アルク、スピードラーニングなど、人気の英語教材をランキング

英語教材 ランキング

  • ホーム
  • このサイトについて
  • サイトマップ

英語教材ランキング 口コミ

入会金・年会費不要。リーズナブルで効果が高い特英語教材を、利用者の口コミで比較、ランキング!open

新聞や雑誌の広告で頻繁に見かける英語教材。だれもが一度は「スピードラーニング」や「ロゼッタストーン」という名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか。英語教材の多くは、「聴く」「話す」といった英語スキルに焦点を当てており、学習方法はCDやカセットで英文を聴くものがほとんど。そのため、通勤時間や家事の合間などのすきま時間に気軽に英語を勉強できるのが最大のメリットです。
英語を話せるようになりたいけれど、「英会話教室に通う時間がない・費用が高い」と躊躇している方、「旅行で不自由しない英会話力がほしい」など英語での会話力アップを目指している方は、耳から聞いて口で答える会話中心の英語教材に注目してみましょう
ここでは各社の英語教材をピックアップ、それぞれの特徴と料金等をまとめています。今年こそ英会話習得を目指したいという方は、各英語教材を比較して自分に合った教材を見つけてくださいね。皆さんの口コミも募集しています!

クチランスタッフ

オススメ!【料金大幅値下げ!】価格満足度、サポート体制、予約のしやすさNo1!DMM英会話で今年こそ英語を身に付けよう!

アルク画像

英語教材 CD&テキスト(講座によりCD枚数・テキスト冊数が異なる)
おもな講座&価格
  • 1000時間ヒアリングマラソン(聴く) 12ヶ月 53,784円(会員:48,406円)
  • 英会話コエダスMyETオンライン版  20,366円(会員:18,329円)
  • TOEICテスト470点入門マラソン(TOEIC対策) 4ヶ月 35,640円(会員:32,076円)
総合 4.6
講座内容 4.5
料金 4.5
サービス 4.5
身につく 4.5
満足度 5.0

ここに注目!

  • 豊富なラインナップの中から、英語学習の目的やレベルに応じて、自分にあった講座を選べる

詳細

アルクは1969年創業の英語教材の老舗。通信教育を中心に、初心者向け・中級者向けなどのレベル別教材から、リスニング中心・スピーキング中心といった目的別教材まで、英語学習者のニーズに合わせた豊富な英語教材を用意している。
アルクの英語教材の特徴は、これらの豊富なカリキュラムと、「アルク出版」から刊行される学習参考書の充実度。ホームページでは、それぞれの通信講座の特徴・受講料・標準学習期間・教材構成等が紹介されているほか、数ある講座の中からユーザーが自分に合った講座を選べるように「講座選択レベルチャート」「講座選択ナビゲーター」などの選択ツールも用意。さらに通信講座のテキストやCDの閲覧・試聴も可能となっている。また、オンラインの和英英和辞典「英辞郎」をはじめ、受講者対談や講師インタビュー、朝英語特集といったお役立ちツールや読み物コンテンツを楽しめる点も嬉しい。
なお、アルクでは、通信講座以外にもTOEIC対策や英文法、英単語、ビジネス英語などの学習参考書を多数出版しており、英語参考書の出版社としての知名度も高い。
ちなみに、アルクの通信講座(もしくは定期購読)を申し込むと、「クラブアルク会員」(通常年会費6,300円)に無料で入会でき、アルクの出版物や通信講座を10%OFFで購入できるほか、ミニドリルなどで英語学習をサポートする会員専用サイト「MyALC」が利用可能となる。
英語教材の草分け的存在だけに、語学学習へのサポート体制は手厚い。独学で英語を勉強する人は上手く役立てたい英語教材と言えるだろう。

口コミ

いい口コミ
ヒアリングマラソンはボリュームが豊富で大変ですが処理すれば確実に力がつきます。但し、かなりの分量ですので、挫折する可能性も高い。TOEIC900点超えとかそういうレベルでないと挫折するだけかなと思います。(35才・男・会社員)
英語に近道はありません。英語教材もすぐにとか聞くだけでというような英語教材で本当に成功した人を私は見たことがありません。アルクの教材はそういうコンセプトではなく、時間をかけてしっかり英語を学べるように作られているので好感が持てます。本当に英語を勉強したい人向けだと思います。(38才・女・英語教師)
中身は非常に充実してます。これをこなせば英語力は伸びるでしょう。ただ、アルクだから英語力が伸びるかと言われると疑問です。あの量をこなす時間で別の教材をやっても英語力は確実に伸びると思います。量が莫大なので、相当時間をかけることができる人でないと物にならない気がします。英語の問題集とかを1冊2冊やりきったことがない人では、挫折する可能性が高いと思います。(31才・男・会社員)
非常に頼りになる。もちろん自分が頑張らねば力はつきませんが、教材が充実していて作るのに手馴れている観があります。その割には値段も手ごろだと思います。(41才・女・無職)
価格も手ごろで実用的な英語教材が多いです。私はアルクのテキストでTOEICのスコアが200点アップしました。(33才・女・会社員)

