おすすめの人気DVD・ビデオランキング

DVDをランキングと口コミで比較

  • ホーム
  • このサイトについて
  • サイトマップ

おすすめDVD/ランキング&口コミ

みんながオススメのDVDは?open

みなさんがこれまで観たDVDの中で一押しの作品はどれでしょうか?映画、お笑い、スポーツetc・・・ジャンルは問いません!「これはみんなに観て欲しい!」と思う作品への口コミ、お待ちしています。

クチランスタッフ

オススメ!【2週間無料トライアル!】Huluなら24、LOST、プリズンブレイク、デスパレートな妻たち、HEROESもPC&スマホで見放題

人志松本のすべらない話

人志松本のすべらない話

総合 4.8
キャスト 4.5
ストーリー性 4.5
何度も観たい 5.0
おすすめ度 5.0
人気 5.0

キャスト

松本人志、千原ジュニア、宮川大輔、ケンドーコバヤシ他

詳細

人気お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志、千原ジュニア、宮川大輔、ケンドーコバヤシなどお笑い会の話の達人がサイコロを振り、誰もが一つは持っているすべらない話を披露するというのがコンセプト。また、一つ一つの話は全てが実話というのも、面白さの秘密。DVDはシリーズ累計で111万枚以上販売、今最も売れているお笑いDVDの一つ。

口コミ

いい口コミ
爆笑必死間違いなしのお笑いトーク番組。ダウンタウン松本を始めとした豪華な芸人ゲスト人から語られる日常や仕事の現場でおきた出来事の一つ一つが本当に面白い。思わず腹を抱えて笑ってしまうこの作品。お笑いが好きな方には文句なしの作品だと思います。(21才・男・学生)
たまにゴールデンの時間帯にしていますが、いつもほんとにすべらない話が多くて面白いです。毎回ゲスト参加の方もみえて楽しいですが、やっぱり私は基盤となる松本さんや千原さん、宮川さんの話が本当滑りなく面白くて好きです。宮川さんの猫の話、松本さんの駐車場の話最高です~(31才・女・会社員)
ですます調のお話でしっかり笑わせてくれる。一人で見ていてもついつい笑い声が出てしまう面白さ。何度見ても笑えるって素晴らしい!!(46才・女・会社員)
産休中に暇でレンタルして見ました。笑いすぎてお腹の赤ちゃんもびっくりしてたかもしれません(笑)(29才・女・会社員(育児休暇中))
ただ話をしているのを見るだけなのに凄く面白いです。ひとつひとつの話が短いので、いろんな話がきけて飽きが来ません!!笑いたい気分の時に一人で見ています(笑)(19才・女・学生)
何回見ても面白いです。特に運転中などはDVD付けていると危ないですが、これだと音楽の代わりに聞きながら運転でき最高です。長旅などによく持っていきます。(29才・女・事務)
中立の口コミ
ゴールデンで特集されるようになり、質が落ちてきたと思います。初期の頃は、出演者も少数精鋭で、エッジの効いた笑いが多かったが、最近のものは、万人に受ける笑いになり、2時間で笑えるのは、2,3人程度。人気あるからって、何度もゴールデンやり過ぎると、人気落ちますよ。(女・会社員)
悪い口コミ
過剰な演出、無駄に多い出演者はやめて欲しい。出演者が多すぎるのでサイコロの目が偏る。初心に帰って人数を減らし、話芸が上手いゲストを使って欲しいです。(30才・男・自営業)
番組がメジャーになるにつれて出演陣の緊張感が表に出てくるようになり、松本人志にやたらと気を使っている感じも出てきたかと。「すべらない」と銘打つと期待感も高くなるが、それを超えるほどの大爆笑はなかなかない。“おもしろい話は何度話してもすべらない”と言っているが、やはり飽きる。(29才・女・デザイナー)

口コミをもっと見る

hulu画像

利用料金 月933円(税抜)※期間限定で2週間無料オススメ!
ここに注目!
  • 人気ドラマ、アニメ、映画、バラエティが2週間無料で見放題!
  • 海外の人気ドラマが充実!洋画も邦画も豊富にラインナップ
  • 日テレの人気ドラマ、アニメ、バラエティの見逃し配信を実施中!

詳細

huluは、人気の定額制動画配信サービス。月額933円(税抜)で好きな映画、ドラマ、アニメが見放題。PCやスマートフォン、テレビなどで視聴できる。
人気の海外ドラマや洋画のラインナップが充実しているのはもちろん、国内の映画やドラマ、アニメ、バラエティ番組も充実。
日テレ系のドラマは見逃し配信も行っているため、注目している連ドラを見逃してしまった方、自分の好きな時間、好きな場所でドラマをゆっくり見たい方は要チェック!

口コミ

いい口コミ
日本のアニメやドラマ、海外のTV番組や映画、アニメを見たい場合は、huluが間違いなく一番。スマホでも手軽に見れるので朝の通勤ラッシュでも活躍してくれます。価格も手ごろだしマルチデバイスに対応している分、映画を見る場合もWOWOWとかより絶対こっちのほうが便利だと思う。(27才・男・会社員)
動画配信ならhuluが今のところ一番だと思います。WiiU使えばテレビでも簡単にみれます。どんどんラインナップが増えていて、最近では孤独のグルメや深夜食堂、君と僕。なんかがヒットでした。これで980円と言う値段設定は驚異的だと思う。(28才・男・SE)

ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日画像

総合 4.7
キャスト 4.5
ストーリー性 5.0
何度も観たい 4.5
おすすめ度 5.0
人気 4.5

ストーリー

舞台は昭和33年、東京下町の夕日町三丁目。則文(堤真一)営む自動車修理工場に、六子(堀北真希)が集団就職で上京してくる。六子は小さな工場を見てがっかりするが、やがて則文の妻トモエや息子の一平らと仲良くなり、一家になじんでいく。一方、売れない小説家の茶川竜之介(吉岡秀隆)は、飲み屋のおかみ・ヒロミ(小雪)から、親に捨てられた少年・淳之介を押しつけられ、一緒に生活するハメに。最初はけむたがる竜之介だが、2人は次第に仲良くなる。そんな折、淳之介の本当の父親が現れる。

詳細

西岸良平の人気コミック『三丁目の夕日』を山崎貴監督が映画化、日本アカデミー賞で主演女優賞を除くすべての部門(12部門)で最優秀賞受賞という快挙を成し遂げた日本映画の金字塔。東京タワー完成間近の昭和30年代の街並みや風俗を忠実に再現し、心温まる人情を描いたことで話題となった。 2007年には「ALWAYS 続・3丁目の夕日」が公開。再度注目を集めた。

口コミ

いい口コミ
昭和30年代に生まれた我々にとって、ここで描かれているものはずっと昔に体験したことである。しかし改めて「映画」として体感するといろいろなささいな出来事がすごく美化されて思い出される。日常のありふれたことがどうしようもなく懐かしく思い起こされるのである。それはときめきであり、甘酸っぱさであり、郷愁であり、切なさであり、それはかつての古き良き日本に対する憧れなのかもしれない…なんて難しいことを考えながら見てましたが、そんなことを抜きにしても十分に楽しめて笑えて泣ける映画です。安心して映画の世界に没頭できて、心地よいカタルシスが得られますよ。(57才・男・無職)
日本人なら誰でも涙無しには見られない映画だとおもいます。貧しい時代であっても心の豊かさが丁寧に描かれていて、見終わった頃には自分の家族や周りの人たちを愛おしく思えます。良い映画は沢山ありますが、その中でもこれは何度も何度も見たくなる映画です。(30才・女・主婦)
平成生まれの私ですが、なぜか安心できるような、懐かしい気持ちになった映画です。じんわりと優しく進んでいくストーリーは、心が温まってきます。今の時代はなんでもあるのに、人との繋がりが無くなっているのではと考えさせられました。この映画のような優しい町に住んでみたいと思った作品です。(19才・女・学生)
すごく優しい気持ちになれる映画でした。挿入歌のテーマソングが頭から離れません。経済的にも決して豊かではなく、職種も限られ、不自由な時代のように思っていましたが、人間関係にもぬくもりが感じられ、物には満たされなくても、思いやりに満たされた生活というのはかくも幸せなものなのかと実感できる作品でした。何年たっても色あせない、名作です。(31才・女・主婦)
彼が大好きな漫画の映画版ということで、気持半分で映画館へ行ったのですが、見終わった後は涙で顔がグチャグチャでした(苦笑)初めて映画のDVDを購入しました。(27才・女・会社員)
初めはあまりおもしろくなさそうとか、どういう話なのかわからなかったりしたけど、ひとりひとりが主人公の作品で、人間模様が面白かったです。続編のほうがおもしろいですが続編だけを観ると話がちょっとわからないと思うので前作のほうを観てから続編を観ることを是非お勧めします。とってもいい映画でした。(28才・女・会社員)

口コミをもっと見る

THE有頂天ホテル

THE有頂天ホテル画像

総合 4.7
キャスト 5.0
ストーリー性 4.5
何度も観たい 5.0
おすすめ度 4.5
人気 4.5

ストーリー

ホテルの威信を賭けた新年のカウントダウンパーティーまであと2時間あまりとなった「ホテルアバンティ」では、マジメな副支配人の新堂平吉(役所広司)らが準備に追われていた。そんな中、元妻・由美(原田美枝子)と突然再会し動揺する新堂。そしてなぜか総支配人(伊東四朗)が行方不明に。次々トラブルが発生しながらも、物語はクライマックスのカウントダウンパーティへ。

詳細

三谷幸喜監督の『ラヂオの時間』『みんなのいえ』に続く第3作目。役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾など23人の豪華キャストが、従業員や宿泊客として、大晦日のホテルに一堂に会し多彩なエピソードを繰り広げる。それらのエピソードが複雑に絡まりあって一つのストーリーを織り成していくところがみどころ。

口コミ

いい口コミ
三谷幸喜の作品は、良いものが多いですが、これは秀逸。役所こうじや佐藤浩市といった豪華キャストが、三枚目を演じる様子も見どころですが、やはり、三谷組のキャスト、梶原善や浅野和之、近藤よしまさなどの役どころもまさに名バイプレーヤー。ひとくせふたくせもある役柄がぴったりでした。笑いと感動に溢れた素敵な映画でした。(48才・女・会社員)
三谷幸喜さんの映画はどれも好きです。この映画は予期せぬハプニングが沢山散りばめられていて面白かったです。大晦日のゴタゴタしたホテルの中でも騒動は楽しかったです。特に西田敏行さんのやらかした感は最高でした。香取信吾さんも良いスパイス的な存在で良かったです。他にも豪華な俳優さんが沢山出ていて、さすが三谷幸喜さんの映画だなと思いました。(25才・女・アルバイト)
次から次に、笑えるポイントを作り出す三谷幸喜さんは、すごい。ひとつのストーリーの中に、幾つもストーリーが絡まって、観る側を飽きさせないです。笑いもあり、ハラハラドキドキもあり、最後に暖かい気持ちになる素晴らしい映画です。(女・会社員)
キャストがみんないい!みんな演技が上手で、笑いあり、涙ありで本当に何回も見たくなる!三谷さん最高!!(15才・女・学生)
普段は主役レベルのキャストが脇役という何とも豪華なキャスティング!笑いあり、涙あり、何回もリピートしまくりです。落ち込んでいる時に是非見ていただきたいです。(27才・女・会社員)
この映画は何回も観る事でいろいろな伏線に気付きます。映画館やDVD、テレビでもう観たという人ももう1回観る事をおススメします。あのキャラはこういうことしてたんだとか、こんな細かいところにこだわってたんだといろいろな事実に気付くと思いますよ。(29才・男・エンジニア)

口コミをもっと見る

ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に画像

総合 4.6
キャスト 4.5
ストーリー性 5.0
何度も観たい 4.5
おすすめ度 4.5
人気 4.5

ストーリー

エリート銀行員アンディ(ティム・ロビンス)は、妻とその愛人を殺したという身に覚えのない罪で終身刑を言い渡され、ショーシャンク刑務所に投獄されてしまう。刑務所内の様々な囚人、汚職にまみれた刑務官の要求にアンディは戸惑い、孤立するが、決して明日への希望は捨てず、ある計画を実行に移す。

詳細

1994年に公開され、その完成度の高さから多くの映画ファンの支持を集めている名作。原作はスティーブン・キングの「刑務所のリタ・ヘイワース」。
無実の罪で投獄された銀行員が、刑務所の中で様々な人間と出会い、その中で生き抜き、脱出するまでを描く。

口コミ

いい口コミ
ものすごい名作と言われていたのですが、正直映画を見るまでは半信半疑だったのです。いざ見たら凄い作品と言われるだけのことはあると感心しました。作品の時間が長いのが欠点ですが、それをカバーするほどの傑作であると思います。(42才・女・アルバイト)
タイトルだけは知っているという人も多いであろう作品。話の展開は「こうなるんだろうな」という予想を裏切らずに進んでいく。冗長な物語になりかねないが、そこは二人の名俳優が放つ存在感がカバーする。ラストにはしっかり感動できる作品であり、やや長いが見る価値はある。(22才・男・学生)
映画と原作と両方とも素晴らしく満点にしました。原作を読んでから、映画を観ましたが、映画のレッドは素晴らしいですね。原作は希望について書かれていて、個人的に最も好きな小説です。太平洋の青さが、レッドの希望と重なるラストシーンは、とてもとても好きなシーンです。原作より映画の方が評価の高い珍しい例だと思います。スティーブ・キングの原作の映画化は、「スタンド・バイ・ミー」「ミスト」そしてこの「ショーシャンクの空に」と、中編小説に良作が多いのが特徴ですね。(47才・男・タクシードライバー)
映画館で見たのは高校時代でしたが、それ以降も、仕事で失敗した時には、逆境に直向に立ち向かう主人公を見たくて、何度も見直しています。名作です。(35才・女・専業主婦)
全体的な内容としては、刑務所の話なので暗めですが、夢や自由を諦めない主人公にたくさんの勇気をもらえる映画だと思います。刑務所を脱出する場面は、何度見ても良い場面です。(19才・女・学生)
よかった映画って聞かれてたくさんの人が答えるのが【ショーシャンクの空に】ですよね。本当にいい映画だと思います。観たあとなんとも言えない気分になりました。本当にいい映画っていうのはこんな気分になるんじゃないかな。観て損はないと思います!(23才・女・会社員)

口コミをもっと見る

NEW天空の城ラピュタ

天空の城ラピュタ画像

総合 4.5
キャスト 4.5
ストーリー性 4.5
何度も観たい 4.5
おすすめ度 4.5
人気 4.5

ストーリー

鉱山町の少年パズーはある日青い光りと共に空から落ちて来た少女シータを家にかくまう。パズーはやがて、シータが空に浮かぶ幻の城「ラピュタ」に住んでいたとされるラピュタ人の子孫であると知り、ラピュタの存在を確信。しかし、シータを狙う政府の軍団に2人は捕らえられてしまう。

詳細

1986年に公開された、スタジオジブリの名作。宮崎駿にとって初のオリジナルアニメとなる、スタジオジブリ制作映画の1作目。政府や海賊と格闘しながら幻の城「ラピュタ」をさがす、主人公パズーとシータの冒険を描く。

口コミ

いい口コミ
ジブリの作品の中でも特に好きです。物語といい音楽といい登場人物のキャラクターといい映像といい、全てが良いですね。ジータが空から降りてくるシーンやジータのペンダントの石が光るシーンは神秘的だったり、敵から追いかけられるシーンはハラハラさせられたり、海賊との掛け合いが面白かったり、最後のムスカやロボット兵達との戦いは迫力があり心が痛んだりと色んな気持ちにさせてくれる映画だなと思います。主題歌の『君をのせて』は切なさを上手く表現されていて心を打たれます。大好きな曲です。(26才・女・アルバイト)
もう何回見たことか・・・。でも何度見てもイイ。ワクワクするストーリー・個性的なキャラクター・異国情緒漂う絵・そして音楽。アニメの醍醐味が全部詰まっています。余談ですが、この作品のモチーフとなったガリバー旅行記を読み直してみました。今度見る時もっと深く楽しめるかと思って。ガリバーの冒険って、決して良い子を喜ばせる目的で書かれたのではないのですね。人ってナンだ???(49才・男)
ジブリ作品でトップ3を挙げるとすれば、もののけ姫、トトロ、そしてこの作品でしょう。20年以上前の作品とは思えないほどのクオリティ、引きこまれる世界観、これこそジブリ!と言わせる作品(17才・男・学生)
初めて見たのは高校三年生の時。そして今は40歳。何回レンタルしたか覚えてない位見ました。内容も分かっているのにまた見たくなる。宮崎マジックの真骨頂だと思います。(40才・男・サービス業)
この映画が公開されてから20年以上経ちますが、未だに色褪せない面白さ。ストーリー、キャラクター、映像、音楽…どれをとっても素晴らしい作品だと思います。「君がのせて」が流れるラストはとても感動的。おすすめです!(16才・女・高校生)
初めて見たのは高1の時!現在39歳だから23年前!今でもレンタルで見ます。何年経っても見入ってしまいます。宮崎監督は天才ですね。(39才)

口コミをもっと見る

バック・トゥー・ザ・フューチャー

バック・トゥー・ザ・フューチャー画像

総合 4.4
キャスト 4.5
ストーリー性 4.5
何度も観たい 4.5
おすすめ度 4.5
人気 4.0

ストーリー

カリフォルニアの田舎町に住むマーティ(マイケル・J・フォックス)は、親友である科学者ブラウン博士(通称:ドク)のタイムマシン実験を手伝っていた。そこに現れたのはドクがタイムマシンの燃料となるプルトニウムを得るために騙したリビアの過激派。ドクは撃ち殺され、マーティは逃げるためにタイムマシンに乗り込み、30年前にタイムスリップしてしまう。

