収入保障保険の口コミとランキング

2020年4月現在46,707件以上の口コミが見放題!

収入保障保険

収入保障保険 口コミランキング 2020

生命保険の新しい形として、専門家から高い評判を獲得している収入保障保険。2020年に加入するならどこがおすすめ?死亡保障を合理的&割安に準備できる収入保障保険の口コミをチェックしよう!

自分に万一のことがあった時、家族の生活をサポートするのが生命保険の役割です。この生命保険の新しい形として最近人気が高まっているのが、死亡時の保険金を一括ではなく毎月一定額ずつ受け取る「収入保障保険」です。
収入保障保険の一番の特徴は、月ごとの保険金払いとなるため、若いうちに死亡した場合は保険金の総額が多く、年齢を重ねてから死亡するほど保険金総額が減っていく点です。収入保障保険は、他の生命保険に比べて月々の保険料が割安に設定されており、子どもの成長などライフステージに合わせて自動的に死亡保障額を減らしていけることから、非常に合理的な保険プランを組める生命保険商品として注目を集めています。ちなみに収入保障保険と所得補償保険は、全く違う保険です。所得補償保険は、病気やケガで働けなくなった場合、収入源を補うため一定期間保険金を受け取ることができる保険です。死亡保障・高度障害時保障が中心の収入保障保険とは異なるということを憶えておきましょう。
本ランキングは、利用者から高い評価を獲得している人気の収入保障保険を厳選、2020年度版の収入保障保険ランキングとして公開しています。主要保険の主な加入プランや保険料についても紹介しているので、収入保障保険への加入を検討している方は、是非チェックしてみてください。

アクサダイレクトの収入保障2

アクサダイレクト生命

アクサダイレクトの収入保障2

総合

総合評価

4.7

保険料 5.0
保障内容 5.0
給付金額 5.0
保険会社財務安定性 4.0
人気 4.5

アクサダイレクトの収入保障2へ行く

収入保障保険比較

保険料試算※1
30歳男性 2,440円/月 オススメ!
40歳男性 2,670円/月 オススメ!
保障内容
年金月額 5万円以上1万円単位で設定可能
リビングニーズ特約(追加保険料なし) 余命6ヶ月以内と診断された場合、保障額の一部または全額を支払い
災害割増特約 不慮の事故による死亡・所定の高度障害時に支払い。主契約(基本保障)の保険金額を上限として500万円~2,000万円の間で100万円単位で設定可能
加入年齢 満20歳~満60歳まで※保険期間・保険料払込期間等の組み合わせにより、お取扱いできない場合があります。

収入保障保険 サービス比較

保険期間
満20歳~満45歳 55歳満了・60歳満了・65歳満了・70歳満了
満46歳~満49歳 60歳満了・65歳満了・70歳満了
満50歳~満59歳 60歳満了・65歳満了・70歳満了
満60歳 70歳満了
契約更新 更新なし
保険料
払込期間 保険期間と同じ
払込回数 月払
払込方法 クレジットカード、口座振替
その他
年金支払保証期間 満了直前の死亡・高度障害の場合でも2年または5年の一定期間から保障する「最低保証期間」を設けている。
  • 保険料算出基準日2019年10月1日
  • 年金月額10万円、60歳満了、年金支払保証期間2年

注目のサービス

アクサダイレクト生命に加入すると、日本の名医紹介や24時間365日健康相談が無料!

アクサダイレクト生命 キャンペーン

アクサダイレクト生命に加入すると、日本を代表する名医(総合相談医)にセカンドオピニオンの依頼ができる!全国の医師2,711名(2019年7月時点)が相談に回答。希望する方には紹介状も無料で作成!さらに24時間365日医師や看護師などに健康や育児に関する相談ができる健康相談ダイヤルも無料!

  • 本サービスは、ティーペック株式会社が提供します。

アクサダイレクトの収入保障2の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

42才・男・金融関係

収入保障保険を評価する際は、まず非喫煙者向けの割引があるものとないものに分けて比較したほうが良い。アクサダイレクトは非喫煙者向けの割引はないが、基本となる保険料を数ある収入保障保険の中で、最安クラスに設定している。ただ非喫煙者割引というのが外資系の生保を中心に、めちゃくちゃ割引率が大きいものがあるので、非喫煙者が保険を比べる場合、他社の保険の方が安くなるケースがあるのは確か。自分自身で見積もって確認してみると、よく理解できると思う。評判の良い保険だからと言って安易に飛びつかず、自分の特性(適正)にあったものを選ぶことが、収入保障保険に限らず、保険選びのコツだろう。

38才・男・FP

いろいろ意見はあると思うが、収入保障保険は個人的には一番優れた生命保険だと思う。特にアクサダイレクト生命(旧ネクスティア生命)の商品は最も保険料が安く、補償内容が充実している。欠点は知名度が低いところか。そもそも収入を保障するというようなネーミングセンスがよくないと思う。(米国の保険を参考に直訳したのだろうか?)年を追うごとに保障料が減るというのは保険の原理原則に見合っている。

35才・男・会社員

収入保障保険のことは全然知りませんでしたが日経トレンディか何かだと思いますが、特集されていて他の生命保険と比較しても有利な保険商品だと紹介されてました。その時に保険料が一番安かったのがここで2位が東京海上日動あんしん生命でした。

33才・男・会社員

色々比較しましたが、収入保障保険の中では保険料が一番安かった。満期時に一時金払いがあるので完全に掛け捨てではない点も良いと思います。更に私はカード払いにしてカードのポイントも貯めてます。

37才・男・会社員

万一の時、保障期間の間毎月決まった金額を年金のように支給してくれる(年齢と共に保障金額が減る)合理的な保険。SBIの収入保障は掛け金が安くとても魅力的、現在検討中です。

