クチコミランキング 人気資格ランキングに戻る
このページを閉じる
人気資格ランキング 簿記検定の口コミ
意外に知られていない側面に必置資格である事でしょう。大規模事業所の各課に1名から2名は必要とされています。日商2級+税理士2科目程度で税理士位の年収になります。現在はBATICを一緒に取得されていれば将来性が増します。(40才・男・大手企業会社員)
簿記検定3級を働きながら取得しました。周りの人は比較的短い勉強期間で取得していましたが、3級であってもきちんと勉強しないと取れません。働きながらの取得やもっと難しい資格を取るための第一歩にはとてもいいと思います。(25才・女・会社員)
転職をする際、事務職(経理)を探していたので「簿記3級以上取得者」という条件が目立ったように思います。ただ、知識がゼロの状態から自分で勉強して、簿記を理解するのは難しい気がします。(27才・女・会社員)
現在、日商簿記1級を勉強しています。試験範囲が広範で大変ですが、会計が本当に面白いと感じるのは1級からではないかと思っています。日々の勉強を楽しんでいます。(35才・男)
一般職では簿記2級を持っていると採用などで有利になります。総合職では会計関連の仕事でない限り特に関係ありません。但し、ビジネススキルとして役に立つ知識ではないかと思います。(30才・男・会社員)
事務職の経験がありませんでしたが、日商簿記の3級を持っていたことが決め手になり採用してもらえました。小口現金の管理や、経費の支払いを担当していますが、簿記の知識が役に立っています。今は2級を勉強中です。経理事務の採用には2級保持者が条件となっているのも多いので転職するときに役に立つと思います。(26才・女・事務職)
1級と全経簿記上級ならば、大学に行かなくても税理士試験の受験資格が得られる。2級でも即戦力として中途採用されやすい。(27才・女・専業主婦)
高校在学中に取得しました。実際一般事務として入社した私には必要ありませんが、3級でも簿記をもっているのは会社としては安心している様子でした。違う業種から一般事務に転職したい方にはお勧めします。(29才・女・無職)
仕事に活かせるのは2級から。実務経験がないと転職は難しいのかもしれませんが、あるとないのとではやはり違います。お金の流れを知る上で、経理以外の業種でも取得する価値はあり。(32才・女・会社員)
小さい子どもが2人いて大変でしたが夜と朝早く起きて独学で1ヶ月で3級に合格しました。2級以上は必要かもしれませんが企業の募集の必要資格に3級以上とある所も多く事務の仕事をしたい人は取得して損はないと思います。(32才・女・専業主婦)
工業高校卒の技術系会社員ですが、仕事上、多少の事務業務も扱うため、2ヶ月程度の独学で3級を受験し取得しました。経理面の知識が整理でき、満足しています。(44才・男・会社員)
商業高校に通っていますが、全商簿記1級より日商簿記2級は難易度が高いです。出題範囲も高校学習程度といわれていますが、高校で学ぶ簿記は簿記の基礎なので日商簿記に対応できていません。ただ、就職や進学のアピール材料になるので、おすすめ資格です。(18才・男・学生(商業高校在籍))
簿記の資格は経理の仕事で必要とされる知識として2級までは修得しておくべきだと思います。就職に有利不利関係なく経理部門で働くための知識証明には有効な資格です。(33才・男・会社員)
2級以上ならアピールできる可能性は十分あり。ただし20代までです。30才を超えると資格の有無より、経験のほうが大事になってきます。実務では教科書どおりにいかないことが多いですからね。(37才・男・会社員)
3級ではレベルが低いので履歴書に書けない。2級以上ならば、事務職としてある程度優遇される。(20才・女・学生)
簿記2級を取って転職しました!面接でも簿記取得の事を聞かれ、「取ってよかった!」と思いました。仕事でも売上管理上役立ってます。(27才・男・会社員)
高校生で日商簿記を持っていると、就職の時かなり有利です!高校生の人でも、全商より日商の方がイイと思いますヨ!(17才・女・高校生)
SEとしての会計パッケージの構築をしているのですが、はっきりいって簿記などの知識必須です。今更ながらに勉強しています。(28才・男・SE)
教授からも就職試験に有利と言われたので今2級の勉強をしています。会計の知識は年々必要性が高まっているらしいので学ぶ価値は十分あると思ってます。(21才・男・学生)
