小学生向け通信教育を利用者の口コミをもとにランキング

2020年9月現在47,277件以上の口コミが見放題!

小学生通信教育

小学生通信教育 口コミ・評判ランキング 2020

巣篭り需要で受講者が急増する小学生におすすめの通信教育を、利用者の口コミをもとにランキング。2020年に入会するならどこがおすすめ?新学習指導要領に対応した評判の良い通信教育を見つけよう!

子どもには小学生のうちに学習習慣を身に付けて欲しいもの。特に現在のように学校への投稿が制限され、子どもの自宅学習が重視される状況であればなおさらです。ただ実際には「子どもが遊んでばかりで、勉強をしない」「子どもの勉強を親(兄弟)が教えるのは、感情的になるので無理がある」等、親は様々な悩みを抱えています。筆者の家庭も例外ではありません。このような悩みを解決する選択肢の1つが、小学生向けの塾や家庭教師、そして急速に普及が進むタブレットを使った通信教育です。ただ小学生向けの通信教育といっても、その数は膨大で、どの教材の評判が良いのかまではわかりません。そこでクチコミランキングが、2020年にスタートした新学習指導要領に完全対応した小学生向けの通信教育を厳選。各社の利用料金やサービス内容を比較し、利用者の口コミと評判をもとに、2020年度版のランキングを作成しました
近年の通信教育は紙のテキストだけではなく、タブレット端末やスマホアプリを使用するものも増えてきており、小学生が自分のペースで、楽しみながら勉強できるよう工夫されています。
また、塾や家庭教師と比較すると、リーズナブルな料金で利用できる点も大きなメリット。さらに、自宅で好きな時に取り組むことができ、送り迎えが不要な点や、子どもの学習状況を親のスマホで確認できる点も大きな魅力です。
自宅待機で巣篭りを余儀なくされている子どもの学力をアップさせ、学習習慣を身につけて欲しいと考えている方は、小学生向け通信教育のランキングを是非チェックしてみてください。

  • 実際に通信教育を利用している方からの口コミもお待ちしております。

スマイルゼミ

スマイルゼミ

スマイルゼミ

総合

総合評価

4.8

料金 5.0
継続性 4.5
わかりやすさ 5.0
身につく 4.5
満足度 5.0

公式サイトへ行く

小学生通信教育比較

学習方法 専用タブレット端末
学習内容 国語・算数・英語・理科・社会
標準クラス:基礎学習、授業の予習・復習
発展クラス:基礎学習、授業の予習・復習、応用問題、中学入試過去問題
  • 学年、学習コースにより異なる
月額料金比較 1ヵ月あたり2,980円(税込)~
  • 学年、支払い方法、学習コースにより異なる
学習時間の目安 1日10分~20分
資料請求/無料体験教材 あり(資料請求で、入会案内、年間カリキュラム表、タブレット体験ブック、オリジナル冊子「全力キッズ」をプレゼント!)

スマイルゼミの小学生向け通信教育のメリット

  • 小学生向けタブレット通信教育、2年連続No.1!さらに英語教材でも2019年度No.1を受賞
  • 講座に満足できなかった場合、所定の期間内なら月額料金、タブレット代含め全額返金を保証!学習習慣の定着に重点を置いた小学生向け通信教育
  • タブレット端末が、子どもの学習状況に応じて、その日にやるべき内容を自動提案
  • スマホアプリ「みまもるトーク」から、親が子どもの学習状況を確認できる

スマイルゼミ 小学講座の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

43才・女・専業主婦

2020年に息子の中学受験が終わったので我が家の学習方法を口コミします。まず小学校1年から3年までの間は塾などには通わず、スマイルゼミ1本でした。模試などは進研ゼミのほうが充実しているのでここは好みだと思います。低学年の間は楽しく学習することが第一で、そういう意味でスマイルゼミは子どもが楽しむたの仕組みが充実しており、おすすめできます。4年生もスマイルゼミをやりつつ、サピックスに通い出しました。中学受験組は3年からサピックスに通う人もいますが、4年で十分だと思います。スマイルゼミにも発展クラスがありますが、最難関クラスの中学を受験する場合ははやり不十分なので、4年でスマイルゼミをやめ、通信教育はZ会エクタスに変更。最終的に筑駒、開成含め難関校に合格することができました。基礎を身に着ける分にはスマイルゼミは最適な教材の1つだと思います。最難関校を目指している訳ではなければ、中学受験にも十分対応できると思います。

43才・男・IT関連

我が家はスマゼミです。周りには進研ゼミをやっていることスマゼミをやっている子でかなり分かれている印象です。個人的にはカルチャーショックなのですが、小学生の通信教育で、紙の教材を使っているケースはもはやかなり少数派の気がします。また最初はタブレット教材ってどうなのかな?と思っていましたが、苦手な問題を何度も繰り返し解けたり、ちょっとした時間でもやれたりと個人的にはデメリットよりもメリットのほうがはるかに多いと感じています。目のことを気にされる方もいらっしゃると思いますが、ブルーライトカットのシートも売ってますし、そもそも1日の勉強時間は20分くらいなので、個人的には気にする必要ないかなと思ってます。

