ETCカードを比較、ランキング

ETCカードを比較、ランキング

  • クチコミランキングトップに戻る
  • クチコミランキングについて
  • クチコミランキングサイトマップ

ETCカードランキング 口コミ

口コミ投稿はページ下部から

今や年会費無料のETCカードは貴重な存在に。お得かつ年会費無料のETCカードが発行できるクレジットカードを見つけよう!中には即日発行に対応したカードもopen

今やETCカードは車に乗る方であれば必携のサービスと言えます。ETCカードが1枚あれば、煩わしい高速道路や有料道路の料金所をノンストップで通過でき、料金所渋滞に巻き込まれる機会がグッと減ります。さらに、車の不要なアイドリングを防ぐことは、地球温暖化防止にも効果があり、ETCカードの利用は地球にとってもプラスです。そして、最大のメリットは、ETCカードを利用することで高速道路料金が最大50%割引されるところでしょう。お財布にも環境にもやさしいETC、まだ使っていない方はこの機会に導入を検討してみては。
※ ランキング順位のロジックに関してはこちら

クチランスタッフ

オススメ!【電力自由化】HTBエナジーに電力会社を変更すると、電気代が5%節約に!毎日使う電気を賢く見直し、節約しよう!

オリコ・カード・ザ・ポイント

ETCカード発行方法 クレジットカード入会時に同時申込(カード入会後の申込も可能)
ETCカードの形態 クレジットカードとETCカードは別々 ※請求・ポイント付与は合算
年会費 クレジットカード・ETCカードともに無料
主なサービス
  • カード入会金、年会費、ETCカード共に永年無料
  • カード紛失・盗難保障
  • iDとQUICPay搭載!さらにApplePayにも対応!
  • 入会から6か月間はポイント2倍!6か月目以降もポイント還元率は常時1%以上!
総合 4.6
利便性 4.5
サービス 4.5
割引・ポイント 5.0
保障 4.5
ETCカード人気度 4.5

キャンペーン情報

【期間限定]新規入会&条件を満たすともれなく最大8,000ポイントプレゼント!(2018年3月29日まで)

  • 期間中にクチコミランキングからOricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)に新規入会し、カード利用、電気代・携帯代の支払い登録等、所定の条件を満たすともれなく最大8,000ポイントプレゼント!

オリコカード・ザ・ポイント 期間限定キャンペーン

詳細

信販大手オリコが発行する年会費無料のクレジットカード。ETCカードの年会費も永年無料でポイントも通常利用時と変わらず貯めることができる。
OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)の魅力は、ポイント還元率が他のクレジットカードと比較して高い点だろう。通常利用の場合、カード利用100円に付き1ポイント付与されるが、カード入会から半年間はポイント還元率が2倍(※2%超)にアップする他、ネットショッピングの際、オリコモールを利用することでさらにポイント還元率がアップする。またETCカード利用分も通常カード利用と変わらずポイントが貯まっていくので、入会から半年間は2%超、以降も1%以上ポイントを貯めることができる。
貯めたポイントは500オリコポイントから500円分のAmazonギフト券、WAONポイント、Tポイント、nanacoギフト、ファミリーマートお買物券など、多彩な商品にリアルタイムで交換できる。
ETCカードの改悪が続く中、発行手数料、年会費、ポイント還元率共に他のクレジットカードと比較すると優位性があるのは確か。年会費も永年無料なので、持っておいて損はないETCカードと言えるだろう。

口コミ

いい口コミ
年会費永年無料でポイント還元率も変わらない、今となってはかなり貴重なクレジットカードの一つです。JCBや三井住友VISAなどのプロパーカードはまだ改悪がないですが、オリコはこれらのカードと比較するとポイント還元率が2倍近くあるのでお得度という観点でこのカードに軍配が上がるはずです。(32才・男・会社員)
入会から半年間はETCカード利用分も2%還元されるのでかなりお得です。ライフカードもお得でしたが、2017年7月からETCカード利用分に関してはポイント付与を廃止するなど、かなりカード会社の対応が厳しくなっているなか、まだ改悪なくサービスを続けてくれていることを評価したいです。(40才・男・広告代理店)
楽天カードに続いてライフカードもETCカードのサービス変更に踏み切ったので、年会費無料カードの中でお得度が高いものはオリコカードザポイント位になりつつあるかと。そんなにカード会社にとってETCカード利用分は大きな負担になっているのでしょうか?ETCよりも普通のショッピングでカードを利用するほうが明らかに大きいので、今後オリコカードの人気が高まる気がします。(36才・男・IT関連)

マイル・プラス画像
セゾン/ETCカード

ETCカード発行方法 クレジットカード入会時に同時申込(カード入会後の申込も可能)
ETCカードの形態 クレジットカードとETCカードは別々 ※請求・ポイント付与は合算
年会費 クレジットカードは1,500円+税・ETCカードともに無料
主なサービス
  • コスモ石油利用で利用すると、カード利用額1,000円につき最大20マイル
  • ETCカード無料発行
  • 最高3000万円まで補償する海外旅行障害保険
  • 世界中の様々なお店で最高50%の割引が受けられるアメリカン・エキスプレス・セレクト利用可能
  • カード利用でマイルの有効期限を延長
総合 4.5
利便性 4.5
サービス 5.0
割引・ポイント 5.0
保障 4.0
ETCカード人気度 4.5

おすすめ情報

ETCカードを無料発行!コスモ石油利用時にカードを使うと1,000円につき最高20マイル付与!

  • マイレージ・プラス・セゾン・アメリカン・エキスプレスカードならETCカードを無料発行!さらにマイル還元率は数あるクレジットカードの中で最高峰。コスモ石油でカードを利用すると、1,000円につき最高20マイルプレゼント!

マイレージプラスセゾンカードVISA 期間限定キャンペーン

詳細

ユナイテッド航空とセゾンカード、アメリカン・エキスプレスが提携し、発行するクレジットカード。年会費はアメリカン・エキスプレス提携カードの中では1,500円+税と破格の設定。またETCカードも、カード入会時に年会費無料で発行できる。
マイレージプラス・セゾン・アメリカン・エキスプレスカードがETCカードユーザーから支持される最大の理由は、圧倒的なマイルの貯めやすさに加え、コスモ石油でのマイルアップや西友・リヴィンでの割引特典など、付帯サービスが充実しているためだろう。 例えば通常は1,000円につき5マイル貯めることができるが、マイルアップメンバーズ(年会費5,250円)に登録すると、1,000円につき15マイル貯める事ができる。またコスモ石油で利用すると1,000円につき最大20マイル、提携レストランの利用で1,000円につき最大65マイルと日系航空会社のマイルカードと比較してもマイルを圧倒的に貯めやすい。貯めたマイルはANA含む、スターアライアンスの特典航空券に交換できるので日本の国内線でも利用可能。さらに全国の西友・リヴィンで毎月5日、20日の買い物が5%OFF、最高3,000万円まで補償する海外旅行傷害保険が無料で付帯する等、カード入会者特典も充実。
ETCカードの利用でもマイルが貯まるので、飛行機を使う機会がある人であれば、マイレージプラス・セゾン・アメリカン・エキスプレスカードは有力な選択肢の一つだろう。

