漫画や雑誌が定額で読み放題!おすすめの読み放題サービスはどれ?

おすすめの読み放題サービスを比較 5選

メインビジュアル

メインビジュアル

男性画像

読み放題サービスは、月額料金を払うと、電子書籍の雑誌や漫画など、対象になっている様々な本が好きなだけ読める、話題のサービスです

しかし、読み放題サービスの種類は多く、ラインナップや月額料金もそれぞれ異なるため、自分に合ったものがどれかわからない…という人も、多いはず。

そこで今回は、クチコミランキング編集部おすすめの読み放題サービスを、5つ厳選してご紹介します。さらに、読み放題サービスを選ぶときのポイントも、詳しく解説。

本特集を参考に、自分に合った読み放題サービスを見つけましょう!

01

読み放題サービスを選ぶ時のポイント

ラインナップ

サービスにより、読み放題の対象となっている雑誌、漫画等が異なります。読みたい本や良く購入する雑誌などがある場合は、それらが読み放題サービスの対象となっているか、事前に確認しておきましょう。
また、対象の雑誌・漫画が多い読み放題サービスは、幅広い選択肢の中から気になったものをすぐに読めるため、おすすめです。

月額料金

読み放題サービスは、多くの場合月額500円~1,000円程度です。雑誌は1冊600円程度、漫画は1冊500円程度なので、月に1~2冊読めば、充分元が取れる計算に。
料金とラインナップ、1ヵ月あたりに読む平均冊数を比較して、自分にとってコスパが良いサービスかどうかを判断しましょう。

対応端末の種類

iPhone、Android、iPadなど、様々な端末に幅広く対応している読み放題サービスがほとんどです。スマホ、タブレットで利用する場合、アプリのダウンロードが必要なものが多く、30~100MB程度の容量が必要になるため、端末のストレージを確認しておきましょう。
また、雑誌等のダウンロードに1冊あたり100~130MB必要な点にも、注意が必要です。
雑誌を読むときは、スマホでは画面が小さく読みづらいため、タブレットで10インチ以上のものを利用するのがおすすめ。

ポイントが貯まるか

読み放題サービスによっては、月々の支払いでポイントが貯まることも
例えば、dマガジンを利用した場合、dポイントクラブのステージに応じてドコモポイントが貯まるため、スマホをドコモで契約している人は、dマガジンを使うと割安にサービスが利用できます。

お試し期間の有無と長さ

ほとんどの読み放題サービスには、短くて1日、長くて1ヵ月間など、無料でサービスを利用できる、お試し期間が設けられています
お試し期間を利用して、サービスの使いやすさ、ラインナップの充実度などをチェックしましょう。

02

おすすめの読み放題サービスを比較!

楽天マガジン

月額料金 410円(税込)
対象冊数 雑誌200誌以上
対応端末 各種スマホ、タブレット、PC
ポイント 楽天スーパーポイントの付与、利用が可能
お試し期間 31日間

楽天マガジンは、楽天が提供する読み放題サービス。
楽天マガジンの特徴は、雑誌をアプリ内にダウンロードできる点。自宅やカフェなど、Wi-Fiにつないだ状態で雑誌をダウンロードしておけば、いつでも好きな時に読めるだけではなく、通信料もかからない。また、マイページからダウンロードできる残り容量がすぐにわかり、削除もすぐに可能。

さらに、1つのアカウントにつき、端末が5台まで共有できるため、大きい画面で雑誌を読みたいときはPC、通勤・通学時はスマホなど、シチュエーションにより使い分けられるのもポイントだろう。月額料金は410円(税込)だが、年額プランで支払った場合、3,888円(税込)/年になり、1ヵ月あたり324円(税込)で利用できる点も、要チェック。

様々な端末で雑誌を読みたい人、安い料金で読み放題サービスを利用したい人にとって、有力な選択肢となるだろう。

dマガジン

月額料金 432円(税込)
対象冊数 雑誌200誌以上
対応端末 各種スマホ、タブレット、PC
ポイント dポイントの付与
お試し期間 31日間

dマガジンは、NTTドコモが提供する、読み放題サービス。
dマガジンの特徴は、月額432円(税込)という安価な料金体系を実現しながら、200誌以上の雑誌が読み放題になる点。non-no、BAILAといった女性向けファッション誌から、DIME、BRUTUSなど男性向け雑誌までカバーしており、料理雑誌やスポーツ紙、週刊誌も読み放題サービスの対象となっている。特に、女性向けファッション誌が充実しており、合計33誌をいつでも読めるのが嬉しい。