40才・女・専業主婦

もう小学校ではタブレットを使うのが当たり前になってきていますが、通信教育も紙ベースのものよりタブレットにしたほうが効率も良いですし、子供の食いつきも違います。タブレットならすぐに立ち上げて隙間時間に勉強することもできますし、これまで紙でやっていて続かなかった勉強が続いているのが本当に良かったなと思います。勉強は継続しないと意味がないと思うので。2018年4月からは英語とプログラミング講座にも同じ料金で対応してくれるということなので、それも嬉しいです。

41才・女・パート主婦

進研ゼミをやっている子もいますが、私の周りではスマイルゼミをやっている子の方が多いですし、総じて評判も良いと思います。最初は熱中して何時間もやっていましたが、1年位経ってその熱は冷めてはいるものの、それでも毎日30分から1時間は学習しているので、やってみて良かったと思っています。子供がタブレットに慣れてすぐに操作を憶えているのを見ると本当に吸収が早いなぁと思います。また私とチャットを通じてメッセージをするのが楽しいみたいです。

39才・女・専業主婦

多くのママが既に知っていることだと思うので改めて言う事ではないかもしれませんが、今の小学生は紙での通信教育よりもタブレットを使った通信教育のほうがはるかになじみがありますし、実際効率も良いと思います。スマイルゼミは他のタブレット学習と比較しても月額料金が安いですし、個人的には毎日少しずつでも学習習慣がつけられるよう、ゲーム性を持たせたりと内容に工夫していたり、漢検対策が無料で利用できる点に魅力を感じています(しかも漢検受験が無料になるキャンペーンも実施していました)。また全額返金保証が利用できたので、それも使ってみるきっかけになりました。

40才・女・経理

タブレット教材での学習に取り組むならスマイルゼミがベストだと思います。紙で勉強したい方や全国模試などで力を試したい場合、進研ゼミは定期的に全国テストがあるので進研ゼミのほうが良いと思います。スマイルゼミに関しては全額返金保証が利用できるので、試してみて合わないと思えば進研ゼミに切り替えるという使い方もできます。うちの会社で小学生がいる子どもの通信教育の比率で言うと、スマイルゼミ6、進研ゼミ4という感じです。実際のシェアでいうと進研ゼミの方が高いと思うのであくまでうちの会社のケースですが。どちらも評判は良いのでしっかりやれば力はつくはずです。

42才・女・経理

スマイルゼミを小学1年から3年まで3年間続けています。学校の勉強には問題なくついていってますし、スマイルゼミで復習もできるので、そこは良かったと思います。ただスマゼミは応用含め問題数が少ないので、そこが問題です。特に4年になってSAPIXに通いだすと、スマイルゼミを継続するのが難しくなる気がしています(やってみないとわからない部分もありますが)。小学校低学年から3年生、4年生くらいまでは良いのですが、中学受験を考えている方で、難関校を目指そうと思っている場合は、難しい気がします。

スマイルゼミは、国産の文書作成ソフト「一太郎」、日本語入力システムATOKの開発で高い知名度を誇るジャストシステムが提供する小学生向け通信教育。一太郎、ATOKで培った高い技術力を活かし、質の高いタブレット教材を開発しており、イード・アワードでは2018年度の小学生向け通信教育(タブレット部門)でNo.1、2019年度は子ども英語教材としてNo.1を受賞する等、専門家からの満足度も極めて高い。

スマイルゼミの特徴は、専用のタブレット端末を使用し、全ての学習を進めることができる点。タブレットには、様々な機能が詰まっており、子供の苦手教科や学習進度・頻度などから学習パターンを解析し、最適な学習プランを提案。タブレット端末の電源を入れるだけで、毎日の学習科目の選択に手間取ることなく、その日やるべき学習に、取り組むことができる。学習教材は、選択式問題に加え、タブレットに漢字や数字を書き込む問題や、筆算が必要になるものもを用意。2020年3月からは、オンラインで受験できる全国学力診断テストを開始。他の小学生向けの学力テストとは異なり、一定期間内であれば全国どこからでも受験でき、その場で結果がわかる。またその結果をもとに弱点を強化する問題が配信されるので、弱点補強に活用することもできる。

スマイルゼミのタブレット端末が1台あれば、参考書やテキストを机に拡げることなく、主要科目全てを学ぶことができる点は、他の小学生向け通信教育教材にはない、スマイルゼミの大きな魅力といえるだろう。

ちなみに、子どもが学習した内容はスマホアプリ「みまもるトーク」を使うことで、保護者はリアルタイムで確認できる。「みまもるトーク」は、学習の進度がわかるだけではなく、親からのメッセージやスタンプを子どものタブレットに送信をすることも可能。さらに専用のWebサイト「みまもるネット」を利用することで、子どもの学習状況や単元別の得意・不得意等を詳しく確認できるので、上手く活用すると良いだろう。

