リクルート進学ネット、毎日進学ナビ、プロブロ他進学情報サイトをランキングと口コミで比較

進学情報サイトを口コミ&ランキング

  • ホーム
  • このサイトについて
  • サイトマップ

進学情報サイト ランキング&口コミ

大学・専門学校・就職・・・、将来を左右する進路選びは慎重に!進学情報サイトも上手く活用しようopen

大学?専門学校?それとも就職?進路選びは将来を左右する重要な決断ですから、簡単には決められません。そんな時、役立つのが進学情報サイトです。進学情報サイトは、カウンセラーへの無料相談や先輩の体験談など進路に関する情報が満載です。先輩や同級生、誰もが同じように悩んで進学先を決めています。自分の進む道を見つけるために進学情報サイトを上手に活用しましょう。

クチランスタッフ

オススメ!【期間限定】セブンカード・プラスへの入会で、もれなく最大1,500円相当プレゼント!さらにセブン・イレブンでお得!

リクルート進学ネット画像

対象 高校生
モバイル対応
総合 4.8
学校情報 4.5
進学サポート 4.5
お役立ち度 5.0
会員サービス 5.0
人気 5.0

ここに注目!

  • 情報量が多く内容も非常に充実
  • 会員登録するとメールボックスを持つことができ、編集部員や先輩に相談ができる
  • 一部の学校のパンフレットをWEB上で見ることができる

詳細

リクナビ進学は、リクルートが運営する高校生のための進学情報サイト。将来やりたいことを見つけるという視点から、大学・専門学校探し、入試情報、出願、大学卒業後の就職まで様々なお役立ちコンテンツが充実している。例えば進学スケジュール表では、先輩の体験談や入試の準備に必要なもの、両親の説得までをスケジュールとリンクして確認することができる。また、WEBパンフレットでは大学や専門学校のパンフレットをWEB上で見ることができる。
更に会員登録すると、スケジュール管理ツールやメール機能、悩み相談などの便利なサービスが利用できるようになる。他のサイトと比較しても情報量が多く、役立つコンテンツも充実しているので、進学予定者は登録しておいて損はないだろう。

口コミ

いい口コミ
見やすくて分かりやすい。そして、情報量も多いので進路選びに活用するサイトとしてはうってつけだと思います。(16才・女・学生)
一度に沢山の学校へ資料請求するには、とても便利でした。しかし、専門的な小規模な学校の情報は少ない印象です。(30才・女・主婦)
今通っている専門学校もここで資料請求して決めました。図書カードがもらえたりプレゼントに応募出来たり、資料請求したことによる特典が満載です。資料請求できる学校の一覧のカタログも届くので、やりたいことが特に決まっておらず、ゼロから学校を探すときにもオススメです。(19才・女・学生)
高校で、インターネットサイトを比較してワークシートを提出するという宿題があった時に見ました。リクルート進学ネットが、載っている学校の数が圧倒的に多かったです。他のサイトの倍くらいありました。見た目も他のサイトに比べてきれいで見やすかったです。これから受験ですが、会員サービスに予定を書き込める部分などもあったので、インターネットを活用しながら、勉強を頑張りたいです。(17才・男・高校生)
各大学の偏差値はもちろん、気になる学費なども載っているので非常に役に立ちます。私自身も受験生の頃、どういう学校なのかをリサーチするときよく使っていました。(20才・男・学生)
去年大学の資料請求で進学ネットを利用しました。一校ずつ資料請求するのは面倒なので一括で請求できるのはやっぱり便利です。あと、実際の大学内の情報も充実していたのでいろいろと参考になりました。(19才・男・大学生)

口コミをもっと見る

スタディサプリ

対象 高校生・浪人生他、大学受験を検討している方
モバイル対応

ここに注目!

  • リクルートが運営する新しいオンライン学習サービス
  • 月額980円という破格の利用料を実現!さらに今なら2週間無料でお試しできる
  • 全国トップクラスのプロ講師の動画が見放題!センター&有名大学の過去問を最大3年分無料でダウンロード可能!

