日本への就航便が多い、人気の航空会社をランキング

クチコミランキング

航空会社(国際線)をランキング

ホーム > 暮らし・生活 >航空会社(国際線)ランキング

口コミ投稿口コミ投稿はページ下部から

航空会社(国際線)ランキング 口コミ

更新日'17.3.1

各航空会社によってサービスは様々。あなたのお気に入りの航空会社は?

長時間飛行機に乗る国際線。機内でのサービス、食事、シートなどが、フライトの快適性を大きく左右します。また、航空会社によってマイルの貯まり方も異なります。各航空会社の割引サービス、マイレージ、機内サービスや利用した人の口コミを参考に、お気に入りの航空会社を見つけましょう。

関連ランキング 賢くマイルを貯める! マイルが貯まるクレジットカード
  国内航空会社ならどこが人気? 航空会社(国内線)ランキング
  満足度が高い旅行会社は? 旅行会社ランキング

クチランスタッフ

国内系2大航空会社の1つで特にアジア路線に強い。スターアライアンスに所属し、提携航空会社も多いのでマイルを貯めやすい。
割引航空券の種類は、大きく分けて「エコ割」、「エコ割プレミアム ライト」、「ビジ割」の3種類。エコ割はさらに、「エコ割28」、「エコ割21」、「エコ割14」、「エコ割7」に分かれており、予約日が早いほど割引率が高くなる。
マイレージサービスも充実。ANAマイレージクラブカードは、Edy機能を標準搭載し、TSUTAYA、楽天、みずほ銀行などと提携。フライトを利用しなくとも、陸で効率よくマイルを貯めることができる。
更に2008年4月からマイレージプログラムを刷新。マイルの有効期限を3年に延長、割引航空券・ツアー航空券のマイル積算率もそれぞれ5%ずつアップ。また、1年を3シーズンに区分、必要なマイル数が増減するかわりに、特典航空券が使えない時期もなくなり、利便性も向上する。
機内サービスは、エコノミー・ビジネスクラス共に機内食の評価が高い。また、エコノミー、ビジネス、ファーストクラスに加え、フライト時間が長い欧米路線に対応した、「プレミアムエコノミーシート」を導入。通常のエコノミーシートよりもシート感覚が広く、パソコン使用にも対応している。
「スマートeサービス」の導入など、インターネットを利用したスムーズなチェックイン、搭乗手続きも便利。

割引サービス
エコ割 予約後3日以内に購入すると、8割前後の割引オススメ
エコ割 プレミアム ライト 欧米路線に導入された、ワンランク上級のエコノミー。予約後3日以内に購入すると割引
ビジ割 出発3日前までに購入すると割引
マイレージプログラム※2008年4月刷新
  • マイルの有効期限延長・・・利用開始月から数えて36カ月後の月末まで
  • マイル積算率5%アップオススメ※無料サービス「旅達」に登録の必要有
  • 特典航空券が一年中利用可※1年を「ローシーズン」「レギュラーシーズン」「ハイシーズン」に区分。それぞれの区分で必要マイル数は異なる
おすすめマイルカード

ANAワイドゴールドカード

ANA VISA SUICAカード (年会費2,000円+税)

ANAと三井住友VISA、JR東日本が提携し、発行するクレジットカード。航空券航空、JR利用のどちらでも効率良くマイルを貯めることができる。入会、継続時には1,000マイルのボーナスマイルを付与。国内・海外共に最高1,000万円の旅行傷害保険、年間最高100万円のショッピングガード保険が無料付帯。コストパフォーマンスとマイルの貯めやすさはトップクラスのANAカード。

いい口コミ
ビジネスクラスで羽田ーパリ間を往復しました。初めてのANAでのビジネスでしたが、CAの接客は適度なものでよかったと思います。シートはライフラットでしたが、やはりフルフラットに比べて体力的にきついものがありました。食事は機内食としてはおいしかったと思います。(46才・女)
パニック障害になってから4度利用しましたが全てCAさんの対応が良かったです。先日も国内線で離陸時に過呼吸発作を起こしましたが、速やかにCAさんの近くの席に移動させてくれて私が落ち着くまで手を握ってくださり「離陸が終わると不思議と落ち着かれる方多いですから大丈夫ですよ、いい思い出作りましょう」と励まして頂きました。おかげで落ち着いてからは薬で眠ることもなく、パニックになって初めて心からフライトを楽しむことができました。飛行機を降りてからも帰りの便の座席変更までしてくださいました。ANAはパニック障害を持った方への対応に慣れたCAさんが多い印象があります。みなさんいつも親切です。今回の件で飛行機に乗ることへの自信がつきました。これからもANAを利用したいです。(37才・女・派遣社員)
先日韓国出張の折、3名でチェックインしたのでラウンジは諦めていたのですが、アシアナのカウンタースタッフがラウンジはダメだが、喫茶店での利用サービス券をくれて、出発まで過ごせるようにして頂けた。スターアライアンスは最大グループですが、このような良いパートナーと組めるのも大きなアドバンテージだと思います。(42才・男・会社員)
頻繁に利用します。エコノミー利用ですのでサービスは他社も含めて期待はしていません。重要なのは安全面と定時発着です。その点、全日空に関して言えば定時発着は満点に近いと思います。海外での利用の場合は多少の遅れでも乗継便に大きく影響したりするので。(33才・男・会社員)
マイルを貯めているので、利用します。食事は、外国エアラインと比較すると、断然、日本人好みです。接客も丁寧です。ですが、新しいシートは、薄くて、後ろに倒れないので、リラックスできません。それと、プレミアムエコノミーの設定が、イギリス便になく、とっても残念です。共同運行のヴァージンを使えということかもしれませんが、全体の質を考慮すると、ANAを利用したい私にとっては、残念です。(42才・女・会社員)
成田-ミュンヘンと、フランクフルト-成田で利用しました。ミュンヘンでロストバゲージにあいましたが、日本人とドイツ人の地上スタッフの対応が丁寧かつ迅速で、好感がもてました。機内は清潔で、フランクフルト発の便は機材も新しく快適でした。横柄な客にも笑顔を絶やさなかった日本人CAが健気で、応援したくなります。またANAを利用したいです。(37才・女・会社員)

クチコミをもっと見る

中立の口コミ
最安値の正規割引運賃でよく利用しています。搭乗中のサービスはそれなりに良いのですが、今年から一部の正規割引運賃におけるマイル積算率が改訂され、マイルが貯めづらくなり、残念です。(42才・男・会社員)
上海(羽田・虹橋線)を利用。前々からANAの国際線の機内サービス(というかCAの態度)は悪いと思っていたが、今回のCAは意地悪の域に達していた。離陸後に日本人の古参と思われるCAに水を頼んだら、あきれたような顔をしてわざと一拍置いてから「。。。それは、水平XXになってから、という意味ですよね?」と詰問された。XXのところは早口で言われて分からないが、要はシートベルト着用サインが取れるまでということなのだろうか?私は「それでかまわないのでお願いします」と丁寧にお願いしたつもりだったが、その後当然水はいつまで待っても来なかったので他のCAに頼んだ。ANAはマイレージも使いやすいし地上職員も態度いいけれど、何でこんなに(一部の古参)CAが意地悪でレベル低いんだろう?と毎回思う。(38才・女・会社員)
JALに比べて「(機材・CAが)新しい」を売りにしているが、特にサービスが優れているとも思えない。国際線においては日本人CAの英語アナウンスが酷く下手。(38才・女・会社員)
悪い口コミ
離陸して直ぐに窓側の座席上から水が落ちてくるので見てもらうも、こちらが何か持ち込んでいるかの様な対応。結局タオルとビニールの応急処置で対応されて8時間程落ち着かない状態だった。満席なので座席移動もないし、パンツの水滴を拭く用のタオルで拭くと毛羽立ちが付くしと散々。(40才)
約8年ぶりでNRT-SIN,BKK-HND便を利用した。Mealは、期待はしないものの、やはりお粗末の一言。食事前のDrink Serviceも一回のみ(あのJALでもおかわりがいるか否かを尋ねて回っているのに・・・)。経費削減優先、乗客サービス低下が社是か・・・B767、Y Cabinの新型(?)座席はひどい、リクライニングができないのだから・・・、これで7時間は疲れた、疲れた。また、CAの人員が最低基準人員数だけなので食事のサービス等々に時間がかかりすぎる。キャビン前方のPAXは食事が終わっても、珈琲がサービスされるまでジッと我慢の子、後方のPAXはまだご飯がこないのかな、と空腹を抱えてジッと我慢の子、食事を配ればいいというものではないでしょうに!!自分たちの会社を「エーエヌエー」と呼ぶのは如何なものか?日本人には「全日空」、非日本人にはALL NIPPON AIRWAYSでアナウンスすべきでは・・・。社名に対する誇りが欠如しているのでは・・・・。(64才・男・年金生活者)
中国に住んでいる親族に会う為に東京から上海便を利用しました。以前はJALを使っていたのですが、今回はANAへ。他の航空会社という事で楽しみにしておりましたが…はっきり言うと。二度と使いません!機内サービスでカートがぶつかったのにも関わらず「すみません」の一言もない。あとで見たら青タンが出来上がっておりました。初めて搭乗した為マイレージカードを所持しておらずカウンターで地上職員ににらまれる。最後にはスーツケース破損。と素敵な旅となりました。(28才・男・会社員)
バンコク発羽田便。CAが全員派遣社員という感じでとてもやる気がなっかたようです。がっかりしました。いつも利用させてもらっていましたが、機体は古い、食事は美味しくない、CAの態度は悪い(言葉使いが丁寧でない。不親切)、どうしちゃったのという感じでした。当分利用したくありません。(46才・女・専業主婦)
総合 4.8
満足度 5.0
マイレージ 4.5
運賃 4.5
安全 5.0
サービス 5.0

ANA(全日本空輸)画像

ピックアップ

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、ANAとアメリカン・エキスプレスが提携し、発行するマイルが貯まるクレジットカード。年会費はかかるが充実したサービスと高いマイル還元率を実現。現在、ANAマイラーから最も人気があるカードの一つになっている。
ANAアメリカン・エキスプレス・カードの魅力は、充実した入会キャンペーンと他社にない様々なサービスを提供している点だろう。現在実施しているキャンペーンでは、期間中にカードに入会し、条件を満たすと、合計で最大23,000〜34,500マイル相当をもれなくGETできるので、海外旅行でANAを利用する機会がある人は要チェック
また、カード利用100円につき1ポイント(※1マイル相当)、Edy利用200円につき1マイル貯めることができ、ANAカードマイルプラス提携店で利用すると、ポイントに加え、マイルが自動加算されるため、マイル還元率も非常に高い。更にポイント移行サービス(6,300円)に登録する事でポイントの有効期限がなくなるため、実質無期限でANAのマイルを貯めることができる。これらの点は他のANAカードにはない大きな魅力だろう。
この他にも国内2,000万、海外最高3,000万円の旅行傷害保険、カードで購入した商品の盗難・破損を年間最高200万円まで補償するショッピングプロテクション、同伴者1名まで無料の空港ラウンジサービス等、アメリカン・エキスプレスならではのサービスが付帯。年会費とサービス内容のバランスを考えると、最も海外旅行に適したお得なクレジットカードの一つと言えるだろう。※年会費は上がるが更にサービスを拡充、キャンペーンが充実したANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード も発行されている。

お得度徹底比較

マイルを貯める!
  • クレジットカード利用100円につき1ポイント(1マイル相当)
  • ANAカードマイルプラス提携店を利用するとポイントに加え、マイルも自動加算
  • ANAグループでの利用でポイント1.5〜2倍
  • ANAのフライト利用で区間基本マイルプラス10%のボーナスマイルを付与
  • 翌年度以降カードを継続すると1,000マイルプレゼント
  • Edy利用200円につき1マイル付与
入会特典(期間限定)オススメ
  • カード入会で最大23,000マイル相当をプレゼント!(※ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは最大34,500マイル相当)
年会費
  • ANAアメリカン・エキスプレス・カード ・・・7,000円+税
    ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ・・・31,000円+税
  • ここに注目!
    • ポイント移行コースへの登録(5,250円)でポイント無期限
    • 空港ラウンジサービス※同伴者1名まで無料オススメ
    • 旅行傷害保険(国内2,000万/海外最高3,000万円)
    • ショッピング・プロテクション(カードで商品を購入すると、商品の破損・盗難等による損害を購入後90日間、年間最高200万円まで補償)

    ANAに並ぶ、国内系の大手航空会社。国際線の路線数がANAと比較しても圧倒的に多い。ワンワールドに所属し、提携航空会社も多いのでマイルを貯めやすい。
    割引航空券は、「JAL悟空」「JALエコノミーセイバー」「JALビジネスセイバー」の3種類。「JAL悟空」では、「ダイナミックプライス機能」を導入し、予測残席に応じて割引料金が3段階に変動するため、時期によっては大幅な割引が期待できる。
    マイレージプログラムの特徴は、小田急・東急・JRなどの鉄道系の会社と多く提携していること。自分が利用する鉄道会社のクレジットカードを選べば、チャージや定期券の購入でもポイントが貯まり、マイルに交換できる。ANA同様、2008年4月からマイレージプログラムを刷新。有効期限が延長される他、国内線特典航空券の必要マイル数も路線によっては12,000マイルからゲットできるようになる。
    機内サービスにおいて特に評価が高いのは、機内食。ビジネスクラスの機内食は、京都料理芽生会が監修を担当、一流の味を味わえる。シートは、エコノミー、ビジネス、ファーストクラスに加え、ヨーロッパ路線に対応した「プレミアムエコノミーシート」を採用、長時間フライトでも疲れにくいよう配慮されている。
    また、「JAL タッチ&ゴーサービス」ではインターネットから座席の予約・購入、ICカードを利用したチケットレスの搭乗も可能。

    割引サービス
    JAL悟空 予測残席に応じて割引料金を変動。予約後7日以内に購入すると大幅割引オススメ
    JALビジネスセイバー 出発3日前までに購入すると割引
    マイレージプログラム※2008年4月刷新
    • JR、小田急など、鉄道系の会社と多く提携
    • マイルの有効期限延長・・・利用開始月から数えて36カ月後の月末まで
    • 国内線特典航空券・・・路線をA、B、Cに区分。それぞれ12,000、15,000、20,000マイルが必要
    おすすめマイルカード

    JALカードSuica

    JALカード Suica(年会費:2,100円)

    JALカードにビューカード、Suica、JCBカードの機能を搭載。買い物やフライトの利用でマイルが、Suicaのチャージでビューサンクスポイントが貯まる。Suicaの残高が少なくなるとカードからオートチャージする事もできる。JALのICチェックインにも対応。現在、入会でもれなく最大10,500マイルがもらえる。初年度年会費無料。

    いい口コミ
    会社の出張でよく使っています。まず、日本の航空会社なのでCAが日本人だし機内放送も日本語だし、映画も日本語吹き替え対応、機内食も日本人向けの物で日本人にとってはとても便利だと思います。あと料金がANAより安めです。(35才・男・会社員)
    実兄がJALでしたのでずっとJAL派ではあります。年に4,5回NYにビジネスクラスで出張しますが不満はありません。只機内食など、段々とCheapになってきています。嘗てのNational Flag Carrierの誇りを!(66才・男・会社役員)
    出張時の会社指定航空会社がJALです。理由はダントツ安いからです。JALホームページから直接予約していますが、Expedia掲載の他航空会社の半額で予約出来ます。予約サイトの作りは使い勝手が非常に悪く、周囲もマイレージ含め皆ANAファンですが、人気が無い分いつでも本当に安いです。(40才・女・会社員)
    成田⇔ロサンゼルスで初めてJALを利用しました。ヘッドホンの具合が悪くCAさんを呼んですぐ交換していただいたのでが、新しいヘッドホンと一緒に、私と夫の分のトマトジュースを持ってきて下さいました。トマトジュースは頼んでいなかったのですが、食事やドリンクサービスの時に必ずトマトジュースを頼んでいたのを覚えて下さっていたようです。その心遣いに感動しました。それだけではなく、アメリカ大陸上空を飛んでいる時にずっと下を見ていたのですが、CAさんが私に、もうすぐ○○が見えますよとか、いろいろ教えて下さいました。エコノミーでしたが思っていたよりシートも広いので良かったです。あとは機内食がもっとおいしくなると最高なんですけどね。(42才・女・パートタイマー)
    羽田から北京に行きました。地上勤務の方も、機内でもいろいろな面で、心遣いがありました。食事もおいしかったし、CAさんの対応がすばらしかったです。座席も少し座りやすく、あまり疲れませんでした。新しくなったJALは、昔以上にすばらしいと思いました。(56才・女・公務員)
    JALと海外の航空会社を快適性から比較してみたいと思います。機内は基本的に着席。そこから考えますとJALの場合今年封切った洋画がそれも話題作が吹き替えも選べてずいぶんありました。片道5時間のフライトでは行き1本帰り1本2本しか見ることが出来ないのが残念の感じるほど話題の映画ばかりでありました。海外の航空会社ですと吹き替えは基本的に無し。ひどいのになると客の9割が日本人なのに映画は英語のみ機内アナウンスも英語のみ。私はチケットを購入する時 保障を考えます。その国の物価が低い航空会社ですと何かあった時に保障は たとえば飛行機事故で亡くなってしまった場合 一人50万円位しか見てくれません。(51才・男・自営業)