スマイルゼミは、子供がタブレットで学習をする毎に「スター」を獲得でき、一定時間ゲームが楽しめるなど、子供が楽しく学習に取り組む仕組みが充実。これから小学生向けの通信教育を探すのであれば、間違いなく候補に加えるべき教材の1つだろう。

目次に戻る

進研ゼミ小学講座

進研ゼミ小学講座 画像

進研ゼミ小学講座

総合

総合評価

4.7

料金 4.5
継続性 4.5
わかりやすさ 5.0
身につく 4.5
満足度 5.0

公式サイトへ行く

小学生通信教育比較

学習方法
  • チャレンジ(書き込み式テキスト中心)
  • チャレンジタッチ(タブレット端末中心)
学習内容 国語・算数・理科・社会・英語 副教材(ドリル・実力診断テスト・赤ペン先生問題・体験型教材・レベル別問題集)
  • 学年により異なる
月額料金比較 1ヵ月あたり2,980円(税込)~
  • 学習方法、学年により異なる
学習時間の目安 1日15分~20分
資料請求/無料体験教材 あり(資料請求で進研ゼミ小学講座のパンフレット+1週間分のオリジナル・チャレンジタッチのおためし教材をプレゼント!)

進研ゼミ小学講座のメリット

  • 一人一人に合った個別学習で子どもの「わからない」を一気に解消!今なら期間限定で様々な特典が付帯
  • 子供に合った学習スタイルを自由に選択可能
  • 進研ゼミオリジナル教材が充実。レベル別問題集や体験型教材も
  • 赤ペン先生や実力診断テストを提出し、ポイントを集めると、人気の景品と交換できる!

進研ゼミ小学講座の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

小学校2年生から始めました。学校の宿題のあと自分ができる範囲でするのが今のところの日課です。学力が上がるというよりは勉強する習慣がついていいというレベルですが今のところそれでいいのではと思っています。子供の好奇心をはぐくむような面白い教材も付いてくることもありますし、しばらく続ける予定です。親が丸付けたり声かけたりすることも多いです。学年が上がればタブレットを利用したりして勉強方法を模索するようになると思います。

年齢不明・性別不明・職業不明

書き込み形式のタイプでやっています。タブレットでする方法も考えましたが、やはり実際に書くほうがあっている気がします。子供はタブレットでしてみたいみたいですが、ここは考え中です。親向けの情報誌もありますし情報収集も効率的にできます。兄弟がいれば割引になるのもありがたいです。

46才・女・パート

タブレットで利用中です。その場で丸付けが行われるのですぐに問題解決!でやる気が出るようです。ご褒美ゲームや動画などもありタブレットを使う時間が増えるのがちょっと心配ですが、勉強にはメリハリが必要なのでそれも良いのかなと思います。特に今は外出もほとんどせず、家に引き籠っているので、上手く息抜きしつつ、勉強することができる進研ゼミのタブレット教材を選んだのは正解なのかなと思っています。

39才・女・IT関連

進研ゼミ、学研、スマイルゼミの3つを試しましたが、コンテンツの量という点では進研ゼミが一番だと思います。タブレットの使いやすさや文字の識別に関してはスマイルゼミが上なのですが、問題数の多さという点でうちでは進研ゼミを選びました。1点要望があるとしたら紙を捨てられないのもわかりますが、個人的にはタブレット学習に集中していかないと、最終的にはスマイルゼミに逆転されてしまう可能性もあると思います。

41才・男・会社員

いろいろ体験しましたが、学習コンテンツだけではなく、動画で学べたり漫画が読めたりと子供が喜ぶコンテンツの量で言うとやはり進研ゼミの小学講座が一番なのかなと思いました。ただタブレットの操作性はシンプルではないので、親の私でも覚えるのは少し時間がいりました。また今後はなくなるみたいですが、紙との併用プランはあまりおすすめできません。タブレット学習の方が繰り返しに向いているので有利な点が多いかと思います。

37才・女・Web関連

タブレット教材もかなり充実していますが、タブレットしかない専業と比べると読み書きの制度がちょっと落ちる気がしました。ベネッセは慣れ親しんだ通信教育のメーカーでもありますし、きちんとやったら絶対結果が出るのもわかりますが、スマイルゼミや学研も試してみて使い勝手が良いと思っています。どこを選ぶかは本当に難しいですし、悩みます。

36才・女・専業主婦

小学生向けの通信教育を使う家庭は、進研ゼミを選ぶ人とスマイルゼミを選ぶ人に分かれるのかなぁと思います。はっきりいってどちらの教材もしっかり作られていますし、小学生の勉強であれば、きちんとやれば間違いなく学校のテストで高得点を取れると思います。あとはタブレットで完結するスマイルゼミを選ぶか、赤ペン先生や全国小学生テストなど、一部を紙ベースで行う進研ゼミを選ぶかですね。ユーザー数は2019年11月時点では進研ゼミのほうが多いと思いますが、うちはどちらも利用した上で、子どものやる気と親が勉強の進捗を確認しやすいスマイルゼミを使っています。

