就職、新卒、第2新卒、就職活動をナビしてくれるサイトを活用して後悔しない就職活動をしよう

就職活動 就活ナビ

  • ホーム
  • このサイトについて
  • サイトマップ

就職活動ナビサイト 口コミ

新卒での就職活動は一度だけ!就職活動をナビしてくれるサイトを活用して悔いの残らない活動を!open

就職活動は学生生活の締めくくりです。しっかりと準備をして試験や面接に挑むことが成功の秘訣。新卒での就職活動は一度だけ。後になって後悔することがないよう精一杯頑張りましょう。就職活動をナビゲートしてくれる様々な就活サイトは、きっと就活を必死で頑張る学生の力になってくれますよ。

クチランスタッフ

関連ランキング
アルバイト情報サイト

オススメ!【ネット銀行で節約】住信SBIネット銀行なら振込手数料が月最大15回まで無料!預金金利も国内最高水準!

キャリタス就活2018 画像

掲載企業数 15,000社以上
インターンシップ インターンシップの情報が豊富!キャリタス就活フォーラムでインターンシップ&仕事研究に取り組もう!オススメ!
スカウトサービス プロフィールシートの登録で企業からの特別スカウトが受けられる!
独自サービス 就活フォーラムを全国で実施!キャリタス就活なら伊藤忠商事、キッコーマン、サントリーホールディングス、JR東海、損保ジャパン日本興亜他、人気企業のWebセミナーを予約可能!オススメ!
総合 4.7
利用者数 4.5
情報量 4.5
お役立ち度 5.0
独自サービス 5.0
満足度 4.5

ここに注目!

  • 日本最大級の就活イベント「キャリタス就活フォーラム」を開催!オススメ!
  • じぶんらしさが見つかるキャリタスQUEST他、お役立ちコンテンツが充実
  • キャリタス就活なら人気企業のWebフォーラムを予約できる

詳細

日本経済新聞グループの株式会社日経HRと人材サービス大手「ディスコ」が新たに運営を開始した新しい就職活動ナビサイト。新卒求人を掲載する企業数は大手企業を中心に約15,000件と数ある就職活動ナビサイトの中でもトップクラス。またプレシーズンでも1000件を超えるインターンシップ情報を取り扱っている。
会員登録すると企業へのエントリーやスケジュール管理が容易にできる他、日本最大級の就活フォーラムへの参加が可能。またプロフィールシートを登録する事で2016年3月1日以降、企業からのスカウトを受ける事もできる。さらに伊藤忠商事、キッコーマン、サントリーホールディングス、JR東海、損保ジャパン日本興亜等の人気企業のWebセミナーへの参加等、他の就活サイトにはないサービスが充実
また、簡単な設問に回答することで「自分らしさ」を診断できる「キャリタスQUEST」やキャリタス就活限定の特別企業情報、就活準備に必要なフローをまとめたコンテンツなど、就活に取り組む上で役にアッツコンテンツが充実。
キャリタス就活の前身になる日経就職ナビと比較しても求人企業の量、質、コンテンツのお役立ち度が飛躍的に向上。現在最も注目度が高い就職活動ナビサイトと言えるだろう

口コミ

いい口コミ
無事2016年の6月の第1週で内定を取得し、一旦就活が落ち着きました。今年から日経就職ナビがキャリタスに変わっていて驚きましたが、めちゃくちゃ情報が充実していて、ポイントサービスもありますし、就活生向けのフォーラムやオンライン説明会等、リクナビやマイナビと比較してもこっちのほうが使いやすいものも多く、良かったので今後の就活生におすすめです。3年のうちにインターンシップに行くことで内々定の前段階のパスがもらえたりするので、就活に早めに取り組もうと思っている方は、うまく活用すると良いと思います。(22才・男・大学生)
リクナビ、マイナビすでに登録した後に登録してもよい。メールに直接企業からのメッセージが載せられているので、ログインする手間がなく情報をすばやく処理しやすい。エントリーができる会社数は他社に劣る。(22才・男・学生)
大手サイトであるが、合同説明会の混雑回避のため予約制になっており、じっくりブースで情報収集できるのが特に良い点である。他にもニュースメールが届き、時事にも対応できるため役に立つ。(21才・女・大学生)
大学1年から就活サイトをチェックしていますが、リクナビは正直変わりばえしないし、みんなが登録すると思ってあぐらを書いている気がする。日経就職ナビはポイント制度なんかもあり、学生がやる気を出せるよう工夫しているのが良いと思う。結局リクナビも含め一通り登録はしますが、個人的にはこっちのほうが好感が持てます。(21才・男・大学生)
動画コンテンツで採用担当者を事前に見れたり職場をチェックできたりと他のサイトには無い独自性があっていいと思います。実際に日経就職ナビで企業から内定をもらいました。(25才・男・会社員)
リクナビ、en、マイナビ、日経は就活する人の必須サイトでしょう。自己診断ツールは各社各様なので、全てのサイトのものを試してみたほうが良いと思います。結構適切な回答がきてびっくりします。(22才・男・大学生)
中立の口コミ
就活レベルが高い人は日経就職ナビにも登録している人が多いと思うが、一般的な就活生の中ではまだ必ず登録する就活サイトにはなっていないと思う。U・Iターン就職準備というコンテンツは地元での就職を考えている人や地方での就職を考えている人にとってはかなり役立った。(21才・女・大学生)
悪い口コミ
一度お気に入りページに加えた企業を削除しようとしたらできないし、説明画面の日本語がおかしい。他に掲載されていない求人情報は役に立つが、インタフェースが酷い。(22才・女・学生)