    クチコミをもっと見る

    中立の口コミ
    国際線の長旅の中、たまたま満席で、乳幼児がたくさん乗る便にあたってしまい、ひっきりなしに次から次へと赤ちゃんがリレーのように泣きだし、母親はストレスと罪悪感、感じて必死にあやしているのに、いきなりビジネスクラスからのスッチーがやってきて仁王立ちで、もうちょっとあやしてもらえるかどうにかしてもらえませんか?ビジネスクラスのお客様から苦情が来てるんですよ!!と怒りあらわに言い捨て、またすっとビジネスクラスへ消えていった。私たちはエコノミークラスですとあからさまな違いを感じさせられ、惨めな思いをしました。かえって近くの座席のおばさんたちから、気にしないで、大丈夫よ、かんばってね。と慰めてもらったのが、何よりの暖かさに感じた。それから、パニックで食事どころかサービスどころか一睡もできないつらい旅になりました。(38才・女・主婦)
    機材などは普通。食事はあまりおいしいとはいえない。ただ、これは日本に旅行に来た外国人もよくいうことだが、全体に顧客に対する態度という点で日本の会社に並ぶものはない。(40才・男・教員)
    全体としては良い航空会社だと思うが、韓国やグアム路線のエコノミーでサーヴされる『空弁』は、正直いただけない。周囲の乗客を観察しても、ほとんど手をつけていない。心底どうにかしてほしい部分。また、自分はCLUB-Aのゴールドカードを利用しているが、年会費が¥16,800、家族は¥8,500とかなり高額。アメックスのゴールドより高い。しかも、それに見合ったサービスが受けられているとは思えない(つまりお得感がない)ので、近々ランクダウンするか、ANAに乗り換えようか思案中。(38才・女・会社員)
    機内食のクオリティが低い!最近はエコノミーもプロの料理人がプロデュースする本格派を出す航空会社も増えてるのに、本当に見た目も子供だましのようで安っぽい。大量買いしているのか、なぜかマカロニが多く、マカロニサラダがあるのに、ハンバーグの下にマカロニが大量にしいてあったりする。(25才・女・会社員)
    悪い口コミ
    エコノミー使用で、成田Paris12時間シートのリクライニングがないし、軽食はケンタッキーフライドチキン!こんなひどい飛行機だとは思わなかった!(56才・女・主婦)
    ANAと比べて、ソフトハード両面にて雲泥の差があると感じます。特に不満が大きかったのは、マイル積算が忘れられたことを質問しようと問い合わせ先を探すと、フリーダイアルがなくお客様に課金させています。さらに、担当地域が違うとの理由で私の問い合わせには対応してもらえませんでした。サービス業としてこの航空会社はありえないと思います。(39才・男・会社員)
    日系航空会社のクルーは先進国外資系クルーの倍の報酬を受けていることを考えると、顧客が損しているように感じるので、海外に行くときは外資エアラインを選びたくなる。クルーの給料よりも乗客サービスにお金をかけて欲しいし、高慢なJALクルーに当たった時のストレスは大きい。(36才・女・元外資系銀行員)
    総合 4.6
    満足度 4.5
    マイレージ 5.0
    運賃 4.5
    安全 4.0
    サービス 5.0

    JAL(日本航空)画像

    外資系航空会社の中で最も日本との結びつきが強く、運行便も多いアメリカの航空会社。スカイチームに所属。
    複数の早期割引運賃に加え、期間・路線を指定した特別割引航空券も提供しており、デルタが区間最安の場合も多い
    機内サービスに関しては日本の航空会社に及ばないが、マイルの貯まりやすさやキャンペーンの豊富さは魅力的。最大の特徴は、マイルに有効期限がないところ。また、割引航空券・ツアーで加算されるマイルがほぼ100%という点も、国内系航空会社にはない魅力。特典旅行に不足したマイルを2,500マイル(105ドル。約12,000円)から最大7,500マイル(315ドル。約34,000円)まで2,500マイル単位で購入することもできる。スカイチームに所属している他の航空会社を利用した場合、スターアライアンスやワンワールドと比較するとマイルの加算率が高く、フライトに関しては最もマイルが貯まりやすい
    2007年に一部のビジネスクラスのシートを刷新。176度までリクライニングするフラットシートを導入し、快適性が向上した。

    現在国内線の半券でもれなく500マイルゲットできる「ニッポン500マイル・キャンペーン」を実施中。

    割引サービス
    ワールドバリュー・スーパー21 旅行開始の21日前までに予約後、3日以内に購入すると大幅割引
    ワールドバリュー14 旅行開始の14日前までに予約後、3日以内に購入すると大幅割引
    マイレージプログラムオススメ
    • マイルに実質有効期限がない
    • 割引航空券・ツアー運賃でも積算マイルは100%
    • マイルの購入可能(2,500マイルから最大7,500マイルまで)
    おすすめマイルカード

    デルタ/スカイマイル シティ VISAクラシックカード

    デルタ/スカイマイル アメリカン・エキスプレスカード (年会費:12,600円)

    デルタ航空とアメリカン・エキスプレスが提携し、発行するクレジットカード。カード利用100円につき1マイル(※デルタ航空を利用すると2マイル)貯まる。貯めたマイルに有効期限がない点も大きなメリット、独自サービスの「バイマイル」を利用すれば、特典利用時などに足りないマイルを購入できる。また、カードに入会することでデルタ航空の上級プログラムである「シルバーメダリオン」に無料で登録できる点も評価できる。
    ※家族カードはメダリオン会員資格対象外となります。

    いい口コミ
    初めて利用しました。今まではユナイテッドのマイレージを貯めていたのでユナイテッドがメインでしたが、デルタを利用して思ったことは全てにおいてユナイテッドより上位であると感じました。成田のラウンジ、機内食、空港・機内スタッフ、機内エンターテイメント上映本数全てです。(36才・男)
    ハワイ便のビジネスで、NO 1だと思う。パーソナルシートで機内食とワイン等も満足。サービスに不満はありません。(54才・男・自営業)
    とにかく他社に比べて、価格が安い。他のアメリカ航空会社をよく利用していたので、もともと期待していなかったのが功を奏したのか、想像以上にサービスは良かった。日本人CAの適当さはいつもの通りだが、アメリカ人CAはどの人も対応が丁寧だった。ただメキシコ発着の便にも関わらずスペイン語を話せないCAばかりなのが、なんともアメリカらしい。(29才・女・主婦)
    旧NWA時代から時折利用しています。ミールは日系のエアラインにこそ及ばないものの、まずまず。CAもフレンドリーで楽しいフライトを演出してくれる。ただノースの時無期限だったマイレージに合併後いきなり有効期限が設定されたのはすごく不満。(13才・男・中学生)
    3人席並びでチェックインされた乗客が、シートが3席全て壊れているのでCクラスに案内されていた。NWからデルタに変わりサービスは向上したと思う。CAもいつもニコニコしてて感じがいい!!(35才・女・事務職)
    日系の会社に比べるとやはり劣るけれどリーズナブルなのがいいです☆特別食のフルーツプレートは美味しいし、夜遅い食事の時には胃がもたれなくて最高です☆(28才・女・保育士)

    クチコミをもっと見る

    中立の口コミ
    マイル無期限というとユナイテッドより良さそうに思えるが、とにかく特典旅行の空きが無く、上級会員にでもなるくらいで無いと数万マイル貯めてもどこにも使えない。(40才・女・会社員)
    出張先から便利という理由で、利用していました。料理は、普通ですが、接客は、よくありません。何か、頼んでも忘れてしまうのか、しばらく待っても来ないので、日本人の客室乗務員に再度頼むということがしばしば、ありました。接客の再教育が必要な会社だと感じました。(42才・女・会社員)
    ニューヨークからの帰りの便で機材整備のためカナダの空港で降りて、結局成田に着くのが5時間遅れた。CAの対応は人によってそれぞれ異なるが、まあまあ満足。(21才・男・フリーター)
    安くて、マイルがたまりやすいのが、良い。3往復利用したが、Crewの態度も、「アメリカ人のドライなサービス精神」を考慮すれば、さほど不快になったことはなかった。サイパン便で4時間出発が遅れた時は、「待ち時間+フライト時間でハワイに行けた(怒)!」と頭にきた。すべて総合するとホシ★3.5くらい。(36才・女・元外資系銀行員)
    安いので時々利用するが、機内食がおいしくない。機材も古いものが多い上に、毛布も使い古しでボロボロのものが多い。日本からの路線でも日本人乗務員がいないことがあるのはちょっと問題だと思う。(27才・男・会社員)
    悪い口コミ
    成田〜NY間でコンフォートクラスを利用しました。行きはMSP経由でアメリカ人CAは普通だと思いました。復路は成田直行だったので日本人と中国人CAがかなり搭乗していました。身体的な事を言うのは良くないのかもしれませんが、皆さんかなりoverweight気味で、緊急時にテキパキと誘導や行動が出来るのか?と不安になりました。加えて全てが雑。乗客の食事トレーをひっくり返してビニールに入っていたからかそのままサーブ。機体最後尾で固まってCA達が食事している時も同一人物が自分の食事を床にぶちまけてしまい、キレながらざざっとドレッシングや飛び散ったものを大雑把に拭き取り。トイレはゴミ箱が溢れているのに掃除が全くされず、飛行機はかなり乗っていますが、不注意で不潔と感じた事は少なく、二度と乗りたくないと思いました。また、三度ほどお茶や食事のサーブをスキップされ、そんなことは初めてだったので、目が悪いのかやはり雑で注意力散漫だと感じました。もっと教育が必要なのでは?と思いましたが、まあ、今後は乗らないので関係ありませんが。(46才・女・会社員)
    自分が米国に滞在していた州に直通で行く事が出来たので利用していました。ノースウエスト時代は、季節により料金も割安で利用出来ていましたが、今はとても高い料金です。さらに正直、最悪のサービスの航空会社です。飛行機のタイヤの不具合があり整備のため、3時間遅れの出発なんてザラです。定刻から3時間から6時間遅れなど普通です。またある時は、飛行機の不具合の為、搭乗ゲートを60番も離れたゲートに、いきなり変更になり、搭乗客は、ゲートの端から端まで歩いて移動させられた事もありました。本当に、最悪だと思った事は、子供が飛行機に酔って吐いてしまった時、自分も子供もミルクだらけになって服はベタベタでどうしようもなく、スチュワーデスに助けて下さいと言ったところ、「No!あなたは私の担当エリアのお客じゃないから。」と断られ、沢山の紙ナフキンをバサッと渡された事です。里帰りで、一人で赤ちゃんを連れ日本への帰国で、ナーバスになっていました。頼る人も誰もいなかったので、これには、涙が出ました。それ以来、デルタ航空には何にも期待しない事にしました。ただ、空を飛び、無事に目的地まで運んでくれるだけの航空会社だと思っています。日本のようなサービスを夢見ていたら、心が砕けます。(34才・女・主婦)
    マイレージ特典旅行の空席が少ない上に、2015年からは飛行マイル数でなく実際に航空券に支払った額に基づいてのポイント制度となり、さらにマイルが貯めにくくなる。(40才・女・会社員)
    食事はまずい。友人に言わせるとブタメシ。お客の扱いは俺はあんたの友人か?と思わせる扱い。よく言えばフレンドリー。時間は遅れる。そのくせ乗るまでの空港のセキュリティーは厳しい。機内での説明はアバウトです。(51才・男・自営業)
    以前からNWをビジネスクラスで利用していましたが、合併後数回Deltaに搭乗。今回戦没者追悼式を終え、マニラ→名古屋DL630ビジネスクラスで利用。インド系FAの見下した態度に怒り心頭。食事はNWに比べ2,3ランク下がり、劣悪。What do you want? と自然と口に出ましたね。運賃も高くなっており、まあ、米国の航空会社なら仕方ないかと呆れます。以前搭乗した白人女性のPurserの方がよっぽど真面目でした。給料の安い人員ばかり採用するからですね。(54才・男・医師)
    受託手荷物の取扱いがヒドイ。行きの預けるときに、無駄だとは思ったけどカバーをかけるなど気をつけるようお願いしたのですが、結局スーツケースは黒い油みたいなのがべっとりで所々ガリ傷でした。以前利用した友達は、破損して中に入れてあった車の鍵2本を紛失。7万円の損害だったそうです。問い合わせた結果はもちろん「免責です」。機内の内装はチープでしたが、スタッフと、スムーズな離着陸などで操縦士は良かったです。でも「終わり良ければ全て良し」の逆だったので、この評価をします。(38才・男・会社員)
    総合 4.5
    満足度 4.5
    マイレージ 4.5
    運賃 4.5
    安全 5.0
    サービス 4.0

    デルタ航空(旧ノースウエスト航空)画像

    キャンペーン情報

    ▼ニッポン500マイル・キャンペーン

    日本国内線を利用した際の航空券の半券をデルタ(旧:NW)に送ると、もれなく1フライトにつき500マイル、往復で1,000マイルプレゼント。JAL、ANA、スカイマークなど対象は全ての航空会社。

    航空会社ランキングで常に上位にランクインする航空会社。スターアライアンスに所属。
    正規運賃割引「クリスペックス」は、2008年3月31日までの期間限定。東京・名古屋・大阪・福岡発のシンガポール行き、東京発ロサンゼルス行きのフライトにのみ適用される。
    マイレージプログラムの特徴は、割引航空券でも100%マイルが積算される点が魅力。また、マイルを特典航空券に交換する際、ホームページから申し込むと、通常の必要マイルより15%オフで交換できる他、家族や友人に特典航空券を譲渡することもできる。マイルの有効期限は3年間だが、手数料を払えば延長可能。さらに、特典との交換に必要なマイル数の70%を持っている場合、1,000マイル単位(40ドル。約4320円)でマイルを購入できる。
    シンガポール航空は、サービスの質の高さにも定評がある。キャビンアテンダントのきめ細やかな気配り・対応はもちろんのこと、機内食の評価も高い。特にビジネスクラスの機内食の開発には有名な料亭や三ツ星シェフが携わっており、一流の味を楽しめる。シートの快適性も頭一つ抜けている。ビジネスクラスの最新シートには、フルフラットベッドを採用。快適な空の旅をサポートしてくれる

    割引サービス
    クリスペックス 東京・名古屋・大阪・福岡発シンガポール行き、東京発ロサンゼルス行きの便に適用
    マイレージプログラムオススメ
    • 貯まったマイルをインターネットで特典航空券に交換すると15%オフで交換可能
    • マイルの購入可能(1,000マイルから。ただし、交換したい航空券を貰うのに必要なマイル数の70%以上を持っていることが条件)
    • マイル譲渡可能(家族や友人の中から5人まで指定可能)
    おすすめマイルカード

    ANAダイナースカード

    ANAダイナースカード (年会費22,050円)

    ダイナースクラブのステータスとANAカードの便利さを併せ持つ唯一のクレジットカード。入会で2000マイル、初回搭乗で2000マイル、カード継続で更に2000マイルプレゼント。また、ダイナースのポイントは有効期限がないので、好きな時に好きなだけマイルに移行できる。旅行保険は国内、海外共に最高1億円、更に国内はもちろん海外の主要空港ラウンジも無料

    Jシンガポール航空クリスフライヤー JCB クレジットカード

    シンガポール航空クリスフライヤーJCBクレジットカード(初年度年会費無料、次年度以降:2,625円)

    JCBとシンガポール航空が提携し発行するクレジットカード。入会でもれなく2,000マイル。カード利用100円につき1マイル。海外旅行障害保険3,000万円。初年度年会費無料。

