ハワイ、オーストラリア、イタリア、国内・・・人気の海外旅行の行き先をランキング

海外旅行の人気ランキング

  • クチコミランキングトップに戻る
  • クチコミランキングについて
  • クチコミランキングサイトマップ

海外旅行ランキング 口コミ

旅行シーズン到来!早めの計画でお得に海外旅行に出かけちゃいましょう!open

各旅行会社でお得なツアーが続々と登場し、より身近になった海外旅行。日本人観光客が増えたことで、治安や言葉の面でも、安心して海外旅行を楽しめるようになりました。あなたが行ってよかった、おすすめの国はどこですか?

クチランスタッフ

関連ランキング
失敗したくない海外旅行、旅行会社は口コミで選ぼう! 旅行会社ランキング

オススメ!【注目】シティ プラチナカードなら高級レストランの特別メニューが1名無料!世界450以上の空港ラウンジも利用可能!

ハワイ画像

平均ツアー価格 20万円~
アクセス (東京から)飛行機で約7時間
ベストシーズン 5~10月(乾季)
総合 4.4
価格 3.5
アクセス 4.0
レジャー度 5.0
満足度 4.5
人気 5.0

見どころ

ホノルル、ワイキキ、ビーチリゾート、ショッピング

詳細

南の島への旅行の定番、ハワイ。日本人旅行者や日本人スタッフも多いので、「海外旅行初心者」でも安心ビーチでのんびり過ごすのも良し、アクティブにマリンスポーツを楽しむも良し、ショッピングを満喫するも良し。特にオアフ島のホノルルは、海・観光・ショッピングの全てを兼ね揃えた人気のスポット。1年を通じて温かく雨が少ないという気候も人気の理由のひとつ。海を見渡しながらのチャペルウェディングも盛んで、ハネムーンに訪れるカップルも多い。

口コミ

いい口コミ
様々な国へ行ったが、やはり、家族で何度でも行きたいとなるとハワイになる。理由としては、1、程よい距離感。3時間のグアムでは近すぎる。2、美しい海がある。グアムはナマコ多い。3、暖かいのに涼しい。グアムは蒸し暑い。4、買い物天国。無い店は無い。5、日本人は多いが何故かそれ程気にならない。その他、英語が苦手な人にとっても、まず不自由はないし、夜に出歩かなければそれ程危険はない。初心者は迷わずハワイへ行きましょう(笑)。(46才・男・会社役員)
私は毎年ハワイへ行きますが、いつも満足して帰国致します。気候は最高でしょ、お食事はとても美味しいですし、治安も良いし、物価が高いのが難点ですが・・・。そして何時も案内してくださるガイドさんが最高。年配のお爺ちゃんですが、何でもよく知っているし、日本生まれだとかで日本語が普通に話せるし、良く気が付く方です。(38才・女・主婦兼自営業)
マウイ、カウアイ、オアフ、ハワイ(ビッグアイランド)の順で好きです。ネイバーアイランドのコンドミニアムは、広々として気持ちがいいです。ワイキキのソサエティオブセブンと言うホテルのショーにでかけたとき、日本人観光客が私たち以外いませんでした。主人が指名されてステージでプレスリーの歌を歌わされたのは、良い思い出です。ハワイは日本人ばかりでつまらないと言うのは偏見でしょう。ネイバーアイランドに行くと日本人は少ないですよ。(53才・女・主婦)
4回目のハワイに行ってきました。やっぱりすべての面で揃っているように思います。食事、宿泊、観光地と他の海外に比べても満足度は高いです。ビーチに行くならハワイが一番いいと思います。(33才・男・会社員)
いますぐ、ハワイに行って癒されたい・・・、今まで、3回行きましたが、いつも海にお買い物に癒されまくって帰ってきます。もうかれこれ5年ぐらいいってないような。行きたいです!!!!いますぐ!(31才・女・専業主婦)
毎年ハワイに行っていますが、今回は友人の勧めで”ハワイ貸切タクシー”を利用させて頂きましたが、空港送迎も市内観光も日本人のガイド兼運転手の方で、いろいろと丁寧に案内してもらい大変満足致しました。(45才・男・会社員)
中立の口コミ
人気が有り過ぎて「ん?」と感じてしまいました。良いも悪いも日本にいる感じなのにちょっと遠い。洗練されていないし田舎過ぎないし良さがわかりません。似た感じのホテルばかりだし、食事もお金を出さないと美味しくなかったです。島内での移動もちょっと不便です。(38才・女・主婦)
旅行中天気は曇りきれいな海が見れなくて残念でした物価が高くレストランで食事をしても日本より高く感じました。マックも高い!ハワイではお誕生日には半額になるレストランがたくさんあるのでハワイの空港でレストラン案内のパンフレットもらうといいですよ!空港の両替は換金率がとても悪いです。市内で両替やクレジットカード利用がお徳かも・・・(43才・女・専業主婦)
一旦アメリカ本土に住んでみると、それほどいい場所では無いなと思う。日本人観光客ズレしており、ネイルサロン等でも勝手にチップを上乗せ要求してきたり、アメリカ本土ではありえない失礼なサービス業がまかり通っている。しかしそれを許しているのはひとえにバカにされても文句を言わない日本人観光客のせいだと思う。今はアジアの高級リゾートも相当洗練されているし、ハワイより東南アジアビーチに行ったほうがいいのではないか?(39才・女・会社員)
ハワイには3回行ってますが、ワイキキではあまり良い経験はありません。現地のショップなどの日本人が日本人観光客を見下しているような偉そうな態度で嫌な気持ちになりました。現地の人はこちらが英語が話せるとわかるととてもフレンドリーな態度になる傾向があるような気がします。勿論日本語が通じやすかったり、日本人が多いので、錯覚してしまうかもしれませんが、やはり外国なのですから現地の人たちに嫌がられるような観光客にならないように注意したいものです。(35才・女・会社員)
ハワイにはもう15回位行きましたが気候がよくてワイキキでは治安もいいですが、人が良くないです。とくに日系人がひどい。物価もかなり高めで、ワイキキから離れた所では、かなり何でも安く買えます。ただ日本語は通じませんし治安も良くないです。でも気候がいいです、だからまた行きたいです。(49才・男・会社員)
お年寄りにはあこがれの地みたいですね。母がハワイにあこがれていたもんで、旅行をプレゼントし一緒に行ってきました。日本語は通じるし気温は快適なのでその点では満足してますが、街中はいかんせん日本人が多すぎて、外国に来た感じはしませんでした。あとレストランでおいしいものを食べようとすると以外と値がはるのと、ろくなサービスをうけなくてもチップを渡さなければいけないのが…。日本って、そこそこのお金でフレンドリーなサービスを受けられる国なんだな、と再確認した次第です。母は買い物とか興味がないので、”一度行っただけでもう満足”と感想を述べてました。(38才・男・会社員)
悪い口コミ
海外旅行のハワイ人気が理解出来ません。グアムでも良いのでは?と思ってしまいました。 オプションでツアーを予約するも日にちや宿泊先ホテルを間違えられ、言い訳が「ハワイタイムだから。笑」って。郷に入っては郷に従えと言いますが限られた数日中で2回もそう言った事があるのはどうなのでしょう?
街の中心地はほとんど日本です。物価は高いし昼間はブランドショップの袋を大量に下げた日本人(東洋人)ばかりだし。ツアーオプションやレンタカーを借りて遠出しないと南国気分を味わえません。街並や自然にカルチャーショックを味わいたい私としてはかなり物足りない所です。移動時間やコストを考えるとグアムの圧勝ですね。まぁ治安などの安全面では心配が少ないので海外旅行初心者には良いかもしれませんが。(38才・男・会社員)
アメリカ本土の4都市に長期滞在していますが、子供&従兄と姪に頼まれて初めて行きました。会社のタイムシェアがつかえるので。ビーチは芋洗い状態・・支社の連中とも話していましたが、観光産業の街ですが、笑顔と裏腹に日本人はとても嫌われてます。ワイキキ中心のケーキで有名なレストラン。あれ、日本でいえばどこにでもあるデニーズみたいなものですが、行列ができていて驚きました。会計にチップは含まれていないので15%加算してくれとか換算表まで添えられていて情けなくなりました。チップの習慣のない日本からといえ、よほど払わない人が多いのですね。日本人に大人気のホテル内レストランでは最初からチップ込みの金額(笑)。チップはこっちで決めるからと作り直していただきました。パフォーマンスで有名な某店は楽しめました。料理は残しましたが。耐えられなくなってワイキキから離れて田舎のビーチに行きましたがそっちはよかったです。ただ海の透明度は低いですね。(40才・男・貿易関係)
初海外ですごく人気もあるので、すごく楽しみにしていましたが、意外に日本語は通じないし、おつりが返ってこなかったり、料理もそこまでおいしくないし..みんなが行きたがるのがよくわかりませんでした。(24才・女・会社員)
「海外に行くなら1度はハワイへ。」と思って行きましたが、「何故…?」という思いだけが残ってしまいました。ハワイに行く労力を考えるなら、むしろ他の国に行きたいです。海外旅行の面白み・食べ物・物価…など総合的に考えた上で、もう今後ハワイに行く事はないでしょう。(40才・女・秘書)

口コミをもっと見る

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード画像

入会特典
カード入会で初年度年会費29,000円+税が無料!オススメ!
年会費
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード・・・29,000円+税※期間限定で無料

ここに注目!

  • 旅行傷害保険(国内最高5,000万円・海外最高1億円)オススメ!
  • 海外から24時間通話無料(orコレクトコール)&日本語でサポート
  • 海外旅行の際、行き・帰りの手荷物を無料で配送する手荷物無料宅配サービス
  • 空港ラウンジサービス

入会特典

初年度年会費29,000円+税が無料!

キャンペーン情報オンラインからアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードに新規で申込むと、もれなく初年度年会費29,000円+税が無料!

詳細

海外旅行に行く場合、必ず持って行きたいのがクレジットカード。海外では多くの現金を持っていくとリスクが高いので、クレジットカードで支払いを行うのが一般的。また、日本よりカード社会が進んでいる欧米では、クレジットカードの保有がその人の信頼を表すと言われており、いざという時に1枚カードがあると役に立つ。
なかでもアメリカン・エキスプレスは、世界でもトップクラスの信頼と海外向けの豊富な付帯サービスを備えており、海外旅行に行く際にあると最も心強いクレジットカードの一つ。例えば、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで利用できるオーバーシーズ・アシストは、海外から24時間通話料無料で専用窓口に電話でき、レストランの予約や医療機関の紹介まで日本語で対応。この他にも空港への行きと帰りに手荷物を無料で宅配できる手荷物無料宅配サービスや国内外の空港ラウンジを無料で利用できる空港ラウンジサービスなど、付帯サービスが充実。
さらに補償面も、国内・海外問わず、カードで購入した商品の破損・盗難などによる損害を90日間年間最高500万円まで補償するショッピング・プロテクション。急な出張や突然の病気・ケガによる入院で予定していた旅行をキャンセルしたり、コンサートに行けなくなった場合の損害を補償するキャンセルプロテクションが無料付帯。国内・海外旅行傷害保険も国内最高5000万円・海外最高1億円。さらに海外旅行に関してはカードの本会員は旅行代金をカードで決済していない場合でも補償される。
現在アメリカン・エキスレスは期間限定の入会キャンペーンを実施しているので、海外に行く予定がある人はこの機会に入会を検討してみては。

口コミ

いい口コミ
近場で数日程度行くのであればクレジットカードは十分海外旅行保険の代わりになると思う。注意しなければいけないのが旅行代金をそのクレジットカードで決済しないと海外旅行傷害保障がつかないケースが多い点。年会費が安いものは大概そうだし、最近は自動付帯のカードというのへ少なくなっている。アメックスに関しては海外旅行に関しては自動付帯なので、保有しているだけで保険が利用でき安心できる。(32才・男・会社員)

グアム

平均ツアー価格 8万円~
アクセス (東京から)飛行機で約3時間
ベストシーズン 10~5月
総合 4.4
価格 4.5
アクセス 5.0
レジャー度 4.0
満足度 4.5
人気 4.0

見どころ

マリンスポーツ、ショッピング、恋人岬

詳細

透き通った海と美しいサンゴ礁に囲まれた、小さな島グアム。日本からたったの3時間で行ける、安くて近いリゾート地の王道。日本人観光客も多く、ほとんどのホテルやレストランで日本語が通じるので、海外旅行初心者も安心。お年寄りや、小さな子供連れ家族の海外旅行先としてもおすすめ。また、定番のマリンスポーツの他、ゴルフ場やショッピング施設も充実しており、まさに家族全員が楽しめるビーチリゾートと言える。

口コミ

いい口コミ
友達と観光に行きました。近いし、安く行けるので良かったです。ご飯も美味しく、マリンスポーツも存分に楽しんできました!治安もいいので夜も出歩けます★ただ、小さい島なので観光やショッピング目的だと最後のほうは飽きてしまうかもしれません。(29才・女・会社員)
近い・安い・暑い!そしてハッピーな人種(チャモロ人)! 気軽に“南の島”に行けるので最高です。もちろん“南国”なのでいろいろユルく、良い面もずさんな面もありますが、観光客はゴミゴミしてないし治安は良さそうだし、私はイチオシです。物価はそれほど安くないですが、チープな街並と自然と共存してる感じが南国らしくて大好きです。ちなみに私はハワイ・セブ島・グアム・サイパンに数回行き比較しています。(38才・男・会社員)
年末にグアムにいってきました。海外旅行初心者の私たち家族には、ちょうど良かったです。というのも、飛行機3時間半でいけますし、日本語を話せる人が多くいました。ホテルのウォーターパークを利用しましたが、困ったことがあっても、すぐに係員の陽気なお兄さんたちが、助けてくれました。また、近くにあるビーチも危ないところやいってはいけないところを丁寧に説明してくれて安心して遊ぶことができました。年末にも関わらず、ウォーターパークも、すいていて、スライダーも待ち時間なくできました。特に、小さな子供がいて、初めての海外旅行を選ぶなら、まずは、ここグアムがいいのではと感じました。(43才・男・公務員)
11月にグアムに行って来ました。妻と結婚前からグアムに通う事8年で8回です。グアムの魅力はアクセスの良さです。日本から3時間半で着き時差が+1時間。空港からほとんどのホテルまで車で10~15分で着きます。タモン地区にはDFS・スーパー・レストラン・ローカルショップ徒歩圏内ですべて行けます。もちろん海も綺麗です。今回はPBビーチでシュノーケルをしていてニモが見れました。時期的には11月~5月の乾季かオススメですが、2月は卒業旅行の学生が多くのんびりしたい方は2月はさけたほうが無難です。(38才・男・会社役員)
母と行ってきました。飛行機で3時間半で着くのでエコノミーでも我慢できる範囲でした。ハワイと違い繁華街が小さく、バス乗り放題カードを買えば、1日でショッピングモールめぐりから景勝地まで回れます。3日あれば十分楽しめます。(39才・男・会社員)
今までグアムへ5回旅行に行きました。他の国も色々行きましたが、何と行っても近い!安い!ですよね☆それに現地の人もみんなフレンドリーで日本語話せない人でも、分かり易い英語で楽しく会話ができます!「初海外旅行」の人には断然オススメです♪海もキレイで気軽に常夏気分!!今では現地の友達30人くらいいます☆★かわいい服も安いし、食べ物もおいしいし最高!!!より楽しく過ごす為には。。。現地の人と怖がらずにしゃべる!!ことです♪(29才・女・OL)
中立の口コミ
近くて安いのは良いのですが、2度のパッケージとも格安便だったため真夜中到着、早朝出発となりかなりハードでした。空港内のディスプレイの殆どが日本語でがっかりしたのを皮切りに、バスの中にも「日本の皆様へ」なんて文が日本語で掲載されていてうんざり。ただ、普通のショップの店員は日本語はあまり出来ず英語対応だったので、ようやく外国に来た実感が湧きました。韓国系が多く住んでいるのか、韓国食材が殆どの結構大きいスーパーがあって面白かったです。(53才・女・会社員)
悪い口コミ
近くて安くて海がきれいというのはいいんですが、とにかく中心部の7割は日本人!ちょっと外国人の多い日本の街にいる感じでした。ショッピングは免税店以外はたいした店もありません。食事もたった3日いただけでまずくて嫌になりました。マリンスポーツやビーチを楽しみたい人には良いですが、観光やショッピングを楽しみたい人にはオススメできません。(25才・女・アルバイト・主婦)
近くて人気のグアムですが、本当にどこでも日本語が通じるし、日本人がいっぱいです。海外旅行!!って気分を味わうには物足りないです。(37才・女・専業主婦)

