お得なクレジットカードの口コミ。年会費無料,ポイント還元率,入会特典で比較、ランキング

お得なクレジットカード 口コミ

  • クチコミランキングトップに戻る
  • クチコミランキングについて
  • クチコミランキングサイトマップ

お得なクレジットカード ランキング 口コミ

ポイント還元率と入会特典、年会費、保障内容をしっかり比較してお得なクレジットカードを選ぼう!open

日本人のクレジットカード保有枚数は平均3枚、メインクレジットカードの年間利用額は約71万円(月平均約6万円)という統計データがあります。そこでクチコミランキングでは月5万円利用した場合、どのクレジットカードがお得になるのかを徹底的に比較、ランキングしました。お得なクレジットカード選びのポイントは還元率だけではありません。入会特典や年会費、保障内容はもちろん、保有者の口コミも掲載しているのでお得なクレジットカードを選ぶ際、是非参考にしてくださいね。
※ ランキング順位のロジックに関してはこちら

クチランスタッフ

オススメ!【生命保険料を節約!】プロが入りたい保険ランキング1位!ライフネット生命で適正保険料を無料試算してみませんか?

ライフカード画像

年会費 永久無料
キャッシング 翌月一括払い(実質年率:18%)
カード特典 カード紛失・盗難保障
総合 4.7
割引・ポイント 5.0
付帯サービス 4.5
ローン・キャッシング 4.0
キャンペーン 5.0
人気 5.0

キャンペーン情報

【クチコミランキング限定】最大7,000円分のLIFEサンクスポイントプレゼント(2016年6月30日まで)

  • 期間中にクチコミランキング経由でライフカードに申し込むと、もれなく200ポイント(※1,000円相当)、さらにカード入会から3ヶ月間のカード利用回数に応じて400ポイント(2,000円相当)、3か月間のカード利用金額に応じて800ポイント(4,000円相当)合計で最大7,000円相当のLIFEサンクスポイントをもれなくプレゼント!

ライフカード 期間限定キャンペーン

詳細

信販大手ライフが発行する年会費無料のクレジットカード。ETCカードの年会費も永年無料、ETCカード利用分でもポイントが貯まる。
ライフカードの最大の魅力は、ポイントサービスが非常に充実しているところ。通常利用の場合、1,000円に付き1ポイントだが、誕生月は毎年ポイントが5倍になる他、50万円カードを利用するとボーナスポイントを300ポイント付与。年間のカード利用額に応じて基本ポイントが最大2倍。更に家族間でポイントを分けあう事ができるポイントギフト機能を搭載。また、Edyチャージでポイントが貯まる数少ないクレジットカードの一つでもある。これらの特典をうまく利用すると、飛躍的にポイントを貯めることができる。
貯まったポイントは1,000ポイントで5,000円分のJCBギフト券に交換できる他、様々な賞品が用意されており、利便性は高い。
また、年会費無料カードにもカード会員保証制度が付帯しており、カードの紛失や盗難による被害を受けた場合は、届け出てから60日前にさかのぼって補償が受けられる。
誕生日月の破壊力やEdyチャージ、ETCカード無料や利用時のポイント付与、ポイント還元率アップ特典等を総合して考えると、お得なクレジットカードとして十分な実力を持っている。メインカードの弱点を補うサブカードとして、大きな活躍を期待できるクレジットカードの一つだろう。

お得度徹底比較!

  • 月5万円利用した場合は年間6,875円以上お得!
  • 月10万円利用した場合は年間15,277円以上お得!

お得度徹底比較!(カード利用額月5万円or月10万円の場合)open

1年目

  • 初年度はポイントが1.5倍になるので1,000円につき1.5ポイント&誕生月ポイント5倍
  • 5万円利用で50ポイント×5倍=250ポイントGET!
  • ▼ 通常ポイント⇒1,000円につき1.5ポイント
  • 5万円利用で75ポイント×11ヶ月=825ポイントGET!
  • ▼利用金額によるボーナスポイント
  • 50万円以上=300ポイント
  • つまりポイント合計 250+825+300=1,375ポイントGET!
  • 1,000ポイントでギフト券5,000円分に交換可能なので、年間6,875円以上お得!
  • さらに月10万円利用した場合は、1,800ポイントで10,000円分のギフト券交換率を適用できるので
  • 2,750ポイントGET!・・・ギフト券に換算すると、年間15,277円以上お得!

2年目~

  • 前年度50万円以上利用で基本ポイント1.5倍
  • 1,000円につき2ポイント&誕生月ポイント5倍
  • 5万円利用で50ポイント×5倍=250ポイントGET!
  • ▼ 通常ポイント⇒1,000円につき1.5ポイント
  • 5万円利用で75ポイント×11ヶ月=825ポイントGET!
  • ▼利用金額によるボーナスポイント
  • 50万円以上=300ポイント
  • つまりポイント合計 250+825+300=1,375ポイントGET!
  • 1,000ポイントでギフト券5,000円分に交換可能なので、年間6,875円以上お得!
  • さらに月10万円利用した場合は、1,800ポイントで10,000円分のギフト券交換率を適用できるので
  • 2,750ポイントGET!・・・ギフト券に換算すると、年間15,277円以上お得!

口コミ

いい口コミ
あまり同じ口コミをしても仕方がないのですが、やっぱり誕生日月のポイントは強力すぎます。うちでは夫婦二人で持っているので誕生日月が年2回あり、その時期に大きな買い物をまとめています。あと小技というか気を付けて欲しい点なのですが、うちはあと何万円使えば特典(主にギフト券)に交換できるというのを計算しているのですが、その計算をミスし、500ポイントも必要に。。。ステージによって必要なポイントが変わるので計算はちょっと複雑なのですが、うちの場合(※スペシャルステージ)、誕生日月だったら3万円の利用で良いところを15万円利用しなければいけなくなり、ちょっと悲しかったです(笑)。そういうミスを犯さなければ、お得度は最高のクレジットカードだと思います。(39才・男・会社員)
他の人も口コミされていますが、誕生日月の5倍はポイント還元率が最低でも2.5%になるのでメインではなく、サブとして持っておいても得できるクレジットカードである事は間違いありません。メインで使えるかどうかは初年度のポイント還元率の低さを我慢して使えるかどうかにかかっています。150万円以上カードを使えばポイント還元率が1%までアップするのでメインカードとして十分に使えます。ただそんなにカードを使わないという人は誕生日用のサブカードとしての用途でも十分。繰越し手続すれば最大5年まで繰り越せるのでその間に十分ギフト券への交換ポイントは溜まります。ちなみに15,000ポイント貯めれば10万円分のギフト券に交換でき、その時のポイント還元率は3.3%までアップします。まぁちょっとハードルは高いですが。(32才・男・監査法人)
ここ2年位はポイントサービスの変更もなく、誕生日月のポイント還元率の破壊力を満喫できています。しかも親切な事に誕生日月になるとメールでポイントが5倍になる事をきちんと案内してくれるので忘れる事もありません。うちは夫婦で一人一人ライフカードを持っているので年に2回ポイント還元率が5倍になる月が訪れます。大きな買い物がある時はできる限りこの時に合わせる事で最大限得しています。本当にお得なクレジットカードだと思います。ちなみに誕生日月にいきなりバンバン使うと不正利用を疑われ、一旦カードが止められる事がある点には注意が必要です。(37才・女・専業主婦)
ポイントが良くたまるという口コミとサイト上の評価を見て、ライフカードにしました。誕生日月はポイント5倍なので、ポイントを貯めるのが少し楽しみで、ある程度貯まったらいつも商品券に交換しています。ちょうど入会キャンペーンを実施していたのでその分かなりお得だった点も良かったです。(35才・女・会社員)
学生の時に学生カードを作り、それから自動切替で年会費無料で8年近く使っています。有効期限が10年と長く便利です。私の場合はポイントは全てJCB商品券と交換しています。他のカード会社と比較したことがないのでわかりませんが、ポイントの還元には満足しています。カード保有者専用のサイトも充実していてわかりやすいです。(27才・女・会社員)
2011年4月1日にポイントプログラムの変更がありました。それまでは少額決済でも還元率が高いことからサブカード向きだったのですが、変更後は一定額以上カードを使えば還元率が高くなるステージ制を導入し、メインカード向きになりました。実際に、さまざまな比較サイトでもライフカードの位置づけがサブカードからメインカード向けへと変わっています。クレジットを低額しか使わない人には不利になってしまいましたが、近年の改悪一辺倒になるカードが多い中において、カード利用額が高い人には高い還元率を保ったままにする姿勢は、個人的にとても評価しています。年間利用額が50万円を超えると還元率が1.1~1.27%と高い水準になりますし、誕生月ポイント5倍や、ETCカード無料、Edyチャージによるポイント付与などもメリットとして残っています。ですので、年間利用額が50万円以上ある人にとっては、メインカードとして検討する価値のある1枚だと思います。(27才・男・会社員)
中立の口コミ
2014年12月よりnanacoチャージが全てのブランド(今まではJCBのみ)OKとなる嬉しい改変はあったが、やはり平時のポイントを1%ぐらいに上げてくれると本当に最強なんだけどなあ・・・。(46才・男・会社員)
審査に時間がかかります。12月中旬に申請してから、書類の不備(審査が厳しい?)もあってか翌年2月初旬にカードが届きました。すぐにカードが欲しいって人には不向きかも・・・。しかし、メリットは大きい!入会金・年会費無料☆誕生日月はポイント5倍。何よりEdyチャージでポイントが付与されるカードは貴重です。(24才・男・学生)
ボーナスポイントや、ポイントの交換レートが2011年4月1日以降改悪されています。ただし、誕生月ポイント5倍は健在で、年間利用額が150万を超えると翌年のポイントが2倍になるので、メインカードとすることでお得に使える方も出てくると思います。(37才・男・会社員)
賃貸契約の際にライフカード(ライフあんしんプラス)で支払う条件で持ち始めました。当初はポイント還元率で0.67%~あり、まあまあだと思っていたのでメインカードとして使っていました。しかし2011年4月からポイント還元の改悪が決まりました。改悪後でポイント還元率0.5%~なので平均的なものだと思いますが、これを機にメインカードを探して他のものへ変更しました。現在は家賃引落のみへ変更して一安心です。1年に一度ショッピングなどで利用すると翌年の年会費が無料になるとのことなので、誕生月(ポイント5倍)に1回以上利用します。ポイントの有効期限は最大で5年だという点は○です。(35才・女・無職)
Edyチャージでのポイント付与を廃止するカード会社が多い中、ここのカードはまだポイント付与を続けているので、確かに貴重な存在だとは思います。しかし2008年7月からは誕生日5倍付与の例外とされ、更に通常利用時の半分換算に変更されたため、その点は注意を要します。(22才・男・学生)
悪い口コミ
ポイントの還元率は他と比べてとても良いと思います。しかし一定期間内にポイント交換の手続きをネットでしなくては、ポイントが失効してしまいます。毎月の請求書に小さく、「○月までポイントが有効です」と書かれていますが、わかりずらい!良心的ではないです。ネットでのポイント交換の手続きは、私にはとてもややこしく、煩わしいものでした。何人かはポイント失効している方もいらっしゃるのでは?と思います。(25才・女・会社員)
1年間の利用金額によって更にポイントが追加されるが、利用日ではなく売上票がライフに届いた日で合計されるので、早めに合計金額に到達させる必要がある。予め認識しておくことが大切。(34才・女・会社員)

口コミをもっと見る

ANA・アメリカン・エキスプレスカード画像

年会費 7,000円+税
キャッシング 翌月一括払い
リボルビング払い
カード特典 国内・海外旅行傷害保険/ショッピング・プロテクション/空港ラウンジサービス(同伴者1名まで無料)/Edy機能搭載
総合 4.6
割引・ポイント 5.0
付帯サービス 4.5
ローン・キャッシング 4.0
キャンペーン 5.0
人気 4.5

キャンペーン情報

【クチコミランキング限定】カード入会で最大31,000マイル相当プレゼント!(2016年10月31日終了)

  • 期間中にキャンペーンページ経由から、ANAアメリカン・エキスプレス・カードに新規入会&利用すると、もれなく最大31,000マイル相当プレゼント!

ANAAMEXキャンペーン

詳細

ANA・アメリカン・エキスプレス・カードは、ANAとアメリカン・エキスプレスが提携し、発行するお得なクレジットカード。年会費(7,000円+税)はかかるが、マイル還元率が高く、付帯サービス・保障・空港ラウンジ等、各種サービスが充実しているため、カード保有者から非常に高い評価を受けている。
ポイントはカード利用100円につき1ポイント貯まり、そのポイントを1ポイント1マイル換算でANAのマイルに移行できる。1マイル2円換算で考えると、還元率は2%となり、他のクレジットカードと比較してもお得度は非常に高い。また、ポイントの有効期限は通常2年間だがポイント移行コース(6,000円+消費税)に登録すると、有効期限がなくなるため実質無期限でANAのマイルを貯めることができる
また、特筆すべき点は付帯サービスの充実度。旅行傷害保険は国内最高2,000万円、海外最高3,000万円まで補償、カードで購入した商品を補償するショッピング・プロテクションは年間最高200万円、オンラインで不正利用された場合、損害を全額補償するオンライン・プロテクションも無料付帯。更に同伴者1名まで無料の空港ラウンジサービスも利用できる。
お得度を計算すると、月5万円のカード利用で年間1万2千円、月10万円カードを利用すれば年間2万4千円お得になる。年会費がかかるため、他のお得なクレジットカードとは一線を画すが、付帯保障を含む総合力でカードのお得度を図るのであれば、間違いなくトップクラスの1枚。

お得度徹底比較!

  • 月5万円利用した場合は年間12,000円お得!
  • 月10万円利用した場合は年間24,000円お得!

お得度徹底比較!(カード利用額月5万円or月10万円の場合)open

  • 100円につき1ポイント=1マイル
  • 毎月5万円利用×12ヶ月=6,000ポイント=6,000マイル
  • つまり1ポイント=1マイル=2円換算で計算すると
  • 6,000マイル×2円=年間12,000円お得!
  • さらに月10万円利用した場合は、年間24,000円お得!

口コミ

いい口コミ
お得度=コストパフォーマンスであればこのカードが一番だと思う。まずカード入会時の特典がすごい。年会費はかかるが、Edy1万円やボーナスマイル等、その時点で3年分位の年会費を回収できる。もしカードをあまり使わないと判断したなら解約すれば良いわけで、1年間使ってみて駄目なら解約すれば年会費は実質どころか、おつりがくるくらいお得です。(34才・男・会社員)
ダイナースクラブカードからANAアメックスに乗り換えました。ANAマイルを実質無期限で貯めることができ、移行上限もないのはこのカードぐらいでは?ANAを利用する人であればこのカードが一番お得だと思います。(28才・男・会社員)
マイルが貯まるお得なカードの中でもポイント還元率、付帯サービスの充実度はトップクラスだと思う。特に空港ラウンジサービスの同伴者1名無料はアメックスにしかないサービスでお得度が高い。総合力でカードを判断する人にお薦めです。(33才・男・会社員)
ANAグループの利用でボーナスマイル、ANAのフライト利用で搭乗ボーナスマイルが10%付与されます。また、アメックスでは映画チケットプレゼントを結構やっていて、意外に当選率が高いのでお薦めです。(28才・女・会社員)
お薦めのサービスは成田空港のIASSエグゼクティブラウンジの利用。新聞に加え、350mlのビールとおつまみまでもらえます。同伴者1名無料サービスを使えば2倍お得だし、これだけでも年会費のもとが取れます。海外に行く際、ちょっと前に行ってラウンジを満喫するのが私の日課です。(35才・男・外資系メーカー)
ポイント移行コースをお得に使うための裏技を。ポイント移行コースに登録するとポイントが無期限になるのですぐに登録する人が多いと思いますが、ポイントの有効期限は2年あるので焦る必要はありません。ギリギリまで待って登録すればすぐに登録した場合と比較すると10,500円お得です。(37才・男・保険関連)
中立の口コミ
年会費が改訂になり、5,250→7,350円へ増額されます(2012年4月1日以降から適用)。それでもまだアメックスのプロパーカードに比べれば安いですし、ANAのマイル還元率や、付帯サービスも良い。やはりこのカードを所有するかどうかは、その人のANAの利用頻度次第だと思います(年会費増額によってその閾値は上がりましたが)。(27才・男・会社員)
アメリカンエキスプレスの充実したサービス、特に空港ラウンジサービスにおいて同伴者1名までOKに惹かれて、入会を迷いましたが、ANAの利用頻度と年会費とのバランスを考えて今回は見送りました。ANAの利用頻度が分かれ目なのだと思います。(26才・男・公務員)
万人受けするカードではないのですが、ANAを利用する人にとっては凄くお得なカードだと思います。逆にANAを利用しない人は楽天カードやSBIカード、オリコカードといった定番カードを選んだほうがお得です。(34才・男・会社員)
悪い口コミ
マイルが貯まるクレジットカードやゴールドカードの中で比較するとお得度は高いと思いますが、年会費がかかるのと、マイルへの交換手数料がかかるので、人を選ぶカードだと思います。お得という基準をお金がかからないという事に言い換えるのであれば、他のクレジットカードのほうがお得度は高い。人を選ぶカードである事は間違いないです。(39才・男・旅行代理店)

口コミをもっと見る

オリコ・カード・ザ・ポイント

年会費 無料
キャッシング ※公式サイトにて確認
カード特典 入会から6カ月間ポイント還元率2%/iD&QUICPay搭載/紛失・盗難保障/国内・海外旅行割引
総合 4.5
割引・ポイント 4.5
付帯サービス 4.5
ローン・キャッシング 4.5
キャンペーン 4.5
人気 4.5

キャンペーン情報

【期間限定]新規入会&条件を満たすともれなく最大18,000ポイントプレゼント!(2016年9月30日まで)

  • 期間中にクチコミランキングからOricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)に新規入会し、カード利用、電気代・携帯代の支払い登録等、所定の条件を満たすともれなく最大18,000ポイントプレゼント!

オリコカード・ザ・ポイント 期間限定キャンペーン

詳細

信販大手オリコが発行するポイント還元に特化した年会費永年無料のクレジットカード。カードの発行開始は2014年6月と比較的新しいが、数あるクレジットカードの中でもポイント還元に特化しており、お得なクレジットカードとして人気が急上昇している。ETCカード、家族カードの発行手数料も無料。
OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)の最大の魅力は、高いポイント還元率。カードに入会後6カ月間はポイント還元率が2倍の2%、以降もカード利用で常に1%還元を実現。またAmazonやヤフオク、LOHACO、楽天市場、DHC等、定番ショップが多数参加するオリコモールでカードを利用するとポイントを0.5%特別加算。それぞれのショッピングモールのポイントに加え、さらに1.5%分のポイントを獲得できる。またiDとQUICPayをW搭載しており、クレジットカードが使えない場所や少額決済でも電子マネーを利用する事で効率よくポイントを貯める事ができる点もOricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)の大きな魅力。
ポイント還元に特化しているため、国内・海外旅行傷害保険等は付帯しない(※紛失・盗難防止保障は付帯)が、お得に特化したクレジットカードとして、高く評価できる1枚である事は間違いない

お得度徹底比較!

  • 月5万円利用した場合は年間9,000円以上お得!
  • 月10万円利用した場合は年間18,000円以上お得!

お得度徹底比較!(カード利用額月5万円or月10万円の場合)open

  • 月5万円利用した場合・・・カード利用100円につき1ポイント(※半年間は2倍の2ポイント)貯まるので年間に換算すると
  • 500ポイント×2×6+500×6=9,000ポイント!
  • 500ポイントで5,000円分のAmazonギフト券、iTunesギフト等の金券に交換できるので1ポイント1円換算!つまり
  • 9,000ポイント=9,000円
  • つまり年間9,000円以上お得!※さらに入会で1,000ポイント、ウェルカムキャンペーン参加で6,000ポイントプレゼント!
  • さらに月10万円利用したとすると・・・カード利用100円につき1ポイント(※半年間は2倍の2ポイント)貯まるので年間に換算すると
  • 1,000ポイント×2×6+1,000×6=18,000ポイント!
  • 18,000ポイント=年間18,000円以上お得!