ビズリーチ・キャンパス

注目! エグゼクティブに強い転職仲介サービス「ビズリーチ」が手掛けるOB・OG訪問ネットワークオススメ!
OB・OG参加大学 早稲田大学、慶應義塾大学、大坂大学、東京大学、京都大学、東京工業大学、一橋大学、名古屋大学、名古屋工業大学、九州大学、九州工業大学、東京理科大学(2016年10月29日時点)オススメ!
特徴 各大学の専用サイトを用意。大手企業からベンチャーで活躍するOB・OGまで充実のネットワーク

特徴

  • 大手企業からベンチャーで活躍するOB・OGまで充実のネットワークオススメ!
  • 各大学別に専用サイトを用意
  • 就活に役立つ知識だけではなく、一流の先輩から一流の知識・ビジネスマナーを学べる

詳細

ビズリーチ・キャンパスは、社会で活躍するミドル及びエグゼクティブ向けに転職支援サービスを提供し、急成長している「ビズリーチ」が、就活生向けに提供するOB・OG訪問のネットワークサービス。サービス開始は2016年からとスタートして間もないが、ビズリーチが持つネットワークを駆使し、社会の一線級で活躍する有名大学のOB・OGが多数参加。大きな注目を集めている。
ビズリーチ・キャンパスは大学ごとに専用のページを設置。大企業はもちろんベンチャー企業や官公庁で活躍する一線級のOB・OGと直接繋がることができる。またビズリーチ・キャンパスは就活に役立つだけではなく、一流の先輩から様々な話を聞くことで、これから先の人生で役立つ様々な知識を吸収するという点でも役に立つ。2016年10月29日時点では登録できる大学が早稲田大学、慶應義塾大学、大坂大学、東京大学、京都大学、東京工業大学、一橋大学、名古屋大学、名古屋工業大学、九州大学、九州工業大学、東京理科大学の12大学に限られるが、今後随時増えていく予定なので、就活に取り組む学生であれば必ずチェックしておきたい。

口コミ

いい口コミ
OB・OGのネットワークをこういう形で検索できるサービスがあることに驚きました。とてもキャリアがある方が登録されているので、そういう方にきちんとマナーをもって問い合わせること自体、就活の一環だと思いますし、こうしたほうが良いという言葉はたとえ今後のお採用に直結しなかったとしてもとてもありがたいです。後輩ということで温かく接してもらえるだけではなく、考えが甘い場合はきちんと指摘してもらえるので、就活に取り組むうえでとても役に立つサービスだと思います。(21才・男・大学生)

リクナビ画像

企業情報 8,095件以上
エントリー可能企業 3,211件オススメ!
説明会開催企業 1884件
総合 4.6
利用者数 5.0
情報量 4.5
お役立ち度 4.5
独自サービス 4.5
満足度 4.5

ここに注目!

  • 自己分析・適職発見プログラム「R-CAP」で就活はじめの一歩を支援。
  • 要チェック企業をブックマークで一括管理
  • IT、金融等の仕事や業界についてリクナビ仕事・業界特集で徹底解説
  • お役立ちで就職活動の「い・ろ・は」を伝授

詳細

大学生・大学院生の就職活動に欠かせない就職活動ナビサイト。無料会員登録するとリクナビに登録している約8,000社を超える企業の採用情報にアクセスできるほか、スケジュール管理や会社説明会・各種就職関連のイベント予約、インターンシップの情報にも簡単にアクセスできるようになっている。その他にも就職関連のお役立ち情報なども充実。また最近では、大手企業を中心に新卒採用の応募はリクナビ限定という企業も増えてきているので、登録必須の就職情報サイトの一つだろう。

リクナビを運営するリクルートでは、就活の準備に役立つサービス「キャリフル」の提供も行っている。キャリフルは就活前に社会経験及び社会体験を積むことができるサービスで、そこから学生に何かを感じてもらい、多くのことを学んでもらおうというサービス。この理念に賛同した多くの企業が学生向けに社会体験を提供しており、これまでに参加した学生約3,000人のうち99%が満足と回答するなど、大きな注目を集めている。過去にはトヨタ自動車、三菱東京UFJ銀行、野村総合研究所、リクルート、JR東海、伊藤忠商事、内閣人事局、経済産業省、ANAなどが社会体験を提供。2016年11月17日現在も日本郵政グループ、第一三共、ワークスアプリケーションズ、みずほ証券、電通、新日鉄住金、パナソニックなどが社会体験の予約を受け付け(一部近日開催)ている。参加するためにはまずは無料会員登録が必要になるので、早めにチェックしておきたい。