口コミ

いい口コミ
単純にETCカードを作りたいと思っている人なら、ガソリンスタンドが発行するカードより、お得なカードやマイルが貯まるカードでETCカードの発行手数料、年会費が無料のカードを選んだ方がまず間違いなくお得度が高い。マイルが貯まるカードの中でもマイレージプラス・セゾンカードはマイルが貯めやすく、個人的にはお薦め。(30才・男・会社員)
車によく乗る人で、近くにコスモ石油のスタンドがある人ならこのカードが一番実用度が高い。さらに言えば実家が遠く、飛行機で帰る人なら絶対このカードがお得です。私はメインカードとしてこのカードを使っていて、貯まったマイルでANAの特典航空系に交換して帰郷しているので、毎年1回は無料で実家に帰っています。(36才・男・IT関連)
ETCカードの利用でも1.5%の還元率でマイルが貯まります。最近は発行手数料や年会費がかかるETCカードも増えてきましたが、ここはETCに関しては無料です。年会費はかかりますが、それ以上にマイルが効率良く貯まるのでメインカードとして使えばかなりお得度は高いと思います。(30才・女・旅行代理店)
いくつかETCカードを持っていますが結局ポイントの効率を考えると自分のメインカードのETCカードを使ってしまうので、今はこのカードがメインです。ETCカード利用でポイント2倍等の特典はありませんが、それを補ってあまりあるマイル還元率なので持っておいて損はないかと。マイルカードはそもそも年会費無料というものがないですが、その中では破格の年会費の安さも魅力。(42才・男・製造業)
中立の口コミ
アメックスブランドのカードの中では年会費が破格。さらにETCカードも無料で作れるのは大きな利点。ただJALやANA等のカードと比較するとマイルの利便性は落ちる。ETCカードを利用し、マイルを貯めたいという人にとっては利用価値はあると思うが、単純にETCカードだけ探してるのであれば、年会費無料でさらにETCカードの発行手数料がかからないものを選べば良いと思う。(34才・男・会社員)

出光まいどプラス
出光/ETCカード

ETCカード発行方法 クレジットカード入会時に同時申込(カード入会後の申込も可能)
ETCカードの形態 クレジットカードとETCカードは別々 ※請求・ポイント付与は合算
年会費 クレジットカード・ETCカードともに無料
主なサービス
  • 入会後1ヶ月間、出光SSのガソリン・軽油が5円/L値引・灯油が3円/L値引
  • 常に出光SSのガソリン・軽油が2円/L値引、灯油が1円/L値引
  • 毎月5日・20日の西友・リヴィンでの買い物が5%OFF
  • 年間787円で車のトラブルに24時間365日対応する出光ロードサービスを付与
総合 4.5
利便性 4.5
サービス 4.5
割引・ポイント 4.5
保障 4.5
ETCカード人気度 4.5

キャンペーン情報

【期間限定】入会特別キャンペーン

  • 期間中に出光カードまいどプラスに入会すると、入会後1ヶ月間ガソリン・軽油がリッター5円引き、灯油が3円引き!

出光カードまいどプラス

詳細

出光カードまいどプラスは、出光クレジットとセゾンカードが提携して発行する年会費無料のクレジットカード。ETCカードも入会と同時に無料で発行できる。
出光まいどプラスカード最大の特徴は、出光のガソリンスタンドで利用すると、常にガソリンがリッター2円、灯油がリッター1円割引になるところ。また、カード入会後1ヶ月間はガソリンがリッター5円引き、灯油が3円引きになる点も大きな魅力。
更にガソリン代の割引とは別に、ード利用1,000円毎に5ポイント貯まり、累計1,000ポイントからANAのマイレージ等に交換できる。その他にも年間787円払うとロードサービスが付帯する他、西友・リヴァンでの買い物が毎月5日、20日に5%割引になる特典も付帯
ETCカードも無料発行でき、通常のカード利用でもポイントが貯まる他、付帯サービスも充実。出光のガソリンスタンドを利用する人はもちろん、日常使いでも役立つクレジットカードだろう。

口コミ

いい口コミ
まず年会費が無料というところが良い!さらに毎日通勤で高速を使用している私たち夫婦にとってはポイント制度もありがたい。いつも子供のおもちゃなど頂いてます★(30才・女・金融系会社員)
ガソリンの使用量が多い場合は、出光カードが得だと思います。請求書も見やすいし、請求書に同封されてくる「出光かーどニュース」も面白いですよ。(47才・男・運送業)
出光のGSなら引き落し時に2円/Lの値引きがあります。他の割引やポイントに魅力が少ないけれど、燃料費とETC専用で使えば、年会費が永久に無料なので1枚あってもいいかなと思います。(46才・男・会社員)
年会費無料でETCカードも発行可能。一番最初にETCを無料にしたのはこのカードだったはず。最近はいろいろなクレジットカード会社がETCカード有料化に踏み切っている中、今でも無料でETCカードが作れることに価値があるし、おすすめです。(31才・女・専門職)
まいどプラスのロードサービスを使いました。年会費787円で付けられるのはとてもお得!レッカーも10kmまで無料だし、その他の無料サービスも充実してるし、なんと言ってもカードが年会費無料なので、ロードサービスを付けても、他のカードの年会費を払うよりお得です。(26才・女・会社員)
看板価格よりも安く給油でき、さらにカード明細にて2円引きなので私の利用しているガソリンスタンドの看板価格から8円引きでガソリンが入れられることに。あと、JAF同様のサービスが年間700円くらいで入れるのが嬉しい。(26才・男・会社員)
悪い口コミ
ETCカードだからといってポイントが倍になるわけでもないし、もともとのキャッシュバック率も高くないので特別このカードを利用するメリットに乏しい。(34才・男・広告代理店)
年会費は無料だがポイント還元率が低く、本気でETCカードで得しようと思っているのであれば他のカードのほうが良いと思う。無料のロードサービスが無くなってしまったのも大きなマイナス(33才・男・会社員)

口コミをもっと見る

JCBドライバーズプラスカード画像
JCB ETCスルーカード画像

ETCカード発行方法 クレジットカード入会時に同時申込(カード入会後の申込も可能)
ETCカードの形態 ETCスルーカード
年会費 オンライン申込の場合、初年度年会費無料(2年目以降1,250円+税)
主なサービス
  • 海外で購入した品物を90日間100万円まで保証
  • 海外での不慮の事故や病気で困った時に相談できるJCBメディカルホットラインが無料
  • 全国のリゾートが特別価格で利用できるJCBリゾートサービス
総合 4.4
利便性 4.0
サービス 4.5
割引・ポイント 5.0
保障 4.5
ETCカード人気度 4.5

ここに注目!

