神楽坂を楽しめるおしゃれランチはどこ?グルメライターがおすすめする5店が丸分かり!

2024年6月現在51,601件以上の口コミが見放題!

グルメライターおすすめ!神楽坂を満喫できるおしゃれランチ厳選5店

グルメライターおすすめ!神楽坂を満喫できるおしゃれランチ厳選5店

SPECIAL ARTICLE

著者

著者・たぬき

水島みほ(たぬき)

「食べることが大好きな方に笑顔を届ける」がモットーのグルメライター。学生時代から東京の飲食店を食べ歩き、SNSで発信する楽しさに目覚める。ブログ「まんぷく神楽坂」では、大好きな街・神楽坂でおすすめのお店を紹介。その他、飲食店のSNS担当や販促物の制作など幅広い活動を行う。素敵なお店に出合うため、猪突猛進中!

ブログ「まんぷく神楽坂」InstagramX
リーフレット版「MANPUKU KAGURAZAKA」2024年3月1日刊行!東京メトロ飯田橋駅構内、神楽坂の至るところに設置(5月中頃まで)。ぜひご覧ください。

はじめに

神楽坂といえば、美味しいグルメが集結する都内屈指のランチスポット

神楽坂通りを中心とするエリアには、行列のできる有名店はもちろん、地元に愛される老舗、ニューオープンのおしゃれなお店まで、さまざまな飲食店が所狭しと並びます。

業態も和食や洋食だけでなく、モンゴル料理やエジプト料理など、ありとあらゆるジャンルのお店が軒を連ね、多彩な選択肢が揃います。

まさにグルメ天国と言える神楽坂だからこそ、どのお店に行けば自分好みのランチに出合えるか迷ってしまう方も多いはず

そこで今回、神楽坂グルメをこよなく愛する筆者が、ランチでおすすめのお店を5軒厳選。さらに、ランチ巡りと合わせて楽しめる街歩きの情報もご紹介します。

神楽坂で充実のランチを楽しみたい方は、本記事を参考に、お腹も心も大満足のひとときを過ごしましょう!

神楽坂に美味しいお店が集まる理由

神楽坂には、なぜこれほど多くの飲食店が軒を連ねているのでしょうか?

その答えは、街の歴史にあります。神楽坂でのランチを楽しむ前に、街の歴史を理解しておくと、より充実した時間を過ごせること請け合いです。

画像

神楽坂の歴史は長く、すでに16世紀に街が存在していました。江戸時代には寺の縁日と多くの参拝客が、その発展を支えたと考えられています。駅の開業は明治時代。以降都内有数の繁華街・花街として栄えました。

戦後は徐々に復興を遂げ、特に高度経済成長期における飲食文化の拡大が、神楽坂を都内屈指のグルメスポットに発展させたと言えるでしょう。

現在神楽坂には、ミシュランガイドや食べログ百名店に選出されたお店が数多くあります。こうした有名店や周辺のお店が互いに切磋琢磨することで、神楽坂が都内屈指のグルメスポットになっているのです。

目次に戻る

神楽坂おしゃれランチ5店を巡ろう!

グルメ激戦地の神楽坂には、美味しい料理と心地よいサービスで、特別感を味わえるランチのお店が集結しています。
その中から、神楽坂グルメをこよなく愛する筆者おすすめのお店を5店厳選し、「神楽坂おしゃれランチ」と名付けました。
ちなみに、街を散策すれば独特の風情や新しい発見に出合えるのも神楽坂の大きな魅力。街の散策も楽しみつつ、神楽坂のおしゃれランチを楽しみましょう。

  • 価格やメニュー、営業時間などは今後変更の可能性があります。お店に行く際は、公式サイトやInstagramでご確認ください。

和み(蕎麦)

和み(蕎麦)・画像

営業時間 11:30~14:30(LO14:00)
17:30~22:00(LO21:30)
定休 月曜
ランチ代の目安 1,500円
ランチ支払い 現金のみ
雰囲気 静か
おすすめ利用シーン ひとり、デート、友人と、同僚や先輩と

和みの魅力

  • 福島県会津産のそば粉を使用。さまざまな配合や素材で作られた蕎麦を楽しめる
  • 神楽坂ならではの上品な雰囲気が魅力。ゆっくりとランチを味わえる

どんなお店?