口コミ

いい口コミ
7月21日に申し込み、31日にカードが届きました。申し込んだ家族カードも一緒に届きました。事前にWebサービス登録のメールが届いていたので、カードが届いてからもスムーズに手続きができました。Webサービスを開いてみると、キャンペーン数の多さに驚きました。ウェルカムキャンペーンを筆頭に片っ端から申し込みました。iD(カードに搭載されている)を使うのは初めてでしたが、コンビニ決済もスムーズで気に入りました。ポイントを貯めて、AMAZONギフト券に変えて使おうと計画しています。(30才・男・会社員)
券面のデザインがシンプル&かっこいいです。年も年なのでそれなりに人前で見せても恥ずかしくないカードを探しておりました。ブラック且つマット加工のカードは初めてで、オリコのロゴもなく非常に人前で出しやすいです。コンビニでiDで決済をよくするのですがそのような際にも躊躇なく使用できます。いままでのクレジットカードが券面に大きく○○カードとかいてあったからかもしれませんが余計にかっこよく見えます。。ポイントもたまりやすいとのことなのでこれからは決済にガンガン利用してポイントもためます。(31才・女・会社員)
これポイントがすごく貯まります!年会費永年無料で、還元率最大3%で、Tポイントの2重取り可能(実質)、等価で即時ポイント交換可能、これすごいです!ファミマでカードを使えば、2%(入会6カ月間)とTカード提示で1%、ポイント還元率が3%になります。※オリコザポイントで貯まるのは、オリコポイントですが、Tポイントと等価交換可能なので 実質Tポイントが還元率3%で貯まる感じです。また、オリコモール経由でAmazonで買い物すると、還元率が3%(入会6カ月間)になります!!ちなみに、6カ月以降でも還元率は2%とAmazonカードよりも高いです!※こちらもオリコポイントとAmazonギフト券が等価交換です。細かいサポートや、特典に関しては各社が出しているカードの方がいいかもしれないですが、ポイントを貯めることだけを考えると、このカードが最高だと思います!!Tポイント好きな僕はこれメインカードにしますw(25才・男・IT)
もともとポイント還元率が高いクレジットカードを数多く発行してオリコですが、最近はジャックスだったり他のカードにそのお株を奪われている印象がありました。オリコとして危機感を持ったのかどうかわかりませんが、久々にポイント還元率が高い良いカードが出てきたという印象です。基本ポイント還元率の高さに加え、入会時特典とカード入会後6カ月間の2%還元というのはすごい。1年目だけ見れば現時点で最もお得なカードだと思います。(37才・男・会社員)
基本ポイント還元率が1%でETCカードも家族カードも無料というカードはほとんどないのでは?同じような還元率で言うとP-oneカードが1%還元でその場でキャッシュバックという点はわかりやすいですが、家族カードもETCカードも有料なのが痛いです。(29才・男・会社員)
カード入会から4カ月ですがボーナスポイント期間という事で、既に1万円分以上ポイントが貯まりました。半年の間にどれだけ貯められるか、しっかり頑張ります。これでオリコのプロパーカードのように、年間のカード利用額に応じて、翌年度のポイント還元率がアップするサービスがあれば最高だと思う。(34才・男・会社員)
中立の口コミ
ポイント還元率も高く、お得なクレジットカードである事は間違いないが、サービスが初年度に偏り過ぎていると思う。入会特典と入会後6カ月のポイント還元率2倍があるのに対して、2年目以降のポイントアップに関しては通常のカードが対象なのに、このカードは対象外。今後改善させる可能性もあるが、やはり長くカードを使うユーザーを対象に何らかの優待は実施して欲しい。(37才・男・会社員)
確かに他のクレジットカードと比較してもポイント還元率は高い方だと思うが、他の人も口コミしているように、オリコカードの独自の特典である暮らスマイルのボーナスポイントが対象外なのが痛い。なぜ対象外にしたのか正直理解に苦しむ。(41才・男・営業)
悪い口コミ
ポイント還元率が1%を超えるカードは限られるのでお得なクレジットカードとして評価されるのは理解できる。ただこのカードはポイント還元率が2倍になる代わりに、他の旅行傷害保険などのサービスが寿外されている点には注意が必要。あと子他の人の口コミでボーナスポイント対象外というものがありますが、確かにそれはその通りですが、ボーナスポイント制度のポイントアップは年間200万円以上のカード利用で2倍が最高です。このカードはそもそもポイントが2倍貯まるので既にその最高レベルになっていて、そこを残念だというのはちょっと違う気がします。(36才・男・ITコンサル)

イオンカード画像

年会費 無料
キャッシング リボルビング払い(実質年率:7.8~18%)
※残高スライド元利均等返済方式
カード特典 電子マネー搭載/ショッピングセーフティ保険/ポイントアップデー
総合 4.5
割引・ポイント 5.0
付帯サービス 4.0
ローン・キャッシング 4.5
キャンペーン 4.5
人気 4.5

キャンペーン情報

【期間限定】カード入会&利用でもれなく最大6,000円相当のときめきポイントプレゼント!(2016年7月31日まで)

  • 期間中にクチコミランキングのキャンペーンページからイオンカードに新規入会し、Web明細に登録するともれなく1,500ポイントプレゼント!さらに利用条件を満たすともれなく4,500ポイント、合計でもれなく最大6,000ポイントプレゼント!

イオンカード キャンペーン

詳細

イオングループのイオンクレジットサービスが発行する年会費無料のクレジットカード。WAON一体型カードに加え、SUICA搭載カード、JALのマイルが貯まり、WAON機能も搭載したイオンJMBカード等、提携カードの発行も充実。ETCカードも無料で発行できる。
イオンカードの魅力は、利用者が実際にお得度を感じる事ができるサービスが多数用意されている点だろう。まず、毎月20日、30日は全国のイオン、ビブレ、マックスバリュ等、イオングループ各店舗での買い物がクレジットカード払いで5%OFFに、毎月5日、15日、25日はときめきポイントが2倍貯まる。また毎月10日は店舗問わずポイントが2倍になる等、効率的にポイントを貯めることができる。
この他にも提携電子マネーの利用でポイントやマイルを貯める事ができる点もイオンカードの魅力の一つ。さらにイオンカードには提携カードを含む全てのカードにショッピングセーフティ保険が付帯しており、偶然の事故で商品が被害を受けた場合、購入日から180日間、年間50万円まで補償が受けられる。
日にちは限定されるが、お得なクレジットカードとしての実力は十分。イオングループを利用する機会がある人はもちろん、WAONやSUICA、JALを利用する人にとっても選択肢の一つになるクレジットカードだろう。

お得度徹底比較!

  • 月5万円利用した場合は年間9,600円お得!
  • 月10万円利用した場合は年間19,200円お得!

お得度徹底比較!(カード利用額月5万円or月10万円の場合)open

  • 月5万円利用(※うち1万円をイオングループで20日or30日に利用、1万円を5日、15日、25日に利用)した場合・・・カード利用200円につき1ポイント貯まるので年間に換算すると
  • 200ポイント×12=2,400ポイント
  • 100×12=1,200ポイント
  • 1万円分は5%OFFとなるので
  • 500円×12=6,000円
  • 1,000ポイントで1,000円分の食事券、旅行券に交換できるのでつまり1ポイント1円換算!つまり、
  • 3,600ポイント=3,600円
  • 6,000+3,600=9,600円
  • つまり年間9,600円お得!
  • さらに月10万円利用(※うち2万円をイオングループで20日or30日に利用、2万円を5日、15日、25日に利用)した場合・・・カード利用1,000円につき1ポイント貯まるので年間換算すると
  • 400ポイント×12=4,800ポイント
  • 200×12=2,400ポイント
  • 1万円分は5%OFFとなるので
  • 1,000円×12=12,000円
  • 1,000ポイントで1,000円分の食事券、旅行券に交換できるのでつまり1ポイント1円換算!つまり、
  • 7,200ポイント=7,200円
  • 12,000+7,200=19,200円
  • 年間19,200円お得!

口コミ

いい口コミ
イオン銀行、WAON併用のものを使っています。これ1枚で銀行、WAON、クレジット3種類使えます。クレジット使用の際に付与されるときめきポイントは、景品と交換することも出来ますが、WAONにも交換できてとても便利です。イオン、マックスバリューなどでは特定の割引日には持っているだけで5%オフになりとてもお得です。(44歳・女・会社員)
コスモ石油でイオンカードを利用すると1リットルにつき3円割引され、ポイントも2倍つきます。他にも優待店はありますので、上手く活用すれば割引やポイントを多く稼ぐことが出来ますので利用価値は高いと思います。(29才・男・会社員)
ダイエーでも使えるようになり、ダイエーのポイントとWAONのポイント両方もらえてお得です。(49才・男・会社員)
イオンのお客様感謝デー5%引きは有り難い。加えて、ゴールドカードになると、イオンラウンジが利用できます。イオンで買い物をして、ついでにお茶をいただいて一息つけるので、よく利用しています。(36才・男)
両親がよくイオンで買い物をするので作ったそうです。私が学生時代の時にクレジットカードが必要になったので、特に審査が無いご家族カードを作ってもらいました。(28才・男・フリーター)
年会費完全無料でこれだけお得なカードは少ないと思います。私が持っているのはイオンJMBカードですが、イオン系列店での特典に加え、WAON利用でJALマイルが貯まります。ETCカードも無料で発行できるので持っておいて損をすることはありません。(30才・男・会社員)
中立の口コミ
普段イオンで買い物をするので、5日15日25日のときめきポイント2倍デーとお客様感謝デーの5%オフは有難い。しかし、2011年11月から商品券の交換に手数料として250ポイントかかるようになるのが残念。(27才・女)
スーパーのポイントカードの延長線上にあるようなクレジットカードだと思います。年会費も安いしポイントも貯まるけど、クレジットカードによくある旅行の割引や優待といった特典は少ないし、旅行保険なんかもない。まぁ年会費も安いし仕方がないのかも。(39才・女・FP)
悪い口コミ
お客様感謝デーの20日、30日の5%オフはお得だが、一部ギフト券の交換にポイントの手数料交換に250ポイントかかるようになり、200円=1ポイントなので、手数料が50000円分の買い物に付くポイント数必要になったと考えると、お得かどうか疑問に思う。(30才・女・会社員)
クレジット機能付きのイオンカードを作ったものの、WAONカードのみでも良かったのではと思います。値引きハガキが届くので、5%引き(衣類などは10%引き)になる回数がWAONカードよりは多いですが、その他にもっとWAONよりもお得になる様なサービスを設けて欲しいです。あとは、ネットで請求明細を見ていますが、他社に比べ使いにくいです。こちらも改善して欲しいです。(44才・女・専業主婦)
良いところも多いけど、なぜ、リボの利率が12%から15%になったのか?キャッシングも08/03以前は利率は固定だし。他カードは変更無しのところもあるのに。周りの方も書かれてるとおりサービスが落ちていると思います。(46才・男・自営業)
ポイントシステムなどがいろいろ変更された。10日のポイント5倍が一部店舗限定になり、また郵便小為替への交換ができなくなる。イオンJCBカードへの交換も1000ポイントからになる。さらに海外旅行保険がなくなった。(26才・女・会社員)

口コミをもっと見る

ANA VISA SUICAカード画像

年会費 初年度年会費無料(次年度以降2,000円+税※次年度以降もカード利用代金WEB明細書サービスの利用で500円+税割引き、マイ・ペイすリボへの登録+利用で1,249円+税割引)
キャッシング リボ払い手数料率(実質年率:15%)
カード特典 国内航空保険最高1,000万円/海外旅行傷害保険1,000万円/ショッピング補償
総合 4.4
割引・ポイント 5.0
付帯サービス 4.5
ローン・キャッシング 4.0
キャンペーン 4.5
人気 4.0

ANAVISAカード 新規入会キャンペーン

【期間限定]ANAVISA/マスターカードへ新規入会すると、抽選で最大30,000マイル相当プレゼント!(2016年8月31日まで)

  • 期間中にANA VISAカードに新規入会すると、カード利用額に応じて抽選で最大30,000マイルプレゼント!A賞(カード利用額合計100万円以上)は最大30,000マイル相当が10名に、B賞(カード利用額合計50万円以上)は最大15,000マイル相当が90名に、C賞(カード利用額合計30万円以上)は最大1,500マイル相当が1,400名に当る!

ANA VISA 期間限定キャンペーン

詳細

ANAVISASUICAカードは、ANAと三井住友VISA、JR東日本が提携し、発行する空でも陸でもお得にマイルが貯まるクレジットカード。年会費は初年度無料、次年度以降は2,000円+税となるが、次年度以降もカード利用代金WEB明細書サービスの利用で500円+税割引き、マイ・ペイすリボへの登録+利用で1249円+税割引になる。カード入会時に1,000マイル、毎年の継続時に1,000マイルもらう事ができるので、実質年会費無料のANAカードと言えるだろう。
ANAVISASUICAカードの魅力は、ANAカードとしての基本機能に加え、SUICA機能を搭載し、電子マネーSUICAの利用でもマイルを貯める事ができる点。ANAVISASUICAカードをSUICAチャージに利用すると、1,000円毎に1ポイントのワールドポイントを付与。このポイントを1ポイント5~10マイル換算でANAマイルに移行可能(※SUICAへ移行する場合、1ポイントSUICA5円換算)。ちなみに1ポイント5マイル換算で移行する場合、移行手数料は完全無料。1ポイント10マイル換算で移行する場合は移行手数料が年度ごとに6,000円+税かかる。
その他のサービスも充実しており、国内航空障害保険1,000万円、海外旅行傷害保険1,000万円が無料付帯。さらに年間100万円まで海外でのショッピング及び国内でリボ払いもしくは分割払い(3回以上)で購入した商品を補償するショッピング補償も無料で付帯する。
ANAVISASUICAカードは他のANAカードと比較しても年会費が安く、マイルも貯めやすい。また現在実施している期間限定キャンペーンを利用するとカード入会&利用で18,000マイル相当を貯める事ができ、お得度もトップクラス。マイルが貯まるお得なクレジットカードを探しているユーザーにとって、ANAVISASUICAは最も有力な選択肢の一つになるだろう。

お得度徹底比較!

  • 月5万円利用した場合は年間14,400円お得!
  • 月10万円利用した場合は年間28,800円以上お得!

お得度徹底比較!(カード利用額月5万円or月10万円の場合)open

  • 10マイルコースに登録し、月5万円利用した場合・・・カード利用1,000円につき1ポイント付与。
  • 50ポイント×10マイル×12=6,000マイル
  • カード入会でもれなく1,000マイル、1マイル2円で計算すると
  • 7,000マイル×2=14,000円
  • つまり年間14,000円相当お得!
  • さらに月10万円利用した場合、年間26,000円相当お得!

口コミ

いい口コミ
SUICAチャージでポイントがショッピングで利用した分と同じだけ貯める事ができます。ちなみにSUICAチャージは利用しなくてもポイントが貯まるのであとちょっとで特典航空券がGETできるという時はSUICAチャージでポイントを稼ぐという方法が有効です。5マイルコースにしてしまうとマイル還元率は落ちますが、それでも年会費実質無料で作れるANAカードなので、お得度は極めて高いと思います。(37才・男・会社員)
以前はANAアメックスを使っていましたが、年会費、移行手数料共に上がり、実質的なコストが大幅に変わったのでANAVISASUICAに乗り換え。まいペイすリボは1回払いにできるし、実質年会費無料どころかおつりがくるのがこのANAVISASUICAカード。数あるマイル系カードの中で、お得度はトップクラスだと思います。(32才・男・営業)
もう長くANAVISASUICAカードを使ってます。最近はSUICAの相互利用開始で、関東だけではなく関西や九州等でも電子マネーを使う事ができ、利便性はかなり高いです。今ほどではありませんが、私が入会した時も入会キャンペーンをやっていて、マイルを1万マイル近くもらう事ができたので、かなりコスパは高かったです。(27才・女・マーケティング)
SUICAチャージでマイルが貯まる多分?唯一のカード。ちなみにSUICAへのチャージにも利用できますが、マイルに交換したほうが明らかにお得です。5マイルコースか10マイルコースかはカード利用額に応じて選ぶべきで、6,000円支払ってもマイルで十分おつりがくるという場合は登録したほうが良いと思います。(29才・男・会社員)
中立の口コミ
ANA関連のカードの中では確かにお得度は高いと思いますが、そもそもマイルを貯めようと思わない(飛行機を使わない)のであれば、お得に使う事ができません。クレジットカードはあくまで自分にとってお得かどうかで判断すべきで、キャンペーンがお得かどうかで判断すると失敗してしますと思います。(39才・男・広告代理店)


年会費 無料
キャッシング リボルビング払い(実質年率:18%)
※残高スライド元利均等返済方式
カード特典 JCB CARD EXTAGE限定で入会後3ヶ月間ポイント3倍・4ヶ月目以降もポイント1.5倍/JCB ORIGINAL SERIESパートナーでの利用でポイント優遇/海外旅行傷害保険
総合 4.4
割引・ポイント 5.0
付帯サービス 4.0
ローン・キャッシング 4.5
キャンペーン 4.0
人気 4.5

キャンペーン情報

期間限定!カード入会&利用で最大8,500円プレゼント!(2016年9月30日まで)

  • 期間中にキャンペーンページ経由でJCB CARD EXTAGEに入会し、所定の条件を満たすと最大8,500円分プレゼント!

キャンペーン情報

詳細

JCB CARD EXTAGEは、日本初のクレジットカードの国際ブランド「JCB」が18歳~29歳限定で発行する年会費無料クレジットカード。加入できる年齢は限られるが、他のクレジットカードにはない様々な特典が付帯しており、高い満足度を誇っている。

JCB CARD EXTAGEの魅力は、カード入会から3か月間、ポイント還元率が3倍になり、4ヶ月目以降も1.5倍になる点だろう。さらに前年度のカード利用額が20万円(税込)以上ある場合は、次年度以降も1.5倍のポイント還元率が継続される。この他にも海外加盟店での利用分は常にポイント2倍。Amazon、セブンイレブン、ヨーカドー等、JCB ORIGINAL SERIESパートナーで利用するとポイント3倍、JCBが運営するポイントモール「OkiDokiランド」参加点で利用した場合もポイントが3倍になる等、ポイントの貯めやすさは、JCBが発行するクレジットカードの中で間違いなくトップクラス。
その他の付帯サービスも、最高2,000万円まで保障する海外旅行傷害保険、年間最高100万円まで保障するショッピングガード保険が付帯。加入できる年齢が29歳以下に限られている点と、初回カード更新の前までに退会すると、カード発行手数料として2,000円を支払わなければいけない点には注意する必要があるが、29歳以下でJCBカードを持っていない場合は、持っておいて損はないクレジットカードの一つ。

お得度徹底比較!

  • 月5万円利用した場合は年間最大16,950円お得!
  • 月10万円利用した場合は年間26,400円以上お得!

お得度徹底比較!(カード利用額月5万円or月10万円の場合)open

  • ▼月5万円のカード利用のうち3万円を通常のショッピングで、2万円をポイントが3倍貯まるOkiDokiランドもしくJCB ORIGINAL SERIESのパートナー企業で利用したと仮定すると・・・
  • 通常のショッピングでカードを利用すると1万円につき15ポイント(3倍貯まる場合は1万円につき45ポイント)、年間に換算すると
  • 15×3×12=540ポイント!
  • 45×2×12=1,080ポイント!
  • 540+1,080=1,620ポイントGET!
  • つまりOkiDokiポイントは1ポイント5円換算で電子マネーに交換できるので、年間8,100円お得!※ちなみに初年度の3カ月ポイント3倍特典とキャンペーン適用分を合算すると、最大16,950円お得!
  • さらに月10万円利用した場合、単純計算すると年間16,200円以上お得!※ちなみに初年度の3カ月ポイント3倍特典とキャンペーン適用分を合算すると、最大26,400円お得!

口コミ

いい口コミ
スタバで5倍ポイントが貯まります。現金で飲んだ場合と比較すると2.5%引きでスタバで飲める計算です。またスタバのチャージでも使えるのでスタバユーザーであれば持っておいて損はないと思います。仕事でカフェに行く機会が多い人は特に。(23才・男・営業)
意外に知られていませんが、JCBは、エッソや昭和シェルでもポイント2倍になります。他の人が口コミしている通り、ヨーカドーやセブンでもポイントが優遇されるので、日常使いでポイントを貯めやすい。(26才・男・会社員)
私はクレジットカードはJCBのEXTAGEを使っています。理由はAmazon、セブンに加え、日用品を買うヨーカドーでもポイントが3倍になる点。ヨーカドーのセブンカードプラスもヨーカドーで使った場合、同じポイント還元率なので、セブン以外での利便性を考えると明らかにこっちのほうがお得度は上です。(28才・女・旅行代理店)
中立の口コミ
JCBのプロパーカードの中では圧倒的にお得なクレジットカードである事は間違いないが、他のブランドのポイント還元率が高いカードと比較して、このカードがベストだとは思いません。ただ個人的にJCBブランドとVISAかマスターカードの2枚持ちがクレジットカードを効率良く使う上では重要だと思うので、JCBブランドのカードを持っていない人であれば、持っておいて損する事はないと思います。(30才・男・会社員)

楽天カード画像

年会費 無料
キャッシング リボルビング払い(実質年率:18%)
カード特典 海外旅行傷害保障/ネット不正あんしん制度/商品未着安心制度
総合 4.4
割引・ポイント 4.5
付帯サービス 4.0
ローン・キャッシング 4.0
キャンペーン 5.0
人気 4.5

キャンペーン情報

【期間限定】新規入会&利用でもれなく最大5,000円相当プレゼント!(2016年5月30日9時59分)

  • 期間中にキャンペーンページから楽天カードに新規入会するともれなく2,000ポイント、6月30日までにカードを1回以上利用するともれなく3,000ポイント、合計で最大5,000ポイントをもれなくプレゼント!さらにカードには500円分のEdyが既にチャージされているので、実質5,500円相当お得!さらにポイント4倍特典も!

