プラチナカードを比較、ランキング

プラチナカードを比較、ランキング

  • ホーム
  • このサイトについて
  • サイトマップ

プラチナカードランキング 口コミ

保有すること自体が最高のステイタス、プラチナカードを比較、ランキング!open

プラチナカードは、ゴールドカードのはるか上に位置し、保有すること自体が最高ステイタスと呼ばれるクレジットカードです。プラチナカードを保有できるということは、その人のカード利用実績、支払い状況等が優秀で、カード会社にとって特別な顧客であるという証といえるでしょう。あなたもクレジットカードの利用実績を積み重ね、プラチナカードホルダーを目指してみませんか?
※ ランキング順位のロジックに関してはこちら

クチランスタッフ

オススメ!【期間限定】2つのAでマイルが貯まる!ANAアメリカン・エキスプレス・カードに注目!特別入会キャンペーン実施中

セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカード画像

カード発行条件 学生を除く20才以上で電話連絡可能な方
*条件非開示審査あり
年会費 20,000円+税
主な特典
  • 世界500ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用できるプライオリティ・パス
  • カード利用時のマイル還元率は航空会社が発行するカードを上回る1.1%オススメ!
  • 世界300ヶ所以上の格式ある有名ホテルを会員限定特典付きで紹介するスモール・ラクシャリー・ホテルズ
  • フランスを代表するシェフ・アラン・デュカスのレストランに特典付きで優先予約できるレストラン・リザーブ
  • 国内200箇所以上のコナミスポーツが年会費無料、その都度の利用料金のみで利用可能
  • 世界140ヶ国以上、7,000拠点で質の高いサービスを年会費無料で受けられるハーツNo.1クラブゴールド
  • 24時間対応プラチナ専用コールセンター
  • ポイントをJALマイルに移行できるセゾンマイルクラブに無料登録(通常4,200~5,250円)
  • セゾン永久不滅ポイント
総合 4.7
ステイタス 4.0
海外活躍度 4.5
国内活躍度 5.0
ポイント 5.0
満足度 5.0

キャンペーン情報

【クチコミランキング限定】期間中のカード入会&利用でもれなく永久不滅ポイント2,000ポイント(※10,000円相当)キャッシュバック!(2016年9月30日まで)

  • 期間中にクチコミランキング経由でセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードに入会し、翌月末までに50万円以上カードを利用するともれなく10,000円相当(※永久不滅ポイント2,000ポイント(1ポイント5円相当))プレゼント!

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード 期間限定キャンペーン

詳細

セゾンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するプラチナカード。申込みを受け付ける数少ないプラチナカードの一つで、年会費は20,000円(税抜)と他のプラチナカードと比較すると驚くほど格安に設定されている。また、カード利用額が200万円を超えると、翌年度の年会費は10,000円(税抜)と更に半額になる。
年会費が安いからといって、サービス内容が他のプラチナカードと比較して見劣りするという訳ではなく、サービスのクオリティは極めて高い。特に世界500ヶ所の以上の空港ラウンジが無料で利用できるプライオリティ・パスはクレジットカード最高レベルの特典の一つ
また、マイル還元率の高さも他のカードにはない特徴の一つ。登録料無料(※通常4,200~5,250円)のショッピングマイルプランに登録すると、カード利用1000円につきJALマイルを10マイル貯まることができ、更に当カード限定で2,000円につき1永久不滅ポイント(※1ポイント2マイル換算)を貯めることもできる。この2つを合算するとマイル還元率は1.1%となり航空会社が発行するカードの1%を上回る
その他にも、24時間365日対応のプラチナ会員専用のコールセンターや、国内最大のスポーツクラブ・コナミスポーツを法人会員として年会費無料で都度利用できる特典が付帯している。
年会費とサービスのバランスを考えれば最もコストパフォーマンスの高いプラチナカードの一つと言えるだろう。

口コミ

いい口コミ
まだ、利用した手ですがS200に切り上げも直ぐでしたし、コシェルジュの即答性・親切さ・分からない事は何でも相談出来そうな感じに受けてます。私の場合国内利用が主ですが、少し頼もしいい仲間って感じですかね!又、JALマイレージもお得感が有り、年200万円以上利用で年会費10,000円もお得ですね!仕事に・レジャー・ゴルフと活躍してくれてます。(53才・男・会社員(営業))
30を超えた男ならやっぱりゴールドカードではなく、プラチナカードだろと思ってカードを作りました。セゾンプラチナ位の年会費ならファッションアイテムの1つとして持つ分にも許容範囲だと思っていたのですが、ポイント還元率がこれまで使っていたカードよりも高いだけではなく、コンシェルジュにお願いすると自分の貴重な時間を使うことなく、お店探しや予約まで代行してくれて、会社の新人に幹事してもらうよりよっぽど信頼できる。それだけでも数万円の価値があります。想像以上に実用的なプラチナカードで満足度は高いです。(33才・男・精密機械)
シティプラチナがプレスティアプラチナカードに変わるという事で、どうしてもデザインが好きになれずお得度を重視してこちらに乗り換えました。個人的にはセゾン・プラチナ・ビジネスも以前のデザインのほうが良かったと思いますが、海外向けするアメックス全開のデザインなので許せる範囲。年会費も年間200万円の利用で半額になりますしね。キャンペーンもお得度高いです。(39才・男・会社役員)
プラチナカードをランキングで大抵上位に来ていますよね。実際にコストパフォーマンスで考えると他のプラチナカードと比較しても高いのは間違いないと思います。マイル還元率の高さも魅力だが、年会費が実質10,500円になるという点も大きい。ゴールドより上のカードは確かにサービスが飛躍的に良くなるが、年会費も半端なく上がるのが一般的。それをゴールドカード並みの費用にできるというのは大きなメリットだと思う。(36才・男・石油関連)
実質10,500円で持てるプラチナカード。ビジネスという名前がついていますが、法人カードという訳ではなく、個人でも申込みできます。MUFGのプラチナカードもこのカードをモデルに作られているとのこと。サービス内容を比較すると、マイル還元率含むお得度の面ではこちらのカードのほうが上だと思います。招待制のセゾン・プラチナアメックスも選択肢だと思いますが、あちらのカードは年会費の優遇がないのがネック。初めてプラチナカードを持つという人はやはりこのカードがおすすめかと。(34才・男・会社員)
約10年使用しているセゾンゴールドでインビテーションがきました。セゾンゴールドアメックスも使用しているので問い合わせたところセゾンゴールドアメックスを同番号で切替申請可能とのことで申し込みました。カード番号が変わらずにアップグレード出来たのでETC、クイックペイ等の変更手続きが不要なので手間いらずで全てをスムーズに切替完了。もちろんカードの利用期間もセゾンゴールドアメックス入会時から継続加算されます。(43才・男・自営業)
中立の口コミ
以前、別の会社から法人カードの案内があったのですが、手続きが面倒(2年分の決算が必要?)なのと、年会費は無料でしたがポイントが付かないので見送りました。このカードは手続きが簡単そうなので申し込んでみました。手続きが簡単な分、限度額が80万で今持っているゴールドよりも低いですね。以前のものは手続きが面倒な分、限度額500で、保証人を増やすか、担保を設定すれば限度額を増やせましたが、そういう機能はないようです。空港ラウンジも無い田舎に住んでいるので、プラチナはおろかゴールドのメリットも生かせないのですが、年会費が安いので助かります、しばらく使ってみようと思っています。(50才・男・自営業)
プラチナの中ではこの年会費は破格だと思います。ただ、券面のセゾンの文字が大きすぎること、インビテーションがなくても取得できることからステータスとしては微妙だと思います。(25才・男・会社員(外資系金融会社))
セゾン・ゴールドカードなどに付いている、西武百貨店の駐車場無料サービスが、セゾン・プラチナアメックスに付いていません。この特典を利用しようという方は、このカードを作るときに注意が必要です。(男・外資系社員)
悪い口コミ
コンシェルジェサービスに不満。欧州旅行の際、現地からチケット手配を相談しましたが、役に立たず。百貨店の駐車場優待も通常カードの扱いというのはどうかと。(36才・男・会社員)
このカードの売りである24時間デスクですが、実際24時間は使えません。夜に聞きたい事があって電話しても「調べて明日連絡します」といわれます…。何のためのコンシェルジェ?また、ネットでも有名なのですが、このデスクには全く言葉使いが出来ていない人が数人います。改善望みます。(35才・男)

口コミをもっと見る

MUFG アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

入会条件 原則として20才以上、安定収入があるかた※学生は不可
年会費 20,000円+税
利用限度額 50~500万円
旅行保険 海外最高1億円、国内最高5,000万円※カード決済条件無し、家族特約付帯オススメ!
ショッピングガード 年間最高300万円
空港ラウンジ 無料(世界500ヶ所以上※プライオリティパス利用時)オススメ!
その他特典 海外利用分ポイント2倍、海外コンシェルジュサービス、Herts #1Club Gold(世界40ヵ所以上で会員限定の優待サービスを提供)、グローバルポイントプログラム等、付帯保険・サポートが充実
総合 4.6
ステイタス 4.5
海外活躍度 5.0
国内活躍度 4.5
ポイント 4.5
満足度 4.5

キャンペーン情報

【期間限定]MUFGカード入会キャンペーン!(2016年9月30日まで)

  • 期間中にクチコミランキングのキャンペーンページ経由でMUFG・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカードに入会し、カード入会から3カ月以内に5万円以上カードを利用すると、もれなく2,000円分のギフトカードプレゼント!