35才・男・会社員

収入保障保険は合理的な保険であることは間違いないが、保険の受取り方によって税金のかかり方が変わってくるので単純な商品ではない。継続的にお金をもらいそれが雑所得となり処理されるのか?一時金としてもらい相続(贈与)処理するのか等、事前に方針を決めて加入すべき。

38才・男・SE

他の就業不能保険や収入保障保険で多く用意されているような健康体特約がないのはどうかと思う。それが使えない人にとっては良い保険だと思うが、そこを考慮すると保険料の比較では不利になるケースもある。ネット生保である以上、保険料の比較に影響がある部分のサービスにはこだわってほしい。

41才・男・金融関連

収入保障保険の中でも評判が良いみたいですが、アクサダイレクトの収入保障保険には1点弱点がある。それは健康体割引と呼ばれる健康状態によって割引が受けられるサービスを用意されていない点。基本的な保障内容や保険料は確かに優位性があると思うが、収入保障保険は健康であるかどうかで保険料がかわる点に良さがあると思うし、合理的な保険ではあるが、他の保険と比較して保険料が高い傾向があるのも事実なので、是非制度を改定し、健康体割引を追加してほしい。それがあれば、この保険がランキングで1位に来ても異論はない。

ネットを主な販売チャネルとするネット生保大手・アクサダイレクト生命が販売する収入保障保険。アクサダイレクト生命は、徹底的なコスト削減(パンフレットの電子化や広告・営業費用の削減など)で手頃な保険料を実現。収入保障保険の保険料も、男性30歳時の加入で月額2,440円(※年金月額10万円、60歳満了、年金支払保証期間2年)、40歳時に加入すると月額2,670円で加入できる。

保障プランは、年金月額5万円以上から1万円単位で設定可能。保険期間は、55歳満了~70歳満了の間を5年きざみで設定できる(年金月額・保険期間とも加入年齢による制限あり)。

また、満了直前の死亡・高度障害の場合でも2年または5年の一定期間から保障する年金支払保証期間(※最低保証期間)を設定。

突然の事故により所定の障害状態に該当した場合、それ以降の保険料の払込は免除になる。ネット専業の生命保険会社という強みを活かし、収入保障保険の申込みがネットでできる点も強みの一つだろう。

万一の場合に備え、死亡保障はしっかり準備したいが、保険料は手頃なほうが良いという人にとって、アクサダイレクト生命の収入保障保険は魅力ある選択肢の一つだろう。

目次に戻る

東京海上日動あんしん生命『家計保障定期保険』

東京海上日動あんしん生命『家計保障定期保険』

東京海上日動あんしん生命『家計保障定期保険』

総合

総合評価

4.6

保険料 5.0
保障内容 4.5
給付金額 5.0
保険会社財務安定性 4.5
人気 4.0

東京海上日動あんしん生命家計保障定期保険へ行く

収入保障保険比較

保険料試算※1
30歳男性 3,320円/月
40歳男性 4,050円/月 オススメ!
保障内容
月額給付金 10万円、15万円、20万円から選択
3大疾病保険料払込免除特則 がん、急性心筋梗塞、脳卒中と診断された場合、以降の保険料払込を免除。(任意付帯)
他、災害割増特約、障害特約、災害入院特約、疾病入院特約、保障開始条件付配偶者医療保障特約、リビング・ニーズ特約など
加入年齢 満20歳~満50歳まで

収入保障保険 サービス比較

保険期間 60歳まで、65歳までから選択
保険料
払込期間 60歳満了=55歳まで、65歳満了=60歳まで
払込回数 月払、半年払、年払
払込方法 クレジットカード、口座振替、銀行振込、窓口
その他
最低支払保証期間* 1年、2年、5年、10年から選択
*満期前の所定の期間内に死亡・高度障害となった場合、満期日を問わず、設定した期間中の給付金が支払われる
  • 月額10万円 60歳満期、特約なし

ここに注目!

収入保障保険の中では割安な保険料

東京海上日動あんしん生命『家計保障定期保険』の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

35才・女・専業主婦

保険料を重視していることを話すと、担当FPに勧められました。知名度の高さも考慮に入れ東京海上日動あんしん生命に加入しました。

30才・男・会社員

保険金額や保険期間をある程度自由に設定できるので、自分のプランに合わせて加入することができます。30歳保障期間68歳まで、保険金額月額7万円で3297円でした。3歳年下の専業主婦の妻の年金受給開始までというのが狙いです。

40才・男・保険代理店

アクサダイレクト生命(旧ネクスティア生命)とここが一番保険料が安いです。最低支払保証期間をとるか、無事故保険金を取るかで判断がわかれますね。商品性に大きな差はないのでここがポイントになると思いますよ。

39才・女・専業主婦

知り合いのFPに生命保険の相談をしたところ、収入保障保険が合理的ということでおススメされました。東京海上日動あんしん生命は中でもおススメということでした。

38才・男・会社員

東京海上系の収入保障保険で保険料と保障のバランスが取れていると思う。しかも支払いがカード払いにできるのでポイントもたまる。私は月額15万円のプランに入ってます。ちなみに年間25万円以上支払われるプランだと源泉徴収されるらしいので、金額は考えて入ったほうが良いと思います。

36才・男・FP

東京海上の商品の中では火災保険と収入保障保険はプロの目から見ても良い。他の保険商品と比較しても価格競争力がある。特約をつけるとかなり価格が変動する点には注意が必要だが検討対象にすべき一つだろう。

33才・男・保険代理店

東京海上の商品は全体的に価格が高い場合が多いが、収入保障保険に関しては手頃で保障もまずまず。ネット生保程安くはないにせよ、選択肢として検討対象には入るだろう。

34才・男・会社員

条件の違いかもしれませんが、特約を付けると他の収入保障保険と比較して保険料が高いように思います。完全ではありませんが、似た条件で見積もりを比較したところ、私はネット生保やアフラックの方が安くなりました。ただ、東京海上は払い込みにクレジットカードが使えるのは良い点ですね。クレジットカードによっては保険料を1%引きで考える事ができるので。