楽天カードキャンペーン

詳細

オンラインショッピングモール最大手「楽天」グループの楽天カードが発行する年会費無料のクレジットカード。高いポイント還元率に加え保障も充実、お得なクレジットカードの中でもトップクラスの実力を持つ一枚としてカードユーザーから高い評価を得ている。
楽天カードの最大の魅力は充実したポイントサービス。1%という高い基本ポイント還元率に加え、楽天市場で利用すると常にポイント2倍、楽天カード感謝デーはポイントが3倍、ENEOS等のポイント加盟店での利用でも最大3倍になる。貯めたポイントは1ポイント1円換算で楽天市場でのショッピングに利用できる他、楽天EdyやANAのマイル等、他社のポイントに交換することもできる。(※初年度はキャンペーン分を含めると、月5万円のカード利用で13,400円以上、月10万円利用した場合21,800円以上お得。)
また保障面も楽天市場で購入した商品が届かなかった場合に請求を取り消す「商品未着安心制度」やネットでのカードの不正利用を補償する「ネット不正あんしん制度」、海外旅行中の病気やケガを最高2,000万円まで保障する海外旅行保険が付帯する等、年会費無料カードの中ではトップクラスの充実度。楽天カードは上位カードとして楽天プレミアムカードを発行しているが、このカードも通常プラチナカード以上に付帯するプライオリティパスを無料利用できる等、お得度は特筆すべき点がある。
ETCカードに年会費(525円)がかかる点は残念だが、それ以外の弱点は特に見当たらない。クレジットカードとしての総合力を考えると、楽天の利用頻度の有無にかかわらずメインカードとして十分な活躍を期待できる1枚だろう。

お得度徹底比較!

  • 月5万円利用した場合は年間13,400円以上お得!
  • 月10万円利用した場合は年間21,800円以上お得!

お得度徹底比較!(カード利用額月5万円or月10万円の場合)open

1年目

  • ※月5万円のカード利用のうち4万円を通常のショッピングで、1万円を楽天カード感謝デー利用したと仮定
  • ▼利用金額ポイント⇒カード利用100円につき1ポイント
  • 毎月400ポイント×12ヶ月=年間4,800ポイントGET!
  • ▼楽天カード感謝デーに利用するとポイント3倍
  • 毎月300ポイント×12ヶ月=年間3,600ポイントGET!
  • 更に現在実施中の新規入会キャンペーンを利用するともれなく5,000ポイントGET
  • 4,800+3,600+2,000+3,000(※キャンペーンによる変動あり)=13,400ポイント
  • つまり1ポイント1円換算で楽天グループで利用可能なので年間13,400円以上お得!
  • さらに月10万円利用した場合、単純計算すると年間21,800円以上お得!

2年目~

  • ▼2年目以降は新規入会キャンペーンのポイントがなくなるので
  • 4,800+3,600=年間8,400円ポイントGET!
  • つまり年間8,400円以上お得!10万円利用した場合は、16,800円以上お得!

口コミ

いい口コミ
最近の楽天市場の楽天カード会員向けのサービス強化はすさまじいと思います。以前は楽天イーグルスやヴィッセル神戸が勝てばポイントアップしていましたが、今は楽天カード会員というだけでポイント4倍になったりするケースがざらにあります。ポイント4倍ということはそれだけで4%還元ということで、さらに買い回り等でポイントアップしていけば、ポイント10倍(つまり10%還元)になるのも決して難しくはありません。楽天は今は金融とのサービス一体化に舵を切っているので、楽天市場以外のリアル店舗でもお得になる機会が増えていて、以前と比較しても持っておくと損はないクレジットカードになっていると思います。(39才・男・会社員)
キャンペーン中の土曜日に申し込んで8,000円分のポイントをもらいました。でも、一度にもらえるポイントではないので、説明をきちんと読んで段階を踏まなければもらい損ねてしまいます。年会費は永年無料ですし、カードで買い物をする度にポイントもつきますし、明細がメールアドレスに送られてくるところも気に入りました。(51才・女・専業主婦)
発行まで時間が早く入力項目も簡単です。当方が申し込んだことのあるカードのなかでは一番の速さでした。キャンペーン中は申込むだけでポイントもいただけるのでカードを利用しなくてもお得だと思います。ポイントだけでなくEdy500円分もいただけたのでお昼コンビニな当方にはラッキーでした。(30才・女・派遣社員)
とにかくポイントが貯まる。1パーセントのポイント還元があり、楽天でのお買い物はさらに良い率になる。また、専用アプリが使いやすく、スマホで管理をすることが容易にできる。ただ、カードデザインは良くも悪くもシンプルでやや安っぽさを感じてしまう。(22才・男・学生)
やっぱり何だかんだ言って便利。しかも最近どんどん楽天カードが使える経済圏が拡がっていて、例えばサンクスで楽天Edyを使ってペットボトルを何本か買うともれなく楽天スーパーポイント100ポイント等、お得なものが多い。また楽天市場でも楽天カードで買うとポイントアップというキャンペーンが以前より頻繁にあり、お得度の高いクレジットカードである事は間違いないと思います。(35才・女・マーケティング)
カードを作るだけで数千円分のポイントがもらえるキャンペーンを随時実施しているようです。私が作ったときは8000円分のポイントがもらえました。おかげで寝具を格安に最新のものに。さらにその寝具を購入した時にも、SNSに書き込みするだけで数千円分のポイントというキャンペーンを行っていました。(女)
中立の口コミ
ポイントカードに近い利用法であれば良いと思います。保証面はあまり充実してるとはいえませんが、ポイントも貯まりますしカード発行の審査もあまり厳しくないです。(35才・男・会社員)
イーバンクの頃から銀行を利用していたので、楽天カードをつくりましたが、利用によって楽天ポイントが付くので、普段楽天市場を利用している方にはお得だと思います。私は学生ですが、学生カードとして発行する際、親への電話確認のみで審査が通ったので、そんなに厳しくないはずです。(21才・男・学生)
楽天市場をよく利用するので5000ポイントのキャンペーンにつられ入会しました。二か月ほどたちますが、いったいいつ5000ポイントが手に入るのか不安です。楽天市場で買い物をすればするほどメールが送られてきて、メールの多さにうっとおしさを感じます。購入時、発送時、支払時、評価のお願いなど…。それだけ買い物した、ということで自分への戒めにはなりますが、メルマガやキャンペーンなどのメールも多く、ついつい楽天で買ってしまって、なかなか節約できません。ポイントについてはあまりお得な感じはしませんが、そもそも買い物の回数自体が増えるのでポイントがついてそのポイントを使うためにまた買い物をして、と買い物の誘惑から抜け出せなくなります。(32才・女・会社員)
楽天で買い物することが多いので、楽天ポイントが貯まるのはとっても魅力ですが、支払方法の変更がリボにしかできないのが不便です。一括払い分を分割にも変更できれば良いのですが。(32才・女・事務)
よく楽天で買い物をするので作りました。今入会すると5000ポイント(5000円相当)プレゼント!という文句につられて。実際は手続きがややこしく、登録も何段階か踏まないとポイントが支給されないようです。本当に全額支給されるかちょっと不安です。でも今までは別のクレジットカードで買い物してたので、替えても損はしないはず…。ポイント3倍の日にまとめて買い物しようと思ってます。メルマガはうっとうしいけど、大事なメールも来るので止めるに止められません。(30才・女・会社員)
悪い口コミ
某百貨店をはじめ数店で買い物をしたら、2ヵ月後に請求が来て支払いが前後するケースが多く、実際に支払う周期が遅くて嫌になります。リボ払いを頻繁にメールで催促されるのも嫌。家計簿つけて毎月毎月かっちりしたい方のメインカードには不適切なカードだと思います。(37才・女・専業主婦)
楽天カードは作りやすいし、100円で1ポイント等、ポイントが付きやすいという長所はありますが、やたらとメルマガが送られてくるので、少しウザったいです(T-T)あと誘惑に弱い私にとっては「本日ポイント3倍・・」などの表示広告が多いため、ついつい買いすぎてしまいます・・・。自己管理がしっかりしている方ならばお得なカードかもしれませんが、誘惑に弱い人にとっては、不向きなカードかもしれません。(34才・女・専業主婦)

口コミをもっと見る

P-oneカード画像

年会費 無料
キャッシング 翌月一括払い(実質年率:17.95%)
リボルビング払い(実質年率:12.00~15.%)
※利用状況によって優遇金利制度あり
カード特典 請求時1%OFF/カード紛失・盗難保障
総合 4.3
割引・ポイント 4.5
付帯サービス 4.5
ローン・キャッシング 4.0
キャンペーン 4.0
人気 4.5

ここに注目

  • すべてのカード利用が1%OFF!月々の請求から自動的に値引きされる

詳細

ポケットカード(株)が発行する年会費無料のクレジットカード。家族カードは初年度無料、次年度以降210円の管理料で発行できる。
P-oneカード(スタンダード)の最大の魅力は、クレジットカードで利用した金額が請求時自動的に1%OFFになる点。この1%OFFは適用範囲が広く、通常のショッピング利用はもちろん、Amazonや楽天等のネットショッピングの利用、公共料金や国民健康保険、ふるさと納税等の税金の支払いでも自動的に1%引きになる。また、以前は割引額に月15万円までという上限があったが、2011年11月から上限が廃止された点も評価できる。ポイントと違い、毎月のカード利用額から割り引かれるため、交換し忘れて失効してしまう事がない点も大きくメリットといえるだろう。
この他にもP-oneモールを利用すると請求時1%OFFとは別でボーナスポイントを貯める事ができる他、指定パッケージツアーの割引、盗難保障等も付帯。旅行傷害保険やショッピング保険は利用できないが、お得という観点でクレジットカードを評価する場合、最もシンプルでわかりやすく、お得度も高いクレジットカードである事は間違いない

2015年7月からP-oneカードに新しいラインナップP-one Wiz(※年会費永年無料)の発行を開始。請求時1%OFFになるP-oneカード独自のサービスに加え、1,000円につき1ポイント貯まるポケットポイントを1ポイント当り5Tポイントに交換可能。さらにカード入会から6カ月間ポイントが3倍になる特別キャンペーンを実施中。P-one Wizはリボ払い専用カードだが、全額払いにする事で、一切手数料をかけずに利用する事も可能。お得なクレジットカードの一つとして、要チェックの1枚である事は間違いない。

お得度徹底比較!

  • 月5万円利用した場合は年間6000円以上お得!
  • 月10万円利用した場合は年間16,000円以上お得!

お得度徹底比較!(カード利用額月5万円or月10万円の場合)open

  • 常時1%OFF!
  • 毎月5万円利用×1%×12ヶ月=6,000円割引!
  • つまり年間6000円以上お得!
  • さらに月10万円利用した場合は、単純計算すると年間16,000円以上お得!

口コミ

いい口コミ
【P-one Wiz】還元率、仕様に不満は無いのですが一点ネットカウンターに問題があり「全額支払いコース」設定済みでも支払明細がリボ払いのままであり(計算すると全額で合っていました)毎月、利用明細にショッピングリボ支払額とリボ増額金額に数字が記入されているのでイライラする方はリクルートカードプラスやレックス・エクストリームカードをお薦めします。(男・会社員)
P-oneカードがシンプルでおすすめでしたが、P-one Wizが出て、現時点では間違いなくP-oneカードよりもP-one Wizのほうがクレジットカードとしてのお得度は上だと思います。以前もリボ払い専用カードを1回払いカードにして高いポイント還元率をGETするお得なクレジットカードがありましたが、ポイント還元率が高すぎて改悪されたり、廃止になったりするものが多かった(※オリコカードUptyでしたね)ですが、このカードもそうならない事を祈ります。とりあえずまだ出たばっかりなので数年は大丈夫のはずです。(39才・男・会社員)
最もシンプルでわかりやすいクレジットカードだと思う。家族カードやETCカードは年会費がかかるのでおすすめできませんが、公共料金でも割引になるカードは他にはないので必ずこのカードで支払うようにしています。メインカードにするかどうかは別として持っておいて損は絶対ないカードだと思います。(31才・女・主婦)
日用品とか食料品をまとめ買いするだけでもかなりお得です。Amazonとか楽天とかYahoo!ショッピングで利用するとポイントも貯められるのでネットショッピングだと1%以上の還元率です。有料カードと比較すると付帯保障は弱いですが良いカードだと思います。(32才・男・公務員)
先日ある通販サイトで情報漏洩が発覚し、漏洩データに私のカード番号もあるということを、P-oneカードより連絡いただきました。すぐに別番号のカードを発行してくれたので、とても安心できました。対応の早さに感動です。(40才・女)
色々なカードを検討してみましたが結局これに落ち着きました。使えば1%キャッシュバックというのが分かりやすいですね。他のカード会社は利用額に応じて云々~というのが多くてあまり買い物をしない自分にとってはお得に利用しづらいというのがあります。また、キャッシュバックのみならずポイントも付く、というのも嬉しい。ポイントを貯める楽しみも味わいたかったので最終的にこのカードに落ち着きました。使って間違いのないカードであることは確かです。(27才・男・営業)
中立の口コミ
シンプルでわかりやすいですが、ポイントが貯まる場面がほとんどなくなってしまったので、お得度は以前と比較するとかなり落ちています。中立の口コミにあるポイント10倍特典の頃が本当に懐かしい。今はP-oneはP-oneWizのほうがポイント還元率が高く、お得度が高いのであえてスタンダードカードを作るメリットは乏しいと思います。(39才・男・会社員)
2009年2月で毎月7日のポイント10倍が終了して、魅力は減りました。7日にカードを使うのは実際にはなかなか難しく、ポイント10倍をゲットできたのはそんなには無いのですが、なんだか楽しみがなくなって損した気分になってしまいました。新しいカードに乗換えを検討中です。(31才・女・会社員)
2年以上使用させていただいてます。ほぼ満足していたのですが、最近一括払いで決済したものに対してリボ払いに変更しないかという電話がかかってきます。こちらにとって全くメリットがないのでやめてほしいのです。それがなければ最高なんですけど・・・(31才・男・会社員)
悪い口コミ
1%の還元率はJCBや三井住友VISAカードといったプロパーカードと比較すると高い還元率だが、最近は1%を超える還元率を実現したお得なクレジットカードが他にもあるのでP-oneカードが特別高いとは思わない。個人的には請求時1%OFFという点にこだわりがない限り、他にもお得度が高いクレジットカードはあるかと思います。(38才・男・会社員)
一般的なクレジットカードと比較すると請求時1%OFFだけでも還元率は高いが、最近は年会費有料ながら還元率が1%を超えるカードも出てきている。クレジットカードのヘビーユーザーであれば、それらのカードを利用したほうが結局お得になる事も多いので、本当のお得好きでカードを集約して使いたい人はよく吟味すべき。(38才・男・会社員)

口コミをもっと見る

NTTグループカード画像

年会費 永久無料(※WEB明細希望の場合)
キャッシング 翌月一括払い(実質年率:18%)
カード特典 オンラインショッピング安心サービス/出光キャッシュバックサービス
総合 4.2
割引・ポイント 4.0
付帯サービス 4.5
ローン・キャッシング 4.0
キャンペーン 4.5
人気 4.0

キャンペーン情報

クチコミランキング限定!新規入会キャンペーン(2016年4月30日終了)

  • NTTファイナンスが発行するお得なクレジットカード「NTTグループカード」が、クチコミランキング限定キャンペーンを実施中!クチコミランキングのキャンペーンページ経由でカードに入会するともれなくAmazonギフト券2,000円分プレゼント!

NTTグループカード キャンペーン

詳細

NTTグループのNTTファイナンス株式会社が発行するNTTの関連サービスを利用する人にとってメリットが大きいお得なクレジットカード。WEB明細を希望の場合、年会費が無料になる(※紙明細希望の場合は、年会費1,200円+税)。 NTTグループカード最大の魅力は、NTTの関連サービスを利用すると、カード利用額に応じて、その利用料金が大幅に割引される特典を利用できる点。割引率はカードの利用額に応じて変動する決まる仕組みになっており、NTTの関連サービスの利用料が最大で50%OFFになる。。
また、年間100万円までオンラインショッピングによる被害を保障するオンラインショッピング安心サービスや出光のサービスステーションでガソリンが1リットル当たり2~40円割引になる出光キャッシュバックサービス等も付帯している。
入会特典も充実しているので、NTTグループのサービスを利用しているユーザーは持っておいて損はない。

2009年10月31日からNTTグループカードゴールドの発行を開始。既存のサービスに加え、国内・海外共に最高5,000万円の旅行傷害保険、年間最高300万円のショッピング保険、空港ラウンジサービスが無料付帯。また、年間100万円以上のカード利用で、次年度の年会費を無料にすることができる。お得度は数あるゴールドカードの中でも間違いなくトップクラスだろう。

お得度徹底比較!

  • 月5万円利用した場合は年間5,900円以上お得!
  • おまとめキャッシュバックコースを選択し、月10万円利用した場合は年間16,950円以上お得!

お得度徹底比較!(カード利用額月5万円or月10万円の場合)open

1年目

  • おまとめキャッシュバックコースを選択すると・・・カード利用額は月5万円。そのうちNTTグループの利用料金が合計15,000円の場合、NTTグループの利用料金を毎月3%還元
  • 15,000円×3%×12ヶ月=年間5,400円お得
  • ポイントプレゼントコースを選択すると・・・通常ポイントは1000円につき10ポイント。毎月5万円のカード利用で、
    500ポイント×12ヶ月=年間6,000ポイントGET!
  • ※利用金額が年間50万円を超えるとボーナスポイント500P
  • 10,000ポイントで6000円のギフト券に交換可能なので
  • (6000+500)×0.6=3,900円以上お得
  • つまりおまとめキャッシュバックコース(5,400円)orポイントプレゼントコース(5417円)=年間3,900円以上お得!
  • ※更にこのページの「オンライン申込」から申込むと最大2,000円分のポイントをプレゼント。初年度は5,900円以上お得!
  • さらに月10万円利用した場合、おまとめキャッシュバックコースを選択すると毎月8%還元!
  • 15,000円×8%×12ヶ月=年間14,400円お得 ポイントプレゼントを含めると、16,950円以上お得!
  • ポイントプレゼントコースを選択すると、ボーナスポイントを500ポイント加算!
  • (12000+1000)×0.6=年間7,800円お得 ポイントプレゼントを含めると、7,800円以上お得!

2年目~

  • ポイント還元率に変更はないので、入会特典分がマイナス、月5万円利用した場合、年間3,900円以上お得、月10万円利用した場合、年間7,800円or16,950円以上お得!

口コミ

いい口コミ
携帯電話はNTTドコモ、インターネットはBフレッツ、プロバイダはOCNを利用している私にはぴったりです。上記だけでも自動的に年間約3,000円お得です。最大60%割引(9000円割引)などあり得ないと思っていましたが、以前、結婚式費用を決済した時に体験して、その威力を味わいました。(28才・男・会社員)
有効期限が来て、新しいカードが送られてきました。券面が新しくなっていて、気に入っています。さらに、最近「キャンセルプロテクション」も付帯されたようです。まだまだ期待しているカードです。(27才・男・会社員)
年間100万円使えるなら、ゴールドカードがお勧め!家賃がクレジット決済可能であれば年間100万円は可能な範囲。特典として国内空港のラウンジ使用無料やクラブオフ、保険機能はまずまずだと思います。国内旅行が多い方には良いんじゃないでしょうか?逆にノーマルのカードはあまりお勧めできないかも……。 年会費こそかからないものの、ETCカードは料金がかかるし、ゴールドカードは年間100万円利用で年会費無料になるからあまり。キャッシュバックに関してはNTT関連会社の料金請求が15,000円を超えないとキャッシュバックされる金額が他社より低いためあまりお勧めできない。(SBIレギュラーカードのキャッシュバック率は意外に侮れない、断然お得に) 私はクレジットカードのヘビーユーザーではないため、キャッシュバックをメインに考えています。(22才・男・会社員)
目立たないが地味に嬉しいのが「Edyチャージもポイント対象になる」点です。対象外のカードも多いようです。チャージによりポイントが得られ、別にEdy使用でまたポイントを得ることもできます。ポイントの二重取りが可能です。(26才・男・公務員)
同僚のすすめで興味を持ち、調べて入会しました。年会費無料で、私はNTTグループの携帯・プロバイダを利用しているので、間違いなくお得だと判断しました。実際お得です。割引率などでは他にもっと魅力的なカードもありますが、私はネットショッピングをしばしば利用するので、その保障がついているのは嬉しいところです。(26才・男・公務員)
年会費無料でポイント還元、保障等のバランスが最も取れているカードだと思う。ポイントだけではなくガソリン代の割引があるので、ガソリンカードとしても利用できる。オンラインショッピング保険が付いている(付いていないカードも多い)のもネットを頻繁に利用するユーザーにとっては魅力がある(33才・男・SE)
悪い口コミ
ガソリン値引きは出光利用で100Lまで、かつポイントが付かない。例えば「まいど」カードなら月200L利用で会員値引き2円で400円安、請求時にさらに2円引きで合計800円引きです。またリッター130円として26000円に対してのポイントが付きます。同じく「NTT」なら前々月に200L利用の26000円請求でリッター「5.2円」引きの権利獲得。値引きは100Lまでなので520円引き。ポイントは付きません。年会費無料のガソリンカードとしてはお得とは言えないのでは。(41才・男・会社員)
ポイント還元率がオリコカードやポケットカードに比べるとちょっと低い。OCN等NTTグループのサービスを使っていない人にとっては魅力が落ちる。(33才・女・主婦)

口コミをもっと見る

saison画像

年会費 初年度無料(※次年度1,000円+税)
キャッシング キャッシング上限利率18%※翌月1回払いor残高スライド定額リボルビング払い
カード特典 アメリカン・エキスプレスセレクト/オンラインプロテクション/永久不滅ポイント/スーパーバリュープラス(300円~)
総合 4.1
割引・ポイント 4.0
付帯サービス 4.5
ローン・キャッシング 4.0
キャンペーン 4.0
人気 4.0

キャンペーン情報

【クチコミランキング限定]新規入会でもれなく600ポイント(3,000円相当)プレゼント!(2016年5月31日まで)

  • 期間中にクチコミランキングからセゾン・パール・アメリカン・エキスプレスカードに入会すると、もれなく600ポイント(3,000円相当※Amazonギフト券に交換した場合)をプレゼント!