某大手資格学校の日商簿記2級講座に通学しましたが、先生の話を聴いていても自分が理解して解けるには時間がかかり、結局分かり易いイラストの参考書を買う羽目に。自分のペースで独学で十分です。交通費もかかりません。学校に行けば合格というのは安易でした。(30才・女・求職中)
日商2級持っていますが、本社経理の職種でないとあまり実用性はないです。面接の際、すごいねと言われたり、数字や用語に抵抗がなくなるくらいですね。(33才・女・派遣社員)
30代以上の方は、日商簿記2級でもせめて過去に事務経験がないと、持っていてもあまり意味がないと思われます。転職をしようと思って2級を取得しても、資格なしで実務経験ありの人に負けてしまいます。2級を取得していても、実務経験がないため簿記の知識を生かした職に付けない人は多いみたいです。(35才・男・派遣社員)
 
人気資格ランキング 看護師の口コミ
難しい資格を取得しても、求人自体が少ないので狭き門になっています。そんな中でも看護士は景気に左右されにくい職業です。大変な割に給料が安いといわれますが、安くても仕事があるのは幸せだと思います。(33才・女・自営業)
 
人気資格ランキング 介護福祉士の口コミ
転職の際、介護福祉士さえ持っていればどこにでも入れる自信があります。しかし、入ってしまえば仕事内容はヘルパー資格も介護福祉士も一緒です。(32才・女・専業主婦)
 
人気資格ランキング ホームヘルパーの口コミ
ホームヘルパー2級を取得しました。自宅学習をして課題提出とスクーリング(約8日間)と施設等への実習4日間、年末年始をはさんだのですが1ヶ月と1週間で取得できました。結構大変でしたがとても役に立ちました。でも仕事にするととても大変だと思います。(31才・女・専業主婦)
将来結婚した際、パートで働いてもある程度の収入が見込めるということで勉強をはじめました。遣り甲斐もある仕事だと思ってます。(26才・女・事務職)
自分のおばあちゃんの世話をしていてきちんと学ぼうと思いました。食事の世話や入浴とかストレスも溜まるし体力も使いますけど、それ以上に高齢者の方に喜んでもらえるという事が嬉しいです。自分が役に立っていると実感できます。(26才・男・ヘルパー)
いろんな学校を比較したところ、意外に受講料が高い。でも私は情報を駆使して10分の1の受講料で資格をゲットできました。講習後の仕事は体力次第ですね〜。受講自体、体力が要りますよ!(27才・女・会社員)
 
人気資格ランキング 宅地建物取引士の口コミ
宅建試験の合格率は約17%で、合格に必要な標準学習時間が300時間。仮に一日の学習が2時間ペースだと、春から10月の本試験まで約5ヶ月。7月から学習を開始すれば平日は1日3時間・日曜日8時間ペースで3ヶ月かかる計算になる。資格全体の難易度でいうと難しい部類に入るので、初学者が一発合格を目指すには資格受験指導校で通学・通信講座の受講が近道。独学ではかなりの努力を要します。(男・会社員)
重要事項の説明など契約行為に係わることのできる独占業務と、従業員5人につき1人の設置義務があるので、不動産業界(仲介・分譲)への就職には資格を持っていること自体が評価されるので非常に有利。それ以外の業界でも、マンション管理、金融、流通・小売、社宅・寮の管理部署など不動産を管理したり不動産業者と折衝するような仕事では宅建の知識が実務上役立つ。マンション管理会社の場合は必須資格の管理業務主任者の次に宅建を持っていると評価される。
不動産会社の事務員への転職が容易でした。また、資格手当てがあるので、かなり助かってます。普通の会社で事務員をやっているより会社に頼りにされている感じがして、やりがいがでてきますよ! 事務員は昇給があまりないという会社が多いので女性の方が手っ取り早くお給料を増やすにはもってこいの資格だと思います。(30才・女)
自分の叔父がこの資格を取ったのですが、それまで転職をしようとしても年のせいかうまくいかなかったのが、この資格をとったら一発で不動産屋への就職が決まりました。年をとっていてもすごい武器になる資格だと思います。また、給料の方も以前働いていた会社の1.5倍と言っていました。(20才・男・学生)
不動産関係なら持っている人優先で採用が決まります。なぜなら、社員5人に1人は資格保持者という決まりがあるから。資格保持者が足りなくなると営業できなくなるので、会社としては多めに資格持ってる人を雇いたいのです。国家資格の中では簡単な方らしいです。(30才・女・パート)
