中学生向け通信教育を利用者の口コミをもとにランキング

2020年4月現在46,707件以上の口コミが見放題!

中学生向け通信教育

中学生向け通信教育 ランキング 口コミ

中学生向け通信教育を利用者の口コミをもとにランキング。休日や空き時間を上手く活用し、効率良く成績をアップさせよう。進研ゼミ、Z会、スマイルゼミ、人気の教材の本当の評判をチェック!

中学生になると、学習内容は小学校から大きくレベルアップし、子供の得意分野・不得意分野がはっきりとしてきます。中学校の勉強は高校受験や、その先の大学受験にも影響が出てくるため、まずはその下地となる学習習慣を身につけることが不可欠です。中学生の学習サポート手段としては、通信教育、塾、家庭教師など様々な選択肢がありますが、子供自身が学習習慣を身につけるという意味では、通信教育が有力な選択肢になります。また最近では、タブレット教材を利用した中学生向け通信教育の人気が高まっています。タブレット教材の中には学習スケジュールの作成や、学習理解度に応じた講座の選択、自動マル付け機能などを搭載しているものもあり、子供1人1人に合った学習メニューを提案してくれるものも。これらの教材は高校受験対策にももちろん対応。難関公立高校や都立高校への合格実績も豊富です。
筆者は中学生のころ、通信教育に挫折した経験がありますが、現在(2020年)の中学生向け通信教育の進化には本当に驚きを隠せません。特にタブレット教材は年々進化しており、このツールがあれば、中学校の時、継続できたのでは?と感じています。また新型肺炎の問題で、中学生の春休みが長期化することになりますが、この期間にタブレット教材はじめ、いつでもどこでも学習できるツールを上手く活用することができれば、学力を底上げすることもできるでしょう。そこでクチコミランキングでは、進研ゼミやZ会といった老舗の通信教育に加え、タブレット学習において質の高いサービスを提供しているスマイルゼミなど、人気の中学生向け通信教育を厳選。各社の学習内容や料金を比較し、利用者の評判をもとに2020年度版のランキングを作成しました。子供の学習習慣の定着に悩んでいる保護者の方は、中学生向け通信教育のランキングの結果も参考に、子供に合った通信教育を見つけましょう。

著者・監修者

著者・監修者 早川 聡

早川 聡

クチコミランキングの編集長として、様々な商品・サービスの評価を担当。自身が塾の少ない田舎出身だったこともあり、中学生時代には通信教育(当時は進研ゼミを利用)で勉強に取り組んでいた。現在の中学生向け通信教育は、タブレットやスマホを使った教材が主流に。実際に自身で試してみても、非常に効率良く学習に取り組めることから、中学受験対策としても間違いなく効果があると高く評価している。

中学生向け通信教育 スマイルゼミ

スマイルゼミ 中学生

中学生向け通信教育 スマイルゼミ

総合

総合評価

4.7

料金 5.0
通信教材 4.5
学習習慣 5.0
継続性 4.5
満足度 4.5

公式サイトへ行く

中学生向け通信教育を比較

学習方法 専用タブレット端末を利用したオンライン通信教育
  • 他社タブレット端末は利用不可
学習内容 国語・数学・理科・社会・英語・実技4教科(音楽/美術/保健体育/技術家庭)
月額料金比較
  • 標準コースの場合
  • 中学1年生コース&2年生コース・・・1ヶ月あたり5,980~6,980円(税抜)
  • 中学3年生コース・・・1ヶ月あたり6,980~7,980円(税抜)
学習時間の目安 1講座:約15分
受講生の高校合格実績※一部抜粋 開成高校、筑波大学附属駒場高校、日比谷孤高、早稲田大学高等学院、慶應義塾女子、国際基督教大学(ICU)、桐光学園、中央大学附属横浜、市川、大阪教育大学附属池田高校、明石高専、西大和学園、東筑他多数
スマイルゼミ中学講座をおすすめする理由
  • スマイルゼミを利用している中学生の84.8%が学習習慣が変わったと回答!自分専用の定期テスト対策講座で9教科全てで自己最高点を目指す!
  • 子供の履修状況を保護者がスマートフォンで確認できる「みまもるネット」
  • 継続割引・・・2年目以降最大1,200円OFF、3年目以降最大2,400円OFF
  • 講座修了ごとにポイントが付与され、インターネットや動画視聴・ゲームなどができる「Androidモード」の利用時間と交換できる

スマイルゼミ中学講座 入会キャンペーン

  • 全額返金保証・・・スマイルゼミのカリキュラム、授業内容に納得できない場合、キャンペーン期間中であれば、タブレット利用後でも月会費、タブレット代を含む全額を返金!
  • 資料請求・・・・入会のご案内、内申点のしくみ、都道府県別入試情報をプレゼント!

