囲はマンション、一戸建て、土地、マンション一棟、ビル一棟、アパート一棟に加え、不動産に関するものであればその他の査定依頼も受け付ける。査定地域も大手不動産会社が持つ豊富なネットワークを活かし、全国に対応している。
すまいValueの最大のメリットは、不動産の査定価格の相場を決める大手6社から、一括で見積もりを取得できる点だろう。大手不動産会社は手数料等の面で、中堅どころや中小の不動産会社と比較すると、高いケースがあるが、販売力という点では比較にならないほどの力を持っており、実際にサービスを利用したユーザーの評判も、96%を超えるユーザーが安心・安全に取引できたと回答。満足度も極めて高い。
無料査定の依頼もシンプルで、必要項目の入力にかかる時間は最短60秒。早ければ即日、遅くとも数日以内に査定結果に関する連絡が届くので、あとは結果を比較し、売却を依頼する不動産を選ぶと良い

すまいValueの不動産査定の評判

いい口コミ
不動産査定を依頼するのであれば、すまいValueだけは外せないと思う。理由は不動産査定のベンチマークになる、大手不動産会社の査定が全てまとめて取れるから。特に中古不動産の販売に圧倒的な強みがある三井のリハウスや高収入層への販売に強い野村の仲介などに査定をまとめて依頼できるのは大きい。また不動産会社に単独で依頼する場合と比べると、すまいValueに依頼している段階で、ライバル同士で査定を精度やサービスを競っていることが先方もわかっているので、顧客対応にも不備が少ない。大手の査定価格を知った上で地場の不動産会社を利用するのがベストだと思います。(40才・男・タワマン所有者)
これまでに2度ほど不動産を売却し、運もあり数千万円単位で利益を上げることができたが、その際に使ったのがすまいValue。とりあえず面倒でも複数の大手から見積もりを取ろうと思ったのだっが、それがここだけで完結した。特に最大手の三井のリハウスが入っているということで、不動産査定するなら外せないサービスになっていると思う。またほかの人が口コミで書いているが、販売力という面では野村も強い。そういう意味ではこの業界での勝ち組が組んでいるという事で、安心感もある。(38才・男・投資家)
無料で利用できる不動産査定サービスから大手の不動産会社がいくつか離脱し、作ったのがすまいValue。最大手の三井のリハウスや野村の仲介は基本的に他の一括査定にないので、ここを使う他ありません。地場で活動している小さな不動産業者ではなく、本当に大手6社しか参加していない不動産査定なので、大手に依頼したいという人にはここがベストだと思う。実際に査定を行い、不動産売却サービスを利用した人の評判を見てもここに参加している大手6社に集約されている感があるので、個人的にはすまいValueだけの利用でも問題ないと思う。(40才・男・タワマン所有者)

目次に戻る

 不動産売却 HOME4U(ホームフォーユー)

不動産査定サイト サービス比較
査定対象 マンション、一戸建て、土地、その他
不動産査定の範囲 全国対応
HOME4Uの不動産一括査定のポイント 入力にかかる時間は1分。最大6社から不動産査定が届く!運営はNTTデータグループオススメ!
総合 4.8
査定対象 5.0
査定信頼性 4.5
使いやすさ 5.0
サービス 4.5
人気 5.0

HOME4U(フォームフォーユー)の強み

  • NTTデータグループが運営する国内最大級・日本初の不動産一括査定サイト。大手不動産会社含む500社以上が参加
  • 年間利用者数400万人以上、売却査定数累計20万件以上。今なら無料査定依頼で早く売る・高く売るコツがわかる全5回の無料メルマガプレゼント!

不動産売却 HOME4U(フォームフォーユー)の特徴

IT業界最大手「NTTデータグループ」が運営する不動産一括査定サイト。HOME4U(ホームフォーユー)は2001年に運営をスタートしており、実績は数ある競合他社の中でもトップクラス。2016年12月時点で累計20万件以上の売却査定を実施しており、数ある不動産一括査定サイトの中でも屈指の人気を誇っている。
HOME4Uの査定範囲は分譲マンション、一戸建て、土地、その他(事業用不動産)の4カテゴリ。査定地域も首都圏及び都市部に限定せず、北は北海道、南は沖縄の不動産まで全国に対応。大手不動産会社も全国対応しているところは極めて少ない為、これは大手から中小まで全国の不動産会社に査定を無料依頼できるHOME4Uの大きなアドバンテージと言えるだろう。HOME4Uの一括査定に参加している不動産業者は東急リバブル、野村の仲介、阪急不動産、三菱UFJ不動産販売など、大手含む550社以上。査定を依頼すると最大6社から不動産の査定価格が届く。
無料査定の依頼方法もシンプル。査定を依頼する物件の都道府県、市町村を指定し、物件種別を選択。物件所在地、建物面積、間取り、築年数を選択。査定方法と連絡先を入力するだけで完了する。
NTTデータグループ運営という信頼性や安心感、これまでの実績を考えるとHOME4Uが不動産査定を依頼する際の有力な選択肢になることは間違いない。また現在HOME4Uでは、無料査定依頼を完了したユーザーを対象に、物件を早く・高く売る為の方法をまとめた全5回のメルマガを無料でプレゼントしているので、不動産売却が初めてという方は、メルマガも併せてチェックしておくと良いだろう。

HOME4Uの不動産査定の評判

いい口コミ
引越しなどでは一括見積りを利用すると、山ほどいろいろな引越し会社から連絡が来て迷惑するが、不動産の一括査定に関しては、そういった迷惑行為に合ったことがない。HOME4Uの場合は、査定を依頼する不動産会社を選ぶことができるので、最大の6社選ぶ必要もないし、売却査定だけではなく、賃貸に出した場合の査定もいっしょにできる点も便利。査定依頼の仕方は人それぞれだが、ソニー不動産は参加していなかったり、大手不動産会社の一部は公式サイト経由のほうがレスポンスが早かったり、特典が付帯したりするケースがあるのでそこはチェックしておくと良いと思う。(42才・男・不動産オーナー)
HOME4Uへ査定依頼後に複数社から連絡があったが、印象が良く、高めの見積もりをしてくれた最初の不動産屋さんにお願いすることにした。そこの担当者は非常に知識があり、分からないことは何でも答えてくれたので頼もしかった。希望額より若干下げた価格にはなったが、当初目標だった3か月程度で成約し、満足度はかなり高い。(62才・男・会社役員)
HOME4Uに査定依頼をした当日に2~3の不動産会社から査定連絡が来たのは驚きました。私がたまたま幸運だっただけかもしれませんが、どの不動産会社も丁寧で、査定前に懸念していたしつこい営業がなかったので助かりました。このあたりが、HOME4Uが、HPでアピールしている厳選された会社のみと提携という部分なのかもしれないと思いました。(55才・男・会社員)
親の実家を相続することになり、慌ててインターネットや書籍で売却の知識を詰め込んだが、やはり専門家に相談するのが一番だと思った。あとは、信頼できる会社、担当者に巡り合えるかどうかに尽き るような気がする。付け焼き刃の勉強をするのに時間を浪費するくらいなら、まずは一括査定を利用して複数の不動産会社から信頼できる会社を選ぶのが正解だと思う。(52才・男・会社員)
自宅を売却するにあたり、同じような不動産の一括査定サービスはいくつかあったが、HOME4UはNTT系列の会社なので信用できると思った。個人情報を預けるというのもあったが、むしろこういうサービスを利用する際にありがちな査定依頼後に営業電話が容赦なくかかってくるのが嫌だったので、社会的に名前が売れている会社の方がちゃんとしているような気がしたのが選んだ主な理由。実際に迷惑な営業攻勢が無かったことも付け加えておく。(48才・男・自営業)
中立の口コミ
区分所有や一棟所有含め複数の不動産物件を持ち、運用益で生活をしているようなプロでも不動産の一括査定サービスは利用する。HOME4Uはその最大手で大手と地場の不動産屋のバランスが良いので利用するので、デメリットもある。一つはソニー不動産のように一部で参加していない不動産会社があるという点。もう一つは見積りを取れる会社が6社に限定される点。はっきり言って普通の不動産売却であれば、6社もいれば十分だが、地場の不動産会社が参加していないと、特に地方で物件の売却価格が低い場合、売れにくい場合があるのは確か。査定してみればわかりますが、自身の売却物件に対して査定結果を提供ができる会社が少ない場合は、HOME4Uだけで査定依頼を完結するのは難しいと思ったほうが良いでしょう。(42才・男・不動産関連)
悪い口コミ
HOME4Uの利用を否定する口コミではありません。ただ投稿されている内容がHOME4Uで不動産査定は全て賄えるというものが多い点は気になります。たしかに今は不動産大手が一括査定に関してはすまいValueのみとHOME4Uのみとしているなど、ほぼ寡占が続いている状況ですが、大手以外の不動産会社も実は意外と重要です。ここでは2位ですが(※他でももっと低いケースも多い)、AIで不動産を査定し、両手取引を禁止しているソニー不動産の査定精度は高いですし、高額物件なら住友林業や三井住友トラスト不動産あたりも意外に頑張ってくれます。これは私の使い方ですが、不動産大手6社に関してはすまいValueで査定を取得し、準大手に関してはHOME4U(こだわりがある人は他社でも良いと思います)。ソニー不動産のように一括査定に参加していないところは個別に依頼という形がおすすめです。たいした投資家ではありませんが、私はこの方法を駆使することで、相場を把握した上で良い査定を引き出し、2018年3月までの3年間でトータル3千万円以上の売却益を上げています。(46才・男・不動産投資家)