セゾンカード キャンペーン

詳細

セゾンカードとアメリカン・エキスプレスが提携し、発行するクレジットカード。年会費は初年度無料、次年度以降も年1回のカード利用で無料になるため実質年会費無料といえるだろう。ETCカードの発行手数料も無料。
セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カードの最大の魅力は、セゾンカードとアメリカン・エキスプレスが持つ様々な特典を利用できる点。例えばポイント制度にはセゾンカードの永久不滅ポイントを採用、有効期限を気にせずポイントを貯めることができる。また毎月5日と20日は、全国の西友・LIVINでのショッピングが5%OFFになる他、セゾンが運営するポイントモール「永久不滅.com」を利用することで、最大で20倍のボーナスポイントがGETできる点も大きな魅力の一つ。
T&E(トラベル&エンターテイメント)向けのサービスには、アメリカン・エキスプレス提携カードならではの特典が付帯。世界100ヶ国以上の国で8,000以上の優待特典を利用できるアメリカン・エキスプレス・セレクトに加え、世界140カ国以上の国への旅行をサポートするアメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスも利用可能。更に海外でのオンラインショッピングをサポートする「globaleshop」を利用することで分かりにくい送料や税金を簡単に確認することもできる。
その他にもエクスペディアの海外ホテル宿泊料金が5%OFF(海外ツアー料金は1,500円OFF)になる他、エクスペディア含め海外利用分は常にポイントが2倍になる等、セゾン・パール・アメリカン・エキスプレスカード独自の特典も付帯。
数あるアメリカン・エキスプレスの提携カードの中でも、実質年会費無料で持てるものはほとんどない。日常使いに強いセゾンとT&E(トラベル&エンターテイメント)に強いセゾンの特徴が上手くミックスされており、お得度も高い。保有する価値があるお得なクレジットカードの一つだろう。

お得度徹底比較!

  • 月5万円利用した場合は年間9,000円お得!
  • 月10万円利用した場合は年間18,000円お得!

お得度徹底比較!(カード利用額月5万円or月10万円の場合)open

  • 月5万円利用(※うち1万円は西友・LIVINで5日or20日に利用)した場合・・・カード利用1,000円につき1ポイント貯まるので年間に換算すると
  • 50ポイント×12=600ポイント
  • 1万円分は5%OFFとなるので
  • 500円×12=6,000円
  • 200ポイントで1,000円分の電子マネーに交換可能!つまり1ポイント約5円換算!つまり、
  • 5×600円=3,000円
  • 6,000+3,000=9,000円
  • つまり年間9,000円お得!
  • さらに月10万円利用(※うち2万円は西友・LIVINで5日or20日に利用)したとすると・・・カード利用1,000円につき1ポイント貯まるので年間換算すると
  • 100ポイント×12=1,200ポイント
  • 2万円分は5%OFFとなるので
  • 1,000円×12=12,000円
  • 5×1200円=6,000円
  • 12,000×6,000=年間18,000円お得!

口コミ

いい口コミ
年会費実質無料でもてる数少ないアメックスブランドのカード。突出してお得なカードだとは思わないが、エクスペディアでの割引が効くのは私の知る限り多分このカードくらいでは?海外旅行での割引なので金額が大きく、それだけで1万円単位でお得になることもある。西友が近くにある人ならセゾンカードよりこっちのカードのほうが使い勝手が良いはず。(34才・男・会社員)
セゾンカードとアメックスのサービスの良いとこどりしたカードだと思います。提携カードは多くの場合、サービスが中途半端になるが、このカードは双方の良い点を強化できているので利便性が高い。T&Eに強いアメックスのサービスに加え、セゾンが持つエクスペディア優待やポイントアップ等はかなりお得。また日常使いでもセゾンの永久不滅モールや西友・LIVINでの優待もあるので日常使いでも役に立ちますよ。(35才・男・会社員)
あまり有名ではありませんが、隠れたお得なクレジットカードだと思う。年会費は実質無料で、これだけのサービスが付帯しているカードは最近ほとんどなくなっている。海外ではポイントが倍になるし、エクスペディア経由の予約が5%になるのは大きい。(31才・男・会社員)
セゾンカードよりこっちのほうがお得度が高くお薦めです。年会費はかかりますが、1年に1回利用すれば無料になるので実質無料と考えて良いと思いますし、セゾンカードにはないアメックスの特典がついています。特に海外に行く人は海外利用分はポイントが2倍になるのでお得です。(35才・男・会社員)
年会費実質無料でオンラインプロテクションやアメックス独自の特典が付帯してます。電子マネーiDやETCカード、家族カードも無料で発行できます。使いやすいカードだと思います。(37才・女・主婦)
中立の口コミ
西友で買い物をするようになってから5%オフ目当てに作りました。ポイント還元率などを考えると胸を張ってお得カードとは言えませんが、セゾンカードの永久不滅ポイント制があることや実質年会費無料でアメックスのカードが持てることを考えると持っていて損はないし、アメックスを持ってない人がデビューするにはいいのかなと思います。(29才・女・会社員)
悪い口コミ
セゾンとアメックスの良いとこどりというコメントがありますが、さすがにそれは言い過ぎだと思います。アメックスのサービスでは空港ラウンジや手荷物無料宅配等のサービスが省かれてますし、保障面等もかなり弱い。セゾン+アメックスの初級サービスという言い方が正しいと思います。エクスペディアについては確かに魅力ですが、エクスペディアの最低価格保証は、最低であることを保障している訳ではなく、最低でなかった場合1日以内に申告すればその金額に合わせるというものなので注意が必要です。(39才・男・会社員)
評価がすごく高いようですが、お得なクレジットカードとしては力不足だと思う。付帯サービスはあくまで二の次でお得なカードの条件はポイント還元率である事を忘れてはいけない。その点ではどう考えてもこのカードは他のカードに負ける。私が評価するならランキングの上位に来るようなカードではない事は確かです。(28才・男・製造業)

その他のお得なクレジットカードへの口コミopen

JALカード
WAON・パスモのどちらもチャージの時にポイントがつくので(カードの種類による)、飛行機に年間18000マイル位は余裕でつきます。WAONで支払うと、イオンのお客様感謝デーの割引も使えるし、生活のメインカードにして損はありません。 貯まったマイルは「おともでマイル」で帰省に使っています。マイルの使い方まで考える楽しみのあるカードです。年会費が高いのが難点ですが、それを割り引いても良いカード。(32才・女・専業主婦)
飛行機に乗るだけでマイルが効率よく貯まるので、出張や旅行に出かけることの多い我が家には欠かせません。マイルはワオンに変えてショッピングできるのも魅力です!(31才・女・主婦)
旅行しなくてもマイルが貯まるから、いざ旅行したい時などに、宿代としてマイルを使ってます。飛行機利用してるとすぐたくさんたまります。(30才・女・パート)
飛行機旅行にもショッピングにも使えるから。機内の買い物には10%割引があり、マイレージになる。商品が良い。(74才・女・自由業(歌人))
マイル目的で利用しています。初回搭乗ボーナスマイルも通常カードより高いので、CLUBAを利用しています。毎月の引き落としや、イオン系での買い物をJALワオンにし、コツコツ貯めると一年間で、だいぶ貯まります。(38才・女・サービス業)
うちの夫はガソリンから、蕎麦屋の勘定、車の修理代からJALスイカカードでマイルをためる。それをスイカに移行させる。10,000マイルで10,000円で、年に1回は貯まるみたいです。結構まめに何でもこのカードで買っています。(飛行機に乗ったほうがお徳ですが今は飛行機にあまりのりません。)うちの近くの駅ビルはスイカでほとんど払えるので少し生活の足しになっていると思います。(54才・女・専業主婦)
セブンカード・プラス
セブンイレブンnanacoのクレジットチャージが、アイワイカードによりできるようになったので、思い切って入会しました。年間5万円以上の利用で、年会費が無料になるとのことですが、nanacoの利用率が高いのでクリアできそうです。実のところ、今までnanacoの現金チャージが面倒くさいな~、と思っていたので、助かります。(40才・女・秘書)
ポイント7倍や10倍の日があり(よくチラシで見ます。)魅力的です。申し込みキャンペーンのとき、500円の商品券がいただけるのでそれにつられて入会しましたが、家から遠いので買い物に行く機会がなかなか無く、年会費もいるので、結局は解約してしまいましたが、頻繁に行かれる方にはお勧めの一枚だと思います。(34才・女・主婦)
アイワイカードの会員限定の割引が定期的にあったり、クレジット払いのポイント率が良いので、日用品や食品など日々必要になる商品をクレジットカード払いにするだけで必然的にポイントが貯まります。貯まったポイントで家族へご褒美などを購入出来たりしているので、とても満足しています。(27才・女・パート)
駅前で駐車場に困っていたこともあって、IYカード作成。地域に拠っては、購入しなくても駐車可能。ただし、日用品のフロアはサインが要るのが面倒。年間5万円とあるけれど、あれ?と思っている間に越えるし、郵便局での引き落としも可能なため、転勤族で都市銀行に口座を開くのが面倒な私にはありがたい。(29才・女・主婦)
専用クレジットカードなのにイトーヨーカドーでの使用以外何らメリットがなさそうですね。モバイルNANACOへのクレジットチャージを10,000円してもポイントはゼロ。同じような専用カードでもビューカードはモバイルSUICAへチャージすると10,000円で150ポイント付きます。実質まったくメリットが有りません。今時ありえません、実際わざわざセブンイレブンでモバイルnanacoを使用しても1%ということなら、楽天カードで支払いした方がメリットがありそうな気がします。(39才・男・会社員)
評価は高いようですが、アイワイグループで利用した場合という前提条件がついているのをお忘れなく。アイワイ以外での利用分に対しては0.5%程度の還元率なので、JCBや三井住友VISAといった大手カード会社の還元率と変わらず、お得なクレジットカードとは言えません。アイワイを利用する人限定のカードだと思います。(36才・女・会社員)

口コミをもっと見る

ルミネカード※【期間限定】新規入会キャンペーン実施中!
ViewルミネカードですとSuicaへのチャージがJRの券売機で行えます。これが案外便利。JRに乗り、且つお買い物はルミネという方は1枚あれば万能ではないでしょうか。(33才・女・派遣)
普段からJRを使っているので定期券&定期券外もオートチャージで交通費を払っているし、ルミネで買い物をすることが多いのでポイントがけっこう貯まりやすいです。年会費がかかるけど元はとれるほうかも…。また皆様の口コミにもあるように、ポイントで交換できるルミネ商品券はおつりもでるので使いやすくお得感があるし、ペンギングッズも可愛いものが多いです♪支払回数もあとからネットで変更することができたりするし、利便性もよし!今はメインカードとして使っています。(29才・女・会社員)
ルミネカードに定期券機能が付いたので、JR線を通勤で使い、かつルミネで買い物する人には一層便利になりました。これを機に自分も一般のVIEW Suicaカードからルミネカードに切り替えました。ショッピング5%OFF(時々10%OFF)はやはり大きいです。年会費は一般のVIEW Suicaカードに比べて2倍の1,000円でも特に通勤でJR線を使っていれば確実に元は取れます。しかも初年度年会費無料です。このおかげでルミネで買い物する頻度が増えました。(31才・男・SE)
センスのいいアパレルも多く入っているルミネでのお買い物が「常に」5%OFFというのは結構大きいです。年に数回ある10%OFFのときに1万円もショッピングすれば年会費1,000円もクリアになるし、シーズン中に旬の商品をバーゲンみたいな気分でお買いものできるのでいつも心待ちにしています。ポイントがルミネ商品券(おつりも出る)やびゅう商品券にも交換できお得なのでメイン使いのカードにしています。(32才・女・主婦)
ルミネはたまにしか利用しませんが、電車通勤なので大変便利デス!やはりSuica機能は大きいですね。ポイントも結構たまるので、年会費分は楽に取り戻せます。最近はSuicaが使えるコンビニやお店も増えましたし♪(39才・女・秘書)
ルミネでのお買い物はつねに5%オフ、たまに10%オフもある。JRの切符や定期を買うとさらにポイントがたまって、旅行クーポンなどに引き換えられるので、かなりお得。(30才・女・専業主婦)
JR沿線に住んでいる人なら、お得なカードだと思います。Suicaの機能もついているし、たまったポイントをSuicaに還元できるから、いらない商品をもらうよりずっと実用的だと思う。定期や遠距離の切符なども買えるし、VISAをつけているから海外でのお買い物もカバーされます。だけど2年目からの年会費が1,000円と高いので、使用頻度が高くないと元は取れないかも。(34才・女・会社員)
ビュー・スイカ カード
最近メインで使っています。入会時のキャンペーンで得られるポイントはかなり高かった気がします。ポイントはスイカペンギングッズにも変えられるし、電子マネーにも変えられるところが良いと思います。(35才・女・会社員)
JRで通学・通勤している人にはとってもお得なカードです。私の場合、定期券(年間20万)+買物(SUICAで支払い)することで、サンクスビューポイントがたまり、年間2万円ほどの還元があります。楽天カードとこのビュー・スイカカードを使い分けて、がっちりポイントためています。(33才・女・会社員)
カードに5,000円のオートチャージ機能を付けています。スイカで買い物できる所ではスイカで支払いをすれば、切符以外の買い物でもポイントが通常の3倍付くので、すぐにポイントがたまります。(31才・女・専業主婦)
きっぷ・定期券購入やオートチャージを含むビューカードからのSuicaチャージなどでビューサンクスポイントが通常の3倍たまります。定期券機能もついているので、首都圏のJR線を通勤に使っている人にはかなり便利でお得です。ポイントは商品の交換のみならず、Suicaにチャージができます。年会費500円ですが、確実に元が取れます。(30才・男・SE)
確かにJRを利用する分には良いカードだと思います。ただ、送られてきたカードに不具合があり、そのときのカスタマーサービスの対応が悪かった。JRのどの駅にもサービスセンターはなく、電話は有料で、カード再発行の間の数週間はsuicaポイント等を貯めることができませんでした。(38才・男・教員)
ビックカメラSuicaカード
メインで利用するカードではないので財布にもほとんど入れていません。使う際はわざわざ家のカード入れから出す程度のカードですがお勧めです。理由として年会費がほぼ無料(年に1回の利用でOK)。オートチャージで勝手にポイントが貯まる。定期購入で結構ポイントが貯まる。JR、私鉄利用でスイカに現金をチャージしても何も貯まりませんので、公共交通機関利用時におすすめカードです。(36才・男・会社員)
SUICAがチャージできて、SUICAのポイントがつくのはかなり嬉しいです。SUICAは現在は東海や関西圏でもつかえますので、これらの地域の人でもお勧めです。東海地方のTOICAはポイントがつくカードがないので、SUICAで使ってます。(35才・男・会社員)
SUICAの電子マネーをチャージしてもポイントがつくのがかなりありがたい。当然ビックカメラでもポイントがつきます。電車と家電という両方を良く活用する人にお勧めのカードです。ポイント付与率も高めです。ただ、ここよりもっとポイント還元率が高いところもあるので、家電と電車に拘りないなら優位性は余りありません。(35歳・男・会社員)
スイカへのチャージで1.5%還元!現金等価で1.5%還元は最強です。JRの定期を購入するサラリーマンならモバイルスイカと組み合わせれば携帯から定期購入できるし、オートチャージ設定もできた上に、モバイルスイカ料金も当面無料なので大変便利です。もちろん、スイカチャージとJR定期等購入やビックカメラ以外では使用しません。クレジットカードは2、3枚に絞って使い分けが大切ですね。(32才・男・会社員)
意外と知られていませんがエディチャージで、ビューポイントとビックカメラポイントの両方がつくので、エディチャージが断然お得です。(50才・男・会社員)
ビックカメラのポイントが等価交換でSuicaにチャージできる。ビックのポイントで買い物をするとその買い物に対するポイントは付かないので、Suicaにチャージすれば無駄なくポイントを使うことができ絶対お得。家電量販店が発行するカードの中でも最もお得なクレジットカードだと思う。(32才・男・会社員)
ここでの口コミを参考に、2枚目のカードを検討していたところ、ビックカメラSUICAカードが良さそうだったので、早速作りました。ところが、2009年9月から、ビックカメラのポイントをSUICAにチャージする時、等価交換ではなくなるそうです。すごく残念です。前年度にビックカメラで買い物をすると、翌年の年会費が無料になるというのは魅力的ですが、もしこのサービスもなくなるようなら解約します。(35才・女・主婦)

口コミをもっと見る

三井住友VISAカード
海外での保証もあり安心度が高いです。アジア圏の旅行ではVISAカードなら大体使えますし、ポイントもつきます。初年度も無料で、2年目以降はゴールドカード以外なら条件を満たせば年会費も無料にはなります。(35才・男・会社員)
オンラインショッピングでよく買い物をしていたのですが、そのパソコンがウイルスに感染したことが分かった際に、「クレジットカードの利用状況はしっかりと監視をしているので、安心してください」と、言っていただきとても安心することができた。(23才・男)
アメックスでは検索不能だった個室格安居酒屋を数十分待機で見つけてくれた。コンシェルジュの対応がとにかく良い。ポイントの点数を取りやすいのとポイント交換の商品が良いらしい(女房&娘談)。(52才・男・会社役員)
保険などの付帯サービスが、年会費の額以上に充実しています。web明細+リボ参加で、その会費も無料になったり大幅割引されてお得。企業体勢や窓口も安定していて、信頼感のあるカードです。バリエーションも豊富で、主婦や学生でも持ちやすい。カードフェイスも落ち着いたデザインで、どこに出しても恥ずかしくありません。ポイント還元率は少し低めですが、ポイントモールを経由すると結構、使えるようになります。唯一、一部ネットバンク(住信SBIなど)を振替口座に指定できないのが残念。改善が望まれます。(30才・男・自営)
海外での怪我の保障があつくイギリスで5針縫う怪我をした時もキャッシュレスで対応できる病院を教えてくれとても助かりました。(30才・男・会社員)
海外での利用が可能。特に中国、香港、マカオ、中南米はVISAしか使えない店が多い。また、キャッシングも問題なし。(36才・男・公務員)
安心安心、信頼のカード。ポイント重視、お得感重視で選ぶならこのカードは持たないだろうが、ステータス性やカードデザイン、ゴールドカードへのランクアップを考えるのであれば、候補に入れてほしい。(21才・男・学生)
お得度が高いのは認めます。多分JCBカードの中では一番ポイント還元率が良く、付帯保障も充実しているのでJCBを持っていない人は持ってもいいかもしれません。ただリボ払いがベースで、1回払いにするには登録が必要というのが面倒。クレジットカード会社としては設定を忘れれば金利が取れるのでそこで収益を稼いでいるのかと思うと、ちょっと手放しでは評価できない。(32才・男・出版社)
まいぺいす・リボを使用していると、ポイントが倍になるということで(実際は一括で払っても可)お得感があったのですが…5月より、それもなくなってしまったので、ポイントを貯めるにはあまりよくないかなぁと思っています。色々な引き落としをこのカードにしているので、なかなか変えるのも面倒なのですが…。(26才・女・会社員)
来年度からポイントをANAマイルに交換する際、今までの三分の一以下。1pt3マイル、しかも3万マイルまで。最悪です。いくら移行手数料無料とはいえ、\6,300以上の価値があったのに残念です。(37才・男・会社員)