口コミをもっと見る

イタリア

平均ツアー価格 30万円~
アクセス (東京から)飛行機で約12時間
ベストシーズン 4~11月
総合 4.3
価格 3.5
アクセス 3.5
レジャー度 5.0
満足度 5.0
人気 4.5

見どころ

ローマ、ミラノ、フィレンツェ、ヴェネチア、青の洞窟

詳細

異国情緒漂う美しい町並みが人気のイタリア。特に人気の都市は、古代遺跡が点在するローマ、優雅な町並みが美しいフィレンツェ、水上都市ヴェネチア、ファッションの街ミラノの4都市。有名ブランドショップも多く、ショッピングも満喫できる。また、本場のイタリア料理やワインも楽しみのひとつ。往復の飛行機だけでまる一日かかってしまうので、長期休暇を利用しての旅行にオススメ。

口コミ

いい口コミ
世界遺産がとっても多い国で特に水の都のヴェネチアとローマのサンピエトロ大聖堂は感動でした。観光地には非常に恵まれている国ですが、イタリアでも南部の方は治安が悪いので注意が必要です。(35才・男・会社員)
最後の晩餐を観に行きました。街並みが絵画の様でキレイ観ていて飽きません。本場のパスタやピザは絶品です!また、ブラッドオレンジジュースの美味しさに感動しました。ただ、ホテルのエレベーターがボタンを押していない階で止まったり、設備は良くない所もありました。(25才・女)
魚介類も美味しいし、街並みもきれいですし、とても過ごしやすい国だと思います。バチカン美術館は一見の価値ありです。確かにスリについては、日本人の間隔で手荷物を持つのは危険です。十分に下調べや意識をして財布やパスポートには気を付ければ楽しい旅が出来ます。(28才・女・主婦)
至る所に歴史的建造物があり、圧巻です。ウフィツィ美術館やバチカン美術館で芸術に浸るもよし。サンピエトロ大聖堂やフィレンツェのドゥオーモで建造物に感動したり。イタリアのピザ・パスタ・ジェラートも本当に美味しく、日本の観光地では味わえないスケールの感動があり、とてもオススメです。(31才・女・会社員)
主要観光地(トレヴィの泉やコロッセオ、ドゥオーモ)はだいたい回りましたが、どこも素晴らしいの一言です。特に素敵だったのは水の都ベネツィアと、バチカン美術館です。治安の悪さを心配していましたが、気をつけていれば盗難などの被害にも合わずに済むと思います。食べ物もすごくおいしくて大満足です。各観光地を回るのにはツアーがお勧めです。個人では意外と交通費・時間がかかりますので・・・(25才・女・医療)
グルメと歴史が好きな人にはフランスと並んで絶対にはずせない国。ローマ以南は相対的に治安が悪く、スリ等ギャング下部組織の犯罪が絶えないが、日本人が美味しいと感じるグルメや美しい景色があるのも南部なのが困ったところ。日本でのイタリア人のイメージは明るいナンパ男だろうが、実際接してみると、ザッケローニ監督のような控えめで真面目な人が多いという印象を受けた。家族主義のやや保守的な国民性も日本人として尊敬できる。(38才・女・会社員)
中立の口コミ
とにかくスリが多い。30人程のツアーで、5人がすられていた。私と友達も地下鉄でスリにあった。未遂だったが、スリの犯人は小学生くらいの女のコ2人組。コートの中に斜めがけにしていたバックに手が入ってきた。子供でもスリの腕はプロ級でした。個人行動で地下鉄に乗る場合は気をつけた方がよい。(27才・女・専業主婦)

口コミをもっと見る

オーストラリア画像

平均ツアー価格 15万円~
アクセス (東京から)飛行機で約9時間半
ベストシーズン 9~4月
総合 4.1
価格 4.0
アクセス 3.5
レジャー度 4.5
満足度 4.5
人気 4.0

見どころ

エアーズロック、グレートバリアリーフ、動物、テーマパーク、都市観光

詳細

日本からの直行便も増え、より身近になったオーストラリア。時差がほとんどなく、治安がよいのも魅力。海外旅行の行き先としてはシドニー・ゴールドコースト・パースの三大都市が人気。都市観光やビーチリゾートの他、豊かな自然も魅力で、世界遺産として知られる大自然を堪能したり、コアラやカンガルーなどかわいい動物たちと触れ合うのも楽しい。新婚旅行の他、小さな子供連れの家族旅行にも人気が高い。

口コミ

いい口コミ
ゴールドコーストへ2週間滞在しましたが、青い海と空は素晴らしかったです。特に気に入ったのは、フレイザー島です。砂の島で、木々が生い茂る大自然が広がっています。マッケンジーという名前の湖は、透き通った水と白い砂が、今まで見た景色の中でも1、2をあらそう美しさでした。是非、また行ってみたいと思っています。(32才・女・会社員)
ケアンズに3日間滞在しました。グリーン島へは船で40分ほどでアクセスでき、美しいクリアな海を満喫しました。またキュランダ高原列車に乗り熱帯雨林や滝など大自然を感じることもできました。市内には大型ショッピングモールやスーパーマーケット、レストランが揃っており、不自由なく過ごすことができました。(31才・女・主婦)
シドニー、ケアンズ、エアーズロックに行きました。特に良かったのは、エアーズロックで頂上の360度の景色は今も忘れられません。グレートバリアリーフで、ダイビングをするツアーで1日船に揺られていて、最初に船内の個室で説明を受けるのですがあっという間に酔ってしまい、気持ちは悪いし、ダイビングはできないし、船は16時まで岸に戻らないしで最悪だったので、船関係は酔い止め持参をお勧めします。それと旅行会社お勧めのレストランで食事をしましたが、最後にお釣りをもらえず店員にまかれてしまいました。ガイドさんに次の日に話し、返金してもらい解決しました。海外なので、相談できる窓口がしっかりしていた方がいいです。(37才・女・パート)
シドニーに降り立つと、友人が用意してくれていたのは何と「白のリムジンカー!!」。後で聞くと割とお手ごろな値段だそうです。Wollongongという都市で夏の2週間程滞在しましたが、とにかく海が最高!!日本ほどごったがえしてなくて、ビーチによってはまったりと過ごせます。現地ではオープンカーをレンタカーしたんですが、青い海・空・自然の中を、お気に入りの曲を響かせ走れば、そこはパラダイスそのものです!!下世話ですが、オーストラリア男性の体は美しいです。(もちろん人にはよりますが)あの筋肉美で、しかもレディーファーストで優しかったときには、クラクラとなってしまうので女性の皆さんはお気をつけください。(笑)(34才・女・会社員)
娘のワーホリを機に、初めての海外旅行、ゴールドコーストは最高でした。海岸沿いに個性豊かな店が並び、とても楽しかったです。9月半ばという季節は、少し肌寒く、過ごしやすかったです。食べ物はなんでもあり、滞在中はもっぱら韓国料理でした。次はメルボルンに行ってみたいと思います。(52才・女・会社員)
オーストラリアでワーホリしていた時に、ダーウィン、ケアンズ、ゴールドコースト、タスマニアに旅行しました。どこも自然が雄大でスケールの大きさを感じさせてくれる国なのですが、特に印象に残ったのがタスマニアです。空気も美味しく、自然がとにかく素晴らしい。山々、海岸、渓谷、ラベンダー畑…。どこも静かで美しい所ばかりでした。この自然の豊かさがそうさせるのか、出会う人々が皆優しく、気持ち良く旅をする事が出来たのも高評価の理由です。(40才・女・パート)
中立の口コミ
ゴールドコーストは海辺でのんびり出来て、シドニーは都会で観光出来る感じでした。ブルーマウンテンなどの世界遺産を周ったり、定番のコアラを抱っこするのは楽しかったです。ただ、食事は美味しくないのが多かったです。(28才・女・受付業務)
悪い口コミ
物価が高い。水、コーヒー、食事といずれも東京よりも高い。パース郊外は見どころも多いですが、蠅が非常に多く不快になるほど。(33才・男・会社員)
意外と知らない人が多いんですが、春から夏のオーストラリアはハエが多くてびっくりします。田舎だけかと思えば都市部の街中にもあちらこちらに...。水分を求めて唇や目に止まろうとしてくるので振り払うのが大変です。日本みたいに蚊は少ないけど、暑くて乾いた国にはハエがたくさんいるんだということを再認識させられました。ちなみにサイズもデッカイです。(39才・女・無職)

口コミをもっと見る

バリ島

平均ツアー価格 7万円~
アクセス (東京から)飛行機で約7時間
ベストシーズン 5~10月
総合 4.1
価格 4.5
アクセス 4.0
レジャー度 4.0
満足度 4.5
人気 3.5

見どころ

エステ、スパ、ショッピング、ビーチリゾート、寺院巡り

詳細

近年の癒しブームで女性を中心に人気なのが、インドネシア・バリ島。本格的なエステやスパが充実しており、「自分へのごほうびに」と訪れる人が多い。日本人観光客が多く訪れることから日本語を話せる現地人も多く、海外旅行初心者にも安心。リゾートホテルやヴィラでのんびり過ごすのもいいし、観光やマリンスポーツも楽しい。寺院などを訪れ歴史や文化に触れたり、アジアン雑貨のショッピングを楽しんだり、ビーチリゾートを満喫したりと、飽きる事がない。訪れる人によっていろいろな楽しみ方のある島、バリ島。リピーターが多いのもうなずける。

口コミ

いい口コミ
プール付のヴィラの充実度が高く、次々と新しいホテルが出来るのでいつもどこのホテルにしようか悩みます。有名無名ホテル関係なく、ホテルでダラダラ過ごすには最高です。(37才・女・専業主婦)
一人旅で完全フリーで3週間旅しました。見るものすべてが新鮮で毎日充実感でいっぱいでした。ダイビングやマッサージ、食事も満足だし、何より一人だとたくさんの人との出逢いがあり、バリの人々は温かく笑顔が印象的です。ローカルの友達もでき、今でもメールのやりとりをしています。必ず来年も行こうと思っています。もちろん一人旅で!(27才・女・サービス業)
海も山も楽しめる。子連れだと衛生面が…と心配もあったが,気をつけるポイントを抑えていれば大丈夫。子どももリピしたい旅先にいつもあげます。進化中のバリ島。次への期待を持てます。食事も美味しいところ結構あります。(36才・女・公務員)
ゆっくりのんびりと過ごせます。バリヒンズーを中心に生活しているバリ島の文化を感じるだけでいいなあと思えます。ホテルでも従業員の方がお祈りしていたりあらゆるところに神様への捧げものがあるのでそれを見かけるだけであっという間にバリ島の世界に引き込まれます。海に山、川とあらゆる遊び観光ができるのもポイントが高いです。(34才・女・専業主婦)
毎年ハワイとバリ島に一度ずつ行っています、ハワイも良いですが、バリ島は同じ金額で数倍のぜいたくができるのでとても満足感があります。いつも個人手配ですが、慣れてくると安くぜいたくに旅を仕上げることが出来るようになりました。ただ道路をもっと整備してくれるといいんですけどね。(48才・男・会社経営)
行く前は治安や衛生面など不安でしたが、よいホテルを選べば本当に最高だと思います。観光はほどほどに、とにかくラグジュアリーにリラックスしたい人には本当にお勧めです。あちこち行きましたがバリはまた行きたいです。ホテルの人もとても親切でやさしいです。とにかくホテルは贅沢にしてください。(33才・女・自営業)
中立の口コミ
物価が安いので値段を気にせずに遊べます。バリの海は波が高くてサファーには嬉しいけれど、泳いで楽しむにはちょっと不向きでした。マリンスポーツの方は満喫できます。プール付きのホテルに宿泊したのですが、プールが汚すぎて泳ぐ気がしませんでした。(28才・女・受付業務)
悪い口コミ
ホテル内は綺麗ですが、一歩外へ出ると渋滞とゴミだらけの街です。ポイ捨てが日常的なのでゴミの島のよう。クタビーチも汚く、波は高くてサーフィンには良いのでしょうが、波打つ度にゴミが上がって不衛生で入ろうとは思えませんでした。(31才・女・主婦)
3回ほど行きましたが、この2年間はインドネシア経済が好調なので、この円高にもかかわらず、インドネシアに対しては2割円安になってしまいました。世界的に旅行先として人気が高まっているので、慢性的なホテル不足もあり、旅行価格が高くなっています。空港が手狭なせいか、VISAをその場で取るせいか、荷物が出てくるのが遅いせいか、他国に比べて入国に時間がかかるのも気になります。(40才・男・会社員)

口コミをもっと見る

韓国画像

平均ツアー価格 5万円~
アクセス (東京から)飛行機で約2時間半
ベストシーズン 4~10月
総合 4.0
価格 4.5
アクセス 5.0
レジャー度 3.5
満足度 4.0
人気 3.0

見どころ

ソウル、済州島、エステ、韓国料理、焼肉

詳細

数年前からの韓流ブームで観光地としての人気が急上昇した韓国。日本からたったの2時間半で行けるとあって、週末を利用した海外旅行先としても気軽に楽しめる。なかでも人気は韓国の中心街ソウル。日本でも人気の韓国料理や、焼き肉、エステやあかすりなどが楽しめ、若い女性を中心に人気が高い。また、東シナ海に浮かぶ済州(チェジュ)島は、「韓国のハワイ」と呼ばれる人気の観光地。日本からの直行便もあり、史跡などの観光名所の他、ビーチリゾートも楽しむことができる。

