久保田、十四代、黒龍、越乃寒梅、八海山・・・人気の日本酒をランキング

日本酒ランキング

  • ホーム
  • このサイトについて
  • サイトマップ

日本酒ランキング&口コミ

日本が世界に誇る酒文化。みんなのおすすめの日本酒は?open

一昔前までは、年配の男性のためのお酒という印象が強かった日本酒ですが、最近は飲みやすい味のものが多く、また海外を中心に吟醸酒ブームが起きていることもあって、男女を問わず幅広い世代に人気があります。お米と水から伝統的な製法によって造られる日本酒は、古くから日本人が誇りとしてきた大切な食文化の一つ。和食との相性が抜群なのはもちろんのこと、洋食と合わせてもおいしくいただけますよ。日本酒ランキングを参考に、ぜひ、おいしい日本酒を楽しんでくださいね。

クチランスタッフ

オススメ!【ネットで節約】住信SBIネット銀行なら振込手数料が月3回無料!預金金利も国内最高水準!

八海山

蔵元 八海醸造
産地 新潟県
日本酒度 +4~+6
酸度 1.2~1.4
主な使用米 山田錦、美山錦
総合 4.7
旨み 4.5
香り 4.5
後口 5.0
価格 4.5
人気 5.0

特徴

淡麗辛口でキレのある後口

詳細

新潟を代表する地酒の一つ。多くの日本酒ファンから愛される逸品で、大量生産されていないため、手に入りにくいことでも有名。蔵元の八海醸造のホームページでは、八海山を作るまでの過程や職人たちのこだわりを垣間見ることができる。 酒質は淡麗辛口でキレのある後口に特徴がある。日本酒好きなら一度は飲んだことがあるのでは?

口コミ

いい口コミ
いろいろある八海山の商品で一番は『本醸造』でしょうね!酒のキレの良さは抜群です!!八海山のこだわりが酒に生きているのを実感しました!(28才・男・会社員)
初めての日本酒でしたが、癖がなく一度飲んだら、忘れられない味と爽快感!(39才・男・会社員)
香り、すっきりとした味わい、後口のよさ。純米吟醸を冷酒でいただく。いろいろな日本酒を試しましたが、やっぱり八海山に落ち着きました。(57才・女・大学職員)
デパートの新潟物産展で純米吟醸を購入しました。なかなか手に入らないので、自宅で数人で鍋をしたときにあっという間になくなってしまいました。みんなが飲みやすかったみたいなので人気も納得できます。(36才・女・主婦)
15年ほど前から飲んでます。各地域のおいしい酒は、いろいろ飲んでいますが、いつ飲んでも変わらない味わいの酒です(60才・男・会社員)
辛口の日本酒ではこれが一番と思います。八海山の山自体を知っているので、あのゴツゴツとした険しい山塊のイメージと、お酒の大人っぽい辛みが、私の中では一体になっています。雑味のない澄んだ味わいの、強い辛口です。これを飲んだあとに新潟の甘いコシヒカリをいただくと食事の満足度が増します。土地の産物というのはよくできているなあ、と感心してしまいます。新潟に行くと八海山のシャーベットも売っているので、お土産にいいですよ。(50才・男・教育関係)
中立の口コミ
純米吟醸はうまいが、その辺に売っている醸造アルコール入りのものは正直にいって名前だけで値段に見合っていない。(30才・男・会社員)
この蔵元で旨い酒は「純米吟醸酒」のみ。精米歩合50%だから純米大吟醸酒か?一升瓶3,900円なら妥当か?しかし、買いたいとは思わない。他にも安くて旨い純米吟醸酒が新潟県にはいくらでもあるから。(40才・男・酒屋販売員)

口コミをもっと見る

日本酒・焼酎・ブランデー・ウイスキー・ワインの買取ならスピード買取.jp画像

買取対象 日本酒、焼酎、ワイン、シャンパン、ブランデー、ウイスキー、リキュール、テキーラ、ウォッカ
買取対応エリア 日本全国
査定費用 無料
査定方法 出張訪問・郵送宅配・持ち込み

ここに注目!

  • 様々な買取サービスを提供するスピード買取運営のお酒買取サービス
  • 日本酒・焼酎・ブランデー・ウイスキー・ワイン等、様々なお酒を高価買取。査定費用は無料。買取対応エリアは日本全国。出張訪問・郵送宅配・持ち込みのいずれかを選択可能

詳細

スピード買取.jpは、日本酒・焼酎・ブランデー・ウイスキー・ワイン等、様々なお酒の買取を行っている総合買取サイト。
例えば長年飾っているだけで飲む予定がないお酒や保存状態が悪いお酒、箱がないお酒、飲み終わったブランデーやウイスキーの空き瓶も買取対象になる事がある
買取対応エリアは日本全国が対象。出張訪問・郵送宅配・持ち込みのいずれかの方法で買取を依頼する事ができ、いずれも査定費用は無料。万一査定金額に満足しなかった場合はキャンセルもできる。
自宅に飲む予定がない、もしくは高価な値がつきそうなお酒があり、査定してみたいという方は、一度スピード買取.jpを利用してみると良いだろう。

久保田

蔵元 朝日酒造
産地 新潟県
日本酒度 +2~+6
酸度 1.2~1.5
主な使用米 五百万石
総合 4.6
旨み 4.5
香り 4.5
後口 5.0
価格 4.0
人気 4.5

特徴

香りはほんのり、酒質はすっきりまろやか。味に癖がない。

詳細

新潟を代表する地酒の一つ。久保田という酒名は蔵元である朝日酒造の創業時の屋号から名付けられた。 香りはほんのり、酒質はすっきりとしてまろやか。非常に飲みやすい日本酒として定評があり、味に癖がないため女性のファンも多い。その反面、日本酒に強い個性を求める人からは少し物足りないという声も聞かれる。

口コミ

いい口コミ
あまり日本酒は得意なほうではありませんが、久保田の日本酒はクセが無くて飲みやすくて初めて日本酒の中で美味しいと思えた商品です。冷で頂くとスイスイと入ります。和食とよく合います。お値段は高めですが美味しいので仕方ないかなと思います。(25才・女・アルバイト)
「千寿」はよく見かけるのですが、「万寿」は新潟でしか見かけた事がありません。千と万の違いは有ります!(31才・女・専業主婦)
ようやく定価で販売している酒屋を発見しました、千寿旨いです、ついつい飲みすぎてしまいます。(36才・男・会社員)
行きつけのお寿司屋さんでまず注文するのは久保田の万寿です。香と味が好きです。八海山も美味しいけど値段高いね。家では最近テレビCMの安いお酒がもっぱら。燗にして飲んでます。気分次第でこれはこれで美味しいですよ。(52才・男・会社員)
万寿についてです。私の感じでは赤ワインで言うボディがしっかりしていて、かつ雑味のないきれいなお酒という印象です。新潟のお酒の中では重たいと思います。そして味のバランスがしっかりしているため、確固とした作り手の意思のようなものを感じます。難点は酒屋さんになかなか置いていないことですね。もっぱら外食先で飲んでいます。(50才・男・教育関係)
ワイン好きの私ですが、上司に勧められ冷酒で頂きました。香りや口当たりワインとは違うコクにはまりました。飲んだ後のすっきりした感じはワインより好きかも。(41才・女・専業主婦)
中立の口コミ
ヤッパリ王道!万人に好まれる酒!いつでもお互いの丁度良い所を責めてくれる!抜群な奴!でもお祝いか正月だけの特別な奴だから余計に有り難く頂いてます!(33才・男・酒屋)
悪い口コミ
なぜ、久保田さんが上位なのか私は分かりません。久保田さんの酒は無色透明です。しかし日本酒とは酒であって決して水ではありません。「水の如く」とは言っても酒は酒の風味がしなければ失格です。特に「萬寿」は価格に見合いません。(42才・男・会社員)
久保田万寿は1升12,000円以上もします。価格に見合った酒とは思いません。名前や値段で選ぶのは止めたほうがよいでしょう。(60才・男・課医師案)
日本人はブランド品となると盲目になる。中身も知らず、そればかり。越後杜氏はレベルが高いから、新潟の本醸造酒はどれも同じ。新潟のアル添酒が好きなら、どの蔵元のでも満足できます。蔵元の個性を知りたければ純米酒を飲んで下さい。(39才・男・会社員)

口コミをもっと見る

越乃寒梅

蔵元 石本酒造
産地 新潟県
日本酒度 +5
酸度 1.4
主な使用米 山田錦、五百万石
総合 4.4
旨み 4.5
香り 4.0
後口 4.5
価格 4.5
人気 4.5

特徴

のど越しがよく甘みがある。日本酒初心者向け。

詳細

新潟を代表する地酒の一つ。蔵元である石本酒造の酒に対するこだわりから、大量生産を行なっておらず、市場に出回る本数が少ないため、幻の酒としてプレミアム価格がつくことも多い。酒質はのど越しがよく甘みがある。香りがほのかで品質にも定評があるため、日本酒初心者でも飲みやすい。代表的な日本酒の一つなので、日本酒がそれほど好きでなくても、一度は飲んでみる価値がある。

口コミ

いい口コミ
この酒を先入観をもって飲まないでほしい。日付や鮮度がよい状態の寒梅を飲んでいる人が少なく、この酒の本当の実力を知らない人が多いのが残念。最初の一杯から感動、杯を重ねるほどうまさが増してくる。20歳前から飲み続けたが、これより美味い酒にあったことはない。(50才・男・自営業)
日本酒は正直言うと口に合わなくて飲めなかったのですが、このお酒を勧められて一口飲んだときに今までの「不味い」イメージが消えました。お陰で、少しずつ飲めるようになった記念のお酒です。あの印象が強かったせいか、他のお酒を飲んでも、今の所それを越すものには出会っていません。(女・自営業)
よくある本醸造は、新潟のお酒の入門品と言うところでしょうか。雑味のないきれいな味で、軽め、スッキリとしています。辛くもなく甘くもなく、中間の飲みやすい味です。澄んだ味わいに新潟の水の潤いを感じます。(50才・男・教育関係)
とにかく美味しいお酒。結婚披露宴の際、夫の故郷 新潟のお酒として皆さんに飲んでいただきましたが非常に喜ばれました。(36才・女・専業主婦)
女性好みの甘みと、上品なまろやかさが魅力です。飲みやすいので、つい飲みすぎてしまいます。女性の視点から一押し商品といったところでしょうか。(36才・女・会社員)
香りが良く深みもあり、日本酒初心者にはおすすめ。飲み口が軽いので物足りないと感じる人もいるかもしれないが、「嫌いだ」という人はほとんどいないかと。味だけでなく入手しにくかったりすることも含めて有名なので、贈答にももってこいの一品。(27才・女・デザイナー)
中立の口コミ
呑むためなら、味・香りともに評価外。美味しいと感じるのは「あぶさん」くらいだろう。ただし、料理酒として考えるなら超一流。これを入れただけで煮物が絶品に!貰って嬉しいお酒の1つです。(42才・男・自由業)
悪い口コミ
この蔵元の酒は純米酒のみ評価できたが、特別純米酒が純米吟醸酒になり、純米吟醸酒が純米大吟醸酒になった。価格も千円もアップした。もう定価でさえ買う価値がなくなった。日本酒の売上が落ちているのに、こんなに高くしてどうするのか?(男・酒屋販売員)
なんで幻のとか言われているのかわからない。何度か飲んだけど一度もおいしいと思ったことがない。昔はおいしかったけど、有名になりすぎて質が悪くなったのかなと推測しています。(37才・男)

口コミをもっと見る

田酒

蔵元 西田酒造
産地 青森県
日本酒度 +3
酸度 1.3~1.6
主な使用米 花吹雪、華想い、山田錦、古城乃錦
総合 4.4
旨み 4.5
香り 4.5
後口 4.5
価格 4.0
人気 4.5

特徴

酸味や香りのバランスが良い。果実味とサッパリした切れのよさがある。

詳細

青森を代表する地酒の一つ。田酒の名前通り、田んぼから採れる米のみで作られた純米酒で、醸造用アルコールや醸造用糖類はいっさい使用していない。
酒質は、酸味や香りのバランスがよく、口に含んだ瞬間の果実味とサッパリした切れのよさが特徴。米の味がしっかりと出ながらも優しい味わいで、男女を問わず人気が高い。
県内向けと県外向けに出荷される銘柄に分かれるが、どちらも人気があり、やや入手困難なのが残念。