DMM英会話 画像

入学金 無料
授業料 1日1レッスンプラン5,500円(税込)、1日2レッスンプラン9,200円(税込)、1日3レッスンプラン12,800円(税込)オススメ!
授業形態 マンツーマンレッスン
無料体験 有り ※2回無料オススメ!
レッスン時間 24時間365日

詳細

DMM英会話は数あるオンライン英会話の中でもトップクラスのコストパフォーマンスを実現。プレジデント社が実施したオンライン英会話の満足度調査ではNo.1を獲得するなど、レッスンの質にも定評がある。
DMM英会話が支持される理由は1日1回レッスンを受講し、5,500円(税込)という料金を実現しながら、オンライン英会話に多いフィリピン人ではなく、80か国を超える様々な国籍の講師を6,000人以上用意。希望する国の講師から英会話のレッスンを受けることができる点はDMM英会話ならではの特徴と言えるだろう。またレッスンは、PCはもちろんスマホやタブレットからも24時間365日受講でき、レッスン予約も開始の15分前まで対応。レッスンに使用する英語教材も4,000以上用意し、全て無料で利用できる。さらに会員には人気の英語学習アプリ「iKnow」を無料で提供するなど、サポートも手厚い。
無料会員登録することで1回25分のレッスンを2回無料で受講することができるので、オンライン英会話に興味がある人は一度試してみると良いだろう。

口コミ

いい口コミ
DMM英会話は昔は会話中心で教材はイマイチでしたが、2016年に入り、どんどん拡充されていて、今ではとても充実しています。しかも英語学習アプリのiKnowが無料で使えるので、月会費以上にコスパは良いです。1日2レッスンではなく、スタートするなら1日1レッスンで十分。無料体験もできるのでオンライン英会話に躊躇している人は一度は試してみると良いと思います。(26才・男・損害保険会社)
フィリピンの高学歴者が多い他のオンライン英会話と比較する訳ではありませんが、DMM英会話は単価が高いはずの英国人や米国人、オーストラリア人が講師に入る点がすごいと思います。彼らの発音とアジア圏で英語を話す人はイントネーションが違う場合が多いので、それをしっかりカバーできるという点でDMM英会話が現時点ではベストかと。(34才・男・広告代理店)

ロゼッタストーン画像

英語教材 PCソフト(全5レベル)
価格
  • 1,2,3,4&5セット 79,800円 ヘッドセット付
  • 単品販売(1~5) 29,800~34,800円
  • オンライン版 6ヶ月間 28,800円 12ヶ月間 39,800円
総合 4.5
講座内容 4.5
料金 4.0
サービス 5.0
身につく 4.5
満足度 4.5

ここに注目!

  • トヨタ自動車・野村證券などグローバル戦略に力を入れる日本企業をはじめ、全世界37,000以上の企業、官公庁・非営利団体、教育機関で導入されている

詳細

ロゼッタストーンは、パソコンを使って英語を学ぶPCソフト型の英語教材。「見る」「聞く」「話す」のプロセスを繰り返す独自の「ダイナミック・イマージョン」メソッドを採用することで、映像やシチュエーションを見て反射的に英語で考え、話せるようになる英語脳作りを目指す。
ロゼッタストーンの特徴は、暗記や文法といった頭に頼った英語学習でなく、しゃべる動作を積極的に行なうことで英語の音に慣れ、母国語を覚えるときのように自然に英語を口にできるようになる点。映像を見たあとで聞こえてくる英語をヒアリングし、反復すると、コンピューターが発音のクセをチェックし、問題点を指摘、カリキュラムを進めるごとにトレーニングの達成度や苦手な発音・言い回しなどを記憶し、最適なタイミングで復習が行われるように調整してくれる。価格は、1~5までの各レベルがセットになった教材セットが79,800円(税込)、ホームページ上では無料でお試しできるフリートライアルも用意されている。また、実践しても効果が実感できなかった場合は、購入後30日以内であれば返品&全額返金にも対応している(※但し公式サイト等、指定店舗で購入した場合に限る)。
現在、ロゼッタストーンでは、メールアドレスの登録で、ソフトの価格が最大25%OFFになるキャンペーンを実施中。
日常会話が中心のため受験英語に弱いなどの難点はあるものの、画期的なプログラムと手厚い顧客サービスで着実に人気を高めている。ゲーム感覚で英会話を覚えたい人に最適の英語教材と言えるだろう。