口コミ

いい口コミ
いつかいつかと思い、ずっと行っていなかったので嬉しかったですが、一度行ったら満足出来ました。食事が合わないのでホテルで食べるのが一番美味しかったです。昭和の日本を観ている様な気分になりました。反日と言う感じは受けず、皆さん普通に対応してくれます。タクシーは安いですし、ソウル駅からチェックイン出来るサービスが便利で良かったです。(40才・女)
隣の国ということもあり、手軽に行けるところです。物価は安いと言われていますが、最近はあまり日本と変わりません…しかし、交通機関はとても安く、タクシーも基本料金は350円くらいととてもお手頃です。インターネット環境は日本と比べてとても良く、普通のカフェでもwifiも使うことができ、空港でも安くwifiを借りることができ、とても便利でした。サービスもとても良く、日本語の通じる方もとても多い印象でした。(21才・男・学生)
ソウルや釜山に一泊二日でよく行きます。ショッピングや観光地がコンパクトにまとまっていて二日で十分楽しめます。日本語ができる店員さんも多く、料理も日本で食べ慣れた韓国料理という感じで海外にいる感じが全くせず、ふらっと行ってエステにマッサージに買い物といった感じで仕事のストレスを発散するにはちょうどいい距離の海外だと思います。日本でも韓国ノリや韓国製パックなどは売ってるのでわざわざお土産を買って帰ろうと思わないところも気楽に行ける点だと思います。交通費とホテル代、現地で使うお金も入れて5万円あれば十分遊べるので国内の高い温泉旅館に行くよりおすすめです。(34才・女・会社員)
韓国といえばソウルが定番ですが、2014/10に釜山に行きました。新しい地下鉄もありキレイな街、大きな貿易港もあります。有名な釜山広安大橋は総延長は7km超、うち900mが吊り橋。愛称がダイアモンド・ブリッジというだけあってそれはそれは美しかったです。海雲台は豪華なホテルやマンションが立ち並び、きれいな砂浜が続いていてちょっとしたリゾート地のよう、カジノや免税店もあって楽しめました。釜山は海が近いので魚介類が豊富です。キジャン市場でカニを食べ、生タコの入った海鮮鍋を食べ、念願のカンジャンケジャン(カニの醤油漬け)も食べることが出来ました。プチプラのお買い物も楽しめ観光に買い物にグルメにと欲張り派におすすめの釜山です。(51才・女・会社員)
国内旅行へ行くよりも、早く安くお手軽に行ける韓国。グルメ、コスメと楽しめます。ウォン安となってしまったけど、まだまだ楽しめる場所!(女・サービス業)
エステにショッピングにおいしい焼肉!と女性なら楽しめる要素がいっぱい。何度も行っていますが、日本からとても近く気軽に行ける場所でお気に入りです。日本と似ている部分も多いですが、人々の活気にいつも圧倒されます。人々の勢いになんだか元気をもらい、またがんばろうと思えたり…。行くたびにいろいろと韓国料理を食べるのですが、おいしいお店を探したり最新イベントなどを探すときに日本人向けの便利なサイトも多いのが魅力です。私はいつも韓国観光公社のフェイスブックページを見てからいくようにしています。https://www.facebook.com/japannetwork(26才・女・会社員)
中立の口コミ
「物価が安い」というイメージで韓国に行くなら、今は日本の方がコスパも品質も良いのでお勧めできないです。私は行ってみて、上水・孔大エリアにおしゃれなカフェがたくさんあり、次回もこのエリアを散策したいと感じました。明洞は一度雰囲気を味わっておけば充分かと思いました。(32才・女・専業主婦)
正直、良いイメージのある国ではありませんが、韓国料理は好きなのと、免税店に行きたかったので数回行っています。物価はあまり安くありませんが、近くて異国感が味わえます。(34才・女・主婦)
7月上旬にソウルへ韓国語の腕試しに行ってきました。行ったところは、東大門、明洞、仁寺洞、景福宮の王道地域。宿泊は梨泰院クラウンホテル)でした。予想はしていましたが、臭いがすごい。仁川空港に着いた瞬間から独特の臭いがします。トイレ事情が悪いせいか、明洞・仁寺洞では食べ物の臭いに汚物の臭いが混ざるという状態に…でも慣れます(苦笑)。街全体が忙しないです。ぶつかっても挨拶なし。それが普通みたいです。街はどこも足元注意です。意外とアスファルトの舗装がボロボロなので、歩くときは下見てないと危ないです。景福宮は静かで、とてものんびりできます。仁寺洞より景福宮のミュージアムの方がお土産は安くてきれいかも。参鶏湯が有名な「土俗村」は美味しかったです。ただし、すごい匂いなので鞄保護用のビニール袋とファブリーズは必須。(38才・女・会社員)
女2人で行きました。近いし。費用も安いです。しかし、明洞から離れると日本語はあまり通じませんでした。現地のガイドには屋台では絶対食べるな(不衛生だから)と言われ、焼き肉三昧の4日でしたが、日本の焼肉のほうが安くて柔らかくておいしいと思いました。とくに冷麺は当たり外れが大きいです。エステも受けましたが、私は”韓国式”が合っていないようで、痛いの一言でした(痛いと言ってもダイジョウブで終わり)。全体的に治安が良くないので、夜は絶対に出歩けないし、カップルで行くには観光もなくつまらないと思います(彼がショッピングやエステが好きなら別ですが)(26才・女・主婦)
悪い口コミ
旅行でソウルへ行きました。物価は物によっては安いのかもしれませんが、基本的に日本とそこまで変わらないかな?といった印象でした。露店は高めでした(値段自体は安いかもしれませんが、これがこの値段?のような)。露店の販売員の方は、クセのあるちょっと・・・という方が多めでした。それ以外は、街はそこまでキレイではないとこも多かったですが、人は比較的親切な方が多かったです。ショッピングで安くて可愛いもの!っていう旅なら、旅費含めるとウーンっといったところですが、食べ物も美味しいものもありますし、ソウル市内なら観光向けの場所が多くて言葉も困るということはなかったです。ホテルは価格のわりに酷かったり、トイレが水圧の問題で紙は流しちゃダメというとこが多くて不便でした。また行きたいかと聞かれたら、1回行けばいいかな?といったところです。(29才・女・主婦)
一度行けばいい国。食べ物も時間と費用と味を比較すれば日本で食べた方がおいしいし値段も普通です。正直にいうとパチモンが堂々と及び奥の小部屋で売られており、いつ犯罪に巻き込まれてもおかしくないと思う。「韓国大好き何度も行ってます」という人は同じタイプの人たちで、最後は一緒に行ってくれる人がいなくなり一人旅してるようです。(44才・女・会社員)
韓流ファンの友達に連れられて、前にツアーに参加しました。現地ガイドが現地の韓国人の方で、バス移動中にずっと日本の悪口を言っていました。現地のホテルの前でもなぜか日本国旗にバッテンを書いたデモ?を現地の韓国人が十数人やっていました。もう二度と行きたくないです。(35才・女・会社員)
日本人とわかると投石されました。食事も合わなくてホテルで胃痙攣をおこしたし、とにかく二度と行きたくないと思った国は初めてです。(38才・女・無職)
韓国は2回目。ショッピング目的で行きました。円高でお得にショッピングを楽しみましたが、明洞の大通りにあるコスメショップで無理矢理買わされそうになりました。そういうお店では絶対に買わないと心に決め、別のお店で商品を購入しました。(27才・女・会社員)
夏にソウルへ行きました。街中の発酵したような匂いがとてもきつかったです。食べ物は辛いものが多く、辛いものが苦手な私にとってはつらかったです。エステ等は安価でオススメです。(29才・女・会社員)

口コミをもっと見る

タイ画像

平均ツアー価格 4万円~
アクセス (東京から)飛行機で約6時間
ベストシーズン 11~2月
総合 4.3
価格 4.5
アクセス 4.5
レジャー度 4.0
満足度 4.5
人気 4.0

見どころ

エステ、スパ、ショッピング、バン・チアン遺跡、バンコク、プーケット島

詳細

一年中を通じて温暖なタイは、日本では避寒地の場所としても高い人気を誇っている。
タイの最大の魅力はその多様性にある。古くからある寺院や遺跡等の文化面に加え、プーケット島に代表される美しい海や海岸等の自然、エステやスパ施設が充実しているリゾートホテル等、魅力的なスポットが数多くある。
また、トム・ヤン・クンに代表されるタイ料理やタイ式マッサージなども人気。物価も安く、様々な商品が充実しているためにショッピングスポットとしても面白い。

口コミ

いい口コミ
メジャーブランドのホテルが安く、日本の1/3ぐらいで贅沢な気分を味わえます。タクシーも驚く程安くて殆ど外で歩きませんでした。ホテルのルーフトップバー数軒行きましたが、こちらはやや高めでした。ルーフトップバー利用希望であれば乾季に行く事をお勧めします。(女)
辛い!食事があまり合わずに、コンビニや屋台でこれなら食べれるだろうというものを買うことが多く、残念でした。ガイドブックにのっている、タイならではの料理がこんなに辛いとは・・・。買い物、遺跡、仏像など、楽しめる場所が近くにたくさんあるので、毎日違う楽しみがありました。(33才・女・専業主婦)
アユタヤに行きました。日帰りでバンコクからアユタヤに行こうとしてましたが、まさかの電車2時間遅れ・・・当日中にはバンコクに帰ってこれませんでした。アユタヤに降りた時にすぐにホテルやゲストハウスがあるので寝泊まりするところには困りません。アユタヤは夜はすぐに店じまいになるので、夕食は早めに済ませたほうが良いです。基本どこで食べても美味しいです。アユタヤ遺跡巡りは、レンタサイクルを使って回ると良いと思います。野良犬が昼間は寝てますが夕方になると動き出して危険なので、近づかないでください。(34才・女・その他)
数年ぶりのプーケットに2016年冬に行ってきました。ホテル数軒梯子してきましたが、日本語を見聞きする事がなかったです。海外旅行らしさを満喫出来ましたが、プーケットでも中国人の観光客の多さを目の当たりにしました。プーケットでの移動はメータータクシーではなくホテルにお願いして決まった運賃のタクシーでした。
バンコクに社員旅行で行きました。思っていたより街は綺麗でアジア圏では反日が多いのですがタイの人はとても親日で友好的です。街から一歩外れるとこんな所に住んでるの?って言うくらいの所もあり、貧困の激しさを思い出します。全般的にとても満足の出来た旅行でした。(41才・男・会社員)
タイのクラビ島に女一人旅を4月にしました。ツアーではなく個人旅行で、自分で航空券を取り、ホテルも自分で予約をして行きました。初めてのタイで不安もありましたが、バンコクのスワンナプーム空港は綺麗で、クラビ島への乗り換えの案内表示も分かりやすく、スムーズでした。おススメのホテルは「Layana Resort」です。昼間はホテル専用のビーチでベッドに寝転がり、時折くる無料のデザートが喉を潤してくれます。(4月のタイは天候は快晴ではなくやや曇りがかった晴れかスコールです)夜はプールがライトアップされラクジュアリー感抜群の世界に変わります。柔らかいライトと小波の音にくるまれて赤ワインとステーキを頂けばそこはパラダイスです!!朝はビュッフェで新鮮なフルーツ・出来立て卵料理がいただけます。料理の味はもちろん日本料理とは大いに異なり、スパイシー・ココナッツ・トムヤムクン・パクチーティストで、タイ料理好きにはたまらないです。新婚旅行にはもちろん、私のように女性一人旅もおススメします!(34才・女・会社員)
中立の口コミ
食べ物もおいしく観光にも最適、海もきれい!ではありますが、治安は微妙。タクシーでは5倍以上ぼられました。現地スタッフが2人ついたのですが、一人が薬中毒で行くとこ行くとこバイクで付け回され怖い思いをしました。旅行会社が手配してくれた現地スタッフでも自分の身は自分で守った方が賢明です。(34才・女・専業主婦)
バンコクの水上マーケットは船で回るのですが、初めての体験で、非常に楽しめた。物価は安いし、遺跡なども日本とは規模が違って、とてもいい経験だった。唯一、観光地でしつこい物売りが多かったのがちょっと苦手だった。(29才・女・会社員)
悪い口コミ
好き嫌いがハッキリでる国。東南アジア独特の暑さと、食事が合わなく私はダメでした。そして日本って清潔な国と思いました(32才・女・会社員)

口コミをもっと見る

中国画像

平均ツアー価格 10万円~
アクセス (東京から)飛行機で約4時間
ベストシーズン 4~10月
総合 3.9
価格 4.0
アクセス 4.5
レジャー度 4.0
満足度 4.0
人気 3.0

見どころ

北京、上海、万里の長城、天安門広場、中華料理

詳細

4000年の歴史ある文化と、広大な国土が魅力の中国。北京、上海、桂林など、見どころが満載。世界遺産にも指定されている万里の長城や、天安門広場などは、一生に一度は訪れてみたい観光名所だ。日本でもおなじみの、四川料理や北京料理などの様々な中華の食べ歩きも楽しい。また、近年の急激な経済成長により、最近は上海へのツアーも人気。エキゾチックで活気ある町並みが魅力的だ。リゾートホテルも多く、美しい夜景を堪能できるナイトクルーズも人気。

口コミ

いい口コミ
日本での中国報道(人権問題、食品汚染等)や、他国での中国人観光客グループのマナーの悪さを見て、自分ではずっと「死んでも仕事以外で行きたくない国」だったが、ひょんなことから上海観光訪問。人も親切、トイレも日本の地下鉄のトイレより綺麗だった。(ただし紙は無いので店でトイレットペーパーを買って常時持ち歩いていた)蘇州で泊まりたかった宿が満員だったので適当に検索して同里という蘇州からさらにバスで1時間(8元)の古い町に一泊したが、これが大正解。水辺に古い家屋が並び、庭園なども空いていて綺麗で風情があり、都会の蘇州より良いと思った。蘇州自体も虎丘などはずれに行くと人々の暮らしを感じられる。中国は国土が広く地域格差も大きいので何とも言えないが、人も親切で不潔さもそれほど感じず、食べ物・交通費等もとても安く、日本からすぐに偉大な歴史を感じられる国があることを漸く自覚することが出来た。女性の中国初心者は私と同じくまず上海・蘇州観光がいいんじゃないでしょうか?(38才・女・会社員)
広州は北京方面と違って 南の方面で台湾や香港系に近い感じで 食事もおいしいし ショッピングもかなり良かったです。ただし英語はハローも通じません。すりなども合わずに1人で海上クルーズも乗れましたよ(37才・女・事務員)
12月に行きました。すっごく寒かったですが、閑散期ですいてました。万里の長城はにぎわっていましたが、繁忙期よりはずっと観光しやすいらしいです。あと北京ダックがすごくおいしかった!!(25才・女・損保事務)
食べ物がおいしい。道ばたで出している屋台の肉まんがおいしかった。発展途上の面白さがある。大都市でも路地を入ったところにまだ風情が残っていて、今のうちに訪れたい国の一つ。(44才・女・自営業)
四川大地震の翌日に上海・蘇州と回りました。上海市内は大都会で日本と違和感無し、という感じですが、蘇州は見所満載ですね。歴史的建造物もありありですが、湖に浮いた島のレストランでの蘇州料理が良かったです。なんでも蘇州は日本企業がたくさん進出しているので、対日感情は良いそうですよ。(45才・男・会社員)
近いし安いのが魅力。上海もすごく活気があって楽しいですが、私のオススメは蘇州。蘇州は上海からも近く、水の都と呼ばれていて風情があり、景色が美しく爽やかです。散策するのにもってこいです。(24才・女・旅行代理店)
中立の口コミ
上海に行きました。新天地など素敵な場所や上海蟹など料理も美味しくてお勧めです。しかし、空気がかなり悪いです。私は旅行をきっかけで、喘息になりました。気管支の弱い方にはオススメ出来ません。(28才・女・専業主婦)
悪い口コミ
上海にしか行ってませんが、、キャッチにつきまとわれ、しつこい店員に軟禁され、スリに遭い、機内食であたり、普段“不味い”という言葉をほとんど使わない私がホテルやレストランの食事を不味いと言ってしまったり、さらに日本語も英語も通じない不便、笑顔を見せない人種、ゴミや排気ガスやいい加減な下水の設備で不衛生な街並、それと同時に最先端のきらびやかなビル群が同居するギャップ、なかなかスゴイ街でした。マイナス面でのカルチャーショックはたっぷり受けましたが、あとで思い返せばそれはそれで良い物ですが、もう二度とあの国に行くことはないでしょう。(38才・男・会社員)
とにかく トイレが不潔すぎる。北京 上海 香港・・・どこも トイレが不潔!ドアがない 便座がないは当たり前。見たこともない虫が歩き回っている。高級レストランでも にたりよったり。トイレが改善されなければ もう2度と行きません!(44才・女・主婦)
万里の長城に行きました。とても楽しかったのですが、桃の種やトウモロコシの芯などポイ捨てのゴミが多いのが目立ちました。また、ふもとのおみやげ店では、帰ろうとすると店員に手をつかまれ、なかなか帰してもらえませんでした。北京の街中も空気が悪く、あまりおすすめできません。(女)
社員研修で万博前の上海に行きました。街は想像よりずっと洗練されている…と思ったらビルの谷間に昭和の日本のような民家があったりと極端な印象。物価はものすごく安いけど食べ物はちょっと怖くて手をつけにくい。刺身が出てきたときについていたわさびが黄緑色の絵の具のようでした。ブランドのコピー商品が普通に売られていたり、道路は車線を完全に無視だったり、日本の感覚では生活できない街だと思いました。(30才・女・会社員)
上海に行きました。本場の中華料理が食べれると思っていましたが、香港の方が味が洗練されていておいしいと思いました。全体的に薄暗い感じでお店でも無駄にたくさんの売り子がいて圧倒される上、愛想もないし買わないとわかったらぶつくさ言って去って行くので感じ悪かったです。(36才・女・専業主婦)
最近評判!?ですが、マナーが悪すぎる。路上で唾を吐く、並ばない、公共のトイレがどこも不潔、空気が悪い、レストランで周りを気にせず大きな声で喋る。よくオリンピックが開催できる国であると思います。仕事でなら仕方なく行きますがプライベートでは絶対に行きたくない!!(29才・男・会社員)