スマイルゼミ中学講座の口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

14才・女・中学生

2020年3月2日で学校の授業が急きょ終わり、自宅学習になったので、母と話し合ってスマイルゼミをはじめることにしました。最初は長い休みがもらえて嬉しいくらいの気持ちでしたが、この期間にきちんと勉強したか勉強しなかったかで、学力に差がつくのではなと思うと急に怖くなり、逆にこの期間を活かし、これまでの復習をすることにしました。中学受験まであと1年しかない中で、家庭学習になるのは、不安でしかありません。きちんと学校の教科書を抑え、学習指導要領に対応しているものであれば、スマイルゼミでも進研ゼミでも良いと思います。正直不安はありますが、頑張って勉強して乗り切り、希望する高校への受験の合格を目指したいと思います。

15才・女・中学生

タブレット教材だと動画で解説がみれるので読んだだけではわからないところを理解することができ、助かっています。周りでもスマイルゼミか進研ゼミを使っている人が多いです。塾に行っていない子や部活を頑張っている子は大体どちらかをやっています。塾に行っている子でも基礎の復習のために通信教育を使い、応用に関しては塾で取り組んでいるという子もいます。効率の中学校ですが、私の場合は特に塾にもいかずにスマイルゼミの中学講座一本で、学年で1桁のの成績は取れているので、タブレット教材を利用すべきか、本当に効果があるのか悩んでいる中学生には、きちんとやれば学力が上がるのでおすすめです。

15才・男・中学生

中学生の間でもタブレット教材を利用している人は増えています。進研ゼミのタブレットが一番多くて、次にスマイルゼミという順番だと思います。以前は紙の教材も試していましたが、どうしてもすぐにさぼってしまうので、親にも連絡がいき、もっと手軽に勉強できるタブレット教材に変更しました。進研ゼミではなくてスマイルゼミにしたのは、利用してみて満足できなかったら全額返金保証が利用できたのが大きかったです。親も納得してくれました。実際に試してみると紙より説明もはるかにわかりやすいですし、続けやすい環境が整っているので、紙からタブレットに変えて良かったと思います。

46才・女・専業主婦

5教科全てセットプラス4教科で、英語もしっかりカバーできるタブレット教材なので、家庭学習にはもってこいだと思います。受験にもしっかり対応していますし、子供の学習状況が親にきちんと届くので言い訳はできません。紙ベースだと本当にどこまで何をやっているのかが子供任せになるので、タブレット教材で親が確認できるのはとても良い仕組みです。

41才・男・会社員

タブレット学習を導入するかどうか、最初は相当悩みましたが、塾を補完する意味でも質の高い通信教育をやるべきと考え、いろいろ調べた結果、高校受験に対応していて9教科カバーできるのはスマイルゼミだけだったので、ここにしました。紙の問題集より開設もわかりやすいですし、うちの子も勉強に少し本腰入れて取り組むようになりました。スマイルゼミ利用者の高校合格実績を見ると、有名私立や公立上位行、高専なども含まれているので、しっかりやればこれだけでも受験対策できるのだと思います。

42才・女・専業主婦

タブレット教材で受験勉強は無理があると思っていたのですが、2018年の合格実績で、偏差値70クラスの東京学芸大附属や日比谷高校、ICU、四天王寺、東大寺学園とそうそうたる高校にスマイルゼミの受講生が合格しているのを知り、見方が変わりました。進研ゼミは受講生が圧倒的に多いので、有名校に合格する中学生がいても不思議はありませんが、スマイルゼミはそれほど歴史がない中、名門校に合格しているというのは素直にすごいと思います。ただ特進クラスの受講生で、もしかすると塾との併用の可能性もあるので、そこがどうなっているのかも知りたいです。