建築・不動産系では、持っていないと素人扱いされる資格です。持っていることが前提で仕事をしますので有利とまでは言えません。でも、無いと困ります。(32才・男・会社員)
宅建は何か不動産業界というイメージがあるが、流通・小売業界を目指している人にもおススメ。店舗開発などで活かせるので評価は高いと思います。(38才・男・小売業販売)
お給料の資格手当てが結構大きい。姉の会社は3万円。昔に比べたら難しい資格だけれども取る価値はあると思う。(22才・女・専業主婦)
不動産業界に転職したいと思ったら、必須な資格です。あれば契約に携われるため大変有利。国家資格ですが、比較的取得しやすいと思います。(23才・女・会社員(不動産会社))
 
人気資格ランキング 実用英語技能検定(英検)の口コミ
準1級を持っています。教員免許はありませんが英語を自宅で数十年間教えています。(46才・女・専業主婦)
英語上級者なら分かると思いますが、TOEIC満点を取るよりも英検1級合格の方が難しいのは事実。日本語のように意思を伝えることが出来て初めて合格するので、スピーキング力が求められる分、こっちの資格取得者の方が総合的な英語力は高いと感じます。(39才・女)
現在英語系資格はTOEICが人気ですが、英検の方が出題範囲がリーディング、リスニング、ライティング、面接と、バランスのよい内容なので取得すると自信が付きます。TOEICだけでなく、英検準1級も取得しておくと、安定した英語力を持っているとみなされ、就職でかなり評価されます。(31才・女・主婦)
2級以上だと大学受験に有利に使えます!!学校などで受けれる場合も多く、自分の英語力を試すのにちょうどいいです★(18才・女・高校生)
 
人気資格ランキング 医療事務の口コミ
OLでしたが、手に職が欲しかったので医療事務を取って転職しました。将来結婚しても続けられそうだし、病院で働くのに憧れていたので、取得してよかったです。(25才・女・病院勤務)
仕事は結構楽ですし、残業もほとんどありません。需要があるので転職する際も難しくないと思います。手に職をつけておきたい女性にはオススメです。(32才・女・医療事務)
専門的な医療用語を覚えなければいけませんが慣れてしまえばそんなに難しくありません。普通のOLさんより給料もいいです。(27才・女・医療事務)
手に職が欲しくてとりました。ただ働く時間が、小児科は特に残業が激しい。病院によりパソコンの打ち方が違うのでよく考えた方がいと思いました。(24才・女・専業主婦)
私は通学で資格を取得しました。仕事を持っていた為、土曜日のコースでした。全く病院経験がないと通信ではキツイかもしれませんね。私は病院勤務経験もあり、勉強も楽しかったです。 経験有りや、病院勤務を是非したいと言う気持ちの方は取得価値ありの資格ですね。(40才・女・専業主婦)
大学に通いながら医療事務の資格を取得しました。おかげで、不況でも医療関係の仕事につけ、結婚してもパートがあります。一方、医療業界では機械化が進み人件費削減の動きもあります。経験者が優遇され、都内周辺は求人が多いですが地方にはあまりないのが現状です。さらに医療事務には多くの資格がありますが、厚生省認可の資格の方が権威があるようです。ただ、それなりに勉強をしないといけませんが・・・。通信よりも通学の方が効率はいいと思います。(27才・女・パート)
予想以上に資格の取得が難しく、子育てと家事と勉強に終われる日々でしたが、コツをつかめば楽しく勉強できたかな?ただ、実際の就職となると「子持ち主婦」には厳しい…資格は取ってもやっぱり「経験」が重要視されるようです。(31才・女・専業主婦)
私は今医療事務の専門学校へ通っていて就職活動をしています。東京なら求人数も多いのでしょうが、地方は就職するのはとても厳しいです。(20才・女・専門学生)
私は医療従事者ですが、医療事務は資格を持ってない人でも出来るので、採用の時には資格の有る、無しはあまり考慮しないです。レセプト管理などパソコンを使える人を優先していますので。(36才・女・専業主婦)
結婚・出産後も就職が多いというフレーズにひかれて通信教育で資格を取得しました。でも、教材を読みながらの勉強だけでは知識が身についた実感もなく結局活用してません。さらに「求人が多いのは離職者がやたら多いからだよ」と教えられて教材費が無駄になったような気がしてます。(31才・女・専業主婦)