口コミをもっと見る

その他の海外旅行の口コミopen

カナダ
カナダのケベック州へ行きました。人はみんな親切で親しみやすかったです。食べ物も日本人の口に合うと思います。値段は日本と同じくらいです。 シャトーフロントネックのあるケベックシティへ行きました。 近くにはオオカミと触れ合うオオカミ村と冬は犬ぞりを楽しめる場所があります。セントローレンス川の船もあります。向こう岸に渡る船です、向こう岸に着いたら、またもどる場合でもおります。そして再び船に乗ります。 ケベックシティを高いところから見渡す場合、シャトーフロントネックの裏の広場をぬけて道路を渡ったところにあるビルからみるといいです。 無料で絶景の景色が見れます。 近くのホテルの屋外プールに真冬にもかかわらず泳いでいる人がいました。 驚いていたら近くの外国人の人が教えてくれました。 あのプールはお湯だよ。って みんな親切でした。 英語も通じますがフランス語でした。(50才・女・保育士)
今まで旅をしてきた国の中で、一番好きな国です。自然の美しさ&人の親切さは、住みたいとさえ思ってしまいます。他にも物価や衛生面、交通手段などにおいても合格レベルで不満はありません。食事は可も不可もなくですが、ロッキー山脈を見ながらの朝食は本当に幸せを感じました。食事をおいしくさせる景色・・・感動です。ローカルバスの運転手のおじさんが私とおしゃべりをしていて、バス停に止まり忘れたのには苦笑いですが、周囲の客も「まぁまぁ」って感じの緩さでした。それが私には合っているようです。カナダ最高!(42才・女・会社員)
ナイアガラの滝は最高です。霧の乙女号に乗って間近での迫力はすごい。マイナスイオンたっぷりで癒されます。夜は星がとてもたくさん見えてすごくきれいでした。運が良ければ早朝、オーロラがみられるかも…(25才・女・会社員)
物価は高いですが、なんと言っても景色が素晴らしいのと治安が良い点で1番のオススメです。街中でも自然が多く安全面を考えると小さい子供がいる方は安心して行けるのではないでしょうか。(34才・女・会社員)
バンクーバーに行ったが、日本人観光客とワーホリの日本人がとても多かった。ちょっと郊外に出れば自然がいっぱいで、気持ちよかった。治安もさほど悪くなく住みやすい都市だとは思うが、物価と税が高いのが難点。(29才・女・会社員)
とにかく安全性と人の良さではどの国にも負けないと思います。また、英語もはっきりした発音で聞きやすいです。あまり観光地という感じではないけれど、住むように旅できる国だと思います。(女)
スキー等特別な目的が無ければ、わざわざ日本から行く価値は無い所だと思う。ナイヤガラの滝は確かに凄いが、トロントは現地に住んでる人も「何もないところ」と認めるほど見所の少ないただの都市。(39才・女・会社員)
アメリカ
ニューオリンズが今旬でお勧めです。最近ドラマでも色々出てきて大分日本でも有名になったかと思います。NYやロスとは全然違うアメリカが体験できます。クリスマスもすごいですが、ここではやっぱり2月終わりにあるマリグラとゆうお祭り。チープなネックレスを集めたり、ジャズの流れるバーでのカクテルなど昼は子供が、夜は大人が楽しめます。4月にはジャズフェスティバルもあり、夏はすごく暑いですが、スワンプツアーのワニにマシュマロをあげたり、高速ボートや、色々楽しめます。食べ物もアメリカとは違い、独特なケイジャン料理などなどおいしいものがいっぱいあります。(53才・女・専業主婦)
ロサンゼルスの年末年始の旅は、ぜひもう一度行きたいです。短い日程ではありましたが、ユニバーサルスタジオを楽しみ、ディズニーランドで新年を迎え、おまけにクリスマス後ということでビバリーヒルズでは大々的にSALEをやっており、ショッピングも充実していました。(46才・女・派遣社員)
ディズニーワールドは楽しいです。アトラクションも日本のように長蛇の列にはならなず、ほとんど待ち時間がありません。だから、1日あれば、パーク全部を見て回れます。広大な敷地(山の手線の内側と同じ大きさだそうです。)は、ディズニーの持ち物で、道路標識まで、ミッキー仕様になっているのは、一見の価値ありです。寒暖差が激しいので、日本人は厚手の上着(コードでも問題)が必須です。私がコートとマフラーをしている横で、アメリカンが半袖Tシャツで平気な顔しているのが印象的でした。(異文化を知るのって面白いですね)4つのパーク以外にも、プールやゴルフ場など様々の施設があるので、何度行っても飽きることはないと思います。(36才・男・SE)
おばさんの私でもディズニーワールドは楽しいです。東京ディズニーランドは飽きてもう何年も行ってませんが、ディズニーワールドにはまた行きたいです。老夫婦が手を繋いで楽しんでいる姿を多く見かけました。(47才・女・主婦)
ラスベガスは最高です。アメリカでは珍しく?夜中でも街が動いているので、時間をフルに使えます。ショー、ミュージカル、巨大ホテル巡り、夜景、ショッピング、グランドキャニオン等々、ギャンブルしなくてもずっと楽しめます。(32才・男・会社員)
ニューヨーク。1週間や10日じゃ回りきれないくらいのエンターテイメント。ブロードウェイ、お買いもの、グルメ、何をとっても盛りだくさんです。しかもLA等とは違い、地下鉄でほとんどのところを回れるので、ビンボー旅行でもめいいっぱい遊べます。(29才・女・会社員)
アメリカ東海岸のツアー旅行に参加しました。ロサンゼルス、カリフォルニア、ラスベガスなどを訪れました。世界各国のミニチュア建造物をモチーフにしたホテルが立ち並び、ネオン輝くゴージャスな街でした。カジノをしない私でも充分に楽しめました。ただ、オプションでグランドキャニオンへ行くツアーを組んでいたのですが、悪天候のためツアー中止となったのが唯一心残りででした。(31才・女・主婦)

口コミをもっと見る

ロタ島
サイパンで小型機に乗り換えて30分。島の人は優しくフレンドリーで、見所も1日あれば充分まわれるようなのんびりとした島です。市街地は少し離れており、たいていの飲食店はホテルまで送迎をしてくれます。海は穏やかできれいですがなまこがいます。(36才・女・専業主婦)
ハイナン島
4星以上のホテルをお勧めします。観光はあまりお勧めしません。高級ホテルでビーチでのんびりする方にお勧め。食事もホテル内の方が安くつきます。日本でゴールデンウイークにあたる時がOFFのようでお安くいけのんびり出来ました。買い物目的の方には、田舎のデパートのようですのでお勧め出来ません。(40才・女・主婦)
サイパン
海がとてもきれい!特にマニャガハ島はオススメですよ!田舎なのでショッピングにはあまり満足はないかもしれませんが、ビーチで遊んだり、自然に囲まれてのんびりしたい方にはオススメです。過去二回行きました☆(29才・女・事務)
マレーシア
のんびりとした隠れ家的なビーチリゾートが沢山あります。多くの方はクアラルンプールなどの都市部のある西海岸を巡ることが多いですが、海好きは東海岸へ行くことをお勧めします。東海岸側には数々の小さなな島々があり、透明度が高く人の少ないビーチが沢山あります。島々の人はいい人が多く、一緒にビーチでサッカーをしたりチェスをしたりお酒飲んだりといい思い出になりました。東海岸のティオマン島はシンガポールからも近く、物価も安めで食事も海も楽しめました。(30才・女・専業主婦)
首都クアラルンプールは非常に発展しており、ショッピングモールが大変充実しており、驚きました。モスクなどの伝統的な建物も見れますし、何より物価が安いです。クアラルンプール経由でランカウイ島などのリゾート地もありますので、ショッピングとリゾートが同時に楽しめるのもおすすめです。(31才・女・主婦)
クアラルンプールで4日間過ごしました。マリオットホテルに泊まりましたが、日本人スタッフがいたので助かりました。ショッピングモールでは、子どものTシャツが100円台のものもあり購入しました。フットマッサージも45分で1500円程度で気持ちが良かったです。ガイドさんいわく車が優先の国なので必ず横断歩道をつかうようにとの事でした。家族で楽しめました。(37才・女・主婦)
クアラルンプールとペナン島に行った事があります。イスラム教徒の方が多いので、とても異国情緒を味わうことができました。ただ日本語は現地ではなかなか通じません。とっても都会的かと思っても裏道や郊外にいくとアジアだなという感じで、楽しめます。ご飯はそこそこです。(26才・女・会社員)
2週間いましたが凄く楽しめました。建築物も興味深く、マリンスポーツも満喫できました。治安も心配しましたが、全く問題なくどこでも英語が通じる為不便もありませんでした。物価が安いのも魅力的でした。(20才・女・大学生)
20カ国ほど旅行をしてきましたが、マレーシアが一番好きです。食事はコテコテのアジア、でも街の至る所でアジア文化とイスラム文化が融合していて建築物がすごくきれいでした。そしてマレー人のほとんどが信仰しているイスラム教の寺院のすぐそばにインド人のヒンドゥー教の寺院があり、数メートル先には仏教のお寺があるというような地域もあり、マレー人と中国系とインド人が仲良く一緒に暮らしている多民族国家なんだな~と改めて実感しました。マラッカも独特の雰囲気で素敵です。(33才・女・塾講師)

口コミをもっと見る

東南アジア全般
今回は食べ物について東南アジア初心者向けの情報です。【タイ】とにかく辛いです。で、ひとつタイ語を覚えて下さい。否定を表す言葉です。「マイ」と言います。辛いはタイ語で「ペッ」と言うので合わせて「マイペッ」で辛くしないで下さい。と言う意味です。これだけでタイでの食生活は随分変ります。【ベトナム】日本人に一番合っていてほとんどの料理は美味しく頂けると思います。特にライスペーパーで巻いた揚げ春巻きは感動ものです。【カンボジア】タイ料理に影響されているためだと思いますがタイほど辛くはなく食べられる料理は多いです。大きなココナッツをくりぬいて器にしたココナッツミルクの料理は本当に美味しいです。結構タイ語も通じるのでオーダー前に辛いか聞いて辛いと言われたら”マイペッ”と言いましょう。どこの国でも言えることですが、食中りの殆どは水が原因です。生水を避けることは言うまでもありませんが、氷にも気をつけましょう。(ジュース等で氷が溶けたものはダメです)食器や箸類もティッシュ等で拭いた方が安全です。あと、ペットボトルも開封されていないか確認してから飲みましょう。買ったボトルが開いていたらその場で言えば交換して貰えます。(60才・男)
シンガポール
カジノなどの施設が充実しています。治安がとてもよく安心して観光できる国です。ホテルなども日本と同等かそれ以上にきれいなものが多いので海外旅行初心者にもおすすめです。(22才・男・大学生)
マーライオンを見て来ました!テレビ等では見たことはありましたが、現物をみるとやはり綺麗で素晴らしかったです。街もとてもきれいでゴミ一つ落ちていません。入国時にツアコンの人から聞かされたのがガムのポイ捨てやツバやタンの吐き出しは罰金を課せられると言われてたので納得です。(41才・男・会社員)
シンガポールと言うよりマリーナベイサンズだけの為だけに行きました。MBSに泊まり、対岸から眺めと最高の6日間でした。都会の夜景も美しかったです。カトンやアラブ街などは、雑誌等でちょっとキレイに撮り過ぎている気がします。アラブ街は怪しい雰囲気でしたし、カトンは「え?コレだけ?」と言う感じ。物価は日本と変わらず、普通のお店で食事をするとまあまあ使ってしまいます。MTR(地下鉄)やタクシーは安いですし、安全だと思いました。日本語案内は殆ど目にする事はありませんが、平日でも日本人観光客は沢山いました。(38才・女)
いろんな文化が融合する、都会です。暑いですが・。でも街は、ごみ一つ落ちてない!!ですね。インド、中国、アラブ系など、それぞれの街があって、よかった!! 先進国です。英語が通じますが、シンガポールのなまりがあって、聞き取れなかった。治安は、とても良く安心して旅ができますね!!(男・サラーリーマン)
日本から7時間以上かかる割りに狭くて見所はそれほど無い国。シンガポール人でさえ、週末はマレーシアに逃避しているほど。しかし、東南アジアの日本を目指して官僚主導で国づくりを進めたため、治安・衛生面・交通機関の利便性等、非常に優れている。暑いし日本語は通じないが、「海外で日本と同じ快適さ」を求める観光客なら悪くないと思う。狭いながらも他民族国家で中華・マレー・インド等さまざまな海鮮グルメが楽しめるのも魅力。(38才・女・会社員)
小さいながらも観光地が沢山あると思います。 ツアーだと朝から夜まで日程を詰め込まれるほどです。 多国籍な雰囲気も良いですし、リゾート感もあります。 食事の種類も多く楽しめます。 ビーチもあるので子供も楽しめる国です。(35才・女・パート)
ゴールデンウィークに6日間行ってきました。ユニバーサルは日本にはないアトラクションがいくつかあり、待ち時間は5~30分程度で、1日あればすべてのアトラクションに乗れます。その他の観光地は中国人が多く、英語よりも中国語の方が耳に入ってきました。中国人はマナーが悪く、不快な思いを何度もしました。ホーカーズではいろいろな食べ物があり、かなり安く食事することができました。(29才・女・会社員)