口コミ

いい口コミ
まさに田から取れた米以外は一切使用していない「田酒」の名前の通りの日本酒の銘品の一つですね。初めてのひとも日本酒愛好家も是非試していただきたい逸品です。最近は日本酒専門店でも置いているケースがありますので、是非お勧めします。(49才・男・会社役員)
20年ほど前、世田谷の米屋さんが経営していた酒店にて初めて購入しました。東奥日報の新聞紙に包まれてたのが印象的でした。お店の人に「なんで田酒?」と聞いたところ「西田酒造の真ん中取ったんだよ」とのこと。真偽は分かりませんが、ずっと愛飲しています。(53才・男・会社員)
薄い琥珀色、芳醇な香り・・辛口だけれど甘さがある。コクがあるけどキレがある。日本酒らしいお酒です。蔵元が真面目に作っているのが伝わります。流石です!!(女・公務員)
最初のスッと入ってくる飲み口から、口にふくんで鼻に抜けるコクを楽しみ、飲み込んだ後の馥郁たる余韻。(39才・男・会社員)
日本酒を飲み始めて間もないですが、飲むとまろやかで、旨味、甘味が口いっぱいに広がります。余韻が残り幸せな気持ちになります。純米酒こそ日本酒だと感じました。(27才・女)
元々は安くて旨い庶民の酒。手に入りづらい為プレミアが付いているが、蔵元は大量生産せず昔からの製法、販売網を守っている。初心者から通まで楽しめる数少ない銘酒です。是非お試しを!!(40才・男・会社員)

口コミをもっと見る

獺祭

蔵元 旭酒造
産地 山口県
日本酒度 +3~+4
酸度 1.1~1.5
主な使用米 山田錦
総合 4.3
旨み 4.0
香り 4.5
後口 4.5
価格 4.0
人気 4.5

特徴

米と米麹のみで造る純米酒作りにこだわり。

詳細

山口を代表とする地酒の一つ。蔵元の旭酒造は、「誰が飲んでもおいしい日本酒」を目指して、米と米麹のみで造る純米酒作りにこだわりを持つ。特に、精米歩合23%という日本酒の中でも最高峰の磨き度を実現した「純米大吟醸二割三分」は、二口三口と飲むうちに、じんわりと響いてくる旨味が特徴。
その他の有名な地酒と比較すると名前は知られていないが、知る人ぞ知る銘酒と言える。

口コミ

いい口コミ
実家が山口で、山口のお酒を探してました。飲んでびっくり、今まで飲んだなかで、一番おいしい日本酒です。(65才・男・アルバイト)
純米大吟醸にしてあの価格、そして妥協のないキレのある味わい。コストパフォーマンスは日本酒の中でもナンバーワンだと思い間sう。(40才・男・飲兵衛)
日本料理に間違いなく合います!もう、お店に入って獺祭の「二割三分」がメニューにあるとほぼ頼んじゃいますね(笑)(34才・女・会社員)
上品な香り、広がるお米の甘み、キレがあるのにすーっと余韻がたなびく、まさに美味しいお酒。純米大吟醸しか造らない蔵だからできる価格設定も良心的!(50才・女・会社員)
百貨店の店員さんに勧められて、父の誕生日プレゼントとして購入しました。とてもすっきりとした飲み心地で日本酒初心者の人にも飲みやすいお酒だと思います。(30才・男・会社員)
このお酒がきっかけで「精米歩合」を気にするようになりました。50%のものを飲んだのですが、フルーティーな味わいで、美味しかったです。39%や29%のものもいずれ飲んでみたいですね。(23才・男・教員)
悪い口コミ
以前カンブリア宮殿で取り上げられてえらく人気が沸騰し品薄になった。実際は3割9分も2割3分も フランス人も好むとかいう設定での造りなので 口当たりが軽く 日本酒らしさを求めるとがっかりするお酒。ワイン感覚でという感じ、でもそれにしては3割9分も2割3分も残念ながらコスパが高すぎる。通常でも高いのにそれをアマゾンとかで、品薄をいいことに定価の2倍とかで売れさばかれているストアが多すぎ、かえって評判を落としてしまっている。(50才・男・教師)
有名な銘柄で人気のお酒ですが私にはあまり合いませんでした。日本酒として飲むと香りが強すぎる気がします。(40才・男・会社員)

口コミをもっと見る

黒龍

蔵元 黒龍酒造
産地 福井県
日本酒度 +3~+5
酸度 1.3~1.4
主な使用米 山田錦、五百万石
総合 4.3
旨み 4.0
香り 4.5
後口 4.5
価格 4.0
人気 4.5

特徴

ほのかな酸味と切れ味のある辛口。香りは甘く、フルーティー。

詳細

福井を代表する地酒の一つ。蔵元の黒龍酒造は200年を超える歴史を持つ老舗。7代目蔵元の水野氏が、ワインに深い興味を持ち、日本酒をワインのように熟成できないかと試行錯誤を重ね、今の黒龍の味の原型を完成させた。日本酒の大吟醸ブームの火付け役となった。
酒質は、ほのかな酸味を感じさせる切れ味のある辛口香りは甘く、フルーティーで芳醇。日本酒が好きな女性にも人気がある1本。

口コミ

いい口コミ
バツコミの方は当然、黒龍の種類、他の色々な銘柄を飲まれたのだろうか。日本酒について、 もう少し色々勉強された方がよろしいかと。 あの造り分けの技術、相当高いと思います。 特に大吟醸の分類では黒龍が一番かとおもいます。(36才・男・飲食業)
白身の刺身、板わさ等あっさりしたつまみのじゃまをしない上品な味わいが好きです。「いっちょらい」を常飲しています。(51才・男・百貨店員)
福井の居酒屋で「しずく」が1合千円で、その当時は高いと思いましたが、幻の酒として1升原価1万円ということは、何と良心的だったのかと。日本酒に目覚めさせてくれた出会いの酒でした。(47才・男・団体職員)
冷酒で飲んで美味い酒。低温熟成酒などは旨みも多く含み、さわやかな中にも味わいを見せる。燗を想定した酒もあるが、発売当初こそいい味を出していたが、ここ数年は熟成不足か苦辛く、評価としては最低。総合評価のほとんどは冷酒に関してのもの。(36才・男・無職)
香りコク豊かでうまいと感じさせる甘みが後からやってくる とにかく旨い(男・会社員)
以前、京都の町屋風のお店の日本酒担当をしてた頃、全国の有名所の日本酒を利き酒して、一番美味しいと思ったのが、“しずく”でした。俺は、石田屋よりも美味しいと思いました。ちなみに、その次は〆張鶴の金ラベルでした。(50才・男・自営業)
悪い口コミ
評判の方が勝っている印象の蔵。数種類飲んだが「2軍」の酒質。風味がないのが致命的だった。現在ならこの程度の酒はどこにでもある。造りの進化を期待したい。(43才・男・会社員)

口コミをもっと見る

十四代

蔵元 高木酒造
産地 山形県
日本酒度 +2~+4
酸度 1.2~1.4
主な使用米 龍の落とし子、山田錦、愛山、備前雄町、八反錦、美山錦
総合 4.1
旨み 4.0
香り 4.0
後口 4.5
価格 3.5
人気 4.5

特徴

甘みが強めで後口にすがすがしい酸味。木香様臭のはっきりとした香りに特徴がある。

詳細

山形で最も有名な地酒の一つ。地元より関東地方での人気が高く、その希少性から、定価の数倍で販売されていることもある。
酒質は、甘みが強めで後口にすがすがしい酸味がある。また、香りに特徴があり、木香様臭のはっきりとした臭いがする
テレビや雑誌等でも幻の酒として取り上げられ、一躍有名になったが、その独特の風味や味への評価は日本酒愛好家の中でも分かれている。

口コミ

いい口コミ
龍泉・双虹・龍月は、フル-ティ-な香、口に含んだ時の豊満な味、のど越しの良さ、日本酒最高峰の酒でしょう。いまだ勝手、これ以上の酒を飲んだことが有りません。(59才・男・役員)
作り手の哲学というか、真髄を感じる本当においしいお酒です。全てに於いて(旨み、香り、酸味、あとくち、)最高です。まあ、万人に受けるとは、限らないので(それぞれ舌が違うので、)私は、死ぬ前に飲みたい酒です。(55才・男・会社員)
口に含んだ時の円やかさと後味の良さは最高です。新潟の酒が人気あるようですけれど、あれは水っぽさだけで旨さがありません。(55才・男・自営業)
1回しか飲んだことないけれど(仙台にて)その時の「味わい」が忘れられません。なかんか手に入らないので…『飲みたい~』の一言です。(40才・男・自由業)
十四代は地元山形でも本当に手に入りにくいお酒であり、本当においしいお酒です。値段は様々でレベルによりおいしさも違い、種類がかなり豊富なので、自分に合ったお酒を選んでみてはいかがでしょうか。また、安くてもうまい!というお酒です。他県の人にあげるのも良し、地元の人にあげるのも喜ばれるお酒です。(20才・女・学生)
中立の口コミ
よく冷やして飲むと、品のいい甘さが感じられ、後味もサッパリしていて、雑味のないキレイな美味しい酒だと思います。しかし、とび抜けて美味い酒という程ではなく、普通に美味い程度だと思います。ブランド名だけで過剰な評価を受けて、異常なプレミアム価格で市場に流通していることが残念です。十四代は高くて手がでない、でも同じような味の日本酒を飲みたいという方には、個人的には越乃景虎がぴったりだと思います。(36才・男・エンジニア)
居酒屋で普通の純米酒を飲みました。美味しかったけれど、これと同レベルかより旨い酒は他にいくらでもあります。この蔵元の酒を定価以上で買う価値などないと断言できます。プレミア価格なんて法律で禁止してもらいたいですね。他の蔵元の酒が大迷惑しています。(40才・男・酒屋販売員)
悪い口コミ
十四代は独特の甘さです。しかし、その時早い時間は飲めても半日以上もたつと「砂糖水」のような気がします。「純米酒派」の飲み手には、その味の違いが歴然と分かってしまいます。多くの好評価を敵に回すようで心苦しいですが、非常に残念。(41才・男・会社員)
とにかく入手し難く、オンラインショッピングでの定価購入はほぼ不可能。どこも3倍以上の値段がついているのは当たり前だったり。洋梨やマスカットやメロンの様な香りと表現されるが、私個人的にはラムネの様な香りという印象。それだけさわやかでフルーティーという事かと。(27才・女・デザイナー)

GROUPON(グルーポン)画像
ポンパレ

ランキングピックアップ割引クーポン
対応地域 全国
割引率 最大97%OFF

詳細

グルメをお得に楽しみたい人は、飲食店のランチ&ディナーが平均で50%OFF、最大70%OFFになる割引クーポンの利用がおすすめ。割引クーポンとは、一定人数以上が購入を申込むことで「クーポン成立」となり、申込みが規定数に達した時点で販売終了となるクローズド・タイプのクーポンのことで、利用期間と購入可能人数が限定されている代わりに、高級レストランやホテルの食事を破格の値段で味わうことができる。
割引クーポンを専門で取り扱うサイトでは、毎日更新されるクーポン情報を、そのつどメール配信してくれるほか、TwitterやFacebookを利用して情報交換をすることも可能。たとえば、成立させたい割引クーポンがある場合は、Twitterでつぶやくことで情報を共有し、購入者を増やすこともできる。割引クーポンサイト最大手の「GROUPON(グルーポン)」の場合、携帯サイトはもちろん、iPhoneやAndroidにもアプリを提供しており、出先でも簡単に割引クーポンをゲット可能。またリクルートが運営する「PONPARE(ポンパレ)」も要チェック。初回購入者限定でQUOカードや図書カードといった金券類500円分をもれなく100円で購入できる。また日本酒が美味しいレストランのラインナップが充実している点もポンパレの魅力の一つ。
ちなみに、どちらも成立しなかったクーポンは、購入申し込みが自動的にキャンセルされ、決済は発生しない
サイトによって取り扱うクーポンが違うため、お得情報をいち早くゲットしたい人は、複数の割引クーポンサイトをチェックしてみると良いだろう。