口コミ

いい口コミ
リクナビだけ使っている学生はもう少ないと思いますが、リクナビを使わない学生もまずいないと思います。個人的にはリクルートのインターンシップ仲介サービスを利用していて、プラスアルファの努力をしなければ、他の就活生に差をつけられないと思っているので、リクナビを活用しつつ、他のサービスも利用し、しっかり就活に取り組んでいきたいと思います。(21才・男・大学生)
現在就職活動中の学生です。情報量、ユーザーインターフェイス、知名度共にトップクラスのサイトだと思います。特にオープンESなどといった独自サービスは非常に使い勝手がよく私も愛用させていただいています。(21才・男・学生)
今年から就活生なので、とりあえずリクナビへの登録から行いました。就活系サイトは何個か登録したけれど、個人宛のメールや、オススメ企業などいち早くメールでお知らせしてくれるので、今のところ1番利用してるのが、このリクナビです。(21歳・女・学生)
自身と同じような専攻・大学の人のエントリー企業を閲覧できる「リクとも機能」の充実や、多くの企業がESとして提出を求める「OPENES」など、他の就職サイトと差別化しようとする動きがみられる。情報量が多すぎて見当がつかないときは、リクとも機能を利用すれば事足ると思われる。(24才・女・大学生)
リクナビからしかエントリーできない企業もありますし、登録しておいて損はないと思います。webセミナーで就活のノウハウも教えてもらえるので助かると思います。(25才・男・大学院生)
リクナビからエントリーする会社も多く、登録しておくと自分の志望する業界や業種に沿った会社紹介も受ける事が出来る。情報量や使い勝手は他のサイトと変わらない。(22才・男・学生)
中立の口コミ
言わずと知れたリクルートのサービスでほとんどの新卒就活生は利用している。メールの多さが煩雑であること、いちいちログインしなければメッセージが見れないこと、リクナビを通してエントリーしても企業サイトで直接エントリーしても変わらないことなどがデメリットである。(22才・男・学生)
就活についての本でも書いてある通り、登録しなくては就活生が獲得しにくいと言うことで、たくさんの企業が登録されている。しかし、情報量は少ないため注意が必要。さらに大手サイトのため合同説明会の混雑が風物詩となっているため、じっくりブースで話を聞きたい人より数見て回る人に向いている。(21才・女・大学生)
学生の時に利用していましたが、専門と短大卒だと情報量が圧倒的に少なかったですが、サイトの使いやすさはは良かったです。主に四大卒~大学院卒向けのサイトだと感じました。(27才・女・会社員)
企業数が多いのでリクナビを使わないわけにはいかないが使いやすさの面で言えば他の就活サイトと余り差はない。このままいくとそのうちenとかに脅かされそう。(22才・男・大学生)
悪い口コミ
大手で、情報量も多いのでしょうが、合同説明会の情報など、求めているものに辿り着くのに少し不自由しました。使えますが、少しストレスを感じます。(21才・男・学生)
スマホ用アプリやスマホ対応ページがでてますが、はっきりいって使いにくい。1番使われてるサイトなのだから、バグや不備があればもっと早急に改善すべきです。個人的にはマイナビのシステムのが使いやすいと思います。(21才・女・ 就活生)
はっきり言って専門学生にはあまり優しくないです。一応登録しましたが、四大卒対象の情報が多く、指定がない企業の説明会の情報を調べる程度しか役に立ちませんでした。(21才・女・大学生)
就職活動に欠かせないサイトなのは間違いないけどみんな使っているので差別化要素は少ないと思う。リクナビ以外のサイトも活用した方が就職活動で差別化が図れる。(24才・男・会社員)

口コミをもっと見る

みんなの就職活動日記画像

就活生の登録者数 就活生の約9割が利用
内定者の就活体験記 13万5,000人オススメ!
企業掲示板 約26,000件
総合 4.6
利用者数 4.5
情報量 4.5
お役立ち度 4.5
独自サービス 5.0
満足度 4.5

ここに注目!

  • 就活生の約9割が利用するクチコミ就職サイト
  • 先輩が残してくれた就職試験の過去問や面接のポイントを見ることができる
  • インターンシップやアルバイト、キャンパス、社会人の掲示板も充実

詳細

就職活動をに挑む約9割の学生が登録し、約26,000社の企業掲示板を利用できる日本最大級のクチコミ就職サイト。無料会員登録すると、同じように就職活動を頑張っている仲間と掲示板を通して情報交換でき、就職活動にチャレンジし、内定を獲得した先輩達が残してくれた筆記試験や面接のアドバイス、過去問、志望動機の参考例等も見ることができる。また、就職活動が終わった後の内定者同士の交流も活発。入社する前に同じ会社で働く仲間と交流を深めることも可能。リクナビやマイナビ、キャリタス就職といった企業への応募を中心とした就活サイトとは一線を画しサービスを提供しており、類似サービスがほとんどないことを考えると、現在の就職活動に必須のサイトと言って良いだろう。

みんなの就職活動日記を運営する楽天が、2016年3月24日に学生限定の新たな学割サービス「楽天学割」の提供を開始。この楽天学割、実は就活に役立つサービスが充実しており、みんなの就職活動日記からも登録が可能。例えば就活生にとって、基本中の基本であるスーツや靴、手帳などの身だしなみグッズも、楽天学割の送料無料クーポンを利用すれば、お得に入手することができる。また読書も他の就活生と差をつける重要な要素の1つ。楽天学割登録後、楽天ブックスで商品を購入すると書籍を含む、全ての商品がポイント10倍になる。その他にも重要な面接の前に泊まるホテルや、内定獲得後の卒業旅行に使える国内宿泊4,000円割引クーポン、格安スマホ「楽天モバイル」の月額料金3カ月無料等、就活に役立つ特典が充実。さらに今ならこれらのサービスを6カ月無料で体験可能。就活に挑む学生にとって、最新のサービスに興味を持ち、活用してみる積極性は、企業から評価される要素の1つであり、決して損をすることはない。様々な視点から考えても、楽天学割は活用すべきサービスと言えるだろう。