大手損保・東京海上日動のグループ会社・東京海上日動あんしん生命が取り扱う収入保障保険。アクサダイレクト生命(旧ネクスティア生命)に次ぐ安価な保険料を実現させており、男性30才時の加入で月々の保険料は3,320円と割安。さらに、満期直前の死亡・高度障害を保障する「最低支払保証期間」も1年間付帯している(ただし、満期までに保険料支払いがなかった場合の保険料還付はない)。

保障プランは、月額給付金を10万円、15万円、20万円の3種類から選択するほか、特約として災害時の死亡・高度障害や入院、配偶者の医療保障といった各種の保障を付け加えることもできる。保険期間は60歳までと65歳までの2種類から選択。保険料の払込期間は55歳まで。なお、最低支払保証期間は、1年のほかに、2年、5年、10年を設定することができる。

ホームページ上では、保険に加入する際、意外に見落としがちな保険金受取時の税金のしくみについても解説されており、収入保障保険の理解を深めるのに役立つ。

特約付加時の保険料がホームページ上で公開されていない点は残念だが、特約をつけないシンプルな収入保障保険をかけたい場合、保険料はネット専業の保険会社と比べても遜色ない。様々な生命保険を比較、検討する際の候補に入れておきたい収入保障保険と言えるだろう。

目次に戻る

アフラック(アメリカンファミリー)『家族に毎月届く生命保険GIFT』

アフラック(アメリカンファミリー)『家族に毎月届く生命保険GIFT』

アフラック(アメリカンファミリー)『家族に毎月届く生命保険GIFT』

総合

総合評価

4.5

保険料 4.5
保障内容 5.0
給付金額 5.0
保険会社財務安定性 4.0
人気 4.0

アフラック 家族に毎月届く生命保険GIFTへ行く

収入保障保険比較

保険料試算※1
30歳男性 3,720円/月 ※「元気割引」適用時:3,360円/月)過去1年以内に喫煙がない場合はさらに割引
40歳男性 4,060円/月 ※「元気割引」適用時:3,610円/月)過去1年以内に喫煙がない場合はさらに割引
保障内容
月額給付金 5万円から990万円まで、1万円単位で設定可能 ※アフラックの他保険の加入状況によって制限あり
満期祝金特約 30万・50万・100万円から選択可能
加入年齢
  • 男性:満18歳~満70歳まで
  • 女性:満16歳~満70歳まで
※元気割引は満20歳~満70歳まで

収入保障保険 サービス比較

保険期間 50歳まで、55歳まで、60歳まで、65歳まで、70歳まで、75歳まで、80歳まで ※加入時の年齢によって制限あり
保険料
払込期間 保険期間と同等
払込回数 月払、半年払、年払
払込方法 口座振替
その他
元気割引(健康割引特約) BMI(ホディ・マス・インデックス)、血圧値その他が、アフラックの定める引受基準を満たし、健康診断書を提出することで保険料を割引
支払保証期間* 2年・5年から選択
*満期前の所定の期間内に死亡・高度障害となった場合、満期日を問わず、設定した期間中の給付金が支払われる
  • 月額10万円 60歳満期、特約なし

ここに注目!

所定の条件を満たして「元気割引」を付加できる場合、保険料が安くなる

アフラック(アメリカンファミリー)『家族に毎月届く生命保険GIFT』の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

36才・男・保険代理店

収入保障保険は条件付きですが、アフラックをはじめとした大手生保の保険料はかなり安いです。条件とは特別割引条項を満たせるかどうかですね。収入保障保険は健康体であることが特に求められる保険なので、条件を満たせる健康な人なら保険料も安く保障も充実していてお薦めです。

29才・女・生保営業

元気割引が適用される人ならネット生保の収入保障保険よりも安くなります。ネット生保にはこういう割引はありませんが、大手生保には意外とこういう割引プランがあったりするのでよく調べてから入ったほうが良いと思います。

35才・男・メーカー勤務

収入保障保険にこんなに種類があるとは知りませんでした。友人のFPから長い目で見るとこういう保険商品のほうが有利なのではないかと勧められ加入しました。比較するとアクサダイレクト生命(旧ネクスティア生命)のほうが良い気もしますが、納得して加入したので良い評価にしたいと思います。

37才・男・FP

保険料の安さで選ぶならネット保険の収入保障保険のほうが良いと思いますが、財務体質、保険支払い余力等を考えるとアフラックが一番バランスが良いと思います。選ぶ基準は人それぞれだと思いますが、自分なりの選択基準を持つ事が大事だと思いますよ

41才・男・保険関連

アフラックは収入保障保険とは別に、最近CMでもよくやってる給与サポートという就業不能保険を販売しています。収入保障保険は被保険者に万が一のことがあった場合、残された人に一定期間定期収入が入る仕組みですが、日本で受け入れられているとは思えず、就業不能保険のような失業や働けなくなった場合に一定期間保障が受けらえる保険のほうが、受け入れられるのではないかと思います。アフラックは明らかに後者に力を入れています。

44才・男・金融機関

就業不能保険と収入保障保険は同じように思っている方が多いと思いますが、実は保険としては全く異なる商品です。就業不能保険と言うのは病気やケガで働けなくなった場合に受け取れる保険、収入保障保険は加入者が死亡した場合、一定の期間、保険金を受け取れるというものです。同じようで全然違うので注意しましょう。就業不能保険ならライフネット生命、収入保障保険であれば特約割が受けられるならアフラックがおすすめです。