  • 全国どのガソリンスタンド&高速道路で使っても最大30%キャッシュバック

詳細

JCBドライバーズプラスカードはJCBが発行するドライバー向けのクレジットカード。ETCカードは一体型と別発行のカードを選ぶことができ、カード入会時に同時に申し込むことで年会費無料で発行できる。JCBドライバーズプラス一般カードには1,250円+税の年会費がかかるが、オンラインから申し込むと初年度無料になる。(※ゴールドカードの年会費も条件を満たせば期間限定で無料)
JCBドライバーズプラスカードの最大の魅力は、前月の利用代金に応じて高速料金やガソリン代金が最大で30%キャッシュバックされるところ。また、キャッシュバック対象となる高速道路&ガソリンスタンドの場所を選ばない点も、他のガソリン代や高速代がお得になるクレジットカードにはない大きな魅力だろう。
その他にも海外で購入した品物を90日間100万円まで保証するショッピングガード保険や、海外での事故・病気で困った時に無料で相談に乗ってくれるJCBメディカルホットラインが付帯。車によく乗る人であればJCBドライバーズプラスカードのキャッシュバック率の高さは大きな魅力。これからETCカードを作ろうと考えている人にとって選択肢の一つとして検討する価値があるクレジットカードの一つだろう。

口コミ

いい口コミ
何気なく検索していてクチコミランキングでこのカードを発見!現在数社のカードを使い分けをしていますが、車を乗る機会(自家用営業車兼用)が多い人には最強に◎特だと思います。キャッシュバック率が高いので、高速代+ガソリン代が毎月10万近く掛かっている私は即効で申し込みをしました。但し、バツコミにもありますが、このカードは万人向けでは無いですね。(39才・男・会社員)
ETC車載器が無料になるキャンペーンは他のクレジットカード会社でも実施していましたが、どこにしようか悩んでるうちに軒並み終了してしまい残りはJCBドライバーズプラスカード位になってしまいました。ただ、カードのスペックに加え、キャンペーンを利用すればETC車載器無料、ETCカード無料、初年度年会費も無料、更に1,000円ギフト券をもらえるというのはかなり有利だと思うので、けがの功名と考え、先日無事申込みました。(33才・男・ルート営業)
JCBドライバーズプラスカードはETCカードも無料で発行できる。ちなみにETCカードは無料というところも多いが楽天カードがETCカードの年会費を急遽有料にした例もあるので注意が必要だと思う。高速道路料金が安くなるがその分車に乗る機会が増えてガソリン代はかさむはず。そういう時はこのカードの割引率は効果が高いと思う。(37才・男・会社員)
以前はガソリン会社系のカードを使っていたけど、給油しようと思った時にそのスタンドがないことも多く、今いち使いにくかった。ドライバーズプラスカードはどの会社のスタンドでも割引されるのでかなり便利。特に遠出する予定がある時はそこに照準を合わせてカードを利用しておくと大幅にガソリン代がお得になる。(29才・男・食品メーカー)
ガソリンの価格がめちゃくちゃ上がった時に作りました。そういう場合何円とかではないドライバーズプラスカードのキャッシュバック金額が必然的に高くなります。キャッシュバックで戻ってくるのは嬉しいんですが、ガソリン代がこんなにかかっているのかと思うと悲しい!チョット不思議な気持ちになります。(33才・男・営業)
車をよく運転する人にとって一番お得なクレジットカードだと思う。このカードをメインにしておけばガソリン代、高速代はかなり浮く。ガソリン代が安いときはあまりメリットを感じないが、ガソリン代が高くなると途端に威力をはっきするのでやめられない。(44才・男)
中立の口コミ
JCBブランドのカードはETCカードをいまだに発行手数料、年会費無料で発行しているという時点で貴重。JCBドライバーズプラスカードもその一つですが、車をよく乗る人で燃費があまり良くない車に乗っている人なら威力は半端ないデス。ただ最近のガソリン代の低下や、ハイブリッドカーの普及などであまりガソリンを入れないのであれば年会費無料のカードで十分な気がします。(39才・男・会社員)
悪い口コミ
JCBドライバーズプラスカードより私はJCBカードEXTAGEをお薦めします。エッソ・エクソン・モービルで使用すればポイントが5倍になるので実質ガソリン代が2.5%OFFです。ETCカードも無料ですし、オリックスレンタカーの割引等他にもサービスが充実しているので汎用性はこちらのほうが高いと思います。(33才・男・会社員)
JCBドライバーズプラスを選択するとOkiDokiポイントプレゼントのポイントが貯まらないのが残念。完全によく車を使う人用のカードだと思う。そんなに車に乗らない人は割引率も低くなるのでそれほどお得でもない。(30才・男・会社員)

口コミをもっと見る

シェルスターレックス
シェル/ETCカード

ETCカード発行方法 クレジットカード入会時に同時申込(カード入会後の申込も可能)
ETCカードの形態 クレジットカードとETCカードは別々 ※請求・ポイント付与は合算
年会費 初年度無料・2年目以降1,250円+税(年間24万円以上のカード利用で翌年度も無料)
主なサービス
  • カード入会から最大2ヶ月間、レギュラーガソリン8円/L引き、ハイオク13円/L引き
  • 海外旅行傷害保険最大2,000万円
  • ショッピングパートナー保険100万円
  • 6ヶ月間のカード利用額によって決まるランクが上がると、翌半年間は常時最大レギュラーガソリン8円/L引き、ハイオク13円/L引きに!
総合 4.4
利便性 4.5
サービス 4.5
割引・ポイント 4.5
保障 4.0
ETCカード人気度 4.5

キャンペーン情報

  • 現在カード入会から最大2ヶ月間、ハイオクがリッター13円引き、レギュラーガソリン・軽油が8円引きになるキャンペーンを実施中!

詳細

シェルスターレックスカードは、昭和シェル石油と三菱UFJニコスが提携して発行するクレジットカード。ETCカード、家族カードも同時に入会でき、発行手数料・年会費共に無料
シェルスターレックスカード最大の特徴は、6ヶ月間のカード利用額でランクが決まり、そのランクに応じて翌6ヶ月間のガソリン値引額やサービスが決まる点だろう。
例えば、入会から6ヶ月間はレギュラーガソリン・軽油はリッター1円引き、ハイオクは3円引きだが、期間中にカードを42万円以上利用すると、翌6ヶ月間はレギュラーガソリン・軽油はリッター5円引き、ハイオクは10円引き(※Web明細に登録すると、さらにリッター1円引きになり、レギュラーガソリン・軽油はリッター6円引き、ハイオクは11円引き)になる。
また、付帯サービスとして最高2,000万円の海外旅行傷害保険と100万円のショッピングパートナー保険が付帯しているのも嬉しい。
ショッピング利用分も含めて、クレジットカードを比較的頻繁に利用する人なら大きなメリットを享受できるカードだろう。

シェルカードはポイントサービスPontaと提携し、シェル-Pontaクレジットカードを発行中!シェル-Pomtaクレジットカードのポイント還元率は数あるPontaカードの中でも間違いなく最強クラス。給油1リットルにつき2ポイント、昭和シェル以外のPonta提携社でのクレジット決済でポイントを2重取りできる他、その他のクレジット決済でも100円につき1ポイント貯める事ができる。さらに年1回のカード利用で年会費が無料になる等、メリットは極めて大きい。Pontaを使う機会がある方は要チェックだろう。