45才・男・ITコンサル

スマイルゼミと進研ゼミの両方を受講させた感想です。地方の公立難関校位であれば、たぶんスマイルゼミだけで十分。塾に行かなくてもきちんと毎日続ければ確実に力はつくはずです。ただ私立難関校や国立の高校を受験しようと思うのであれば、スマイルゼミよりも多分進研ゼミのほうがはるかに上だと思います。どちらが良い悪いという訳ではなく、どこを目指すのかという問題。はっきりいって中学生向けの通信教育の教材は、この2社に限らず、どこもとてもよくできているので、しっかりやれば力はつくはずです。

スマイルゼミは、日本語入力システム「ATOK」や、ワープロソフト「一太郎」などの開発で知られるジャストシステムの中学生通信教育。専用のタブレット端末を利用し、オンラインで新学習指導要領に対応した教材を配信。実際にサービスを利用した中学生の84.8%が学習習慣が変わったと回答する等、デジタルネイティブ世代の中学生向け通信教育として強い存在感を示している。

スマイルゼミの特徴は、9教科(主要5教科+実技4教科)をまんべんなくカバーした総合型の学習カリキュラムと、専用タブレット端末による豊富な学習サポート機能

各カリキュラムは、子供が中学で実際に使用している教科書に対応しており、教材はタブレットに毎月自動で配信される。1講座は約15分と短く、空き時間などに気軽に取り組むことができ、自動マル付け機能で簡単に自己採点することも可能。基礎から応用まで、タブレットならではの映像を使った解説で、受講生の理解力を高めている。

また、日々の学習状況や理解度をデータとして蓄積することにより、苦手分野を分析し、取り組むべき講座を受講生にレコメンドしてくれる機能も搭載。中間・期末などの定期テスト前には、出題範囲・学習理解度・テストまでの残り日数に合わせてオーダーメイドのテスト対策講座も提案してくれる

テキストの進み具合や、子供の得意・不得意分野は、スマホアプリ「みまもるネット」を通じて保護者にも共有される。

なお、スマイルゼミでは、子供のやる気を継続するための仕組みとしてポイントシステムを導入。講座を修了するとポイントが付与され、貯めたポイントを使って、学習用のタブレットでWeb検索や動画視聴・ゲームなど、通常のタブレット端末と同様の操作ができるようになる(Androidモード)。自分のタブレットが欲しい中学生にとって、学習の大きな動機付けとなり、Androidモードの利用時間は保護者側で自由に設定できるので、使いすぎる心配も少ない。

中学生の子供の学習をこまめに見られない共働き世帯や、タブレット学習を通じて、子供に毎日の学習習慣を楽しみながら身につけて欲しい家庭にとって、スマイルゼミは導入を検討すべき中学生通信教育だろう

目次に戻る

進研ゼミ 中学講座

進研ゼミ 中学講座 画像

進研ゼミ 中学講座

総合

総合評価

4.6

料金 4.5
通信教材 5.0
学習習慣 4.5
継続性 4.5
満足度 4.5

公式サイトへ行く

中学生向け通信教育を比較

学習方法 テキスト、タブレット端末(iPad)、専用タブレット端末(チャレンジパッド2)
学習内容
中学1年生 国語・数学・理科・社会・英語+実技教科
  • 国語・英語のみ教科書別
  • レベル(スタンダード、ハイレベル)の選択は、ハイブリッドスタイルで5教科、オリジナルスタイルで数学・英語が対応
中学2年生 国語・数学・理科・社会・英語
  • 国語・英語のみ教科書別
  • レベル(スタンダード、ハイレベル)の選択は、ハイブリッドスタイルで5教科、オリジナルスタイルで数学・英語が対応
中学3年生 国語・数学・理科・社会・英語
  • 志望校レベル別(受験総合コース、難関挑戦コース、最難関挑戦コース)、47都道府県別(9月号より開始)
月額料金比較
中学1年生・2年生 1ヶ月あたり5,600~ 6,578円(税込)
中学3年生 1ヶ月あたり6,144~7,252円(税込)
  • オリジナルスタイル・ハイブリッドスタイルとも同額
学習時間の目安 1回:10~20分/1教科
  • 学年、コース等により異なる
進研ゼミ中学講座をおすすめする理由
  • 第一・第二志望校合格率は驚異の98.1%!授業もテストもオーダーメイドで9教科に対応!
  • 紙のテキストとタブレット端末から学習方法を選択可能
  • 入会金・再入会金は無料、送料も別途不要
  • 途中退会の場合は残りの受講費を清算&返却
受講生の高校合格実績※一部抜粋(毎年のべ7万人が合格) 青山高校、国立高校、立川高校、戸山高校、日比谷高校、西高校、厚木高校、小田原高校、川和高校、慶應義塾高校、横浜翠嵐、湘南高校、横浜サイエンスフロンティア高校他多数