口コミ

いい口コミ
私は英語(アメリカ)を実施しているのですが、自分でもびっくりするくらい続いています!他の教材は仕事が忙しくてなかなか続かなかったのですが、ロゼッタストーンは本当にゲーム感覚で学べるので楽しんでます。勉強している気にならない!内容は、レベル1とかはものすごく簡単です。なので侮ってました。。徐々にレベルアップして難しくなります。なのである程度英語ができる方はレベル3くらいから購入されるのが良いかもしれません。アメリカ英語だけでなく、イギリス英語、オーストラリア英語など豊富にそろっているので、イギリス英語が学びたい人とかも大丈夫!韓国語も購入したいのですが、レベルがどの程度なのか、レベル1からやるべきなのか気になります。情報があったら是非教えてほしいです。(25才・女・会社員)
ロゼッタストーンは、これまで私が挑戦した中で最も長時間取り組むことができた英会話教材です。6ヶ月間、週5日以上。しかもほとんど苦労することなしに。ロゼッタストーンを初めてやったときは、映画のDVDを見るような感動がありました。私は気に入った映画を何度も繰り返し見てしまうような感激屋さんだからかもしれませんが、物語の主人公を演じることができるマイルストーンにはすっかりハマりました。マイルストーンは各レッスンの最後にあるわけですが、このマイルストーンで主人公を気持ちよく演じるために各レッスンのアクティビティーを一生懸命練習した、というのが本音ですね。それが「ワクワクしながら」「苦労を感じることなしに」取り組めた理由だと思います。パソコン起動したらネットサーフィン、じゃなくてロゼッタストーンをやるようになったのも自然な流れでした。実際に外国語を話す場合はやはり教材だけでは足りず、「現場で話して慣れていく」必要はあります。けれど試す中で「あっ、この表現は聞いたことあるぞ」と気づいたり、「今のフレーズ自然に話せたな」と思うようになるには、教材などを使った「長時間の積み重ね」が必要だと感じます。その「長時間の積み重ね」が苦労することなしに楽しくできるのであれば、ロゼッタストーンはかなり役立つ教材だと言えるのではないでしょうか。(41才・男・会社経営)
中立の口コミ
どちらも試してみましたが、個人的にはスピードラーニングよりロゼッタストーンのほうがおすすめ。また以前はロゼッタストーンは2万5千円近くする高価な英語教材でしたが、2017年に入り、価格を5分の1くらいにさげ、サービスを提供しています。これは日本での販売主体が低価格での商品販売に強い、ソースネクストに変わったことに起因しているのだと思います。5千円でこれだけ濃い内容の英語を学べる教材は他にはないので、使ったことがないという人にはおすすめです。逆に以前ロゼッタストーンを使ったことがあるという人はあえて改めて買う必要はありません。(40才・男・IT関連)
悪い口コミ
有名な英語教材ですが、個人的には価格が高すぎるのではないかと思います。全額返金等のサービスがあるのでリスクは少ないと思いますが、まず体験版で実際にサービスを使ってみた上で購入したほうが良いと思います。(26才・女・会社員)

スピードラーニング画像

英語教材 CD&スクリプトブック(全48巻)
価格
  • 初回セット(1巻&2巻) 9,870円(送料無料)※10日間無料試聴CD付きオススメ!
  • 2回目以降(3巻~) 各4,200円(送料315円)
総合 4.5
講座内容 4.5
料金 4.5
サービス 5.0
身につく 4.0
満足度 4.5

ここに注目!