詳細

1985年に公開され、全世界で大ヒットを飛ばした「バック・トゥー・ザ・フューチャー」シリーズの第一作。監督はロバート・ゼメキス、制作総指揮はスティーブン・スピルバーグが担当。ロバート・ゼメキス監督の出世作となった。

口コミ

いい口コミ
初めてpart1を観たのは小学生の頃です。観終わった後は、こんなに面白い映画があるのかと衝撃を受けました。Part3で完結ですが、part3では意外な起承転結っぷりを魅せてくれます。とにかくハラハラドキドキで面白いですね。何年経っても色あせない、名作であり続ける映画だと思います。(31才・女・フリーランス)
3部作ですが是非通しで観ていただきたい。何度観ても笑えます。引き込まれます。タイムマシンの映画は他にもありますが、完成度が高いです。映画の中に出てくる未来にはもうなってしまいましたが、それも笑えます。大人から子供までお薦めです。(50才・女・主婦)
小学生の頃に父親に薦められて1作目を一緒に見ました。あまりの面白さにその日の夜はワクワクして眠れなかった記憶があります。大人になった今もこの作品を見るとストーリーの中に入り込んで楽しめるのでよく観ています。(25才・女・アルバイト)
子供の頃、お気に入りの映画でした。最近、久しぶりに借りてきて夫婦で見ましたが、新鮮な気持ちで楽しめました。いい映画は時がたっても本当に色あせないんですね、引き込まれてしまいました。家族で楽しめる映画なので、お子さんのいる家庭は是非お勧めしたいです。(34才・主婦)
最近の映画やドラマが多く挙がっていますが、過去の名作もいいですよ。特に主人公のマーティーは今はパーキンソン病で闘病中ですが、彼の元気な頃を見れることも貴重です。もちろんストーリーも申し分なし!私はボックスで持っていますが、過去、現在、未来がリンクする壮大なストーリーは今でも色あせていません。(26才・男・運用会社)
先日久しぶりに見ましたが、やっぱり面白いものは時間が経っても面白いんだとあらためて実感しました。まだ観た事ないかたは一度観てみてください。絶対ハマルと思いますよ。(35才・男・会社員)