口コミ

いい口コミ
実際に試験や面接を受けた人がその内容をシェアしてくれているので、選考を受ける前に目を通しておくと非常に対策が立てやすい。ただ、選考に落ちた人が腹いせに悪口を書いている場合もあるので、あくまで参考程度に活用するのがよいと思う。(27才・男・会社員(製造業))
周りの就活生も大体使っていました。就活は本当に自分との戦いなので、いっしょに頑張っている人がいると思うと、とても心強いかったです。個人的には口コミを参考になるのですが、志望動機の考え方だったり、人気がある企業の情報がわかったりという点も便利。これはみん就に関する口コミではありませんが、就活を通じて感じた事は、就活生は機械的に就活し過ぎだという点。たくさんの企業にエントリーするより、本当に興味がある企業にエントリーし、一つ一つの応募を大事に、社会人予備軍としてマナーを守り、活動したほうが内定は近いと思います。これは私がたくさん失敗して得た教訓です。(23才・女・広告代理店)
他の就活ナビサイトにはない情報がある。内容が他とは被らないため登録しておいても損はないと思う。ただ、掲示板タイプの情報なので、正確な情報以外も少なからずある。(22才・男・学生)
就職活動では、落ちている場合、連絡がない企業が多い中、このサイトの掲示板では、就活生が合否の意見交換をしています。なので、自身の落選を早めに知ることができ、気持ちの切り替えに役立ちました。(24才・女・大学生)
このサイトは、リアルタイムで就活仲間の情報が入るので、採用が始まってから便利でした(自分が落ちたかどうかすぐわかります)。ただ、マナーが悪い人もかなりいるので、情報の取捨選択は必要です。(21才・男・大学生)
リアルタイムで就職活動中の学生と情報を共有できるので、心強い。逆に、情報に流されすぎてしまって不安になることもあるのでその辺は注意する必要がある。就活時期以外にも有益な情報があるので、早くから使えばよかったと思った。(23才・女・大学院生)
中立の口コミ
就職活動時、自分が受けた選考が現在どうなっているのかを知るためにはとても便利でよく利用していました。しかし、掲示板の情報なので信憑性は高くない可能性があるとわかっていたので、ここに書かれていることを鵜呑みにせず、自分なりに選考の参考程度に利用すればよいと思います。(21才・男・学生)
人気のある業界・大企業には豊富な情報が集まります。某大手出版社の掲示板には、過去の筆記試験の形式、面接で必ず聞かれる質問、合否の人数などなどが寄せられていました。ただ、信憑性に欠ける情報もあるので、他者の書き込みを鵜呑みにせず、割り切って使うことが必要になります。(22才・女・学生)
やはり最大の特徴は掲示板機能ではないだろうか。スピーディーに生の情報を共有できる点では評価できる。しかし、一部の悪意ある者による情報操作なども見受けられ、完全に鵜呑みにしてしまうのは禁物だろう。(21才・男・大学生)
就職活動は孤独なものになりがちなので、同じ仲間と交流できるのは心強いと思います。ただ、中小企業に関するトピックに関しては、交流するだけの人が集まらず、数年前から放置されたような掲示板が多いです。(20才・女・大学生)
悪い口コミ
いい加減な書き込みもあるので選別が必要です。全ての情報が信頼できる就活サイトではなくなっているので、頭からその情報を信じるのではなく、あくまで参考情報として活用すべきだと思う。(22才・男・大学生)
必死で活動している最中に、くだらない書き込みをしている就活生を見るととても腹が立つことがあります。そういう書き込みができないよう、もっと規制して厳しく取り締まるべきだと思います。(24才・男・大学院生)

口コミをもっと見る

マイナビ2018 画像

企業情報 約5,435件
オススメ
  • 会員限定、無料で利用できるエントリーシート添削講座オススメ!
  • 先輩が選んだ人気企業ランキング、マイナビ転職PVランキングで人気企業がわかる。
総合 4.4
利用者数 4.5
情報量 4.0
お役立ち度 4.5
独自サービス 4.5
満足度 4.5

ここに注目!

  • 就職活動の基本を動画でナビゲートする就活チャンネル
  • 20分のテストであなたの適職がわかる適職診断MATCHオススメ!
  • 業界情報を徹底調査する業界特集。

詳細

総合人材サービス企業「マイナビ」が運営する就職活動ナビサイト。大手企業、中小企業の求人を幅広く網羅、自動クロールで集めた求人を掲載する事で他の就活サイトと比較しても、多くの求人を掲載している。
また就職活動に役立つ情報を動画でチェックできる就活チャンネルや、20分のテストで適職がわかる適職診断MATCHは他社にないコンテンツで面白い。
また、会員登録するとスケジュール機能や気になる企業へのブックマーク機能を利用できる他、エントリーシート添削講座では各テーマ先着50名に限り、就職活動支援のプロ・岡先生に添削してもらうことができる。
コンテンツ量は、リクナビ、[en]学生の就職情報に及ばないが、他の就活情報サイトにはない情報も多いので利用するメリットは十分ある。

口コミ

いい口コミ
利用者数が最も多いらしい。とりあえず登録しておくべき就活ナビサイト。ただ、情報がリクナビなどと重なり、メルマガがただ増えてしまうだけになってしまう点には注意が必要です。同じ企業に二つのサイトからエントリーしないようにしましょう。特に大企業は注意です。(22才・男・学生)
リクナビと双璧をなす、就活生なら言わずと知れた超大手サイトです。情報量、使いやすさ共に申し分がないのですが、競合相手のリクナビとくらべてオープンESなどのサービス面で若干劣ると感じました。しかし、説明会や企業の検索しやすさはマイナビに軍配が上がります。(21才・男・学生)
知名度もあるしとりあえず、で登録したのですが結果として他の就活サイトと比較しても一番利用していました。適正診断で自己分析もできますしオススメです。求人が好調だからといって、調子に乗らず、しっかり活動して良い企業に就職できればと思います。(25才・男・大学院生)
4つの就職サイトに登録していましたが、マイナビが一番見やすく、使いやすいです。企業規模や本社所在地などが企業名の下に書いてあり、いろいろな企業を比較するときに便利ですし、洗練されたデザインも好きです。就職に役立つサイトはいろいろありますが、複数サイトを使いこなせればライバルと差がつけられるような気がします。(24才・女・大学院生)
ブックマークランキングが就活後半にすごく役に立ちました。ランキングの更新が週間ですぐに入れ替わるので、本当に今ブックマーク数が増えている企業=今からでもエントリーが間に合う人気企業、が見つけやすかったです!他サイトはもうエントリーが間に合わないところもまだランキングに載っていたりしたので、後半ほとんど使えませんでした。(21才・女・大学生)
マイナビで定期的にあるSPI問題はとても役に立ちました。問題集は解いたりしてたけど、これは時間も計ってやるので、本番のような緊張感も持ててよかったです。個人的にはリクナビより使いやすいのでマイナビをメインに、リクナビやキャリタスをサブ、他の就活サイトをたまに使っているという感じです。(21才・女・大学生)
中立の口コミ
私はメインリクナビ、サブenです。リクナビで取りこぼしていた企業からDMが来たりするのでたくさんの企業をチェックできます。(22才・男・高専専攻科)
悪い口コミ
就職情報サイトの中では企業情報が少なく特徴がない気がします。私の周りではエントリーではリクナビ、日経就職ナビを、口コミ収集でみん就(みんなの就職活動日記)を使っている人が多いです。(20才・女・短大)
マイナビだけという情報が少ないと思う。就職情報サイトとしての質はリクナビに負けているし、情報量ではenのほうが上ではないでしょうか?(22才・女・大学生)