MUFG・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 期間限定キャンペーン

詳細

MUFGカードとアメリカン・エキスプレスが提携し、発行するプラチナカード。MUFGが持つ利便性の高いサービスとアメリカン・エキスプレスが持つ最高峰のサービスを融合、MUFGカードが発行する最高峰のカードと位置づけられている。
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカードは、プラチナカードとしては破格の20,000円(税抜)という年会費ながら、クレジットカード最高峰のサービスとされるプライオリティ・パス(※世界500ヶ所の空港ラウンジを利用できる)が無料付帯。更にクレジットカードの決済条件無しで家族特約が付帯する国内・海外旅行保険やカードで購入した商品の破損・盗難を90日間、年間300万円まで補償するショッピングガード保険、24時間対応する健康・介護相談サービス等、サービススペックも高い。
基本ポイント還元率が0.4%となっている点は気になるが、アニバーサリー月は2倍、海外利用分はポイント2倍、カード利用額が年間100万円を超えると常時1.5倍になることからこのカードをメインに使うユーザーであれば許容できる範囲だろう。
これだけのサービスを盛り込みながらアメリカン・エキスプレスのプロパーのゴールドカードより年会費が安いのは驚異的。知名度はまだ低いが、プラチナカードとしての総合力を考えると、これからプラチナカードを作る人・乗り換える人にとって有力な選択肢の一つになるだろう。

口コミ

いい口コミ
プライオリティパスが、会員本人と家族会員にも発行されるようになった。ポイントがもう少し付けば、言うこと無しです。何より一番良い点は券面のデザインが良いところ。プラチナカードにとって、かっこいいかカッコよくないかは私の中ではすごく重要な要素の一つ。それ以外のサービスを見ても他のプラチナカードと比較してもコストパフォーマンスは高いと思う。(45才・男・会社員)
丁寧なコンシェルジェの対応、自動付帯保険、プラチナデスクは1-2コールで24H繋がります。いつでも、どこでも安心して使用できるカードです。  私の行動範囲でAMEXが使えないところは地下鉄の定期券売り場くらいです、そこはデュアルのマスターでカバー。 ステータスを求める方でプロパーのAMEXやダイナースじゃなきゃどうしても嫌だという人には敬遠されるのでしょうが、プロパー同等以上のコスパを発揮します。個人的には、黒いカードにプラチナのホログラムも結構イケてると思います。お勧めの一枚です。(50才・男・会社員)
個人的にはカード券面のカッコよさはプラチナカード屈指だと思う。特に2万円台で持てるプラチナカードとは思えない重厚感がある。サービス面も過不足なく十分に実用の範囲。他の人が口コミしているが、コンシェルジュのサービスは他の業者に委託しているプラチナカードと比較するとかなり差がある。結構無理な注文にも答えてくれる(例えば忘年会でどこも予約が取れない時期に飲食店の予約をお願いするとか)ので使えます。(37才・男・会社経営)
この年会費で、プラチナカードの代表的なサービスがほとんど付帯しています。ただアメックスなので使えない店があるので、私はプラス2,100円でVisaゴールドのデュアルスタイルで使用しています。ただ、もう少しカードのデザインとスリキズ対策を考えて欲しいです。(53才・男・会社員)
何よりもコストパフォーマンスが抜群である。プライオリティ,コンシェルジュ,スーペリア・・・これだけで年会費をはるかに上回る価値がある。コンシェルジュの対応も丁寧で誠実。メガバンクの安定感もある。ただ,カードの材質がいまいちで,傷が付きやすくペラペラ感がある。今後に期待したい。(34才・男・会社員)
地方での学会がありましたが、なかなか宿がインタネットでも予約できなかったのですが、コンシェルジュ経由で容易に予約してくれました。新幹線乗り継ぎも電話ひとつで終了。とても助かりました。学期会場と同じホテルでしたが、通常料金にも関わらず、エグゼクティブスイートに泊まらせていただきました。教授よりも部屋が良くて教授には部屋番号は言えず、遠回りしてコソコソと部屋に入って過ごしました。2泊だったため、1回で年会費分の贅沢はさせていただきました。(41才・男・医師)
中立の口コミ
ほんのちょっと前まではクレジットカードのステイタスには全く興味がなく、信販系とコンビニ系の年会費無料カードしか持っていませんでしたが、1枚ぐらいそれなりのカードがいるかと思い、申し込みました。現在の職場は出張があまりない部門だし、海外旅行も1~2年に1回程度なので、ラウンジやマイルはそれほど重要な要素ではありませんが、使ってみてよければメインにしようと思います。今月初めに取得し、直後にイタリアに家族旅行に行ったときはレストラン・カフェ・ショップなどでほぼ問題なく使えました。プラチナカードにしては基準が低いので、この上に招待制の最上級カードができるようなら取得を目指してさらに使い倒してみたいと思います。PCなどの画面上では見えにくいですが、カードフェイスは黒に薄い模様がついています。個人的には背景は黒のみにしてほしいです。(42才・男・会社員)
私が入会した時はそれ程知名度は無かったが、最近はネット広告で割安な年会費を売りにして募集をしてます。あまり宣伝すると何だか誰でも入会出来そうな安っぽいプラチナカードになってしまう感じがします。(42才・男・自営業)
悪い口コミ
コンシェルジュに忘年会の会場選定を依頼した。場所、予算、人数、会場の趣向も伝えた。しかし、送られてきたメールは趣向も予算も全然違うもの。。。結局自分で探す羽目になりました。また依頼時の電話対応もセゾンゴールドの方が言葉遣いや心配りが圧倒的に上だった。もう一度何かの用事で依頼してその時もまたダメならコンシェルジュは使えない機能なんだと思う。(36才・男・会社経営)
初期利用枠は500万でした。しかし、それだけのカードですね。デスクはバイトさんか新米社員さんなのでしょうか、話しているとこちらが疲れます。こんなのでは使えません。アメックスプロパーのデスクを知っていると、所詮このカードは廉価プラチナなのだと感じずにはいられません。アメックスプロパーの会費13万は喜んで出せますが、このカードには2万を出すのは勿体ないと思い、結局解約しました。(35才・男・会社経営)
説明書では「ボーナス払い/分割払いOK」というが、実際には事前審査を申し出た上で審査を通らないとダメです。ゴールド時代から毎月平均30万円使っていて、プラチナで2年経ちますが、未だに月額上限が40万円以下。例えば会社主催の講演会の経費をとりあえず立て替えで自前カードで切ったりするのに、他社なら200万円までOKだが、アメックスでは事前にコンシェルジュに申し立てても「ダメ」と。優雅に海外旅行をして、全部一括で数100万円払い続けられるような人には良いですが、国内で背伸びして使いたいなら、10万円会費を払う価値はなく、他社のゴールドのほうが使えます。(47才・男・会社員)
なぜ三井住友VISAプラチナカードが通ってMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの審査に落ちるのさ。意味がわからない。(39才・男・役員)
利用枠を広げたいと何度もたのんだが300万円止まりです。現在持っているVisa、JCBも300万円なので、プラチナカードとしての格の違いを感じない。信用に応じて、もっと利用枠を大きくすべきだと思う。あまり融通が効かないプラチナカードだと思う。(53才・男・会社員)

口コミをもっと見る

SBIプラチナカード画像

カード発行条件 学生を除く20才以上で電話連絡可能な方
*条件非開示審査あり
年会費 30,000円+税
主な特典
  • 世界500ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用できるプライオリティ・パス
  • カード業界で初めてカードデザインの表面に純プラチナを使用した真のプラチナカード
  • マスターカード加盟店で特別優待サービスが受けられるMasterCard Moments
  • 支払日、支払い口座、支払額を自分で決められるマルチマネーに対応
  • 家族特約付きで最高1億円を保障する国内・海外旅行障害保険
総合 4.5
ステイタス 4.5
海外活躍度 4.5
国内活躍度 4.5
ポイント 5.0
満足度 4.0

ここに注目!

  • 最高で1.2%のキャッシュバックを受けられるポイントプログラム「シンプルプラス」

詳細

SBIカードが発行するプラチナカード。申込みを受け付ける数少ないプラチナカードの一つで、年会費は31,500円とセゾン・プラチナ・アメックスカードに次ぐ安さ。
最近発行が開始されたため、プラチナカードとしての知名度は低いが、提供するサービスのクオリティは高い。特に世界500ヶ所の以上の空港ラウンジが無料で利用できるプライオリティ・パスが無料付帯する点は見逃せない。
また、MasterCard優良特約店で特別なサービスが受けられるMasterCardMoments付帯する点もSBIプラチナカードの魅力の一つ
その他にも家族特約付きで最高1億円を保障する国内・海外旅行傷害保険が付帯する等、他のプラチナカードにはない魅力を豊富に提供している。
また、プラチナカードの上位カードとしてSBIワールドカードを発行、プラチナカードとしてのブランド力、ステータスはこれからだが、コレクター心をくすぐるカードであることは間違いない。

口コミ

いい口コミ
プラチナカードとしてのスペックは悪くない。ただ、目的はその上にSBIワールドカードという招待制のブラックカードにある。SBIワールドカードは、Mastercard MomentsやOne of One Experienceを備える、日本で唯一のMasterカードブランド最高スペックカードだけに、ステイタスカードをコレクトしているものにとっては垂涎の一枚だろう。(40才・男・飲食業)
デザインについて否定的な意見があるようですが、私はシンプルで気に入ってます。プライオリティパス付帯はプラチナカードでは当たり前になってきていますが、この年会費で持てるのはセゾンプラチナかSBIプラチナしかありません。また、ポイント還元率1.2%は、プラチナカードの中で一番高いでしょう。(35才・男・IT)
私の唯一の趣味がプレミアムカードのコレクションなので、SBIプラチナカードも早速申し込みました。プライオリティ・パス、MasterCard Moments、家族特約付き旅行保険の付帯を考えるとコストパフォーマンスはかなり高いと言えます。(38才・男・会社役員)
プラチナカードを保有したいと思っており、セゾンかSBIか悩んだがSBIにした。シンプルなカードデザインとカードに初めて純プラチナを使用しているという高級感はセゾンにない魅力だった。(42才・男・電機メーカー)
JCB、三井住友、アメックス(ダイナースは普通カードで撃沈・・・)をホールドしており、プラチナへのアップグレードを依頼したがどれも撃沈。SBIプラチナは20歳以上の安定収入が基準ということだったので申し込んだところ、発行OKでした。これで念願のプラチナカードホルダーの仲間入りです。(27才・男・商社)
このカード自体が目的という訳ではなく、SBIワールドカードの保有を目指しています。ワンオブワン・エクスペアリエンス、旅行障害保険1億2千万円等更に上のサービスが受けられるようです。ただ、年会費の15万7,500円はチョット高すぎる気もしますが。(35才・男・会社経営)
中立の口コミ
年会費も他のプラチナカードと比較すると安いですし、MasterCardブランドのプラチナカードという希少性やサービス内容からくるコストパフォーマンスを考えると、もっと評価されるべきプラチナカードではないかと思います。以前の評判でお得感がないという方もいらっしゃいますが、2016年現在、そんなことはないのかなと思います。一方で知名度の問題は解消されてはいないので、もう少しカードに人気が出ると良いかなぁとは思います。まぁそれが逆にかっこいいという考え方もありますけど。(37才・男・営業)
マスターカード唯一のプラチナといった話題性につられて申し込みました。枠がかなり大きいです。また年会費が31,500円とプラチナでは安めですが、あまりお得感はないですね。サービスはこれからに期待といったとこでしょうか。(36才・男・自営業)
悪い口コミ
他社も合わせてプレミアムカードのコレクションとして一言。電話での応対が酷過ぎる。カードで必要なのは使えるお店が多い事もあるが、一番大切なのはお客様への心遣いではないか?出来ませんの一点張りでこちらも相談する気が失せてしまう・・・このプラチナカードランキングでMastercard唯一のプラチナカードなのに評価が高くないのもわかる。(36才・男・国家公務員1種)
入会申し込みをした際、勤務先に在籍確認の電話が来たのは普通だとしても、その電話の時に年収まで聞かれました。ただでさえプライベートに含まれる範囲の電話でまわりの聞き耳が立っているのに、年収の金額まで言わせるのはカード会社としてどうかと思いました。他のカード会社にそんなことはされたことがありません。(38才・男・会社員)
AMEXとCITIがプラチナ、UCはゴールド、ダイナースはノーマルカードを持っているのに、SBIプラチナに申し込んだらレギュラーカード発行だって!即効断りました。SBIカードって何様?(38才・男・会社員)
セブンヒルズワールドの申込(確定申告書などを同封)をしたらはがき1枚で今回は見送ります。アメックスプラチナと比べて基本サービスがなってないので退会しました。(51才・男・会社経営)

口コミをもっと見る

三井住友VISAプラチナカード画像

カード発行条件 原則として、満30歳以上で本人に安定継続収入のある方
※三井住友VISAプラチナカード独自の審査基準により発行
年会費 50,000円+税
主な特典
  • 世界500ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用できるプライオリティ・パス(選択制)
  • 世界25カ国、100のコースがいつでも利用できるプラチナゴルフサービス
  • 世界中のホテル、リゾート、スパ等を優先的に利用できるプラチナ・クラブサービス
  • 世界各国100件以上の高級レストランで様々な特典・サービスが受けられるボナペティ・クラブサービス
  • 高級旅館、ホテルの宿泊予約サービス「relux(リラックス)」が提供する価格からさらに5%OFF
  • 24時間365日対応VISAプラチナ・カスタマー・センター
総合 4.5
ステイタス 4.5
海外活躍度 4.5
国内活躍度 4.5
ポイント 4.5
満足度 4.5

ここに注目!