口コミをもっと見る

dカード(旧DCMXカード)※旧DCMXカードの口コミを含みます
4月からポイントプログラム大改悪とか、「1000円単位で10ポイント」とかの改悪はありますが、「一律で還元率1%」とポイントが貯まりやすくなり、ドコモポイントとJALマイルの相互交換が始まり、ポイントの使い先もよくなりました。そもそも「ドコモプレミアクラブ」で「DCMX」保有分のポイントが加算されるので、ドコモの携帯電話を利用していて、かつ「DCMX」を"保有しているだけ"でポイントが獲得でき、実は、ドコモの携帯料金支払いではポイントがつかないという落とし穴は、別のカードで支払いすることで、むしろそこはダブルでポイントがたまるので逆手に取ると、このカードのいいところになります。まあ、「ポイントプログラムは改悪する分、クレジットカードの『DCMX』利用者のポイント制度改善で補うことで、『DCMX』の普及を促す」という戦略はみえみえですが、使い方次第でポイントが貯めやすいカードなんで持つ分には問題ないかと。(男・IT関係)
おサイフケータイを使う人にはオススメです。日曜日ポイント3倍が嬉しいです。対象としてDCMXのメールを登録するか、iDを登録するとポイント付与されます。iDの加盟店は増えていて「コンビニ・マクドナルド・イオンなどのスーパー」で使用できます。コンビニではポンタカードやTカードの併用でポイントの二重取りも可能なので超オススメです。(24才・男・学生)
dカード ゴールド
dカードゴールドとはDOCOMOのクレジットカードで、dポイントカードと電子マネーがついています。DOCOMOの通信費に対するポイント還元が高く、10%です。ただ年会費が1万800円かかりますが、還元率を考えると得だと思います。dカードで支払うとLAWSONでは3%割引という特典もあります。クラブポイントアプリに登録するとポイント履歴を確認でき、ファーストフード、グルメ、ショッピングなどのクーポン、アンケートに答えるとポイントがもらえたり、宿泊や商品が当たる抽選があったりと得が盛りだくさんでワクワク出来るカードだと思います。(25才・女・会社員)
クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン
請求書にそごう美術館の招待券(大人1000円)が2名分ついているので、お得です。シーガルシアター(横浜そごう)の映画の試写会は、監督の挨拶があり良かったです。(55才・女・主婦)
他の人も口コミされていますが、都心の場合、駐車場代が高いのでゴールドにアップグレードされるとかなりお得に買い物できます。そもそももともとのカードの年会費が無料で西武やそごうを使うのであれば必須なので持っておいて損をするという事はないと思います。(33才・男・会社員)
そごう、西武で使えるカードですが、年間お買い上げ金額が100万円以上になるとゴールドになります。ゴールドカード提示で駐車場が3時間(場所により若干変動)タダになるので銀座や渋谷でのお買い物でかなり助かっています。もちろんポイントも貯まるので嬉しいし。(29才・女・会社員)
セゾンのクレジットをずっと持っています、特に手放す理由もなかったのは年会費無料なのとポイントが溜めやすいから(そのわりには他のクレジットカードと比較するとポイント還元率は低いと思いますが)。たとえば西武で買い物するときはこのカード、という感じで使い分けています。(35才・女・会社員)
そごうでも西武でも、買い物すると「ミレニアムポイント」が付きます。同時にセゾンの「永久不滅ポイント」も付くし、年会費も無料なので嬉しい限り。ただ、「私は専業主婦なのでクレジットカード機能はいりません」と何度も言っているのに勧誘がしつこく、最後は根負けするかたちでカードを作りました。契約達成のノルマとかあるんでしょうか。(29才・女・専業主婦)
シネマイレージカード
TOHOシネマズで映画を6本見ると1本無料で観ることができるシネマ好きには嬉しいカードです。毎週火曜日は会員割引もあるので、映画をよく観に行く人におすすめです。(26才・女・会社員)
REXCARD(レックスカード)
私は、5枚クレジットカードを持っていますが、REXCARDがメインカードです。っと、言うよりREXCARDしか使っていません。 他社のクレジットカードと違い、ポイントで景品と交換はできないですが、Jデポでの値引きとして使えますので、実質的にはキャッシュバックと同じです。通勤の定期が30000円くらいなので、このカードで毎回買うようにしています。(41才・男・小売業)
還元率1.75%と漢方スタイルクラブカードと同様の還元率を掲げていますが、年間50万円以上の利用で本会員・家族会員共に年会費が無料になる、付帯保険が海外旅行保険の他にショッピング保険を選択できるなど、漢方にない特典もいくつか付帯しています。クレジットカードの年間平均利用額は50万から60万円程度と言われており、この範囲での利用であれば漢方より当カードのほうが得になる可能性は高くなります。(27才・男・フリーター)
確かにヘビーユーザーには割引の恩恵は高いですが、厳密には1.75%にはなりません。というのも、2,000円未満はポイントがつかず、還元金額が利用代金から差し引かれるからです。例えば年100万利用で毎月1,999円の端数が発生したとすると、1,999円×12ヶ月×1.75%≒420円が死にポイント分となり、また、100万×1.75%=17,500円は利用代金から引かれるので、17,500円×1.75%≒306円はポイントがつかないことになります。となると実質17,500-420-306≒16,800円が還元金額となるのでこの場合の還元率は約1.68%となります。まぁこれでも私が今まで利用してきたSBIカード(こちらは端数も繰越でポイントが付与され、また、現金還元なので正真正銘の1.2%還元)よりお得なので鞍替えすることにしましたが、実質還元率は必ず計算しましょう。なお、このカードは年間の利用金額が50万割れすると年会費のせいでSBIカードより実質還元率が低くなることもあるのでコンスタントに50万以上使う方に限定されますね。(34才・男・会社員)
私はカードを10枚以上保有していますが、今メインで使っているカードがこれです。お得度の高さは圧倒的です。ただ1点注意すべきなのは、カード申し込みの一番最初のページに「事前登録型リボサービス「Jリボサービス」について申込む場合は、以下の選択をお願いします。」というところ。ここで「登録する」を選択すると支払いが全てリボ払いになってしまうので、金利・手数料を払いたくない人は選ばないように。横にあるJデポ1,000円分もれなくプレゼントにひかれてはダメです。私は記憶がないのですが、思わず選んでしまっていて請求が来て急いで外しました。。。(30才・男・金融機関)
同じジャックスとの提携カードという事で漢方スタイルクラブカードとコンセプトは近いが、いくつか違いがある。ポイント還元率は同じなので、一番の違いは漢方スタイルクラブカードのほうが年会費は安いが年会費が必ずかかる、レックスカードは年会費は少し高くなるが年50万円の利用で年会費が無料になるという点だと思う。保障面に関してはレックスのほうが上なので、年間50万円以上カードを利用する人ならレックスカードのほうが有利。50万円以下ならお得なクレジットカードという点では漢方スタイルクラブカードのほうが有利だと思う。(30才・男・会社員)
価格コムとジャックスの連携カード。ETCカード、家族カードも発行でき、年間50万円以上使えば、年会費無料。還元率1.75%。メインカードとして活躍できるお得なクレジットカードだと思う。(36才・男・医師)
ポイント還元率に惹かれて月2~3万円位しか使わない人が作ってもお得度は年会費の支払いに消えて半減してしまうと思います。年会費が無料になる前提、つまりメインで使う事を決めて初めて加入する意味があるカードだと思います。(29才・男・出版関連)
特典はキャッシュバックなので例えばマイルに交換したい人には向いていません。もう他の人がたくさん口コミで書いているので改めて書く必要はありませんが、ある程度カードを使うユーザーじゃないとメリットは薄いと思います。ただカードのヘビーユーザーならこのカードが一番お得になる破壊力はあると思います。(28才・男・広告代理店)
海外出張時にホテルに滞在しましたが、滞在してもいな日に知らない金額を請求されてました。それもサインが違うのにカード提供元のJACCSは照合せず請求してきたのには驚きました。カード会社として最低限のサインの照合をしてない事があるので、レシート、サインはすべて保管すべきです。海外使用の対応はものすごく時間がかかる上、JACCSは平日しか見覚えの無い請求、不正使用の対応をしてないので三井住友やCitiカードと比べると安心できないですね。ポイント還元についても反映されるのが利用した月ではなく、その後の月からになるので全体的に対応が遅い会社だと思わざるを得ません。 改善しない限り安心して長期の利用は考えられないですね。(31才・男・会社員)
ポイント還元率は高いですが、年会費無料のハードルも高いのでもしそのハードルを越えられなかったら年会費分の元が取れず、その時点でほぼマイナスになってしまう。こういうカードはあと数万円で年会費無料になるからとカードを使う事にケースがあり、オススメできません。やはりお得という観点から選ぶなら年会費永年無料がベストです。(41才・男・会社員)
カード入会時、勝手にリボ払いにされていて最初の請求で驚きました。もしかすると自分で選んでしまったのかもしれませんが、入会の際の選択肢がとてもわかりにくいという事は間違いないです。入会を検討されている方はオンライン入会の際、リボ払いを選ばないよう注意しましょう。(39才・女・主婦)
リクルートカード
漢方スタイルクラブカードをメインに使っていましたが、nanacoへのクレジットチャージで改悪があり、切り替えることを検討しました。リクルートカードプラスの場合、年会費がかかりますが、nanacoへのクレジットチャージができて、還元率2.0%ということに満足しております。(43才・男・会社員)
リクルートのサービスしか使えないのはどうかと思い、申込んでいませんでしたがPontaとの連携が始まった事でリクルート以外のサービスでも利用できるようになり、飛躍的に利便性が向上したと判断。今はメインカードとして使っています。Pontaはローソン、ビックカメラ、GEO辺りが使い勝手が良いと思います。(37才・女・金融関係)
nanacoチャージでポイントが貯まる数少ないカードの一つ。ポイント還元率の高さも間違いなくトップで、このカードを作った事で旅行の予約はじゃらん、飲食店もホットペッパーの事前予約をできるだけ使うようになりました。ちょっと囲い込まれている気もしますが、まぁ圧倒的にお得なので良しとします。(32才・男・会社員)
nanacoに入金ができて(=住民税の支払いでポイントが付く)年会費が無料のカードです。それだけで価値があります。しかもキャンペーン中でカード発行で5000円分のポイントがもらえ、初回利用でさらに2000円のポイントがもらえます。(30才・女・会社員)
「ホットペッパー」や「じゃらん」など利用する人にはオススメ。最大6.2%のポイント還元となって、年会費が永年無料というのもカードを作りたいを作りたいと思った理由のひとつ。(29才・男・会社員)
キャンペーンでポイントがとてもたくさんついたのと、ポイント還元が良かったので申し込みをしようとしたら、あまりにも入力することが多すぎて・・。何年か前楽天カードを申し込んだ時こんなに面倒だったかな?忘れてしまっているだけかもですが・・・面倒になりクレジットカードは1枚あればいいかと途中で辞めました。他のカードがどこも同じなら還元率が1.2%もあり年会費無料なのでお得かと思います。(55才・女・専業主婦)
このカードはプロモーション費用がすごい。それだけリクルートが力を入れているカードなんだと思う。入会キャンペーンもポイント還元率も高いのでお得度は高いと思うが、貯めたポイントはリクルートのサービスで使うのが基本なので、それらのサービスを使うかどうかで利便性が大きく変わってくる。(35才・男・広告代理店)
リクルートカードプラス
JCBの選択が必要ですが、住民税・健康保険・介護保険・固定資産税・水道料など、通常クレジットカードでの支払いが出来ないものをnanacoチャージで支払い、生活費の殆どをこのクレジットカードで使っています。利用金額が多いのでリクルートプラス(年会費有)はポイント還元率2%でトップクラスです。このポイントで毎年夫婦で旅行に数回行ってます。(60才・男・会社員)
アメリカン・エキスプレス・カード
コストコユーザーにオススメ。コストコでは使えるカードが限られているため、地元百貨店カードに無料でアメックスなつくのでそのためだけに作っています。アメックスはすべて有料と思ってる方も多いようですが、無料のものもあるのでおすすめしたいです。(33才・女・主婦)
デスク対応が抜群に良いです。24時間つながる、丁寧、柔軟性がある。初年度年会費無料キャンペーンで入会し、1年間で退会するつもりでしたが、継続しようか迷い始めています。(27才・男・会社員)
今や大人気の会員制倉庫型店舗「コストコ」でカード決済できます。コストコを利用する顧客はほとんどが1時間かそれ以上の時間をかけてまとめ買いに来る方々なので、一度にお買い物に使う金額が2,3万は軽くいきます。予算オーバーの時の強い味方です。(41才・女・専業主婦)
空港のラウンジ利用がおススメです。他社ゴールドカードは本人しか入れませんが、Amexは同伴者(カード不所持)も1名入れますよ。(56才・男・会社員)
ゴールドへのグレードアップ時にインフォメーション(電話応対)の女性の方とTELでお話する機会があり、スゴ~イ!!丁寧な対応に感心しました。さすがはアメックス!!と思いました…。(35才・男・自営)
たくさんのファンやアンチファンがいて、ネット上でも色々書かれていますね。確かに他のカード会社とは色んな面で違いますし、年会費も高いカードですが、逆にそこまで関心を持たれていたり、都市伝説まであるカード会社はアメックスだけ。(42才・男・会社員)
年会費は高額ですが、キャンペーンでゴールドカードを一年間無料で利用しました。空港ラウンジ利用や手荷物無料宅配の付帯サービスはとてもよかったです。サービスセンターのTEL対応もしっかりしており、接遇もよかったです。(38才・女・サービス業)
日本 アメリカ ハワイなどで使用するにはいいカードだと思いますが、スペイン ポルトガルでずいぶん使用できない所がありました。やはり1枚しかカードを持たないのであればビザかマスターのほうが良いでしょう。(51才・男・自営業)
使い始めて1年。ショッピングリボの残高が残っていたが、利用可能額が増額されていた。デザインがかっこいいので出すときにステータスの高さを感じさせる。ただ、使えないところも多々あるので、VISAなどとの2枚持ちならいいかもしれない(40才・女・専業主婦)
電話対応はいいし、付帯サービスも充実している。そのうえ、カードデザインは断トツカッコいい。がしかし、利用出来ない店もあるのでアメックス1枚では不安だが、同程度のサービス・年会費のVISAゴールドなら1枚で事足りる。う~ん、デザインの良さにこのまま高い年会費を払い続けるべきか…。解約という結論に達するのが普通ですよね。(43才・男・会社員)
「法人カードならアメックス」と謳っている割に、親カードから派生した子カード別に明細が作れない(全ての情報が混ざった明細のみ提供された)。法人では内訳が何に使われたのか(ETCとか商品を買ったとか)やカードの部署で伝票の内容が異なるのでカード別、内容別に金額が算出できないと法人では到底使用できない。ちなみに、明細のCSVをダウンロードすると日付、金額とETCとか請求先のみが出力されて肝心のカード情報が一切無いので親カード利用なのか小カード利用なのかが一切不明。担当営業からは、「PDFからExcel変換ソフトを買ってExcelに変換してから編集してピポットテーブルで・・・」なんて明細をカード別にするために別ソフトを買った挙句、Excelで行削除したり列の調整したりしなくてはいけないとの説明。酷すぎて法人での使用なんてありえない。2014年12月05日時点で担当営業に要望しているが到底反映されるとは思えないが、素早い対応に期待する。(41才・男・SE)
何度も電話の勧誘があってわずらわしいので、わざわざ電話をしてとめているのに改善されない。一番ひどかったのは、解約をした日に保険の勧誘として職場に電話がかかってきたことである。個人情報の扱いのずさんさもいいかげんにしてほしい。(42才・女・公務員)

口コミをもっと見る

Yahoo! JAPAN JCBカード
ナナコチャージでTポイントが1%つくので私の場合2L車と軽で500Pと固定資産税で1000Pと給油でTポイント3倍デーを狙って1万円/月で3000Pで約4500P/年は計算できます。ETCは有料なので別にyahoojapanJCBカードをつくりこちらでETCカードを発行すれば無料だしクイックペイも使えて ついたTポイントは自動でYahoo!Japanカードへ集約されます。注意は多分ブランドはJCBでないとナナコチャージ不可なので旨みが薄れます。他にも有利なカードはあるでしょうが年会費無料とTポイントの利便性を考慮すると大変有益な1枚だと思います。(49才・男・会社員)
私がヤフーショッピングを頻繁にするからかもしれませんが、ポイント還元率は基本1%、ETC料金、タバコを買っても還元され、ヤフーポイントとなります。また、鉄道料金もスイカにオートチャージ、これも1%還元になります。定期的に買う健康食品などはポイントでただで買っています。(48才・男・会社員)
スタークラブのランクがシルバーランク以上なら入会ポイント5,000ポイント(それ以外は4,000ポイント)キャンペーン中です。初年度年会費無料で二年目以降は年会費ががかかりますのでポイント使用(1ポイント=1円)したらすぐに解約予定ですが、ネットショッピングなどでポイントは簡単に使えます(日用品も豊富)のでヤフーショッピングに買いたいものがある方はチャンスですよ~。(32才・男・会社員)
審査は早いですが、発行まで少し時間がかかります。また、キャンペーンでいただけるポイントも期間限定なので注意。ただ、今までTポイントを貯めるのはTSUTAYAカードでしたが、他のお店利用でも100円1ポイント貯まるのでTポイントを貯めるのは重宝する1枚だと思います。(30才・女・派遣社員)
ジャックスリーダーズカード
このカードを選んだ理由は①ポイント還元率の高さ②家族カードが発行できるのでポイント集約ができる③ETCカード無料④年会費無料条件の年間50万以上利用がクリアできる⑤旅行保険が付帯しているからです。難点だったポイント交換もネット対応するようになりましたので死角はなくなったと思います。ネット申請すれば、1週間くらいでポイント交換完了ハガキが来るのでそれにアマゾンでのデポジット有効期間が記載されています。(有効期間は3ヶ月と短いですが、アマゾンギフトカードを購入すれば実質1年に延長される)さらに、ネットショッピングではジャックスモール経由でデポジットがポイントとは別にもらえるのは嬉しい誤算でした。お得度が高い高還元率のクレジットカードにはリボ限定だったり条件が付き物でしたが、このカードは待ち望んでいたものですね。(35才・男・会社員)
2011/12/19から募集が開始された比較的新しいカードで、1.5~1.8%という非常に高い還元率が売り。入会後翌年度から年会費2,625円がかかりますが、年間50万円以上利用すると無料になるので、還元率狙いでメインカードとしてガンガン使っていく人向けのカードだと思います。還元方法はJデポという利用額からのカード請求時値引きなのですが、通常の利用値引きでも1.5%還元とかなり高いです。これがAMAZONの利用額からの値引きだと1.8%となるうえ、JACCSモールからのAMAZON利用だと0.5%の還元もつくので、合計2.3%。カード名は読書家のためのカードと言う意味でReader'sCardという名前になっているそうですが、内容としては完全にJACCSが発行するAMAZONカードですね。(カード面にアマゾン川が描いてありますしね)その他のメリットとして、海外・国内旅行傷害保険がつくことがあります。逆にデメリットはWEBサービスの弱さで、JACCSのweb会員サービス「インターコムクラブ」が使いづらい、ポイント→Jデポにする申請がネットでできないなどがあります。この点はカードをWebで管理している方には注意したほうが良いでしょう。(27才・男・会社員)
漢方スタイルクラブカード
普段の高還元率に加えて、nanacoチャージでのポイント満額付与は大きなプラス点。ファミマTカードで税金が支払えなくなった今、間接的にではあるが(nanacoポイントは無し)収納代行で高ポイントが貰える数少ないカード。ライフカードのポイント5倍も威力はあるが、誕生月に無駄に買い物を強いられイライラしてしまい、毎月気にせずに1.75%の還元があるこちらのカードに分が有るのでは。(45才・男・会社員)
年会費はかかるが、月10万以上クレジットを使用するヘビーユーザーにはとっては、REXカードを超える還元率。ただ、やはり年会費はいくら以上使ったら無料にして欲しいのが本音。(37才・会社員)
年会費がかかってもいいならこのカードがお得なクレジットカードとしては最強だと思う。特にすごいと思うのが基本ポイント還元率が1.75%と高い点に加え、年に何回か2%までアップするキャンペーンを実施する点。デフォルト2%は驚異的。また移行手数料がかかる事が多いマイルへの交換も無料でできるし、とにかくお得度が高い。年会費も最低限だし、カードをある程度使う人ならそれを補って余りあるほどお得。(38才・男・会社員)
漢方スタイルクラブカードは2012年12月より、オンラインでのポイント交換申請が可能になり、それまで存在しなかった家族カードも発行されるようになりました。これにより、使い勝手が大きく改善されたと思います。年会費が1575円必ずかかるところが最後の難点ではありますが、その還元率は現行カード中でも群を抜く1.75%であり、年間58万円以上の利用をするとボーナスポイント(1250ないし2500円分)も付与されます。年会費を引いても、月2万円以上の利用をすれば実質還元率は1%を超え、ポイントはカード利用額と相殺するキャッシュバックとして使えます。高還元カードを語る際、外すことは最早できない存在になっていると思います。(26才・男・会社員)
なぜこのカードがランキングの上位に入っていないのか不思議。他の人も書いているがポイント還元率が1.75%と極めて高く、ANAマイルへの還元率もプロパーカードを上回る。交換申請が紙ベースというのは確かに不便だが、それを補って余りあるお得なカード。おススメできます。(32才・男・Web制作)
ポイント還元率が1.75%と、たぶん国内最強だと思います。年会費が2年目から1,575円かかりますが、年間50万円以上利用される方には是非、おすすめのカードです。ただ、ネットからのポイント交換ができず、郵送による請求となっていることだけが不便なところなので、改善されればいいなあと思っています。(40才・男・会社員)
他の人が口コミしているし、ランキングに異議がある訳ではありませんが、年会費がかかる点とポイント交換がハガキでしかできない点はマイナスポイント。同じジャックスの高還元カードのRECCARDはオンラインでできるし、年会費もカード利用額に応じて無料になるのに。。。そこが気にならない場合はこのカードが最強だと思います。(36才・男・会社員)
お得度に疑いの余地はありませんし、良いクレジットカードだと思いますが、何点か非常に使い難い点があります。まず他の人も書いているようにポイント交換がネットではできない点。しかも申請後、確認作業が入り、何月の引き落としから〇〇円引きますという連絡が来るため、思ったほどキャッシュバック記事の自由度が高くありません。2012年2月からマイル還元率が上がり、移行手数料も無料と非常に便利ではありますが、これも受け付けは郵送のみ。あとWebで見れる管理画面もプロパーカードと違い、一部制限がかかっているところも使い難い。(34才・男・会社員)
年会費が必ずかかる。それに尽きると思う。つまり年会費分の元を取るためには35万円近いカード利用が必要になり、そこからはじめて黒字化する。カードを使う事が目的になってしまっては本末転倒だと思う。(42才・男・会社員)
他の人も口コミしていますが、年会費が必ず有料という点がやはり一番のネックだと思います。以前このカードをメインに使っていた時は十分元が取れていましたが、カードが増え、分散してからは年会費分の利用ができず、マイナスになる事が増えたので結局辞めてしまいました。(36才・女・主婦)
ダイナースクラブカード
確かに一般カードとして出してますが・・・プラチナカード並のステイタスカードです。世界最初のカードとして歴史有るカードなので、ここで一般カードと比べるのはどうかと!高級外車も一括で買えちゃうカードです。(34才・男・経営)
使える所が少ない。加入のハードルが高い。しかし、ステータスは非常に高い(お金には換算出来ない価値がある。)限度額に一律の制限なし。保障も最大1億円!1枚はポケットに忍ばせておきたいカードである。(50才・男・会社員)
貯めたポイントをマイルに変える際に複数の航空会社の中から選べる。使える空港ラウンジも多い。ビジネス・カードのポイントもまとめられる。・・・など他のカードにないサービスが多い。シティ・バンクに1千万以上の資産があればカードは無料発行され、年30万以上の利用で会費も無料。(53才・男・教育関係)
15年以上入会しておりますが、昔に比べて敷居を低くしようと未入会者にDMを送ったり今まで1万円で1ポイントしかつかなかったのに、いきなり100円で1ポイントに変わったり色々改善されています。年に3回以上海外旅行に行く人なら付帯保険で絶対得です。(53才・男・自営業)
航空ラウンジがアメックスでは同伴者1名まで無料なのに、ダイナースクラブカードはカード名義人だけ・・・No1カードは付帯サービスもNO1じゃなくちゃ。(55才・男・福祉法人理事)
JCB EIT
年会費が何の条件もなく無料、他のJCBカードと比べるとポイント2倍ということもありこちらのカードを作りました。ただ、あくまでもリボ専用カード。他の皆様がおっしゃるように1回払い専用の手続きをしないと手数料がかかってしまうため、取扱には注意しないといけない部分があるので―1で。ただ、うまく使えばポイントけっこうたまりますよ(*^-^*)今は楽天やアマゾンもポイントモールを使ってこのカードで決済してます。(30才・女・会社員)
このカードのメリットは、年会費無料、基本還元率1%(利用額などに影響されない)、無料ETC、無料ショッピングガード保険、自動付帯する海外旅行傷害保険あたりですが、特に海外旅行傷害保険が自動付帯するのが大きいです(年会費無料のカードではたいてい利用付帯どまり)。ですので、ここに重きを置く人にとっては、バランスの良いおすすめのカードになるかと思います。(27才・男・会社員)
いろいろ悩んだ結果、このカードにしました。ポイント2倍というのも魅力でしたが、海外旅行傷害保険が自動付帯するという点も大きかった。年会費無料でお得に特化したカードの場合、旅行傷害保険が付帯してもほとんどが利用付帯。自動付帯のカードはほとんどないと思います。(34才・男・会社員)
ストライプカードを使ってます。ポイントや保障もそうですが、電子マネー機能も付帯してるし、これ1枚でほとんどのお店をカバーできるのは大きい。たまにJCB使えないお店がありますが、そこさえクリアできればベストですね。(24才・男・大学院生)
年会費無料ですし、ETCカードもそうですが家族カードの年会費も無料でポイントを合算できるので効率よくポイントを貯めることができます。(35才・女・主婦)
これまでJCBカードを1枚も持っていなかったので作ったが、JCBが発行するカードの中では圧倒的にスペックがいい。本カード、ETCカード、家族カードの全てが年会費無料という点も評価できる。クレジットカード初心者の方にもお薦めできる1枚。(46才・男・公務員)
特徴が無いのが特徴である、VJAを代表するカードであるが、ポイントより安心感を求めるならこれが一番でしょう。純国産"サムライカード"ことJCBプロパー(うずまき模様)も良いですが、こちらは国際ブランドをVISA・Masterから選べ、海外での利便性も高いです。(25才・男・アルバイト)
カード入会キャンペーンのお得度は間違いなく数あるクレジットカードの中でもトップクラスだと思う。ただサービスを見ていくといろいろと制約が多く(リボ払いを1回払いにしなければいけない)、デフォルトのポイント還元率が1%を超えている訳ではないので、他のお得なクレジットカードと比較すると少し見劣りする気がする。基本的に(34才・男・会社員)
お得なクレジットカードという観点でみれば、ポイント還元率は他のカードのほうが高いものもある。あとオリコカードUPtyiD同様、1回払いのカードにするのに手間がかかる点もマイナス。リボの手数料が1回無料なのでそれまでに忘れず手続きしなければいけない。(34才・男・会社員)
ランキングを間違っている。JCBが発行するクレジットカードの中ではお得という程度で、クレジットカード全体の中でポイント還元率を比較するとせいぜい中の上程度。最近は還元率1%を超えるものが多数出てきているのでJCB EiTの優位性はかなり乏しくなっているように思う。口コミをするそうはクレジットカードの玄人が多いのかもしれないが、リボ専カードと言う点も初心者にはハードルが高い。(34才・男・会社員)