  • 「聞き流すだけ」で学習効果が得られるので、勉強時間を取りづらい多忙な人にこそオススメ

詳細

スピードラーニングは、プロゴルファー・石川遼選手のCMでおなじみの英語教材。1989年の発売以来、継続して売れ続けているロングセラー商品で、受講者数は延べ100万人を超えている。
スピードラーニングの特徴は、1日5分から聞き流すだけで自然と英語が話せるようになる「多聴」をメインとした英語教材である点。教材は全48巻のCD&スクリプトブックのセットになっており、制作者がアメリカ移住の際、実際に体験した出来事をもとにしたストーリー仕立てになっている。日常生活におけるリアルなシチュエーションや、すぐに使える英語表現が豊富。英語の文章が流れたあとに日本語が流れ、教科書や辞書なしでも意味を理解できるため、場所を選ばず英語の勉強をすることができる。
価格はCD1巻・2巻がセットになった「初回セット」が9,870円。セット内容には、10日間の無料試聴CDが付属しており、お試ししたあと、自分には合わないと思った場合、有料教材未開封の場合に限り、 「初回セット」到着後、10日以内の返品(返送料無料)に対応している。
英語は勉強したいが、なかなかまとまった時間がとれないという人であれば、聞き流すだけの英語教材は強力な選択肢の一つ。長い歴史と抜群の知名度を誇る英語教材だけに、英会話上達への信頼度も高い。多聴をベースにした英語学習に興味がある人は、まずは10日間の試聴からトライしてみるとよいだろう。

口コミ

いい口コミ
最近Amazonでも本の聞き放題サービスがスタートしましたが、スピードラーニングは英語の聞き放題で英語力を身に付けるという意味では時代の2~3歩は先をいくサービスだったのではないかと思います。実際利用してみると爆発的ではありませんが、しっかり英語力は上がりますし、おすすめできる教材だと思います。(34才・男・法人営業)
某雑誌の英語教材比較というコーナーでスピードラーニングは高い評価を得ていました。ただ単純に聞き流すのではなく、傾聴の姿勢がいるみたいです(当たり前ですが)。ヒアリング力はつくみたいなのでTOEIC対策の教材としては良いのではないかと思います。(32才・男・外資系メーカー)
これだけでOKというのはさすがに良いすぎ。まず最低限のボキャブラリーは身につけないといくら聞いても何の事だかわからない。ただ効いているうちにヒアリングに慣れてくる事は確か。英語教材としては良くできていると思う。(31才・男・会社員)
スピードラーニングで英語の勉強を始めて、3ヶ月程経ちました。聞き流すだけでよいため、通勤の電車の中で毎日聞くようにし、無理なく勉強を続けられています。今までいくつかの英語教材を試しては挫折をするという繰り返しでしたが、スピードラーニングなら続けていけそうだという手ごたえを感じています。今のところは、効果を実感できませんが、今後英会話習得ができることを期待しています。(27才・男・公務員)
中立の口コミ
オンライン英会話ができて最近では聞き流す系の英語教材はあまり勢いがなくなってきているように思います。それでもスピードラーニングはその中では一番知名度も実績もあると思うのですが、いつまでも石川遼くんというのは正直厳しいのではないかと思います。最近は新しい聞き流し系も出てきてますし、少しアップデートしていく必要があるかと思います。(39才・男・営業)
今では家でのドリッピーを超える知名度の英語学習教材ではないかと思います。ただ、正直いって聞き流すだけでは絶対英語は話せるようになりません。それは100%断言できます。教材としてはよくできているのでしっかり勉強する気がある人なら活用できると思います。(41才・男・IT関連)
悪い口コミ
以前お試しだけやってみたことがある。ほかの方も書いてらっしゃるがこれをやっただけで話せるようになるわけではない。よく考えればわかることだが母国語を幼児が取得する場合でも親や周りのいうことを聞いているだけで話せるようになってるわけではないというのを考えれば母国語ですらそうなのだから外国語ではなおさらである。たとえば母親が子供にブーブといったからと言ってそれが車だとは聞いただけでわかるわけではなく、母親が車を指さしながらそういうから子供は認識できるわけで聞いたから車を認識できるようになったというのではない。(何度も指さしながらブーブといい、それを子供が反復してまねるから覚えるわけで。 ましてやそのブーブが大人の言葉でいうところの車であるいうことも周りの音を聞いているだけで認識できるわけではないことも忘れてはならない。こういった点から考えると母国語ですら聞くだけで話せるようになるわけではないことを考えると、外国語を聞き流しだけでできるようになるというのは大げさと思う。ではどうして効果があったという人がいるかといえば一定の語学力がある、それもスピーキング力とリスニング力が格段に弱く、それ以外の能力は高く、スピーキングとリスニングを強化すれば英語ができるようになる、すなわちペラペラ話せるようになる潜在的能力というか語学力をすでに獲得している人が、こういった教材で英語を他聴し相手の言っていることを認識できるようになり、また間合いなどもこういった教材で学ぶことで話せるようになったいう言ったところだと思う。そういった人がある一定数いるからこそこれで話せるようになりましたという人がいるだけのことで、文法もわからず、単語もダメ、聞くのも書くのも読むのもだめといった状態で、習得しようとしている外国語の習熟度から言えば幼児がこれから学習するのと同じような状況といった人には音がある程度聞けるようになるという以外の効果はなく万人が英語ができるようになるということはないと思う。(49才・男・無職(求職中))
ハッキリ言って聞き流すだけでは覚えれません。言葉は日常生活の中でゆっくりと耳で聞きながら目で見て覚える方がよっぽど早く覚えると思います。また、耳で聞き流すだけでは、つづりもわかりませんし発音は解っても読み書きが出来ないと思います。(41才・男・会社員)
英語力が初心者の人には向かないと思います。通勤で1年位聞いていましたが、理解できないどころか、英語耳にすらなりませんでした。その後教材を変えたら劇的に進歩しています。ある程度のレベルがある人向けでしょうか。(女・主婦)
学校の英語の先生は「スピードラーニングは効果がない、英語は聞き流すのでは意味がなく、ちゃんと意識的に聞かないと身につかない」といってました。どの英語教材にも言える事かもしれませんが、使い方次第なのかな、と思います。(16才・女)
大学生の頃使用していました。英語→日本語の順番で会話が進みます。初級・中級・上級があり、それぞれ14回位の内容に分けられていて、テーマも日常会話から、アメリカの社会問題まで様々です。使用した感想ですが、全くの初心者には馴染み易いかもしれませんが、ある程度英語を学習してきた人には効果がないと感じました。日本語が流れる時点で、頭の中で無意識に文法を意識してしまい、英語を英語で理解するという作業が身につきません。実際ネイティブの方が話すスピードはスピードラーニングよりも早いですし、本当に聞き取れるようにするには、ネイティブのスピード以上のの会話を聞き続けないと駄目です。一度無料体験をしてよく検討することをお勧めします。(29才・女・会社員)
聞き流すだけで英語が話せるようになるわけがありません。子供だって言葉のシャワーを浴び、使うことで初めて英語がしゃべれるようになるのですから。ちょっと誇張されているように思います。実際に聞いてみましたが、これだけでしゃべれるようになるわけないと思います。これで無料ですと言っておきながらお金をあとでとるグリーやモバゲーと変わりません。(37才・女・会社員)