  • 日本オリジナルサービスとしてホテル、レストランの優待、提携航空会社の航空券半額や無料アップグレード等が受けられる

詳細

国内で最も高い知名度と人気を誇る三井住友VISAが発行するプラチナカード。原則として、満30歳以上で本人に安定継続収入のある人を対象に、三井住友VISAプラチナカード独自の審査基準により発行される。
主なサービス内容はSuMi TRUST CLUB プラチナカードと同様、世界中のホテル、リゾート、スパ等を優先的に利用できるプラチナ・クラブサービスやホテル、レストランの優待、提携航空会社の航空券半額や無料アップグレードが受けられる日本オリジナルサービス等。また、24時間365日カード保有者からの問い合わせに対応するVISAプラチナ・カスタマーセンターは、他のVISAブランドのプラチナカードでも実施しているところが少なく、三井住友VISAプラチナカードの魅力と言えるだろう。
その他にも通常のポイントとは別に年間6万円を上限に、カード支払総額の0.5%相当の三井住友カードVJAギフトカードがもらえる点もプラチナカードならではの特典
サービス面ではアメックス系に若干劣るが、世界で使える国際ブランドのカードという面では勝るとも劣らない。

口コミ

いい口コミ
ランキング順位はあまり高くありませんが、個人的には他のプラチナカードと比較しても三井住友VISAプラチナカードが一番すぐれていると思っている。まずカードの格が高い。そして次に世界で使える。またポイント還元率の低さを指摘される事も多いが、プラチナカードは半年で50万円以上利用していれば0.5%分がギフト券として戻ってくるので、ポイント還元率もむしろ高い。半年で50万円はプラチナカードホルダーには全く問題ないはず。もっと上位に来るべきカードだと思う。(42才・男・会社経営)
世界中どこに行ってもほとんどの場面で問題なく使える、とっても心強いカードです。キャッシングも同様です。プライオリティパスを家族会員全員に発券していただけるのも嬉しいです。ステータス云々よりも実用性が最も優れているプラチナカードだと思います。(51才・男・会社員)
艶消しの券面がカッコいい、還元率も悪くない、VISAなので使えない場所がない、iDが便利、デスクもなかなか、と非常に使い勝手のいいカードです。JCBと比較される事がよくあるようですが、JCBと比べてリターンが少ないという人は単に利用額が少ないだけでしょう。このカードは半年に一度、利用額の0.5%分(6万を限度)の商品券をが送られてくるのですからメンセレなんて安いものです。デスクもなかなか優秀で、当日泊のホテル探しをお願いする事がよくあるのですが、大体10分くらいで要望通りのホテルの候補を探してくれます。会費の割にサービスは悪くないと思います。(35才・男・会社経営)
ランキングの1~3位までのように、空港ラウンジを(選択制ではなく)無料にしていただきたいですね。ヨーロッパなど遠方は、エコノミー乗り継ぎのこともあるので、待ち時間などラウンジが使えるとありがたいです。あまり年会費に見合うメリットを、今のところ感じていないので、もう少しサービスを見直していただきたいです。
銀聯プラチナカードも無料で取得できるのはありがたい。プライオリティパスが選択性なのは他社カードに劣るものの,そもそもビジネスクラス以上で海外に行く人ならばラウンジは無料であり,プライオリティパスは不要なのでは・・・?ただ,ダイニングサービスはダイナースの方が上だと思う。(32才・男・金融)
先日グアムに行く際、成田空港までスーツケースを無料で送りました。個数に制限がないのでとても助かりました。期間限定のサービスとのことですが、あと数回は使えそうです。(53才・男・会社経営)
中立の口コミ
主要な都市というのはたぶん国内ですよね。海外であればVISAブランドが一番使い勝手が良いですし、ホテルのランクアップや予約時のコンシェルジュなどは三井住友VISAプラチナが一番レベルが高いと思います。ポイント還元率もボーナス分を含めるとまずまず。年会費に関してはランキング上位に掲載されている格安のプラチナカードと比較すると厳しいですが、総合的にはもっと評価されても良いかと。問題はコスパくらいですかね。(41才・男・会社経営)
ステータスはあるが、主な主要都市しか使う特典が少ない!地方のホテルやレストランでは、送られてくるクーポン券が使えないので都市に住んでる人には良いプラチナカードだと思う。(49才・男・自営)
長年ゴールド会員です。たまにプラチナカードに勧誘されます。今のところ必要性は感じないですし、分不相応な気がするので申し込んでいません。ただ勧誘されるのは営業の一環なので仕方ないと思いますが、「お申し込みされた場合でも審査によってご希望に添えない場合がございます」とあるのは何だかなあ・・という気がします。確実な人だけに送ってほしいです。勧誘されたから申し込んだのに、と怒る人もいるのではないでしょうか。(49才・女・公務員)
悪い口コミ
コンシェルジュサービス(レストラン)で利用したのですが、長崎でイタリア料理、高くても良いのでイタリアの地方料理(トスカーナ等)か海鮮類の美味しい所をと依頼。行ってみると、場末の喫茶店もどきのピザ屋で味も愕然。全くお願いした条件に該当せず驚きました。レストランに関しては自分で探した方がいいようです。(31才・女・金融事務)
同じ年会費のJCBに比べてリターンが大幅に少ない。プライオリティ・パス、ベストドクターズ紹介サービスが通常サービスでなく、メンバーズセレクションが充実していない。カードデザインもステイタスが感じない。サービスをJCB並に早急に向上しないと 差が開いていくと思います。(40才・男・商社)
海外でコンシェルジュサービスを頼んだら、5分以上保留で待たされ、結局3ヵ所のデスクをタライ回し。日本のデスクに国際電話をかけても、結局目的を果たせずに自分で手配した。別に持っているシティのプラチナデスクの方がはるかに対応良いです。(33才・男・会社員)
先週案内が来ました詳しく見てみるとサービスが減っている…。航空券サービスとかがなくなっていますね。ゴールドカードでも十分なので様子見です。(32才・男・自営業)

口コミをもっと見る

SuMi TRUST CLUB プラチナカード画像

カード発行条件 25歳以上その他入会に際して所定の審査※専用ページから申込み可能
年会費 35,000円+税
主な特典
  • 国内の空港ラウンジを無料利用
  • 世界中の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスが無料付帯
  • 海外の対象空港で出国または入国のサポートが受けられるファスト・トラック(空港VIPエスコートサービス)
  • トラベラーズチェック発行手数料無料
  • SuMi TRUST CLUB プラチナカードで決済した旅行やイベントのキャンセル費用を補償するキャンセル・プロテクション
総合 4.5
ステイタス 4.5
海外活躍度 4.5
国内活躍度 4.5
ポイント 4.5
満足度 4.0

ここに注目!

  • 厳選した高級レストランの食事が1名分無料になるSuMi TRUST CLUB ダイニングセレクションオススメ!

詳細

三井トラストグループのクレジットカード会社「三井住友トラストクラブ」が、VISAと提携し発行するプラチナカード。2015年12月にシティ プラチナカードからSuMi TRUST CLUB プラチナカードに名称を変更。他のプラチナカードと比較しても高いポイント還元率と充実した付帯サービスを実現しており、高い評価を獲得している。
SuMi TRUST CLUB プラチナカードの魅力は、手ごろな年会費を実現しつつ、他のプラチナカードを大きく上回るポイント還元率及び、付帯サービスを利用できる点。
特に1.2%を超えるポイント還元率はプラチナカードの中でもトップクラス。また高級レストランの食事が1名分無料になるSuMi TRUST CLUB ダイニングセレクションは、他の同様のサービスと比較しても、充実した掲載店舗数を誇っており、カードホルダーからの満足度がきわめて高い。例えば、北海道地区であれば田久鮓やレストラン黒島、関東であればベージュアランデュカス東京やアンティカ・オステリア・デル・ポンテ、中部であればKATANAやレストラン ロワール、関西であれば菜食健美 禅園やル・コントワール・ド・ブノワ、九州・四国であればレザン・ドールやラ・ロシェル福岡等、100を超える超人気店のコースディナーが1名分無料になる。
この他にも世界中の空港を利用できるプライオリティパスが無料付帯する他、海外の対象空港にて出国及び入国のサポートを行うVIPエスコート、行き帰りの荷物やコートを預かってもらうことができる手荷物宅配サービ等、魅力的なサービスを提供している。また、ポイントサービスも年間の利用金額に応じてボーナスポイントが獲得できる他、SuMi TRUST CLUB プラチナカードで決済した旅行やイベントのキャンセル費用を負担するキャンセルプロテクション等、サービスの充実度は数あるプラチナカードの中でもトップクラス。
また、SuMi TRUST CLUB プラチナカードの独自特典である有効期限がないポイントサービスや、年間のカード利用額時応じたボーナスポイントへの評価も高い
現時点でのサービス内容を比較すると、同じVISAブランドのプラチナカードでも三井住友よりSuMi TRUST CLUB プラチナカードのほうがお得度、利便性ともに現時点では有利だろう。