資格取得後、就職先を探しましたが、『実務経験1年〜3年』という壁に阻まれ、中々職に就く事ができませんでした。なんとか、お試し期間付きで採用されたものの、あまりに酷い環境に長く続ける事が出来ませんでした。学費は高くつきますが、就職先をきちんと斡旋してもらえるシステムのあるニチイ学館のような大手で、資格をとることをお薦めします。(33才・女・アルバイト)
姉と友達が仕事をしながら資格を取得しましたが、なかなか就職は難しいようです。やっと就職できても、職場環境があまり良くないようですぐに辞めてしまいました。(27才・女・会社員)
12年間働いた会社が倒産になり、転職することになり、前から興味があった医療事務の資格をとりました。実務経験がないとなかなか職につけません。よく調べてとられたほうがいいですよ!(31才・女・一般事務)
医療事務の勉強は広く浅くと言った感じ。実際に働くとその診療科の専門性を問われるかも・・・。診療科の違う病院に転職すると一から覚えなおしって感じ。だいたい2年に1度大きな診療報酬の点数改正もあるから、大幅に変わるとかなり大変。 ブランクがあるとそれこそパニックになるも。(33才・女・主婦)
結婚したと同時に医療事務の学校へ通い資格を取ったのですが、病院なので朝は早く夜は遅い。主婦には少し厳しい気がします。今は一般事務で働いています。(27才・女・派遣社員)
せっかく医療事務の資格を取っても「経験者優遇」と言われ、面接で何度も涙をのんでます…。(30才・女)
私は難解な医療用語を理解できずアウトでした。友達に聞くと患者さんとのやり取りなどでストレスも結構溜まるらしいですよ。(34才・女・専業主婦)
結婚を機に医療事務資格取りました。ですが、求人がないんですよね…。しかも子持ちじゃ相手にしてくれない。独身のうちに取得して、転職→結婚が理想だと思います。経験者は、やっぱり有利!(30才・女・主婦)
 
人気資格ランキング マイクロソフトオフィスエキスパートの口コミ
ワードとエクセルで持っています。"役に立つ"というレベルで取得を考えるのでなく、今までに知らなかった機能を身に付けるために勉強する方が本人のためにはなると思います。事実、ワードとエクセルは使えて当然と考えられているため、資格取得とバリエーションの広さは大切な要素です。(31才・男・会社員)
MOS検定試験は随時受験できその場で結果がわかるのが最大のメリット。パソコン学習の成果をMOS検定を利用して確認するという意味で受験しました。MOSで実力をつけて今度は覚えた機能をいかに活用できるかを確認できる検定試験があればいいなと考えています。(男)
WordとExcelをもっています。資格をとるための勉強中、知らなかった機能等を知りました。知識があると仕事は速いし、もっと使いやすく出来ますよと提案もできる。今や出来て当たり前だというなら、資格をとっておくのもいいと思います。(39才・女・派遣)
近所の良心的な料金のパソコン教室に通い、取得しました。ひたすら模擬試験の問題を解くという方法で、特に先生に質問する程難しい問題ではないので、独学でも十分合格できます。ただ、試験を行っている教室が少ないことや、実施日が限られているのが多く、探すのがわりと面倒でした。(女・主婦)
受験料が高いですが、取得すれば「このオフィスソフトは使えます」という証明になります。面接の場で、資格ない人が「オフィスソフト使えます」というのとでは明らかにアピールに差が出ますので、事務職希望の方はとっておいて損はないと思います。(27才・女・アルバイト)
私は出産して専業主婦ですが、将来のことを見据えて職業訓練校でこの資格を取りました。人間やる気さえあれば何でも出来ます!派遣の紹介もたくさん来ますよ!もう少し育児が落ち着いたらこの資格を活かして働くつもりです。(34才・女・専業主婦)
Office Masterの資格を取りました。テキストと模擬試験を繰り返し勉強すれば、独学で簡単に取得できます。普段なんとなく使っているWORDやEXCELの隠れた便利な機能を身につけられるので、資格というだけでなく、自分の力になるので、お勧めです。(28才・女・無職)
エクセル、ワードの上級まで取得しています。私は派遣の仕事をしているので、紹介の数は沢山来ます。でも時給アップ゚はないのではないかな。(29才・女・派遣社員)
