人気のペット保険を利用者の口コミをもとにランキング

2018年6月現在43,925件以上の口コミが見放題!

ペット保険

ペット保険 口コミ ランキング

大切なペットを万一の病気、ケガから守るペット保険を利用者の口コミでランキング。利用者の評判が良いおすすめのペット保険は?

ペットは大切な家族であり、ペット保険に加入し、万一の病気やケガに備えておくのは、ペットにとっても、飼い主にとっても大きな意味があります。実際にペット保険への加入した方の理由を分析すると、「以前ペットが病気になり、費用の高さに驚いた」という意見が常に上位にランクインしており、ペットが病気になった時の負担は、決して軽くはありません。「ペット保険は仕組みが難しい」「ペット保険の選び方がわからない」という方は、実際にペット保険を利用しているユーザーの口コミをもとに、格付けを行ったペット保険のランキングをチェックしましょう。
ペット保険の口コミランキングは、編集部が数あるペット保険の中から、特に利用者の評判が良い保険商品を厳選。国の基準をクリアした損害保険会社と少額短期保険業者が販売する商品のみに限定し、格付けをおこなっています。これからペット保険への加入を検討されている方は、保険料や補償内容、加入できる対象のペットや加入可能年齢等も異なるため、各社のペット保険をしっかり比較することが大切です。これらの情報に加え、利用者の様々な口コミを掲載しているペット保険の口コミランキングの情報も参考に、ご自身にぴったりのペット保険を見つけましょう。

ペット保険の「PS保険」

PS保険(ペットメディカルサポート)

ペット保険の「PS保険」

総合

総合評価

4.7

保険料 4.5
保障内容・免責 4.5
プラン 5.0
給付金 4.5
人気 5.0

ペット保険の「PS保険」公式サイトへ行く

ペット保険比較

保険期間 1年間※満期時自動更新(解約申請のない場合)
対象のペット(新規申込可能年齢) 犬・猫(生後30日以上、8歳11ヶ月まで)※終身での継続が可能
補償内容
  • 免責金額0円。左記病気も補償対象(膝蓋骨脱臼、歯科治療、ヘルニア、ガン)
    ※ 獣医師により、既に発見されている先天性疾患や治療中の病気、怪我や予防措置については補償対象外となります。
  • 通院・入院・手術の診療費用を年間最大110万円補償。医療費の補償割合は50%・70%・100%の3種類
支払限度額(限度日数・回数)※年間最大110万円
通院
  • 年間最大20万円 (1日あたり10,000円・20日まで)
入院
  • 年間最大60万円 (1日あたり20,000円・30日まで)
手術
  • 年間最大20万円 (1回あたり100,000円・2回まで)※2回目の手術は1回目と異なる原因の場合に限ります
車イス補償
  • 最大10万円(事故で車イスが必要になった場合に補償)
その他のプラン・特約
車イス補償(すべてのプランに自動セット) QOL維持費用担保特約(ペット用車イス費用等)が自動付帯。事故で肢を失った場合の車イスなどの装具費で被保険者が負担した分を、最高10万円まで補償
セレモニー費用保障 火葬費用等担保特約(セレモニー費用等)を任意に追加可能。火葬およびその他葬儀費用を合算し、被保険者が負担した分を、最高3万円まで補償
対象の動物病院 全国すべての動物病院 オススメ!※動物病院への治療費支払い後に保険金を請求

PS保険のここに注目

2017年オリコン日本顧客満足度調査 ペット保険で第1位を受賞!通販型ペット保険のトップブランド。生涯保険料で比較すると、コストパフォーマンスの高さにも定評あり。また、保険金を受け取る手続きが簡単で、受け取り日数の平均が3.6日(※2017年度上半期実績)と短い点や、契約後のサポート面も高い評価を獲得している

PS保険の口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

41才・男・金融関係

オリコンの顧客満足度調査では、ペット保険部門でPS保険が1位になっていました。このランキングでも高く評価されているので、被保険者の満足度は高いのだと思います。私はペット保険に加入するのが初めてだったので、保険料の比較だけではなく、利用者の評判もチェックしましたが、PS保険に関しては、補償100%(自己負担を0%)にすると保険料がかなり上がりますが、補償を50%、70%程度に抑えれば、他のペット保険と比べても保険料が割安で、補償の内容自体も魅力がありました。自身での評価も、利用者の評価も同じでブレがなかったので、私としてはあまり悩まずこの保険を選ぶことができました。

39才・女・企画

ペット保険の満足度ランキングでいつも上位にランクインしているので、基本的にユーザー満足度の高いペット保険なのだと思います。悪い口コミには一保険契約の限度日数が通院20日、入院30日、手術2回という点に対して非難している方がいますが、ページ上に明記してありますし、その情報を知らずに契約したという訳ではないなか、枠を超えたからNGというのはちょっとないのかなと。PS保険の場合、最低支払額に制限がないので、例え1万円でも保険金を受け取れます(ワンコインで入れるペット保険などでは治療費が低いと保険を利用できないケースがあります)し、普通にペット保険に入っている人なら多くの場合、満足度できるのではないかと思います。慢性疾患の心配がある場合は、回数制限がないペット保険を選ぶことをおすすめします。

38才・女・専業主婦

オリコンの2016年の調査では、保険金・給付金と小型犬部門のペット保険ランキングで1位になっていました。個人的にはペット保険の場合、入院よりも絶対的に通院のほうが多いですし、そこがしっかり補償されるかどうかが重要だと思います。あとは病気のカバー範囲ですね。悪い評判が出るのは大概、ペット保険を使おうと思ったらその病気は対象外だったというケースです。実際他のペット保険でもその病気はNGというケースのほうが多いとは思いますが、カバー範囲が広い方が安心できるのも確か。PS保険は診療費の制限がないので、金額が低くても補償が受けられる分、家計の負担を減らすのに適しているペット保険だと思います。

33才・女・会社員

既にここのペット保険を契約して3年目です。他のペット保険と比較しても保険料が安いのでランキングに入っているのもうなづけます。入院時の条項については確かに制限があるので、ある程度年を取り、加入の変更ができなくなる前に他のペット保険に乗り換えるというのも有効な方法だと思います。フルで保障が付いている訳ではないので全ての方にお勧めできるという訳ではありませんが、補償内容と保険料のバランスという意味では他のペット保険と比較しても優れていると思いますし、実際まわりの加入者の評判も良いと思います。

37才・女・専業主婦

保険料が安いペット保険を探したところ、ここに行きつきました。バツコミも読みましたが、うちの子は若いし、病気になったとしても治療にそれほど時間がかかるとは思えないのでこの保険で十分と判断しています。家計の負担が少なく済むので助かります。またほかの口コミに同じ病気は保障の対象外になるという口コミがありますが、他のペット保険にも同じ病気は対象にならないものが多いですし、契約を断られるケースもあるのでそこはマイナスにはならないと思います。

57才・女・主婦

以前一緒に暮らしていた猫が尿石症になり、新しく暮らす猫には尿石症になる前に保険をと思い検討しました。2匹の猫なので保険料が安いところを探しました。何社か悩み多頭割引があるところと比べてもPS保険が一番保険料が安かったので検討しました。あまり有名な会社ではなく、不安なところや、請求方法などわからないことがあり電話で問い合わせたところ、オペレーターの女性の対応がよかったのでPS保険に決めました。今のところ健康で使っていないけれど、長い目で見れば続けて架けられることが大切なので、保険料が安く家計の負担にならないところが良いと思います。また保険料が安いのに通院・入院・手術・特約と補償が充実しているところがお得な気がします。

37才・女・会社員

保障と保険料のバランスが取れた良いペット保険だと思いますが、回数制限にひっかかり、保険で全てカバーできなくなった方が不満に思う気持ちもわかります。その後ペット保険に入れませんしね。ただPS保険の誠意がない訳ではなく加入者の気持ちの問題なので、加入を検討している方は、それを理解した上で保険料と保障のバランス重視の方が選べば良いのではないでしょうか?そもそもどのペット保険にも一長一短あり、万人受けするペット保険はないということなのだと思います。

40才・男・IT関連

通院保障をつけるかどうかで選ぶペット保険の選択肢が全く違ってきますし、入院だけでOKという場合はPS保険は対象外になります。ただ実際にペットを飼っている方にとって、ほとんどの場合は通院で済ませるケースが多いので、通院保障がついているものがよければ、PS保険が選択肢に入ります。ペット保険最大手のアニコムや損害保険大手アクサダイレクトと比較すると保険料は安いですし、おすすめできます。少額保険短期の中で選ぶ場合、他にも安いところが多いのでしっかり検討した上で何の補償を重視するかで選ぶと良いと思います。

37才・男・会社員

ペット保険の中では保険料は安い方です。ただ他の人も口コミされているようにいろいろな制限があるのは事実です。特に注意すべき点は同じ場所の病気が保障対象にならないという点だと思います。その事をしっかり認識している人であれば良い保険だと思います。これはどんな商品やサービスでも同じですが保険も例外ではなく、ペット保険ランキングの結果だけを見ず、本当に自分のペットに合っているのか、自分の生活スタイルに合っているのか、しっかり保険の中身を見て判断する事が大事ですよ。

36才・女・Webデザイナー

他の方も書いていますが、慢性疾患に関する制約があるので病気になりがちな犬、猫を飼っている場合は向いていないと思います。ただ他のペット保険と比較しても保険料は割安なので、けがや病気に強い犬種を飼っている場合等は、ここが一番お得かもしれません。保険を契約する際はどこも同じではなく、保険によって細かい規約が異なるので、しっかり約款を確認したほうが良いと思います。

年齢不明・性別不明・職業不明

ペット保険の加入審査に落ちましたのですが、その理由を教えていただけませんでした。加入できないだけならまだしも、理由を教えていただけないのは大変不親切だと思います。もし可能性があるとしたら当時、肛門腺炎で通院していたこと(きちんと告知しました。)この病気に保険を適用したいとなんて思っていないし、今後に影響するような病気ではないはず。何のための告知項目でしょうか?本当にショックです。

46才・女・会社員

保険会社のスタッフの認識と対応がよくありません。契約内容変更はいつでも変更可能と複数のスタッフが回答していたものの、実際には更新時のみにしか出来ないということがわかり、最終的に謝罪を受けました。契約更新時にしか契約内容を切り替えらないという不便さのため解約しました。

35才・女・会社員

万が一の慢性疾患について問い合わせをしたら、長期治療が必要な病気は完治しない限り制限があるとのこと。また、同じ場所の骨折で理由が同じだと保証外になるということなので注意しましょう。ただ、保険料は同業のアニコムと比較すると安かったです。

年齢不明・性別不明・職業不明

お手ごろ保険料が売りなので仕方ないのかもしれませんが、大きな手術が必要になった時の手術の保障が足りないと感じます。他のペット保険と比較すると入院保障には優位性があるだけに残念です。大きな手術へのリスクに備えるなら、手術だけ保障してくれる他のペット保険と合わせて加入も考えるべきかもしれません。

54才・男・会社役員

100%保障と言っても1日1万円、20日が限度なので1つの病気でも最高20万円までしか支払われない。入院1日2万円とあるが入院初日に検査などをして高額になっても2万円しか支払われない。アレルギー検査などをしても1万円が上限であり100%保障ではない。逆に言うなら1万円までは100%保障しますという事ですね。皮膚炎など長期治療がいる場合は20日が限度なので少額請求はしないほうが良いと言われました。

口コミをさらに読む

PS保険は少額短期保険業者(※)として登録認可を受けるペットメディカルサポートが提供するペット保険。ネット販売に販路を限定し、コストを抑えることで高いコストパフォーマンスを実現しており、オリコンが実施する日本顧客満足度調査 ペット保険で第1位を受賞するなど、実際に加入している利用者からの評価も高い。

PS保険は生後30日以上、8歳11ヶ月まで保険に加入することができ、終身で継続が可能。また6歳以降の保険料の値上がり幅が他のペット保険と比較すると、緩やかになっており、ペットが老年になっても保険料の負担を抑え、家計に優しい点も評価できる

ペット保険のプランは、所定の支払限度額と支払限度日数の範囲内で、通院・入院・手術にかかった費用の50%を補償する「50%補償プラン」と、費用の70%を補償する「70%プラン」、費用の100%を補償する「100%補償プラン」の3種類のプランを用意。通院、入院、手術、車イスをカバーする、年間最大110万円の手厚い補償内容も大きな魅力。

対象となるペットは犬と猫の2種類で、犬の場合、品種および大きさによって保険料の額が変わる仕組みを採用している。

PS保険はオリコン日本顧客満足度調査 ペット保険で第1位を受賞するなど、他のペット保険と比較しても実績、商品力、利用者の評判含め、高いレベルにあることは間違いない。これからペット保険への加入、または乗り換えを検討している方は、検討対象に加えるべき商品と言えるだろう。

目次に戻る

FPCペット保険

FPCペット保険

FPCペット保険

総合

総合評価

4.7

保険料 5.0
保障内容・免責 4.5
プラン 5.0
給付金 4.5
人気 4.5

FPCペット保険公式サイトへ行く

ペット保険比較

保険期間 1年間※満期時自動更新(解約申請のない場合)
対象のペット(新規申込可能年齢) 犬・猫(生後満30日以上~9歳未満まで)※終身での継続可能
補償内容 病気・ケガによる通院・入院・手術費用
支払限度額(限度日数・回数)
通院保険金(※1)
  • 支払い限度額:12,500円(1日あたり)
  • 限度回数:年間30日まで
入院保険金(※1)
  • 支払い限度額:125,000円(1入院あたり)
  • 限度回数:年間3入院まで※入院日数制限なし
手術保険金(※1)
  • 支払い限度額:100,000円(1手術あたり)
  • 限度回数:年間1手術まで
※1:診療費の50%もしくは70%を支払い
保険料の例 ※加入年齢:3歳
  • 50%補償の場合 1,590円(月払)、16,950円(年払)
  • 70%補償の場合 1,950円(月払)、21,250円(年払)
  • 50%補償の場合 1,590円(月払)、16,950円(年払)
  • 70%補償の場合 1,950円(月払)、21,250円(年払)
対象の動物病院 全国すべての動物病院

FPCペット保険のここに注目

数あるペット保険の中でも最安クラスの保険料を実現

シンプルで分かりやすい料金プランと安心できる充実の補償。50%補償に加え、70%補償プランを追加。ペット保険の申し込みにかかる時間は約5分

募集文書番号:HYK-ST180131-002

FPCペット保険の口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

47才・女・パート勤務

ペット保険ランキングで何故か最近上位に。。 見落としていたのかと不思議に思いコチラで6社目の資料請求をして納得。11歳で継続終了?だったのが2015年から終身に改正されています。50%補償を検討中の為 候補にしていたP◯保険と内容も同等もしくは上の様な。。しかも保険料は更に安い。これはランキング入りすると思います。口コミで保険料の支払いが遅い等ありますが 審査が厳しいのかもしれないですね。現在他社の保険契約終了期間が残っていて P◯での加入は無理でしたが FPCでは条件付きながらOKとの事。他社の保険終了後の加入だと待機期間があり不安なので助かります。早速契約の申込をしましたが 手術歴がある為無事に加入できるか分かりません。

30才・女・自営業

現在7歳のフレンチブルドックで、アニコムからの乗り換えでFPC,PS,ガーデン,ペッツベストを検討し、電話対応や生涯支払い額を検討した結果ここにしました。ここのサイトで対応が悪いとか支払いが良くないと書いてありましたが、逆にどうしてか不思議なくらいきちんとした会社でした。 支払い不可のときもハガキくれますし、電話で何度も加入前に話しましたがいつも丁寧でしたよ。 支払いはそもそも30日以内なので、3日程度のところより遅いのは当たり前ですし、支払い不可の場合も「以前になったことのある疾患」が再発(うちの場合は皮膚病)もちゃんと電話で最初から問合せしたので、支払い不可でも納得(どのペット保険もそうでした。) たまにここの様々なペット保険の口コミでも「払ってくれなかった!」と書いてある人いますが、 ちゃんと加入前に検討したり問合せしたのか不思議なくらいです。 支払い100%でも限度額があったり、回数制限あるペット保険よりはよっぽどいいかと思います。

28才・女・事務

以前、他のペット保険に加入していた際に皮膚病が途中から支払不可(通院が生涯で20日までらしい・・・)と言われたので、FPCに乗り換えました。加入後、腎不全になってしまい、月に数回通院していますが、FPCでは年間の限度回数はあるものの、継続後は限度回数がリセットされて継続的に支払われています。前までペット保険は多少の値段差はあるものの、どこも同じだと思っていましたが、実は全然違います。値段もお手頃だし初めからFPCに入っておけばよかったと思って後悔しています。友人にも自信をもってお勧めできる良いペット保険です。

39才・男・SE

このランキングでも対応が良くないという口コミを見ましたが、個人的にはそれを感じた事はありません。たしかに保険の請求を行った時、入金が早いという印象はありませんが、入金されなかった事はありませんし、明示されている保障のままです。結局ペット保険は何を取るかだと思います。保険料が高くても保障が充実したものが良いのか、保障は限定されるが、保険料は安く抑えたいのか、そこをしっかり考え、他のペット保険とも比較し、加入すべきだと思います。

46才・女・保険関係

ペット保険乗り換え組です。ペット保険はペットの年齢によって入れなくなるので、いろいろな保険をしっかり比較し、上限年齢になる前に加入しておかないとすごく医療費がかさむケースがあるので注意が必要です。FPCは保険料が安い代わりに補償金額や年間の利用回数、1回あたりの利用に限度額が設定されているので、そこをしっかり認識し、加入するなら保険料と言う面ではかなりお得だと思います。申請に関してはアニコム以外は手間がかかります。