詳細

スタディサプリはリクルートが提供する新しいオンライン学習サービス。志望校合格のために役立つ機能が月額わずか980円という破格の金額で利用でき、利用者を急速に増やしている。
スタディサプリが受験生から支持されている理由は、全国トップクラスのプロ講師の講義を動画で、いつでも何度でも視聴できる点だろう。また、動画は1講義20分×3本で構成されており、空いた時間に効率よく学習できるよう、配慮されている点も嬉しい。
さらにスタディサプリは「センター対策講座」「志望校対策講座」「AO・推薦対策講座」等、受験対策に特化したコースを豊富に用意。センター試験の過去問や全国140大学以上の過去問を最大過去3年分、無料でダウンロードすることも可能。そのほかに現在の授業の進捗に合わせ、様々な講義を受講できるので定期テスト対策にも役に立つ。
現在スタディサプリでは、2週間無料でサービスをお試しできる期間限定キャンペーンを実施している。受験を考えている高校生であれば、一度は試してみる価値があるサービスだろう。

毎日進学ナビ画像

対象 高校生・浪人生ほか
モバイル対応
総合 4.5
学校情報 4.5
進学サポート 4.5
お役立ち度 4.5
会員サービス 4.5
人気 4.5

ここに注目!

  • 会員登録をすると相談室に無料でメール相談ができる。
  • 奨学金・留学についてなどの特集企画が充実。
  • 大学生・社会人向けサイト有り

詳細

マイナビ進学は、大学・専門学校選び、進路探しに役立つ進学情報サイト。大学・短大・専門学校・資格の学校等の情報を豊富に取り扱っており、専門分野や地域の他、費用やパンフレットの内容、ホームページの雰囲気などからも情報が検索ができるようになっている。無料会員登録すると一括資料請求やスケジュール保存など会員専用の便利なサービスを利用できる。また、進学を考える際、役に立つ入試情報やオープンキャンパスの日程なども充実。実際に学校の様子を動画でチェックできるマイナビ進学TVや、やりたい事をみつけるため、学問、仕事、資格、会社の情報を検索できるサービス等、他の進学情報サイトにはないコンテンツも充実
リクルート進学ネット同様、上手く活用したい進学情報サイトの一つ。

口コミ

いい口コミ
奨学金・留学についてなどの特集企画がかなり充実しているので実際いくら必要なのかわかる。カレンダー機能が使いやすく非常にありがたい。(17才・男・高校生)
個人的にはリクルートよりマイナビの情報が詳しかったし、コンテンツも参考になりました。奨学金や留学の情報も載っているのも便利でした。(18才・男・高校生)
リクルートには載っていない詳しい情報が掲載されていたのですごく参考になりました。無料のメール相談も具体的に回答してもらえたのでわかりやすくてよかったです。(17才・男・高校生)
資料請求はそんなにできないけど大学のオープンキャンパス情報がたくさん掲載されています。各学校の奨学金の情報も豊富にありました。(29才・男・Webディレクター)
特集が面白かった。スポーツ関連の職業に従事したいと思っているので、サッカーに関わる仕事としてフィジオセラピストという選択肢があることを知ることができた。(17才・男・高校生)

日本の学校画像

対象 幼稚園進学希望者、幼稚園、小学生、中学生、高校生、大学生、社会人他
モバイル対応
総合 4.5
学校情報 5.0
進学サポート 4.5
お役立ち度 4.5
会員サービス 4.5
人気 4.0

ここに注目!

  • 幼稚園~大学院のほか、専門学校、習い事、通信教育までほとんどの学校を網羅
  • 小学生や保護者向けのコンテンツも充実
  • 進学や子育ての悩み相談ができ、アドバイスを受けられる
  • 勉強の質問ができるWEB家庭教師のサービス有り

詳細

日本の学校は、幼稚園進学から、小学校、中学校、高校、短大、大学、大学院、専門学校、さらに習い事まで、ほとんどの学校情報を網羅する大手学校情報サイト。また、単に学校情報を調べられるだけでなく、サイト上から資料請求や、オープンキャンパス・説明会への参加申込もできる。無料会員登録をすると、進学までのスケジュールを管理できる進学カレンダーやお気に入りページを保存できるスクラップブック等のサービスを利用できる。
また、進路相談や適職診断サービスの他、勉強の質問が無料でできるネット家庭教師や、保護者向けの子育てアドバイスなど、学校情報以外のサービスも充実している。