口コミ

いい口コミ
手軽にVPCCのサービスを使いたくて取得。VISAでありシティの知名度もあって海外でも安心。ゴールド+αとの声もありますが、それで十分。いらないプレゼントや使わないサービスのせいで高額年会費になるものや、海外では発行会社の信用が?なプラチナカードよりはバランスが良いと思います。(45才・男・会社員)
カード券面がリニューアルされ、ブラックカードのようなデザインになった。ポイント還元率も従来の4倍と圧倒的に高い。ちなみに本来カード更新月に新しいカードに更新されるが、私はどうしても欲しくなり、カードデスクに電話をしてすぐに切り替えてもらった。まわりの経営者連中からもものすごくかっこいいと評判が良い。ダイニングセレクションは他の人が書いている通りだが、三井住友VISAプラチナのプラチナグルメクーポンの場合、クーポン提示が必要だが、ただプラチナカードで支払うだけで良いのでスマートに支払いができる点も大きなメリット。(40才・男・会社経営)
他の人も書いてますが、レストランが1名分無料になるダイニングセレクションがやはり強力。お店の追加も多いので飽きずに利用できるし、年会費はこれですぐに元が取れる。最近はどこもプラチナカードに力を入れているので他での差はつきにくくなっているように思う。そもそもプラチナユーザーでポイントをどうこう言う人は少ない気もするが、ヘビーユーザーなら還元率も高い。(36才・男・会社経営)
アメックス・プラチナ、ダイナースプレミアム含め、様々なプラチナカードを保有したが、今はこのカードに落ち着いた。年会費がもっと安いプラチナカードもあるが、やはりサービス内容で見劣りする。このカードで最も重宝するのが他の人も書いているが高級料理が1名分無料になるダイニングセレクション。多分これだけで年会費分は軽く元が取れる(そもそもプライオリティパスで元は取れるが)。Mastercardのtaste of premiumよりこっちのサービスのほうがよっぽどレストランが充実しているし、VISAのプラチナダイニングとも比較にならない。細かいが海外に行く際は手荷物を無制限で送れるし、GLOBALDATAの無線Wifiを1日1,000円で利用できる点も便利。プチチナながら元が取れる1枚だと思う。(37才・男・会社経営)
セゾン・プラチナやMUFG・プラチナ程年会費は安くないが、上手く使えばこのプラチナカードが一番コストパフォーマンスが高い。特にお薦めしたいのが評価の高いダイニングセレクション。MastercardのプラチナにTaste Of Premiumという同じような仕組みがあるが、お店の数、質ともにシティのほうがはるかに上。高級レストランが実質半額という点はもちろん、お店の対応が段違いで良くなる点もポイントの一つ。これを活用すれば年会費分はすぐに取り戻せる。かなり優越感を感じることができ、且つお得なサービスだと思う。他にもプラチナカードを持っているが、個人的にはこのカードが一番お薦め。(35才・男・会社経営)
仕事柄海外出張が多いことから銀行口座を開設した際、ゴールドカード以上であれば口座維持手数料が無料になるということで当初はゴールドを作りました。その約2年後にインビテーションが届き、興味本位でプラチナにアップグレードしてみたのがきっかけです。当時の年会費は52,500円と決して安くはありませんでしたが、とにかく海外に出掛ける事が多い事から、海外旅行保険くらいのつもりで入会しました。券面が地味なおかげでゴールドよりも目立だたず、周囲から覗き込まれる事も無いのがいい所です。プラチナデスクも結局のところ自分で手配出来る事が殆どで、ごく稀に忙しい時などに利用しますが、対応は悪く無いです。旅慣れていない方や語学の壁がある方には良いサービスでしょう。Citi Selectになり、実質ダウングレードとおもいきや、サービスもアップしており、しかも年会費は大幅ダウン。プラチナデスクの対応も以前と変わり無く親切で好印象です。Priority Passに自腹で入会してすぐにSelectになった時は流石に落ち込みましたが・・・。ステータスどうこうのメリットはあまり無いと思います。20代、中小のヒラ社員の時でもインビが来たんですから。(33才・男・会社員)
中立の口コミ
他の方は絶賛されているが、特にプラチナだからと言う満足感は得られなかった。この7月より、海外旅行の保険がカード決済した時に限って付帯と変更になり、会費が安くなった分サービスが低下した。ダイニングセレクションは好評のようだが、元が取れる取れないとなど言うところにCPを求めるのであれば、プラチナカードホルダーとしての利便性を感じる事はない。いざと言う時や、どうしても無理を聞いてほしい時にこそ役立てたいと言う位置付けがプラチナカードだと思うので、結局解約を申し出た。他のプラチナを解約するときは「今後のために解約理由をお聞かせください」と聞かれる事が殆どだったが、担当者が行った一言は「この電話で解約できますが、解約すると再度作れないと言う事もありますがよろしいですか?」と・・・ダイナースからの招待でカード所持してから今まで延滞もなく、最後の言葉はこれかと思った。やはり申込制のカードは所謂プラチナカードと言うよりもゴールド+αと思った方が良さそうですね。(44才・男・獣医師)
ダイナースも持ってますが、同じグループのクレジットカードでも、外貨換算と手数料が割高です。私は、ヨーロッパでよく使いますが、利用時に先方の対応がさほどよいとは感じません。ダイナースの方は確実に違います。あまり満足度を感じないので解約しました。(33才・女・会社経営者)
悪い口コミ
ポイント還元率は1.2%程度です。そこはまぁ他のプラチナカードと比較しても良い。ただ最近のサービスの改悪というか相対評価した時の低下がひどい。レストランの1名分無料も最近はどこもやり出してしまっていて、受付時間が短縮されるなどの改悪も。プライオリティパスも普通になってきてしまっていて、最早年会費分の価値があるとは思えなくなってきた。。。(42才・男・士業)
旧券面からの移行組ホルダーです。申し込み制に変わった事、保険が利用付帯に変わった事、などを総合的に考えて、あえて所持する理由が無くなったかなと言う印象です。デスクの24時間対応、VPCC付き、グルメ優待などプラチナカードとしての機能を備えておりますから、プラチナカードの入門編としては最適なカードかと思います。一方、他社のプラチナを体験してしまうと、可も無く不可も無くという印象+優待が首都圏等、都市部に集中することなども気になります。現在解約もしくはダウングレードを検討中です。(41才・男・会社員)
コンシェルジュの対応(態度)は良いが実際は自分でインターネット等使って調べたり予約するほうが早い。'プラチナだから特別な何か'はコンシェルジュやトラベルサービスには全く期待できない。トラベルサービスはvisaとcitiで別々な模様で紛らわしくサービスも良くない。コンシェルジュやトラベルサービス以外に使用目的がないと意味がない。招待制じゃないプラチナカードはこんな程度かという感じがした。(35才・男・医師)
プラチナカードホルダーです。年間700万ほど使用しています。先日VISAプラチナデスクで海外旅行の申し込みをしました。その際特典として帰国後空港からタクシーで自宅まで送ってもらうか、空港近隣の駐車場無料かを選べたので駐車場をお願いしました。当日指定された駐車場へ行くと予約が取れておらず、離陸の時間も迫っていたので焦ってトラベルデスクに電話したらお休みのアナウンスが…困ってカードデスクに電話したら知りませんわかりませんの1点張り。結局自力で駐車場を探し、嫌な気分で旅行に行く結果となりました。帰国後すぐ謝罪の電話がありましたが、今後こういうことがないようにしますとか言ってるだけで値引きなど誠意ある対応はありませんでした。頭にきたのでカード解約しますって言ったらわかりましたですって。ステータスもサービスも対応もひどすぎる(29才・男・会社経営)

口コミをもっと見る

ダイナースプレミアムカード画像

カード発行条件 ダイナースクラブカード会員の中から利用実績に応じて招待
年会費 130,000円+税
主な特典
  • ジェット機チャーターサービス
  • 年間100万円決済するごとに100クラブポイント(1万マイル相当)を付与
  • 家族カード無料発行
  • カード会員を24時間サポートする専用デスク
  • 提携航空会社の航空券半額or無料アップグレード
  • 無料コンパニオンシート
総合 4.4
ステイタス 4.5
海外活躍度 4.5
国内活躍度 4.0
ポイント 4.5
満足度 4.5

キャンペーン情報

【期間限定]クチコミランキング限定でもれなく20,000円をキャッシュバック!(2016年6月30日まで)

  • 期間中にクチコミランキングのキャンペーンページ経由でダイナースクラブカードに入会すると、もれなく20,000円キャッシュバック!

ダイナースクラブカード 期間限定キャンペーン

詳細

世界で初めてクレジットカードを発行したダイナースクラブが発行するプレミアムカード。プラチナカードではなく、アメックスのセンチュリオンと並ぶブラックカードと評価する人も多い。ダイナースクラブカードの会員の中から利用実績に応じて招待される。
その格式と厳しい入会審査のため、エグゼクティブの中には、ダイナースクラブカードを持つことこそが真のステータスと言う人も多い。カードの格としては他のプラチナカード以上(アメックス・センチュリオンと同等)という声もある。
主な特典は、厳選した高級レストランのディナーが1名分無料になるエグゼクティブ・ダイニング、60を超えるゴルフの名門コースの予約代行、提携航空会社の航空券の半額 or 無料アップグレード、1名分の航空運賃が無料になる無料コンパニオンシート、年間100万円利用するごとに100万円分のボーナスポイント等、他のプラチナカードと比較しても充実。
また、プラチナカードの中でも最高峰の特典であるジェット機チャーターサービスも提供。国内及びアジア圏であれば100~200万程度の費用を払えばジェット機の旅を楽しめる。