口コミをもっと見る

ビンタン島
ビンタン島は、シンガポールからフェリーで45分のインドネシア。物価も安く食事も美味しく、人もおおらかなので癒されること間違いなし。のんびりリゾート気分に浸りたい人にオススメです。食事は、インドネシアらしくナシゴレンやサテがオススメ。ちょっと贅沢をするならチリクラブも美味しいですよ。(39才・女・主婦)
モルディブ
温暖化によりいずれなくなってしまうのではと言われているモルディブ。コバルトブルーの海は最高です。ホテルによって珊瑚に囲まれていたり白浜が多く魚があまりいなかったりシュノーケリングをしなくても肉眼でたくさんの魚を見れたりとそれぞれで特色が違うのでクチコミなどを参考にして自分に合うスタイルのホテルを選ぶのが重要だと思います。(43才・女・専業主婦)
ロビンソンクラブモルディブに新婚旅行で行って来ました。とにかく海のきれいさにただただ感動、シュノーケルさえあれば充分海を満喫できます。食事は正直おいしいとは思いませんでした、日本食のレベルの高さを感じました。ただ、奥さんは今でもモルディブに帰りたいと故郷がモルディブになってしまったようです。(28才・男・会社員)
ハネムーンで行ってきました。憧れの水上ヴィラ★とにかく海がきれい!!各島がリゾート地なので、移動もなくただただのんびりできます。費用はそれなりにしますが、それだけの行く価値は間違いなくあります。(26才・女・主婦)
数年前ですが、新婚旅行でアリ環礁のwhitesands(当時)に行ってきました。料理はおいしいし、風景はきれいだし、スノーケルで大きなカメと一緒に泳いだり、いい思い出ばかりです。毎日夕方にマンタへ餌付け体験ができて、皆交代で楽しんでいました。今はリゾートの名前が変わってしまったようですが、また訪れたいと思っています。(29才・女・会社員)
ハネムーンで行きましたが、とにかく最高(^-^)海がきれいで人もやさしい♪ちょっと飛行機に乗る時間が長くて疲れますが、それでも行く価値はあり!(24才・女・保育士)
とにかく海が美しい。すべてのホテルがプライベートアイランドなので、移動が楽。時間が節約できる。キャッシュを持ち歩かなくても、すべてルームチャージにつけられる。理想的なリゾートです。(36才・女・元外資系銀行員)
タヒチ
治安がいいし、のんびりできます。ボラボラ島の水上バンガローは、最高です。私が泊まったのは、バンガローの階段を降りてすぐに海に行けるので泳いだりカヌーなどしたり疲れたらバンガローのデッキで寝転ぶ。それの繰り返しができるし、デッキからの星空は最高です!バンガローのテーブルはガラスで下の海が見えます。スライドすると開けれてそこにパンなどを落とすと魚がたくさんやってきます。お店が早く閉まり街灯がないので最高の星が見られます。オプショナルツアーは、1日でサメやエイの大群に会えバーベキューランチがあり1日楽しめました。今まで行った中で一番いいところでした。ただ旅行代金が高すぎるので気軽には、行けません。死ぬまでにもう一度行きたいです。(笑)タヒチの安いツアーもありますが、高いですが、ボラボラ ランギロアなどの島にあしをのばさないとせっかく行ったのにもったいないです!全然違います。(46才・女・会社員)
タヒチ島は良くありませんが、離島は最高です。とにかく綺麗で、楽園です。海関連の海外はモルディブ・プーケット・オーストラリア・グアムなどしか行ったことはありませんが、断然ボラボラです。旅行代金は高いですが、代金以上の感動と癒しがあります。(41才・男・会社員)
ボラボラ島が最高です。水上コテージで一日中本を読んだり、カヌーしたり。ただ、何もしない贅沢があります。南十字星ももちろん見えます。忙しい毎日から本当に開放されます。日本での時間が嘘のようでした。地元の人も親切で親しみやすかったです。シュノーケルでも海の楽しさは味わえますがやはり現地のダイバーに案内してもらうダイビングが最高です。日本人のダイビングガイドもいるから安心です。物価は高いけど、地理的状況を考えたら納得でした。黒真珠も安価で購入できます。絶対また行きたいです。(30才・女・教師)
去年、ボラボラ島の水上コテージに宿泊しました。予想と反して、日本語が話せるスタッフが多く、食事も美味しかったです。全体的に物価は高めですが、青い海、夕焼け、夜は満点の星空・・・流れ星も見えました。ホテルの桟橋にはマンタが泳いでくるなど感動体験の連続。一度はいくべきだと思います。直行便があるのもうれしいですね。(32才・女)
ボラボラ島の水上コテージ最高でした♪♪同じ地球にあんな楽園があるなんて…。タヒチ島自体は黒いビーチでイメージと違ったので、タヒチに行くなら絶対ボラボラ島やモーレア島等離島は外せません☆(27才・女・主婦)
ボラボラ島は本当に海水が透き通っていてスゴク綺麗。水上コテージでは、すぐそばにお魚やエイ?が遊びに来ていて一緒に泳いだり出来るし、なんといっても波の音に癒されます。ただ物価がスゴク高いので金銭感覚が麻痺しますが何度でもいきたい島です。(27才・女・会社員)
モーリシャス
モーリシャスは、南インド洋に浮かぶ島である。サンゴ礁が非常に発達しており、マリンスポーツが盛んである。海の透明度は非常に高く、特にイルオセルフという島は必見である。モーリシャスは、公共交通網が非常に発達しており、2時間もあれば島の反対側までいくことができ、レンタカー等を借りなくても簡単に移動することができる。治安も非常によく、マーケット等もカメラをぶら下げて移動することができ、女一人旅も満喫するとができる数少ない国である。(27才・女・会社員)
海も空もとにかく広くてキレイだった。タクシーの運転手さんがとても親切で、安い金額で1日観光に連れて行ってくださり、ガイドブックだけでは分からないような場所も見られて良かった。料理もとても美味しかった。(29才・女・会社員)
まだあまり知られていないせいもあり、日本人が少なく、ゆったりとした時間を過ごせます。どこまでも続くエメラルドグリーンの海とサトウキビ畑。そしてホテルのホスピタリティの高さと、お食事のレベルの高さには驚かされました。モーリシャスで見た青い空と海に落ちる夕日は一生忘れられません。(24才・女・会社員)
モンゴル
モンゴルの現地旅行会社アルタンツアーで旅行しました。http://www.ecotripmongolia.com は情報満載、日本語も通じたので、快適で素晴らしい旅に参加できました。モンゴルに行くなら現地旅行会社アルタンツアーをお勧めします。(40才・男・会社員)
今まで15カ国ほど旅行してるけど…モンゴルが唯一もう1回行きたい国っていうぐらい、魅力的な国でした♪友人、現地で合流したモンゴル人ガイド・運転手さんと空港で合流しキャンプ場まで道なき道を走る最中に見える大自然は感動ものです☆ゲルで過ごす夜も最高!!満点の星空、時折見える流れ星は忘れることができません☆乗馬は初体験でしたがすぐに慣れ、草原をかけめぐりました(^3^)途中遊牧民のお宅を訪問させていただいたのですが、皆さんとても親切で自家製の馬乳酒・チーズ・ヨーグルトなどを振舞って下さいました♪ウランバートルの観光もザハや民族舞踊鑑賞などとても充実してました(>▽<)次は冬の犬ぞりツアーに参加したいなぁ…♪(23才・女・会社員)
インド
インドに行くと世界観が変わると良く聞きますが、確かにそういったところのある国だと思います。貧富の差や倫理観を始めとして、日本と全く異なるので、沢山のカルチャーショックを受けます。文化や宗教も違うので、そこに楽しさや美しさを感じることが、インド旅行を成功させる秘訣です。(31才・女・会社員)
バックパック旅行で女二人で旅行しました。いくつか世界遺産を周りましたが、日本とは規模が違います!特に西インドのエローラの石造遺跡は圧巻。あと、日本人はインド人にとても好かれているらしく、スター気分でした。(22才・女・会社員)
最近、経済発展では話題のインドですが、メディアからの情報からは想像もつかない、不思議な習慣がいっぱいの国です。世界遺産の迫力もすごい。行かなければ体験できない、これぞ旅行の真髄ですね。(34才・男・経営者)
パキスタン
旅行で出会ったバックパッカー達が声を揃えて「お勧めだ」と言った国がパキスタンでした。危険というイメージがありますが、危険な地域はほんの一部、美しく見ごたえがある国だそうです。ちなみにパキスタンを勧めていたのは日本人・韓国人・ボリビア人・エストニア人などなど。国を超えて愛されているようです。(22才・女・会社員)
誰も行った事がないような国が良く、思い切って行きました。観光客向けの整備は殆どされていないのですが、逆にそこが良かったです。博物館や遺跡も数多くあり、内容も素晴らしい。一見の価値ありです。食事も意外においしいし(中華料理等が出ます)、危険な思いも全くしませんでした。偏見を持たず行ってみて下さい。(26才・女・アルバイト)
トルコ
親日国家と言われているだけあって、都会のトルコ人は親切で優しいです。ただ市場では日本人とわかると片言の日本語ですごい値段をふっかけてくるので要注意です。私はそれが嫌だったのでサングラスをして、常に英語で話しかけていました(笑)そのため安くショッピングを楽しむことができました。またサバサンドはふつうに美味しいですし、海峡クルーズもお勧めです。古い建造物を海越に眺めることができます。(28才・女・主婦)
親日家が多いので親切な人が多いし、街も統一感があって素晴らしいです。イスタンブールは雑多な雰囲気が魅力的です。ただ朝4時に大音量で流れるアザーン(礼拝時間を告げる呼びかけ)はびっくり。旅行中は静かにしてほしいと思ったのですが、帰国するとなぜかまた聞きたくなるので不思議。10カ国以上旅行しましたが、一番好きな国となりました。(35才・女・会社員)
イスタンブールのモスクはもともとキリスト教の教会ってところもあって、途中でイスラム教徒の支配下になった時に、偶像崇拝はNGってことで石膏で塗り固められて、モスクとして使われてたんだけど、近年、その石膏のしたから貴重なキリスト教のモザイク画の発掘?が進み、イスラム教のモスクの中でキリスト教のモザイク画が見られるというなんとも不思議な体験ができる。シルクロードのアジアとヨーロッパをつなぐ中継地点でもあり、まさに文化のるつぼw。歴史的な背景をおさえておくと楽しさ倍増かな。あ、あと男女とも美形が多く目の保養になります。(29才・女・企画営業)
カッパドキアの気球ツアーが最高です。50機もの気球がぽかぽかと浮かび上がってとっても可愛い。あの眺めは他では絶対味わえません。他の方たちも本当に素晴らしいと感動しきりでした。(33才・女・花屋)
とにかく食事が美味しい!飽きない!デザートも美味しく毎日食べ過ぎて、太って帰国しました。朝食に出てくるヨーグルトに濃~いはちみちをたっぷりかけて食べるのがお勧めです。中級以上のホテルならプールと一緒に岩盤欲のようなものもあり、無料で利用できるのでリラックスできます。ただ国土が広く、アクセスも難しいため、自由旅行は諦めました。(32才・女・会社員)
期待の何倍も楽しかったです!とにかく、トルコの人々はみんな楽しくていい人ばかりで、ずっと顔がほころんでいました。親日の国なんだそうですね。宮殿は素晴らしかったし、モスクはどれも少しずつ内壁の模様等が違い、どこに行ってみても美しかったです。拝観料がない所もあり、こんなに美しいものをタダでみれるなんて、、と恐縮した程で、寄付してきました。バザールは何も買わなくても雰囲気だけでも大満喫。食事も美味しかったです。また、イスタンブールだけでもものすごく充実していたのですが、パムッカレという石灰棚の丘陵地帯は感動でした。もしこれから行かれる方が居られれば、ぜひチェックしてみて下さい。今迄ヨーロッパとアジアを10ヶ国以上旅しましたが、最も忘れられない印象的な旅のひとつとなりました。(34才・女・デザイナー)
田舎や観光地ほど物価が高く人が悪いです。特にカッパドキアの露店はガラが悪く、腕を捕まれて笑顔で強引にストールを勧めてきたのですが、断固として拒否すると笑顔が消えてストールを投げた上にトルコ語で罵声らしき言葉を浴びせられました。トルコアイス屋も最初1リラと言っていたのにアイスを渡すと同時に5リラよこせと言ってきたので突っ返しました。ただし都会の人は優しく物価も安かったです。田舎で印象が良かったのはサフランボルだけで、後はカッパドキアと似たり寄ったりの酷い印象です。(37才・女)

