格安料金で泊まれるおすすめのディズニーホテルは?ランク別に紹介

ディズニーホテル 格安 おすすめ

ディズニーホテル|格安で宿泊できるおすすめホテルは

更新日'14.6.9

格安で宿泊できるおすすめのホテルは?「ディズニーホテルに宿泊しよう!」

 ディズニーホテルに宿泊しよう!

東京ディズニーランドは、老若男女を問わず、幅広い世代の人々に夢を与えてくれるテーマパークです。ディズニーランドはまさに誰もが楽しめる夢の国ですが、1つ弱点があります。
それは1日をフルに使っても園内を満喫するのが難しいという点です。特に夏休みやクリスマスなどの混雑期になると、アトラクション1つで3時間待つことも決して珍しくありません。また混雑時には入場制限がかかってしまうこともあります。また、ついついたくさん買ってしまうお土産を自宅まで持って帰るのも、何かと手間がかかって面倒です。

そこで上手く活用したいのが、ディズニーランド・ディズニーシーとパートナーシップを結んでいるディズニーホテル。ディズニーホテルに宿泊すると、様々な特典を受けることができます。たとえば、混雑期や土日で入場制限がかかっても、確実に園内へ入れる入園保証制度や、開園15分前に園内に入場し少し早めにアトラクションに並ぶことができるサービスなどがあります。
その他にも、荷物宅配サービスやパークチケット販売、モノレール乗車券など、ホテル宿泊者だけのサービスが満載。満員電車や道路の渋滞を避け、朝一からディズニーを満喫するためには、ディズニーホテルに宿泊するのが最善の選択肢と言えるでしょう

ディズニーホテルは、ホテルのランクに応じて特典の数やパークからの距離が異なります。

ディズニーホテル

もっともランクの高いディズニーホテル。圧倒的な特典数を誇り、ディズニーキャラクターをテーマにした客室や、レストランにディズニーキャラクターが来てくれるサービスなど、ディズニーファンにはたまらないサービスが充実。

ディズニーオフィシャルホテル

ディズニー公認のハイクラスホテル。園内に位置し、入園保証やチケット販売などの特典が付帯。キャラクターグッズやアメニティなど、ディズニーの世界を再現するサービスはないものの、ディズニーホテルよりも低価格で宿泊可能。

ディズニーパートナーホテル

ディズニー公認のうち、非常にリーズナブルなクラスのホテル。シャトルバスの送迎やパークチケット販売などの特典が付帯。園外に位置し、荷物の宅配が有料になるなど、ディズニーホテルやディズニーオフィシャルホテルと比較するとサービスの面では劣るが、いつでも気軽に宿泊できる点が嬉しい。ディズニー以外の観光地へ行く時にも便利。

その他近隣の格安(※激安?)ホテル

とにかく格安料金でディズニーリゾートの近くに宿泊したい人におすすめの選択肢。非公認であるため、公認ホテルのような特典は付帯しないが、ディズニーリゾートへの無料送迎バスが利用できるホテルもある。ディズニーリゾートから一定の距離があるため、他の公認ホテルと比較してもリーズナブルに宿泊できる。コストパフォーマンス重視の人や、パーク周辺の喧騒や混雑を避けたい人は要チェック。

  ディズニーホテル オフィシャルホテル パートナーホテル
ディズニーアンバサダーホテル 東京ディズニーシー・
ホテルミラコスタ
東京ディズニーランドホテル
パークとの距離 パーク直行
無料シャトルバスあり
TDSと一体型 TDLまで徒歩1分
入園保証
15分前入場
キャラクターを
テーマにした客室
  • ミッキー
  • ミニー
  • ドナルド
  • ピーターパン
  • 不思議の国のアリス
  • 白雪姫
  • シンデレラ
キャラクターアメニティ
モノレール乗車券
無料シャトルバス
パークチケット販売
舞浜駅~ホテルまでの
荷物輸送

無料

無料

無料

無料

有料

本特集では、各ホテルをランク別にピックアップ。自分の予算と目的に照らし合わせて活用し、お得にディズニーランド・ディズニーシーを満喫しましょう!