39才・女・専業主婦

このサイトではありませんが、ペット保険ランキングで1位にランクインしていたところもあり、加入を検討。他と比較して保険料が安いと判断して加入しました。補償割合が50%なので自己負担は確かにありますが、だからこそこの保険料なのだと思います。そこをしっかり把握して入れば特に不満はないかと。今のところ使っていませんが、保険料という面では納得しているので選んで良かったです。

31才・男・営業

私が見積もりをとった限りではペット保険ランキングに掲載されているたの損害保険や少額短期保険と比較しても、保険料は安いと思います。また補償内容に関しても十分で過不足はないと感じました。加入を悩んでいるのはこの口コミもそうですが、保険料の支払いに関してです。ペット保険で少額短期保険の場合は1年での契約更新になるので、万一病気になった場合、翌年度の更新ができない場合があるらしく、FPCペット保険もそういう事例があるのが気になりました。ペットが高齢になっていたり、病気持ちだとそもそもペット保険は加入できませんし、多少高くても損害保険のペット保険に入るべきなのか?ただアクサダイレクトのペット保険でも「所定の審査により継続不可、特定疾病不担保等の特約が付加される場合あり」とあるので、どこを選んでも同じなのかもしれません。

38才・女・主婦(パート)

最終的に保険金は支払っていただけましたが、その過程での確認事項が多くて、保険金の請求は結構面倒だなと思いました。保険の内容自体はシンプルで誰にもわかりやすいものなので、シンプルなペット保険に加入したいという人にはおすすめです。あと当たり前ですが、治療の家庭の記録や領収書などはしっかり保管しておきましょう。それが保険金を支払ってもらうためには何より重要です。

33才・女・専業主婦

他の人が口コミしている通りペットの年が若ければその分お得度が高くなります。難しい計算は必要ありませんし、仕組みもシンプルでわかりやすいので個人的にはペット保険をあまり知らないという人に良いのではないかと思います。ただしっかり比較すれば、ペットによっては安いものが見つかるのでケースバイケースですね。

31才・男・営業

他のペット保険と比較すると仕組みがわかりやすいというのは間違いありませんが、よく考えればわかるように、まるっとまとめるという事は、その分損する人と得する人がいるという事です。自分のペットがどちらに属するのかしっかり考えて、契約しないと結局は損します。

31才・女・専業主婦

金額が一律で手頃、犬、猫等への区別もありません。利用の際、年間限度額がありますがそれは他のペット保険にもありますし、年が若ければお得度は高いと思います。ただ他のペット保険と比較した際、特に損害保険会社が提供するものとのサポートに違いがあるかどうかは気になりますね。

48才・女・パート勤務

以前乳腺腫瘍の経験があったものの こちらのペット保険に条件付きで加入(腫瘍関連の病気は除外)する事ができ、安心していました。2年後 9歳になった愛犬の異変に気付き通院にて何度検査を繰り返しても原因が分からず お薬の効果もなく病状は悪化するばかり。その間とうとう歩行困難に。。最終的にMRI検査をした結果 脳腫瘍でした。しかし自宅に帰宅したその夜あっという間に逝ってしまいました。MRI検査は全身麻酔で高額の為 病院側もすぐには判断出来なかったのかもしれません。腫瘍関連の為もちろん保険金はおりません。それまで原因不明で何度も受けた検査費用も、結果が脳腫瘍との事で却下されました。わが家の場合は条件付きの加入でしたし仕方ないのですが 注意していただきたいのは 全身麻酔での高額なMRIなども日帰りの場合は こちらのペット保険だと通院扱いになるという事です。早期発見の為にも、そういう事態も考慮して保険を選ぶべきだと痛感しました。

28才・女・パート

短頭種になり、保険金を請求したものの、支払ってもらえませんでした。理由は「短頭種は先天的にこの病気を持っている犬種が多い為、先天性疾患として扱われます。」とのこと。病院では原因が後天性の場合も多々ある、と言われた病名であったにも関わらず、こちらの言い分は全く聞き入れてもらえませんでした。いくら他のペット保険と比較して保険料が安くても、いざという時に保険料が支払われなければ入っている意味がないので、解約しました。

54才・男・団体職員

子猫を購入したところ、60日間FPCのペット保険に自分で費用を負担せずに加入できた。その際、申込書を送らないといけないだが、その際に保険料の銀行自動引き落としの登録も必須とのこと(さらに60日経過後は、継続しない旨を連絡しない限り、自動継続になるとのこと)。すぐに下痢が続き動物病院へ。保険金の請求をしたが、結局一定期間が経過後、一部のみが支払われた。また、生まれたばかりなので当然初診で受診したが、カルテ作成料は保険対象外とのこと。初診で受けた場合はカルテ作成は必須なのになぜ対象外となるのか?下痢で受診して獣医から整腸剤を出されたがこれも医薬品でないとのことで対象外の認定。整腸剤のサプリとはいえ、獣医の指示で出されたものが対象外となり、驚いた。その結果、実際に保険金請求をした際に、支払いを減額され、その対応に不満が残る。

22才・女

電話の対応は普通でしたが、言っていることが以前の担当の人と違い、さらに振り込まれる際も連絡なし。そして予定よりかなり遅く、不安でした。やっと振り込まれたかと思えば規定がどうのとか言って少ししか支払われませんでした。大変不愉快です。ショップと提携しているようで、ショップの人のところに病院の診断書を持っていって聞いたときは全額対象といっていたのに言うことが違います。病気が見つかっているにも関わらず、支払えないといわれたので、再度審査になりましたが、審査には一ヶ月かかると言われ、散々待たされた結果、またかという感じです。絶対に納得できないので、当初支払うといわれた分を頂くまで、電話します。

口コミをさらに読む

リーズナブルな保険料と、明快で分かりやすい料金プランが魅力のペット保険。第3者機関が実施するペット保険ランキングでも上位にランクインする等、利用者からの評価も高い。

FPCペット保険の対象となるペットは、生後30日以上の犬と猫。通常加入は9歳未満までの限定されるが、加入後に契約を継続する事で終身での継続も可能。

補償の対象は病気・怪我による通院・入院・手術で、かかった診療費の50%もしくは70%を補償。保険料は50%補償の場合、品種・体重を問わず0~4才が月払1,590円、5~8才は月払2,390円、70%補償の場合は、品種・体重を問わず0~4才が月払1,950円、5~8才が月払2,930円と他のペット保険と比べても割安に設定。
9歳以降になると小型犬・中型犬・大型犬で分かれるが、それでも他のペット保険の同年齢、同内容の補償額と比較すると総じてリーズナブルな保険料を実現している。

保険金には「通院保険金」「入院保険金」「手術保険金」の3種類が設定されており、それぞれ支払い限度額及び支払い回数が定められている。通院保険金の場合は1日あたり1万2500円、入院保険金は1入院あたり12万5,000円、手術保険金は1回の手術あたり10万円が支払い限度額で、例えば5日間の入院で1回の手術を行った場合、入院保険金と手術保険金を合算し、最大補償金額は225,000円となる。

50%補償のペット保険の中でも、シンプルでわかり易いプランと割安な保険料を実現。保険料を抑えつつ、ペットの病気に備えたいという人にとって、通院・入院・手術という3つのリスクに備えたFPCペット保険は、魅力ある選択肢の一つと言えるだろう。

目次に戻る

日本ペットプラス少額短期保険 いぬとねこの保険

いぬとねこの保険

いぬとねこの保険

総合

総合評価

4.5

保険料 4.5
保障内容・免責 4.5
プラン 4.5
給付金 4.5
人気 4.5

日本ペットプラス少額短期保険 いぬとねこの保険公式サイトへ行く

ペット保険比較

保険期間 1年間
対象のペット(新規申込可能年齢) 犬・猫(※責任開始日時点での年齢が満10歳まで申し込み可能)
補償内容 手術のみを保障対象とし、保険料を抑えたたパールプラン、通院のみを保障対象とし、90%、70%、50%と3種類のてん補割合を選べるゴールドプラン、通院・入院・手術をトータルで保障するプラチナプランの3種類から選択可能オススメ!
プラン・特約
いぬとねこの保険(プラチナプラン)
  • 通院・入院・手術をトータルで保障。保険によるてん補割合は、90%、70%、50%の3種類から選択可能。さらに賠償責任特約も付帯可能
いぬとねこの保険(ゴールドプラン)
  • 通院のみを保障。保険によるてん補割合は、90%、70%、50%の3種類から選択可能。さらに賠償責任特約も付帯可能
いぬとねこの保険(パールプラン)
  • 手術のみを保障。保険によるてん補割合は、70%の1種類

いぬとねこの保険のここに注目

  • 88.3%の加入者が保障で選んだと回答。充実の保障内容に定評あり
  • 日額・回数制限なし!プラチナプランであれば、通院・入院・手術の全てを最大90%保障!

いぬとねこの保険の口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

39才・男・会社員

他のペット保険と比較しても保障プランが充実していて、保険料も手ごろだと思います。また少額短期保険というのをペット保険に加入するまで知らなかったのですが、単年での契約を繰り返すのであれば、大手と比較してもコスト負担が少ない分、保険料が割安になるのでお得度は高いと思います。保険金請求のオペレーションや経営の安定度はさすがに見劣りするかと思いますが、我々が加入するような終身保険や年金保険ではないので、一定期間加入するペット保険はそこまで事業規模にこだわらなくても良いのではないかと、個人的には考えています。

51才・女・パート

単純に病院で払った金額に対して保障割合をかけた金額が戻ってくるので(もちろん保障外の部分がある場合は除かれますが)とてもシンプルで分かりやすいのが気に入ってます。他のペット保険のように細かい制限や免責金額がないので、明朗会計というものおすすめです。加入後既に何度か請求してますが、まとめて請求できるのも非常に助かってます。

34才・男・損害保険会社

明らかに他のペット保険と比較しても保障内容が充実していると思う。特にプラチナプランの手厚さはすごい。それでいて少額短期と言う事でコストが少ないからか保険料が安い点もメリット。ランキングをつけるならもっと上位にランクインしても良いペット保険だと思います。

38才・男・保険会社

少額短期保険というのは保険金額が少額で保険期間が1年のものを取り扱う保険会社で、大抵の場合、事業規模が大きくない分、コストが低く、保険料が安い傾向があります。ここもまさにその部類で、ネットから申し込むとさらに安くなりますし、補償内容に対して他のペット保険よりもコストパフォーマンスが高い事は間違いありません。保険金の請求や支払い実績については、あまり情報がありませんが、コスパの観点から検討する価値があるペット保険だとは思います。

41才・女・専業主婦

他の人も口コミされていますが、ペット保険ランキングで上位に掲載されているものと比較しても保険料は安い部類に入ると思います。またその上で保障も手厚いですし、よくある保険金額や回数制限がない点も安心感があります。これまでもいろいろと保険料が安いところを探してきましたが、ペット保険も乗り換えるのはそれなりに面倒ですし、しばらくはここを使う予定です。

63才・男・会社員

保険料が6歳まで安いこと。入院費や手術費の回数や金額に制限がないことは他社と比較して、とても良いと思い加入しました。契約更新した際、無事故割引が適用になり5%割引になった事も、これから契約を続けていく上で安心感がありました。ペット保険に限らず、保険は継続する人に対する優遇をもう少し考えるべきだと思います。

48才・女・パート勤務

ガーデン少額短期保険がこちらに社名を変更された様です。以前、愛犬のMRI検査費用が高額で驚きました。しかし、ほとんどの保険会社が通院扱いになる様で、一日の限度額が決められている場合は意味が無い事を知り、この保険が目にとまりました。年間保障限度額はありますが、細かい回数&1日の限度額が無いので MRIなど日帰りで高額費用がかかる場合には有り難い保険だと思います。ただし 回数制限が無いのでうっかり年間限度額を満額まで使ってしまった場合には 強制的に解約されるとの事なので注意が必要です。愛犬が高齢になった頃にいきなり解約されても もう他の保険にも入れないとなると怖いので私は加入を諦めました。細かい回数制限と1日の限度額が無いのが良かったのに残念です。

47才・女・パート勤務

これで加入4社目。愛犬はトイプードルですが なかなか納得できる保険って無いです。1度目はア◯コ◯。2度目は手術のみ保障保険。3度目は免責金あり保険の為 ガーデンさんの補償内容が気に入り加入しましたが 年齢と共に以外と保険料も高額なのがネックです。きっと更新する事は無いですね。

48才・女・主婦

更新は20歳までというのがうちの子が長生きしてくれたときを考えると少し心配です。ただ、年間保障限度額を超えなければ過去請求した病気が更新後に保障対象外になることもなく、こちらから更新拒否しない限りはずっと継続できるようなので慢性的な病気になったとしても比較的安心できるかなと思います。アクサさんと迷ってましたが、最後の決め手はこれでした。

26才・女・会社員

保険料がとても安いのでパールプランで検討していましたが、完全に手術費用のみのようです。紐づく通院や入院に対してすら保障がないので、「最低限の保障」と私は認識してます。安かろう悪かろうとまではいいませんが、ずっとかけ続けることを考えればもうちょっと予算をあげて通院費用が出るゴールドプランでもよかったかなーと加入後に考えてしまいました。

32才・女・主婦

2013年から営業を開始したペット保険なので実績はあまりないと思いますが、プランが7つと多く、日額制限・回数制限なし、20歳まで加入できると他のペット保険と比較してもそん色ないサービスを実現しているので注目しています。ただまだ加入しているという人を知らないので、加入する勇気まではありませんが><実際に加入された方の口コミを見てみたいです!

47才・女・専業主婦

アニコムの改正に伴いここのペット保険に乗り換えました。待機期間中に皮膚疾患になり、保険金の支払いの対象外になると別の病気にかかっても皮膚疾患に起因するものという判断につなげられ保険金が支払われず・・・ こちらから問い合わせても顧問医の判断で決めたと言われました。他のペット保険から乗り換える場合は比較、検討した上で入った方がいいと思います。

24才・女・主婦

ペット保険への加入審査に落とされたからこの口コミを書いている訳ではありません。 もちろん、保険会社ですので審査がある事は分かっております。我が家はトイプードル二頭目を飼ったのでそれを機に他のペット保険から乗り換えを、と思いこちらに資料請求の連絡をしました。担当の方に、トイプードルという犬種の特性として膝が緩い、鼠蹊ヘルニアが少しある、と診断されているが 実際病院に通った事もなく、良くなっている、と言われているのだが、、、という話をしました。 詳しくは言えないが、通っていないという事であれば 審査はそこまで厳しくないといわれました。そのため、先住犬の保険を解約し、これ一本に絞りました。しかし予想に反して届いたのは加入の辞退通知。 どこが引っかかったのか教えてほしいと聞くと わからない、担当が話し合って決めたと言われました。 総合的に判断して、とも。では、なぜ無責任に審査は厳しくないと言ったのでしょうか?理由も教えてもらえず、薄っぺらい謝罪、途中からこちらの話を聞かず、不服そうな声、結局また加入できるペット保険探しです。こんな対応をするペット保険の会社は初めてだったので 驚きました。

50才・女・兼業主婦

評判がよかったので申し込んだところ、加入を断られました。会陰ヘルニアの手術歴あり完治。アカラス軽度で6週間で完治。以上が病歴ですが、加入拒否の理由は言えないとのことでした。8歳、9歳ならこれくらいは病歴があっても特に異常とは思えませんが・・・回答まで時間がかかったため、今から他の保険に申し込むのにも年齢が上がってしまいました。理由も明確にせずに断るのは納得できませでしたが、仮に加入しても明確な理由なしに保険金がおりないかもと思いそれ以上は追及はしませんでした。加入のための健康診断書にも料金がかかっているのに返送もありません。口コミが少ないながらも評判が良かったのでこのペット保険を選んだのですが、選択ミスでした。

口コミをさらに読む

いぬとねこの保険は日本ペットプラス少額短期保険が取り扱うペット保険。原則としてどの病院で治療しても保障し、日額・回数制限もなく、選べるプランは7種類と充実。実際に加入した利用者からの評価も極めて高い。

対象となるペットは犬と猫に限定。プランは通院・入院・手術の対象範囲が異なるパール・ゴールド・プラチナの3種類を用意。最も人気があるプラチナプランは、通院・入院・手術の全てを保障し、保険によるてん補割合(90%、70%、50%)を選択できる。さらにプラチナプランは対象となるペットが、あやまって他人にけがをさせたり、他人の物を壊して損害を与えた場合に最高500万円まで補償する賠償責任特約への加入も可能。

保険期間は1年間。責任開始日時点での年齢が満10才まで申し込みができ、最長20歳まで更新に対応。

加入できるペットはいぬとねこに限定されるが、日額・回数制限がなく、通院・入院・手術の全てをカバーするペット保険の中では、保険料の安さ、実績ともにトップクラス。保障に重点を置いたペット保険を探ている人にとって、日本ペットプラス少額短期保険のいぬとねこの保険は、最も有力な選択肢の一つ。

