ネットショップの開業はどこに出店するのがいい?ネットショップ開業の方法を比較しよう

クチコミランキング

ネットショップ開業ランキング&口コミ

ホーム > ビジネス・資格 >ネットショップ開業

口コミ投稿口コミ投稿はページ下部から

ネットショップ開業 口コミ

更新日'16.11.1

楽天、Yahoo!、独自店舗・・・各ネットショップ開業手段のメリット・デメリットは?

起業の手段として注目されるネットショップ。気軽でリスクも少なく儲かるイメージがありますが、現実はそう甘くはありません。このランキングでは、DREAMGATEのネットショッププロコースでチューター(担任)を務めたクチコミランキング編集長が監修し、ネットショップの開業の方法を徹底評価します。ネットショップで成功するためには商材はもちろん、自分に合った開業手段を見つけることも重要な要素です。ネットショップ開業を目指している方はしっかり比較・検討しましょう。

関連ランキング ホームページアクセスアップ
ホスティングサービス
ショッピングモールランキング

クチランスタッフ

【必見】 Dellの法人・SOHO向けキャンペーンPCならオンライン販売価格より更に大幅値引き

国内最大のショッピングモールで、圧倒的な集客力と流通金額を誇る。楽天市場で開業する最大のメリットは楽天が持つ圧倒的な集客力、信用力、企画力を店舗運営に活用できる点だろう。これらをうまく活用すれば、最も売り上げを上げやすいネットショップの開業手段であることは間違いない。
注意しなければいけない点は、楽天はSEO対策が貧弱なため、集客手段が楽天内の広告と検索連動型広告等に依存せざるを得ないことだろう。つまり費用をかけなければ集客するのは難しく、その集客をうまく購買に繋げられなければ店舗運営が苦しくなってしまう可能性が高い。また、店舗運営にかかる固定費も他社に比べると高いので粗利が高い商材の方が向いているだろう。 またショップ運営の管理システムも洗練されておらず、改善を期待したいところ。

出店プラン例 【楽天プレミアムライト】
初期費用 RMS講習会参加(必須) 30,000円 + サイト制作費用
固定料金 月 39,800円
システム利用料金 50万円以下の部分:売り上げの5.0%
50万円超〜100万円以下の部分:売り上げの4.5%
100万円超〜500万円以下の部分:売り上げの4.0%
500万円超の部分:売り上げの3.5%
*アフィリエイト報酬最低1.3%負担、ポイント1%負担
注意事項 *消費税別途
*カード決済、コンビニ決済などの決済手数料は別途発生
利益試算(1ヶ月あたり) *月額売り上げ100万円、商品の利益率40%の場合
固定料金 39,800円
システム利用料金 50万円×5%=25,000円
50万円×4.5%=22,500円
ポイント:100万円×1%=10,000円
アフィリエイト:50万円×1.3%=6,500円
*売り上げの50%がアフィリエイト経由と仮定
合計料金 (39,800円+25,000円+22,500円+10,000円+6,500円)×1.05 = 108,990円
利益 利益率が40%なので
400,000円 - 108,990円 = 利益 291,010円
*上記はあくまで試算です。なお決済、配送手段などによって更に費用がかかります。
*利益は粗利からシステム利用料を引いたものです。ここから更に消耗品費、送料、人件費等の諸経費を引いたものが純利益となります。
いい口コミ
やっぱり物販系のECサイトをやるなら楽天が圧倒的。ただ出店するだけではなく、楽天内の広告を買わないと売上が上がらないのでコストがかかる点は否めませんが、上手く運営できれば薄利多売ながら利益を見込めます。仕入れを抑えられるような人はネットショップの開業手段として楽天は悪くないでしょう。(34才・女・ネットショップ運営)
ある程度の利益率を確保できる商材を持っているのであればやはり楽天が一番販売力がある。そもそも問屋から商品を仕入れてネットショップを開業しようというような人は楽天に出店すべきではないと思います。粗利50%位ないと楽天の利用料や広告費等で全然利益でませんから。そういう人は自分でショップを立ち上げるかEストア向きですね。(38才・男・ネットショップ店長)
中立の口コミ
楽天は出展して終わりではありません。出店後の販促(有料)せず、人気点になることはほぼ不可能です。内部でトラフィックを回すため、いろいろな広告メニューを売っていますが、それをペイできる利益をあげられなければ赤字です。しっかりとした戦略なしに出店すると痛い目を見ます。基本的には直販型でないと難しいと思います。(31才・男・会社員)
悪い口コミ
現在ショップを運営していますが、スタッフの対応がいまいちです。聞きたいことも聞けず、時間外とか電話がつながらないからと言ってメールで質問を送ったりすると一切返答はありません。サポートはほぼないと考えて間違いはありません。慣れた方なら大丈夫でしょうが・・・。何か月かに1度の電話では本当にページを見て、客層を考えてから電話をかけているのだろうか?と疑問を持つほど。同じ値段ならもっと違うところに出すべきだったと後悔しています。(25才・女・自営業)
総合 4.5
集客力 5.0
信用力 5.0
売り上げ 5.0
利益率 3.0
人気 4.5