口コミ

いい口コミ
やはり情報の豊富さが魅力だと思います。いろいろ比較、検討する上でとても役立ちました。また図書カードがもらえるのがお得です。資料請求は利用して損はないです。(22才・女)
幼稚園向けの学校や習い事がチェックできるサイトはあんまりないと思う。IQや習い事適性もチェックできますよ。小学校受験の参考にもなります。(35才・女・主婦)
リクルート進学ネットと併用してます。学校検索は研究室が見れたり、動画をチェックできたりするので日本の学校のほうが良いと思う。どちらも図書カードプレゼントがあるのが受験生にとっては嬉しい。(18才・女・学生)
中立の口コミ
資料請求でプレゼントが貰えてよかったけど、家に届く学校のカタログが多くて大きくて面倒でした。内容はまあまあ充実していたけど、他の進学サイトよりは情報が少ないように思います。(19才・女・学生)
資料請求で図書カードがもらえたのは嬉しかった。ただ学校の情報という面だとリクルートやマイナビのほうが充実していると思う。なので評価しろと言われれば中立かな?(18才・男・学生)

大学入学情報図書館RENA画像

対象 高校生・大学生・社会人など
モバイル対応 ×
総合 3.9
学校情報 4.0
進学サポート 4.0
お役立ち度 4.0
会員サービス 3.5
人気 4.0

ここに注目!

  • 大学、大学院進学、編入等幅広い分野をサポート

詳細

大学入学情報図書館RENAは大学・大学院進学・編入などの情報を幅広く取り扱う進学情報サイト。豊富な情報の中から一人一人の細かい希望に合わせて、大学情報を検索できるようになっているところは嬉しい。また「Web大学・大学院展」のコンテンツでは、全国の大学・大学院の情報の中から、取得したい資格・学べる専門分野などで絞込み検索ができる他、イベント情報や受験スケジュールもチェックできるようになっている。

口コミ

いい口コミ
他の進学情報サイトと比較すると本当にシンプルな作りですが、それだけに情報を調べやすいし、かなり情報量が充実しているので私は気に行ってます。自分の進路なのでしっかり考え、悩んで選択するつもりです。(18才・女・高校生)
大学院進学を予定しているのでWeb大学・大学院で専攻分野のある大学の教授を調べる事ができるのは便利。大学院は結局担当教授次第なのでしっかりと検討したいと思っている。(22才・男・大学生)
悪い口コミ
8月末で過去問題の資料請求が終わったのはがっかり。多少学校数が少なくても過去問がもらえるからRENAを使っていたのにこれで特に利用する理由もなくなった(21才・男・大学生)

放送大学画像

学部 教養学部
コース・専攻
生活科学
  • 生活と福祉(衣食住・健康・福祉など、生活にかかわる諸問題への理解)
  • 発達と教育(育児・青少年教育と指導の基本知識、教育の役割等)
産業・社会
  • 社会と経済(政治・経済・社会のしくみと動きに関する基本的な問題)
  • 産業と技術(産業・技術の発展の動向や経営管理のあり方について)
人文・自然
  • 人間の探究(現代文明や地域文化の特質と発展、思想・文学・芸術等)
  • 自然の理解(自然の本質、自然と人間生活とのかかわり合いについて)
学費 入学料:22,000円(全科履修生)、授業料:1単位あたり5,500円
入学時期 4月又は10月
※ 募集期間は、4月入学が12月15日~2月末日、10月入学が6月15日~8月15日

ここがオススメ

  • 約300科目から学びたい科目だけ学習可能
  • 都道府県57ヵ所の学習センターで、テレビやラジオ等の授業を再視聴可能、および面接授業や単位認定試験を実施
  • 無試験で入学可能(15歳以上)
  • 在学4年以上、修得単位124単位以上で、大学卒業資格(学士「教養」)取得可能
  • 自宅でマイペースに学ぶことができる

詳細

ラジオとテレビ(衛星放送、CATVを含む)によって講義を受ける、通信制大学の草分け的存在。学部と大学院を持ち、規定の在学年数と修得単位数を満たすことによって、一般大学と同様の大学及び大学院卒業資格(学部卒業者は学士「教養」、大学院卒業者は修士「学術」)を取得することができる。
また、入学は書類選考で入学試験はなく、満15歳以上であれば誰でも入学し、学び始めることが可能。ラジオやテレビで行なう通信授業で必要単位を修得するほか、各学習センタ-で教員から直接指導を受ける面接授業、体育実技なども行なわれている。
受講できる科目は約300種類と幅広く、好きな科目を選択して学習でき、また講義の基本形態が通信による自宅学習であるため、仕事を持つ社会人や、家庭を持つ主婦、定年退職者など、老若男女を問わず誰もが学べること、さらには、入学料が22,000円一単位当たりの授業料が5,500円と、通学制の大学と比較して授業料の負担が少なくすむことなどが、大きな特徴として挙げられる。
自己啓発や生涯学習等、学齢期終了後にも継続して学びつづけることの重要性が意識され始めている現在、自宅で気軽に始めることのできる、こうした通信制の学習方法は、ますますその存在意義を高めていくだろう。