目次に戻る

ペッツベスト

ペッツベスト

ペッツベスト

総合

総合評価

4.5

保険料 4.5
保障内容・免責 4.5
プラン 4.5
給付金 4.5
人気 4.5

ペッツベスト公式サイトへ行く

ペット保険比較

保険期間 1年間※満期時自動更新(解約申請のない場合)
対象のペット(新規申込可能年齢) 犬・猫(※生後満50日齢から16歳11カ月まで)
補償内容 病気・事故・ケガによる診療・入院・預かり費用・検査費用・手術・処置費用・薬剤投与・処方費用・麻酔費用(※ペット医療保険の場合)オススメ!
支払限度額(限度日数・回数)
ペット医療保険(ファーストプラン) 診療費の80%を支払い。
  • 保険期間(1年)当りの保険金額:100万円
  • 1回の事故(病気)に対する支払限度額:50万円
ペット医療保険(ベーシックプラン) 診療費の80%を支払い。
  • 保険期間(1年)当りの保険金額:50万円
  • 1回の事故(病気)に対する支払限度額:25万円
ペット障害保険(アクシデントプラン) 診療費の80%を支払い。
  • 保険期間(1年)当りの保険金額:50万円
  • 1回の事故(病気)に対する支払限度額:25万円
保険料の例
※ベーシックプラン、加入年齢:3歳
犬(※Aクラス)
  • 2,010円(月払)、22,920円(年払)
  • 品種ごとにA~Dクラスに分かれる
  • 1,350円(月払)、15,440円(年払)オススメ!
対象の動物病院 全国すべての動物病院

ペッツベストの強み

ペット先進国、米国の獣医師がつくったペット保険。入院・通院・手術の回数制限及び1日の限度額なし

ペッツベストの口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

46才・女・主婦

もう3年連続でペッツベストとの契約を継続しています。理由はいくつかあって、まずペット先進国の米国で設計されたペット保険で、保険料面でも保障面でもランキングに掲載されている他のペット保険と比較して優位性があると思っているという点。また実際に利用している方の評判も総じて良いという点。中立の口コミにある慢性腎不全は、加入時点で発症していなければ対象になりますし、そういう質問にも迅速に対応してくれるサポートの能力も高いです。

37才・男・専門商社

ペット保険は成長している分野ですし、今一番競争が激しいかもしれません。1年単位で契約するなら少額短期保険が一番安いと思いますが、サポート力や信頼力で選ぶのであれば、大手の損保会社のほうが有利かとは思います。個人的にはペット保険に関しては少額短期で十分だと思っているので、その中でも保健先進国の米国生まれで、保険商品の内容が分かりやすいペッツベストにしています。

38才・女・専業主婦

他のペット保険と補償内容を比較した際、免責金額がかかるのかぁと思い除外していましたが同じ事故や病気に関する免責金額は一度だけという事だったので、それほど負担がかかるという事はないですし、そもそもの補償が80%と極めてたかいので、結果的にこれが一番有利なのではと考え、加入を決めました。ペット保険によって特徴がいろいろあるので悩ましいですが、個人的にはペッツベストがおすすめです。

38才・女・会社員

45キロのミックスを飼っています。ずっとアイペットに入っていましたが、9歳から保険料が月5千円を超えることになり見直し。ペッツベストは保険料が、ありがちな体重別ではなく犬種別になっている。大型でもミックスは強いから安く、小型でも犬種特有の病気が多い子は高い。納得!おかげで保険料が半額になりました。ただ、免責があるので、小型犬や比較的丈夫な子には向かないかもしれません。あと、ゴールデンなど病気リスクの高い子になると、保険料は他社と大差ないと思います。もっと早く乗り換えておけばよかったです。

33才・女・Webデザイン

以前某有名ペット保険に加入していた友達に保険料が安いのでここいいよとすすめられて入りました。以前入っていたペット保険と比較すると保険料は2?3割位安くなったと思います。保障内容も入院だけでなく、通院まで保障してくれるのでかなり使い勝手が良いと思います。他にも安いペット保険はありますが、通院保障が付いていなかったりするのでここは確認したほうが良いと思います。(通院はしないという人は別ですが)。

37才・女・会社員

50%補償なら他にも安いペット保険がありますが、正直大きなけがをした場合は負担が大きいので80%というはすごく安心感があると思います。特に猫の保険は他のペット保険と比較しても圧倒的に安いと思います。一括払いにするとさらに安いので加入される方は一括払いがお薦めです。運営母体も米国の最大手の日本法人という事で信頼感があります。

39才・女・パート

腸閉塞をおこし開腹手術をした結果、誤飲と断定。治療費が10万超えだったが特定障害にあたり、5千円しかおりない。パンフレットにはわかりにくい表現で記載されており、問い合わせてみたところ誤飲全般が特定障害に該当するとのこと。誤飲防止対策は当然していたが、どうであれ、飼主の過失に値するらしく、見舞いの言葉すらない。太らないように食事制限したがために食べ物に興味を持つようになったのがそもそもの経緯。加入時には問題なくても性格の変化で意味のない保険になったので即他社を検討中。更新が16歳までなのも気になるところだったけど、多頭飼いには助かる金額。更新時の料金も上がりにくいのはいいとは思うけど対応は悪いのでおすすめできません。

40才・男・広告代理店

楽天が実施しているペット保険の人気商品ランキングでは、ペッツベストが4年連続で1位になっていて、ネット上でも屈指の人気を誇るペット保険であることは間違いありません。医療費の80%保証に1回の事故の場合、保険金に制限がない点、そしてなにより16才までペット保険に加入できる点がこの保険のすごいところ。ペットは高齢になるほど病気になりやすいので、16才まで加入できるというのはかなり珍しい部類に入ると思います(多くの場合は12才前後)。ただ実際に高齢になってペット保険に入ろうと思うと保険料が相当高い点は否めません。ここが改善されたら多くの人が加入しやすくなりますし、相当に魅力があるのにと思います。

43才・女・会社員

保険金請求に際し、カルテのコピーを請求されますが、通院が終わっていると遠方の病院に行くのは中々大変です。ただでさえ、通院で勤めを何度も休んでしまってますから。こちらが書面で同意し、保険会社から獣医にカルテを請求してもらえるようならないと給付金請求手続きが簡単とは言い難いですね。

39才・女・会社員

保険料も安く、シンプルでわかりやすい点は良いところだと思います。私が失敗したのは傷害保険に入ってしまったという点。これが一番保険料が安いのですが、病気系は一切保障されません。思わず一番保険料が安いプランに入ってしまったのが良くなかったです。きちんとした保障を受けるなら医療保険に入りましょう。私みたいにミスして加入する人がいるかもしれないので評価は中立ですが、ペット保険としての内容に不満があるわけではないです。

32才・女・会社員

ペッツベストのペット保険に加入していたことに気付かず、保険料一年間払い損しました。ネットで手続きを行ったところ、保険証券が届かなかったのでメールで問い合わせをしたのですが返事が無かったので、取引が成立しなかったのかと思い他のペット保険に加入しました。そして一年後、契約更新手続きの書類が届いてびっくりです。電話で問い合わせた結果「メールの返信をしなかった事は申し訳ございません」と・・・更新しないのであれば書類に記入の上返送してくださいと・・・謝れば済むと言った態度に呆れてしまいました。

45才・女・専業主婦

特定傷病として靱帯断裂が挙がっており、保険金として5千円しか下りないとのこと。何故、骨折などは入らないのに、靱帯断裂が特定傷病に入るのか?と電話して訊いたところ「靱帯断裂に関しては飼い主様の落ち度、肥満や過度の無理な運動によるものが多い為です」と言われました。愛犬は肥満でもありませんし、過度の無理な運動をさせてもおりません。ただでさえ、怪我でショックを受けている所にこの言い分で2重にショックを受けました。保険はデータですので、と言うので、ならば靱帯断裂に関してどれだけのデータがあり、そのうちの何パーセントが飼い主の落ち度によるものかデータを開示してほしい、と言いましたが、もちろん、データの開示はできません、という返事でした。また、お見舞いの言葉の一言もありませんでした。何もなければ保険料も安く補償も厚いように感じますが、実際のところは怪我の原因を十把一絡げに「飼い主の落ち度」と言うような保険会社です。只今、別のペット保険への乗り換えを検討中です。

60才・男・会社員

契約時に誠意ある対応でなく、契約をしなかったが保険料がクレジット決済されて引落とされてしまい問い合わせると即日返金するとの返答であったが、2週間経っても処理されず再度問い合わせると月末一括との説明であった。すべて事務的で謝罪が感じられなかった。

40才・女・会社員

全身麻酔の抜歯手術が歯科治療のため適用外だと言われた。歯石除去とはちがい全身麻酔をする手術なのにもかかわらず適用外とは・・・電話をしたけども、弊社のサービスでは取り扱いしていないとのこと。他のペット保険の中には、手術を伴う歯科治療をカバーしているものもあるので、どんな手術が対象となるのかしっかり確認せず、失敗したと思いました。

39才・女・会社員

保険内容が充実しているので加入しました。しかし、実際に保険金請求の段階になってみると請求方法が煩雑。獣医さんから請求書に所見をもらい所定の書類を提出したが保険は下りず、更に書類の提出を求められた。電話で担当者に確認したところ喧嘩ごしの対応。こちらのペット保険の更新はしないでしょう。電話応対は大事です。

女・主婦

先日突然ビッコを引き出し病院で検査したところ、じん帯損傷ということで手術をしました。ペッツベストさんに加入していて良かったとおもっておりました。ペッツベストさんに病院の証明書と領収書を送りましたが、後日1年半もの病院の診察の過程のものを送ってくださいと手紙がきてビックリしました。病院の先生には手術でもお世話になっていて、とても忙しい病院なので本当に申し訳なくおもっております。ペッツベストさんに加入する前にちゃんと病院の診断書も添え加入しました。何の為の診断書だったのでしょう?今は他のペット保険を検討しております。

口コミをさらに読む

ペッツベスト少額短期保険株式会社が販売するペット保険。ペッツベストは、米国の獣医師ジャック・スティーブンスが開発したペット保険で、「ペット達が十分な医療を受けられる世界を作る」という理念の元に運営されている。現在では全米49州に加え、日本でもペット保険を販売。充実した保障内容と保険料の安さを武器に、急速にシェアを拡大している。

対象となるペットは犬と猫に限定。犬は犬種によってAからDまでカテゴライズされており、それぞれの種類、年齢によって保険料が異なる。猫は年齢だけで保険料が変わるシンプルな保険料体系を採用。犬はもちろん、猫の保険料は他のペット保険と比較しても安い

事故の際、支払われる保険金はペット医療保険のファーストプラン、ベーシックプラン、ペット障害保険のアクシデントプラン共に80%。保険金の支払いについてはファーストプランは年間上限100万円、1回の事故の上限が50万円、ベーシックプラン、アクシデントプランはその半額の50万円、25万円になる。またアクシデントプランは傷害保険であり、病気に関する処置に関しては保険の対象外になるので注意が必要。基本的には医療保険に入っておいたほうが良いだろう。

数あるペット保険の中でも、ペッツベストは最もサービス内容がシンプルでわかりやすい。犬、猫用のペット保険を探している人にとって、有力な選択肢の一つになるだろう。

目次に戻る

au損保「ペットの保険」

au損害保険 ペットの保険あ・う・て

au損保「ペットの保険」

総合

総合評価

4.4

保険料 4.5
保障内容・免責 4.5
プラン 4.5
給付金 4.5
人気 4.0

au損保「ペットの保険」公式サイトへ行く

ペット保険比較

保険期間 1年間
対象のペット(新規申込可能年齢) 犬・猫(生後30日~10歳まで加入可能。継続契約に限り年齢制限なし)
補償内容 入院・手術、日帰り手術、入院を補償
支払限度額(限度日数・回数)
コース70
  • 保険金の支払割合70%(※加入者負担30%)
  • 年間70万円まで保険金の支払いを補償
  • 保険金の支払い回数無制限
  • 1回の支払限度額なし
コース50
  • 保険金の支払割合50%(※加入者負担50%)
  • 年間50万円まで保険金の支払いを補償
  • 保険金の支払い回数無制限
  • 1回の支払限度額なし
保険料の例
※コース50、加入年齢:3歳
主に小型犬(犬A)純血種
  • 月払1,140円 一時払12,420円オススメ!
  • 月払1,070円 一時払11,680円
対象の動物病院 全国すべての動物病院

ペットの保険あ・う・ての強み

入院・手術を補償するリーズナブルなペット保険!24時間365日、獣医師がペットの健康やしつけなど、ちょっとした疑問に無料で答えてくれるサービスが付帯!

au損保「ペットの保険」の口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

39才・女・専業主婦

人間の医療保険や生命保険には付帯しているものを見かけますが、au損保のペット保険には24時間365日獣医師が対応してくれるペットの無料相談ダイヤルが契約特典として付帯しています。しかも医療相談だけではなく、ペットのしつけやセカンドオピニオンの紹介にも利用できるのでとても使い勝手が良いと思いました。またペット保険自体も保険金支払いの回数制限がなく、1回当たりの限度額もない(年間支払限度額はあります)のも便利です。ただ医療保障は最大で70%、最低だと50%までなので、どんな病気でも一定の自己負担は発生します。そこをどう評価するかでこのペット保険の評価はかわります。

44才・女・パート

犬を飼っている人の誰もが気になるのが高齢になり、動物病院によく行くようになった時の医療費だと思います。私がペット保険を検討し出したのは9歳の時で既にいくつかの保険が加入不可となっているか、カスタマーセンターに問い合わせたらびっくりする位の金額を提示されたのですが、うちは犬の区分がAだったこともあり、月3,000円程度とそれほど高くない料金で保険に入る事ができました。入れたこと自体が驚きだったので、本当に感謝しています。

38才・女・専業主婦

猫は分類がなく保険に入れますし私が調べた限りコース50の保険料の安さは一番だと思います。万が一病気になった時の保障額がもっと欲しい場合は50%と70%なので、他のペット保険のほうが良いかもしれませんが、一定の自己負担を覚悟できる人はこのペット保険がおすすめです。またauユーザー向けの優待があるのでauユーザーは申し込み安いと思いますが、au以外のユーザーは何だか損した気分になってしまうのも事実。そう考えるとauユーザーにとってはの評価と、au以外のユーザーの評価が変わりそうで、結果的にペット保険ランキングで1位とかになるのは難しいかと思います。

42才・女・専業主婦

基本的にペット保険は支払回数制限があったり、1回あたりの上限が決まっていたりするものが主流ですが、あ・う・てに関してはその制約がありません。特にペットが高齢になると回数制限にひっかかり結局ペット保険が使えなかったり、あまり使うと更新を断られて他の保険に乗り換えられなかったりという問題が起こったりしますが、ここは終身保障なので基本的に継続すれば契約を更新できるという点も良いところだと思います。気をつけなければいけない点は治療費の負担割合が70%と50%となっているので、無料で入院保障を受けられる訳ではないという点ですね。まぁたくさん病院に通えばそれなりに費用は発生します。

39才・男・金融関係

ペット保険は大手資本のところが少ないですが、au損害保険に関しては、KDDIが親会社なので多分このペット保険ランキングに掲載されているところのどこよりも安心感があると思います(チューリッヒも大きいですが、保険料が高いです。。。)。またau損保の商品は自転車保険にせよ、ペット保険にせよ、価格が安く、それでいて商品力があるものが多いので消費者の選択肢としてかなり有力である事は間違いありません。ペット保険も最近いろいろな商品が出てきていますが、個人的にはここがおすすめです。

40才・男・会社員

au損保はペット保険に限らず、自転車保険でも他の競合の商品とは異なる独自性のある商品を提供しているので、はまる人にははまる。ただ基本的に補償を削りとにかく保険料が安いというような商品ではなく、合理的にバランスの良い商品設計になっているので、何かにこだわりたいという人には向いていないかもしれない。auユーザーであればスマホの料金の支払いと合算できるのは便利。

35才・女・専業主婦

auユーザー向けの優遇が気に入らないという口コミがいくつかありますが、auユーザーがこのペット保険に契約した場合にもらえるポイントはわずか300ポイントです。特にこの300ポイントを目的に加入する人はいない気がします。個人的にはこの優遇は廃止して良いので、ペット保険の保険料をこの分下げるか別の特典を付けて欲しいです。ただホームページで説明されているペットの治療費が高額になりがちというのは本当にその通りで、かわいいペットも家計を圧迫してしまっては家族がどこかで疲弊してしまいます。ペット保険に入り、万一に備えることは今や必須だなとは思います。

35才・男・IT関連

他の商品と比較しても相対的に評判が良いみたいですが、個人的にはauに偏り過ぎているサービス内容と保険料自体が高いので、おすすめはしません。私の場合はauユーザーだったので、入会時に特典がありましたが、ドコモやソフトバンクユーザーは特に加入時特典もないと思いますし、コスパを考えると他の商品との優位性はないかと。ただ会社の規模や信頼性を考えると少額短期保険よりも損害保険の方が良いのは間違いないのでペット保険に規模や信頼性を求める人にはおすすめです。

39才・男・広告代理店

ペット保険ランキングに掲載されている他のペット保険の多くが単年契約ですが、au損保の場合、損害保険会社の免許を取っているので終身保険という形で販売していて、ペットが高齢になった時のことを考えると、終身で加入できるのは明らかにアドバンテージになると思います。一方で保険料に関しては単年契約のペット保険と比較すると割安ではないので、判断が難しいのも事実です。

40才・女・専業主婦

au損保は50%コースと70%コースの2種類しかないので、被保険者は絶対に30%以上の負担を強いられます。100%保障というのは難しいのかもしれませんが、他のペット保険の多くが保険料は高くなっても90%保障プランを用意しているので、au損保もそれは用意して欲しいです。また通院ありと通院なしのタイプがあり、保険料が全く異なりますが、安さにつられて通院なしタイプを選ぶと、実際に病気になった際に保険金の対象にならず、困る可能性が高いので、加入するなら通院ありタイプをおすすめします。私の場合は、良いと思ってau損保のペットに加入しましたが、保険の設計をいろいろミスしてしまったので、1年たったら乗り換える予定です。

29才・女・営業

他の人も口コミされていますが、au損保はauユーザーに特典を付けることで、au以外のユーザーの使いたいという気持ちを削いでいることに気付いていないと思います。ペット保険のコストはできるだけ抑えたいものですし、au損保のように支払い限度額に上限があるプランでいろいろと調べていたのですが、Walletポイントはauユーザーだけという表記を見て萎えました。