口コミをもっと見る

いい就職.com

求人企業数 2,000件以上
オススメ
  • いい就職.com経由で就職に成功した学生の数5,000名以上オススメ!
  • 14万人以上が利用!既卒・第二新卒、そして新卒の就活をフルサポート!
総合 4.3
利用者数 4.5
情報量 4.0
お役立ち度 4.0
独自サービス 4.5
満足度 4.5

ここに注目!

  • 14万人以上が利用する日本最大級の就職支援サイト
  • 既卒でも正社員になれる&停滞中の新卒の就活を強力支援オススメ!

詳細

いい就職.comは、「若者と企業のミスマッチがなくせば、もっと日本が元気になる」をスローガンに、新卒・既卒・第二新卒の就職をサポートする就職活動ナビサイト。無料会員登録し、就職を希望する業界・職種を登録しておくことで、公開・非公開含めた新着の正社員求人のお知らせを受け取る事ができる。
また会員向けに無料で様々な勉強会や就職セミナーを開催。例えば面接が苦手な人向けの大模擬面接大会や、ビジネスマナーを学ぶことができるビジネスマナー完璧セミナー等、就活に役立つ様々なセミナーを無料で受講する事ができる。
いい就職.comの様々なサービスを利用できる「いい就職プラザ」は、東京・大阪・名古屋・沖縄の4カ所。その他にも札幌・仙台・広島・福岡で各種イベントを開催している。
就活は内定が早ければ成功というものではない。これから長く続く社会人としての生活を考え、納得いく就活がしたいと考えている方に是非登録をおすすめしたい。

口コミ

いい口コミ
就活が上手く行く人が多いとどんどんストレスが溜まり、自分もたくさん受ければ受ける程、よくわからなくなってしまって悩ましい状況になっていましたが、気持ちを切り替え、サービスもいろいろ使ってみる中でここを見つけ、視野が広がり、結果的に良い就職活動ができました。1人でバンバン何社も大企業の内定を就活に悩んでいる人にはおすすめです。(22才・男・会社員)
秋採用で内定をもらいました。これまでは大企業のみの就活でしたが、中小ベンチャーも視野に入れ活動した事で、最終的には3社から内定を獲得でき、本当に良かったです。また実際に今働いてみて、本当に今の会社を選んで良かったと思ってます。別に大企業への就活を否定する気は一切ありませんが、これから就活する人は視野を広く持ち、自分の可能性を追求すると良いと思います。(22才・男・会社員)
私の場合、既卒での利用でしたが、大学のサポートでは上手くいかなかった就活がいい就職プラザを利用する事で、状況を整理でき、自分自身に何がたりないのか、また面接の際の自己分析不足等に気付く事ができ、無事就職できました。ここを利用して良かったです。(23才・男・SE)

キミスカ

総スカウト数 707,751通オススメ!
登録大学別登録者数 例 東京大学462名、早稲田大学1,958名、慶應義塾大学1,531名、同志社大学747名、京都大学285名、他多数の大学が登録オススメ!
スカウト参加企業 例 毎日新聞、三菱電機、レバレジーズ、ニトリ、住友不動産販売、ネットイヤー、オプティム、豆蔵、面白法人カヤック他多数

特徴

  • インターン経験・就活状況をシェアするとスカウトメールが届く!オススメ!
  • 特別選考オファー多数!70万通を超える総スカウト数
  • 新卒専門の就活コンサルタントが希望者を無料でサポート

詳細

キミスカはインターン経験や就活状況を企業の人事担当にシェアすることで、それを見た企業から特別選考のオファーが届く、全く新しい就活サイト。就活は実力だけで突破できるものではなく、運にも大きく左右される。例えばある企業の最終選考までいったものの、最終面接で落とされたという経験は誰もが一度はしている。キミスカを利用すれば、この経験は無駄にはならず、企業の人事担当にその状況を伝えることで、企業の人事担当の多くは、その経験をポジティブに評価。特別オファーが届くきっかけになる。
実際にキミスカを利用している学生は、東京大学、早稲田大学、同志社大学、慶応義塾大学、京都大学、立正大学、大妻女子大学他多数。キミスカのスカウトに参加している企業は、毎日新聞、三菱電機、ニトリといった大企業に加え、レバレジーズ、ネットイヤー、オプティム、豆蔵、面白法人カヤック等、人気と実力を兼ね備えたベンチャー企業まで幅広い。
2017年度卒業の就活生にとって、新しい就活の形を提案するキミスカは、他の就活生と差をつける事ができるおすすめの就活サイトの一つ。

