フラット35を利用者の口コミや評判でランキング。手数料は?金利は?おすすめのサービスも

2019年11月現在46,288件以上の口コミが見放題!

フラット35

フラット35 口コミ・評判ランキング

人気のフラット35の「金利」「融資事務手数料」「契約者サービス」を比較!口コミで評判が良いのはどこ?

フラット35は、住宅金融支援機構が民間の金融機関に販売を委託するかたちで提供する全期間固定型の住宅ローンです。長期固定金利の水準が低く、返済中の金利が変動しないという安全性が評価され、数ある住宅ローン商品の中でも高い人気を誇っています。
メガバンクをはじめ、都市銀行・地方銀行・ネット銀行と、多くの金融機関が取り扱うフラット35ですが、基本的な内容(長期固定型)は同じでも、金利や融資事務手数料などは提供する金融機関によって実は大きな違いがあります。
ここでは、フラット35を取り扱う金融機関の中から、サービス面などで人気が高い金融機関のフラット35を厳選。利用者の口コミ・評判をもとに、ランキングしました。
これからフラット35を借り入れようとしている方はもちろん、数年前に借り入れたフラット35の借り換えを検討している方も、ランキングの結果を参考に、お得なフラット35提携住宅ローンを見つけましょう!

楽天銀行 フラット35

楽天銀行 フラット35 画像

楽天銀行 フラット35

総合

口コミ募集中!

フラット35金利 口コミ募集中!
手数料 口コミ募集中!
使いやすさ・利便性 口コミ募集中!
契約者サービス 口コミ募集中!
人気 口コミ募集中!

楽天銀行 フラット35公式サイトへ行く

フラット35 サービス比較

フラット35 金利
(融資比率9割以下)
15-20年固定 1.06%
21-35年固定 1.11%
※いずれも団信ありの場合。団信に加入しない場合は表示金利-0.2%
融資手数料(新規借り入れ) 1.10~1.43%(税込)
併せ融資 ○(固定と変動)
つなぎ融資 ○(つなぎローン)
住宅ローン 借り換え
フラット35S 取扱い

楽天銀行 フラット35の強み

  • 数あるフラット35の中でも最低水準の金利を設定
  • 楽天銀行ユーザーは手数料を1.43%→1.10%に大幅割引!
  • 「ハッピープログラム」の会員ステージが1ステージアップ!

楽天銀行 フラット35の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

43才・男・金融関連

フラット35の中でも一貫して下限の借り入れ金利と事務手数料を提示し続けているのは、楽天銀行のフラット35位です。住信SBIネット銀行は、サービス提供直後は楽天銀行と並ぶ事務手数料でスタートしましたが、その後値上げし、2019年に入り、再度値下げ。ARUHIは2018年に楽天銀行と変わらないところまで事務手数料を引き下げましたが、2019年に入り、新規に関しては事務手数料を引き上げています。この期間、楽天は全く変わらないサービスを提供しています。団信のバリュエーションが少ない点は弱点ですが、低金利且つ割安な事務手数料で利用できるフラット35を探しているのであれば、楽天銀行は良い選択だと思います。

楽天グループのネット銀行「楽天銀行」が提供するフラット35提携住宅ローン

フラット35の金利は、住宅金融支援機構が毎月設定する金利範囲の中でも、つねに最低水準に設定されており、フラット35をもっともお得に借り入れできる金融機関の一つとなっている。

融資手数料も割安で、通常は融資額の1.43%(税込)、さらにフラット35の返済口座を楽天銀行に指定すると融資額の1.10%(税込)まで優遇される。

また、住宅ローン契約者特典として、楽天銀行が提供する「ハッピープログラム」の会員ステージが1ランクアップ。口座の預金残高等に応じてATM手数料が最大7回無料、他行振込手数料が最大3回無料になる等のサービスを受けることができる。

ネット銀行が提供するフラット35ということもあり、店頭での対面相談には対応していないが、電話相談やスカイプを利用したチャット相談が可能。契約手続きもオンラインと郵送で完結する。繰り上げ返済は、住宅金融支援機構のインターネットサービス「住・My Note」を利用することで10万円以上から可能。

抵当権設定の登記では、楽天銀行が指定する司法書士に依頼する必要がある(所有権移転登記の場合は指定なし)など、事前に把握しておくべき注意点もあるが、ネット銀行ならではの利便性と、金利・手数料の低さは大きな魅力。フラット35の利用を検討する際、間違いなく有力候補の1つと言えるだろう。

目次に戻る

住信SBIネット銀行 フラット35

住信SBIネット銀行 フラット35 画像

住信SBIネット銀行 フラット35

総合

口コミ募集中!