43才・女・専業主婦

au関連のサービスは大体そうですが、auユーザーを優遇し過ぎなので、本当に優良な加入検討者以外の加入を認めていないので注意が必要です。また補償の制限や保険金支払いの制限、支払金額の制限など、いろいろと制限があり、ペット保険ランキングに掲載されている他の保険商品と比較しても成約は多いと思います。利用者の評判は総じて良いみたいですが、個人的な評価は微妙です。

39才・男・会社員

他のペット保険同様、加入の際の年齢制限が厳しく、10歳以上になると加入できません。また気になるのが補償が50%もしくは70%の2種類に限定されている点です。また保険金支払額に回数制限はありますが、支払金額に上限があるのでそこは注意が必要です。またau損保全般に言えることですが、auユーザーを優遇しているので、私のように他のキャリアを使っている場合、優遇されないので、どうしても申し込む気持ちがなえてしまいます。。。

au損保が販売するペット保険。au損保の「ペットの保険」は、大切な家族であるペットのため、治療費が高額になる傾向がある入院・手術をしっかり補償。年間の支払限度額までであれば、保険金の支払い回数は無制限、1回の支払限度額にも制限を設けておらず、利便性の高さが加入者から高く評価されている。また保険料に関してもリーズナブルで、家計の負担が少ない点も支持されている。

対象となるペットは犬と猫に限定。補償の対象となる治療費は入院と日帰りを含む手術(※通院による治療費は補償の対象外)の2種類。コースは保険金の支払割合と支払限度額に応じて2つに分かれており、保険金の支払割合70%(加入者負担30%)で、年間70万円まで保険金の支払いを補償するコース70と、保険金の支払割合50%(加入者負担50%)で、年間50万円まで保険金の支払いを補償するコース50のいずれかから選択する

保険料は、月額990円からとリーズナブル。新規の申し込みは生後30日~10歳まで受け付けており、契約を継続する限り終身補償となる。

さらに保険契約者限定で24時間365日獣医師に無料でペットに関するアドバイスを受けられる「かかりつけ獣医師ダイヤル」を用意する等、付帯サービスも充実。

入院と手術に対応したペットの医療保険への加入を検討するのであれば、補償が充実し、保険料もリーズナブルなau損保の「ペットの保険」は、最も有力な選択肢の一つだろう。

目次に戻る

うちの子ライト

うちの子ライト

うちの子ライト

総合

総合評価

4.4

保険料 4.0
保障内容・免責 4.5
プラン 4.5
給付金 4.5
人気 4.5

うちの子ライト公式サイトへ行く

ペット保険比較

保険期間 1年間※満期時自動更新(解約申請のない場合)
対象のペット(新規申込可能年齢) 犬・猫(12歳11ヶ月まで)※継続の場合は終身更新可能 オススメ!
(健康状態による補償内容制限・および継続不可の場合あり)
補償内容 手術を含む連続した入院(10日まで)※手術は入院含め治療費の90%を補償
支払限度額(限度日数・回数)
手術
  • 1回50万円まで(年2回まで)
  • 手術を含む入院も対象。ただし治療費が3万円を超えた場合に限る
入院
  • 10日間50万円まで
  • 治療費が3万円を超え、かつ手術を含む入院に限る
保険料の例(90%プラン)
※3歳で計算、WEB割適用時の金額
犬(1
  • 1,340円(月払)、15,560円(年払)オススメ!
  • 犬種ごとに1~3にわかれる
  • 920円(月払)、10,710円(年払)オススメ!
その他のプラン・特約 ペット保険賠償責任危険担保特約・・・被保険者が管理している犬または猫があやまって他人にケガをさせたり、他人の物を壊したりして損害を与え、法律上の損害賠償責任を負った場合に、損害賠償金や訴訟費用・弁護士報酬等を支払い。1事故500万円以内
割引制度
  • インターネット割引(10%OFF)※インターネットからの申し込みで適用
  • 多頭割引(2~3頭:2%割引、4頭以上:3%割引)※2頭目以降の保険加入時に適用
  • 無事故継続割引(次年度5%割引)※過去1年間保険金のお支払いがなかった場合の次年度継続で適用
対象の動物病院 全国すべての動物病院 ※動物病院への治療費支払い後に保険金を請求

うちの子ライトの強み

  • 月々の保険料は780円から。手術補償特化型ペット保険の中で4年連続加入者数No.1!
  • ペット保険専門のアイペット損害保険が提供。保有契約件数30万件以上、ペット保険継続率90%以上を誇るペット保険のトップブランド

うちの子ライトの口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

38才・男・IT関連

うちの子ライトの保険料は、ペット保険ランキングで上位にランクインしているものと比較しても明らかに安い。実際価格コムの保険アワード、ペット保険の部で1位を獲得しているので実績も十分にある。ただ保険金の支払いが手術を受けた場合に限り、且つ年2回(1回50万円まで)と限定されている点、最低支払治療費が3万円に設定されており、この金額以下の費用に関しては支払われない点には注意が必要です。その点を割り切って入るなら、月約1,500円で入ることができるこのペット保険はお得です。

33才・女・専業主婦

うちはそれほど家計に余裕がある訳ではないので保険料が安いうちの子ライトは助かります。安いペット保険に入ったからペットを大事にしてないという訳ではないし、申請が手間という口コミがありますが、私も何度か申請したことがありますが、個人的にはそれほど手間だとは思いませんでした。ペットと家計を両立したい人にお薦めです。ただ保障の充実度という点に関しては、保険料と比例するのは事実ですし、通院に関しては保障の対象外になる点には気を付けましょう。

女・販売員

チワワ購入時に勧められて加入しました。最初は70%プランでしたが一年後の更新時にプラン変更が可能と知り現在は50%プランです。比較的健康な時期は安いプラン、そろそろ年かな??という時に保障が高いプランに変更できるのがいいです。「うちの子ライト」も安くていいですが、心配性の私はすぐに病院に行ってしまうので通院も使える「うちの子」がベストだと思っています。確かに安い保険会社も魅力的ですが、よく読んで確認すると補償の面でも安心感でもアイペットかな。

44才・女・会社員

ご近所のダックス達がヘルニアになってお金がかなりかかったという話を聞き、ウチの子も4歳になりそろろそ保険に入ろうかと思いネットで検索。そしたらアイペットで手術のみ保険金が出るという安くて無駄のない保険を見つけたので加入しました。手術は本当に金額が高いのでこの保険に入り、病気には保険をかけたつもりで貯金することにしました。すると・・・うちの子ライトの保険に入ってすぐまさかの誤飲で内視鏡手術。クレジット払いにした為、まだ1度も支払ってなかったのにもかかわらず支払った金額のぴったり90%戻ってきました。保険申請後の入金も早く助かりました。安いのでどうかなと思いましたがかなり満足です。90%補償は安心できます。

うちの子の場合、好奇心は旺盛だし、食いしん坊で、なんでも口に入れてしまうので、誤飲、誤食が保障されている保険で探しました。いろいろ調べましたが、だいたいの保険が、契約者の過失でなければ・・と曖昧で、いざとなったら、保険がおりないのではと心配です。気をつけていても、相手は素早いので・・その中で、完全に誤飲誤食が保障対象とうたっていたのはアイペットだけでした。掛け金は高めでしたが、万が一手術になったことを考えれば、相当な出費が予想されます。安心のために保険に入るのですから、アイペットに決めました。

40才・男・会社員

安かろう悪かろうではペット保険は意味がない。以前入っていたペット保険は保険金の支払いが遅れる等の問題があり、アイペットに乗り換えた。保険の乗り換え後に実際に保険を利用する機会もあったが、保険金の申請の対応もスムーズだし、支払いも早いので満足している。実際、アイペットはペット保険のシェアを見ても高い数値を獲得しているので、利用者の人気も高いはず。もっと評価されてよいと思っています。

31才・女・専業主婦

2018年4月に上場しましたね。ペット保険ではアニコム損保に次いで2例目の上場になります。アイペット損害保険は保険料や保障内容はまずまずですが、とにかく宣伝と販売が上手いと思います。ペットショップでおすすめされるペット保険は、アイペットが一番多いですし、今圧倒的な人気がある乃木坂46とのコラボも知名度アップには圧倒的な効果があったのではないでしょうか。また直近2年は黒字化していますし、経営に問題があり、保険金の支払いが受けられないのではないかといった、ペット保険特有の不安も少ないです。実際良い口コミの多くがうちの子ライトのものですが、うちの子のほうが保障が充実しているので、個人的にはこちらをおすすめします。

31才・女・専業主婦

うちの子ライトは保障面が不安。ここのペット保険に入るならうちの子ライトじゃなくてうちの子のほうが保障内容も充実しているし、良いのではないかと思う。やっぱりペット保険は保険料だけで選ぶと失敗します(経験済み)。きちんと保険内容と補償のバランスを見たほうが良いです。

29才・女・トリマー

確かに保険料は安いと思うが、どうぶつ健保ふぁみりぃのほうがネットワーク面で有利なのは間違いない。利便性を考えるとこっちのほうが良いペット保険と言い切ることはできないです。

33才・女・専業主婦

実際に見積ってみて他のペット保険より価格が安かった。ただ他の人も口コミしていますが、どうぶつ健保ふぁみりぃの加盟店が近くにあれば、そのほうが保険の申請がしやすく便利なのは確か。そこの手間を費用に換算した場合、どう考えるかだと思う。

40才・男・金融関係

他の人の口コミの通り保険料の比較するのであれば、間違いなく最安クラス。ただ補償内容の乏しさという面でも最低レベルだと思います。実際何かの病気になって使えないことがわかり、この保険をリピしなかったという人は多いと思う。それだけ内容的に他のペット保険と差があるのが現状。ここはうちの子ライトではなく、普通のペット保険としてうちの子を販売しているが、それこそがランキングに入るべきで、保険料の安さという面が突出しているものがランクインする時点で、多くの人の保険に対する知識の乏しさを物語っていると思う。

50才・女・主婦

5年ほど加入しています。昨年から肉腫で治療を受けています。保険金が支払われるのは切除・摘出などの処置のみで、うちのようにカテーテルによるがん治療は手術ではないということで保険金は支払わないと言われました。外科的治療をするか、抗がん剤による治療をするかということで、最先端の治療を選びましたが、この保険は旧来の治療しか保険金はでないようです。今後はペットにもカテーテル挿入による治療が採用される機会がふえることになると思います。旧来型の治療しか支払われない保険では全く意味がありません。 他のペット保険にすればよかったと後悔しています。

53才・男・会社員

加齢の動物を継続登録する際は動物病院との打合せをする必要があります。通院の場合、保険使用回数と支払い限度額があるため、ある歳を超えると掛け捨て状態になるからです。その場合は他社に乗換する方が良いと思います。当家の場合、次の更新から元がとれなくなる状況となるので満期解約の手続きをしていた矢先、昨日昼前に猫が動物病院で亡くなり死亡による解約手続きに変更致しました。愛猫に合掌!!現在弔い酒を呑みつつ書き込みしております。

41才・女・会社員

もちろん突発的な事故やその他病気で手術をすることはありますが、ペットの医療費で一番かかるのは「高齢になったときの通院費(薬代等含む)」だと思います。このペット保険は通院費用の保証がない点がダメだと思うのですが、その点指摘した口コミが採用されていないのがちょっと不思議です。我が家はその点がダメだと思ったのでこの保険には入っていません。通院費を保証しないなら、業界トップの保険料なのはある意味当然だと思います。

38才・女・看護師

他の人も書いていますがペット保険としての知名度と提携病院のネットワークはどうぶつ健保ふぁみりぃのほうが上です。保険料は確かに安いですが、個人的には楽に保険が請求できるアニコムかなぁと思います。

口コミをさらに読む

アイペットが取り扱うペット保険。2012年3月30日に少額短期保険業者から損害保険業者へと業態を変更、2018年4月25日には東証マザーズに上場するなど、大きな成長を遂げている。アイペットのペット保険は、保障が充実したプランと保険料が安い2種類のプランを用意。インターネット経由での販売に力を入れることで、大幅なコストダウンをはかり、業界トップクラスの保険料の安さを実現している。楽天リサーチの調査では2015年から2018年まで4年連続で手術保障特化型のペット保険の契約数No.1を獲得、2017年には価格.comが実施する保険アワードでペット保険部門1位を獲得するなど、第三者機関からの評価も高い。

うちの子ライトの保障内容は手術補償に特化。3万円を超える手術であれば、手術に必要な入院・検査・投薬も含めて治療費の90%(1回につき最高50万円、年2回まで)が補償される。対象となる手術は、骨折・脱臼などのメジャーなものから、異物誤飲といった日常的に起こりやすい事故も含んでおり心強い。また、ペットが他人や他のペットにケガをさせたり、他人の家財等を破損した場合の賠償責任特約も格安で付帯することができる。

対象となるペットは犬と猫の2種類。新規加入年齢はともに満12歳までだが、継続時は終身更新が可能となる(健康状態により、一部制限や継続不可となる場合あり)。

手術を含まない入院や3万円未満の手術、通院等が対象外になる点は残念だが、高額になることが多い手術費用を1割負担ですませられる点は嬉しい。

いざという時のペットの病気には備えておきたいが、保険料もよく吟味したいという場合、積極的に検討したいペット保険の一つ。

目次に戻る

アニコム損保「どうぶつ健保ふぁみりぃ」

どうぶつ健保ふぁみりぃ(アニコム損保)

アニコム損保「どうぶつ健保ふぁみりぃ」

総合

総合評価

4.3

保険料 4.0
保障内容・免責 4.5
プラン 4.0
給付金 4.5
人気 4.5

アニコム損保公式サイトへ行く

ペット保険比較

保険期間 1年間※満期時自動更新(解約申請のない場合)
対象のペット(新規申込可能年齢) 犬・猫(7歳11ヶ月まで)
補償内容 ケガ・病気による通院・入院・手術費用
支払限度額(限度日数・回数)
ふぁみりぃ50%プラン 診療費の50%を支払い。
  • 通院・入院:10,000円まで/1日(各20日/1年間)
  • 手術:1回10万円まで(2回/1年間)
ふぁみりぃ70%プラン 診療費の70%を支払い。
  • 通院・入院:14,000円まで/1日(各20日/1年間)
  • 手術:1回14万円まで(2回/1年間)
保険料の例
※ふぁみりぃ50プラン、加入年齢:3歳、特約なし、割引なしの場合
犬(トイプードル)
  • 2,670円(月払)、29,130円(年払)
  • 品種ごとに分かれる
  • 2,420円(月払)、26,410円(年払)
その他のプラン・特約 ペット賠償責任特約(1事故につき1,000万円を限度に補償)
割引制度
  • 多頭割引(月払:50円引、年払:600円引)※2頭目以降の保険加入時に適用
  • 健康割増引制度
対象の動物病院 全国すべての動物病院
  • 「どうぶつ健保ふぁみりぃ」対応病院の場合は、「どうぶつ健康保険証」を窓口に提示するだけで保険金請求が完了 オススメ!
  • 未対応の病院の場合は、動物病院への治療費支払い後に保険金を請求

どうぶつ健保ふぁみりぃの強み

  • 数あるペット保険の中でシェアNo.1を獲得!犬、猫だけではなく、鳥、うさぎ、フェレットの保険も提供
  • 「どうぶつ健保」対応病院の場合「どうぶつ健康保険証」を窓口に提示するだけで保険金請求が完了!