口コミ

いい口コミ
利用した就活サイト中で一番勉強になり、役に立ちました。企業からスカウトが届くということ以上に、自分の経歴やしてきたことをブラッシュアップする経験になりましたし、企業が自分の何を評価してくれるのかがわかったので、結果的に他の就活サイトを利用した際にも役に立ちました。就職することだけを考えれば今は難しくはないのかもしれませんが、納得いく就職は簡単ではなく、それができたのはこのサービスのおかげでもあると思っています。(21才・男・大学生)
就活の手段としてはいろいろな方法を活用すべきで、ここは他の就活サイトとは全く違うコンセプトでサービスを提供しているので、個人的にはすごくおすすめできます。自分で応募するのも就活ですが、自分のプロフィールを見て、オファーを受けるのも就活です。それだけ視野を広げたり、選択肢を広げて活動できたことが、複数の内定を獲得できた要因の一つでもあると思っています。(22才・男・大学生)

その他の就職活動ナビサイトの口コミopen

就活サイト一括登録「イッカツ」
ありそうでなかった就活サイトの一括登録サービスで、便利なのは登録だけではなく、その後のメールの配信状況などもイッカツのマイページから管理できます。全てを網羅しているわけではありませんが、複数の就活サイトをチェックするのが面倒という人にとって、このサービスはかなり使い勝手が良いと思いました。(21才・男・大学生)
ハローワーク
営利を目的とはしていないので募集企業数もトップクラスではないでしょうか?また、面接等では聞きにくい待遇面も詳細に記載されていますし、前年の実績も記載されています。全てがその通りにいくとは思いませんが ある程度の目安にはなると思います。(41才・男・会社員)
就職に詳しいスタッフばかりなので相談がしやすく、親身になってくれます。企業の情報や求人内容が細かく書いてあるので安心して受けられます。(25才・女・フリーター)
ハローワーク管轄の若年者向けサービスを利用しました。自己紹介カードや面接の内容について相談させてもらいましたが、とにかく相談員の腕が良かったです。大学の就活相談室を一時期利用してましたが、やっぱりプロは違うな!と感激しました。スタッフによるのだとは思いますが、一度利用することをお勧めします。(23才・女・公務員)
地元での就職活動はハローワークが一番頼れます。夫もハローワークを利用していい会社に転職できました。正社員もパートも求人数が豊富にあるので助かります。家でもパソコンがあれば求人を見ることができるのも便利です。(24才・女・専業主婦)
地方ではハローワークの求人が頼りです。インターネットでも検索できますので、利用しやすさもあります。(23才・女)
面接の練習や職歴のアドバイスもしてくれて助かりました。地元会社での就職活動に有利だと思います。年間ずーっと求人を出している会社は、ブラック会社の可能性が高いので注意してください!(23才・女・会社員)
空求人が多いし、求人票に嘘が書いてあるのも多い。実際に勤めてから、話と違うといった苦情がたくさんあるのも事実。ただ、ハローワーク経由で就職したのなら、そういった苦情も受け付けてくれます。私は、事務の求人で面接に行きましたが、面接で工場の仕事になる、などと言われ、翌日、ハローワークに苦情を言った経緯があります。(49才・女・主婦)
都会ではない地元の求人なら一番頼りになると思います。ただ審査が甘いのか、実際、求人票に掲載されている内容と異なる事が多く見受けられました。(24才・女)
確かに求人数は多いですし他にはない新卒求人もあるので狙い目の就活サイトだと思います。ただその分、質に関しては担保されていません。審査も緩いのでブラック企業が紛れ込んでいる可能性もかなりあり、実際に私が訪問した会社の中には新卒を使い捨てにしそうなあやしいところも何社かありました。実際私はハローワーク経由で内定をもらったので良い会社があるのは事実ですが他の人のように手放しで素晴らしいとは言いにくいです。大学生は内定とれればどこでも良いではなく、1社1社きちんと向き合い、良い会社を見つけましょう。(23才・男・会社員)
千葉キャリ
千葉で働きたい人、千葉で就活している人を対象にした就活サイトです。私は千葉出身ですが、リクナビや日経就職ナビ、マイナビは出稿費用が高く、地元の優良企業でも掲載していないケースが多々あります。千葉も例外ではなく、千葉キャリにしか出稿していない優良企業の情報があるので、千葉を含む首都圏で働きたいと思っている人にとっては穴場のサイトだと思います。(26才・男・広告代理店)
en 学生の就職情報
自己診断機能がオススメです。3人の人に評価をしてもらってから診断が出るので、親しい人や先生にやってもらうといいと思います。大手の高価な自己診断がどれほど参考になるのかはわかりませんが、無料でも「自分ってこんな人間だと思われてたんだ」とか「この分野にもトライしてみよう」とか、色々充実していました。今は主婦やっているので、2010や2011版がどれだけ充実しているかはよくわかりませんが・・・(23才・女・主婦)
取材者のチェックポイントというところで客観的な情報を載せているので、企業理解がしやすい。またみんな同じフォーマットなので企業を比較しやすい。リクナビで企業を発見されても、一度エン・ジャパンで探してみると企業理解がしやすいので、そういう使い方もいいと思います。(22才・女・学生)
大手企業に目がいきがちだが、エン・ジャパンの原稿を読むことによって、それぞれの企業にある『力』が分かる。明確な理由を持ってエントリーすることができる。(21才・女・学生)
行きたい業界の企業を見つける時、今まで知らない企業も探せたし、興味が出た。あと、内容を読んでいて飽きないし、面接の時とかに役立った。エンだけで就活が完結した。(22才・女・大学生)
企業情報に仕事の詳細情報が載っているのでセミナーに行く前には必ず読んでます。周りもみんな利用しています。(21才・男・学生)
情報の充実度、サイトの見易さ、コンテンツ、どれをとってもリクナビより上だと思う。まだ知名度はリクナビのほうがあると思うが、その立場が逆転するのも時間の問題なのでは。ただ、検索に関しては確かに使いにくいところがあるので是非修正して欲しい。(21才・男・大学生)
都会ではない地元の求人なら一番頼りになると思います。ただ審査が甘いのか、実際、求人票に掲載されている内容と異なる事が多く見受けられました。(24才・女)
ページはすごく見やすいですが、企業情報の検索結果がイマイチ使いにくい気が・・・。企業数はすごく多いと思いますが、情報が充実しているものと概要だけのもので差が激しいです。(21才・男・大学生)
検索が使いにくい。有名企業の情報を検索してもメインの画面上では出てこなかったりする。ジョブポータルの情報をわざわざ見るのは正直いって面倒。(22才・男・大学生)
検索して「○件」の情報がありましたって表示されるのに、情報が表示ないことがよくあった。理由はジョブポータルの情報が表示されていなかったからで、別の画面に行けば見れることがわかったが、それに気付いたのは既に就活終了のあと。みなさん気をつけましょう。(20才・女・短大)
アイルーツ
スカウト性を導入した珍しいサービス。詳しい情報を書き込むことで企業側から限定求人が送られてくる。少人数での独自イベントも開催されており、有意義である。(21才・男・学生)