口コミ

いい口コミ
このカードはスタープライズコースで。家族カードが無料のため、ショッピング等一家で半年に40万円使用すれば次の半年のETC通行料が5%オフ。ポイント還元してくれるカードはありますが、5%オフのカードはなかなかありません。ガソリン代がお得なだけではないので、移動手段が車という方には至れり尽くせりのカードです。(36才・男・医師)
「スタープライズコース」では、半期のカード利用額に応じてガソリン代金が安くなります。利用代金が半期で10万円未満(1star)でもハイオク4円/L、レギュラー1円/L引き、40万円以上(4star)だとハイオク10円/L、レギュラー5円/Lが請求時に還元されます。また本来、年会費1,312円(税込)かかるところが、1年間(2期連続)(3star)以上で本人年会費無料となります(家族カードもあり、こちらは永年無料)。公共料金(電気、ガスなど)、電話代などの支払いにも利用できるので、還元額UPにもつながります!(38才・女・専業主婦)
近くのシェルでは、独自の割引カードも発行しており、5回給油すると次の1回が3円/L安くなります。シェルスターレックスカードを使っても同じ割引が適用されます。この時期にはとってもお得感が強く、手放せません。またシェルはどこでも見かけるので、GS専門カードでもそんなに困ることはありません。(37才・男・自営業)
半年で20万円以上使用すれば、ガソリンがレギュラー3円/L、ハイオク8円/L引きになります。今の時期かなりお得です!40万円以上使用すれば、さらに割引が大きくなります。原油価格が高くなると当然ガソリン価格も上がり、そのタイミングで大きなメリットを感じるクレジットカードです。(36才・会社員)
中立の口コミ
JCBドライバーズプラスかシェルかで悩んでます。どちらもカード利用額に応じた特典ですが、こちらのほうが確実にお得ですよね。ただ、ガソリン代を安くするのであれば明らかにJCBのほうが割引率は上。難しい選択ですね。(31才・男・CE)
悪い口コミ
利用額により給油の割引があるが、月2・3回の給油では年会費の元が取れない。結局損かも・・・年会費無料がやはり得かな(45才・女・自営業)
シェルのエビーユーザー以外にはおすすめできません。6か月間のカード利用額のハードルがかなり高いので油断するとすぐにランクがダウンします。年会費無料カードや本気で使うならドライバーズプラスカードのほうがお得です(38才・女・専業主婦)

出光カード画像
出光/ETCカード

ETCカード発行方法 クレジットカード入会時に同時申込(カード入会後の申込も可能)
ETCカードの形態 クレジットカードとETCカードは別々 ※請求・ポイント付与は合算
年会費 オンライン申込の場合、初年度年会費無料(2年目以降1,250円+税)
主なサービス
  • 年会費永久無料
  • 入会後1ヶ月間、ガソリン・軽油が10円/L値引・灯油が5円/L値引
  • ガソリン・軽油が最大リッター20円引き
  • 毎月5日・20日の西友・リヴィンでの買い物が5%OFF
  • ロードサービス初年度年会費無料(次年度以降787円)
  • 紛失・盗難保証付き
総合 4.3
利便性 4.0
サービス 4.5
割引・ポイント 5.0
保障 4.5
ETCカード人気度 4.0

キャンペーン情報

  • カード入会後1ヶ月間はガソリンがリッター10円引き、灯油が5円引き

詳細

出光カードは、出光クレジットが発行するクレジットカード。ETCカードの発行手数料は無料。年会費はオンライン申込の場合初年度無料、2年目以降1,312円。
出光カードの特徴は、ガソリンのキャッシュバック特典とポイントを貯めて賞品と交換する特典のいずれかを選べるようになっているところ。ガソリンのキャッシュバック特典(ね~びきコース)を選択すると、前月のカード利用額に応じてガソリン価格が最大でリッター30円引きになる。ポイント特典(た~まるコース)を選択すると100円で1ポイント貯まり、150種類以上の賞品の他、ANAのマイレージに交換することもできる。
また、カード入会後1ヶ月間はガソリンがリッター10円引き、灯油が5円引きになる特典も見逃せない。
その他にも西友・リヴァンでの買い物が毎月5日、20日に5%割引になる特典や車のトラブルに24時間対応するロードサービスが自動付帯。出光のスタンドでの利用はもちろん、日常使いでも役に立つクレジットカードと言えるだろう。

口コミ

いい口コミ
入会1ヶ月のリッター10円引きはでかい!車で旅行に行く前に入ればそれだけで相当お得です。ガソリンカードというと年会費無料カードを選ぶ人が多いですが、そもそもの年会費自体が安いものなら、実際には年会費無料カードよりお得になるものがいっぱいあります。(28才・男・会社員)
年会費永久無料のまいどプラスにするか出光カードにするか悩みましたがガソリン代がお得になるという観点から見ると出光カードのほうがお得なのでこちらを選びました。車によく乗る人であれば出光カードのほうが良いと思います。(26才・女・主婦)
私は出光ゴールドを使っていますが、ロードサービスやマイレージの交換手数料も無料になります。シートベルト保険や旅行保険も付帯しているので過不足なしといった感じです。年会費は少し高いですが、年齢的にもゴールドカードを持っておいたほうがかっこがつきますしね。(33・男・運送業)
先日、エンストで車が動かなくなり、はじめてロードサービスを利用しました。正直、いらないかな~と思っていたサービスですが、いざとなるとその有り難さを実感(笑)。初年度以降787円かかりますがつけておくことをお薦めいたします。(35・男・建築業)
中立の口コミ
JCBドライバーズプラスを除いて、どのカードも同じ系列のガソリンスタンドを使うことが前提。これを間違うと全然意味ないですよね。出光カードの場合、ポイント還元コースがあるのでこれを使えば・・・と思いましたが、だったら別のお得なカードを使ったほうがもっとお得です。(30才・男・SE)
悪い口コミ
カードホルダーですが、出光は出光カードも出光まいどプラスカードもETCカードを使うことを優遇することが全然ないです。他のカードはポイント2倍にはならないにしてもETCカード利用で○○が当たるというキャンペーンをやってたりするので、今乗り換えを検討中です。(32才・男・出版)

ENEOS画像
ENEOS/ETCカード

ETCカード発行方法 クレジットカード入会時に同時申込(カード入会後の申込も可能)
ETCカードの形態 クレジットカードとETCカードは別々 ※請求・ポイント付与は合算
年会費 初年度年会費無料・2年目以降1,250円+税※ENEOSカードSは年1回以上の利用があれば、次年度以降も無料
主なサービス
  • ロードサービスを標準装備 *10kmまでのレッカー移動、30分までの路上修理が無料
総合 4.2
利便性 4.0
サービス 4.0
割引・ポイント 4.5
保障 4.5
ETCカード人気度 4.0

ここに注目!

  • ガソリンカードで、最もドライバーに選ばれたカード。石油系カード会員数ナンバーワン!