アニコム損保 どうぶつ健保ふぁみりぃの口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

42才・女・会社員

アニコムさんは保険料がお高くて、ここの所の改訂で条件が悪くなりましたので、2頭目は別の会社でと色々調べた結果、結局アニコムさんに決めました。ペット保険は、慢性疾患など長期の治療が必要になった場合翌年からその疾患については保障されない若しくは継続不可な所がほとんどです。アニコムさんだけは、保険加入時に健康体であれば契約期間内に患った病気を最後まで保障してくれます。(限度額内ですが・・・)生涯を通して、大きな病気をしても安心して継続治療が出来るところが魅力だと思いました。

55才・女・専業主婦

窓口清算で楽だったのでそのまま更新するつもりで、更新書類にはほとんど目を通さないでいたら、更新契約書が送られてきてびっくりする金額でした。電話で確認したら保険料の値上げとの事。解約をお願いして他を探していますが、保険料の安いところはそれなりの訳があって、50%補償に下げてやはりアニコムにしようかと悩んでいます。

40才・女・専業主婦

うちのヨークシャ11歳でもう亡くなりましたが、最後の一年半は毎日病院に通い治療を受け、2週間に一度の採血やエコー検査などほぼ毎日のように保険を使っていました。元気な時にふぁみりぃ50からふぁみりぃ70に変更していた為窓口負担では大変助かりました。中には一回の手術で実費が40万以上かかるような手術をした時には14万円が給付され助かりました。他社でも手術の給付はあるのですが、通院における年間の使用回数や金額など制限がかかっているものが多く、その点では制限がないので安心して通院できました。年間実費だと150万円程支払う事を思えば月額数千円の負担は安いと思います。不満は一日につき14000円までしか給付されない事です。MRIやCTなどの高額検査になると手出しの方がだいぶ多くなるので、そこがカバーできると満点です。保険非対応病院で治療した事もありますが領収書と治療内容を申請すれば、4~5日先には振込まれていました。電話をしても丁寧な対応でした。亡くなった際にはお花が届けられたり、総合的にみて大変満足しています。

女・兼業主婦

以前加入していたペット保険は支払ったあとに請求する方式だったのですが、医師から処方されたサプリメントを保険金の対象から拒否されて、アニコムに乗り換えました。実際アニコムもサプリメントに関しては保険金の対象外ですが、申請したあと給付金を振り込まれるまでの時間と不安を考えれば、窓口で清算してくれるので精神的に心配もショックもない。他の方の評判を見ると保険料が高いという意見があるようですが、事務処理の手間を削減していること考えるとそれも仕方がない気もします。ペット保険のシェアで言うともっとランキングの上位にあるはずですし、もっと評価されても良い気がします。

32才・女・専業主婦

ペットのしつけなどとても親身に話しを聞いてくれ対応もよい。やはり窓口精算が魅力で、安心して利用できます。何かあっても近くの病院がアニコムに対応してるので具合悪くなっても安心して病院に連れていける。逆に最寄りの病院がアニコムに対応していない場合は利用する価値が半減するのでおすすめはしません。

36才・女・専業主婦

賛否両論あるみたいですが、私は保険申請のわずらわしさを考えればアニコムが結局は一番コストパフォーマンスが高いように思います。その手間をコストと考えるかどうかでそれぞれのペット保険の評価もかわると思いますが、私はわずかな保険料の差なら手間が少ない方を選びます。

41才・男・広告代理店

ペット保険の規模と実績で考えるのであれば、アニコムは上場しているし、最近規模を拡大していて損害保険会社になったアイペットと比較しても規模もシェアもまだ大きいと思います。そもそも日本で動物病院で直接ペット保険の適用を受けられるようにしたのはアニコムの功績で、サービスも良いと思います。ただやはり運営コストがかさむのか、ペット保険ランキングで上位にランクインしているような外国生まれのダイレクト保険や、少額短期保険が提供するペット保険よりも保険料が大幅に割高な点は否めません。請求のコストを料金と考えるなら、それでもアニコムはお得だと思いますが、その手間をコストと考えないならやっぱり評判の良い少額短期にしたほうが良いかと思います。

電話の応対も病院での請求もとてもいいですが、年間何度でも通院可能なタイプで掛け金も多く支払っても、次年度割増ってひどい。20回まで通院可能なタイプに加入した方がお得だった。うちの子は20回通院で20%割増。納得いかない。年々営利のみ優先になってくるのが手に取るようにわかる。新規の方にはおすすめできません。

40才・女・会社員

2014年6月契約分から保険料があがります。年間約7000円以上も。各種割引もなくなるので、実質年間約8000円の値上げです。ホームページでは公表していません。継続の案内に書かれていました。ついでに、新規加入年齢も大幅に改正済みです。

30才・女・専業主婦

先日90%補償がなくなってしまったのですが、さらに更新の内容も変わっていました。現在50%補償と70%補償があるのですが、心臓病でも50%から70%に更新時変更が可能でしたが、これからは審査があるとの事でした。審査のうえプランを上げることができない場合もあるとの事。今までが珍しい感じでしたがそこが魅力で加入している人もいたはずです。アニコムに変更がありましたのでそこを納得したうえで加入してください。

30才・女・専業主婦

90%の保障に加入しておりましたが、90パーセント保障のコースが無くなるとのことでした。加入してから1回しか更新しておりません。無くなるのが早すぎます。通院の保障は回数制限なく良いと思います。回数制限がある保険は意味がないような気がします。動物病院でも回数制限ありの保険に加入している人を見かけますが、大変そうです。病気になると何回か通院しなくてはいけないし、再発も考えられます。そうなるとすぐ回数は消化してしまいます。私はアニコムで回数制限がないので、気兼ねなく心配な時にすぐ病院に連れていけるため更新していこうと思っています。保険料がお値打なところは保証が薄いのでアニコム位高くても回数制限がないことや通院の限度額が高めのところを選んだほうがよいかと。レントゲンや血液検査ですぐに万単位になります。

42才・女・専業主婦

今の所ほとんど病気もせず、まして家には2頭いるので正直この保険料の額は厳しいです。しかも以前8種ワクチン接種後にアレルギーが出て、アニコム対応病院へ行った際、予防ワクチンの事だったので、まさかそれが保険適用の対象である事を知らずに実費精算で終わりました。対応病院の方もうちがアニコムに加入してるのを分かっていたはずなのに。簡単に窓口精算出来ても、これでは意味が無い様に思います。

40才・女・会社員

生後8ヶ月からこのペット保険に加入し、特に病気になる事もなく、5歳くらいになった頃、子宮ちくのう症になり全摘しました。翌年くらいから、月々の保険料の支払い料金がえらく跳ね上がり、ほとんど掛け捨てで11歳年目で小型で7000円は人間並みでは?他のペット保険の口コミサイトやランキングで調べると、このペット保険は年々保険料が値上がりする額が大きいようです。受診する病院にもよりますが、会計の際、私たちが健康保険を利用するのと同じ様に、その場で割引が適応になる点は、楽です。

50才・女・パート

健康なトイプードル7歳が5年間お世話になりました。病院の窓口で保険金を差し引いた分だけ支払えるのが手間なくメリットでしたが、いくらなんでも保険料が値上がりしすぎです。更新案内ハガキを受け取って息を吸いました。健康割引5%が適用されても45,670円。恐ろしい。

49才・女・専業主婦

長い間、高い金額を掛けて70%の保険に入ってきたのに「ペットを伴わない診察」という事で治療中の投薬代をはねられました。こちらとしては、もちろん診察もして欲しいのですが待ち時間が長過ぎて発作が起きてしまった事があったので病院の先生も「様子が変わらないのでしたら無理に連れてこなくてもいいですよ」と言ってくださったので、お薬だけをもらいに行く事が多くなりました。それは同じ病気の治療中なのに保険は下りず、問い合わせたところ一週間以上経っても何も連絡もありません。何か少しは説明とかがあってもいいと思います。大型犬なので年間10万近く払っています。今年、新しい子を迎えましたがアニコムのペット保険にだけは入れたくないと思いました。

40才・女・会社員

アニコムの今回の改正、ちょっと酷くないですか?自社保守ありき、で加入者側にはちっとも利点がないですよね。割引もなくなってるし。うちは2才から加入していますが、6才8ヶ月で更新手続きがきたときにビックリしました。継続加入していてもこんなに料金あがるのか?!新規加入と間違ってはいないか、と問合わせをしたくらいにあがっていました。 7歳からシニアですのでと言われました。でも、過去には単発通院が年に5?7回程度しかなく、どうしても納得できませんでしたが、ズルズル続けてしまいました。10歳目前、そろそろ更新案内がきますが、どうすればいいのか?!この年齢で加入できるのは獣医師がつくった保険とかいうものしかないようです。アニコムさん。営利企業なので仕方のないことですが、上場企業なのですから、少しくらいは加入者目線を持って欲しいです。

保障内容については無制限プランがあり、これまでは良かったと思います。しかし限度付きプランを導入し、変更される点や、使用回数により翌年からの保険料の大幅な割り増しなど、重要な事が更新時まで告知されません。変更された時点ですべての加入者に郵送で告知するのが義務かと思いますが、メルマガやHPで告知しているからと取り合ってくれません。知らずに他社の加入年齢を超えている場合最悪です。病気に関する保障は窓口精算の為満足していましたが、現在は保険料の割に保障内容も下がり、知り合いにすすめたことも後悔しています。

44才・男・会社員

2014年11月以降から契約者に全く連絡なしで改定されます。HPの掲示板等、よく読んでから契約検討されたほうがいいと思います。

口コミをさらに読む

どうぶつ健保ふぁみりぃは、アニコム損保が販売するペット保険。ペット保険の先がけとして知名度が高く、全国の動物病院と提携して人間の健康保険をモデルに独自のペット保険システムを確立。ペット保険を販売する企業の中で、唯一の上場企業であり、契約件数のシェアNo.1を長くキープしている。

加入したペットには、写真付の診療記録簿(人間の健康保険証に相当)が発行され、病気やケガの際は、提携の動物病院に診療記録簿を提示するだけで、支払った診察代・入院代・手術代などが、支払限度額・支払限度日数の範囲内で50%(もしくは70%)補償される。
病院窓口で請求額から補償額を差し引いてくれるため、保険会社に別途保険金を請求する手間がなく非常に簡便。

対象となるペットは犬・猫の2種類。年齢によって保険料が異なり、犬の場合は年齢に加えて犬種ごとに保険料が設定されている。

なお、加入後はケガ・病気等の履歴に問題がなければ終身まで契約を更新することができ(※)、数あるペット保険の中でも補償期間は群を抜いて長い。昨今の動物医療の普及によってペットの平均寿命は延びており、犬・猫では十数年以上生きるケースも増えている。そのぶん病気にかかる確率も上がっていることを考えると、『どうぶつ健保ふぁみりぃ』の補償期間の長さは魅力的。保険システムの利便性、国認可の信頼性から見ると、候補に加えたい有力なペット保険の一つだろう。

  • 契約更新時のプラン変更も可能。50%プラン→70%プラン(審査あり)、70%プラン→50%プラン(審査なし)

目次に戻る

ペット保険のアクサダイレクト

アクサダイレクトのペット保険

ペット保険のアクサダイレクト

総合

総合評価

4.3

保険料 4.0
保障内容・免責 4.5
プラン 4.5
給付金 4.5
人気 4.0

ペット保険のアクサダイレクト公式サイトへ行く

ペット保険比較

保険期間 1年間※満期時自動更新(解約申請のない場合)ただし所定の審査により継続不可、もしくは特定疾病不担保等の特約が付加される場合あり
対象のペット(新規申込可能年齢) 犬・猫(生後90日齢から満13歳まで)※更新可能年齢は終身まで
補償内容 病気・ケガによる通院・入院・手術費用の50%または70%を補償
  • 通院・入院は1日目から補償 オススメ!
支払限度額(限度日数・回数)
プラン70 (犬・猫)
  • 病気・事故・ケガによる通院・入院・手術:かかった治療費の70%を補償(最高70万円/年まで。限度額範囲内であれば保険金の支払い回数および1回の支払額には限度なし)
プラン50 (犬・猫)
  • 病気・事故・ケガによる通院・入院・手術:かかった治療費の50%を補償(最高50万円/年まで。限度額範囲内であれば保険金の支払い回数および1回の支払額には限度なし)
保険料の例
※3歳、マイクロチップなし、ペット保険賠償責任危険補償特約なしで計算
プラン70【犬】
  • ミックス1,960円(月払)、21,350円(年払)、インターネット割引18,350円(年払)
  • 血統種2,470円(月払)、26,960円(年払)、インターネット割引23,960円(年払)
プラン70【猫】
  • ミックス1,550円(月払)、16,880円(年払)、インターネット割引13,880円(年払)
  • 血統種1,780円(月払)、19,370円(年払)、インターネット割引16,370円(年払)
プラン50【犬】
  • ミックス1,580円(月払)、17,220円(年払)、インターネット割引14,220円(年払)
  • 血統種1,950円(月払)、21,230円(年払)、インターネット割引18,230円(年払)
プラン50【猫】
  • ミックス1,290円(月払)、14,030円(年払)、インターネット割引11,030円(年払)
  • 血統種1,450円(月払)、15,810円(年払)、インターネット割引12,810円(年払)
その他のサービス・割引制度
  • 24時間ペット健康相談サービス…ペットの病気やケガ、しつけなどの相談に獣医師が24時間365日対応
  • マイクロチップ装着特約…マイクロチップを装着しデータ登録を行っているぺットを対象に保険料割引
  • インターネット割引…インターネット経由での保険申し込み完結で8歳以下なら初年度保険料3,000円OFF オススメ!
対象の動物病院 全国すべての動物病院
  • 動物病院への治療費支払い後に保険金を請求

アクサダイレクトのペット保険の強み

保険大手「アクサ」が提供するペット保険。突然のケガや病気、しつけなどで困った際、24時間365日獣医師が無料で相談対応!インターネットからの入会で3,000円割引になる他、マイクロチップ装着のペットにはさらなる割引も

ペット保険のアクサダイレクトの口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

41才・男・食品メーカー

このペット保険ランキングでも少額短期保険が上位にランクインしていますが、単年契約ではなく、長期で加入する場合は損害保険会社の保険に加入するしかなく、その中でも圧倒的な最大手がここです。ペット保険の市場は非常に伸びていますし、アクサが本気で取り組めば補償内容も保険料ももう少し安くできると思うのですが、それができれば圧倒的な1位になると思うのですが、現時点では保険料の比較で少額短期に負けるというのは事実です。私のようにペット保険に信頼を求める人にはおすすめです。

36才・女・金融機関

アリアンツからアクサになって信頼感が増したと思う。アリアンツも海外では相当大きい保険会社だが、日本国内での知名度が低く、ペット保険もいつ撤退するのかという話があったので、加入していながらも不安だったが、受け皿がアクサであれば、ペット保険から撤退するという事もないと思うし、万一の保険金の支払いも安心できる。

32才・女・会社員

手厚い保証・回数制限無し・窓口の対応も丁寧で親切。とっても気に入っていたのですが、100%保証がなくなったのは残念。ただ他のペット保険と比較すると運営母体の大きさが全然違うし、信頼感と言う意味では群を抜いていると思う。保険は信頼を買うものという評価をするのであれば、アクサのペット保険はもっとランキングの上位にあっても良いと思う。

34才・男・会社員

ペット保険は国内の大手損保が参入していないので、歴史が浅いところが多いですが、アクサ(アリアンツ)は外資系の大きな損保会社が展開するペット保険なので安心感があります。加入していた損害保険会社がつぶれてしまっては保険の意味がないので。最近ではイオンが少額短期保険という形でペット保険の提供を開始していますが、会社の規模や信頼という点を評価するのであれば、そこも検討対象になると思います。

56才・男・無職

オリコンの顧客満足度総合1位をとったらしいですね。サービスはいいみたいです。ただ他のペット保険と比較すると保険料は高いほうだと思います。実際に保険金を請求しなければいけないという時に、母体が大きいですし、顧客サポートがしっかりしているので少額短期保険のように資本力に乏しいところより信頼感・安心感はあると思いますが、そこを気にしない人は他のペット保険のほうが良いかもしれません。私はそれが気になるのでアリアンツ時代からこの保険を選んでいます。

38才・男・獣医

ペット保険を提供している保険会社の中では最も経営母体が大きく、万が一の場合の体力もあるので保険に問題が生じる可能性は少ないだろう。ただ保険料が特別に安いという訳ではないので、少額短期や知らない保険会社に加入したくないというような人にお薦めのペット保険だと思う。

41才・女・専業主婦

価格、知名度、企業の規模からアニコムから移りました。私が見落としていたのがいけなかったのですが、歯科治療が支払外でした。うちの子は歯が弱く、年齢とともに治療が必要になりそうなので、来年は別の所に入り直します。歯はぶつけて折れたり、歯周病で心臓疾患にも繋がったりする大切な部位だけにそれを除くのはどうかと思います。

33才・女・会社員

2013年10月から終身継続ができる様に、ペット保険を商品改定するそうです。保険料は?持病が翌年以降免責になるのは??この辺りもペット保険を契約する人が使いやすいように改善してくれないかしら。。。

29才・女・会社員

ペット保険はまだまだ誰もが加入している保険ではないですし、大手で提供しているところが少ないのが現状だと思います。個人的には安心が一番だと思い、ここを選びましたが、保険料はもうちょっと安い方がいいなぁと思います。

31才・女・会社員

雑誌のプロが選ぶペット保険ランキングで総合でここが1位だったと思います。保険料だけを見ると他にも安いペット保険はありますが、保証の充実度や会社の安定性などを含めるとアクサが一番では?と言いながら私は別のペット保険に加入しています。理由は保険料が安いから^^;

56才・女・専業主婦

アクサダイレクト50%自己負担のペット保険に自動継続で7年入っています。今14歳のワイマラナーを飼っていますが、契約延長期限前に来年度の継続は不可と連絡がきました。継続不可の理由を聞くために連絡しましたが、理由は言えないの一点張りで”そんぽADRセンター(損害保険問題解決サポートセンター)”を通して理由を聞いたところ昨年の保険請求金額のリストが送られてきました。確かに高齢になると病気がちになり昨年の請求金額は例年に比べ高かったのですが、アクサダイレクトは保険金の支払い限度額がないということがうたい文句なのに、限度額が理由で一方的に自動継続を断られるのは納得がいきませんでした。その上限度額がいくらになると継続が断られるかを公表するとペット保険に入る人が減るので言えないということでした。

58才・女・会社員

1年更新のため、9歳のメス犬が病気になると、更新時に治療対象外と案内がきました。その後、違う病気になった時、継続契約ができないと言われました。要は、1年しか保証してもらえないということです。若いうちから保険料を払っていても、1年更新なので、年をとって病気になって治療が長引くと保証してもらえない可能性があるということを理解しておきましょう。

29才・女

猫を飼っており、購入時にアニコムのペット保険に加入していますが、保険料が高いので他の保険会社を検討していました。アクサダイレクトのペット保険が良さそうだったので、加入を考えていました。が、こちらのサイトの口コミで、一度病気で病院にかかり、多額の医療費が保険会社から支払われると、次回の保険更新時に同じ病気での診療は保険対象外になる、という気になる口コミを数件見かけたので、アクサダイレクトに直接電話して確認しました。結果としては、その通りでした。その保険加入者の保険の使用頻度などに応じて、完治していなくとも次回更新時期より、保険対象外になるそうです。年間限度額に達していなくとも、対象外になるそうです。意味がわかりません。年間限度額を超えているならまだしも、超えてなくともですよ。オペレーターの方に、どういった病気だと対象外なのか、保険使用頻度がどのくらいだと対象外になるのか尋ねると、社外秘ですとの回答。なんという曖昧な保険でしょうか。恐らくこんな感じの審査ではないでしょうか。「この人今年、頻繁に保険使ってるね」「この病気だと恐らく来年も頻繁に使うことになるだろうから、来年からはこの病気は対象外だね」規約に、更新拒否や、更新時から対象外の病気が出てくる可能性だけを明記するのではなく、規定を設けてはいかがでしょうか?加入者に言えない審査基準ってなんですか?保険としておかしいです。