イーキャリア就職エージェント
就職活動のナビになるサイトという視点でランキングするのであれば、リクナビ等の一般的に誰もが使うツールよりもこういうサイトのほうが光るものがあると思う。参加している人がまだ少ないという点はあるが、リンクトインが普及しない日本ではこういう新しいビジネスSNSが出てきても良いと思う。(23才・男・会社員(IT関連))
Jobweb(ジョブウェブ)
私は去年就職活動していた時に、ベンチャー企業に就職希望の友達に薦められて登録しました。このサイトは、就活カレンダーというES〆切や説明会の日程などが記載されたカレンダーがあったり、良質なベンチャー企業の採用情報が載っていたりと、とても使い勝手がよかったです(サイトの動作は少し重いです)。(21才・男・大学生)
意外と知らない人が多いですが、就活中の人やインターンシップを考えている人にとって最も役に立つサイトだと思います。インターンシップ先はベンチャーから大企業まで豊富です。リクナビとかに乗っていない企業の生の声を見れるところも良いです。(22才・男・大学生)
人数が限定されているセミナーが多く、人事の方や社長のお話を納得できるまでじっくりと聞ける点が良い。(20才・女・大学生)
JobHUn
他のユーザーの進捗とかがわかりやすいし、リアルタイムにコメントが反映されてるからわかりやいです。(22才・男・公務員)
文化放送就職ナビ(ブンナビ!)
同じ業界でどんな企業があるかを調べる時に便利だった!比較できるサービスは使い勝手が良いのでよく利用していました。(23才・女・IT)
「会社四季報」の内容が全部見れて、企業を選ぶのにホントに役に立ちました。他のコンテンツも結構充実してます。情報重視の私には合ったサイトでした。(21才・男・学生)
グルメキャリーWEB
飲食業界で働きたい、料理人で成功したい人などには有名店のめったにない人材募集などあるのでお勧めです。ただもっとエリアを増やしてほしい。(24才・男・サービス業)
探職ナビ
去年、探職ナビの就活イベントに参加したんですが、他の就活HPには載せていない地元の企業の人事が来ていたり、先輩の就活を綴った冊子がもらえたりと、企業や先輩と近い位置で話ができるという印象でした。(22才・女・学生)
就職ブレイキングニュース
就活体験の投稿記事を書き、採用されると商品券がもらえる。(20才・女)
就活プレゼン広場
私は地方の大学に通っているので、企業とスカイプで面談ができる機能は地方に住む学生にとって大きな魅力だと思います。(21才・女・大学生)
自己PRプレゼンを企業に対して発信できるという点で今までにない新たな雇用サイトだと思います。僕も実際にこのサイトを経由してある企業にインターンとして採用され、現在も働いています。(20才・男・学生)
就活生が自己PR(動画・写真・テキスト・スライド)できるユニークなサイトです。履歴書やエントリーシートでは表現しきれない自分の個性や能力をプレゼンできます。就活前から登録できてアルバイトやインター先も探せます。(20才・男・大学生)
Vorkers
他の就職サイトは、どこも同じような企業紹介情報などが掲載されていますが、Vorkersは社員のクチコミ情報でホンネが語られているため、マイナス面もきっちりと掲載されています。もう少し多くの企業の情報が掲載されるとかなり重宝できそうです。2chなどとは違い、誠実なコメントが多いところが良いです。(22才・男・大学生)
あつナビ
九州の企業のみの情報なのですが、九州で探したい人には、小さな企業から掲載されているので、全国版の就活サイトよりも利用しやすいと思います。九州でと思っている方は、ぜひ全国版と合わせて使ってみてください。(22才・女・大学生)
ITなび
「合同面談会」や「社長との交流会」など独自のイベントやっていて、合説よりも人事や社長と仲良くなりやすかった。登録がめんどいのが難点。(21才・女・大学生)
ジョブチェンTV
動画で企業が紹介されており、携帯電話で自分の自己PRムービーを企業に売り込むことができます。掲載企業数は少ないですが、確実に面接がしたい方にはお勧めですよ。私は2社、説明会に参加できました。(23才・男・学生)
クリ博ナビ
マスコミやSNSやゲームなどのクリエイティブ系の企業を探している人には最適な就活サイトです。(30才・男・IT)
パッションナビ
新卒での就活に使いました。ベンチャーを中心に就活をしていたのでとても助かりました。社長の履歴書や起業経緯もあるため、社長の熱い想いを感じこの社長と働きたいと思う企業を見つけれました。動画や漫画など他のサイトとは異なる方法で企業を知ることが出来た。(21才・男・学生)
ミートボウル
新しい就活スタイルを提案するサイト、と謳うだけあり、「学生芸人採用」「勝てないチームのキャプテン採用」など、今までなかった切り口での採用企画を押している。参画企業には大手企業もあり、リアルイベントも開催されるなど、今後の広がりに期待。(24才・女・会社員)
JOBRASS
「企業が、学生に選考オファーを送る」という新しいスタイルのナビサイトです。登録時の記入項目はエントリーシート並みの量ですが、それを見た企業側が直接学生にメッセージを送ってくるので、通常の就活サイトよりも効率が良いです。既存の就活を脱却しようとしている面は高く評価できますが、まだまだ掲載企業数が少なく、選考オファーといいつつもただのDMに等しい内容を送ってくる企業も多いので、発展途上というところ。今後の成長が就活サイトとして発展していけるかどうかの鍵になると思います。(22才・女・学生)
デジット
去年の就活の時、デジットの無料ガイダンスでグループディスカッションや自己分析をしたのが実際の活動ですごく役に立った。これから就職活動する人も積極的に利用すれば絶対役に立つと思います。(24才・男・出版)
早い段階からインターンシップを利用し企業活動を体験することは有意義だし、そこで学んだことを生かせれば他の人より有利に就職活動を進められると思う。私はどうしても行きたい企業があるので1年の時から利用しています。(20才・男・大学生)
有料セミナーに参加する際は、しっかりと考えを纏めてから行かないと損します。はっきりいって私は殆どしゃべれず聞きたいことも聞けず後悔しました。(21才・男・大学生)
ベネッセドリームエントリー
インタビュー系のコンテンツが充実。ベネッセらしく、親切な構成になっている。(21才・女)
ディスコキャリアエージェント
新卒での就活で利用しました。登録後初めての案件について質問を送りましたが、返事が返ってこず、そのときから不信感が募りました。その後別の案件に応募した際、面談で担当者とお話ししましたが30分以上待たされ、あげくとても冷たい印象を受け気分は最悪でした。結果的にその募集には落ちてしまいましたが、合否の連絡も遅く、そのときからもう二度と使わないと決めました。全くおススメ出来ません。(21才・女・大学生)
就活ナビ
機能はすばらしいが、大手企業が全く無い。これでは就職活動で使えるとは言えない。(23才・男・学生)
就活ラボ
機能・情報量ともに最低クラス、学生をなめてるとしか思えない。このサイトを作ったひとはもう少しいまどきの就活生を知ったほうがいいと思います。(22才・男・学生)