進研ゼミ中学講座 入会キャンペーン

  • 資料請求・・・進研ゼミ中学講座の公式パンフレット+オリジナルスタイルの体験教材+ハイブリッドスタイル見本をプレゼント!
  • タブレット代実質0円・・・・ハイブリッドスタイルを6ヶ月以上継続受講すると、専用タブレットが実質0円、iPadが14,800円割引!

進研ゼミ中学講座の口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

42才・女・専業主婦

うちは子どもの受験対策として塾のほかに通信教育も活用したのですが、タブレット教材だけなら多分スマイルゼミのほうが上だと思います。ただ全国模試という点でやはり進研ゼミのほうが一日の長があります。参加者が圧倒的に多く、模試の精度が高いので、志望校を目指す上でどれくらいの地位にいるのかがしっかりわかります。多分進研ゼミを選ぶ中学生の中には、模試を重視しているという人も多いと思います。Z会に関してはかなり問題が難解なので、子どもがそれを解けるかどうかがまず重要。続けられないとそもそも通信教育は意味がないので。いずれにせよ子どもとしっかり話し合い、子どもに合ったものを選ぶことが重要だと思います。

44才・男・IT関連

私が田舎出身というのもありますが、本当に賢い子は進研ゼミだけで県立トップクラスの進学校に合格していました。今の中学生もそれはあまり変わらないのではないでしょうか?実際スマイルゼミや進研ゼミは受講生の高校合格実績を掲載していますが、その合格校たるや本当にびっくりするくらい良い学校があり、驚きました。都内でも日比谷高校とかに合格してますしね。私が進研ゼミを推す理由は、中学受験のノウハウに関しては進研ゼミに一日の長があるのではないかという点と、進研ゼミは紙とタブレットのハイブリッドなので、実際の試験に対応するという意味でもこちらのほうが良いと思ったからです。それにしても最近の中学生の通信教育は、スマイルゼミせよ、スタディサプリにせよ、タブレットやスマホ、そして動画を駆使するんですね。実際とてもわかりやすいですし、良い時代だなと思いました。

46才・女・パート

小学生のチャレンジからの延長線として進研ゼミを受講しています。タブレットは更新があったり立ち上がりに時間がかかったりして子供はイライラしてダメでした。現在は紙テキストに変更して続行中。実力テストで全国順位や県内順位がわかるのも気に入っています。中学生の中にはうちの子のように、紙の教材のほうが勉強しやすい子もいると思います。進研ゼミも最近はタブレット推しですが、まだ紙の教材を選ぶことができる点は、とてもありがたいです。

45才・女・専業主婦

私も中学生の時にやっていましたが、子供も進研ゼミの中学講座を楽しみつつやっています。最近はタブレット教材が当たり前になっているので、進研ゼミに関してもタブレットが主で紙についても併用する形になります。タブレットは貸し出してもらえませんが、紙ベースの資料に関しては試すことができるので、一度試してみてから決めても良いと思います。ちなみにスマイルゼミに関してはタブレット自体も借りることができました。

42才・女・専業主婦

スマイルゼミ、進研ゼミ、どちらも利用していましたが、一長一短ある感じです。うちの子どもの場合はですが、タブレットだけではなく、紙の学習を組み合わせたほうが効率が上がるのと、進研ゼミのほうがまだ利用者自体は多いので、全国模試の結果の精度が高いというのが決めてになっています。進研ゼミは模試の結果がかなり詳細に出るので、例えば都市部の難関高校を受験しようと思っている場合は、自分の実力をより正確に図れると思います。ただタブレット端末の使いやすさはスマゼミが上なので、こればかりは好みかなと言う気がします。

進研ゼミ中学講座は、ベネッセホールディングスが提供する中学生通信教育。1970年代から「チャレンジ」の愛称で通信教育を手がけており、現中学生はもちろん、親世代における知名度も高い。