目次に戻る

ソニー不動産 無料査定画像

不動産査定サイト サービス比較
不動産査定の対象 マンション、一戸建て、土地
不動産査定の範囲 一都三県(東京、神奈川、埼玉、千葉)
ソニー不動産の査定のポイント お客様満足度90%以上&約60秒で入力完了!さらに今不動産査定を依頼すると、不動産売却の秘訣が詰まったDVDを無料プレゼント!オススメ!
総合 4.7
査定対象 5.0
査定信頼性 4.5
使いやすさ 4.5
サービス 4.5
人気 5.0

ソニー不動産のメリットオススメ!

  • 1.独自開発の不動産価格推定エンジンが精度の高い査定結果を算出。売主だけを担当し、高値売却を徹底的に追及
  • 2.お客様満足度90%以上!豊富な売却ノウハウで不動産の売却をサポート
  • 3.仲介手数料の割引制度を用意

ソニー不動産の特徴

ソニー不動産はソニーとヤフーが出資し、2014年8月に設立した新しい不動産会社
ソニー不動産の特徴は、売主と買主の両方を担当するのではなく、不動産先進国の米国に多い売主だけを担当する方式を採用。高値売却を徹底的に追及することで、お客様総合満足度90%以上という高い評価を獲得している点だろう。ソニー不動産のサービス提供範囲は一都三県(東京、神奈川、埼玉、千葉)、査定対象はマンションだけではなく、一戸建て・土地も含んでおり、売却実績も豊富。また一般的な不動産売却時の仲介手数料は成約価格の3%+6万円となっているが、ソニー不動産では、不動産の売却をソニー不動産に任せる専任媒介契約を結ぶと、通常の仲介手数料から最大5万円割引になる制度を用意。
できる限り不動産を高く売り、手数料はできる限り抑えたいという方にとって、ソニー不動産は間違いなく有力な選択肢の一つだろう。

ソニー不動産の不動産査定の評判

いい口コミ
都内のアパートを売却の為、大手不動産各社サイトの6社一斉無料査定とソニー不動産を並行して見積り査定をして頂きました。大手不動産6社サイトからはまず一斉に電話がバンバンきましたが、ソニー不動産は素晴らしい資料をファイルですぐさま送ってくれました。ソニー不動産の担当の方は以前、財閥系大手不動産のトップ営業マンの方とのことで、査定価格とその根拠、さらに解体して更地にした方が高く売却できますと提案され。さらに解体額まで試算。。。その上で航空写真添付で分かりやすく提案のファイルを作ってくれました。 何より片手取引でアメリカのエージェント方式。売却、広告、提案力も優れているようで安心してソニー不動産の担当の方にお願い致しました。個人的にはソニー不動産も見積りの選択肢の一つに入れないと人生の大イベントの土地売却の際、絶対後悔すると思いました。この口コミを見てソニー不動産を知り、本当に助かりました。友人にも教えてあげようと思いました。(47才・女)
某最大手の不動産会社とソニー不動産でマンションの査定を取りましたが、金額に大きな開きがあり驚きました。大手は現在の売り出しや過去の販売データをもとに平均で売却価格を出し、一定の上下があるという方式で、ソニー不動産は独自の価格算定エンジンを使用し、金額を出しているという事でした。どの不動産会社を選ぶかはオーナー次第ですが、専任媒介にすると手数料を値引いてくれたりプレゼントがあったりするので、売り出し最初は大手で専任媒介というのは一つの方法です。ソニー不動産の満足度の高さを見る限り、販売力はありそうですし、検討の価値は十分あると思いました。(49才・男・不動産関連)
不動産業界でたびたび問題になる両手取引を原則しないことを打ち出しており、いろいろと不透明な点が多い不動産業界に一石を投じている時点で好感が持てる。不動産査定も、三井不動産さ三菱地所もレインズの不動産取引価格情報を参考にして算出しているなか、ソニー不動産は独自の人工知能で査定の金額を算出しているので、他の不動産査定とは異なる結果になることもあり、興味深い。手数料も引き下げてくれるので、検討する価値はある不動産屋の一つだと思う。(43才・男・会社員)
以前は査定の範囲が狭く、我が家も見積もることができませんでしたが、徐々にサービス範囲が拡大していて首都圏であれば査定を取ることができるようになっています。ここもそうですが、通常の不動産査定とは全く違うシステム、ロジックで動いているので、幅広い選択肢の中からどこに売却を依頼するか考えたいという人にはソニー不動産は手数料も安いし、良いと思います。ただ専任媒介を結ぶと少なくとも3か月はそこでしか売却できない(他の不動産会社の販売ネットワークを使えないということではない。あくまで売主側の担当をソニーが専任で担当する)ので、一応契約に関する考え方はしっかり確認することをおすすめします。(39才・男・広告代理店)
中立の口コミ
実際に査定を利用してみた感想ですが、査定金額はかなり市場価格に近い金額が出てきます。私の場合、最終的には専任媒介にソニー不動産を選ばず、300万円近く高い金額を提示してきた不動産会社を利用したのですが、売却活動半年間で、最終的に売却できた価格は、ソニー不動産の提示してきたSONY AI(人工知能査定)と10万円しか離れてませんでした。偶然かもしれませんが、売れる価格をしっかりAIが査定できていたというのは驚きです。査定が届いたときは、もっと高く売れるはずと踏んでいたのですが、この結果です。ただまた不動産を売却する際は、ソニー不動産にまた査定を依頼すると思います。(41才・男・不動産運用)
不動産の査定ですが、一括見積も便利ですが、大手の不動産会社は参加していないところもあるので、見積もりを取りたいところがあれば個別に査定を依頼する必要があります。個人的にはソニー不動産は、他の不動産会社の査定方法とは全く別の形で、AIと過去の査定データを組み合わせて査定しているので、とても参考になる査定結果が出てくるので、利用すべきだと思っています。(私が査定を取ってみた感想としては、高いところと低いところの間位の査定が出てくる傾向があり、一番マーケットに即しているように思います。)ただサービスを利用できる地域が限定されている点と、不動産会社としては例えば三井不動産リアルティや三菱地所のような経験と実績がないので、そこは認識しておくべきだと思います。担当営業の質もまちまちです(41才・男・不動産運営)
悪い口コミ
首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)にしか対応していないという点で使いづらいと思う。しかも神奈川でも田舎になると十分な情報がないということで、査定範囲外になります。つまり査定してもらえるという事は、その時点でかなり売りやすいマンションや戸建てと言えるでしょう。独自の不動産査定や売却時の手数料を片手にするなどしたことで、他の不動産会社が参加しているネットワークに参加できなくなっており、現在はまだ目の届く範囲でしかサービスを提供できないのだと思います。(42才・男・金融関係)