口コミ

いい口コミ
ポンパレやPikuと比較しても圧倒的に割引クーポンの数が多い。ちなみに人気があるクーポンは制限数に達してしまい、すぐに終わることもあります。クーポンを買うかどうか悩むだ際、結構早い決断が求められます。でもホント上手く買えばお得ですヨ。(31才・男・会社員)
ポンパレでこれまでに大江戸温泉の入場料65%OFFクーポン(2900円→1000円)、ハーゲンダッツミニカップ2個ギフト券(660円→100円)というかなりお得なクーポンを購入する事ができました。他のクーポンサイトと同様、まだまだグルメやネイル・美容室のクーポンが多いですが、TVCMも放映始まったしエリアも全国に広がったみたいなので、今後もお得な割引クーポンに期待したいです♪(26才・女・専業主婦)

その他の日本酒の口コミopen

雪ふるる(北海道)
美山錦50%純米吟醸、白い瓶・・・香りがさわやかで飲みやすいお酒です。津軽海峡をわたることは無いでしょう。札幌の酒屋で購入できます。(42才・男・会社員)
鰊御殿 (北海道)
道産の吟風を使っていて、醸造用アルコールが入っていない酒で、この値段を出してくる酒蔵はなかなか無いでしょう。 味も香りも良く、普段飲むのにもなかなか良い酒です。 日本酒は高ければ良いのではない、と思わされる酒です。(26才・男・スーパー店員)
甘口端麗の純米大吟醸酒がないものか、ネットでいろいろと探しました。甘口であることと端麗であることは、一般的には相反するものなのか、なかなか見つかりませんでした。たまたまこの『鰊御殿』を見つけ、早速に購入しました。飲んでみて納得のいく酒でした。クセのない甘口で端麗のこの酒は、女性にもお勧めできるお酒だと思います。(45才・男・会社員)
千歳鶴 吉翔 (北海道)
北海道の酒、千歳鶴の最高峰。一口飲んでこれは何じゃ!と思います。いつまでも口に残る上品な香り。超フルーティ。日本酒の常識破りの逸品です。とにかく一口飲めば、素人でもその素晴らしさを感じるはずです。そして、その味が忘れられなくなります。北海道でもこんな酒があるのですね。吉翔を飲んでからすっかり日本酒好きになってしまった私。その後、この吉翔を超えるものは未だにありません。(48才・女・主婦)
千歳鶴(北海道)
熱燗にして飲むと日本酒の独特なクセが強くないので美味しいです。後味もさっぱりしています。日本酒があまり得意で無い方でも飲めると思います。ほんのりと日本酒の香りが漂って、アルコールの風味が強くなくて飲みやすくて美味しいです。ガツンとした辛口な日本酒では無くて、弱めで品のある味の日本酒です。値段も安くて買いやすいので良いです。(25才・女・アルバイト)
豊杯(青森県)
吟醸らしいフルーティーな芳香。嫌味がないのでナチュラルで心地いい。おつまみででていた「苺」によく合う。日本酒は果物にだって合うのだ。この日参加していた製造担当の三浦文仁(ふみのり)さんも、「個人的に一番好き」とおっしゃるアイテム(54才・男・公務員)
陸奥八仙 ピンクラベル(青森県)
もともと日本酒はあまり飲まなかったんですが、薦められて飲んでみたら驚く程のフルーティーさに虜になってしまいました。 口に含むとに口一杯に香りが広がっていつまでも飲んでいたいと思える日本酒だと思います。(25才・男・製造業)
菊の司(岩手県)
【生もと純米酒・亀の尾仕込】「夏子の酒」がお手軽に飲めます。冷やして飲めば吟醸香のあるすっきりした味わい。ぬる燗にすると亀の尾の味をふんだんに味わえます。生もと造りのよさがここに。純米酒部門中ではトップクラスに評価しています。(39才・男・酒屋販売員)
南部美人(岩手県)
フルーティーな香りと口当たりだが、辛口でキリッとした飲み終わり。まるでワインのようなので、日本酒嫌いな人や外国人の方におすすめ。飛行機のファーストクラスで提供されているので、知名度もあり高級感も味わえるかと。(31才・女・デザイナー)
朝日川 亀の尾 純米吟醸原酒 (山形県)
精米歩合50%、17度、1年熟成。食中酒を目的としているため酸味が強め。亀の尾のおかげで味わいはしっかりしている。「夏子の酒」は究極のキレイな酒。この造りでは酒米を殺している。東京都内では有楽町の山形館で入手できます。(男・酒屋販売員)
香梅 雫(山形県)
ミリオンダイスで絶賛されているのを見て購入しました。すっきりとして上品な飲み口に、ふくよかな後味。コスパを考えてもお遣い物にもいいお品だと思います。(女・会社員)
雪むかえ(山形県)
デパートの物産展で購入しましたが、後味がさっぱりしていて、辛口が苦手なので、ちょう良い口当たりでした。物産展で購入したお漬物と一緒に飲みましたが買ってよかったです。(33才・女・派遣社員)
くどき上手(山形県)
普段評価は一流の酒の一つ。しかし、一本だけ、5点満点でも10点を付けてよいほどの一品に出会った。開栓直後から漂う芳醇な香り、一口しての水の軟らかさ、新鮮さ、そして深さ、こく、のど越し後の満足感、思わず叫んでしまった一言が…「ビンゴ!」(56才・男・自営業)
出羽桜(山形県)
中でも大吟醸愛山は、芳醇旨口好みの人には日本酒ベスト3に入るお酒です。人気の淡麗辛口も良いですが、時にはこのような銘酒を日本酒の本来のスタイル、備前の徳利に唐津のぐいのみでゆっくりと味わいたいものです。(54才・男・ソムリエ)
最近日本酒にこっています。口あたりすっきり、白ワインのようなさわやかさ!ひと口飲んでおいしいと口から出ていました。(48才・女・会社員)
山形といったら出羽桜ですかね。口当たりもよく、後味もスッキリなので飲みやすいです。酒のつまみもすすみます。(24才・男・会社員)
山形が生んだ代表的な日本酒のひとつだと思います。口に含んだ時の元来の酒のうまみを最大限に引き出し、飲んだ後の切れがまたいいです。(47才・男・会社員)
うまみと酸味のバランスが絶妙。魚料理をひきたてるうまさです。(43才・男・会社員)
なかなか手に入らないものから一般的なものまで、幅広くありますが、どれを飲んでも満足できると思います。薫り高く口当たりのいいお酒です。最近では缶入りも発売しています。(44才・男・公務員)
出羽燦々(山形県)
品評会などで「出羽桜」に並び、こちらもよく上位ランクインしている。やわらかい口当たりだがのどごしが良く、酸味と辛みもありキレがいい。飲みやすくて後味がいいのでまったく飽きない。冷酒で飲むとスッキリして美味しい。(31才・女・デザイナー)
砂潟(山形県)
華やかな香り・フルーティーで飲みやすいが、お米の香りや味もしっかりしていて、日本酒初心者でもすんなり受け入れることができるお酒だと思います。(33才・女・会社員)
辮天(山形県)
飲んだら忘れられない味です。口当たりはまろやかで余韻を残しながら喉元をすぎていく・・作り手のこだわりがわかります。(46才・男・釣り師)
東北泉(山形県)
特別純米。冷酒キライの私が冷酒大好きになったきっかけのお酒。すっきりとした飲み口がなんとも言えない澄んだ味です。(34才・女・会社員)
住吉(山形県)
少し黄色がかった日本酒で、初めて飲んだ時後味が爽やかで、どっしりした重厚な味わいの中にキレがあり、とても感動したのを覚えています。富山県出身ですが、今まで私が飲んだ中でいちばん美味しいと感じた日本酒です。(35才・女・自由業)
吟雅凛匠(山形県)
2011年、モンドセレクション金賞を受賞したお酒。山形県の加藤嘉八郎酒造のもの。普通は品評会にしか出ないものを知り合いのお店で飲ませて貰いました。端麗辛口なのに果実酒のような香りと味がいいです。値段が高いのが難点。(女・専業主婦)
れつ 純米大吟醸酒 (山形県)
山田錦、精米歩合40%、日本酒度+9。これで一升瓶3000円は安い。フルーティな吟醸香があり、やや酸味がある旨味のある酒。しかし、この味なら新潟県の五百万石純米吟醸酒の方が旨いと思う。価格も2000円台だし。(男・酒屋販売員)
天寿 純米酒 もやしもんラベル (秋田県)
精米歩合60%の純米吟醸酒。 漫画「もやしもん」の限定ラベルだが、同じ造りは今でも造られている。 このラベルは今でも捨てないで保存しています。 東京農大短期大学醸造学科の酵母と酒米美山錦。 冷やでも旨いが、やや甘口なのでぬる燗がおすすめです。(男・酒屋販売員)
飛良泉(秋田県)
「飛良泉」の中でも、特に純米大吟醸の「欅蔵」は格別。日本酒好きの上司に贈ったところ、すっきりした味わいと際立つ吟醸香を大変に喜ばれました。室町時代創業と日本有数の歴史を誇る名門です。(37才・男・会社員)
出荷量すくないが、知る人ぞ知るの銘酒。秋田の隠れた名手で通人をうならせること請け合い。(57才・男・会社員)
刈穂(秋田県)
旨味、甘味、辛み、香り、口どけ、色、全てにおいて上品であり洗練されている。上記の一覧に秋田県の日本酒が一つもないことに疑問を感じる。東北の某県の日本酒など「その日酔い」するほどの悪酒なのに・・・。選別した人の味覚を疑う。(44才・男・無職)
山廃純米超辛口。まず日本酒独特のいやなクセがまったくない味と香りに驚きました。キレもあり大辛なのに後味爽やかで、いくらでもイケます。こんな日本酒待ってました!(51才・女・主婦)
新政六号特別純米酒(秋田県)
甘口が多い秋田県で辛口(アル添)を造ってきた蔵元だが、自社の六号酵母で昔ながらの造りを復活させたら、やや甘口の旨い酒になりました。 冷やがいいです。(41才・男・酒屋販売員)
勝山(宮城県)
まず瓶が格好いい。値段が高いと思うが、値段に合った(値段以上の)満足が味わえる酒だ。勝山の暁を車に例えるならロールスロイス級だ。(34才・男・会社員)
日高見(宮城県)
居酒屋でバイトをしていたのがきっかけで知った宮城のお酒。すっきりとしていて、日本酒初心者も呑みやすいと思うし、私のようなお酒好きも満足できる日本酒だと思う。(22才・女)
雪の松島(宮城県)
超辛+20度で辛口かと思いきや、味は意外とまろやかで、最後まで楽しめるお酒です。(33才・女・派遣社員)
浦霞(宮城県)
常温でも冷やしても燗にしてもうまい酒だ。フルーティーで旨みがあるがすっきりしていて吟醸酒のような感じがする。特にキンキンに冷やして飲むと最高。この酒に出会ったのは20年以上前だがそれ以来正月など日本酒を飲むときはこれにしている。(62才・男・無職)
特別純米酒「ひやおろし」。旨み、香りのバランスが絶妙。期間限定ですが、美味しかった!(46才・男・会社員)
伯楽星(宮城県)
食前・食中・食後のどの時でも相性がよく、飲み心地はとてもいい。あまり大きな酒造ではないけど、結構首都圏にも出ているのではないでしょうか。(44才・男・学校職員)
一の蔵「すず音」(宮城県)
飲む前に瓶を振り、濁りのあるスパークリングで香りも日本酒らしさがあります。酒蔵から出ているブランドなので本格的な日本酒スパークリングだと強く思えるのと、価格も安くないので贅沢な気分になれます。(39才・女・主婦)
新潟県五泉市のお酒です。その名の通り、菅名岳の中腹からわき出る水で作られています。6,7月に出回る限定酒「初呑み切り」は緑色のボトルが清涼感を増していていいです。とても呑みやすくて後味がよいです。新潟のみの流通なので、他県のお友達に喜ばれます。(43才・女・専業主婦)
日本酒とは思えないくらい飲みやすく、美味しいの一言です。ちょっと高いけれど、それでも飲みたくなるお酒です。(28才・女)
日本酒は飲んだことがなかったが、発泡日本酒と聞いて興味を持ち、飲んでみた。カクテル感覚で女性陣には大好評。日本酒が苦手でもこれなら大丈夫!是非試してみて☆今はこの他にも発泡日本酒、いくつか種類があるみたい。(31才・女・会社員)
日本酒が全く駄目な私でも、これは大好き。必ず友人と飲みに行く店には置いてあるか確認して予約を入れるくらいに、はまりました。ただちょっと高いかな。(36才・女・主婦)
【花めくすず音】常に作ってあるわけじゃない限定商品というのと、手に入れにくいのが満点じゃなかった理由。だけどおいしいんです。まとめ買いして注文してしまうほど。甘みがあって軽い感じだから飲みやすい。ピンク色なのがまた綺麗です。(37才・女・無職)