英語学習教材「YCS」

英語教材 オンライン教材 Level 1~4(各26単位)
価格
  • ID購入費用 104日間(IDの有効期間は2年間) 59,800円
総合 4.3
講座内容 4.5
料金 4.0
サービス 4.5
身につく 4.0
満足度 4.5

ここに注目!

  • 学習者の3割が英語圏在住邦人!スピーキングに特化した教材が特徴

詳細

YouCanSpeak(YCS)は、インターネット上で英語を学習できる英語教材。英語学習のプロとして有名なDr.Kaz Kinoshita(木下和好)が開発した「英語スピーキング特化型トレーニングシステム」を採用し、「特定の状況にのみ対応できる暗記に頼った学習方法」ではなく、英語の発想方法自体をマスターすることで、自由な表現が可能になるよう工夫されている。
学習方法は、まずIDを購入し、専用ページにログインしてLevel 1~4(各26単位)に分かれているテキストをこなしていく方式。1日1単位を勉強した場合の104日(26日×4)が標準学習期間となるが、じっくり勉強したい場合や仕事などが忙しくて時間の取れない時などは、半年~1年での余裕を持った学習も可能。購入したIDは2年間有効で、期間中であれば自由に英語学習をストップ・再開できる。
IDの取得代金は59,800円(1ヶ月換算約2,500円)だが、ホームページ上の無料お試し学習で実際にシステムをお試しできるので、いきなり購入するのがためらわれる場合はうまく活用するとよいだろう。ちなみに、ID取得から1年経過し、これまでの学習時間が250時間、学習日数が250日を超えているにも関わらずYCS1級を取得できなかった場合、100%現金返済保証を実施。
カリキュラムそのものはスピーキングに特化しているが、話すことに重点を置くことで聞き取りや作文能力も磨くことができる。英会話初級者はもちろん、中上級者の利用も多い合理的な英語教材の一つ

