一人暮らしの引越し費用を節約
一人暮らしの引越しのコツ、初期費用の節約など
クチコミランキング
ホーム > 特集 > 一人暮らしを始めよう
一人暮らしを始めよう
index
index

一人暮らしの初期費用を節約

 部屋を契約する際は、家賃の他に、敷金、礼金、仲介手数料、保険料などが必要になります。「せっかく良い物件を見つけたのに、お金が足りなくて契約できなかった」という事態を防ぐためにも、契約金は事前にしっかりと準備しておきましょう。

契約時に必要な費用

【関東】
敷金 大家さんに預けておくお金。家賃の未払いや退去時の修繕・清掃費用が発生した場合、敷金から差し引かれ、残ったお金は返金される。家賃の1ヶ月〜2か月分
礼金 大家さんに「お礼」として支払うお金。敷金と違い返金されない。家賃の1ヶ月〜2か月分。交渉の余地あり
仲介手数料 不動産会社に支払う手数料。家賃の半分〜1か月分
前家賃 入居を開始する月の家賃
保険料 火災保険に加入することが入居の条件にされていることがほとんど。1万5千円〜2万円
鍵交換費用 入居する時に鍵を新しい物に交換。1万円〜2万円。交渉の余地あり
【関西】
敷金(保証金) 大家さんに預けておくお金。家賃を滞納した場合や退去時の修繕・清掃費用に充てられる。家賃の4〜10カ月分
敷引き 関東の礼金にあたるもの。退出時のクリーニングや修繕などに充てられ返却されない。家賃の2〜4か月分。交渉の余地あり
預かり金 保証金から敷引を引いた額で、返却されるお金
仲介手数料 不動産会社に支払う手数料。家賃の半分〜1か月分
前家賃 入居を開始する月の家賃
鍵交換費用 入居する時に鍵を新しい物に交換。1万円〜2万円。交渉の余地あり

初期費用の支払いにはクレジットカードを活用

初期費用の支払いにはクレジットカードを活用

 部屋の契約金に加え、家具・家電・日用品の購入、引越し等、一人暮らしのスタートはなにかとお金がかかります。そこで上手く活用したいのがクレジットカードです。

「クレジットカードは怖い。」

 というイメージを持っている方もいらっしゃると思いますが、上手く使いこなせばクレジットカードは一人暮らしの強い味方になってくれます。最大の魅力は、現金払いと違い、クレジットカードの支払いにはポイントが付くという点です。カード会社によってポイント還元率は異なりますが、中には購入金額の1%を超えるポイント還元が受けられるカードもあります。
 例えば、一人暮らしの初期費用が50万円とすると、現金で支払った場合と比較して実に5,000円以上お得になる計算です。

初期費用の支払いにはクレジットカードを活用

 単純に支払方法を変更するだけで、大きく得できる訳ですからクレジットカードを利用しない手はないでしょう。(※家具・家電・日用品の購入はもちろん、最近では契約金や家賃、引越し費用をクレジットカードで支払えるケースもあるので事前に確認しておきましょう。)

 ただし、一口にクレジットカードと言っても、そのお得度に大きな差がある点には注意が必要です。
 例えば、JCBや三井住友VISAカードといった大手カード会社のポイント還元率は約0.5%となっていますが、オリコカードが発行するオリコカードUPty iDは1.25%と実に約2.5倍の差がついています。
 また、クレジットカードの中には航空会社のマイルが貯まるカードやショッピングモールでの買い物がお得になるカードもあります。クレジットカードを作る際は、クチコミランキングの情報も参考にして、自分のライフスタイルに合った1枚を作りましょう。

おすすめのクレジットカード
  オリコカードUPty iD イオンカード WAON一体型
  オリコカードUPty iD イオンカード WAON一体型
年会費 無料 無料
付帯サービス ・海外旅行保険が最高2,000万円、国内旅行保険も最高1,000万円付帯 ・商品の購入日から180日間、年間最高50万円まで保障するショッピングセーフティ保険付帯。
特徴 ・前年度の利用金額に応じてポイント還元率がアップ
・ショッピングモール「オリコモール」を経由したショッピングはポイント2倍〜10倍
・クレジットカード機能の他、電子マネーWAON機能を搭載
・「お客さま感謝デー」:毎月20・30日はジャスコ、マックスバリュ、サティ・ビブレなどイオングループでの買い物が5%OFF
・資生堂、コーセー、カネボウ、マックスファクターなどのカウンセリング化粧品が10%OFF
関連ランキング お得なクレジットカード ショッピングモールカード
関連特集 節約生活のススメ 賢いクレジットカードの選び方

一人暮らしの引越し費用を節約

一人暮らしの引越し費用を節約

 部屋が決まり、契約も済んだら、いよいよ引越し準備の開始です。
 引越し先が現在の住まいから近く、荷物も少ない場合は、レンタカーを借りるなどして自力で作業をすると、引越し費用をぐっと節約することができます。また、荷物が多い方や、引越しの手間・時間をできるだけ省きたいという方は、引越し業者の利用をお勧めします。
 その際、どこの会社を利用するかによって料金・サービスに大きく差が出るため、しっかりと比較・検討するようにしましょう。

引越し見積もりサイトを利用して費用を節約!