口コミをもっと見る

乾坤一(宮城県)
乾坤一 特別純米原酒「大沼屋」が、最高。ほど良い酸味と辛さで、食中酒としておすすめ。(45才・男・会社員)
大洋盛(新潟県)
辛口ですっきりとした飲み口で魚料理にとても合います。日本酒が苦手でしたが初めて相性が合った酒です。(34才・女・主婦)
良寛(新潟県)
純米酒。酒コンテストで金賞受賞。冷酒でも冷やでもイケる。淡麗辛口だが米の旨味もしっかりある。飲んだ人は必ずお代わりするね。こういう銘酒が飲食店で広く飲まれるようになれば、日本酒はもっと売れるはず。私の店でも、この酒のファンは増加しています。お客さんを説得するのは大変でしたけど。(40才・男・酒屋販売員)
越後長岡藩 特別純米酒 (新潟県)
新潟県長岡市の蔵元で「群亀」という銘柄です。東京都内ではとにかく入手困難です。やっと飲めた。甘い香りの甘い酒。こんなに甘くても飲み飽きしません。冷やがお薦め。甘いチューハイが好きな人には燗酒で飲んで下さい。添加物なし。(41才・男・酒屋販売員)
かたふね(新潟県)
純米酒。新潟県は淡麗辛口と見られているが、上越地方には甘口の酒も多い。これもキレのいい甘口。香りもあり、米の旨味もしっかりある。若者が苦いビールを嫌い、添加物まみれのチューハイなんか飲むよりも、純米酒の方が安全でお薦めです。40才・男・酒屋販売員)
麒麟山紅葉(新潟県)
各地のお酒を飲みましたが、この麒麟山もみじに出会い一口飲んだだけでこのお酒を越える物を知らないと思いました。(男・会社員)
吉乃川(新潟県)
【極上吉乃川】新潟のお酒です。さっぱりとしていて雑味がなく飲みやすいです。同じ銘柄でも極上はやはり違います。無駄な味がせず、澄みきった口当たりがいいです。(44才・女・専業主婦)
こんなに美味しいお酒は初めて!吉乃川を知らずに日本酒を呑めますかって!手ごろな普通酒の厳選辛口が非常にコクと旨味が充分あって本当、こんなに美味しいお酒があるなんて!(34才・女・会社員)
越乃鹿六(新潟県)
純米酒。「美味しんぼ」でも紹介された新潟淡麗辛口のスタンダード。近藤酒造の酒は、これが一番。この味と香りを基準にして酒を選べば、自分のお気に入りが見つけやすい。この酒を生涯の友としても十分。(40才・男・酒屋販売員)
〆張鶴(新潟県)
以前は白ワインを飲んでいたのですが、こちらに出会って日本酒の美味しさを知る事ができました。フルーティーで、切れが良い飲み口で、男女問わず飲み易いと思います。冷酒だけでなく、熱燗にしても、別の表情が楽しめて良いです。(35才・女・専業主婦)
冷で良し、燗で良し。久保田と飲み比べても負けない美味さです。自分の評価では久保田より美味い!(53才・男・会社員)
湊屋藤助(新潟県)
上善如水で有名な白瀧酒造の純米大吟醸ですが、瓶とラベルのように、お酒が「しゃべり過ぎ」ません。・・・時にはお気に入りの備前焼か志野のぐいのみで星空を友に問わず語らずもいいものです。(54才・男・ソムリエ)
雪中梅(新潟県)
新潟の酒の中では甘口で飲みやすく、地元から毎回6本ずつ定価で取り寄せて飲んでいます。日本酒好きの方への贈り物も雪中梅にしていますが、飲んでみると越乃寒梅などよりおいしいと喜ばれています。(50才・男・会社員)
日本酒に興味を持って数多くの酒を飲みました。が、結局日本酒離れをしてしまいました。高い、臭い、甘い等どうにもならない酒ばかりでした。基本純米酒ばかりです。そんな中、印象に残っているのが、この酒。料理との相性もよく酒だけでも十分旨い。値段も3千円以下だし。お客様が来た時に振舞っても喜ばれる。正に名酒。(46才・男・自営)
洗心(新潟県)
これが日本酒か!!!!!と思わせるようなお酒。万寿より高いのは納得の一品です。(男・公務員)
鮎正宗(新潟県)
とても不思議な味わいのお酒です。後口に残る独特の苦みは、名前の鮎の内臓の苦みと同じ旨味です。宮様が名付けただけあって、高貴な深遠な味わいです。お酒としては前頭クラスですが、どこか懐かしい麦わら帽子が目に浮かぶ素朴な夏に似合うお酒です。(54才・男・ソムリエ)
北雪(新潟県)
日本酒苦手でしたが、すっきりフルーティな北雪で大きく変わりました。日本酒に目覚めたのです。酒屋さんに行くという新たな楽しみも出来て北雪に感謝です。(57才・女・自由業)
純米大吟醸。精米歩合50%でお手頃価格になっています。香りも味も文句無く、大吟醸酒の中でも絶品。双璧は〆張鶴純かな?東京都民は、池袋東武デパートでゲットできます。(40才・男・酒屋販売員)
久保田(万寿)の値段の半分以下で、あの香りと味は言うことなしです。同じ五百万石を使っていてもかなり違います。ただなかなかてにはいりませんねー(男・公務員)
越のかぎろひ(新潟県)
久保田で有名になった新潟県朝日酒造の酒。このシリーズは純米酒のみ。純米大吟醸酒、特別純米酒、純米酒、全部旨い。価格も安いので、朝日酒造では一番のお薦めです。(39才・女・酒屋販売員)
鄙願(新潟県)
水のおいしい新潟県のお酒。製造元は大洋酒造。大吟醸です。とてもクリアーできりっとした口当たり。後味もすっきりしています。行きつけの料理店においてあり、そこで注文してからすっかり気に入りました。(37才・女・専業主婦)
鶴齢(新潟県)
純米吟醸酒。酒米美山錦、精米歩合55%。新潟らしからぬ酒米で、ボディのガッチリした辛口に仕上がっています。けっこう締まっています。テレビ番組で、あの石ちゃんがあまりの旨さに飲みまくっていましたね。東京都民は、池袋東武デパートか高田馬場佐々木酒店でゲットできます。(40才・男・酒屋販売員)
新潟の鶴齢。スキーに行って、泊まった宿ではじめて飲みました。本醸造なのに、フルーティでとても美味しい。お土産として一升瓶買いしちゃいました。たぶん、吟醸はもっと美味しいかと。今度行った時に購入してみます。ただ魚沼以外での入手は難しいかも。(32才・男・会社員(メーカー))
純米吟醸酒。新潟の新しい吟醸酒米「越淡麗」に替わりました。この酒米で精米歩合30%が可能になるので新潟県ではかなり力を入れている。やや辛口の旨味のあるふっくらした味わい。でも、こればかりになると個性のない酒になる懸念がある。(40才・男・坂や販売員)
越州(新潟県)
すっきりしているけど日本酒のコクもあり香りも良くて本当においしいお酒だと思います。季節限定の「桜日和」は最高。最近は日本酒といえばこればかりです。(30才・男・会社員)
菅名岳(新潟県)
新潟、五泉市にある小さな銘蔵。うちの店(居酒屋)では、田酒、寒梅,久保田,八海山、ひろき、よりも、はるかに売れる銘柄に育ちました(45才・男・居酒屋店主)
蒲原 たかね錦 純米吟醸酒 (新潟県)
精米歩合50%の生原酒。高嶺錦で仕込んだ酒は今では入手困難。吟醸香は弱い。生酒の特徴である甘さも少ないのでスルスルと飲める。酒酵母が生きている。この造りで4合瓶1350円は安い。(41才・男・酒屋販売員)
麒麟山(新潟県)
麒麟山は様々な種類が出ていますが、これが一番美味しかったです。オレンジ色と茶色を混ぜた色合いの、渋いラベルもいいです。ご当地新潟でも流通が限られていてプレミア感があります。他県からのお客様にはとても喜ばれました。なかなか、お土産として持って帰ることが出来ないところは難点です。(43才・女・専業主婦)
大学時代の恩師が気に入っていてよく飲む時にお供してました。それから、お祝い事やうれしいことがあったときは必ず飲むようになってます。キレのよい飲み口も◎(26才・研究員)
純米吟醸酒。酒米に「高嶺錦」を使用しています。新潟吟醸酒は本来この酒米を使うのだそうです。びっくりするくらい軽い味わいです。でも、飲み飽きせずにいくらでも飲めます。伝統的な新潟吟醸酒を味わって下さい。(39才・男・酒屋販売員)
麒麟純米酒(新潟県)
麒麟山とは場所がお隣りさん。酒米五百万石、精米歩合55%、これで一升瓶2200円は安いと思います。酸味が弱い分甘く感じます。冷やではキレの良い旨口なので試飲販売していた東武デパート池袋店ではすぐに売り切れでした。甘口派には燗酒がお薦め。グイグイ飲めますよ。(41才・男・酒屋販売員)
菊水(新潟県)
日本酒って、あまり飲まなかったですが、ふなぐち、一番搾り(熟成)赤い缶に衝撃を受けました。これ以上旨い酒はない。これを越える日本酒を探してます。(45才・男・郵便局員)
純米吟醸。新潟の銘酒菊水の数あるラインナップの中でも旨みは一番です。純米吟醸なので本醸造特有の人工的な甘みがなく純粋な味がします。辛口でも甘口でもなくバランスがとてもよいです。難点は新潟以外では入手しにくいことですが、酒屋さんを丹念にまわれば一本でも仕入れてくれるお店が見つかります。ハーフボトルがあるのでそれから試してみてはいかがでしょう。(50才・男・教育関係)
越路吹雪(新潟県)
軽くて柔らかいのにしっかりとキレのある味わいがいいです。最近発売された梅酒もおすすめです。(25才・男・会社員)
亀の翁(新潟県)
酒蔵でも手に入り辛いと言われてる幻の亀の翁を偶然入った居酒屋に有り、興奮気味に頂いたあの味は何とも言いようがない美味でした。(39才・女・パート)
とにかく旨い酒です。成城石井で比較的容易に購入できるようになってありがたいと思っています。(男)
飲み口は軽めで飲みやすいのですが、奥が深いというか……。一回しか飲んだことがありませんがまた飲みたいです。(40才・女・主婦)
戦後には廃れてしまった、酒米・亀の尾を復活させて作られた幻の銘酒・亀の翁。くせの無い、滑らかな飲み心地、1度飲むと、とりこになってしまいます。すばらしい。(77才・男・無職)
夏子の酒で、あまりにも有名、亀の尾を使った、まさに幻の美酒・亀の翁・・・ 毎年、正月に飲んでいます!(49才・男・会社員)
一度しか飲んでませんが友達で出し合って1本買いました。旨味が深く、あたりと言うのみ口。忘れられません。(61才・女・自営業)