41才・男・会社員

保険特集で収入保障保険は非常に合理的な保険だという説明が載っていたのでいろいろと調べ、ここに加入したのですが、震災等、大きな障害が起こった場合、保険金をじょじょに受け取る収入保障保険より普通の保険のほうが良いという記事を読みました。結局保険にどこまで何を求めるかだと思いますが、良いと思って入ったもののちょっと悩んでしまいます。

37才・男・FP

収入保障保険全般に言える事だが、特約が適用される条件が厳しい。この保険に関しては1年以内の喫煙がない事というのが条件だが、万一喫煙が発覚した場合、全ての保障が無効になるという点を忘れてはいけない。つまり喫煙人口が3割だとしたら30%の人はこの保険を選ぶ動機がない。こういう商品設計をすると、ランキングの上位に行くのは難しいのではないかと思う。

外資系の大手生命保険会社・アフラック(アメリカンファミリー)が提供する収入保障保険。外資系の大手生命保険会社として、高い知名度&業務安定性を誇るアフラックでは、生命保険・医療保険・がん保険などの各分野で特徴ある保険商品を取り扱っているが、収入保障保険では、特に月額給付金と保険期間の自由度の高さ(月額給付金は5万円~990万円まで1万円単位で設定可能、保険期間は50歳から80歳まで5年きざみで設定可能)を特徴とする。

保険料は、男性30才時の加入で月々3,410円と、収入保障保険の最安値には及ばないものの、アフラックが定める基準(BMI、血圧値等)を満たしている場合は「元気割引」を申し込むことができ、男性30才時の加入で月々2,730円とかなり安い保険料で加入することができる。

また、満期直前の死亡・高度障害を保障する「支払保証期間」も付帯しており、2年、5年のいずれかを選択可能。特約としては、満期までに保険金支払いがなかった場合、所定の保険料還付を受けられる「満期祝金特約」(30万、50万、100万から選択)を追加できる。

保険料の支払い方法が口座振替のみになるなど、若干の難点はあるものの、「元気割引」が適用されれば、業界トップクラスの安い保険料で死亡保障を準備できることは間違いない。健康に自信のある人はぜひ候補に入れたい、お値打ちの収入保障保険と言えるだろう。

目次に戻る

メットライフ生命『収入保障保険 マイディアレスト』

メットライフ生命『収入保障保険 マイディアレスト』

メットライフ生命『収入保障保険 マイディアレスト』

総合

総合評価

4.4

保険料 4.5
保障内容 4.5
給付金額 5.0
保険会社財務安定性 4.0
人気 4.0

メットライフ生命 収入保障保険マイディアレストへ行く

収入保障保険比較

保険料試算※1
30歳男性 3,340円/月
40歳男性 3,860円/月
保障内容
月額給付金 10万円、15万円、20万円から選択(設計型では10万円以下や1万円きざみの設定も可能)
加入年齢 満20~60歳まで(※加入プランによって制限あり)

収入保障保険 サービス比較

保険期間 60歳まで、65歳まで
保険料
払込期間 保険期間と同等
払込回数 月払、半年払、年払
払込方法 クレジットカード、口座振替
その他
確定保証期間* 5年(設計型では1年・2年・5年・10年の4種類から選択可能)
*満期前の所定の期間内に死亡・高度障害となった場合、満期日を問わず、設定した期間中の給付金が支払われる
  • 月額10万円 60歳満期、特約なし

ここに注目!

万が一の場合でも、確定保証期間の最低5年間は月払給付金を受け取れる

メットライフ生命『収入保障保険 マイディアレスト』の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

34才・男・会社員

多くの人が収入保障保険の選び方を間違っているか、理解していません。まず大前提にあるのが収入保障保険を選ぶ際は、たばこを吸うか吸わないかがポイント。たばこを吸う人は収入保障保険を販売するどの保険会社からも健康体割引の適用を受けることができないので、この時点でかなり不利。大手生保の収入保障保険は健康体割引をベースに作られているので、この時点で選択肢ではなくなる。対してネット生保の多くが健康体割引を用意していないので、たばこを吸う人はネット生保を選んだほうが保険料が安い。キーワードはたばこを吸うか吸わないか、健康体割引の適用を受けられるか受けられないかだろう。それで保険商品選びの軸が180度変わるのだから。

42才・男・ファイナンシャルプランナー

収入保障保険ですが、広告一切なしのモノクロの評価で、上位にランクインしていたのはアクサダイレクト生命やライフネット生命といったネット生保。ただそれは特定の条件を満たすと保険料が割り引かれる特約を考慮しない場合です。収入保障保険は、煙草をすわない非喫煙者に対して、大幅に保険料が割り引かれるサービスを日系の大手生保や、外資系の生保が提供しているので、それを考慮すると、収入保障保険の評価は大きく変わります。非喫煙者ならという注釈付きで専門家からも高い評価を獲得しているのが、メットライフ生命です。最近は非喫煙者も増えてますし、この商品は有力な選択肢になると思います。

42才・男・会社員

私の年齢では(条件にもよるが)保険料が4,000円を超えるところが多いが、ここは3千円台に収まった。実際にいろいろと相談しながら商品を作る事ができたので、ネット生保等、ダイレクト系の生保の収入保障保険にはない安心感があった。長く加入するのが前提の保険に関しては、大手生保の商品を選んでおくと良いと思う。

34才・男・会社員

ネット生保も考えましたが会社としての信頼性、安定性も考慮し、メットライフ生命にしました。かなり自由度が高い商品なので自分でいろいろと設計できる点も良かった。保険料も健康体割引を考えるとメットライフ生命が一番になるのではないかと思います。総合力で考えるとここがおすすめです。

39才・男・会社員

収入保障保険はネット生保と大手生保の差がない数少ない保険商品だと思う。健康特約等を使えばネット生保より安くなるケースもあります。メットライフ生命もその典型で特約が適用された場合の保険料は圧倒的に安い。日本では普及がまだ進んでいませんが、保険先進国の海外では当たり前に選ばれる保険商品の1つです。