口コミをもっと見る

ヨルダン
中東の周りの国々とは異なり、石油の出ない観光国です。観光に力を入れているので、道路の舗装がキレイで車に乗っていてもボコボコな道がなかったです。メインは、ぺトラ遺跡!必ずスニーカーで散策してください。絶景が待っています☆死海での浮遊も楽しいですよ。(39才・女・会社員)
ギリシャ
パルテノン神殿付近の街は坂が多いので歩きやすい靴での観光をお勧めします。都市部は若干、物価が高めですが、それ以外は人も親切ですし、微妙な英語でも通じますし、街はきれいなのでとても過ごしやすい国でした。(28才・女・主婦)
エーゲ海クルージングで島巡りがとても有意義な一時でした。青い空と海、白い家、鮮やかな草花。どこで写真をとっても撮り甲斐のある国でした。マグネットコレクターをしている方は島々でご購入することをおすすめします。かなりの数が集まりました♪(女・公務員)
ギリシャの島々は本当に写真などで見るように白い壁にブルーの屋根などでとてもロマンチックです。特にサントリーニ島は迷路のような小道でどこを歩いてもかわいい家でいっぱいで、白い教会、風車など夢のような世界です。(36才・女・専業主婦)
エジプト
初めてのエジプトの最初の1泊目はギザをお勧めします。日本からの飛行機が真夜中に到着するのですが、早朝ホテルの窓から外を見たら目の前にピラミッドが聳え立っていたのには驚き&感動しました。ピラミッドは結構どこからも常に見えているので、最初のこの驚き&感動は忘れられません。(41才・女・主婦)
1週間の日程で国内で2回フライトでの移動をしましたが、何処に行っても感動でした。特にアブシンベル宮殿は素晴らしく、是非宿泊して夜と朝を体験して頂きたいと思います。砂埃がすごいので、マスクは必需品です。またピラミッドには携帯ライトを持参すると役立ちます。食事はあまり期待しない方がいいと思いますが、以外にパンは美味しいかったです。移動距離が広くハードですので体力のあるうちに行かれた方がお勧めです。(44才・女・会社員)
インパクトの強さは最高。遺跡好きにはたまりません。ただツアーで周る店はどこも値段が高く、いくらボラれてもばら撒き土産などはハンハリーリなどで個人で買ったほうが随分安いと感じました。(30才・女・会社員)
遺跡の素晴らしさは唯一無二。主要都市の周遊がオススメ。物価も安く「金」製品を除けば、欲しい物が格安(日本の3分の1位)で手に入る。ただ、気温に注意!都市によっては日向で50度を超えるので、日陰でこまめに休憩と水分補給を。また、生水や生水で洗った野菜や果物もNG。ジュースの氷も。お腹を壊します。(27才・女・公務員)
ナイル川沿いにその文明の跡を見ることができるエジプト。教科書でしか見たことの無いような世界遺産ががあらゆるところにあります。物価は安いですが、ほとんど言い値で値段が決まるので価格交渉がとても疲れます。気を付けてください。(22才・女・大学生)
モロッコ
10カ国ほど旅行してきた中で、一番、異国情緒が感じられた国でした。カサブランカとマラケシュに滞在しましたが、人当たりが良く明るい人が多くて、とても楽しかったです。夜の屋台が立ち並ぶ広場は独特の雰囲気があります。食べ物も美味しくて、特に名物料理のタジンに感動しました。水を加えずに野菜やお肉を煮込んであるので、素材の味が凝縮されて甘くて美味しかったです。(41才・男・会社員)
エスニックな中東・アフリカの雰囲気を味わえる。フェズやマラケシュなど生活の雰囲気と伝統文化を同時に感じられる街や、シャウエンの青の町のような人気の観光地など様々な面を見ることができる。食事は毎回同じで、豆を炊いたものやパンがほとんど。味付けは基本セルフで料理は期待できない。砂漠気候のため寒暖差が激しく体温調整できる服装がよい。観光地が点在しており、公共交通機関はほとんどないためツアーに参加する方が効率的に回れておすすめ。(27才・男・会社員(製造業))
モナコ公国
美しい地中海の景色、清潔で安全な街、過ごしやすい気候。すべてにおいて最高に贅沢な国です。人生変わりました。一度は行くべきです。モナコに行くと他の国がチープにさえ感じてしまうのは危険です。笑(28才・男・会社経営)
ベトナム
東南アジア独特の人懐っこさや距離感に戸惑うことばかりでしたが、それゆえ異国に来た!というおもしろさがありました。マッサージにネイルも安く試せるし、食べ物も安い。必死に売ろうとする売り子さんを振り払うのもおもしろかったです。(33才・女・専業主婦)
べトナムの人は皆、親切で大変旅行がしやすいです。フォーを始めとしたお料理も、どれも優しい風味で最高。お菓子はどこか懐かしい味のするものが多く、お土産にも困りません。中部の街ホアインでは1600年頃、日本人が住んでいたそう。どこか懐かしいのも頷けます。(31才・女・会社員)
ホーチミンで過ごしました。変わった物は食べていませんが、フレンチも中華もパンも美味しかったです。価格も驚く程安くはありませんが、コスパは良いと思います。空気はよくなく冬に行った時は殆どモヤ~っとしていました。道もちょっと気をつけないとデコボコしていたり、美感を損なわれている箇所も。バイクラッシュの横断、私はへっちゃらでした。関西の方は大丈夫では?(38才・女)
世界遺産のハロン湾のランチクルーズは想像以上に良かったです。木造の帆船風の船でゆったりと潮風を浴びながらの食事はとても異国情緒に溢れていて素敵です。フランス植民地時代を彷彿とさせるようなムード満点でした。日本人が私たちだけだったのですが、外人と一緒でなく1艘貸切にしてくれたのも好印象でした。(41才・女・主婦)
雑貨好きにはオススメの国。物価が安く、質の良い物、デザインの可愛い物がたくさんあり、雑貨店巡りが楽しめます。市場もあり値切り交渉も楽しめ、買い物三昧を楽しみたい人にはかなりオススメ。(28才・女・専業主婦)
安価でおいしいものが食べられます。味付けもシンプルなので子供も問題なかったです。交通量がすごくて道を渡る時などは慣れるまで抵抗がありますが、人が優しく日本人が忘れたものをたくさん持っていて癖になる国です。メコン川ツアーは農園のフルーツはまずく、セールスばかりでおすすめできません。(36才・女・専業主婦)
ホーチミンに行ったが、街はバイクだらけで排気ガスが酷い。水道の水も(飲んではいないが)うっかり口に少し入れたら、ものすごく臭かった。物価は安く食事も美味しく、オーダーメードの服作り等楽しめるが、タクシーのぼったくりも半端無いし、女性はなるべくツアーで行った方がいいのではないかと思った。(38才・女・会社員)
言葉はまったく通じませんが、人は良かったです。おみやげも非常に安いし、珍しいデザインのものに出会えるので、見てるだけでも楽しいです。ただ、水を飲むなと言われますが、飲まなくてもお腹をこわしてしまいました。水を飲まなくても、料理に注意!ですよ。(21才・女・大学生)
ミャンマー
国民性からみて、間違いなく安全な国でした。知らない日本人はミャンマー=危ない国と思いがちですが、全く違いました。ただし、料理は脂っこいので注意ですが、私は美味しく頂きました。これから発展する国ではありますが、見どころは十分あります。(47才・男・不動産業)
カンボジア
ホスピタリティー精神が素晴らしくホテルではゆったりすごすことが出来ました。日中は観光で汗をかくので良いホテルを予約されることをおすすめします。どの遺跡も沢山歩きます、足腰に自信がない人や小さな子には無理だと思いました。発展途上国の現実をまざまざと見せられるので考えさせられます。(32才・女・自営業)
アンコール遺跡を見たくて、数年前に行ってきました。朝早く起きて、夜明けのタイミングで見たアンコールワットは感動ものです。アジアだけではなく、欧米からの観光客も多いようでした。(35才・男・大学職員)
アンコールワット観光のベストシーズンは冬季ですが、物凄く混雑するので、あえて夏に行くのをお勧めします。とても空いていてゆっくりと観光出来ます。8月でも日本の暑さとと変わらなかったし、アンコールワットの塔に登るのも私たちだけで、遺跡独り占めって感じで貴重な体験が出来ました。(40才・女・主婦)
とにかくアンコールワット・アンコールトムは素晴らしいですので、ガイドさんとの鑑賞をお勧めします。(歴史的背景と物語を詳しく語りながら説明してくれます。)タイやベトナムと違って、雑貨屋さんやお土産屋さんなど散策できるところはほとんどありませんのでそこは期待しないほうがよいです。食事は地元の人が行く屋台で食べましたが、辛すぎずマイルドで食べやすかったです(ガイドさんも、カンボジアの食事はタイやベトナムほど辛さや香草がきつくなく日本人には食べやすいはずと言ってました。)(26才・女・専業主婦)
アンコールワット遺跡群は本当に壮大でした。遺跡周囲に現代文明のもの(電柱や店)がないので写真もとても綺麗に撮れます。遺跡群周辺は整備されているのでツアーで全部連れて行ってくれるので楽チン!ただショッピングは微妙なので、あくまで観光メインの国でした。(30才・女・公務員)
アンコールワットは素晴らしかったです。広いところですし、ガイドがついた方が、詳しい歴史なんかも知ることが出来ます。物売りの子供も沢山いますが、小さな子がやっているのを見ると、日本の豊かさなんかも考えさせられます。(32才・女・英会話講師)
アンコールワットは一度は見る価値はあると思う。必ず良い日本語ガイドを付けることをお勧めします。残念なのは食事は地味で、タイ・ベトナムに比べると遺跡以外は魅力が少ないところ。名物かぼちゃプリンも食べましたが、美味しくは無かったです。日本からの直行便も無いため一度行けばじゅうぶんになってしまい、周囲にもリピーターが少ない。(39才・女・会社員)
マカオ
香港のついでに立ち寄ったのだが、忙しく発展し続ける香港と比べて昔のポルトガル領ののんびりした雰囲気を残す素敵な島。残念ながら中国や外資資本の観光開発が進み、数年後行ったらただの高層ホテルだらけのカジノ島になっているかもしれないので今が最後のチャンスかも。ポルトガル料理も素朴で美味しいですよ。(39才・女・会社員)
世界遺産が多くあり短時間でいくつも見ることが出来ます。物価も観光地の割には高くなく、ランニングコストもGOODです。ホテルは高級から格安まで揃っており観光客にはありがたいです。(29才・男・会社員)
プチ世界遺産巡りに最適。カジノの雰囲気や夜景にも圧倒されます。ホテルや食べ物、お土産も香港より安いです。朝までずっと遊べるので若い人向きかも。空気は汚いです。(24才・女・会社員)
香港
結婚前ですか、友達が香港に住んでいたこともあり、一人でフラッと旅行で行きました。ホテルはそこそこのランクだったのでキレイでした。日本語や英語OKのスタッフの方もいたので安心しました。一本道からそれたら昔ながらというのかTHEチャイナタウンでしたが、メインストリートやオフィス街は整備されていてゴミ箱も多くて渋谷や新宿、横浜、新橋といった感じでした。警察の方は英語は通じましたが、ショッピングモールだと通じないことはありました。一番の思い出は、ショッピングモールに入ってあるスケート場でスケートをしたことでしす。転んだら男性スタッフの方が助けに来てくれて、お姫様気分になりました(笑)物価は安くはないですが、教育水準も高く、英国風や近代的な建物やチャイナタウン的な場所が混ざっていて楽しいですし、食べ物も全体的に美味しかったです。お店も遅くまでやっているので家族連れで行くよりも友達と行った方が楽しいと思いました。(29才・女・専業主婦)
幼稚園児の子供と2人で行ったのですが、思っていたより治安が良く、地下鉄もスムーズに利用できました。昔の名残か、パン屋さんが多く、安くて美味しかったです。(31才・女・専業主婦)
大方の予想に反して自然の多い国。中心地から30分バスに乗れば海でマリンスポーツ、山でのトレイル、道路を牛が歩くような田舎と、バラエティに富んでいます。ショッピングと夜景だけが香港の魅力ではありません。(38才・男・会社員)
狭いながらも面白さが凝縮しているような街です。英語が通じるし、地下鉄も網羅していてタクシーも安いので個人でも気軽にどこにでも行けて便利です。香港島の都会と九龍の雑踏とのギャップも面白いです。本格中華も美味しいですが、マンゴーデザート専門店はメニュー数も多くどれを食べても絶品です。(40才・女・アルバイト)
治安も安全で、タクシーなども安く、日本語が通じるところも多かった。食事も美味しく、雑貨なども多く、お土産探しも楽しめました。マカオへ行ける距離で、当日行って、マカオタワーのバンジーを飛んで、再び香港に帰ってきました。女性の一人旅でもいけそうな感じでした。でも、飲茶などは人数いたほうがいろいろな味を楽しめると思います。(26才・女・看護師)
とにかく中華料理が美味しいです。私も仕事で上海や蘇州その他の中国へは行きましたが、香港の中華が一番口に合いました。ただし、英語はほとんど通じないと考えたほうがいいと思います。複雑なコミュニケーションを英語でとろうとしても通じる人は、非常に少ないと思いました。(45才・男・会社員)
もう20回位数日の観光で行っています。返還前と後で一番変わったのが客層でしょう。数年前までは日本人様々だったのが、今は中国本土人に支配されていて、日本円は受け取ってもらえなくなりました。OKなのは裕華百貨位でした。最近の香港はお米がタイの香り米が主流で、日本人からするとせっかくの料理が不味くなるような…でもパンは結構美味しくなりました。チェーン店のデリフランスのフランスパンは絶品です。面白かったのがワタミ。日本と違って香港では「食事処」なんですね。お酒メインで来ているのは日本人だけでした。店内のレイアウトが香港離れしているので、特に若い人に大人気。夕方以降、1時間待ちは当たり前のようです。(53才・女・会社員)
夜景がとても美しく最高だった。洋服なども安く買え、グルメも満喫できた。ただ湿気が多く、女人街周辺の悪臭は絶えがたく、もう行かないと思った。(27才・女)

口コミをもっと見る

台湾
人が親切で、言葉が通じなくても楽しむ事ができました。期待通り、食べ物が美味しいかったです。特にフルーツジュースは安くてすごく美味しかったです。(35才・女・主婦)
羽田から近いので、楽です。江ノ電と平渓線が期間限定で提携しているので、江ノ電の乗車券を見せて無料で平渓線に乗りました。猫の沢山いる村が面白かったです。台湾は50年間日本だったので、日本統治時代の建物も沢山残っており、親日的な印象を受けました。屋台も安くて美味しかったです。(55才・女・バイト主婦)
治安や言葉が心配でしたが、最低限の事さえ気をつけていれば大丈夫でした。現地の方は、すぐに日本人だと気づいてくれて、とても親切に接してくれました。知っている日本語と英語を並べるコミュニケーションでしかた、心温まる旅でした。(34才・女・主婦)
台湾は、何度か訪れた事があります。まず人が優しい事です。迷った時に、道を尋ねた時に、丁寧にお知えてくれました!。食べ物は、日本人に合うと思います。おいしかった!!プラス安いです。交通も安い。治安も良いし。どこか日本の昔を思い出されます。(男・サラーリーマン)
食べ物が美味しいし、何より人柄がみんな良くて温かい。MRTの地下鉄が増えて移動も便利。(46才・男・自営)
夏に台北と台南に短期で旅行に行きましたが、見どころは沢山あって、もうちょっと滞在しても良かったかと思いました。日本語も通じないところは殆ど無く、指差し会話帳を持って行きましたが、役に立った場面は片手で数えられる程でした。都心部はやはり、日本とあまり変わりが無いように思いました。本屋で日本の漫画が売られていたりします。料理も美味しく、海外!という感じをを味わいたい方にはオススメしませんが、海外旅行初心者にはとてもオススメしたい国だと思いました。(16才・女・学生)