口コミをもっと見る

その他のおすすめDVDへの口コミ【洋画】open

タイムトラベラーの系譜
ドイツの映画になりますが、1.ルビー・レッド。2.サファイア・ブルー。3.エメラルド・グリーン。と3部作で完結します。特別な遺伝子を持った者だけがタイムトラベラーとして選ばれます。普通に生活していた高校生のグウェンが目覚めその一族にくわわりパートナーとなったギデオンと一緒にタイムスリップをして秘密結社の謎をといていきます。ドイツでは高校生世代に大ヒットした映画の様です。ファンタジー映画になるのでしょうが、とても楽しく拝見できました。面白くて3作一気に観てしまいました。(女)
帰ってきたヒトラー
ドイツの映画で、ヒトラーがタイムトリップして現在に突如降ってくる。ヒトラーはそのまま自分の信じる政治理念を貫こうと演説をする。TVやYouTubeなどで芸人と思われて人気になり映画まで作ったりと、今の時代であれば逆に良い政治家になったかもしれないとも思わせるものもある。やっとタブーのヒトラーもこうゆう映画を作れるドイツになったのだなとも思わせる。今のドイツがみえる映画です。(55才・女・専業主婦)
かぞくはじめました
親友夫妻の突然事故で亡くなり、彼らの娘を夫妻の親友2人で育てることになる物語。昔、主人公ホリーが親友からデート相手として紹介されたのが、彼女の夫の親友のエリック。正反対の2人。そして、お互い合わなく恋人関係にすらなることなく月日は流れ、親友夫妻の死。独身として生きてきた2人は急な育児に大奮闘。そして絆を深めていく…。約20分ほど、ホリーとエリック、親友夫妻含めたストーリーがあったのは、個人的には感情移入より出来て良かった。ホリーがいっぱいいっぱいになった時に、『親友のアリソンにこんな時(アリソンの娘ソフィーのこと等で悩んでる時)、相談したかった。でも彼女はいない。』という言葉はなんだかこちらも苦しくなった。ハッピーエンドと言えばハッピーエンドなストーリーだけども、日常から非日常になり、未熟で下手なりにも乗り越え、認め合い、成長するホリーとエリックの2人、見ていて気持ちがホッコリしました。 (女)
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと
オーウェン・ウィルソンとジェニファー・アニストン出演の映画。もちろん2人の演技も去ることながら、ストーリーがとにかく面白い!結婚し、引越して犬を飼うことに。本当に手のつけられないラブラドールよマーリー。しつけ教室ですら、他の犬への悪影響からクビになる始末。もうドタバタが止まらない。そのマーリーとのドタバタの生活を通して、妊娠や出産、子育て、仕事のことなど組み込んで面白さのなかに人生もありの見応えのある映画。マーリーの視点というよりも、主人公らの視点なので見やすかったです。とりあえず、ラストは感動で涙が止まらなかった一作です。(女)
アンダーワールド
狼男と吸血鬼の対立のアメリカ映画ですが、全部で5話あり、「アンダーワールド」「エボリューション」「ビギンズ」「覚醒」「ブラッド・ウォーズ」と全部見ることにより狼男と吸血鬼の関係、なぜそうなったかなどの成り立ち、その時代時代の戦い等がわかり、すごく考え込まれたストーリーになっており引き込まれます。主人公の女性も魅力的でとても面白いです。小説があればぜひ読みたいと思いますが、映画のみのストーリーの様です。ぜひ続けて観て欲しいですね。(女・専業主婦)
幸せがおカネで買えるワケ
なんとなくで見てみたら、設定の面白さ、テンポの良さ、演技力、カメラワーク、いろいろとレベルの高い作品だと思いました。周りから憧れられるような理想の「ファミリー」を演じ、流行らせたい商品を広めていくというビジネスをする偽物の「ファミリー」というあるようでないようなストーリー。ラストの後味がちょっと悪いのと、微妙な終わり方が個人的に「うん?」となりました。それでも、当たりの映画だと思います。(31才・女)
007 ワールドイズノットイナフ
007シリーズではこの作品が一番好きです。特にボンドガールを演じたソフィーマルソーが最高。M演じる大女優ジュディデンチすら食ってしまうほどの怪演です。話は少しグダグダ気味なのが残念ですが それでも楽しめます。(41才・女)
007カジノロワイヤル
アクションやロマンスもさることながら、カジノという限られた場所で国家予算を使ってギャンブルをするという設定に、独特の緊張感が漂います。ちなみにカジノロワイヤルは1967年にも公開されています。原作者のフレミングが理想のボンド役と言ったと言われるデヴィット・ニーブンや彼が後にピンクパンサーで共演するピーター・セラーズなど、当時のスターが多く出演。音楽にはバート・バカラックを使うなど、とっても贅沢なコメディーになっています。(49才・男)
アイアムサム
何度見ても泣けてしまいます。親と娘の、心温まる物語です。ビートルズの音楽と、ショーンペンの名演技、そして子役の子の可愛らしさ。まだ見ていない人には、超お勧めです!!(38才・男・会社員)
アイズ・ワイド・シャット
キューブリックの最後の作品となったこの映画は、結局何が言いたいのかよくわからないという人もいますが、個人的には大いに映画の世界に引き込まれた作品です。特に深夜の洋館での秘密の仮面パーティに忍び込んだ主人公が、正体を暴かれ、裁かれようとするシーンは圧巻です。ここでバックに響く「音」がすごいのです。こんな風に「音」で観る者をこれだけ怖がらせる映画はほんと初めてで、恐怖で鳥肌が立ってしまいました。個人的にはストーリーどうこうより、この仮面パーティのインパクトの強烈さで心に残る映画となりました。(57才・男・無職)
明日に向かって撃て
今までの西部劇とは一味も二味も違う、まさにアメリカンニューシネマの名作です。やたら格好をつける男前のロバート・レッドフォード、味のある笑顔の憎めない悪漢ポール・ニューマン、そして清楚ながらも一抹の寂寥感漂うキャサリン・ロス、この3人の人間関係・友情・愛情がリリシズムあふれるタッチで描かれていて何かほのぼの感があります。有名な「雨に濡れても」やスキャット風の曲など音楽の使い方も秀逸で、特にラストのストップモーションのバックに流れる曲は思わずほろりとしてしまいます。映像表現・音楽がみずみずしく、ストーリーの流れの面白さ、ラストの衝撃など総合的に見ても素晴らしい出来ですし、見終わった後も「いい映画だったな~。」という余韻の残る名作となっています。(57才・男・無職)
アベンジャーズ
アメコミ(マーベル・コミック)のヒーローが終結した映画。私は、それぞれのヒーロー達の映画を観たことはありませんでしたが、内容は十分分かりました。この映画を観てから、それぞれのヒーロー達の映画を観てみるのもいいと思います。映像もきれいで、迫力満点でした。ただ、日本語吹き替えが微妙でした。ちゃんとした声優を起用していればなぁ…と少し残念でした。ですので、5点満点中4点にしました。(25才・女・会社員)
アメリカングラフィティ
アメリカの片田舎の旅立ち前夜の若者達のそれぞれのナイト・ベンチャーを描いた作品です。彼らの不安と憧れと切なさが甘くノスタルジックな映像によってうまく表現されていて、随所にはさまれる50年代の懐かしのヒット曲がさらにこの映画に花を添えてくれます。最後にタイトルバックが出て主人公達のその後が伝えられますが、ここで一気に現実に引き戻されて、それが実に悲しいですね。(57才・男・無職)
エルム街の悪夢
近年の視覚的や演出的な部分に頼る恐怖に辟易している方に是非視聴してほしい作品です。眠ってはいけないのに、我慢してもどうしても眠くなって寝てしまう、精神的な恐怖を味わえる本格ホラーだと思います。(31才・男・フリーター)
レオン
リュック・ベッソン監督、ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン主演。ニューヨークで孤独に生きる殺し屋のレオンと、家族を皆殺しにされた少女マチルダとの奇妙な信頼関係を軸に、麻薬取締局のスタンスフィールドとの戦いを描く。子役で出ているナタリー・ポートマンの魅力が秀逸。またこの映画でジャン・レノは一気に有名俳優となり、敵役のゲイリー・オールドマンには熱狂的なファンがついてしまう程。(私もその一人)。オープニングの、NYを海方向から低空で滑るように撮るカメラアングルから、ビルの林立する中のレオンのいるイタリアンレストランに至る、という導入部も見るたびにワクワクさせる。(49才・女・パート事務)
天使にラブソングを
小学生の頃からもう何度観たかわかりません!不倫しながらキャバレーで働く主人公(ウーピーゴールドバーグ)が、ひょんな事から修道院にかくまわれる事に。そこには音痴な聖歌隊がいて歌を教える事になり・・・。 最後の歌の場面では毎回鳥肌が立ちます。子どもから大人まで楽しめる映画です。絶対におすすめ!(27才・女・専業主婦)
遠すぎた橋
戦争もの好きにはたまりません。第二次世界大戦中のマーケットガーデン作戦を描いたもので、ほかに類をみない圧巻の空挺兵落下シーンがあります。音楽、ストーリーも素晴らしいのでオススメです!(30才・男・会社員)
オーシャンズ11
11~13までありますが何といっても出演者の豪華さ。ジョージクルーニー、ブラピ、マットデイモン、12にはゼタジョーンズまで。主役を張る俳優がここまで揃う映画こけそうだけど(笑)意外にも良くできた作品。チームで泥棒なんだけど大がかりな計画で見ていてハラハラし通し。何度見ても笑えてドキドキしちゃいます。このメンバーはもう揃わないんで(1名亡くなった)13で打ち止めなようです。(41才・女・主婦)
カティンの森
『カティンの森事件』という実話をもとにして作られた映画で、ソ連軍がポーランドに侵攻し、それによって翻弄されるポーランドの人々が描かれています。 かなりショッキングな映像もありますが、当時のポーランド人の苦悩が強く心に響く作品でした。(30才・男・会社員)
2012
ローランド・エメリッヒ監督にディザスター・ムービーです。ありえない映像の連続にびっくり驚愕。おもしろいですけど、ありえないよーと思ってしまいます。ジョン・キューザックがいざとなったら頼りになる父を演じていてそこがおもしろいです。(41才・女・自営業)
グリーンカード
少し古い映画ですが、いま見ても新鮮です。しっとりとした大人のラブコメディで、どたばたアクション映画に飽きた方にはぜひおすすめしたい1本です。(34才・女・プログラマ)
グリーンマイル
トム・ハンクスの演技が本当に素晴らしい。ストーリーも起承転結がハッキリしていますし、最後には大ドンデン返しがあります。感傷的な気分になるシーン、スカッとするシーンも豊富ですし、本当に見ごたえがある映画でした。(25才・男・公務員)
スパイダーマン2
スパイダーマン人気に乗っかって見たのですが個人的に一番面白かったのはスパイダーマン2ですね。いまいちアメコミ映画に乗れない私でも十分楽しめました。ヒーローがめちゃくちゃ強そうに見えない普通の青年が人助けをするという展開がツボでした。一応3部作になっているので1作目から見た方が分かりやすいと思います。2作目だけ見てもそれなりに楽しめるとは思いますが。(42才・女・アルバイト)
スパイダーマン3
アメージング・スパイダーマンには劣りますが、アクションのリアリティ感は当時の映画の中で一番です。サム・ライミ監督らしいグロいシーンもありますが、愛情、友情のシーンに思わず涙が出てしまいます。お勧めの見方は、3を見る前に1と2を見ることです。これなら間違いなく、3回は泣けます。(48才・男・警備員)
テキサスの5人の仲間
大どんでん返しの傑作映画です。私はこの作品ですっかり騙されました。最初はただの西部劇映画だと思って見ていたら、話がどんどんずれていきます。役者も芸達者揃いでよく演じてくれたなと感心します。(41才・女・アルバイト)
逃亡者
デビッドジャンセンでドラマ化された作品のリメイク版です。ドラマと違ってスピーディーでハラハラさせる展開はいかにも映画らしくて良いですし、昔のドラマファンもしっかり楽しめる出来栄えだと思います。今や売れっ子トミーリージョーンズがアカデミー助演賞を受賞した作品でもあります。またジュリアンムーアも出演していてこの作品以降主演女優としてブレイクします。そんなところも見て楽しんでほしいですね。(42才・女・アルバイト)
ヴァージン・スーサイズ
ガーリー映画の定番。映画の内容は重いですが、ガーリーな映像たっぷりで、何度も見たくなります。キルスティン・ダンストはじめ、5人姉妹を演じる女優がみんなかわいい。人気が出始めた頃のジョシュ・ハートネットも出ていて、話題になりました。ソフィア・コッポラの作品で一番好きなものです。(41才・女・自営業)
パパvs新しいパパ2
前作よりも濃度は低いけども、それでも相変わらず面白い。前作で絆を深めたパパたちと、クリスマスホリデーでやってきた祖父たちとの一波乱ってだけなのだけども…クスクスっと笑えるシーンがあったり、ほっこりシーンもあったり、ラストはハッピーエンドにまとめていて子供にも見せたい作品!…と思いきや、こちらの作品汚い言葉も使われてたりするので子供向けではまったくない。それが残念。まぁ典型的なアメリカンコメディ映画の起承転結はきまってる。ストーリーで印象深いのが、メル・ギブソン役のカートじーさんが孫に助言するのがなんかほっこりするし重い良い言葉。前作よりもパワーダウンしてるといえども、総極端の新パパ&祖父&元パパ&祖父の関係から織り成されるドタバタが逆に良い!(女)
バグダッド・カフェ
Calling You - この曲が流れてくるとゆったりとしたこの作品を思い出します。ある瞬間を切り取った・・そんな映画。なんとも不思議な作品です。(53才・男・会社員)
パットン大戦車軍団
1970年公開の作品ですが、小学生だった私は父と一緒に映画館で見た記憶があります。本物の第二次世界大戦当時の戦車を使っていて迫力がある作品です。パットン大戦車軍団ほどの戦争映画はもう制作できないのではないかと思います。(59才・男・会社員)
ピエロがお前を嘲笑う
ドイツ映画ですが、すごく面白い。警察に自首してきたベンヤミンの自白からストーリーが始まり展開も速く、学校では目立たなく人気の無かった男の子が天才ハッカーとして騙すトリックが、最後までどうなるのかわからなくてすごく楽しめました。(54才・女・専業主婦)
ビバリーヒルズ・コップ
熱血刑事を演じるエディ・マーフィーや周りの仲間、上司達とのやりとりが最高です。今、刑事ものやコメディなどの映画が高い技術で制作されていますが、この映画を超えるものはなかなかないのではないかと思います。エディが車のマフラーにバナナを詰めるシーンは有名ですね。(22才・女・大学生)
それでも恋するバルセロナ
とにかくペネロペがきれいすぎます。彼女を見てるだけで飽きないし、少し狂った役どころがピッタリ。ストーリーは、恋愛物が好きな人なら気に入ると思います。見ていたらとってもとってもスペインに行ってみたくなる、そんな作品です。(25才・女・アルバイト)
グーニーズ
10代の子供が海賊の宝さがしをするという冒険アドベンチャー的な作品で、警察から脱獄したフラッテリー一家に追われながら、海賊の様々な罠をかわして宝を探すというスピード感あふれる展開が、最後まで目を離せなく、笑いあり、感動ありのサイコーの作品です。(36才・男・事務)
グリーン・デスティニー
武狭映画ですが、テーマは、愛です。邦題の「グリーン・デスティニー」はチョウ・ユンファンが持っている碧名剣のことですが、吹き替えでは、「グリーン・デスティニー」なんて誰も言ってないです(苦笑)。見所は、あり得ないのにあり得るように見える優雅な空中でのアクションです。竹林での戦いは、まさにワイヤーの職人技ですね。そう、CGじゃないんです!そして、私が最も言いたいのは、この作品でメジャーになった、可憐だけど凛々しくカッコいい、チャン・ツイィーです。この時は、アクションをやらされている感じに見えたので、それを含めて最高です。(49才・男・ガードマン)
三匹荒野を行く
1970年代のディズニー実写映画です。リメイク版の映画も作られていたように思いますが。オリジナル版のこの映画に出てくるブルテリアが可愛くて子供の頃にこの映画で初めてブルテリアを知り大好きになりました。他にシャムネコとラブラドルレトリバーの3匹が家に帰ろうと旅をする話です。最近にはなくなってしまった良い映画です。ぜひお子様と一緒に観て欲しいです。(54才・女・専業主婦)
ジャック・サマースビー
リチャード・ギア、ジョディー・フォスター好きはもちろん、最近心から涙を流してない人にお勧めの映画です。舞台は日本人には馴染みのない南北戦争終了後のアメリカ南部ですが、ストーリーは日本人にも向く内容で、ジョディーが大和撫子のように、意思は強いが旦那をしっかりと支えるいい女役です。ラストは、愛する者同士の見ていても美しく(そりゃ、リチャードとジョディーですから)、心揺さぶられる演技に、自分が同じ立場だったらと考えて、愛することの大切さが胸に染み、涙が止まりませんでした。(女・会社員)
ジュラシックパーク
少し前の頃に有名になった映画ですが、何年経っても色あせない映画です。恐竜を遺伝子科学により現代の孤島に蘇らせたこの映画は、特殊メイク技術とCGのデジタル加工で、まさに生きているような映像に仕上げられています。その迫真の恐竜たちに襲われる展開はひやひやハラハラを通り越して、場面によっては息をするのを忘れるほど、役者たちの恐怖が伝わってきます。どのシーンも恐竜の恐ろしさと、人間の無力さ、自然への畏怖を忘れてはならないというメッセージが込められており、見ごたえがあり、一度見たら病みつきは間違いなしです!(28才・女)
幸せの隠れ場所
久々に感動し考えさせられる映画でした。実際あった話ともあり、ストーリーがわかりにくいのか気になりましたが、とってもわかりやすく、溶け込めました。人種差別をしていた人がこんなにも考え方を変えられるって、努力したんだなと感じました。人種差別をされたお話は沢山ありますが、逆の観点のお話なので、非常に興味がわきました。(27才・女・会社員)
縞模様のパジャマの少年
後味の良い作品ではありませんが、淡々と進むストーリー展開に悲しくも惹かれていきます。捕虜となりいつも縞模様のパジャマを着た少年と、軍人の父を持つ少年の交流は哀しくて心にズシンと残ります。ラストシーンにはかなり気持ちが沈みましたが、是非見て欲しい作品です。(20才・女・専門学校生)
戦場のピアニスト
ナチスドイツによって行われたホロコーストにを題材にした映画で、ユダヤ人ピアニストのシュピルマンという実在した人物を軸にストーリーが展開されていきます。 物語後半でのシュピルマンの演奏はとても感動的なもので私は少しうるっときてしまいました! 歴史について学びたい人や音楽が大好きな人までオススメの作品です。(30才・男・会社員)
バタフライ・エフェクト
ネットで評判が良かったので見ました。タイムスリップして、過去を変えられたら、運命も変えられるのか?そして、その運命を受け入れられるのか?衝撃的で、せつないです。タイムスリップ後の登場人物の変わり様が凄まじいです。本編を見た後、劇場版の予告編を見たら、結構、涙腺にきます。私もタイムスリップすることが出来たら、人生と不採用になったクチコミをやり直したい・・。(48才・男・ガードマン)
文句なしにおもしろかったです!こういう過去や未来にとんだりするのって、大概つじつまが合わなかったりして突っ込みどころ満載なのですが、これは全くそんなことがないです。完璧です。(27才・女・専業主婦)