※就職活動ナビはクチコミランキング編集部調べです。

※掲載情報の詳細は各ウェブサイトでご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。

※就職活動ナビに役立つサイトの口コミ情報は投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

※虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。 問題のある口コミを報告する

就職活動ナビ クチコミランキング編集部による総評

就活に役立つおすすめのサイトをランキングした結果、1位にランクインしたのは人気が急上昇している就活サイト、キャリタス就活2018でした。就活中の学生であればかならずチェックする日経新聞を発行する日本経済新聞社と人材サービス大手ディスコが運営する就活サイトで、2017年卒向け以降、サービス名を日経就職ナビからキャリタス就活にバージョンアップ。日本最大級の就活フェアやキャリタス就活限定のWebセミナーに加え、就活に役立つ読み物系ののコンテンツが充実。リクナビ以上に注目度の高い就活サイトと言えるでしょう。2位にランクインしたみんなの就職活動日記も就職活動の定番サイトです。就活生の間で選考の進捗や採用試験の内容を共有することができ、学生同士で情報交換できる貴重なサイトとして支持されています。同率2位にランクインしたのは就活の超定番サイト、リクナビ2018でした。学生なら誰もが利用しているサイトなのでこちらも納得の結果といえるでしょう。

就職活動を支援してくれるサイトはたくさんありますが、それぞれに特徴が異なるのでいくつか利用したほうが良いでしょう。いろいろな価値観や支援方法に触れることで多くの事を学ぶことができますし、その事が他の学生達との差別化になります。新卒での就職活動は一度きりです。大変ですが、後悔のないよう精一杯活動しましょう!

クチコミランキングスタッフ

就職活動ナビ 口コミ投票! 口コミ10回採用でAmazonギフト券1000円プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

どの就職活動ナビに口コミする?
※必須
  • リクナビ
  • みんなの就職活動日記
  • DREAMGATE
  • デジット
  • ケイコとマナブ
  • マイナビ
  • 日経ナビ
  • 学情就職ナビ
  • 就職四季報WEB
  • アクセス就職ナビ
  • 就職コンパス
  • 就活ナビ
  • [en]学生の就職情報
  • 就活相談ドットコム
  • Find Job!
  • e-会社.jp
  • ベネッセドリームエントリー
  • みらい図鑑
  • その他
評価項目と点数※必須
(主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください)
評価項目    点数(5点満点) 5   4   3   2   1
理由
メールアドレス※必須、PCアドレス ※口コミ採用時のご連絡先となります。
年齢
性別 男   女  
ご職業 (例:銀行員、専業主婦など)