進研ゼミ中学講座の特徴は、従来の紙テキスト主体の学習方法(オリジナルスタイル)と、タブレット端末を利用した学習方法(ハイブリッドスタイル)の2パターンを選択できる点

オリジナルスタイルでは、子供が自ら学習プランを立て、自分のペースで学習を行う。手を動かしてテキストやテスト問題を解くことにより、学習理解度を深められる点がメリットだろう。

ハイブリッドスタイルでは、iPadもしくは専用タブレット(チャレンジパッド2)を使用。学校の授業進度や子供のレベルに合わせて個別の学習プランを提案するほか、理解度や正誤パターンを分析し、1人1人に合った問題や解説を提示してくれる。

どちらの学習スタイルも料金は同一で、受講の途中でスタイルを変更することも可能。ただし、教材のレベル(スタンダード・ハイレベル)を選ぶ場合は、オリジナルスタイルが数学・英語の2教科にのみ対応しているのに対し、ハイブリッドスタイルでは5教科すべてでスタンダードとハイレベルを選択できる。難関高校の受験を考えている場合や、理科・国語などの分野で、より応用力の高い問題に触れさせたい場合は、ハイブリッドスタイルに優位性があるだろう。

なお、進研ゼミ中学講座は、サブテキストや学習サポートの充実度にも定評がある。定期テスト前には、実技4教科を含む9教科の「予想問題集」や「暗記BOOK」が届くほか、5教科のつまずきやすい部分を解説した「解き方ガイドBOOK」も提供。赤ペン先生による課題添削や個別指導も、テキスト学習・タブレット学習を問わず受けることができる。

通信教育の老舗だけあり、中学生の利用者数No.1と実績も高い。中学生通信教育を選ぶうえで外せない候補の1つだろう

目次に戻る

Z会の通信教育 中学生向け

Z会の通信教育 中学生向け 画像

Z会の通信教育 中学生向け

総合

総合評価

4.5

料金 4.5
通信教材 4.5
学習習慣 4.5
継続性 4.5
満足度 4.5

公式サイトへ行く

中学生向け通信教育を比較

学習方法 テキスト、タブレット端末(iPad)
学習内容
高校受験コース 国語・数学・理科・社会・英語・作文
中高一貫コース 国語・数学・理科・社会・英語・総合(思考力、判断力、表現力)・学力ランキングコース(英数全国統一テスト)
月額料金比較
  • 高校受験コース(中学1年生~2年生)・・・1ヶ月あたり2,176~2,560円(税抜)/1講座
  • 高校受験コース(中学3年生)・・・1ヶ月あたり2,176~4,140円(税抜)/1講座
  • 中高一貫コース(中学1年生~3年生)・・・1ヶ月あたり3,382~3,980円(税抜)/本科1講座
  • CYCLEZ(サイクルズ)・・・1回2,500~4,000円(税抜)
学習時間の目安 ドリル1回:30分
Z会の通信教育 中学講座をおすすめする理由
  • 難関校の受験や中高一貫校の学習サポートに強み
  • 学習スタイルをテキスト学習とタブレット学習から選べる
  • 小論文や推薦作文対策となる「作文」、考える力を育む「総合」などの独自講座を用意
受講生の高校合格実績※一部抜粋 筑波大学付属高校、お茶の水女子大学付属高校、東京学芸大学付属高校、日比谷高校、慶應義塾女子高等学校、開成高等学校、渋谷教育学園幕張高等学校、湘南高校、厚木高校他多数

Z会中学講座 入会キャンペーン

  • 資料請求・・・各コース資料+今ドキの高校・大学入試+中学からの正しい学習方法+Z会の映像資料をプレゼント!

Z会中学講座の口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

42才・男・教育関連

中高一貫校の学力をアップするための講座と高校受験を目指す中学生のための講座に分かれていて、多くの人が利用するのは。高校受験用の講座になるかと思います。Z会はテキスト見ればわかりますが、簡単に解ける問題というのが非常に少ない。簡単な問題でもしっかり考えなければ答えが出ないようなものがほとんどです。逆にZ会の問題集をしっかりやり込み、間違い直ししておくだけでも、学校の定期テストには自身がつきます。志望校合格率97%というのは第三志望まで書かされるのは割り引いて考える必要がありますが、基礎を固め、応用力を身に付けたいという子どもにとって、 Z会は良い学びの場だと思います。