目次に戻る

住友不動産 無料査定※住友不動産が参加する大手6社の不動産査定「すまいValue」へ

住友不動産 無料査定画像

不動産査定サイト サービス比較
査定対象 マンション、一戸建て、土地、その他
不動産査定の範囲 全国対応
住友不動産の査定のポイント 住友不動産はもちろん、小田急不動産、三菱地所ハウスネット、野村の仲介、三井のリハウス、東急リバブルからも一括査定を取得可能!入力にかかる時間は約60秒オススメ!
総合 4.6
査定対象 4.5
査定信頼性 4.5
使いやすさ 4.5
サービス 4.5
人気 5.0

住友不動産の査定のポイント

  • 無料査定の他に売却や住み替えの相談ができる。
  • すまいValueを利用すると、住友不動産はもちろん、三井のリハウス、野村の仲介、東急リバブルなど大手6社が無料査定

住友不動産の特徴

全国直営店舗での仲介実績No1を誇る住友不動産が提供する不動産査定サイト。マンション、一戸建て、土地、その他不動産の査定を依頼することができる。住友不動産による不動産査定の特徴は、無料査定の他に売却や住み替えはもちろん、賃貸に出した際の賃料含め、相談ができるところ。1つの会社で不動産査定から売却、住み替え、また売却以外の選択肢までサポートしてくれるのはありがたい。また、不動産査定を依頼すると、最適な売却スケジュール含め、詳細な計画の立案し、他の大手不動産会社の売却サービスとの違いまで丁寧に説明してくれる。詳細な査定を依頼するためには、現地での調査が必要になるが、それは他の不動産会社も変わらない。また他の不動産会社と競合する場合は、売却手数料を値引いてくれるケースもあるので、住友不動産が参加するすまいのValueなどの不動産一括査定サイトを利用し、見積もりを取得するのも良いだろう。
住友不動産販売ほど、多くの不動産の売却実績を持つ不動産会社は少ない。大手の安心感、信頼感を重視するのであれば、住友不動産販売は売却依頼先として、有力な選択肢の一つになるだろう。

住友不動産の不動産査定の評判

いい口コミ
圧倒的な折込チラシの配布と営業マンの行動力。実際にマンションに住んでいると住友不動産のチラシにへきへきとすることがあるが、実査に不動産売却を依頼する際、何だかんだ足で稼ぐ住友不動産は強力で、不動産オーナーの間でも評価は高い方だと思う。悪い口コミはイメージの問題で、販売力という点で評価するなら三井のリハウスと1、2を争っているのが実情だと思う。今はこれらの大手が中心になって、一括査定が取れるサービスもあるので上手く活用すると効率よく、不動産の売却活動ができる。(40才・男・不動産投資家)
特に売却する予定は無かったのですが、いくら位で売れるものかと思い、査定をお願いしたことがあります。連絡したところ、すぐに査定してくれて、査定額も妥当でした。さすが大手は、信頼がおけると感じ、家族も満足していました。担当者の感じも大変良く、もし今後売却するようなことがあったら、是非、こちらにお願いしたいと思いました。(37才・女・家事手伝い)
いくつか査定をお願いしたが実際に見積りまでしてくれたのは住友不動産だけだった。田舎の場合、売却価格が低い、買い手がつかないという理由で対応してくれないところも結構あるらしい。私の場合、住友不動産が対応をしてくれたので助かった。ただ住友不動産の営業は多少強引なところがあるので、できることはできる、できないことはできないとしっかり伝えることが大事です。不動産査定での感謝と、それを実際に売るとなると話は別で、しっかり交渉することが大切だというのも感じました。(46才・男・自営業)
中古物件の相場検索や購入希望者、売却依頼先等いろいろな情報が検索できるようになっているので、売却価格の相場を調べるのに役に立ちます。私は実際に査定依頼もしましたが、中小の比べると担当者も礼儀正しくしっかりしていました。住友不動産に売却するかどうかは別にして査定をする際の選択肢には入れておいて損はないと思います。(39才・男・証券会社)
中立の口コミ
営業の方はすごいぐいぐい提案してきますし、専任での販売を求められます。それでいて実際に売ってみるとなかなか売れないこともあるので、個人的には専任契約は結ばず(結ぶにしても比較し、信頼できる会社と担当者を選らばないとダメですね。)、いくつかの不動産会社を利用した上で判断することをおすすめします。ただ高値が自慢の住友不動産だけあり、査定金額は総じて高いかと思います。(41才・男・IT関連)
ここに不動産査定を依頼し、自宅を売却した経験があります。対応もよく自分としてはある程度納得した取引でしたが、他にもいろいろと見積りが取れると言うことを知ってちょっとショックでした。相見積りを取っていれば百万単位で違ったかも知れないと思うとやっぱりちょっと悔しいですね。(42才・男・会社員)
悪い口コミ
先日、住友不動産○○営業センターに無料査定を依頼しました。査定書の出来上がり日に受け取りに行きました。すぐにおいとましようとしたところ、担当者に、「こっちは慈善事業で無料査定やっているのではありません」と言われ、大変怖かったです。この会社はどの営業所でもこんなことを言っているのでしょう?。出来上がった査定書はB4用紙1枚きりで、他社の不動産査定書と比較すると見劣りするものでした。こんなことなら、住友不動産に無料査定を依頼しなければよかったです。(41才・女・主婦)
期待ほどの査定額ではなかった。営業マンは凄く熱心だったが専任媒介を強く要求され、結局の地元密着型の不動産屋に依頼する事にしました。押しが強いのは悪いとは言わないがケースバイケースで対応すべきだと思う。(48才・男・不動産オーナー)

目次に戻る

ノムコム 無料査定画像

不動産査定サイト サービス比較
不動産査定の対象 マンション、一戸建て、土地に加え、一棟マンション、一棟アパート、一棟ビル、その他
不動産査定の範囲 首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)と関西(大阪・兵庫)および、名古屋市
ノムコム(野村不動産アーバンネット)の査定のポイント 圧倒的な集客力、販売力に強み。査定結果の価格信頼度はトップクラス
総合 4.6
査定対象 4.5
査定信頼性 4.5
使いやすさ 5.0
サービス 4.5
人気 4.5

ノムコムのメリットオススメ!

  • 野村グループの野村不動産アーバンネットが「ノムコム」ブランドで提供する不動産無料査定
  • 入力はわずか1分。他の不動産会社とは異なるオリジナル査定システムを採用。不動産価格の精度に定評あり

野村不動産(ノムコム)の特徴

大手不動産会社の一角、野村不動産(ノムコム)が提供する不動産査定サイト。野村不動産はノムコムというブランド名で圧倒的な集客力を誇る不動産情報サイトを運営しており、このネットワークを活かした集客力と、野村ならではの販売力に定評がある。
査定対象は、マンション、一戸建て、土地に加え、一棟マンションや一棟アパート、ビルなど、他の不動産無料査定サービスと比較しても幅広い。査定地域は東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏と大阪・兵庫、名古屋市エリアとなっており、それ以外の地域の不動産査定を依頼する場合、不動産一括査定サイト HOME4Uに遷移し、他の不動産会社の対応となる点には注意したい。
また野村グループは分析力の高さに定評があり、不動産査定も例外ではない。野村が分析した土地、マンションの価格動向データは様々なメディアが指標としており、無料査定結果に対する信頼度は極めて高い。その他にも野村不動産に依頼するとノムコムへの掲載時、写真の掲載点数の優遇や物件の一部補修、ハウスクリーニングの無償提供など、様々な付帯サービスを提供。買い替えの場合は買い替え保証サービスを提供している点も評価できる。
不動産売却を検討しているユーザーであれば、一度は査定を取る価値があるサービスと言えるだろう。