ディズニーホテルをお得に活用

もっともハイクラスに位置するディズニーホテルは、【東京ディズニーランドホテル】【東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ】【ディズニーアンバサダーホテル】の3種類
3つのホテル全てに共通しているのは、なんと言ってもディズニーの世界観そのままに宿泊できるところ。特に東京ディズニーランドホテルとディズニーアンバサダーホテルは、ディズニーキャラクターをテーマにした客室が用意されており、ベッドで眠りにつく瞬間までディズニーの世界を満喫できます。さらに、ディズニーキャラクターグッズやアメニティも充実。ディズニーをテーマにした料理が味わえるレストランなど、サービスの質は他のホテルと比較してもトップクラス。一日を通してディズニーの世界を楽しめます。

宿泊料金は平日2名1室で約33,000円前後、休日約60,000円前後(※休日の宿泊は競争率が高いため、早い段階での予約が必要)と高価格ですが、その金額に見合う満足感をもたらしてくれることは間違いありません。また、大人数で宿泊するほど割安になるのがディズニーホテルの特徴なので、少しでも価格を抑えたい人は友人や家族を誘ってみんなで宿泊するのがおすすめ。
「とことんディズニーの世界を満喫したい!」「大切な記念日を過ごしたい!」と言う人にとって、1度は宿泊してみたいホテルです。

 東京ディズニーランドホテル

東京ディズニーランドホテル・画像 [東京ディズニーランドホテル・公式HP]

じゃらん(2名1室1泊当たり)
平日33,000円前後~
休日・休前日60,000円前後~
じゃらんで予約状況をチェック
一休(2名1室1泊当たり)
平日33,000円前後~
休日は時期によって料金が異なる(※3ヶ月先まで予約が困難なことも多い)
一休で予約状況をチェック

東京ディズニーランドまで徒歩1分のディズニーホテル。ピーターパン、不思議の国のアリス、白雪姫、シンデレラと、最も多く、キャラクターをテーマにした客室を保有する。
ホテル外観はヴィクトリア朝様式の壮大で豪華な雰囲気が特徴。ディズニープリンセスの衣装を着ることができるサロンもあり、まるでディズニーキャラクターのひとりになったかのような気分を味わうことができる。

※ 宿泊料金は2014/5/22時点調べ

 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ・画像
[東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ・公式HP]

じゃらん(2名1室1泊当たり)
平日33,000円前後~
休日・休前日60,000円前後~
じゃらんで予約状況をチェック
一休(2名1室1泊当たり)
平日33,000円前後~
休日は時期によって料金が異なる(※3ヶ月先まで予約が困難なことも多い)
一休で予約状況をチェック

東京ディズニーシーの中にあるディズニーホテル。目の前にパークが存在しているため、客室やレストランからは、ディズニーシーの異国情緒あふれる景色を堪能することができる。
宿泊者限定の専用エントランスから直接ディズニーシーに入ることができるため、ディズニーシーを利用する時は是非利用しておきたいホテル。

※ 宿泊料金は2014/5/22時点調べ

 ディズニーアンバサダーホテル

ディズニーアンバサダーホテル・画像
[ディズニーアンバサダーホテル・公式HP]

じゃらん(2名1室1泊当たり)
平日33,000円前後~
休日・休前日60,000円前後~
じゃらんで予約状況をチェック
一休(2名1室1泊当たり)
平日33,000円前後~
休日は時期によって料金が異なる(※3ヶ月先まで予約が困難なことも多い)
一休で予約状況をチェック

ディズニーキャラクターとのリアルな触れ合いを楽しむことができるディズニーホテル。客室はミッキー、ミニー、ドナルドと人気キャラクターをテーマにした部屋を保有している。また、1階のレストラン「シェフ・ミッキー」では、ミッキーやミニーなどのディズニーキャラクターがテーブルに訪れ、写真撮影や握手といったサービスを行ってくれる。
3つのホテルの中で最もディズニーキャラクターとの交流ができるため、ディズニーが好きな人や華族で宿泊する際におすすめのホテル。

※ 宿泊料金は2014/5/22時点調べ

ページトップへ

ディズニーオフィシャルホテルでサービスも料金も満足

ディズニー公認ホテルのうち、2番目に高いクラスに位置するのがディズニーオフィシャルホテルです。ディズニーオフィシャルホテルには【サンルートプラザ東京】や【ヒルトン東京ベイ】など、全部で6つあり、全てがディズニーリゾートの敷地内に位置しています。また、入園保証特典がついているため、宿泊の翌日もゆったりとした朝を迎えることが可能です(※15分前入場制度はなし)。無料での荷物宅配やパークチケット販売もホテルのサービスとして提供しており、ディズニーランド・ディズニーシーを朝一から満喫するための十分なサービスが整っていると言えるでしょう

宿泊料金はホテルによって異なり、2名1室で平日8,800円~18,600円前後、休日19,400円~24,000円前後で利用可能。ディズニーホテルのようなキャラクターグッズやアメニティ、部屋などはありませんが、そのぶんお得に宿泊することができるクラスのホテルです。ディズニーホテルに泊まるのは難しいけれど、サービス内容が充実したホテルに宿泊したい人は、ディズニーオフィシャルホテルを選択すると良いでしょう。

 サンルートプラザ東京

サンルートプラザ東京・画像
[サンルートプラザ東京・公式HP]