和みは2010年創業、福島県会津産のそば粉を使った絶品の蕎麦を味わえるお店です。

このお店の最大の魅力は、十割や二八、赤米入り、シルクなど、豊富な蕎麦のバリエーション。強い香りを楽しみたい時は十割、少し変わった味わいに挑戦するなら赤米など、その日の気分に合わせた蕎麦の風味を楽しめます。

店内は、和風とモダンが融合したおしゃれな空間で、ランチの美味しさがより引き立ちます。会社の先輩や友人など、大切な人とのランチにもおすすめです。

ランチのおすすめ

初めて訪れる方には、和みの名物「シルク蕎麦」がおすすめ。

京都産の食用絹を練り込んだシルク蕎麦は、スルスルとなめらかな喉越しと、本当に絹のような繊細な食感が特徴です。嬉しいことに、上質なアミノ酸を吸収でき、肌ツヤ効果も期待できるのだとか。美味しいだけでなく、美容にも効果があり、他ではなかなか味わえないシルク蕎麦を味わえる点が、和みの醍醐味です。

神楽坂らしい上品な空間で、蕎麦の風味をゆっくりと味わい、贅沢なランチタイムを過ごしてみてはいかがでしょう

画像
シルク蕎麦
画像
和み メニュー写真

和みを後にしたら、目の前に広がる芸者新道を左へ進み、ゆっくり散策してみましょう。明治時代に芸者さんが行き交っていた様子が蘇るかのように、上品な風情が漂います。
この道を抜けた先に、本多横丁という異なる飲食街が現れます。数多くのお店が並ぶ中、筆者が特におすすめするのは「レ・ピコロ」のランチです。

レ・ピコロ(フレンチビストロ)

レ・ピコロ(フレンチビストロ)・画像

営業時間 火~金
11:30〜14:00(LO13:30)/18:00〜23:00(LO22:00)
  • 金曜は24:00まで

17:00〜23:00(LO22:00)
定休 日、月
ランチ代の目安 1,500円
支払い 完全キャッシュレス(クレジットカード、各種電子マネー)
雰囲気 カジュアル
おすすめ利用シーン ひとり、デート、女子会、友人と、同僚や先輩と

レ・ピコロの魅力

  • こだわり抜いた食材を使用。特別感あふれる絶品のビストロ料理を味わえる
  • コスパは神楽坂随一!前菜からメイン料理まで、充実のランチを楽しめる

どんなお店?

レ・ピコロは、”食いしん坊の為のワインビストロ”をコンセプトに、絶品の創作料理を楽しめるフレンチビストロ。
路地から少し奥に入った場所にありますが、開店前から列ができる日もあるほど大人気のお店です。
人気の秘密は、充実のビストロランチを予算1,500円程というお得な価格で味わえるから。
ランチには、前菜・パン・選べるメイン料理が付き、特別感あふれるメニューが続々登場します。

前菜には、お店の看板メニュー「玉葱のプリン」。こちらは玉葱の深い甘さと塩気が見事に調和し、クリーミーな食感がたまらない一品です。
自家製パンもレベルが高く、まるでパン屋さんのように風味豊かな味わい。パン好きの方は、こちらも楽しみにしてください。

ランチのおすすめ

選べるメイン料理では、名物の「鹿とピスタチオのパイ包み」がおすすめ
バターの香りが漂うサクサクのパイ生地には、鹿肉と大粒のピスタチオがたっぷり詰まっています。その贅沢な食材同士が織りなす味わいは、まさに必食の美味しさです。
ちなみにこのパイ包みは早々に完売する日も。「食べてみたい!」という方は、なるべく早めの時間に行くのがベター。
神楽坂の人気ビストロで、誰もが虜になるおしゃれランチを体験しましょう。