楽天市場画像

ピックアップ

Yahoo!リスティング広告は、日本で最大の利用者数を誇るポータルサイト「Yahoo!Japan」に広告を出稿できるサービス。利用できるサービスは2つ。1つ目はYahoo!の検索サービスを利用し、商品やサービスを検索しているユーザーに対して検索ワードと連動する広告を表示する検索連動型広告「スポンサードサーチ」。2つ目はユーザーが現在閲覧しているページや過去の閲覧履歴、最近使用した検索ワードから類推して最適な広告を表示する興味関心連動型広告「インタレストマッチ」。
どちらも広告の表示に対しては費用がかからず、広告がクリックされた場合のみ費用が発生するため一般的な広告と比較すると費用対効果がわかりやすい。また広告の掲載料金も3,000円から出稿可能となっており、手軽に利用できる点も大きなメリット。Eストアーのように自社サイトを立ち上げる場合、どのようにターゲット顧客を誘導するかがネットショップを成功させるための必須条件であり、SEOを用いた集客に限界がある以上、リスティング広告の利用は欠かせない。また、楽天市場やYahoo!ショッピングを利用する場合でも、モール外の集客を補完する手段としてリスティング広告は有効な手段になる。数あるリスティング広告のなかでも最も多くのユーザーにリーチできるYahoo!リスティング広告はベストな選択肢の一つといえるだろう。

ココに注目!
  • 出稿料金は3,000円から。初期費用も無料オススメ
  • 用途に合わせて2種類の広告メニューを用意
  • PC・モバイル・スマホにも広告掲載可
いい口コミ
独自のネットショップを運営しており、SEO主体で集客していますが、どうしても全てのキーワードを網羅するのは不可能なのでニッチなキーワードでコンバージョン率が高そうなものに限りリスティング広告を出稿しています。毎月費用を見直す事で1個当たりの売り上げにかかる広告費を2割までに抑えているので利益率は落ちますが集客手段として有効だと思います。(34才・男・ネットショップ運営)

efage

大手ショッピングモールに出店しない場合、最も有力な選択肢の一つとなるのがEストアー。数あるASPサービスの中でも独自機能やサポートの充実度が評判で、人気が高い。独自のショップ構築ツール「ショップサーブ」には、SSLに対応したショッピングカート、在庫管理機能、会員登録機能、ポイントシステム、受注・顧客・商品台帳等、ネットショップを運営するために必要な機能が標準で装備されている。また、システム利用料金は基本的には固定費のみとなっており、ショッピングモールのように売り上げに対して課金されることがないのは大きなメリット。ただし、ショッピングモールに出店する場合に比べ集客力、信用力がないのでSEO、SEM対策、信用力を作るための実績作りやデザインをしっかり行わなければいけない。