私も現在取得に向けて勉強中ですが、事務系にはかなり有利な資格です。しかも、そんなに難しくないので、事務系の仕事を希望する方は、取っとくべき!しかし、受験費用が高いのが困ります。安いと誰も彼もが取得してしまうからでしょうか?(32才・女・専業主婦)
年齢からパソコンに疎いと思われてなかなか採用してもらえなかったので、がんばって取得しました。効果覿面で取得後すぐ事務職で採用されました。中年以上の方にもお薦めできます。(49才・女・会社員)
よく男性社員からword,excel,powerpointの仕事を頼まれるので勉強して取りました。体系だって勉強することで我流では身に付けられない知識をつけられますよ。
ExcelとWordを持ってますが、履歴書が華やかになって事務職だったらかなりのインパクトみたいです。入る前から優秀な人が来るらしいと勘違いされますが・・。(29才・女・団体職員)
 
人気資格ランキング ファイナンシャルプランナーの口コミ
FPの勉強科目は年金、社会保険、税金、金融、不動産、相続と多岐に渡るので、独立系の資格と並行して取得する良いです。専門の仕事をしていても多面的に話をされる事や、色んな分野が絡んでくるので取得しておくと、仕事上話を進めるにあたり役立ちます。(39才・女・社労士)
32年間も教員生活をして税のことなど何も知らなかった。定年を前にして目から鱗の知識が身に付いた。(55才・男・教員)
他の資格の付加資格としてなら有効。生活に密着しているため、登録して単位取得の勉強を継続するのはいいかも。(27才・女・専業主婦)
年金問題が囁かれる中で、今後は自分で老後のお金のやりくりが求められる時代が来ます。身近なお金の問題を自分で考えることができるようになります。これからFPの活躍の場は広がること間違いなしです。(27才・男・銀行員)
重宝すると思い、軽い気持ちで独学で簿記と一緒に取得しましたが、意外に知らなかった税金のこと、年金のことなどが学べました。資格取得としても良いですが、自分自身にとっても将来のために役立ちます。ただ経済、金融、時事ネタが問題に出てくるので、実技試験については過去問題があまり参考にならないです。(32才・女・会社員)
ファイナンシャルプランナーの勉強をしています。結婚してから家を購入したり、確定申告をしたりして自分で調べたりしていたのがきっかけで興味を持ちました。仕事に直結させることは容易でないと思いますが、必ず役立つと思うので頑張りたいです。(29才・女)
専業主婦の私でしたが独学で2級FP技能士を取得し、子持ち・未経験でも銀行に採用されました。主婦でも頑張れば独学で取得できる気軽さと、家計に役立つ知識を得られるのが人気の理由だと思います。(33才・女・パート(銀行))
AFPとして2年、CFPは今回クリアーしました!FPと名乗るだけで、保険から不動産・将来設計まで相談を受けます。世の中の認知度を感じます。AFP・CFPクリアまでの道のりは大変でしたが、独学で頑張ればCFPになるまで、問題集・過去問程度で5万もあれば十分です!信頼性のすごさを考えれば、これほどの資格はありません!ちなみに私は損保保険特級・MOT・MOUS上級・初級シスアドなども取得しておりますが、FPが一番感心されます。(38才・男・共済職員)
家計の状況に詳しくなるので、保険や将来の財形のこと等の自分の生活設計を考える知識が身につくので、有効な資格でと思います。(30才・女・会社受付)
ファイナンシャルプランナーはその名の通りお金に関する資格で、顧客の年金や財産などの投資、運用などのアドバイスをする仕事です。この資格は金融系の就職に役立つほか、実生活でも自分自身の財産の管理などに知識を役立てることが出来ます。また、テレビよくやっている節約特集に出てくるアドバイザーとしてもファイナンシャルプランナーの方が活躍している場合が多いです。(20才・男・学生)
FP技能士2級まで取っておけば金融業界の就職にかなり有利らしい。
私は主婦ですが家計にも役に立つと思い勉強しています。まだ合格してませんが実践的なので既に家計の資産設計に役立ってます。
 
人気資格ランキング 秘書検定の口コミ
上級になると、話のネタになったり、ビジネスシーンで役立つ事もあるので、勉強する価値はあると思います。女性は特に「秘書」と言う響きだけでも、男性受けが良いです。(34才・女・主婦)