口コミをもっと見る

寒中梅(新潟県)
「亀の尾純米吟醸酒」 精米歩合55%、一升瓶4,200円。東京都民は池袋東武デパートでゲットできます。「夏子の酒」を味わえるが、自分で飲むには価格に勇気がいる。(41才・男・酒屋販売員)
とにかく、飲みやすい。日本酒に抵抗がある人にもおススメです。学生には、ちょっと高めだけれど試してみる価値はあります。(21才・男・学生)
上善如水(新潟県)
何といってもあのフルーティーな香り。日本酒はニガテだった私も一度呑んだらもう病みつき。(35才・男・会社員)
美味しい。とにかく「すっきり」とした味わいは他では味わえない。冷で飲むのがお勧め。つい次々行ってしまい、次の日に頭が重くなることも(41才・男・会社員(メーカー営業職))
日本酒の枠を超えた、サラサラ感に呑まれてしまいます。何杯でも飲めてしまうので、財布にやさしくないのが難点です。美味しいから仕方ないですが…。(37才・女・会社員)
純米吟醸酒。淡麗辛口のスタンダード。冷酒、冷や、ぬる燗、みんな愉しめます。近々、新デザインとなります。全量純米酒蔵に移行中で、新潟県では革命的。期待しています。(39才・男・酒屋販売員)
すっきりとしてのどごし最高!女性にも飲みやすいお酒です。季節限定のお酒もあり、四季折々楽しめます。容器もおしゃれです。(51才・女・主婦)
コンビニでも手軽に購入でき、お値段も手ごろです♪♪とても飲みやすく、どんな料理にもよく合います☆これを飲んで冷酒にはまってしまいました♪♪(27才・女・保育士)
能鷹 特別純米酒 (新潟県)
売れている新潟ブランド酒は、造りでいえば最低レベル。 こんなもので新潟の酒を評価してもらいたくない。 アルコール度数17度。 原酒並み。 淡麗辛口の中でも強烈。 これぞ最強の新潟酒。 金紙に包まれているので保存もいい。(40才・男・酒屋販売員)
緑川(新潟県)
(純米吟醸酒)しっかりと熟成しているので、実に味わいある酒です。吟醸香もイイ。新潟淡麗辛口が薄っぺらというのは間違いです。それはアル添酒。味のある本物の新潟淡麗辛口とは純米酒のこと。ぬる燗にすれば、更に味わい深くなります。(39才・男・酒屋販売員)
おいしい肴を引き立ててくれるお酒です。が、あっさりしすぎず日本酒大好きな方にもおすすめ。(33才・女・主婦)
越の誉(新潟県)
大吟醸生酒。フルーティな香りにややアルコール臭が混ざる。味わいは甘口。酒米は高嶺錦100%。新潟本来の吟醸酒米で飲みやすい。4合瓶1,300円は、大吟醸酒にしては安い。でも、やっぱりアル添はしない方がいい。(40才・男・酒屋販売員)
一本義(福井県)
福井県民ならば知らない人はいないくらいメジャーなお酒です。冬も燗酒でおつですが、夏の冷酒は最高です。きりっとした爽やかな飲み口でいて重みも有り、越前そばをつまみにゆったりと飲めます。(54才・男・ソムリエ)
源平酒蔵(福井県)
ほのかな香りとすっきりした味わいにさわやかに飲ませていただきました。手作りで作っている事を知り、益々ファンになりました。(61才・男・個人事業)
白岳仙(福井県)
黒龍や梵などに素人の偏った評価が高い中、勝るとも劣らない旨味と爽やかな余韻を残す、おそらくは福井県一の酒でしょう。かわはぎの薄造りなどに最高でしょう。(54才・男・ソムリエ)
白龍(福井県)
福井県の隠れた銘酒です。蔵元の近い黒龍との飲み比べしても全くひけをとりません。澄んだ余韻が爽やかな酒です。(54才・男・ソムリエ)
梵(福井県)
辛口の日本酒好きの父へのプレゼントとして送ります。梵の純米大吟醸をいろいろ試していますが、飲んだ後の深みが最高らしいです。 JALのファーストクラスで出されいたり、皇族の引き出物としても使用されたりする高級なものもありますが、720mlで2000円弱とお手頃ですごく喜ばれています。(46才・女)
のどごし、口当たり、香り、一度飲めばわかります。日本一だと思います。ちょっと高いです。仕事で蔵まわりをしてました。(58才・男・会社員)
現在、まちがいなく日本一の酒。ジコンと良い勝負!美味しいの一言です。(36才・男・日本酒アドバイザー)
梵ときしらず特別純米酒(福井県)
世界酒コンテストで一位になってから入手困難な蔵元になりました。これだけはなんとか手に入ります。酸味がちょっと強いのでぬる燗がいいです。(41才・男・酒屋販売員)
菊姫(石川県)
飲みやすさという言葉とは無縁の、好みがはっきり分かれる酒です。猪鍋といっしょに常温で飲みたい酒です。(42才・男・会社員)
香りといい、どっしりとした重さといい、のど越しといい、すべてにおいて満点で一番好きなお酒です。(35才・女・自営業)
「山廃純米酒」 生もとや山廃という造りは酸味がきついものが多い。私のまわりで、これを旨いと言う人は全員喫煙者です。純米酒なら不味くはないけれど一合で十分。おかわりなんか絶対にしませんね。(40才・男・酒屋販売員)
加賀鳶(石川県)
極寒純米辛口は爽やかなのどごしと旨味のバランスが交響曲を聴いているような安らぎとともに演歌の雪国の情景をもたらしてくれます。価格も安く日本酒通なら必ず味わうべき1本です。(54才・男・ソムリエ)
菊理媛(石川県)
菊姫酒造の菊理姫は日本酒最高傑作です。みなさん生涯一度でいいですから飲んでみてください。最高に感動したお酒です。(51才・男・会社役員)
黒帯(石川県)
今どきの味とはいささか異なるが口に含んだ時のキリットした爽やかさ、そして後口のキレのよさ、名峰白山の麓に育った秀麗な味が好きです。(80才・男・無職)
この日本酒の味は、日本酒通になるためには基本中の基本として知っておくべき味だと思います。(54才・男・ソムリエ)
全量純米酒の蔵元だけあって、香り、味わい全てにおいて素晴らしいです。(38才・女・会社員)
常きげん(石川県)
山廃純米無濾過生原酒を飲みました。焼魚との相性が抜群でした。魚の旨みとこのお酒の旨みが口の中で万華鏡のように広がります。お魚の生臭さを抑えてくれる酸味も良いです。お魚料理との相性は国内最強だと追います。(55才・男・会社員)
辛口の旨みの濃いお酒。能登杜氏四天王の一人として有名な農口杜氏が作っているお酒ということで、知人から勧められ純米大吟醸を購入しました。さすがに旨い!お酒飲みには好まれそうな味です。(34才・女・専業主婦)
手取川(石川県)
金沢に出張や個人旅行行くたびに呑んでいました。さらっとしたのど越しにも関わらず、若干、上品な酸味があって、米で造った上質なワインというカンジ。焼酎やブランデーといった蒸留酒好きの小生が例外的に嗜む日本酒でもあります。(46才・会社員)
天狗舞(石川県)
日本酒を飲み始めのころ、新潟のいわゆる水のような日本酒になれていたが、天狗舞を飲んで日本酒の奥深さ、個性というものを意識するようになった個人的に思い出深いお酒。個性は強い方だが切れがあるので決して食べ物の邪魔にはならない良いお酒です。(30才・男・会社員)
兎に角飲み易い。日本酒である事を忘れてしまう飲み易さ。しかしながら、飲んだ後に口の中に残る余韻はしっかりしている。(40才・男・サービス業)
宗玄(石川県)
いちど開栓すると、酸っぱくなりがちな日本酒だが、一度開栓し空気に触れてこそ旨くなっていく。醸造に力を入れてるからこその味なのか一番旨い。(25才・男・酒屋)
奥能登清酒では一番。通ならわかるそこらへんでは手に入らない一品だとおもいます。甘みがあり後に残らない隔絶な旨さです。(24才・男・酒屋)
大七(福島県)、宮坂(長野県)
大量生産蔵元でなく世界酒への挑戦、フランス、アメリカ、韓国、中国など外国での評判が高い。日本政府が折角国酒に認定したので日本古来の米、水を大事にしている蔵元を最重要視すべきと思い。(62才・男・会社役員)
会津ほまれ(福島県)
辛口だが口当たりまろやかで、ゴクゴク飲めてしまうほど。寿司、刺身、煮付け、揚げ物etcどんな料理にも合う。燗酒コンテストの金賞に選ばれただけあり、ぬる燗で飲むのがおすすめ。価格も安いので普段飲みにぴったり。(31才・女・デザイナー)
金水晶(福島県)
あまり知られていませんが、田舎の優しい味がして、とても飲みやすい、おいしいお酒です。純粋な米の味がたまりません。優しい気持ちになれますよ。(35才・女・会社員)
榮川(福島県)
「ぬる燗でおいしいお酒を」と言って購入しました。すごくおいしい(特別純米酒榮川)お店で飲むお酒はそれなりに美味しいけど家で飲んでこんなに美味しいのは初めてです。(47才・女・OL)
大吟醸榮四郎。福島県・磐梯山の名水と米どころの強みが生かされた名酒です。県外の人にも是非飲んでほしいです。(30才・女・会社員)
奥の松(福島県)
2002,2003年度モンドセレクション金賞受賞の銘酒です。辛口で酒の肴にもよく合います。すっきりとした飲み口で大人の味だと思います。(38才・女・専業主婦)
名倉山(福島県)
口に含んだ時、米のほのかな甘味が感じれるいいお酒でした。飲んだのは大吟醸でしたが値段以上の満足感です(39才・男)
幻の城 神指城(福島県)
大河ドラマの舞台となる酒で、つい買いました。数量限定で、すっきりとした純米吟醸原酒でおいしかったです。まさに旬な酒ですよ~。(39才・男・会社員)
花春 大吟醸酒 アートボトル(福島県)
福島の友人から送られてきたものです。初めて飲むお酒でしたが、すっきりしてて、飲みやすくて大変美味しかったです。ボトルもきれいだし、夏にピッタリです。プレゼントされたっていうのがまた美味しさをひき立てていますね。(32才・女・会社員)
古典 写楽(福島県)
純米大吟醸。宮泉酒造。飲みやすいです。口当たりよくまろやかでお酒のあまり飲めない友人にも勧めてみたらこれは飲める、と購入していきました。もちろん私も。会津酒造歴史館にてきき酒を行っておりますので、お立ち寄りの際は是非きき酒をしてみたらいかがでしょう?(26才・女・会社員)
写楽純米吟醸酒(福島県)
今までにいろいろな地酒を頂きましたが、口に含む前の吟醸香、含んだ時の芳潤なまろやかな甘さ、そして後味の淡麗さ、とにかく美味しい。14代に勝るとも劣らず最高なお酒です。(63才・男・自営業)
飛露喜(福島県)
福島にある会社の保養所に行くと一合限定で出してくれるので楽しみにしています。以前は好きなだけ飲めたのですが・・・入手困難になったらしい。冷蔵庫で冷やしてありますがコクがあり香りもよく旨い酒です。(62才・男・無職)
先日、特純を特約店で購入しました。濃厚な旨みがあり人気になるのも理解できました。ただ、少々値段が高い。美味しい物は高価であるということでしょうか(笑)(男・会社員)
仙台に住んでたころに出会い、日本酒のファンになったきっかけのお酒です。月並みですが本当に香り高くフルーティな味わいだけど決して軽くなく、飲み終わった後口の中に重厚な味わいを感じさせてくれる名酒だと思います。(27才・男・広告代理店)
このお酒は味・香り・飲んだあとの余韻がどれをとっても最高のバランスを持っています。飲んだ瞬間はまるで白ワインのよう。(31才・男・会社員)
日本酒好きになったきっかけでした。今でもやっぱり一番好きな味。華やかな味で、無濾過が特に濃くて良いです。(29才・女・事務)
日本酒が好きになるきっかけになった銘柄です。呑み応えがありおつまみがいらないほどです。〆の一杯に最適だと思います。(35才・男・自営業)
若駒 あさひの夢(富山県)
純米無加圧採り。地元の酒屋さんで試飲して買いました。薄いオリがあり、柔らかいふくらみで、酸味がとてもきれいに感じる。全体的に綺麗なお酒。嫌みなところが全く無い素晴らしい味わい。その点で安心して飲める。はじめて飲んだけど良いお酒です。(60才・男)
銀盤(富山県)
(純米大吟醸酒)山田錦・精米歩合50%。この造りでは日本一安いかもしれません。淡麗辛口。ぬる燗にすると旨みが増します。(39才・男・酒屋販売員)
立山(富山県)
水がおいしいことで有名な富山県のお酒。口に含むと柔らかい甘みが広がりますが、のど越しはスッキリしています。純米や吟醸などの高いものではなく普通酒でも十分おいしいです。(44才・女・会社員)
黄色ラベルの純米酒。立山ではコストパフォーマンスでこれが一番。米の旨味が強いので甘口に感じます。東京都内ではなかなか見つけられないのが問題です。(40才・男・酒屋販売員)
淡麗で爽やかな辛口。昔で云うなら「2級」が値段にほど遠いほど実に旨い。だから「普通酒」いわゆる「清酒」というレッテルの「立山」を冷やでグーッとやって欲しい。いいぞ~。(66才・男・専業主夫)
米の味と水の旨さが感じられる酒。居酒屋においてあったら必ず飲みます。色々飲みましたが私の好みでベスト1です。通な人に飲んで欲しい!(35才・女・主婦)
大雪渓(長野県)
特に純米にごり酒がお勧めです。発泡酒では無いにごり酒なので口当たりもなめらかで、酒器を越前や備前にして山菜でもつまめば、鬼平犯科帳の本の中のような気分が味わえます。(54才・男・ソムリエ)
亀の海(長野県)
全体的に甘口ですが、濃厚でフルーティーな味わい。お酒の苦手な方や女性にも飲みやすい一方、お酒好きなのんべいにもおすすめできるお酒です。(25才・男・公務員)
渓流朝しぼり(長野県)
年末年始の来客にふるまいましたが、辛口好きには評判が良かったです。モンドセレクションで金賞を受賞しているので気になって買ってみました。(37才・女・主婦)
濃厚でフルーティー! モンドセレクション金賞受賞、3年連続最優秀味覚賞受賞とのこと。トロミさえ感じられとても美味しい!ですが個人的には辛口好みの為少々甘みが強すぎる。でも素晴らしいと思います。記憶に残るうまみです。フランス料理やイタリアンにも合う味かと思います。外国人にもウケるんじゃないかと。 遠藤酒造場(42才・女・有職主婦)
極楽浄土(長野県)
とても飲み口の良い吟醸酒です!最近は辛口が多くなっている中,これなら女性等でもイケる美味しい日本酒です。それと,日常のイヤな事を酔って忘れさせてくれそうなとても特徴のある「極楽浄土」という名前も,みんな気に入っています!!(45才・女・OL)
水尾 あら搾りにごり酒 (長野県)
純米活性生酒。開栓に20分以上かかります。香りはさわやか。米の旨味が少なく酸味が強い。この酒は濃醇甘口でいいと思う。その方が若者に好かれる。スパークリングワインよりもこっちが本物だ。生きた酒酵母と麹菌が世界一多く入っているので毎日2合づつ飲んでいればかなりの病気が治ると思う。(男・酒屋販売員)
福無量(長野県)
味に日本酒特有の癖がなく、酔い醒めも良い。すっきりとした味わいが魅力だ。大吟醸もお薦めしたい。石数が少ないので品切れが多い。ネットでも販売。(61才・男・貸不動産業)
真澄(長野県)
すっきりしているけど日本酒のコクもあり香りも良くて本当においしいお酒だと思います。季節限定の「あらばしり」は女性にも飲みやいんじゃないかな。最近は日本酒といえばこればかりです。(35才・女・自営)