口コミをもっと見る

auじぶんカード
auじぶんカードでは複数のカード会社の中からカード会社を選びますが、その中で私は西友が近所にあるということでクレディセゾンにしています。auじぶんカードの魅力はまず、ポイント還元率の高さです。ふだんの買い物でも1%の還元率。au携帯料金をauじぶんカードで支払うと更にポイントが付きます。ポイントは100円の手数料を払えば、じぶん銀行口座に口座がある人はキャッシュバックも出来ます。私はいつも携帯料金の支払いに充当しています。また、多くのカードのように「何ポイントたまるまで使えない」という事がないので、たまるのをじっと待つ必要もなく、その時その時のポイント数分のお得感を現金で感じられるのが嬉しい。「セゾン」と銘打ってはいますがauじぶんカードセゾンでは永久不滅ポイントは溜まりません。そのため、永久不滅ポイントを溜めている私は、元々持っていたセゾンカードも存続せざるをえません。auじぶんカードセゾンでも永久不滅ポイントが溜まったらカードを1本化出来てすっきり出来たのに残念という事でマイナス1評価です。(46才・女・派遣社員)
毎月の携帯電話料金と光熱費をauじぶんカード払いにしています。たまったポイントを携帯電話料金の割引に使えるのでとてもお得です。携帯電話料金だけポイントが2倍なので携帯をよく使われる方にはもってこいじゃないでしょうか♪(29才・女・会社員(育児休暇中))
イオンカードセレクト
イオン銀行のキャッシュカード、クレジット機能、ワオン一体型のカードです。クレジットのメイン使いはしていませんが、イオン銀行は同銀行ATMなら24時間手数料がいらないので便利。貯蓄の金利も他銀より良いので持っていて損はないです!ただワオンの機能はまだ使いこなせていません。(33才・女・派遣社員)
エクストリームカード
Gポイントが1.5倍貯まります100円換算で1.5円、つまり1.5%還元となります。お得にマイルに交換できます。今はメインカードとして使ってます。(44才・男・会社員)
MUJI Card
家具を無印で揃えているので、このカードを申し込みました。永久不滅.comを経由して無印良品ネットストアで買い物すると、ポイントが1,000円ごとに5ポイントついて、すぐにポイントが貯まります。更に200ポイントでMUJIショッピングポイント1,200円分に交換できるので、無印でのお買い物がすごくお得になりました。全品優待価格になる「無印良品週間」もカード会員限定のサービスなので、持っているだけ十分に価値があります。毎年誕生日にMUJIショッピングポイント500ポイントがもらえるのも、ちょっと嬉しいポイントです。(32才・女・主婦)
よく無印良品を利用します。年に何度か10%OFF。無印ポイントとセゾンのポイント両方がつきます。このタイミングで集中的に使うとかなりお得なクレジットカードになると思います。年会費も無料ですしね。(31才・女・主婦)
無印良品を多用する人には良いかもしれませんが、年に数回のキャンペーンだけならネット会員になるだけで十分な気も。セゾンの永久不滅ポイントもたまるけど、それほどのお得感がなくなってきた感じです。(35才・女・会社員)
りそなカード
草間弥生さんがデザインした券面ですごいオシャレで、気にいっています!カードが届いて少しの間は、部屋にちょっと飾ってましたw正直特にこれといった特徴はないですが、セゾンなので、西友で5%OFFの日もあるので、普段使いで便利で使っています!(28才・女・アパレル)
EPOS(エポス)カード
美容室やファミレスなど提示するだけでも割引があったり、年数回あるカード使用で10%オフ期間も一週間と長いのがうれしいです。丸井以外でのポイントはあまり付かないので併用使いがおススメです。(33才・女・派遣社員)
実は無印良品ファンはMUJIカードでなくエポスカードを持っている。何故なら、無印の10%オフ期間と丸井のエポスの10%オフ期間が重なると、丸井内の無印は20パーセント弱の割引になるから。家具などを買うなら二割は大きいです!(40才・女・会社員)
ポイントが貯まるのは他のカードと一緒ですが、支払いが銀行振り込みなどの他にマルイの店舗で出来、また丸井の駐車場ではエポスカードの提示でプラスして駐車券が発行されるのでゆっくり買い物が出来ます。(37才・女・看護師)
マルイグループが発行するクレジットカード。通常のポイント還元は0.4~0.5%ですが、マルイのファッションビルでの利用時は0.8~1.0%還元になり、さらに年に4回ほど10%割引になるなどのサービスがあります。ですがこういった基本的なサービスは一般的なショッピングセンターのカードでも行なっているので、他カードとはあまり大差ないですね。ただし、若年層を中心としたサービス展開が厚く、カラオケ館での30%割引や、運転免許のクレジット支払い対応など、思わぬ所でこのカードのサービスを受けることがあるので、こういった施設が近くにあるのであれば作っておいても損はないと思います。なお、発行手数料500円がかかりますが、101種類から選べるエポスデザインカードも面白い試みですね。(27才・男・会社員)
新規入会特典としてマルイで使える2000円分の商品券を貰いました。しかし、使用期限が約1ヶ月後と短かったため、忙しくて買い物に行けず期限切れとなり使えませんでした。(24才・女)
Premium Gold iD
節約のためにもカードを集中して利用する予定なので、ポーラスターカードがPremiumGolD iDかで悩みましたが、ポイント還元率と保障、サービスのバランスでPremiumGold iDに軍配。これまでのカードと違い、ポイントがどんどん溜まるので、カードの明細を見るのが楽しみになり、また家計管理も楽になりました。ちなみにこのままいけば次はクラステージ120に、ギフト券も15,000円~20,000円ゲットできる計算です。カードを活用できないとはっきり言って損します。もっと早く気づいていればよかったと思います。(34才・男・営業マン)
家族カードの発行が無料で、公共料金やETCの支払いでもポイントがたまるので、家族合わせて毎月10万円以上使用する人なら、家族カードが作れず、ETC料金が対象外など1%OFFに制限のあるP-oneカードよりお得だと思う。また、オンラインショッピングをよく利用する人にとっては、オリコモールには有名なショップがかなり加入しており、オリコカードで決済するとポイントが2~10倍になるため、他のカードで決済するよりも断然ポイントがたまりやすい。(30才・男・会社員)
2,000円以下で持てるゴールドカードということでMUFGカードとPremiumGold iDが比較した記事を読みましたが、ポイント還元率に3倍以上差がついていました。MUFGで5,000円キャッシュバックを受ける間に1万5千円もどってくるってことですよね?長い目で見るとこの差は数十万になるということですよね。これは大きいと思います。(29才・女・地方公務員)
UptyiDかPremiumiD Goldか迷いましたが、先日ショッピングガード保険を使う機会があり、こちらにして良かったと思いました。(UptyiDにはありませんよね。)保障や付帯サービスが微妙に違うのでみなさんよく確認して申し込んだほうが良いと思いますよ。(33才・男・カスタマーエンジニア)
携帯や電気代といった日常生活で必ず発生する支払いでもしっかりポイントが貯まる。暮らステージのステージを上げるとポイント還元率が飛躍的に高くなる。ETCカードの発行手数料が無料に加えポイントもつく。保障も付帯するので特に弱点はない(33才・男・会社員)
カードの支払いをオリコにまとめているのはもちろんのこと、ショッピングでもオリコモールを通して買ってポイントを倍づけしてもらってます。Amazonやベルメゾンも対象なので、使用頻度が多い方は、上手く使えばかなりポイントを貯められますよ。(30才・女・英会話講師)
自分の場合、プレミアムゴールドiDが最も還元率の高いカードになりそうです。それでも、このカードを持つことには抵抗があります。若い人ならいいですが、40代のいい大人が持つカードとしてはちょっと。(44才・男・会社員)
年会費がかかるという点がお得なクレジットカードとしては気になります。カードの利用額が少ない場合は年会費無料カードのほうがやはりお得です。余談ですが、楽天カードもETCカードに年会費がかかるようになりました。年会費無料カードがなくなってくるとこういうカードのほうがお得になるんでしょうね。(30才・男・専業主婦)
初年度からこれだけポイント還元率が高いカードはポーラスターカードかこのカード位でしょう。お得という切り口で考えると年会費をどう考えるかで評価が分かれるのも事実。人によってお得度に大きく差がつくので評価するなら中立でしょうか。(33才・男・SE)
オリコモールでは、ちゃんとポイントが加算されるときと加算されない時があって、がっかりすること多し。システムがちゃんとでき上っていないんじゃないの?(女)
いつの間にか変更でUCギフトがなくなり1100でJTBになってます。改悪です。気持ちはわからんでもないのですが、再計算したら楽天のほうがいいかもしれません。(39才・男・会社員)
1,950円は高くはないけど安くはないのでそこを考えた上で得できるかどうか考えたいと思います。保障やサービスを考えなければ、カード利用額が2~3万程度の人は年会費無料カードのほうが無難な気がします。(26才・女・会社員)
ゴールドカードですが、空港ラウンジサービスが付帯しない点には注意が必要。私はゴールドカードということで付帯すると思い、ラウンジでカードを出してしまい恥ずかしい思いをしましたヨ(><)(27才・男・資産運用会社)

口コミをもっと見る

オリコカードUPty iD
使い始めて2年になります。このサイトをみて使いはじめ、当初は特別なポイント加算があり、使い始めであるにも関わらず、1%以上の還元がありました。現在は特別加算もなくなり、商品券のポイントも改悪となっています。それであっても我が家のメインカードであります。この2年間で還元率があがっていること。そして電子マネーのiDが使えるのは大変便利であります。スーパーやコンビニで細かい決済で使えますし、家族カードやETCカードも発行無料。改悪となっても高い還元率を誇っていることと充実した保障は魅力であります。デメリットとしてはボーナス払いができないこと。そして利用限度額とリボ限度額を最初に同額にしなくてはいけないことでしょうか(しかしこれはすぐできます)。いずれにしても、クレジットカードは自分の生活に合ったものを選んでいくことが大切かと思います。今のところ我が家では最強のカードではあります。(31才・男・会社員)
ポイントもそれなりに使っていれば貯まるし、どこでも使える。また、コンスタントに使い、遅れずに返済していれば限度額を見直し、定期的に増枠してくれるのでありがたいです。(30才・女・事務)
ランキングで常に上位にあるので、使い始めました。できる限りカード決済にしています。クラスステージも上がり、支払額の50パーセントのクラスポイントがもらえ、ザクザクとポイントがたまります。わたしのメインカードです。(29才・女・専業主婦)
こちらの口コミをみて使い始め、2年目になります。月に15万ほど使用するのですが、驚くほど速くポイントがたまります。ただ、2010年の1月から1回の利用が1,000円以上のときにつく件数スマイルと携帯電話代などのスマイル2倍特典が廃止になってしまったのが残念です。(26才・男・会社員)
P-one(=ポーラスター)、オリコといった突出して高いポイント還元率を誇っていたカードもサービス改定で還元率がダウンしているのは残念。どこも厳しいというのを実感しています。ただ、相対的に考えるとETCカードが無料でポイントもつき、保障も付帯したオリコにはまだ優位性がありますね。ポイント還元率は暮らステージ次第です。(40才・男・会社員)
UPtyiD、PremiumGold iD、P-oneカード、ポーラスターカードの4枚の中でどれを選ぶか悩みましたが、これまであまりカードを使っていないので、1ヶ月にどの位使うのかイメージできず、年会費がかかるポーラスターとPremiumGold iDを除外。P-oneカードとUptyiDを比較し、ETCカード利用分にポイントがつく点(P-oneはつかない)とカードに保障が付帯する点に魅力を感じUptyiDにしました。(30才・女・出版社)
クラステージスマイルの制度、商品券と引き替える際のポイントなど、ポイント制度が立て続けに改悪されてしまった。これ以上、改悪が続けば、メインカードを楽天カードに切り替えるかもしれません。庶民としては、少しでも還元率がよいカードを選択します。(35才・男・国立大学職員)
ここの評価を参考に、申込みしました。数日後に送られてきた書面には、毎月の返済額が50千円となっていたので、早速Uptyデスクに電話し、毎月の返済額を利用限度額にまで上げてもらいました。同時にETCカードも年会費無料で作成することもできます。今後のポイント付与率に期待しています。(33才・女・専業主婦)
オリコカードを愛用してますが、2010年からはポイントが残念なことになりますね。1件が1,000円以上だと付く件数スマイルと携帯電話代などのスマイル2倍特典が廃止されるようです。これでクラステージスマイルとオリコモールのスマイルがメインになってしまいます。今までがスゴすぎたんですかね。(37才・男・会社員)
高いポイント還元率と、充実の付帯サービスを誇っていたカードだったのですが、2011年7月のサービス改定で大きく魅力を失ってしまいました。まず、2012年1月からポイントプログラムが改定され還元率が大きく低下。改定前は前年度利用金額が60万円以上でおよそ1%の還元だったのですが、改定後は200万円以上が必要になってしまいました。一般的なカード利用でこれを満たすのは難しいです。また2011年11月30日で付帯保険も終了してしまい、このカードの優位点がほぼ無くなってしまったように感じられます。総量規制などの法改正や東日本大震災など、クレジットカード業界が厳しい状況なのはわかりますが、長いことメインカードとして使用していただけに、今回のサービス改定は残念です。(27才・男・ 会社員)
2011年7月からのポイント制度改定で、ステージごとのポイント加算率が大幅に引き下げられます。たとえば月5万円(年60万円)利用の場合は、それまではポイント2倍付与(約0.9%還元)だったのがポイント1.5倍付与(約0.7%還元)に。制度変更初年だけは優遇が設けられるようですが、もはや敢えて利用するだけの意義があるようには見えなくなりました。2011年11月30日には年会費無料カードでは貴重となっていた海外旅行保険も廃止されるようなので、もはやあえて新規入会する意味はないと言えるでしょう。(24才・男・会社員)
2010年11月からの「暮らスマイル」改定についてですが、JTBギフト・図書カードへの交換は、2万円分の交換については交換率が変らず、4000ポイントで交換可能です。2.5倍適用で、年間160万の利用(月間13万4千位)利用される方は、影響が少ないでしょうが、それ以下の利用の方は、還元率低下ですかね。(34才・男・会社員)
2010年から特別加算や件数スマイルが廃止になったのに続き、2010年11月からはUCギフトカードの交換が対象から削除。しかも1000スマイルで交換できたJTBギフト、図書カードが1,100スマイル必要と改悪です。正直貯まったスマイルも有効期間が次年度までなので、実質交換できるものも限られてくる。ここまでくると他社に乗り換えかな?(35才・男・会社員)
このカードはリボ払い専用(自由払い)カードということに気付かず、最初、設定金額が9,000円ぐらいに設定されていて、自動的に購入したものに利息がついていて、びっくりしました。すぐに解除するために電話したら、設定を変更してくれましたが、1回払いの設定には注意が必要しないと思わぬ損をしてしまいますよ。(26才・女・会社員)