フラット35金利 口コミ募集中!
手数料 口コミ募集中!
使いやすさ・利便性 口コミ募集中!
契約者サービス 口コミ募集中!
人気 口コミ募集中!

住信SBIネット銀行 フラット35公式サイトへ行く

フラット35 サービス比較

フラット35 金利
(融資比率9割以下/買取型の場合)
15-20年固定 1.06%
21-35年固定 1.11%
※いずれも団信ありの場合。団信に加入しない場合は表示金利-0.2%
融資手数料(新規借り入れ)
買取型 1.10%(税込)
※借り換えの場合は0.99%(税込)
保証型 2.20%(税込)
併せ融資 ○(ミスターパッケージローン)
つなぎ融資
住宅ローン 借り換え
フラット35S 取扱い

住信SBIネット銀行 フラット35の強み

  • 数あるフラット35の中でも最低水準の金利を実現!
  • 自己資金ゼロでの借り入れも可能!(フラット35ミスターパッケージローン)
  • 団信に全疾病保障を付帯可能!(保証型…無料、買取型…0.55%金利上乗せ)

住信SBIネット銀行 フラット35の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

口コミは現在募集中です。

SBIグループの大手ネット銀行「住信SBIネット銀行」が提供するフラット35提携住宅ローン

一般的なフラット35(住宅金融支援機構の住宅ローンを金融機関が代理販売する)の形態である「買取型」に加え、日本ではまだ取り扱いが少ない「保証型」のフラット35も提供している。

フラット35の金利は、「買取型」は住宅金融支援機構が毎月設定する金利範囲のうち、最も低い金利水準を採用。また、金融機関側が金利を定めることができる「保証型」のフラット35でも、ネット銀行ならではの低金利を実現している。

融資事務手数料は、「買取型」が融資額の1.10%(税込)、「保証型」が同2.20%(税込)。なお「買取型」は、借り換えであれば融資額の0.99%(税込)と、数あるフラット35の中でも最安レベルの事務手数料となっている。

また、「買取型」「保証型」のいずれも団体信用生命保険に「全疾病保障」を付帯することができる点も、住信SBIネット銀行フラット35の大きな特徴。全疾病保障はすべての病気(※精神障害等を除く)を対象とし、所定の働けない状態が継続した場合に住宅ローン残高がゼロになる。なお、全疾病保障を付帯する場合、「買取型」は融資額の0.55%(税込)の金利上乗せとなるが、「保証型」であれば保険料無料で追加できる点も嬉しい。

契約手続きは、すべてオンラインと郵送で完結する。

さらに住信SBIネット銀行は、自己資金が少ない場合の併せ融資(フラット35の自己資金不足分を金融機関側で借り入れる方法)として「ミスターパッケージローン」も提供しており、融資金利も低い。

住信SBIネット銀行のフラット35は、低金利かつ充実したサービスで利用できる注目のフラット35提携住宅ローンだろう

目次に戻る

ARUHI フラット35

ARUHI フラット35 画像

ARUHI フラット35

総合

口コミ募集中!

フラット35金利 口コミ募集中!
手数料 口コミ募集中!
使いやすさ・利便性 口コミ募集中!
契約者サービス 口コミ募集中!
人気 口コミ募集中!