30才・女・専業主婦

ほかの方の口コミで一度なってしまった病気は次回以降免責というものもありましたが、更新を断られるケースもあるようです。HPにて確認したところ、自動契約の注意点に「審査の結果やむを得ずご継続をお断りする場合もありますので予めご了承下さい」とありました。加入する際ペット保険は特に細かく細かく読まないと思いますのできちんと目を通した方がよさそうです。大手なので安心感があり、候補だったのに残念でした。

35才・女・主婦

うちのわんちゃんは皮膚が弱く、かなり病院代がかかり補償のおかげで助かりましたが、更新の時には皮膚に関しての保障が全くなくなりました。50万補償中10万程度利用しました。こちらの保険は高額な治療代金は新年度から全く補償がなくなるようです。そんな事なら、最初から限度額をもっと低くすれば納得もいきますが・・・社員もひとりひとり言う事が全く違って信用がありません。ペット保険としてどうかと思いました。

30才・女・会社員

うちの大事なミャーコが呼吸器系の手術をしました。合計でかなりのお金がかかったけど、保険のおかげで助かった。でも、これ以降、呼吸器系疾患を保険対象外とするという通知が来ました。年間70万まで補償じゃないの?それが保険っていうものじゃないんでしょうか…。

外資系の大手損害保険会社・アクサダイレクトのペット保険。ヨーロッパで30年以上の実績を持ち、ペット保険の中では国内でもっとも早く金融庁による認可を受けたアリアンツ火災海上のペット保険事業を引継ぎ、新たなペット保険の販売をスタートした。

補償内容は、通院・入院・手術を合わせて、かかった治療費の70%(限度額70万円/年まで)を補償する「プラン70」と、治療費の50%(限度額50万円/年まで)を補償する「プラン50」の2種類があり、どちらのプランも病気・事故・ケガによる入院と通院は1日目から補償(※)。補償額の範囲内であれば1回の支払限度額や年間の支払限度日数がないので、レントゲンや超音波検査といった複数の精密検査を含む入院や、高額な手術への備えに強みがある。さらに、ペットが人を咬んだり物を壊した場合のペット賠償責任特約(限度額1,000万円)を月額90円、年額1,010円とリーズナブルな保険料でセットできる点も評価できる。

対象となるペットは犬と猫の2種類。ともに申込み年齢の上限は満13歳までだが、契約の更新は終身まで可能。シンプルな補償システムは理解しやすく、損害保険会社のペット保険として信頼性も高い

なお、ペットの病気やケガ、しつけなどの相談に獣医師が24時間365日電話で回答する「24時間ペット健康相談サービス」を実施しているほか、インターネット経由で保険申込みを完結すると初年度保険料が3,000円割引になる。さらにマイクロチップを装着しているペットに関してはマイクロチップ割引が付帯するなど、他のペット保険と比較しても割引プランが充実。リーズナブルな保険料で手厚い補償が受けられる保険を探している方は要チェックだろう。

  • ただし、新規契約の場合は、通常の疾病治療で30日間、ガン治療に関しては120日間の待機期間あり。待機期間中に開始した治療については補償対象外となる。

目次に戻る

ペット保険 プリズムコール

ペット保険 プリズムコール

ペット保険 プリズムコール

総合

総合評価

4.3

保険料 4.0
保障内容・免責 4.5
プラン 4.5
給付金 4.5
人気 4.0

ペット保険 プリズムコール公式サイトへ行く

ペット保険比較

保険期間 1年間もしくは2年間※満期時自動更新(解約申請のない場合)
対象のペット(新規申込可能年齢)
  • 小型・中型犬(生後60日齢から12歳未満)※満15歳未満まで更新可。満15歳以上はシニア専用更新プランで終身更新可
  • 大型犬(生後60日齢から10歳未満)※満12歳未満まで更新可。満12歳以上はシニア専用更新プランで終身更新可
  • 猫(生後60日齢から11歳未満)※満13歳未満まで更新可。満13歳以上はシニア専用更新プランで終身更新可
  • うさぎ(生後30日から満11歳未満)
  • フェレット、チンチラ(生後30日から満5歳未満)
  • ハムスター(生後30日から満2歳未満)
  • カナリア・インコ(生後30日から満9歳未満)
  • カメ(生後30日から満15歳未満)
補償内容 病気・ケガによる通院・入院・手術、ガン手術、葬祭、高度後遺障害、診断書費用
  • 入院は1泊2日から(入院の初日から補償)
支払限度額(限度日数・回数)
※オレンジプラン
通院
  • 日額5,000円まで(60日/年)
入院
  • 日額10,000円まで(30日/年)
手術
  • 1回30,000円まで ※手術・ガン手術は通算して年2回まで
ガン手術
  • 1回60,000円まで ※手術・ガン手術は通算して年2回まで
葬祭
  • 30,000円まで
高度後遺障害
  • 50,000円まで
診断書費用
  • 10,000円まで(年)
保険料の例
※オレンジプラン
小型犬 2,880円(月払)、31,660円(年払)
2,400円(月払)、26,410円(年払)
その他のプラン・特約
  • グリーンプラン・・・入院・通院・手術およびガン手術において「オレンジプラン」よりも手厚い
  • プレミアムオレンジプラン・・・手術およびガン手術において「オレンジプラン」よりも手厚い
  • ブループラン・・・「オレンジプラン」よりもリーズナブル。手術補償およびガン手術補償なし、診断書費用補償なし
  • ホワイトプラン・・・「オレンジプラン」「ブループラン」よりもリーズナブル。通院補償なし
対象の動物病院 全国すべての動物病院
  • 動物病院への治療費支払い後に保険金を請求

プリズムコールの強み

  • シニアプラン更新年齢に達するまで、年齢に関係なく保険料が一定
  • 各プランの利用限度額まで100%保障。犬、猫はもちろん、小動物、鳥、爬虫類もペット保険に加入可能!

プリズムコールの口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

32才・女・専業主婦

他のペット保険ではあまりみかけない多頭割引がある点とペットの年齢が上がっても保険料が上がらない点、小動物・鳥・爬虫類といった一部のペット保険が取り扱っていないペットでも加入できる点がメリットだと思います。まわりにあまり同じペット保険に入っている人がいないので話を聞けないのが難点。良い保険だと思うのですが・・・

44才・女・会社員

保険料が上がらない点と、請求後の支払いも、電話対応も満足しています。3歳のトイプードルを飼っていますが、膝蓋骨脱臼になりやすい犬種と加入後に知り保障対象でないので他のペット保険も含め、検討しています。私が調べた範囲だと、保障内容は他のペット保険と比べても良いと思うのですが、評判に関しては微妙な声も多く、ここを利用すべきかまだ悩んでいます。

30才・女・主婦

手術など大きな病気をしないのであれば、入っていて一番お得な保険だと感じました。ペットショップで購入した際一番安いブループランに加入したのですが、1歳になるまでに2回ほど事故があり(人用のお薬を8錠ほど食べてしまって夜間病院&近所の病院へ入院。自転車のカゴから飛び降りてしまい、尻尾の付け根とお尻にケガしてしまった。)、家計が随分と助かりました。1回の支払限度額は少額ですが、限度額までは全額戻って来ます。ケガをした際かかった費用は保険だけでは補えませんでしたが、他社の自己負担5割の保険と同等に役立ちました。普段助かったのは、初めて飼ったワンコなのでこれくらいは大丈夫だろう♪と判断できず、一つ一つの様子に心配していましたが、嘔吐したりいつもより元気が無かった時、足を軽くケンケンしていて痛そうだった時、病院で診てもらった分のほとんどはカバーできました。1回の診療で5千?1万円ほどかかったので、払えなくはないけれど重なると辛くなりますが、ケチることなく病院に通えました。支払いは2週間弱ほどでした。電話の対応も良かったです。ただ…大事故や大病へのサポートが弱いので、健康なうちに他のペット保険も検討しようかと思ってます。

36才・男・会社員

猫の膀胱炎で通院したのですが、1日あたり5千円までは、全額給付されたので、自己負担が少なくてよかったです。6歳ですが保険料も上がらなく助かります。このペット保険ランキング含め、利用者の評判に関しては芳しくないケースもありますが、私の場合は手続きもスムーズでしたし、給付のトラブルもなかったので、ここにして良かったと思っています。

21才・女・学生

他の方々が口コミで書いている通り全てにおいて対応が遅かったです。解約についても対応が遅く、解約通知が来たのはこちらから催促し、4ヶ月もあとの話です。(もっと早くに言っていればよかった。。。)保険料請求も書くべきもの等が非常に多く面倒でした。個人的にはこのペット保険はおすすめいたしません。

47才・女・パート

当時は動物保険があまりなく、9年程こちらの保険でお世話になっております。加入したころには1週間ほどで給付されておりました。しかし この1年程、3週間は当たり前、心配になって問合せしたら「書類は届いていない」とのこと。今回は葬儀等の書類も送ったのですが 全て再発行しました。ある意味、普通郵便は怖いと思いました。 再度、簡易書留で送り、到着も確認しましたが 1か月経ちますが何の連絡もありません。

39才・女・会社員

限度額内なら全額補償と多頭割引・診断書作成代の補助などが魅力で入りましたが、請求を多くした疾患に関しては、更新時期に特定疾患不担保特則にしますとの通知が来て、どんどん補償疾患が削られていきます。年齢がかさむと新たな疾患が発生したり、慢性疾患になりやすいのに、どんどん補償内容が削られていくので、何のために保険に入っているかという感じです。病気やけがをあまりしないのなら保険価格も手ごろでいいのですが、更新時に診断書は毎回提出をお願いしますとか不担保特則を了解してただけなければ更新は無効ですなどいろいろな注文をつけてくるので、良いペット保険とは言えません。

56才・女・教師

ペットショップで勧められて加入しました。クレジットカードでの引き落としがありませんでしたので、問い合わせをしましたら、お詫びの言葉。その後も引き落としがありませんでしたので・・何かの事情で入れないのかと思い他社に加入しました。1度、怪我をしたのですが、その際も他のペット保険でカバーしました。半年後にプリズムコールから速達があり『当社のミスで保留になったままでした。継続する場合は半年分の保険料をお支払ください』と連絡。何もせずに過ぎた半年分に対して保険料だけは請求する・・というのはおかしいです。もちろん解約しました。

45才・女・主婦

2年間こちらのペット保険に加入していて、先日更新のお知らせが来ました。脂肪腫と肝障害、膀胱炎で通院治療した経過があるのですが、更新契約にあたって、生涯、悪性・良性とわず腫瘍全般は適用外、また、1年間消化器全般の疾患も適用外と言われました。うちの犬は今10歳、これから色々な病気を発症する恐れがあるのに、一度脂肪腫を発症したから悪性腫瘍は適用外、肝障害を発症したから胃や小腸の病気も適用外とはあまりにもひどい話だと思いました。勿論、こういう結果になった理由を問い合わせましたが、当社の規定ですの一点張り、話になりませんでした。契約更新は勿論しませんでしたが、高齢になると新規ではいれるペット保険があまりないので不安です。

45才・女・パート

住所の変更の手続きと 背中にできた腫瘍を摘出&検査して 同時に書類を送ったのですが 住所の変更は一週間ほどで 完了しましたと 葉書が送られてきたのですが 手術代や入院の保険料については 3週間以上たっていますが 葉書すらきません。

口コミをさらに読む

日本アニマル倶楽部が取り扱うペット保険(少額短期保険)。補償額と補償内容の異なる5種類のプランを用意しており、各プランの保険料はペットの年齢にかかわらず一定となっている。いずれのプランも、決められた限度額・限度日数の中から治療にかかった費用を補償する「実費型」で、いったん動物病院に医療費を払ったあと、保険金を請求する後払い方式となる。

対象のペットは、犬・猫のほか、うさぎ・ハムスター・フェレットなどの小動物、また、インコやオウム・カメ・イグアナなど、ペット保険としてはめずらしく、非常に多種類の動物を対象としている。補償内容も充実しており、入院保険金・通院保険金・手術保険金・ガン手術保険金に加えて、犬・猫の場合は葬祭費用を保証する葬祭保険金、車イスの作成費用等を補償する高度後遺障害保険金がある。また、保険金を請求するための診断書作成費用なども補償の対象。

保険期間は1年間。加入可能年齢は各ペットごとに異なる。6歳以上の大型犬、9歳以上の小型犬・中型犬・猫の場合は、加入前に獣医師による健康診断(診察代は飼い主負担)が必要。

犬・猫の契約更新年齢は12から15歳までだが、新規加入可能年齢までに加入をすれば「シニア専用更新プラン」で終身更新が可能となる(※)

保険料の高さは難点だが、幅広い補償内容や契約更新後も保険料が変わらないシステムは評価が高い。保険料の増額を気にせず、手厚い補償がほしい場合に向いたペット保険と言えるだろう。

  • シニア専用更新プラン対象年齢…小型犬・中型犬:満15歳以上、大型犬:満12歳以上、猫:満13歳以上

目次に戻る

イオンのペット保険

イオンのペット保険

イオンのペット保険

総合

総合評価

4.3

保険料 4.5
保障内容・免責 4.5
プラン 4.5
給付金 4.0
人気 4.0

イオンのペット保険公式サイトへ行く

ペット保険比較

保険期間 1年間
対象のペット
  • 小型犬
  • 中型・大型・混血犬
※ 新規申込可能年齢:いずれのペット保険も新規契約時に生後45日以上10歳未満まで加入可能。
補償内容 入院・通院、手術、ペットホテル費用、診断書費用
支払限度額(限度日数・回数)
※70%プラン
入院・通院
  • 1日につき上限1,400円(※支払限度額年70万円/1回のケガまたは病気に対する支払限度額35万円)
手術
  • 1回につき上限140,000円まで(年2回)
ペット費用保険金
  • 1回3,000円まで ※年間30日限度
診断書費用保険金
  • 1通につき上限5,000円まで ※年間1万円限度
保険料の例
※70%ケガ+病気プラン(3歳で加入)
中型・大型・混血犬 3,790円(月払)、43,210円(年払)
2,870円(月払)、32,720円(年払)
その他のプラン・特約
  • 個人賠償責任保険・・・飼い主に法律上の責任が生じた場合、1回の事故につき最高1,000万円を保障
  • ペット葬祭費用保険・・・葬祭事業者が行った葬式費用を3万円まで保障
対象の動物病院 全国すべての動物病院
  • 動物病院への治療費支払い後に保険金を請求

イオンのペット保険の強み

クレジットカード払い限定のペット保険。オンラインから申し込むと保険料が5%OFF!飼い主が入院した時のペットホテル費用も補償対象

イオンのペット保険の口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

38才・女・専業主婦

イオンカード限定なので利用者を絞りますが、ペット保険としてのスペックは他の大手のペット保険と比較してもそん色ないと思います。少額短期保険ですが、イオングループなので安心感・信頼感もありますし、保険料は割安なのにペットの入院・手術だけではなく、通院、ペットホテル費用までカバーしています。オンラインから申し込むと初年度の保険料が5%割引になるので、乗り換えを検討している人は検討する価値ありです。

31才・男・営業

以前はイオンカード払い限定でしたが、2018年5月現在クレジットカード保有者であれば誰でも申し込むことができるように変わっています。少額短期保険ではありますが、イオングループということですので、保険金の支払いに不安はないと思いますし、不払いなどの問題が起こるとグループ全体の評判を落とすと思うので、そういうこともないはず。保障内容も他のペット保険と比較しても充分していると思います。注意すべき点は保険料が5%OFFになったとしてもそこまで安いという訳ではない点と70%保障プランまでしかない点だと思います。人によって評価は変わると思いますが、個人的には検討する価値があるペット保険だと思います。

33才・男・会社員

2017年7月現在ですが、イオンカード利用者しか加入できないという縛りがあり、良いと思っても加入できないのはどうなのかなと思います。イオングループの保険会社というのは確かにメリットですが、少額短期にしたということは、グループの中でまだ本格的に展開するかどうか、決めかねているということだとも言えるので、ここを選べば安心というほど、簡単なものではないはずです。

イオンのペット保険は、ショッピングモール大手イオングループの少額短期保険会社「イオン少額短期保険」が、クレジットカードユーザー向けに販売するペット保険

イオンのペット保険の特徴は、入院・手術の補償だけではなく、通院に関する補償を備えている点だろう。プランは保険の対象となる治療費の50%を保障する50%プランと、70%を保障する70%プランの2種類を用意。1回のケガ・病気に対する免責金額はいずれも5,000円に設定されている。

またいずれのプランにもペットホテル費用保険金と診断書費用保険金が付帯する点も他のペット保険にはない特徴と言える。この他にも特約で飼い犬・飼い猫が人にかみつくなどのトラブルを起こし、飼い主に法律上の責任を問われた場合に年間1,000万円まで補償する個人賠償責任保険や、ペット事業者が行った葬式費用を補償するペット葬祭費用保険を付帯させることもできる。