詳細

ENEOSカードは、JX日鉱日石エネルギーとトヨタファイナンスが提携し発行するクレジットカード。ETCカードも入会と同時に無料で発行できる
ENEOSカードの一番の特徴は、ガソリン割引、ポイント還元、年会費無料といういずれかの特徴をもった3種類のカードの中から、自分が入会したいカードを選ぶことができる点だろう。
例えば、ENEOSカードCを選ぶと、カード利用額に応じてガソリン代が最大7円割引に、ENEOSカードPを選ぶとENEOS、JOMOの利用で最大3%のポイント還元を受けられる。また、ENEOSカードはロードサービスが標準で付帯して入る点もメリットの一つだろう。
以前は年会費が無料だったが、サービス改訂後、年会費が1,312円となった点は残念だが、ENEOSを頻繁に利用するユーザーにとって、有力なカードであることは間違いない。

口コミ

いい口コミ
ENEOSカードの年会費が有料になったと言われますが、TS3が発行するENEOS Sならば年1度利用での年会費無料は継続しており、特典も元々NICOSが発行していたENEOSカードとほぼ同じものとなるようですので(海外保険除く)、NICOS ENEOSのユーザーはこれへの乗り換えを検討していいと思います(ENEOSでは乗換の申込も受け付けています)。また、TS3発行のENEOSカードはETC/QUICpay(ポストペイ電子マネー)を同時搭載した1枚3役のカードにすることが可能です。カードを持ち過ぎて財布が嵩張るということが無くなるなどのメリットが得られるでしょう。(24才・男・会社員)
国内で1番スタンドが多い。私の場合クレジットカードの利用金額で一番多いのがガソリン代なので、ガソリンスタンドのSSでのサービスの充実したカードを選んでいます。(55才・男・運送業)
昔のENAカードからENEOSカードに引き継いだのですが、提携店舗が多く、近くにENEOSのGSがそこそこあるので便利です。ちなみに私が行く所はこのカードで店頭価格より3円引きますので、請求時には5円引きになります。(38才・男・会社員)
旅に出たときに宿やフェリーを利用する際の支払いに利用しています。ポイントで色々な所で使えるプリペイドカ-ドに変えておくと便利です。(61才・男・写真家)
先日車の故障でENEOSのレッカー無料特典を使いました。レッカー移動や修理が無料で付帯するカードは他にないのでは?他のクレジットカードはロードサービスがほとんど有料になるので、無料で付帯させたい場合にはおすすめです。(29才・男・SE)
中立の口コミ
今回の変更はどうなんですかね?まずガソリン代をお得にしようとしたら年会費が必ずかかります。実際1312円の元を取るのは容易ではないと思います。ENEOSを使うのでこのまま使いますが、正直微妙ですね。(44才・男・会社員(SE職))
ENEOSを使うならETCカード含め、持っていて損はないが、ENEOSを使わないなら持っている必要はない。つまり通常使いではお得度が低すぎる。ただ付帯サービスは魅力あるものが多いので他のガソリンカードと比較して劣るという事はないと思う。(39才・男・会社員)
悪い口コミ
年会費永年無料が魅力だったのにこれでは魅力が半減ですね。実際長い目で見ると出光カードまいどプラスのほうがお得だと思うので乗り換えます。(42才・男・会社員)
合併に伴いカード申し込みを停止。カードのポイントがどうなるのか、ETCカードのサービスが新カードでどうなるのかのアナウンスもなし。改悪になれなければ良いかと不安です。(40才・男・会社員)
2007年10月以降のサービスの案内を見ましたが、かなりがっかりしました。ロードサービス無料はそのままのようですが、ポイント還元率はかなりダウンしました。年会費を考慮してもこれまでかなり得していただけに、この改定は痛いです。(36才・女・専業主婦)

JCB EIT
JCB ETCスルーカード画像

ETCカード発行方法 クレジットカード入会時に同時申込(カード入会後の申込も可能)
ETCカードの形態 クレジットカードとETCカードは別々 ※請求・ポイント付与は合算
年会費 クレジットカード・ETCカードともに無料
主なサービス
  • 家族カード、ETCカード発行手数料・年会費共に無料
  • JCBでe安心制度※ネットショッピングの不正利用を補償
  • 最高2,000万円の海外旅行保険、最高100万円のショッピングガード保険
総合 4.2
利便性 4.0
サービス 4.5
割引・ポイント 4.0
保障 4.5
ETCカード人気度 4.0

おすすめ情報

JCB EITなら8つの特典が無料付帯!

  • JCB EITには8つの特典が無料付帯!年会費永年無料、OkiDokiポイントが常に2倍、海外旅行傷害保険が自動付帯、年間最高100万円まで補償するショッピングガード保険、初回手数料無料のショッピングリボ払い、ネットショッピングから守るJCBでe安心制度、オシャレな選べる6つのカードデザイン、ETCカード無料発行他、充実の特典を利用可能!

詳細

JCBが発行する年会費無料のクレジットカード。家族カードに加え、ETCカードの発行手数料、年会費も無料。発行開始は2010年11月と新しいが、他のクレジットカード会社がサービス改悪に追い込まれる中、充実したサービスを打ち出しており、ETCカード利用者からの評価も高い。
ポイントは、カード利用1,000円につき2ポイントとなっており、他のJCBカードの2倍、ETCカード利用時も同様のポイントが付与される。(JCBのOkiDokiポイントは1ポイント約5円換算でギフト券に交換できるので、ポイント還元率は1%弱)また、JCB運営の「OkiDokiランド」経由のショッピングだと最大でポイントが20倍貯まるので、上手く活用すると効率的にポイントをゲットすることができる。
さらにJCB EITは年会費無料ながら様々な保障が充実。最高2,000万円の海外旅行保険に加え、最高100万円のショッピングガード保険(海外・国内)、インターネットショッピングでの不正利用を補償する「JCBでe安心」制度が無料付帯している。
券面デザインは3種類。ストライプのみ電子マネーQUICPayを搭載しており、他のカードと比較すると人気が高い。
注意すべき点はJCB EITは入会時、リボ専用カードとなっているところ。リボ払いによる手数料を払いたくない場合は、カード入会後、インターネット(もしくは電話)で、毎月の支払額とカード利用限度額を同じにすればOK。この作業を行っておけば一回払い専用のカードとして様々なお得な特典を手数料無料で利用できる。
ポイント還元率が高く、付帯保障も充実。ETCカードの発行手数料・年会費共にも無料というカードはなかなかない。クレジットカードの総合力を考えると、JCB EITは有力な選択肢になるだろう。