口コミ

いい口コミ
教材の使い方次第で、納得ゆく効果が得られると思います。ただ『何度も繰り返して勉強する"持久力"』は要します。私は、併せて「英会話」も習いに行っていますが、YCSで学習した内容を英会話の時にも使うようにしています。YCSは始めて3ヶ月ほどですが、先生の前で以前より、スムーズに文法をまとめて口に出せるようになりました。英会話学校であったり「話す機会を持つ」ような学習ができれば、より効果的だと思います。とにかく、続ける強い意志は必要ですが、努力&工夫して利用した分、比例して確実に力は身につきます。(30才・女・会社員)
表示される日本語を瞬間的に英語にして発音していくという教材で、例文は基本となる文を変化させていき、4段階で複雑な構成の文が作れるように工夫されています。英検1級2次試験の対策として始めました。自分の頭の中にある「言いたいこと」を英語で言う力がつくのが実感できます。少し負荷が高いトレーニングなので本気で英語を身につけたい人向きだと思います。(29才・男・塾講師)
中立の口コミ
よくできた教材だとは思いますが、いかんせん高すぎます。 また、TOEIC900超でもしゃべれないのが悩みで購入しましたが、 すでに文法をマスターしている人には少々退屈な内容です。 フィリピン英会話を始めたほうが話せるようになります。 文法に少々自信がないかたにちょうどよい教材だと思います。(30才・女・大学院生)
悪い口コミ
毎日パソコンを使う方がゲーム感覚で行うのには、このシステムは素晴らしいと思うのですが…「解説が一切無い」というやりっぱなしの作りはひどいです。使用単語や文章の構成、ニュアンスなど、進めていく中で出てくる疑問に対して、何一つ説明はありません。単語の意味くらいは自分で調べられますが、やはり文章を作った人の意図(同じ日訳でも、使う単語が違う理由など)を解説してもらわないと、ただただ疑問点が増えるのみで身につきません。解説をつけてもらえないかという意見をメールで送ってみましたが、特に反応はないので改善はしないのでしょう。システムは自分に合っていただけに残念です。(女・自営業)

ピンズラーアメリカ英語(ユーキャン)画像

英語教材 CD(各レベル16巻)
価格
  • レベルI ~V CD:各16巻 3ヵ月間 29,000円(送料無料)
総合 4.2
講座内容 4.0
料金 4.5
サービス 4.5
身につく 4.0
満足度 4.0

ここに注目!

  • 1レッスン30分なので、スキマ時間に学習可能

詳細

ピンズラーアメリカ英語は、通信講座大手・ユーキャンの英語教材。語学教育者ポール・ピンズラーの「ピンズラーメソッド」をもとに作られており、会話の上達に特化した英語教材となっている。
ピンズラーアメリカ英語の特徴は、なにより英語のリスニングとスピーキングに重点が置かれている点。教材はCDのみでテキストはなく、1日30分、英語の文章を聴いて英語で回答するだけで、聞いた英語を英語のまま理解し、英語の考え方で答えるクセをつける。
教材は、受講者の英語スキルごとにレベルI ~Vの5段階。1つのレベルの標準学習期間は3ヶ月間と、英語教材の中ではアルクと並んで短期のタームとなっており、急な出張や旅行などで早めに英会話をマスターしたい場合なども、一つのレベルにしぼって行えば、該当レベルの英会話を一通り身につけることができる。
教材は、ホームページ上で各レベルの1課分(30分)を丸ごと試聴できるほか、資料請求時についてくる試聴用CDでもチェックが可能。資料請求では、電話での営業をしないことを基本理念としているため、ユーキャンの他の英語講座と比較したい場合や、資料を見てじっくり検討したい場合も、営業電話のわずらわしさに悩まされることがない点も大きな魅力。
英語教材の種類や価格帯ではアルクに一歩譲るものの、同じく通信教育の大手だけに、教材の内容に対する信頼性は高い。英会話習得のために候補に加えておきたい英語教材の一つ。

口コミ

いい口コミ
ヒアリング系の英語教材です。30分という短時間で結構手軽に利用できるので私には向いている気がします。毎日やっていると確実にヒアリング力は向上します。良い英語教材だと思います。(27才・女・会社員)
ユーキャンの教材は基本的にはすごく有名な先生が監修しているので、英語に関しても一定の効果は見込めます。一方でそれ専業でやっている訳ではないので、細部にまで配慮が行き届くかというと微妙だったりします。価格は手ごろだと思うので、高価な英語教材で外したくないという人はユーキャンも選択肢だと思います。(28才・女・英会話講師)
中立の口コミ
良くも悪くもないというのが率直な感想。教材はよくまとまってるしわかりやすいと思うが、これだけで話せるようになるとは思えない。あとはやっぱり他の英語教材と比較すると価格が高いです。。。この半額の値段なら満足ですが3万円近くするのはどうかと思います。(30才・男・専門商社)
悪い口コミ
厳しい事を言うと、英語力がある人間からしてみれば、教材として中途半端。他と比較して価格が安いわけではないし、探せば数分の1の費用で同じレベルの教材が見つかると思う。実際に受講したわけではないが、以前友人から意見を求められたので、率直にそう思いました。(女・外資系メーカー)