進研ゼミ小学講座は、小学生、中学生、高校生をターゲットとした教育事業に幅広く取り組むベネッセ提供の小学生向け通信教育。2020年からスタートする新学習指導要領に完全対応しており、これまでは有料だった英語講座を高校レベルまで無料化、プログラミング学習にも対応している。

進研ゼミ小学講座の特徴は、学習スタイルを自由に選べる点。書き込み式のテキストを中心とした「チャレンジ」に加え、ベネッセオリジナルのタブレット端末を利用する「チャレンジタッチ」から選ぶことができる点。受講開始後、合わないと思ったら学習スタイルの変更もできるので、まずは自分の好みのスタイルを選ぶ、学習をスタートすると良いだろう。

進研ゼミ小学講座では、国語・算数・理科・社会(理科・社会は小3以上)に加え、追加受講費無料で、英語、プログラミングも学習可能。またチャレンジタッチであれば、タブレット教材に加え、赤ペン先生の問題など、紙での学習教材も提供。タブレット教材を中心に学びつつ、紙の教材で学ぶこともできるので、完全にタブレットで学習するのには抵抗があるという方にとって、有力な選択肢になることは間違いない。

また進研ゼミは、子どもが楽しみつつ学習できるよう赤ペン先生の問題や実力診断テストを提出すると、ポイントがもらえるサービスを実施。貯めたポイントはMP3プレーヤーやリュック、ミニトイカメラなど、子どもが喜ぶ賞品に交換できるので、学習習慣をつけるサポートとして役に立つ。

書き込み式のテキストだけではなく、タブレット教材も利用できる進研ゼミ小学講座は、小学生でも飽きずに続けることができる、おすすめの通信教育の一つと言える。

目次に戻る

Z会 小学講座

Z会 小学講座 画像

Z会 小学講座

総合

総合評価

4.6

料金 4.5
継続性 4.5
わかりやすさ 4.5
身につく 5.0
満足度 4.5

公式サイトへ行く

小学生通信教育比較

学習方法
  • 小学生コース:書き込み式教材
  • 小学生タブレットコース:タブレット端末
  • 中学受験コース:iPad(※小学3年生から受講可能)
学習内容 国語・算数・理科・社会・英語・総合学習・経験学習・専科(受験重点演習/志望校別演習)
  • 学年、学習コースにより異なる
月額料金比較 1ヵ月あたり4,142円(税込)~
  • 学年、支払い方法、学習コースにより異なる
学習時間の目安 1日10分~
  • 学年、学習コースにより異なる
資料請求/無料体験教材 あり(資料請求で、入会案内書、学年別おためし教材、小学2、3年生の保護者限定オリジナル冊子「中学受験が気になったら読む本」プレゼント!)

Z会の小学生向け通信教育のメリット

  • 「小学生コース」「小学生タブレットコース」「中学受験コース」の3コースを用意
  • 「考える力」を身につけることに重点を置いた学習内容
  • 年間を通じて、一人の指導者が担当する「担任指導者制」を採用

Z会小学講座の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

42才・男・IT関連

小学6年の息子がZ会をやっています。小学校低学年から中学年の間はスマイルゼミを受講していて満足していたのですが、難関中学への受験にチャレンジすることを決めたため、SAPIXに通い出し、一旦通信教育は終了。6年になりZ会の一部コースを受講することにしました。息子の率直な感想として、SAPIXと内容が似ている部分があり、かなりとっつきやすいようです。ちなみにZ会の最高峰「エクタス」は筑駒と最難関中学御三家への入試に特化した講座で、それぞれの入試の傾向を分析したコースになっているので、SAPIXと併用している子も多いそうです。

41才・女・専業主婦

Z会の通信教育ですが、通常のコースの中学受験コース以外に、筑駒、開成、灘、麻布といった超難関中学の受験を目指すコースが別にあります。Z会×エクタスというコースなのですが、2019年の合格実績を見ると、19名中11名が筑駒と男子御三家に合格するという驚きの結果。ただこのコースは定員制で誰でも受けれるわけではない点には注意が必要です。私も問題を見てみたのですが、はっきり言って全然解けず、トラウマになるレベル。そこそこの難関中学であれば、Z会の通常コースのほうが良いと思いました。

44才・女・通信関連

Z会は小学生向けの通信教育の中でも問題が相当にハイレベルです。確かにタブレット教材も良いと思いますが、紙で書かないと憶えないこともあるので、うちはZ会も併用しています。また小学4年生になると塾に通わなければ中学受験も難しいと思いますので、低学年のうちは通信教育中心、4年以降は塾に通い、足りない部分をタブレットもしくは通信教育というのが良いのかなと今は思っています。