こくもあり、匂いもすばらしいです。何度も賞をもらっているし、昔からあるのに知らない人が多く残念。ぜひ試して欲しいです。(44才・女・専業主婦)
尾瀬の雪どけ(群馬県)
香りが豊かで味に深みがありキレがよい。最近の味の進化はすばらしい。今後が楽しみの注目銘柄。(61才・男・自営)
私が飲んできた日本酒の中でNO1です。飲み口は、さっぱりしているけど、とにかくコクが深いお酒です。是非御一献。(39才・男・会社員)
赤城山(群馬県)
群馬といえば赤城山。辛いかんじの衝撃的な強い味です。群馬には実際に赤城山があり、同じく冬場はそこから吹いてくる強い風に立ち向かいながら生活しているのですが、まさにそんな味がお酒にもでていると思います。(29才・女・専業主婦)
水芭蕉(群馬県)
ダントツで飲みやすい!!この前もTVでてたけど、まだまだメジャーになってないとこもあって、みんなの口には届いてないかもしれないけど、あたし的には超ーおすすめのお酒っ♪(30才・女・会社員)
あの谷川岳の仕込み水で作られる本品。日本中たくさんの酒を飲んだが、これほどの質は珍しい。流石は金賞受賞蔵である。食に合い、また酒だけでも心地良い酔いを提供してくれる本品は他の群馬の地酒を圧倒する勢いである。スパークリングワインならぬ、スパークリング日本酒も製造する、その斬新なアイデア、味には度肝を抜かれること間違いなし!プレミア級に遠ざかる前に是非その上品な味を心行くまで嗜みたいものである。(33才・男・会社員)
最近スパークリングの日本酒を出したのですが、日本酒を飲めない私でも飲みやすい!水芭蕉は、あまり癖がないのでおすすめです。(27才・女・会社員)
かんなびの里(栃木県)
日本酒は基本的に苦手ですが この日本酒はすごく美味しいです。「綺麗な日本酒」という感じです。どこにでも在庫があるわけじゃなく 決まった酒屋さんにしか取り扱いがありません。それも 「利き酒師」がいらっしゃる酒屋さんにしかありません。それでいて価格は良心的です。お燗でも 冷でも 鍋でも 刺身でもお料理を引き立たせる素晴らしいお酒です。(45才・女・専業主婦)
杉並木  飯沼銘醸(栃木県)
すっきりしていてコクがある。色々な日本酒を飲みましたが、これほど美味しい日本酒は初めてでした。最上です。(55才・男・会社員)
鳳凰美田(栃木県)
やわらかい口当たりで飲みやすく、おいしかったです。あまり機械を使わず手作業だとききました。色々な種類がありましたが定番ものも梅酒もおいしくいただきました。おみやげでいただいた720ml何本かでは物足りなかったくらいです。(一日で飲んではいませんが・・・)ゆずや杏もあるそうです。今度はまとめて自分でネット買いしようと思ってます。(37才・女・無職)
郷乃誉 山桜桃 (茨城県)
「ゆすら」と読みます。 純米吟醸生酒。 レベル的には大吟。 ロマネコンティの社長が完成度の高さにぶっ飛んだそうです。 40万円のヴィンテージワインに勝った日本酒の誉です。 米の旨味が強くてやや甘口に感じます。 この蔵元は純米大吟醸酒と純米吟醸酒しか造っていない。 世界からも評価されている蔵元です。(41才・男・酒屋販売員)
稲里大吟醸山田錦「天」(茨城県)
お酒のほとんどが県内で消費されてしまうと言う、ホントにホントの地酒です。中でもこの「天」は平成19酒造年度全国新酒鑑評会にて金賞を受賞したお酒です!値段もいいですが飲みやすいです!(34才・男・自営業)
澤乃井(東京都)
あまり日本酒のイメージがない東京のお酒です。奥多摩に観光に行った時にふらり立ち寄ってから好きになりました☆関東ではメジャーらしく年配の方にあげたらとても喜ばれました。(27才・女)
神亀(埼玉県)
神亀の酒はどれも旨いが中でも純米「上槽中汲」は別格だと信じる。自分の舌がおかしくなければ、この蔵の大吟醸より日本酒の旨味が無限に引き出されている。筆舌に尽くしがたい。世界に誇れる日本酒の代表だ。(43才・男・会社員)
菊泉(埼玉県)
純米秋上がり。最初はあまり期待せずに飲んだのですが、純米酒独特のもったりした感じもなく、さらりとした口当たりで非常に美味しいです。様々な秋上がり(ひやおろし)飲みましたが、これは何度もリピしています。さほど有名ではありませんが、是非試してもらいたいひやおろしです。(51才・女・主婦)
天覧山(埼玉県)
出会いはお葬式のお清めでいただいた事…甘口でこんなに飲みやすい日本酒があったとは…しかも近場のお酒だっただけに灯台もと暗しとはこの事。(27才・女・主婦)
梅一輪(千葉県)
九十九里のやや辛口の地酒です。お勧めは少々値段が張りますが特別大吟醸です。口当たりがよく、滑らかなのど越しでとても飲みやすいです。(30才・男・会社員)
丹沢山(神奈川県)
初めて蔵にお伺いした時は次期蔵元(現蔵元?)は多くの当時の蔵元がそうであったように、酒に興味がなく、心をたきつけるのに少し時間がかかりましたが、その後、また多くの蔵元がそうなるようにプライド高くなりすぎ、失望した蔵元の一つになりました。(男・無職)
磯自慢(静岡県)
口当たりが上品で、酔い心地が抜群に良い。香りが鼻をくすぐり、しみじみと生きていることの素晴らしさに満足。飲んだ後の余韻が後を引き、また飲みたくなる魔酒のような酒である。(71才・男・無職)
旨いのは勿論。蔵元は小さいが、誰にでも適正価格で売っているし、蔵元の電話対応も低姿勢で良い。名もない酒でも旨い酒は沢山あるが、名のある酒では、磯自慢が一番旨いと思う。(62才・男・会社員)
最初に飲んだときの印象が忘れられません。口に入れたときに鼻に抜ける他の日本酒にはない独特の香りが好きです。造り(純米吟醸・吟醸・本醸造・生原酒)によって味・風味ともかなり違うので好きな物を見つけるのも楽しいかも知れません。難点は取扱店が少ないこと・コスパが悪いことですね。(50才・女・専業主婦)
まろやかで美味しく、原料によいものを使っているので悪酔いしない。全国的に人気のあるお酒なのに、製造元は小さな会社でその品質保持に力を注いでいる。磯自慢がおいてある、というだけで通っている居酒屋があるくらいに、一度飲んだら忘れられない味。(27才・女・会社員)
おんな泣かせ(静岡県)
飲み口がフルーティで飲みやすい。日本酒が苦手な方もワインのようで飲みやすい。入手困難なのが難点です。(38才・男・会社員)
喜久酔(静岡県)
過去、試し飲みのため購入した時に予想を良い意味でガツンと裏切られました。その後、随分経ってから機会があり、購入して即飲むも文句なく最上級の旨さでした。(37才・男・会社役員)
花の舞(静岡県)
日本酒は悪酔いしやすいのですが、ここの純米酒は大丈夫!特に冬季限定しぼりたて純米酒が大好きです。地元浜松駅構内で量り売りもしていて好きな量買えるのもGOODです。(32才・女・専業主婦)
俳聖芭蕉(三重県)
首都圏ではほとんど出回ってないでしょうが、バランスが良く、美味しいお酒です。日本酒好きにもそうでない方にもお勧め。(35才・男)
而今(三重県)
芳醇なコクと後から押し寄せるような甘み。もう一杯、もう一杯と飲み過ぎてしまうほど美味しいです。(34才・男・会社員)
瀧自慢(三重県)
三重県の赤目四十八滝で購入しましたが、辛口ですが飲みやすく、赤目四十八滝の清流の水を使用していて、涼しげな飲み口です。伊賀焼のひょうたん型の陶器で購入しましたがいいお土産になりました。(33才・女・派遣社員)
富士の光(三重県)
ほとんど市場に出回っていませんが、父の日のプレゼントにネットで購入して以来、家族全員のお気に入りになりました。20代の私から60代の父まで病みつきです(笑)。口当たりがよくて飲み応えがあり、本当においしいです。(27才・女・OL)
春鹿(奈良県)
お酒は弱く、あまり飲みませんが、春鹿だけは別です。あっさりした辛口で、酒嫌いの私にも、たいへん美味しく飲める唯一のお酒です。(60才・男・地方公務員)
日本酒発祥の地、奈良の今西清兵衛商店の春鹿。香りが清々しく、飲み口がやわらかくて、普段はあまり日本酒を飲まない私にも飲みやすかったです。差し上げた方にも、大変喜ばれました。ならまちにあるお店では試飲もできるので、散策がてらに立ち寄るのもおすすめ。(36才・女・会社員)
梅乃宿(奈良県)
日本酒発祥の地といわれる古都奈良ですが、中でも「梅乃宿」の「本醸造」はコストパフォーマンスに優れた確かなお酒です。価格は一升瓶で1700円前後、味は五味(甘・辛・酸・苦・渋)が調和したしっかりとした味。常温でも美味しいのですがお薦めは「ぬる燗~上燗~熱燗」燗で劇的に変化(?)なんともホッコリとした旨口の味わい・・・まさに燗上りします。吟醸や純米も美味しいけど、普段の晩酌で毎日嗜める飽きのこない美味しさにこの価格帯というまさに優良な「定番酒」。(40才・男・会社員)
大倉(奈良県)
最初飲んだときの発泡感が忘れられず、何度も飲んでいる。仕込んだ時期により、だんだん落ち着いた味になっていく。値段もリーズナブル。(54才・男・自由業)
風の森(奈良県)
美味しいお酒はないかといろいろなホームページを検索して出てきたのが、奈良県の「風の森」。フルーティな味で飲みやすい。しかも値段が安い!(43才・男・会社員)
浅茅生(滋賀県)
滋賀県大津市にある小さな蔵元が造る地酒。昔ながらの手造りにこだわり、その時の酒米の具合や気候によって最良の味を見極める蔵。大津市内でしかほぼ手に入らない地元酒です。(36才・男・販売員)
萩乃露(滋賀県)
販売店を絞られてるやや珍しい蔵元で、基本地元酒メインです。安価な基本酒も丁寧に造られているのがわかり、最大の特徴は力強い酒。力強さと上品さと米の旨さを兼ね備えた、関西圏なら是非飲みたい蔵元さん。(26才・男・酒類卸業)
じゃんぱん(岐阜県)
“じゃんぱん”という発泡日本酒、最初は友人宅で頂きました。お米の旨みがほんのり品良く感じられ、柔らかい口当たりで思わず飲み過ぎてしまいますよ。美味しくてネーミングも楽しく盛り上がりました。鈴音よりも少しまろやかでしょうか。岐阜のお酒で目立ちにくいのですが、密かにオススメの発砲日本酒です。(39才・女・専業主婦)
飛騨 鬼ころし(岐阜県)
日本酒通の知り合いから、いくつかある鬼ころしの中でも飛騨鬼ころしが美味しいと聞き購入しました。おつまみを食べながらじっくり味わうにはいいお酒だと思いました。燻製・漬物・炒め物試しましたが何にでもあいます。(34才・女・派遣社員)
氷室(岐阜県)
水のおいしい飛騨高山の純米大吟醸(生酒)です。口に含んだ瞬間、フルーティーな香りが少し甘く感じ、後口が爽やか。口当たりがすごく良く飲みやすいので女性にオススメです。冷酒でぜひどうぞ!(40才・女・専業主婦)
天領(岐阜県)
端麗辛口。すっきりした後味。かつ香りも良くおいしい。高山市のお土産屋さんなどで手に入ります。(32才・男・会社員)
飛騨自慢(岐阜県)
鬼ごろしで知られる飛騨高山の酒造で作られてます。甘口でとても飲みやすく、香り豊かなお酒です。日本酒が苦手という方や女性の方に特に勧めたい一品です☆(27才・女・パート)
三千盛(岐阜県)
地元では有名な名酒。すっきりとしていてどんな料理にも合います。飲みやすいので日本酒初心者にもお薦めです。(32才・女・専業主婦)
相生の松(愛知県)
フルーティーな香りが強すぎずほのかに香り、まるみのある味は気持ちが落ち着く感じがする。癒しの大吟醸 愛知県碧南市にある蔵で知名度低いが、おいしい酒を醸します。(41才・女・ブライダルカメラマン)
醸し人九平次 別誂純米大吟醸(愛知県)
立ち香が「おっ!やるなっ」という感じ。口に含むと、苺・メロンを思わせる果実香。口の中で無意識に感じる微炭酸。洞爺湖サミットでの振舞酒。未だこれを超える果実香に出会った試しなし。(36才・男・会社員)
長珍(愛知県)
愛知の酒らしい少し濃いめの味わいがうれしい。昔は提灯屋さんを営んでいたから、この名前になったという嘘みたいな話も面白い。(43才・男・会社員)
半田郷(愛知県)
知多半島に旅行に行った時に観光がてら購入。 口に日本酒の風味がふわ~って広がって、その後シュッとひいていく不思議な美味しさがありました。 一度是非お試しを。(30才・男・サラリーマン)
武陵桃源 (愛知県)
飲んだ瞬間に広がる甘みがいつの間にか舌から消えて味を確かめるうちに1本開けてしまっていた!(28才・男・会社員)
醸し人 九平次(愛知県)
「かもしびと くへいじ」と読みます。山田錦100%の生酒です。赤地に黒の文字が印象的。職人堅気な酒造元が神経を使って作られただけあって完成度が高いです。とにかくおいしい。パリの三つ星レストランでも取り扱われているとか。非常に質のいい日本酒です。(37才・専業主婦)
義侠(愛知県)
軽くないどっしりとした味わいが素晴らしい。端麗辛口とは対極にある酒好きに飲ませたい逸品(37才・男・会社員)
蓬莱泉(愛知県)
地元のお酒として、愛しております。空が一番ですが、和や普通酒まで美味しく頂けます!(56才・男・会社員)
くせがなく、日本酒が苦手な人にも飲みやすい一本。一口飲めばさわやかな甘い香りがいっぱいに広がります。お店にはあまり売っていませんが、豊田市足助の某酒屋さんでは年に数回特別販売しています。(22才・女・学生)
蓬莱泉の純米大吟醸酒はどちらかというと「甘め」の味ですが、「空」はその中においても香りが良く食事をしながら飲む日本酒としては傑作だと思います。(44才・男・機械メーカー勤務 )
「空」。お酒に詳しいお店しか置いていない。高級で、飲みやすくサラッとしている。日本酒の苦手な人でも飲める。(30才・女・専業主婦)
冷やして飲む「空」はフルーティで女性にもぴったり。今まで「美味しい」という評価以外聞いたことがありません。でも入手は困難です。(46才・男・銀行員)
「空」はなかなか手に入りませんが、すっきりした飲み口で、辛口ですがおいしいです。「美」や「しぼりたて」、「吟」もいいです。(30才・女・OL)
國盛(愛知県)
あまり知られていませんが、私はこのお酒が大好きです。愛知に旅行に行った時に小料理屋さんで飲んだ吟醸が忘れられません。是非一度お試しあれ!
栄勲(京都府)
純米大吟醸、斗瓶取り(袋つり)を飲みましたが、まろやかな口当たりなのに、薫り高く後味もさわやかで、フワーッといい感じに酔うことができました。加圧せずにポタポタ搾った雫酒だからこその味わいでした。(30才・男・公務員)
黄桜(京都府)
純米辛口一献。地酒は好きなのですが、毎週のように買い続ける事は金銭的にも負担になります。そこで紙パックでそこそこ旨い物がないかと探して、行き当たったのがこれです。味は旨みがあり、いい意味で期待を裏切られました。一度飲んで見ることをお勧めします。(48才・男・会社員)
古都(京都府)