画像
鹿とピスタチオのパイ包み
画像
レ・ピコロ メニュー写真

レ・ピコロを後にしたら、右に進み神楽坂通りに出ましょう。神楽坂通りを歩くと、あの有名な毘沙門天善国寺が左手に見えてきます。その向かいに、毘沙門天の風景を一望できるおしゃれなイタリアンがありますよ。

オステリアポルコヴィーノ(イタリアン)

オステリアポルコヴィーノ(イタリアン)・画像

営業時間 平日
11:45-14:30(L.O.14:00)/17:00-23:00(L.O.22:00)
土日祝
12:00-16:00(L.O.15:30)/17:00-23:00(L.O.22:00)
  • 日祝はL.O.21:00
定休 なし
ランチ代の目安 1,300円
支払い 現金、クレジットカード、電子マネー各種
雰囲気 賑やか
おすすめ利用シーン ひとり、デート、女子会、神楽坂観光、会社の飲み会

オステリアポルコヴィーノの魅力

  • 毘沙門天を眺めながら、濃厚な味わいの本格パスタランチを味わえる
  • 席数が多く、ランチのピークタイムでも比較的入店しやすい

どんなお店?

オステリアポルコヴィーノは、2023年に毘沙門天の向かいにオープンしたイタリアン。国産のブランド肉や契約農家の野菜を使用し、食材にこだわったイタリア料理を味わえます。
窓際の席からは毘沙門天を一望でき、特に天気の良い日は最高のロケーションに。広々とした店内には、58席分のテーブルとカウンターを配置。ピークタイムでも比較的入店しやすいところも嬉しいポイントです。

ランチのおすすめ

ランチでは、平打ち麺を使った濃厚な味わいの本格パスタを楽しめます。
トマトソースやクリーム系など定番パスタも美味ですが、筆者のおすすめは名物「磯魚香るトマトスープパスタ」(1,000円)
新鮮な礒魚をじっくり煮込んだスープは、一口頂くとトマトの優しい甘さが広がり、その奥には魚のフレッシュな風味が漂います。スープに浸ったパスタをお箸で啜ると、麺の喉越しとともに濃厚な旨味が広がり、まさに底なしの美味しさ!
窓際の席で毘沙門天の眺めと共に楽しむランチは、神楽坂きってのおしゃれ度。オステリアポルコヴィーノで充実のお昼を過ごしましょう。

画像
磯魚香るトマトスープパスタ
画像
オステリアポルコヴィーノ メニュー写真

お店を後にしたら、神楽坂通りに出て右に進み、神楽坂上にも足を伸ばしてみましょう。神楽坂上には地域に根ざした商店も立ち並び、地元の穏やかな雰囲気が漂います。その中程に、2023年にリニューアルオープンした話題のカレー専門店が見えてきます。

究極のバターチキンカレー専門店GANDEN(カレー)

究極のバターチキンカレー専門店GANDEN(カレー)・画像

営業時間 火、木、土
12:00~14:30
(売り切れ次第閉店)
定休 月、水、金、日
ランチ代の目安 1,200円
支払い 現金、クレジットカード、電子マネー各種
雰囲気 静か
おすすめ利用シーン ひとり、デート、友人と、同僚や先輩と

究極のバターチキンカレー専門店GANDENの魅力

  • 贅沢な食材とスパイスが融合。上品な味わいのバターチキンカレーを楽しめる
  • 母体は大人のムード漂うワインバー。落ち着いた空間でゆっくりした時間を過ごせる

どんなお店?

究極のバターチキンカレー専門店GANDENは、その名の通り、最高級のバターチキンカレーを提供するお店です。
オーナーソムリエが長年にわたり研究を重ね、自らのアイディアを全て盛り込み創りだした一品は、まさに究極の味。バターチキンカレーと聞くと、少し重たい味を想像するかもしれませんが、そのイメージが変わるほどの上品な一皿を楽しめます。

ランチのおすすめ

GANDENでは、さまざまなバターチキンカレーを楽しめますが、まずは一番シンプルな「究極のバターチキンカレー」(1,200円)がおすすめです。
たっぷりのトマトと10種以上のスパイスを調合したカレーは、その甘さと酸味が絶妙で、生クリームやナッツのコクも充分。贅沢な味が口いっぱいに広がります。