ARUHI フラット35公式サイトへ行く

フラット35 サービス比較

フラット35 金利
(融資比率9割以下/買取型の場合)
15-20年固定 1.06%
21-35年固定 1.11%
※いずれも団信ありの場合。団信に加入しない場合は表示金利-0.2%
融資手数料(新規借り入れ) 2.20%(税込)
併せ融資 ○(ARUHI フラットα)
つなぎ融資 ○(ARUHI フラットつなぎ)
住宅ローン 借り換え
フラット35S 取扱い

ARUHI フラット35の強み

  • 9年連続フラット35取扱高No.1(2019年3月末時点:ARUHI調べ)
  • 数あるフラット35の中でも最低水準の金利設定
  • 全国150以上の拠点で、対面での住宅ローンサポートを実施(2019年3月末現在)

ARUHI フラット35の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

口コミは現在募集中です。

住宅ローンを専門とする金融機関「ARUHI」が提供するフラット35提携住宅ローン。自己資金1割を用意する通常の「フラット35」(買取型)のほか、自己資金2~3割を用意可能な場合に、より低金利での借り入れができる「ARUHI スーパーフラット」(保証型)や、自己資金が不足している場合の併せ融資「ARUHI フラットα」などの多彩な商品を提供している。

フラット35の取扱高は、数ある金融機関の中でARUHIが9年連続でNo.1(2019年3月末時点)。金利も、住宅金融支援機構の金利設定の中でも最低水準を採用している。

また、全国150以上に拠点を持ち(2019年3月末現在)、フラット35の借り入れや借り換えに関する相談を対面で行うことが可能。独自サービスとして、住宅ローンの借り換えのタイミングをメールで教えてくれる「レートウォッチャー」や、住宅ローンの返済予定表を送ると借り換えメリットがあるかどうかを査定してくれる「借り換えメリット査定」なども提供しているので、上手く活用すると良いだろう。

融資事務手数料は2.20%(税込)と楽天銀行など他の金融機関のフラット35と比較するとやや高い点には注意が必要。

団信は、通常の機構団信に加えて、「ARUHI スーパーフラット」「ARUHI フラットα」などの独自商品では、がんと診断された場合に住宅ローン残高が半額(もしくはゼロ)になる「がん団信」「がん団信プラス」などを追加できる(金利上乗せ:年0.28~年0.58%)。

住宅ローン専門の金融機関ということもあり、住宅ローンの借り入れや借り換えに役立つ情報も充実。フラット35への借り入れ・借り換えを検討する際、有力候補のひとつになるだろう。

目次に戻る

イオン銀行 フラット35

イオン銀行 フラット35 画像

イオン銀行 フラット35

総合

口コミ募集中!

フラット35金利 口コミ募集中!
手数料 口コミ募集中!
使いやすさ・利便性 口コミ募集中!
契約者サービス 口コミ募集中!
人気 口コミ募集中!

イオン銀行 フラット35公式サイトへ行く

フラット35 サービス比較

フラット35 金利
(融資比率9割以下/Aタイプの場合)
15-20年固定 1.06%
21-35年固定 1.11%
  • Bタイプ(定額型)は表示金利+0.2%
  • いずれも団信ありの場合。団信に加入しない場合は表示金利-0.2%
融資手数料(新規借り入れ)
Aタイプ(定率型) 1.87%(税込)
Bタイプ(定額型) 55,000円(税込)
併せ融資 ○(イオン【プラス】)
つなぎ融資 ○(フラット35つなぎ)
住宅ローン 借り換え
フラット35S 取扱い

イオン銀行 フラット35の強み

  • イオングループでの買い物が毎日5%OFFになる「イオンセレクトクラブ」に入会可能!
  • Aタイプ(定率型)とBタイプ(定額型)の2種類の手数料タイプから選べる!

イオン銀行 フラット35の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

口コミは現在募集中です。

イオングループのネット銀行「イオン銀行」が提供するフラット35提携住宅ローン。大規模小売業者を母体に持つメリットを活かして、不動産業者・ハウスメーカー・工務店など、多くの提携会社でイオン銀行のフラット35を利用することができる。

フラット35の金利は、住宅金融支援機構が毎月発表する金利設定の下限(最低水準)に設定。

融資事務手数料は、融資額に応じて変動する定率型(Aタイプ)と、融資額に関わらず一律となる定額型(Bタイプ)の2種類があり、「Aタイプ」は融資額の1.87%(税込)、「Bタイプ」は55,000円(税込)。ただし、Bタイプは、フラット35金利が0.2%上乗せとなる点に注意したい。

団体信用生命保険は、ベーシックな機構団信のほか、金利0.24%の上乗せで3大疾病保障を付帯することも可能。頭金が少ない場合の併せ融資や、土地を購入して家を建てる場合のつなぎ融資に対応したフラット35関連商品も取り扱っており、フラット35提携住宅ローンとして十分な実力を持つと言える。

なお、イオン銀行では住宅ローン契約者を対象とした限定サービス「イオンセレクトクラブ」を提供。イオングループでの買い物が5年間、毎日5%OFFになるほか、定期預金の金利優遇などの各種サービスを受けることができる。

日常的にイオンを利用する場合は特に、使い勝手の良いフラット35提携住宅ローンだろう。

目次に戻る

みずほ銀行 フラット35

みずほ銀行 フラット35 画像

みずほ銀行 フラット35

総合

口コミ募集中!