また、雑誌単位で選ぶだけではなく、dマガジン編集部がピックアップしたおすすめの記事や、「暮らし・雑貨」「お出かけ・旅行」など、ジャンルごとに分けられた記事を1つずつチェックできるため、様々な雑誌を横断して読むことが可能

dマガジンは、様々な女性向けファッション誌を読みたい人、幅広い雑誌をチェックしたい人に、おすすめの読み放題サービス。

Kindle Unlimited

月額料金 980円(税込)
対象冊数 雑誌、漫画、和書など14万冊以上(※洋書は130万冊以上)
対応端末 各種スマホ、タブレット、PC、Kindle
ポイント ×
お試し期間 30日間

Kindle Unlimitedは、Amazonが提供する読み放題サービス。
Kindle Unlimitedの特徴は、雑誌だけではなく、漫画、ビジネス書、文芸書など様々な本が読める点。月額料金は、980円(税込)と他の読み放題サービスと比較して高額ではあるが、14万冊以上が追加料金無しで読めるのは、Kindle Unlimitedだけだろう。

手持ちのスマホやタブレットにKindleのアプリをダウンロードすると、Kindle端末が手元にない人でも利用できる点が嬉しい。PCの場合は、ブラウザから直接閲覧可能。ただし、端末で一度に保管できるのは最大10冊までとなっており、その後は1冊ずつ利用を解除しなければいけない点には注意が必要だろう。

雑誌だけではなく、漫画、ビジネス書など幅広い本が読みたい人、Kindleを持っている人におすすめの読み放題サービス。

タブホ

月額料金 540円(税込)
対象冊数 雑誌800誌以上
対応端末 各種スマホ、タブレット、PC
ポイント ×
お試し期間 24時間

タブホは、Webサービスを幅広く提供するOPTiMの読み放題サービス。
タブホの特徴は、「るるぶ」「ぴあ」といったガイドブックが読める点。ガイドブックは分厚く重いため、旅行に行く際は通常、厳選した1~2冊のみを持って行くが、タブホを利用すれば、荷物の重さを気にする必要がない。雑誌をダウンロードしておくことも可能なため、海外旅行中Wi-Fiに上手くつながらなかったときも、安心してガイドブックを読むことができる点が嬉しい。

また、タブホではキーワード検索をすることで、全雑誌の中から興味のある記事を探すことが可能。アウトドアからファッション、レシピまで、幅広いジャンルの雑誌を取り扱っている点、1つのアカウントにつき端末3台まで、同時利用ができる点も、チェックしておきたい。

お試し期間が24時間と、比較的短い点には注意が必要だが、様々な雑誌を読めるタブホは、チェックしておきたい読み放題サービスの1つだろう。

シーモア読み放題

月額料金 読み放題フル:1,480円(税込)
読み放題ライト:780円(税込)
対象冊数 漫画最大約3万7,000冊
対応端末 各種スマホ、タブレット、PC
ポイント ×
お試し期間 7日間

シーモア読み放題は、漫画約3万7,000冊を対象とした読み放題サービス。恋愛ゲームや電子書籍事業に取り組むNTTソルマーレが提供している。
シーモア読み放題の特徴は、読み放題のコースを「読み放題フル」「読み放題ライト」の2種類から選べる点。「読み放題フル」では、月額1,480円(税込)で、取り扱っているすべての漫画を読むことができる。少年漫画から少女漫画、ボーイズラブまで幅広く楽しめる点が、大きな魅力だろう。

一方「読み放題ライト」では、月額780円(税込)で、全6ジャンルのうち3ジャンルを読むことが可能。少年漫画、青年漫画、少女漫画をカバーしているため、ボーイズラブ・ティーンズラブを読む機会が少ない人は、「読み放題ライト」がおすすめ。

漫画の読み放題サービスを利用したい人、様々な漫画をたくさん読みたい人におすすめの読み放題サービス。

03

おすすめの読み放題サービスを比較 5選まとめ

読み放題サービス比較はいかがでしたか?

読み放題サービスを利用する場合、読める雑誌や漫画がそれぞれ異なるため、自分が読みたい本が対象となっているか、事前にしっかりと確認しておきましょう。
また、サービスの利用のしやすさも重要なため、お試し期間を利用して、使いやすさを確かめておくのがおすすめです。

本特集を参考に、自分に合った読み放題サービスを見つけましょう!

▲ ページトップへ