口コミ

いい口コミ
ダイナースカードの招待制のグレード。券面が黒く所謂ブラックカードなのですが元々ダイナース自体に限度額が無いのでコンシェルジュとポイント還元率、特殊な幾つかのサービスを使える事が違いになります。ただダイナースホルダーにとって黒い券面は無粋に思っている人が多いんじゃ無いかな?プレミアム設定があってもいいと思いますが券面はノーマルと同じ券面にして欲しいです。かっこわるいじゃ無いですか。
ダイナースカード入会から半年でダイナース・プレミアムカードに切り替えました。今までアメックス・プラチナを使っていましたがアメックスはプラチナなのに与信限度額が低く、以前、高額商品を買う旨の電話をしたらアメックスの与信担当者が、銀行通帳残高のコピーを送ってもらうか、前もって購入商品相当額(その時は300万円位の商品を買う予定でした)をアメックスに振り込んでくれと言われ、選ばれてプラチナに入会した会員をバカにしているような社内規定があるので今は解約しています。その点、ダイナースはBMWやレクサスも買える大きな与信枠。海外旅行も国内旅行も日常で起きうる損害までも賠償される保険が「自動で付帯されている」安心感(アメックス・プラチナは国内旅行はカードを利用しないと付帯されません)ダイナース・プレミアムデスクの対応も365日夜中でも12月31日や1月1日であっても24時間いつでも対応してくれましたので最高です(私は気に入ったオペレーターを指名したりもします。不在時は折り返しその方から電話が掛かって来ます。まさに秘書代わり!)尚、私も会員であるJCB・ザ・クラスのカードのように普通の白いプレートを黒く塗装したカードと違って、黒地のプレートにブラックメタリックの金属塗装を施して作られているダイナースクラブ・プレミアムカードは券面の良さもカッコイイし、所有しているだけで気分が良く、ステイタス性も高いと感じます。(54才・男・東証1部上場企業勤務(管理職))
旅行デスクで有馬温泉の老舗旅館の予約を頼んだところ、通常の料金で特別室(15畳+6畳・掘りごたつ付)に泊る事が出来ました。これだけで年会費10万円分の元が取れました。(50才・男・公務員)
2007年から使用しています。リボルビングのキャンペーン商品(30万円単位プラス20万円)が目的でリボ払いを数回利用しているうちに、リボ払い利用限度額が初期設定の100万円に近づくと、限度額変更のお知らせにて200万円に、昨年夏に家族旅行で利用したゴールドコーストでのホテル代を、やはりプレゼント入手目的にリボ払いに変更して残高が150万円を超えると、また限度額を300万円にするとのお知らせが。最近、法規制の変更からリボ等がある場合には年収証明の提出が必要(昨年の夏に一度提出しましたが)とのことですが、このリボ払い限度額の設定はあまり関係ないようです。サラリーマンでいつも潤沢に資金があるわけではないので、100万円超の腕時計などの衝動買いにはリボ払いは便利ですね。海外出張時に気に入ったものを購入し、あとリボ変更で帳尻あわせています。今のようにドルが90円程度だと、1年前の約20%Offでブランド時計が買えるわけですから、1回あたりのリボの支払い金額を少し多くすれば利息含めても安くなります。もちろん、オリジナルグッズも入手できますし。1万ドル超の腕時計でも、このカードは信頼あるので別途審査もなく容易に買い物ができるところが良いですね。シャネルやカルティエのブティックで買えば、海外購入でも国内のブティックにてアフターフォローが受けられます。もちろん、免税と為替にて国内定価の40%Offぐらいになりますのでお得な正規品の購入法です。(44才・男・外資系医療機器)
虹色に輝く世界地図。他のカードに類を見ないのが良い!上品なブラックカードとして周囲に騒がれます。JCBと提携する(?)ので、サービスや加盟店数など、メインカードとして使用し易くなるかも!今後に期待!(36才・男・経営)
カードのデザインは他のどのプラチナカードとも一線を画す、遥かに洗練された券面に仕上げてあるし、利用限度額を気にせず使えるのはこのカードくらいではないでしょうか。プレミアムデスクの対応も迅速で満足度の高いサービスを提供しており、急な会食を設定しなければならないときなど、大いに力を発揮してくれます。プレミアム会員誌の「VALUE」を読むたびに、このカードのホルダーになれたことへの達成感と充実感を感じます。(44才・男・会社員)
中立の口コミ
約1年間使用してますが、特にこれと言って良かった点はありません。プレミアムカードのイベントは殆ど銀座周辺ですので、銀座でお買い物をされる方でしたら良いと思います。以前モエ・エ・シャンドンのサービスを受けましたが、私はお酒を飲まないので・・・(40才・男・会社経営)
カード自体は総合的に大変満足。ただ、旅行デスクを含め、ダイナースはメールでの連絡を認めないようで、いまだに郵送、FAX。ここは何とかなりませんかね。(45才・男・会社員)
北海道在住。北海道ではそれほどのメリットはなし。100万以上での利用額に応じたポイントぐらいかな。ただし、どうしてもいただけないのはデスク対応。過去資料等請求するも届かず。今回も国外学会出席に際し、キャッシング枠を解除しようと、デスクに電話すると申し込み書を送付するとの旨。しかし今回も届かず。もう直近だし、わざわざクレームをいれる気もうせてしまった。他では、職場の同僚を紹介するも、当時デスク申し込みするより、本人が直接WEB申し込みする方が特典があったにもかかわらず、情報提供なし。結局、同僚は数ヶ月使うも止めてしまい、他の同僚の紹介でアメックスプラチナカードへ流れた。その他にもあるが、云われたことに対し、云われたまま仕事をこなすだけで、プラスアルファの提案なり、情報収集をするなど頭を使って仕事をしていない印象がある。(35才・男・医師)
何年も前から持っているのですがローマ字表記がパスポートと違っていて、海外旅行のときにトラブルになると指摘してくれたのが最初この表記を真似したANAアメックスのデスクの方でした。ANAアメックスの平カードの方は手続きなしで表記変更したカードをすぐに発行していただいたのに、同じことをダイナースのプレミアデスクに伝えるとトラブルは地域により起こる場合もあるとか(リスク回避しろ!)パスポートのコピーを送れとか、書類を送るから書き直せとか無礼極まりない対応で、何のために10万円も年会費払っているのかわかりません。パスポートは失効して今はないと言ったら、上司と相談したのか電話でしばらく待たされて、このまま再発行しますとの返事。それは当り前でしょう。ポイントが2%なので使っていますが、アメックスの方が旅行には強いのがわかりました。(48才・男・医師)
今までで気づいた店員は3人ほど。黒くったって白くったって店員には売り上げになればそれでいいんだから。この前、タイに行った時はダイナース使えず、仕方なくシティプラチナを使ったら部屋がランクアップされた。どうやらシティの方が東南アジアではステータスらしい。(37才・男・自営業)
2年前から、プレミアムに変更。デスクの対応はプレミアとは思えない。ゴルフ場やホテル、旅館も融通が聞かずイマイチでした。年間費は高いので、普通のダイナースに戻したいくらいです。その点アメックスのプラチナの方がデスクの対応も良く数段良いと思われます。(38才・男・自営業)
悪い口コミ
7年前に入会し3年ほど前にプレミアムカードの招待を受け切り替えました。結論から言うと10万円の年会費を支払ってまで受けるメリットは無いに等しかったです。プレミアムの対応を期待すると期待外れになるでしょう。その理由は、切り替え当初に比べデスクの対応の質が落ちています。電話を掛けるとコンシェルジュがすぐ対応してくれましたが今は音声ガイダンスに変更になってます。24時間対応ですが、電話対応の人は受け付けをするだけで具体的な対応は他の該当部署へたらい回しです。専任の担当でない為、責任の所在が不明瞭なこととこちらの期待以上のサービスがあるとは感じません。演劇の予約やレストラン予約をしても特別な対応を期待しないほうが良いです。先日レストラン予約をしたが厨房の横で従業員が出入りするような席を予約されました。旅行の手配もこちらの意図をくみ取り期待以上の手配はしてくれません。言われた通り手配するだけでした。先日も手配漏れがあり旅行会社へ直接申し込んだほうが良いと思いました。海外旅行時、ラスベガスのルイヴィトンで使えませんでした。ただ他の方が口コミされているポイントの貯まり方は良いと思いますが、ステータスやプレミアムな対応を期待するとガッカリします。もう次の年会費が発生する前に解約します。あくまで自己満足を満たすカードだと実感しています。(40才・男・会社役員)
先日通信販売でたった20万円の買い物ができませんでした。後から、「不正使用が多いのでいったん拒否した。本人に間違いないなら使えるようにするが」という電話連絡がありましたが、既に別のカードで決済済みであったため、丁重にお断りしました。解約するかどうか検討中ですが、紹介者の手前もあり、そう簡単に解約することもできません。加入される方は慎重にされた方がいいと思います。(男・自営業)
JCB The Classと両方持っています。海外旅行先で財布丸ごとスリの被害に遭った時の事。デスクに電話して旅行中一文無しで困っていることを伝えても「どうにもなりません」と冷たく対応され恨みすら抱きました。同じ事をJCBのデスクに相談したところ、非常に親身になってくれ、一時的なカードも発行可能でした。(40才・女)
ホテルの予約をダイナースプレミアムでしました。値段も、通常使っている一休.comより5,000円高かったので、とても期待していましたが。結果は最悪でした。苦情を言うと、一人頭追加2,500円出すと、ましな部屋に変えてあげるって。海外、国内共に使えない店も多く、これではプラチナの意味がありません。(47才・男・会社役員)
日本でも海外でもある程度有名な高級なお店では使えますが、小さいところでは使えるところのほうが珍しいです。メインカードにしたいのであればやはり使い勝手は悪いと言わざるを得ません。ノーマルならまだしもプレミアムカードは年会費10万ですから完全に金持ち用のカードでしょう(41才・男・電機メーカー管理職)

口コミをもっと見る

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード画像

カード発行条件 アメリカン・エキスプレスカード利用者の中から利用実績に応じて招待
年会費 130,000円+税
主な特典
  • 世界500ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用できるプライオリティ・パス
  • 毎年誕生日にプレゼントをお届け
  • カードデスクで購入した普通運賃航空券を無料アップグレードもしくはプラス1名無料
  • 電化製品等が破損した場合、使用期間に応じてカードでの購入如何に関わらず購入金額の50~100%を補償
  • 24時間365日カード保有者の要望に応えるプラチナ・デスク
  • 世界各国500件以上のホテル、リゾートの部屋をアップグレード、更に優待サービスを提供するファインホテル・アンド・リゾート
総合 4.4
ステイタス 4.5
海外活躍度 5.0
国内活躍度 4.0
ポイント 4.5
満足度 4.0

キャンペーン情報

【クチコミランキング限定】期間限定で初年度年会費29,000円+税が無料になる特別キャンペーン実施中!(2017年1月31日まで)

  • 期間中にクチコミランキング経由でアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに申込むと、初年度年会費29,000円+税が無料になる特別キャンペーンを実施中!さらにアメリカン・エキスプレスカードなら空港ラウンジが同伴者1名まで無料!家族カードも1枚まで無料発行!

キャンペーン情報

詳細

海外で抜群の知名度と信用度を誇るアメリカン・エキスプレスのプラチナカード。更にこの上にセンチュリオン(ブラックカード)と呼ばれる最高峰のカードがある。どちらのカードもアメリカン・エキスプレスカード利用者の中から実績に応じて招待される。
プラチナカードのサービス内容は他社と比較しても頭1つ抜けている。特に旅行、ホテル宿泊に関する特典が充実しており、航空券の無料アップグレードや世界各国のホテルをアップグレードするファインホテル・アンド・リゾートは大きな魅力。また、電化製品などの破損をカードでの購入如何に関わらず使用期間に応じて購入金額の50~100%補償するサービスは他のカードにはない特別なサービス。
24時間365日カード保有者の要望に応えるプラチナ・デスクも、「NOと言わないサービス」として評価が高い。サービス内容が充実している分、年会費も高いがカードの格やサービス内容を考えれば納得できる。仕事で出張が多い人や旅行を楽しむ人であればそのステイタスと共に携帯したい一枚。