ハンガー・ゲーム(全4作品)
他の殺人サバイバルゲームものと大きく違うのは、主人公のカットニスとペータとゲイルの三角関係の行方が軸となって話が進んでいくところと、殺し合いのエグいシーンがほとんどない(R指定なし)ところです。ハンガー・ゲーム開始直前の緊張感が凄く伝わるし、独裁国家の酷い仕打ちに、気付いたら私、カットニスを応援してました。見終わってすぐに思ったのは、3人の三角関係と独裁国家は今後どうなるのかということ。そう思ったら、猛烈に次が見たくなりました。この映画、ハマりますよ。因みに、「ハンガー・ゲーム2」から「FINAL レボルーション」までの3作品は話が繋がっているので、出来るだけ時間を開けずに見ることをお勧めします。そうしないと私のように、マネシカケスとパネムの意味が分からなくなったまま見続けることになります・・(泣)。(48才・男・ガードマン)
ヘドウィグ&ザ・アングリーインチ
今まで見てきた映画で一番衝撃を受けました。もともとオフブロードウェイでやっていた作品で、日本でも何度も上演されていますが、映像になってもその素晴らしさは変わらず。性転換に失敗したヘドウィグの愛と自由を求めたロックな生き様をぜひ見てほしいと思います。ミュージカル映画なので一緒に歌いながら気軽に見てください。(22才・女・会社員)
デイ・アフター・トゥモロー
近年問題になっている、環境問題、地球温暖化を題材にした作品です。父親であり気象学者のジャックと息子であり高校生のサムとの親子の絆を、本作品は異常気象の猛威をハリウッドらしい豪快なCGと共に見せています。巨大な津波。襲い来る寒波。逃げ惑う人々。すべてがリアルに、またその展開にはアメリカらしい「皮肉」も込められているように見えるシーンが随時見ることができます。人は危機的な状況に追い詰められたらどのような判断をするのか。他の作品にもこういったメッセージを込めた作品は多いですが、本作のような「もう元の世界に戻ることはない」というところまで追い詰められてほとんど希望を見せることなくラストを迎える作品は比較的少ないように感じます。良い映画です。 (30才・女)
テキサスの五人の仲間
今までいろいろな映画を見ましたが、ラストシーンの意外性といった点に関してはこの映画がベストワンで、別格扱いです。ありふれたポーカーのギャンブル映画のように始まって、こんなに面白い結末になるなんて・・・!マニアの間では今も語り伝えられている幻の傑作です。(57才・男・無職)
タイム
世間的には賛否両論がありますが、自分の残りの時間がお金になり、貧富の差が広がるストーリー性は今の世の中を表現しているようでした。俳優もジャスティンティンバーレイクとアマンダサイフレッドと有名な俳優女優で、ストーリー抜きでもアクションとして楽しめるかと思います。(23才・男・学生)
トワイライト~初恋~
キャストが皆イケメン・美人過ぎます(笑)私は小説から入ったのですが、小説の中に出てくる登場人物の描写がそのまま映画のキャストという感じでびっくりしました。ヴァンパイア一族の美少年と人間の少女が恋をする話ですが、なんといってもヴァンパイア一族の美しさと妖艶さはたまりませんね☆海外でティーンエイジャーの心をわしづかみにしたのも納得。(22才・女・大学生)
HACHI
CMのリチャード・ギアのハ~チの呼びかけに、観る気が失せていましたが、実際観てみると、予想外の感動です。犬好きの人には、かなりおすすめ。犬目線で撮影されたシーンでは犬を飼っている人には、新たな驚きを感じれると思います。何より、ワンちゃんがいい。(37才・女・専業主婦)
ドリームガールズ
ブロードウェイの大ヒットミュージカルの映画化。音楽は勿論、ファッション、映像、特に登場人物がすばらしいです。ビヨンセ、ジェニファー・ハドソン、これでファンになってしまいました。いろいろなバージョンが出ていますが、メイキングもすばらしいのでこれが入っているDVDがおすすめ。(40才・女・専業主婦)
ミュージカル風だけどビヨンセとジェニファー・ハドソンの歌がいい!!つい口ずさみたくなる歌が多い。歌ってるのが多いのでミュージガルが好きじゃない人はあまり好きではないと思います。でも私はすきです(27才・女・主婦)
ボストンリーガル
 『ザ・プラクティス』『アリーmy iove』で有名な脚本家が描く法律事務所の物語。弁護士免許剥奪すれすれラインで働くアラン・ショアとシニア・パートナー デニーの掛け合いが面白いです。社会風刺もあり、笑えて泣けて考えさせられて、、とてんこ盛りな内容。エミー賞常連は伊達ではありません。 演技派俳優がそろっていて見応えあります。(40才・女・専業主婦)
ビッグフィッシュ
幼い頃からいろいろな話を聞かせてくれる父。周囲の人間にも好かれていた。しかし息子だけは年齢を重ねるととともにいつしか、ホラ話としか思えなくなり、そんな父に嫌気をさし確執が強まっていく・・・。父親の死を間近に、現実と父親との回想を織り交ぜた構成、最後のシーンは見応えたっぷりです。最後は本当に涙なしには見れません。(25才・女・非常勤講師)
シンドラーのリスト
この映画を見て号泣しました。戦争ってなんなのだろう、本当に人を救うってどういうことだろう、人一人救うことの難しさ、戦争の残酷さを身にしみて感じます。決して偽善者ではないシンドラーに心打たれます。(21才・女・大学生)
街の灯
チャップリンの映画の中で最も純粋な感動を呼ぶ映画だと思います。白黒の無声映画で、慣れない方にはちょっととっつきにくいかもしれませんが、ストーリーは非常にわかりやすいです。思いっきり笑えて、最後に思いっきり感動して泣ける・・・こんな映画はなかなかないでしょう。ラストシーンのチャップリンの表情が本当に素晴らしく、こんな生き方がしてみたいな…などと思ったこともありましたね。(57才・男・無職)
マイ・フレンド・フォーエバー
タイトルからなんとなく内容が想像できる上に始まってからもどんな結末を迎えるのか、ということもわかる、がそれでも感動してしまう。特にラストシーンに向かうまでの30分間は展開が読めていても泣けてしまう。内容とは全く関係ないが、作品内で「ゲームする?」というセリフがあったのだが、「do you play Nintendo?]と言っていたのが妙に印象に残っている。(22才・男・学生)
美しい美しい少年だったブラッド・レンフロとジョセフ・マッゼロの繊細で儚い共演が観られる貴重な作品です。二人の友情はもちろん泣けるのですが、病気の息子を想う母親役のアナベラ・シオラに何よりも胸打たれます。(35才・女・主婦)
ミリオンダラー・ベイビー
30代の貧乏な女性が、ボクサーを目指し、上を登りつめていく話なのですが、この作品は、家族愛や人との絆、そして尊厳死についても非常に考えさせられます。単なるサクセスストーリーなんかではありません。誇りをもって仕事をなされたり、人生を送っている方は共感できる部分もあるかもしれないし、そうでないところもあると思います。是非一度観てもらいたいと感じます。(21才・女・大学生)
燃えよドラゴン
この作品の魅力は、何といってもブルース・リーの怪鳥音(アチョ?っていう掛け声?)と鍛えられた見事な肉体、武術家としてのリアルで華麗な技。そして、あまたのアクションものと違うのは、人種差別や白人に虐げられたアジア人の怒りも描かれ、ついでに、お色気シーンもある・・、ところです。そして、見るたびに発見があります(ジャッキー・チェンが出ていたとか)。それで、まぁ、好き過ぎて披露宴で新郎の入場曲として「燃えよドラゴン」を使っちまいました(笑)。40年以上前の作品なので、リーのでかいワイシャツがちょっと気になりますが、この作品を超えるアクション映画は多分この先も出てこないでしょう。(48才・男・警備員)
羊たちの沈黙
初見の時は、いまいち話についていけなかった。犯罪解決に、犯罪者からヒントをもらうのはかなり危険すぎて怖いし。ただ役者の演技はオスカー総なめにしただけあってすごい。アンソニーホプキンスが世界的に有名になった作品でもある。(41才・女・アルバイト)
とにもかくにもレクター博士が魅力的です。全体的に描かれている世界観、そしてストーリー。一言で怖いとか言うのではなく、そんなものを超越してる「美」のようなものがありますね。オススメです。(男)
この作品を初めて見たのは公開から10年以上経過した後だったのですが、全く10年以上前の映画という感じはせず作品の鮮度は公開当時のまま保たれていました。最後までドキドキしながら鑑賞できる、その脚本の秀逸さには本当に脱帽してしまいます。(31才・男・フリーター)
原作を読んでから映画を観ます。観ていて違和感があると(勝手に)がっかりしてしまうのですが、この映画はそんな事はありませんでした。クラリス、レクター博士もはまり役です!全てを終えて、主人公が安息の眠りに就くシーンがなんとも言えません。心の奥底を垣間見るような感じです。猟奇やサスペンスという枠だけで見るのに躊躇する人がいたら惜しいですよ。(42才・女・主婦)
ハンニバル・ライジング
ハンニバル・レクターの青年期を描いた作品です。何故ハンニバルが凶悪になり、人肉を食すようになったかが分かります。しかも、青年期のハンニバルはかなりの美少年です。こんな美少年が、あんな恐ろしい大人になってしまうとは…。ちなみに日本関係の事も作品中にたくさん出てきますよ。(22才・女・大学生)
ハリーポッター
作品と共に役者の人達も成長していくのが楽しかったです。物語も魔法にワクワクしながら、ほのかに恋愛も進んでいき、シリーズ後半ではシリアスな場面に息を飲みました。とはいえ最終的にはハッピーエンドで良い終わり方だと思いました。(31才・女・会社員)
原作ももちろんいいですが、映画も原作を見事に映像で再現しています。クィディッチ(ハリーポッターでのオリジナルのスポーツ)のシーンは特に迫力満点で、楽しく見れました!(45才・女・主婦)
ファンタスティック・ビースト
ハリーポッターシリーズの世界で、ハリーポッターの時間より昔の物語です。ハリーポッターで使われている教科書を作った人の話です。ハリーポッターが好きな人には分かるような、あれ、ハリーポッターで聞いたことある!ということが散りばめられていて思わずニヤニヤしながら見れます。主人公はバッチリ魔法使いなのでハリーよりも魔法を楽しめます。あとなんと言っても不思議で可愛い生き物がたくさんで面白いです。最後の最後に出てくる俳優さんには驚きますよ!(32才・女・会社員)
ミス・ポター
ピーターラビットの世に出るまでのお話で、最初はピーターラビットのお話も交えているので、話に入りやすいです。勝ち組の女性にあたり、湖水の近くの家を買うと言うのは、指をくわえて見るしかないです。ピーターラビットが好きな人はもちろん、関心がない人一度見る価値があります。(37才・女・主婦)
カッコーの巣の下で
ジャックニコルソンの演技が見事!の一言。人権や脳死についてじっくり考えさせられます。重く難しい暗い題材なのに主人公の明るさと(私はそう感じたのですが)最後の救いで、 後味は悪くなく良い映画を観たと思えました。音の無いエンディングもかえって新鮮でした。(42才・女・主婦)
ニュー・シネマ・パラダイス
幼いトトの愛らしさと親友アルフレードの不器用な温かさがたまらなく好きです。そして、大人になってしまったトトの最後のシーンと流れる音楽はとても繊細で美しくて言葉に表現する事ができません。私は、ひたすら泣きました。 上質な映画を見たい人にお勧めですよ。(42才・女・専業主婦)
ロッキー
ロッキーを演じるシルヴェスター・スタローンがかっこいい!!ボクシングの成功もこの映画の大きな要素ですが、ロッキーを取り巻く人間関係も見ものです。ロッキーの優しさ、エイドリアンとの不器用な恋、ライバルのアポロとの戦いなど、ヒューマン的な要素もある素晴らしい作品です。(21才・女・大学生)
ローマの休日
永遠の名作のフレーズがぴったりの映画です。とにかくオードリーヘップバーンが清楚でチャーミングで素晴らしい。撮影時は、ローマのあまりの暑さで大変だったらしいですが、それを微塵も感じさせない映画の出来映えに乾杯です。(41才・女・アルバイト)
俳優さんの魅力が存分に感じられる映画です。オードリー・ヘップバーンのクルクル変わる表情、子鹿のようなスタイルで魅せる可愛らしい仕草、大輪の花の様なビッグスマイルに惹きつけられます。お相手役のグレゴリー・ペックは、片方だけ眉毛を上げる癖が何より素敵。二人の相性がピッタリで、可愛くて、楽しくて、思わず笑みがこぼれます。(35才・女・主婦)
オードリー・ヘップバーンの美しさと言ったら…もはや神の領域です。ストーリーも古さを感じません。王女様と新聞記者の一日だけの恋。切なくも美しすぎます。何度観ても飽きません。英語が苦手な私でも、とってもきれいな発音に感じます。私だけでしょうか?不朽の名作とはこの作品です。(50才・女・専業主婦)
Vフォー・ヴェンデッタ
最後の最後まで鑑賞者を引き込む映画だと思います。謎が多く出てきて、その謎や過去が明らかになるとき、すごくすっきりします。気味の悪い仮面をつけた謎の男V"が出てきますが、最後にはその"V"を何故か応援したくなりました。"(21才・女・大学生)
パルプ・フィクション
ハイになれる映画で好きです。最初っから強盗のシーンでぶっ飛ばしている感じでタランティーノ監督らしい映画だなと思いました。ジョン・トラボルタやブルース・ウィルスやユマ・サーマンなど俳優が豪華です。ジョン・トラボルタとユマ・サーマンが踊っているシーンは自分も踊りたくなるくらい好きな場面です。この映画を見てユマ・サーマンのファンにもなりました。スタイルが良くて美しいです。(25才・女・アルバイト)
時列系シャッフルという、時間的な順序とは異なった構成の脚本がすばらしいです。話がつながったときのおもしろさがたまりません。ラストが特に印象的でした。(27才・女・主婦)
スター・ウォーズ
始まりの物語(現在とする)から、その過去の話、そして未来の話と壮大なスケールで今なおシリーズが続いています。主人公だけでなく、その敵の過去の話などただの勧善懲悪でないところが深いと思います。一作目から数十年たった今でも楽しみな物語です。(31才・女・会社員)
6部作構成で公開が4からという珍しい始まり方です!1から見てもおもしろいし4から6~1から3の順に見てもおもしろい!1つの作品なのに2つの楽しみ方があるのがお勧めです!!あと、エピソード1のアナキンのポスターの影が…!!!(15才・男・中学生)
インディジョーンズ クリスタルスカルの王国
待ちに待った新作は、旧作3部作ファンが思わずニヤッとさせられるシーンの連続!これぞインディと思わせるジェットコースターぶりです。テーマ自体は賛否両論のようですが、旧作からの流れからすると決しておかしくないと思う!ラストシーンも最高にカッコいいです!(34才・男・メーカー)
星の王子ニューヨークへ行く
エディー・マーフィーという役者を知りたければこの作品を見るべき。昔からTVで何度も放送されているだけあり、娯楽映画としてとても気楽に楽しめる。何年もたった今あらためて見てみると、あの人がこんな役で!?という様な発見もあり、懐かしさだけでなく新鮮さも味わえる。(27才・女・デザイナー)
もう何度見たことか?!若かりし頃のエディーの演技といい、時代を感じる衣装といい少し古いけどストーリーは女の子向け。何度見ても飽きないし、こんなストレートに愛情表現して欲しい(女)
魔法にかけられて
主人公のジゼルが可愛くて、純粋なところがお気に入りです。歌を心を込めて愛をこめて歌えば、必ず相手にも届くという、ディズニーの信条が込められているようにも思います。とことん現実主義者の弁護士の男性と、夢抱くジゼルの非日常的な展開が楽しいので、お勧めします!(28才・女)
アニメだった世界が実写化になるという、これまでにないストーリーに惹かれて母と一緒に見ました。ミュージカルになっていて、ニューヨークの街がまるで物語の世界のようでした。見て良かったと思える楽しい作品でした。これからもディズニープリンセスを応援していきたいです。(19才・女・学生)
久々に見終わったときに幸せな気分になった作品でした。ディズニー好きな人にもおすすめです。ところどころで「シンデレラ」「白雪姫」「眠れる森の美女」などのネタが使われているのですが、それがまた楽しめます。初めは子供向けかと思っていたのですがぜんぜんそんなことありませんでした。(27才・女・会社員)
もしも昨日が選べたら
コメディー映画ですが、大切なことに気付かせてくれ、感動出来る作品です。主人公の男性は不思議なリモコンを手に入れ、日常で面倒だと感じているものなどを次々と早送りしていきます。最初はそのリモコンの機能に喜んでいた男性ですが・・・。という内容です。日々の大切さを教えてくれる作品でした。(20才・女・専門学校生)
流転の王妃 愛新覚羅浩
清王朝最後の皇帝・溥儀の弟、溥傑に嫁いだ日本人女性の話です。戦争、日中関係など、たくさんの問題を抱えつつ、翻弄されていくのに気丈に生き抜いていく姿を悲しく、ときに優しく描いているところに感動しました。手の込んだセットや、民族衣装も見所です。(21才・女・大学生)
シュリ
初めて見た韓国映画です。今や鉄板となった、北朝鮮の工作員VS韓国のXXのパターンはここからはじまったのかな?ハードなガンアクションと切な過ぎる展開と日本語の吹き替えと相まってドハマリしました。スパイアクション映画としては、ハリウッド映画にも負けてないし、アジアだったら№1と言っても過言ではないでしょう(個人の感想です)。この後、「JSA」、「二重スパイ」、「ユリョン」、「殺人の追憶」、「グムエル」と見ましたが、やっぱり「シュリ」が一番良かった。(48才・男・ガードマン)
プラダを着た悪魔
ダサい主人公がファッション紙の出版社に勤めていく中でだんだん垢抜けて綺麗になっていく様が見ていて気持ちいいです。ファッションもストーリーも見応えがあって面白かったです。(29才・女・主婦)
劇中のコーディネイトに夢中になってしまうのはもちろん、女性なら覚えのある出来事での台詞も印象的です。いつか使ってみたい台詞が増えるかもしれません。(31才・女・主婦)
ファッション目当てでDVDを買いました。内容は、二の次!という感覚で購入したのですが、これが本当に面白くて何回も観ています。ヒロインがあわただしく仕事をしている様を見て、共感したり、忙しくてもオシャレに気を抜いてはいけないな…と改心したり(笑)。働く女子の強い味方!という感じです。まだまだ、日本では女性が働きづらい環境におかれることもあると思いますが、精一杯頑張ろう!と思わせてくれる作品だとおもいます。(27才・女・事務職)
女性には大満足の映画!ストーリーはもちろん、ファッションは見ていて参考になる。有名ミュージシャンの曲を多数起用している音楽も必見です。(32才・女・会社員)
この映画を見ると、おしゃれとか恋をしたくなると思います。また、辛いことがあっても頑張ろう!!自分ならできる!!という前向きな気持ちになれます。働く女性にいい映画だと思います。女性の味方です。(20才・女・大学生)
映画館では映画を見るときストーリーを追うことに集中しがちですが、DVDだとファッションやサウンドトラックにも集中できます!!この映画の衣装はパトリシアフィールドが担当しているのでとてもしばらしいです。ドレススタイルだけではないので、自身のファッションの参考にもなります!(16才・女・高校生)