見かけの保険料は他のペット保険と比較すると決して安くはないが、充実した補償が付帯する点を考えると、コストパフォーマンスはむしろ高い部類と言えるだろう。

クレジットカード払いに限定されたペット保険という点に気を付ける必要はあるが、検討する価値はあるだろう。

※ ペット保険加入可能年齢・・・生後45日~満10歳未満まで。ただし継続契約の年齢制限なし

目次に戻る

その他の主要なペット保険の口コミ

あんしんペット保険(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

40才・男・会社員

動物の入院や手術代は通常全額自己負担なので、かなりの出費になってしまいます。それを知ってからペット保険に興味を持ち、いろいろと調べた結果、こちらに加入しました。S・M・Lと選べる保険はどれも金額のわりに補償が手厚くとても満足感が高いです。私は4歳のフレンチブルドックをLプランに加入させました。将来的に病気になっても安心です。転勤が多いのですが、全国どこの病院でも補償してもらえるのが嬉しいです。

40才・女・専業主婦

小さい時に譲り受けた猫ですが、高齢になってきたので念のためにペット保険に加入をしました。猫の場合は腎臓・尿路疾患が多いと知り金額面からMプランを選択。細かい制限が無くプランが分かりやすくて安心して加入できました。

35才・男・会社員

ペットとはいえ高額の医療費が発生する事もあるそうなので加入を検討していました。あんしんペット保険は他のペット保険と比べていずれのプランもシンプルで分かりやすく、価格も手ごろです。また、ペットが高齢になった時の保険料が上がりにくくなっているのも加入の後押しになりました。

38才・男・会社員

他社のペット保険に加入していましたが、更新時に色々条件を付けられて、当初の支払い金額よりも割高になり、不満に感じました。そういう経緯もあり、あんしんペット保険に乗り換えたのですが、結果的には良かったです。治療費の振込も早いですし、加入時から条件も変わらないので、不満はありません。免責金額はありますが、補償の回数に制限がないのが嬉しいです。

32才・女・専業主婦

知り合いに紹介してもらって、こちらのあんしんペット保険に加入しました。私はSプランにしましたが、補償が80%と手厚いので、いざ手術費用が必要になったとしても安心できます。高齢に伴う保険料のアップも緩やかなので、何年経っても支払いに困ることはないかと。今後ペットが増えたらその子も加入させようと思っています。

40才・女・パート主婦

月々500円以下の保険料で全国のペット病院で使えるので、かなりお得なのではないかと思います。大事なペットを守るためとはいえ月1,000円単位で出費するのは正直辛いのでいろいろと比較しましたが、ランキングで上位に入っているペット保険の中には保険の支払いにいろいろと制約がつくものがありますが、ここはノーマルプランだと保険金の支払い回数にも日額にも制限がなく、年齢以外の理由で更新時に保険料が上がらないという仕組みが気に入りました。他のペット保険の評判を見ると、保険を使うと次年度の更新時に断られるという声をたくさん見ていたので、長く加入できる保険という意味で、ここは良いのではないかと思います。

41才・男・広告関連

いわゆるワンコインで加入できるペット保険です。楽天リサーチの評価では、口コミ、顧客満足度、コストパフォーマンスの3部門で1位を獲得しているとのこと。保険料に関しては確かに他と比べても圧倒的に安いと思いますが、コスパという点を考えると、保障と保険の内容で考える必要があるので、必ずしも安いのかなと思うところはあります。年齢が上がっても保険料の上昇幅が少ないところ(ペット保険によっては高齢になると急激にあがるものもあります。)、更新の手間が少ないところは評価できるかと思いました。

年齢不明・性別不明・職業不明

保険料は安かったです。保険料を請求したことがないのでわかりませんが、会社の規模とかは小さいと思うのでちょっと心配ではあります。後悔はしてませんが、もう少し他のペット保険と比較しても良かったかもしれません。

37才・男・IT関連

個人的な見解ですが、どう考えてもペット保険としての保障内容と保険金のバランスが取れてないと思います。ホームページ上ではワンコインで加入できるペット保険ということをアピールしていますが、そのプランは手術のみの保障でしかも年に2回までという利用制限があります。現実的には保障が充実したLを選ぶ人が多いと思うのですが、Lになると保険料は2,000円を超えてくるので、他のペット保険塔尾比較で優位性がほとんどありません。本当に手術保険であれば良いという人にはおすすめできますが、そうではない場合は別のペット保険のほうが便利だと思います。

41才・男・保険関連

ちょっと商品の売り方が好きになれません。ホームページを見ると、月額460円からとワンコインで契約できるようなイメージを受けますが、実際には犬の場合、最低でも570円かかります。しかも補償対象が手術もしくは手術と連続する入院に限定されており、免責金額も14,000円、年間2回までの支払い制限がついています。Mプランにすると補償は80%になりますが、免責金額はそのまま。つまり見かけ上、保険料はかなり低く抑えることができるのですが、免責金額があり、且つ保障割合が8割もしくは7割となっていることを考えると、商品の性質上、補償という面でかなり使いづらいと判断しました。他のペット保険と比べた際にそん色ないのはプランLですが、そうなると保険料は2,150円からと決して安い訳ではありません。

49才・女・会社員

加入時の過去半年の既往歴の申告で、記入箇所が一か所しかなかったこと。病院には二回行ったが一つは「なんともない。」と言われたので書かなかったことで、加入後の保険金請求で「受診履歴の申告のなかった件は、保険金支払いの対象外になることを同意します。」との書類が来ました。ネット保険の落とし穴でした。なんともなくても書かないといかないとは思わなかったし、これから一生その件が対象外なら解約しようか迷っています。何よりいつも行っている動物病院が、保険会社を介した症状と私に言った内容が違い、ペット保険の知識経験がないとこんなトラブルになるのかとがっかりしました。保険料が安いので、保険金請求のたびに銀行口座の記入等忙しい中本当に面倒でも我慢していましたが、これを機会にアニコムに乗り換えて、保険に明るい提携のペット病院に、病院自体も変えようと思い始めています。また質問もすべて平日10時18時の電話でメール窓口がないので平日働く者は昼休みをつぶすことになります。先方に連絡がつかず言いなりになり、解約のタイミングも遅くなりそうです。

46才・女・主婦

加入後に気づきました。免責金のある保険は どこも同じ様なシステムだと勝手に勘違いしていた事を後悔してます。こちらの保険は1日1回の通院毎に免責金が発生します。つまり最初の検査後に後日手術になっても手術前後の検査や通院が合算されないという事です。同じ免責金付きのペッ◯ベス◯さんは1つの手術治療に関する通院なら1回分の免責金の支払いで済むとの事。皆さんも加入される際よく確認して下さい。

初回ケガ全額補償のペット保険「e-ペット70」(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

40才・男・金融関連

いろいろと検索している中で見つけたペット保険なのですが、ほとんどの保険が50%とか70%とかしか補償を提供していない中、初回利用に関しては全額補償というのは他にはない新しい仕組みだと思いました。対象となるのは犬と猫で0才から10才まで加入でき、5歳の中型犬の加入で調べたところ、50%補償で月2,340円、70%補償で月3,060円の保険料でした。まだあまり利用者の評判などは見かけませんが、初回全額補償がスムーズで利用者の満足度が高ければ、評価が上がり、今後ランクインしてくる商品なのかなと思いました。

ペットライフジャパン ペット保険(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

39才・女・会社員

他のペット保険と比較すると保険料は安い部類だと思います。他の人が口コミしていますが、その分給付額は少ないですし、支給額に制限があるなど、制約がある点がマイナスですが、その点を把握した上で契約するのであれば検討する価値があるペット保険だと思います。

30才・女・専業主婦

サポート55は25回の回数制限があるので慢性疾患などがあると厳しいかと思います。また手術二回目は同一原因ではない疾患によるものに限ります。とありました。電話でも聞きましたが手術二回目の同一原因はいかなる場合もNG体の負担を考え、膝蓋骨脱臼で左右を別々の日取りにした場合もNG片方の手術だけ保険が使える・・・ということになり、いかなる場合もNGということ。私は心配なので25回と手術の事を考えると厳しいです。

33才・女・専業主婦

スタンダードプランで年齢関わらず一律1,900円なので他のペット保険より保険料は割安だと思います。ただ給付額は通院1日2,000円、入院5,000円、手術3万円なので足が出ます。ちょっとした保障を受けたい場合に適しているペット保険だと思います。

うちのうさぎはコクシジウム菌の治療をした以外は全くの健康体で耳や歯の異常もなく、これまで一度もうっ滞にもかかった事がないほどでしたが、ここのペット保険は加入不可でした。唯一考えられるのは、エンセファリトゾーン症の抗体検査を受けて40倍という数値が出たくらいですが、日本にいるペットうさぎの6割から7割がエンセファリトゾーンキャリアであると考えると、3割から4割のうさぎしかこちらの会社のペット保険には加入できない事になります。ちなみに加入不可とされたのは、年払いの契約金(19,400円)を払い終え、数カ月後に初めて軽いうっ滞で通院し保険請求をした時でした。年払いの契約金も一切戻さないそうです。加入時の審査を甘く設定しておいてお金だけ払わせ、いざ病気になった時に徹底的に過去を調べ上げて上げ足を取って加入不可としたという印象しか持ちえません。ありえない保険会社だと思います。皆さんも加入する際は注意してください。

39才・女・パート

保険会社の指定する給付金請求書を獣医師に記入してもらい指定通り領収書と一緒に送ったところ、客観的な給付審査が出来ない為支払いできないとの事。再審査をするにはカルテのコピーを送付するよう言われました。給付金請求書には、保障対象の治療内容とその金額を詳細に記入してもらっているのに更にカルテのコピーが必要だというのが納得できません。しかも、今回の治療分だけではなく、初診からのカルテ全てを提出するよう言われました。給付金を支払う意思がないとしか思えません。保険料が安く加入したのですが、はっきり言って後悔しています。今まで支払った保険料も無意味だったし、今後別の病気などで申請しても、難癖をつけて支払われない様に思われます。解約を検討しています。

ペット保険 ペティーナ(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

46才・女・主婦

加入決めました。今まで契約した保険 これで3社目です。小型犬2頭なのですが正直支払う保険料はやはり大事。保障が良くても年齢と共に保険料が上がる会社が多い中 こちらは加入時の金額から上がりません。50%保障なら終身まで可能な上に 任意(500円)で混合ワクチン代の補助もあるので 差し引くと 保険料も他社より安いと思います。犬、猫と大雑把な?保険料の分類なので大型犬の方には特におススメだと思います。ただ年間の限度額は低めなのが ちょっと残念な所ですね。

45才・女・書籍編集者

ペットを飼い始めたときにあらゆるペット保険を調べ、比較しましたが、一生涯で見た掛け金、年齢制限、給付金の額など、トータルで見た場合、ここが一番条件がよかったです。また、少額とはいえ返戻し金があり、割引制度もあるので、これなら万が一のときのために...と掛けておいても損はないと思いました(ペット保険は払い損になる可能性が大いにあるので)。でも、派手な宣伝はしていないので、知る人ぞ知る保険なのでしょうか?地味な保険ですが、超オススメです!

31才・男・会社員

一生涯で観た場合の掛金が安いという事ですが、実際にどの程度のスパンで加入するかで条件はかわってきます。うちもいろいろ試算しましたが、ここが必ずしも一番という訳ではありませんでした。個人的には割戻金はいらないので他のペット保険より明確に保険料を安くした方が魅力があるのではないかと思います。

54才・女・専業主婦

加入した時から保険料が変わらないというのはよいですが、支払いに関しては厳しいかな・・・。去年ちょうど更新前月にかなり請求をする事態となり、年の限度額を超えました。すると「慢性疾患になりますので、この病気に関しては、年2回の支払と言う事を条件に契約を更新とします」と言う事でしたので了解して更新し、その後再発時に備えてその病気では請求しませんでした(実際には薬代と検査代かなりの額払ってます)。今年に入って骨折をさせてしまいお世話になっているのですが、先日再来月の継続更新が出来ないとの知らせが来ました。7万円の給付を受けた地点で今年も高額給付と判断したようです。年の限度額は20万円です。こんなことなら、慢性疾患とやらの請求を2回しとけばよかった!!骨折の手術の為の検査代も給付外でした。加入して6年のうち、1度だけ数千円請求し、7年目で大きな病気をして給付を続けて受けたわけですが、色々な事が細かくて、収支が困難になるからとすぐに契約終了する不安定なペット保険と思います。十分な補償を受けたいのなら、保険料が多少高くても大手のペット保険に加入した方が良いと思いますね。

36才・女・会社員

保証内容について問い合わせしましたが、膝蓋骨脱臼の手術歴があると言った途端「こちらでは加入していただけませんので。お大事に?。」と一方的に電話を切られました。資料請求はしていたものの、既往歴があると加入できないとは知りませんでしたので、あまりにも酷い対応に驚いたと共に、こちらには加入しなくてよかったと思っております。

ペット保険(ペット&ファミリー少額短期保険会社)(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

45才・男・営業

ペット保険は保険料が安いものも多いですが、中身をよく見ると手術だけが対象になっていたりと、かなり実施の使い勝手が悪いものも多いのが現状です。ペット&ファミリーは手術はもちろんですが、通院や入院なども対象。さらに保険金の支払い回数や1日あたりの限度額もなく、保険料が高くなる10歳以上になっても終身で継続でき、且つ保険料も上がらないという点は、他のペット保険と比べても相当有利です。親会社もしっかりしていますし、安心して利用できるペット保険だと思います。

43才・男・会社員

ペット保険の中では、親会社が太陽生命と大同生命が持ち株会社T&Dということで、圧倒的に信頼性はあると思います。タイムスタンプがないので、以前の口コミがいつのものなのかわかりませんが、グループ入りしたあとで、保険金の支払いが遅延するようなことはまずあり得ないのではないかと思います。個人的には資本がしっかりしており、保障もサポートも信頼できるペット保険だと評価しています。

42才・男・金融関係

T&Dグループ入りしたことで、保険料の支払いに対する信頼性はペット保険ランキングでも上位にランクインしているアニコム損保やアクサのペット保険と比較してもそん色ありませんし、日系資本の中では最も安心できるペット保険だと思います。実際にネット上の評判を見ても保険金の支払いに関してはT&Dグループの参加入りした後、悪いことを書いている人はまずいませんし(以前は調査が厳しいという口コミもありました)、明らかにポジティブな兆候が見られます。個人的には2017年にペット保険の見直しを検討している方にはおすすめできます。

40才・女・主婦

口コミが悪いものも多いですが、うちは2匹共病気持ちで、動物病院を利用する機会が多く、保険金をよく新生しますが、スムーズに又きちんと対応してもらっています。免責の上限5000円とかなく申し訳ないくらい払ってもらえて大変助かっていますし、このペット保険に加入しておいてよかったです。

36才・男・会社員

重病になった時に最初の検査や処置にお金が掛かります。レントゲン、酸素テント、注射などなど…初日三万円かかったのに上限5,000円じゃ足りません。人間と同じく老犬になれば保険料もUP。年間の病院代と保険料は常に考えて、ペット保険を選ぶほうがいいですね。

31才・男・銀行勤務

他の人も口コミされていますが、いろいろと制約が多く、保険料の支払いにも時間がかかるという声をよく聞きます。少額短期保険の会社はどうしても体力的に厳しいので運営面に支障がでているのではないかと思います。ただT&Dグループという事であまり評判を落とすのは問題だと思うので、今後は改善されるのではないかと思います。少なくとも保険料の支払いスキームはしっかりやって欲しい。

33才・女・会社員

新規加入の相談をしましたが、とにかくコールセンターの対応が雑。機械的で早口で嫌な気分になります。ペット保険の内容だけ良いのであれば、良い保険なのかもしれませんが、私のように顧客対応も大切と思われる方にはおすすめしません。

49才・女

担当者によって、言うことが全然違い、突っ込むと少々お待ちくださいと長々と待たされ、払いたくないのがみえみえ。こんなところに入らなければよかった。これではただの掛け捨てです。

47才・女・パート

査定に時間がかかりすぎです。基本的に20日以内に給付とありますが、何も音沙汰なしで、こちらから電話をしたら、お詫びもなく査定中とのことでした。時間がかかるなら受理した旨 の通知 でもくれたらいいのにと思います。

34才・男・会社員

傷病名が特定されない場合は支払対象外、投薬等の治療を伴わない通院は支払対象外、等々、とにかく保険金が下りない。確かに約款には書いてあるようだが、解りにくいし、そもそも保険として成り立ってないと思う。おまけに電話対応も喧嘩腰で酷いもんだし。詐欺ですよここは。絶対にお勧めしません。

犬を飼い始め、いろいろ調べた結果値段も安いので、保険金請求が面倒なのは目をつむりペット&ファミリー保険を選択しました。先日、愛犬がソファから落ち足を引きずっていたので病院に行ったところ手術が必要と言われました。保険会社に電話をしてみると、室内で負ったけがは保険対象外と門前払い。屋外で交通事故にあわないと保険は払ってもらえないことに驚愕しました。室内でけがをすることが多いのに、屋外で交通事故しか対応にならないとは・・・なんのためのペット保険か全くわからないし、お金の無駄です。「安かろう、悪かろう」とはまさにこのことです。広告や口コミに惑わされないようにしましょう。

43才・女・会社員

一度皮膚病と判断されるとキズから炎症で皮膚が膿んでしまっても皮膚病扱いになり、掛けているペット保険の保険金が降りないという連絡が、支払いを済まして2ヶ月後に来ました。

口コミをさらに読む

ペット保険・うちの子(株式会社アイペット)(0件)

画像なし

公式サイトへ行く

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

42才・女・専業主婦

多分ペット保険のシェアでランキングする場合は、アイペットが上位にくるはずです。ペットショップも多くがアイペットを取り扱っていますし、そこで加入する人も多いと思います。うちの子ライトは確かに保険料は安いですが、保障が少なすぎていざという時に使いにくいので、加入するのであればうちの子のほうが絶対良いと思います。ただ少額短期保険とか低コストで提供しているペット保険とは保険料を比較した場合、負けることがあるのも確かで、企業の安定性や信頼性をペット保険にどの程度求めるかで選ぶ保険も変わってくるのかなと思います。