フラット35金利 口コミ募集中!
手数料 口コミ募集中!
使いやすさ・利便性 口コミ募集中!
契約者サービス 口コミ募集中!
人気 口コミ募集中!

みずほ銀行 フラット35公式サイトへ行く

フラット35 サービス比較

フラット35 金利
(融資比率9割以下)
15-20年固定 1.06%
21-35年固定 1.11%
  • 手数料定額型は表示金利+0.22%
  • いずれも団信ありの場合。団信に加入しない場合は表示金利-0.2%
融資手数料(新規借り入れ)
手数料定率型 1.870%(税込)
手数料定額型 33,000円(税込)
併せ融資 ○(フラット35パッケージローン)
つなぎ融資 ○(フラット 35 つなぎローン)
住宅ローン 借り換え
フラット35S 取扱い

みずほ銀行 フラット35の強み

  • みずほマイレージクラブ入会&給与振込etc.でフラット35金利と手数料を優遇!
  • 融資手数料タイプを「定率型」と「定額型」から選択可能!

みずほ銀行 フラット35の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

口コミは現在募集中です。

3大メガバンクの1つ「みずほ銀行」が提供するフラット35提携住宅ローン。融資事務手数料を、定率型と定額型から選択でき、各種条件をクリアすることで定額型はフラット35の金利、定率型は融資事務手数料が割り引かれる。

フラット35の金利は、住宅金融支援機構が発表する金利範囲の最低水準を設定(定率型の場合)。

融資事務手数料は、定率型が1.870%(税込)。定額型は33,000円(税込)となっており、特に定額型の低さに優位性がある。

また、「みずほマイレージクラブへの入会」「みずほダイレクトの契約」「給与振込口座指定」の条件を満たすと、独自の割引プランが適用され、手数料定額型でフラット35の金利が0.10~0.08%割引に、手数料定率型では融資事務手数料が0.440~0.825%割り引かれるのでチェックしておきたい。

団体信用生命保険は、機構団信が無料付帯。また、金利0.24%の上乗せで3大疾病保障を付帯することもできる。

一般に、メガバンクの住宅ローンは金利や手数料が高いイメージが強いが、割引プランを利用した場合のみずほ銀行のフラット35は、金利が最低水準、手数料が融資額の1.045%(手数料定率型の場合)と、ネット銀行と比較しても引けをとらない。

フラット35をお得に利用できる金融機関を探している場合、要チェックのフラット35提携住宅ローンだろう。

目次に戻る

  • フラット35 口コミ・評判ランキングはクチコミランキング編集部調べです。
  • 掲載情報の詳細は、フラット35を提供している各金融機関にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
  • フラット35 口コミ・評判ランキングへの口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。
  • 虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。問題のある口コミを報告する

フラット35 口コミ・評判ランキング 口コミ投票!口コミ10回採用でAmazonギフト券1000円プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

  1. 入力
  2. 確認
  3. 完了
必須どのフラット35に口コミする?
  • 楽天銀行 フラット35
  • 住信SBIネット銀行 フラット35
  • ARUHI フラット35
  • イオン銀行 フラット35
  • みずほ銀行 フラット35
  • 三井住友信託銀行 フラット35
  • クレディセゾン フラット35
  • ファミリーライフサービス フラット35
  • りそな銀行 フラット35
  • オリックス フラット35
  • その他
必須評価項目と点数
  • 主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください

評価項目

点数(5点満点)

-点

任意理由
必須メールアドレス
  • PCメールアドレスを指定してください
  • 口コミ採用時のご連絡先となります

例)kuchiran@kuchiran.jp

任意年齢
任意性別
任意ご職業

例)銀行員、専業主婦など