俳優の佐々木蔵之助さんの実家の佐々木酒造のお酒ですが、そういう事は別にして、大変美味しい辛口のお酒です。純米吟醸原酒の「古都」は、特に新撰組の刀の切れ味を彷彿させるような辛口のサーベルテイストです。紫葉漬や鞍馬の実山椒の佃煮にぴったし合います。(54才・男・ソムリエ)
玉川(京都府)
純米吟醸「雄町」。蔵元が京都の久美浜という場所にあり、なかなか入手が困難ですが、非常にコクがあり、ずしーんと味がします。日本酒とはこういうものなのか、改めて認識するようなお酒です。(36才・男・自営業)
フィリップ・ハーパーさんという外人さんが杜氏の変り種の蔵。しかし、造る酒は山廃系の枯れた感があり、旨みがのっている。お奨めは、純吟の無濾過、本醸造。明らかに今風ではないが、いづれ人気になるはず。(37才・男・自営業)
玉乃光(京都府)
「酒魂純米吟醸酒」近所のスーパーで日付が4ヶ月前の物を買いました。吟醸香なし、色が黄色く、酸味がきつい、老ね酒の味です。蔵元に問い合わせたら同じ酒を送ってくれました。でしゃばらない吟醸香、おだやかな酸味、このため辛口に感じます。燗酒では旨味が出ます。全く違う味でした。日付の古い常温保管では味は変質しています。(41才・男・酒屋販売員)
秋鹿(大阪府)
幾つかのアイテムを飲んだが、どの酒も外れがない。一般的に値段が高ければ旨いのは当然だが、この蔵の酒は最安価の酒でも文句なしに旨い。手抜きしない造りに心血注いでいて信用できる蔵だと思う。今後も真の日本酒のため応援する。(43才・男・会社員)
東洋美人 一番纏い 純米大吟醸(山口県)
値段は720mlで、3,000円台。味、香り共に値段以上に感じます。獺祭の三割五分以上の満足感を得られると思います。(38才・男・会社員)
山猿(山口県)
「穀良都」という珍しい復刻米を使っている。独特のうま味がありそれなのに抜群にキレる。昔の良いお酒といったイメージの香に依存しない美味しいお酒。ぬる燗がおすすめ。焼鳥屋さんですすめられたが、たれ系と相性が大変良い。(50才・男・会社役員)
瑞祥 黒松剣菱(兵庫県)
これぞまさに本物の日本酒のコクと旨味、今流行りの軽い口当たりでは満足できない酒好きには最高です。(65才・男・年金生活者)
香住鶴(兵庫県)
私にとっては、香住鶴さんのお酒は飲みやすいです。今年買った”山廃仕込香住鶴25度”は本当に美味しかったです。25度なので、どれ程きついのかと思いましたが私の口にはぴったりでした。ただ、25度という事で、日本酒のカテゴリーでありません。(48才・男・会社員)
竹泉(兵庫県)
兵庫の但馬地区で醸される日本酒。「ちくせん」と読む。関東地区では余り知られていないが、特に純米山田錦(火入れ)は素晴らしいと思う。コスパは最高で、酸味たっぷりながらキレが良く燗にすると別物に変身。その味わいは日本酒好きには好まれること必至。その他の米シリーズも是非堪能していただきたい。(48才・男)
ワンカップ大関(兵庫県)
純米酒。東京都内で売っているのは練馬区北町中村商店だけでしょう? 定番のアル添酒よりも安い。淡麗辛口。燗酒にすると米の旨味があふれてきます。日本酒は純米酒だね。(40才・男・酒屋販売員)
福寿(兵庫県)
福寿の純米吟醸はノーベル賞の晩餐会で出されている日本酒としても有名です。人の好みによって違うと思いますが、私は今まで飲んだ日本酒の中で一番おいしいと感じました。(53才・男・公務員)
大関 しぼりたて 純米酒 (兵庫県)
火入れ1回の生貯蔵酒。「しぼりたて」は違うだろ。米の旨味十分の辛口酒。冷やでも燗でもいける。 紙パック酒では一番旨いかもしれない。(40才・男・酒屋販売員)
世界一統(和歌山県)
数ある大吟醸の中で一番の衝撃を受けたのが、世界一統の「一」です。雑味がなく、メロンのような香がほのかに口の中に広がって、すっきりと飲みやすい。尚且つ柔らかな甘みがずっと口の中に残る・・・文才のない僕には筆舌に尽くしがたいいいお酒です。ここ数年で杜氏が代わられたそうですが、味はどうなったんだろうか?是非また飲んでみたいです。(31才・男・会社員)
鳴門鯛(徳島県)
アルミ缶に入っている日本酒が珍しいので買ってみました。生原酒ということなので、フレッシュで軽い。さっぱりしていて止まらなくてついつい飲み過ぎそうでした。(48才・女・自営業)
三芳菊(徳島県)
香り酒です。純米吟醸はパイナップルのような香りの甘口のお酒です。冷蔵庫で冷やして、食前酒として飲むととても美味しいでお酒です。日本酒が苦手という人でもいけてしまいます。(51才・女・主婦)
藤娘(高知県)
日本酒愛好家の仲間から龍馬縁の酒と聞きつけ注文。吟醸酒が美味いのは当たり前だけど、藤娘酒造さんの凄い所は2級酒でも全然手を抜いてないところ。驚き参りました。この値段でこの味なら文句なし。また龍馬一色の高知県でほとんどの会社の商品に龍馬のラベルが貼られている中、全くアピールせず味だけで勝負する謙虚さが嫌らしくなく土佐の男らしさを感じ好印象!!(39才・男・自営業)
メディアには出さないのに何人かの芸能人のブログで紹介されるなど口コミだけで広がったというところに惹かれ蔵元から購入。正直日本酒は米が主で新潟が一番だと思っていた私を一転させた酒でした。県外では売ってなく取り寄せになるが蔵元限定加水0の大吟醸は絶品でした。人生変えられました。特別純米酒の四万十の風も爽やかで飲みやすく女性向きだなと思いました。(30才・男・公務員)
酔鯨(高知県)
85歳で運命の出会いを感じた。旨味・後口・香りなど非常にバランスの良い酒でお気に入りです。(85才・男・医師)
私にとっては、甘口です(味覚って主観ですよね)。後口がよくって、ついつい杯を進めていまいます。(36才・男・研究職)
息子の自慢の酒。本人の結婚式でも取り寄せを依頼。私も納得の日本酒でフルーティーなシャブリを超える辛口の日本酒。(男・ホテルマン)
日本酒が大好きで旅行をすると必ず酒蔵へ行く母のお薦めです。冷酒はこれに限る!といいます。柑橘系のさわやかな香りがあって飲みやすいです。山田錦とわき水を使い、氷温熟成されたものらしいです。(37才・女・専業主婦)
土佐鶴(高知県)
口当たりさわやかでフルーティ。量販店で安く買えるようになってから、すこし深みがなくなったような気もしますが、一般人の自分には気にならないレベル。とにかく安くて飲みやすい。(45才・男・会社員)
亀泉(高知県)
《純米吟醸原酒》フルーティーな香りを裏切ることなく、飲み口も甘いです。酸味もありますが全く気にならず甘いがスッキリした味です。(33才・女・会社員)
諏訪泉(鳥取県)
生でとくりとくりと呑める旨いお酒です。料理の箸をおいて一口、話して一口、また一口。そんな味わいのあるお酒でお気に入りです。知人に贈って喜ばれる一品です。(43才・男・会社員)
強力(鳥取県)
「いなば鶴純米大吟醸 強力」は酒米の味をダイレクトに味わえる銘酒。サカナは無しで、どっしりとした飲み応えを一人で静かに味わいたい男性にオススメ。同名に注意。(36才・男・会社員)
鷹勇(鳥取県)
名前は「辛口純米酒」だが、内容は純米吟醸の特別純米酒クラス。すっきりとして、切れがよく、なめらか、そして上品。淡麗辛口だが、米の甘みや旨みが感じられる。まさに「男の酒」。日本酒度が8ある。冷酒で飲むとNo.1。CPが高く、値段をかなり上回る内容をもつ。(57才・男・会社員)
福寿海(鳥取県)
「福寿海純米 米だけ」のアトランタ輸出バージョンを飲みました。この酒蔵(中川酒造)は強力を使った酒が売り物ですが、これも大変しっかりした酒で、一寸しつこい食べ物にもマッチする仕上がり具合でした。面白いのはさすがUSA対応で、コーションがラベルに縷々記載されています。(58才・男・画家)
笑(鳥取県)
女性杜氏による丁寧な手作りの純米酒。普段日本酒を飲まない方にも抵抗なく飲みやすい酒。鍋料理といっしょにいただくのが美味しい飲み方です。(34才・男・会社員)
荒走り・森田酒造(岡山県)
その年にできた新酒のうわずみのみのお酒です。生なので、クール便で届きました。コレ、ほんとに日本酒なの?というほどのフレッシュな味です。フルーティで香りも素晴らしいです。(51才・女・主婦)
大正の鶴(岡山県)
酸味と旨味が調和していて、優しい甘味や良い意味での苦味がアクセントとなっている、とても美味しいお酒です。派手さはないけれど飲み飽きない、食事にも合う味わいは、日本酒が好きなら一度は飲まなきゃ損!と言っても過言ではないと思います。(30才・女・会社員)
宙狐(岡山県)
お米の旨味、甘味、酸味などがバランスよく調和していて、コクがあり、フルーティで、すっきりキレも良い「宙狐」。純米原酒、かすみ純米、山廃原酒などのラインナップは、どれも素晴らしい味わいを醸し出しています。利酒師の友人も絶賛する美味しさでした。(31才・女・会社員)
和心(岡山県)
岡山の米と水に拘り備中杜氏の技で醸す美酒は、ダブル酵母仕込みを得意とする難波酒造の「和心」。作品ごとに酵母の配合を変えながら、様々な表情を見せてくれます。久々に、天下の銘酒といえる本物を見つけました。(32才・女・会社員)
六十餘洲(長崎県)
先日も期間限定の(にごり酒・純米山田錦・純米吟醸・金選・本醸造・純米酒)を送ってもらい美味しく飲んでいますよ。(60才・男・会社員)
口当たりが、まろやかで全てが美味しい、価格もさほど高くはないがとにかく旨いお酒です。(55才・男・会社員)
焼酎派の私だったのですが、元旦那に勧められて飲んでみたら、とっても後味が良くて、日本酒もいいじゃん♪とすっかりファンになってしまいました!他にもいろいろ飲んでみましたが、私の中ではベスト1!!ぜひ飲んでみてくださいね!(31才・女・会社員)
初恋音(長崎県)
プレゼントで頂きました。飲みやすくて、普段は日本酒を飲む機会が少ないですし、あまり得意ではありませんが、こちらは美味しくいただけました。(35才・女・専業主婦)
旅先で試飲して一目ぼれしました。すっきりとすごく飲みやすいお酒で、クイクイいけます。本当に美味しいです。瓶も綺麗で女性にうけると思います。(36才・女・団体職員)
東一(佐賀県)
「あずまいち」と読みます。佐賀県のお酒です。使用米は山田錦。芳醇な香りで口当たりもマイルド。女性にも飲みやすいお酒です。(37才・女・専業主婦)
鍋島(佐賀県)
純米吟醸山田錦をやっと手に入れ飲みました。神秘な味わいで心が洗われるような気がしました。おそらく今、日本で一番入手困難なお酒でしょう。それが残念です。(55才・男・ソムリエ)
賀茂鶴(広島県)
吟醸辛口これは夏に絶品です。西条のお酒は、名水のせいか甘口のイメージがありますが、辛口もすばらしということがわかりました。さすが酒どころ西の横綱だけあり奥行きが深いです。(54才・男・ソムリエ)
幻 黒箱(広島県)
飲み口がフルーティで甘く日本酒初心者にも飲みやすいお酒♪香り高くアイスクリームを作ってもいけます。黒箱はちょっと割高ですが他にも赤箱や白箱もあり値段でも選びやすいです。(27才・男・会社員)
小笹屋竹鶴 大和雄町 無濾過原酒16BY(広島)
今まで色々飲んでみましたが、旨みが一番のお酒。コクとボディが抜群です。ですから食中酒ではなく、お酒自体を愉しむ感じです。(余談)分家筋にニッカウヰスキーの創業者竹鶴政孝がいます。(47才・男・自由業(広告デザイナー))
雨後の月 月光(広島県)
相原酒造。じっくりと低温熟成された酒、芳醇な香り、やや辛口プラス4、喉ごしすっきり、食膳・食中にも最適、ぜひ一度は飲んでみる価値あり。真夏でも日本酒一筋。
富久長(広島県)
吟醸酒造りの礎を築き、日本中に杜氏を輩出した広島県、安芸津のお酒。女性の杜氏さんの情熱、そしてこだわりが感じられる。(25才・男・飲食業)
本州一(広島)
今までいろんなお酒を飲みましたが、銘柄・味・香りと記憶にくっきりと残っているお酒です。お酒を飲んで感動っていうのは、あまりありませんが、これに関しては感動しました。(37才・男・会社員)
天宝一(広島県)
広島県の酒と言えば、西条とかの加茂鶴などが有名ですが、福山市神辺町の酒造「株式会社天寶一」のお酒「天宝一」が断然お勧めです。飲み口さわやかに後味さらによし、辛口のお好きな方には是非お試しいただきたいものです。限定ものもいろいろありますが、はずれはないですね。(45才・男・会社員)
三和桜(広島県)
獺祭とのみくらべても三和桜のほうしか減らない。香りも飲みあじもすっきり。このお酒で焼酎卒業しました。(41才・男・会社員)
如水(福岡県)
石蔵酒造の酒でとてもすっきりした味で水に近いです。癖はなくこれが蒸留酒なんだと思いました。(26才・男・会社員)
清夜の吟(福岡県)
八幡に在る溝上酒造の作りだした逸品。さらっとマイルドな口当たりとのど越しがウリの天心に対し、上品な米の香をさりげなく主張しています。フグやアラといった白身魚ととても良く合い、冬場に八幡出張するのが楽しみでした。(46才・男・会社員(管理職))
九州菊(福岡県)
江戸時代からある酒造で平均的によいお酒を作っているように思います。特にしぼりたての「生酒」は、パンチがあってコクがあり、それでいて口当たりもよく、冬の食べ物によくあいます。(36才・女・管理職)
天心(福岡県)
勤務先の工場が八幡にあって、出張に行くとそこのクラブハウスで出されるのですが、世界最高のファインスティール製造にも用いられる稀有の名水が育む、極めて口当たりが良く、良い意味で日本酒らしくない、すっと沁みこむカンジの仄かな味わいで、洋酒、焼酎党をも虜にしてしまうでしょう。(46才・男・会社員(管理職))
箱入娘(福岡県)
日本新酒品評会で16回も金賞受賞、日本航空国際線ファーストクラスのお酒に選ばれたことでも有名です。米は山田錦。真心をこめて丹念に作られたことからこの名前が付けられたとか。すっきりとした味わいでさわやかな口当たりです。少量のボトルがあるので試し呑みも出来ます。本当に金色の箱に入っているので贈答品にしても喜ばれました。(37才・女・専業主婦)
西の関 美吟(大分県)
香りも良く 口あたりも、すっきりまろやかでおいしいお酒です 今迄もいろいろ呑みましたが これが1番だと思います。(57才・男・会社役員)
美少年(熊本県)
名前に惹かれて飲んでみました。口通りが、優しいけどスッキリしていて、飲み易かったです。日本酒初心者や女性に向いているのかもしれません。(32才・女・専業主婦)
実は名前に惹かれてネットで購入しました。美少年というか美青年という印象。辛口です。でも、男性へのプレゼントには喜ばれそうです。「あなたようなお酒」というコピーとともに。(32才・女・主婦)
事故農薬米は金儲けのための会社ぐるみであることが判明しました。日本酒の信用を地に落とした責任は重大。ますます日本酒が売れなくなってしまう。真面目に酒造りをしている蔵元には大迷惑だ。酒屋にとっても同じく。(39才・男・酒屋販売員)