51才・女・会社員

大きな病気をし、入院・手術をしました。結局亡くなってしまいましたが最後まで親切・丁寧な対応でした。亡くなってから少し経ってからの手続きでしたが、亡くなった日で保険料が清算とのことで私の場合2か月分の保険料も戻ってきました。保険は保険料が安いだけでは意味がなく、実際利用した時の対応が大事だと思いました。

37才・女・会社員

念のためにと入ったうちの子。半年後に先天性の病気が見つかり…入ったばかりだし、先天性だし、ダメかな?と思いながら請求したら、すぐに対応してくれました。振込も早く、本当に助かりました。電話対応もとても良かったです。9歳から高くなりますが、それでも良い保険だと思います。アイペットさんには本当に助けられました。友人が保険を検討していますが、こちらをすすめています。本当にありがとうございました。

46才・女・専業主婦

トイプー(6歳&7歳)2頭です。高額なアニコムを辞めてから うちの子ライト(手術、入院保障のみ)に3年程加入していましたが こちらも年齢的に高額になるので脱退しました。結局保険は一度も使っていません。今後は病気になる可能性も考えて やはり通院保障が付いている保険にしようと検討中です。保険料が高い会社は保障もしっかりしていて当たり前とは必ずしも言えない ペットの保険選びは本当に難しいです。

63才・男・会社員

保険ペットの乗り換えのときや、解約の場合、満期日解約と中途解約があるので注意して下さい、満期解約の場合は最悪一年間保険料を払う事になります。

45才・女・看護師

健康診断で胆汁酸の数値でひっかかり肝胆機能検査は正常でした。念のため門脈シャント疑いで造影CT施行して問題がなかったんです。このことを告知したにも関わらす、追加で書類提出や詳細記載を請求してきます。加入できない場合にはお取引不可の紙切れが1枚送られてくるだけです。理由を電話で確認するとipetさんの獣医師と申請書類の結果お取引できませんしか答えてくれません。審査の詳細は規定で説明できませんの1点張りです。うちの先住犬は気管虚脱手術後でしたが、アニコムさんは追加書類もなく加入できました。やっぱり保険料が高くてもアニコムさんかなと思います。

41才・男・会社員

とにかく対応がずさんです。相槌一つ打たない電話応対のひどさ、解約書類が届かないと月会費が加入者にかかるというのに発送方法の適当さ。入会はインターネットからでも、解約となるとネット、電話でもできません。詳しくは書きませんが、私はもう二度とアイペットさんには加入しません。

45才・女・専業主婦

病気を特定するための検査費用(MRL,CT)が高いから、入った保険なのに、通院1日の上限が一万二千円だから、それ以上払えません、と言われた。問合せたら確かに約款にも書いてあった。が、何年間もの払い込み総額と照らし合わせても、貯金した方がましと思い解約しました。契約する際はよく約款を読みましょう。

50才・女・会社員

ひどいペット保険だと思う。年齢が高いので保険料も高いのはわかるが、一年で10万超えの保険料払ったのに解約返戻金は全く無しと言われ、まだ保険料があがるので、翌年は15万円くらい払わなきゃいけなくなると(怒)これでは何の為のペット保険かわからない!ライトにも移行できないと言われ、ひどい経験をしました。

44才・男・会社員

13歳を超えてからの保険料の上がり方がヒドイ。猫でしたが8歳の時から継続してましたが15歳時の保険料が月額15,700円になり、解約しました。13歳を超えると保険料が毎年、大幅に増額されるので個人的にはおすすめできません。

39才・女・会社員

請求時に分からないことがあったので電話で聞くと、言葉遣いは丁寧なのですが明らかに不機嫌さを出されて嫌な気分になりました。来年からは値段よりも、他の対応が良いペット保険を探したいと思います。

口コミをさらに読む

日本ペット共済(0件)

画像なし

公式サイトへ行く

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

44才・女・会社員

4年間お世話になってます。 安い!早い!分かりやすい!で5点満点です。 昨年からワクチン補助(これが売りだった)が廃止になったので非常に残念で、4点にしました。 安い・・・保険料(共済金)は50%保証で0歳小型犬の場合¥1500で、10歳以降は¥4600なので他のペット保険と比較してもかなりお安いのではと思います。 また給付金の振り込みがとにかく迅速です 。診断名や症状を書面に書き、領収所等を送るとすぐに「審査の上、振り込み手続きします」との連絡が入ります。 特別大きな病気などしてないせいかも知れませんが、連絡が来てから1週間以内には給付金の振り込みがされます。 今までおう吐や膵炎の疑いで同じ症状を繰り返しても免責になる事もなかったです。 保証となる対象・対象外が分かりやすいく、加入できるプランが3つのみ。 治療等で支払った金額の合計(保証の対象の合計)から単純に50%・70%・100%が保証として受け取れます。 病院帰りに領収書を見て今回はこの位戻るなってすぐ分かります。 ワクチン補助廃止を機に、他社も考えましたが、他のペット保険の口コミを見ると、面倒そうだったり、対応が遅かったりが多々あるようなので、日本ペット共済でこのままいこうかと思います。

ePet(0件)

画像なし

公式サイトへ行く

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

年齢不明・性別不明・職業不明

窓口精算ではないタイプにしては保険料が高い気がしますが、通院回数に制限がないので、そこはうれしい(使い勝手が良い)です。やはり年間の利用限度額は利用者の都合に合わせてほしい。窓口精算タイプは通院回数が20回、22回くらいで、月に2回通院するような犬にとっては高い保険料の割に使い勝手が悪く、通院回数制限があるうえに上限が10,000円から12,000円程度で焼け石に水みたいな感じのときもありますね。その点ePetはユーザーのことを考えて作られているペット保険だと思います。不安があるとすれば、企業としては大手ではないという点。万一破綻したときに自分の犬がもう他社のペット保険に加入できない年齢になっていたとした場合はなおさら。あと請求後の入金が遅いです。1ヶ月以上経ちますが、まだ精算書も届きません。内容的にはバランスの良いペット保険ですが、利用していていまひとつ不安があり、この評価にしました。

ドコモのペット保険(0件)

画像なし

公式サイトへ行く

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

39才・男・IT関係

NTTドコモから案内が来て、保険料が他のペット保険と比較しても安かったこともあり、検討しましたが保障内容に関してはかなり狭くて保険料が安いものは手術費用のみとなっていました。手術、入院、通院をカバーするものもありますが、そうなると保険料が約3倍になります。そしてこういうペット保険を見たことあるなと思っていたら、よくよくみたら引き受けがアイペット保険になっていて、うちの子とうちの子ライトをドコモブランドで売っているということが判明。細部まで同じかどうかはわかりませんが、ほぼ同じだと思います。支払いをケータイ合算払いにできる点はドコモユーザーにとっては便利だと思います。

アリアンツ・ペット保険(アリアンツ火災海上)(0件)

画像なし

公式サイトへ行く

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

35才・女

もう5年以上お世話になってます。わたしの子は加入した年からずっと心臓慢性病で毎月結構な出費がかかっていますが、他の保険会社と違って日額制限もないし、回数限度もないのでとても助かっています。日額制限で補償して貰えず動物病院の窓口でぼう然としてる飼い主さんをよく見ます。日額制限は重い病気の子には厳しいですね。加入からずっと毎年かなり請求してるけど他の方がかかれているような継続時にその病気を見て貰えなくなるようなことも今のところありません。私の子が継続できてるので、継続できていない子は、癌とか先天性の病気とかなのではないかなあ。窓口支払いができないのは不便だが、慣れてしまえば簡単です。

42才・男・会社員

0才の時から5年間、アリアンツの時は非常に対応良かったです。お世話になりました。アクサに変わって対応が悪くなった。今まで保険適用となった疾病が全て補償対象外となってしまい、こんな保険では意味が無い。別のペット保険に変えます。

30才・女・会社員

アリアンツ・ペット保険の時は対応よく継続してたんですがアクサになって更新する際、以前病気して完治した病気が全部保険対応にならないと告知されたのでやめようと思ってたら契約書が何度も郵送されてきた。また同じ病気をしない保障はないしそんな制約のある保険に入っても意味ないと・・・。

フリーペットほけん(株式会社FPC)(0件)

画像なし

公式サイトへ行く

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

55才・女・主婦

誤飲し血尿があったため受診。血液検査の結果は、特に数値に異常なく、治療なしで帰宅しました。後日保険請求しましたが、検査結果に異常がなかったため契約の「検査後に症状原因または診断名が確定しない場合の費用」ということで、対象外でした。健康体に行なった予防的な検査ではないし、症状があって受診したのに・・・、検査数値に異常がないとダメとのことです。犬の体調が悪い時に受診を迷わずにできる為のペット保険加入のはず。「嘔吐していようが、ぐったりしていようが、検査異常数値が出なければ、無理」という対応にはびっくりしました。

ペット保険に入らない(全額自費)(0件)

画像なし

公式サイトへ行く

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

39才・女・会社員

ペット保険のパンフレットを見ても、万が一の際、どこまで支払対象になるのか・どの程度支払われるかが分かりにくいため、うちの雑種のメス猫は無保険です。最近高齢でガンになりましたが、国立の病院に行っているせいか思ったほどお金もかかっていません。雑種で丈夫そうな子を飼っているなら、保険料分を自分で貯金して将来に備えるのもアリだと思います(人間の医療保険で同じ考えを実践している人もいます)。一方、純血種は人為的な交配を重ねてきているせいか先天的に病気が多いらしく、治療費にお金がかかるようなので絶対に入らないと心配、とよく聞きます。飼っている動物の状況によって保険の要否・種類も変わってくるのでよく比較、検討されると良いと思います。

41才・男・損害保険会社

ペット保険に入らないという選択はおすすめできません。もちろんずっと健康で何の問題もなく、いきなりペットが天寿を全うするなら問題はありませんが、実際にそんなことはないですし、その確率にかけるのはナンセンス。医療費がかかってペットをないがしろにするのが最悪の選択で、ペット保険のわずかな負担で大事にしていたペットがきちんとした治療を受けられるならそういう選択をすべき。ペット保険ランキングに掲載されている保険にはいろいろなタイプがあり、保険料が安いものや保障が充実したものなど、千差万別なので、自分の家庭の状況に合わせて入ることもできると思う。

43才・女・主婦(パート)

ペット保険は必要ないだろうと思って加入していませんでしたが、ペットが高齢になり、けがをして毎週のように病院に通うようになり、せめて5割負担するものにでも入っておけばよかったと後悔しています。私がパートで稼いだお金の大半が消える月もあります。ペット保険ランキングを見て、こんなにもペット保険にも種類があり、保険料も掛け捨てにすればすごく安いことを知り、余計に後悔が。。。自動車保険にしても医療保険にしても、使わなけれれば全く意味のない保険ではありますが、実際に何かあったときに後悔するのもまた事実で、それが保険の本質なのかなと改めて思います。ペットは大事な家族であり、何かがあったときに治療しないという選択はみなさんゼロだと思うので。体調が悪くなる前にペット保険には加入しておいたほうが良いと思います。病気は徐々にくるものではなく、いきなりくるものですので・・・

39才・女・専業主婦

まだうちは若いし、ペット保険に無理に入らなくても良いかなと思っていたのですが、年を取ればどうしても病院に行くことも増えますし、大事な家族の調子が悪いのに病院に連れて行かないということもできないので、その際まったく保険がきかないと家計にとってはやっぱり痛い。しかも年を取っているとペット保険としては入れない商品も増えてきて、契約できるものも年間保険料が高止まりしてしまってかなりきつい。。。ほかの人の口コミや周りの意見をきちんと聞いていれば入らないということはしなかったと思うので、今となっては良い教訓です。ペット保険に入っていないという方は、きちんといろいろな商品を比較して、自分にあった商品に入っておくことをおすすめします。

目次に戻る

  • ペット保険の口コミランキングはクチラン編集部調べです。
  • 掲載情報の詳細はペット保険を販売する各社にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
  • ペット保険ランキングへの口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。
  • 虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。問題のある口コミを報告する

ペット保険 口コミランキング 編集部による総評

編集部による総評

利用者の口コミで作るペット保険のランキングで1位にランクインしたのはFPCペット保険でした。FPC保険は補償こそ限定されるものの、保険料の安さは他のペット保険と比較してもトップクラス。利用者からも仕組みを理解して加入すればお得度は高いという評判を獲得しています。

同率1位にランクアップしたペットメディカルサポートの『PS保険』は、オリコン顧客満足度調査で5年連続受賞を続けているペット保険です。通院・入院・手術にかかる診療費用を年間最高110万円まで補償。車イス補償が全てのプランに付帯、セレモニー補償を特約で追加できるなど、他のペット保険にはないサービスも大きな魅力と言えるでしょう。

3位にランクインしたのはペッツベスト「ペッツベスト」でした。ペッツベストは、通院保障がついたペット保険の中で圧倒的な保険料の安さを実現。人気が急上昇しているペット保険です。どの保険でも医療費の80%が保障されるわかりやすさも支持されていました。同率3位には日本ペットプラス少額短期保険 いぬとねこの保険がランクインしました。いぬとねこの保険の魅力は、豊富な補償プランと手ごろな保険料。また保険金を請求する仕組みもシンプルさにあります。ペット保険は仕組みが複雑な商品も多いので、シンプルでわかりやすいペット保険を探している利用者からの評判は上々です。ちなみにいぬとねこの保険を提供する日本ペットプラス少額短期保険は、1年以内の限定した短期の保険を取り扱う少額短期保険会社で、損害保険会社が提供するペット保険と比較すると低コストで事業を運営しており、充実した補償と手ごろな保険料を実現しています。

5位にはau損保のペット保険でした。au損保のペット保険の特徴は、入院に加え、手術までしっかり対象になる点です。また保険金の支払い割合は70%と50%の2種類から選択でき、契約者限定でペット専門の獣医師に無料相談できるサービスが付帯する等、利便性の高さも大きな魅力です。同率5位のアイペット『うちの子ライト』は、保険料の安さに加えて、実質1割負担となる手術補償が魅力。契約更新が終身可能な点も他のペット保険と比較しても優位性があります。安い保険料で大きな病気にしっかり備えたいという人におすすめのペット保険と言えるでしょう。

7位は数あるペット保険の中で知名度・普及率ともにトップを走るアニコム損保『どうぶつ健保ふぁみりぃ』でした。病院窓口で医療費が割引される便利なシステムが最大のポイント。保険業法改正にともなう対応の早さも好感度が高いですね。
同率7位は、ペット保険として最も長い歴史を誇り、他のペット保険と比較するとトップクラスの資本力を誇るアクサダイレクトのペット保険がランクインしました。保障の充実度、保険支払い余力、信頼度はペット保険ランキングの中でも群を抜いており、利用者の口コミを見ても信頼性が特に高い評価を得ています。

9位は、日本アニマル倶楽部のペット保険 プリズムコールがランクインしました。日本アニマル倶楽部は、ペット保険の老舗として広く認知されており、改正保険業法への対応へも素早く対応するなど、信頼の置ける事業者の一つです。

大切な家族の一員であるペットたち。しゃべることができない彼らのためにも、普段から健康に気をつけてあげたいのはもちろんのこと、いざという時にも充分な補償を用意してあげたいですよね。
どれくらいの補償があればいいのかわからないという方は、行きつけの動物病院の治療費相場やペット保険ランキングを参考に、ぜひご家庭のペットたちに合ったペット保険をチョイスしてください。

ペット保険を加入者の口コミでランキングする理由

ペット保険は、私たちが加入する保険と比べると、まだ成熟しているとは言い難い状況です。例えばワンコイン(500円)で加入できるペット保険もあれば、月1万円を超える保険料のペット保険もあり、何を軸に比較するかによって、ペット保険のランキングの順位も大きく変わってきます。

クチコミランキングが実施しているペット保険ランキングでは、保険料や保障内容なども評価軸の一つにしていますが、何より重視しているのは保険加入者の口コミです。評価の軸を口コミに設定している理由は、加入者の口コミには、保険料、保障内容、実際に保険を利用した際の対応など、全ての要素が含まれるからに他なりません。つまり、単なるランキングの結果だけではなく、口コミの中身まで分析すれば、本当に自分に合ったペット保険を見つけられるはずです。

ペット保険ランキングには数十を超えるペット保険に、数百を超える口コミが投稿されており、そのほぼ全てを掲載しているので、是非隅々までチェックしてみてください。ペット保険加入者の本音の口コミが、みなさんのペット保険選びの役に立つことを願っています。

目次に戻る

ペット保険ランキング 口コミ投票口コミ10回採用でAmazonギフト券1000円プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

  1. 入力
  2. 確認
  3. 完了
必須どのペット保険に口コミする?
  • au損保「ペットの保険」
  • どうぶつ健保ふぁみりぃ(アニコム損保)
  • PS保険(ペットメディカルサポート)
  • アリアンツ・ペット保険(アリアンツ火災海上 )
  • ペット保険 プリズムコール(日本アニマル倶楽部)
  • ペット保険(ペット&ファミリー少額短期保険会社)
  • ペット保険・うちの子(株式会社アイペット)
  • FPCペット保険
  • フリーペットほけん(株式会社FPC)
  • ペッツベスト(ペッツベスト少額短期保険株式会社)
  • その他
必須評価項目と点数
  • 主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください

評価項目

点数(5点満点)

-点

任意理由
必須メールアドレス
  • PCメールアドレスを指定してください
  • 口コミ採用時のご連絡先となります

例)kuchiran@kuchiran.jp

任意年齢
任意性別
任意ご職業

例)銀行員、専業主婦など