40才・女・専業主婦

中学生以降に関しては、Z会は特別なノウハウがあると思いますが、小学講座に関しては進研ゼミ、スマイルゼミのほうが現時点では上ではないかと思います。ただ小学3年生以上はZ会もタブレット教材がスタートしているようなので、今後その差は詰まってくるのかもしれません。ただ2018年になって力を入れているようなので、現時点ではタブレット教材を選ぶ場合、先行している進研ゼミ、スマイルゼミあたりを選んだほうが満足度は高いと思います。

43才・男・IT関連

Z会の小学生向け通信教育は癖があるので、子どもによって合う合わないがあると思います。もし本当に筑駒や開成といった難関校を目指しているのであれば、Z会には超難関校を目指している小学生向けの特別講座があり、スマイルゼミや進研ゼミと比較にならないくらい役立ちますが、偏差値60くらいの中学校を受験するのであれば、スマイルゼミや進研ゼミで充分。Z会は明らかにオーバースペックで、そこまでの勉強が必要ではない場合、子どもの大きな負担になってしまいます。良くも悪くも人を選ぶ通信講座です。

幼児向けから社会人向けまで、幅広い教育事業を展開する「Z会」が提供する小学生向け通信教育

Z会では、紙の教材を使い、基礎から発展まで幅広くカバーする「小学生コース」、タブレット教材を使い、ハイレベルな内容までしっかりと学ぶことができる「小学生タブレットコース」、難関国公立、私立中学の受験を目指す「中学受験コース」の3種類を用意。学習目的や学習スタイル別に、子供に合ったコースを選択することができる。また「小学生コース」「中学受験コース」は、主要4教科(国語・算数・理科・社会)のうち、1科目から受講可能。

Z会では、子供が「考える力」を身につけることに注力。教材は、基礎からスタートし、段階的にレベルを上げていくことで、難易度の高い問題でも解けるように構成されている。さらに「担任指導者制」を採用しており、年間を通じて同じ指導者が受講生の添削を行うため、継続した指導が受けられる点も、他の小学生向け通信教育にはないZ会の強みといえるだろう。

その他にも、Z会では、「小学生タブレットコース」「中学受験コース」利用者向けに保護者専用のスマホアプリを用意。アプリから簡単に子どもの学習状況や提出課題の結果を確認することができる。

Z会は、子供の考える力を徐々に伸ばし、最終的には難関中学の受験を目指したいと考えている家庭であれば、必ず候補に入れておくべき小学生向け通信教育の1つ

目次に戻る

小学館 まなびWith(ウィズ)

小学館 まなびWith 小学講座 画像

小学館 まなびWith

総合

総合評価

4.5

料金 4.5
継続性 4.5
わかりやすさ 4.5
身につく 4.5
満足度 4.5

小学館 まなびWith(ウィズ)へ行く

小学生通信教育比較

学習方法 紙+オプションのAI型教材「withQubena」はタブレット教材
学習内容 国語・算数・思考・理科・社会・英語
  • 学年によって異なる
月額料金比較 1ヵ月あたり3,618円(税込)~
  • 学年によって異なる
学習時間の目安 1日10分~※学年×10分間目安
  • 学年によって異なる
資料請求/無料体験教材 あり(無料資料請求することで、無料教材セットも併せてプレゼント)

小学館のまなびWithのメリット

  • 小学館が2019年4月から新たに提供を開始した新しい小学生向け通信教育
  • 2020年にスタートする学習指導要領に完全準拠したオリジナルカリキュラム
  • AI型教材「withQubena」を有料オプションで提供。小学1年から中学1年までの算数・数学に対応

まなびWithの口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

42才・男・IT関連

学校だけの勉強では、どうしても自宅学習がおろそかになるので通信教育を利用することにしたのですが、調べれば調べるほどいろいろな教材があり、どこを選ぶのは本当に悩みました。うちの子供は小学3年生なのですが、中学受験は考えていないため、難易度の高い問題を解くタイプの通信教育ではなく、考える力を培うことに重点を置いた教材を検討。いろいろとお試しし、子どもの意見も取り入れてこのまなびWithにしました。個人的にはオプション料金はかかるものの、算数の基礎力がアップするwithQubenaがおすすめです。論理力を鍛え、プログラミングを学ぶのにも効果があると思います。

41才・女・専業主婦

小学館は以前はどらゼミという通信教育を提供していましたが、2019年に入り、完全に提供する教材をリニューアルし、まなびWithに代わりました。問題はわかりやすいのですが、考える力やひらめきを重視した問題が多いので、単純に暗記するような学習教材ではありません。小学生のうちにしっかり基礎学力を育みたいと考えている方は、まなびWithを利用するのも良いと思います。

43才・女・専業主婦

ちゃれんじやスマイルゼミほどの知名度はありませんが、小学館が提供しており、信頼できる小学生向けの学習教材だと思います。ちなみに新型コロナの影響で、思うように勉強できない子どもにとって、自宅学習はもはや必須だと思います。月額料金は年々上がっていきますが小学校1年で月払いの場合は3,685円、小学校6年は5,555円になっています。まなびWithも新学習指導要領に対応しているので、あとは好みの問題。全てのサービスが資料請求を受け付けているので、その内容を見て判断することをおすすめします。