    いい口コミ
    留学でSQ12便を利用した際にとても親切にしてもらった。又乗継の時には他社のチェックインなどをしてくれ搭乗口まで付添してもらった。次.留学するときもシンガポール航空を利用したいと思う。(16才・男・高校生)
    海外在住で地方出身の為日本への直行便はなく、一時帰国の際はSQ利用してます。いつも子連れです。若いクルーばかりで子供慣れしていない印象を受けます。子連れに対して優しいかと言われるとそうでもないかな?と思いますが、日系を使う煩わしさを考えると今後も利用したいと思います。(38才・女・主婦)
    シンガポール渡航の際はいつも利用しています。サービス面もGOODですが東京(成田)利用の場合は一日4便の運航があり、時間帯を上手く利用できるので出発時、帰国時ともに時間を無駄なく過ごすことが出来ます。(33才・男・会社員)
    昨年後半の出張で、シンガポール乗継でジャカルタ、デリーと使いました。SQは初めてではありませんでしたが、改めてサービスの良さを実感しました。まずCAの方々。日本風の「おもてなし」の心を期待するのは海外キャリアには無理ですが、とにかくよく働きます。特に離陸前、着陸前のキビキビした動きには脱帽です。離陸、着陸時の安全確認には念には念を入れているな、と感じました。機内エンターテイメントについては、特にオンデマンドのエンターテイメントシステム(A380など)は秀逸です。機内食は私個人的にはエコノミークラスでも非常に美味しく頂けます。特に各社朝食の定番、オムレツとソーセージ(またはハム?)の類でも、例えばユナイテッドなどと比べると差は歴然。座席も機種でさほど差が無く、エコノミーでも窮屈さを感じたことが無く快適です。乗り継ぎ地シンガポールチャンギ空港の快適さもあいまって(ただし広すぎ)、また利用したいエアラインです。(44才・男・会社員)
    機内食がとてもおいしく、大満足だった。モニターやフットレスなどの設備も充実しており快適に過ごすことができた。又日本人のCAはとても丁寧で感じがよかった。(25才・女・アルバイト)
    食事、アメニティ、OnDemandのパーソナルTV、新しい機材は、満足いくものだった。ただ、クルーの態度は評判より劣る。2往復利用したが、良いスタッフもいれば、物を頼みにくい雰囲気のスタッフも多い。日本人クルーで日本茶を入れるのがとてもヘタな方がいた。ハード面はとてもよいと思うので、また利用したい。旅行会社にはシンガポール経由のアジアツアーを増やしてもらいたい。(36才・女・元外資系銀行員)

    クチコミをもっと見る

    中立の口コミ
    サービスに定評がある航空会社として有名なようですが、いったいどの辺りがそうなのか、正直なところよくわかりません。確かにチャンギでのカウンターの対応は悪くなく、ラウンジもそれなりで、CAの対応もまずくはないのですが、他と比べて特に良いという印象はありません。値段を考えると、東南アジアへは他の航空会社でも良いのではと思います。(42才・男・会社員)
    初めてのSQということで期待してシンガポール・デンパサール(バリ島)便を利用。どうと言うことの無い普通のアジア系航空会社のサービスだった。機材も最新では無いし、かの高名なきめ細かい(?)サービスも無く凡庸。前評判が高くて期待してしすぎてしまったせいか、なんだかがっかりした。機材によるが、エンターテイメントは帰りのチャイナエアーのほうが良かった。(38才・女・会社員)
    何度か利用したがサービスの良さが評判の割にはCAはとにかく気が利かなくて要領が悪い印象が強い。毛布を頼んでも2回催促して結局持ってきたのは2時間後。乗客が荷物をあげられないでいるのも基本的に傍観。カーテン越しのおしゃべりも乗客に全部聞こえていることにも気づかないようですし。機体は新しく綺麗なのに残念。(女)
    悪い口コミ
    今回、インド往復にSQを利用しましたが、機内サービスは最悪でした。先ず、行きの機内でコーヒーを注文した同僚(席は離れていた)にサービスがない。また44日後のSQ616便の機内サービスは最悪でした。運悪く、楽しみの日本食がなくなったということで、まあ、しかたないな我慢していたところ、なんと!私よりも後に搭乗員が数人に(家族かも)日本食を配膳したではないか。それも近くの席に。その後、関空まで気分の悪いこと悪いこと。 周りに気を使い、関空到着後、搭乗員へ文句の一言! これまで、タイやマレーシアを利用したが、こんな思いは初めてでした。 これからも、年間2,3回インドへ行きますが、シンガポールを利用することはないでしょう。 それにしても、なぜANAがこんな航空会社と提携しているのでしょう。これからは、JALとANAは同じ扱いにします。(64才・男・会社員)
    搭乗券予約の件で、東京の事務所に電話した時の対応が最悪でした。これが航空会社かと思えるような対応です。フリーダイヤルでないのはともかく、電話を何度も保留で待たせたあげく「お待たせしました〜」などというどこかの水商売風の対応です。また、相づちも、返事もありません。同じ用件で、何度か繰り返し電話したのですが、電話に出た人によって言うことが違います。やはり少し料金が高くても日本の航空会社を選んでしまいます。(56才・男・大学教員)
    成田ーロスアンゼルスでビジネスクラス使いましたが、アメニテイーキットもなくただ靴下みたいなスリッパとアイマスクだけ。デザートのフルーツもリンゴ丸ごと渡されたのはあきれた。食事はまあまあ程度で評判と全く違うのでがっかりしました。なぜここまでサービスが良いと定評なのかわかりません。アシアナのほうがはるかにサービスが良いです。(50才・女・不動産業)
    評判が良いので楽しみにして成田・ロスのSQ12便のビジネスにのりました。質実剛健を良しとする私には率直に言って合いません。まず読書灯が切れていて読書に不都合、エンターテイメントシステムが古く反応の遅さにイライラ、ワインは保存が悪いのかブランド名と味に大きなギャップ、食事はどれも手抜き、客室乗務員は水商売風の化粧で下品。ビジネスクラスではゆっくり上質の時間を楽しみたいと思っているビジネスマンにはお薦めできません。家族旅行でのったエコノミーの方が、価格に見合ったサービスで今後は使い分けて乗ろうと思います。(58才・男・公務員)
    SQってそんなに良いんでしょうか? CAは、日本人と思うと対応が雑になる一方で、その日本人が英語で話しかけると急に親切になる。(これは毎回感じます。)機内食もそんなに良いとは思わない。座席も幹線を外せば、そんなに金がかかった印象は無い。値段は、高い!エコノミーは知らないが、ビジネスで乗ると、とんでもない!成田発着なら良いが、地方に住んでいるとSIN深夜発しかないのにあんな値段で、あの程度の機体に高い金払って乗る気にはならない。(49才・男・医師)
    成田ーLAX間で利用しましたが機材は古くシートのモニターは往復とも故障していました。また帰国便では読書灯が消灯できず眠れませんでした。食事もその前に搭乗したエールフランスの方が良かったです。口コミ評価を見て期待しすぎたのがいけなかったのかな?(62才・男・自営)
    総合 4.4
    満足度 4.5
    マイレージ 4.0
    運賃 4.5
    安全 4.5
    サービス 4.5

    シンガポール航空

    アメリカン航空に次いで世界で2番目に大きい航空会社で日本への運行便も多い。スターアライアンスに所属。
    エコノミークラスの割引航空券は、アメリカ、カナダ行きの便に「GO USA/CANADA 28」、「GO USA/CANADA 21」などの早期割引が適用される。割引率は、早く購入するほど高い。また、アジアの便には6つのクラスが用意されており、クラスごとに割引率が異なり、どのチケットも、オンライン予約するとさらに割引になる。
    マイレージプログラムは、実質マイルに有効期限がなく、割引航空券にも100%マイルが積算される。また、マイルを購入することもでき、1,000マイル(27.5ドル。約3,000円)から最大6,000マイル(150ドル。約16,000円)まで、1,000マイル単位で購入できる。また、ANAと提携しているため、マイルを国内線航空券に交換することも可能。
    機内サービスの特徴は、通常のエコノミー席よりスペースが広く、足を伸ばせる座席を標準搭載している点。年会費349ドル(約38,000円)を支払えば、フライトの度にこの座席を利用できる。

    現在「オンライン予約ボーナスマイル」キャンペーンを実施中。オンラインから航空券を予約すると最大500マイルプレゼント。

    割引サービス
    GO USA/CANADA 28 出発28日前までに予約、予約後72時間以内に購入すると割引
    GO USA/CANADA 21 出発21日前までに予約、予約後72時間以内に購入すると割引
    マイレージプログラム
    • マイルに有効期限がない
    • 割引航空券・ツアー運賃でも積算マイルは100%
    • マイルの購入可能(1,000マイルから最大6,000マイルまで)
    おすすめマイルカード

    マイレージ・プラスJCBカード

    マイレージ・プラスJCBカード(UA)クラシック(初年度年会費無料、次年度以降:1,312円)

    ユナイテッド航空(UA)とJCBが提携し発行するクレジットカード。入会で1000マイルカード利用200円につき1マイル。入会後1ヵ月以内に携帯電話・PHS利用料金を「マイレージ・プラスJCBカード」での支払に変更、もしくは3ヶ月以内に20万円利用すれば、更に1,000マイルのボーナス

    いい口コミ
    両親が仕事でフィラデルフィアにいるので毎年3回ほど成田-ニュアーク便を利用しています。空港でも機内でも適度な対応がとても好印象です。同じ男性のCAさんが多くしかもみなさん40歳位の方で、日本のエアラインのように、高貴な女性CAさんへの変な気遣いも不要です。確かにおしぼりが雑巾のように臭かったり、コーヒーを頼んだのに無くなってしまったのか黙って水を出すことも。日本では考えられない非日常を味あわせてくれるのもユナイテッドの魅力?です。運賃ベースのマイル精算は少し残念ですが、それも許容範囲です。もっとも、成田からニュアークまではユナイテッドのみの運航なのでそれを選ぶしかないのですが(笑)(19才・男・学生)
    必要マイルが年々増えてあまりお得度は無いが、特典旅行予約はネットで他アライアンスも一気に予約できるので楽だし、燃油税不要なのが素晴らしい。年末に特典旅行を利用したが一部他航空会社の路線がキャンセルになった場合も直ぐに電話をくれて、他の便を追加マイル無しでその場で手配してくれた。自分には相性の良い航空会社。(41才・女・会社員)
    ANAと同じアライアンスだが、ANAは自社の無料航空券にも燃油税を取るのに対し、ユナイテッドは基本全部無料。つまりANA便の特典旅行を予約するのもユナイテッドから予約したほうが遠距離なら数万円以上得だということになる。北米路線の日本人CAの対応が毎回悪意があるのではないかと思うくらい最悪なので機内サービスは絶対に期待しないが、結局マイレージが使いやすいユナイテッドを選んでしまう。(39才・女・会社員)
    アメリカへの出張時は常にユナイテッドです。「マイレージプラス」はスターアライアンス加盟キャリアで飛ぶ際にマイレージが非常に貯まりやすく、上級会員乱造では?(笑)と思ってしまうほど。上級会員になるとマイレージの「上乗せ」(ゴールドメンバーでUA便利用すると、規定の倍貯まります)で、雪だるま式に増えるしくみです。 私は海外出張での利用とは言え、北米線でも常にエコノミーですが、エアラインを「移動の手段」と割り切っており、特にエコノミー利用では機内食(確かに量は少なく質もイマイチ)等のサービスにはそもそも期待していませんので、ユナイテッドで十分。以前、アメリカ国内線で、本来指定便以外に乗れないチケットを持っていたにもかかわらず、指定便が大幅な遅れで、チェックイン時、近隣の空港へ向かう便への振り替えを依頼したところ、快く受けてくれる等、むしろ、「移動」するための臨機応変なサービスは高く評価しています。シートベルトサイン点等時の安全に対する配慮も申し分ないと思っています。(44才・男・会社員)
    何度も利用していますが、CAが皆親切で嫌な思いをしたことがありません。外国人のCAもこちらが日本人とわかると、一生懸命日本語で対応してくれます。サーチャージも高い昨今ですが、アジア便のオール込みフェアーなどの安い航空券があるのもありがたい。(40才・女・パート)
    3往復利用したが、これまでに不快な思いをしたことはない。特に日本人クルーの頑張りが好感持てる。2009年4月ハワイ便機内食は「予算がないのね・・・」と思わせるものだったが、マズくはなかった。後から聞いたところによると、競合のJAL、ANA等のハワイ便の食事も同レベルだとか。UAのコーヒーはスタバだが、あくまでもアメリカンなので、日本人には物足りないかも。ノンカフェインコーヒーもあり。シートピッチが狭いエコノミー席があるが、8,000円くらい払えば、広い席にしてもらえる。大手旅行会社のツアーで利用した際、追加代金なしで広い席を提供してくれた。(36才・女・元外資系銀行員)

    クチコミをもっと見る

    中立の口コミ
    シンガポール・成田線を利用。出発時に現地で雨が降っていたせいか分からないのだが、預けた荷物がビショ濡れ・ドロドロだった。地上係員にクレームを言ったら「濡れは既定外です」の一点張り。どう考えても公共交通機関に持ち込めないレベルの汚れなのに成田からどうやって持ち帰れば?と思った。最終的には渋々先方もちの宅配となったが、最後まで態度悪かった。機内サービスは割りと良い印象だったのに、今後使うのが不安になった。(40才・女・会社員)
    マイレージがたまりやすくてその点はいいが大阪〜ホノルル線がなくなってしまったのが寂しい。また大阪〜ホノルル線が復活することを期待したい。機内サービスは白人系のフライトアテンダントは日本語を一生懸命勉強して日本語を話そうと努力してる所が見受けられて良いです。機内食の量をもう少し増やしてほしいです。それから上の棚に荷物を入れにくい時に手伝っていただいて積極的でした。到着後も手伝って下さって助かりました。他の外資系の航空会社も見習ってもらいたいです。(40才・女・主婦)
    値段が安く、クレジットカードでもマイルを貯めるやすいのですが…美味しくない機内食、TVなしの機体が多いことがとても残念です。(25才・女・学生)
    悪い口コミ
    とうとうユナイテッドのマイレージ加算もデルタと同じく「支払った金額ベース」に2015年3月から変わることになりました。航空会社としての快適性は求めていませんでしたが、燃油税免除で割りと特典旅行が取り易いのでスターアライアンスのメインにしていました。元々会社の指定航空会社がJALだし、これを機にセゾンのマイレージプラスカードも解約しようと思います。かと言ってとてもJALはメインに選びたくない。一体これからどうすれば良いのかという感じです。(40才・女・会社員)
    全般的に接客態度が悪い。アメリカ国内線で、食べ物を注文しようとしても無視されることがあるし、乗客が購入した食べ物を客に放り投げていた。ゲート前カウンターの接客態度も悪く、無視されることもしばしば。一方、コンチネンタルは、ハリケーンアイリーンのため西海岸から帰ってこられなくなった際、振り替え便の手配も迅速で、同じスターアライアンスメンバーのUS Airwaysのスタッフと密に連絡を取りながら、ContinentalとUS Airwaysを混ぜて最速で帰れる便を手配してくれた。合併して質が低下したのが残念。(38才・男・アメリカ在住駐在員)
    アメリカに住んでいたときに帰省によくシカゴ・成田線を利用。日本人CAのアジア系客への態度が酷い。言葉遣いが乱暴、食事も投げて寄こし、客が話しかけても無視。隣に座っていたアジア系の女性客もCAの対応には「Nice attitude!」とあきれていた。白人とそれ以外へ明らかに態度を分けるので生まれて初めてUAのカスタマーサービスに苦情を言った記憶がある。逆にアメリカ人CAもぶっきらぼうではあるが意地悪された記憶は無い。(38才・女・会社員 )
    マイレージの加算率、有効期限、アライアンスの提携がいいのでマイレージを貯める際はいつもユナイテッドです。機内食は非常に不味いので国際線区間は極力全日空を利用し、アメリカ国内線はユナイテッド利用と使い分けています。(33才・男・会社員)
    アメリカでの国内線は普通で、問題はないのですが、LAベースの国際線(LA−成田)はひどいです。フライトアテンダントが、アジア人(日本人?)を明らかに軽視。配膳の時の対応も、欧米人とは明らかに異なり、英語を話せる人にも話す暇を与えず、「この客英語がしゃべれなくてうざい」と日本語であきれるし、税関申告書なども、わざわざ「日本人か?」と確認された上で投げてよこされました。他の口コミサイトでも同じような投稿が結構あったので、やっぱり…会社ぐるみの対応なんだなあと思っています。帰国後、ユナイテッドに「日本人を人間として扱ってください」という苦情のメールを書きましたが…改善しなければ二度と乗りたくないです。(38才・女・大学院生)
    1月25日(2011年)バンコク→成田便。離陸から3時間以上「シートベルト着用サイン点灯継続」。食事飲料も暖かいもの無く、トイレに数度行くも点灯中を理由に阻止。その間CAは後部トイレ前で「大声で談笑」「全員ハイヒール履きでカップラーメン立ち食い」。トイレ阻止ならもっと安全に注意すべきでは?又は、点灯基準の誤りでは?3時間以上トイレ利用阻止させないで、悪い天候回避ルート利用等考慮が必要でしょう。(55才・男・会社経営)
    総合 4.3
    満足度 4.5
    マイレージ 4.5
    運賃 4.0
    安全 4.5
    サービス 4.0