口コミをもっと見る

キューバ
物資は不足してましたが、人々は陽気で明るく、食事も美味しい。 観光客価格は決して安くはないけれど、治安も良く気候も良くて 今まで行った国の中で最高ランク(20ケ国以上行ってます)(60才・女・自由業)
メキシコ
メキシコのほぼ全土を周りましたが、各地域地域で食べ物も変わってくるし、そこに住む人の雰囲気も違ってくるしで、とてもおもしろかったです。観光地のカンクンなどでは、英語もほとんど使えますが、田舎のほうや少し郊外に出てしまうと、スペイン語しか通じなかったりするかもしれません。しかし、みんな優しいので、わからなくても笑顔で対応してくれます。お勧めの国です。(20才・女・学生)
ペルー
空中都市『マチュピチュ』。ふかふかのリャマやアルパカを抱きしめました。『ナスカの地上絵』はTVでみるより大規模でした。標高4000メートル近い『チチカカ湖』では、アシの浮島にある学校や家で生活する素朴でやさしい人々と出会えます!高山病になる人、小型飛行機に酔う人、それでも大自然と遺跡が最高でした。(31才・女・看護師)
ニューカレドニア
ニューカレドニアはリゾート地として知られていますが、実は日本と深い歴史的なつながりがあります。そのため親日家が多く、ホテル地区を歩いていると、子供たちが日本語で話しかけてくれます。日本では、『天国に一番近い島』でイルデパン島が有名だと思います。また、世界自然遺産に指定されている世界第二位の大きさを誇るバリアリーフは一見の価値があります。首都であるヌメアには歴史博物館もあるので、歴史を知りながらマリンスポーツを楽しむのは最高です。友人、恋人との旅行、または新婚旅行や卒業旅行としても決して後悔はないでしょう。(23才・男・製造業)
ハネムーンでいきました。離島の水上コテージは最高。人がほとんどいなくて、鳥の声・波の音・風の音しかしません。プライベートビーチのようで、よかったです。物価はフランス領なので、高いです。(26才・女・保育士)
フィジー・マナ島
海の青がキレイ。(旦那様曰く、モルジブより楽しめるらしい。)1度は行く価値のある島。ゆったりした時間を過ごせる。日本資本のレジャー施設で、日本語スタッフがいて安心なのもポイント。日本人観光客が多いのと、食事はそれなりで評価4。(41才・女・専業主婦)
パラオ
女三人旅で9月に行ってきました。日本と密接な繋がりがある国であり、グアムやハワイよりも海が綺麗ということでパラオに!!近年、世界遺産になったこともありグリーン税などが値上がりしましたが、お金に変えられない程の自然の美しさ!!一日のほとんどを海の上で過ごし、数カ所のスポットでのシュノーケリング。そして、ジェリーフィッシュレイクでのクラゲたちとの泳ぎは最高でした。サメやナポレオンなどの珍しい魚もシュノーケリングで見ることができます。戦争の爪痕(沈没船)をみることもでき、なんとも不思議な場所です。おすすめはナイトカヤック!日本では味わえない暗闇のマングローブ林を抜けると、そこは満点の星空☆☆そして夜のシュノーケリング。目的は夜光虫です。ビックリするほどの夜光虫の煌めきに感動です。空も海も満点の星空でした。(運がよければ流れ星も☆ミ)なによりも食べ物が美味しい!コロールに泊まったなら、様々なお店へ行くとよいでしょう。新鮮な海の幸がたくさん食べれます。人もとっても優しいので、ぜひ積極的に交流してください。パラオのリゾートステイもよいですが、是非パラオに住む人と交流できるメインストリートでの滞在がおすすめです☆(22才・女・会社員)
海がきれいで、日本語も通じて、パラオ人も優しい!最高です!飛行機の便がまだ少ないですが、パラオ内では車も船も発達しているので、まったく問題ありません。ぜひ一度、行ってみてください!(17才・男・学生)
フィリピン(ボラカイ島)
とにかく海が美しい。白い砂。写真の通りです。時間を忘れてただ波に1日中耳を傾けているだけで日ごろのストレスが消えます。もちろん物価も安く、治安も良いです。(51才・男・自営業)
まず、写真を裏切らない、真っ白な砂浜ときれいな海、サンセットも感動的です。よく、旅先の風景を気に入ってそこに住んでしまう画家の気持ちが分かりました。また、ビーチのすぐ側に土産物屋とホテルが固まっているため、とにかく便利!夜に女性同士でも出歩けます。さらに物価が安く、マッサージや食事も思う存分楽しめます。ただ、田舎なので洗練された料理やお土産がないので、物足りない人はいるかもしれません。すべての面でパーフェクトではありませんが、治安が良いですし、素晴らしい風景で帳消しになるくらい素敵なところです。(30才・女・団体職員)
セブ島
物価が安く買い物がしやすい。海もキレイでダイビングやシュノーケルをするにはいいと思う。ホテルも豪華でリゾートって感じだけど、料理もエステも日本より安くてお得。時間の流れがのんびりで、現地の人もフレンドリーで笑顔が素敵だった。カップルでも女同士でも楽しめると思う。(30才・女・専業主婦)
海はきれいでエステもホテル以外ならオイルマッサージが日本円で一時間800円ぐらいでできます。カジュアルなレストランは一人600円で食べれて、スーパーのフードコートなら200円で食べれます。ペットボトルのジュースが50円ぐらい。街中は歩道がなくて治安が悪そうであるきませんでした。全部タクシーで回りました。タクシーも安かったです。子供二人と私で行きました。歯磨きもミネラルウォーターでやりましたが、なぜか三人ともおなかをこわしました。(47才・女・専業主婦)
ニュージーランド
大自然を肌で感じてきました。世界遺産も多く、青い空、ミルキーブルーの湖、氷河、緑豊かな山々、全てが壮大です。広大な敷地のため、オプションツアーはほぼ丸一日がかりで、移動距離が毎日大変でしたが、見る価値ありです。老夫婦も多く、年配の方々でものんびりと満喫できると思います。羊の毛刈りショーや動物との触れ合いも大満足です。(31才・女・主婦)
ニュージーランドは一日の中で春夏秋冬すべての四季が楽しめる。クライストチャーチは地震の影響で町の中心部はレッドエリアとなっており、ほとんどの店が閉まっていましたが、他の都市は大丈夫でした。料理もヘルシーな感じで、こってりしておらず、日本人の口にあうので長期滞在するには最適な国だと思います。アクティビティも豊富で、ジェットボートに乗りましたが、スリルがありとても楽しかったです。(28才・女・会社員)
英語圏で人も気候も良くて安心できる国でした。映画の撮影場所に選ばれるような大自然があるので、とても癒されます。(28才・女・主婦)
冬にはスノボー夏には海と日本とあまり変わりないですが、春には花のお祭りがあります。さすがガーデニング大国です。ヨット大国でもあるので海が好きな方はいいかもしれません。気候は日本より暖かいです。ニュージーランド人は日本人に似ているところがあるのでとっても親切でやさしい方ばかりです。(32才・女・主婦)
南半球で気候が良いため、日本が夏の時期の避暑、または冬の避寒に最適。同じオセアニアでもオーストラリアより自然が多く、治安も良好。田舎ではありますが、のんびりしたいのであればオススメです。(26才・男・会社員)
イギリス
ロンドンはビックベンやセントポール大聖堂など名所が集まっており、全て回ると数日かかるので見たいポイントを絞っていくのがおすすめ。ロンドン以外では、ケンブリッジがハリーポッターの世界に迷い込んだかのようで他ではない雰囲気を味わえる。ただ、食事は期待できない。どこに行ってもフィッシュ&チップスとマッシュドポテトがメイン。味が薄いので自分で塩コショウをする必要がある。(27才・男・会社員)
田舎に行くと、素敵なお庭のお宅が多くて、ガーデニング好きな方だけでなく、とても良い散策をする事ができます。日本でも育てられる種類を多く利用してあるので、とても参考になります。(35才・女・専業主婦)
ロンドンはレストランも充実し、過去に言われている程食事がまずくなかったのが意外(地方はまだ微妙)。イギリス人も行くようなベタなロンドンの美術館・湖水地方等はとても良かった。国内が狭いので色々見て廻るのが楽なのも良い。(40才・女・会社員)
一人旅でしたがとても楽しかったです。治安も良かったと思いますし、人種差別もありませんでした。皆親切だったと思います。ただチップあげる時は習慣がないので困りました。大英博物館等入場無料の施設も豊富です。金曜日は夜遅くまで開館しています。ただロンドン塔など有料の観光施設は年々料金が値上がりしているのでちょっと残念かな。一番気に入ったのはウォーリックの聖メアリー教会とハンプトン・コート宮殿。ハンプトン~ではヘンリー8世等に扮装したスタッフが寸劇をしながら案内もしていて面白かったです。イギリスでは列車、バス、地下鉄を利用して移動しました。バスと地下鉄を利用する時はoysterカードを事前に日本でネット購入すると便利です。ポンドを駅や商店でチャージして利用します。列車も事前に日本でNational railway等のサイトから予約すれば安く行けるので便利です。当日購入はかなり高いです。また、お得な鉄道パスもあります。鉄道パス、oysterともにイギリス観光オフィシャルサイトで購入できます。(35才・女・失業中)
すごくキレイな国で人も優しかったです。パブ発祥の地なのでお酒好きなら、より楽しいと思います!治安がいいので夜も出歩けます。かわいい雑貨のお店が多く買い物も楽しかったです。いい思い出しかないので、また行きたいです☆(29才・女・会社員)
新婚旅行でイギリスへ行きました。回りの方達からは「なんでイギリス?」と聞かれましたが、主人がヨーロッパのプレミアリーグが好きだからです。やはり本場のサッカーは本場で見ないと!と、高いチケットを購入し行きました。イギリスは食事もおいしく、ただ街中を歩いているだけでも良かったです。ちょうど12月のクリスマスだったのでイルミネーションがとてもきれいでした。時差が8時間あるので慣れるまで眠かったですが(笑)(29才・女・会社員(育児休暇中))

口コミをもっと見る

マルタ
イギリス連邦に属していた為英語が公用語です。英語が使える国なら、精神的に楽です。小さな国なので、バスで行動ができるのも日本みたいです。ゴゾ島はリゾート気分が味わえて良かったです。(女)
ドイツ
個人旅行で2週間ほどドイツを列車で旅しましたが、日本のように時間も正確でした。ドイツ語も話せませんが、それでも聞き取りやすく、ガイドブックなどに出ているドイツ語でも十分にコミュニケーションが取れます。(チケットを買う等) きっちりなんでも決まっているのが日本みたいで、個人旅行にはとても楽だと思います。 ハムやチーズはちょっと塩辛いですが、市場ではトマトがすごくおいしかったです。量り売りなので1個でも買えます。 物価は東京と同じくらいです。 少し残念なのが日本と同じ敗戦国なので、お城や教会は爆撃に合い、修復されたものはほかのヨーロッパの国に比べ、少々さみしくなっています。(52才・女・専業主婦)
歴史を大事にしていて、古い街並みが素晴らしいです。どこの町も教会建築などそれぞれに見ごたえがあり、街全体が清潔で文化度が高いなぁ、と感心させられる国でした。行って見てつまらないという場所はほとんどありませんでした。住んでいる人たちも旅人に親切で暖かい。ソーセージとビールもおいしいですし、「ヴィナーシュニッツェル」(ウイーン風牛のカツレツ)はまるで日本の豚カツのようで、とてもおいしかったです!(ただし付け合わせがジャム!だったのには驚愕しましたが)。鉄道を使っての旅でしたが、時間に正確で乗りやすく、とても快適でしたよ。(49才・女・パート事務)
なんと言ってもノイシュバンシュタイン城が良かったです。中はあまり覚えていませんが、雪の中に荘厳な趣の古城は本当に絵になります。大雪で城から下ってくるのが死ぬほど怖かったですが、良い思い出です。同じツアーでも北海道の人は上手に歩けていたので、慣れはすごいなと感心しました。ドイツ料理があまりだったので4点かな。(34才・女・自営業)
十カ国ぐらい旅行をしましたが、ドイツがダントツで良かったです!!昔ながらの伝統的な町並みや文化・料理、大柄だけど温厚な人々、安定した物価、安全面など、どれをとっても期待を裏切らない国でした。古城はどこも保存状態がよくて管理も行き届いていてとても美しいです。可愛くて賑やかなクリスマス市は必見!!人々も優しく明るく温和な雰囲気で、英語も若干通じますし、ヨーロッパ中では一番親しみやすかったです。ビールは日本のものよりサッパリとして飲み易く、ソーセージ・ポテト・ワインなどは安くてとても美味しく、食事には何一つ不自由ありません。3度行きましたが全く飽きない、とても素敵な国です!(25才・女・会社員)
1週間かけてドイツを一周してきました。フランクフルト(その近郊都市含む)から始まり、ドイツ国内を時計回りでケルン→ブレーメン→ハンブルク→リューベック→ベルリン→ニュルンベルク→ローテンブルク→ミュンヘン→フュッセン→フランクフルト経由でいろいろ見てきました。電車乗り放題チケットとユースホステルを上手く使い、凄く充実した観光旅行でした。あまりにハードスケジュールで本場のソーセージとビールは多少でしたが味わうことができたのですが、やっぱり美味い!ビール銘柄数は半端無いです!挨拶を結構重んじている国であり、ショップやレストランでは挨拶を現地の人は徹底してます。ユースホステルでも、現地人や他国から旅行で来ている人と簡単に仲良くなれますよ。ベルリンで若干物乞いがいましたが、治安もほぼ問題ないと思います。まず主要駅に着いたら市庁舎と大聖堂と教会に行くのがいいかと。この3点セットの外観は凄いの一言!あとは博物館や美術館や各地のメッセなどをお楽しみいただければと思います♪欲を言えばドレスデンに行けなかったのが、唯一の悔いです・・。(31才・男・会社員)
個人旅行で鉄道の旅をしました。季節は夏でカラッとしていました。フランクフルト、ケルン、ヴュルツブルグ、ローテンブルク、フュッセン、ミュンヘンといった街を自由に回りましたが、どの街も味があり、趣を感じました。治安は非常に良いと感じたので気ままに個人旅行しやすい国としてお勧めです。現地でサッカーの試合も観戦しました。サッカー好きにとってもたまらないですよ。(34才・男・会社員)

口コミをもっと見る

フランス
パリは美しく美術館やグルメも充実しており、イタリアと並んでお勧め。パリの人は言われている程観光客に不親切では無いが、絶対に道を聞いてはだめ。「知らない」と言うのがタブーの文化らしく、みんな真顔でめちゃくちゃな指示をしてくる。パリ在住の日本人に本屋で小型のマップ(道の名前から検索できる)を買え、絶対に人に道を聞くなとクギをさされた。一度はモンマルトルで迷ってしまい、犬の散歩中の親切なマダムが一緒に探してくれたのだが地図が無かったので1時間以上マダムとうろうろしてしまった。(39才・女・会社員)
パリは古い建物がたくさんあって、本当に趣がある町並みです。「パリ・フォトビジット」で、パリらしいスポットで写真をとってもらいました。とてもよいい思い出になりました。(40才・女・専業主婦)
パリのフリープランで5日間の旅行をしました。初めてのヨーロッパ旅行だったので 街並みだけでも感動しました。フランスの方々もとても優しくて たどたどしいフランス語でも 最後まで聞いてくれて いろいろ教えてくれました。「ボンジュール」「ボンソワール」「メルスィ」の連続でも 笑顔で答えてくれました。やはりその国の言葉で話するのが一番・・・!!と感じさせてもらえた旅行でした★ (45才・女・主婦)
フランスは2度行きましたが、どっちもいい旅行ができた。フランス人は冷たいと言われるが…私が出会ったフランス人はいい人ばかり。ホテルやレストランの店員さんも嫌な思いをしたことがない。観光客なれしてるから色んな意味でしゃべりやすい感じがした。子連れだったからかな?海外に来んだ!って感動も…海外で生活してるぞ!って感じも味わえて、ホント最高な国だった。パリだけじゃなく色んな町に行くことをお薦めします。(36才・女・看護師)
小学生と中学生の子供と三人でフリータイム8日間で行きました。フランスの人はとても親切で、スーツケースを持って階段を上がると必ずフランス男性は荷物を持ってくれます。駅でうろうろしてると「どこ行くの?」と聞いてくれて乗る電車を教えてくれたりします。観光地やミュージアムもいいけど、人もいいです。ただ、一つ不満はレストランの会計のときにウェイターを呼ばなくてはならないことです。日本ではレジに行けばすぐにすむのに。混雑してる時はなかなかウェイターがつかまりませんでした。料理の量がとても多いです。カフェとビストロと二流レストランに入りました。どの料理もフランスパンが出ます。スープだけでもパンが付きます。おかわりが無料でした。地元のフランス人と同席したとき、フランスの人の頼んだものを見たらスープだけとサラダだけとゆで卵にマヨネーズみたいなソースをかけたものでした。オードブルだけ頼んでもいいみたいです。しかしはじめは分からなくてたくさん頼んでほとんど残してしまいました。その後少なめにオーダーして丁度良かったです。エスカルゴが1200円から1800円ぐらいでした。二か所で食べました。殻つきと殻なしとありました。(46才・女・主婦)
パリに8日間行きました。町全体が芸術作品のようで、すばらしい所でした。世界遺産も沢山あるので、1回は行って欲しい所です。点数が満点ではないのは、パリの人が少し冷たいということとスリの被害に合いそうになったからです。観光客ウェルカム!という雰囲気ではないので、その辺りをご理解いただければ、大満足の旅行になると思います。(24才・女・会社員)
建物もどれも美しいし、食事も高級レストランに行かなくてもクチコミで有名な裏路地にあるようなビストロ、ブラッセリーでも十分美味しかったので満足だった。しかし、悪かったのはフランスの警察。トラブルがあって行ったときも少し面倒な作業があるとやらないと言い出してフランスの警察の対応には本当に呆れた。(21才・女・学生)
パリより郊外の人たちの方が親切に感じました。パリの人は冷たい感じがしますが建造物は素晴らしいです。おつりをごまかされる事もあるので注意が必要です。郊外では日本人は珍しいらしく、一緒に写真を撮ったりカタコトの日本語で挨拶してくれたりとても好意的な方が多かったように感じます。(24才・女・会社員)
フランス人は、ブランド物を持っている日本人を店員が馬鹿にしてしゃべっていたりするそうです。実際、私もフランスに行きましたが、良い印象は受けませんでした。フランス人にとって、日本人はあまりなじみがないという点もあるとは思いますが。ただ、歴史的な建築物は芸術的で大変良かったです。(26才・女・主婦)