出店プラン例 【ショップサーブ開店パック】
初期費用 スタートアップキット 29,800円(税込) + サイト制作費用
固定料金 月 9,800円(税込)
システム利用料金 不要
注意事項 *カード決済、コンビニ決済などの決済手数料は別途発生
利益試算(1ヶ月あたり) *月額売り上げ100万円、商品の利益率40%の場合
固定料金 9,800円
システム利用料金 不要
利益 利益率が40%なので
400,000円 - 9,800円 = 利益 390,200円
*上記はあくまで試算です。なお決済、配送手段などによって更に費用がかかります。
*利益は粗利からシステム利用料を引いたものです。ここから更に消耗品費、送料、人件費等の諸経費を引いたものが純利益となります。
いい口コミ
楽天、Yahoo!ショッピングと検討して、利益率を考慮しEストアを使う事に。SEOやリスティング等、初めての事が多く、最初は苦労しましたが、固定費が全然違いますし、システム利用料がかからないので売り上げが上がる事で利益が順調に伸びており、結果的に良い選択をしたと思ってます。最近では楽天市場を利用して成功された方もEストアに流れてるという話も聞いています。(33才・男・ショップ運営)
1年目は苦労しましたが、徐々に固定客をつかみ、2年目からは利益が出せる体制になっています。ただショッピングモールに出店していたら今の売り上げではまだ赤です(売り上げが伸びるとしたらその限りではないのかもしれませんが。。。)そもそも独自店舗とショッピングモールでは、集客の構造が全く違います。独自店舗はSEOやSEMが主体、ショッピングモールは各社が行う企画への参加等、ショッピングモール内でどう集客を増やすかが勝負。どちらでやりたいか自分でしっかり考えたほうが良いと思います。(39才・男・ショップ運営)
総合 4.0
集客力 3.5
信用力 3.5
売り上げ 3.5
利益率 5.0
人気 4.5

Eストアー画像

利用者数、店舗数共に楽天市場を急追するショッピングモール。販促企画では楽天に及ばない点もあるが、十分な集客力と楽天に比べて安価なシステム利用料金は非常に魅力。また、Yahoo!ショッピングの強みとして、Yahoo!内での検索を購買に繋げることができるので、検索対策に力を入れることが重要になる。またユーザーからの人気も上昇してきており、クチコミランキングユーザーからの評判も上々。注意しなければいけない点は特にないが、あえて言うなら特筆すべき独自サービスがないところか。

出店プラン例 【おためしプラン プラス】
初期費用 スタートアップキット 20,000円 + サイト制作費用
固定料金 月 19,800円
システム利用料金 50万円以下の部分:売り上げの4.5%
50万円超〜100万円以下の部分:売り上げの4.0%
100万円超〜500万円以下の部分:売り上げの3.5%
500万円超の部分:売り上げの3.0%
*アフィリエイト報酬最低1%負担、ポイント1%負担
注意事項 *消費税別途
*カード決済、コンビニ決済などの決済手数料は別途発生
利益試算(1ヶ月あたり) *月額売り上げ100万円、商品の利益率40%の場合
固定料金 19,800円
システム利用料金 50万円×4.5%=22,500円
50万円×4.0%=20,000円
ポイント:100万円×1%=10,000円
アフィリエイト:50万円×1%=5,000円
*売り上げの50%がアフィリエイト経由と仮定
合計料金 (19,800円+22,500円+20,000円+10,000円+5,000円)×1.05 = 81,165円
利益 利益率が40%なので
400,000円 - 81,165円 = 利益 318,835円
*上記はあくまで試算です。なお決済、配送手段などによって更に費用がかかります。
*利益は粗利からシステム利用料を引いたものです。ここから更に消耗品費、送料、人件費等の諸経費を引いたものが純利益となります。
総合 4.2
集客力 5.0
信用力 5.0
売り上げ 4.5
利益率 3.5
人気 4.5