    ユナイテッド航空画像

    キャンペーン情報

    ▼「オンライン予約ボーナスマイル」

    オンラインから航空券を予約すると最大500マイルプレゼント

    ページトップへ

    OTHERS!航空会社(国際線)

    その他の航空会社(国際線)への口コミ

    KLMオランダ航空
    以前イタリア旅行の際にもKLMで今回フランス旅行もKLMでしたが、以前に比べて機内ででるお菓子が質素になってた気が…前はチョコが沢山あったのにハイチューみたいなのしかなくて残念…だけどやっぱり映画はレンタルされる前の話題作など揃ってて、長時間のフライトでも退屈はしませんでした。座席の広さもエコノミーですが小柄な私はまったく苦痛に感じず、機内食も私は満足です。CAの態度は、サービスにうるさい日本人からすれば不満もあるかもだけど…小さいことはお国柄だと思えば私はトクに気にならずです。スキポール空港もお店が沢山あるし楽しいです。まぁ、運賃が安くてアレなら十分だと思いますよ。(女・販売員)
    航空料金は安い割りに機材は充実。日本人のアテンダント常駐で、夜食も充実。特にハーシーのチョコチップアイスはおいしい。乗り継ぎのスキポール空港の充実度は抜群で、特にベビールームは5星ホテルのスパのような空間に、各仕切りのあるソファーとコット、レンジ、飲料用のお湯、クラッシック音楽のリラックスした空間に隣接は子供用ジャングルジムありのプレイコーナー。大人にはマッサージコーナーから美術館、カジノまであり、シャワーもかかれる。お買い物も何でも買え、コーヒー1杯でもクレジットカードで払える。すごい空港。乗り継ぎに苦痛がない空港といえばここです。(38才・女・主婦)
    欧州系の中では安くみなされるが、食事はそのなかでも最も良いほうに入る。豪華ではないが味付けが悪くない。欧州内の移動でも、ルフトハンザなんかよりはちゃんとしたサンドウィッチが出る。(40才・男・教員)
    機内食の合間にカップラーメンとアイスクリームが出てどちらか選べます。個人的にはのびかかったカップラーメンよりアイスクリームの方が好きです。(32才・女・貿易事務)
    KLMはエコノミーコンフォートゾーンの座席が、チェックインの際2万円弱で購入できます。ビジネスクラスの後ろに位置し、エコノミークラスの赤ん坊の泣き声や子供たちのはしゃぎまわる喧騒から逃れるには、お手頃かと思います。 詳しくは、KLMのHPに座席の広さなど載っているの参照してはいかがでしょうか? 他の航空会社にはない嬉しいオプションですね。 ただ、そのシステムのマイナス点は、席はちょうど風が吹き込むところで、寒く・乾燥しています。あとは微妙な裕福系が購入するので、運が悪いと、鼻高々に両肘をアームレストに置き、足をおっぴろげられて「私のスペース狭いんですけど…トホホ(涙)」ということになる可能性は割と高い。(34才・女・会社員)
    ヨーロッパへ旅行するときに安いのでよく使っていますが、CAの質が便によってかなり異なる気がします。先日は、機内食のゴミを私のシートの前でこぼされ、下に置いていた鞄に汁がかけられたのに、乾いたティッシュを持ってくるだけで傍観していました。良い時はめちゃくちゃ笑顔のCAさんが多いです。(22才・女・大学生)
    オランダ人CAの凶暴な態度に驚愕しました。パントリーにジュースを取りに行ったら、英語の分からない年配の日本人女性にCAがどけどけ!と発狂していました。カーテンを開けると日本人女性が立っていて、通れなかったからとの事。あまりのひどい態度に、その態度はお客に対して失礼なのでは?と言ったら謝罪するどころか、言葉が分からなくても目があるのだから見えるだろ、この女はばかだとまで言い出しました。あなたの態度、本当に失礼ねと言うと、あなたこそと訳の分からないことを言われ、これは私たちの文化では失礼ではないとまで言いだし、全く話になりませんでした。日本人女性がわざと、意地悪をして道をふさいだわけでもないのに、あそこまでキレることができるのでしょうか。しかもお客様に向かって。態度が横柄なCAを見たくらいでは驚きもしませんが、こんな異常なCAが存在することにショックを受けました。(37才・女・主婦)
    フライングブルーのシルバー会員だった時、指定期間中にKLMを利用したらゴールド会員にグレードアップするというキャンペーンがあったので応募。申請もしてゴールド会員カードが送られてくることを楽しみに待っていたのに1年経っても来ず。ヨーロッパに行く機会ができたのでKLMに確認したら、1年前にヨーロッパに行ったときの復路のマイルだけが加算されていないからゴールド会員にはなれないとのこと。キャンペーンへの参加申請もして、往復利用したことは明白なのに、往路はマイルが加算されたのに、復路のマイルが加算されず、ゴールド会員にはなれなかった。(23才・女・大学生)
    安いのでずっと使っていましたが、私の時は夜食はなくチョコレートバーだけでした。席も狭いです。チェックインの時も普通はスーツケースの荷物の重さが超過してたら中の物を出すか超過料金を払うか聞かれると思うんですが、うむを言わせず超過料金を払うよう言われ、オーバーブッキングの為調整していると言われてものすごい時間待たされたあげく、機内に入ったら私の席が他の人の席とかぶってました。その時の対応も悪かったしで、それからもう乗る気にはなりません。(36才・女・専業主婦)
    エールフランス
    エールフランスの良さは何と言っても、成田夜発―パリ朝着です。前もってスーツケースは成田空港宅配サービス(有料)を利用して送っておきます。仕事が終わって、成田に直行。成田のシャワールーム(有料)で、仕事からプライベートモードに体も心も一新します。ゆる〜い服に身をまとい、出国手続き、免税店もギリギリ空いているので、彼へのブランド土産も購入してホッと。(雑談:クレジットカードで一度成田空港の利用履歴があると、海外でも使用が停止されにくいです。いきなり海外でカードの使用があると、偽造のカードと間違われて止められる場合もあります。)あとは、飛行機に乗ってゆっくり、メイクもスッキリ落ちているので後は寝るだけ。これができるのはエールフランス・カタール・エミレーツくらいでしょうか。P.S. フランスの入国審査では、毎回!審査官に「きみ可愛いね〜♪」と遊ばれます。恋多きフランス人それとも日本人女性が海外で人気なのか。(34才・女・会社員)
    結構好きです。食事のパンとチーズが美味しいし自分で好きにとりにいける飲み物等があり便利です。確かに設備はよく壊れてますね。きちんと整備してほしいです。(52才・女・専業主婦)
    以前、ブラジルからパリ経由で関西空港まで利用しました。エコノミー席だったのですが気のせいかシートピッチもジャルなどよりは少し長く長旅もあまり疲れませんでした。私個人的にはエコノミーの機内食はどこの航空会社もさほど変わりなくあまりおいしいとは思いませんが、私にとって重要なのは予定時刻通りの発着です。また機内での就寝も乗客が静かだったので比較的眠れました。アイマスクがついていたりヘッドホンなども私が使った他の航空会社よりよかったと思います。(53才・女・主婦)
    8月にエールフランスのプレミアムエコノミーでパリに行きました。以前、アップグレードをしてもらったことがあったので、今度はちゃんと購入してみました。機内食はマヨネーズを多用していて、さっぱり系は好きな私としては少し残念な感じでした。でも、途中の軽食サービスで、客室乗務員の方がFAUCHONのアイスを配って下さいました。いつものハーゲンダッツも好きですが、フォションのアイスもとても美味しかったです。(女・会社員)
    2月にパリへ行った際、AFのHPからエコノミーのチケットを取っていたのですが、行きも帰りもプレミアムエコノミーへアップグレードになりました。他の航空会社のプレミアムエコノミーよりもシートが上質だと思いました。食事はエコノミーと同じですが、もともとAFの機内食は好みなので、良かったです。お手洗いは使用する人数が少ないので(エコノミーとの区切りはないのですが、みなさん後方へ行かれるようで)、常にきれいな状態でした。(女・会社員)
    AFは評判が悪いのですが、20回以上利用している身からするとあまりにも酷評すぎると思います。機内に入ってたらすぐフランス。そんなペースにのれる自分と家族にはなかなか心地よい会社です。食事は美味しい、ワインも美味しい。客室乗務員は必要なことはやってくれすが、特にその他のケアはナシ。全く問題なしです。ただ、日本式のウエットなサービスを求める方には確かに向かないかもしれせん。(58才・男・在外邦人)
    日本人CAさんが200人在籍してるらしい。パリと日本間はドル箱路線なんで納得いきますが。関西パリ線を利用した際2人の対照的な日本人CAさんに遭遇。1人は外見が日本人で日本語話せるが中身が欧米化されたCAさん。もう1人は綺麗な日本語で毎回必ずお客さんに接する時にひざまずく大変腰の低い日本人CAさんで好印象でした。まるで旅館の仲居さんのような江戸仕草で。不思議と往復ともその素敵なCAさんに当たりました。遠いヨーロッパに暮らしても西洋化されずに日本人らしさを保ってるのが、見ていて清々しかったです。やはり座った座席の担当のCAさん次第で航空会社の印象は左右されると思いました。(33才・男・サービス業)
    フランスCDG乗り換えで、ポルトガルへ行きました。往復時ともに目に付いたのは、一列ないしは二列だけサービスを忘れられたこと。コーヒーとか、パン、スープとかささいなものなんですが・・・なんでここだけ??って不思議でした。人種差別とかではなく、単に要領が悪い印象を受けます。特に機内サービス中はいっぱいいっぱいで、こちらのオーダー聞く余裕もなさそう。しかし特別愛想が悪い感じも受けませんでした。当たりはずれがあるのでしょうか・・・(32才・女)
    フランスといって期待できるのは、エコノミーでもシャンパンが出ることくらいで、あとは他の口コミにも書かれているように設備食事ともそれほどよくない。このシャンパンのサービスも、リストラによってなくなるという話なので、あまり利用する価値はなくなるだろう。(40才・男・教員)
    旅行の際、ビアリッツ→パリ間でエールフランス職員によるスーツケース破壊があり、道中被害(ケアした破損部分の箇所や購入した部品のことなど)について電話連絡やメールをしたが、職員が電話に出る事も全くなく、メールもエラー画面になって戻って来るなど、対応その物がなってない。 その上、連絡は7日以内にすることと記載されている。 連絡しても誰も電話に出る事もないのに7日以内に連絡をもあったものではない。 帰国直前に日本航空の方に親切に対応して頂いて、大まかな手続きをしたが、成田空港での手続きもエールフランス職員が全員帰宅しているとのことで、手続きは出来ず。 後日電話かFAXでとの事だったので、FAXと電話をするもなかなか責任者が電話に出なかった。 挙句に、電話に出たクズ職員が「突起部分については免責ですので」とか言い出す始末。電話に全く出ない上に、こんな事態になっているにも関わらず、謝罪も一切ない。しかも、スーツケースに関しては「チェックするために開ける事もある」などと、話をすり替えてくるので、 『スーツケースを盗み目的に故意に壊され、何度も連絡してすごくストレスや労力を費やされ、警察に行ってもいいぐらいだと思っている』と言ったところ、「そういう事情なら、修理ということで」と言われた。 『こちらは本当にこれ以上ない不快感を抱いています。 御社の信頼はほぼありません。 エールフランス職員の程度の低さと会社全体のモラルを疑わざるを得ないと思います。 FAXに詳細を記載してありますし、お電話に出られた方にもお話をしていますので、良くご覧いただき、早急に対応して頂きたく思っております。』と連絡しているにもかかわらず、返答なし。返答しなければ、逃げられるとでも思っているのだろうか。やる気のない態度が見え見えで、それがより腹立たせる。この会社は、エアフラ職員に犯罪者がいると思って間違いないだろう。普通の企業なら即連絡、即対応すべき事案かと。オーナー、責任者を含めひどい対応の会社という事が本当によく分かり、もう二度と使用したいとは思わない航空会社です。(30才・女・会社員)
    初パリ旅行ということもあり奮発してプレエコ席を購入。期待しすぎていた私が悪いのでしょう。シートのすわり心地は悪く、それ以上にCAの態度が最悪。帰りの飛行機内の座席周囲はフランス人ばかり。明らかに人種差別的対応。アメニティや食事は気がつくと突然上から放り投げられる始末。なんだかとても悲しくなり、楽しかったはずのパリの思い出も台無しに。今まで色々な航空会社にのって旅をしてきましたが、ここまでひどいCAがいる会社は初めてです。あまり口コミのよい会社ではありませんでしたが、口コミは口コミ。自分の目で見なければわからないと思っていましたが、まさに口コミ通りでびっくりです。(35才・女・会社員)
    あなたが思い出深い旅行にされたいのでしたら、利用を避けることをお勧めします。関空時点で、パリ空港での乗継ぎ便の欠航が決定していたのに、質問しても大丈夫とのこと。案の定現地では欠航になっており、乗り継ぎに苦労した挙句、ロストバゲージまでされ、帰国後まで荷物はみつからず。そのやりとりも担当をたらいまわしにされ、その後は電話応対はしてないので、書面でのやりとりのみ。空港でのサービスも悪く、二度と利用したくありません。楽しみにしていた新婚旅行でしたが、余計なストレスは半端無いものでした。機内の食事はまあまあおいしかったですが。(35才・男・会社員)
    出張で使いました。往復ともに離着陸が大幅に遅れ、機体も変更になり、シートプラスが反故になっていました。こちらで申し立てないと気づいていないようです。また、モニターが映らず、12時間、映画なども観れずに過ごしました。女性クルーの中に冷淡な方がおられ、何とも困りましたが、名前も名乗れないことになっているということで、会社へのフィードバックもできません。問題点を解決できない仕組みになっている印象です。(男・医師)
    パリ経由で成田に帰国する際にロストバゲージ。その後24時間以上経っても荷物の所在についての連絡がなく、こちらから電話するも繋がらない始末。結局荷物は3日遅れて届いたものの、担当者の説明不足で、本来なら受けられたはずの補償がフイになり、非常に不愉快な思いをしました。ロストバゲージにの多さと、対応の悪さ、基本的な姿勢を疑います。(40才・女・自営業)
    ロストバゲージした後の、対応が最悪。→→次の日にくると言われたが、デリバリーが来ないので、日本のカスタマーセンターに問い合わせたら、何も出来ませんの一点張り。その対応した職員がナンバーを間違えて聞くなど、信用できない為、他の人にも聞きたいといったところ、出来ませんのまた一点張り。挙句の果て、こちらの質問にも答えなくなり、無視をするありさま。結局上司が出たが、「はぁ〜。出来ません。」の答え。最終的には、テレクというシステムで問い合わせのみ。回答は無し。結局スーツケースは、空港の倉庫で自分で発見。帰国後、スーツケースのベルト紛失を伝えると、成田の地上職員に中古品を渡される。その後、スーツケースの無かった間の、物品の保障と、スーツケースを探しに空港まで行った、交通費を請求するも。却下。理由は、クリスマスの忙しさと、悪天候の為との事。12月6日はクリスマスでも無いし。雪の影響など受けていないから、私自身は到着したのだから、荷物がなくなったのは理由にならない。とにかく、対応は最悪の航空会社。(34才・男・マスコミ関係)