野村不動産(ノムコム)の不動産査定の評判

いい口コミ
もう何度も不動産の売却も中古物件の購入も検討していますが、野村は必ず入れるようにしている。私の場合は、必ずいくつかの不動産会社から相見積を取り、比較し、その際に最適な提案をしてくれたところを選ぶことにしており、相対的に野村は分析力、提案力があると判断している。ちなみにノムコムには他社の物件もたくさん掲載されているが、実は野村不動産経由の物件のみ、写真がたくさん掲載されたり、値段が高い高層マンションなどの場合は3Dビューや部屋に家具を置き、差別化できるサービスなども(無料で)提供してもらうことができる。不動産査定の書類は非常に分厚く、分析も細かいので不動産売却が初めてという人でも勉強になるはず。個人的には最終的に利用するかしないかは別として、おすすめできる不動産会社の一つ。(38才・男・不動産関連)
一括見積もりではなく、単体の不動産会社の査定であれば、野村不動産が一番ではないかと思う。仕事柄いくつかの不動産会社と付き合いがあり、大手不動産会社では一通り査定の経験と売却の経験があるが、レインズを使って売るのであればどこも変わらないというのが正直なところで、サイトの集客力という点で野村は他よりも優位性があるのは確か。不動産会社としては両手(売り手と買い手の両方を抑え不動産を売買)で取引したほうが圧倒的に儲かる訳で、野村は儲けどころが良く分かっている。また相場を理解した査定力も営業力もあるので一括査定を活用するにせよ、個別の不動産会社を利用するにせよ、見積もってもらっておいて損はない。(40才・男・不動産関連)
野村不動産系のノムコムの不動産査定で、オンラインから簡単に不動産売却時の概算価格を見積もることができます。ホームページ上では野村不動産アーバンネットが調査した主要都市の地価の価格動向などがあり、参考になります。野村は特に富裕層向けの販売力に定評があるので、高額物件の売却や野村系列の不動産の売却を検討しているのであれば、利用を検討する価値はあります。(42才・男・会社員)
中立の口コミ
査定結果に関しては、他の不動産会社と比較すると厚みが違う査定結果が届き、これが無料であることに驚くと思う(※たぶん野村は資料と作業コストだけで5,000円とか1万円かかっているのでは?有料でもおかしくない)。分析結果の根拠や地域物件の売却実績なども含まれており、なぜこの査定価格なのかが納得できるが、手数料面の融通の利かなさは多分大手の中でもトップクラス。これで手数料が安ければ本当に良いサービスだと思うのだが、そこはブランドもあり仕方がないのかもしれない。(48才・男・不動産オーナー)

目次に戻る

HOME'S 不動産売却査定サービス

不動産査定サイト サービス比較
査定対象 分譲マンション、一戸建て、土地、倉庫・工場、投資用(一棟物件)、投資用(区分所有)
査定範囲 全国対応
HOME'Sの査定のポイント 日本最大級の不動産情報サイトHOME'Sが提供。独自の掲載基準に則った不動産会社のみ掲載

HOME'S 不動産売却査定サービスのメリット

  • 日本全国1,500以上の不動産会社が参加。マンション、一戸建てに加え、土地、倉庫・工場の査定もOK
  • 入力は最短60秒。通常3日以内に査定を依頼した不動産会社からメールまたは電話で査定結果を通知

詳細

不動産情報検索サイト「homes」で有名なLIFULLが運営する不動産一括査定サイト。LIFULLが持つ豊富な不動産会社のネットワークを活かし、首都圏はもちろん、地方の不動産査定にも対応。1,500を超える不動産会社が一括査定に参加している。
HOME'S 不動産売却査定サービスの査定対象は、分譲マンション、一戸建て、土地はもちろん、倉庫・工場、投資用(一棟物件)、投資用(区分所有)まで幅広い。査定範囲も東京、大阪、名古屋、福岡などの大都市圏はもちろん、北は北海道、南は沖縄までカバーする。この査定対象と査定範囲の広さは、他の不動産一括査定サイトと比較しても、HOME’Sに優位性がある
無料査定の依頼方法もシンプル。物件種別と所在地を入力し、売却予定の物件の詳細と、売却に関する検討状況や希望を入力するだけで完了する。
不動産の一括査定を依頼できるサイトは他にもあるが、東証一部に上場するHOME’Sほどの信頼と実績を誇るサービスは数少ない。情報の正確性や個人情報の厳重な取り扱いを希望するのであれば、HOME'S 不動産売却査定サービスは有力な選択肢の一つになるだろう。

HOME'S 不動産売却査定サービスの口コミ

いい口コミ
HOMESを使ったことがある人は多いと思うので知名度は十分。ただ三井のリハウスや野村不動産などの大手不動産会社は一括査定に参加していません。基本的に大手で査定を取りたい場合は、現時点ではすまいのValueもしくはHOME4Uしか選択肢はなく、準大手や地域密着型の不動産会社から査定を取りたい場合は、他の一括査定サービスを使うということになります。後者の中ではHOMESは上場企業が運営しており、個人情報保護やセキュリティに対する意識が高いはずなので、安心できるはずです。(45才・男・会社経営)
不動産の情報サイトとして有名なHOME'Sが運営する不動産の一括査定サイトです。他の同様のサービスとの違いは、掲載している情報をHOME'Sの独自基準で厳選している点と上場している企業だけに、個人情報の保護という点で安心できるという点ではないかと思います。査定フォームの入力は2~3分あれば終わります。私が査定依頼した限りでは、大手の不動産会社よりも地場の不動産会社に強い印象です。(41才・男・不動産投資家)

目次に戻る

 マンション.navi 一括査定

不動産査定サイト サービス比較
査定対象 マンション、その他
査定範囲 全国対応
総合 4.5
査定対象 4.5
査定信頼性 4.5
使いやすさ 5.0
サービス 4.5
人気 4.5

マンションナビの査定のポイント

  • 全国の2,500を超える不動産店舗の中から最大9社、査定結果が届く
  • マンション査定に特化。入力は最短わずか45秒

マンションナビの特徴

不動産に関わる様々なサービスを提供するマンションリサーチ運営の分譲マンションに特化した不動産一括査定サイト。他のサービスと比較すると、査定範囲がマンションに限られる点には注意が必要だが、その分専門性が高く、質の高い査定期待できる。
無料査定に参加している不動産会社は大和ハウス、ピタッとハウス、イオンハウジング、みずほ不動産販売、大京穴吹不動産、三菱UFJ不動産販売といった大手に加え、地域に根差した不動産販売店舗など2,500以上。査定を依頼するとこの中から最適な業者が選ばれ、最大9社から査定結果を受け取ることができる。 マンション.naviの利用実績はこれまでに360万人以上。現在期間限定で、マンションナビ経由で無料査定を行い、売却成約となったユーザーを対象に最大10万円分の金券がもらえるキャンペーンを実施しているので、マンションの売却を考えているユーザーは要チェック。

マンションナビの不動産査定の評判

いい口コミ
不動産の売却は結局合う人をしっかり見つけられるかだと思う。正直たくさん査定を取るということは、それ自体にはあまり意味はなくて、相場を知るという事に価値がある。一番高いところと一番低いところはスル―して良い。むしろ利用者の口コミや不動産会社の評判、査定の根拠やその内容を重視し、売却に関して取り組んでいく不動産会社を選ぶことをおすすめします。(40才・男・会社経営)
こちらの考えを組んでいただきながら、担当の方が立地・築年数・過去の当マンションの取引金額から、おおよその査定金額を教えてくださいました。さらに、今現在の近隣マンションの売り出し状況も教えてくださいました。訪問相談も後日行う予定です。
無料査定と提案書を送付して頂き、とても参考になりました。売却・賃貸の具体的な金額が提示してあり、賃貸・売却どちらも大丈夫との説明があった事も参考になりました。対応も押し付けるような営業トークもなく、欲しかった情報を簡潔に丁寧に説明して頂いた事も好印象でした。ありがとうございます。
しっかり資料を作ってきた。近年、うちの売れた周りの物件は、他の不動産会社も資料をもってきてくれたが、今売っている競合物件も資料として、持ってきたのは、こちらの会社だけだった。さらに、うちの周辺で物件を探している人がいると、めぼしい人がいるという話をしたのもこちらの会社だけだった。説得力のある話し方で、とても良かった。
中立の口コミ
マンションだけしか対象ではないのと、一部の大手が参加していないので、ここだけで査定を取るのはリスクがあります。個人的には不動産査定で最高値は信じない、最安値も信じないことが大切です。最終的にはレインズで成約価格を調べてくれるので、その価格を考慮しつつ、提案してくれる不動産会社を選びましょう。新築のブランドがある高層マンションとかなら大手が有利ですが、そうではない場合は町の不動産屋でもレインズで流通すれば、同じです。(41才・男・IT関連)