口コミ

いい口コミ
新規でゴールドを申し込んで、8カ月目にプラチナの案内がありましたので最近プラチナにしました。 プラチナ歴はまだ3カ月ですが総評させていただきます。 プラチナカードは会費など全く気にならない良いカードです。 国内旅行もプラチナデスクを通じて予約をすると、普通に予約しただけ外資系一流ホテルでも部屋のアップグレードや通常では予約できないVIP専用階での予約等嬉しいサービス受けられます。 一見で行く高級レストランでもかなりいい席を抑えていただけます。 LV等の有名インポートショップでも買い物中にアドバイザーが付いていただけますし、こちらからお願いしなくとも専用ルームでお茶を飲ませてくれます。 (※これはプラチナカードの威力かどうかは不明 )限度額も柔軟で、一カ月に300万円?500万円ほど決済しますが一度も決済できなかったことはなく、ストレスを感じたことはありません。 通帳の提出や事前入金も依頼されたことはありません。 要は使いようによって効力を発揮するカードです。 高くてもいい部屋に泊まりたい、美味しいものを食べたい、いいサービスを受けたいという方には使い道があるのではないでしょうか。 この年会費を高いと思う方には使いこなせないかもしれません。(34才・男・会社経営)
出張の為、部下と合わせて3部屋予約をしようと思い、ネット検索してホテルに電話をしたが軒並み満室(7件)で予約が取れなかったので駄目もとでコンシェルジュに依頼をしたら、電話で満室と言われたホテルで3部屋確保の返答!しかも屋内駐車場の場所確保と見事な手配っぷりで感動させられました。ちなみに部屋はオーシャンビュー角部屋確保大満足でした。(39才・男・会社員)
コンシェルジュは接客業のプロフェショナル!とても対応が丁寧で提案力がすばらしい。自分にあった提案をいくつか出してくれたり、24時間対応で電話も繋がりやすい。コンサートのチケットも提携していなくてもこまめにチェックしてもらえたりなど待遇は、とてもよく安心して使用できる世界一のカード会社だと私は思います。お店で使用すると待遇が変わることも多々あります。使ってて価値があると感じるプラチナカードはこのカードだと思います。(29才・男・自営業)
いつも旅行の際はコンシェルジュを利用してますが、深夜でも電話が繋がるし、新幹線のチケットも手配をしてくれるおかげで緑の窓口に行く必要もなく大変便利です。電化製品の購入の際に通帳コピーの提示を求められるという口コミを目にしますが、都内大手電気店で先日50万円ほど決済しましたが問題なかったです。通帳コピーを求められる方は、ただ批判するだけでなく勤務先の信用状況を確かめられた方がいいように思います。(37才・女・会社員)
24時間通話が可能なコンシェルジェありがたいです。特に航空券の手配やホテルの予約で利用しています。プライベートな案件で航空券を予約する際はPCでも可能ですが、AMEXで予約することにより羽田空港の食事券1000円クーポンが付いていたり、手数料が無料、タクシーの定額サービスなどと旅行が多い方には見逃せないポイントであると思います。(33才・男・会社員)
先日、プラチナコンシュルジュデスク経由で日本のホテル・旅館100選でも総合5位に選ばれている草津温泉のホテル櫻井の特別室を5名で予約しました。到着後フロントで手続きをしてエレベーターに乗ると何故か貴賓室専用階に到着。AMEXやホテルから先に話がなかったのでサプライズアップグレードとなりました。自宅へ戻って貴賓室の料金を調べると1名あたり18,000円ほど高い事が分かりとても満足。近頃は以前より入会基準は下がっていますが最高のポテンシャルを持っているのはやっぱりAMEXと感じます。AMEXプラチナについて限度額が低いとか言う方もいますが、私はスタート時の目安が50万と言われましたけど月に30万~50万を使っていたら1年程家電80万や貴金属130万なども一括決済出来ていますし、通帳確認など言われた事もありません。AMEXから言われた方はやっぱり何か問題があるからではと感じます。(34才・女・会社員)
中立の口コミ
とてもガッカリしています。今回、息子の海外旅行にカードを持たせましたが80万円が限度額で買い物できませんでした。ゴールドカードの方が限度額が高かったように思います。解約します。使用できない所も多いように思います。(50才・女・会社社長)
このホームページをみて誕生日プレゼントがあると気がついたが、送られてこなかったのでプラチナデスクに連絡すると、登録後3ヶ月以内の誕生日の方は無理との素っ気無い返事でした。プラチナ入会後すぐの方はご注意。(37才・男・会社役員)
シルバーの券面は、目立たない!逆にそれがいい!と賛否両論あるものの、相応の場所で使えば見栄も張れるハズ。ただ昨今の猛烈な会員獲得号令の影響か直接取得できるケースも増えているようで、ステイタスは下降気味。そこにセンチュリオンからあぶれた降格組も混入してきて、暫くは評価の浮沈が激しいカードとなりそうだ。(35才・男・会社員)
これまでAmexに入会したことがありませんが、とある公共交通機関の特設会場のイベントで勧誘され、プラチナなら入会しても良いよと答えると、プラチナの入会申し込みが用意されていました。2週間ほどでカードが手元に届きました。プラチナといっても、簡単に新規入会できるのにはちょっと驚きでした。(42才・男・外資系医療機器)
「NOと言わない」はずのプラチナデスクですが、結構、NOと言われます(笑)。デスクの守備範囲は広いと思いますが、守備範囲以外は結構硬直的な印象も。その点、JCB THE CLASSのデスクの方が頑張ってくれたりするんで、結果はNOでも納得度が高い気がします。(38才・男・会社員)
他の人も口コミしているように、コンシェルジュは自分の守備範囲を明確に持っている印象。ただその守備範囲にはまれば実に優秀だし、そもそも他のプラチナカードよりも経験・実績共に申し分ないためレベルが高い。(一部のプラチナカードはコンシェルジュ部分を外注しているようだが、それで本当にきめ細かいサービスが提供できるわけない。)ランキングで上位に食い込めないのはやはり年会費の高さか?この年会費を払って満足するためにはコンシェルジュを使いこなすほかない。秘書一人やとっていると思うと年会費も妥当どころが相当安いが、これを使わない場合は明らかに割高。他のホルダーの口コミを見てもその差がもろにでていると思う。(38才・男・会社経営)
悪い口コミ
アメリカン・エキスプレス・プラチナカードを解約しました。今まではステイタスや見栄もあり持っていましたが、年会費の値上げとコンシェルジュデスク(トラベル)のサービス改善が行う気配が無かったので解約しました。(36才・男・会社員)
今アメプラの価値は昔と比較すると地に落ちていてホテルやお店でも他にカードはありませんか?と言われるし嫌な顔をされることも。お店側からすると手数料がとても高いそうだ。一時はもてはやされたコンジェルジュサービスやデスクもたいして使えない。誰でもそれ位ならやれるかそれ以下のレベル。空港でもネットでも乱獲気味。このままでは脱会もしくは格下げになりそう。だから私はおすすめしません。(50才・女・会社役員)
もう10年近く使用していますが、今年になって年会費を値上げしたにもかかわらず、一番の目玉であるコンシェルジュサービスへの電話が全然つながらない。何度も改善要求をしてきて、上席対応もしていただいたにもかかわらずいまだにここ一番大切な時につながらず予約ができないことが何度もあります。3分や5分繋がらないといった話をしているのではなく、10分以上、ひどいときには30分以上待たされます。結局自分で対応しなければならないので、とても会社としての顧客に対する姿勢が他社に比べて低すぎると言わざるを得ません。 この状況で年会費10万円以上を支払うか、費用対効果をよくよく検討されて決断した方が良いと、長年使い続けたユーザからのアドバイスです。(40才・男・会社員)
プラチナカード所有12年になりますが3月以降、年会費が136,500円に上がります。新サービスとしてフリ~ステイギフト、ホテルメンバーシップ、国内リゾート等の新サービスを提供するからという理由です。シティプラチナカードでも同種の特典をやっているので特に珍しい訳ではありません。会費のわりにあまり国内では使えないのでそろそろ潮どきかもしれませんね。あと、余りにも乱発し過ぎたので振り落としをかけているのかも。(53才・男・メガバンク社員)
最近では完全に負けプラチナカードですね。ポイントもダイナースプレミアムにはかなわないし、デスクも仕事する気なし。国内旅行デスクの女性スタッフは超態度悪いし。。。アメックスのデスクと話をして、ノーマルカードとプラチナカードの違いを教えてくださいと言ったら、保険の内容が豪華ですとのこと。そもそも損害保険の複数契約は意味がないし、いまどきカード一枚しか持ってない人いないと思うけど。とにかく、デスクのあたりはずれが大きすぎます。(42才・男・自営業)
NOと言わないコンシェルジェや、こんなことまでしてくれたって話をよく2ちゃんねるで拝見しておりました。実際には24時間のコンシェルジェには電話が繋がらないことが多々あるし、出張でよくビジネスホテルを利用しますが、手配を依頼するとわざと?高いプランにされたり、噂に聞くアップグレードも一度も経験したことがありません。また出張の時に、一泊15,000円を超えると会社から怒られるので15,000円以内で探して頂けますか?って依頼したら鼻で笑われたのは驚きました。あとは、3年以上くらい前の方のブログで「こんなことしてもらえた」って事と同じ事を依頼すると断られたりと、最近は不況のせいもありますがサービス低下が著しいようです。(33才・男・IT系システムエンジニア)

口コミをもっと見る

JCB THE CLASS画像

カード発行条件 JCBカード会員の中から利用実績に応じて招待
年会費 50,000円+税
主な特典
  • 東京ディズニーリゾート4枚組チケットプレゼント(選択制)
  • 脳の検診まで受けられるエグゼクティブ人間ドックサービス
  • 世界の名医を紹介するベストドクターズ紹介サービス
  • レストラン予約・チケット手配に24時間365日、電話1本で対応してくれるザ・クラス・コンシェルジュデスク
総合 4.4
ステイタス 4.5
海外活躍度 4.0
国内活躍度 4.5
ポイント 4.5
満足度 4.5

ここに注目!

  • 世界500ヶ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが無料付帯!

詳細

世界に5つしかない国際クレジットカードブランドJCBが発行するプラチナカード。JCBゴールドカード会員の中から利用実績に応じて招待される。
JCBは最近プラチナカードのサービス拡充に力を入れており、世界の名医を紹介するベストドクターズサービス、脳の検診まで受けられるエグゼクティブ人間ドック等ユニークで、他のカードにはないサービスメニューを用意している。
また、2006年からプライオリティパスの提供を開始。利用できる空港ラウンジの数が飛躍的に増え、JCBカードのネックである海外で利用できる空港ラウンジの数の少なさをカバーしている。この他にも配偶者・両親・子供の合計8名まで家族カードを無料発行できる点も他のプラチナカードにはない特典と言えるだろう。
海外旅行やホテル等で受けられる特典が少ないところは弱点となるが、国内を中心に利用するのであれば活躍する機会が多いプラチナカードである事は間違いない