    クチコミをもっと見る

    ニュージーランド航空
    出発前の機内安全ビデオは他の航空会社とは違い、ちょっとした工夫があって、真剣に見入ってしまいました。機内では頻繁にドリンクのサービスがありとても快適でした。(女・会社員)
    今春エコノミークラスでニュージーランドに行ってきたのですが、行きも帰りもサービスがすばらしくキャビンアテンダントさんたちもフレンドリーで、今まで乗った航空会社の中で最高でした。男性のキャビンアテンダントさんがとても頼もしく嫌な感じが全くなかったです。しょっちゅう飲み物のサービスがあり、お茶をはじめキウイワインなどお酒類が無料でまわってきてくれるので長いフライトを感じませんでした。食事も美味だったので、家族全員いい航空会社だったと褒めていました。(27才・女・専業主夫)
    機内食がエコノミーでも本当に美味しいです。温かくて柔らかいパンにキウイフルーツワインも飲めるし。関西からは中型機の767でしたが、よく見たら左右の翼にエンジンがそれぞれ2個あり長距離可能用でした。日本人客室乗務員さんが1名か2名いらっしゃいましたが、良い年をした中年の方々にも関わらず、乗客にはタメ語で話したり、きちんとした日本語が話せないのに驚きでした。あれだったら日本語を話せるニュージーランド人クルーもいるので、その人達はあまり需要がないと感じました。ニュージーランドスタッフの方が一生懸命に綺麗な日本語で赤ちゃん連れの日本人女性にも丁寧に接してましたよ。(33才・男・サービス業)
    スイス航空
    ヨーロッパ旅行の際に、こちらの飛行機を利用しました。座席に高級感があり、また、食事も大変美味しく、今まで利用した国際線の中でもっとも気に入りました。また機会があったら、是非利用したい航空会社です。本当におススメです。(37才・女)
    スイスインターナショナルエアラインズ
    事前予約していた座席が何の予告・説明もなく強制的に変更させられ不愉快な思いをした。帰国してから日本支店に文書で理由を問い合わせたが何の返答もない。二度と利用しません。(42才・男・教員)
    スカンジナビア航空
    時期によって格安で欧州日本間を往復できるにので数回使いました。食事のとき以外のアルコールが有料だったり、欧州内短距離では飲食のサービスがなかったり、旅行にロマンとかその他の非日常性を期待する向きには合いません。 しかし、定時運行とか機内の清潔さ、コペンでの乗り換えの簡単さはそれを補って余りあります。旅なれた方にはお勧め。あまり旅なれない方は違和感を感じると思います。(59才・男・在外邦人)
    コペンハーゲンからの帰国時、ケータリングミスでイヤホン無しとなった。代わりにドリンクが食事時以外も無料サービスとなったが、ビールは即無くなり、スパークリングワインもボトルではなくコップで出てくるし不満は募った。行の便もビデオシステムの調子が悪く、復旧しても私の席では雑音が多くゲーム機能も出なかった。行きは、機体が旧く仕方ないのかとあきらめたが、帰りの手落ちにはひどさを感じた。(39才・女・会社員)
    スリランカ航空
    「寝ていると叩いて起こされ無理矢理機内食を食べさせられる」「パンが全部カレーパンの味」という噂だったが、往路は機内食は割りと美味しかった(たしかに周りで起こされてる人いた)。しかしスリランカは全部「カレー味」なので現地で食傷し、復路はカレーの匂いを嗅いだだけで吐きそうだった。(40才・女・会社員)
    エティハド航空
    乗務員のサービスが最高にいい!愛想もいいし、仕事もてきぱきしてます。エコノミーで名古屋からアブダビ経由ヨーロッパまで行ったのですが、機内食がいまいちかと思いきや、軽食のサンドイッチやカップラーメン、エコノミーだったのですが、乗客が少ないからかビジネスのスイーツまでいただきました。機材も新しいらしく、きれいでエンターテイメントも◎なかなか乗る機会のないエアラインですが、また乗りたいと思いました。(36才・女・会社員)
    離陸前に、日本人CAがデッキで化粧直しをするとは、保安要員として完全に問題外、安全意識の欠如、言語道断!成田〜アブダビ線でも、フィリピン籍、南アジアの方と多国籍のCAを配置していますが、お互いの連携が悪く、「あの娘、ムカツク!」と搭乗客の私に聞こえるぐらい日本人CA同士が談笑していました。(35才・男・会社員)
    キャセイパシフィック航空
    台北から帰りは新しい機材なのか座席、映画、大変満足しました。(機内食はエコノミーなのでそれなりでした)香港線に比べると台北線は最初の印象が悪かったので別の航空会社を利用していましたが、今回日本のCAの方の気配りなどで短い時間ですが快適に過ごせました。次回の台北も時間が合えば又利用したいと思います。(60才・女・専業主婦)
    是非キャセイを使ってオセアニア方面へどうぞ!料理も香港系航空会社なので美味しいですし、個々の座席前面にモニターもあり、ゲームも結構楽しめます。比較的料金も安いですよ。(32才・女・会社員)
    サービスがきめ細かいです。食事中、前の人が席を倒していると、注意してくれます。ただ、パーソナル画面で見る映画を自由に再生できないところが少し不便です。(22才・女・大学生)
    燃油サーチャージがとにかく安かったです。春に台湾に行ったときは3,500円くらいでした。他は1万5,000円ぐらいしている中でダントツでした。(27才・女・会社員)
    名古屋〜台湾間を利用。台湾行が1時間以上遅れた。以前香港に行った時にも6時間以上の遅れがあったことを思い出し、シーズンにもよるがよく遅延するのかな?という印象を受けた。機内食の量は少なく、内容も乏しい。そして美味しくない。CAの対応もまずまず。帰国便の座席の前の物置に長い髪の毛があったのは大変残念。しっかりと細かいところまで掃除をして欲しかった。(31才・女)
    香港から台北までの間、エコノミークラスを利用した時のこと。機内に入ると上品な白人中年の女性が、スターバックスのサンドイッチを持参している。これから、機内食も出るのになあ、と思っていたら、30分後には、その理由が分かりました。なんとそれこそファーストフードなどのハンバーガーと変わらないものが、一つ配られただけでした。確かに、2時間程度のフライトですので、軽い食事とは、思いましたが、ここまで「軽い」食事とは思いませんでした。短距離、エコノミー利用では、機内食は期待しないで下さい。(50才・男・会社役員)
    台湾に行ったとき、近距離だからかもしれませんが機内食が何を食べても不味かったです。搭乗手続の職員の対応が冷たかったのはすごく不愉快でした。飛行機自体は快適でした。(30才・女・公務員)
    数回利用していますが、近々の出来事で往路は遅延+機体変更でモニター無しだし予約していた席に座れず。復路はモニター付きでしたが予約していた席のモニター故障。満席で席も変えられず。CAさんに言っても謝る事はない。客層もひどく、トイレは驚くほど汚くてびっくりしました。(40才・女)
    他の口コミにもあるとおり、アジア近距離線の機内食が鶏のえさ?と思うような酷い内容(不味いおかず少々とご飯だけ、どちらも不味い)。近距離だし今のご時勢機内サービスに期待してはいけないのかも知れないが、機材も私が乗るときは古いのにあたることが多く、トイレもぼろっちい。積極的に乗りたいと思う快適性は無い。(38才・女・会社員)
    シートががたがたで、整備士がきても直らず、無理に座らされ、座席の変更も離陸してから無理、大丈夫とかの説明も全くなし、ブランケットももってこない。マルコポーロクラブ入っていても、最悪だった。(47才・女・事務員)
    タイ国際航空
    機内食が美味しいです。ローファット指定は味気ないですが、ベジタリアンは美味しかったです!他にも色々あるので試そうと思います。(40才・女・会社員)
    バンコク出張が入っていたのですが戒厳令が出て取りやめになりました。本国のカスタマーサービスもぶっきらぼうですが対応が早く、航空券キャンセルもきちんと出来ました。たまたま運が良いのかもしれませんが、今まで一度も嫌な思いをしたことのないエアラインは実はここだけです。(40才・女・会社員)
    バンコク、東南アジアに行く以外にも、日系のスターアライアンス加盟航空会社が直行便を飛ばしていないヨーロッパの主要都市と、オセアニア、南アフリカに行くなら、タイ国際航空を使うようにしています。値段が安いにもかかわらず、機内サービスは他の口コミ通り最高。気遣いがすばらしいです。しかもヨーロッパの場合、遠回りしているはずなのに時間のロスはあまりありません。一方、マイルは遠回りした分たまります。機内食もおいしく、はずれは一度しかありませんでした。唯一のはずれは普段頼まない日本食でしたが。(42才・男・会社員)
    男性も女性も客室乗務員が笑顔でとてもよかったです。機内食はタイの航空会社だけあり、タイカレーがすごく美味しかったです。機内は少し古いかんじでしたが清潔でした。(29才・女・会社員)
    とにかくタイ人CAの愛想が良く、ホスピタリティが素晴らしい。乗った瞬間から笑顔とワイ(祈るようなポーズの挨拶)で迎えてくれて、機内食も美味しくエコノミーでも快適。途中、蘭の生花を配ってくれたりして、バンコクに着くころにはタイ気分満点になれる。前にバンコクエアに乗ったときは可も無く不可もなくだったので、元々サービス業に向いているタイ人の中でも、TGのサービスレベルが卓越している印象がある。(38才・女・会社員)
    タイに観光で行くならオススメ。飛行機に乗ったときから「これからタイに行くんだなぁ〜」みたいな雰囲気。最初に出てくるオシボリに花の香りがする。タイでも色んな場所で嗅ぐ香り。好みはあるでしょうが、自分的には好きです。機内食にカレーがあるけれど、自分的にはNG!タイに行くのに日本やアメリカの航空会社を利用したけど、タイに行くならタイ航空。機を降りるとき、CAがタイの民族衣装に着替えてお見送りしてくれます。サワディーカップ(ー人ー)(男)
    帰国の際、座席にテレビがなく、とにかく眠りました。今時、長距離飛行でテレビがないのはちょっと頂けない。機内で、サービスについてのアンケートをお願いされ、抽選で航空券が当たるとのこと。正直、アンケートを返す際に、ちょっとした物(ボールペン・メモ帳など)をくれることを期待していたのですが、お礼の言葉だけで終わり、分量が多く一生懸命答えたのに…?!礼儀は正しいタイ航空のフライトアテンダントですが、お客目線で言えば日系航空会社の気配りにはまだまだ及ばないと感じます。料理は量が多めで普通です。(34才・女・会社員)