口コミをもっと見る

スペイン
欧州の中では比較的物価が安く、美術館等見所も多い。しかし治安は悪く、スリ等に注意。ジプシーの子供グループに「チニータ(中国人)!」と延々追い掛けられて困った。(39才・女・会社員 )
国中が世界遺産で溢れている感じです。日本人はまだ観光客の3%ほどということでしたが、観光世界2位というのも納得です。スペインの方は観光業に従事されている人が多く、とても友好的で優しく親切でした。まだ日本人は少ないですが、イメージを下げないように気をつけて行動したいと思いました。(同じ日本人観光客として注意したい人が何人か・・・情けないです)(35才・女・自営業)
サグラダファミリアを観ることを第一の目的とし、新婚旅行先として嫁と5年以上前から決めていた国です。サグラダファミリアを中心に建築物や美術館などの観光地はすべてに感動しました。食事は私たちにとっては胃もたれのするモノが多く、旅行中は絶対に日本食を口にしないと誓っておりましたが、最終日にギブアップ。ホテル、レストラン他ほとんどの場所で日本語は通じません。英語も二人に一人は通じないように感じましたが、気さくな人が多く、身振り手振りで意思疎通が可能でした。尚、一度だけスリ(アンケートを装いバッグを狙う)にあうところでしたが幸い回避することができました。いろんな意味で海外旅行を体感することができ、期待に十分に応えてくれた国でした。ちなみに、すぐに…とはいきませんが、嫁と必ずもう一度行こう!と決めています♪(31才・男・会社員)
アメリカ3度、ハワイ島、グアム、韓国、タイ、ポルトガル中でスペインが1番再旅行したいです。建物の美しさ、食べ物のおいしさ、ダンスが生活の一部な所、文化習慣、人柄の良さが素敵。(29才・女・主婦)
グエル公園の曲線的な造形に目を見張り、ピカソのアトリエを見学した際は、あまりの無防備な展示に驚きましたが、芸術がより身近に感じられて、ファンには堪らないと思います!芸術が生活に溶け込んでいるような感じを受けました!とても面白い国です!(38才・女・パート)
ほかのヨーロッパと比べて、日本人が少ないこと、そして日本語がより通じないことが特徴です。食事でも、日本にない味が多く、レストランに入るたびにちょっとした冒険でした。文化も必見、キリスト文化とイスラム文化が見事に混じって、独特です。(21才・女・大学生)

口コミをもっと見る

ハンガリー
ドナウ川クルーズがお勧めです。夜景が絶景で、素晴らしくロマンティックです。地下鉄や大通り以外の小道は若干治安に不安を感じますが、建造物も見応え充分で、是非もう1度訪れたい国です。(37才・女・主婦)
同時に、オーストリア、スロバキア、チェコを旅したが、建物、景色、食べ物、人、ホテル、すべてにおいて、ハンガリーが素晴らしく、又行きたいと思った。日本人観光客が多くなかったのも、観光客目的のお土産屋が少なかったのも魅力。特に、フォアグラの贅沢食い(ぶ厚いのに安い!)、市場で食べたグヤーシュは絶品だった。(35才・女・会社員)
バハマ
サンダルスホテルが全てオールインクルシブだったので飲み食いし放題、アクティビティし放題で最高だった。食事もアメリカンテイストだが美味しく、天候が悪くても楽しめた。ダウンタウンのマーケットも値段交渉して安く買ったり、公共のバスでは、車内に見ず知らずの乗客全員でレゲエを歌ったり、面白かった。(36才・女・ワーキングママ)
ポルトガル
ヨーロッパの端とゆうこともあり行くのは少々大変ですが、行く価値のある国だと思います。建造物はどれも歴史があり本当に素晴らしいものがいくつもあります。天正遣欧少年使節団の物などもあり、ただすごいなと感心させられてしまいます。ポルトガルも列車がちゃんと正確でまた、空いているし安いのでとても便利です。(バスの方が早いことが多いです) リスボン以外はのどかな田舎といった感じで街の人も親切です。ただ、英語が通じませんので言葉では結構苦労します。 食べ物は海に囲まれていることもありシーフードが主で、味も基本的に塩コショウなのでとても日本人に合っている気がします。 空が本当に青くとてもきれいな国です。リスボン以外ではのんびりゆったりと旅をすることが出来ます。ポルトガルでは地方都市に行くことをお勧めします。(52才・女・専業主婦)
のんびりした雰囲気で親切な人が多く旅行しやすいです。ヨーロッパの中でも物価が安いほうですし、食べ物も日本人の口に合います。カステラなど日本のお菓子の原型となった物など食べてみるのも楽しいです。リスボン近郊のシントラという町は独特のデザインの建物があり行く価値ありです。(37才・女・主婦)
チェコ
20カ国ほど訪れた中で、再訪したいNo1の国である。プラハやチェスキークルムロフだけでなく、各地に見所が点在しており、3ヶ月間滞在しても飽きることがなかった。王宮からプラハの旧市街を見下ろす景色は圧巻でおすすめ。食事はパンもコメもあり、味付けは日本人好みだった。ビールが水より安いので昼間から飲んでる人が多く、非常に陽気な雰囲気で楽しめると思う。(27才・男・会社員)
プラハは有名でその街並みはとても素晴らしいです。教会では毎日どこかでコンサートをやっているのでその歴史ある古い建物でパイプオルガンを聞くことが出来ます。お値段も安いです。夏ならば市場で買うフルーツも安くおいしいです。なんといってもビールはチェコが1番だと思っています。また、チェコ人もとても親切でフレンドリーですし、夜も安全に歩ける治安のよさで、長距離列車も時間どおりです。ぜひ街の中をいっぱいあるいて色々な人や犬たちと触れ合ってほしいです。列車からバスまでなんでも犬と一緒です。とても良い子たちです。時期がよければチェコサッカーも楽しめます。(52才・女・専業主婦)
古きよき街並みで、お城やモルダウ川にひたすら感動した。空がとにかく抜けるように青く、ビールもどこで飲んだものよりも美味しかった。プロのオーケストラのリハーサルが見られる無料のツアーも日本にはないので良かった。(29才・女・会社員)
ウィーン
古い建物が多く、芸術の溢れる街。街角では若いアーティストの演奏が聴けるし、ちょっと足をのばせば、田園風景も見られる。路面電車も使い勝手が良かった。ウィンナーシュニッェルも美味しかった~♪(29才・女・会社員)
路面電車による移動が快適。全体的に浮付いた所が無く、成熟した大人の町、という印象です。音楽、宮殿、絵画等、観光スポットも多様です。冬場はグリューワイン、という温めたワインがお勧めです。(44才・男・公務員)
ベルギー
ブリュッセルから電車で行ける、ブルージュという街が最高です。中世の姿そのままに残るこの街は、“北のヴェネツィア”や“屋根のない美術館”と呼ばれる、素晴らしい景観の観光地です。日本で言う、京都でしょうか。是非、街の中を流れる川をゴンドラでくだり、休憩でビールを飲んでみてください。(31才・女・会社員)
先に夜のグランプラスに行きその光の美しさと繊細な建物の装飾に感動しました。周りには広場を望めるレストランもあって多くの観光客で賑わっており、夜ですが、特に不安に思いませんでした。建物はライトアップされていますが、石畳の足もとは暗いので充分注意してください。翌朝行った9時ころのグランプラスは昨夜のゴミ、それを回収する車など雑多な感じがしてとても残念でした。そのグランプラスから10分ほどのところに世界三大がっかりの小便小僧があります。こちらは柵の中で一人放尿し続けていてけなげな感じがしました。観光客はみんな「がっかり感」を楽しんでいるようでした。この界隈はグランプラスのショップとはまた違った感じのチープで楽しいカフェやお土産屋さんが並んでいて良かったです。(51才・女・会社員)
屋根のない美術館といわれている、ブルージュがおすすめ。中世の町並みに、白鳥が泳いでいる運河を見ていると、まるでタイムスリップしたかのよう。食べ物も、とにかくおいしい・・チョコレート、ワッフル、パンケーキ、バケツいっぱいのムール貝などなど。雰囲気のよさに酔いしれる国。(女)
美食の国であり、街並みも美しく、どこを切り取っても絵になります。日本でも人気のチョコレートやワッフルだけでなく、食べ物は日本人好みで何を食べても美味しいです。騙されたと思って行けば街並みの美しさに感動する事でしょう。本当にお勧めです。(37才・女・会社員)
スイス
自然がとてもきれいで山岳鉄道でアルプスの旅をしましたが窓から見える景色に感動しました。治安もいい国なので一人旅でも安心です。ただ、物価が日本に比べて高く(特に外食は割高)なので予想外の出費には注意したほうが良いです。(35才・男・会社員)
まるで、アルプスのハイジに出てくる景色でした。美しい草原を馬に乗って散歩している方々。協会の裏には、滝が流れ・・・まるで絵画のような美しい国でした。高い山に登り、少し走ったら高山病になりかけましたが、もう一度行きたいです。(35才・女・専業主婦)
素晴らしい景色を鉄道に乗って眺める贅沢さは大満足の一言!!ロープウェイで登った山の上にはウシがカランカランと鈴を鳴らしていて、ついハイジの世界に入ってしまいます。ジュネーブ近郊は赤い屋根がとってもかわいい街並みが広がっています。ホテルの人もとってもあったかく親切なので、居心地も良かったですよ。都市によって様々な雰囲気を味わえるので、何度言っても飽きません♪大好きな国です。(22才・女・学生)
クロアチア
人が親切、食べ物が美味しい(アドリア海に面していて魚が美味しく、気候もいいので)、治安が良い、景色が最高、歴史がある、海が綺麗、英語も通じる…全部良かったです!実は、現地(観光の船)でお財布を落としたのに、元の場所に戻ったらお財布が届いていたという出来事もあったのです。今や、日本でも戻るかどうか解らないのに!たまたまかもしれませんが、こういうエピソードもあり、クロアチアが大好きになりました。(39才・女)
マルタ共和国
19で一人で行きましたが危ないこともなく、の~んびりした所で、教会や美術館、博物館、街並みと見所もたくさんありました。町を歩いてるだけで声をかけてくれます(ナンパやセールスは無し)。移動もバスしか使いませんでしたが、逆にシンプルで迷いませんでした♪また行きたいです。(20才・女・ブリーター)
マダガスカル
キツネザルやカメレオン、みたことのない固有の植物にはとても満足しました。キツネザルやカメレオンは触らせてもらえとても感動しました!食事は米が中心ですがとても美味しいく、一食100円~ととても安いです。大自然には大満足でしたが、フランス語とイタリア語しか通じなかったので、苦労しました。道を歩いていると、売り子や金をちょうだいとたかる人が多いです。また中国人と馬鹿にされることも何度かあり不愉快でした。空港では出国時に賄賂を請求され、払いませんでしたが、後味悪く旅行が終わりました。(27才・女)
イスラエル
紛争の心配がなければ、いい国だと思う。滞在している最中に警戒警報がなったが、あまり心配しなくて大丈夫だそうだ。なぜなら、攻撃してくる国はそんなに高度な武器を持っていないからだそう。ただし、街中はかなり警戒される。大きなショッピングセンターに入るときには必ずボディーチャックを受ける。ただし、この国を出るときは相当な覚悟が必要。出国検査で運がわるければ、飛行機を逃すことも当たり前にある。(51才・男・会社員)
オランダ
『アンネフランクの家』『国立美術館』『ゴッホ美術館』は素晴らしいですが、アムステルダムの繁華街歩いている間、何度ドラッグのにおいがしてきたことか…。怪しげなところ以外でも、時々ドラッグのにおいがしてくるので、子供連れは繁華街は避けたほうがいい。英語は通じるので、その意味では便利です。(32才・女・英会話講師)
KLMのストップオーバーで短期滞在したが、実は対日感情は第二次世界大戦のこともあり、良くない。列に並んでいたときに、わざと英語で聞こえるように日本に対する悪口を言われたことがある(しかも若者に)。この旅行でオランダが大嫌いになった。逆にインドネシアに行ったときは数百年のオランダ圧政を開放したとして、日本人は感謝された。(38才・女・会社員)
シリア
1000年の歴史がある都市ダマスカスはエキゾチックで最高です。ちょっと足を延ばして、ローマ時代の遺跡の宝庫であるパルミラも必見です。さらに町の標識はアラビア語ばかりで、自分が今どこにいるかもさっぱり分からず、コーランの響きと共に100%カルチャーショック受けること間違いなしです。アラビア料理も旨いし、今の内戦がなけらば絶対また行きたい国No.1です。(44才・男・会社員)
ドバイ
今欧米不景気の影響でなんともいえませんが、数年前に行ったときすべて英語ですごさなければならず四苦八苦しました。日本語はホテルでも通じません。移動も暑すぎてタクシーのみ(しかも、ぼったくられました)。観光も、デザートサファリとショッピングのみなのであくまでリゾート地なんですね。あまりオススメしません。(女・公務員)

※海外旅行ランキングはクチコミランキング編集部調べです。

※掲載情報の詳細は海外旅行ランキング各社にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。

※海外旅行の口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

※虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。 問題のある口コミを報告する

クチコミランキング編集部による総評

海外旅行ランキング 1位は、ハワイグアムでした。どちらも海外旅行初心者や家族連れでも安心して旅行できるのが嬉しいですね。マリンスポーツや料理、ショッピングなどお楽しみもたくさん。行った人の多くが「また行きたい」と口を揃えて言う旅行先の一つです。3位のタイは日本から近く、エステやスパが充実しており、食事もおいしいことから人気の海外旅行先になっています。同率3位のイタリアは、日本からは遠いですが、食事やショッピングスポットが充実していて、行った人の満足度は非常に高いようです。

5位のバリ島は、癒しを求めて出かける人が多いリゾート地です。あまり広くはないですが、海と緑が美しくマリンスポーツをしたりのんびりしたりするには最適です。

みなさんの行ってよかった海外旅行先はどこですか?ぜひ下のフォームより口コミをお寄せください!

クチコミランキングスタッフ

海外旅行ランキング 口コミ投票!口コミ10回採用でAmazonギフト券1000円プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

どの海外旅行先に口コミする?※必須
  • ハワイ
  • タヒチ
  • グアム・サイパン
  • オーストラリア
  • イタリア
  • イギリス
  • ドイツ
  • スペイン
  • フランス
  • トルコ
  • モルディブ
  • バリ島
  • アメリカ
  • カナダ
  • 中国
  • 韓国
  • 台湾
  • タイ
  • ベトナム
  • マレーシア
  • その他
評価項目と点数※必須
(主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください)
評価項目 点数(5点満点) 5   4   3   2   1  
理由
メールアドレス※必須、PCアドレス ※口コミ採用時のご連絡先となります。
年齢
性別 男   女  
ご職業 (例:銀行員、専業主婦など)