メットライフ生命の終身医療保険「フレキシィ」の評判と利用者の口コミ

メットライフ生命 フレキシィ 評判

  • クチコミランキングトップに戻る
  • クチコミランキングについて
  • クチコミランキングサイトマップ

メットライフ生命の終身医療保険 フレキシィの評判

医療保険、生命保険等を様々な商品を販売する保険業界のリーディングカンパニー、メットライフ生命の評判は?

メットライフ生命画像

保険料試算 

※Cプランの場合の月払保険料(2016年10月1日現在)
(新終身医療保険60日型:入院給付金日額5,000円/終身払い 特約:終身手術総合保障特約/先進医療給付特約)

30才時加入
  • 男性・・・1,577円  女性・・・1,632円
50才時加入
  • 男性・・・3,062円  女性・・・2,597円
保障内容 ※Cプランの場合
保障期間
  • 終身
入院給付金日額
  • 5,000円 (1万円コースの選択も可能)
保障開始日
  • 入院初日から保障
1回の入院あたりの保障限度日数
  • 病気・ケガそれぞれ60日(通算最高1,095日まで保障)
手術保障
  • 所定の手術1回につき10万円(入院中の手術)、2万5,000円(外来での手術)
  • 他に放射線治療給付金、骨髄ドナー給付金の保障がある。
先進医療保障オススメ!
  • 先進医療による療養を受けたとき(先進医療給付金):先進医療にかかる技術料と同額を通算最高2,000万円まで保障
  • 先進医療給付金が支払われる療養を受けたとき(先進医療一時金):5万円(60日に1回を限度)
  • ※先進医療保障とは、先進医療給付特約のことを指す。
  • ※先進医療給付特約は10年更新のため、更新時に保険料が変わる場合がある。また、先進医療の保障については、医療行為や医療機関および適応症などによっては給付対象外となる可能性あり。
通院保障
  • Cプランにはなし
死亡保障
  • Cプランにはなし

医療保険 ランキング

詳細

メットライフ生命は日本初の外資系生命保険会社として40年以上の実績を持つ生命保険会社。「お客さまから最も選ばれる生命保険会社になる」というビジョンのもと、様々な商品・サービスを提供している

『終身医療保険 フレキシィS』は、お客さまが自分に合った保険を見つける事ができるよう、シンプルに設計。「一生涯の入院・手術の保障」「公的医療保険制度に連動した約1,000種類の手術の保障」「先進医療の技術料と同額を通算最高2,000万円まで保障」の3点を基本保障とし、さらに手厚い保障を希望するユーザーは、「七疾病の入院での給付金の支払い日数を無期限で保障」及び「退院後の通院保障」が付帯するプランを選ぶことができる。

医療保険の契約が初めてという人でも、複数のプランの中から自分のライフスタイルに合ったものを選ぶ事ができる『終身医療保険 フレキシィ』は、おすすめできる医療保険の一つ。