目次に戻る

イエイ 無料査定

不動産査定サイト サービス比較
査定対象 分譲マンション、一戸建て、土地、ビル一室、一棟マンション、一棟アパート、一棟ビル、店舗・事務所、工場・倉庫、その他
査定範囲 全国対応
総合 4.3
査定対象 4.5
査定信頼性 4.5
使いやすさ 4.5
サービス 4.0
人気 4.0

イエイの査定のポイント

  • 300万人以上がサービスを利用!不動産無料一括査定利用実績No.1
  • 1,000社以上の不動産業者が参加。大手はもちろん、中小の不動産業者も査定に多数参加

イエイの特徴

イエイは、不動産の一括査定でトップクラスの実績を誇る不動産一括査定サイト。マンション、一戸建て、土地といった一般物件に加え、ビルや店舗事務所、工場・倉庫等の見積りも取得できる。
イエイの一括見積りの利用者数は300万人以上、参加する不動産業者の数は約1,000社と他の不動産査定サービスと比較してもトップクラス。大手の不動産会社はもちろん、中小の不動産業者までまんべんなく見積りが取得できる点もイエイの大きな魅力だろう。査定対象は全国をカバーしており、査定に必要な項目も少なく1分程度で入力を完了できる等、使い勝手も良い。これから不動産の売却を考えている人にとって、物件の相場を知る上で最も役に立つサイトの一つだろう。

イエイの不動産一括査定の評判

いい口コミ
不動産の無料査定を一括でできるサイトはオウチーノ、スマイスター、イエイと一通り使ってみたが、個人的にはイエイが一番使いやすかった。不動産会社によっては被るところもあり、ここしか取り扱っていないところもあるのでどこを使うかは好みだと思う。個人的には不動産投資が初めてでイグジットした経験がない方は、できるだけ高い査定から順に問い合わせていくと思うが、それはやめておいたほうが良くて、大手と地元で大きな不動産会社を中心に、仲介実績豊富な会社とじっくり話し合ったほうが結果的に短期間で売却できます。(39才・男・会社役員)
基本的にはここを含め2社程度に査定依頼すれば、不動産の売却査定に関しては事足りるはず。ただ大手不動産会社の中には一部参加していないところもあるので、気になる人はそこにも見積りを依頼すれば良い。個人的には大手不動産会社は販売力はあるが、手数料面では地場の不動産会社と比較するとどうしても高くなるので、査定金額が安い傾向があると思う。実際に査定してみればわかるが、不動産の売却は大きなイベントなので念には念を入れて業者を探して間違いはない。(48才・男・不動産業(大家))
今まで1つの不動産会社さんとしか話をしていなかったからなのか、なかなか売れなかったのですがイエイを利用していくつかの不動産会社と話を進めていくことで無事に売却する事ができた。以前は専任媒介を使っていた事もあったが、一般媒介できちんと選択肢を広げる事が不動産売却の上で大切だという事を知ることができた。(45才・男)
4社に査定価格を出してもらったことで、選択肢が広がり、実際に予想していたよりも高く売る事ができました。査定自体は無料ですし、会社によって査定価格が変わるので、複数の会社に査定してもらう事ができ、相場を学ぶことができた点には感謝しています。(33才・女・主婦)
イエイを利用してすぐにメールで連絡が来たのでビックリした。いきなり電話で話をするのは怖かったので、メールでの連絡はありがたかった。査定価格はすぐに郵送してもらうことができ、助かった。(35才・男)
中立の口コミ
他の不動産査定もいくつか依頼したが、結局イエイ経由で見積りを取った不動産屋の価格が一番高かった。サービス自体には満足しているが、どの地域でどんな不動産屋が一括査定に参加しているかが事前にわかるともっと良いと思う。また最近三井のリハウスとか大手不動産業者がイエイの一括査定から抜けたので、ここだけ利用するのは適正価格を見積もる上でリスクが高いと思う。(40才・男・会社員)
不動産査定に限らず、一括査定の業者は競争が激しい分、適正な査定価格より高めに見積もって、実際にはその金額では売却できないというケースが少なくない。これはイエイだろうとどこだろうと同じで、一番高いところが良いという訳ではなく、その中から良い提案をしてくれる不動産会社をきちんと選定する事が大切だという事をする事が何より大切。(44才・男・不動産会社)
悪い口コミ
三井不動産や野村不動産など、大手6社が一括査定から抜け、独自のサービスを立ち上げたことで、イエイ含むサービスは俄然厳しくなっています。中小や地場の不動産会社中心のサービスになってしまっているので、ここだけ使うと大手の不動産会社が含まれないため、そこは注意が必要です。(43才・男・金融関係)
不動産査定の老舗で古くからマンション経営している人なら使ったことがあるという人は多いと思う。実際に見積もりに参加している企業の数も多いし、査定自体も悪いとは思わないが、不動産会社の質の選別という点では上場しているオウチーノと比較すると厳しさが足りないのかなと思う。率直に言えば玉石混合で昔からあるしっかりした不動産会社がある一方、質の悪い新興の不動産会社も参加している。以前からサービスを利用しているものとしては、そういう会社をしっかり選別し、ユーザーの満足度の高める取り組みに力を入れて欲しい。(42才・男・マンション経営)
多分参加している不動産会社の数でいえばここが一番。ただその分だけマナーのない不動産業者もいるのが現状。何度か利用した事があるが、しつこい営業をする不動産会社がいて閉口した事がある。大手業者としてサービスを提供するのであればそういう業者を除外するなどの仕組みを作ってしかるべき(42才・男・マンション経営)

目次に戻る

 オウチーノ 不動産売却・一括査定

不動産査定サイト サービス比較
査定対象 マンション、一戸建て、土地、その他
査定範囲 全国対応
総合 4.3
査定対象 4.5
査定信頼性 4.5
使いやすさ 4.5
サービス 4.5
人気 4.5

オウチーノの査定のポイント

  • 大手不動産会社含む350社以上の参加不動産会社の中から査定先を選べる
  • 入力は約1分

オウチーノの特徴

東証マザーズに上場する不動産情報サイト運営の「オウチーノ」が運営する不動産売却・一括査定のサービス。分譲マンションはもちろん、一戸建て・土地に加え、事業用不動産の査定にも対応。大京リアルド、センチュリー21、野村の仲介、東急リバブル、大成有楽不動産販売、三菱UFJ不動産販売等、大手不動産業者を含む500社を超える全国の不動産会社に一括で査定を依頼する事ができる。
無料査定の依頼方法も非常にシンプル。まず物件の種別と所在地を入力し、売却の相談に対応できる不動産会社を選択。あとは依頼した不動産会社からの回答を待つだけ。入力自体はイエイ同様1分もあれば完了する。
無料査定の他にも不動産売却の流れをわかりやすく解説したコンテンツや住み替えのポイント、不動産売却に関連するニュース等、お役立ち情報が充実している点もオウチーノの魅力の一つ。イエイと比較すると参加している不動産業者は少ないが、オウチーノの無料一括査定のみに参加している不動産業者も少なくない。これから不動産査定を依頼するのであれば外せないサービスの一つだろう