口コミ

いい口コミ
JCB EiTを使ってます。ガソリンスタンド系のカードではありませんが、いつも使うスタンドがまちまちなのでこういうカードのほうが私は使いやすいです。ETCカード利用分もしっかりポイントが還元されます。(29才・男・会社員)
もともとは楽天カードを使っていましたが、ETCカード有料化に伴い乗り換えました。多分そういう人多いのではないでしょうか^^;。このカードを選んだ理由はバランスが良いという点に尽きます。特に保障面はオリコカードUPtyiDが改悪されたので、このカードが一番だと思います。(34才・男・Web関連)
ENEOS、昭和シェル、エッソ・モービル・エクソン系ならQUICPayが使えるのでサインレスでスムーズに決済できますよ。ストライプが一番使い勝手が良いのは間違いないです。なんで他のカードにQUICPayを搭載していないのかはちょっと疑問ですが。。。(33才・男・IT関連)
ガソリンカード以外でETCカードを選ぶならこのカードがお薦めです。他の人も書いていますがポイント還元率が高く、保障も充実しており、ETCカードも無料と特にこれといった欠点はありません。それぞれを比較すれば他にも良いカードはありますが、全てをバランスよく満たすカードというのは意外にないものです。(41才・男・出版)
中立の口コミ
良くないという気はありませんが、リボ専用カード系は最初の手続きを忘れてしまいがちなので注意が必要。私は以前オリコカードUPtyiDでリボから1回払いに変更するのを忘れて無駄な手数料を払ったことがあります。このカードも同様なので十分注意しましょう。(41才・男・営業)
悪い口コミ
最近JCBカードがこのカードへ力を入れていないのか、キャンペーンが減った。ETCカードは無料で作れますが、このカードを作るのであれば、JCBEXTAGEのほうがお得度は高いと思います。(29才・男・SE)
ETCカードが無料なのは便利だが、それ以上に最初の設定がカード初心者にとっては面倒くさい。リボ払いを一括払いにするという方法を忘れると金利がついてもともこもなくなるので万人受けするカードではない。(36才・男・会社員)

ETCカード発行方法 クレジットカード入会時に同時申込(カード入会後の申込も可能)
ETCカードの形態 クレジットカードとETCカードは別々 ※請求・ポイント付与は合算
年会費 クレジットカード・ETCカードともに無料
主なサービス
  • カード入会金、年会費、ETCカード共に永年無料
  • カード紛失・盗難保障
  • Edyチャージでもポイント付与
  • 誕生日月は毎年ポイント5倍(還元率2.5%以上)

詳細

レックスカードは、価格.com、食べログ等を展開するカカクコムグループと様々な特徴あるカードを発行するジャックスが提携し、2013年3月に発行を開始した新しいクレジットカード。年会費は初年度無料、次年度以降は年50万円以上カードを利用した場合無料(※カード利用額が年50万円に満たない場合は2,500円+税)になる。ETCカードに関しては発行手数料・年会費共に永年無料で発行できる。
レックスカードの最大の魅力はポイント還元率の高さ。カード利用2,000円毎に35ポイント貯まり、1ポイント1円換算でキャッシュバックできるためポイント還元率は1.75%と一般的なクレジットカードの3倍以上。ETC利用分も同様にポイント還元の対象となる。
また付帯保障も充実。カードにはネット上での不正利用を補償するネットあんしんサービスとカード盗難保険が無料付帯。さらにネットショッピングで不正利用された際の損害を補償するネットあんしんサービスに加え、万が一の紛失・盗難に備えるカード盗難保障が自動付帯。さらにカード入会時に購入した商品の盗難・破損による損害を年間最高100万円まで補償するショッピングプロテクション、もしくは国内最高1,000万円・海外最高2,000万円の旅行傷害保険のいずれかを選び、無料で加入する事ができる。
ETCカードを年会費無料で発行できるカードの中でも、レックスカードのポイント還元率は突出して高い。年間50万円(月約4万2千円)以上カードを利用するユーザーであれば、ETCカードとしてもレックスカードは最もお得な1枚と言えるだろう。

口コミ

いい口コミ
他の人も口コミされていますが、ETCカードを作る際、重視したほうが良いのはETCカードの年会費とポイント付与の有無(つかないカードもあるので)、そしてETC利用分以外の場所でのポイント還元率だと思う。そこを考慮するとレックスカードのポイント還元率は突出して高いです。年50万円利用しないと次年度以降年会費がかかりますが、それをクリアできるのであれば間違いなくお薦めできます。(32才・男・会社員)
これまではライフカードを使っていましたが、今はレックスカードとの2枚持ちです。今後は誕生日月を中心にライフカードを使い。あとはETC含めレックスカードを使う予定。多分これが一番ポイントが貯まる使い方だと思う。(29才・男・会社員)