口コミをもっと見る

ブルース・オールマイティ
何回観ても、誰と観ても、お腹を抱えて笑わずにはいられない作品です。同じとこでも笑えるし、観るごとに笑うとこが増えたりします。今までオススメした人からは100%「これは面白い」と返事を頂きました。絶対オススメです。(20才・男・大学生)
ホワイトハウスダウン
緊迫したシーンにギャグを入れたり、意外な人物が活躍したり、伏線がいくつもあったり、ダイ・ハード(!)を彷彿させるようなシーンがあったりと、いろいろやってくれて、すっかりはまっちゃいました。やるな、エメリッヒ! 似たようなタイトルと内容の「エンド・オブ・ホワイトハウス」よりは、断然、こっちをお勧めします。(50才・男・警備員)
ボルベール 帰郷
ペネロペ・クルス主演のスペイン映画。重たいテーマなのにホップな色彩と演出、ユーモアがあってバランスのよい作品。家族の秘密、母と子の絆、許しと贖罪が主題です。ペネロペ・クルスが美しくもしたたかな母親、悩める娘を演じています。こんな複雑な役を演じられる彼女に惚れ込んでしまいました。ストーリー、演出、映像どれをとっても傑作と言える作品です。(40才・女・専業主婦)
チャーリーとチョコレート工場
子供と一緒に楽しめる作品だと思います。無性にチョコが食べたくなります。普段はあまり見れないジョニー・デップはファン必見です。(25才・女・会社員)
ストーリーももちろん好きですが、色鮮やかで、ポップな感じの映像がすごく好きです。この映画に出てくるデザインのチョコレートが冬に発売されていたが、そちらもおいしくてお気に入りでした!(32才・女・専業主婦)
ベニスに死す
著名な作家グスタフ・フォン・アッシェンバハが、ヴェネツィアで少年タージオのあまりの美しさに魅了される話です。言葉がなく綺麗な音楽が流れている映画なのですが、私もこの少年の美しさに魅了されました!この世の人間か!?というほどの美しさです。本当にギリシア彫刻のような少年です。美しいってこういうことなんだなって思いました。(20才・女・大学生)
ベン
1972年のアメリカ映画で、マイケルジャクソンのベンのテーマでも有名ですが、ずっとDVD化されておらず、やっとやっとの待望のDVDが出ました! 泣かずにはいられない、前回のウイラードで傷ついたベンが少年と仲良くなりまた人間たちに追われ・・・この映画のためにどれだけのねずみが犠牲になっただろうかと思われますが、ベンの演技もすごくて、昔はよく動物の映画があったけど最近は全然ないなぁとかも思ったり。とにかくこれは見る価値のある映画です。(54才・女・専業主婦)
インファナル・アフェア1・2・3
ハリウッドで「ディパーッテッド」としてリメイクされました。が、本作には敵わなかったかな。ディカプリオが好きでリメイクを見た方は絶対見てほしい!完成度高し!特にトニーレオンの演技力は目を見張るものがある。もっと世界に出ても良い作品&役者。(31才・男・会社員)
ライフ イズ ビューティフル
父親の愛がすごく伝わってき、悲しいけど心が温まるような映画です。この映画を見て本当に映画っていいもんだなと思いました。(15才・女・学生)
ラブ・アクチュアリー
19人の男女の恋愛模様が描かれています。心温まる恋愛から切ない片思いまで様々ですが、バラバラのキャストがみんなどこかで繋がっているところが面白いです。クリスマスに観たくなるラブストーリーで、恋がしたくなります。(25才・女・会社員)
2001年宇宙の旅
映画を見てまさに「ぶっとんだ」思いをした傑作です。それまでSF映画は見なかったし、「スターウォーズ」なども興味はなかったのですが、この映画は内容が非常に考えさせられて密度がぎっしりと詰まっていて,見終わった後はしばらく立てなかったほどです。特にラスト20分の万華鏡のような映像と効果音、そして音のない白い無機質な世界、最後に鳴り響く「ツァラトウストラ」とシーンシーンのすさまじさと内容の深さにただただ圧倒させられました。人によっては「わけがわからない映画」と思われるでしょうが、私にとっては忘れられない映画ですし、何度も繰返し観たい映画です。(57才・男・無職)
ジャック
あまり話題作ではないのですが、感動します。子供の頃に何度も観ました。ロビン・ウイリアムス主演映画で、人より4倍のスピードで年を取ってしまう主人公。見た目はおじさんでも中身はまだ小学生です。始めはなかなか打ち解けられなくて孤立していましたが、段々と友達ができ、分かり合っていくというヒューマンドラマです。小さい子にもわかりやすいストーリーなので親子で観るにはいいと思います。(37才・女・専業主婦)
ダークナイト
全米を席捲し、鳴り物入りの日本公開。スパイダーマンの興行収入がバットマンより上なのがずっと不満だった私は喜んで見に行きました。ジョーカーはすごい迫力だし、映像もすごい…が何故かテンポが悪く、海外ドラマをまとめて見せられてるような錯覚に陥りました。ちょっと長すぎてまとまりに欠けてたかも。個人的にはティムバートン版バットマンのが好きでした。(34才・男・メーカー)
僕のワンダフル・ライフ
予告編のナレーションで、飼い主に再会するために何度も生まれ変わる犬の話と言っていますが、そのまんまです(笑) 犬(ベイリー)の主観で話は進みます。飼い主との別れは悲しくて泣けます。犬の気持ちが分かったら嬉しくて楽しいけど、ベイリーだったらちょっとウザいなと思いました。(52才・男・会社員)
エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方
※ネタバレあり:主人公エイミーの価値観や奔放な生き方を描いていた場面は、奔放過ぎて酷いなぁ…と思えるくらい描けてる。しかし、どん底に転落したエイミーが脱皮しようと成長する過程が秒で終わるかのようにあっという間。感情移入なんてできない。ラストのダンスシーンもそこに尺を使うなら他に使えば?と思うほど。主人公の奔放さは描けているものの、全体的にメリハリのない見せ場等、場面の尺配分が悪い作品。コンセプトはありきたりながらも面白いので、脚本を練り直してもっと考えられた作品であれば星4つ。(女)