Yahoo!ショッピング画像

楽天、Yahoo!ショッピングに次ぐ大手ショッピングモール。ビッダーズの大きな特徴は、大手ショッピングモールの中で最も安い定額設定の利用料金。売り上げが上がれば上がるほどビッダーズの方が利益率が高くなる(※ただし、固定料金が高いので売り上げが上がらない場合、Yahoo!ショッピングの方が割安になる)。また、現在市場が急拡大しているモバイルに強いのもビッダーズの大きな特徴。モバイルに適した商材を販売する場合ビッダーズも選択肢の1つになるが、最近ショッピングモールとして伸び悩んでいることから楽天やYahoo!ショッピング程の集客は期待できないと思っておいたほうが良いだろう。

出店プラン例 【コマースエンジン1年プラン】
初期費用 入会金60,000円 + サイト制作費用
固定料金 月 35,000円
システム利用料金 一律2.5% *携帯での成約時は5%
アフィリエイト報酬料最低1.25%負担、ポイント1%負担
注意事項 *消費税別途
*カード決済、コンビニ決済などの決済手数料は別途発生
利益試算(1ヶ月あたり) *月額売り上げ100万円、商品の利益率40%の場合
固定料金 35,000円
システム利用料金 100万円×2.5%=25,000円
ポイント:100万円×1%=10,000円
アフィリエイト:50万円×1.25%=6,250円
*売り上げの50%がアフィリエイト経由と仮定
合計料金 (35,000円+25,000円+10,000円+6,250円)×1.05 = 80,062円
利益 利益率が40%なので
400,000円 - 80,062円 = 利益 319,938円
*上記はあくまで試算です。なお決済、配送手段などによって更に費用がかかります。
*利益は粗利からシステム利用料を引いたものです。ここから更に消耗品費、送料、人件費等の諸経費を引いたものが純利益となります。
悪い口コミ
かつて出店していましたが、私の感想では、サポートがひどい。知識無し。分析力無し。返事はネットで検索すればわかる程度。一年で3人もサポートが代わる。広告は効果なし。やめたほうがいいです。(40才)
総合 3.8
集客力 4.0
信用力 4.5
売り上げ 3.5
利益率 3.5
人気 3.5

Bidders(ビッダーズ)画像

独自店舗

ショッピングモールに出店しない場合、独自でサーバーやショッピングカートをレンタルしてネットショップを開業する方法もある。サイト制作に関するコストはかかるが、初期費用、固定料金共に最も安くスタートできる場合が多いので売り上げに対する利益率は当然高くなる。ただし、集客や信用力、店舗運営システム等をすべて自分で考えなければいけないのでハードルは高い。ゼロからネットショップの運営を経験したい場合は独自店舗での開業にチャレンジするのもいいだろう。

各種レンタルサーバ
初期費用 無料〜20,000円程度 + サイト制作費用
固定料金 月 2,000円〜10,000円程度
システム利用料金 基本的に不要
注意事項 *カード決済、コンビニ決済などの決済手数料は別途発生
*外部のショッピングカート等を利用する場合の費用は別途発生
利益試算(1ヶ月あたり) *月額売り上げ100万円、商品の利益率40%、固定費6,000円の場合
固定料金 6,000円
システム利用料金 不要
合計料金 6,000円
利益 利益率が40%なので
400,000円 - 6,000円 = 利益 394,000円
*上記はあくまで試算です。なお決済、配送手段などによって更に費用がかかります。
*利益は粗利からシステム利用料を引いたものです。ここから更に消耗品費、送料、人件費等の諸経費を引いたものが純利益となります。
総合 3.6
集客力 3.0
信用力 3.0
売り上げ 3.0
利益率 5.0
人気 4.0