37才・男・会社員

結婚を機に収入保障保険に加入しようと思い、この保険を選んだ。妻と話し合いながら保障の額などを決めたので自由度が高いこの商品は便利だった。ただ、保険料はネット生保と比較するとやはり高いのでどこかのタイミングで見直したほうが良いのかとも思う。

35才・男・保険会社勤務

メットライフ生命は収入保障保険に限らず、保険全般に良いものが多い。特にこの保険はかなりカスタマイズが効くので自分で自由に設計できる。ただ保険の知識が乏しいと逆に難しい面もあるので注意が必要。シンプルな保険ではないので良い保険だとは思うが正直評価は難しい。

メットライフ生命が取り扱う収入保障保険。パッケージ型の収入保障保険のほかに、設計(オーダーメイド)型の商品も取り扱っており、コンサルティングを申し込むことで、保険金額・保険期間・確定保証期間などを自由度の高いプランで組むことができる(オーダーメイド代は無料)。

パッケージ型の収入保障保険の保険料は、男性30才時の加入で月々3,340円(確定保証期間5年)と、他の収入保障保険と比較するとやや高いものの、設計型で確定保証期間を短縮したり、年払い設定をすることで保険料の節約をはかることが可能。また、将来的な物価の上昇に備えて月額給付金を一定額ではなく微増させていく逓増タイプ(2.5%・5.0%)の収入保障保険など、ユニークな保障プランも用意している。設計型をプランニングする際のコンサルティングでは、現在の保険充足度や、将来の公的年金額の計算といったライフプランニング、相続対策などにも対応しており、保険料の割安な通販型保険にもかかわらず大手保険会社の対面販売と類似のサービスを受けられる。

保険は自分ひとりの判断でなく専門家の意見も聞いてから決めたいという場合、まずパッケージ型の保険商品の保障内容と保険料をチェックしてから、コンサルティングでオーダーメイドしていく方法もおすすめ。加入者のニーズに合わせて、フレキシブルな対応のできる収入保障保険と言えるだろう

目次に戻る

三井住友海上あいおい生命「&LIFE 収入保障保険」

三井住友海上あいおい生命「&LIFE 収入保障保険」

三井住友海上あいおい生命「&LIFE 収入保障保険」

総合

総合評価

4.3

保険料 4.0
保障内容 4.5
給付金額 4.5
保険会社財務安定性 4.5
人気 4.0

三井住友海上あいおい生命&LIFE 収入保障保険へ行く

収入保障保険比較

保険料試算※1
30歳男性 6,902円/月 ※「健康優良割引」適用時5,643~4,951円/月 オススメ!
40歳男性 8,245円/月 ※「健康優良割引」適用時6,419~5,706円/月 オススメ!
保障内容
月額給付金 10万円、15万円、20万円、30万円から選択可能
※定額型A(無事故保険金あり)、定額型B(無事故保険金なし)から選択
加入年齢 16歳~70歳(保険期間・年金支払保証回数により異なる)

収入保障保険 サービス比較

保険期間 60歳まで
保険料
払込期間 保険期間と同等
払込回数 月払、半年払、年払
払込方法 クレジットカード、口座振替、銀行振込
その他
元気You割(区分料率適用特約)
  • 血圧値・体格(BMI値)が所定の範囲内
  • 過去1年間喫煙していない
  • 自動車保険の契約等級が12等級以上orゴールド免許or運転免許なし
①②③のいずれか、あるいはすべてに当てはまる場合、保険料を割引
最低支払保証期間* 2年・5年から選択可能
*満期前の所定の期間内に死亡・高度障害となった場合、満期日を問わず、設定した期間中の給付金が支払われる
  • 月額20万円、60歳満期、無事故給付金なし、支払保証期間5年、保険料払込免除特約ありの場合

ここに注目!

「健康優良割引」が有るので、健康リスクが少ない人におすすめ

三井住友海上あいおい生命「&LIFE 収入保障保険」の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

31才・男・会社員

三井住友海上あいおい生命の収入保障保険です。年金の受取タイプを定額型も無事故給付ありなしのパターンがあり、逓増型を選ぶ事ができるようになっています。保険料の払込み期間や最低支払保証期間も選ぶことができるので、他の収入保障保険と比較してもかなり自由度が高いと思います。

39才・男・専門商社

保険料が安いとは思いませんでしたが、特に高いとも思いません。万一の場合を考えて、国内大手で加入しようと思っていたので、ここで加入したことを特に後悔もしていません。収入保障保険は長く加入するものなので私は信頼度を重視しました。

34才・男・会社員

元気割が適用されれば他の収入保障保険と比較しても保険料は安いと思います。また保険設計の自由度が高く、月額給付金や支払保証期間も自由に選べるので使いやすいと思います。ダイヤモンドだったかな?収入保障保険のランキングにも掲載されてたと思います。

三井住友海上あいおい生命の収入保障保険。通販保険も取り扱うが、収入保障保険では対面式の販売方法をとっている。

「定額型A(無事故給付金あり)」「定額型B(無事故給付金なし)」という2種類の保障プランを提供しており、もっともシンプルな定額型Bの保険料は、基本年金額240万円(月額20万円)・男性30才時の加入で月々6,902円とやや高め。ただし、三井住友海上あいおい生命では、アフラックと同様、健康リスクが少ない人向けのリスク分散型プラン(健康優良割引)を用意しており、BMIや血圧値が保険の引受範囲内の場合や、喫煙習慣のない人、ゴールド免許保持者などは保険料の割引を受けることができる。「健康優良割引」が適用された場合、男性30才時加入の保険料は、月々最大4,951円と、他の収入保障保険の月額20万円を受け取れるプランと比べてもトップクラスの安さ。