45才・男・IT関連

中学生向けの通信教育の教材の中では、圧倒的に難易度が高いので、難関高校を目指すのであれば、Z会は必須と言えます。ただ基礎ができていないと本当に1問解くのも至難の業です。いきなりZ会からスタートすると心が折れてしまうかもしれないので、しっかり準備した上で取り組まれることをおすすめします。難関高校を目指している方の中には、塾と併用している人も多いです。

42才・女・専業主婦

中高一貫校に通う中学生向けの通信教育を提供していくれています。中高一貫校は高校受験がないというメリットがある一方で、授業の進度が緩かったり、学力という面で高校受験を経験した中学生に負ける傾向があります。それを補うためには通信教育や塾が必要になる訳ですが、うちは塾通いが嫌で中高一貫校に子どもを入れたので、今はZ会の通信教育で勉強しています。内容はレベル高いですし、学力をしっかりキープする上で、Z会はやはり良いと思います。

Z会の通信教育は、1931年に創業した教育業界のリーディングカンパニー「Z会グループ」による中学生通信教育。難関校受験に特化した「特進クラス」の設置や、中高一貫校に通う中学生のためのレベル別教材など、受験を見据えた高度な学習カリキュラムに定評がある。

Z会の通信教育の特徴は、テキストスタイルとiPadスタイルの2種類を選択できる点と、受験対策に強い講座内容

テキストスタイルでは、紙のテキストで学習したあと添削問題を提出し、返却された答案と回答解説で復習を行う。自分で計画を立てて学習に取り組むため、勉強の習慣がある程度できている子供におすすめできる。

iPadスタイルでは、映像授業を視聴しながら書き込み式の参考書を使い学習を進めていく。添削課題はiPadに自動配信され、紙の答案用紙に解答したものをiPadで撮影して提出。テキストスタイルと比較すると、学習スケジュールやその日取り組むべき単元を提案してくれる他、学習内容を動画で視聴できる機能があるなど、タブレット学習ならではのメリットを享受できる。

学習カリキュラムは、高校受験をする中学生向けの「高校受験コース」と、中高一貫校に通う中学生向けの「中高一貫コース」の2コース。高校受験コースはさらに、国立・私立上位校・公立上位校を目指す「進学クラス」と、国公立・私立の最難関校をターゲットにした「特進クラス」に分かれる。中高一貫コースでは、英数国の3教科をレベル別(スタンダード、トップレベル、ハイレベル)に選択可能。その他、人文・社会・自然などの教養分野を通じて考える力を養う「総合コース」や、全国の中学生と英数の理解度を競う「学力ランキングコース」などZ会独自のカリキュラムも選択可能

他の中学生通信教育と比較すると、1教科ごとの受講(1ヶ月2,176円から)となるため、全教科受講する場合、トータルでの受講料金は高くなるが、高校・大学受験に特化した精度の高いカリキュラムは他の通信教育を大きく上回る。受験対策をしっかりと行いたい場合に心強い中学生通信教育だろう

目次に戻る

スタディサプリ 中学講座

スタディサプリ 中学講座 画像

スタディサプリ 中学講座

総合

総合評価

4.5

料金 5.0
通信教材 4.5
学習習慣 4.5
継続性 4.0
満足度 4.5

公式サイトへ行く

中学生向け通信教育を比較

学習方法 テキスト、タブレット端末(iPad)
学習内容
基礎レベル講座&応用レベル講座 国語・数学・理科・社会・英語
  • 国語・数学・英語は教科書別
定期テスト対策講座 英語・数学・理科・社会
高校受験対策講座 国語・数学・理科・社会・英語
  • 都道府県別
未来の教育講座 アクティブラーニング、教養、21世紀スキル(プレゼンテーション、iPhoneアプリプログラミング、webデザインプログラミング、メディアアート)
月額料金比較
  • 中学講座・・・1ヵ月あたり816~980円(税抜)
  • テキスト(基礎レベル講座)・・・1冊1,200円(税込・送料込)。※PDFは無料
学習時間の目安 映像授業1コマ:15分
スタディサプリ 中学講座をおすすめする理由
  • 質の高い講師陣による「神授業」1万本の動画を視聴可能
  • 学年・講座・動画視聴本数に関わらず料金は1ヶ月あたり980円(税抜)

スタディサプリ中学講座 入会キャンペーン

  • 無料体験・・・実際の映像授業約1万本を14日間視聴可能!