 引越し業者の見積もりをする際、1社1社に依頼を出していたのでは時間がかかってしまいます。そこで上手く活用したいのが引越し見積もりサイトです。
 引越し見積もりサイトでは、インターネットから複数の引越し業者に一括で見積もりを依頼し、料金・サービスを比較することが出来ます

おすすめ引越し見積もりサイト
  引越し比較.com 引越し達人セレクト テポーレ引越見積
  引越し比較.com 引越し達人セレクト テポーレ引越見積
引越し参加業者 94社 64社 5社
見積り依頼 最大8社 最大15社 最大5社
特徴 利用者数125万人を超える大手引越し見積もりサイト。見積もり条件を詳細に設定できるため、仮見積もりと実際の見積もり金額にブレが少ない。また、引越しの手順、マナー、チェックリストなどを紹介したお役立ちコンテンツも充実 SBIホールディングスが運営する引越し見積もりサイト。比較引越し.com同様、見積もり条件を詳細に設定できる点が魅力。また、インターネット割引や家具の無料移動、お米のプレゼントなど、各引越し業者が引越し達人セレクト限定のサービスを提供している点にも注目 クロネコヤマト、アート引越センター、日本通運等の大手引越し業者から最大5社まで見積もりが取れる。大手の引越し会社に一括で見積もりが出せるのは「引越しコンシェルジェ」のみ。また、引越コンシェルジュから見積をした場合、料金から10%OFFになる
関連ランキング 引越し業者ランキング

 また、引越し業者を選ぶ際は安さだけでなく、サービスの質も重要なポイントです。「安いから」という理由だけで業者を選んだために、大事な家電や家具、住居に傷を付けられては本末転倒です。見積もり依頼後は、各社の対応をしっかりとチェックし、実際に利用した人の口コミなどを参考に信頼できる引越し業者を選びましょう。

引越し時期を選んで節約

 引越し費用は時期によっても大きく変動します。
 具体的には、閑散期を狙った引越しをすると、値段交渉もしやすく割安なためお得です。引越し件数が増える3〜4月、9〜10月を避け、1月、6月、11月などの閑散期を狙うようにしましょう。この時期は引越し件数が少ないため値段交渉がしやすく、引越しも比較的スムーズに進みます。
 さらに、時間帯を調整することでも引越し費用を節約することができます。引越しの時間帯を「午後便」や、引越しの時間帯を業者の予定に併せる「フリータイム便」にした場合、費用が大幅に安くなります。

不用品は事前に整理を

不用品は事前に整理を

 最後にご紹介するのは、荷物を事前に整理することで引越し料金を節約する方法です。
 本・CD・DVDなどの小さい荷物は引越し前に必要なものと不必要なものに分け、できるだけ処分しておくようにしましょう。また、家具や家電のようにサイズが大きいものは、ネットの買取査定サービスやオークションの利用がおすすめです。
 引越し前に荷物をスリム化することで、引越し業者を利用する方は勿論、自分で引越しをするという方も手間と費用を削減することができます。さらに、買い取ってもらった商品に値段がつけば、収入も入り一石二鳥です。

おすすめ買取サービス
  不用品買い取り おいくら イーブックオフ らくらく買い取り Yahoo!オークション
  不用品買い取りおいくら イーブックオフ Yahoo!オークション
特徴 全国のリサイクルショップに無料で買取査定の依頼ができるサービス。実際に査定に出さなくてもネット上のやりとりだけで査定金額が出る点が特徴。オークションや他の買取サービス等で値が付かなかった場合も活用できる 国内最大級の中古書店「ブックオフ」が運営する中古本・ゲーム・CD・DVDの買取サイト。他のネットショップと比較して買取価格が高く、買い取り方法と支払方法が豊富な点が人気。査定結果が出るのが1〜2週間後と、やや時間がかかる点が難 Yahoo!Japanが運営する国内最大級のネットオークション。出品するためにはYahoo!プレミアム会員(月額294円)への登録が必要だが、出品数が多く信頼度も高いため、多くのユーザーから支持されている
関連ランキング ネットで買取 オークション・フリマ

 「一人暮らしを始めよう」の第1回はいかがでしたか?
 一人暮らしをはじめるには、労力と手間に加え、ある程度まとまったお金が必要になります。事前にお金を貯めておくことは勿論、引越し見積もりサイトやクレジットカード、不要品買取サービス等を活用し、できるだけ初期費用を抑えるようにしましょう。
 本特集を参考に、賢くお得に一人暮らしをスタートして下さいね。

一人暮らしに役立つランキング
賃貸住宅情報サイトランキング
賃貸住宅情報サイト 賃貸住宅情報サイトランキング
フォレント
-
全国約35万件の賃貸情報を掲載。UR賃貸や特定優良賃貸住宅、マンスリーマンション情報も網羅している。都市部情報は非常に充実しているが地方物件はやや少なめ
HOME'S 全国約160万件の賃貸情報を掲載。都市部のみでなく47都道府県を幅広くカバーする。通勤・通学時間からの物件検索などユーザー目線に立ったサイトの使い勝手が人気
アパマンショップ 全国約45万件の賃貸物件を掲載。敷金・礼金ゼロの物件特集、マンスリーマンション特集など独自コンテンツも豊富。対象物件ではJALマイレージを貯められる
住みたい街ランキング
住みたい街ランキング 住みたい街ランキング
吉祥寺
-
都心にほど近く、駅前百貨店・商店街・井の頭公園など利便性と住環境のバランスが絶妙。家賃相場も比較的手ごろで、学生やシングルに特に人気が高い
横浜 都心から20分。中華街・山下公園など観光スポットが点在し商業施設も充実。住みやすい街として人気を誇る。みなとみらい地区には最新設備の高層マンション群が誕生
自由が丘 公園や緑道が整備され、インテリアショップやカフェなどが並ぶおしゃれな街として女性に人気。家賃は高めなものの、東横線沿線で渋谷へ10分という利便性も高評価


Homeクチコミランキングとは?お問い合わせリンクビジネスサービススタッフ募集プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright(c) 口コミならクチコミランキング編集部 2008  掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。