その他のおすすめDVDへの口コミ【邦画】open

破門 ふたりのヤクビョーガミ
任侠の世界のお話が濃いので、暴力シーンは怖いです。主人公は一応一般人なので見やすいです。関ジャニ∞の横山さん目当てで見ました。ヘタレで無気力な感じがかっこよかったですが、何より映画で関西弁の横山さんが見られるのがよかったです。話もテンポのいいドタバタ劇で面白かったです。(32才・女・会社員)
カメラを止めるな!
とても話題になっていたので見ました。確かに周りの人も一緒に笑える環境なら爆笑の渦が起こりそうな面白さでした。ハートフルな場面もあり、しっかりした面白さでした。死体のマネキンをスタッフがポンポン投げ入れる所があって実際もこうなのかなと笑えました。(32才・女・会社員)
ちはやふる-結び-
劇場版の3作目であり、完結編となる「結び」。前作の「上の句」と「下の句」を見た人なら多分、オープニングだけで泣けます(笑) かるたバカの千早はもとより、クイーンの詩暢、名人の周防が、いきなり笑わせてくれます。そして、高校生最後の団体戦にして、ついに実現する幼馴染みの新との闘いに感激。高2の団体戦が描かれてなかったのは残念でしたが、平成で、最も、せつなくて、楽しくて、熱い青春を感じられる作品だと思います。(51才・男・警備員)
ちはやふる「上の句」「下の句」
千早(広瀬すず)、太一(野村周平)、新(新田真剣佑)も含めて、主要キャスト全員のキャラが立っていて、特に、千早の「かるたバカ」な暴走には圧倒された。競技の場面は、リアルで、緊張感が伝わるし、札が取れたら嬉しいし、取られたら悔しくなる。笑えるし、泣けるし、曲もいいし、キャスティングもいいし、競技で着ている着物も可愛いい・・。いつの間にか、オープニングで流れる曲の「つながれ つながれ! つながれ!!」を聴く度に、ウルっとくる体質になってしまった。(51才・男・警備員)
鍵泥棒のメソッド
売れない役者、殺し屋、結婚を夢見るキャリアウーマン、銭湯の鍵からはじまるコメディー映画。伏線の回収が見事で、何度も見たくなる作品。広末涼子のメガネ姿や堺雅人の冴えない男の演技など見所もたくさんある。(21才・男・大学生)
関ケ原
岡田准一の石田三成が主役の「関ケ原」ですが、見ていて島左近が目立っていたように思います。どうしても岡田君はその前にやっていた官兵衛のイメージが残っていて見ずらかったです。でもどの役者さんもそれぞれのイメージ通りな感じですごいなぁと思いました。ストーリーも関ケ原の一場面だけなのに長く感じる事もなく面白く拝見出来ました。平岳大さんのファンになりました。今まで全然知りませんでしたが色々なドラマや映画に出演されている俳優さんだったんですね。海外の映画とかにも出られそうですね。これからも期待の俳優さんです。(女・専業主婦)
大誘拐
80過ぎのお婆さんが、誘拐犯とマスコミを操り、国家権力に立ち向かい100億円を搾取するというとてつもなくスケールのでかい物語です。余りな展開ですが、最後はそれなりに話がまとまります。キャスティングはかなり張り切っていて豪華ですが、やはり主役の北林谷栄につきます。貫禄たっぷりに演じられて、まさにはまり役。おかげで他の役者がすっかり影が薄くなったような気がしないでもないけど。とにかく一度は見て欲しい快作です。(41才・女・アルバイト)
海賊とよばれた男
一人の人が小さな商店から成り上がり、やがて世界を相手に渡るという話です。実在の人物をモデルに、戦争の悲しみもありつつ、一つの会社は社長だけでなく社員を含めた全ての人間で成り立っているんだと感じました。そこに最後に少し愛の物語もあり、壮大な話でした。仕事をするってこういうことだ?って思いましたね。(32才・女・会社員)
鋼の錬金術師
原作未読でアニメは少しだけ知っています。だからか少しあれ?となる部分はあっても楽しめました。配役的にはロイ・マスタング役のディーン・フジオカさんがかっこ良くてよかったのと、ラスト役の松雪泰子さんが妖艶で美しくピッタリでした。話もオリジナルの要素がありつつ、まとまっていたのでよかったです。久々にアニメの実写でよかったと思えました。(31才・女・会社員)
悪人
吉田修一さんの小説の映画化されたものです。キャッチコピーが「誰が本当の悪人なのか」というものなのですが、本当にそうで、胸が詰まるような気持ちになりました。一見する価値はあります。(18才・男・大学生)
告白
湊かなえ原作。中島哲也監督。 松たか子出演、松の娘役に芦田愛菜。中島監督独特の演出方法、松たか子のたんたんと行われる驚愕の内容の独白。なぜ娘は殺されたのか?いろんな人物からの視点で物語が語られ、最初から最後まで目を離す事ができませんでした。絶対に見てほしいオススメの一本です。(29才・女・専業主婦)
中学校の教諭が自分の娘を殺した生徒に復讐する映画です。復讐のやり方が普通の人が考え付くようなことではなく殺すよりかなり残酷です。復讐系が好きな方スカッとしたい方におすすめです。(19才・女・大学生)
チェケラッチョ!!
何回観ても面白い!ストーリーはもちろん、キャストも市原隼人と井上真央ちゃんで見惚れます★恋愛、友情、夢、笑い、すべてが満足いく作品です。(女・大学生)
相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン
TVシリーズの劇場版という事でテーマやスケールが大きいが、逆に詰め込み過ぎて複雑に。また、スリルというよりただ焦って進行しているだけな印象。TV版での良さの‘人間くささ’もあまり活かされていない。ただ一緒に見た彼はTVシリーズを見ていなかったのだが、キャラのおもしろさや役者の演技力、ストーリ展開のどれも絶賛していた。(29才・女・デザイナー)
百万円と苦虫女
タナダユキ監督。蒼井優・森山未來・ピエール瀧出演。蒼井優演じる、鈴子がある出来事をきっかけに100万円が貯まる度に各地を転々とする、ほろ苦い青春映画。蒼井優と森山未來の恋のすれ違いにとても胸がキュンと切なくなります。鈴子のように自分探しではない旅をしてみたくなる、素敵な一本です。(28才・女・専業主婦)
インスタント沼
三木聡監督。麻生久美子・加瀬亮・風間杜夫出演。三木監督独特のテンポがいい。個性溢れるキャラクターばかりで飽きるコトなく最後まで見れる。特に沈丁花ハナメ役の麻生久美子が素敵です。これを見ればどん底、ジリ貧でも、めいっぱい元気になれる作品。(28才・女・専業主婦)
うた魂
ガレッジセールのゴリさんが出演している映画です。柄が悪いけど真面目で歌に本気の不良(?)に、好きな人から歌っている姿が産卵中のサケみたいと言われた少女が出会い・・・。という感じの内容です。綺麗な歌声と青春満載の映画でした。面白かったので、これまでに4回くらい見ています。オススメです。(19才・女・学生)
ガチ☆ボーイ
学生プロレスという設定から軽~いコメディなのかと思って気楽に観てみたら、思いがけず感動を。ストーリーは各宣伝&レビュー通りの展開なのだが、誰にでも起こりうる脳障害とその背景はかなりリアル。悲しくせつない台詞や役者の表情はストレートに心に響き、細かい部分までこだわった笑いで、さわやかに泣けるあたたかい作品。(28才・女・デザイナー)
神様のカルテ
私は嵐ファンです翔くんファンの子と二人で見に行きました。最初ゎ面白くないだろう・・・。と、思ってたけど、見たらチョコット笑えたしw笑いよりも、私ゎ涙をこらえるのが必死でした。とても泣けます。(13才・女・学生)
座頭市
勝新太郎の抜刀術が、凄過ぎるしカッコ良過ぎる!これまで、「必殺シリーズ」や千葉真一出演のアクション時代劇を見たけど、殺陣やドラマの展開が物足りず、不満でした。でも、この座頭市は、鶴太郎の役柄が途中で変わっていたのが気になった以外は、ドラマもアクションも文句なし。殺気というか色気というか、市は、勝新以外はありえない。私の中では、たけしと香取と綾瀬の座頭市は、無かったことになりました。(49才・男・会社員)
修羅雪姫
釈由美子が主演したアクション映画作品です。マイナーな作品ではありますが、とてもお気に入りです。主人公・雪は育てられた環境により感情を持たない人格が形成されてしまったのですが、ある出会いによって次第に自分の中にある気持ちを取り戻す、というストーリーです。アクション映画でありながら、ラストは思わず号泣されられる展開でした。(31才・男・フリーター)
ジャッジ
最初から最後まで兎に角楽しくププッからアハハまで笑いの幅広く、とてもうまい構成になっています。主演の妻夫木さんは三枚目の演技が上手く、豊川悦司さんも良い味で出演者全員の演技のうまさもあって本当に面白かったです。 退屈だなぁと感じている方にこそ是非!(39才・女)
スウィング ガールズ
矢口史靖監督作。上野樹里主演。貫地谷しほり、本仮屋ユイカ出演。高校の吹奏楽部が舞台、面白くて笑えます。出演者が本当に練習してビッグバンドを演奏している姿にキュンとします。自分の青春を思い出す人も多いのでは。オススメの作品です。(28才・女・専業主婦)
ステキな金縛り
とにかく、アイディアが面白いしキャスティングがいいです。深津絵里、西田敏行、中井貴一がそれぞれ今までにない役に挑戦し成功しているところが○。脇役も豪華です。二転三転するストーリー、さすが三谷幸喜作品。見て損はないです。(40才・女・専業主婦)
亀は意外と速く泳ぐ
三木聡監督作品。上野樹里主演。脇役もふせえり&岩松了ではずしません。上野樹里が専業主婦から某国のスパイとなる、とってもゆる~い感じのお話とテンポですが、笑えます。クスッと。脱力したい時に見るのがオススメ。三木監督ならではの演出で凝っているので、見る度に新たに笑えるポイントがあり何度も見てしまう映画です。(28才・女・専業主婦)
誰も知らない
とても現実的で子供達が可哀相でならない映画でした。柳楽優弥くんが普通のように演じていて凄いなと思いました。責任のない母親が居るとこういうことになるんだなとしみじみ思いました。食べるのもやっとでやがて食べれなくなり、小さい女の子が死んでしまった場面は心が痛みました。コンビニの消費期限が過ぎたお弁当もらいにいったり、公園の水飲み場で用を足したり、健気に頑張っている子供の姿が印象的です。こんな事が起こらないことを祈るばかりです。(25才・女・アルバイト)
22年目の告白 私が殺人犯です
犯人が告白本を出すという斬新さ、藤原竜也の悪人っぷりと苦悩する伊藤英明、二転三転する展開は、見ごたえがあります。早送りしないで最後まで見られた邦画は久々です。韓国映画のリメイクというのが少しひっかかりますが、見て損はないです。(50才・男・会社員)
任侠ヘルパー(映画版)
出演者全員、特に草彅剛君の演技が素晴らしい。そして、冒頭から観客を引き込み、最後まで飽きさせない。しっかり社会問題を取り入れ、ヤクザの暴動に拳銃や刃物は出てこない、死人もでない。また、それぞれの登場人物の苦悩に思いを馳せられるエンターテイメントになっている。主人公翼彦一のかっこ良さは必見!(女)
ぼくたちと駐在さんの700日戦争
最高に面白い映画です!ママチャリのハチャメチャさ、駐在さんのクールな突っ込み、そしてラストに涙できる。これを見たあとのスッキリ感は、たまりません!(14才・男・中学生)
硫黄島からの手紙
最近戦争の時代のことをあまり聞かなくなった自分にとって、当時の同世代の人達が戦争で命懸けで国を守る姿を見ることができ、色々と考える映画でした。また、アメリカ視点の硫黄島での戦いも見ることができ、両者の戦争に対する考えることができ、戦争の悲惨さを知ることができました。(23才・男・学生)
戦争を知らない世代の私が観て嗚咽を漏らして号泣しました。あらためて戦争して得たものは何だったのか?と意味や価値について疑念を感じる作品でした。この作品を観て戦争や歴史の裏側に隠された背景や真実について興味を持ち始めました。戦争を知らない世代の方々に一度は観ていただきたい作品だと思います。(35才・女・専業主婦)
クローズZERO
題名に「クローズ」とあるがストーリーは原作漫画とは完全に独立している。だが忠実過ぎない分、逆に漫画のイメージを壊さずそれぞれを楽しめる。高校生にしては年齢層高めな役者陣ではあるが、現実の‘不良’も大人びていたりなので気にならない程度かと。黒木メイサは素晴らしい女優だとは思うが原作ファンとして、この映画に女性の存在は必要ないと思う。(28才・女・デザイナー)
曲がれ!スプーン
本広克行監督。原作・脚本はヨーロッパ企画の上田誠。超常現象バラエティー番組のAD桜井米役に長澤まさみ。本物の超能力者を探し、日本全国を巡り、最後に辿り着いた『カフェde念力』そこでは、クリスマスパーティーが開かれていたのだが。何かがおかしい!?長澤演じる桜井米のちょっと間抜けな、だけども幼い頃から超能力を信じる一途な気持ち。それに心打たれるカフェde念力の仲間たち。コメディータッチでありながら、見た後に心が温かくなるそんなオススメの一本です。(30才・女・専業主婦)
ツィゴイネルワイゼン
清順美学が見事に開花した素晴らしい名作です。話自体は大正時代の怪談なのですが、個性派俳優たちの鬼気迫る演技が見事です。特に大谷直子のラスト15分の表情・演技は背筋が寒くなるようで、まさに鳥肌ものです。最後には誰が生きているのか死んでいるのか曖昧になってしまうストーリー展開もまさに夢うつつの世界ですし、艶やかな桜が散り逝くような随所のショットも怪しく、はかなく、恐ろしく、そして限りなく美しいと思います。(57才・男・無職)
デトロイト・メタル・シティ
松山ケンイチ&松雪泰子の演技が光る一本。松雪のデスメタル仕様にぶっとんだキャラ、松山のフニャフニャ&デスメタルキャラもとても好感が持てる。最初から最後まで楽しく見れ、オススメです。(28才・女・専業主婦)
キャスト良かったです。特に松雪さんの乱れっぷりがよかった。松山君のフニャヒュニャからのデスメタルの切れ切れの演技も見ものです。(32才・男・会社員)
花とアリス
『スワロウテイル』などで知られる岩井俊二監督の作品。高校生たちの友情や淡い恋心を詩的な映像で綴っています。主演の鈴木杏、蒼井優がとても初々しく魅力的でした。サウンドもよくてサントラ盤が欲しくなりました。良くできた青春映画だと思います。(37才・女・専業主婦)
ひょんなことから好きな先輩に嘘をついてしまう花。それに巻き込まれるアリス。奇妙な三角関係の始まりです。ほんわかした作品かと思えば、(嘘がばれそうで)ドキドキしたり、笑えたり、感動したり。最後はほっこりあったかい気持ちになれますよ。女の子にオススメ!(20才・女・学生)
東京喰種
映画向きにか、やや原作と変更点があったりはしましたが、キャストも皆さん演技派で違和感なく楽しめました。映画の時間の都合上だと思いますが、クインケについての説明が無かったのは残念でした。それに釣られて…という悲しさが原作より薄く感じました。カグネでの戦いなどは迫力があり、よかったです。残酷さもしっかりあり、キツイ部分もありましたが原作を再現されていてよかったです。清水富美加さんが出られるなら是非続編も期待したいです。(31才・女・会社員)
トウキョウソナタ
ごく普通の家庭の崩壊と再生を描いただけのストーリーなのだが、その崩壊さにリアリティがあり、家族個人個人のキャラクターがコミカルに激的なので、共感とドラマ性があって入り込める。「歩いても歩いても」「ぐるりのこと。」が好きな人にはお勧め。見終わった後に現実生活で勇気や希望が持てる作品。(28才・女・デザイナー)
アフタースクール
大泉洋・佐々木蔵之介・堺雅人・常盤貴子出演。各出演者魅力的ですが、なんと言ってもお話が巧妙に仕組まれていて面白い。伏線も多く、一度ではなく何度見ても楽しめる、オススメの一本。(28才・女・専業主婦)
主演の大泉洋・佐々木蔵之介・堺雅人らは味のある演技でかなり魅力的。謎解き映画に慣れている人でも、伏線の多さと巧妙さには絶対に騙されるはず。それも気持ちよく騙されて、更に繰り返し見たくなり、それでいて何度見ても新たに笑えておもしろい。騙されたと思って騙されてほしい(笑)(28才・女・デザイナー)
河童
とある地方の守り神とされている河童と少年の物語。人生には必ずやってくる出会い、別れなどを温かで懐かしい映像と、素晴らしい音楽で紡ぎ出されている。監督は米米クラブで有名な石井竜也氏。あのオチャラけた方が作り出したとは思えない程の作品です。一見の価値あり!(40才・女・事務員)
HiGH&LOW
不良グループの抗争みたいな話なので、ほぼ暴力シーンです。ですが出演者みんながかっこよくて魅力的です。ドラマ、映画、マンガ、歌など関連作品が多くて奥が深い内容になってます。シリーズ通して見るとハマりますね。普段歌とダンスが魅力のEXILEファミリーの人たちが演技してるのがかっこいいです。(31才・女・会社員)
ハンサム★スーツ
話題になり過ぎていて逆に敬遠していたが、予想以上に笑えた。確かにストーリーは単純でオチも想像しやすく分かりやすいのだが、それでも最後まで飽きさせる事なく笑いとどころ満載。昭和テイストの懐かしさをポップアート風に見せる映像美も魅力的で、挿入歌だけでもテンションあがる事間違いない。(28才・女・デザイナー)
ザ・マジックアワー
初めて映画館で爆笑してしまいました。私以外の人も笑っていて、日本ではめずらしい一体感!キャストが豪華なのは言うまでもないですが一度見る価値はあると思います!(24才・女・会社員)
本当にこんな街があったら良いなっ思いました。コメディーなのに笑いがしつこくなくて、真面目になったり恋になったりしていて面白かったです。三谷幸喜さんを知るきっかけになった作品で、すっかりファンになりました。家族で笑える映画です。(19才・女・学生)
キャストといい、ストーリーといいとても魅力的でした。こんなことでほんとに騙せるの!?ということを真剣にやっている登場人物たちに笑いっぱなしでした。(25才・女・非常勤講師)
三谷作品の中で一番面白い。とにかく声をあげて笑ってしまうほど、ツボにはまる。佐藤浩市はじめ、小日向さんの演技も妙に心を掴む。最高の一本。絶対はずしません。(28才・女・専業主婦)
とにかく笑いの宝石箱です。三谷さんの作品は初めてでしたが、佐藤浩市さんの印象や、豪華なキャスト。ちょい役でこんな人がでてたなんて??って思うくらい。楽しい作品です。(33才・女・派遣社員)
ストーリー上、ハラハラドキドキしながらも爆笑をさそう…最高におもしろいです。キャストも豪華☆(28才・女・主婦)
おくりびと
納棺師という職業について、人をおくるということが、丁寧に優しく描かれていて、悲しみが浄化されるような温かい気持ちになりました。劇中、田舎でチェロを弾く風景がとても印象的で、我が国ながら、日本てこんなに美しかったっけ、と新たな視点に気が付くことが出来ました。(35才・女・主婦)
久々に落ち着いた映画作品を見た気がします。死」というものは、特別な事ではなく、当たり前の事であり、別れではなく、門出であるというのが、心に残りました。本木さんの所作の美しさや、山崎努さんの力の抜けた達観の仕方がとても良かったです。(39才・女・パート)
死生観について考えさせられるが優しさやあたたかみがあり、納棺師や葬式を通しての文化などを知れて、ユーモア溢れるストーリー展開で純粋に映画として楽しめる。アカデミー賞他各賞受賞の話題が先行しがちだが、昨今の「ドラマの拡大」「漫画原作」「特殊効果」「有名な役者」ばかりで話題の邦画の中で、久々に日本作品らしさが出ている名作。(28才・女・デザイナー)
かもめ食堂
ゆったりとした映画です。嫌な人が出てくるわけでもなく、嫌な空気になりもめるわけでもなく。静かにコーヒーを飲みながらリラックスしながら観ることができるので休日にはもってこいです。仕事で疲れた週末に幾度となく観てます。(31才・女・会社員)
フィンランドでかもめ食堂という名の食堂を営む小林聡美と、そこにやってくる片桐はいり、もたいまさこという設定とキャストだけでもう最高です。この映画は癒しの映画だとよく評されますが、「生きていくこと」にとてもまじめな、潔く優しい映画だと思います。(31才・女)
思った以上に淡々としていて、途中で眠くなってしまいました。ただごはんがシンプルなのにとてもおいしそうでよかったです。(25才・女・非常勤講師)
花より男子ファイナル
08年邦画NO.1作品。原作を離れてF4(主に道明寺)が大活躍!原作ファンより松潤ファンにオススメ。というか見たら女性はファンになるはず。激しいアクションバトルあり、裸身あり、おなじみの天然ギャグも満載です。妻は2回劇場に行きました~。(34才・男・メーカー)
花より男子
なんとなく見始めましたが、夫婦揃ってハマりました。松潤ギライの嫁は大ファンになり、嵐DVDや写真集今夏の映画版には2回行くなど大騒ぎです。私もあたたかく見守っています。個人的には日向更が出る「2」のエピソードが一番好きです~。(34才・男・化粧品メーカー)
花より男子 DVD-BOX
道明寺のツンデレ感がキュンキュンします。一途で空回りしてても一生懸命でカッコイイ。つくしちゃんが羨ましくなってしまいます。これは映画も含めて全部見るべきだと思います。(27才・女・専業主婦)
涙そうそう
妻夫木聡と長澤まさみの沖縄を舞台にした、義兄妹愛の作品です。こんなお兄さんがいたら幸せだなぁと、心から思える作品でした。映画で見て、DVDも買いました。(33才・女・派遣社員)
るろうに剣心
とにかく佐藤健さんの魅力に釘づけ!原作を読んでいる方からは賛否両論でしたが、映画だけで見るととても楽しめる作品。彼は剣心のイメージにピッタリだという声のほうが多いような気がします。特に見どころはアクションシーンと殺陣のシーン。カメラワークを存分に駆使した迫力あるアクションは飽きさせません。特に道場破りに剣心が素手で戦う殺陣がいちばんすごいと思いました。(36才・女・自由業)
人のセックスを笑うな
永作博美、松山ケンイチ、蒼井優等の自然体な演技が素晴らしい!音楽も良く、観終わった後温かい気持ちになれます。女性におすすめの映画だと思います。(30才・女・会社員)
結局何が言いたいかわからない。ただただ同じようなことの繰り返しで、見ていて疲れる。俳優陣が好きな人でないと見ていられないのでは。(29才・女・会社員)
バッテリー
タイトルから野球物!?熱血物!?と思われがちだが、野球の知識や興味がまったく無い人も十分に楽しめる。友情や家族の大切さや温かさを、ただ素直に、ただ純粋に、感動する事が出来る作品。思春期をリアルに描いている青春映画だが、クサくなり過ぎていないのでその熱さにひく事なくハマる。(27才・女・デザイナー)
舞妓Haaaan!!!
深く考えずに気軽に見て笑える、イイ意味での馬鹿馬鹿しい映画。主演の阿部サダヲのやり過ぎと思えるぐらいのツッコミやブリーフ姿が、主人公の勢いある真っ直ぐなキャラに見事にハマっていて痛快。 スピード感がありテンポ良くストーリーが進むが、シリアスなシーンや京都のお茶屋や置屋の興味深い裏側なども描かれており、メリハリのある作品。(27才・女・デザイナー)
キサラギ
最初は何の話かと思ってボーっと見てましたが、途中から話しがどんどん繋がっていき、クライマックスへ向かって一直線!!面白すぎます!!キャスティングも最高ですね☆(27才・女・会社員)
最初から最後迄、数々の伏線と回収が続くワンシチュエーションコメディー。「オフ会」「ハンドルネーム」「カキコミ」と言ったオタク用語や設定が取っ付き難いと感じさせそうだが、謎解きのテンポと笑える台詞でどんどん引き込まれていく。繰り返し見たくなる作品。(27才。女・デザイナー)
DEATH NOTE
実写はかなり難しく、原作のイメージを壊してしまうのではないかと思われがちですが、今作品はそのようなこともなく、デスノートのブラックでダークな世界観しっかりと表現されています。頭脳戦は目を見張るものがありとてもおもろしくお勧めです。(21才・男・学生)
今ちょうど連ドラでデスノートをやっていますが、こちらと比べると非常にいい出来だったと痛感しました。キャストの演技力も段違いですし、臨場感があります原作と内容が少し違うので原作ファンも楽しめると思います。(28才・男・IT職)
人を殺すという悪が善に見えてしまうストーリーに、とても驚かされました。Lと月(ライト)という同性のダブル主人公ですが、二人のタイプは違えど紛れもない天才です。なにか一つでもミスをすれば命取りになる騙し合い。思わず見入ってしまいます。(29才・男・接客業)
原作からのファンで特にLが大好きで、あの展開を心待ちにしていて、それを実現してくれたので満足です!原作派でも十分楽しんで見ることができる作品。(17才・男・学生)
実写化された映画の中ではトップクラスの面白さです。CGをよく使っているので迫力のある演出が楽しめます。特にリュークのCGは本物かと思えるくらいでした。(22才・男・無職)
主人公が悪だが、全く心情が理解できない訳ではないし、敵も味方も一生懸命でこちらまで始終どきどきしっぱなし。原作をうまく映画にした感じ。映画ではあまり触れられていなかった小さなトリックも原作を読んでいたら「知ってる!!」と余計面白かった。(女・施設職員)
全体に作りが安っぽいですね。そのためか、藤原竜也さんや鹿賀丈史さんの演技が浮いて見えました。ただ、物語の終わり方には唯一満足しました。(46才・女・家事手伝い)
どうも演者で稼ごうとしているように感じました。実写なので100%原作と同じにするのは無理があるのはわかるのですが、それにしてもストーリー変えすぎなところがあるしなにより内容が薄い、そして安っぽい 冒険心で見てみるのはアリだと思います。(20才・男・専門学生)