スタディサプリ中学講座の口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

14才・男・中学生

スタディサプリはおすすめできます。私は田舎に住んでいるのですが、塾の選択肢があまりなく、通っていた学習塾がどうしても合わなかったので自宅学習に切り替えたのですが、スタディサプリの講義は学習塾の先生の講義よりめちゃくちゃわかりやすいので、しっかり理解でき、定期テストの点数が1割以上アップしました。ベーシックコースは980円で動画見放題です。スマホだと正直厳しいので、タブレット端末で見ることをおすすめします。中学生は個別指導コースというものがあり、それに申し込むと月額9,800円と高くなるので、難関公立校への受験を目指す場合は良いのかもしれません。

42才・女・専業主婦

我が家ではタブレット教材で学びつつ、スタディサプリをわからない科目を補完してくれる教材として使っています。通信教育と比較するとタブレット教材のほうが、はるかに効率が良いのは間違いありません。説明も動画などを使っていてわかりやすい反面、ちょっと理解が難しいなと思った時、困ることがあります。そういう時にスタディサプリの動画を見ると、わからない部分をとても丁寧に、わかりやすく説明してくれているので、大きなメリットがあります。スタディサプリだけだと不安になってしまうかもしれませんが、サブ用の学習教材として使うと、かなりメリットは大きいです。

スタディサプリ中学講座は、就職・転職支援から教育メディア運営まで、幅広い事業を展開するリクルートグループの中学生通信講座。手持ちのタブレットやスマートフォンで1コマ15分の映像授業を視聴し、予習問題や復習問題を解くことで、苦手分野の克服や得意分野のレベルアップ。定期テスト対策や高校受験対策にもしっかり対応している。

スタディサプリ中学講座の特徴は、学習の中心となる映像授業の質の高さ。ベテラン講師陣による授業動画を、利用者からのフィードバックをもとに随時編集・更新し、「神授業」とも呼ばれるレベルの高い映像授業に仕上げている

学習カリキュラムは、授業の予習・復習や苦手分野の克服に向く「基礎レベル講座」、得意分野を強化したい場合の「応用レベル講座」の2種類を基本として、目的別の「定期テスト対策講座」や「高校受験対策講座」を用意。

さらに、金融や投資の知識、プレゼンテーションスキル、プログラミングなど、これからの世の中で求められるテーマを扱った「未来の教育講座」も提供している。個別学習が中心となる他の中学生通信教育とは異なり、友人同士や親子で対話しつつ学ぶ「アクティブラーニング」を視野に入れた授業が多く、スタディサプリを特徴づけるカリキュラムと言えるだろう。

料金は1ヶ月あたり816~980円(税抜)と、オンライン型の中学生通信教育の中でもトップクラスの低価格を実現。学年や視聴する動画の本数、講座の種類などに関わらず料金は一律で、学習に使用する演習問題などのテキスト(PDF)も無料でダウンロードできる(※冊子の場合は有料)。

アプリ上で「学習計画」を設定しておくと、1人1人に合わせた学習計画がホーム画面に出現し、その日取り組むべき授業を提示。また、保護者管理画面「まなレポ」では、子供の学習時間や正答率を、保護者が共有できる。子供が日常的にタブレットやスマートフォンを利用できる環境にあれば、ぜひ利用を検討したい中学生通信教育だろう

目次に戻る

小中学生向け通信教育「デキタス」

小中学生向け通信教育「デキタス」 画像

小中学生向け通信教育「デキタス」

総合

総合評価

4.4

料金 5.0
通信教材 4.0
学習習慣 4.0
継続性 4.5
満足度 4.5

公式サイトへ行く

中学生向け通信教育を比較

学習方法 市販のPC、タブレット、スマートフォンを活用したオンライン通信教育
学習内容 国語・国文法、数学、理科、社会(地理・歴史・公民)、英語
月額料金比較 標準コースの場合
  • 中学生・・・1ヶ月あたり4,000円(税抜)
学習時間の目安 1講座:2~3分の動画を視聴※1日10分から
デキタス中学講座をおすすめする理由
  • 基礎・基本がしっかり身に付く!教科書の内容を確実に理解することを重視
  • 毎日の学習、1週間の学習計画をこなすことで学習習慣が身に付く
  • 全国得点ランキングは随時更新!年数回全国のユーザーで競い合うイベントを開催

