ソーシャルレンディングとは?高い金利が魅力のみんなのクレジットに投資

みんなのクレジット 評判

投資家の間で注目度が急上昇している
ソーシャルレンディングとは?

みんなのクレジットに
投資してみる。

ソーシャルレンディングとは?

みなさんはソーシャルレンディングという名前をご存知でしょうか?ソーシャルレンディングとは、ネットを介し、お金を借りたい人(企業)とお金を貸したい人(企業)を繋ぐ、新しい投資の枠組みのこと

2005年に英国のZOPAが初めてサービスを開始し、日本では2008年にmaneoが国内で初めてソーシャルレンディングの運営をスタート。
日本での普及はなかなか進みませんでしたが、日銀のゼロ金利政策、マイナス金利政策によって、銀行に預けても全く金利がつかない状況が産まれ、預金金利と比較すると高いリターンを期待できるソーシャルレンディングに注目が集まるようになりました。

高い金利設定が評判に。みんなのクレジットに注目!

今回クチコミランキングが取り上げる「みんなのクレジット」は、ソーシャルレンディング事業者の中でも高い金利で募集を行っており、投資が成功すればその分高いリターンを期待できます。

下記は主なソーシャルレンディング事業者の2016年12月18日時点での募集金利一覧です。

maneo 5~8%
SBIソーシャルレンディング 2~4.3%
みんなのクレジット 6.6~14.5%

※2016年12月28日時点:クチコミランキング編集部調べ

最低金利はもちろん、最高金利に関しても現時点ではみんなのクレジットが最も高く、魅力ある水準と言えるでしょう

投資の原則から考えると高いリターンがあるということはそれだけリスクもあるということです。みんなのクレジットが募集を行っているファンドの詳細を見ると「M&A」「中小企業支援ローン」「動産ローン」「不動産ローン」の4種類。

投資を保全するための担保として有価証券と第三者連帯保証が付帯していますが、有価証券の詳細がわからないので、事業者の運営と第三者連帯保証の質が投資の質を左右することになりそうです。(※これはソーシャルレンディング全体に言えることですが、もう少し保全対象の詳細を知りたいところです。)

編集部がソーシャルレンディングに挑戦!

さてソーシャルレンディングに興味がある方にとって、一番知りたいのは投資した際、本当にその高い利回りが実現し、元本+利子を受け取ることができるのかということではないでしょうか?その疑問にお答えするため、クチコミランキング編集部が実際に投資を行い、その結果を詳細にご報告したいと思います

今回投資対象として選んだソーシャルレンディングは「みんなのクレジット」です。口座開設から毎月の利払いと元本の返済含め、ご報告させていただきますので是非毎月チェックしてみてください。

01みんなのクレジットへの口座開設の流れ

STEP1口座開設ページ

みんなのクレジット「口座開設ページ」

口座開設はこちらをクリック

STEP2口確認及び同意事項

みんなのクレジット「口確認及び同意事項」

全てのPDFファイルをダウンロードし「すべての確認事項と書面の内容に同意します」にチェック。同意して投資家登録するをクリック。

STEP3適合性確認

みんなのクレジット「適合性確認」

投資家としての適性を確認するため、各項目に入力。他への投資経験が全くない場合、当サービスにおける投資に関しての選択次第で、口座開設ができない場合も。
余裕資金での投資であること、利回りを追求したリスクのある取引であることを認識できていることが重要。ログイン情報と銀行口座の登録も同ページで行う。

STEP4本人確認書類送付案内

みんなのクレジット「本人確認書類送付案内」

最後に本人確認書類を送付。
ネット上でのアップに加え、タブを切り替えることで「メールによる送付方法」「携帯メールによる送付方法」「FAXによる送付方法」「郵送による送付方法」も選択可能。無理にネットにこだわる必要はないので、送付しやすい方法を選択する。PCからの送付方法を選択した場合、ファイル送信が完了すると、「ファイルを送信する」の下に緑文字で「アップロードが完了しました」と表示される。

STEP5

上記作業完了後、5営業日以内に審査が行われ、問題なければ口座開設手続き終了

02 Coming soon...

▲ ページトップへ