なお、満期直前に死亡・高度障害となった場合、一定期間の保険料支払いを保障する「最低支払保証期間」も自動付帯しており、期間は2年もしくは5年から選ぶことができる(ただし、無事故祝金などの保険料還付はない)。

基本の保険料は安くはないが、健康に自信のある人や交通事故のリスクが少ない人は、保険料の割引率が大きく、検討の余地は充分にある収入保障保険と言えるだろう。

目次に戻る

その他の収入保障保険の口コミ

オリックス生命 家族を支える保険keep(収入保障保険)(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

35才・女・FP

保険と言うと、保険会社によって仕組みが違うケースがほとんどですが、収入保障保険に限っては、ネット生保もダイレクト生保も大手生保も仕組みに関してはほとんど同じ。万一の際、残された遺族が保険金を受け取る。それが毎月もしくは一括になる。そして余命宣告された場合はリビングニーズ特約を利用することで、生前受け取れる。これだけです。ではどうやって収入保障保険を選ぶのかと言うと、やはり月々の保険料が重要。そして保険期間中に利用できるサービスがあるかどうかだと思う。アクサダイレクト生命の評判が良いのは、多分医療相談を24時間できたり、名医紹介サービスが利用できるからだと思う。保険料と保険金のバランスで考えると、オリックス生命の収入保障保険はプロから見ても優れてます。

37才・女・保険代理店

まず他の人も口コミしているように、他の収入保障保険と比較すると保険料が割安というのが一番大きいです。男性と女性だと保険料が違うのはどこも同じで、女性はやっぱり保険料が安井。これは病気へのなりやすさの反映ということですが、妊娠や出産は女性にとって大きなリスクなので、それに備えて事前に保険に入っておくことも大事です。収入保障保険を選ぶのであれば、保障と保険料のバランスで判断するのがおすすめです。日本ではあまり普及していませんが、収入保障保険は合理的な保険なので、今後はもっと普及していくのではないかと思います。

35才・男・会社員

オリックス生命のいわゆる収入保障保険です。高度障害時の定額受取りに加え、一括受取りも選択できます。 あとはやはり保険料が35才の私で5,000円弱という金額も魅力があると思います。ちなみに同い年の妻が加入する場合、なんと3,000円以下!男性と女性では全然病気になり死亡する率が違うということですね。。。

マニュライフ生命 こだわり収入保障(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

39才・男・会社員

ランキングには入ってませんが、喫煙していない場合の健康体割引はメットライフ生命やマニュライフ生命が圧倒的に大きい。ネット生保の収入保障保険と比較しても優位性があるので、検討する価値はかなりあると思います。基本的に日系よりも外資系のほうが収入保障保険はお得だと思います。

42才・男・FP

マニュライフ生命の収入保障保険です。私の年齢で月7,000円以下の保険料で万一何かあった場合の月払い給付金額は20万円で、リビング・ニーズ特約の付与も可能です。基本保険料は高いと思いますが、ノンスモーカー料率が適用されれば保険料は5千円以下(つまり喫煙は3~4割就業不能のリスクを高めるという事なのでしょう)に抑えることができるので、保険料もまずまずになります。人は選びますが選択肢の一つにはなると思います。

ライフネット生命 働く人への保険2(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

43才・男・広告代理店

他の方が口コミされている通り、収入保障保険と就業不能保険は全く異なります。個人的には死んだあと、家族に一定の収入が補償される収入保障保険より、病気になって働けなくなった場合の収入減を補償してくれる就業不能保険のほうが好みです。この分野で他社の保険が追従しない中、市場を切り開いたライフネット生命は称賛されるべきだと思う。その一方で、最近はアクサダイレクト生命だったり、競合他社が参入し、保険の中身という面でライフネット生命が厳しくなっているのも確か。それが口コミでこの保険の評価が分かれている理由の一つだと思う。

39才・男・会社役員

収入保障保険や就業不能保険が保険のジャンルとしてあまり確立していない時点で日本人の保険に関するリテラシーの低さを表していると思う。そもそも保険は万一の場合の備えであり、何かトラブルが起こった際、保険でカバーしてもらえるというのが利点のはず。それをほぼ完ぺきに備え、年齢によって保障が増減するのはとても合理的だと思う。無駄に高額の保険に入るより、万が一の時、一定の給付を受けられる保険のほうが本来は保険として正しい。

38才・男・営業

実際に私の親戚で不慮の事故で働けなくなった人がいて、そういう現実は目の前にいつでも起こり得る事だと実感し、この保険に加入しました。収入保障保険含め、検討しましたが最もコスパが高いと思ったのがこの保険でもちろん使わない前提ですが、家族が困った時にしっかり備える事ができていると思うと気持ちが楽になりました。

30才・男・会社員

ニッチな保険であることは確かですが、生命保険や医療保険で賄えない保障も存在しますので、生命保険の次に加入を検討すべきではないでしょうか?実際この手の他の保険は日立キャピタル損保ぐらいしかありませんが、長い目で見た場合の保険料の差でライフネット生命に軍配があがります。貯蓄が少なく住宅ローンがあったり賃貸に住んでる世帯には必須の保険だと思います。

35才・男・会社員

収入保障保険との違いがいまいちわからないままこっちに加入してしまいました。そもそものコンセプトが違うんですね。ただ、何かあった場合の長期保障という面ではこの保険も収入保障保険に負けず劣らず合理的だと思います。日本でも少しずつこのジャンルの保険が浸透してきていますが、海外ではもっとメジャーで一般的らしいです。保険に関しても日本は後進国ということなんですよね。。。

36才・男・銀行

収入保障保険も良い保険だと思いますが、ライフネット生命の就業不能保険も他の保険にはない良い保険商品だと思いますよ。特に長期間働けなくなった場合の保障面では収入保障保険を上回っていると思います。仕組みが少し違いますが検討する価値はあります。