まなびWithは、小学館が2019年4月から提供を開始した新しい小学生向け通信教育

まなびWithの特徴は、2020年からスタートする学習指導要領に完全準拠したオリジナルカリキュラムで、学びのコツを習得できる点だろう。

教材は「かんがえる力」「ひらめく力」「つたえる力」の3つを各教科の学習を通じて身に着けることができるよう、設計されている。

小学1年生で、基礎と応用をしっかり学び、小学2年生は自分から学ぶ姿勢を育むことを重視。小学3年生で興味・関心の幅を広げ、学力の土台を作り、小学4年生で苦手を克服し、得意を伸ばす。小学5年生は柔らかい頭で自ら考える力を身に着け、小学6年生の総まとめで自立型学習を完成させる。

またオプション講座として、AI型教材「withQubena」を提供。人工知能が個人に最適化した問題を出題、算数の反復学習を強化することができる。小学1年生から中学1年生で習う算数・数学に対応しているので、復習・予習に活用すると良いだろう。

利用料金は小学1年生の場合は月3,618円、小学6年生の場合、月5,454円(※いずれも月払いの場合。年払いの場合1か月分無料)から。小学生向け通信教育を活用し、子どもの考える力を育みたいと考えている方にとって、まなびWithは間違いなく有力な選択肢になるだろう

目次に戻る

スタディサプリ

スタディサプリ 画像

スタディサプリ

総合

総合評価

4.3

料金 4.5
継続性 4.5
わかりやすさ 4.5
身につく 4.0
満足度 4.0

公式サイトへ行く

小学生通信教育比較

学習方法 動画(パソコン、スマートフォン、タブレット端末で再生可能)
学習内容 国語・算数・理科・社会
月額料金比較 1ヵ月あたり1,980円(税込)※12ヵ月一カ月払いの場合、年19,800円(※月当たり1,650円)
  • 分割払いの場合
  • テキストの購入は1,200円(税込)が必要(PDFは無料)
学習時間の目安 動画1本あたり15分程度
資料請求/無料体験教材 14日間無料で1万本以上の授業動画を閲覧可能

スタディサプリのメリット

  • 利用者の80%が、テストの点数アップを実現!97%の方が授業動画がわかりやすいと回答!
  • 月額1,980円(税抜)で、約1万本の授業動画が見放題
  • 「基礎レベル講座」「応用レベル講座」の2種類の動画を用意

スタディサプリの口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

40才・女・専業主婦

算数、国語、理科、社会の動画が見放題で、学年関係なく利用でき、1,980円というのは驚異的に安い。うちの場合は中学受験用の塾と併用して受講しています。これは塾にもよると思うのですが、質問教室をあまり利用できない場合は、家庭で自習する他ありません。中には家庭教師をつける人もいるようですが、我が家の家計では到底無理がある。スタディサプリならプロ講師がわかりやすく説明してくれるので、難しい内容でも子ども自身が考え、理解してくれるので本当に助かっています。

35才・女・マーケティング

子どもが習い事などでなかなか塾に行く時間が取れず、でも何かしないと不安でというときにスタディサプリを知り、隙間時間を有効に活用できればと思い始めました。月に1,058円という安さにもびっくりです。講義の映像を子どもの好きなタイミングで何度も見直したり、選んだり、スマホやタブレットですることを前提にしているので、自主的に取り組める子にはあっているかなと思います。ただ他の小学生向けの通信教育と違い、親がしっかり進捗を管理するような機能はないのでそこは注意しましょう。向き・不向きはあると思いますが、我が家にはこれが一番だと思います。

41才・女・専業主婦

他の通信教育と比較しても受講料が安いのでお得だとは思うのですが、動画の閲覧が基本でそれをもとに勉強していくことになるので、小学生のハードルはかなり高いと思います。また小学生向けの口座は中学生向けと比較するとかなり数は少ないので、スタディサプリとしては中学生がメインターゲットで小学生の利用はそこまで求めていないのかなと思います。講座のレベルは高いので、自分自身でしっかり自己管理し、勉強でいる子用かなと思います。逆に大人のやり直し算数とか国語とか、英語とかいう用途なら間違いなくおすすめです。

スタディサプリは、スマホ・タブレットを利用し、動画で学ぶ新しい通信教育教材。小学生向け講座は、小学4年生以上を対象としており、受講生の約8割がテストの点数アップを実現する等、高い学習効果を実感できる通信教育として注目を集めている。

スタディサプリの特徴は、月額1,980円(税込)(※実質980円~1,280円)という低価格で、小学4年生から高校3年生までの全教科・全科目の授業動画1万本以上が見放題になる点。授業を担当する講師は、一流の進学塾や予備校で指導を担う、カリスマ講師が大半を占めており、わかりやすくて楽しい授業動画は子供たちからも高い評価を獲得している。動画は現在授業を受けている内容に沿ったものはもちろん、今後学ぶ授業動画や過去に習った授業動画の閲覧も可能。