口コミをもっと見る

セゾンウォルマートカード
西友系列(西友、リヴィン、サニー)で買い物をすると毎日3%オフ。月に何度かある5%引きの日はこの3%とは重複しないが5%オフの割引を受けられるので西友、リヴィン、サニーで買い物する人は得だと思う。 ただしポイントをためるという意味では西友系列では3%引きの時は引き落とし時に3%割り引くのでこの分ポイントはつかない(5%引きの時はポイント付与有)なので、5%オフ以外の時に西友系列でよく使う人は割引は受けられるがポイントはたまりにくくなる。この点、割引を受けるかポイントとしてためるか選べるようにするなどもうちょっと工夫がほしいと思う。とはいえ、日常使いにちょうどいいカードだと思う。(49才・男・無職(求職中))
さくらカード
JCB OSカードに準じますが、このカードのデザインが美しく(JCB本社のデザインが苦手)、さくらカード独自のキャンペーンがあるので、JCB本社よりも少しお得なのがメリットかと思います。(43才・女・専業主婦)
セディナカード
近所のスーパーで提携カードを作成しました。毎日カードで買い物をするようになりカードの便利さを感じています。買い物金額200円ごとにスーパーのポイントが1ポイントつき、500ポイントたまるとその場で500円返金してくれます。これはクレジット機能のないカードでも同じですが、クレジットを使うと第二日曜日には5%引きの特典があります(※終了)。スーパーのポイントとは別にカードポイントもたまります。こちらも200円で1ポイントたまります、また、いろいろな支払いをカードですることで、年間利用額に応じてポイント利用が1.2倍、1.4倍など特典がつくのでカード利用をこのカードにまとめるとすごくお得です。ネットでの買い物はセディナモールでポイントアップサービスを利用しています。セディナでのポイント交換もしやすく便利なカードです。(50才・女・公務員)
年会費2,000円以下で持てるゴールドカードとして、MUFGカード(ゴールド)とPremiumGold iDがある。基本ポイント還元率を見るとPremiumGold iDが一番高いが、セディナは入会ボーナスと誕生日月ボーナスが強力なので互角と判断。決め手はセディナカード(ゴールド)は、初年度の年会費がかからず、更に1,000ポイントがもらえたから。やはり最初にどれ位得できるかは重要な判断基準。(35才・男・会社員)
セディナカードが良いのはEdyのチャージに利用でき、ポイントがまるまる付与されるところです。モバイルEdyやパソリでEdyにチャージする際、このカードを使うとお得です。三井住友VISA、オリコ、SBIカードもEdyチャージで利用してもポイントは付与されません。P-oneやポーラスターにいたってはチャージに利用できません。これはお得好きにとっては見逃せない利点かと思います。(29才・男・会社員)
少しハードルは高いが、年間250万円以上カードを利用するユーザーは、ポイント還元率が2倍になり1%以上になる。更に誕生日月は基本ポイントが2倍になるので、ポイント還元率は驚異の1.5%オーバー。誕生月に買い物を集中させるとかなり効率良くポイントを貯めることができる。(30才・男・会社員)
ETCカードも無料で発行でき、ポイントが1.5倍になります。ちなみに誕生日月の2倍ポイント、特定店舗の10倍ポイントはなくなりますが、年会費無料のセディナカードという選択肢もあります。(33才・女・専業主婦)
期間はわかりませんが、セディナモールで最大30倍のポイントをゲットできます。Francfran(フラン)やTHE BDDY SHOPのポイントが10倍なので実質5%OFF。ヤフオクも4倍ポイントがつきます。かなり店舗が充実しているので、オンラインショップを利用する人は利用しない手はないですよ。(28才・女・会社員)
お得度計算を見ると初年度は確かにお得だと思う。ただ、次年度以降の還元率には若干不安が。年間250万円以上利用する人はポイントが2倍になるのでお得だと思うがそうはいない。小額しか使わない人は年会費無料カードのほうが無難かと。(32才・男・出版社)
たまったポイントを商品券に交換しようとしたところ、手数料に500ポイントかかることになりました。(2012年01月現在)200円購入で1ポイント。10万円買ってついたポイントが手数料ですよ。とても頭に来たので、もしダイエーのない土地に引っ越したら解約ですね。(41才・女・専業主婦)
OMCカードのダイエー5%OFFが特典としてつかなくなったのは正直残念。またセディナカード(ゴールド)はETCカードは無料ですが、家族カードに500円の年会費がかかるのも気になりますね。※ちなみにオリコ、SBIは無料、ポケットカード系はありません。(29才・男・会社員)
2,000円以下ゴールドカードのMUFGカード(ゴールド)、PremiumGoldiD、セディナカード(ゴールド)の3枚は空港ラウンジサービスが付帯ません。これが普通のゴールドカードと比較した最も大きな差です。ポイントは上回っているだけに残念。(27才・男・金融関係)

口コミをもっと見る

Francfrancカードセゾン
ポイントをギフトカードに交換すると、200ポイント=3,000円分のギフトカードに交換できるので、ポイント還元率は1.5%になります。Francfrancでのお買い物でも、Francfranc以外のショップでも、1,000円で1ポイント貯まるので、実は他のカードにも劣らない還元率を持つカードです。(28才・女・会社員)
セゾンカード
クレジットカードは出来るだけ持ちたくない派ではありますが、年会費無料でポイントは永久不滅なので、これ一枚だけ所持しています。永久不滅ポイントなので数年かけて高額商品狙っています。(40才・女・公務員)
ポイントの期限がないのが良いです。ケータイ、公共料金、生命保険料まで全部セゾンで決済しています。もう20年以上使っています。近所のスーパーが西友なので日々の買い物もセゾンです。パルコや西武百貨店も良く利用しますが一定額以下ならサインレスなのも楽です。(47才・女・会社員)
二十年以上持ってます。年会費は無料ですが、キャッシングを、使わないと更新の際、クレジット機能のみのカードになります。どちらも使わないと、カードの更新は来ません。セゾンなので 永久不滅ポイントや、セゾン系列での買い物のサインレスのサービス。ネット明細も、便利です。(40才・女・自由業)
永久不滅ポイントは、やっぱり嬉しいですね。口ランさんからいただくアマゾンギフト券に、永久不滅ポイントから変えたアマゾンギフト券を加えて、よく買い物します。口コミ投稿で、利用した商品やサービスをよりよく知ることは不可欠です。検索でポイントが付くのも嬉しい。(49才・男)
携帯料金をこちらのカード経由で引き落とすようにしています。その他買い物で、月に100~200ポイントは溜まります。溜まったポイントはAmazonギフト券に交換して使っています。(33才)
セゾンと言えばポイントの期限がないので消滅する事がないのでかなりお得に貯めれます!また、カードを利用しなくても永久不滅ドットコムというサイトでアンケートに答えたり サイトの検索だけでポイントが貯まったり アプリのダウンロードでポイントが貯まったりとかなりお得でオススメです。(40才・男・会社員)
永久不滅ポイントは魅力的ですが、還元率が悪いのであまり利用しなくなりました。西友で食品をよく買う人はいいと思います。(44才・女・パート)
TS CUBICカード
JOMO・ENEOSや大丸百貨店など、カードを使うとポイントが2倍になる店が多い。家族会員もあり、公共料金や携帯料金もこのカードにすればポイントはすぐ貯まる。貯まったポイントは車検などに使え便利!(29才・女・専業主婦)
指定のガソリンスタンドや、auなどのお支払いはポイント2倍。ポイントはそのまま1ポイント1円で使えるので、トヨタのディーラーでオイル交換などそれで補えて、ただで済みます。結構貯まりますよ。(40才・女・パート)
NICOSカード
締め日前にネットで分割、リボ、あといち等、自分で支払い条件を変更できます。特に「あといち」は5ヶ月先まで支払いを延ばせるので、ボーナス払いがお店で使えなかった場合便利です。手数料がちょっと高いのが難点です。(33才・女・会社員)
ENEOSカード
いつでもどこでもENEOSで給油すると請求時リッター2円引き。近隣のENEOSスタンドで安いところを見つけて給油するとさらにお得。年会費無料で持ってるだけでガソリン代のお得なパートナーです。(25才・男・会社員)
出光カード ガソリンカードランキングで詳細がご覧いただけます
ガソリンの給油だけでなく 買い物でもポイントがたまるのはもちろんですが、 そのポイント数によっては、ガソリン代が年間割引として1リットル当たり最高30円引きになる交換ポイントもあって、ガソリン高騰の現在でも私は今、リッター26円引きで給油しています。(49才・女・会社員)
出光カードまいどプラス ガソリンカードランキングで詳細がご覧いただけます
このガソリンが高いときに、割引が大きく、大変助かります。特に入会月はかなりの割引になります。(40才・男・自営業)
出光のスタンドでガソリンを入れると引き落とし時にリッター2円引きになるのはご存知だと思いますが、スタンドによってはガソリンを入れるときにも割引してくれる店もあります。私が入れているスタンドは入れるときにリッター4円引きになるので、引き落としの時の値引きと合わせてリッター6円引きになっています。(24才・男・公務員)
年会費無料なのは珍しくないですが、出光でカードで精算すればガソリンが値引き価格で給油できるのは絶対お得。(39才・女・専業主婦)
海外で支払いに使ったが(出光カード-JCB)、換算レートが他社カードに同日使用した他社カード(オリコ-マスター)に対して3割も高いケースがあった(2万円で済むところ、3万円の請求が…涙)。他のカード使えばよかった。(43才・男・会社員)
シェル スターレックスカード
「スタープライズコース」では、半期のカード利用額に応じてガソリン代金が安くなります。利用代金が半期で10万円未満(1star)でもハイオク4円/L,レギュラー1円/L引き、40万円以上(4 star)だとハイオク10円/L,レギュラー5円/Lが請求時に還元されます。また本来、年会費1,312円(税込)かかるところが、1年間2期連続3star以上で本人年会費無料となります(家族カードもあり、こちらは永年無料)。公共料金(電気、ガスなど)、電話代などの支払いにも利用できるので還元額UPにもつながります!(38才・女・専業主婦)
半年で20万円以上使用すれば、ガソリンがレギュラー3円/L,ハイオク8円/L引きになります。今の時期かなりお得です!40万円以上使用すれば、さらに割引が大きくなります。(36才・会社員)
シティカード
急いでカードが欲しい方はこれしかない!ネットで申し込んだ翌々日に確認書類とカードが送ってきました。ナント素早い!(42才・女・専業主婦)
スカイウォーカーカード
旅行会社HISが出しているカードです。クレジット機能付きでHISの商品をこのカードで支払うとポイントが5倍になります 旅行傷害保険も付帯されているのでHISをよく利用する人にはおススメのカードです ポイントがたまるとHISの商品券に交換することができます。(42才・女・専業主婦)
タカシマヤカード
ちょっとした裏技です。金券ショップで全国共通百貨店商品券を購入し、高島屋で商品を購入の際に商品券で支払いをしてもポイントは通常通り加算されます。お釣りも出ます。10万円程度の商品を購入したら商品券の枚数は100枚と莫大ですが、差額でちょっとしたランチが食べれる計算になります。(33才・男・会社員)
洋服や化粧品を主に購入していますが、気づくとポイントが貯まっている感じで、さらにグッチなどのブランドを購入しても8%(ボーナス時なら10%)のポイントがつくのでお得感は十分です。また年に何回も会員優待で10~15%割引もしているし、普段使いの服や化粧品が高島屋にある人にはかなりお得だと思います。商品券に交換する時の嬉しさがヤミツキになります(笑)(28才・女・医療職)
タカシマヤカードは8%(ポイントアップの時は10%)と高いポイント還元率も魅力ですが、私にとって更に魅力的なのは、高島屋で開催している美術展の入場券をいただけること。年会費が2,000円かかりますが、美術展の入場料だけで充分モトが取れます。1枚で2人入れるので、いつも友達を誘って行っています。(47才・女・専業主婦)
ちょっと裏技。タカシマヤカードはカウンターに行けばカードの請求額を商品券で支払う事が可能です。つまりチケットショップで格安で購入した商品券を使用すれば、カードでのポイント割引を受けながら商品券の差額分も節約できてしまいます。うまく使えばけっこうお得です。(32才・男・会社員)
高島屋のゴールドと赤カードは食品(生鮮を除く)でも、8ポイント付くが、来年の2月から食品ポイントが1ポイントに減額になる。震災などで尚更今後は厳しくなる百貨店市場で、8ポイントは維持できるだろうか…。ポイント減額の恐れがあるカードではないかと私は思う。(40才・男・会社員)
年会費が2000円かかりますが、週2日ほど利用するので作りました。しかし他の方が仰るように一年という短い間に2000に満たないポイントは消滅しがっかりします。2000ポイントも交換期間が短いです。色々意識しないといけないので疲れます。 高島屋友の会で十分なので解約する予定です。(36才・女・主婦)
「年会費が掛からない。」の理由で作ったんですが、ポイントをせっかく1,000P貯めても2,000Pじゃなきゃ1年間で無くなってまた1から貯めなくてはいけないので1年を通してよく買い物する人なら損はない、数える程しか行かないのなら作らない方がいい。(21才・女・百貨店アルバイト)
JCBカード
一番メインで使っています。ホームページも分かりやすく、各種変更等の届け出もやりやすいです。ただ支払名人や保険の勧誘等の電話が多いです。(32才・女・事務)
JCB リンダカード(JCB LINDA)
対応よさ、JCBのつくポイント。ヤフー及び航空系のカード、最悪はセゾン系、対応の悪さは天下一品、何でセゾン系が多いのか、とても、不思議。(50才・男・自営)
携帯電話の引き落としをこのカードで指定すると、会費が無料になる。キャンペーンやプレゼントも女性に嬉しい内容で、カードの明細と一緒に送られてくる会報も毎月おしゃれで楽しみ!(25才・女・会社員)
LINDAは商品と交換できるのは最低500ポイントから。1000円で1ポイント換算として50万円から?他のカードは100~200ポイントで商品と交換できるのに・・・私はカードのデザインだけで選んでしまったので後悔。(23才・男・学生)
JAFカード
JAF会員証を兼ねた、クレジットカードです。いくつか種類があります。私が使っているJAF・UCカードは昭和シェルの割引が受けられるほか、セゾンカードと同じく永久不滅ポイントが。カードの年会費も無料(JAFの会費はかかります)です。免許証と一緒に常に持ち歩きたいカードですね。(49才・男)
SBIカードプラス※2012年8月に新規募集を停止
SBIカードプラスを使い始めて1年程になります。最も魅力的なのは高ポイント還元です。ポイントプログラムでいくつかの条件をクリアして、レベルを上げる必要がありますが、私の場合は、SBI損保自動車保険とSBIネット銀行にもともと加入しており、またSBI証券は年会費等が無料なのでとりあえず加入して、SBIレベル3をクリア。あとは6カ月間で80万円くらいは使うので、ショッピングレベルは2。よって、1.8%還元です。他のクレジットカードよりポイント還元率は高いと思います。ただし、自動車保険がいらない人や6カ月80万円も使わない人、SBIネット銀行を引落口座にしたくない人などにとっては、ポイント還元率が下がり、あまり魅力的なカードにはならないかもしれませんね。(34才・男・会社員)
SBIカードのメリットは何より還元方法の分かりやすさ、使いやすさだと思います。通常、クレジットカードは商品券やサービスと交換というのが普通ですが、このカードはポイントがそのまま現金で戻ってきます。1000円につき10P、5000Pで5000円(還元率1%)、10000Pで12000円(還元率1.2%)。この2種類だけです。単純明快、非常にシンプルでわかりやすい上に、還元率も高めなため、現金還元派で、シンプルにカードを利用したい人にはとてもお勧めなカードだと思います。(27才・男・会社員)
モバイルスイカのチャージでもポイントがつきます!スイカのヘビーユーザーならカードのポイント還元&スイカのポイントのダブルでお得です!(30才・男・会社員)
ポイント還元率が最高2.3%というのも魅力ですが、最低でも0.8%なので、三井住友VISAカードから切り替えました。他のカードもお得だと思いましたが、オリコは最低だと0.5%、楽天は用途が限られます。ここはキャッシュバックが利用代金と相殺ではなく、すぐに自分の口座に振り込まれるのが、嬉しいですね。なんか、お小遣いをもらった気分になります。(36才・男)
商品交換でなくて直接キャッシュバックされるのでシンプルだしお得です。商品交換はカード会社によって還元率がばらばらでわかりにくいシステムだったりしますが、ここはシンプルで分かりやすいので、使いやすいです。(35才・女・主婦)
ポイント還元率がよく、現金で還元される点が良い。楽天はETCカードが有料になったので、ETCカードも切り替えました。(50才・男・公務員)
シンプルで還元率の良いカードだと思い申し込みましたが、残念な事にWEBのショッピングモールがありません。ほとんどのクレジットカードではショッピングモールがありクレジットのサイト経由でショッピングすれば、ポイントが2倍・3倍は当たり前なんですが…カード会社へ問い合わせたところ、ショッピングモールの計画は今のところ無いと言われるし…メインカードにしたかったのに少々残念。(50才・女・専業主婦)
確かにお得度は高かったかと思うが、ユーザーをかなり限定する(SBIグループのサービスを使うユーザーのみ)ので万人受けするお得なクレジットカードではないと思う。しかも2012年8月に新規募集を停止しただけではなく、2013年には既存ユーザーのカードの強制終了も予定している。これまでにカードを使っていたユーザーに対する誠意も特に感じない。(33才・男・会社員)
公式ホームページ上に記載のあるとおり、ネットショッピングや通販サイトなどの一部のVisa加盟店(Visaマークのあるお店など)で、SBIカードプラスを利用できないことがある。私はまだ1回しか経験がないが、Visa加盟店でVisaカードが使えないなんて、これではせっかくの高率ポイントも役に立たない。しばらくメインで使ってみてから本当にメインにするかを考えたい。(31才・男・会社員)
SBIカードからSBIカードプラスに乗り換えようとしたら、断られた。こちらのカードのほうがお得だと思うから申込んだのに対応してもらえないとは。一度解約して申込むのは非常に面倒だし、ポイントの移行等も非対応。既存のカードユーザーを大切にしないのは許せない。(34才・男・会社員)