39才・男・会社員

旧商品より保険料が値下がりしたのは評価できる。ただし、新しい保険なので、この保険料が保険金に対して見合った料金設定なのかは疑問。なぜならば、保険金を受け取る場合は、毎月医師の診断が必要で、かつ、軽作業のようなものですら働けないということが前提条件の保険。このため、不慮の事故で今の仕事が働けなくなった。別の職種は理屈上働けるが、実務経験がないので採用されないという状態の場合は保険金がもらえない。意外に支払い条件が厳しいのでそこは注意した方がいい。

38才・男・会社員

保険金の支払い条件として、医師の診断書が必要なレベルの就業不能を要求されている点には注意しましょう。また、保険が適用になった場合でも、月々受け取ることができる保険金の額は、月の月給程度です。他の収入保障保険であれば、保険料はかなり高くなるものの、就業不能になると1千万単位で保険金が支払われるものもあるので、万一の場合に備えるという目的を達成するためには、他の収入保障保険としっかり比較して考えた方が良いと思います。

37才・男・会社員

支払い条件が医師の指示の下の在宅療養といったレベルのものなので、単に仕事ができず無職になったというレベルでは支払われません。このレベルだと、障害年金で国からの補助があります。厚生年金加入者なら10数万円もらえます。また、支払い実績を見ると、支払い件数が数10人レベルでかなり少なく、支払い期間も短いです。私が見た時では、最大で40か月が支払い期間でした。40か月レベルなら貯金でもなんとかなる人も多い。このことを理解した上で、この保険に加入するべきだと思います。

35才・男・会社員

支払い条件が厳しい点には注意が必要。他の収入保障保険だと60日というところが多いですが、ここは180日が必要です。もう一つ留意が必要なのは、精神疾患が対象外です。現代の社会人は鬱になることが多いですが、欝で働けなくなっても保険金は出ません。

34才・男・会社員

6ヶ月就業不納であることが要件であり、保険金の支払い条件が厳しいです。問い合わせたところ、具体的には、6ヶ月全期間、・治療を目的とした入院 ・日本の医師の指示による在宅療養 のいずれかに該当する状態のことを指すそうです。その状態が180日を超えた場合に、181日目から保障対象となるとのこと。実際、13年上期では2万2千人の契約者がいて、保険金が支払われたのは14人だそうです。病気や怪我で就業不能になって、今の職場をやめることになった程度では支払われるわけではないので、どういう状態を想定し、保険でカバーしたいのか真剣に考え、検討するべきだと思いました。

37才・男・教師

収入保障保険と生命保険、医療保険の間を埋めるような保険という印象でしょうか?就業不能状態になって180日というのがポイントかと思います。入院して6ヶ月ということなので相当な大病ですよね。入院は医療保険でカバーすべきという気もしますし、万が一の場合は心強いと思いますし。。。難しいです。

34才・男・技術職

収入保障保険と勘違いする人がいるので要注意。リストラなどではもらえませんし、前職で働けなくなっても、他の職で医学的にみて働けるなら保険金もらえません。医学的に見て180日全く働けなくなった場合に、181日目から保険金が支払われるので、大変支払いの条件・実績が厳しい。同社のHPの情報によると、保険金対象になる人は月にわずか一桁しかない。医学的に働けないことが求められるため、保険金支払いとなるケースは医療保険や公的保険でも保険金が支払われるケースと重複する。そのため、支払い条件が大変厳しいが額が多めにもらえる保険という位置づけと考えた方がいいでしょう。医療保険で手厚くすることや、収入保障保険との比較をしてしっかりと検討した方がいいと思います。

口コミをさらに読む

三井住友海上 &LIFE 新総合収入保障・新収入保障(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

35才・男・会社員

カカクコムによる収入保障保険の人気ランキングでは、2019年1月時点でアクサダイレクト生命、オリックス生命、チューリッヒ生命に次ぐ3位です。この保険が支持されている理由は間違いなく保険料の安さだと思います。三井住友海上という損保大手が提供しており、なお且つ保険料がネット生保と比較してもそん色ないというのは率直に言って優秀だと思います。日本ではまだあまり人気がありませんが、必要なときに保障を手厚く、年を経るごとに保険料が緩やかに減少するというのはとても合理的です。保険を定期的に見直すが面倒という人にとっても、収入保障保険は良い選択だと思います。

ソニー生命「家族収入保険」※販売終了(0件)

ソニー生命「家族収入保険」

公式サイトへ行く

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

40才・男・金融関係

FPの資格をもっている営業の方に相談しました。私はタバコを吸わず、健康体であったため保険料で割引がありました。しっかり保障額も見積もって設計してくれたのでお勧めです。

FWD富士生命保険株式会社(0件)

FWD富士生命「収入保障保険」

FWD富士生命

※旧 富士生命「収入保障保険」

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

35才・男・会社員

解約返戻金はありませんが、保険料はかなり安いです。特に非喫煙者であれば特別割引が効くので、35才男で5,500円位になります。他の保険会社の収入保障保険と比較しても安い部類だと思います。

アクサ生命 収入保障のがん保険(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

39才・男・会社員

がんに特化した収入保障保険です。ほかの収入保障保険もチェックしましたが、日本人の死因のNo1はずっとがんなので、ここをしっかりカバーしておけば良いのではないかと判断しました。生存給付も死亡給付も受取れるし、重度のがんである事が基準ではないので、がん保険としても利用できます。

アフラック生命 給与サポート保険(0件)

画像なし

公式サイトへ行く

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

37才・男・会社員

他社の就業不能保険等では、一定期間以上恵三kして「入院」・「治療に専念」しているという医師側の要件が必須となるが、アフラック生命では、これだけでなく、国民年金法で定める障害等級1級または2級に該当すれば支払われるので、他社より支払いの要件が広く、大変保障がいいと感じました。