    クチコミをもっと見る

    フィリピンエアライン
    飛行機は1時間遅れて離陸しました。まあ、仕方ないと思って特に急いでいたわけでもないので、普通に乗りました。前の客のごみがそのままだったり、あまりいい印象はありませんでしたが、これも仕方ないと思い普通に乗っていました。ですが、突然頭と服に液体がかかりました。私は驚いて見上げると、半笑いのフライトアテンダントが缶を開けるのを失敗したのでした。そして驚いている私に向かって「SOrry,sorry」と2回ほど半笑いで言ったのです。それでフライトアテンダントは去って行きました。その後、またそのフライトアテンダントが通路を何度も通りました。なんと、胸元の名札を外していました・・。他のアテンダントは全員付けていました。おそらく、あとでクレームをされるのを警戒して外したのだと思います。これが、ナショナルフラッグなのか・・?クオリティ低すぎるでしょ・・。と私は、心の中で絶句しました。フィリピンエアラインは2度と利用しませんし、大事な人が利用しようとしたら、全力で反対します。セブパシフィック等他の航空会社のほうが断然マシです。(33才・女・会社員)
    アエロフロート・ロシア航空
    ロンドンまで往復モスクワ経由で利用。あまり期待していなかったが、機内食もおいしく、CAのサービスもまずまず。往路は座席ごとにモニターあり。快適なフライトでした。(48才・女・会社員)
    CAのサービスレベルはとても低く感じました。ブランケットをリクエストしたら、白人顧客のみに渡すしまつ。シニアのCAを呼んできてといったら、そそくさとブランケットをもってきた態度にとても憤慨しました。食事はまあまあですが、CAのホスミタリティーのさなにプロフェッショナルレベルはゼロに等しいと感じますし、二度とこの航空会社を使おうとは思いません。(29才・女・会社員)
    ジェットエアウェイズ
    インド国内(ムンバイ-デリー)で利用。アジア系エアのCAはどこも現地のエリート女性がなる職種というイメージだが、ここは女性の私もびっくりするくらいみんな美人で、女優さんに囲まれている気分になりました。男性乗客ならマハラジャ気分に浸れるかも。(39才・女・会社員)
    フィンエアー
    フィンランド旅行の際に使用しました。成田−ヘルシンキ、ヘルシンキ−キッティラ、ロヴァニエミ−ヘルシンキ、ヘルシンキ−成田。機体は洗練された雰囲気で、いかにも北欧デザイン。CAさんの制服も素敵です。映画などの内容が少し古く、友人の液晶は壊れ止まってました(笑)しかし、ご飯はすべてにおいて満足のいく美味しさでした。ペンネや海老カツも美味しく、ついつい食べ過ぎました。飲み物の支給も細かくしてくれたので、水分不足になることもなく、快適なフライトでした。しかし、フィンランド国内での便は機体が小型のため、少々きつかったです。しかも、私の降りる場所は経由地だったため、降り遅れたら別の場所へ飛ばされるというデンジャラスなフライトでした。途中下車ありとは、初体験。でも、居心地のいい航空会社だな〜という印象。いつかマリメッコデザインの機体にも乗ってみたいですね!(女・会社員)
    とても機体が綺麗だったし、フレンドリーな対応に居心地最高でした。そして、ヘルシンキで国内線に乗り継ぎに失敗したけれど、すぐに次の飛行機へ振り替えてくれた上に空港内のカフェで使用できるサービス券(8ユーロ相当)を発行してくれました。対応も早く・笑顔で素敵でした!欲を言えば、ヘルシンキ→成田へ帰国時にでたサンドイッチだけが残念(パサパサのパンに具はチーズと解凍したてのキュウリのみ)。何回でも機会があれば利用したい航空会社です。(29才・女・派遣社員)
    バンコクエアウェイズ
    タイで第2位の航空会社ですが、エコノミークラスでも専用ラウンジがあります(バンコク・ルアンパバーン・サムなど)。機内食も美味しくサービスは良いです。(男・教員)
    タイ航空
    タイ出張が多く、日系より安く機内食が美味しいので愛用していたが、祝日出発のフライトを当日変更しようとしたら日本のカスタマーサービスが営業しておらず非常に困った。成田に電話しても留守番電話、タイに電話すると成田に電話しろとたらい回しにされた。結局祝日営業しているANAで取り直して飛び、タイ航空は平日に電話しなおして事後払い戻しで対応してもらった。この一件以来、タイ航空を使わなくなった。(41才・女・会社員)
    マレーシア航空
    ビジネスクラスもエコノミーも両方とも満点でした。特にビジネスクラスは待ちのラウンジも食べ物が揃い、機内食も事前に注文でき良かったです。日本人CAがいたので安心感もありました。子どもとチケットをバラバラにとったので席がバラバラでしたが、搭乗してから他の客と調整し隣にしてくれました。電話の対応も親切でまた利用したいです。エコノミーの機内食もおいしかったです。(37才・女・主婦)
    クアラルンプール経由ヨーロッパ行きでビジネスクラスを利用しました。CAは皆にこやかでてきぱきとしていた。食事も美味しく、特に、食前に出されるサテーが美味しい。ブランケットは、シルクの羽毛入り薄がけで肌触りが素晴らしい。また、是非、乗りたい。(57才・女・主婦)
    クアラルンプール出張があるのですが、経営難のせいか事故が相次いだせいか、羽田便が無くなってしまった。同僚も不吉だとわざわざシンガポールかバンコク経由を選ぶようになってしまった。サービス悪いが安かったので、早く便が増えて欲しい。(40才・女・会社員)
    墜落事故以降、とにかく安いし空いています。日本人スタッフはCA・地上職員ともまともですが、マレーシア人含む海外クルーのレベルがアジア系航空会社の中でも断トツに低いと思います。成田に着いたらスーツケースが壊れていたのですが、制約条件のある中、日本の担当の方は誠実に対応してくださいました。納得出来る補償内容ではありませんでしたが今は破綻寸前ですので、安いからといって乗った自分が悪かったと思っています。(40才・女・会社員)
    2012年4月に成田/ロサンジェルス間を利用しました。エコノミー席で、往復ともに日本人CAでした。対応がすごい雑です。ミールを2種類から選択できるのが往復ともに既に1種類しか残っていない状態になりました。それはしょうがないとして(ユナイテッド航空とコンチネンタル航空とANAとタイ航空では経験したことないことですが)、ミールを手渡しするか、テーブルに置くかのどちらかが普通のやることですが、彼らは違いました。投げました。忙しそうに、ほれ、ほれ、ほれ、って感じで私や私の隣の席の女性の各テーブルに、重力を利用した(つまり落とす)やり方でミールを配りました。ありえません!日本人CAではJALやカナダ航空も最悪でしたが、マレーシア航空も最悪です。(30才・女・会社員)
    ベトナム航空
    HISのベトナム・タイ周遊パック旅行で利用。社会主義国の航空会社と言う事で利用を恐れていたが、サービスは非常に良かった。エコノミーだったがシートピッチも広くアメニティも歯ブラシセットなど充実、CAも男女とも大変親切で「笑顔が無い」という口コミに心配していたが杞憂に終わった。ただ、アジア資本の航空会社は万が一の際の保障については欧米・日本資本に遅れを取っているところがあるので、そこが心配な人は乗らないほうが良いかもしれないが、私はベトナムに行くなら安くて快適、ベトナム気分も味わえるのでまた乗りたい。欲を言えばマイレージをもうちょっと充実させて欲しいかな。。。(38才・女・会社員)
    アルコール類も1品は無料でつまみ(日本製あられ)も付く。ナイトキャップ変わりに丁度良い 。機内食は特別美味いという事も無いが不満も無い。 トイレに折り畳みの歯ブラシが用意されていた。(なくなっても補充はされなかった)記念には早めに確保しよう。 日本人(多分)CAも居るので安心出来る。(56才・男・会社員)
    ホーチミン空港から帰国する際、最終便が故障で飛ばなくなった時、ベトナム航空用の毛布が配布されたりホテルを無料手配する等迅速に対応してくれました。変更後は第一便の一番キレイな飛行機を用意したり、誠意と十分なサービス精神が感じられました。(25才・女・会社員)
    値段が安いのでサービスはそれ相応といった感じです。でもそこまで悪いところはありません。しいて言えば、お国柄でビールがあまり冷えていないことと、映画などのアミューズメントがないこと。長いフライトの際は、暇つぶし用に何か持ち込むことをお薦めします。(31才・女・会社員)
    海外企業なので気にならない・気にしても仕方ない、日本だと気になる事ですが、機内食のデザートの見えるところに髪の毛が入っていました。 アルコールはエコノミー席でも種類が豊富だったので、お酒好きな方には良いのでは?(女)
    曜日限定で成田-ダナン間の直行便復活。航路として便利になったのはありがたいのですが、エコノミー利用だと3列×2の6列メインでパーソナルモニター無です。お手洗いも後ろにまとまっています。HPからの予約でも格安チケットだとウェブチェックインは24時間前からなので座席指定はギリギリまで出来ません。数人の話ですが、満席になる事が多いみたいです。(女)
    9月中旬、シェムリアプ〜ハノイ間の利用でした。エアバスで横6列シート、乗客は50人程度だったのですが、横6列詰められて、後ろは5列空席また横6列詰めるって感じの配置、そんなに詰めなくても・・・。食事も後部から配り始め最後に最前部の私のところへ終わると最後部から食事中の人も多いの急かす様に片付け、私の列は女性2人食事中、男性は引かれそうなトレーから慌てて残ってたゼザートと飲み物を残そうとしてもお構いなし。コーヒーを頼んでも30分こない。CAは、ビジネス席にお客さん利用が無かったのでカーテンを引いてまるでOFF。コーヒーを頼んだCAは出口で搭乗口で見送り中数秒睨まれたあと、コクピットに消えた。質が悪すぎる!!(52才・男・自営業)
    名古屋とハノイ間で初めて利用しました。他のアジアの航空会社と比較して機体やパイロットのレベルは普通並みだと思いました。しかし、客室乗務員の応対はかなりぞんざいで、誰がみても好感が得られるものではありません。機内食も私の経験では最も悪かったと思います。ハノイのトイレもひどいものでしたが、最悪の点はハノイにおける荷物受け取りの時間です。何と1時間もかかりました。それがいつもの事だといいますから、この会社の体質が知れます。(64才・男・自由業)
    シンガポールからハノイまで利用しました。乱気流の後シートベルトサインが消えたのでトイレに立とうと前方を見たら、CAがくわえ楊枝で歓談中。私の姿に気付き、あわてて楊枝を隠した姿に唖然。様々な民意のレベル差を感じました。(51才・男・サラリーマン)
    ラオス航空
    弱小航空会社のラオス航空ですが受託手荷物には重量制限がありませんでした。機内食は質素なサンドイッチ等が多いですが旧フランス領だけあり特にフランスパンが美味しいです。またビールが東南アジアで一番美味しいと言われているビアラオが出てきます。(男・教員)
    トルコ航空
    機内食がすごく美味しかったです。搭乗時にアイマスク、耳栓、スリッパが配られたので、長時間のフライトの中ぐっすり眠れてよかったです。飛行機の揺れはわりと多かったですが・・・あと乗務員が全員トルコ人だったので、1人でも日本人がいた方が安心できたと思います。(日本語を話せる乗務員もいますが・・・)(24才・男・エンジニア)
    今回4路線でトルコ航空ビジネスクラスに搭乗した。とにかく女性CAがへぼ。氷なしレモン入りトマトジュースを注文すると、レモンなし氷入りトマトジュースを持ってくる。新聞・雑誌は2列目までしか配布せず。2列目の客とお話に夢中。食事の時にはほかの客にパンは配布するも私を含め何人かには配布せず。事前に持ってくるはずの飲み物は食事終了間じかになっても持ってこないのでどうしてかとたずねると私のミスでしたというだけ。その上、イスタンブール発成田便TK052便の搭乗口では私の搭乗券を見る前にAre you on business class?というトルコ航空の女性スタッフに出会ってしまい開いた口がふさがらない。Business Classには3桁の回数は搭乗しているがこのようなことを聞かれたのは初めての経験。搭乗券とパスポートを確認し名前を呼んで搭乗ありがとうというのがごく普通の航空会社。仕事で付き合っているトルコの人たちはいい人なのにこの航空会社の社員教育はどうなっているのかな?これではいくら機体を最新にし、機内食を充実させても乗りたくない航空会社にリストアップせざるを得ない。(61才・男・非営利団体職員)
    イスタンブール発大阪行きを利用したが、機材故障で5時間遅れ。空港内で待機中の乗客に対する職員の対応・態度が極めて杜撰で不愉快だった。帰国便の機長も遅延に対する謝罪なし。関空到着が深夜になり、帰宅困難・乗り継ぎ不可の乗客がいても責任者不在で誠意のかけらもない。これまでトルコへの出張の都度利用してきたが、今回の件を受けて、2度と乗らないことに決めた。(51才・男・会社員)
    ビジネスクラスなのに、ろくすぽドリンクサービスすらしない。TJサービス等はとてもいいが機内食とサービスはメタメタ・・逆にエコノミーシートの方がCPが良いのでは・・・(48才・男・行政)
    ヴァージンアトランティック航空
    香港からシドニーまでアッパークラスに搭乗。香港空港のラウンジ(クラブハウス)は係員が席に案内後メニューを持ってアラカルトのオーダーを取ってくれてサービスは非常に良かった。機内サービスについては英語を堪能に喋れない人にとっては素っ気無く、少し冷たさを感じた。(45才・男・会社員)
    機内食の種類が豊富でおいしかったです。音楽や映画の数も多く、歯ブラシや靴下などのアメニティも充実していて他の航空会社との違いを感じました。半数以上が日本人のCAで安心感もあり、絶対また利用したいと思いました。(22才・女・学生)
    CAの態度が、いい人と悪い人の差がありすぎた。笑顔で「おはようございます、お飲物はいかがいたしますか?」という気持ちのいい接客の人と、上から目線の、顔の角度まで生意気で、「お飲物は?」とツンと言われ、本当に不愉快になった。(37才・女・会社員)
    プレミアムエコノミーを利用。プレミアムエコノミーのトイレに、並んでも時間かかりそうだったので、Upperのトイレに行こうとしたら、日本人男性のCAが飛んできて、トイレをふさがれてしまいました。頭は、下げていましたが、大変失礼な態度だと思いました。絶対使用してはいけないという雰囲気で、ちょっと、怖い印象すらを受けました。それと、エコノミーでは、一番前の席を15,000円でオファーしていました。せこい会社だと思いました。食事の質は、普通、回数が少ないので、物足りないです。就航間もない頃の方が、良かった気がします。それか、他の会社が、改善されたのかもしれません。(41才・女・会社員)
    成田ロンドン間エコノミー利用でした。空港で足元の広い席を最初+5000で勧められた、が結局席は売り切れで変わりに非常口近くの席を+15000できめました。ところがその席はモニターが不良でロンドンまで何も見ることも出来なければ聞くこともできませんでした。こういうときはアッパークラスへの変更は無料で行うのが当然と思えるのだが、CAに日本人は多いのだが気使いの出来る者はおらす、ひたすら忍耐になってしまった。(57才・男・会社員)
    エコノミーのトイレに並んでしばらく経った頃、故障中と判明。プレミアムエコノミーのを使えと言われ移動するも使用中で又並ぶことに。プレミアムエコノミーからも人が来て待ってたら、アテンダントの男性が来て「エコノミーの人はエコノミーのトイレ使え」。理由を言っても、「でもプレミアムエコノミーの人待ってるからその人優先で」という始末。30分以上待たされた上この無礼には本当に頭来ました。
    ルフトハンザドイツ航空
    長距離、短距離を問わず、毎年年に数回は利用しています。ヨーロッパ内の主要都市をくまなく網羅していて、とても便利だということと、1ー2時間程度のフライトでも、ドイツのビール(しかも瓶ビール)が機内で飲めることから、とても気に入っています。何度かあったフライトの遅延、キャンセル等の時も迅速に丁寧に対応してもらえ、その点でも気に入っています。(42才・男・会社員)
    ドイツへ一人旅行をするときに使用したのですが良かったですよ。トイレが中央下のフロアに5以上あったので混雑することもなかったし、そこに軽食(チョコからサンドイッチ・おにぎりまで)もフリーで置いてあり豊富でした。機内ではドイツビールが飲めドイツ旅行を満喫できましたよ。CAさんもにこやかで親切でした。(34才・女・会社員)
    予約はいつも予約センターに電話しますが、その際の対応が丁寧すぎず、的確で気に入っています。座席の指定についても、オペレータの方からその時点で一番良い席を伝えてくれるので良いです。ただ、時間によっては非常につながりにくいのが難点です。(29才・女・フリー)
    ルフトハンザ航空
    10回余り利用。関空〜フランクフルト乗換ツゥールーズ迄行きましたが1度も遅れたことが無く乗換もスムーズに。機内でもcaさんのたいようも良く快適な旅行でした。(65才・女・無職)
    機内がとても綺麗で清潔。何より時間に正確でした。機内食も期待していませんでしたがまあまあ。ドイツ人客室乗務員も感じが良かった。機内の映画は日本語対応は少なめです。(33才・女・専業主婦)
    アエロメヒコ航空
    往復共になぜか殆どがメキシコ人で、機内に入った途端にメキシコを感じることが出来ました。日本発はともかく、メキシコ発の食事は思い切りメキシコ料理で、いいかげんトウモロコシ臭にはげんなりしました。コーヒーは驚くほど不味かったですが、現地のコーヒーも同じ味でした。(43才・女・パート)
    良い点は日本からメキシコを初めとする中南米に行く場合は、乗り継ぎが少なく済むので、便利と思います。悪い点は日本のアエロメヒコ東京事務所はあくまで予約・発券対応のみと考えた方がいいです。つまり事務的処理のみしか対応しません。サービス等は最低です。乗り継ぎがあるのに出発・到着便に遅延あっても、顧客の立場に立った対応をしてる事が少ないです(担当者にもよるでしょうが)。また、本社のメキシコとアエロメヒコのTOKYOOFFICEの連携も殆ど上手くいっていないので、多少時間かかっても、サービス面などの対応を重視する人は、このライン止めたほうがいいです。(37才・男・会社員)
    エバー航空
    台北経由でパリまでエバー航空で行きました。チェックインカウンター、CAさんの対応はともに良く、少しだけ心配した機内食もおいしく頂きました。ANAのマイルも貯めることができるようになったので、今度からは積極的に利用したいです。(42才・男・会社員)
    8月に羽田からキティジェットで台北に行きました。食事の際、提供されたナイフ・スプーンセットがキティ模様で姪が喜ぶと思い、プラスチックでしたので使用せずCAさんに持ち帰っていいかと確認すると、規則ではだめですが内緒でいいですよと言ってくれました。着陸前に席に来て娘さんにどうぞとキティトランプを2個頂きました。恐縮しながらも感謝です。台北に行く機会が多いので以前はよく利用していましたが、久しぶりに気遣いを感じました。ANAとの共同運航便でしたがサービスは遜色ありませんでした。またCAさんも日本人、台湾人にかかわらず親切でした。(50才・男・会社員)
    台湾に旅行するときは エバーさんを利用しています。CAさんの気配りの良さは 日系航空会社とかわらないです。特に トイレの気配りには びっくりするほどです。機内食がもう少しバリエーションがあれば 100点満点ですね。今でも十分美味しいですが・・・。(45才・女・主婦)
    台北へのキティちゃんジェットが人気。ヘッドレストのカバーから食器まで全部統一されていて、楽しい!CAも業界一位のチャイナエアーよりも庶民的で親しみやすい気がする。サービスが充実しているように見える反面、機内食(羽田−台北松山)がとても不味かった。台湾は普通何を食べても美味しいところなのに、「どうやったらこんなに不味く?」と不思議だった。(39才・女・会社員)
    Cクラスの機内食は回答調理の方法が悪いのか、毎回解凍時の汁がいっぱいに、その性でステーキでも肉の食味がパサパサでした。CAも一通りサービスが終了するとギャレーに引き籠るところもマイナスです。(男・教員)
    機内食がおいしくないと聞いてましたが、まあまあおいしかったです。安全性が高いのがよいです。しかし三月に台湾経由パリへ行ったときに寝ていたら客室乗務員がコケてジュースを6個位乗せたトレーを私にかけてしまいました。下着も髪の毛もびしょぬれでした。脱いだ服を干してくれてタオルとTシャツを貸してくれて謝ってくれただけでした。こんなひどい目にあったのははじめてでした。(46才・女・主婦)
    JEJU航空(チェジュ航空)
    成田・仁川便で利用しました。聞いたことのない航空会社だなと思ったら今年(2013年)から成田に就航したとのこと。安さが魅力なようで、12時の便でも機内食は無く、機内で音楽を聞くヘッドホンなどもないです。私的にはサービスより安さなので満足でした。CAは、愛想が良かったし、子どもには犬などのバルーンアートをプレゼントしてくれて良かったです。(37才・女・看護師)
    カンタス航空
    機内に入ったときからオーストラリアのフレンドリーさを感じる事ができる。クルーの対応が親切で、機内で落ち着いて過ごす事ができた。機内食も美味しかったが、チョイスによってすぐに品切れになってしまうことが多々あり、それが難点か。(40才・男・会社員)
    オーストラリア行きに乗りました。日本人のフライトアテンダントの女性が、子供の団体に冷たく、飲み物サービスをスキップした。私は寒くて毛布をもう1枚貸してくださいと頼んだら、1人1枚です!と怒ったように言ってさっさと立ち去ってしまった。彼女は何かを頼んでもわかりました、と言ってそれっきり来ない。何度も何度も言ってもなかなかしてくれない。皆さんそういう扱いをされていました。わざとでしょう。その日はその感じが悪い日本人フライトアテンダントが、日本からの便にたった1人で他のアテンダントは日本人が何かを頼むとすぐその人にバトンタッチしていたので、そこの日本人客は全員とっても嫌な気持になっていた。もう乗りません。(50才・女・会社員)
    オーストリア航空
    ビジネスに乗ったのですが食事が良かった。機内にシェフが乗り込み、フライングシェフがメニューを配るとこから始まります。私は洋食、家内は和食を食べたのですが、味見をした家内の甘鯛をの炊いたものは、よくここまでの味を海外の航空会社で出せるものだと感心しました。帰りの便で出たクロワッサンは機内で焼いていてこれもとてもおいしいものでした。行きのデザートのチョコレートトルテは日本人にはちょっとヘビーかもしれませんが将にウィーンの味、本物です。圧巻はコーヒーメニューがあったこと。生クリームのはいったものやオレンジリキュールの入ったものなど確か7〜8種類があり、頼んだものもさすがに自慢するだけの味でした。空飛ぶレストランという印象です。 (51才・男・会社役員)
    ここ1年半ほどの間に欧州出張で2往復利用しました。高く評価できるエアラインだと思います。CAの皆さんの働きっぷりはキビキビとしていて良く、接客態度も不快と思ったことはありません。私は長距離でも常にエコノミー利用ですが、機内食も美味しいと思います。ただ、ちょっと量が物足りない… 恐らくカートへの搭載効率を良くするために、他社よりも小さめの三角形のトレーで出てきます。カートがサービス途中で空になり、一旦ギャレーに戻ることを考えれば、効率的といえば効率的ですが。温めたパンの「おかわり」をサービスしてくれるのは良いですね。日本線のB777のエコノミーはシートアレンジがどうも2種類あるようで、前方から後方まで3-4-3の詰め込みアブレストと、前方が3-3-3、後方が3-4-3となっているものです。前者の方が新しいようです。B777の10列配置はなかなか遭遇しませんが、シート横幅は日本人ならばあまり気はならず、その分シートピッチが広い感じがしますので、全く苦になりません。尚、ウィーン空港のコンパクトさは乗り継ぎには非常に便利で、かつ、成田便の到着に合わせ、様々な方面に1時間前後で乗り継げるスケジュールになっています。例えばデュッセルドルフ等、日本からの直行便が無い都市に行くのにはお勧めです。(44才・男・会社員)
    ヨーロッパ往復を何度も利用していますが、CA皆さんとても親切です。子連れにはこまめに気を配ってくれ、かわいいおもちゃも結構いただきました。食事も最近は,欧州系会社の中では(エコノミー)とても美味しい方だと思います。夜食におにぎりやチキンラーメンを出してくれるのも、良い点です。それから、ウィーンの空港は大きすぎず、乗り換えがとても簡単です。(39才・女・教師)
    ウィーンでのチェックイン時の態度がヒドク悪い。白人と日本人では明らかな差がある。その差は人種差別そのものだ。それにエコノミークラスの機内食は本当にマズイ。アジア系の運賃の安いエアラインでウィーンに行ったときの機内食の方が質・量・味の全てにおいてずっとよかった。(33才・男・会社員)
    ガルーダ・インドネシア航空
    つい数年前までと異なり、漸くエコノミーでも個人モニターが付くようになりましたし、機体デザインも含めよくなったと思いますし、日本人乗務員の方もいらっしゃるので安心感も上がりました。(36才・女・専業主婦)
    日本人のCAがとても綺麗で親切。向こうから声をかけてきてくれて、親しみやすい。サービスもインドネシア人もいつお笑顔で、日本人も丁寧で良い。日本人1人しかいないためかいつも忙しそう。機材も広々としていて快適。また利用したい。(女・接客)
    以前はオーディオが壊れていたり、TVも個人でなかったりと古さが目立っていましたが、最近、新しい機体が入って、改善されていてとても快適でした。離発着はスムーズでフワッとした感じがあまりないので、酔ったことはないです。東京発デンパサール(バリ)行きは機内で入国審査をしてくれるので、空港降りてからビザ取得・入国審査等の時間がかからないのでとても便利です。到着が夕方なのでゆっくり夕食から楽しめるところもいいと思います。(35才・女・主婦)
    シートがそこまで狭くないので何とか我慢できます。便によって機能はかなり差があるので、そこは諦めるしかありませんが、パイロットの方はどなたも割りと上手です。大きな事故もないので整備も比較的しっかりされているのかなと思います。ビジネスがあまりよくないのでその分お値段も安いのですが、そこは我慢して、他で使おうかなと思います。ガルーダさんは、空港の方がとても笑顔で親切に対応してくれます。(33才・女・自営業)
    アメリカン航空
    日本−米国のビジネスクラスを利用。座席はライフラットだが、JALのシェルフラットに比べて足元に窮屈さを少し感じた。往路は羽田−JFK、ニューヨークベースの日本人CAは年齢は見た目40代の女性、CAとは思えない普通の英語が話せるおばさんって感じでサービス中笑顔が無い。シカゴやダラスベースのクルーに比べてフレンドリーさが全く感じられなかった。復路のシカゴ−成田は通常のアメリカンのクルーって感じでビジネスライクな接客態度で問題なし。個人的にはダラスベースやマイアミベースのクルーがフレンドリーで好きだな。(45才・男・会社員)