その他のETCカードへの口コミopen

セゾン/ETCカード
多分ETCカードを即日発行できる唯一のカードだと思います。ちなみにETCカードを発行する際はネットで申し込み、カウンターでの受け取りを選択し、この際はETCカードを申し込まず、店頭での受け取りの際、ETCカードの発行を依頼するとすぐに対応してくれます。両方をお願いすると後日ETCカードが郵送されるということなのでそこは注意が必要かと思います。(39才・男・会社役員)
本カードもETCカードも年会費無料で発行できます。カード自体のお得度で言うと他のカードのほうが良いかもしれませんが、ポイントに期限がありませんし、何よりETCカードも即日発行できる点が魅力です。私はどうしても急ぎで必要だったので本当に助かりました。即日発行できるETCカードのランキングであれば間違いなく1位です!(27才・男・会社員)
年会費無料の永久不滅ポイント、さらにカード一枚で最大5枚までETCカード即発行可能、複数持つには大変便利。(40才・男・会社員)
年会費が永久無料に加え、ETCカードも年会費が永久無料。もともと楽天カードユーザーですが、ETCも年会費が無料というのは大きい。また、ポイント移行で永久不滅ポイントにできるため、カード一枚でのショッピングの幅がかなり広がった。提携カードも多々あり、全部集めるのも面白そうだとコレクター魂が燃えるクレジットカードです。(25才・男・会社員)
三井住友VISAカード/ETCカード
ポイント有。年会費(ETCとしての)無料。カード利用請求明細で首都高速など料金一律の場合でも、入出場所が解るようになっていて便利。(41才・男・自営業)
私はカードをたくさんもちたくないのと、車にETCカードを放置したくないので三井住友VISAカードのETC一体型を使っています。1枚で何でもできるので便利です。(35才・男・会社員)
三井住友VISAカードをメインカードにしているので、ETCカードも必然的に三井住友VISAに。VISAカードはお得じゃないという人もいますが、カード利用額に応じてステージが上がるので、カードヘビーユーザーであれば結構お得になります。ちなみに私はゴールドですが年会費半額で、年間2~3万はポイントをギフト券に交換してます。(31才・男・ITコンサルタント)
平成24年4月以降からETCカードに年会費がかかるようになり、三井住友銀行のクレジットカード一体型も年会費がかかるようになります。今までETCカードが無料なのが魅力的だったがが、一気にサービスが低下した。これでは三菱UFJ銀行と変わらない内容なので三井住友銀行に残る理由が無くなってきて残念。今後は一体型のカードでの無料振り込み回数などのサービスがいい方を選ぼうと思うので、解約するか検討中。(28才・男・会社員)
年に1度も使わないと年会費が徴収されるので、完全無料の他のクレジットカードと比較すると見劣りしてしまう。定期的に高速を使わない人は、わざわざこのETCカード持っている必要は無いと思う。(29才・男・会社員)
三井住友カードをメインで利用していたので、合わせて利用していましたが、23年からETCカードの利用が年1回以上ない場合、525円年会費がかかるとの通知がありました。今後も保有するか悩むところです。(31才・男・会社員)
コスモ・ザ・カード/ETCカード
200円で1ポイント貯まり、また全国の高速道路やNEXCO3会社内のSAPAの売店レストラン等レジ精算、全国のサークルK・サンクスで利用するとポイントが2倍になります。貯まったポイント(1ポイント=1円)は高速道路(事前にポイント還元手続きの必要あり)やNEXCO東日本内のSAPAの売店レストラン等レジ精算で利用出来ます。またポイントが永久保存可能なので無駄にすることがありません。(39才・男・会社員)
コスモ・ザ・カードにETCが付属していて1枚で大変便利なのですが、ETCの使用がマイレージポイントに還元されません。せっかく作ったのですが、これでは使う気になれません。(40才・男・会社員)
イオンE-NEXCO passカード(NEXCO中日本/ETCカード)
200円で1ポイント貯まり、また全国の高速道路やNEXCO3会社内のSAPAの売店レストラン等レジ精算、全国のサークルK・サンクスで利用するとポイントが2倍になります。貯まったポイント(1ポイント=1円)は高速道路(事前にポイント還元手続きの必要あり)やNEXCO東日本内のSAPAの売店レストラン等レジ精算で利用出来ます。またポイントが永久保存可能なので無駄にすることがありません。(39才・男・会社員)
NEXCO中日本のカードです。ETCカードも無料で発行できます。年1回の使用で年会費無料。Edyが付帯し、カード利用のポイントとは別にETCマイレージのポイントも貯まる。高速道路を利用する機会が多い人におすすめのカードです。。(41才・男・会社員)
入会時に2000円分のポイントが貰えます。ただポイントは永久保存ではなく2年間、ネクスコ東日本は永久保存です。総合的に考えると高速道を頻繁に使う人は良いと思いますが、それ以外の人は石油会社発行のカードが良いです。(39才・男・会社経営)
ネットで申込みましたが、審査の電話で通りませんでした。理由がわかりません。家も持ち家で仕事もしているし。審査の電話の確認の女性も感じが悪く、最低でした。いろいろなカードが出ているので別にいいですけど、気分が悪かった。(39才・女・医療関係)
首都高カード/ETCカード
イオン首都高カードというカードのETCカードで首都高を利用すると、毎週日曜日の首都高通行料金が20%割引になる特典がありますので、これを利用しています。(57才・男・会社員)
ETCカードも無料で発行でき、何で高いのかわからない首都高の費用が日曜日5%OFF。首都高のパーキングエリアで買い物するとポイント5倍等、マニアックな魅力があります。関東近郊に住んでいる人でイオンカードを作ろうと思っている人は首都高カードも選択肢だと思う。(32才・男・会社員)
年会費実質無料。日曜の首都高が5%%割引。発行会社がイオンなのでダイエーでお得。無料でカード保険とショッピング保険と海外・国内旅行保険が付いてくる。ポイントに見るべきものはないけど、首都高&イオンユーザーならサブカードとして持って損はない。(46才・男・コンサルタント)
ライフカード※ライフカードは2017年7月1日からETCカードのポイント付与を中止しています。口コミの内容は以前の内容を含んでいるため、ご注意ください
楽天カードも発行手数料が有料化される等、もうETCカードを無料発行できるのはかなり数が少なくなってきています。ライフカードもその一つですが、無料発行できるETCカードの中でもポイント還元率が高いのでお得なカードだと思います。(30才・男・運輸業)
ライフカードならETCカードも無料で作れます。ETCでポイント2倍等の特典は特にありませんが、ライフカードは誕生月に使うとポイントが5倍になるのでその月は実質全てが2.5%引きになる計算。メインカードとしては弱いかもしれませんがサブカードとしては最強だと思います。(39才・男・会社員)
以前は楽天カードを使っていましたが、ETCカードが有料化されることになり、ライフカードに移行しました。通常時の還元率では負けますが、楽天スーパーポイントよりJCBギフト券のほうが汎用性が高いので使いやすいです。年会費もかからないので作っておいて損することはありません。(34才・男・SE)
ETCカードも使っていますが、それ以外で便利なのがライフカードの利用限度額のアップ申請やオンライン支払。マイページから簡単にでき、限度額アップは翌日には電話が、オンライン支払はその場で限度額が復活します。これ知らない人多いと思うので口コミしておきます!(37才・男・出版社)
以前はたくさんカードを持っていましたが、今はライフカードに集約してポイントを集中させています。ライフにした理由はETCカードも含めて年会費無料でポイント還元率も高いというのが1点目。あとは他のカードはカードの改悪が続いてポイントの予測が立てにくいというのも理由の一つです。ライフカードはもう3年以上使っていますが改悪が少ない点も評価できます。Edyチャージでのポイントもお得です。(31才・女・派遣社員)
ETCカードが無料という点や誕生日付き5倍は強力ですが、普段使いのカードとしての還元率はギフト券換算で0.50%位なのでJCBや三井住友VISAとほぼ変わらない。ある程度カードを利用すれば翌年度のポイント還元率アップで対応できるが、カードをあまり利用しない人であればメリットは少ない。メインでは少し迫力不足なのでサブカードとして使うほうが良いかと。(30才・男・コールセンター)
ポイント還元率やETCカード無料というのは良い点だと思いますが、旅行保険やシートベルト保険等の保障は付帯していません。どこを重視するかですが、個人的には(1回払いにする設定は面倒ですが)オリコのほうがバランスは良いと思います。(35才・男・会社員)
オリコカード ETCカード(UPty ID)
21,000円で1ポイント貯まり、前年利用金額に応じて、通常ポイント分が0.5~1.5倍になります。年会費は無料ですが、海外旅行傷害保険やシートベルト障害保険が付帯する点もポイントが高いかと。ETCカードの発行手数料も無料ですし。(41才・男・会社員)
2前年度の利用金額によって次年度のスマイル還元率が決まるので、2年目から最強のカードになります。また、1年目から還元率を上げるためにPremiumGoldiDを使うという方法もありますが、年会費かかってしまいます。それでも、ゴールドカードで年会費2,000円はお得ですが。自分のカード利用額によってカードを選ぶと良いのではないでしょうか。(36才・男・医師)
2年間利用額に対するポイント還元率でオリコUPtyを超えるクレジットカードは多分ないと思います。アンケート回答やキャンペーンでもらえる分、ETC利用分を計算したら更にポイントが貯まります。(35才・男・銀行員)
2ETCカード発行者向けのキャンペーンを見て入会しました。ETCカードならどこでも良かったのですが、どうせクレジットカードを作るならキャンペーンをしていてポイント還元率もいいオリコにしました。現在のところ満足です。(33才・男・印刷会社)
2普通、付帯サービスがついてるものには年会費がかかるものが多いですが、このカードはそれがついて永久無料ですからすごいです!(29才・女・自営業)
2本カード・ETC共に年会費が永年無料なのに、このポイント還元率!同等のポイント還元率を誇るP-oneやポーラスターはETCカード利用分に割引がない。お得を追及すると必然的にこのカードになります。(43才・女・派遣テレオペ)
他の人も書いていますがETCカードで割引がある訳ではなく、総合的にお得なのでETCカードも人気があったはず。総合的なカードとしての能力がガタ落ちになってしまってはもう魅力はないに等しい。なぜここまで改悪するのか不思議でしょうがない。(42才・男・印刷業)
シートベルト障害保険がついて年会費無料、ETCカードも年会費無料だったのでオリコを選んだのですが、年会費無料カードは2011年11月から付帯保障が基本的になくなります。来年からはポイント還元率も落ちるので乗り換える予定です。(34才・男・配送業)
etcを良く使うようになったので、ポイント還元の良いUptyにしようと申し込んだのですが、審査が通りませんでした。過去にブラックリストに載るような事もしていないし、家も持ち家なのに何故??です。オリコは審査が厳しいの?(37才・女・会社員)
私はカード作成時にリボ払いを選択すると、分割払いになり金利がつきます。返済額を利用可能枠と同額に設定すると自動的に1回払いになり、金利はつきません。設定を間違えて私と同じように金利を払う目に合う方もいるのでは。(28才・男・会社員)
DCMX ETCカード
NTTドコモのDCMXが発行するETCカードです。ETC利用分でもポイントが貯まり日曜日に利用するとポイントが3倍になります。最近ETCカードは年会費や発行手数料がかかるものが増えてますが、これはまだ無料で作れるのでドコモユーザーでDCMXを持っている人なら作っておいてそんはないと思います。(29才・男・会社員)
ステアリングパスカード(セディナ)/ETCカード
年会費を1,000円払えばロードサービスが付帯、ETCカードも無料で作ることができ、ポイントは常に2倍。更にガソリン代や高速料金、一部自動車保険のポイントも2倍になるのでお得感はあります。ただ、リボ専用カードなので月3万以上の支払いになると金利が発生する点には注意です。(41才・男・自営業)
ティーエスキュービックカード/ETCカード
トヨタグループのトヨタファイナンスが発行するクレジットカードで、ETC一体型カードを発行できます。ETCカードの年会費は無料です。ETC利用分もポイントの加算対象ですし、カード入会から6カ月間はENEOSでガソリン代が2円引きになります。ポイントは1ポイント1.5円換算でトヨタ車の割引に使うのが一番効率が良い。人を選びますが良いカードだと思います。(39才・男・会社員)
楽天 /ETCカード
条件が揃えばお勧めのカードです。普段、我が家はほとんど高速を利用しませんが、利用する用事が出来た時には一月でかなり金額がいきます。また給油するスタンドを特に決めていません。そんな人はETCだけのカードを作ってもなかなかポイントがたまらず捨てるだけです。我が家のクレジットカードは楽天のみで、公共料金等の引き落としにも活用しておりランクがプラチナです。プラチナ以上ですと年会費が無料になりますので、この度ETCカードを作りました。これからはポイントを捨てずに済みそうです。(34才・主婦)
条件付きですが年会費ありは駄目でしょう(笑)楽天ブラックorプレミアムカードの人は年会費無料(1枚目のみ)申込み時、楽天ポイント会員ランクがダイヤモンド/プラチナ会員の場合は年会費無料。条件に満たない場合は年会費525円かかります。自分は今のところ上記条件を満たしてるので無料ですが次年度の年会費請求月にポイントランクがプラチナ以下になっていたら525円払わないといけません。楽天市場/楽天カードをよく使う方なら問題ないとは思いますがそうでは無い方にはあまりオススメ出来ませんね。(37才・男・会社員)
UFJ NICOS ETCカード
今年の8月末にETCカードの期限が来ることは、ETC車載器のアナウンスで知っており、代替えカードの到着を待っていましたが、先ほど突然ハガキが届き、契約が切れる。カードは使えないと。4年ほど前にNICOSカードを解約したことが理由らしいのですが、代替えカードは出せない。このタイミングでこの連絡。代替えは出さない。その連絡もはがき一枚。いったい何を考えているのか。。。(46才・男・会社員)
NTTグループカード/ETCカード
年会費無料とのことで、平成22年の春にクレジットカードと一緒にETCカードをNTTGroupに変えましたが、今日、ETCカードのみ平成22年12月から年会費525円(税込み)となるとの通知がありました。ただし、クレジットカードの利用額が年間30万円以上であれば年会費無料とのことです。NTTは信用できないね。(60才・男)