口コミ

いい口コミ
バランスとコスパが良いです。雨白・雨白ビジネス・黒茄子を所有していたのですが現在は階級のクラスとびゅうスイカVISAの2枚で最強だと思ってます。コンシェルジュサービスが一番良いです。日本国内メインで使うライフスタイルを考えるとJCB最強です。茄子の案内は京都が多いです。雨だと海外の非日常感ある高級なトラベルの提案が多いかな。東北地方住みの自分にはJCBがかゆいとこに手が届くサービスなフィット感。ネットHPの使い勝手の良さはJCBが頭一つ抜き出てます。これでこの年会費は安い方だと思います。雨・茄子ではコスパが悪いです。首都圏と関西圏に住んでいるなら雨・茄子の所有も考えますけど。それ以外に居住している者にはクラスは最強の一枚です。(46才・男・歯科医師)
通り一遍等のスペックで他社のプラチナカードと比較して欲しくないカードですね。専門雑誌、メンセレ、某遊園地の優待など会員でしか利用できない特典が、このカードの魅力であり、特にポイントの事などを考える方は、まずこのカードを所持しないほうが良いと思います。そのくらい還元率は悪いです。インビのバラ巻きは年に数回あるようですが、審査基準の高さは維持をして欲しいですね。万人向けのカードとなって欲しくないです。海外の利用に弱いというもありますが、プラチナカードの全てが完璧である訳でもなく、それらを含めて私はお気に入り感を感じています。券面のカッコよさは、数多いプラチナカードの中で確実に上位ランクに入ると思います。(41才・男・会社員)
以前は AMEX Platinum と、JCB the Class 、Dinersを所有していましたが海外にあまり用事がない自分にはJCB the Class と Dinersに絞りました。AMEXとDinersは年会費が高いのですが、最近のAMEXブランドの安売りにどうしても価値観が見出せないので、Protectionもそこそこ充実している2社に今は絞っていますが、本当Dinersも解約したいけど見栄っぱりな性格が邪魔をしてしまします。(40才・男・IT関連)
コンシェルジュデスクの対応はとても満足。メンバーズセレクションも含めると年会費分かな。国内ならどこでも使える安心感はあるし、ネットでも使い勝手がいいので持ってて無難なカードかな。どれか1枚にとなったら、Citiプラチナと悩むかも。(44才・男・会社経営)
グアムに行きましたが,プラオリティパスは役に立ちました。一緒にいた方は,アメックスセンチュリオンでしたが,プライオリティパスを頼んでいなかったので,「直前に言われても・・・」で、私のプラオリティパスでラウンジに入りました。(37才・男・自営業)
JAL系列のホテルのレストランにJAL・JGCカードで予約しようとしたら満席で断られて、すぐにコンシェルジュデスクにお願いしたところ、予約を取ってくれました。しかも眺望もよい席でした。T&Eカードとして十分満足いくカードです。(35才・男・会社経営)
中立の口コミ
コンシェルジュの対応、サービスの内容等は申し分ないのですが、最近あまりにも審査に通る人が多いと思います。プラチナカードのイメージをJCB自ら下げている感じがしてなりません。以前の審査基準のままでよかったと思います。(男)
提携航空会社がシンガポール航空・マレーシア航空・タイ国際航空・ブリティッシュ・エアウェイズしかないことを申し込み後に知りました。無料アップグレードに関してはこのカードでは不可決定となってしまいました。(40才・男・会社員)
悪い口コミ
GWに急に旅行が決まりましたが宿が取れませんでした。○天トラベルのサイトでも見つからず,無理とは知りながらもコンシェルジュデスクに電話したところ、いくつか探してくれました。探してもらっている間に,私も携帯でA○Aホテルが空いているのをみつけ,コンシェルジュデスクから電話来た時に、A○Aホテルも確認してもらえますかと聞いたらすぐに確認してくれて、なんとそのトラベルサイトよりも○千円以上安い金額でホテルをとってくれました。通常期でもそんな金額で泊まれると思わなかったのでJCBの実力を感じました。ただし、女性のコンシェルジュデスクの時しか恩恵にはあずかれません。男性コンシェルジュのときは自分でネット調べた方がよいのでかけ直して、女性のコンシェルジュがでるのを祈ります。(38才・男・自営業)
先日旅行先(島)が悪天候になり、乗船予定だった唯一の船が欠航。急遽飛行機の空席手配やもしもの為の宿の手配をお願いしようとデスクに電話をしたのですが、可能判断以前に自分でやってくださいと返されてしまいました。対応に唖然としましたが、外は台風並みの雨と風。直ぐに自分で宿を手配し、空港では空席待ちで空港に6時間待機、結果は席が取れたので帰ってこれました。しかし、デスクの対応として例え手配をしたがだめだったと言われればともかく、カードサービスとしての行動をしない事にこれだったらない方がマシであり、この他にも旅行中にカードが使えない事象が多発しているのにも他人事のように振る舞う対応にあきれました。(37才・男・会社員)
会員歴がここ2~3年のサラリーマンが使っている所を見てしまうとステータスと言う点では皆無、使う気も失せてしまう。(50才・男・会社役員)
良いとの評判で持ってみましたが、ホテルのアップグレード・レイトチェックアウトのはからいも無く、グルメベネフィットも割高感を感じますし、メンバーズセレクションも定価で2万円弱、実勢価格で1万2~3千円程度のものでした。同じプラチナカードでも自身に必要なサービスとそうでないものをよく吟味すべき。(40才・男・会社員)
現在はメインカードとして利用しているが、肝心のポイントプログラムが貧弱で欲しいものが殆どない。結局JCBのギフトカードかJALのマイレージになりそう。この点だけはセゾンカードの方が良かった。(40才・男・会社員)
ゴールドよりちょっといいカードという程度の印象です。海外でのJCBプラザは有難い存在ですが、一般会員でも利用できますし、加盟店数ではビザ、マスターに、ステータスではダイナース、アメックスに見劣りしますから得意の国内でもっと特色を出して欲しいです。頑張れ、JCB!(38才・男・会社員)

口コミをもっと見る

プラチナカード&お得なクレジットカードを使い分け

ライフカード画像
ANA AMEXカード画像
オリコ・カード・ザ・ポイント

ランキング お得なクレジットカード(※詳細はこちら)
ランキング抜粋 1位ライフカード・・・カード入会後1年間はポイント還元率が1.5倍にアップ。さらに誕生日月は5倍!翌年度以降もカード利用額に応じてポイント優待
月5万円の利用で初年度、次年度共に6,875円以上お得!
月10万円の利用で初年度、次年度共に15,277円以上お得!
3位ANA AMEX ・・・ANAのマイルを実質無期限で貯めることができる唯一のカード。更に空港ラウンジも同伴者1名まで無料
月5万円の利用で初年度、次年度共に12,000円以上お得!
月10万円の利用で初年度、次年度共に24,000円お得!
1位OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)・・・カード入会後半年間はポイント還元率が2倍にアップ。半年後以降も1%以上のポイント還元率。オリコモールを利用するとさらにポイント上乗せ
月5万円の利用で初年度、次年度共に9,000円以上お得!
月10万円の利用で初年度、次年度共に18,000円以上お得!

詳細

プラチナカードとお得なクレジットカードを、TPOに合わせて使い分けるのもクレジットカード達人の技の一つ。
クチコミランキングでは、月5万円or10万円利用した場合に、最もお得になるクレジットカードを徹底調査。キャッシュバック率はもちろん、カードに付帯する保障、独自サービス、年会費、利用者からの口コミを基にランキング。
プラチナカードとお得なクレジットカードを上手く活用し、プラチナカードユーザーというステイタスと、クレジットカード達人という2つの称号を手中にしてみては?