    3回程、西海岸便を利用したが、安かろう悪かろうの航空会社。アメリカからの帰りの便に搭乗したが、いつまでたっても動く気配がなく、挙句の果て機内アナウンスで「機長が遅刻しているので一旦降りてください」とのこと。謝罪の言葉は一切なく、日本人の男性乗務員も態度が横柄で客を客とも思っていない「何かご不満でも」と言わんばかりの見下した態度。結局何もない出発ロビーで2時間も待たされた。周りにいた日本人の乗客も「2度と利用するか」と激怒していた。また、機内食はどう贔屓目に評価してもまずい。朝から油たっぷりのハイカロリー食で気持ち悪くなる。中でもパンは最悪。絞ると油が滴りそうなクロワッサンだった。体に悪い機内食など無視して睡眠時間に当てたほうが得策。国内線を含め、今まで200回程飛行機に搭乗したが、その中でもダントツで最下位の航空会社。いくら安くても2度と利用しようとは思わない。知り合いがアメリカに行く際には「絶対に利用してはいけない航空会社」と忠告している。(38才・男・会社員)
    アリタリア航空
    0にしたいくらいです。スーツケースが壊されて帰ってきました。まだ3回目の利用だったのに車輪が根こそぎとれていて対応したスタッフも日本人でしたが新人だったのか何度も何度もカウンターの人に確認しに行き、記入書類を持ってくるだけなのに時間がかかりました。中身もタオルを何重にもかけ回りも洋服で固めていたマカロンが完全に割れていてショックでした。サービスに関しても決していいわけではなく海外だからかサービスしながらスタッフ同士で話していたりと日本のサービスの素晴らしさに改めて感動しました。またCA同士もキスをしていて気分を害しました。またトイレの手洗い用のお水が白く歯を磨きたかったのですが断念しました。もう二度とアリタリア航空は利用したくありません。(21才・女・学生)
    ミラノとローマだったか、ミラノ発のイタリア国内線で利用したので、正直CAの良し悪しを知るほど関わる事がなくてわかりませんが、とにかく機内が汚い臭い。お菓子の食べこぼしみたいなのがシート、テーブル問わずに汚い。日本からミラノまでJALだっただけに、違いがはっきりしました。ミラノの空港のお手洗いは非常に混んでいて、堪えられない匂いだったので、機内のお手洗いに入る気でいたら、詰まってる・・・。たまたまそんな状態だったのかと思って、何度もヨーロッパに行ってる友人達に聞いたら、「アリタリアは凄いよね!」と同じこといっていました。お手洗いが詰まっていたという話はその時だけみたいですが。なんか残念すぎる機内です。(28才・女・専業主婦)
    ローマでのチェックイン時、日本人の係員にあたりました。通路側の席をリクエストすると、「ツアー客のリクエストは聞けない」と、こちらも見ず窓側の席を渡されました。実際搭乗してみると、同じツアーの何人もの人が通路側でしたし、周りに何席も空いている通路側の席がありました。機内の日本人の乗務員の方も、サービス中に笑顔が無く、イタリア人男性の方がホスピタリティがあったのも残念でした。(46才・女・会社員)
    年中規約が変更になるのは困る。あともう少しでマイレ−ジが貯まると楽しみにしていたのに、一方的にポイントを上げられるとガッカリする。普通はマイレージは3年なり5年の有期で運営され、その期中には規約は変更にならない。ところがアリタリアはマイルが2年間有効だったものを無期限有効に変更し、その後2年有効に再変更した。ここの所属するスカイチームに日系キャリアがなく、その点でも使い勝手はものすごく悪いと思う。(51才・男・会社員)
    アシアナ航空
    ビジネスでロスー福岡間を往復しました。福岡発は、仁川での乗り継ぎがあまりよくないのが残念です。機内でのサービスは適度でよかったと思います。フルフラットの座席は非常によく、しっかり睡眠をとることができました。帰りの便が遅れてしまい、乗り継ぎに遅れそうになったのでCAさんに相談したところ、地上係員に連絡して優先的に誘導してくださいました。おかげで間に合い大変ありがたかったです。(46才・女)
    成田-フランクフルトビジネスを利用しました.座席がビジネスにしては窮屈ですが.CPは良いと思いますが最近欧州線が値上がりしたようなので残念です.機内食は韓国料理をメインで,私はほぼ韓国料理を選びました.お味も良かったです.ただ,キムチラーメンは「即席めん」そのものでした...「御愛嬌」ですね.CAの皆さんの対応は親切で感じがよく,安心して旅ができました.(54才・女・大学教員)
    ユナイテッドの特典旅行でスターアライアンスチームのアシアナの羽田・金浦便を利用。近距離路線のせいか、機材にパーソナルディスプレーが無く、毛布や枕も極少数しか無いので奪い合いになっていた。(同行者は毛布がもらえず寒さに震えていた)機内食は不味いが、近距離だし仕方無いか。羽田の搭乗ゲートでアシアナのCAたちが通ったが、みなかわいらしい顔立ちで羽のような帽子も素敵。ところがその直後に大韓航空のCA達が通ったところ、はるかに背が高く細く、クールビューティぞろいで圧倒された。周りの日本人観光客も「かなり差があるね。。。」と小声でつぶやいていた。韓国系航空会社として二番手なのだから、機内サービス等もうちょっと頑張れないものか。個人的には総合力で大韓航空のほうが上手と思う。また、これはアシアナのせいではないのかもしれないが、帰着の羽田22時着の便で荷物が23時まで出ず、終電を逃すかと気が気では無く、周りも皆いらいらしていた。ひとつだけ良かった点は、行きの羽田・帰りの金浦とも地上係員がとても感じが良かったこと。今までの航空会社で最高だと思う(但し行きはコードシェアの全日空の職員)。CAも庶民的で親しみやすく、良くも悪くもまったりした次男キャラの航空会社なのかもしれない。(38才・女・会社員)
    ケニア航空
    香港在住の為、香港-バンコク間をよく使います。ビジネスクラスは安いし、タイ人CAの対応も素敵♪デルタマイルもしっかり貯まるので大好きな航空会社デス♪機材も新しいのを使ってると思います♪機内食はまあまぁかなw(26才・男・サービス業)
    エミレーツ航空
    機内サービスが充実しています。いすもエコノミーでしたが他の航空会社より広めだと思います。機内食も量が多くて満足です。ただ、関空からドバイ乗り換えでローマの便でしたがドバイで結構長く待たされたのが残念です。(35才・男・会社員)
    なんと言っても機内のエンターテイメントは最高です。機内食もおいしいし、CAさんのサービスもすばらしい。チャックインの時のカウンターの方もやさしく親切に話してくれて、1人で不安でしたが、とっても安心して搭乗することができました。ほんとに感謝です。ありがとうございました。(56才・女・公務員)
    イタリアへの新婚旅行で利用しました。ドバイ空港でのトランジットに多少時間かかりましたが、機内でのサービスには充分満足できました。お祝いにケーキのサービスがありましたが、ホールケーキを丸ごとは大きすぎますが、もてなしの気持ちはうれしかったです。(29才・男・会社員)
    エミレーツでドバイ経由でマルタへ行きました。私としては、大変満足しましたよ。私は12歳で留学だったんで、もちろん一人だったんで、ちびっこサービスみたいなのに入ったんです。そしたら、私をエコノミーの奥のほうの席に送るのがめんどくさいという理由でマルタからラーナカ(キプロス)までビジネスクラスに乗ることができました。ラーナカからドバイはエコノミーだったんで落差は激しかったですが、ドバイから関空のフライトはエコノミーなのにかなりのんびりできました。何より嬉しかったのは、ドバイから関空の飛行機のモニターのmusicのところに私の大好きなKinKi Kidsの曲が4曲入っていたことです(SMAPは3曲)。CAさんの写真を撮ってたら、あの帽子をかぶせてくれて写真を撮ってくれたりもしました。結構良かったです。ある意味日系より気に入ったかもです。(12才・女・小学生)
    ドバイに主人と旅行に行きました。帰国時に予定していた便に乗れませんでした。チケットを持っていたのにも関わらずです。理由は航空荷物を載せすぎたので重量オーバーになってしまったので席はあるが乗せられないと言われました。私たちの他にも搭乗拒否されたひとが沢山いました。他の日本人の方々と荷物を載せてチケットを持っている人を乗せないなんて納得いかないと抗議したんですが・・・乗れない!の一点張りで対応も最低でした。結局あくる日の同じ時間帯の便で帰国しました。丸一日帰国が遅れて主人は会社を休む羽目になりました。帰国後エミレーツに抗議しましたがその対応も最低・最悪でした。このようなオーバーブッキングも頻繁にあるようでした。もう二度とエミレーツには乗りたくありません。(女・主婦)
    以前関空からドバイ経由でマルタに行ったときに利用した。割合空いていたのはよかったが、CAがイケメンの乗客をめぐって恋の鞘当を始め、入出国カードを配り忘れそうになる始末。お粗末さにがっかり。(40才・女・無職)
    中華航空(チャイナエアライン)
    成田→台湾→ベトナムの往復で4回分ですが、今まで乗った国際線の中で、満席だったにも関わらず一番お客さんが静かだったのと、CAさんがかわいくて親切な方ばかりでした。個別モニターも問題ないですし、コンテンツも十分だと思います。機内食は食べないので分かりません。(37才・女・専業主婦)
    昨年8月に娘2人とハワイ便を利用しました。CAの応対はとても感じがよかったですが、清掃が不十分でした。座席ポケットに使用済みのヘッドホンが入っていました。CAに言うと丁寧に謝ってくれました。食事はおいしく、ホノルル→成田のお粥は疲れている体に優しく大変おいしかったです。残念なのは、座席の幅が狭く落ち着いて寝れなかったことと、映画の画面が鮮明ではなかったことです。総合的に考えるとお運賃・サーチャージが安いのにおいしい食事でCAの対応がよかったので、また利用しようと思います。今度はビジネスクラスで!(48才・女・会社員)
    成田〜台北間を往復で利用しました。機内は掃除が行き届いてて小奇麗でしたし、CAさんもニコニコしてて愛想がよかったです。エコノミー席でしたが飲み物も種類が豊富(おかわり等もよく見てくれました)で、機内食も美味しかったです!値段も安いですし満足です。(25才・女・教員)
    安いので台北以遠の旅行によく使う。部分的になることもあるがデルタのスカイマイルへの加算も可能。しかしフライトがよく遅れる上に台湾人CAの態度が非常に悪い。台湾にいる台湾人はあんなにいい人たちなのに何故?と思う。運行スケジュールがあてにならないのでビジネスに使うのはしんどいと思う。今後も個人旅行専用かな。(38才・女・会社員)
    台北、マニラの地上職員の態度がひどい。乗せてやってるという態度丸出し(確かに運賃は安いが)。日本の空港では考えられない。社員教育してるのだろうか?(66才・男・自営業)
    香港航空
    ロストバゲッジ時の対応が悪すぎました。面倒くさそうにたらいまわしされた上に言い訳ばかりで謝罪は一切なし。荷物が見つかるまでも時間がかかり、短い旅の大部分を不便に過ごしました。私と私の友人、ほかの団体の方も荷物が来なかったので、ロストバゲッジの確率はかなり高いと思われます。(22才・女・学生)
    中国東方航空
    格安に引き寄せられバンコク行き(上海と昆明でトランジット有)で使用。口コミ拝見してからの搭乗だったので、予想範囲内でした。マナー・機内食。機内食は思ってたより美味しく食べれました。 国柄を考えると乗客は噂通り。CAさんは問題ない対応です。ビックリしたのが、行きも帰りも遅延したこと。行きは遅延したことによりバンコク上陸が一日遅れた事。遅れたことにより航空会社からの補償ありましたが国柄の対応かなと。 統合評価でトランジットがある場合、時間に相当な余裕必要かなと思いました。5時間のトランジットでバンコク行きに搭乗できずだったので。時間厳守の日本人立場として、二度と利用しなくない航空会社です。(34才・女・会社員)
    モスクワ〜上海間を利用しました。国際線の長時間フライトにも関わらず、モニターが無く、座席も本当にショボイものでした。上海行だった為、乗客の大半は中国人でしたが、携帯をマナーモードにしておらず、朝食前に目覚まし音がいたる座席で大音量で鳴っておりました。また、機内でまさかのインスタントラーメンをすする人間ばかり!持ち込みなのか、それとも機内サービスだったのかは定かではなかったが、朝食前にまさかの光景・・・ギャレーは当然ラーメンのゴミの山・・・CAの態度は可も無く不可も無く。食事は想定の範囲でしたがやはり不味い。無事着陸したら何故か大半の中国人が盛大に拍手。搭乗して色々な失笑劇に遭遇した空の旅でした。勿論二度と利用しません。(31才・女)
    本当は 評価点0点にしたいところです。乗り物酔いしない私が トイレからでれないほどの乗り物酔いと 好き嫌いがない私が 一口でやめた機内食・・・。CAさんたちは気配りの「気」の字もありません。何の為にいるのかわからないほどです。「中国は2度と行かない!」と決心させた航空会社です。(45才・女・主婦)
    中国国際航空
    数回利用したときがあります。あまり評判が良くないので、使う度に嫌な思いをするのかと覚悟して乗りますが、今のところ、特に嫌な思いをしたときはありません。ANAのマイルを貯めれますし、食事もそれなりだと思います。ただ、日本発着の路線のエコノミークラスにはシートモニター等はありませんし、シートピッチも狭いです。また、CAに愛想はありません。一度だけ北京からロサンゼルスまで利用したときがあり、そのときシートモニターはありましたが、行きも帰りも自分の席だけ故障していました。故障していなくても、日本人が楽しめそうな内容のものは少ないです。それが嫌な人には不向きでしょう。値段は比較的安いので、そんなもんかと割り切って乗れば、それなりです。(43才・男・会社員)
    北京に行く際に利用しました。機体もシートピッチも狭く、機内で遊べるもの(テレビなど)も何もありません。それはいいのですが、CAがびっくりするほど高圧的です。近くに中東の方らしき男性が乗っていて、CAに一生懸命質問していたのですが、「I don't know.」と一言だけ言って立ち去ったのには驚きました(笑)(36才・女・専業主婦)
    中国南方航空
    関空-広州で利用しました。糖尿病なので低カロリー食を事前に予約しておいた。結構しっかりした食事でしたよ。CAの態度はタイ航空より良いと思います。但し、機材がA319でシートがリクライニングしないのはなぜ!(50才・男・貿易商)
    事前に低カロリー食を予約してたのですが、非常に味も良く予想を上回る。また中国人女性CAも対応は悪くなかったですね。フレンドリーでした。(50才・男・製造業コンサルタント)
    エアインディア
    前の人が残したであろう食べ物のカスが座席のそこかしこに落ちていて汚かった。格安ツアーで利用したので文句も言えず。機内食はインド全開で楽しめました。(23才・女・大学生)
    CAは親切で、機内食で出たインド料理にかけるソースを放置していたら、どの料理にかけたらいいかを通りすがりに教えてくれた。しかし、座席の掃除はイマイチで、前に座っていた人が出したであろうパンのカスがあった。(22才・女・大学生)
    エア・カナダ
    ロサンゼルス→バンクーバーで搭乗したが出発の遅れもかなりあり.機内のエンターテイメントも使用できなかった。又CAは英語で話しかけても無視され荷物もバンクーバーについていなかった機内では乗務員同士が大きな声で話をしていてかなり不快だった。又.乗務員に入国書類の記入について確認した時に隣に座っていた無関係の人に教えてあげるように頼んでいたのを見て二度と乗りたくないと思った。(16才・男・高校生)
    医師ですが、機内で人命救助したにもかかわらず機長やスタッフからありがとうの一言もない三流会社。一緒に対応したカナダ国籍の医師には挨拶したのに日本人医師である当方には無視。後日なぜ一言すら言えないか聞いても「マイルあげるから黙ってろ」的な対応でさらに失望しました。人種差別かなとも思える三流の航空会社でした。(44才・男・医師)
    エアーベルリン
    カードトラブルで決算が下りず、搭乗できませんでした。ネットで予約した直後は「予約完了」とメールが来たのに、乗る数時間前(欧州時間の夜中 欧州滞在中)に「カードの決算が下りなかったので、搭乗できない」とメールが来ました。1時間以内に「キャンセルをしたい」という旨を夜中だったのでメールで送りましたが、返答はなし。キャンセルしたいことは伝えたし、どうせ乗れないのなら、ということでそのままにしておいたら「搭乗しなくてもお金は払ってもらいます」と連絡がきました。夜中に連絡してきて、返信しても応答なし。それでいて「搭乗はできない」と言っておいて、「お金を払え」。何度説明をしても聞き入れる気がなく、本当に頭にくる対応でした。(31才・男・会社員)
    大韓航空
    とにかく安く、ヨーロッパ各都市へも乗り継いでも同日到着が可能。アシアナ航空の事故を見て韓国系へ乗るのは少し心配になっていますが、安くて便利なのでまた使ってしまうと思います。(39才・女・会社員)
    アメリカ留学のため初めての飛行機で、しかも一人でドキドキでしたが、フライトアテンダントの優しい笑顔に緊張がほぐれました。降機の際に写真お願いしたところ、喜んで一緒に写ってくれました。機内食のビビンバ、非常に美味しかったです。(34才・女・会社員)
    ソウルへの観光旅行に利用。9月の台風シーズンで欠航する会社もある中、「韓国空軍上がりのKALパイロットは絶対に諦めない」の都市伝説通り(?)無事に飛んでくれました。CAはめちゃくちゃ細くて背が高く、髪に刺している箸状のお揃いの髪留めが妙に目立っていた。機内食は頼めばコチュジャンのチューブを貰えるので周りはみんな使わずお土産にしまっていた(機内販売で10本500円くらいで売ってた)。マイレージが効率が良くないので長距離便には選ばないが、ソウルへ行くならビジネス・観光とも悪くないと思う。(38才・女・会社員)
    ソウル経由でフランクフルトへ行きました。気分が悪くなりまして、機内食が食べれなくなり、寝てしましました。すると、韓国人CAさんが英語のメモを置いていってくれました。「ランチを保管しています、食べるときは言って下さい」って。他の航空会社も利用しましたがこんな事は無かったですね。良い航空会社でした。(26才・男・パソコン関係)
    成田〜ロサンゼルスで利用しました。機械が新しく、対応もいいです。日本人のCAもいますし、韓国人のCAさんでも日本語で話しかけてくれます。機内食のビビンバも美味しい!残念だったのは機内の映画で、韓国語の吹き替えや英字字幕が多くみるものがほとんど無かったです…笑。あと韓国人の方が軽食のとき、お米が食べられなかったのかお願いしたらサンドウィッチが出てきてました。言ってみるものです(笑)(24才・女・自営業)
    2015年8月に名古屋ーサンフランシスコ、ビジネスクラス2名をJTBから買った。他の航空会社のビジネスクラスとは大違いで、どう見てもプレミアム・エコノミーだった。その他名古屋ーロンドンでインチョンで乗り継ぎが間に合わず、ロンドン到着予定が午後だったのに、真夜中にパリーロンドンを飛ばされた。さらにサンフランシスコの韓国系空港係員は日本人男性に対して敵意をまる出しにする。(76才・男・定年退職後期高齢者)
    地上スタッフ(日本国内ですが日本人とは限りません)の態度はあまりあるものがありました。マイレージのこと問い合わせをしましたが、明らかにKAL側の説明ミスであったのですが、誤説明に対し被害を被ったにも関わらず、謝りもせず、もうそのような態度なら二度と乗りませんというと、お好きにどうぞだって・・・・呆れてものが言えません。(35才・男・会社員)
    韓国へ行ったときに、気流の影響か、テーブルにのっていたコーヒーが、がたっと飛ぶほど揺れて怖かった思いがあります。安いけれど、サービスは10以上利用した航空会社の中で最低でした。(29才・女・主婦)
    ウズベキスタン航空
    往復及び乗り継ぎで利用。機内食はまあまあでしたが、1メニューのみで選択肢が無い便がありました。座席にTVは無く、前方のブラウン管テレビに古い映画が映されるだけです。音楽プログラムも有ってないようなものです。トイレは紙が無い場合が有り、手洗いの時は水圧が強すぎるため周囲に水が飛び散っていました。CAの対応は最悪です。飲み残しの水を返したら舌打ちをされました。用があって呼びとめても対応なし。後部の客席ではCAが寝ています。さらに驚いたのが、客席が自由!チケットには座席指定で表示されていますが、機内に入ると空いている所に適当に座れと言われます。後は乗客のモラルによりますが、1人で3席を陣取って横になっている非常識な人もいました。決して空いているわけではなかったのですけれどね。同じ日本人として恥ずかしかったです。(46才・男・会社員)
    ブリティッシュエアウェイズ
    プレミアムエコノミーでロンドンの往復を利用したことがあるのですが、シートピッチが広く(通路側では無い人も隣の人を気にせず出入りできます)、アメニティも充実していて、乗り心地が良かったです。機内食もイギリス人料理家のジェイミーオリバーが関わっているせいか、期待以上に美味しかったです。(女・会社員)
    座席が狭すぎで乗りにくいです。ロンドンまでの長距離でこれではきついですね。他の国際線エアラインもかなりのっていますが、一番狭かったです。エコノミーだからと言って体格のいい外国人は無理でしょう?サービスに関しては特に問題なかったです。(35才・男・会社員)
    最悪でした。日本の予約担当が担当者により言う事が違う。デタラメでいい加減、ヒースローでBA側のミスブッキングにもかかわらずカウンターの対応が最悪でした。インド系CAに最悪の対応をされました。二度と使いません。尚エコノミーですが機内サービス及び日本人CAのサービスは不満ないレベルでした。(39才・男・自営業)
    マイレージを貯めても使える便が異常に少なく、取れても乗り継ぎの悪い便。アップグレードも難しい。相当乗っているが、顧客サービスの向上に意識が低く、常にランキング圏外も納得できる。ビジネスのシートが良いのと、事故が少ないのが評価できるのだが・・・(51才・男・会社員)
    まず、座席が多く機内が狭いのと、機内食を忘れられ、気付いたCAが後で持ってこられましたが、謝罪もなしに面倒くさそうに置いていったのを今でも忘れません。荷物紛失率も世界ナンバー1で、ストライキも多い。その上、日系と変わらない運賃代。もう2度と利用しません。(20才・女・学生)
    ブリュッセル航空
    ジュネーブーブリュッセル、ブリュッセル?コペンハーゲンを予約。ジュネーブ空港に2時間前到着、自動チェックイン機で発券。ところが搭乗突然に3時間後のフランクフルト経由に変更になりました。発券後、搭乗直前とても酷かったです。文句を言っていたら警備員を呼びますよとまで言われました。コペンハーゲン着が17時ごろが、23時過ぎ。コペンハーゲン発便乗れず。使わないほうがいいです。(46才・男・歯科医師)
    スターアライアンスでマイルを貯めるために、パリ→ブリュッセル→北京を往復でブリュッセル航空に乗りました。しかし、ブリュッセル→北京が共同運行便で、中国の聞いたこともないような航空会社になりました。椅子にはテレビすらなく、サービスの悪さにもひどくがっかりしました。それだけではなく、マイルも違う航空会社だからという理由でまったく加算してもらえず、なんのためにブリュッセル航空を乗ったのかと,,,とてもがっかりしました。日本のブリュッセル航空にその事情を話しても、非常に悪い対応で相手にされず、とても悲しくなりました。(29才・男・会社役員)
    ジェットスター
    料金が比較的安い。サービスは、特に期待しなければ、料金相応だと思います。オーストラリアに行くのであれば、私にとってはこの航空会社しかないと思います。(32才・女・会社員)
    二度と乗りたくない。食事中にカレーをこぼしてしまいまいたが、CAに言っても知らん顔、結局床にこぼしたカレーを自分自身で集めて拾いました。片づけにも来ないし、言っても何もしてくれない。いくら格安航空だといっても酷いのでは。(59才・男・会社経営)
    6ヶ月の間に6回もフライト時間が変更になりました。チェックインはフライト1時間前にカウンターが閉まってチケットが無効になってしまうので時間が変更になるたびにホテルのチェックイン、アウト、空港の送迎などを時間を変更しなければならずとても大変な思いをしております。皆様ご注意を。(52才・男・自営業)
    オーストラリアに行くのに毎年1,2回利用しますが年々フライトアテンダントの態度が横柄になっています。何もしてくれなくていいので、普通に仕事をしているのならいいのですが、 乗務員同士おしゃべりはうるさいし、食事の時のワゴンを持ってくる時も、乗客を待たせて自分たちが優先で当然という態度も気分が悪いので、もう乗りません。(53才・女・主婦)
    コンチネンタル航空
    アメリカNJ州在住時に帰省にニューアーク・成田線をよく利用しました。機材が新しくマイレージの特典旅行の予約サイトも洗練されていたのにユナイテッドと統合してしまい、今後サービスの悪化が心配されます。。。(38才・女・会社員)
    マイルも無期限だし、2回特典旅行でケアンズに行きました。太平洋路線で成田→ヒューストン→ラスベガスに行った時も、乗り換え地ヒューストンでわざわざ「ラスベガス」とのプレートを、私1人のために持って待って いて案内して下さり、感激しました。CAもフレンドリーでカインドリーです。いつもありがとうございます。あと、スターアライアンスに加盟されたこともあって、全日空さんの特典旅行もできるので嬉しいです。
    ニューヨークでの乗り継ぎ便(その日の最終便)に間に合わなくて、サービスカウンターへ行ったら、次の日の航空券の手配と、空港近くのホテルの手配(夕食・朝食券付き)を無料でしてくれた。英語があまり分からないのですが、親切に説明してくれて、ホテルまで案内してくれました。(26才・女・会社員)
    グアムから3人でビジネスクラスで帰った、その際3人預ける荷物の総個数、総重量は範囲内なのに1個当たりの重量がオーバーしているとアップチャージを迫られた。結局ビジネスカウンター前でスーツケースを開けて、重量の平準化を行った。スターアライアンスゴールドメンバーで今で他の航空会社も使ったがこんな扱いと屈辱は初めて。もう二度と使わないと決心した。(43才・男・会社員)
    客室乗務員が飲み物を配る際、熱いお茶がこぼれてやけどした。その上、ちゃんと受け取れとものすごい剣幕でどなられた。とても恐ろしい思いをしたフライトだった。安くてももう二度と利用したくない。(22才・女)
    アメリカから帰国の便で赤ん坊が泣いて困ったので、一番後ろに移動してあやしていたら、CAがうるさくて困るから席にもどれと言われたことがある。日系ではCAがあやしてくれたりするのに。最低の対応だった。(39才・男・専業主婦)
    USエアウェイズ
    サンフランシスコで国際線から国内線への乗り換えができなかった。入国手続きや荷物受け取りに1時間近くかかるのに、乗換時間は1時間半しかないチケットを販売すること自体が問題。フェニックスでは、ダウンサイジングのため(知らされたのは出発1時間前)、予定の便に乗ることができず、9時間待たされた。とにかく散々な経験で、二度とUSエアウェイズには乗りたくない。(51才・男・研究員)