※ETCカードランキングはクチコミランキング編集部調べです。

※掲載情報の詳細はETCカードを発行する各社にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。

※ETCカードへの口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

※虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。 問題のある口コミを報告する

クチコミランキング編集部による総評!

ETCカードランキングの1位は、OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)でした。オリコカード・ザ・ポイントの魅力は、ETCカードの発行手数料・年会費共に無料で通常のカード利用と同様にポイントが貯まる点にあります。さらに入会から6ヶ月間ポイントが2倍、以降も常に1%以上のポイント還元率とお得度は他のETCカードと比較してもトップクラスと言えるでしょう。同率1位にランクアップしたマイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カードのETCカードも高い人気を誇ります。ETCカードは年会費無料で発行でき、ETCの利用でも1,000円につき最高20マイルという圧倒的なマイル還元率を誇ります。4位にランクインしたJCBドライバーズプラスカードは、ガソリンカードランキングでも常に上位にランクインする等高い人気をほこっています。これらのカードを上手く利用すれば、ガソリン代だけでなく高速道路の利用料も割引になります。頻繁に車に乗る人であればメリットは非常に大きいでしょう3位にランクアップした出光カードまいどプラスと6位にランクインした出光カードはどちらも出光系のカードで、前者は年会費無料、後者は年会費はかかりますが割引率の大きさが最大の魅力です。
7位のENEOSカードは年会費実質無料ならがロードサービスが付帯、ポイントサービスも充実しています。ETCカードの発行手数料も無料です。
各社の発行するETCカードに機能的な差はないので、ETCカードを選ぶ際は、その元となるクレジットカードの便利さやお得さ、保障の充実度、入会キャンペーン等を総合して判断すると良いでしょう。同率7位にランクインしたJCB EiTは、ポイント還元率が高く、保障も充実していますが、年会費永年無料、家族カード・ETCカードの発行手数料、年会費も無料という破格のサービスを打ち出し、人気が高まっています。

ETCカードを選ぶ基準は人それぞれですが、どうせ作るなら自分のライフスタイルに合ったお得で便利なETCカードを選択しましょう。

クチコミランキングスタッフ

ETCカードランキング 口コミ投票!口コミ10回採用でAmazonギフト券1000円プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

どのETCカードに口コミする?※必須
  •  オリコカードUPty iD/ETCカード
  •  JCBドライバーズプラス/ETCカード
  •  出光カードまいどプラス/ETCカード
  •  シェルスターレックス/ETCカード
  •  新日本石油ENEOS/ETCカード
  •  イオンカード/ETCカード
  •  ライフETCカード
  •  コスモ・ザ・カード/ETCカード
  •  VIASO/ETCカード
  •  OMC/ETCカード
  •  りそな/ETCカード
  •  セゾン/ETCカード
  •  ステアリングパス/ETCカード
  •  NEXCO中日本/ETCカード
  •  その他
評価項目と点数※必須
(主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください)
評価項目 点数(5点満点) 5   4   3   2   1  
理由
メールアドレス※必須、PCアドレス ※口コミ採用時のご連絡先となります。
年齢
性別 男   女  
ご職業 (例:銀行員、専業主婦など)