OTHERS!ネットショップ開業

その他のネットショップ開業への口コミ

ネットショップ無料開業 BASE
無料でネットショップを開業するなら絶対BASEというかBASEしか今のところ選択肢がないと思います。本当に簡単な設定で作れますし、参加している人が多いのでノウハウもあり、実際に商品も売れます。女性向けのテンプレートがしっかり用意されているので女性でちょっと自分が作ったものを売ってみたいという人にもおすすめできます。(38才・女・専業主婦)
Amazon
オンライン通販を、できるだけ少ない費用で、できるだけ簡単で、できるだけ安全に始めるには、Amazonが適していると感じました。 集客力があり、丁寧に支援してくれ、確実に代金を回収してくれるからです。このため、個人の小規模小売店でも、極めて低いリスクで、オンライン販売を開始できます。・見つかりやすい:Amazonで販売されている商品は、検索エンジンで探すと、上位にリストされやすいです。・比較しやすい:Amazonで販売されている商品は、人気度や価格、カスタマーレビューなどの口コミ情報を参考にして、商品を選びやすいです。・買いやすい:Amazonで販売されている商品は、個人のオンライン店舗と比較して、より安全に、安心して買えると感じています。(60才・男・無職)
カラーミーショッププロ
私はネットショップとかやりたいと思っていて、いろんなサイトを見てきて、最初にやっぱ資金とかすごくいるんだろうなーって思ってたんですが「ネットショップ開業無料」で検索してみたら、たまたまいいサイトに出会うことができました^^初心者でも分かりやすかったのでオススメします!同じように悩んでいる方は是非!(26才・男・会社員)
本格的にネットショップをやる人は楽天やYahooを選ぶんだと思いますが何しろ初期投資がかかるし、ランニング費用も厳しいので、最初は小さなネットショップから初めてステップアップというのもありだと思います。私はカラーミーショッププロを利用してます。実際に初めて注文が入った時は感動しましたし、少しずつですが売上も上がるようになってきています。スタートとしてはお薦めできる方法だと思います。(26才・男・会社員)
MAKESHOP
ここは自由度が高いとうたっていますが、必要な基本機能がなかったり、あっても独自システムで変更できなかったりと使えません。しかも、エラーが多すぎ。検索順位に響くエラーさえあります。決済方法も使い難く、成約の機会損失は大きいです。私はやめておいた方がいいと思います。(32才・男・自営)

※ネットショップ開業の方法に関するランキングはクチコミランキング編集部調べです。

※掲載情報の詳細はネットショップ開業を支援する各社のHP上にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。

※ネットショップ開業の方法への口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

※虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。 問題のある口コミを報告する

ページトップへ

クチコミランキング編集部による総評!

クチコミランキングスタッフネットショップ開業方法のランキング1位は楽天でした。圧倒的な集客力が魅力の楽天市場ですが、出店にかかるコストは高めです。ここがもう少し下がるとベストですが、傾向としては上がっているので利益が薄いビジネスには向いていないでしょう。2位のEストアーは自社店舗でビジネスを展開したいユーザーにとっては最も有力な選択肢の一つです。同率2位のYahoo!ショッピングは楽天同様、集客力と信用力、売り上げが突出しているのが特徴ですね。

ネットショップ開業は、ショッピングモールに出店すれば成功するということではありません。大切なのは商材と集客、リピーターを生むサービス作り、他社との差別化、そして熱意を持ってネットショップ運営にのぞむ気持ちです。成功するのは簡単ではありませんが、大きなチャンスがあるのも事実です。ネットショップ開業に興味がある方はぜひチャレンジしてみてください!

ネットショップ開業 口コミ投票! 口コミ10回採用でAmazonギフト券1000円プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

どのネットショップ開業に口コミする?※必須 楽天市場(開業)  
Yahoo!ショッピング(開業)  
Eストアー(開業)  
Bidders(ビッダーズ)(開業)  
独自店舗(開業)  
その他
評価項目と点数※必須
(主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください)
評価項目   点数(5点満点) 5   4   3   2   1  
理由
メールアドレス※必須、PCアドレス ※口コミ採用時のご連絡先となります。
年齢
性別 男   女  
ご職業 (例:銀行員、専業主婦など)

ページトップへ

Copyright(c) 口コミならクチコミランキング 2016  掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。