じゃらん(2名1室1泊当たり)
平日8,800円前後~
休日・休前日21,000円前後~
じゃらんで予約状況をチェック
一休(2名1室1泊当たり)
平日9,200円前後~
休日・休前日19,400円前後~
一休で予約状況をチェック

東京ディズニーリゾート内にあるオフィシャルホテル。東京ディズニーランドのすぐ隣に位置しているため、ディズニーランドへのアクセスは抜群。
オフィシャルホテルの中でも比較的低価格で宿泊できるため、お得に宿泊することを考えるならばまずチェックしておきたいホテルの1つ。

※ 宿泊料金は2014/5/22時点調べ

 ヒルトン東京ベイ

ヒルトン東京ベイ・画像
[ヒルトン東京ベイ・公式HP]

じゃらん(2名1室1泊当たり)
平日18,600円前後~
休日・休前日25,600円前後~
じゃらんで予約状況をチェック
一休(2名1室1泊当たり)
平日18,600円前後~
休日・休前日24,000円前後~
一休で予約状況をチェック

東京ディズニーリゾート内のオフィシャルホテル。ディズニーリゾートライン ベイサイド駅まで徒歩1分と、オフィシャルホテルの中でも近くに位置しているため、ホテルからパーク内の移動にも時間がかからないのが嬉しい。
オフィシャルホテルの中では比較的高価格のホテルだが、ファンタジー世界を楽しく再現した「ハッピーマジックルーム」や非日常的な空間が新鮮な客室「セレブリオ」など、客室のレベルはオフィシャルホテルの中でもトップクラス。ディズニーホテルとは一味違う雰囲気を味わうことができる。

※ 宿泊料金は2014/5/22時点調べ

ディズニーパートナーホテルで格安に宿泊

ディズニー公認ホテルのなかで、圧倒的に格安な価格で宿泊できるのが、ディズニーパートナーホテル。全部で5つのパートナーホテルがあり、各ホテルの所在地はディズニーリゾートの園外となります。ただし、無料シャトルバスで送迎を行っているため、園内へスムーズに移動することができます。また、パークチケットをホテル内で購入できる点も嬉しいサービスの1つです。

宿泊料金はホテルによって異なりますが、2名1室で平日6,400円~11,800円前後、休日18,600円~28,000円前後で利用可能です。荷物宅配が有料、入園保証制度がないなど、ディズニーホテルやディズニーオフィシャルホテルと比較するとサービス面では充実しているとはいえませんが、6,000円台からディズニーリゾートの近くに宿泊できる点は大きな魅力の一つです。宿泊料金を抑えつつ、素早くディズニーリゾートに向かいたい人におすすめのホテルです。

 浦安ブライトンホテル

浦安ブライトンホテル・画像
[浦安ブライトンホテル・公式HP]

じゃらん(2名1室1泊当たり)
平日11,800円前後~
休日・休前日28,000円前後~
じゃらんで予約状況をチェック
一休(2名1室1泊当たり)
平日11,800円前後~
休日・休前日25,000円前後~
一休で予約状況をチェック

JR新浦安駅から徒歩1分のディズニーパートナーホテル。JR舞浜駅まで1駅3分、無料送迎バス(定員77名)で15分と、ディズニーリゾートへのアクセスも非常に良好な位置にある。
「ルーム・だんらん」や「The Loft」など、16種類のバリエーション豊富な客室タイプを揃えており、家族からカップルまで幅広い客層に対応している。
パートナーホテルの中ではやや高価格のホテルだが、ホテルの質やサービス面ではオフィシャルホテルに劣らないレベルといえるだろう。

※ 宿泊料金は2014/5/22時点調べ

 オリエンタルホテル東京ベイ

オリエンタルホテル東京ベイ・画像
[オリエンタルホテル東京ベイ・公式HP]

じゃらん(2名1室1泊当たり)
平日6,400円前後~
休日・休前日20,000円前後~
じゃらんで予約状況をチェック
一休(2名1室1泊当たり)
平日6,400円前後~
休日・休前日18,600円前後~
一休で予約状況をチェック

JR新浦安駅北口から徒歩1分のディズニーパートナーホテル。ディズニーリゾートまでは常時往復運行の無料送迎バスが出ている(定員70名)。
駅からホテルまでは屋根つきのデッキで繋がっているため、雨天時でも塗れることなく行くことができる。
客室は家族連れや子ども向きのものが多く、柔らかい雰囲気が特徴。また、全室禁煙対応やコルク床となっている。

※ 宿泊料金は2014/5/22時点調べ

ページトップへ

番外編:30分圏内の超・格安ホテル

「ディズニー公認ホテルのような特典は必要ないので、できる限り格安料金で宿泊したい」と言う人には、近隣30分圏内にあるホテルの利用がおすすめ。日本橋や葛西にあるホテルは、浅草寺や幕張メッセといったディズニーリゾート以外の観光地へもアクセス良好で、非常にリーズナブルな価格で宿泊することが可能です。ディズニーリゾート周辺は宿泊客を含めて観光客が多く、レストランが混雑する場合や、夜遅くまで賑やかな状態が続いたりする場合がありますが、少し離れたホテルであればその心配もありません。