口コミ

いい口コミ
保険料が1番安いかどうかはわかりませんが、メットライフ生命は生保にせよ医療にせよ、グローバルスタンダードな会社で、価格設定についても日本の大手生保と比較すると圧倒的に安いですし、それでいて保障内容は手厚いので、検討対象の一つに加えない理由はないですし、選ぶかどうかは別として必ず検討はすべきだと思います。(37才・男・ソフトウェア会社(外資系))
さんざん調べて、こちらに決めました。手術給付金等の内容や保険料は他社とそう変わりませんが、T-PECの「セカンドオピニオンサービス」が無料で利用できる事が決めてとなりました。名医に診断に対する相談ができるものです。万が一大病にかかった場合等、通常ではなかなかそのようなツテはないと思います。先進医療も、限定された病院施設でしか現在は使えません。そこに紹介状を書いてもらえなくては意味がないようです。これからはこのようなサービスが大事だと思います。ただメットライフ生命は短期払い込にすると払い込み終了以後、先進医療特約は使えません。先進医療特約をずっと付けるには終身払いしかないのがデメリットです。
大手生保の医療保険からの乗り換え組です。保険料はアクサダイレクト生命(旧ネクスティア生命)にして実に半分近くになりました・・・。今まで以下に無駄に払っていたかと思うともたいないです。基本的には使わない前提なのでシンプルで価格が安い掛け捨てが合理的だと思います(35才・男・会社員)
この医療保険に限ったことではありませんが、メットライフ生命の保険は概ね優秀なものが多いし、評判も良い。特にがん保険や就業不能保険、生命保険等も他の生命保険会社が出している商品と比較しても補償内容、保険料共に優位なものが多いです。一部年齢でネット生保が有利というのはわかりますが、トータルコストで見るとメットライフ生命は比較対象として外すべきではないと思う。 (43才・男・保険会社)
ネット生保の医療保険と比較すると保険料は高かったですが、会社としての規模、信頼性、評判、特約による女性疾病保障と先進医療保障の内容を考慮し、バランスが取れてるかなと。正直最初は先進医療なんてと思っていましたが、母が白内障の手術で実際に利用し、あって良かったなと思ったので。(33才・女・営業)
私の周りでもメットライフ生命の保険に加入している人が多く、評判も良いです。保険料が安いというとネット生保というイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、メットライフ生命とネット生保の保険料を比較してもほとんど変わりありませんでした。年齢的なものもあるかもしれませんが、保険料があまり変わらないなら規模が圧倒的に大きいメットライフ生命のほうが信頼できますし、おすすめできると思います。(39才・女・営業)
サブ保険として加入していました。本命保険は両親から引き継いだ大手の保険会社でした。しかし、思わず病気になり給付金請求後とてもスムーズに対応して頂き、本当に助かりました。(41才・女・会社員)
中立の口コミ
この医療保険ランキングだけではなく、他の比較サイトや保険のムックなどもいろいろ調べましたが、メットライフ生命は専門家の評価が高く、1位にランクインしている商品も多かったです。その割には知名度がそれほど高くない(日本での認知度が低いだけですが・・・)ので、知る人ぞ知る人の保険になってしまっているのがなんとも残念ではあります。もしかするご外資系ということで景気が悪くなると撤退すると思われているのかもしれませんね。(31才・男・保険関連)
他の人の口コミでメットライフ生命のような巨大生保は保険料が高くなると書かれていますが、世界的な規模で事業を展開している場合、スケールメリットがあり、運用している資金量も半端ではないので、株式市場や不動産市場が好調だと業績が好転し、(実際に下げるかどうかは別として)保険料を下げれる余地も拡がるというのが事実です。あとはネットに本気で取り組むかどうかでは。(43才・男・金融機関)

医療保険ランキングのその他の口コミを見る

アクサダイレクト生命『アクサダイレクトの終身医療/定期医療』の口コミ メットライフ生命『終身医療保険 フレキシィ』の口コミ
ライフネット生命『じぶんへの保険』の口コミ

医療保険ランキング 口コミ投票 口コミ10回採用でAmazonギフト券1000円プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

どの医療保険に口コミする?※必須
  • オリックス生命『CURE(キュア)』
  • アフラック『新EVER(エヴァー)』
  • アクサダイレクト生命『アクサダイレクトの終身医療』
  • アクサダイレクト生命『アクサダイレクトの定期医療』
  • 明治安田生命『MYどっくプラス』
  • 住友生命『ドクターOK』
  • ソニー生命『総合医療保険』
  • こくみん共済
  • チューリッヒ生命『チューリッヒ生命の終身医療保険』
  • アメリカンホーム・ダイレクト『私にうれしい医療保険 終身タイプ』
  • SBI生命 終身医療保険『も』
  • ネオファースト生命 医療保険『ネオde医療』
  • ネオファースト生命 引受基準緩和型医療保険『ネオdeいりょう 健康プロモート』
  • 楽天生命 医療保険『楽天生命スマート2』
  • アクサ生命『Self Guard(セルフガード)』
  • 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 『フェミニーヌ』
  • ピーシーエー生命『メディスマート』
  • 三井住友海上きらめき生命 『新医療保険』
  • 東京海上日動あんしん生命『メディカルミニ』
  • 県民共済
  • 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 『健康のお守り』
  • ライフネット生命 『じぶんへの保険』
  • その他
評価項目と点数※必須
(主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください)
評価項目 点数(5点満点) 5   4   3   2   1  
理由
メールアドレス※必須、PCアドレス ※口コミ採用時のご連絡先となります。
年齢
性別 男   女  
ご職業 (例:銀行員、専業主婦など)