オウチーノの査定の評判

いい口コミ
上場してから一気に査定に参加する不動産会社が増え、今では不動産の無料査定の中でも規模はトップだと思います(確か以前は350位でしたが今は500になっています)。よっぽど親密で信頼できる不動産会社がいる場合は別ですが(個人的には親密な会社があってもビジネスである以上、他社との比較は必須だと思います)、私は管理している不動産を売りに出す際は必ず無料査定サービスを利用して、複数社から見積りを取り、交渉しています。極端に高いモノ、低いモノを除外し、相場を知る事もできますし、交渉するからこそ、良い条件や実際に契約した際の広告方針等も詰める事ができるので。そこで良い会社に出会えれば、そこを軸に相みつを取るようにすると効率良く不動産運用できると思います。(44才・男・不動産投資)
私が使っている不動産査定はオウチーノとスマイスターです。オウチーノは唯一の上場企業で登録の審査が厳しいのか、不動産会社の質がある程度担保されており、相場を知る上でも役に立つ。スマイスターは不動産会社が多い事もあり、玉石混合だが、これも最低と最高を知る上で有意義。私の場合は不動産売買する時は、上と下は切り、その上でここ最近の仲介実績等を確認し、近隣のネットワークや営業力等を確認した上でどこにするか選んでいる。(39才・男・会社役員)
参加している不動産会社の数はイエイ程ではありませんが、個人的にはいろいろと比較した中ではオウチーノが一番良いのではないかと思っています。他の方も口コミされていますが、不動産査定はデリケートな情報を取り扱うだけに、上場している会社というのも私の中では大きな要素の一つです。(46才・男・会社員)
最近不動産の一括査定サービスを手掛けているところが増えてきていますが、使えるレベルのサービスを提供しているところはまだまだ少ないと思う。オウチーノは東証に上場してある事もあり、信頼できるし、参加している不動産業者に大手が多く、見積りの妥当性を見る上でも最も適したサービスの一つだと思う。(42才・男・不動産オーナー)
他サイトで査定を依頼したところ、地方で対応できる不動産業者がないという事で査定不能となったがオウチーノは大手不動産業者含む3社から見積りをとる事ができ、売却する上で大変役に立った。地方で査定を依頼する場合は特に全国にネットワークを持っている業者と提携しているかどうかが重要になると思う。(50才・男・会社員)
他の人も口コミをしているが不動産業者から査定をとる場合、専任媒介契約をどこにするかを選ぶ上でも複数社から見積りを取るべき。これまでに3度不動産の売却を行っているが、はっきりいって間違いなく各社の査定額に大きな幅がある。またこれも経験則だが市場価格とあまりにかい離している場合は結局売却が上手くいかずに困る事になる。どう考えても市場価格の10%が限度。不動産業者の口車にのって専任媒介契約を行うと期間中に他の業者に変更もできないし苦しむことになります。(41才・男・マンション経営)
中立の口コミ
不動産会社を参加している会社の数で比較するのは個人的には辞めたほうが良いと思います。大事なのは信頼できる不動産会社を見つける事です。高い査定価格を提示して、専任媒介を希望する会社は基本的に信頼しないほうが良いです。適正な相場価格を提示し、売り方をきちんと考えてくれる不動産会社を選びましょう。まぁそういう事を言い出すと結局何社か不動産会社に会って吟味しないといけないんですけどね。(37才・男・不動産会社)
不動産査定程、みずものの価格はない。その中でもオウチーノは変な業者を取り扱っておらず、信頼できる一括査定業者だと思う。(まぁオウチーノは上場企業なので当たり前かもしれませんが)ただここだけ使ったら完璧だと思うようならそもそも不動産査定や売却は向いてません。査定すると同時に自分で相場を調べたり、不満があれば別の業者でも査定を取る。こういう姿勢が不動産を高く売るコツです。当たり前のようですがこれができていない人が多い。本当にこれだけで100万単位で違うのにもったいないです。(39才・男・不動産オーナー(投資家))
悪い口コミ
他の方も口コミされていますが、以前と比べると査定に透明性がなくなってしまっているので、おすすめできません。信頼できる、信用できる不動産査定サイトはほとんど参加不動産会社を明示しています。それすら最初のページでわからないとなると、利用者は選ぶことができません。もしかすると自分が希望しないあまり評判のよくない不動産会社が選ばれ、高値を提示するかもしれませんし、そういうリスクを減らすためにも見積もりを取得できる不動産会社は明示して欲しいです。(41才・男・会社員)
以前のオウチーノは不動産査定の仲介にかなり力を入れていましたが、2017年12月現在、参加不動産会社の数もわからなくなり、惰性で運営している感が否めません。私も以前は使ったのですが、今のように全てブラックボックスにされると査定を依頼する気持ちがなくなります。また三井のリハウスや野村の仲介、東急リバブルといった大手不動産会社は、原則として自社運営及びHOME4U以外の一括見積りサービスを利用しないという方針に転換しているので、オウチーノを利用しても、これらの大手不動産会社からの査定は得られません。それもネックだと思います。(43才・男・不動産関連)

口コミをもっと見る

目次に戻る

 SUUMO(スーモ) 不動産売却・査定画像

査定対象 マンション、一戸建て、土地
総合 4.2
査定対象 4.0
査定信頼性 4.0
使いやすさ 4.0
サービス 4.5
人気 4.5

SUUMO(スーモ)の不動産査定のポイント

  • 170社以上の不動産会社の中から査定先を選定し一括見積。
  • 最新の売却事例を検索可能。
  • 家を買いたい人の情報をチェックできる。

SUUMO(スーモ)の特徴

リクルートが、家を売りたい・買い替えたい人のために提供している不動産一括査定サービス。マンション、一戸建て、土地の査定を依頼を、複数の不動産会社に簡単にすることができる。最大の特徴は、170社以上の不動産会社の中から査定先を選定し、一括見積が取れるところ。複数の会社に査定してもらうことで売却価格の比較や、価格の相場等も知ることができる。また、不動産一括査定以外のコンテンツも充実。最新の売却事例を検索できたり、家を買いたい人の情報もチェックできるのは非常に参考になる。不動産査定を依頼するのであればぜひ利用したいサービスの1つ。

SUUMO(スーモ)の査定の評判

いい口コミ
中古物件相場表を使えば見積りを依頼する前に自分の家がだいたいどの位の水準にあるかを知る事ができる。売却事例がたくさん見れるのも嬉しい。(36才・男・会社員)
マンションを買い換える際に利用しました。少しでも高く売るためには時間と労力はかかりますが複数の不動産会社から査定をもらうことが大切です。ちなみに私は最大で500万円も査定額に差がありました。(45才・男・会社員)
最近駅近物件の価格が上昇してきているし、住宅ローンも上昇傾向なので買い換えるのならいましかないと思い、マンション売却を検討しています。家売るサーチのコンテンツは実際に売却した人の声が聞けるので凄く参考になります。(42才・女・専業主婦)
中立の口コミ
便利なサービスだとは思いますが、査定を依頼する会社の評判がわからないのでどこを選んで良いかがわからない。あとは同じ会社で別の営業所が出てきたりするのもちょっとわかりにくい。不動産の売却はやはり慎重になるので、もう少しユーザーが判断できるような参考情報を増やして欲しい。(46才・男・不動産オーナー)
査定を複数取りたい場合は便利です。ただSUUMOが査定する訳ではないので質の高い不動産査定の会社ばかりではなく、実際に会って見積ってみると金額が大きく変わるケースもあります。まぁそういう点を観阿弥ても利用する価値があるサービスだとは思います。(43才・男・不動産)
悪い口コミ
SUUMOよりも他の不動産無料査定のサービスのほうが参加している不動産会社の数も多いですし、システム面も使いやすいです。またSUUMO自体、このサービスに力をいれているとは到底思えず、得られる無料査定の数も3社と少ない。首都圏であれば良いのかもしれませんが、地方で査定を依頼すると該当する不動産会社がないというメッセージもざらです。価格査定に関してもSUUMOがやっている訳ではない点も気になりました。もう少し力を入れて運営してほしいところです。(38才・男・不動産会社)