秘書のための検定かと思われるかもしれませんが、実際の内容は大抵の仕事で必要な常識ばかりです。この資格をとっておいて損はないと思います。(45才・女)
社会人を数年経験すると無勉強でも普段の経験から合格できました。自分のマナーや立ち居振る舞いを振り返る良い機会になりました。(33才・女・銀行員)
秘書を目指していなくても、社会人としてのマナーを勉強できるのでオススメです。基本的なマナーから事務的なマナー、食事のマナーなど、勉強してためになることばかりです。過去問を解いたり、マナーについて勉強すれば検定に合格出来ると思います。社内文書の書き方や請求書の書き方なども勉強出来ます。(19才・女・学生)
先月、秘書検定2級を取得しました。短大生などの学生が取得するイメージなので、今更専業主婦の私が取るのもどうかと思ったのですが、今後就職活動の際、履歴書に書ける資格として、1番手っ取り早かったのが「秘書検定」でした。実際、就活に役立つのかは不明ですが、ビジネスマナーや一般常識的なことを勉強できたので、日常生活にとても役に立つ資格かもしれません。 勉強して良かったと思います。(33才・女・専業主婦)
1級取得者です。社会人としての常識・マナーに自信がつきましたし、社内的評価も高まりました。持っていて損はありません。(ちなみに秘書業務ではありません)(38才・女・会社員)
女性にとって持っていて絶対に損ではありません。むしろ持っていてかなりお得です。一通りの知識も身につき、社会でまったく恥じません!(19才・女・専門学校生)
大学生の時に秘書検定2級を取得しました。検定本を一冊買って、一通り読んだだけで取得できました。他の検定のように勉強することはないので、簡単に取れる資格だと思います。(28才・女・専業主婦)
内容は簡単なのに就職試験で役立ちました。しかも社会に出てから実践できることばかり。プライベートでもマナーが身につきます。敬語もばっちり使えるようになるので一生もの。かなりおすすめ。(26才・女・専業主婦)
就活に有利とかは全くないですが、冠婚葬祭や、ビジネスマナーなど何気ないところで勉強したことが役に立っています。2級のテキストが家に一冊あると便利だと思います。(21才・女・大学生)
準一級までは取得し、一級も何度か挑戦しました。実際に役員秘書をしている時期だったので、実務に役立てようと勉強していました。もちろんとても役に立つことが多くありましたし、いまさら同僚や会社の上司に聞けないような一般常識(秘書としての)がテキストにあるので、受験して良かったと思います。ただ、実務の中ではあのような形式にのっとった業務ではなく、実際に付く上司次第の仕事になると思いますので、臨機応変に対応できる人が秘書向きです。(43才・女・自営業)
2級に合格しました。秘書にならなくてもオフィスでの所作や常識、気配り等大変勉強になり、勉強は楽しかったです。試験も難しくないのでお勧めです。(30才・女・派遣社員)
一般企業で一年でも事務を経験していたら、準一級まではそれほど苦もなく取れる資格だと思います。新しい知識を習得できるというよりかは、どちらかというと今までの自分のキャリアの棚卸しができるというのが大きいです。(29才・女・会社事務員)
2級を持っていると他の人と差をつけることができるし、ある程度社会経験があればそんなに勉強しなくても取得できると思うので良いと思います。(26才・女・派遣社員)
秘書でなくても、文書(手紙)の書き方や慶弔について学べるので、1社会人としては「学んで損はない」と思います。秘書をしていても、「なるほど〜。」と再認識できる学習項目が多く、日常業務に生かせております。また、わりと取得がしやすい資格だとも思いました。(40才・女・秘書)
仕事に直結できる資格ではないけれど社会の常識やマナーを知ることが出来、人間としてとても役立てる資格だと思います。上座下座や文書など普段の生活にも役立つものが多いのでどの職業にも活かせる知識だと思います☆(27才・女・主婦)
事務系を希望する人はとっておいた方がいい資格だと思います。就職・転職時、同じレベルの人と比べられても、この資格があれば有利になります。(44才・女・派遣)
 
人気資格ランキング TOEICの口コミ