スタディサプリで配信している授業動画は1本15分程度と短いので、スキマ時間を利用し、効率よく学習できる点も嬉しい。さらに動画は、苦手な単元の克服に活用できる「基礎レベル講座」と、中学受験の準備や得意分野のステップアップに向けた「応用レベル講座」の2種類に分かれており、教科ごとに自分のレベルに合った授業を選択できる。

授業で使うテキストは、PDF形式での無料ダウンロードに対応しており、希望者は製本されたテキスト(※税込1,200円。送料込み)を購入することも可能。

その他にもスタディサプリは、親向けの機能として保護者用管理画面「まなレポ」を提供。親が子供の学習進度をウェブ上で簡単に確認することができる点も嬉しい。

他の小学生向け通信教材と異なり、自身(親もしくは子供)で動画を選択する必要がある点には注意が必要だが、月額1,980円(税込)という低価格と、カリスマ講師が提供する授業動画が見放題になる点は大きな魅力。14日間の無料体験も実施しているので、興味がある方は一度試してみると良いだろう

目次に戻る

その他の小学生向け通信教育の口コミ・評判

栄光ゼミナール 秋のオンライン講習(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

30才・女・塾講師

中学受験と言えば、日能研、四谷大塚、サピックスが有名ですが、どれもオンライン受講することはできません(コロナで一時期オンライン化しましたが2020年9月現在は通学型に戻ってます)。塾大手の河合塾が10日間という期間限定ながら、オンライン講座の開設に踏み切ったのは大きな変化だと思います。小学校3年、4年には算数と国語、小学校5年、6年には私立・国立中学の入試対策コース、公立中高一貫校受験コースが受けられます。中学受験を目指している方で、近くに受験予備校が無い場合は、こういう講座を受講し、学力アップを目指すのも良いと思います。

小中学生向け通信教育 デキタス(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

42才・女・教育関連

月3,000円から受講できます。学習塾大手の城南グループが運営していることもあり、教材内容はわかりやすく、しっかりしています。小学生向けの通信教育と言うと、最近はタブレット全盛ですが、デキタスはWeb学習専門なので、専用の端末がなくても、インターネットにログインできる端末があれば、受講できます。内容的は教科書に沿っているので基礎の理解と定着、学習習慣をつける目的で作られているので、自宅学習の一環と考えるべき。難関中学への受験に対応している訳ではないので、そこだけは注意です。

小学生の通信教育なら四谷大塚の通信コース(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

44才・男・IT関連

四谷大塚は首都圏ではトップクラスの学習塾ですが、地方では教室がなく、受講することができません。ただ実は通信コースを開設しているので、例えば首都圏で四谷大塚に通っていたけど、地方に引っ越すことになり、辞めなくてはいけなくなったという人も継続して受講できます。小学1年、2年、3年は自宅に届く教材で家庭学習に取り組むリトルくらぶ、4年、5年、6年は中学受験を視野に入れてWeb学習に取り組む進学クラブの2種類あり、6年生に関しては公立中高一貫校対策コースも受講できます。一般的な小学生向け通信教育と言うと、ベネッセやスマイルゼミを使う人が多いと思いますが、四谷大塚のような受験に長けた学習塾の通信教育もおすすめです。

学研ゼミ(0件)※サービス終了

学研ゼミ

学研ゼミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

39才・女・専業主婦

料金を重視するなら学研ゼミだと思います。本当に月数百円の負担で子供が楽しみつつ小学校の勉強の予習や復習ができるのはすごい。あと学研ゼミの教材は紙でもなければ、専用のタブレットが必要なく、スマホやiPad、PCでいつでも勉強できるので、かさばらないという点もメリットだと思います。負担も小さいですし、無料体験もできるので興味がある方は、まず子供と一緒にやってみると良いと思います。

42才・男・会社員

小学生向けの学習教材としては老舗ですが、タブレットを使った通信教育のための教材としては明らかに後発。実際にスマイルゼミや進研ゼミと比較してみるとわかるが、問題、システム、サポートどの面でも2018年8月の時点では負けていると思う。しかも問題に不備があったり、システムにもバグがあることが多い。利点は圧倒的に安いところにあるが、子どもの勉強に対して成果が出なければいくら安くても意味がない。現状で積極的に選ぶ理由はないと思う。

目次に戻る

  • 小学生向けの通信教育のランキングはクチラン編集部調べです。
  • 掲載情報の詳細は、小学生通信教育を提供する各社にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
  • 小学生向け通信教育のランキングに投稿されている口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。
  • 虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。問題のある口コミを報告する

小学生向け通信教育 口コミ・評判ランキング 2020 編集部による総評

編集部による総評

2020年度7月に更新した小学生向け通信教育のランキングで1位を獲得したのは、スマイルゼミでした。スマイルゼミは、第三者機関が実施した小学生向けタブレット通信教育の顧客満足度調査で、2年連続No.1を獲得。新学習指導要領に完全対応しているだけではなく、漢検ドリルや計算ドリルも標準料金でカバー。2020年からは全国共通学力テストも受講できます。2位にランクインした進研ゼミ小学講座も人気の高い小学生向け通信教育です。タブレット教材としては、スマイルゼミが先行しましたが、紙の教材含めたシェアではまだ進研ゼミが上回っています。進研ゼミも新学習指導要領に完全対応。英語教育にも力を入れており、受講生の評判も上々です。
小学生向け通信教育と一言で言っても、受講料金や対応教科、紙orタブレット等、中身は大きく異なります。家庭学習の補助として、通信教育の利用を検討している方は、実際にサービスを利用しているユーザーの口コミ・評判を参考に、子どもが楽しみつつ学習できる教材を選びましょう!