その他のプラチナカードの口コミopen

マイレージ・プラス セゾンプラチナカード
そもそもマイルの貯めやすさに定評のあるUAのプラチナカードで、1,000円につき15マイル貯まるので、ANAやJALのプラチナカードと比較してもマイル還元率はトップクラスだと思います。さらにコスモ石油で利用すると20マイルとさらに還元率がアップし、ガソリンカードとしても優秀。特典航空券への交換レートも5,000マイルからと圧倒的に低く、これ以上にお得なマイル系のプラチナカードは現時点ではないと思います。(39才・男・企画)
セゾンカードより、UAセゾンプラチナビザカードが発行されました。年会費37,800円。自己申請申し込み型です。ビザプラチナ組織にも加入しているようで通年募集です。ただ、プライオリティパスは付いてない様です。(38才・男・会社員)
キャセイ・パシフィック MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
アジアに強い香港の航空会社キャセイパシフィックのアジアマイルを効率に貯める事ができるプラチナカードです。マイル還元率はカード利用100円につき1.5マイルと他のマイルカードよりも高め。プライオリティパスも付帯していますし、国内・海外旅行保険、航空会社遅延障害、ショッピングガード保険も過不足なし。特に私の場合はカードの利用限度額が500万円と大きかったため、今は面倒なのでほぼこれ一本にまとめています。(39才・男・会社経営)
JCBプラチナ法人カード
JCBが発行する個人事業主や法人経営者向けのプラチナカードです。JCB the Classと比較すると年会費が31,500円と安く、且つレア度も高いかと思います。(まぁJCB the Classはブラックカードという位置付けなのかもしれませんが)実際、サービスもプライオリティ・パスやクラブベネフィット、24時間対応のコンシェルジュ等、遜色ありません。経営者や個人事業主であればこちらのカードも選択肢だと思います。(39才・男・弁護士)
JALアメリカンエキスプレス・プラチナカード
JALユーザーであれば入会時にもらえるプレミアグッズ含め、目指したくなるプラチナカードだと思う。空港ラウンジについてサクララウンジが使えない等、意見を言う人がいるが、プライオリティパスが付いている訳で、そんなに文句を言う必要はないと思う。年会費は高いがそれ以上のステイタスがあると感じるカードの一つだと思っています。(40才・男・広告代理店)
言うまでもなくJALカードの中では最も年会費が高く、ステイタスがある。はっきり言って機内販売などで利用するとスチュワーデスさんの視線が違うし、とても丁寧な対応を受けられる。プライオリティパス付帯やマイル還元率の高さを考えると、プラチナカードの中でもトップクラスのお得度だと思う。最近はフライトでJALを利用する機会が多く、個人的には作って良かった。(37才・男・ベンチャー企業経営)
JALがカードを今度刷新しますが、その際にはじめてプラチナカードを発行するそうです。ANAカードプレミアムに対抗するのだと思います。ちなみにJALカードプラチナは年会費32,550円と手ごろな価格で且つ空港ラウンジを同伴者1名まで無料とアメックスのようなサービスが付帯。さらにJALの利用に限定されるのかもしれませんが、100円につき4マイル貯まるという事です。これが発行されたらかなり驚異的では?招待制であれば、マイラーはせっせとJALカードを使う事になるでしょう。(38才・男・会社員)
確かに100円で4マイル貯まりますが、JALの利用に限ってますし、その他の利用では普通に100円1マイルです。プライオリティパスも付帯しますが、JALのプラチナカードなのにJALラウンジが使えないのは意外。ANAのプラチナは使えるのに。よっぽどJALを使う人ならまだしもプラチナカードとしてのスペックを純粋に比較するなら、それほど優位性があるとは思えません。(35才・男・会社員)
JALのダイヤモンド会員なので、マイル稼ぎのため申し込んだ。(航空券購入で100円4マイル)届いてすぐにネットで航空券を決済しようとしたができない。MUFGに問い合わせたところ、航空券購入は不正使用が多いのでプロテクトがかかっているとのこと。直ちに解除しますとのことであったが、JALの最上級会員にプラチナカードを発行しておいて、航空券購入にプロテクトをかけてどうするの?あまりのアホらしさに腰が抜けそうになった。マイル稼ぎに使用するけど、メリットがなくなったら即解約する。(62才・男・会社役員)
ANAJCBカード プレミアム
ANAとJCBが提携し、発行するANAカードの最上級カードです。入会審査がJCBプラチナカード、独自の基準と書いてあるので、実質的な位置付けはANAのプラチナカードという事になると思います。利用できるサービスはJCBのThe Classとかなり似ていてプライオリティパスやコンシェルジュ、保障関係は共通だと思います。あとは国内の空港ラウンジでカードラウンジではなくANAのラウンジを使う事ができる点が特別感がある点でしょうか。ネックはやはり年会費かと。ANAラウンジが使える点を考慮しても73,500円(税込)という年会費は他のプラチナカードと比較しても高めです。私はインビテーションを受取りましたが、結局作りませんでした。(47才・男・総合商社)
シティバンク ダイナ-スプレミアムカ-ド※発行終了
シティバンク ダイナ-スプレミアムカ-ドをメインで使っています。ポイントの期限も無くかつ還元率も高く、又グルメ系のサ-ビスも充実、そして何よりも決済枠を心配しなくていいのがいいですね。他にもプラチナカ-ドを持っていますが、CITI BANKのサ-ビスとあわせて考えれば、No1と思います。先般の宍戸ヒルズのゴルフ観戦もVIPテントで観戦させて頂き、大満足でした。(52才・男・商社)
三井住友銀聯(ぎんれん)プラチナカード
銀聯ブランドのプラチナカードです。中国出張が多い人なら誰もが感じる事ですが、中国では銀聯ブランドのカード以外がほとんど使えません。ですので中国でこの銀聯ブランドのプラチナカードの威力は協力です。申込み資格が三井住友VISAのプラチナカードを持っていることという事だったので、三井住友VISAプラチナカードもやめられなくなってしまいましたが、年会費無料・カード発行手数料無料でこのカードが持てる事を考えるとすごく便利だと思います。(43才・男・会社員)
ヒルトンHオーナーズ VISAプラチナカード
友人の経営者がもっており、カード券面がかなり良く、且つコンラッドの対応が明らかに違ったため入会。ランキングで上位に来るようなプラチナカードではありませんが、知る人ぞ知るカードだと思います。ちなみにこのカードがあるとヒルトンの宿泊代が30%OFF、レストランが20%OFFになります。ヒルトン系のホテルを使う人であればメリットは十分あります。(42才・男・会社経営)
楽天ブラックカード
楽天ブラックカードと呼んでいるが実情は、プラチナカードである。プライオリティパスは、本人以外2名の同伴が出来る。楽天市場、トラベル、ブックスとポイントの還元は一番良い。国内宿泊デスクは、安価なホテルも予約できる。トラベルデスクも使える。手荷物宅配サービスが年間2回使える。Hertzレンタカーが会員専用割引番号で安く使える。保険は、セゾンプラチナと同じ保障が付く。ANAマイルに移行できる、ポイントの1/2になる。残念だがJALマイルには移行出来ない。(54才・男・会社員)
ダイワ・セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
大和ハウスとセゾンの提携カードで一応招待制ですが、大和ハウスと何らかの取引をしていれば入会できると思います。年会費は21,000円でサービスは基本的にセゾンプラチナと同じですがカード券面が違います。あと大和のホームセンターでの特典が付いている事位かな?まぁレアなプラチナカードである事は間違いありません(笑)(42才・男・会社員)
セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカード
とある会合のために、急遽レストランの予約をお願いしたところ、ものの数時間で幾つかお店をピックアップ頂き、無事予約ができました。対応もすごく丁寧で、素晴らしいサービスでした。(26才・男・会社員)
セゾンアメックスゴールド使ってたら招待きました。今までと方針を変更して、招待制重視(Webからの直入会出来なくなっている)になった代わり、悪評高かったカードデザインが2010年度中旬からはAMEXプロパー類似になって格好よくなりました。実利では最強でしょう。(38才・男・会社員)
HSBCプレミア クレジットカード
HSBC銀行に1000万円以上預金すると作る事ができるプレミアカード。Mastercard momentが利用できるのでカードとしてはプラチナカードと言って良いでしょう。しかも年会費無料。ただ、デザインは普通ですし、普通のお店で使っても全然驚かれません。わかる人はわかると思うのですがわかってもらったことがないので、ステイタスは微妙なのかもしれません。(36才・男・広告代理店)
みずほ・セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカード
みずほ銀行で1千万以上預金をしてある程度時間が立てば入会できるプラチナカードです。みずほの行員である彼女から聞き、ネット上でも情報を確認したので間違いないと思います。HSBC・プレミア・クレジットカードとかと同じ位置づけかと思います。プラチナカードの格で言えばHSBCのほうが上ですかね?(38才・男・会社員)
三井トラストVISAプラチナカード
三井住友トラストグループが発行するプラチナカードで、サービスとして受けられる内容は三井住友VISAプラチナカードとほぼ変わりませんが、年会費が35,000円+税と安く、家族カードは無料で発行できます。年会費とサービスのバランスを考えるとお得度の高いプラチナカードに分類できるかと。(39才・男・会社役員)
エポス プラチナカード
ゴールドカードを1年、200万程使用してインビテーションが届きました。プライオリティーパス、VISAプラチナのサービスが付帯しており、普段使い、ビジネスでも十分な機能を持つ一枚だと思います。(41才・男・専門職)
エポスが発行するプラチナカードです。招待型なのでエポスゴールドカードで実績を積むとインビテーションが届きます。年会費は2万円なので多分プラチナカードの中で最安だと思います。サービス内容はほとんどVISAプラチナカードと同じですね。特筆すべき点は少ないですが、プラチナカードを2万円でもてるという点はお得度が高いと思います。(40才・男・会社員)
MILES&MORE MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
ルフトハンザのMiles&Moreの最上級に位置するプラチナカード。プライオリティパスに加え、手荷物無料宅配がつき、マイル還元率は100円1マイル以上と破格の高さ。付帯保険も充実していて、それでいて年会費は28,000円と他のプラチナカードと比較しても安い。貯めたマイルは提携しているANAへの特典航空券にも変える事ができ、利便性も高い。マイルを貯めたい人にとって、最もお得なプラチナカードだと思う。(35才・男・医師)
レクサスVISAプラチナカード
以前こちらを投稿した者ですですが、ガソリン5円引ではなく5%引きです。ビジネスカードとして利用しております。貯まったポイントは車購入時に1ポイント1.5円で利用できますし、車検の時は1円で利用できます。また条件をクリアする事でガソリンも5円引になり、ハイオクをリッター150円で入れた場合で換算すると年会費は実質数千円に抑えられます。利用頻度の高い方には最適なプラチナカードです。(43才・男・会社経営)
ビジネスカードとして利用しております。貯まったポイントは車購入時に1ポイント1.5円で利用できますし、車検の時は1円で利用できます。また条件をクリアする事でガソリンも5円引になり、ハイオクをリッター150円で入れた場合で換算すると年会費は実質数千円に抑えられます。利用頻度の高い方には最適のカードです。(40才・男・会社経営)
車を持っている者にとっては大変使いやすく便利です。国内では空港ラウンジなど充実したサービスもありポイント還元率もまずまずといったところでなないでしょうか?ただ、特典を受けられるお店が東海エリアに集中している事と海外サービスはまだまだ改善の余地があると思います。(35才・男・会社員)
トヨタファイナンス発行のVISAプラチナカードはレクサスの購入者のみに発行するカードです。トヨタカードとして国内は充実していると思います。カードフェイスが好みなので発行希望しました。(38才・男・会社役員)
LEXUS店にて、車両購入時に営業マンの言われるがままに取得しましたが、トヨタ関連のお店でしか恩恵をあまり感じませんでした。請求時にガソリンの割引があったのは良かったです。結局使えないので解約しました。(34才・男・会社員)

※プラチナカードランキングはクチコミランキング編集部調べです。

※掲載情報の詳細はプラチナカードを発行する各社にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。

※プラチナカードへの口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

※虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。 問題のある口コミを報告する

クチコミランキング編集部による総評!

プラチナカードランキングの1位にはセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードがランクイン。このプラチナカードの魅力はやはり圧倒的な年会費の安さ。カード利用額に応じて年会費の割引があり、実質ゴールドカード並みの10,500円でプラチナカードを保持できます。またマイル還元率は航空会社のマイルカードを上回ります。2位にはMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカードがランクインしました。MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカードの魅力は、年会費の安さと充実したサービスに加え、他のプラチナカードと比較しても高級感のあるカード券面にあります。これはステイタスを求めるプラチナカードユーザーにとって重要な要素と言えるでしょう。3位にランクインしたSBIプラチナカードは、Mastercardブランドのプラチナカードで、他にはない希少性があります。また年会費が2万円+税と割安に設定されていますが、ポイント還元率の高さやカードの付帯サービスが充実しており、コストパフォーマンスの高いプラチナカードと言えるでしょう。プラチナカードランキングの5位はSuMi TRUST CLUB プラチナカードがランクインしました。このカードはアメックスと双璧をなす国際クレジットカードブランド「VISA」の付帯サービスをフル活用できるプラチナカードです。知名度やステイタスではアメックス系が一歩有利ですが、サービス内容では決して負けていません。特に1.2%を超えるポイント還元率とSuMi TRUST CLUB ダイニングセレクションは他のプラチナカードのサービスと比較しても大きな魅力。また、プライオリティパスが無料付帯する点にも注目です。
5位にランクインしたダイナースクラブ・プレミアムカードにも注目です。アメックスのセンチュリオンと双璧をなすステイタスカードとして、富裕層から高い支持を得ています。ダイナースクラブ・プレミアムカードを目指す人はダイナースクラブカードから実績を積み上げていくことが近道です。7位にはアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードが食い込みました。アメリカン・エキスプレス・プラチナカードもMUFGプラチナ同湯尾、アメックス系のプラチナカードですが、ステイタスを重視するなら更に上にセンチュリオンが控えているプロパーのアメックスが選択肢になります。一方で作りやすさと実利を取るなら申込み制で年会費も安く、サービスも充実しているMUFGカード・プラチナを選択すると良いでしょう。

セゾン・アメリカン・エキスプレス・プラチナカード、SuMi TRUST CLUB プラチナカード等、一部のカードを除き、基本的にプラチナカードは、どれだけ収入があっても基本的にはカード会社での実績がなければ保有できません。インビテーションを受け取るためにはまず、各社のゴールドで実績を積むことが最短距離と言えるでしょう。

クチコミランキングスタッフ

プラチナカード 口コミ投票! 口コミ10回採用でAmazonギフト券1000円プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

どのプラチナカードに口コミする?
※必須
  •  アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
  •  セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード
  •  SuMi TRUST CLUB プラチナカード
  •  JCB THE CLASS
  •  三井住友VISAプラチナカード
  •  ダイナースクラブ・プレミアムカード
  •  SBIプラチナカード
  •  MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
  •  レクサスVISAプラチナカード
  •  その他 
評価項目と点数※必須
(主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください)
評価項目    点数(5点満点) 5   4   3   2   1
理由
メールアドレス※必須、PCアドレス ※口コミ採用時のご連絡先となります。
年齢
性別 男   女  
ご職業 (例:銀行員、専業主婦など)