チューリッヒ生命 収入保障保険プレミアム(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

36才・男・技術者

死亡または所定の高度障害状態になった時に加え、病気やケガで働けなくなったときも同様に年金をお支払いする特約がついており、生命保険と就業不能保険の両方の機能を持っているところが特徴。経済的な困難性に着目した保険であり、優れている。また、鬱病などの精神的な理由も対象なのが特筆されると思う。鬱病を対象にする保険会社はかなり少ないらしいです。

35才・男・会社員

保険金の支払い条件も他の収入保障保険と比較してもよい点に大変好感をもちました。例えば、厳しいところだと180日の就業不能・ストレス性疾病は対象外という条件ですが、ここは60日で、ストレス性疾病も対象です。加入したい人のことをよく考えた商品かなという風に思いました。

NKSJひまわり生命 収入保障保険 『リンククロス じぶんと家族のお守り』(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

36才・男・医療関係

プラス点は、家族のお守りの逓減払込方式は他社にない収入保障で、5年毎に支払い金額が下がり総支払い金額が安くできる。非喫煙体健康体であれば、調べた範囲内では他社の収入保障保険と比較しても一番安いと思われる。マイナス点は、逓減払込方式の場合、最低保障が2年しかないので、5年タイプがあるといい。年払いだとクレジットカード払いができない点もマイナスです。

38才・女・専業主婦

いろいろ比較して調べましたが、38歳、月10万保障、3大疾病特約付き、タバコ吸わない健康体の主人にはこの収入保障保険が一番安かったです。

36才・男・自営業

タバコを吸わず、健康体ならここの収入保障保険が1番安いのではないかと思います。

三井住友海上きらめき生命『GK・生命の保険 収入保障保険』(0件)

画像なし

公式サイトへ行く

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

25才・男・証券会社

何故ここだけ月額20万の保険料を掲載しているのか疑問。月額10万で割引適用であればアクサダイレクトよりも圧倒的に安い。アクサダイレクトのネット契約へ誘導したいのかな?

日立キャピタル損害保険「リビングエール 長期就業不能所得補償保険」(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

40才・男・個人事業主

胃痛とうつ病が悪化してしまい、とうとう働けなくなりこの収入保障保険を適用することとなった。しかし担当者にとっては保険に加入しているお客様への対応というよりも、保険金を取り立てようとする人間として見てないようです。こちらの体調が悪くても、淡々と業務的に処理するだけで、診断内容や提出した資料について事細かに聞いてきます。何度も担当者と話しているだけでうつ病と胃痛が悪化しました。休職に入ってから5ヶ月経った今も保険の適用に至っていません。ここまでひどい保険会社は見たことありません。

44才・男・会社員

私の妻は、うつ病を発症したため、保険金の請求をしたところ、担当者から保険金の支払いを、拒否するかのように、執拗で陰湿に、うつ病の発症が保険契約以前からでは無いのか、休職前に獲得した有休理由を明確にしないと保険金は支払わない等、うつ病を助長させるかのような質問を繰り返し、とことん妻を追い詰めた。その結果、妻の病状は以前より悪化し、ついに自殺までした。幸い一命は取りとめたが、現在も入院治療中である。

目次に戻る

  • 収入保障保険のランキングはクチコミランキング編集部調べです。
  • 掲載情報の詳細は、収入保障保険を販売する保険会社にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
  • 収入保障保険への口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。
  • 虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。問題のある口コミを報告する

収入保障保険 口コミランキング 2020 編集部による総評

編集部による総評

利用者の口コミをもとに、人気の収入保障保険をランキングした結果、2020年1月更新時の1位はアクサダイレクトの収入保障2でした。アクサダイレクトの収入保障2は、数ある収入保障保険の中でも割安な保険料を実現。リビング・ニーズ特約を付与することで、生存中に保険金を受け取れるサービスや、年金を毎月またはまとめて受け取るか選べる点なども高く評価されていました。ネットで全ての申し込みが完結する利便性の高さも魅力の収入保障保険と言えるでしょう。

2位は、同じく保険料の安さでアクサダイレクト生命と僅差を争う東京海上日動あんしん生命『家計保障定期保険』。最低保証期間が付帯している点が安心感を抱かせますね。

3位のアフラック(アメリカンファミリー)『家族に毎月届く生命保険GIFT』は、保険料そのものは最安とは言えないものの、昨今の健康志向に照準をしぼった「元気割引」や、保険会社としての信頼性が人気を後押ししたようです。

ライフステージによって必要保障額が変わることは、もはや生命保険の世界では常識中の常識。それゆえ、必要保障額のピーク時に加入して、以後の補償額を自動的に減らしていける収入保障保険は、画期的な保険商品と言えるでしょう。

定期か終身かで二分していた生命保険に新しく登場した収入保障保険、万一の場合の選択肢として、候補に加えてみてはいかがでしょう。

目次に戻る

収入保障保険 口コミ投票口コミ10回採用でAmazonギフト券1000円プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

  1. 入力
  2. 確認
  3. 完了
必須どの収入保障保険に口コミする?
  • アクサダイレクト生命(旧ネクスティア生命)『アクサダイレクトの収入保障2』
  • 東京海上日動あんしん生命『家計保障定期保険』
  • アフラック(アメリカンファミリー)『家族に毎月届く生命保険GIFT』
  • メットライフ生命『収入保障保険 家族のあんしん』
  • 三井住友海上あいおい生命『&LIFE 収入保障保険』
  • オリックス生命『収入保障保険 大黒様』
  • その他
必須評価項目と点数
  • 主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください

評価項目

点数(5点満点)

-点

任意理由
必須メールアドレス
  • PCメールアドレスを指定してください
  • 口コミ採用時のご連絡先となります

例)kuchiran@kuchiran.jp

任意年齢
任意性別
任意ご職業

例)銀行員、専業主婦など