    ※航空会社(国際線)ランキングはクチコミランキング編集部調べです。

    ※掲載情報の詳細は航空会社(国際線)各社にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。

    ※航空会社の口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

    ※虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。 問題のある口コミを報告する

    クチコミランキング編集部による総評!

    クチコミランキングスタッフ航空会社(国際線)ランキング、1位はANA(全日空)でした。日本の航空会社のホスピタリティは、外国人観光客からの評判も◎。日本が世界に誇るサービスと言えます。

    2位は同じく日系航空会社のJAL(日本航空)がゲット。現在、赤字経営による企業の動向が心配されていますが、機内サービスやマイレージプログラムでANAとともに不動の人気を誇ります。

    3位のデルタ航空(旧ノースウエスト航空)は、デルタとノースウエストが合併し、新しいサービスとマイレージプログラムに期待が集まっています。

    長時間のフライトや言葉の違いなど、国際線ではとかく疲れがたまりやすいもの。快適な空の旅のためにも、国際線の航空会社選びには国内線以上に気を配り、楽しい思い出作りをしてください。

    航空会社(国際線) 口コミ投票! 口コミ10回採用でAmazonギフト券1000円プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

    どの航空会社(国際線)に口コミする?
    ※必須
    • ANA(全日本空輸)
    • ユナイテッド航空
    • アメリカン航空
    • カンタス航空
    • エールフランス
    • スカンジナビア航空
    • JAL(日本航空)
    • シンガポール航空
    • デルタ航空
    • ヴァージンアトランティック航空
    • エミレーツ航空
    • アリタリア航空
    • KLMオランダ航空
    • コンチネンタル航空
    • USエアウェイズ
    • エア・カナダ
    • 大韓航空

    その他

    評価項目と点数※必須
    (主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください)
    評価項目    点数(5点満点) 5 4 3 2 1
    理由
    メールアドレス※必須、PCアドレス ※口コミ採用時のご連絡先となります。
    年齢
    性別
    ご職業 (例:銀行員、専業主婦など)

    ページトップへ

    Copyright(c) 口コミならクチコミランキング 2016  掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。