口コミをもっと見る

タイヨウのうた
えっホントに映画初出演?って思うくらいYUIの演技がスゴいです。いきなり主演って思ってましたが、これなら納得。感情移入して涙涙です。唄部分はサスガの本領発揮で、劇中歌の2曲はYUI曲の中でもベスト5に入りますッ。(34才・男・化粧品メーカー)
フラガール
予備知識がまったくない状態でDVDを借りてきて見ました。単なるバラエティ系の映画だと思ってみましたら、予想に反してシリアスな感動ドラマでしたのでびっくりしました。特に主演の松雪泰子が田舎の女の子にフラダンスを真剣に指導していくにつれて、だんだんと表情が変わっていって最後はすごく温かみのある菩薩のような表情になっていくところがとても心に残りました。久々に良い映画を見た気がして目頭が熱くなりました。(57才・男・無職)
時代背景や女性の生き方等を知ることが出来、また選択肢の少ない当時の生き方の中で成長して行くヒロインがとても素敵です。フラガールを観て、フラをはじめました。(28才・女)
松雪泰子の転換期の嵌り役、気が強いけど落ちぶれていく女性像は今までの高飛車路線と一線を画す作品、助演の青井優も好演。内容も昭和感を堪能させてくれる快作。(43才・男・メーカー勤務)
最初しずちゃんが映画出演~?って疑ってみたのですが、意外と演技が上手く泣きのシーンにはつられました。松雪康子さんの踊る姿もセクシーでとってもきれいでした。フラのイメージ゙はゆったりとした感じと思っていたのですが、映画を見たら情熱的で力強かったです。驚きました。(37才・女・専業主婦)
もう最高です!!特に蒼井優さんが素敵です。ストーリーも映像も素敵で何度も観たいと思える映画です。邦画では初めてDVDを購入したいと思える作品でした☆(24才・女・会社員)
NANA2
前作から大幅なキャスト変更があったが、イメージ通りになった役もいれば残念な人も。それでも相変わらず、原作漫画にかなり忠実なストーリ展開なのは凄く嬉しい。漫画の特色の一つでもあるラブシーンは控えめではあるが、実写となるとそれもちょうどいいかと。(29才・女・デザイナー)
何をそんなに急いだのか、キャストが変わりすぎ…。奈々の市川由衣は好きだけど、この役は愛されキャラじゃないと只の嫌な女のコになって話が成り立たない。シン役は元々松山ケンイチにしたのがおかしい!松田龍平が見られなくなったのも残念。1でも思ったけど、話が漫画に忠実すぎて個々に持ってたイメージが壊される気がする。もう少し映画ならでは独自性が欲しかった。これならアニメで十分。救いは伊藤由奈の歌が素晴らしすぎる事。(34才・男・メーカー)

その他のおすすめDVDへの口コミ【アニメ】open

聲の形
主人公のショウちゃんが小学生の時に転校してきた聴覚障害者の女の子をいじめ、それにより今度は自分がいじめの対象に、、、そして高校生になりその女の子に再会し、、、といじめと障害者に対しての対応などを考えさせる映画です。初め昔を思い出す嫌な映画として見始めましたが話が進んでいくうちに引き込まれ観てしまいました。決して面白いアニメではありませんが、良い作品だと思います。(女・専業主婦)
ルパン三世
ルパン三世は1970年代のアニメではありますが、還暦近くなった今でも好きでDVDを借りてみることがあります。ちょっと温かみのあるドラマであることが人気の秘密ではないかと思います。(58才・男・会社員)
ファインディング・ドリー
前作「ファインディング・ニモ」は、幼い稚魚のニモが人間にさらわれてしまい、父親であるマーリンが人間の世界に助けに行くという海での大冒険を描いていましたが、本作品は、前作で冒険の最中にマーリンが出会った相棒ともいえる、ドリーという魚の「家族探しの旅」というストーリーになっています。ドリーは何でもすぐに忘れてしまう、ある種の病気のような体質で、それ故に大切な自分の家族のことも忘れてしまっていたのですが、本作では、ドリーが時折記憶の端々に両親の姿を光線のように思い出す、症状のようなシーンは胸に来ました。忘れたくないのに、忘れてしまう。思い出したいのに思い出せない。自分のせいで、両親はいなくなってしまったのではないか、という後悔。人生、誰にでもあるような場面です。しかし、この「忘れてしまう」というドリーの体質が、本作の後半の終盤に、とても感動的な展開を生み出すことになります。家族を想うとはどういうことなのか。考えさせられました。冒険の最中には様々な海洋生物たちが個性豊かなキャラクタになって出ており、笑ったり、泣いたり、意外だったり、勉強になったり。近年の観た映画の中では、恐らく万人が満足できる映画だと思います。 (30才・女)
劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇
劇場版後半はオーディオコメンタリーが2パターンもあり豪華。声優verとスタッフverが収録されてます。スタッフ版は監督・原画マンなどの当時の制作状況や裏話が満載!ぜひ聞いて欲しい!スタッフインタビューも面白かったです。アニメの中の中まで見れて、ファンにとっては本当に嬉しいDVDになりました。アニメの内容も、もちろん楽しいですよ!(24才・女・会社員)
アナと雪の女王
小さい子供から大人まで楽しめる映画です。美しい姉妹と神秘的な氷のお城など美しい映像と印象的な音楽、個性豊かなキャラクターも登場し、終始みる者を惹きつける感動の傑作です。暑い夏にみても涼しげでいいですね。先日、親戚の子供たちに見せましたが「ありのままで」を大合唱していました。このDVDは持っていたいですね。(34才・女・主婦)
攻殻機動隊
士郎正宗原作の漫画のパラレル展開の作品です。派手なガンアクションや、SF好きにはたまらない「光学迷彩」や「電脳」、「多脚思考戦車」などが登場し、ストーリーも薬害など一筋縄ではいかないものを独自の視点で扱っているので、「アニメはちょっと…」という大人の方でも十二分に楽しめる作品です。(20才・男・学生)
一人ひとりのキャラクターの設定が細かく、ストーリーもよく練られています。まさに大人向けのアニメ。見て損はないでしょう。この作品が気になったあなたは、「ゴースト」に囁かれているのかもしれません。(34才・男)
ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート
PSゲーム「ファイナルファンタジー7」のOVA作品。ゲームクリア後のストーリーです。FF7の世界観がキレイなCGになって見られるのは嬉しい!バトルが多いのでストーリーが置いてけぼりでしたが、コンプリート版は追加要素で改善されてます。ティファのバトルシーンの演出が最高です。もしFF7がリメイクされるんだったら、こういうキレイなCGがいいなぁとファンとして夢膨らみました。(24才・女・会社員)
CGの顔が整形みたいで気になりますが、バトルシーンや音楽がカッコ良かったので満足です。ストーリーはあってないようなもので、原作ゲームのファンなら雰囲気が楽しめて買いですが、それ以外の方には勧めにくいです。(27才・女)
涼宮ハルヒの消失
TVアニメ版の設定もあり、別のパラレルワールドに引き込まれるとキャラクターが現実世界と違う性格になっていたりとTVアニメファンも納得の面白さと新鮮さで、わくわく感がたまらない!特に長門有希の性格の差は衝撃!ぜひBlu-rayで見て欲しい、画質がすごく良いです!(24才・女・会社員)
東京ゴッドファーザーズ
数年前に何気なく手に取りジャケ買いしたDVDです。ホームレス3人が主人公で華も無く地味なキャラなのですが、良い意味での人間臭さが表現されいます。1つの偶然が次々に繋がっていく様がすごく印象に残っています。ホームレスだから人に冷たくもされるけど、暖かい出会いもあり感動しました。エンディングのベートーベンの第9交響曲の替え歌・アレンジが笑えました。もう今敏監督の新作は見れないけれど、偶然にこの作品と出会えて良かった!(24才・女・会社員)
アバター
映像が綺麗で世界観に引き込まれます。自然を破壊していく人間の恐ろしさ、住人たちの生き方をたくさん学べました。3Dも迫力があってかなりオススメです。一度、友達と一緒に映画館で見たのですが、帰りは『アバター』の話が尽きませんでした。絶対に見て欲しいです。(19才・女・学生)
映画館でも観ましたが、とても良かったのでDVDも購入しました。ジェームズ・キャメロンの独特な世界感をいつでも堪能できるのでうれしいです。何度も観たくなるようなDVDです。映像もすばらしいし、想像力に圧倒されました。夢のようなファンタジックな映像は貴重な宝もののようです。(41才・女・自営業)
となりのトトロ
誰もが一度は見たことがある映画だと思います。私も子供のころ大好きでした。そんな私も大人になり子供ができました。3歳になった娘も大好きでもう何十回も見ています。こうして大人になってから見ると今まで気づかなかったことに気づくことができます。改めて見ると、こんなに泣ける映画だったのだと思いました。(27才・女・専業主婦)
ひるね姫
レンタルショップでたまたまま見つけて借りました。5歳の娘と一緒に観ましたが、二人してはまってしまいました。主人公のここねちゃんがとてもしっかりしていてお父さん思いで可愛らしいです。親子の絆が素晴らしいです。娘はもう台詞まで覚えていてよく真似しています。映像がまた素晴らしいです。(37才・女・専業主婦)
千と千尋の神隠し
中学生の時に家族と映画館に行って見ました。この映画を見て初めて映画で泣きそうになりました。大人になって見たら泣きました。千尋がお父さんとお母さんにもう会えないかもしれないと泣きながらハクに渡されたおにぎりを頬ばる姿に泣けてきます。色々な変わった顔のお化けが出てくるのも見所だと思います。小さい少女にこんなに勇気あるだと思って感動しました。(25才・女・アルバイト)
有名なジブリ作品の1つです。初めて見たときは映像のクオリティーの高さにびっくりさせられました。映画全体の不思議な雰囲気が気に入っています。(45才・女)
劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
笑って泣ける。感動と笑いの詰まった銀魂シリーズの集大成とも言える映画です。主人公とその仲間たちとの決して離れることのない絆。どんな状況になろうとも変わらない笑顔。共に戦う仲間たち。その全てが今までの銀魂を表しています。本当に泣けて笑えて、息つく暇もないのでお薦めの作品です。(21才・男・学生)
ゲド戦記
昔からジブリが大好きで今でも何度も観てしまうタイプなのですが、ゲド戦記は一度観たきりです・・・何を伝えたいのかよくわからなかったというのが本音です。パッケージにある龍が主役で迫力のある広大な映像を期待していたせいもありましたが、あの龍に意味はあったのかな?とジブリ好きな私にとっては残念な作品でした。(29才・女・専業主婦)
原作が素晴らしかったので、期待してたのですが、見事に悪い方向で裏切られました。作画も良くないし、映画とはいえストーリーも端折りすぎてしまっているし、残念としか言いようがない。もっとしっかりと制作してほしかった。(34才・男)
驚くほど面白くなかった。感動するシーンもなければ、考えさせらるシーンもほのぼのできるシーンもない。いったい何を伝えたい映画なのか…。絵も綺麗じゃないし…。(29才・女・施設職員)
コララインとボタンの魔女
「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のヘンリー・セリック監督最新作です。人形アニメの傑作。原作はダークファンタジーで名高いニール・ゲイマン。キャラクターデザインは上杉忠弘。可愛くてちょっと怖いファンタジーの世界を堪能できます。子供から大人まで楽しめる作品です。(40才・女・専業主婦)
もののけ姫
何回も見ています。私はジブリの作品は子供の頃見たときと大人になってから再度見るのでは感じ方が違います。この作品は子供の頃はただただ怖かったですが、大人になってからは寂しさや悲しさも感じるようになりました。あと、動物の目線から見てやっぱり人間は恐ろしく感じますね。奥が深い物語です。(31才・女・会社員)
「もののけ姫」は古き良きジブリらしさを感じる最後の作品かな、と思います。「千と千尋の神隠し」以降はエンターテイメント性の華やかさはありましたが、ストーリーの深みが感じられる作品はあまりみられなかったので。ナウシカと共に自然環境について考えさせられる作品です。(30才・男・フリーター)
意外(失礼)にも骨太なストーリー。現実と真正面から向き合い生きていく人々の強さを見せてくれた。それまで、ジブリ作品をこどものものと考えていた中で、ほんのちょっとだけと最初を見ているうちに、魅きこまれて最後まで観てしまった。(44才・男・会社員)
昔見た時も独特の雰囲気が好きだったのですが、高校で日本史を学んで、そのあと見るとまた違った一面が見えました。音楽もとてもきれいでいいと思います。(16才・女・高校生)
何度みてもおもしろい、ストーリーの細部に渡って深く考えさせられる映画です。情景は、写真以上に美しく、音楽にまた感動します。すべてが最高の作品だと思います。(21才・女・大学生)
風の谷のナウシカ
ジブリシリーズでも一番のお勧め。内容が難しい、虫が気持ち悪いとも言われるけど、子供が内容を理解できるようになったら見せたい。根底は環境破壊、自己犠牲とかだと思うけど、話して分からせるより、見せたほうが分かりやすそうだから。(女)
魔女の宅急便
ジブリの作品の中で一番好きな作品です。大人になっていくにつれて経験する勉強や仕事の「スランプ」や「ジレンマ」を題材にしていて、生きていくことの辛さ、苦しみ、また喜びといった感情が表現されていて、凄く見る人の共感を得ることのできる作品だと思います。(31才・男・フリーター)
崖の上のポニョ
とにかく可愛いです。そうすけ君が小さいのにしっかりしてるのが可愛い~ポニョもよくわからないのに可愛い~誰と戦うわけでもなく小さい子でも楽しく見れるお話です。少し人魚姫のお話に似ていて、ハッピーエンドで幸せな気分で見れます。(31才・女・会社員)
ピアノの森
楽譜も読めない少年のひくピアノに、ただならぬ才能を感じたかつての有名ピアニストと、少年の友人でよき理解者、ライバルでもある少年との成長ストーリー。子供たちと一緒に見て、私も何かに頑張ってみよう!と、思わせてくれた作品でした。(39才・女・インストラクター)
耳をすませば
よくこの作品を見てこんな素敵な恋愛が現実であり得るはずがないという方がいますが、フィクションの世界だからこそせめてそんな恋愛も感じさせてほしいものだな、と思います。でも物語の結末としては素敵過ぎて共感できない云々はあるかと思いますが、物語全編通しての思春期のぶち当たる壁や悩みといった描写は、自分の若かりし頃を回想して思わず「うん、うん」と頷くことができると思います。(30才・男・フリーター)
爽やかで青春を感じさせてくれる映画で好きです。主題歌のカントリーロードを聞くとほっこりして優しい気持ちにさせてくれます。物語も素敵で主役のしずくちゃんは親しみやすい感じで可愛くて声優さんの声も合っていて良かったです。ヴァイオリン職人を目指す男の子も紳士で素敵な男の子でしずくとの関係がドラマティックでいいなと思いました。(25才・女・アルバイト)
Mr.インクレディブル
主人公は引退した元ヒーローで、家族全員が特殊な力を持っているという設定に惹かれました。アクションあり、家族の愛あり、笑いありのとっても楽しい作品でした。家族全員で映画館で見たのですが、見終わった後もずっとその映画の話で盛り上がりました。何度でも見たいカッコイイ映画です!(19才・女・学生)
サマーウォーズ
前作「時をかける少女」のおしゃれな感じが好きだったので内容を把握しないまま購入。色鮮やかな画面とテンポ良い導入と展開。電脳空間の詳細なんて分からなくても直ぐに惹き込まれてく。夏休みを懐かしんで大家族にうろたえて、何故か世界の存亡に拘わってくハラハラドキドキの展開。登場人物が皆魅力的なので2度3度、目線を変えて楽しめます。お勧め♪(48才・女・主婦)
現代の情報化社会の利便性と問題点を見事に反映させている作品だと思います。おばあちゃんの遺した手紙の中にある「一番いけないことは、お腹が空いていることと一人でいることだから」という言葉が、今でも忘れられません。主人公の特殊な才能が数学という設定もいいと思います。数学嫌いの子供が、よく「勉強しても役に立たないじゃん」といいますが、どれだけ生活の陰に隠れて活躍しているか分かると思います。自分に子供ができたらぜひ見せたい作品の1つです。(30才・男・会社員)
映画館に2回見に行ってDVDも購入しました。日本の情報化現代社会を再現してて、主人公のコミュニケーションが少し苦手な部分・SNSシステムに共感しつつも、やはり人と人が声をかけあって助け合うのは今も大切だなぁとしみじみ思わせてくれました。山下達郎さんの主題歌が最後に流れたとき、この映画とともに夏の終わりを感じて、最後の最後まで演出が見事でした!(23才・女・会社員)
パソコンが分からない90歳のおばあちゃんがきっかけで、世界中の人が協力し合って戦うところを見て、「どんなに進歩した世界でも、人のつながりがたいせつなんだ」と感動の涙が流れる作品でした。(32才・男・臨時講師)
時をかける少女
細田守の最新作が上映されていますが、彼の代表作であるこの作品をもう一度見直してみました。青春のなんとも言えない甘酸っぱさを感じると同時にもう戻れないあの頃を思い出し、観終わったあともしばらく余韻にひたり、高校時代に思いを馳せました。また、タイムスリップが話題であり、自分が戻るとしたらどの時代に戻るかなど、一緒に映画を観た友人と会話が弾みました。この映画の主題歌である奥華子の「変わらないもの」は、本当にこの映画にぴったりで胸が熱くなり、切なくなります。もう一度青春を思い出したい人にお勧めです。(19才・女・大学生)
こんな青春な高校生活を送ってみたかったなぁ、と見るたびに思います。時間を戻ることができるタイムリープ系のお話ですが、洋画のように派手なことはせず、ただ最後に衝撃のラストが待っているずっと目が離せない映画です!(20才・男・大学生)
綺麗な映像も奥華子さんが歌う主題歌や挿入歌も、物語の内容もキャラクターも全部大好きです!!何度見ても感動出来る作品だと思います。タイムリープという非現実的な話ながらも共感できる部分が多く、親しみやすいです。こんな恋愛もしてみたいと思える作品です。(20才・女・専門学校生)
何か学生時代の恋心を思い出しました。切なさとまっすぐな気持ちが心地いい感じです。(30才・男・会社員)
原作とは違いますが、さわやかな現代らしさがある作品で、わくわくしました。切ない恋愛で胸がキュンとなります。奥華子さんの曲がマッチしていてより良いです。(25才・女・会社員)
ジブリとディズニーしかアニメは見ないって方に是非オススメしたい作品です。この作品が気に入った方は、今敏監督のパプリカ、東京ゴッドファーザーズ等も楽しめると思います。(25才・男・SE)
鉄コン筋クリート
独特な松本大洋氏の雰囲気ですが、日本を代表する映画だけあって海外の映画祭でも上映されていました。お勧めです。(32才・女・主婦)
大好きな「鉄コン筋クリート」が映画化されると知り、公開前は漫画の雰囲気が損なわれないか心配していましたが、実際に見てみると映像もキレイで、声優も(特にシロ役の蒼井優さん!)それぞれのキャラに違和感なくハマっていて、予想以上に面白かったです。ただ、映画を見ただけではストーリーをよく理解できないかも。原作と合わせて見ることをおすすめします。(16才・女・高校生)
ウサビッチ
性格が真逆なウサギのプーチンとキレネンコの行動が笑えます。変なヒヨコ?は気持ち悪いが。よくわからない言葉をしゃべるので、すべてを動きで表現しているためなんでも大げさで大人でも楽しめます。(24才・男・会社員)
かわいくないウサギ2匹が主人公で、監獄の中という設定です。少し毒のあるキャラクターなので好き嫌いが分かれるとは思いますが、かわいい心温まるアニメに飽きた方にはお勧めです。小中学生の男の子は好きな子が多いようです。(40才・男・会社員)
デトロイト・メタル・シティ
アニメですが、かなり面白いです!!もう実写映画や、漫画も出ていますが、是非アニメも見てほしいです。根岸とクラウザーの2面性の切り替えや、仲間たちとの交流も笑えます。漫画にはない面白さがあると思います(^ⅴ^)(20才・女・大学生)
GAMBA ガンバと仲間たち
昔アニメでやっていた時の絵の方が良かった。それかCGにするならもっとリアルな感じのねずみにした方が可愛さがでて良かったと思う。せっかくのストーリーがあのデザインでいまいちな感じになってしまったのが残念。せっかく永久保存版にと思ったけど買って損した。(53才・女・専業主婦)
GOLDEN EGGS
日産NOTEのCM起用のCGアニメといったら思い当たる方もいるのでは?ターキーレンジャーやおネェ系のローズ&マリー、傍若無人なキャラとブラック系ギャグは抱腹絶倒!一度見たらハマります!初心者は3巻がお勧めです。(39才・女・主婦)
ウォレスとグルミット
クレイアニメの傑作映画です。ウォレスとグルミットののほほんとしたやり取りがとても楽しいですよ。特におすすめ作品はペンギンに気をつけろ、その次にウォレスとグルミット危機一髪を見てもらいたいです。(41才・女)
クレイアニメの代表。ウォレスの声は萩本欽一で味がある。なんと言っても、粘土だけでここまで細かく表現しているのが凄い!子供だけでなく、大人が見ても楽しめるストーリーです。各キャラクターもとても可愛くてオススメ。(28才・女・専業主婦)
モンスターズ・インク
作品の山場でどこでもドアのような扉を次々に開けて、色々な世界にワープするシーンがあるのですが、そのドタバタ感が見ていてたまらなく面白いです。ジブリを意識した作りであるらしく、終盤には伏線もきちっと収まっていてストーリーとしてもかなり楽しめます。(31才・男・フリーター)
最近ディズニーランドでもアトラクションが出て人気がありますが、このDVDを見てからだと楽しさが倍増します。大人が見ても十分楽しめます。様々なモンスターが出てきて子どもたちの悲鳴を集めるのですが自分も物語の中にいるように引き込まれる作品だと思います。(女)
トイストーリー
この前の地上波で初めてみたのですが、号泣ものでした。自分の子供時代を思い出し、おもちゃをきちんと扱えていたか、と本当に考えさせられました。もしかしたらこの子達も夜動いているのかなと考えると、モノに対する愛着がものすごくわきます。将来自分の子供には必ず見せたい作品ですね。映画館で見ておけばよかった!と本当に後悔です。(18才・女・大学生)
ウッディーやバズなどのキャラクターがとても愉快、で大好きです♪♪アニメですが大人が十分楽しめる作品で思わず童心に帰ります☆子どもにも人気の作品なので子連れの友人がきた時はこれをかけておしゃべりを楽しんでます(笑)ハラハラドキドキスリルも満点です♪♪(27才・女・保育士)
ハイスクール・ミュージカル
タイトル通り高校を舞台にしたミュージカル映画です。ディズニー映画なので内容も親しみやすく、歌もダンスもストーリーもキャストも、全てが最高でした。(19才・女・学生)
塔の上のラプンツェル
記念作品とだけあってかなり良かったと思います!とにかく絵が綺麗に描かれててすごい!!この物語のヒロインは髪が長いことが特徴ですが、見事に髪のなびき方などが忠実に描かれていて本とにすごいと思いました。みなさん絶対見るべきです!!!!!(18才・女・高校生)
Gruffelo
子供用アニメですが、海外では人気で絵本やぬいぐるみなど沢山出ています。とてもかわいいのでぜひ日本でも販売して欲しと思います。私の持っているのはドイツ版ですが、ねずみが可愛くて見ているだけでも楽しいです。(53才・女・専業主婦)
トイストーリー2
トイストーリーは何作も作られていますが、個人的に2が大好きです。1作目と違ってウッディとバズな仲が良く、ウッディがおもちゃマニアにさらわれた時も真っ先に助け出そうとする勇敢なバズの姿勢がとてもいいんです。最後は新しい仲間も増えて無事家に戻ることが出来て、めでたしめでたしなのもほっこりさせられます。(42才・女・アルバイト)