デキタス 入会キャンペーン

  • 初月の入会金・受講料無料!さらにアバターや景品と交換できる1,000デキタポイントプレゼント

デキタス(中学生向け)の口コミ

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

42才・女・教育関連

城南予備校や城南医志塾などを運営している城南グループが運営する小中学生向けの通信教育です。中学生向けの講座は基礎をしっかり身に着けることを重視しており、1年生は毎日10分から始めることができ、利用料金も月4,000円とかなり手頃感があります。カバーしている強化は国語、数学、英語、理科、地理、歴史、公民、国文法と幅広いので学校のテストに関しては、デキタスをしっかりやれば十分カバーできます。ただ難関高校の入試には対応していないので、そこは注意です。

デキタスは予備校大手「城南進学研究社」が運営する小中学生向け通信教育。進学塾の運営で培ったノウハウを教材に最大限活用、他の通信教育と比較した際、低価格で受講できる点も大きな魅力になっている。

デキタスの特徴は、教科書の内容を確実に理解し、学習習慣を身に付けることに力を入れている点だろう。デキタスの中学生講座は国語・数学・理科・社会(地理・歴史・公民)・英語の5教科を教科書の内容に沿って学習していく。理解が不十分な場合は過去の問題に戻り、力がついてきたら手ごわい演習問題に挑戦したりと子どもが自分のペースで学習できるよう構成されている点も特徴の1つ。

またデキタスは、1週間の学習計画を立て、その学習を確実にこなすことで、日々の学習習慣を身に付けることを重視。少しずつ「わかった」を積み重ねることで、問題を解く喜びや自信を培うことができる点も評価できる。

動画授業と問題の監修は多くの受験生を難関高校・難関大学の合格へと導いている城南予備校や城南医志塾の講師が担当。ポイントを抑えたわかりやすい授業と、問題の質の高さにも定評がある。

中学生向け通信講座の受講料金は月額4,000円(税抜)。専用のタブレットではなく、PC、市販のタブレット端末、スマートフォンとインターネット環境があれば、Web経由でどこでも受講できる

デキタスは基本を重視しており、難関校受験に対応していない点には注意が必要だが、教科書の内容をしっかり理解したい中学生はもちろん、短時間で効果を期待できる中学生向け通信教育を探している中学生にとっても、検討する価値がある教材と言えるだろう。

目次に戻る

その他の中学生向け通信教育の口コミ

算数・中学数学特化型タブレット教材 Qubena Wiz(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

39才・女・専業主婦

中学生の数学に特化したタブレット教材ですが、数学に関しては、他の中学生向けの通信教育の教材と比べても優れていると思います。理由はこの教材が最新のAIを駆使して作られており、間違え方に応じて、次の問題が変わり、弱点を補完してくれる点にあります。学習の理解に到達するまでのスピードが圧倒的に早く、知識を定着させるための反復学習もできます。料金は月額1,950円なので、負担も少ないです。中学校に入り、数学が苦手でそれがネックになっている場合、試してみる価値は間違いなくある、おすすめの教材です。

目次に戻る

  • 中学生向け通信教育の口コミ・評判ランキングはクチラン編集部調べです。
  • 掲載情報の詳細は、中学生通信教育を提供する各社にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
  • 中学生通信教育ランキングへの口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。
  • 虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。問題のある口コミを報告する

中学生向け通信教育 ランキング 口コミ投票口コミ10回採用でAmazonギフト券1000円プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

  1. 入力
  2. 確認
  3. 完了
必須どの中学生向け通信教育に口コミする?
  • 中学生向け通信教育 スマイルゼミ
  • 学研ゼミ 中学生向け
  • 進研ゼミ 中学講座
  • Z会の通信教育 中学生向け
  • スタディサプリ 中学講座
  • 中学ポピー
  • gambaエース中学生
  • いちぶんのいち
  • その他
必須評価項目と点数
  • 主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください

評価項目

点数(5点満点)

-点

任意理由
必須メールアドレス
  • PCメールアドレスを指定してください
  • 口コミ採用時のご連絡先となります

例)kuchiran@kuchiran.jp

任意年齢
任意性別
任意ご職業

例)銀行員、専業主婦など