小学生向けの通信教育を比較する3つのポイントとは?

小学生向けの通信教育には、様々な教材があり、どれを選べばよいかわからないという方も多いでしょう。どの教材を選ぶかは以下の3つのポイントで比較することをおすすめします。1点目は月額料金です。どんなに良い教材でも家計に無理が生じてしまっては意味がありません。1ヶ月2,000円程度から4,000円以上まで、月額料金に差があるので、料金はしっかりチェックしましょう。2点目は教材タイプです。現在は紙とタブレットが主流ですが、既存のスマホやPC(タブレット)で受講できるものもあります。子どもの要望や家庭のポリシーも踏まえ、選びましょう。3点目は子どもの意欲です。親の希望と子どもの希望は必ずしも合致しません。小学生だから子どもの教材は親が選ぶべきだという考え方は傲慢で、子どものやる気を削いでしまう可能性があります。あくまで毎日勉強するのは子どもです。一方的に押し付けるのではなく、子どもに選択肢を示しきちんと話しあった上で、最適な教材を選びましょう。それが小学生向け通信教育の教材選びを失敗しない秘訣です。

小学生向けの通信教育、紙とタブレットのどちらを選ぶ?

なかなか学校に通えない状況が続く中、自宅学習に通信教育を取り入れる家庭が急増。小学生向け通信教育を選ぶ際、親が頭を悩ませるのは、紙の教材を選ぶか、タブレット教材にするべきなのかと言う点でしょう。タブレット教材は勉強せずに遊んでしまわないか心配なので紙が良いという声も聞かれますが、この心配に関しては杞憂です。タブレット教材は、他の用途で使えないよう様々な制限を設定できる他、学習状況を親に通知する機能もあります。また紙の教材の場合、まる付けを親がやる必要がありますが、タブレット教材であれば自動採点機能があるため、親の負担が少ないという点も大きな利点です。今や小学生向け通信教育はタブレット教材が主流になりつつあると言って良いでしょう。一方でタブレット教材も完ぺきではありません。簡単な文章は別として、長文での回答が必要になる記述式の問題を解く場合、紙の教材のほうが有利です。またペンタブレットの精度が上がっているとはいえ、書くという力を養う点では紙教材に分があります。紙とタブレットを比較する上で、大切なことは、何を目的に教材を選ぶのかという点につきます。親の負担を減らすことが主目的であれば、タブレット一択でしょうし、書く力を養いたいなら紙教材を選ぶのも選択肢の1つ。紙の教材の中には無料で試せるものがあります。タブレット教材も全額返金保証が付帯するものがあるので、判断に迷う場合は一度試してみた上で決断すると良いでしょう。

先取り学習ができる小学生向け通信教育は?

小学生向け通信教育の利用を検討している方の中には、子どもの学習進度が早いため、できれば先取り学習していきたいと考えている方も多いはず。では小学生向け通信教育で先取り学習は可能なのでしょうか?結論から言えば、やり方次第で可能です。まず進研ゼミやスマイルゼミ、Z会といった通信教育大手を利用する場合、自身の学年の1個上の学年の教材を受講することで1学年上の学習が可能です。スタディサプリや「すらら」は、無学年式のオンライン教材なので、本人のやる気次第で何年でも先取り学習に取り組むことができます。子どもの理解力が高く、知的好奇心が旺盛だと、先取り学習に取り組ませたいと思うものです。ただ先取り学習すると、学校の授業が全て復習になってしまうというデメリットも。メリットだけではなくデメリットも把握し、子どもにとって最適な選択をしましょう。

目次に戻る

小学生通信教育 ランキング 口コミ投票口コミ10回採用でAmazonギフト券1000円プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

  1. 入力
  2. 確認
  3. 完了
必須どの小学生通信教育に口コミする?
  • 進研ゼミ小学講座
  • スマイルゼミ
  • Z会
  • 学研ゼミ
  • スタディサプリ
  • その他
必須評価項目と点数
  • 主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください

評価項目

点数(5点満点)

-点

任意理由
必須メールアドレス
  • PCメールアドレスを指定してください
  • 口コミ採用時のご連絡先となります

例)kuchiran@kuchiran.jp

任意年齢
任意性別
任意ご職業

例)銀行員、専業主婦など