その他のおすすめDVDへの口コミ【TVドラマ】open

透明なゆりかご
ドキュメンタリー風に進行するので、他のドラマとは、明らかに、温度が違う。問題のある出産、中絶、死に直面した、妊婦とその家族の姿は、とても、せつなくて、辛い。そんな中、主役なのに出番の少ない、アオイ(清原果耶)の真っすぐな言葉と行動に、びっくりさせられたり、ホッとしたり、感動したりする。もう、他の産婦人科が舞台のドラマは見られない、かも。その先のアオイの人生を見たいから、これで終われない。続編を熱望します。(51才・男・会社員)
パパ活
「電影少女」のJK役よりはまっている、飯豊まりえの多すぎるセリフと各俳優の隙のない会話に圧倒され、霧島れいかは今回も怖い。予想を裏切る衝撃的な展開と無駄のないストーリーが、最後まで飽きさせない。これが、ドラマ!これが、野島伸司の脚本!なんだと、今更、納得しました。(50才・男・会社員)
アオイホノオ
柳楽優弥のオーバーアクションは途中で飽きますが、山本美月は最初から最後まで可愛い。そして、安田顕の、天才で変態でぶっとんでいる庵野ヒデアキが、最高に面白い。私が審査員長なら、助演男優賞を与えます。必見です。(50才・男・会社員)
NUMBERS 天才数学者の事件ファイル
天才数学者が、推理に数学を応用していき様々な難事件を解決していく話です。ほとんどの話が1話完結なので、仕事がある平日にも楽しめます。数学が嫌いな方でも、簡単な例で仲間に解説するシーンがあるので、「こんな考え方があるんだなぁ」程度でみることができます。日本のドラマのガリレオに似た感じですが、緊迫感はこちらの方があるのでお勧めです。(30才・男・会社員)
ヴェロニカ・マーズ
普通の女子高生だったヴェロニカが探偵として活躍していく物語。一つのシーズンを通して大きな事件を調査していきながら、毎回高校で起こる小さな事件を1話完結で解決していきます。ヴェロニカの恋や、高校生ならでわの人間関係…かなりはまりました。次のシーズンが出るのが待ちきれないです。(25才・女・アルバイト)
池袋ウエストゲートパーク
 原作は石田衣良の同名小説。遅ればせながら宮藤官九郎作品にはまり、観てみました。池袋に屯する若者たちや暴力団をも巻き込む抗争を描いた作品ですが、とにかく豪華キャスト。ストーリーも面白くて引き込まれます。今をときめく俳優たち(渡辺謙、長瀬智也、妻夫木聡、窪塚洋介、坂口憲二など)の若き日の演技を堪能できます。とても贅沢な作品です。(41才・女・専業主婦)
カーネーション
コシノ三姉妹をこの世に送り出したお母さんのお話です。尾野眞千子が演じる小原糸子のキャラクターがとにかくいいです。前向きでがむしゃらに働き、逞しく生きていく姿に感動しました。戦前から戦後まで女性達が苦しい時代をいかにして力強く生きてきたかが分かるドラマ。キャスティング、演出、音楽、脚本、どれをとってもすばらしいです。(42才・女・専業主婦)
クリミナルマインド
FBIの行動分析を専門としたスペシャリスト集団が凶悪犯罪をものすごいスピードで解決していく。ちょっと目を離すとついていけなくなるくらい展開がスピーディー。行動分析なんて分野は全く知らなかったけど、かなり興味をそそられるし面白い。この手のドラマは日本より数段内容が濃い気がします。かなり悲惨な事件が多いので、幽霊や悪魔より人間が1番怖いんじゃないかと思えてくる。(34才・女)
SICK'S〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜怒乃抄
熱血体育会系の元公安の高座(たかくら・松田翔太)が、何かと残念だし、感情的になると東北弁で叫び、SPECによって人格が変わる御厨(みくりや・木村文乃)のギャップに萌え、お約束化した2人の言い争いが笑える。昭和のCMネタと無意味なギャグと無慈悲なバイオレンスとキャラ全員おバカなところは、まさに、堤幸彦作品。圧倒的で不気味な1・2話から徐々に話が間延びしてる感じだけど、3部作で、ちゃんと収拾されるのだろうか。(52才・男・会社員)
スパルタカスⅠ 赤蛇の紋章
色んな意味で衝撃的なシーンが多いけど、男女問わずハマる内容だと思います。愛する妻を取り戻す為に戦うスパルタカスがカッコイイです。あっちもこっちもドロドロな人間関係も面白いです。最終話はスカっとしました。(女・専業主婦)
セックス・アンド・ザ・シティ
好きすぎて全6シーズンのDVDすべて買いました。ファッションや部屋がおしゃれでとても参考になります。何よりも恋愛した時の気持ちの描写がリアルで面白いです。彼が部屋に訪ねてきたら、わきのニオイをチェックしてからドアを開けたり、デートの前は路駐の車のミラーで歯をむき出しにして何もついていないか確認したり…。ドラマではまずないシーンが面白いし、とても共感できます。(27才・女・会社員)
太平記
大河ドラマの中では最高の作品だとおもう。もっとも幼少期、ちゃんとみてないものは除いて(笑)。他のサイトでも絶賛してる人が多いが、なんといっても南北朝動乱という扱いにくいテーマに挑んだNHKはえらい。ほとんどタブーになっていたし、今もやりにくいのかその後南北朝のドラマは皆無で残念でならない。最近の大河人気?でも太平記などはとっつきにくいかもしれないが、真田広之や柳葉敏郎や宮沢りえなんかもでてるので、篤姫とかで大河にはまったそこのあなた!ぜひ、室町幕府成立の一大絵巻を。(38才・男・会社員)
デスパレートな妻たち
近所の奥様たちの裏の事情など、色々見れてとても楽しいです!!!毎回続きが気になる展開になっていてハラハラ、ドキドキします!!海外ドラマは本当におすすめです!!(22才・女・主婦)
普段テレビドラマを見ない夫も面白いとはまった作品です。波乱万丈なストーリー展開や4人の異なったキャラクターによって話が進むのも面白いです。我が家はレンタルで見ましたが、早く次のシーズンを見たいです。(女・会社員)
未来戦隊タイムレンジャー
戦隊シリーズの特撮作品ですが、是非大人の方に観てほしいストーリー重視の作品です。1話から最終話まで通して視聴すれば必ずラストで泣けるはずです。現に自分は号泣しました。(31才・男・フリーター)
LIAR GAME
ゲームの内容は未だによくわからないけど、とにかく、セリフがいいんです。秋山の、「このゲームには必勝法がある」「今、このゲームを動かしているのは、この俺様だ!」うーん、カッコイイ。何処かで誰かに言いたい!! 福永の「直ちゃんは、やっぱりバカだよねー」も最高にムカつくけど、イイです。そして、中田ヤスタカのBGMは、何回聞いても飽きなくて、イイです。(49才・男・警備員)
LOST シーズン2
張り巡らされている伏線が、これからどう解かれていくのか本当に楽しみな作品です。たくさん出てくる登場人物それぞれにフォーカスされ、様々な生き方をみることもできます。1度見始めたら止まりません。(21才・女・学生)
色々な海外ドラマを見ていますが、これが一番面白いです。少しずつですが展開があり予測不可能です。各登場人物が追い詰められた結果とる行動が、汚く、自分勝手で見てて腹が立ちますが、これは現代の人々を映し出しているなぁと思ったりもします。とにかくかなりのオススメです。(34才・女・会社員)
ROOKIES
今更ながら、ハマっています。腐り切った不良野球部が熱血教師の導きによって、甲子園の夢を目指し困難に立ち向かって姿に胸が熱くなります。また、使われている音楽がこれまたいいんです!夫婦揃って繰り返し観ています。(40才・女・秘書)
HR
高校生のときに毎週テレビで見ていて、社会人になって三谷幸喜さんのHRがふと気になって全巻まとめ買いしました。夜間学校が舞台になっているのも面白く、キャストの性格や設定が個性的です。スタジオ撮影なんですがお客さんが50名ほどいて、撮影も一発本番なので役者さんの気の抜けない緊張感がこちらまで伝わってきます!映像に映っていない部分でも役者さん達は演技をしているんです!舞台出身の三谷幸喜さんの「今までにない番組を作る」というコンセプトのこだわりや遊び心が詰まった作品です。(24才・女・会社員)
mother
脚本は『それでも、生きてゆく』と同じ坂元裕二。芦田愛菜ちゃんの出世作として有名ですが子役に興味なくても一見の価値があります。児童虐待、母性という重たいテーマですがところどころ笑えるところもある、バランス感覚に優れた作品です。現実的な作り方、「予定調和」でないラストに衝撃を受けました。日本のドラマはまだまだ進化する、、。そんなことを感じました。人間性・母性・法律について疑問を投げかけます。すべての人に見てもらいたい作品。(40才・女・専業主婦)
新撰組!
新撰組作品はこれまでにも沢山ありファンも多いが、そんな人達の期待を裏切らずに新しさも兼ね備えている。誰もが知っている有名キャスト陣でありながら、そのハマりっぷりはこれ以上にないのでは!?と思ってしまうぐらい。三谷幸喜脚本らしさがよく出ていて登場人物それぞれに見所があるので、いつもは好きなキャラが脇役で済まされてがっかり…なファンも十分に楽しめる。(28才・女・デザイナー)
水曜どうでしょう
北海道のローカル局初、バラエティ旅番組です。あの大泉洋さんの原点といえる番組です。とにかく面白いので何度も見返してしまいます。ただ入手ルートがHTBのオンライン通販、もしくはコンビニのローソンでのロッピー注文しか出来ないので注意です。今や色々な地方で再放送を重ねられていますが、DVDでみるとやはり格別ですよ。(28才・女・アルバイト)
北海道でのリアルタイム放送からかなりたっているものの、全国各地の再放送と順次発売され続けるDVDで未だ人気衰えず。深夜放送ノリだがエロやグロがあるわけでもなく、誰もが力を抜いて見れて家族で楽しめるし、特に男性ファンが多い。一作目の原付ベトナムの旅は何度見ても笑える。ただ購入方法がHTBショップや千歳空港、ローソンのLoppiなどと限定されているのはやっかい。(28才・女・デザイナー)
ただ、君を愛してる
泣きたい時に観てください。何度観ても泣けます。 静流の一途さ、誠の誠実さに心洗われます。 ひょんなことから同居を始める二人。 段々誠に惹かれる静流。 大人になると死を覚悟しなければならない静流…それでも大人になって誠を愛したい悲しさ。 静流がいなくなって初めて静流を愛していたことに気付く誠。 静流と誠のあまりにも美しく悲しくピュアなキスシーンは必見です。 一つ一つのシーンの映像の美しさも見どころです。(50才・女・専業主婦)
評価が低く少し驚いています。この映画は普通の恋愛映画という感覚で観るより、少女から大人の女性へと変わる人間ドラマに、恋愛が交差していると考えた方が良いでしょう。篤姫やNANAで演じた宮崎あおいとは違う演技が見れるのもこの映画の特色です。また、恋愛経験の少ない中高生が観るのにもお勧めしたいです。(28才・男・会社員)
ブラックリスト
エミー賞常連のジェイムズ・スペーダー主演のアメリカドラマです。FBIさえ知らなかった闇社会の悪人を捕まえるノンストップアクション。元CIAの敏腕エージェントで今は犯罪コンシェルジュのレッドとFBIの捜査官リズの健闘がたまらなく面白いです。映画並みのキャストと映像がすばらしい。(44才・女・専業主婦)
BONES
現在シーズン3までDVD化されている米ドラマです。美人で有能な法人類学者がFBIの相棒と共に「骨」のかけらから事件を解決していきます。よく錬られたエピソード、魅力的な登場人物たち、映像技術どれをとっても一流です。特に主人公の同僚たちが変わり者揃いで楽しいです。(37才・女・専業主婦)
glee
洋楽が好きなので、知ってる曲が出るとテンションが上がります。ドラマも兎に角面白い。おかしな先生、ゲイなど何でも有りなのかと(笑)たまに感動する話もある所もとても好きです。(30才・男・自営業)
Lの世界
原題は「the L word」。毎回Lから始まる言葉をテーマに、LAに暮らすレズビアンの女の子たちのライフスタイルを描いている。恋、仕事、世間体、家族との関係、どれも同性愛者でなくとも誰もが持つ悩みをていねいに描いている、観ていて元気や勇気がもらえる作品。
24-TWENTY FOUR-
見ればシーズン7まで続く秘密がわかります。迫力・内容どれを取っても大満足!!不満点は、シーズン1の1話・2話があまり面白くない…1話・2話を乗り切れば、後は止まりません!!(28才・男・会社員)
CTU捜査官として働く主人公がテロ組織との戦いを、リアルタイム24時間で解決するというシンプルな話ですが、そこに様々な人間ドラマが絡んでめちゃくちゃスケールのでかい話になっていきます。アメリカのテレビドラマでよくこれだけの派手なアクションストーリーができるなと感心しますがシリーズを重ねるごとに展開がヘビーになってくので最後まで見ることができませんでした。そこが残念です。(41才・女)
白い巨塔
財前と里見という全く正反対の生き方をする二人の医師の対比が、とても見事に描かれている。彼らを取り巻く登場人物も、とても個性的で魅力的。大学病院の医局を巡るドラマであるが、様々なバックグラウンドを持つ人、それぞれの生きざまを見せられ、人の生き方についてとても考えさせられる。(35才・女・主婦)
現実性があって、緊迫感があって、何度みても、話にひきこまれます。医局という存在を世間に知らしめたのは、このドラマではないでしょうか。閉ざされた世界の医学部内、大学病院内の実情が描かれていて、驚きの連続でした。また、いろいろなタイプの人間が出てきて、命だけでなく、人間そのものについても考えさせられました。(21才・女・大学生)
ジェネラル・ルージュの凱旋
 『チーム・バチスタ』シリーズの第2弾です。が、単独で観ても楽しめます。この映画の魅力は堺雅人が演じる速水センター長につきます。清濁併せのむ深みのあるキャラクターがとても魅力的。観ていて胸が熱くなりました。(41才・女・専業主婦)
浪花少年探偵団
多部未華子が可愛いし、関西弁も良かった。とにかく、段田安則も、まえだまえだも、小池徹平と山本耕史の張り合いも笑える。それでいて、毎回泣ける。何かと画面にパナソニックの家電が映り込むのもおかしかった。(49才・男・警備員)
のだめカンタービレ
原作マンガを知っていても面白い。そしてキャスティングが良かったなーと思いますよ。おバカシーンと演奏などの真面目シーンのギャップがまた良し。(46才・女・会社員)
漫画が大好きなので、本物の、のだめの音が聞けると楽しみにしていました。でも実際に見てみると、それより演出がおもしろくって、笑える笑える。見ると元気がでてくるDVDですね。(33才・女・専業主婦)
漫画の原作のファンでした。無音の漫画が、映画となって音が付くと、これほどにまで感動が深まるのか!と感動。もちろん、コミカルな要素やキャラクターの愛らしさは、漫画原作から引き継がれています。(女)
私の中ではダントツNo1ドラマです。もう言うこと無しです!!キャストもストーリーも5点満点です。キャストも脚本も原作の世界観を崩すことなく出ているのはお見事。ストーリーも原作に忠実です。あまりにも面白くてあと3~4話増やしてほしいくらいです。音楽もクラシックがふんだんに使われており、こちらも楽しめます。楽器を弾くシーンはキャストが本当に弾いているかのよう。本当に驚きました。何回観ても大笑い、そして感心します。(50才・女・主婦)
漫画のドラマ化でここまで成功したタイトルも珍しいです。漫画で「音楽(音)を表現」には限界があるため、ドラマは原作以上にのだめの世界を生き生きと描くことが出来ています。キャストもしっかりハマっており、原作ファンにも満足できる良作コメディーです。(27才・女)
のだめの独特な想像力と不思議な行動のとりこです。千秋先輩との恋もつい、応援したくなります。興味なかったクラシックも身近に感じるようになりました。(女・会社員)
ドラマからみた人です。なんでこんなに人気があるんだろうと思っていましたが、漫画をみてとりこになりました。最初の印象はへんなドラマ、でしたが最初からじっくり見てみようと思いました。(30才・女)
原作のファンだったので、実写化は無理だろうと思っていましたが、主演2人の名演技で、そこそこ良かったと思います。竹中さんを起用した思い切りさは認めますが、ちょっと現実に引き戻されちゃいます。でもおなら体操はスゴい!大好きです!(34才・男・化粧品メーカー)

口コミをもっと見る

ふぞろいの林檎たち
放送当時は子供で見られなかったので最近鑑賞しました。30年近く前の作品なのにリアルで面白いです。役者さんがみんなうまいし、サザンオールスターズの曲も雰囲気に合っていてよかったです。(40才・女・専業主婦)
踊る大捜査線
時に実際の警察組織に類似しているのがリアルで傑作と言われていますが、何よりも登場人物一人一人の立場、境遇や心情が分かりやすいのが傑作である所以だと思います。(26才・男・学生)
最高の離婚
タイトルだけを見ると結婚や離婚で苦労された方は拒絶反応を示すかと思いますが、コメディと割り切って観ると面白いです。毎回、思わず膝を打つ名台詞があってテンポもよく面白いです。神経質な夫を演じる瑛太、ちょっとがさつで大雑把な妻を演じる尾野眞千子が上手いです。綾野剛や真木よう子もいつもとは違った役どころでいい味を出しています。エンディングまで楽しめるし、音楽や演出も楽しく、観るたびに発見があり、脚本家の腕にうなっています。お勧めです。(42才・女・専業主婦)
それでも、生きてゆく
知人に「とにかく出演者の演技がすごい」とすすめられて観てみました。犯罪加害者、被害者を巡る重たいテーマですが、満島ひかり、瑛太、大竹しのぶなど豪華キャストがいい味を出しています。紋切り型にならない、人間ドラマで全巻そろえたくなりました。音楽も映像もよく、日本ドラマの底力を感じた作品です。(40才・女・専業主婦)
瑠璃の島
母親に捨てられて心が荒んだ少女が、引き取られた南の果ての小さな島で巻き起こす大騒動と成長の物語。1話目から伏線があるし、笑えるし、瑠璃が変わっていく姿は、親戚の子が成長するのを見ているようで楽しく、うれしい。瑠璃の本音の叫びに涙腺がゆるみ、コブクロの「ここにしか咲かない花」で泣かされます。全話見たら、鳩海島(鳩間島)にとっても行きたくなると思います。絶対、おすすめです。(49才・男・ガードマン)

その他のおすすめDVDへの口コミ【その他】open

THE VERY BEST OF ごっつええ感じ
1巻から5巻までありますが、特に1巻は「ゴレンジャイ」の全ての回が1枚のディスクに収録されているのですが、連続で見てもだれる箇所が少なく飽きずにぺろっと見終わってしまいます。個人的な好みがあるとは思いますが、今の若い人が見ても十分笑える、世代を超越した作品だと思います。(31才・男・フリーター)
ap bank fes'05
このDVDには多くのアーティストの方が出演されていますが、中でも井上陽水さんのアクトはほんっっとに最高です!!先日発売された、陽水さんの40周年武道館ライブのDVDも勢いで購入してしまったのですがこちらも見ごたえ抜群ですよ☆(22才・男・社会人)
東方神起「3rd LIVE TOUR 2008 T」
昨年末の紅白歌合戦にも出場した韓国のスーパーアイドルグループの昨年日本で行われたツアーのライブDVD。2005年に初来日し3回目の日本で行われたツアーであるが、歌・ダンスともに韓国のパワーを見せつけてくれた。MCも日本語でこなし、トークタイムでは、笑いのネタまで披露している。日本人でも難しい歌詞を心をこめて伝えてくれる彼らにファンが急増中!今年は東京ドームでもコンサートが行われる、今注目の彼らのライブDVDは必見です。(44才・女・派遣社員)
アザーライフ
普通はありえない演劇界の有名人(キャラメルボックスなど)をそろえて、監督がサラリーマンというのが異色でした。演劇ファンにはたまらないキャストで、脚本も良く作られていたミステリーです。単館上映だったので、映画館で見た人少ないと思うけど、迫力とかがある映画ではないので、DVDでも同じように楽しめます。(30才・女・サービス業)
おかあさんといっしょ メモリアルベスト「しあわせをありがとう」
NHK「おかあさんといっしょ」のうたのおねえさんを8年間務めた「たくみおねえさん」の綺麗でかわいい笑顔と歌声の魅力が一杯つまった作品です。子供が生れてから毎日観ていました。私は最後の1年しか知らないのですが、感動的で何度も何度も見ています。涙なしには見れません。是非お勧めです。(36才・女・専業主婦)
ゲームセンターCX
地上波では見られませんが、ゲームセンターCXはとても面白い!自分が子供の頃にしていたゲームや、知らないゲームなどいろいろ知れるし何より有野さんが余り上手では無い所がいい味を出しています。(笑)(30才・男・自営業)
CXで放送中のゲーム実況型バラエティです。所謂レトロゲーを有野晋也さんが悪戦苦闘しながらクリアを目指してプレイします。ゲーム好きな人は勿論、詳しくない人でも何度も見て楽しめます!レンタル版は収録数がかなり少ないので、商品版の方がオススメです。(27才・女・フリーター)
CSTVでしか放送していないため、契約をしていない人は、DVDでしか見ることができません。昔の難しいゲームのエンディングが見れるため、非常に貴重です。また、よいこの有野さんが、とにかくおもしろいです。DVD用の収録VTRもあるため、これまた必見です。(30才・男・薬剤師)
追悼ケンドーコバヤシさん
ケンドーコバヤシが全国区の知名度になる前に関西ローカルで放送された番組のようです。ウソばっかり、やりたい放題、バッファロー吾郎たちとのカラミで笑わせてくれます。下ネタを言う彼の姿はかっこいい。(30才・男・派遣社員)
プロペラを止めた、僕の声を聞くために。
お笑い作品らしからぬタイトルですが、千原兄弟と世界のナベアツのコントライブDVDです。長年の付き合いからくるコンビネーションが絶妙で面白かったです。千原兄弟らしい(?)世界観の、ちょっと暗いコントもあります。世界のナベアツと名乗る前の作品ですが、この作品を見るとセンスのいい芸人で、売れるべくして売れたんだなと思います。(30才・男・派遣社員)
爆笑オンエアバトル アンジャッシュ
最近のお笑いは笑えないな、と思っているような方に是非視聴して頂きたい1枚です。アンジャッシュの緻密に練り上げられたコントが沢山収録されています。単独ライブではなくオンエアを勝ち取るネタバトル番組なだけに、途中で緩くなるような箇所がなく最初から最後まで抱腹絶倒間違いなしです。(31才・男・フリーター)
さまぁ~ず×さまぁ~ず
言い過ぎかもしれませんが、大竹さんとダメ店員との攻防は平成の名勝負の一つに数えてもいいと思います。(31才・男・派遣社員)

※DVDランキングはクチコミランキング編集部調べです。

※掲載情報の詳細は各ウェブサイトでご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。

※口コミ情報は投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

※虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。 問題のある口コミを報告する

クチコミランキング編集部による総評!

 おすすめDVDランキングの1位は、人志松本のすべらない話でした。お笑いジャンルのDVDとして圧倒的な人気を誇り、幅広い層から高い評価を得ていました。まだみた事無いという方は一度みてみては如何でしょう?きっと大爆笑できると思いますよ。2位にランクインしたALWAYS 3丁目の夕日は、高度経済成長真っ只中の日本を描いたノスタルジックな作品です。特に20代後半以降からの支持率が圧倒的でした。クチコミランキング編集部内の評価も高く、編集長もイチオシです。3位のショーシャンクの空には、スティーブン・キング原作のサスペンスドラマの傑作です。全く予想のつかないストーリー、繰り返されるどんでん返しは目が離せません。サスペンス好きの方は必見です。

おすすめDVDランキング、いかがでしたでしょうか?ランキングインしているものはもちろんですが、その他のおすすめDVDの欄も要チェックです。またみなさんのおすすめDVDがあれば是非口コミしてくださいね。編集部一同、お待ちしています!

クチコミランキングスタッフ

おすすめDVDランキング 口コミ投票! 口コミ10回採用でAmazonギフト券1000円プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

どの作品に口コミする?※必須
  • 【洋画・外国作品】
  • ショーシャンクの空に 
  • マイ・フレンド・フォーエバー 
  • ロッキー 
  • 星の王子ニューヨークへ行く
  • デスパレートな妻たち 
  • バック・トゥー・ザ・フューチャー 
  • スター・ウォーズ 
  • ローマの休日 
  • 【邦画・国内作品】
  • THE有頂天ホテル
  • 新撰組!
  • 人志松本のすべらない話
  • 花より男子ファイナル
  • ザ・マジックアワー
  • ALWAYS 3丁目の夕日
  • 白い巨塔
  • 人のセックスを笑うな
  • 【アニメ作品】
  • 天空の城・ラピュタ
  • もののけ姫
  • Mr.インクレディブル
  • 攻殻機動隊
  • 【その他】
  • その他
評価項目と点数※必須
(主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください)
評価項目   点数(5点満点) 5   4   3   2   1  
理由
メールアドレス※必須、PCアドレス ※口コミ採用時のご連絡先となります。
年齢
性別 男   女  
ご職業 (例:銀行員、専業主婦など)