口コミ

いい口コミ
進学情報サイト?ではないと思いますが、事情があり、学校に通えない人はここを上手く活用すれば良いと思います。ちなみに短大や高専の専攻科に残る人はここの科目合格で単位を追加し、学位授与機構で大学卒と同じ学士の資格を取る事になります。(30才・男・SE(元高専専攻科生))
学びたい時期に学びたい学習ができるのが良いです。通常の大学のように4年という縛りもなく、自分のペースで学べます。無料のゼミが定期的にあり、専門的に取り組むことも可能です。興味や関心の幅を広げることができますよ。(37才・女・会社員)
私自身、放送大学を活用して学士を取得しました。仕事しながら自分のペースで学びたい分野を学ぶことができ大変効果的です。放送大学で取った学士があったおかげで、大学院に進学することができました。(36才・女・会社員)
悪い口コミ
ん~高専生の専攻科時代に放送大学の科目履修しましたが、試験の数日前にビデオ見て一夜漬けで試験に合格する感じでした。あれで単位を取れちゃうのはどうなんでしょうか?科目履修だからなのかもしれませんが・・・(25才・男・SE)

その他の進学情報サイトの口コミopen

日経進学ナビ ※編集部が選んだ限られた大学の中から10件以上資料請求をすると、全員に図書カード1,000円分プレゼント!(9月10日終了)
大学生には、非常に助かるスカラシップ制度やユニークなポイント制度があり、大変満足に利用させてもらいました。(18才・男・大学生)
学校の学校案内がWeb上で見られる!色んな学校の学校案内が見比べられるし、生徒にも勧めやすい。(35才・女・教員)
見やすいし、英単語テストができたり、リスニングができたり楽しい。ポイントでipodもらっちゃいました!資料請求など利用して損はないです!(18才・男・学生)
ベネッセマナビジョン
中学校まで進研ゼミをやっていて高校入学と同時に退会しましたが、入学した高校では全員が進研模試を受けるので、結局お世話になっています。高校受験と違い大学受験は全国区になるので情報を集めるのも一苦労ですが、ベネッセの情報量はとても頼りになります。おそらく高校在学中はずっと参考にすると思います。(女)
ベネッセの先輩会員の口コミが豊富であること、検索機能の使いやすさでほかのサイトとは一線を画していると思います。ここまで大学に行っている先輩の声を載せているのはベネッセくらいです。(16才・女・学生)
娘2人とも小学校の頃から利用していて、これ1本で県内のトップ高校に進学できました。ほかの情報誌も併用していますが、ネットでこんなに綿密にわかりやすく、しかも先輩の声や模試などの結果がダイレクトにシミュレーションできる手軽さと情報力は、さすが業界№1といったところでしょう。(35才・女・自由業)
将来の適職チェックや、目指している仕事から進路を探すなどの機能が充実していて、探しやすいし、あまり進路がはっきりしていない人にも良いと思います。(45才・女・主婦)
進研ゼミを受講していたころはよく利用していました。学校の情報は他の進学サイトが充実しているかもとは思いましたが、先輩や受験生との情報交換や、受験対策について学ぶのには十分な情報が揃っていたと思います。主に受験について知りたい時に利用しました。学校が決まっていて、受験対策したい場合にオススメのサイトです。(19才・女・学生)
学生の実体験が読めるのがとても参考になります。特に、自分の教え方に固執しないように、沢山の学生の勉強法のページを読んでいます。(40才・女・家庭教師)