目次に戻る

 不動産査定エージェント

査定対象 マンション、一戸建て、中古住宅、土地ほか
総合 4.2
査定対象 4.0
査定信頼性 4.5
使いやすさ 4.5
サービス 4.0
人気 4.0

不動産査定エージェントの査定のポイント

  • 50社以上の不動産会社の中から査定先を選定し、最大6社から一括見積り
  • 入力はわずか1分

不動産査定エージェントの特徴

ディーエムソリューションズが運営する不動産の一括査定サービス。分譲マンションはもちろん、一戸建て・中古住宅・家・土地等、様々な不動産物件の査定依頼を50を超える不動産会社に一括で依頼する事ができる。最大の特徴はわずか1分で入力が終わる簡単な入力フォームと最大で6社まで査定をとる事ができ、簡単に査定額を比較できる点だろう。
査定範囲は首都圏を中心とした大都市圏で、入力フォームでは都市部以外も選択できるようになっているが、実際に査定を依頼すると範囲外というメールが返ってくることがある点には注意が必要だが、首都圏で複数の不動産業者から査定を取ってみたいと考えている人にとって、不動産査定エージェントが有力な選択肢の一つになる事は間違いない

不動産査定エージェントの評判

いい口コミ
場所が限られるみたいだが東京など首都圏で不動産査定を依頼するのであれば不動産査定エージェントも参加している不動産会社が多く、お薦めできる。ただ他にも口コミされている人がいるが、査定額が高いから依頼するというのは辞めたほうがいい。基本的にはその不動産会社の仲介実績や担当する営業マンで判断すべき。それが不動産を高く売却するコツ。(51才・男・マンション経営)
実家(田舎)を売ろうと思い、利用した時は査定範囲外という事で使えず、閉口したが神奈川のマンションを買い替える時は良い査定を出してもらう事ができ、その価格とほぼ変わらない金額で売却できたので満足。よくはわかりませんが、ホームページ上では全国対応しているように見えますが、多分首都圏や都市部にしか対応していないのかもしれません。(45才・男・会社員)
少しでも高く売却するためにいろいろ利用したが、最終的には不動産査定エージェントから見積りをもらった不動産会社と専任媒介を結んだ。大規模マンションに住んでいる人はその不動産系列の不動産会社を利用する事が多いと思うが、実はそれはあまり得策ではない。地域密着型の不動産会社は自分達の身銭を切り、手数料を減らしてでも成約させようと頑張るが、大手には規定があり、そういう事ができなくなっているケースも多い。不動産の査定や売却に関しては大手だから安心とか高く査定してくれるという考えは捨てたほうが良い。大手に依頼しても結局お客さんを見つけてくるのは街の不動産屋のネットワークだったりしますしね。(40才・男・不動産関係)
中立の口コミ
イエイ程の参加者数はありませんが、大手どころの不動産会社が参加している査定サイトです。結局高い査定額を出したから取引が成立する訳ではないので、ある程度販売力がある大手を取引先の一つとして入れるのは不動産を売却する上では必須。そういう意味では使い勝手が良いです。もう少し不動産査定に参加する会社が増えるとより利便性が高くなると思います。(32才・男・不動産業)
悪い口コミ
査定できる場所が限られる。私が住んでいるのは中国地方だが、査定の対象外と言う事で提示すら受けられなかった。見積りの依頼はできるのに対象外というのは腑に落ちない。もし査定の範囲外なら地域として選べないようにすべきだと思う。(35才・男・不動産会社)

目次に戻る

その他の主要な不動産査定サイトの口コミopen

東京建物 不動産無料査定
まだ売る予定はありませんが、マンションの現在価値を知っておきたいと思い、簡易査定を利用しました。回答もスピーディーである程度の目安がわかったので凄く助かりました。査定が東京建物という安心感も大きいです。(31才・男・会社員)
東京建物の訪問査定の他、住友と三菱にマンション査定を依頼したが、東京建物の査定金額が一番高かった。細かく家を見ていたので査定にも納得できた。(43才・男・会社員)
一戸建ての査定を依頼しましたが査定範囲外ということでメール1本で断られました。結局は首都圏のお金になる物件以外には興味がないということなのでしょう。(51・女・主婦)
不動産売却 スマイスター
ネットで見る限り不動産査定の一括見積りサービスの中でも参加不動産会社の数が多く、マンションだけではなく、一戸建てや地方物件にも対応しているので使いやすいt思います。特に戸建ての不動産査定は本当に不動産会社によって全然査定価格が違いますし、田舎となるとその差は本当に大きくなるので、地方に住んでいる方こそ、地元の不動産会社の一択ではなく、他でも査定を取り、比較したほうが良いと思います。(44才・男・会社員)
不動産査定ができるサイトや会社はたくさんありますが、大手の不動産会社の場合、マージンがどうしてもたかくなるというデメリットがありますが、一括見積サイトを活用すれば、地元に強い不動産業者を探す事ができます。その中で大きいのがイエイとスマイスター、マンションnaviあたりです。残り二つはランキングにはいっていますが、スマイスターがランキングに入っていないのは不思議です。サービス内容、実績から考えるとこれが独立系では3強だと思います。(41才・男・不動産関連)
個人的にはスマイスターがおすすめです。不動産査定に関しては、専任媒介するにせよ、まず最初はたくさんのところから査定を受け取るのが基本です。ちなみに不動産会社によっては専任媒介することで一定の金額をくれるところもあったりするので、チェックしましょう。ただ3か月間専属で売買してもらうということはそれなりにリスクもあります。そういう意味では本当に地元に強いか、大手を選ぶのがポイントだと思います。(39才・男・マンション経営)
評価するにも値しない不動産査定サイトだと思いました。スマイスターを介して無料査定の依頼を数社にしたが、ひと月経ってもどこからも音沙汰なし。しかし、スマイスターからは営業メールや評価依頼メールがどんどん配信されてくる始末。対応依頼の連絡をしてもスマイスター側から返信なし。これではこちらは個人情報を提供しただけ。(38才・男・自営業)
楽待 一括無料査定
不動産価格が上がっている今、少しずつ手持ちの資産を売却しています。私の場合、無料査定はたいていイエイと楽待を使ってます。どちらも会社の数が多く、相場を把握するのに役立ちます。ちなみに楽待は、査定を依頼すると売却チェックリストがもらえるます。今まではオリジナルのものを使っていたので、これが意外に便利だったりします。(45才・男・不動産オーナー)
3社ほど無料査定を依頼したが楽待からの返答が一番早かった。参加している査定会社の数はまずまずだが、きちんと対応してくれる業者を揃えている印象がある。最終的にどこを使うかは査定金額だけではなく会ってみた際の対応やその地域の営業に強いか等、いろいろな要素を考慮したほうが良い。これはこれまでマンション投資をしてきた私の経験則です。(49才・男・会社員兼投資家)
一般的な不動産査定サイトではなく、収益物件、いわゆる一棟買いのマンションやアパートの無料査定サイトです。実際にはこのジャンルはサラリーマン投資家など、いろいろなユーザーが参入していますが、購入後値上がり益を取れる投資家はほとんどいません。口コミで不動産投資はもうかるという話を聞き、参入している人たちがほとんどなので、本当のプロからしてみれば良いカモになっているのが現状であり、個人的にはおすすめしません。現時点(2018年2月)では相場が崩れてませんし、今ならある程度高値で売却することも可能だと思うので、個人的には市況が崩れるまえに早めに物件を売却することをおすすめします。(42才・男・会社員)
ここは個人でマンションの売却を考えている人を対象にしている査定サイトではなく、収益物件のマンション投資をしている人向けですよね?基本的には複数の不動産を保有し、そこから収入をえているようなプロやセミプロの人たち向けで、個人が不動産を売りたいという場合、足元を見られる可能性もあるのでお薦めできません。うちに連絡のあった業者はその他の投資物件を紹介してくるなど、明らかに違和感がありました。(42才・男・会社員)
マンション査定・買取 クレステート
マンション限定で基本的に首都圏のみが対象らしいですが、ここは買取専門の業者だけに他にはないサービスを提供していて検討する価値があると思います。一番の魅力は査定が早く、また現金ですぐ買取対応してもらえるところです。以前は他の不動産買取サイトをいくつか使い、高い査定金額を出したところを利用していましたが、結局売れず、困っていましたが、ここを使う事で査定額は安くなりましたがすぐに現金化でき助かりました。人を選ぶかもしれませんが、どの程度の金額で現金買取してもらえるかの目安になりますし、いざという時の事を考え、査定を取っておくと良いと思います。(41才・男・ハウスメーカー)
対応している範囲が狭すぎる。不動産査定の実績もそれほどないみたいです。不動産査定は規模と実績で選ぶというのが鉄則なので、個人的にはあまりお薦めできません。(43才・男・不動産運用)
不動産買取ドットコム
他の査定サイトと違い、直接買い取りしてもらえる所が査定価格の信頼性として良い。また、全国に買取店を網羅しているので、遠方からでも利用できる。仲介ではないので手数料が不要である。(38才・男・会社員)
いえwill
地域密着の会社ばかりで、信憑性が良かった。 実際に大手の不動産査定サイトよりも断然親切だし、穴場のサイトだなーって感じました。(38才・男・会社員)
不動産買取ドットコ
理由があり仲介でも売却できず、ここの会社に買取ってもらいました。引き渡しも所有権が移って以降も2か月間住まわせてくれました。若干思っていた金額より査定額が下がりましたが、親切にしたいただけました。(52才・男・会社員)
マンションズプロ買取査定
首都圏の買い取り査定にしか対応していないのが残念。(36才・男)
三菱地所の住まいのリレー 不動産・マンションの売却・査定
三菱地所グループの住まいのリレーが提供する不動産査定です。地所分譲のマンションを売却する場合は仲介手数料の割引が効きますし、マンション名と部屋番号だけで無料査定を依頼することもできます。三菱というとどのビジネスでも強い印象を受けますが、不動産の開発、販売はまずまずだとは思いますが、売却という点では三井のリハウスや野村の仲介とかのほうがはるかに実績はあります。地所の物件を売却するのに便利ではありますが、他との見積もりはしっかり取ることをおすすめします。(40才・男・不動産投資家)
三井住友トラスト不動産 不動産査定
査定金額がそれほど高かった訳ではありませんが、ネットワークの強みや広告宣伝に対して彼らが自己負担してくれる部分が大きく、早めに売却を成立させたいと思う人には利用するメリットがあるように思った。(41才・男・会社員)
マンションズプロ買取査定
首都圏の買い取り査定にしか対応していないのが残念。(36才・男)
ERA査定サイト
検索で上位に出てきたのでお願いしました。連絡はすごく早く審査の流れはスムーズでしたが不動産の査定結果は5社取った中の真ん中でした。対応が良かっただけにもう少し頑張ってほしかった。ちょっと評価が難しいですね。(40才・男・会社員)
住友林業 不動産の売却・査定「すみなび」
大手だけあって問い合わせてから連絡をもらい、アポ取り、査定までの流れは早い。また営業マンもたまに中小の業者にあるような押し売りのような強引さがなく好感がもてる。ただ。。。査定額が高い訳ではない(苦笑)。私のこれまでの経験では大手は販売力があるが、総じて手数料が高いため、売却価格を安く見積もる傾向があると思う。不動産査定を依頼するなら複数社に依頼するのが必須。それだけで下手したら100万単位で売却額が変わってくるので面倒臭がってはいけない。(ただ高すぎるところにも注意。依頼しても売れないのでは意味が無い。)(42才・男・不動産オーナー)