口コミをもっと見る

SBIカード
SBIカードプラスではないノーマルのSBIカードが何と言っても今最も使いやすく還元率の高いクレジットカードでしょう。2年以内に100万利用で12,000円現金キャッシュバックというしくみ(1.2%還元率)で縛りも特にないので、一般庶民はメインカードにすべきです。かつてはP-oneカードが一世を風靡していましたが、サービス改悪で失墜してからずっとこのカードを使用し続けています。サブとしてビックカメラスイカカードを使っていますが、こちらは定期代とモバイルスイカチャージ専用(1.5%還元)。(33才・男・会社員)
年会費無料で、キャッシュバックのみとシンプルなのはいいのですが、保険等の付帯サービスはなく、キャッシュバックも5000P(実質50万以上)で5000円と正直余りお得とは言えないと思います。ショッピングモール等でポイント倍増というサービスはないので、せめてキャッシュバックできるポイントがもう少し低いと使いやすいと思います。(30才・女・会社員)
東京電力スイッチカード
オール電化が4倍ポイント・NHK受信料・新聞・携帯電話等の公共料金が2倍ポイントでお得!公共料金は放置しておいてもポイントがたまるのでお得です。(33才・男・トラック運転手)
トイザらスセゾンカード
毎月、請求書と一緒に300円割引券がついてくるので、オムツ等の消耗品を買うときに使っています。(28才・女・主婦)
SEIBU PRINCE CLUBカード
セゾンカードユーザーで旅行好きの人にはかなりおススメです。プリンス系列のプリンスポイントは通常西武鉄道やホテルの利用などで貯められるのですが、セゾンの永久不滅ポイントの交換でも貯められます。ポイント交換グッズの中には、ペア宿泊券やゴルフ券などもあり、実質5,000円相当のポイントで都内のプリンスに二人で泊まれたりします。(女・専業主婦)
Benesseカード
「こどもちゃれんじ」等の受講割引がききます。また、「アカチャンホンポ」や「ベビサらス」など、お母さんにとっては必要不可欠なお店でも利用することができます。そして最大の魅力は、「フォトスタジオアリス」の基本撮影料半額券をPCからプリントアウトしてお店に提示すれば何回でも利用ができるということ!!おススメです!(32才・女・専業主婦)
ポイントがたまっても使える商品はベネッセに関する物だけ。子供が大きくなってキッズ用品などは必要なものが売ってないし、図書カードに交換などポイントを使えるものが増えてほしい。(39才・女・専業主婦)
三越カード
三越での買い物が5%引きになることを考えると、年会費2,100円は十分ペイできる。ことに大きい買い物をしたときのには、おおっと値引き!って感じで、低金利時代にはうれしい。ポイントがつくより、現に値引きあるほうが実感があってリアリストには良い。(27才・女・会社員)
MI(三越伊勢丹)カード
三越・伊勢丹では割引でショッピングが出来、割引の無い食品や3000円未満の商品では100円で1ポイント(1円)のポイントが貯まる。1000ポイント貯まると1000円の商品券と交換出来る。支払いは全国百貨店商品券で出来るので金券ショップで交換して支払っています。(51才・男・会社員)
ご存じ、三越伊勢丹グループが発行しているカードです。初年度は入会料・年会費無料。次の年から2,160円かかります。カードを使って買い物すると1時間駐車場代がサービスされるのが大きいです。又、引き落としが酢の月の27日なので家計の管理がしやすく気に入っています。月の中頃にどのお店でどんな使い方をしたのか明細が来るところも気に入っています。(43才・女・専業主婦)
ヨドバシカメラゴールドポイントカードIC eLIO
カードを発行した入会者限定で毎月セール商品を限定サイトにて販売しており、商品によってはセール開催日当日に限定数が終了してしまうほどお得な商品もあります。自分も毎月アクセスして商品をチェックしています。(31才・男・フリーター)
ヨドバシカメラでは、普通のクレジットカードで支払うと「8%ポイント還元」になり、現金払いの「10%還元」には割引率で劣ってしまう。しかしこのカードで決済すると「11%ポイント還元」となり、実質的に現金より1%安く買い物が出来る。さらにヨドバシカメラ以外での使用分も支払い総額の1%がヨドバシカメラのポイントとして還元される。ヨドバシカメラを使う人であれば持つべき1枚。(24才・男・会社員)
横浜インビテーションカード
年会費が無料で海外旅行保険が自動付帯(最高2000万円)でETCカードが無料発行の条件で探しました。メインカードは1%OFFのものにしているので、あくまでサブのカードですが、悪くないと思います。横浜の優待はおまけと思っています。オンラインで申し込みで初回利用1,000円引きもうれしかったです。(41才・女・会社員)
ファミマTカード
ファミリーマートでなら、公共料金や自動車税もこのカードで支払え、ポイントが付くので、必ずこのカードを使用します。200円で1ポイントですが、チリも積もればで、年間数千円、ポイントが付いています。(32才・男・通関士)
作ったきっかけはファミマ店頭の勧誘でなんとなくだったのですが、今となってはお財布のカード入れの1番上に入れてるくらいよく使います。ETCカードも作りました。ファミマによく行くし支払いも店頭でできて楽です。最近では「Tカード使えます」のお店が増えて洋服屋さんやファミレス、リサイクル用品店でも使えます。自分のライフスタイルにあってます。(24才・女・会社員)
年会費無料の割りにメリットの多いカード。入会後3ヶ月の間に3万円決済すればTポイント1500円分もらえる。ファミマ決済は1.5%以上の還元率。自動車税(や固定資産税)の支払いにも対応、ポイントが付く。JCBブランドが付いているので、他のコンビニ(ローソン・サンクス・ミニスト・7-11等)でも利用可能。web明細は反映が遅くて使いにくい。また、初期設定がリボ払いなので、手数料払いたくない人は初回支払い額が確定したあとで「ずっと全額払い」への変更を忘れないこと。(40才・男・教員)
ファミリーマート店内で利用額の支払いができます。最低支払額があるのですが、自分が今月余裕があるなと思ったら1円単位で支払額を変更できるのが他のカードと違って断然便利です!他のカードなら毎月○日までに支払額の変更をしなければいけなかったり、決められた金額以上支払いたい場合は振込しか対応していなかったりするので。。。(26才・女・フリーター)
火曜と土曜が弁当が安いし、現金で払ってもポイントがたまります。ツタヤカードがなくてもツタヤでレンタルできるので財布の整理にもいいです。(23才・男・公務員)
ファミリーマートをよく利用するのですが、現金で支払ってもポイントがつくし、何より火曜土曜がお弁当とか10%割引とか、会員価格で毎日買えるのでとても助かります。Tポイントも結構たまるし、買い物に使えました。(34才・女・主婦)
2012年10月より税金の支払いが不可となりました。他のカードにない唯一の特典でしたが、クレカ業界の不況の波にのまれてしまい残念でなりません。ツタヤの使用頻度減少や使用対効果(使う面倒くささとそれに見合う割戻し)が低いので解約を検討中です。(32才・男・会社員)
先日、封書が届き、「ファミマクレジット」から8月から「ポケットカードの"ファミマTカード"」となり、更に支払日が10日払いが「1日」と9日繰り上がり延滞料も増加(この点はクレヒスに響きますから)するとの事、私は「公共料金や現金でのバーコード付支払」は、これで済ましていました。正直、1日払いで払っていたのが結局丁度2か月後に引落が有る管理がし難いカードになります。(ファミマの買い物は割切ってポイントカードとして使い支払は集約しているカードの電子マネーで支払う事にします。(44才・男・自営業)
TSUTAYA Wカード
フィットネスクラブを法人会員として利用できます。月額500円かかりますが、長年ジムに通っている人には、良いサービスだと思います。ファミマやスリーエフのお菓子や飲料で、これを買うと5ポイント等と書かれた物を購入します。1000円位たまるとドトールで使います。(55歳・女バイト主婦)
DVDをレンタルする際、Wカードデーの日は、旧作レンタル料が半額になったり、カード払いにすれば、更に5%引きになります。使う度にポイントが付きますが、提携しているガソリン会社や、映画館等複数ありますので、思ったよりたまっていき、全て値引きに使えるのも嬉しいですよ。(40才・女・主婦)
年会費がいらないし、クレジット払いするとレンタルが10%引きなので、TSUTAYAのヘビーユーザーには大変助かります。でも、ローソンのTポイント提携サービスが2007年3月で終了・・・。聞いてないよ!(29才・男・団体職員)
JCBだから国内でも海外でも当然使用できるし、JCBのサービスももちろん受けられる。利用した分だけTポイントが貯まるので、ツタヤをよく利用する人にはかなりお得では?最近ではTポイントが付く加盟店も増えているので、一つにまとめてポイントが貯まるのは嬉しい。(21才・女・会社員)
以前年会費無料だったものが、5万程度利用以上でないと有料になる問いう通知がきましたが、いつの間にか、紙で明細を郵送してもらうだけで50円かかるようになりました。実質の値上げだそうです。(女)
最初は年会費無料でしたが、数年前に一年に何万円以上利用しないと年会費がかかります、というお知らせが来ました。その金額以上利用していたのでよかったのですが、いつの間にか月に50円の明細書発行手数料を取られていてびっくりしました。年会費を払っていることと変わらないのでよいところを探して変えようかと思っています。(30才・女)
昔は月に何度かレンタルしていたので便利でしたが、ここ2~3年レンタルしなくなり且つ年会費が条件付き無料になったのでお勧めポイントは無くなったかも。まあ何とか無料の条件はクリアしているので今も使っていますが特に魅力は無いので他カードの勧誘機会があれば変更するかも。tsutaya Onlineでもう少し割引とかあればもっと使うんだけど。(48才・女・主婦)
TSUTAYA Wカードはもうすぐ無くなります。一方的にTカードプラスに変更され、年会費も有料になるとの通知がきました。最近のご時勢からして有料化はやむを得ないのかもしれませんが、納得できないのは今でも年会費無料を謳ってTSUTAYA Wカードの新規申し込みを受け付けていることです。コールセンターに、今TUSTAYA Wカードに申し込んだ人はどうなるのか聞いたところ、期限と到来時にやはりTカードプラスに切り替えてもらうとのこと。年会費無料で誘って後で有料化する、こんな詐欺まがいの勧誘あり?手持ちのTポイントがなくなったらさっさと解約するつもりです。(46才・男・会社員)
肝心のTSUTAYAでの特典がないので、Tポイントを貯める目的ならファミマTカードに変えた方がいいです。ただのTSUTAYAレンタルカードになっていて、レンタル以外の特典メリットが無い。カードを作る前にしっかり調べればよかったと後悔しています。(24才・女・会社員)
入会後しばらくしてレンタル料金のカード払い10%引やローソンのTポイント提携サービスが終了。与信枠を圧迫するだけなので解約しました。(42才・男・会社員)

口コミをもっと見る

ソニーカード
so-netのプロバイダーを利用している人はオススメ。5%の割引があります。(40才・男・会社員)
サーラカード
愛知県東部(東三河)、静岡県西部(遠州)を中心に、カードの提示で割引などの優待が受けられるお店が充実しているので、このエリアに住む人にはおすすめ。また、買い物によって貯まるポイントが、5,000ポイントになると、商品券が送られてくる。手続きなしで自動で届くので、手間が無くてとても気に入っています。(42才・男・会社員)
入会金・年会費無料でポイントは生涯有効。5,000ポイントで5,000円の三菱UFJニコスギフトカードに自動交換です。サーラグループでの利用で100円につき1ポイント。それ以外VISAが使えるお店では、1,000円につき7ポイントがたまる。(39才・男・会社員)
三菱東京UFJ-VISAゴールド
年間100万円以上使えば、年会費無料で空港ラウンジが使える。イオンカードはイオンだけの利用に限定されるが、ここは関係無い。キャッシュカードと一体だから財布もすっきり。(女)
三菱東京UFJ ICクレジットカード
貯まったポイントを、現金化する事が出来るので気に入っています。200ポイントで1000円分、口座にキャッシュバック!景品より現金がお好みの方にお勧めのクレジットカードです。(34歳・女・専業主婦)
JOMOカードプラス
JOMOは、近くにあるので便利に使わせてもらっています。ポイントも多く貯まるので食事や各種支払いもJOMOカードで纏めています。キャッシュバック申請も1,000円からパソコンから出来て便利です。(42才・男・会社員)
年会費はかかるけれども、JOMOステーションで使えばポイントは5倍。携帯、プロバイダ料、たばこのまとめ買いなどにも使ってます。結構ポイントたまります。(38才・女・講師)
J-WESTカード
遠距離恋愛をされている方、県外出張が多い方はかなりお得な1枚になります。普通に新幹線を利用するよりかなり割引になります。最近はICカードもあり携帯予約で発券なしで乗車でき、直前まで座席変更もできます。指定席だけど普段の自由席より安いっていうのがステキです。しかも、新幹線のポイントも別でたまっていくことでグリーン車をタダで乗ることも可能になります。たまったポイントはお盆や正月などで混んでいるときに利用したりしていました。ポイント還元率はそんなによくないですがキヨスクでの利用は1.5%になります。ポイントより新幹線の割引利用を主とした目的となると思います。ポイントはあくまでおまけですね。(31才・男・会社員)
新幹線に乗ることがあるなら、オトクです。普段なら金券ショップの回数券バラ売りが安いですがGW・年末年始でもお得な料金で乗れます。指定席でも普通より安く携帯サイトから出発10分前まで手数ナシで予約変更できます。またイコカのチャージも各駅設置の機械からスグできてもちろんカード利用金額に応じてポイントがつくし、大阪・神戸に住んでると大丸での利用もポイントがたくさんつきます。(38才・女・専業主婦)
新幹線を利用するなら持っていたほうが良いカード。特急券がハイシーズンでも割引で購入できる。欠点は、乗車券の往復割引は窓口で購入しないと受けられないこと(要注意!!)と東京近郊では、利用できる窓口が東京駅のみとなること。(41才・男・会社員(メーカー・営業職))
JR東海エクスプレスカード(CFカード)
普通車指定席が自由席と同額以下で利用できる上、利用後に付与されるグリーンプログラムポイントが貯まると、グリーン車が普通車の値段で利用できる。EX-ICカードを利用すれば、乗車前に券売機や窓口に並ぶ必要がなくなり、紙のきっぷよりも割引になる(在来線乗継の場合などは例外あり)予約は東海道・山陽新幹線の東京~博多間のみで、九州新幹線(博多~鹿児島中央間)を含む予約ができないのが難点。ポイントは、先述のグリーンプログラムポイントとセディナのポイントの2種類があり、後者は新幹線以外の利用でも貯まるので、日常的に利用するカードしても使える。(34才・男・会社員)
新幹線の乗車で使用するので、便利であることはもちろん、初めからゴールドカードなので、様々な施設で特典サービスが受けられる。例えば、空港のラウンジ利用も無料で可能。しかもクレジットのポイントはすぐに貯まり、楽天ポイントなどに好条件で交換できる。(29才・女・会社員)
東海道・山陽新幹線の利用がある方にお勧めのカードです。指定席が時期に関係なく安く、手軽に(携帯電話・パソコン)手配や変更が可能。新幹線の利用には、JR東海専用の利用可能枠が設定されています。ポイントプログラムは3年間有効で毎年1月~3月末まで間、翌年度に何月をポイント2倍にするか選択可能です。ショッピングの利用可能枠:100万円、(別途)JR東海の利用可能枠:65万円 。私はこのカードを(ささやかな)ゴールドカードに認定しています。(39才・男・会社員)
東海道・山陽新幹線の特急券が約15%割引なので、1往復/年でも損しないです。サブカードとしてお薦めです。(32才・男・会社員)
NCカード
コープさんでのお買い物に使えるので便利です!コープ会員証でコープのポイントが貯まるのに加えて、同時にNCカードのポイントも貯まるお得さ♪NCさんのポイントは商品券に交換可能です!(31才・女・主婦)
モンテカード
「笑笑」や「白木屋」などモンテローザグループでの飲食代が5%オフになるのが嬉しい。また、ポイントも貯まるので幹事を多くする人にはいいかもです。(36才・男・会社員(電気))
K-Powerカード
携帯電話の毎月の使用料金が1万円以上の方なら断然お得だと思います。毎月のカード支払金額によりキャッシュバック率が変わりますが10~50%携帯電話料金が割引がありますよ。(46才・女・主婦)
ドコモカード
使えば使う程ポイントが貯まり、旅行やギフト券をもらう事が出来ます。今、一番使っているカードです。勿論、年間費は永久無料です。(43才・女・会社員)
ぷららカード
ぷららを2年以上利用しているとプラチナメンバーカードが持て、基本は100円毎に1ポイント、提携サイトだと購入額の数%ポイント、自動車保険等の見積もりをすると1000ポイント以上もらえたりします。1ポイント1円に換算されます。(40才・男・会社員)
入会条件はぷらら会員で有ることのみで、VISA、ネットショッピングに安全なeLIO、コンビニなどで使えるEdy(電子マネー)機能付き。ショッピングポイントも100円で1ポイントつき、貯まったポイントはぷららの月額使用料にも利用でき商品券や商品とも交換できる。(39才・女・主婦)
みずほマイレージクラブカード
みずほ銀行に口座を持っていることが必須ですが、何といってもクレジットカードの引き落としがあるだけでE-net/Lawson ATM/セブン銀行ATMを含むATM時間外手数料・利用手数料が無料になることが最大の魅力です。さらに、みずほ銀行本支店宛ての振込手数料も無料です。UC MasterCard/UC MasterCard ANA/セゾンVisa/セゾンJCBは年会費無料です。ただ、残念なのが保険機能がついたUC MasterCard セレクトが2007年10月26日をもって新規受付停止となったことです。(30才・男・SE)
ミナピタカード
大阪なんばにある大きなショッピングモール、なんばシティでの買い物がいつも5%オフです。こんなお得な還元率のカードってなかなかないですよね。チェーン店がいっぱい入っているので、必ずここで買うようにしています。たまの土日に10%オフの日があって、無印良品でのまとめ買いや、少し高めの買い物をするときには、この日を利用します。(21才・女・大学生)
ANAカード
年会費が高い。以前は飛行機に良く乗っていたので、マイルでお得に帰省していました。でも今は引っ越してANAを使わなくなったので、もっていてもあまり意味がない。ポイントで景品と交換できますが、あまり実用的なものはないです。これなら近所のスーパーでポイント値引きのあるクレジットカードにしたほうが良いかなあ。ただ今年も年会費を引き落とされてしまい、辞めるタイミングをのがしています。(40才・女・会社員)
JOYOカードPlus
大手企業子会社正社員勤続3年以上年収400万円以上住宅ローン有り。それ以外は借入無。延滞経験無。審査基準が厳しい。常陽銀行は年収500万円以上の公務員か一流企業会社員しかクレジットカードの審査が通らない。(男・会社員)
トヨタファイナンスカード
毎月のポイントを月々の車のローン返済額にキャッシュバックと言う形で戻してくれるため、ポイントを有効利用できています。トヨタで車を購入される方にはお勧めです。(29才・女・専業主婦)
OMCカード
ポイントは、200円利用毎1P還元で商品券等に交換、と率は良くないが、毎月第2・4日曜にダイエーグループでの買物が5%引きになる。またカード提示で駐車場無料サービスもあり、近所にダイエーのある人は持ってて損はないと思う。(46才・男・会社員)
節約の為に利用カード会社を絞っています。若い頃につきあいで入ったのもありますが、ダイエーがなくなった事もあり、使わないので10年ほど前に解約しました。なのに未だに「いつもOMCカードをご利用ありがとうございます。今日はお得意様に保険のご紹介でお電話さし上げました~♪」みたいな電話が掛ってきます。その都度カードは解約した事、保険も十分備えている事をお話しますが、相変わらず掛ってきます。もう面倒です。(43才・女・会社員)
若い頃から使用しているため何度か職場が変わる事がありました。その都度職場や住所変更の連絡をしてはいるのですが、支払いが遅れた際に5年以上以前に勤めていた前の前の会社にまで連絡をされ、恥を掻きました。自営になり忙しく、連絡がつかなかったのはこちらのミスですが、同じ事が何度か有り、その都度言い含めてもやはり少しでも遅れると、前の職場に電話されていました。腹が立つと言うよりも、情報の管理の仕方に不安を覚えます。(40才・女・自営)
系列店が近くに無いのと年会費がかかるので電話で解約申込をしたら「年会費の発生月まで持っていたら」「旅行保険もついてるし」「まだGWも夏休みもあるから」「誕生日もその間にあるし」と、解約すると言ってるのに引き止めてきて大変。言葉遣いは丁寧だけどしつこすぎ。(31才・女・会社員)

※お得なクレジットカードはクチコミランキング編集部調べです。

掲載情報の詳細はお得なクレジットカードを発行する各社のウェブサイトでご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。

※お得なクレジットカードへの口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

※虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。 問題のある口コミを報告する

お得なクレジットカード クチコミランキング編集部による総評

お得なクレジットカードのランキングの1位は、ライフカードでした。ライフカードは誕生日月にポイントが5倍になるサービスを提供、また前年度のカード利用額に応じて基本ポイントが2倍にアップします。特に誕生日月はお得度は他のカードと比較しても圧倒しており、サブカードとしても大活躍を期待できます。2位にランクインしたANA・アメリカン・エキスプレス・カードにも注目です。アメックスブランドながら年会費は破格の7,350円。マイル還元率は100円1マイル、空港ラウンジサービスも付帯し、同伴者1名まで無料と総合力はお得なクレジットカードの中でもトップクラスです。またキャンペーンの充実度は他のお得なクレジットカードと比較しても圧倒しています。

同率3位にランクインしたイオンカードも人気が高いクレジットカードです。イオングループでの優待に加え、電子マネーを利用する事で電子マネーのポイントやマイルを貯める事ができます。上手く利用する事ができれば、そのお得度は他のクレジットカードを上回ります。5位にランクインしたのはJCB CARD EXTAGEも人気の高いクレジットカードの一つです。JCBブランドのクレジットカードは数多くありますが、その中でもお得度はトップクラス。カードを申し込める年齢に制限がある点には注意が必要ですが、JCBカードを1枚作るのであれば、このカードがファーストチョイスになるでしょう。5位にランクアップしたANAVISASUICAカードにも注目です。電子マネーSUICAへのチャージでANAマイルを貯める事ができる唯一のクレジットカードで、年会費も安く、お得度の高さは間違いなくトップクラスです。同率5位には楽天カードもランクイン。楽天のサービスに対する賛否両論はあるものの、楽天を利用するユーザーであれば、確実に持っておきたいカードであることは間違いありません。また、楽天を利用しないユーザーにとっても充実したポイントサービスは大きな魅力です。10位にランクインしたセゾン・パール・アメリカン・エキスプレスカードは、アメリカン・エキスプレスの提携カードとしては非常に珍しい年会費実質無料を実現。セゾンカードが持つサービスとアメックスのサービスの両方をバランスよく利用できる他、エクスペディアの海外旅行代金が5%OFFになるなる等、注目度の高いお得なクレジットカードです。

その他のカードも年間60万円の利用で5,000円以上のキャッシュバックが見込めるものばかりです。編集部の評価や口コミ情報を参考にして自分のライフスタイルに合ったクレジットカードを見つけましょう。毎日のお買い物、たとえばコンビニやスーパーでの支払いにクレジットカードを利用すれば、ポイントもあっという間に貯まりますよ。

クチコミランキングスタッフ

お得なクレジットカード 口コミ投票!口コミ10回採用でAmazonギフト券1000円プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

どのクレジットカードに口コミする?※必須
  • 三井住友VISAカード
  • JCB EIT
  • セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カード
  • JCB LINDA
  • JCBドライバーズプラスカード
  • PremiumGold iD
  • NTTグループカード
  • ライフカード
  • ポケットカード
  • P-oneカード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・カード
  • タカシマヤカード
  • そごうミレニアムカード(セゾン)
  • 三越カード
  • セゾンカード
  • セブンカード
  • AEONカード
  • ポーラスターカード
  • セディナカード
  • オリコカードUptyiD
  • ANAカード
  • JALカード
  • SKY PASS DCカード
  • ヨドバシカメラゴールドポイントカードIC eLIO
  • ビッグカメラSUICAカード
  • TSUTAYA Wカード
  • MUFGカード
  • ジャックスリーダーズカード
  • 出光カード まいどプラス
  • JOMOカードプラス
  • シティカード
  • ダイナースクラブカード
  • アメリカンエキスプレス
  • さくらカード
  • 楽天カード
  • KCカード
  • VIASOカード
  • SBIカード
  • ルミネカード
  • その他
評価項目と点数※必須
(主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください)
評価項目 点数(5点満点) 5   4   3   2   1  
理由
メールアドレス※必須、PCアドレス ※口コミ採用時のご連絡先となります。
年齢
性別 男   女  
ご職業 (例:銀行員、専業主婦など)