「ディズニー公認ホテルのような特典は必要ないので、できる限り格安料金で宿泊したい」と言う人には、近隣30分圏内にあるホテルの利用がおすすめ。日本橋や葛西にあるホテルは、浅草寺や幕張メッセといったディズニーリゾート以外の観光地へもアクセス良好で、非常にリーズナブルな価格で宿泊することが可能です。ディズニーリゾート周辺は宿泊客を含めて観光客が多く、レストランが混雑する場合や、夜遅くまで賑やかな状態が続いたりする場合がありますが、少し離れたホテルであればその心配もありません。

 ホテル グリーンタワー幕張

ホテル グリーンタワー幕張・画像
ホテル グリーンタワー幕張
[公式HP]

じゃらん(2名1室1泊当たり)
平日平日6,800円前後~
休日・休前日9,800円前後~
じゃらんで予約状況をチェック
JTB(2名1室1泊当たり)
平日6,800円前後~
休日・休前日16,000円前後~
JTBで予約状況をチェック

JR海浜幕張駅から徒歩2分にあるホテル。JR舞浜駅までは快速で約20分、車で約30分圏内に位置している。客室はスイートルームから和室まで幅広く用意されており、価格もリーズナブル。
幕張メッセやQVCマリンフィールドへのアクセスも良好で、千葉周辺を観光したい人にもおすすめのホテル。

※ 宿泊料金は2014/5/22時点調べ

 ベストウェスタン東京西葛西

ベストウェスタン東京西葛西・画像
ベストウェスタン東京西葛西
[公式HP]

じゃらん(2名1室1泊当たり)
平日4,800円前後~
休日・休前日9,200円前後~
じゃらんで予約状況をチェック
JTB(2名1室1泊当たり)
平日5,200円前後~
休日・休前日8,800円前後~
JTBで予約状況をチェック

東西線の西葛西駅から徒歩2分にあるホテル。旧名はレンブラントイン西葛西で、近年リニューアルした。東京ディズニーリゾートまでの無料送迎バス(定員25名)が出ているほか、電車とバスを使うとおよそ30分程度で到着できる。スカイツリーへの送迎バス(行きのみ)も出ているため、様々な場所に観光したい人におすすめ。価格が近隣ホテルに比べてリーズナブルなのも魅力の1つ。

※ 宿泊料金は2014/5/22時点調べ

 パールホテル葛西

パールホテル葛西・画像
パールホテル葛西
[公式HP]

じゃらん(2名1室1泊当たり)
平日5,800円前後~
休日・休前日6,400円前後~
じゃらんで予約状況をチェック
JTB(2名1室1泊当たり)
平日6,600円前後~
休日・休前日9,200円前後~
JTBで予約状況をチェック

東西線の葛西駅から徒歩3分にあるホテル。羽田空港からリムジンバス送迎が行われているほか、ディズニーリゾートへの送迎バス(パークまで20~25分・7:30から1時間ごとに全3便・予約制)も運行している。
また、17:00~22:45までは葛西臨海公園駅からホテルまでの送迎サービスもあり、交通に関するサービスが充実している。全館無線LAN対応なのも嬉しい。

※ 宿泊料金は2014/5/22時点調べ

 スマイルホテル東京日本橋

スマイルホテル東京日本橋・画像
スマイルホテル東京日本橋
[公式HP]

じゃらん(2名1室1泊当たり)
5,600円前後~
休日・休前日14,400円前後~
じゃらんで予約状況をチェック
JTB(2名1室1泊当たり)
平日6,000円前後~
休日・休前日15,400円前後~
JTBで予約状況をチェック

東西線・日比谷線の茅場町駅から徒歩1分にあるホテル。東京ディズニーリゾートへは徒歩7分のJR八丁堀駅から快速に乗り、約10分で行くことができる。
ディズニーリゾートをはじめ、浅草寺や築地市場へのアクセスも良好。ディズニーだけでなく東京を満喫したい人にもおすすめのホテル。

※ 宿泊料金は2014/5/22時点調べ

ディズニーホテル、オフィシャルホテル、パートナーホテル、その他近隣のホテルと、ディズニーを満喫するための宿泊施設をピックアップしてご紹介しました。 どのクラスのホテルにもメリットとデメリットがあるため、各クラスのホテルの特徴を知った上で、宿泊するホテルを選ぶと良いでしょう。

夢の世界を120%満喫するため、ディズニーに出かける際は本特集を参考に、自分に合ったディズニーホテルを選びましょう。