さらに、赤ワインソースやマッシュルームのソースなど、多彩な味変アイテムとともに楽しめるのもGANDENの醍醐味。
夜はワインバーNaoraiとして営業しており、大人向けのしっとりとした空間で、美味しいカレーを味わえます。カウンターの奥に並ぶワインボトルを眺めながら、神楽坂きっての贅沢なカレーをゆっくりと楽しみましょう。

画像
究極のバターチキンカレー
画像
究極のバターチキンカレー専門店GANDEN メニュー

絶品のカレーで満腹になったら左へ進み、神楽坂通りを上りましょう。
神楽坂駅を越えると住宅地が広がっており、地元民に愛される素敵なお店も数多くあります。その中でも、美味しいランチと穏やかな雰囲気でお腹と心を満たしてくれるのが「すし茶屋吟遊」です。

すし茶屋 吟遊(寿司)

すし茶屋 吟遊(寿司)・画像

営業時間 月~日・祝
11:30~14:00(LO13:40)/17:30〜22:30(LO 22:00)
ランチ代の目安 1,200円~1,800円
支払い 現金、クレジットカード、電子マネー各種
雰囲気 まったり
おすすめ利用シーン ひとり、友人と、同僚や先輩と、ファミリー

吟遊の魅力

  • 上質なネタを使ったお寿司や海鮮丼を、リーズナブルな価格で味わえる
  • 神楽坂で30年以上愛される名店。地域に根ざした温かい雰囲気を感じられる

どんなお店?

すし茶屋吟遊は、神楽坂の住宅街で30年以上愛されるお寿司屋さん。季節の鮮魚や旬の食材を豊洲市場から直接仕入れており、こだわりのネタを味わえます
ランチでは、さまざまな海鮮丼やお寿司を予算1,200円~1,800円前後というお手頃な価格で提供しており、サラリーマンやOLにも人気です。

ランチのおすすめ

筆者のおすすめは、「海鮮丼1.5人前」(1,800円)
吟遊の名物は天然本鮪ですが、他のネタも非常に美味しいので、さまざまな海の幸を味わえる海鮮丼はぜひ食べておきたい一品。
サーモンや海老、穴子など、どのネタも鼻を突き抜けるほど豊かな風味があり、1,800円とは思えない贅沢のランチを堪能できます。盛り付けも美しく、手作りの惣菜やお椀も上品な味わいで、これぞまさに神楽坂おしゃれランチ!

ランチタイムは混み合いますが、スタッフ陣の温かい対応で、ほっと一息安らげる空間がそこにあります。
美味しいお寿司と幸せなひとときが広がる吟遊で、お腹も心も満たされ、一日を心地よく過ごしましょう。

画像
海鮮丼1.5人前
画像
すし茶屋 吟遊 メニュー

吟遊を後にしたら、ただ帰るのはもったいない!このエリアは一見すると住宅街ですが、よく見るとさまざまなお店があり、歩けば歩くほど新しい発見が待っています。お腹が膨れたら軽く散歩し、新たなランチスポットを見つけ、また次回のお昼の楽しみにしましょう。

目次に戻る

まとめ

神楽坂を愛するグルメライターが厳選した「神楽坂おしゃれランチのおすすめ5店」はいかがでしたでしょうか?

神楽坂には評判の高いお店が多いからこそ、ランチのお店選びは簡単ではありません。
せっかく外食するなら、料理だけでなく雰囲気やサービスも素敵なお店で過ごしたいもの。そんな時に役立つのが、本記事でご紹介した5店です。食後は散策も楽しみながら、自分の好みに合いそうなお店を見つけてみましょう。

そして、神楽坂のランチ選びに迷った際は、「迷ったら入る」のがおすすめ。特に、個人経営や小規模展開のお店は、どこも一定レベルに達しており、美味しいランチを期待できます。

神楽坂でおしゃれランチを満喫するなら、ぜひ本記事を参考にしつつ、自分の直感も大切にし、理想の一軒を見つけましょう

目次に戻る

本サイトにはプロモーションが含まれます。