その他の英語教材の口コミopen

Englishtown
タブレット端末でPCと同様に教材も英会話レッスンも受けられるところが一番魅力的。場所や時間の縛りがなく、ネットさえあればいつでも英語が学べるので、残業が多い生活ではベストマッチな英語学習方法。レベルも16段階(しかも1レベルに6ユニットも!)、レベルが上がっても同じ価格は嬉しい。学習状況も月単位でみれるので、学習ペースも管理しやすい。音声問題も全然ありません。(27才・女・会社員)
値段的に安かったのでグループレッスンコースを申し込みました。月に20回分のレッスンを忙しく使いきれない月もありますが、留学している雰囲気を味わえるのでなるべくたくさん参加するように心がけています。教材の方は数分でもできるので、頻繁に使うようにしています。iPadで学べるのが忙しい私にはとても便利です。(30才・女・会社員)
エブリデイイングリッシュ
他の人も口コミされていますが、4年連続で売上ランキング1位の英語教材という事です。会社のスタッフ研修用に買ってあり、試してみたのですが、さすがに4年連続だけあり、プロモーションだけで売れている教材ではなく、きちんとカリキュラムができているので自習用の教材としてはすごく良いものだと思いました。(31才・男・IT関連)
3万円~4万円で買える英語教材で最近では一番売れているとのこと。他のこういう聞き流す系の英語教材と比較しても価格は安いと思います。教材自体もしっかり作られているので、検討する価値はあると思います。(34才・男・広告代理店)
英語字幕つきDVD映画
俳優と全く同じスピードとアクセントを完全コピーする。意味の解らない単語は、静止画像にしてすぐ調べる。意味が全部理解できたら、通しでやってみる。あらゆる感情を込めて発音しているので、まさに生きた英語。40年前に発売していたら、私は日本にはいない。(40才・男・酒屋販売員)
イングリッシュアドベンチャー
中学の時、家出のドリッピーに感動して、そこから始めました。ストーリー展開が面白く、この面白さが続ける原動力になります。この教材をきっかけに英語の成績が伸びました!英語好きな人はもちろん、英語苦手な人でも続けやすいと思うので是非お勧めです。(28才・女・会社員)
中学生の時に親に初心者用のドリッピーの教材を買ってもらいました。自分があまり英語が好きではなかったのとなかなか物語に入り込めず楽しくなくて途中で止めました。とっても高いお金を出して教材を買ってもらったので正直申し訳なかったです。英語を上手になりたいという気持ちがしっかりある方は続けられると思います。(26才・女・アルバイト)
父は海外出張が多い人で、英会話もそれなりに出来たようですが、たんすの肥やしになっていました・・・。ちなみに小説なども好きな人ですが。忙しい日常生活の中では、わざわざ時間を作らないと取り組むことができない英語教材、という風に感じました。(女・主婦)
簡単に言うと、小説を朗読した講座です。やみつきになるかというとかなり疑問です。小説好きじゃない人は確実に挫折すると思います。(32才・男・会社員)
物語を音読した教材。そのため、日本語で「活字を読まない」人は確実に挫折すると思います。宣伝広告はかなり過剰表現な印象です。また、ストーリー物なのですき好みが分かれることは間違いなく、途中で飽きたら残りのストーリー分確実に無駄になります。気楽に音声講座が得られなかったときに重宝した昭和の教材だと思います。(35才・男・会社員)
広告には迫力満点ですぐに引き込まれてしまい聞き入っているうちに英語が身につくのようなことが書いてあったが過大広告もいいところ。 オーソンウェルズ氏のナレーションも迫力あるというよりは年老いた人が必死に感情こめてナレーションしようとしているだけといった感じであった。 内容も特別面白いわけではなく、何度でも聞こうと思うものではなかったし、聞けば身につくはずなのに、テープ(私がトライしたころはまだテープでした)と一緒についてくるスクリプトに単語や熟語がびっしり載っているしまつ。 この状況からしても聞くだけでは身に付きませんよと自分たちで言っているようなもので信用がおけない。物語になっているものを聞くのが好きな人が続けて聞いたら(英語がからっきしだめですというような人だったら)本人たちが想定したより英語ができるようになるといったことがもしかしたらあるのかもしれないが、少なくとも万人に効果が出る教材でないことは確か。(48才・男・無職(求職中))
English Journal
アルクが出している月刊誌。冠詞・複数形の使い分け等、日本人が弱いところを見やすく特集してくれるので、興味のある号だけ買えば良い。(40才・女・会社員)
DUO3.0
私のようにすっかり英語を忘れてしまった超初心者には最適です。単語も中学1年レベルまで落ち、文法もすっかり忘れてしまいましたが続けられています。このDUO3.0は、マスターしてもTOEICで600~780点のレベルですので、大学受験対策としては不完全ですが、社会人が日常的なコミュニケーションレベルを目指す場合には十分だと思います。副教材のCD(まずは基礎用でOK)は必須です。本の英文を理解しながら和訳した後、CDを何度もリスニングすると、暗唱できるようになってしまうほど、リズミカルに聞き取れるようになるから驚き!ネイティブの発音も身についてきました。他にも、60分で560例文を聞き流せるCDなど、比較的低価格で副教材がいくつかあるので、ライフスタイルに合わせて勉強法をアレンジできるのも良い所です。何から手を付けていいか分からない人にはおすすめです。(女・主婦)
560本の英文を暗記することによって、英単語1600語と英熟語1000語をマスターできる英語教材です。例文はSECTION毎にテーマがあって関連付けられており、覚えやすいです。効率良く英語が学習できるのでおすすめです。(25才・女)
遊牧民の英会話入門
フリーダイアルがあるのは評価できます。問い合わせると奥さんが名字で「はい、○○です」と名字を名乗られるので一瞬「え?」と思います。会社というより自宅的組織のようで、問い合わせに対し「主人が帰宅したら折り返しご連絡します」との対応に少し驚きます。購入後、MP3プレーヤーに取り込もうとしたら、1巻目はタイトルなど表示されるが2巻目以降は表示されない。散々試したが駄目で問い合わせたら「1巻目だけは登録してるが2巻目以降は登録してないのでご自分で入力してください」とのこと。。。だったらその旨ホームページに掲載して欲しい、PC等の機械が悪いのかと散々調べるのに時間を費やした。全10巻の内9巻分のタイトルと54項目ものレッスンタイトルを手入力なんて勘弁して欲しい。CD内容は小学生から中学生1年生程度でした。(男・会社員)