口コミをもっと見る

テレメール進学サイト
資料が届くが速い!速いときだと翌日に届いた。大学案内とかタダだし気軽に資料を取り寄せられるのがいい。国公立の資料も多いし。。。(33才・男・会社員)
Web進学ガイダンス
FAQや各学校トップページだけでなく学科や学費などの各項目へのリンクが充実(17才・男・高校生)
進学ラボ
学校の情報が検索しやすく、学校のホームページにも行きやすく、オープンキャンパスに行く前に見とくと便利だと思います。(18才・男・高校生)
ベスト進学ネット
関東と新潟の専門学校、大学、短大が掲載されています。ポイントをためると図書券がもらえます。掲載情報も結構充実していると思います。(22才・男・会社員)
旺文社パスナビ
親戚の子が大学を受験するので色々調べてみましたが、ここは蛍雪時代に掲載されていたサイトでした。センター試験の過去問をダウンロードできるのがいいですね。気になった大学や短大を登録しておけるのも気に入りました。(36才・女・自由業)
大学受験の時に見ていました。先生のコラムが定期的に発信されていて、受験対策のポイント(日常の事まで)が書かれていて、だいぶ役に立ちましたし、勇気づけられました。(25才・女・非常勤講師)
このサイトは各大学の進学状況などが詳しくは載っていないが、過去数年分の倍率や応募者の変動が見れるので志望大学の吟味にはもってこいのサイトだと思います。(20才・男・学生)
ナニなるネット
きれいで見やすい。適職診断があるが、60問と量も手頃で苦にならない。乗っている情報も多くて参考になるが、もう少し情報が検索しやすければ5点かな。(27才・男・Webデザイナー)
OCスクール
ファッション系の進学に特化したサイト。資料の請求だけでなく、学校の詳しい情報や、選び方がある。コミュもあって、進学だけじゃなくてファッションに関する色々な情報が見れる。コミュで友だちができるのもいい。(23才・女・会社員)
プロブロ
ブログが面白くてハマる。進路についての悩みごとを質問したら、ブロガーさんが親切な返事をしてくれた。感激です!!(17才・女・高校生)
自分の目指している職業のプロとブログを通してだけど交流できることは大きい。 今は社会人だけどもう一度、勉強し直したいと思っているので活用させてもらってます。(25才・女・派遣社員)
プロのお仕事ブログと言っても内容は正直言ってプライベートなものが多い。現場の緊張感や辛さ、楽しさが伝わるものではないのであくまで参考程度にしかならないのでは。プロを目指している人はブログではなく現場に足を運んで実際にプロの話を聞いてみたほうが良いと思う(37才・男・CGデザイナー)

※進学情報サイトのランキングはクチコミランキング編集部調べです。

※掲載情報の詳細は進学情報サイトのHP上にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。

※進学情報サイトへの口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

※虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。 問題のある口コミを報告する

クチコミランキング編集部による総評!

進学情報サイトランキングの1位はリクナビ進学、2位は日本の学校マイナビ進学でした。リクルート進学ネットが高校生の進学情報に特化しているのに対して、日本の学校は幼稚園に入る前の習い事から大学の情報まで進学に関わる情報を全て網羅、マイナビ進学は大学への進学情報に加え、奨学金等の情報が充実している点が魅力です。3サイト共に一括で資料請求ができるだけでなく、参考になるコンテンツも充実しているので進学を検討されている方は上手に活用しましょう。

また、ランキングは圏外ですがプロの仕事がブログで読めるプロブロも面白いサービスですよね。

進学先選びは人生を左右する重要な決断です。進学情報サイトを活用し、たくさんの情報を集めることは進路を決定する上で必ず役に立つと思いますよ。

クチコミランキングスタッフ

進学情報サイト 口コミ投票! 口コミ10回採用でAmazonギフト券1000円プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

どの進学情報サイトに口コミする?
※必須
  • リクナビ進学
  • エイビ進学ナビ(旧プロブロ)
  • 日本の学校
  • マイナビ進学
  • 大学入学情報図書館RENA
  • リクルート大学・大学院ネット
  • 逆引き.ネット
  • 学研進学ネットデータベース
  • さんぽう進学ネット
  • 学参ドットコム
  • 旺文社パスナビ
  • キャンパス・アサヒコム
  • その他
評価項目と点数※必須
(主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください)
評価項目    点数(5点満点) 5   4   3   2   1
理由
メールアドレス※必須、PCアドレス ※口コミ採用時のご連絡先となります。
年齢
性別 男   女  
ご職業 (例:銀行員、専業主婦など)