大学が英文科だったので、在学時代からTOEIC、TOEFLを受けまくりました。そして今思うのは、スコアがあるからと言って、就職時に優遇はされない、ということ。そもそもTOEICスコアを要求する会社というのは「英語はできて当たり前」な人たちが基本的に集まります。なので、そこで「私英語できます!スコアは900台です!」をアピールしても、周りもみんな同じなんです。書類選考時のふるいかけの材料なんじゃないかと今は思います。もちろんとても重要な資格だとは思いますが、これ単体ではなく、プラスアルファあったほうがいいです。(33才・女・会社員)
TOEICは海外経験が一度も無い一言も話せない人でも「受験職人スキル」を磨けば満点が取れる下らない試験だと思う。英語力(+論理思考力)を見るならGMATのVerbal部門が良いと思うのだが。。。自分はTOEIC985点ということで妙に過大評価されてしまい、転職活動時に英語面接免除になってしまった。内定をもらったのはいいが日本でのこのTOEIC信仰は疑問。(40才・女・会社員)
MBAも持っていますが、転職の面接の際毎回話題に上がったのはTOEICの点数(975点)でした。(44才・男・外資系企業社員)
何年かごとに受けています。英語学習は継続しないと意味がないので、モチベーションを高めるには最適。私は英語の文書を読む必要があるプロジェクトで仕事するのに役立ちました。また、転職する際、向上心のある人間と思われたようです。(40才・女・会社員)
問題数が多くとてもReadingはとても時間が足りません。会社で英語を使わない部署でも管理職は一定以上の点数が求められていますが意味があるか疑問です。ただ、合否ではなく点数制なのでモチベーションを継続するのに効果的です。(29才・女)
TOEICは合否判定ではなく、自分がどれだけの実力があるかを知ることが出来る。だた、喋れないと高得点の意味がないこともあるので注意。でも、勉強した分だけ確実に点数はあがると思います。(28才・女・派遣社員)
職はもちろん、大学院にいくにもある程度スコアがあると違うので絶対受けるべきものです。(21才・女・学生)
会社では管理職昇進の必須条件になってます。(英語そんなに使わないのに。)730点以上目指して頑張るぞ!
ハイスコアは就職でもかなり有利。文系から理系の職種を受ける場合にポテンシャルを評価の基準の一つになるらしい。
役には立たないけど、会社で評価に使われるから皆受ける試験。テクニックで点数が伸びます。3ヶ月で自分は200点伸びました。例えば、WHATで始まる文が流れたら、YES/NOで回答する選択肢は間違いだなどのテクニックが重宝します。そういう本を使えば点は決行の敏さう。英語力が伸びるかっていうと気休めですね。(30才・男・会社員)
TOEIC保持者が多い会社にいましたが、英語が流暢で試しに受けた人よりもTOEICの問題集を徹底的に勉強した人の方が、点数が上でしたので、実践で使える英語をこのテストだけで判断するのは、危険だと思いました。(35才・女)
会社で面接をしていると、よく「語学力を活かして」とアピールする方が多いのですが、これはその人の評価軸のメインにはなり得ません。語学力を抜きにして、きちんと仕事が出来るのかがベースです。外国語の能力は母国語の能力を超えることは出来ないのですから。例えば、仕事が出来ることは確実だが英語が全く出来ない人と英語はネイティブなみに出来るが仕事の実力は未知数という二人のどちらかを米国に出張させるとしたら仕事を確実に出来る人に優秀な通訳を付けて派遣するでしょう。(47才・男・会社役員)
英語を使う仕事に就くときの判断基準にされることが多いが、実際に使う英語というわけではないので、高得点だからといって仕事に即役立つとはいえない。ただ、定期的に受験することで自身の実力を知るためのツールにはなりえる。そしてスピーキングのテスト(たしか730点以上取得した場合に受けられる?)には、意味があると思う。(44才・女・自営業)
2006年5月からテスト形式がリニューアルされるので、今後受験する人はその形式に慣れておく必要がある。(42才・男・会社員)
 
人気資格ランキング 漢字検定の口コミ
級が幅広いので主婦でも手軽にチャレンジできます。子供と一緒に勉強して受検するのにもってこいの検定です。漢字は一生使い続けるものなので、2級〜3級あたりは持っておくと自分の自信になります。(40才・女・主婦)
 
 
Copyright(c) 口コミならクチコミランキング 2016
掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。