※不動産査定サイトの口コミ・評判ランキングは、クチラン編集部調べです。

※掲載情報の詳細は不動産査定を実施している不動産会社にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。

※不動産査定サイトへの口コミ及び評判は投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

※虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。 問題のある口コミを報告する

不動産査定サイト 口コミ・評判ランキング 編集部による総評!

利用者の口コミをもとにした不動産査定サイトのランキングで1位にランクインしたのはNTTデータグループが運営するHOME4U(ホームフォーユー)でした。HOME4Uは、日本で初めて不動産一括無料査定を実施した草分け的存在であり、現在も圧倒的な実績を誇っています。また不動産査定や売却は、非常にデリケートな個人情報を取り扱うことから、国内最大手のITベンダー「NTTデータグループ」がサービスを運営しているという安心感も、利用者から高く評価されていました。2位にランクインしたソニー不動産の無料査定にも注目です。不動産査定の対象範囲が1都3県に限られる点には注意が必要ですが、ソニー不動産は一括無料査定に参加しておらず、また独自の不動産売却エンジンと売却ネットワークを有していることから、首都圏在住者であれば利用する価値は十分。チェックしておきたいサービスと言えるでしょう。

3位の住友不動産の無料査定は、査定から実際の売却、住み替えまで幅広いサービスを全国規模で提供しています。また、住友不動産が参加する不動産の一括査定サービス「すまいValue」を利用することで大手6社から無料査定を取得できる点も大きな魅力です。
6位はオウチーノ 不動産売却・一括査定でした。オウチーノは、他の不動産査定サービスと比較しても大手不動産業者の参加割合が高く、全国で350を超える不動産業者に無料査定を依頼する事ができます。同率6位はランクインしたのはイエイの不動産売却査定でした。イエイの不動産売却査定には、1,000社を超える不動産業者が一括査定に参加しており、利用実績は他の一括査定サービスを圧倒しています。8位のSUUMOの不動産売却・査定は、豊富な売却事例や不動産売却に関わるQ&A、また複数の不動産会社から査定を依頼する会社を選べるのが魅力です。9位にランクインした不動産査定エージェントにも注目です。場所は首都圏及び都市部に限られますが、わずか1分の入力で最大で6社から査定をとる事ができます。
9位の東京建物の無料査定も査定のスピードと正確さに定評のある不動産査定サービスです。特に簡易査定は訪問してもらう必要がないので、保有している不動産の資産価値を調べたい時に便利です。
  マンションや一戸建ての住み替え、買い替えを検討している方はや定期的に不動産の価値を確認し、ベストなタイミングを探しましょう!

クチコミランキングスタッフ

不動産査定サイトを利用者の評判でランキングする理由

不動産査定サイトには2つの形態があります。1つは様々な不動産会社が無料査定に参加する一括査定サービス。もう1つは不動産会社が単独で提供する査定サービスです。一括査定サービスは、様々な不動産会社から査定を取得できる良さがある一方で、多くの不動産会社と交渉するのは時間と手間がかかるというデメリットがあります。不動産会社に単独で査定を依頼する場合、複数の不動産会社から連絡が来るわずらわしさからは解放されますが、自分自身で比較対象とする不動産会社を見つけ、無料査定を依頼する必要があります。
このようにどちらにも一長一短あるのが現実で、どちらを選ぶかは利用者次第です。ただ不動産査定サイト選びを間違ってしまうと、数百万円単位で損失が出てしまうため、失敗はできません。そこで役に立つのが不動産査定サイトを利用したユーザーの評判です。
いくら便利で、高額査定を出してもらえたとしても、不動産は最終的に売却できなければ意味がありません。不動産査定サイトの価値は、最終的には不動産の売却に成功した、ユーザーの評判で決めるべきなのです。
クチコミランキングが実施する不動産査定サイトのランキングは、利用者の口コミ・評判をもっとも重視し、格付けを決めています。 不動産売却を検討されている方は、不動産の売却に成功した先輩の不動産投資家の評判を参考に、信頼できるサービスを見つけましょう

クチコミランキングスタッフ

不動産査定サイト 口コミ投票!口コミ10回採用でAmazonギフト券1000円プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

どの不動産査定サイトに口コミする?※必須
  • すまいValue 不動産一括査定
  • SUUMO(スーモ)不動産一括査定
  • 東京建物 不動産無料査定
  • 住友不動産 無料査定
  • 三井不動産(三井のリハウス) 無料査定
  • ソニー不動産 不動産無料査定
  • 野村不動産 不動産無料査定
  • HOME4U 不動産一括査定
  • その他
評価項目と点数※必須
(主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください)
評価項目 点数(5点満点) 5   4   3   2   1  
理由
メールアドレス※必須、PCアドレス ※口コミ採用時のご連絡先となります。
年齢
性別 男   女  
ご職業 (例:銀行員、専業主婦など)