※英語教材ランキングはクチコミランキング編集部調べです。

※掲載情報の詳細は各英語教材のホームページにてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。

※口コミ情報は投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

※虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。 問題のある口コミを報告する

クチコミランキング編集部による総評!

英語教材ランキングの1位は、英語教材の通信販売サイトとして圧倒的な人気を誇るアルクでした。アルクはリスニングやTOEIC対策はもちろん、ビジネス英語や英単語・英文法・語彙に特化した教材や子供向けの英語教材まで幅広くラインナップ。英語を勉強したい人であれば、何らかの教材が見つかります。2位にランクインしたスピードラーニングロゼッタストーンも知名度の高い英語教材です。スピードラーニングは聞き流すことに重点が置かれた英語教材。ロゼッタストーンはパソコンを使って見る・聞く・話すの3つのプロセスを学ぶ英語教材で、どちらも利用者から総じて高い評価を得ています。
一言で英語教材と言っても、見る・聞く・書く・話すのどこに重点が置かれているかによって、内容は大きく異なります。自分が何を勉強したいのかをしっかり考え、自分に合った英語教材を見つけましょう!

クチコミランキングスタッフ

英語教材ランキング 口コミ 投票! 口コミ10回採用でAmazonギフト券1000円プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

どの英語教材に口コミする?
※必須
  • スピードラーニング
  • アルク
  • ロゼッタストーン
  • YouCanSpeak(YCS)
  • ユーキャン(ピンズラーアメリカ英語)
  • イングリッシュアドベンチャー
  • その他
評価項目と点数※必須
(主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください)
評価項目    点数(5点満点) 5   4   3   2   1
理由
メールアドレス※必須、PCアドレス ※口コミ採用時のご連絡先となります。
年齢
性別 男   女  
ご職業 (例:銀行員、専業主婦など)