※日本酒ランキングはクチコミランキング編集部調べです。

※掲載情報の詳細は各日本酒の蔵元にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。

※日本酒への口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

※虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。 問題のある口コミを報告する

クチコミランキング編集部による総評!

日本酒ランキングの1位は、最も多くの口コミを集め、ユーザーからの評価が総じて高かった八海山でした。男性だけでなく女性からも支持されているのも特徴の一つです。

2位の久保田は新潟を代表する日本酒です。ほのかな香りとすっきりした味に特徴があり、これで日本酒が好きになったという女性も多いようです。

同点3位は黒龍と田酒。黒龍は、「ワインのような日本酒」を目指して甘い香りとフルーティな味わいを実現させたおしゃれなお酒。しかも日本酒の切れ味は残っています。田酒は、米の旨味が引き立つ芳醇な味わいの純米酒。青森を代表する銘酒ですね。まだ飲んだことがない方は一度試してみてはいかがでしょう。

日本酒は世界中で飲まれている日本を代表するお酒です。ワインやビールも美味しいですが、日本酒の味を知り、楽しめるようになれば、お酒の楽しみ方がさらに広がりますよ!

クチコミランキングスタッフ

日本酒ランキング 口コミ投票! 口コミ10回採用でAmazonギフト券1000円プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

どの日本酒に口コミする?※必須
  • 大山(北海道)
  • 田酒(青森県)
  • 越乃寒梅(新潟県)
  • 八海山(新潟県)
  • 久保田(新潟県)
  • 寒中梅(新潟県)
  • 亀の翁(新潟県)
  • 洗心(新潟県)
  • 浦霞(宮城県)
  • 一乃蔵(宮城県)
  • 十四代(山形県)
  • 出羽桜(山形県)
  • 天狗舞(石川県)
  • 菊姫(石川県)
  • 黒帯(石川県)
  • 飛露喜(福島県)
  • 立山(富山県)
  • 銀盤(富山県)
  • 斬九郎(長野県)
  • 丹沢山(神奈川県)
  • 神亀(埼玉県)
  • 磯自慢(静岡県)
  • 喜久酔(静岡県)
  • 黒龍(福井県)
  • 蓬莱泉(愛知県)
  • 玉乃光(京都府)
  • 秋鹿(大阪府)
  • 獺祭(山口県)
  • 酔鯨(高知県)
  • 酔心(広島県)
  • 美少年(熊本県)
  • すず音(宮城県)
  • その他
評価項目と点数※必須
(主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください)
評価項目   点数(5点満点) 5   4   3   2   1  
理由
メールアドレス※必須、PCアドレス ※口コミ採用時のご連絡先となります。
年齢
性別 男   女  
ご職業 (例:銀行員、専業主婦など)